店舗案内

一宮店

一宮バイパス沿いの好立地店舗。国産車はじめ輸入車オーナーも多数。
営業時間 【平日・土曜】10:30~19:30
【日曜・祝日】10:00~18:00

※店舗の混雑状況により店内への入場制限をさせていただく場合がございます。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

定休日 水曜日・不定期火曜日

※営業時間、営業日は都合により変更する場合がございます。

電話番号 0586-24-1175
FAX番号 0586-24-5035
住所 〒491-0024 愛知県一宮市富士4-3-22
スマホ決済 PayPayLINE PAY
  • 3Dアライメント
  • 買取・下取
  • テレビ
  • 雑誌
  • 自動販売機
  • 喫煙所
  • 身体障害者用駐車場
  • キッズスペース

一宮店-ブログ更新情報

  • 2020/10/29 NEW
    WORK GNOSIS CVXの仕様変更!!ブロンズアルマイトリムでレクサスESをリカスタム!!

    レクサスESにGNOSIS CVXのブロンズアルマイト20インチ装着!!   以前GNOSIS CVX 20インチを 購入して頂いたレクサスES。   今回はリムをブロンズアルマイトに 変更したいとご相談頂きました。 写真をみて頂く通り激シブな仕上がです。 変更前のお車がこちら。   この時点でオーナーのK様も納得して頂く仕上がり でもK様のカスタムは更に進化します。 一度ノーマルに戻して頂き、ご入庫です。 まずは、メーカーから届いてばかりの状態から。   ディスクのマットグレーブラッシュドが更に際立ち、 引き立て役がブロンズアルマイトリム。 両者主役になれるほどのカラーで 見とれてしまいました。 でもお互いケンカしない 絶妙なカラーの組み合わせ。   K様のセンスが光ります。 タイヤを組み付けるとこのようなイメージ 慎重に規定のトルクをかけていきます。 リム交換に伴いインセットも再設定し 出来上がったこの深リム!!   色合いといい深さといい 本当に最高な仕上がりでした。 ↓完成前の写真 ↓完成後 リムを変えるだけで劇的な変化が起きますね!! まさにオンリーワンなカスタムです。   K様いつも当店をご利用頂き誠に有難う御座います。 更にこちらのオーナー様、 次回はタントを納車予定となっており、 こちらにもWORKホイールをオーダー頂きました。 私たちも納車を楽しみにしています。   オプションカラーでオンリーワンなホイールならWORKです。 多彩なカスタムが可能なのでご相談は店頭まで。 クラフト一宮店熊崎でした!!

  • 2020/10/26
    30 アルファード 後期 を 20インチ化!!軽量ホイール・アクセルグレール でインチアップ!!

    フローフォーミングホイールを30アルファードに!!   鋳造ホイールって重いってイメージありますよね・・・   たしかに鍛造ホイールって凄く軽いのですが、 鍛造までにはいかないにしても 鋳造でも軽量ホイールっていうのはあるのです。 そんな性能にも拘れるホイールを本日はご紹介。 それがこのアクセル グレールです。   このホイールは鍛造ホイールではないのですが、 非常に軽量ホイールとなっています。 なぜかというとその製造過程にあります。 フローフォーミングといった、 ホイールリム部を鍛えて形成していく 特別な作りによって 軽さと強度を兼ね揃えたホイールとなっています。   今回はそんなアクセル グレールを、 こちらの30アルファードに装着していきます。   既にローダウン済みの車両で、 残すはホイール変更のみといった状態。 早速取り付けに取り掛かっていきます。 完成がこちら。 サイズは20インチをお選びいただきました。   このグレール、 カラーは一種類のみの ブラックメタリック・ブラッククリアのみですが、 黒ボディに特に相性のいいカラーとなっています。 同色で合わせると重くなるかな・・・ といったお考えの方には特におすすめの色で、 光り方も少し特殊な感じです。 そして何よりも素晴らしいのが軽さ。   軽いと何が変わるのか・・・ 簡単に説明すると、 発進時とブレーキング時の レスポンスが良くなります。   重いものよりも軽いものを 動かす方が簡単ですからね。 軽い分下からの衝撃も緩和されます。 つまり同じ20インチを装着しているのに、 乗り味が違ってくるという事。   これ凄くないですか・・・ 運転も快適に。 そして車にも良いホイール、 それがこのグレールの魅力です。   是非とも気になった方は店頭まで。 それではまた次回のブログでお会い致しましょう。 クラフト一宮店でした。

  • 2020/10/25
    150系プラドを上げるならカンサスで決まり!!デルタフォースホイールも同時装着!!

