装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「ランドクルーザー プラド」記事一覧

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • ジオランダー
    2024/05/19
    プラドのタイヤ・ホイールセット交換。RAYS TEAM デイトナM9+ 17in x ジオランダーX-AT!

    ■プラドのタイヤ・ホイールセット交換。RAYS TEAM デイトナM9+ 17in x ジオランダーX-AT! 街乗りからアウトドアまでプラドを楽しむ一手に【タイヤ・ホイールセット交換】はマスト!? イマドキのアーバンオフカスタムにいち早く照準を合わせていたRAYS様。 アイテム数、サイズバリエーション共に豊富故に悩みも尽きませんが、それもまた楽しい時。 本日の更新では、150系ランドクルーザープラドへの新品RAYSセット取付の様子をお届けいたします。 プラドのアーバンオフ系カスタムの主軸は、17インチ化。 標準でも17インチを履くプラドですが、 タイヤ銘柄・タイヤサイズ・ホイール変更…この3つで同インチながら ガラリとイメージを変化させることができます。 ■RAYS TEAM デイトナM9+ RAYS様の4WD・SUV向けホイールブランド「TEAM DAYTONA」。車種別専用設計品も多くリリースされています。 中でも2x9クロススポークメッシュデザインを採用するM9+は、 レースノウハウを反映している一品でもあることから人気を集めています。 その屈強な一品を+α魅力的に魅せる上でタイヤ選定が重要。 組み合わせたのがコチラ… ■ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 コンパウンドにM/T系タイヤでも採用されるトリプルポリマーを配合することで、 耐摩耗性・耐カット性を高めた一品。 加えてA/T系タイヤならではのブロック配列によりパターンノイズ低減も図られています。 M/T・A/Tそれぞれのイイトコ取りなだけに人気も上昇中なのです。 上記2アイテムを組み合わせることで、唯一無二感の足元づくりを。 G016は、セリアル側・反セリアル側とで異なるブロックデザインを採用しています。 今回、セリアル側である"大型ブロックデザイン"で組込をさせていただきました。 それでは全貌公開! WHEEL:RAYS TEAM DAYTONA M9+ 17inch COLOR:セミグロスブラック(BOJ) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 漆黒。という基本骨格は崩さずアップデート。 先述のタイヤ銘柄・タイヤサイズ変更による恩恵から MASSIVEなサイドビューへ。 その漆黒の中に輝くブランドロゴは、RAYS様特許技術A.M.T.によるマシニング加工による賜物。 リムエンド部に刻印されていることから小径感を感じにくくさせる効果も生んでいます。 カスタムの一手にタイヤ・ホイールセット交換。 これから相棒との新しい物語の始まりですね。 この度のご用命誠にありがとうございました。 それでは素敵な4x4ライフを。  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 車高調
    • JAOS
    2024/05/06
    プラド の車高UP!JAOS BATTLEZ リフトアップキットVFCA ver.A で 第2章の始まり。

    ■プラド の車高UP!JAOS BATTLEZ リフトアップキットVFCA ver.A で第2章の始まり。 ノーマル車高からリフトアップスタイルを目指しカスタムを進めるのも一つですが、 リフトアップスタイルからリフトアップスタイルへ仕様を変更していくのも一つ。 拘りを突き詰め仕上げていく150プラドをご紹介していきます。 ご入庫時は、純正ショック+社外リフトアップスプリングで車高を上げられていたプラド。 ・より安定した走りの実現。 ・フロント部に車高調整機構を持たせたい。 ・自分好みの乗り味に変化させたい。 …etcプラスアルファな要素を求めつつアゲるのであれば、キット装着が次仕様として見えてきます。 数ある中から選ばれたのがコチラ… ■JAOS BATTLEZ リフトアップキット VFCA ver.A チタン配合材を使用したヘタリに強いリフトアップスプリングとKYB製ショックを組み合わせた一品。 前後アブソーバーにハーモフレック機構と呼ばれる路面や車体の振動周波数に応じて、 最適な減衰力を発生させる機構が搭載されています。 操縦安定性向上や乗り心地面向上にも繋がる機構ですので、スタイルと機能性を求める方におススメ。 また、前後14段減衰力調整ダイヤルが搭載されているので、好みに応じて硬さ調整が可能。 アレコレと触りながら自分好みな味付けを見つけるのもアリ。 キット交換でも大幅な乗り味改善に繋がりますが、折角の機会… ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 人気補正パーツ3点も同時に盛り込みます。 JAOS BATTLEZ リフトアップキットVFCAには、2つのモデルが存在します。 ver.Aでは、リア側の上げ幅が35mm~40mmと上がるのに対し、 ver.Bでは、リア側の上げ幅が20mm~25mmとやや抑えめに設定されています。 好みのスタイルに合わせて選択ができる点もJAOSキットの強み。 「こんな感じにしたい」とお伝えいただけると最適なキットをおススメできますよ。 今回、取り付けるのはver.A。 フロント:+10mm~+50mm(車高調整機構有) リア:+35mm~+40mm のリフトアップスタイルを目指せます。 フロント部には車高調整機構が搭載されていますので、調整可能範囲で好みの高さにセット可能です。 ご入庫時の車高+α目指してセットしていきます。細かな点を詰められるのもキットならでは。 お客様の希望車高となるよう組み上げていきます。 フロントセクションが完了したら… リアセクションへ。 リア側に標準搭載されているラテラルロッドからJAOS BATTLEZ ラテラルロッドに交換。 リフトアップ時に左右でズレてしまうホーシング位置を適正位置に補正するうえで必要なパーツ。 ターンバックル式になっているため、タイヤ装着後左右のデヅラを確認し調整していきます。 確認後は締め付けを行い完了。 全ての工程が完了したら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view】 ご入庫時と比較し、フロント部の車高を補正。水平スタイルでフィニッシュです。 車高変化は少なめではありますが、専用ショックアブソーバーが組み合わせられたことにより 走行時の変化は大きいはずです。また、走行時のインプレッション等お待ちしておりますネ。 足回りの世界は奥が深い。 もう少し…。と詰めていく過程も足回りカスタムの面白さ。 色々なパーツも出ていますので、少しずつ歩を進めていくのもいいですよ。 この度は、遠方よりご来店いただき誠にありがとうございました。 またのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • 4x4Engineering
    2024/04/08
    【入荷情報】4x4ES ラテラルアップブラケット 150プラド/FJクルーザー用。ロール量減にいかが??

    ■【入荷情報】4x4ES ラテラルアップブラケット 150プラド/FJクルーザー用。ロール量減にいかが?? 新作の波はホイールだけではありません。各種パーツ類の新作登場も目が離せません。 本日の更新では、4x4エンジニアリングサービス様より新登場したパーツをご紹介させていただきます。 お世話になっております。三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店です。 ご紹介させていただくパーツがコチラ… ■4x4ES ラテラルアップブラケット(150系ランドクルーザープラド/FJクルーザー)/TLP-C02 プラドやFJクルーザーに搭載されているラテラルロッドのホーシング側取付位置をアップさせるアイテム。 ラテラルロッド角度を水平方向に近づけることで、ロールセンター位置を補正しロール量減が期待できるスグレモノ。 また、装着により旋回時における挙動安定や乗り心地の向上にも繋がりますので、 MOREを求めて投入するのもおススメです。 そもそも「ラテラルロッドって何??」といいますと… 車種によって搭載有無が分かれますが、上記写真の様に左右のホーシングを繋ぐ部品。 クルマに伝わる横方向からの力を抑えてくれる役割があります。 その役割も適正な位置にあってこそ。 リフトアップ後の重心点変化が大きい場合、乗り心地の悪化などにも繋がりやすくなってしまいます。 その点を防ぐ意味でも当アイテムで補正を図るのがベスト。 リフトアップ量に応じて50mm UP・70mm UPと選択ができますので、 車両状態に見合ったUP量で補正を図りましょう! 取付に必要な部品が一式同梱されており、特別な加工なしで取付OK。 ・これからプラドのカスタムを検討している。 ・リフトアップ済みであるものの「もう少し」安定性、乗り心地が欲しい。 …etcそんな思いをお持ちの方にオススメです。 今回入荷したラテラルアップブラケットは、150プラド(GDJ150/TRJ150)/FJクルーザー向けのTLP-C02。 定価:17,500円(税別) ※取付工賃別途必要 現在、店頭に1台分在庫がございます。在庫・PIT状況によっては即日取付もOK!   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!    

