店舗案内

一宮店

一宮バイパス沿いの好立地店舗。国産車はじめ輸入車オーナーも多数。
営業時間 【平日・土曜】10:30~19:30
【日曜・祝日】10:00~18:00
定休日 水曜日・不定期火曜日

※営業時間、営業日は都合により変更する場合がございます。

電話番号 0586-24-1175
FAX番号 0586-24-5035
住所 〒491-0024 愛知県一宮市富士4-3-22
スマホ決済 LINE PAY、Origami Pay対応
  • 3Dアライメント
  • 買取・下取
  • テレビ
  • 雑誌
  • 自動販売機
  • 喫煙所
  • 身体障害者用駐車場
  • キッズスペース

一宮店-ブログ更新情報

  • 2020/01/27
    TWS 最新 ホイール エクスパー EX-fM Ⅱ デビュー。メルセデスベンツ 専用設計です!

    TWS 最新 ホイール エクスパー EX-fM Ⅱ デビュー。メルセデスベンツ 専用設計です!   左) エクスパー EX-fM Ⅱ グロスブラック/カットフィニッシュ (GB/C)   右) エクスパー EX-fM Ⅱ ブラッシュド (BRS)    ツインスポーク5本のシンプルデザインながら極限まで細く仕上げられたスポークや   中央に向かって鋭く落ち込むコンケイブフェイスは…やはり鍛造ならではだな。といった感じ。   こんにちは。店長の森下です。   カラバリもブラポリとブラッシュドの2色設定。シンプルなカラーが高級感を湧き立たせますね。     ■ エクスパー EX-fM Ⅱ グロスブラック/カットフィニッシュ (GB/C)   いわゆるブラポリ。ただ精度は廉価のブラポリとは一線を画す仕上がりです。   EX-fPや115Fモノもそうですが、TWSのブラポリの仕上がりには毎回驚かされます。     こちらがグロスブラック/カットフィニッシュの精度。   もちろんスポークサイドのブラックの発色も素晴らしいんですが、   スポーク天面のポリッシュ部の切削具合が秀逸です。   なかなか写真ではわかりにくいので、TWS大量展示のクラフト一宮店へ。   EX-fM Ⅱ の現物はありませんが、似たような色味でご確認頂けます。     ■ エクスパー EX-fM Ⅱ ブラッシュド (BRS)   こちらは変わってブラッシュドカラー。   上質で高級感が漂うメルセデスのような高級輸入車には定番のカラーでもあります。   明るめのシルバーといった印象の色味ですがパールホワイトのボディはもちろん、   ブラックやグレーなどの暗めのボディカラーに装着しても高級感が強調されて、オシャレです。     同じスポークでも面が変わるとブラッシュドの方向も変わっており、   エッジの効いたスポークと相まって立体感が強調されています。   その上、鋭いコンケイブときたら…そりゃあ、カッコ良い訳です(笑)     エクスパー EXセグメント (車種専用設計) なので、もちろん純正センターキャップ対応。   これが レクサス ・ 輸入車 オーナー様に非常に人気で、おかげさまで多くのオーダーを頂きます。   純正ホイールのデザインやサイズでは物足りない。だけどバリバリにカスタムしてある感じになるのも嫌。   そんな方におススメの仕様です。愛車に対するマッチングデータなど詳しくは店頭スタッフへご相談下さい。     TWS大量展示コーナーもNewラック導入によりリニューアルしました。   ここまでTWS製品を展示している店舗は僕の知る限りありません(笑)   ぜひ一度ご来店してみて下さいね。TWS買うならクラフト一宮店へ。   3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト一宮店 」 ℡:0586241175 愛知県一宮市富士4-3-22 毎日更新のクラフト一宮店ブログは スマホで「お気に入り」登録! https://www.craft-web.co.jp/blogs/ichinomiya/  

  • 2020/01/26
    TWS モータースポーツ RS317 店頭展示中です。 A90 スープラ や FK8 シビック TypeR にも装着できますよ。