    150系プラドをカンサスでリフトアップ!!デルタフォースも同時装着!!   最近特にご来店の多い150系プラド。 この度はリフトアップと ホイール変更をお任せ頂きました。 ノーマルの状態がこちら。 国内では数少ない ラダーフレームの車種、150系後期型プラド。   本日はそんなプラドらしい カスタムをお任せ頂きました。 まず早速足回りから変更を行っていきます。   お選びいただいたリフトアップキットは、 四駆ブランドのパイオニア、 4×4エンジニアリングの カントリーサスペンションです。 十分な上げ幅に加え、 他メーカーと比較しても非常に乗り味が良いと 評判のリフトアップキットの カントリーサスペンション・・・ 通称カンサス。 今回は専用ラテラルロッドに加え、 フロントのスタビダウンブロックも 同時装着頂きました。   このリフトアップキット、 何が評判が良いって ベースの乗り味もすこぶる良いのですが、 そこに前後減衰力調整がついてきているんです。   フロント40段、リア14段といった 調整幅が設けられているのですが これが1段違うだけで結構乗り味が変わるんです。   つまりオン・オフでの乗り味追及が出来てしまうんです。 人によって乗り味の良さって違うのでこれは嬉しいですね。 同時にタイヤ・ホイールもお任せ頂きました。 お選び頂いたホイールは 最近大ブレイク中のデルタフォース。   オーバルのマットブラックを選択。 タイヤは四駆タイヤの代名詞といっても 過言ではないBFグッドリッチのKO2。   今回は純正より少しだけ外径を上げたサイズ、 265/70-17を装着頂きました。 車高も良い感じに上がりました。   メーカー参照数値で フロント 25~80mm、 リア 40~50mm程の上り幅があります。   ここからリアに合わせて車高を手直し。 最後にアライメントをおとりして完成です。 中々ワイルドなプラドに仕上がりました。   オンは勿論、オフも楽しみな カッコいいアウトドアの相棒とも言える 愛車へ様変わりです。 それでは日続きプラドのご来店お待ち致しております。 リフトアップからホイール変更、 はたまたヒッチメンバーなどのご相談もお任せください。   次回のブログもお楽しみに。 クラフト一宮店でした。

店長挨拶

近隣に自動車ディーラー多数という土地柄もあり、輸入車のお客様も近年、増加しています。

クラフト一宮店 店長/伊藤 雄一郎

愛知県一宮市、国道22号線沿いといえば、国産車と輸入車のディーラーが多数集まるエリアでもあります。長らくこの地を拠点にしてきたクラフト一宮店の特徴は、なんといっても輸入車オーナーが多く集まるショップ、という点です。店長である私自身が輸入車好きということもあり、コンパクトカーから大型輸入セダン、SUVなど、多彩な車種の輸入車を最近よく見かけるようになりました。

店内展示商品も、たとえばRAYSホイールなどは売れ筋モデルを中心につねに数種類を用意しているので、走りにこだわる方にとっては比較検討がしやすいはずです。また21インチホイールも意識的に多く取り揃えていますので、他店舗とは少し違う印象を持たれるかも知れません。まずは実物を見て、あるいはご自身の愛車の前に実際にホイールを置いてみて、比較・検討されるのがもっとも分かりやすいはずですので、お気軽にスタッフまでご用命いただければと思います。

またタイヤについても、ランフラットタイヤを希望するメルセデス・ベンツやBMWといった高級車に乗られているお客様も少しずつ増えているようです。最近はマフラー交換をご希望のお客様もいらっしゃっていただけるようになりました。これからもお客様のご期待に対して高いレベルでお応えできるよう、スタッフ一同がんばっているところです。とはいえもちろん、スタッドレスタイヤをご希望の国産車オーナーの方をはじめ、タイヤに関するお悩み相談も広く受け付け中です。敷居が高いということはまったくありませんので、どうぞ安心してお店まで足を運んでいただければと思います。