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2024/03/10
    150プラドのオフカスタム。JAOS VFCA ver.B x デルタフォースオーバル17inch。

    ■150プラドのオフカスタム。JAOS VFCA ver.B x デルタフォースオーバル17inch。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 PIT IN中なのは"トヨタ ランドクルーザープラド(150後期)"。 ・純正時の柔らかめな乗り味改善。 ・真横から見た際の前下がり車高補正。 ・悪路走破性向上+大きなフォルムが欲しい。 …etc「ノーマルから変えたい!」そんなご相談を数多く頂いております。 今回の更新では、純正状態からガラッと生まれ変わったプラドをご紹介していきます(*^^)v まず1st STEPはリフトアップ! ■JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.B 耐ヘタリ性に優れたチタン配合剤使用のリフトアップスプリングとKYB(カヤバ)製ショックアブソーバーのキット。 前後ショックアブソーバーには、車体や路面の振動周波数に応じ最適な減衰力を発生させる"ハーモフレック機構"を搭載。 操縦安定性向上に加え、乗り味改善へ繋がるためクルマの性能面を向上させつつ リフトアップスタイルを手に入れたい方にオススメな一品。 また、乗り味を自分好みに調整できるよう前後14段ダイヤル調整式の減衰力調整機構も搭載。 比較的アクセスしやすい位置にあるため、 走る→調整→走る…と繰り返しベストなセッティングを見つけ出すのも面白さの一つです。 JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.Bのリフトアップ量は… フロント:+10mm~+50mm リア:+20mm~+25mm フロント側には、車高調整機構を搭載しているので、上記調整可能範囲内で好みの車高にセットOK。 元々、前下がりの車両ですので、リア側の上げ幅を加味しつつ車高を合わせていくのがイイですね(*^^)v ※リア側には車高調整機構はございません。 今回、リフトアップメニューにプラスして補正パーツもご用命をいただきました。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正すべく "プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック"(赤丸部)も同時に取付けます。 フロントセクションが完了したら… リアセクションへ。 リア側の補正パーツとしては、当ブログでもお馴染みの ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト この2点を取り付けます。ラテラルロッドの調整様子については後述しますネ(*^^)v さて、2nd STEPは"タイヤ&ホイール"。 ■デルタフォースオーバル 三角形レンコンホールデザイン+コンケイブフェイスが特徴的で 登場以降、根強い人気を誇りヨンクファンを魅了し続ける一本。 特にプラド・ハイラックス向けサイズでは、ソリ具合も大きめ。ここに惹かれる方も少なくない印象です。 また、デルタフォースオーバルの面白い点として、付属されるセンターオーナメントカラーの豊富さが挙げられます。 ・カーキ・グリーン・オレンジ・シルバー の全4色が同梱されます。シールタイプなので自身のブームに応じて付け替えも可能。 シンプルさを狙う場合、ベースカラーのブラックでキメるのもアリですよ(*^^)v リフトアップキット、NEWタイヤ&ホイール取付の各STEPが完了したら最終仕上げへ。 スタッフ江坂氏により左右の出面合わせのための寸法出しを行います。 通常ですと固定タイプのラテラルロッドが装着されており、調整幅はないのですが… 前述させていただいた"JAOS BATTLEZ ラテラルロッド(リア)"は、ターンバックル式の伸縮調整機構を搭載。 赤丸部の調整部を活用し調整→測定→調整…と左右の出面が均等になるよう合わせ込みます。 見ためもそうですが、走行性能に関わるところですので抜かりなく。 仕上げの最終メニューアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! BEFORE→AFTERを見ていきましょう。 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ COLOR:マットブラック TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正状態から比較すると変化は一目瞭然。全体車高をアゲつつ真横から見た際の車高を水平状態へ。 今回、選択いただいたver.Bでは「程良いリフトアップ量」をお求めの方にピッタリ。 より大きさを求める場合、リア側車高のアゲ幅が大きいver.Aもラインナップされていますので、 求める仕様に応じてパーツ選定を行ってみるのも一つです。 フットワーク面を重点的にアップデートされた150プラド後期。 次回は、ソトアソビに使えるパーツ?それとも更なる走行性能アップのためのパーツ?? 悩みが尽きない車種ですが、その点も楽しみつつ愛車を仕上げていくのもカーカスタムの醍醐味ですネ! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • 4x4Engineering
    • パーツ紹介
    2024/03/01
    走りの性能UP & 乗り心地改善 にMCB(モーションコントロールビーム)はいかが?

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 サス交換、ボディ補強…etc以外にも愛車の走りが変わるアイテムがあります。 一般的にそのようなカスタムってスポーツカーやセダンでの施工が印象強めですが、 ヨンクでも"とあるパーツ"導入で走りがガラリと変わります。それがコチラ… ■4x4エンジニアリングサービス MCB(モーションコントロールビーム) 走行中のクルマに加わる様々な力により発生するボディへの微細なねじれや振動。 これらを抑制し、車両挙動の安定性と操縦安定性を高めつつ乗り心地向上も図れる一品。 4x4ES様は、ラダーフレーム車の150プラド、GUN125ハイラックスの走行時におけるフレームの歪み・振動に着目し、 アイシン社製のMCBをもとに開発されました。 今回、当店に入荷してきたMCBは"150系ランドクルーザープラド(TRJ150・GDJ150)後期用"。 写真にはありませんが、取付に必要な車種専用ブラケットキットも同梱されています。 主に加工等必要なく取付が可能です(*^^)v ※画像は4x4ES様より(HPはココから) 主な取付箇所は、フロント・サイド・リアの3点(画像はフロント部)。 適所にMCBを取り付けることで、ボディの歪みや不快な振動を抑制します。 「ダンパー」と聞くとオイルダンパーを連想しますよね? MCBでは、摩擦機構とスプリング機構を合わせた仕様。 荷重に対向した反力を発生+減衰力で振動を吸収することで、操縦安定性を向上させつつ乗り心地の向上に繋げています。 また、オイルダンパーに比べ反応がリニアになることからステアリングレスポンスも向上するので、 高速道などでのレーンチェンジ時の舵角減にも繋がります(*^^)v 小難しくなりましたが(^^;MCB装着のメリットをまとめると… ・ステアリング応答性の向上(狙ったラインでの走行がしやすくなる) ・凹凸乗り上げ後の縦揺れの収束が向上(ショックのおさまりが早く揺れが小さくなる) ・コーナリング時の横揺れ軽減(無駄なロール感が減ることで実現) …etc装着におけるメリット多め! プラドを例に挙げると純正時のフワフワ感やロール感が少し大きめ…その点が改善されます。 純正足は勿論、リフトアップ後「もう少し詰めたい」そんな場合にもOKです(*^^)v 現在、150プラド用MCB(モーションコントロールビーム)を1台分在庫中! 品番:MCB-LC150 定価:170,000円(税抜)/取付工賃別途必要 150プラドのカスタム始めや2nd beatでのカスタムにいかがでしょうか?   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2024/02/24
    ゴーストエディション のAir/G Rocksをプラドに。グッドリッチでサイズアップも同時敢行!

