ピット予約 コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「4×4エンジニアリング」記事一覧

    • RAV4
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    • リフトアップ
    2022/06/20
    RAV4を「カンサスライト」でリフトアップ!どれだけアップしたの?タイヤサイズはどうする?

    ■Air/G ROCKS 17INCH × BFGoodrich オールテレン TAKO2 ■ 今年、発売されたばかりのリフトアップサス 4X4エンジニアリング「カンサスライト」で RAV4ハイブリッドをリフトアップします! アーバンオフクラフト鈴鹿店ムラセです。 今回は、タイヤ&ホイールも同時に取付します! ホイールは、4X4エンジニアリングのAir/Gロックス。 RAV4用の17インチですと、 ディスクはフェイス4でいいコンケイブ具合! ステルスブロンズブラッシュドは今年のトレンドカラーですね。 ここで多くのRAV4オーナーが気になっているのは、 タイヤサイズをどうするのか?という所。 定番の245幅にするのか、攻める265幅にするのか、 悩まれるオーナー様も多いと思いますが、 30㎜程のリフトアップで、あまり気にせずに使いたいなら、 245/65R17がおススメですね。   それでは、サスペンションを取付していきましょう! 「カンサスライト」は、四駆用パーツを長年開発してきた 老舗メーカーの4×4 エンジニアリング から 新発売されたリフトアップサスペンションです。 鈴鹿店では初の取付となりました! 50系RAV4ハイブリッドに「カンサスライト」を取り付けた場合、 メーカーHPでは、フロント +25~+35mm リア +30~+40mm のリフトアップ量となっています。 実際のアップ量がどれくらいなのか、気になる所ですね。 個体差もあるとは思いますが、 実寸でFR共に約30㎜~35㎜ほど上がりました! タイヤとフェンダーのすき間から見えるイエローの足回り。 サスペンションのカラーもカスタムをする上で 重要なこだわりポイントのひとつ。 ちなみに、リフトアップをするならアライメントは必須ですよ(笑) Wheel:Air/G ロックス 7.0J-17in 5/114.3 ステルスブロンズブラッシュド/リムDC Tire:BFグッドリッチ オールテレンTAKO2 タイヤ外径を変更したことによる全高変化と、 さらに「カンサスライト」のリフトアップでこの通り! 車全体がより大きく見えるようになりました! 都会的なイメージもあるRAV4ですが、 選択するタイヤ&ホイールとリフトアップで ここまでイメージを刷新できます! 後ろから見るとタイヤのパターンが良く見えます。 BFグッドリッチのゴツゴツブロックが力強い足元を演出して、 オフ系にイメージアップとなりました!   RAV4のアーバンオフカスタムは、 クラフト鈴鹿店にお任せください。 ありがとうございました。  

    • 4×4エンジニアリング
    • フォレスター
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2022/05/08
    最新現行フェイスのSKフォレスターをAir/G ロックス でオフカスタム!

    先進的な現行フェイスとなったSKフォレスターを早速オフカスマイズ! 気になるインチダウンマッチングははたして・・・ 納車直後にご来店いただきました。 型式は"SK"となるものの、当店では初現行となりますので 実車をお借りしてマッチングさせていただきました。 オーナー様希望の16インチ化は可能なのか!? グレードはe-BOXERハイブリッドでしたので 結果として16インチはNGでした・・・ それでも「オフカスタムしたい!」のご要望に応えるべく17インチをご提案。 ハイインセットなスバル車にピッタリの1本が Air/Gロックスなんでよね! Wheel:4×4ES Air/G ロックス 7.0J-17in 5/114.3 MBK/DC Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 17インチでオフ系ホイールは数あれど、フォレスターに ピッタリのサイズってなかなかないんです。 純正と同じ17インチですが、外径をアップすることで 筋肉質な足元に変身。アウトドアの似合う1台になりました。 フォレスターでオフ系カスタムしたい!というオーナー様、 アーバンオフクラフト鈴鹿店へご相談ください。 ありがとうございました!  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • ホイール RAYS(デイトナ)
    • ホイール デルタフォース
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2022/05/02
    GW中に即日取付もOKなホイール&タイヤをご紹介!【150プラド編】

    ■GWが始まりましたね!タイヤチェックしてますか? お出掛け前にタイヤを見てみると、意外と減っていたって事ありますよね。 すぐにでも交換をしたいけど、でもせっかくタイヤを交換するなら、 ホイールも欲しいな~ってなりますよね(笑) という事で、今回はプラド用の店頭在庫の一部をご紹介します! まずは、4X4エンジニアリングの「Air/Gシリーズ」。 50周年記念モデルのロックスのグロスブラックを筆頭に、 プラド用の17インチはフルカラーラインナップ! Face5の反り具合と色の違いを確認してください。 マッシヴの「ゴーストエディション」も在庫ありますよ。 次にご紹介させていただくのは、 「RAYS デイトナFDX-F6」 17in クラフトオリジナルカラー マットブラッククリア RAYS商品は納期が掛かる事が多いですが、 これなら待たずにすぐ行けます(笑) そして、「デルタフォース オーバル」 17in マットブラック 非常に問合せの多い人気商品です。 ホワイトレタータイヤとの相性はバツグン! ご検討中の方はお早めにどうぞ。   もちろんホイールに合わせる オフ系タイヤの在庫もあります! 言わずと知れたオフ系タイヤ BFグッドリッチ TA/KO2 265/70-17 ホワイトレター好きならこのタイヤ TOYO オープンカントリーRT 265/70-17 どちらのタイヤも甲乙つけがたく人気の商品で、 在庫がなくなると納期待ちは必至です。   今回ご紹介させていただいた、ホイールとタイヤは、 どれも在庫は1セットのみとなってます! お早めにお問合わせ下さいね! もちろんGW中の即日取付もOKですよ~ GW中の営業案内はコチラ ↓ お問合せ、ご来店をお待ちしております! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • RAV4
    • 4×4エンジニアリング
    2022/04/28
    RAV4にAir/Gロックス!グラントレックAT5と組み合わせる!インチは?

    ■Air/GロックスとグラントレックAT5をセット。RAV4には17インチ?16インチ? RAV4のオフ系カスタムで、まず通るのがインチ問題。 17インチで行くか、16インチで行くか、 どちらの仕様もカッコ良くて、悩みどころですよね。 今回は17インチのオフ系タイヤと組み合わせて、 アーバンオフに仕上げました! アーバンオフクラフト鈴鹿店ムラセです。 まずはピットイン。 入庫時は、昨年の冬にご購入いただいた スタッドレスセットが装着されていました。 装着するホイールは、4x4エンジニアリングの Air/Gロックス ステルスブロンズブラッシュド FACE4のコンケイブディスクに、 タイヤは、245/65R17を組み合わせました。 ホワイトレタータイヤの中では BFグッドリッチのTAKO2や TOYOのオープンカントリーRTなどの ゴツいオフ系タイヤが人気ですが、 今回のタイヤは、乗り心地や普段使いを考えて 快適性に定評あるグラントレック AT5に決定。 Wheel:Air/G ロックス 7.0J-17in 5/114.3 ステルスブロンズブラッシュド/リムDC Tire:ダンロップ グラントレック AT5 4X4エンジニアリングさんのAir/Gロックスの ホームページのデモカーと似たアングルで撮影してみました。 オーナー様も満足の仕上がりに完成です! AT5のホワイトレターは、文字の周りを 縁どりしたアウトラインホワイトレター。 全塗りのホワイトレターと比べると、 タイヤが主張しすぎずに、イイ感じにまとまりました。 それでもゴツゴツした245幅のタイヤの迫力が、 斜め後ろから見ても伝わってきます! こうなると次はマフラーでしょうか、リフトアップでしょうか? ご相談、お待ちしておりますね。 ありがとうございました。  

    • DELICA デリカD5
    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2022/04/19
    【50thアニバーサリーセール】初公開!4x4エンジニアリングさんのデモカー、デリカD5とシエラの画像が届きましたよ!

    ■今週末は、50thアニバーサリーセールが開催! 前回のブログで、4x4エンジニアリングさんは、 デリカD5と74シエラの超豪華2台体制でイベントに参加と お伝えしましたが、まだ詳細が不明でしたよね。 メーカーさんから当日来ていただけるデモカーの画像が 届きましたので、早速、公開したいと思います! まずは、今回が初登場の後期デリカD5からご紹介。 リフトアップされたボディに、 Air/Gマッシブのマットブラックと ゴーストエディションを左右履き。 これはカッコいい!まとまり感が流石といった感じです。 早く実車が見てみたいですね。 ホイール:Air/G Massive 16㏌ マットブラック&ゴーストエディション タイヤ:BFグッドリッチ TAKO2 そして、74シエラも当然Air/G仕様です。 こちらはFACE6の最大深度ロックスを装着! ホイール:Air/G Rocks 16㏌ ステルスブロンズブラッシュド/リムDC& マットブラック/リムDC タイヤ:BFグッドリッチ TAKO2 サスペンション:カンサスキット リアラダー:艶消しブラック イベント当日は、デリカD5用の【カンサスキット】や、 SUV専用リフトアップコイル【カンサスLIGHT】の ヤリスクロス、RAV4用を展示予定。 4x4エンジニアリングさんの参加は、4月23日(土)24日(日)の2日間。 カンサスやブラッドレー、Air/Gなど、ご検討中の方は お気軽に足をお運びください。 個人的に欲しい、アウトドアでも映えるバックロゴTシャツ。 アパレル系も展示予定! 皆様のご来場をお待ちしております。   尚、50thアニバーサリーセールは、4月22(金)から4月25日(月)まで開催していますが、 4x4エンジニアリングさんのデモカー&展示は、4月23日(土)24日(日)となります。 ご来店の際はご注意ください。 皆様のご来店をお待ちしております! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!  