    TWS モータースポーツ RS317 店頭展示中です。   A90 スープラ や FK8 シビック TypeR にも装着できますよ。   左) RS317 8.5-19+45 5/114 グラファイトブラック   右) RS317 8.0-18+45 5/114 レーシングガンメタ   ツインスポーク5本のシンプルデザインですが、   センターパートに向かって落ち込むコンケイブフェイスは見応え十分。   タイヤとホイールの空転を防ぐアンチスリップ加工で意のままに走行が可能。   取付面のセンター部を肉抜きすることで、ナットを緩みにくくするバックスプリング加工など   機能面でもさまざまな工夫が施されている鍛造スポーツホイールです。   ■ RS317 8.0-18+45 5/114 レーシングガンメタ   市販されていないTWS Racingwheelという   レース仕様ホイールのガンメタルペイントを採用。   サーキット色を色濃く残したカラーリングとなっております。   TWS モータースポーツ といえばこの色を思い浮かべる方も多いと思います。   ■ RS317 8.5-19+45 5/114 グラファイトブラック   メタルフレークを混ぜてある贅沢なブラック。   パッと見た感じはグロスブラックカラーですが、   光に当たるとメタルフレークがキラキラと輝くので   通常のグロスブラックとは一味違います。   当店のTWSコーナーに展示中です。   その他TWSホイールも大量展示中なので   TWS検討中の方はぜひ見にいらしてくださいね。   TWSホイールのご相談・お見積もりはクラフト一宮店へ。   コンケイブや深リム・ツライチなどにこだわりがある方は   愛車をお借りして実車測定も行いますのでご相談ください。 3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト一宮店 」 ℡:0586241175 愛知県一宮市富士4-3-22 毎日更新のクラフト一宮店ブログは スマホで「お気に入り」登録! https://www.craft-web.co.jp/blogs/ichinomiya/      

  • 2020/01/25
    HKS車高調キャンペーン開催中! N-BOX (JF3) に HKS S-スタイルL 取付 後編

    HKS車高調キャンペーン開催中! N-BOX (JF3) に HKS S-スタイルL 取付 後編 現状で車高調を装着のお客様に朗報です。 今お使いの車高調を1万円にて下取りしちゃいます。 車高調のリフレッシュを検討中の方は、ぜひ店頭でご相談下さいね。 もちろん今回のオーナー様のようにノーマル車高からのローダウンも大歓迎。 セール対象ではありませんが、お求めやすくご提供致します。 前回は取付前のブログを掲載しましたが、今回は続きを見ていきましょう。 前回のブログはコチラを確認下さい。 こんにちは、一宮店林です。 フロントの交換後の画像です。  HKS S-スタイルLは、今主流の単筒式を採用しています。 全長調整式で、乗心地を損なはないモデルですよ(^^)/。 減衰力調整も30段階調が可能で、お好みな硬さに設定できます。 取付が終わり、続いてはアライメント調整作業にはいります。 アライメント作業は、人間で言う所の骨盤矯正みたいなもので いかにスムーズに車を真っ直ぐに走らせるかの調整ですよ(^_-)-☆。 どんな車でもアライメントはずれているもので、新車購入した場合でも完璧ではありません。 この車の調整場所は、リヤはトーションビームなので触れない為、 フロントのトー調整のみになります。 どうですか、程よいダウン量でいい感じに仕上がりました。 下げ過ぎも様々なリスクがありますので、何事も程々が良いですね。 大人仕様でかっこいいです! 車高調 :HKS S-style L 主な仕様 単筒式・全長調整式・倒立式・減衰力30段階調整式 T様いつもクラフトをご利用頂き有難う御座います。 アルミホイールなどまたお待ちしています。 またのご来店スタッフ一同お待ちしております。 3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト一宮店 」 ℡:0586241175 愛知県一宮市富士4-3-22 毎日更新のクラフト一宮店ブログは スマホで「お気に入り」登録! https://www.craft-web.co.jp/blogs/ichinomiya/

店長挨拶

近隣に自動車ディーラー多数という土地柄もあり、輸入車のお客様も近年、増加しています。

クラフト一宮店 店長/森下 徳人

愛知県一宮市、国道22号線沿いといえば、国産車と輸入車のディーラーが多数集まるエリアでもあります。長らくこの地を拠点にしてきたクラフト一宮店の特徴は、なんといっても輸入車オーナーが多く集まるショップ、という点です。店長である私自身が輸入車好きということもあり、コンパクトカーから大型輸入セダン、SUVなど、多彩な車種の輸入車を最近よく見かけるようになりました。

店内展示商品も、たとえばRAYSホイールなどは売れ筋モデルを中心につねに数種類を用意しているので、走りにこだわる方にとっては比較検討がしやすいはずです。また21インチホイールも意識的に多く取り揃えていますので、他店舗とは少し違う印象を持たれるかも知れません。まずは実物を見て、あるいはご自身の愛車の前に実際にホイールを置いてみて、比較・検討されるのがもっとも分かりやすいはずですので、お気軽にスタッフまでご用命いただければと思います。

またタイヤについても、ランフラットタイヤを希望するメルセデス・ベンツやBMWといった高級車に乗られているお客様も少しずつ増えているようです。最近はマフラー交換をご希望のお客様もいらっしゃっていただけるようになりました。これからもお客様のご期待に対して高いレベルでお応えできるよう、スタッフ一同がんばっているところです。とはいえもちろん、スタッドレスタイヤをご希望の国産車オーナーの方をはじめ、タイヤに関するお悩み相談も広く受け付け中です。敷居が高いということはまったくありませんので、どうぞ安心してお店まで足を運んでいただければと思います。