    Air/G Massiveでも人気なゴーストエディション。同シリーズ内のAir/G Rocksにもサイズ別ですが設定されています。 通常カラーとは異なるブラッククリアーの色味を堪能したい場合におススメです(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させていただくのは"150系ランドクルーザープラド"。当店ご来店車種TOP3に入る1台ですネ。 フルノーマル状態からのカスタム1st STEPとしてNEWタイヤ&ホイールセット装着のご用命を頂きました。 「地球が鍛えたクルマ」というキャッチコピーの通り屈強なヨンクシステムが魅力的なワケですが、 よりヨンク感強めに仕立てていく場合に足下メイクは欠かせません。 取付けるのは、冒頭のAir/G Rocks。Air/Gシリーズ第2弾モデルの多交点メッシュを採用した一品です。 通常設定色ですと ・マットブラックリムDC ・ステルスブロンズブラッシュドリムDC の2色設定。ですが…プラドやハイラックス向けサイズでは"ゴーストエディション"と呼ばれる 特別色が設定されています。 リムエンド一週をマットブラックとしセットされるピアスボルトもブラック化。漆黒化に振りつつ… ディスク部はブラッククリアーを採用。 光の強さやホイールを眺める角度により濃淡が変化する独特な色味でもあります。 プラド、ハイラックス向けサイズは、FACE5のコンケイブフェイスを採用しているので、 ディスク傾斜角でも濃淡変化を楽しめます(*^^)v また、センターオーナメントカラーを ・マットアーミーグリーン ・マットガンメタリック の2色から選定できるのも通常モデルとの差別化という点で秀でていますネ(*^^)v 今回、後者を選択しステルス感アリアリな仕立てでいきます。 全貌公開です! WHEEL:4x4エンジニアリングサービス Air/G Rocks 17インチ COLOR:ゴーストエディション TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 標準18インチ→Air/G Rocks 17インチへ。 オフ系アイテムの選択肢を増やす意味でも17インチ化を求められることが多いプラド。 そこに+αしてタイヤ銘柄やサイズに拘ることでMASSIVEさを追加することもできるんですよ~(*^^)v そんなMASSIVEさの要なタイヤに"BFグッドリッチT/A KO2"を選定。 M+S(マッドアンドスノー)性能に加えスノーフレークマークも搭載されているので、軽度な雪道もOK(※凍結路は走行NG)。 また、サイド部に搭載されているサイドウォール部の設計も相まって悪路走破性も高められているだけに 「ちょっとオフ走行を楽しみたい」そんな場合にもOK。オン/オフ共にイケるだけに人気も高めなんですよね(笑) 店頭にて一目惚れされたAir/G Rocks ゴーストエディション。 足元をお気に入りなセットに交換することで気分もアゲアゲですね( *´艸`) この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】      

    • プラド
    • JAOS
    2024/02/16
    プラドの乗り味改善へ。JAOS BATTLEZ ダンパー VFA 装着。ショック交換はいかが??

    足回りの世界は奥が深い。自分が求める味付けを求めてセッティング含めアップデートを図るのも一つ。 本日の更新では、150系プラド後期の足回りアップデートの様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 既に社外リフトアップスプリングが組み込まれていたプラドでしたが… ・もう少しカチッとした乗り味に変えたい。 ・現在のスプリングは生かしたままで。 とご相談をいただきました。 社外スプリング装着でノーマル比では、しっかりとした乗り味になるのですが、 「よりしっかり感」を求める場合、ショックアブソーバー交換はいかがでしょうか? ということで、今回取付けるのがコチラ… ■JAOS BATTLEZ ダンパー VFA クルマ・バイクの足回りに欠かせないのがスプリングとショックアブソーバー。 スプリングはバネの応力により車体を支えるのですが、バネだけでは反発力からボヨンボヨンとした感触になります。 それを制御するのがショックアブソーバー。純正に比べしっかりとしたアイテムに交換することで、 バネの反発力を適度に抑え快適な乗り味を実現できます。 JAOS様から車種専用アイテムもリリースされているので、上記のようなボヨンボヨンとした感触を受ける場合、 交換に踏み切るのも手です(*^^)v VFAでは、前後14段の減衰力調整機構を搭載。 リアには微細な振動に対しリニアに反応するハーモフレック機構も搭載しています。 純正スプリングや一部社外スプリングにも対応しているので、 「もう少ししっかり感を出したい。」そんな方のアップデートアイテムとしていかがでしょうか? また、プラドやFJクルーザーなどでリフトアップを行う際、リアのホーシング位置ズレが生じます。 純正ラテラルロッドをそのまま装着されていたので、左右の出面に差が生じていたプラド。 ショックアブソーバー交換に合わせて補正パーツも盛り込みます。 その一つが… ■JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア 当ブログでもお馴染みのアイテムですね。 調整箇所がターンバックル式になっているので、車両状態に合わせ伸縮させ左右の出面を整えるアイテム。 後半で調整の様子をお届けいたしますネ(*^^)v ■プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック リフトアップ時にフロントドライブシャフト角度が変化します。 その変化量を少なくすることで、ドライブシャフトブーツへの負荷を軽減させる一品。 プラド・FJクルーザー・ハイラックス…etc対応車種も豊富なため装着頂くことも多いですネ。 その他、写真にはありませんでしたが、ヘッドライト位置補正のための ヘッドライトセンサー補正ボルトもご用意させていただいております。 上記アイテムの確認が完了したら作業START! まずフロント側。社外スプリング+JAOS BATTLEZ ダンパー VFA。 ショックアブソーバー交換によりストロークアップが見込めるのも今回の交換理由の一つ。 フロント:+8mm リア:+15mm 仮にオフ走行を嗜む場合、伸び側に余裕を持たせることで悪路走破性にも貢献。 路面追従性が向上するだけにオン/オフのバランスが取れます。 続いてリア側。 冒頭でご紹介させていただいたラテラルロッドを装着。 赤丸部がターンバックル式になっているので、伸び縮みさせベストな位置に合わせ込みます。 測定→調整→測定…と繰り返し… 位置が決まれば締め込み。 ご入庫時に左右ズレがあった出面もバッチリ調整。 走行性にも影響してくるだけに装着必須?と言っても過言ではありません。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右6カ所を調整。一旦足回りをバラしていますし、タイヤの偏摩耗予防にも有効な作業ですので、 併せての施工をおススメいたします。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 SUS:JAOS BATTLEZ ダンパー VFA OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ショック交換のみですので、BEFORE→AFTERでの車高変化はありません。 しかしながら走行時における体感変化は劇的。 コーナリング時のフラツキ減やブレーキング時のノーズダイブ減など 走行性能UPが図られています(*^^)v ・少しフラツキが気になるなぁ。 ・車高はそのままに乗り味を変えたい。 と言った場合、ショックアブソーバー交換はいかがでしょうか? また、NEW仕様のフィーリング等教えてくださいネ! この度のご用命誠にありがとうございました。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • プラド
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2024/02/05
    プラド のリフトアップ!4x4ES カントリーサスペンションキットで前下がり車高を補正する。