    • DELICA デリカD5
    • 4×4エンジニアリング
    • イベント開催
    2022/04/18
    【50thアニバーサリーセール】初公開!4x4エンジニアリングのデリカD5とシエラがやってくる!4月23日(土)24日(日)

    ■初公開!4x4エンジニアリングのデリカD5と74シエラのデモカーがやってくる!4月23日(土)24日(日) 今月末の50thアニバーサリーセールに 4x4エンジニアリングさんにも参加していただけます! ↑ コチラは、前回の関東でのイベントの模様です! 4x4エンジニアリングさんの参加は、4月23日(土)24日(日)の2日間。 デモカーは、「デリカD5」と「74シエラ」の2台体制の予定です。 豪華ですね~!! デリカD5は、今回がデビューのお車なので、まだカスタムの詳細は不明ですが、 4x4さんのデモカーなので、期待して待ちましょう(笑) 個人的に欲しい、アウトドアでも映えるバックロゴTシャツ。 アパレル系も展示予定ですよ! イベント期間中は、4X4エンジニアリングのパーツがお値打ちに購入できるチャンス!? カンサスやブラッドレー、Air/Gなど、ご検討中の方はお気軽に足をお運びください。 皆様のご来場をお待ちしております。   尚、50thアニバーサリーセールは、4月22(金)から4月25日(月)まで開催していますが、 4x4エンジニアリングさんのデモカー&展示は、4月23日(土)24日(日)となります。 ご来店の際はご注意ください。 皆様のご来店をお待ちしております! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2022/04/14
    150プラドにブロンズのブラッドレーVとオープンカントリーRTをセットアップ!

    オフ系カスタム界に「ブロンズ」の波がスゴくキテる・・・ 黒人気一強に風穴を開けることができるか!? 本日はオフカスタムにおける"ブロンズの良さ"をお伝えしていきます! 冬にスタッドレスをご用命からそのまま春仕様の相談をいただいたのですが 何かと今のこの業界、「納期遅延」というワードがお騒がせしておりまして(汗 春に間に合わせたいから!とそのまま連続でオーダーを承りました。 オーナー様のそのご決断が大正解でしたね。 スタッドレスを脱ぐタイミングにドンピシャ! 玄人好みのブラッドレーVはお客様ご指名で ブロンズカラーのセレクトです。 スポーツカーでもそうですが、ブロンズって競技を匂わせますよね。 純正ホイールとの比較も「全然違うやん!」ってなります(笑) ブロンズはそれくらい変わります。 Wheel:4×4ES ブラッドレーV 8.0J-17in 6/139 マットブロンズ Tire:TOYOオープンカントリーRT スポーツ色の強いブロンズですが、オプカンのホワイトレター フォントが調和を取り、全体をマイルドな印象に。 ファッションと同じで黒色は外さない絶対的な選択。 王道には王道の良さがありますが、そこを避け一歩踏み出す。 愛車を自分色に染めることこそカスタムの醍醐味ってもんです。 何が言いたいかって「とにかくカッコイイ」ってこと(笑) 伝統の5本スポークは飽きのこないシンプルデザインの代名詞。 シンプルに味わい深く履く。プラドオーナーが唸る1台となりました。 ありがとうございました!  

    • DELICA デリカD5
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2022/03/04
    後期デリカD5はインチダウンでここまで変わる!BFグッドリッチxAir/Gロックス

    ■後期デリカD5はインチダウンでここまで変わる!BFグッドリッチxAir/Gロックス 後期デリカD5のご来店が続いています。 アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです。 今回のデリカD5も、純正18インチ装着車。 純正のブラックポリッシュもいいですが、 インチダウンで、さらにオフ系に仕上げていきます! ホイールはトレンドカラーのブロンズを取り入れたAir/Gロックス。 マットクリアの素地はブラッシュド加工されており 他のオフ系ホイールとは一線を画すデザインです。 タイヤは、BFグッドリッチのTAKO2。 サイズを、235か225で悩むところですが、 今回は、ノーマル車高ではギリギリの235幅。 Wheel:4x4エンジニアリング Air/G ロックス Tire:BFグッドリッチ TAKO2 タイヤ外径を見直したことによる全高変化がありますので 車全体がより大きく見えるようになります。 ノーマル車高でもこの通り。 純正ホイールでは浮いていた赤いマッドガードも 一気に車に馴染み、足元を強調するワンポイントに早変わり。 そこからチラリと覗くブロックパターンがイイですよね。 デリカのインチダウンオフカスタムはクラフト鈴鹿店にお任せください。 ありがとうございました。  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • 店舗情報
    2022/02/11
    【入荷】Air/G Rocks クラフト50周年記念モデルが販売開始! オールグロスブラック!

    ■【入荷】Air/G Rocks クラフト50周年記念モデルが販売開始! オールグロスブラック! クラフト50周年を記念したコラボホイールが登場。 今回は4x4エンジニアリングサービスさんとのコラボ、 「クラフト50周年記念モデル Air/Gロックス」が発売開始です! WHEEL:4x4エンジニアリングサービス Air/G Rocks 50周年記念モデル COLOR:オールグロスブラック SIZE:8.0J-17インチ+20 6/139.7 Air/Gロックスと言えば、 ステルスブロンズブラッシュドや マットブラックのように艶消しカラーの設定のみでしたが、 今回の記念モデルは「オールグロスブラック」。 オフロード全振りではなく、街乗りもオシャレな シティオフローダーに間違いなくハマる1本です。 さらに、50th記念モデル専用オーナメントとして 通常モデルにはない「レッド」が登場! 「ブラック」も同梱していますので、 2種類のカラーが選択可能に! ↑ワンポントが冴えるレッドオーナメント。 オフ系カスタムにありそうでなかった赤×黒コントラストですね。 ↑フルブラック仕様も人気が出そう。 ホワイトレターで履けばレター映えしますし、 タイヤもブラックレターでキメれば黒い塊のハイソ仕様! アーバンオフクラフト鈴鹿店では Air/Gシリーズを、専用コーナー展開中! ご来店、お問い合わせお待ちしております!  

    • HILUX ハイラックス
    • タイヤ ジオランダー
    • 4×4エンジニアリング
    2022/02/08
    リフトアップした125後期ハイラックスにジオランダー マッドテレーン G003装着!エアジーマッシヴ!

    ■リフトアップ ハイラックスにジオランダー マッドテレーン装着! タイヤ外径上げると干渉はするの?! ブログでは何度も登場している 125ハイラックスのタイヤ外径アップ。 今回は、ゴツゴツのマッドテレーンタイヤと セットで取付していきます! アーバンオフクラフト鈴鹿店ムラセです。 ホイールは、「Air/Gマッシヴ」。マッドテレーンと組むと これだけでもかなりの迫力の仕上がりに! コンケイブ具合が相まって、漢の4駆って感じが出ています! ノーマルではなかなかタイヤの外径を上げるのが難しいハイラックス。 入庫のお車は、すでにリフトアップ済み! 前下がりの車高は解消されており、いいバランスに仕上がっています。 ハイラックスのホイールタイヤセットを選ぶ時に 気になるのはタイヤの外径ですね。 今回も一回り大きくチャレンジしてみます。 見比べてみるとその差は歴然! はずしたノーマルと並べてみると、 イイ感じにゴツさが出ています! しかしこのタイヤの減り方は凄いですね・・・ ポイントのフェンダーを見ていきましょう! ノーマルでも指2本のクリアランスしかありません… 装着出来るのか不安になってきました(汗 まずはホイールタイヤを取り付けて どんな感じになるか見ていきます。 さすがにマッドガードは外さないと無理でした(笑) でも指1本のクリアランスを確保できています! ポイントはキャスター角。車高を上げると軸が前にズレて ノーマル車高だと接触する部分にクリアランスができるんですよ。 ただ前に来過ぎても今度はフロントバンパーとの距離が 近くなりますので注意。 あとは「個体差」ですね。 正直やってみないと分からない部分が大きいです。 リフトアップを行ってもJAOSのインナーフェンダーキットを 装着しないと干渉が危うい場合もありますし、 また完全な非接触を求めるならそれが一番。 今後の拡張性にも繋がります。ご相談ください。 最後はアライメント数値を整えます。 キャスター角も触れますのでここでキッチリ仕上げますよ~。 Wheel:AirG マッシヴ 17インチ マットブラック Tire:ヨコハマ ジオランダーMT G003 外径アップによる視覚的効果は絶大。 全身ブラックならホワイトレターに行きがちなところに 敢えてブラックレターを合わせたのがカスタムポイントですね。 モノトーンでまとめるコーデはどのジャンルも共通。 センス良くスゴ味が出る一台に仕上がりました。 ありがとうございました!  