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 連日、150プラド後期のリフトアップに関するお問い合わせや取付作業のご用命が続いています。 リフトアップパーツも色々と候補がある中で、恐らく当店イチ売れているキットがコチラ… ■4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット リフトアップスプリング・専用ショック・調整式ラテラルロッド(リア)などモデルによりますが、 リフトアップに必要なパーツが同梱されている専用キット。 今回は、イチバン人気な71151-33品番のキットを取り付けていきます。 このキットの特徴としては… 調整式ラテラルロッドの同梱に加え、 フロントスタビライザー角度補正用のスタビライザーダウンブロックが付属されています。 リフトアップ時に変化するスタビライザー角度を補正する際、有効なアイテム。 デフダウンブロックと並びお問い合わせが多いアイテムだけに同梱されているのは嬉しいポイントですネ。 さて、150プラド後期の次なるカスタムSTEPとして上記の"カンサス"を取り付けていきます。 今回のカスタムテーマとしては… ・純正車高特有の前下がり車高を直したい。 ・オン走行時のロール減やノーズダイブ減などの走行安定性も得たい。 この2点をカンサスで改善していこう!というワケです。 まず、前下がり感解消について。150プラド用カンサスキットには、車高調整機構がフロント部に搭載されています。 GDJ150W(ディーゼル車の場合):+10mm~+80mmの範囲で車高調整が可能なため前下がり車高の補正もOK。 また、減衰力40段調整が搭載されているので、細かく自分好みな乗り味に仕上げることも可能とします。 ※リア側減衰力調整段数は14段。 リア側のリフトアップ量は約+40mm。 リフトアップ時、左右にホーシング位置がズレてしまいますので、 同梱される調整式ラテラルロッド(リア)も取り付けます。 ターンバックル式のため該当箇所を調整しながらリア側の出面を合わせます。 キット取付後は、施工前後での車高変化を確認します。 この時点でもグッと車高が上がりMASSIVEな雰囲気が漂いますが、 仕上げのアライメント作業後にお披露目させていただきますネ(*^^)v フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット(71151-33) OPTION: ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで比較すると全体的にアゲつつ前下がり感が補正されたことが分かります。 視覚的な変化だけでなく… 走行時におけるロール減やブレーキング時のノーズダイブ感も解消されていますので、 「走行安定性を得たい」もバッチリ(*^^)v 公道に出れば、純正アシとはまた異なる良さを体感していただけるはずです。 搭載されている減衰力調整機構も使いながら自分好みなアシに仕上げてくださいネ(*^^)v 遠方よりお問い合わせ・ご依頼誠にありがとうございました! またのカスタムご相談もお待ちしております。 それでは素敵な4x4ライフを! さて、リフトアップキットを選ぶ際「乗り心地や乗り味ってどうなの??」って気になりますよね?? 少し先になりますが、2024年3月16日(土)~3月24日(日)に開催する【アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店】 で3月23日(土)・3月24日(日)の2DAYS限定ですが… 4x4エンジニアリングサービス様のデモカー150プラドが来場し「体感同乗試乗会」を開催します! 装着キットは勿論"カントリーサスペンションキット"! この機会にカンサスのフィーリングを確かめてみませんか?   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2024/01/22
    カントリーサスペンションキットで150プラドをリフトアップ!前下がりも同時解消!

    連日、リフトアップ作業ご用命が続いている150系ランドクルーザープラド。 "地球が鍛えたクルマ"のキャッチコピー通り屈強なヨンクシステムが魅力的な一台。 そのシステムをオン/オフそれぞれの場面で生かす際"アシ"の特性一つでアップデートが可能となります。 本日はプラドのアシに纏わるお話をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 150プラドはノーマル状態でもある一定のオフ走行を可能とする優れたアシが搭載されています。 オン状態でも快適性に優れているのですが… ・コーナリング時のロール感が気になる。 ・ブレーキング時のノーズダイブ感が気になる。 ・純正車高時の前下がり感が気になる。 …etc突き詰めていくと気になることが出てくることも。。。 気になることは解消してこそ自分好みな一台が仕上がります。数ある中から選んで頂いたのがコチラ… ■4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) 老舗ヨンクメーカー4x4エンジニアリングサービス様からリリースされている150プラド用リフトアップキット。 スタビライザー角度を補正するフロントスタビダウンブロックや リフトアップ時に生じるボディとホーシングズレを補正するラテラルロッド(リア)がキットになっているモデル。 KYB製ショックを搭載。リア側にはハーモフレック機構と呼ばれる各領域で最適な減衰力を発生させ乗り心地面もOK。 また、フロント側に車高調整機構を搭載しているので、+25mm~+80mmのUPが可能。 前下がり感を補正する際にも有効で乗り味改善+リフトアップを目指すユーザー様におススメですネ。 モデルによっては、アッパーマウントが付属されるキットもラインナップされていますので、 「欲しい。」に応じた選択が可能。走行距離が進んでいる場合、リフレッシュを兼ねての装着も良いですね。 今回は、走行距離浅めでしたので、純正マウントを流用する形で作業を進めていきます。 リアセクションでは、前述の通り調整式ラテラルロッドが同梱されています。 リフトアップ時に生じる左右のホーシングズレをターンバックル部で調整し適正値に合わせます。 リフトアップ時には欠かせないパーツなだけに同梱されるのは、嬉しいポイントです。 さて、今回オプションパーツも追加取付。 リアのスタビ角度補正のため"プロスタッフ ZEAL スタビ延長リンク(リア)"を追加。 リフトアップ時に変化するスタビ角度を補正する際、有効ですので適正な長さに合わせていきます。 その他、デフダウンブロック(フロント)やヘッドライトセンサー補正ボルトも取り付けていますよ(*^^)v 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 SUS:4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) OPTION: ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・プロスタッフ ZEAL リアスタビ延長リンク ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで比較すると前下がり感が解消された水平スタイルへ。 視覚的な変化もありますが、走行時におけるロール感減やノーズダイブ感減と走行性能もUPしています。 勿論、オフ走行時の性能もUPしていますので、オン/オフ共に活躍するプラドに仕上がりました(*^^)v 遠方よりお問い合わせ、ご依頼誠にありがとうございました! また、春先のカスタムご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • モトレージ
    2024/01/19
    モトレージ TERRA コイルスプリング で150プラドをリフトアップする!

    ヨンクのスタイルアップに欠かせないパートが"リフトアップ"。 悪路走破性能の向上に加え、視覚的な重厚感の向上なども見込めるだけにマストなカスタムパートとも言えます。 また、オンロード走行時のフラツキ減などの走行安定性も得られるので、オフ以外の場面でも真価を発揮します。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"150系ランドクルーザープラド"。 以前、当店にてAir/G RocksゴーストEDをご即決頂いた一台(※おさらいはここから) 同日、リフトアップキットもご成約頂き、待つこと数週間…やってきたのはコチラ… ■モトレージ TERRA コイルスプリング(ディーゼル車用) 老舗ヨンクメーカー モトレージ様からリリースされている150プラド用リフトアップスプリング。 ・純正ショックをベースにリフトアップしたい。 ・減衰力調整や車高調整機構は不要。 …etcカスタムの1st STEPとして採用される方も少なくありません。 鋭い読者様なら「プラドって純正車高前下がりだけど…そのまま上がるの??」 と疑問に思われるかもしれません。 モトレージTERRAコイルスプリングでは… フロント:1.0インチ~3.5インチ リア:0.5インチ~3.0インチ の間0.5インチ刻みでアゲ幅をオーダー可能なため、純正特有の前下がり車高補正もOK。 勿論、闇雲にアゲれば良い話ではなく…純正ショックストローク量をベースにアゲ幅を選定しなければなりません。 今回のセッティング内容はマル秘。ですが、店頭にて担当スタッフがご説明させていただきますので、 ご安心くださいネ! また、リフトアップに際し… ・プロスタッフZEALデフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・モトレージ TERRA アジャスタブル ラテラルロッド 3点の補正パーツも同時に取付けていきます。 補正パーツに関しては、ショックキットの場合とも同じですが、使用用途に応じて追加パーツのご相談もOKです。 「こーしたい。」を是非お伝えください。 仕上げはアライメント作業。 一旦、足回りをバラしていますしリフトアップ時の数値ズレって結構大きめ。。。 気持ちの良い走りとタイヤの偏摩耗を防ぐ上で必要な作業ですので、同時施工がオススメ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:モトレージ TERRA コイルスプリング(ディーゼル車用) OPTION: ・プロスタッフZEALデフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・モトレージ TERRA アジャスタブル ラテラルロッド 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 前下がり気味な純正車高から一転、水平スタイルな車高へ。 地上高もUPしていますので、冬季特有のスノーアタックや春夏のオフ走行での悪路走破性もUP。 加えて、オン走行時のロール減やノーズダイブ減も狙えますので、通勤などの街乗り時にも 「足を替えた感」を体感して頂けるハズですヨ! タイヤ&ホイール交換+リフトアップで仕上げられた150プラド後期。 お次はマフラー交換でしょうか?カスタムパーツが豊富な車両だけに次パートを悩みそうですが、 それも楽しいひと時かと思います。またのご相談をお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    2024/01/18
    クラウチングからフラットへ!JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.Aを150プラドに装着!

    最近一気に寒さが増し、雪もちらつき始めました。 カスタムは一旦お休みして、春まで冬眠・・・。NO!NO!カスタムは365日オンシーズンですよ! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回カスタムさせていただくのは「トヨタ ランドクルーザープラド(150後期)」 やはり…やはり…当店と言えばプラドカスタム! カスタムパーツも豊富なだけにどこから着手しようか悩ましいところなのですが… 純正車高特有の前下がり感を補正しつつリフトアップスタイルを手に入れよう!というのが今回のテーマ。 そんなテーマにピッタリなアイテムがコチラ… "JAOS BATTLEZ-バトルズ- VFCA ver. A" KYBで開発された「ハーモフレック」と呼ばれる機構を搭載しており 走り始めやコーナリング時など状況に合わせた 減衰力を発揮する"乗り心地"と"操縦安定性"を併せ持ったサスペンションキットです! また、前後ともに減衰力ダイヤルが設定されています。 14段階調整式のため自分好みの乗り味にカスタムが可能! ダンパー下部にダイヤルがあるのも使い勝手が良く、嬉しいポイントですね(^^) それでは早速作業に取り掛かります! さて、リフトアップと言っても リフトアップスプリング・コイルスペーサー・リフトアップキット…etc様々なアゲ方があります。 オーナー様の目指すカスタム像に合わせたアイテム選択が一番ですが、 オススメは今回のような"リフトアップキット"。 メリットとしては… ・細かなリフトアップ量の調整 ・リフトアップを前提とした専用のスプリングとダンパー などが挙げられます。今後のカスタムを見据えた"第一歩"としては間違いのない選択だと思います。 JAOSリフトアップスプリングは、しなやかな乗り味が特徴的。それでいてヘタリにも強い特性を持っています。 リフトアップスタイルを手に入れつつ乗り味も確保する。 二面性を手に入れられる点も人気の秘訣かもしれません。 さて、リフトアップもアゲて終わり。ではありません。各部補正を行ってこそ真価が発揮されます。 その一つが「ラテラルロッド」。 リフトアップをするとホーシングにズレが生じてしまいます。。。 左右ズレを補正するために同ブランドのラテラルロッドを装着。 ターンバックル調整式のため左右適正位置に補正を行う際に有利。 リフトアップと共に同時装着頂くケースがとても多い一品です。 各パーツ装着後は、仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A(40) OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view】 純正時の前下がり気味なクラウチングスタイルから綺麗なフラットスタイルになりましたv(^^) リフトアップ≠フワフワ感。リフトアップスタイルを得つつ走行安定性が向上するJAOSキット。 ブレーキング時のノーズダイブ感やコーナリング時のロール感を抑えることができるので、 オン走行時の安定性を得たい方にもおススメです。 この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 また、走行時のインプレッション等お待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2024/01/08
    【ご即決】コンケイブ強めなホイール!150プラド にAir/G Rocks ゴーストエディション!

    150プラドのカスタムと言えば…「アーバンオフクラフト鈴鹿店」でしょうか? リフトアップ・タイヤ&ホイール…etcプラドに関するカスタムご相談も当店にお任せください(*^^)v 本日の更新では、150プラドにMASSIVEなセットを【ご即決】頂きましたのでご紹介いたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 フルノーマル状態の150プラド マットブラックエディションが本日の主役。 専用18インチをはじめ、各部がブラックアウトされている限定仕様車。 ノーマル状態でも通常仕様車と差別化が図られていますが「ノーマルでは…」と笑うお客様。 確かに限定車とてジブンイロに染めてこそ。ですもんね?? と言っても…星の数ほどある150プラド向けのアイテム。。。 希望するデザイン、カラー…etc総合的に判断して「コレダッ!」と一つに絞るのってとても難しいですよね? 担当スタッフがご希望条件から何種類かピックアップしご提案させて頂きますので、 「ん~どれにしよっかな??」と漠然とした状態からのご商談もOKですよ~(*^^)v そんな中選ばれたのがAir/G。老舗ヨンクメーカー4x4エンジニアリングサービス様の新興ブランド。 ・レンコンホールデザインを採用するAir/G Massive-エアージー マッシヴ- ・多交点メッシュデザインを採用するAir/G Rocks-エアージー ロックス- ・先進的なダブルフェイスデザインを採用するAir/G VULCAN-エアージー ヴァルカン- など3アイテムが主軸。デザイン性もそれぞれ異なるために選ぶのが難しいですが… 「コンケイブ強めなホイールが欲しい!」となればAir/G Rocksが有力候補でしょうか? リム外周部とディスク接続部に凹凸を設けているので、別体パーツで構成されているかのように見える技巧も必見。 と言ってもコチラ…通常モデルのRocksではなく… ■Air/G Rocks ゴーストエディション サイズ限定展開されている専用カラーを纏った一品。 特徴的なブラッククリアカラーは、光の当たり方により濃淡が変化。 ディスクコンケイブの角度によって生じる影でも見え方が変わるだけにホイールの多面性を 楽しみたい方向けでもありますね(*^^)v 店頭在庫がございましたので【即日取付】のご用命を頂きました!欲しいものがすぐ手に入るっていいですよね?(笑) さて…ゴーストエディションでは、センターオーナメントカラーも差別化されています。 左:マットガンメタリック 右:マットアーミーグリーン の2カラーが同梱されますので、好みや仕様に応じた選択で足元を彩ることも可能です(*^^)v 今回は"マットアーミーグリーン"を選択。オフな雰囲気もありつつ発色の良いオーナメントだけにGOODです! ホイールも重要ですが、ソレを支えるタイヤも重要。タイヤのアイテム数も豊富なだけに悩ましいですが… ■ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 を組み合わせ。「A/Tタイヤが欲しい。でもゴツさも捨てずにブラックレターで」そんなコアなファンを魅了。 当店でのA/Tタイヤ人気ランクでも上位に食い込みます。その秘訣の一つが… "デュアルサイドブロックデザイン"を採用している点。 トレッドデザインが伸張した形で凹凸量の大きいブロックがサイド上部まで展開しているのでMASSIVE感強め。 上記写真の大型ブロックデザインと… ラグタイプデザイン。と両サイド部で異なるデザインを採用しているので、 好みに応じたデザインを表側に組込むことが可能です(*^^)v ご商談時にもお伺いさせて頂きますので「こーしたい」を是非お伝えくださいね。 それでは全貌公開です! WHEEL:Air/G Rocks-エアージー ロックス- COLOR:ゴーストエディション(オーナメント:マットアーミーグリーン) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ホイール新調を機にタイヤサイズをMASSIVE化。 純正18インチからのインチダウン仕様ではありますが、インチダウン感皆無な仕上がりに。 日差し強めな時間帯の撮影でしたが、 上述させて頂いたゴーストエディション特有のカラーが良い塩梅に映えています(*^^)v スモーキー。そんな例えがしっくり。と個人的に思います。 グロス、マット…ブラックカラーで足元を引き締めるのも一つですが、 クリア感あるブラックもまたイイ味を出しますよね(*^^)v 即日取付でMASSIVEに仕上がった150プラド。 これにて完結。のように見えますが…実は「リフトアップキット」のご予約を頂いております(笑) 装着時は、当ブログにてご紹介させて頂きますので、お楽しみに。です。 150プラドの1stカスタムは"タイヤ&ホイール"でした。 この度のご用命誠にありがとうございました!お気に入りな一本が見つかり最高ですね! また、次回もよろしくお願いいたします。 さて、ご入庫時に装着されていた150プラド マットブラックエディション 純正18インチは、 査定後、高価下取りをさせて頂きました! お得にカスタマイズ。大事なワードです(*^^)v 2024年1月29日(月)までの期間中、クラフトではアルミホイールセットの買取り&下取りキャンペーンを実施中です! ご自宅に眠っているセットや仕様変更に伴う入替…etcご不要になったセットはございませんか? 無料査定も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2023/12/23
    4x4ES 最新作 Air/G ヴァルカン をプラドに履く。ジオランダー X-AT G016でMASSIVEに!