    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2022/01/27
    再入荷! 4X4 エンジニアリング カントリーサスペンションキット JB64 ジムニー

    ■再入荷! 4X4 エンジニアリング カントリーサスペンションキット JB64 ジムニー アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです。 今回入荷してきたのは、スズキ ジムニー JB64用の 4X4 カントリーサスペンションキット 。 30㎜アップコイルと14段の減衰調整機能付きアブソーバーが セットになった一番ベーシックなモデルになります。 街乗りからハードなオフロード走行まで オールマイティーに楽しめる足回りですね。 度々、当店のブログでもご紹介をしている 4x4エンジニアリングのカントリーサスペンション。 このダンパーの横の部分に付いている 1から14までの数字が刻まれたダイヤルをくるくる回すと、 ダンパーの硬さを硬くしたり柔らかくしたり、 好みの硬さに足を調整することができます。 ジムニー特有のふわふわした乗り心地や 左右に大きく揺れる動きを制限して、 ふらつきを抑えることができるようになります。 アップコイルは、4X4エンジニアリングの 白いロゴが映えるキレイなブルー。 装着した時の見た目にも一役買ってくれます(笑) デュアルレートを採用し、30㎜のリフトアップ! そして、ジムニーをリフトアップをする時に、 合わせておススメしたいのが、 前後のラテラルロッドとステアリングダンパーの交換。 64ジムニーは、純正でステアリングダンパーの装着車ですが、 オフ系のブロックタイヤに交換すると、 横方向の振動が発生しやすくなります。 ステアリングダンパーを交換する事で、 ハンドリングが安定して、ブレが軽減されます! 安定してしっかりする分、ハンドルは少し重たくなる傾向ですが、 走りに拘る方には是非おすすめしたいパーツです。 4X4エンジニアリングのステアリングダンパーは ノーマルダンパーの減衰力を約15%高めて、 安定感をアップさせています! もちろん、ステアリングダンパーだけでもお問合せ下さい。 ジムニーのリフトアップをご検討の方、 まずは、お気軽にご相談ください。 在庫は1台のみなので、 売り切れの際はご了承くださいね。  

    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2022/01/24
    98パジェロのオフカスタムもお任せください!

    パジェロにはブラッドレーがよく似合う! オープンカントリーRTとの組み合わせで 98パジェロを一新しました。 流行のシティオフローダーではなく ホンキのオフロード感が漂うのがパジェロ。 しかししかし、オフ系御用達のPCD6/139ながら ブレーキの形やオフセットの関係でホイールが 探し難いのも98パジェロの特徴でしょうか・・・ だからこそのブラッドレー。 ブラッドレーシリーズのπ(パイには )98パジェロ専用サイズがあるんです。 カラーは艶有りのスーパーブラック。 オーナー様に「ホイールカラーを悩んでるんだけど」 と相談された時に真っ先に思い浮かんだカラーです。 個人的にパジェロにブラブイと言えばスーパーブラック! と、一人で盛り上がっておりますが(笑) 当初ホイールのみの交換予定でしたがタイヤの劣化が見られましたので、 在庫のTOYO オープンカントリーRTに新しく交換させて頂きました。 定番サイズのオフ系タイヤは在庫していますのでお問い合わせください! 純正にオフ系タイヤも"あり"ですが、 やはりこんな姿を見ちゃうとね~(笑) 圧倒的な迫力の差が出ますよね。 Wheel:ブラッドレーπ 17インチ スーパーブラック Tire:トーヨー オープンカントリーRT 足元がブラックアウトされたことで ホワイトレターが強調されました。 クッキリロゴが特徴となるオプカンRTのお手本のような履き方。 専用だけあってタイヤも含めたツライチサイズ設計。 タイヤサイズは純正据え置きながらこの迫力です。 98パジェロは王道のスタイルがしっくりきますね。 この度はご用命ありがとうございました。  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2022/01/15
    【150プラド後期】 AirG ロックスにオープンカントリーを組み合わせるとこうなる!

    ■150プラドに4x4エンジニアリング AirG ロックス!TOYO オプカンRTとの組み合わせで魅せる! 今回のお車は、150プラド後期。 エアジーロックスとTOYOオプカンRTで アーバンオフに仕上げていきます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです。 ■ AirG ロックス x TOYO オープンカントリー RT ホイールカラーは、ロックスから登場の ステルスブロンズブラッシュド/リムDC。 天面ブラッシュドされたホイールにブロンズクリア加工。 さらにリムをダイヤカット。手が込んでます! そして、オープンカントリーRTの魅力のひとつは やはり目立つホワイトレター! いつも通り、丁寧にホワイトレターの 保護剤を落としていきます。 季節は、真冬。 でも寒いなんて言ってられません(笑) まずはフロントから装着! ノーマルホイールってどんなデザインだった? と忘れるくらいの強烈なインパクト! プラドだからこそ履きこなせる フェイスデザイン5のディスクは、 ハンパないコンケイブ感! さらに、ワンサイズ上げたオプカンRTで 仕上がりは、迫力のムチムチアーバン仕様に! Wheel:AirG ロックス 17インチ ステルスブロンズブラッシュド リムDC(ダイヤカット) Tire:トーヨー オープンカントリーRT ナイトシーンでもこれだけの存在感。 街中でもオフロードでも 注目を浴びる事、間違いなしです! 150プラドをカスタムするなら アーバンオフクラフト鈴鹿店にお任せ下さい! ありがとうございました。  

    • Land Cruiser ランクル
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2022/01/03
    76ランクルにはやっぱりブラッドレーV。

    マストオブマスト!そんなホイールは どのジャンルにも存在しますよね。 ナナロクと言えばブラブイ。 本日も迫力満点に仕上がりました。 定期的にご相談がある復刻76ランクル。 "その時代"のおクルマですから、 そういった背景も含めてのホイールを選択することで 全体の雰囲気もアップしますね。 痺れるほどマッシブ!! ブラブイのマットブラックにこれでもかと 強烈なインパクトで合わさるグッドリッチの KM3マッドテレーン! サイズも純正仕様で履けるギリギリまでアップしました。 この違い、圧倒的です(笑) ココも重要、というより必須。 ホンモノのヨンクですので機能面ではもちろん 見た目の迫力を最大限に発揮する"5本目"も当然のセット。 【 ↓ BEFORE ↓】 【 ↓ AFTER ↓ 】 後姿もワイルドに変身! 5本目の重要さが分かる1枚ですね。 Wheel:ブラッドレーV 16インチ 5/150 マットブラック Tire:BFグッドリッチ マッドテレーンT/A KM3 KO2もオールテレーンの中では群を抜いて ハードなパターンと迫力ですが、 マッドテレーンのKM3はその遥か上をいきます。 この仕様にホワイトレターは不要! メリハリを効かせたコントラストが凄味を強調。 76ランクルでしか出せないオーラです。 街乗りでの快適性だけで見ればちょっと・・・ですが(汗 それも含めてこの仕様。どこにでも行けそうな頼もしい 相棒となりましたね。ありがとうございました!  

    • DELICA デリカD5
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2021/11/29
    新色 エアジー マッシブ ゴーストエディションを履きこなす!デリカD5!

    ■デリカD5に、AirG Massive 新色カラーを装着!ゴーストエディション!■ デリカD5はインチダウン+オフ系タイヤがよく似合います。 本日もご遠方からお問い合わせ、ご来店いただきました。 在庫とタイミングが合えばその日に装着もできますよ!? アーバンオフクラフト鈴鹿店ムラセです。 今回のホイールは、4×4エンジニアリングのAirGマッシブ! 新しく追加されたゴーストエディションというカラーです。 雰囲気のある渋い艶消しブラッククリア。 センターオーナメントは2色付属します。 「マットガンメタリック」と「マットアーミーグリーン」 今までのモデルよりも"よりオフ色"を強めたカラーリング。 ステッカー形状ですが質感は抜群。 これは迷います(笑) デリカD5のインチダウンカスタムでは マストな「TOYO オープンカントリーRT」 を組み合わせ。 ホワイトレターを際立たせるならば ホイールは色の主張を極力抑えた ダークトーンが鉄則。 足元が引き締まりますよ。 Wheel:4×4ES Air/Gマッシヴ 16インチ ゴーストエディション Tire:TOYO オープカントリーRT ゴーストエディションはピアスボルトと ディスク面のロゴもブラック。 ホイール全体のトーンダウンが ホワイトレターを強調します! とは言え"黒ければイイ"ではないんですよね。 ダイナミックな造形を敢えてブラックアウトし 魅せたいポイントを絞る。 カスタム、ドレスアップにおける引き算は重要。 ゴーストエディションは ■7.0J-16+35 5H114.3 ■8.0J-17+20 6H139.7 の2サイズのみ。 サイズラインナップが限られているので、 装着できる車種が少ないのもポイントです。 車種マッチングは店頭でお尋ねください! 個人的にオススメホイールなので 各サイズ1台分在庫してます! 気になる方はなくなる前にお早めにどうぞ! ありがとうございました。  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2021/11/26
    150プラドで乗り心地重視のリフトアップならカンサスキット!