    老舗ヨンクメーカー"4x4エンジニアリングサービス"様の新興ブランドAir/G。 シリーズ3作目のAir/G VALCAN-エアージー ヴァルカン-が今年リリース。 前作と異なる力強いデザイン性が魅力的。発売以降、多くのヨンクオーナー様よりお問い合わせを頂いております(*^^)v 本日の更新では、Air/G最新作お取り付けの様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 最新作を取り付けるのは"150系 ランドクルーザー プラド"。 ご入庫時はフルノーマルな状態。これからカスタムをSTARTさせる上で方向性も自由自在。 一番ワクワクする瞬間かもしれません(笑) 既設タイヤの摩耗が進んでいる場合、 ・純正ホイールにNEWタイヤを装着する。 ・この機会にタイヤ&ホイールを新調する。 の2つが手法として挙げられます。 今回は、後者の「この機会にタイヤ&ホイールを新調する。」でプラドを仕立てていきますよ~(*^^)v 装着するのは… ■4x4ES Air/G ヴァルカン 17インチ ダブルフェイスを採用したディスクデザインとリム外周部のビッグピアスを採用した一品。 サイズ別に設定されているコンケイブフェイスも相まって力強さと無骨さも手にすることが出来ますネ。 インチは純正同インチの17インチ。 なのですが…タイヤ銘柄・サイズに拘り"ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016"をセット。 G016は最近の売れ筋タイヤでもあるのですが、人気の秘訣としては… "デュアルサイドブロックデザイン"を採用している点が挙げられます。 A/Tタイヤでありながら凹凸の大きなブロックをサイド部にも配置。 上記写真の大型ブロックデザインと… こちらのラグタイプデザインに二分されており、好みに応じた選択が可能となっています。 ご商談時や組込み作業前に好みのスタイルを担当スタッフにお申し付けくださいネ(*^^)v 今回は"大型ブロックデザイン"を表に組込んでいきます。 作業中の一コマ 右:150プラド 純正 17インチ 左:Air/G ヴァルカン 17インチ H/T系タイヤがセットされている純正と比較すると同インチでも迫力の差は歴然。 迫力あるスタイルアップに期待が持てます。 それでは全貌公開です。 WHEEL:4x4ES Air/G ヴァルカン 17インチ COLOR:マットブロンズ TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 これまでのAir/Gブランドで採用されていたカラーは、マットブラックやブラッシュド系でしたが、 3作目のヴァルカンではカラーも一新。 マットブロンズ・マットガンメタリックの2色がラインナップ。 オフ感全開なマットブロンズを装着したことでインパクトUPもバッチリ(*^^)v M/T系タイヤを組み合わせる方向。A/T系タイヤを組み合わせる方向。純正タイヤ流用な方向。 どの方向性もハマるだけに今後の人気爆発も予想されます( *´艸`) 150プラド・GUN125ハイラックスは勿論、デリカD:5やRAV4向けなラインナップもございますので、 是非お問い合わせくださいネ(*^^)v 仕上がった愛車でオフシーンに繰り出すのもアリですし、 街中を流すアーバンオフなスタイリングもOK。 スタイルアップにタイヤ&ホイール交換はマスト。 タイヤ摩耗を機にNEWセットへのコンバートもお任せください。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお申し付けください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/11/17
    150プラドにJAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B!水平スタイルのリフトアップで完成!

    プラドに関するお問い合わせの中で上位に入る案件の一つに… 「リフトアップしつつプラドの前下がり感を解消したいです。」 が挙げられます。また、ブレーキング時のノーズダイブ感の解消など走行に纏わる改善希望もまた多いですネ。 本日の更新は、そのお悩み解決に関する内容をお届けいたします(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 "リフトアップ"の中でもスプリングのみ・スプリング+ショックキット…etcメーカーもアイテムも様々。 アゲ幅を始め、好みの仕様に合致するのでは?と選んで頂いたのは… ■JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B フロント部に車高調整機構(+10mm~+50mm)が搭載されているため、上述の前下がり感解消にもOK。 かつ前後ショックにKYB製ハーモフレック機構が設けられるので、微細な凹凸にもリニアに反応。 リフトアップスプリングと相性の良いショックだけに走行時におけるアップデートにも期待できる一品です(*^^)v ご入庫前にお客様と「これくらいの車高で…」と希望車高を打ち合わせします。 施工実績も豊富な車両ですので、過去データから取り付け前に車高を仮セッティング。 取り付け後には、車高を確認し本決めしていきますので、その前の準備とも言えますネ(*^^)v さっ!作業スタート! ご入庫時点でルーフラックやヒッチメンバー、マフラー、タイヤ&ホイールなど一式手の入っていたプラド。 次なるステップがリフトアップとのことでご用命を頂きました。 視覚的変化も大きいパーツだけに取組みたくなるのは自然な現象?かもしれませんよね?(笑) さて、JAOS様のVFCAキット…実は種類が2つあります。 ・JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A(40) ・JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B(20) 基本特性は同じなのですが、リア側のアゲ幅に違いがありますので、 より大きくリフトアップをしたい場合は、ver.A。程良いリフトアップならver.B。が良いと思います。 今回は、「チョイアゲ」ご希望でしたので、後者のver.Bを取り付けていきます(*^^)v また、リフトアップ時の補正パーツも同時に取り付けていきます。 まず取り付けるのは、赤丸部の"デフダウンブロック"。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度適正化に役立ちますので、 リフトアップ作業と合わせての装着がオススメですネ。 その他、リアパートでは"JAOS BATTLEZ ラテラルロッド(リア)"を取り付けます。 リフトアップ時、ホーシング位置が左右にズレてしまうため、 ホーシング位置を適正化させるうえでも必要なパーツ。 コチラのアイテムも当店の場合、同時装着頂くことが多いですネ(*^^)v また、写真には写っていませんが"モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト"も同時に取り付けていますヨ! オプションパーツに関してもお客様とご相談の上「どのようにしていくか?」もお話させて頂いております。 「こんな感じに~」と言ったところからのご相談もOKですので、お気軽にお問い合わせください。 仕上げは、アライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B(20) OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view】 冒頭画像では、前下がり感のある純正車高でしたが、施工後は「水平スタイル」にてフィニッシュ。 見た目の変化も勿論、走行時における体感変化も大きいキット。 公道に出れば、その違いを感じて頂けるはずです(*^^)v また、VFCAキットには、減衰力14段調整(F&R)が搭載されています。 走る→調整→走る…で自分好みな味付けを見つけ出すのもカーライフの面白さかと思いますので、 是非イジイジしてみてくださいネ! この度は遠方よりご来店頂き誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしておりますので、 お気軽にお問い合わせください!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    2023/11/13
    150プラドをカンサス & デルタフォースオーバル & ジオランダーでトータル仕上げ!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日の更新は「150プラドのトータルカスタム!」の様子をお届けいたします(*^^)v 大人気車種だけに"他人とは違う"仕立てを楽しむことで、愛着もより一層増すワケです。 マットブラックエディションなどの限定車もあり差別化が図られているプラドですが、 上述の"他人とは違う"を図る上でカスタムは必要不可欠。 ・リフトアップ ・タイヤ&ホイール交換 …etc色々とカスタム手法があり、楽しめる要素モリモリ。 今回のカスタムでは上記2点を取組みます(*^^)v カスタムの1st Stageがリフトアップ。色々なアイテムがある中選んで頂いたのは… ■4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) 老舗ヨンクメーカー4x4エンジニアリングサービス様から販売されている150プラド用リフトアップキット。 オプションパーツの設定によりキット品番が差別化されており「欲しい」に応じた選択が可能。 今回取り付けるのは、リフトアップキット+ラテラルロッド+スタビダウンブロックが同梱されたキット。 同梱パーツも多いのですが、リフトアップにおける補正パーツも追加します。 ・プロスタッフZEALデフダウンブロック ・プロスタッフ リアスタビ延長リンク ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト この3点も同時に取り付けます。 後付けもOKなのですが、せっかくの機会。キッチリと補正をかけますよ~(*^^)v 上記アイテム取付前に純正車高を確認。 施工前後での車高変化を知る上で必要ですので、 データを収集していき作業開始です。 カンサスキットのリフトアップ量は… フロント:+10mm~+80mm リア:+40mm フロント部に車高調整機構が搭載されているので、プラド特有の前下がり解消にもOK。 減衰力調整機構がフロント40段・リア14段(ハーモフレック機構)搭載されているので、 好みに応じた乗り味調整も可能。と機能面もハイスペックなリフトアップキットです(*^^)v 71151-33キットでは、赤丸部分のスタビダウンブロックが同梱されています。 スタビライザーブッシュの取付位置を10mm下げることで、スタビリティを最適に確保。(*^^*) リフトアップ時に変化するスタビ位置補正に役立ちますので、同梱されているのは嬉しいポイントですネ! 写真には写っていませんが、デフダウンブロックも同時装着。 ドライブシャフト角度補正も併せて行いますので、その点も抜かりなく(*^^*) リアセクションでは、調整式ラテラルロッドが同梱。 リフトアップ時にズレてしまうホーシング位置を適正に補正。 左右ズレを均整化する意味でも重要パーツですので、リフトアップ時の同時装着がオススメですネ! さて、1st Stageが完了したら… 2nd Stageのタイヤ&ホイール部門へ。 ■デルタフォースオーバル 登場以降、人気を維持し続ける三角形レンコンホール+コンケイブフェイスが特徴的な一品。 プラド・ハイラックス・デリカD:5・ジムニー/ジムニーシエラ…etc対応車種も多く、 カラーバリエーションも ・マットブラック ・マットスモークポリッシュ ・ブラックマシニング の3色から選択が可能なため、仕様や好みに応じた選択可能な点も人気の秘訣ですネ! 今回選択したカラーは"マットブラック" ディスク、リムエンド部まで艶消し仕立て。漆黒の足下づくりにOK。 プラド・ハイラックス向けでは、最大コンケイブフェイスが設定されているので、 ホイールカラーと相まって存在感バツグンとなります。 また、その色味をより生かすのであれば、センターオーナメントカラーにも拘ってみませんか? ・ベージュ ・シルバー ・グリーン ・オレンジ が同梱されますので、好みに応じた選択が可能です。 今回は、グリーンを選択。アーミーな雰囲気も感じられますヨ(*^^)v 1st Stage・2nd Stageの取付が完了したらアライメント作業前にリア側の出面を再確認。 先程、装着させて頂いた調整式ラテラルロッドを用いて調整していきます。 全ての工程が完了したらアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ(マットブラック) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003 SUS:4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) OPTION: ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・プロスタッフ リアスタビ延長リンク ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト スタイルアップにタイヤも要。 アジアクロスカントリーラリーや北米デザートレース…etc レースノウハウを反映した"ジオランダーM/T G003"をセット。 レーシングイズムをMY CARに。これまた刺激的(笑) 【side  view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正車高特有の前下がり感をカンサスで解消。 前下がり車高補正に関するお問い合わせも多いだけにデータも豊富です。 「こーしたい。」を是非お伝え下さいネ(*^^)v タイヤサイズもUP方向で仕上げさせて頂いているので、オフ感マシマシなプラドへ。 ノーマルから大幅な変貌を遂げた150プラド。 1st Stage・2nd Stageとステップを踏みましたので、 次回は3rd Stage??カスタムパーツも豊富な車両ですので、色々と楽しめそうですネ。 その際のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    2023/10/14
    タイヤ交換で快適に!150プラドにヨコハマ ジオランダーX-AT G016を装着!

    「最近なんだかタイヤがうるさいなぁ・・・」「ゴツゴツして乗り心地が悪いな・・・」 それタイヤの交換時期かもしれません!!! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回ご依頼いただきましたのはトヨタ ランドクルーザープラドのタイヤ交換です。 早速ピットインしてタイヤの状態を見ていきましょう。 ご入庫時に装着されていたのは、BFグッドリッチT/A KO2。 摩耗が進み、ひび割れ等も散見されます(^^; 安全な走行を行う上でもタイヤ状態は重要ですので、定期的な点検及び交換が必須。 交換させていただくタイヤは "ヨコハマ ジオランダー X-AT G016" A/Tタイヤの中でも一つ上の"more Xtream"なA/Tタイヤですv(^^) この躍動感溢れるサイドブロックをご覧ください! 本当にA/Tタイヤなの!?と思うくらいのデザインですよね! トレッド面のブロックもビシッ!っと反り立っています。 これならオンロードでもオフロードでも楽しめそうですね(^^) Tire: ヨコハマ ジオランダー X-AT G016 やはりリフトアップしたプラドには迫力があるタイヤが似合いますね! オフ系タイヤの種類も増えつつあり、交換時の選択肢が増えてきているのも嬉しいポイントの一つです。 この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 快適になったプラドをお楽しみください! またのご来店、お待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/08/27
    150プラド x JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A。アゲスタイルのプラドが完成です!