    ■カンサスキットで乗り心地を損なわないリフトアップ リフトアップって車を大きくワイルドに見せる 絶対的な視覚効果がありますので、オフ系車ユーザー にとって一つの目標というか、憧れというか。 問題は「何を使って上げるか」ですよね? アーバンオフクラフト鈴鹿の小林です。 先日ご紹介させていただきました某様の150プラド。 プラドとしてはまだまだ珍しい鍛造TE37XTを 履いた渋い仕上がりですが、もうちょっとオフ系に 振っていこうとリフトアップのご相談。 ■リフトアップするならサスペンションキットが一番 何をもって一番とするかですが、それを乗り心地と するならばサスペンションキットで丸々交換するのが ベストです。レートアップされた長いスプリングも 専用のショックと組み合わせればフラツキも少なく 乗り心地抜群。今回は4×4エンジニアリングの カントリーサスペンション、通称カンサスのフルキット を装着させていただきました。 ■リフトアップと同時に補正パーツの装着がオススメ リフトアップと同時に取り付けしたい補正パーツと 言えばリアの調整式ラテラルロッド。他メーカーでも セット販売で品番があるほど150プラドのリフトアップ では必須のアイテムとなっております。 ではコレ、どういうパーツなの?と言うと車高に変化が あるとリアの軸がずれ、左右でタイヤの出面が狂います。 画像の"青い棒"がラテラルロッドなんですが、 これを純正から調整式のものに変えることで 左右のズレを補正することができるんです。 続いては当店オススメのデフダウンキット。 リフトアップによってドライブシャフトの 位置が変わり、負荷がかかってしまうのですが デフ本体にスペーサーを挟むことでそれを解消。 ドライブシャフトを労わる役目を果たします。 人気の2インチアップ前後では"不要論"もありますが 負荷がかかっていることには間違いないので 「装着するにこしたことはない」というのが僕の考え。 補正パーツってそもそも"先を見越したもの"ですもんね。 続きましてセルフレベライザーリンクロッドの追加。 これは光軸の補正ですね。リフトアップすると 光軸も上がり、対向車からのパッシングも考えられます。 純正のロッドでは補正が間に合わない場合がありますので その調整幅を広げる役目を担います。 (当店には光軸テスターはありませんので最終的に 正確な調整を行うことはできません。) 最後に、カンサスキットの上位モデルに 付属となるのがフロントスタビライザー ダウンブロック。 役目としてはデフダウンキットと同じで、 リフトアップによって変化があるスタビライザー の位置を補正することにより、従来の動きを保つ というもの。乗り心地に関係する部分ですネ。 各部パーツを取り付け後はアライメントで仕上げて完成。 上げ幅は人気の約2インチアップ。 単に2インチではなく、車高調整機能を生かして 微調整を行い、前後バランスを考慮。 カッコ良く映えるスタイルに仕上げました。 [ ↓ BEFORE ↓ ] [ ↓ AFTER ↓ ] 純正でも雰囲気はありましたが リフトアップ後の姿はまた別格。 垢抜けました。 やっぱりこのホイールカッコイイ! 大型のプラドとは言え、鍛造化による バネ下の軽減は恩恵抜群。 こういうスタイルはどうしてもタイヤの重量増 となってしまいますので、ホイールで上手く バランスを取ると良いでしょう。 走行距離的に合わせて純正アッパーアウントも新調。 カンサスキットには純正アッパーアウントセットも ありますので楽チンですね。 おクルマの状態に合わせてご提案させていただきます! シッカリめな味付けが定番のリフトアップセット が多い中で、カンサスの乗り味は非常にしなやか でマイルド。いわゆる"高級感"のある乗り心地。 減衰力ダイヤルで細かい設定をしてあげれば 更に自分好みになると思いますよ。 この度はご用命ありがとうございました!  

    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2021/10/26
    64ジムニーのリフトアップ!カンサス取付で30㎜上げるとこうなる!

    ■JB64ジムニー リフトアップ!4X4エンジニアリング カントリーサスペンション 取付!■ アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです! 今回は、JB64ジムニーのリフトアップ! 問い合わせの多い人気のサスキット、 4×4エンジニアリングのカンサスを 取付していきます! カンサスは、ブレーキホースを延長せずに出来る 30㎜アップのサスペンションキット! ダンパーは、乗り心地を変える事が出来る 14段の減衰調整ダイヤル付きなので、 好みに応じてサスペンションの硬さの調整が可能に! では、フロントから交換をすすめていきます! 基本のコイル&ショックに加え、 タイヤの出ヅラを補正するラテラルロッドと ステアリングダンパーがセットになっている おすすめモデルを取付! ノーマルステアリングダンパーに対して 減衰力を約15%高める事で安定感がアップ! ブロックタイヤなどを装着すると、 増えた重量や大径化で 段差や障害物の乗り越え時の入力が ノーマルタイヤに比べて強くなります。 ステアリングダンパーを交換すると、 キックバックなどを抑える事ができます! 続いては、リアノーマル足回り リア側もコイルとショックアブソーバー。 ラテラルロッドを交換します! 各パーツを取り付けたら、 アライメント作業へ。 ラテラルロッドを調整して、 フロントとリアの出ヅラを合わせたら、 施工完了です。 それではビフォーアフターで 見比べてみましょう! まずは入庫時の車高から。 タイヤサイズが変わっていますので もともとから少し高いですね! そして、取付後の画像です! かなりフェンダーとタイヤの隙間が広がり、 30㎜アップでも かなり変化を楽しむ事が出来ますよ! フロントサイド 取付前 フロントサイド 30㎜アップ フロントバンパーの継ぎ目と タイヤの上端の位置関係を見比べてみると、 車高の違いがはっきり分かります! ■4x4Engineering カントリーサスペンションキット コイル、ショック ステアリングダンパー ラテラルロッド(前後) リフト量:約30mm 減衰調整:前後14段階 リフトアップすると、 ラテラルロッドが良く見えます! 白色のダンパーにラテラルの水色。 カンサスは、減衰力1段ごとの変化が 分かりやすいと言われています。 色々試して楽しんでくださいね! ありがとうございました。  

    • FJ Cruiser FJクルーザー
    • 4×4エンジニアリング
    2021/10/07
    ブラブイマニア必見!ブラッドレーV新サイズ新カラーをFJクルーザーに装着!

    やはりシンプルなデザインは長く愛せます。 余計なものを全て省き、シンプルの辿り着く 先は5本スポーク。本日はFJクルーザーに ブラッドレーVの新サイズ、新カラーを装着です。 足元にご注目ください! 何を隠そうオーナー様は生粋のブラブイマニア。 現在お履きのホワイトから仕様変更のご用命 なんです。 狙い撃ちだったのは新色マットブロンズ。 オフロード感が色濃く出る新色と ジオランダーMT G003の組み合わせは ヨダレモノ(笑) ずっと眺めていても飽きません! スペアを純正のままカバーで誤魔化して いたのですが、これを機にブラブイで統一。 バックカメラに接触しないよう慎重に取り付け。 ウン、引き締まりましたネ。 Wheel:4×4エンジニアリング ブラッドレーV 8.0J-17in マットブロンズ Tire:ヨコハマジオランダーMTG003 ボディカラーに合わせたホワイトも オシャレで良かったですが、 マットブロンズにすることで腰下が 一段と引き締まりました。 FJのタフに磨きがかかりましたね。 新サイズとなって旧サイズから5ミリ程 外へオフセット。踏ん張り感も増します。 スペアもブラブイで統一することで こういう角度からもスタイリングを 楽しめます。 ホイールの色が変わるだけでも カスタムのキャラクターが大きく変わりますね。 「愛車のコンセプトとは」 こういうのが語れるオーナー様って素敵だと 思います。ありがとうございました!  

    • HILUX ハイラックス
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2021/08/09
    ハイラックスに新ブラッドレーV!265/70R17のBFグッドリッチでキメました!

    タイトなクリアランスだからこそ バチバチ、ギリギリのセッティングを 狙いたい!本日は後期ハイラックスをご紹介。 鈴鹿店の小林です。 後期型もカスタムのご依頼が増えてきました。 引き締まったフェイスがカッコイイですよね。 装着するホイールは先日ご紹介しました 4×4エンジニアリング ブラッドレーVの 新サイズ。直後にオーダーをいただきましたので 最速装着になります。旧タイプのインセット+25から +20への変更。伴って他にもサイズ追加がございます。 JAOSインナーフェンダーキットも同時作業。 当店では見慣れたパーツですね! マストな265/70R17を履くとハンドルを 切った時に干渉してしまうのですが それを回避するアイテムでございます。 純正のこの部分を切り離します。 細かく採寸。インナーフェンダー他、 ボディの下部もエアソーで加工。 仮付けを繰り返し精度を上げます。 純正マッドフラップは除去となりますが パッと見「変わった!?」という違和感の無さ(笑) 最終確認は下でのお楽しみ・・・ ※ボディの鉄板加工を伴います。 ※店舗によってはお受けできない場合が ございますので事前にお問い合わせください。 Wheel:ブラッドレーV 新サイズ 17インチ マットブラック Tire:BFグッドリッチT/A KO 265/70R17 超シンプルな5本スポークが BFグッドリッチを際立たせ、 武骨で迫力ある足元に。 70扁平も効果抜群!   【BEFORE】 265/65R17 純正   【AFTER】 265/70R17 BFグッドリッチ T/A KO2 リフトアップ無しのノーマル車高でこの主張。 本来265/70R17を履くと干渉する部分がココ。 JAOSインナーフェンダーキットのおかげで ハンドルを切っても余裕のクリアランスです。 通常ラジアルではこの雰囲気は出ませんね。 街乗りだけだと「ノイズ」や「乗り心地」 の悪化がデメリットとなるこの手のタイヤ ですが、この見た目と引き換えなれば 満足感の方が上回るでしょう?(笑) ブラブイの味が心底出る履きこなし。 新サイズ登場でこれから増えそうですが 一足お先の優越感ですね! ご相談ありがとうございました!  

    • ハリアー
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2021/07/29
    80ハリアーを16インチへインチダウン!AirGマッシブ×BFグッドリッチKO2

    都会派なイメージのハリアーですが、 アーバンオフカスタムもジワジワ人気が出てきます。 クラフト鈴鹿店川久保です。 在庫があれば即日アーバンオフ仕様も可能です! 大口径のイメージが強いハリアー。 当店でも20インチオーバーが主流ですが 逆手にとって面白いことをやってみよう というのもカスタムの一つの手法。 オフ系タイヤホイールは即日取り付け可能な 商品もご用意しております! 4×4エンジニアリング Air/Gマッシヴに 組み合わせるのは王道のBFグッドリッチ。 まだまだ手に入りにくいタイヤですが サイズによっては在庫を持っておりますので 店頭対面販売ならではの思わぬ出会いも!? 当店では80ハリアーにまだ実績がありませんでしたので 組付け前に実車マッチングで確認。 これも店頭販売ならではですね。 マッチング、キャリパークリアランスはOK 。 早速組んでいきましょう! 折角なので純正と比較。18インチから2インチダウンで ホイールが小さくなった分タイヤの厚みが増して いるのが分かりますね?これがポイント。 クラシカルなレンコンデザインホイールに グッドリッチのホワイトレターが合わされば 一気にオフ感が高まります! Wheel:4×4ES Air/Gマッシヴ 16インチ マットブラックブラッシュド Tire:BFグッドリッチT/A KO2 エアロレスがオフ仕様に似合う似合う! 都会的な顔つきも足元が変わるだけで ソレっぽく表情が早変わり。 80ハリアーは役者感ありますね(笑) 流行の兆しがありつつもまだまだ狙い目の ハリアーオフ系ジャンル。 インチダウンって大丈夫? タイヤ大きくして干渉しない? などなど、ご相談くださいね。 ありがとうございました!  

    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2021/06/22
    JB64ジムニー リフトアップ カントリーサスペンションキット 展示中!ブレーキはそのままで30㎜アップが可能!

    アーバンオフクラフト鈴鹿店 村瀬です。 今回は、人気のJB64ジムニー用のリフトアップキット 「4X4エンジニアリング カントリーサスペンションキット」をご紹介します! 当店に展示してあるのは、 一番ベーシックなコイル&ショックのセット。 リフトアップ量は、前後共に約30mmUP! 品番 74642-31 減衰力14段調整(前後) ハーモフレック機構(前) JB64用のカントリーサスペンションには、 コイルとショックのベーシックなセットから、 前後のラテラルロッドにステアリングダンパー、 リーディングアームブッシュに LEDヘッドランプレベライザーを組み合わせた フルキットまで幅広くラインナップされています。 街乗りからハードなオフロード走行まで、 好みに合わせて選べるのも魅力のひとつですね! フロント側リア側共に、 KYB社製の減衰力調整14段付のショックアブソーバー。 ダイヤルを回して好みの硬さに調整する事が可能! 街乗りや高速走行では安定感を求めて硬めに、 オフロードではストロークを意識して柔らかくしなやかに。 カンサスは、減衰力1段ごとの変化が 分かりやすいと言われています。 色々試して遊べそうですね! フロントのショックアブソーバーには、 車両の操縦安定性を高めつつ、 乗心地を大幅に改善することができる 「ハーモフレック」を採用! 街乗りからオフロードまで幅広いシチュエーションで パフォーマンスを発揮する事が出来ます。 4X4エンジニアリングの白いロゴが映える キレイな青のスプリングに デュアルレートを採用し、30㎜のリフトアップ! このキットの一番のオススメポイントは、 ブレーキホースを交換しなくても取り付けが可能なところ! 人気の車種なので、 納期が掛かってしまうケースも多くなっています。 タイミングさえ合えば、即日取付も可能!? 在庫は、1台のみなので、売り切れの際はご了承ください。 まずは、お気軽にお問合せ下さい! 名作「ブラッドレーV」シリーズも多数展示中! 4X4エンジニアリングの商品のお問い合わせは、 アーバンオフクラフト鈴鹿店にどうぞ!  

    • RAV4
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2021/06/10
    RAV4にステルスブロンズのAir/Gロックス&BFグッドリッチ16インチを装着

    アゲ系カスタムも、下げ系カスタムも似合う50系RAV4 アーバンオフ系なら16インチ、17インチが人気ですが カスタムの選択肢が広いので、迷ってしまうことも多々ありますよね そんな時こそ、店頭にてリアルマッチングはいかがでしょうか? アーバンオフクラフト鈴鹿店の川久保です。 本日ご紹介するのは、 リアルマッチングした当日に作業したRAV4です。 バグガードを装着し フロントマスクのイメチェン済みのRAV4がPIT IN 装着するセットはこちら TIRE:BF Goodrich KO2 WHEEL: Air/G Rocks 16in  (FACE2) ステルスブロンズブラッシュド/リムDC ステルスブロンズのカラーは光の当たり方によって ブロンズ部分が濃く見えたり、淡く見えたり 変化を楽しめるのが魅力的。 タイヤもホイールも在庫がありましたので ご成約した当日に取付。 作業も丁寧かつスムーズに進みます タイヤも純正サイズよりも大きくし、迫力アップ。 ブロンズがホワイトレターとバランスよく調和してます。 粗いメッシュで無骨なオフ系のテイストを出しつつ ブラッシュドでラクジュアリーな感じも出ているので アーバンオフカスタムにぴったり。 ブロンズのオフ系ホイールでブラッシュドは 珍しいのでエアジーロックスはおすすめですよ。 グッドリッチの大きめのブロックが 力強い足元を演出。 前から見ても、後ろか見ても素敵な お車にイメチェンできましたね。 次は、リフトアップはいかがでしょうか? ご相談お待ちしております。

    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2021/03/26
    シエラにブラッドレーV エボリューション装着!オープンカントリーRTがイイネ!

    ジムニーシエラにブラブイを装着。 先日はホワイトを装着させていただき ましたが、マットブラックもめちゃイイ! 鈴鹿店の小林です。 ジムニー、シエラと続々入庫いただいております。 ホンキでタイヤとホイールが追い付いていませんので 納車待ちでカスタムをお考えの方はお早目に ご予約をオススメします!いや、ホントです(笑) 早速作業に取り掛かります。 恒例の純正比較。合わせたタイヤは TOYOオープンカントリーRTの 215/70R16でこれはシエラのマストサイズです。 当たり前ですが、全然違いますよね~。 Wheel:4×4エンジニアリング ブラッドレーV EVO 16in マットブラック Tire:TOYOオープンカントリーRT 215/70R16 ホイールを引き立たせるのは タイヤの役目。いや、双方の 相乗効果ですね。 このサイズのオープンカントリーRTは ブラックレターで渋さ抜群。 悔しいけど純正の樹脂フェンダーって 武骨でカッコイイですよね。 このフェンダーに純正ホイールでは ちょっと物足りません。 ワンアイテムカスタムするだけでこの見た目、 最高じゃん?みたいな(笑) ホワイトレターではなくホイールごと ブラックでまとめ、バンパー、フェンダー、 ルーフキャリア含め、カーキボディを 際立たせるバランスメイク。 タイヤ・ホイールの銘柄、サイズ、 カラーによって色んな個性が出る 面白味がジムニー&シエラの醍醐味。 アウトドアシーンに刺激たっぷりな 愛車で乗り込みましょう! ありがとうございました。  

    • 4×4エンジニアリング
    2021/03/18
    ブラッドレー 新作 フォジージド匠(タクミ) は期待値高め!

    4×4エンジニアリングから発表された 新作ホイールを実際に見る機会がございましたので 写真多めでご紹介したいと思います。 鈴鹿店の小林です。 Air/Gシリーズで幅広い層から支持を得た 4×4エンジニアリング。 でもこのメーカーさんと言えばブラッドレー ではないでしょうか? 一部4駆玄人な方々からするとちょっと物足りなかった なんて声もあったりなかったりでしたが(笑) 新作はそんなゾーンへズバッと切り込んでいきます! ■ブラッドレーフォージド匠 ホンキもホンキ、ブラッドレー待望の鍛造です。 流行も手伝って幅広い車種のオフ仕様を見るように なり、キャンプなどアウトドアシーンで大活躍。 しかし、このジャンルの最高峰ってやっぱり オフロード走行だと思うのです。 これはスポーツカーがサーキットを走るのと同じ。 重量、強度がモノを言う世界。 "アンチビードスリップ加工"は 凹凸、岩壁を登る際にタイヤとホイールの ズレを抑制します。本格的なオフロード走行では トレッド面をより地面に圧着させるため エア圧を抜いて走ることが多く、そうした場面で ホイールからタイヤが外れてしまうビード落ちを 防いでくれます。 取り付け面には"バックスプリング加工" が施され、走行中のナット緩み防止に一役。 とにかく「普通じゃない拘り」が随所に 投入されているホイールなんですよ。 鍛造である証は刻印で誇らしく。 TWSで知られるTAN-EI-SYA製となりますので 絶対的な信頼がおけますね。 鋳造のブラブイは丸みのあるデザインでしたが 匠は鍛造ならではカクッとしたライン。 鍛造ですから高強度で軽量です。 カラーは2色。 奥側:マットディープグレイ 手前:マットシャドーブラック 配光の関係でややブロンズがかっていますが、 奥側のマットディープグレイはガンメタ色。 下のデモカーを見ていただくと色味がリアルです。 シンプルなだけに魅せるタイヤとの相性も良く 互いに引き立て合います。 装着カラーはマットディープグレイ。 タイヤが主役と言われるオフ系シーンでは ありますが、実際ホイールってやっぱり大事で このクラスのホイールになると組み込んだ タイヤの付加価値も上がると思うんです。 超過酷なオフロード走行を想定し誕生した ホンキのホイール。エアバルブもラバータイプ が標準装備で、走行中に引っ掛けても折れないよ! 的なもの。それくらいホンキ。 2月より随時リリースしております。 もう一つ上のオフスタイル実現に いかがでしょう? お問い合わせお待ちしております。  

    • Land Cruiser ランクル
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2021/03/05
    76ランクルにブラッドレーVとグッドリッチKM3を合わせました!

    復刻76ランクルならこの姿。 無骨なボディにはやっぱり 無骨なタイヤ・ホイールが似合う。 鈴鹿店の小林です。 大排気量4WD、やっぱ車はこうじゃないと(笑) 車内には釣り竿がずらり。 普段からアウトドアな趣味を満喫される オーナー様です。 当初はタイヤだけの予定でしたが・・・ これでこそランクル。 タイヤが主役と言われるこのジャンル、 これを見たらその限りではありませんね。 やっぱりホイール選びは大事。 外径を上げてくれと言わんばかりの 純正フェンダーに、ノーマル車高で いっぱいのKM3マッドテレーンを投入! 決して写真が傾いているワケではありません(笑) それくらい大きくなるのです。 データがあるサイズですが この手の車種は個体差も大きいので 念のためクリアランスをチェック。 通常状態、ハンドル全切り左右など ここで把握できるリスクは全てチェック してお伝えしています。 Wheel:4×4エンジニアリング ブラッドレーV 8.0J-16in マットブラック Tire:BFグッドリッチT/A KM3 何処へでも連れて行ってくれそうな 頼れる相棒の強い足元。 一方で通常走行ではロードノイズや 乗り心地の硬さが気になる面もありますが・・・ この見た目であればオツリがくるってもの(笑) 趣味ってそういうことですよね? これ以上無いと言えるシンプルな 5本スポーク、しかもマットブラックで トーンを最大限に落としつつも・・・ 絶対的な存在感は消えるどころかって 感じで。さすがブラブイ。 背面はタイヤのみKM3へ交換。 復刻モデルと言えど時代背景も ありますから、それに沿うことで 当時感のカスタムを出す手法です。 「可能な限り大きいタイヤを履きたい」 気持ちはめっちゃ分かるのですが、 外径アップは相応にリスキーなワザです。 ご相談はクラフト鈴鹿店へ。 ありがとうございました。  

    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2021/01/11
    シエラに白ホイ!やっぱりブラッドレーV EVO はカッコイイ!

    いや、これはオシャレだわ~。 最近ご依頼いただいたジムニー& シエラの中で個人的に一番好み(笑) ドウモ、小林です。 今更ですがまずはシエラの純正を解説。 当たり前ですがジムニーと違って普通車規格 ですので全幅が広く、特徴的でカッコイイ フェンダー付き。純正ホイールは15インチで これに195/80R15のタイヤが装着されています。 装着するのは4×4エンジニアリングの ブラッドレーV EVO通称 "ブラブイエボ"。 シンプルだからこそデザインが際立ち クルマの素性を引き立ててくれますね。 何てったって白っていうのがイイ。 シエラのカスタムはインチを16インチ に上げ、タイヤは215/70R16を合わせるのが定番。 タイヤはこの仕様にマストなBFグッドリッチを セレクトしています。 Wheel:ブラッドレーV EVO 16in ホワイト Tire:BFG オールテレーン T/A KO2 カーキカラーとホワイトの愛称は 抜群ですよね。まるでミニカーのような カワイイ仕上がりです。 シンプルな5本スポークなので タイヤのゴツさが際立ち、 またホワイトレターとの調和もGOOD。 さらっと街乗りならばタイヤサイズは 215/70R16で決まり。 純正に無加工で問題なく入りますよ。 大きな干渉も今のところ報告はありません。 ビジュアル面でも背面タイヤは外せませんよね。 真後ろから見た時「BF Goodrich」が上になるように 考えて "キッチリ組み" させていただきました~。 オーナー様は「街乗りだけどね~」とおっしゃって いましたが、この雰囲気ならば気分も上がりますし 行動範囲も広がるのでは!? 新しい趣味に繋がるギアとも言える相棒ですね。 今年もたくさんジムニー&シエラを カスタムしていきたいですね! ご相談お待ちしております。 ありがとうございました。  

    • RAV4
    • モンスタタイヤ
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2020/11/19
    リフトアップモンスター!?RAV4の限界値を探る 攻めのリフトアップ&マッシヴタイヤ!

    ここまでくるとプラドに負けない迫力、 いやカスタム感と合わせればそれ以上でしょう。 本日はRAV4アドベンチャーをリフトアップカスタム で攻め立てます!店長の小林です。 すでにポイントを抑えた小技カスタム済の1台。 足元に最大のアピールポイントを置きたいので ガッツリやっちゃいます! 今思うと純正のこの姿が低い(笑) 新しい車種というのもあって まだまだライトなドレスアップが多い RAV4ですが、それを一足飛びなスタイルで 仕上げた時の優越感は上げも下げも同じ。 かくいう僕が「どうせやるならトコトン派」なので(笑) リフトアップスプリングはタナベのUP210。 この車を含めて近々に3台連続で取付しました(汗 リフトアップすることでフェンダーから覗く 赤もカッコイイですよね~。 そこから更に上げるため、今回はこちらの 「ACCイージーアップ」も使用。 本来は商品名通りライトな車高アップに 使われるパーツですが、アップサスと併用 することで迫力の上げ幅を実現。 オプションのリアショック延長キットを 使い、突っ張り感にも配慮。 ローダウンと同じく、リフトアップでも 色んな弊害が出ますので、潰せるところは 潰していきます。 ホイールは4×4Engの2020モデルAir/Gロックス。 このRAV4用と言ってもいいこのサイズは コンケーブ感も抜群です。 17インチのモンスタテレーングリッパーを 合わせればそれはまさに"モンスター"。 リフトアップで起こる弊害、これは 正直色々あります。上げ幅にもよりますが 今回みたいなところまでいきますと ドライブシャフトが逆万歳しますし、 タイヤサイズから個体差による干渉も・・・ こちらのお車も例外ではありませんが 可能な限りストレス無く走れるよう、 補正パーツの使用とインナーの加工 を行いました。それを乗り越えたところに ある迫力のカスタムがコチラです。 Wheel:4×4エンジニアリングAir/Gロックス Tire:モンスタ テレーングリッパー Sus:TANABE UP210&ACCイージーアップ 純正バンパー、当店ができるレギュレーション の中では限界じゃないかな~。 これを若い子がやるっていうのが熱くて、 流行りの車は時代で変わるにせよ、 車好きの若者が向ける情熱がイイってもんで(笑) ハッキリとメリハリある ホワイトレターが特徴の 「モンスタテレーングリッパー」 裏履きも可能なので、ブラックレター派も キマリます。レターが目立ちますので ホイールデザインとキャップに位置を合わせ "キチッと組み" したのも密かな拘り。。。 一回り以上ボディが大きく見えますね。 これがリフトアップの醍醐味。 見た目と引き換えな部分も一部ありますが それを撥ね退けるお目立ち度でオツリが 来るってもんです。 最後はカメラが趣味なオーナー様と 一緒に終始パシャパシャやっていました(笑) 「まだRAV4でここまでやってる人は少ない ですかね?」とオーナー様、その通りです。 普段使いにインスタにガンガン使い込んで 目立ってやってください!ありがとうございました。  

    • Land Cruiser ランクル
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2020/11/08
    70ランクルにベストサイズのグッドリッチと ブラブイ コンビ!

    ヨンクオフホイールを語る上ではコイツを 外すことはできませんよね? ■4×4エンジニアリング ブラッドレーV 通称 "ブラブイ" は言わずと知れた 超本格オフロードホイール。これを履くことが ヨンク乗りのステータスとなるわけです。 すっかり「ヨンク」もありだなって 思っている店長の小林です(笑) まぁどちらかと言えば現役シャコタン 乗りではあるのですが、当然知識は しっかりと入れていますので何なりと ご用命ください!というわけで70ランクル。 やはり時代に合うホイールをつけたいじゃ ないですか。 16インチのブラッドレーV。 リム幅はさすがのオフセット域ですよね。 定番ではありますがこれ以外は考えられない タイヤも同じ。グッドリッチのT/A KO2で 王道を押さえます。 エアバルブにも拘りがあるんです。 デザインの邪魔にならないように フラットタイプで蓋をするもの。 同時に過酷なオフロード走行下を想定し、 障害物を引っ掛けて折れないように。 本格派に愛される「本気のホイール」なんです。 Wheel:4×4エンジニアリング ブラッドレーV Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 ホワイトレター あくまでシンプル。手数最小限でありながら 絶対的要素を取り入れれば純正と180度違う スタイルを手に入れることができます。 どこにでも行ける、を体現したカスタム。 キレイに乗っても良し、ガンガン走り込んで 勲章をつけるのも良し。最強コンビでカーライフ を楽しんでくださいね。ありがとうございました!  

    • DELICA デリカD5
    • 4×4エンジニアリング
    2020/10/08
    デリカD:5 後期型に 4x4エンジニアリング Air/G・ロックス 17インチ装着!!

    4x4エンジニアリング 新作ホイール 『 Air/G  Rocks 』をデリカD:5に装着!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 本日は、デリカD:5 後期型の タイヤホイールセットお取り付けの紹介です。 今回装着するホイールは 『4x4エンジニアリング  Air/G Rocks (エアージー・ロックス)』 シャープでスタイリッシュなメッシュに 立体感を強調するコンケイブフェイスが 融合されたデザインです。 タイヤは最近、鈴鹿店で大人気の 「TOYO  オープンカントリーR/T」を組み合わせました。 今回装着の17インチサイズは センターへの落ち込みが深く コンケイブが際立つFACE4です。 ホイールが大きく見せて 迫力のコンケイブをお求めの方には17インチがオススメ。 ホイール:4x4エンジニアリング  Air/G  Rocks サイズ :7.0-17 5/114.3 カラー :ステルスブロンズブラッシュド/リムDC タイヤ :TOYO オープンカントリー R/T ホイールも大きく見えて迫力のある カッコイイスタイリングとなりました。 淡い色合いのステルスブロンズブラッシュドは 主張しすぎず、パールホワイトのボディカラーとも とてもマッチしてますね! この度はアーバンオフクラフト鈴鹿店を ご利用頂きありがとうございました。 またのご来店・リフトアップのご相談もお待ちしております。  

    • 4×4エンジニアリング
    2020/09/12
    4x4エンジニアリング 新作 Air/G Rocks (エアージー・ロックス)各種サイズ入荷しました!!

    4x4エンジニアリングの新作ホイール 「Air/G Rocks (エアージー・ロックス)」が 鈴鹿店にも入荷しました!! 「 Air/G  Rocks (エアージー・ロックス)」 Massive(マッシヴ)に続いて第2弾となる新作ホイール。 シャープでスタイリッシュなメッシュに 立体感を強調するコンケイブフェイスが 融合されたデザインです。 設定カラーは2色。 ・ステルスブロンズブラッシュド/リムDC ・マットブラック/リムDC 新色のステルスブロンズブラッシュドは ブラッシュドベースにブロンズクリア塗装を施したカラーです。 金属特有の素材感を感じられ 足元を豪華に引き立ててくれる色合いです。 今回入荷サイズのご紹介!! 「16インチ 7.0J インセット35   5/114.3 (FACE2)」 デリカD:5・RAV4・T31エクストレイル向けサイズ 70扁平の肉厚なタイヤを履きたい方には16インチがオススメ 「17インチ 7.0J インセット32   5/114.3 (FACE4)」 現行RAV4・ハリアー・デリカD:5向けサイズ ホイールを大きく見せたい・コンケイブ際立つホイールが履きたい方にオススメ デリカD:5に17インチもよく似合います! 「17インチ 7.0J インセット48   5/114.3 (FACE1)」 SKフォレスター・C-HR・T32エクストレイル向けサイズ ありそうでなかったSKフォレスターにピッタリのオフ系17インチ。 ガソリングレードに比べてインチダウンの制約のある e-BOXERのアドバンスグレードにも装着OKです。 「17インチ 8.0J インセット20   6/139.7 (FACE5)」 プラド・FJクルーザー・ハイラックス向けサイズ 最大コンケイブのFACE5はかなりの迫力です。 コンケイブメッシュホイールの新たな選択肢となりますね。 コンケイブはサイズにより異なり FACE1~5まで設定されています。 ご紹介のサイズは店頭にて展示中ですので 在庫・ピットの状況によっては即日のお取り付けもOKです!! 実車でのリアルマッチングも大歓迎!! 皆様のご来店・ご相談お待ちしております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • DELICA デリカD5
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2020/08/14
    デリカD:5 に Air/G マッシヴ & BFグッドリッチ KO2 16インチ装着!!

    デリカD:5に4x4エンジニアリング Air/Gマッシヴ & BFグッドリッチ KO2 16インチ装着!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 本日のご紹介は、デリカD:5。 鈴鹿店でもドレスアップ実績が豊富なお車で 「ブログに載っている車みたいにしたい」と ご来店・ご相談いただきました。 装着するホイールは 四駆の老舗 4x4エンジニアリングの 「Air/G  Massive (エアージー・マッシヴ)」 楕円形のレンコンデザインに すり鉢状に落ち込んだコンケイブフェイスが特徴的です。 タイヤはアーバンオフ系で1番人気の BFグッドリッチ KO2をセット。 今回も「タイヤはグッドリッチで!」とご指名でした。 装着前後で見た目の差は歴然! デリカD:5では定番メニューの16インチへのインチダウン。 ゴツゴツした肉厚なタイヤがよく似合います!! ホイール: 4x4エンジニアリング  Air/G  MASSIVE サイズ : 7.0-16 5/114.3 カラー : マットブラック タイヤ : BFグッドリッチ オールテレーン T/A  KO2 ピアスボルトやマシニング加工により メリハリがあって、コンケイブフェイスが際立ちます。 BFグッドリッチとも相性バッチリで ゴツくてワイルドな雰囲気に仕上がりました! この度はアーバンオフクラフト鈴鹿店を ご利用頂きありがとうございました。 またのご来店・リフトアップのご相談もお待ちしております。  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2020/08/09
    150系後期 プラドを4x4エンジニアリング 「カンサス」でリフトアップ!!

    150系後期 ランドクルーザープラド を カントリーサスペンションでリフトアップ!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 本日のご紹介は、150系後期 ランドクルーザープラド。 今回はリフトアップを施工させていただきました。 インスタをきっかけにご来店・ご成約ありがとうございます! 『4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションKIT』 ハーモフレック機構を搭載したダンパーの採用と スプリングはバネレートは純正同等の数値ながら 巻き数・自由長を増やすことにより しなやかで安定感のある乗り心地を実現した リフトアップサスペンションキットです。 フロント:25~80mmの車高調整機能付き、 リア:40~50mmの固定式のリフトアップ量で 減衰力はフロント:40段、リア:14段調整式です。 フロントは純正のアッパーマウントを流用して 組付けて装着します。 純正アッパーマウント付きも設定されているので 走行距離が多いお車や年数が経過しているお車は リフレッシュも兼ねてアッパーマウント付きを お選びいただくのがオススメです。 車高の上げ下げによって左右にズレてしまう リアのホーシングを適正値に補正するのが 調整式ラテラルロッド。 リフトアップに伴い変化する フロントスタビライザーの角度を補正する 「スタビライザーダウンブラケット」も装着。 細かいところまで手を入れることで 上質なリフトアップ走行が可能です。 取付後は、アライメント調整を行います。 フロントのトゥ・キャンバー・キャスター調整を行い ハンドルのセンターを確認して完成です! 【Before】 【After】 サイドステップが水平になるように 車高のセッティングを行いました。 メーカーデモカーと同じリフトアップ量で 前下がりも改善されて見た目もバッチリです!! リフトアップにより迫力が増して 更にカッコよくなりました。 お次はタイヤホイールでしょうか!? サイズやタイヤの銘柄など ぜひご相談くださいね。 この度はアーバンオフクラフト鈴鹿店を ご利用頂きありがとうございました。 インスタでばっちりバエ写真アップしてくださいね! またのご来店・ドレスアップのご相談も お待ちしております。  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2020/06/20
    この土日は 4x4エンジニアリング デモカー 150系後期プラド 展示中!!

    6/20(土)・21(日)は 4x4エンジニアリングデモカー 150系後期プラド を鈴鹿店にて展示中!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 最近、タイヤホイール・リフトアップなど ご相談・ご成約がとても多い150系ランクルプラド。 今週末は、リフトアップされた4x4エンジニアリング様の デモカーを展示中です。 4x4エンジニアリング社製 17インチホイール「Air/G  MASSIVE」に 足元はカントリーサスペンションでリフトアップされています。 リフトアップ量は、前下がり姿勢を補正した 当店でも多いセッティングの車高になっていますので 実際にリフトアップした車両を見ていただくのにいいかと思います! デモカーに装着されているホイール 『 Air/G MASSIVE (エアージー・マッシヴ)』は 即納在庫もございますので、当日のお取り付けも可能です。 デリカD:5・RAV4向けの16インチ ジムニー向けの16インチ プラド・ハイラックス向けの17・19インチの設定もございます。 左側にはオプションの「鍛造アルミリング」が装着されています。 ボルトオンでの装着が可能で、 よりリアルにビードロックな雰囲気が楽しめます。 リフトアップ車両 と 同サイズのタイヤを装着した 僕の車と比べると車高の差が・・・(汗 こうなるといよいよリフトアップがしたくなりますよね(笑) 150プラドのドレスアップ・リフトアップを お考えの方はこの機会に是非、 アーバンオフクラフト鈴鹿店までご相談ください。  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2020/06/16
    今週末6/20(土)・21(日)は、4x4エンジニアリング様の150後期プラドのデモカーを展示します!!

    お次は鈴鹿店にやってきます! 今週末の6/20(土)・21(日)は 4x4エンジニアリングさんの 150後期プラドのデモカーを展示!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 今週末の土日に4x4エンジニアリング様のデモカーを 展示させて頂くことになりました。 最近、鈴鹿店でもリフトアップの施工が多い150系プラド。 リフトアップをお考えの方や リフトアップしてある車両を見たいという方に朗報です!! 装着されているリフトアップキットは、 4x4エンジニアリングサービス・カントリーサスペンションKIT フロントは車高調整機能と40段減衰力調整機能搭載で リアは減衰力14段調整機能付きとなっています。 車高は前後40mmアップで フロントには±25mmの車高調整機能も付いているので 純正車高での、前下がりの補正も可能です。 デモカーに装着されているホイール 『 Air/G MASSIVE (エアージー・マッシヴ)』は 即納在庫もございますので、 当日のお取り付けも可能!! 店内には、ブラッドレーVシリーズや カントリーサスペンションも展示しておりますので ご覧いただけます。 150プラドのドレスアップ・リフトアップを お考えの方はこの機会に是非、 アーバンオフクラフト鈴鹿店までご相談ください。  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • JAOS(ジャオス)
    2020/05/25
    150系後期 プラド を モトレージでリフトアップ!!

    150系後期 ランドクルーザープラドを モトレージ  TERRA  コイルスプリングで リフトアップ!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 前回のブログに続いて今回も 150系後期プラドのリフトアップのご紹介です。 JAOS フロントスキッドバーや クリムソン MG モンスター 17インチなど ドレスアップされています。 今回は、リフトアップをご用命いただきました!! お取り付けするのは 『モトレージ  TERRA コイルスプリング』 フロント:3.5~2インチアップ / リア:3~1インチアップの 0.5刻みで注文時にお好みのリフトアップ量が選択可能です。 同時にリフトアップによるリアのホーシングの左右のズレを補正する 『モトレージ TERRA  アジャスタブルラテラルロッド』も装着を行いました。 純正ショックアブソーバーに モトレージのコイルスプリングを 組み付けて装着します。 リアのスプリングの奥に見えるのは 「モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト」です。 オートレベライザーの光軸調整ロッドに取付するパーツです。 純正とターンバックル部分を交換することで より調整範囲を増やすことが可能です。 取付後は、アライメント調整を行います。 フロントのトゥ・キャンバー・キャスター調整を行い ハンドルのセンターを確認して完成です! 【Before】 【After】 前後の車高が水平になるように セッティングを行いました。 前下がり車高が補正されて見た目もバッチリです!! リフトアップした姿にご満足いただけてよかったです(^^) ご検討中のタイヤのサイズアップも ぜひご相談くださいね。 この度はアーバンオフクラフト鈴鹿店を ご利用頂きありがとうございました。 またのご来店お待ちしております。  

    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    2020/05/18
    JB74W ジムニーシエラ に 4x4エンジニアリング リアラダー 装着!!

    JB74W ジムニーシエラに 4x4エンジニアリング製  リアラダー装着!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 本日のご紹介は、最近ドレスアップのご相談がとても多い 「 JB74W ジムニーシエラ 」です。 今回装着するパーツは 『4x4エンジニアリング  リアラダー』です。 リアゲートに装着することで 既に装着済のルーフラックへのアクセスが容易になるアイテムですね。 (写真では上下逆に持っています・・・失礼しました) JB64・74用のリアラダーには SUS304ステンレス製のハンドバフ仕上げと スチール製の艶消しブラックカラーの2種類が設定されています。 固定する前にボディに養生を行い、取付位置を仮決めします。 スペアタイヤとのクリアランス、 開閉時の状態もチェックして取付位置を選定。 差し込みして閉め込むタイプですので取付位置の調整が可能です。 リアラダーとボディの間には 付属の保護シールを貼り付けてから取付を行います。 綺麗に見えるようにと細部にもこだわって きっちりと採寸して切り出しました。 上部をリアゲートの上側に差し込み 下側にブラケットを取り付けて閉め込んでいきます。 取付後はガタがないかチェックして完成です!! 実用性もバッチリで 艶消しブラックのリアラダーはシブくて オフロードテイストが高まる仕上がりとなりました。 サスペンションのご注文もありがとうございました。 納期が掛かってしまい申し訳ございませんが 入荷までもうしばらくお待ちくださいね。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。      

    • 4×4エンジニアリング
    2020/05/07
    4x4エンジニアリング ブラッドレーV 各種サイズ 入荷しました!!

    ブラッドレーV  各種サイズ(FACE)入荷しました!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 鈴鹿店のアーバンオフ展示コーナーに 新たなホイールが追加されましたのでご紹介します!! 『 4x4エンジニアリング  ブラッドレーV 』 ラリーの現場でも幅広く認知されている 4x4エンジニアリングさんのロングセラー4x4ホイールが入荷いたしました!! サイズによって異なる5種類のFACEが全て店頭でご確認いただけます。 FACE-1は、プラド・ハイラックス向けの18インチ。 カラーは煌びやかなSBC(スーパーブラックコーティング)です。 FACE2は、ジムニー向けサイズです。 カラーはパールホワイトです。 シンプルな5スポークは JB23・64系どちらにも似合いますね。 FACE3は、ジムニーシエラ向けサイズの16インチ。 カラーはブライトシルバーです。 普通車のシエラ向けなのでFACE2のジムニー向けよりも リムの深さとセンターホールの落ち込みが大きくなっています。 FACE4は、76系ランクル向けの16インチ。 カラーはシブいマットブラックです。 このFACEからリムの深さが際立ちますね。 復刻モデルのランドクルーザー70で 装着されている方が多い人気モデルです。 FACE5は、とても深リムな16インチ。 60ランクルや70ランクルのワイドフェンダー車向けのサイズで リムがとても深くなっています。 オフロード系のタイヤと組み合わせると かなりの迫力となりますね。 各種サイズで豊富なカラーラインナップとなっていますので ボディカラーや自分好みの組み合わせで仕上げることができますね。 ブラッドレーVのフルサイズが見れるのは アーバンオフクラフトだけ。 カントリーサスペンションの取り扱いもございますので リフトアップのご相談もお待ちしております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    • タイヤ BFグッドリッチ
    2020/05/01
    JB74W ジムニーシエラ 背面タイヤにもブラッドレーV エボリューション装着!!

    JB74w ジムニーシエラの背面タイヤにも ブラッドレーVエボリューション装着!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 本日のご紹介は、JB74W  ジムニーシエラ。 先日、ブラッドレーVエボリューションを 装着させていただいたお車です。 今回は、リアゲートに装着されている背面タイヤにも ブラッドレーVエボリューションを装着します!! 最初は4本の装着でしたが、 せっかくならばと背面タイヤの5本目もオーダーいただきました。 スペアタイヤとブラケットを取り外したら 汚れも拭きとって取付を行います。 砂利が噛みこむと錆びの原因にもなりますので 見えないところの清掃も欠かせません。 シエラは純正のスペアタイヤブラケットでも 問題なく装着できました。 *タイヤ・ホイールサイズによっては装着できない場合もございます。 【Before】 【After】 背面タイヤも交換することで統一感も出て グッドリッチのゴツゴツしたパターンと ブラッドレーの力強い5スポークで迫力あるリアビューとなりました。 今回はオーナー様のご希望に合わせて BFグッドリッチロゴを上面に合わせて組み込みました。 いつもご利用ありがとうございます。 これで後ろ姿もバッチリですね!! リフトアップやマフラー交換なども行っておりますので ぜひご相談お待ちしております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。      

    • Jimny ジムニー
    • 4×4エンジニアリング
    2020/03/21
    JB74W ジムニーシエラ に ブラッドレーV エボリューション 装着!!

    JB74W  ジムニーシエラに ブラッドレーVエボリューション& BFグッドリッチ KO2 16インチ装着!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 本日のご紹介は、ジムニーシエラです。 今回は16インチサイズでの タイヤホイールセットのお取付のご紹介です!! 今回装着するのは、 『4x4エンジニアリング  ブラッドレーV  エボリューション』 ブラッドレーVの進化モデルで、 マットプロセス製法により 鍛造に匹敵する高剛性と軽量化を実現しています。 カラーは、昨年追加されたばかりの「マットブラック」です。 細部にも拘り、オプションのブラックエアバルブに換装。 シルバーが標準ですが、ここをブラックに変えるだけで グッと引き締まるのでオススメです。 ホイール:  ブラッドレーV  エボリューション サイズ : 5.5-16 5/139.7 カラー :マットブラック タイヤ : BFグッドリッチ オールテレーン T/A  KO2 シンプルながら力強い5スポークデザインは タイヤのゴツさを際立たせたいという オーナー様の思惑にピッタリで オフロードテイストが高まり、カッコよく仕上がりました!! この度はアーバンオフクラフト鈴鹿店の ご利用ありがとうございました。 またのご来店・ドレスアップのご相談お待ちしております。 ジムニー・ジムニーシエラのドレスアップは アーバンオフクラフト鈴鹿店まで。  

    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • 4×4エンジニアリング
    • リフトアップ
    2020/02/13
    試乗記!4x4エンジニアリング 150プラド専用 リフトアップキット“カンサス”発売!!

    4x4エンジニアリングさんから 15oプラド用リフトアップ・カントリーサスペンション が発売!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 先日、4x4エンジニアリングさんが 新製品のご紹介にご来店されました。 今回発売になったのは、150プラド(TRJ150W)用 リフトUP・カントリーサスペンションです。 プラドのリフトアップに新たな候補が加わりましたね!! 4x4エンジニアリングサービス・カントリーサスペンションKIT フロントは車高調整機能と40段減衰力調整機能搭載で リアは減衰力14段調整機能付きとなっています。 車高は前後40mmアップで フロントには±25mmの車高調整機能も付いているので 純正車高での、前下がりの補正もできますね。 サスペンションキットの他にオプションで フロントスタビダウンブロックや リア用調整式ラテラルロッドもお選びいただけますので リフトアップに伴い装着がオススメです。 早速試乗してみましたよ~! 普段、ノーマル足のプラドに乗っているボクの感想ですが、 純正ノーマル足よりフワフワ感や ふらつき・ロールもバッチリ抑えられ しっかりとした乗り味になり ゴツゴツ感も少なく乗り心地も良かったです!! 鈴鹿店にも即納在庫が2台分入荷しましたので ご希望の方はお早目のご相談・お問合せお待ちしております。 150プラドのドレスアップ・リフトアップは アーバンオフクラフト鈴鹿店までご相談ください!!  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店