    150プラド x JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A。アゲスタイルのプラドが完成です! タイヤ&ホイールカスタムの次はリフトアップ!? 悪路走破性向上に加え、視覚的なゴツさを手に入れるならマストなカスタムパートではないでしょうか? 本日の更新は、150系ランドクルーザー プラドのリフトアップ作業をお届けいたします(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 屈強なヨンクシステムを搭載するプラド。 純正時でも高性能な車両なのですが、オフ走行時における足の動き幅確保や視覚的なゴツさを手に入れるなら リフトアップキット取付は避けては通れないパートだと思います。 数あるキットの中から選んで頂いたのがコチラ… "JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A"。 ヘタリに強いチタン配合材を使用したリフトアップスプリングとハーモフレック機構を搭載した リフトアップサスペンションキット。 しっかりとした乗り味が特徴なため、コーナリング時のロール減やブレーキング時のノーズダイブ感減なども狙えます。 オン走行時の走行性能向上を狙いたいユーザー様にもオススメですネ(*^^)v VFCAキットではフロント部に車高調整機構も搭載。 +10mm~+50mmの範囲で車高調整が可能なため、純正時の前下がり感解消にもOK。 かつ、前後14段の減衰力調整機構を設けているので、好みに応じた乗り味の調整もOK。 見た目と乗り味の両方を手に入れられる点も人気の秘訣かもしれません(^_^) また、上述の「足の動き」に関して、ショックストローク量も純正比でUP方向なVFCAキット。 フロント:+8mm・リア:+15mmとなるので、悪路における路面追従性向上も見込めます。 オン/オフそれぞれの場面で強みを発揮出来ます(*^^)v リフトアップキットに加えて、補正パーツの"JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア"も同時取付。 左右にズレてしまうホーシング位置をターンバックル部を用い、左右均整化。 出ヅラと走行性にも影響してくる箇所だけに同時装着がおススメです。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正車高時の前下がり感を補正しフラットスタイルにてリフトアップ完了。 ご入庫時にタイヤ&ホイールセットが装着されていたこともあり、 全体的にMASSIVEな仕様になりました(*^^)v タイヤ&ホイール、リフトアップときたら次はマフラー交換?? カスタムパーツも豊富な車両ですので、アレコレとカスタム計画を練るのも楽しいひと時かと思います。 またのご相談をお待ちしております。 それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/07/07
    150プラド をモトレージでアゲる!足元はデルタフォースオーバル 17インチでキマり!

    150プラド をモトレージでアゲる!足元はデルタフォースオーバル 17インチでキマり! 当店でのプラドカスタムと言えば"アゲ系"が中心核となるのは間違いなし!? まだまだ納車待ちの方も多い人気車種であり、カスタムされる方も比例して多い印象な150系プラド。 ノーマルから大幅に"化ける"点を楽しむならカスタムベースとしてこの上ない存在かと思います(笑) 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 納車直後の場合「純正ショックを生かしたままリフトアップをしたい」そんなご相談も少なくありません。 ただ、「純正時における前下がり車高も補正したい」そんな2つの想いを叶えてくれるのが、モトレージ製品。 コイルスプリングでありながら フロント:1インチ~3.5インチ、リア:0.5インチ~3インチと0.5インチ刻みで車高UP量を選択出来るため、 前述の「純正時における前下がり車高も補正したい」にも有効。 ただ闇雲に大きいインチを選択すればOKというワケではなく… ショックストローク量に適したインチでオススメさせて頂きますので、ご安心下さい。 MOREを求める場合ですとロングストロークタイプのキットがラインナップされていますので、 そちらの装着がベストかもしれません。個々に応じたパーツ選定もお手伝いさせて頂きます(*^^)v その他、リフトアップにまつわる補正パーツ選定もお任せ下さい。 リフトアップ作業に伴いドライブシャフト角度が変化します。 ドライブシャフト角度補正のためにデフダウンブロックも同時に取り付けます。 補正パーツはこの他に… ラテラルロッド(リア)もセット。 リフトアップ時、左右にズレてしまうホーシング位置を補正するために有効。 ターンバックル式になっているので左右の出ヅラ均整化を図ります。 足回りパーツ取付後はNEWセットの準備に取り掛かります。 NEWセットがコチラ… 【デルタフォースオーバル】 当店でのご指名No.1ホイール?という位に人気アイテム( *´艸`) デビュー以降様々な人を魅了し続けるオフ系ホイール。 ディスク、リムが別パーツで構成されているかのように見えるデザイン性も人気の秘訣。 また、車種別専用設計を施しているので、車種によっては迫力あるコンケイブフェイスを実現。 すり鉢状のフェイスにオフ系タイヤを組み合わせることで、放たれる雰囲気はタマリマセン(笑) NEWセット装着後、前述のラテラルロッドのターンバックル部を用いて、左右の出ヅラ補正を行います。 測定→調整→測定…と繰り返し、最適な位置を見出します。 調整後はアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ COLOR:マットブラック TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:モトレージ TERRA コイルスプリング OPTION: ・モトレージ  TERRA アジャスタブル ラテラルロッド ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・ZEALデフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 フラットスタイルを目指したリフトアップ量でセットさせて頂いたこともあり、 BEFORE→AFTERで見違えるほどの変化が生まれました(*^^)v 納車前からカスタムご相談を頂き、納車直後にカスタム! 限定仕様のブラックエディションではありますが、カスタムを施すことでONLY ONEな仕様へ。 お客様にもお喜び頂けました(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけくださいネ。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • WEDS
    2023/06/26
    150プラド のホイール交換。マッドヴァンス06 17インチでイメージチェンジ!

    150プラド のホイール交換。マッドヴァンス06 17インチでイメージチェンジ! 「そろそろホイール交換をしようかな?」 スニーカー同様…とはいきませんが、ホイール交換で足元のイメージチェンジを行う事もオシャレの一つ。 お気に入りな一本は何本あってもいいハズ。ですので、アレコレ履き替えてみるのもカーライフの醍醐味です。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは150系ランドクルーザー プラド。 社外ホイールラインナップも豊富ですので、履きたいホイール候補も盛り沢山になること間違いなし。 6H139.7 P.C.D.ホイールも近年数が増えてきているだけにオーナー様としては嬉しいポイントですよね。 数ある中から選んで頂いたのは【WEDS マッドヴァンス06】 ウェッズアドベンチャーシリーズの一品。放射状に広がる2x5スポークデザインに加え、 リム外周部に異なるデザインを設けることで、別体パーツで構成されているように見える技巧も必見。 また、プラド、ハイラックス向けサイズでは、コンケイブ感も感じられる仕様なので、 足元のインパクトづくりもOK。 既設タイヤが新しかったこともあり、今回はタイヤを流用し作業を進めていきます。 同インチでもホイールデザインが変更されることで、見た目の変化はとても大きくなりますよ~。 4本組替え後、PIT OUTです。 WHEEL:WEDS マッドヴァンス06 17インチ COLOR:ブラックポリッシュ/ブロンズクリアー TIRE:流用 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 骨太なデザインホイールから軽快感溢れるマッドヴァンス06に変更。 それでいてビードロックリングを彷彿とさせるリム部のデザインも手伝って、重厚感も感じられます。 ホイールデザインの二面性を楽しみたい方にオススメですネ! また、スポークを細く設けつつ天面部とサイド部の配色を変更する事で、シャープ感を加速。 天面部のブロンズクリアーは、光の強さや角度により濃淡が変化するので、 昼・夜と別の顔を感じたい場合にもオススメです。 待望の2セット目を投入する事で、愛車のイメージチェンジに成功(*^^)v 第一印象が変わる事でワクワク感も増しますし、足元が新しくなると必然的におでかけしたくなりますよね(笑) 新しいホイールと共に新しいカーライフの幕開けです。 ありがとうございました! さて、ご入庫時に装着されていたホイールは、査定後高価下取りさせて頂きました! クラフトでは買取り・下取りも強化中ですので、お気軽にお問い合わせください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【デルタフォースオーバル キャンペーン開催中!2023年7月2日(日)まで!】 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • ジオランダー
    2023/06/16
    150プラド カスタム!JAOS x RAYS デイトナM9 17インチ x 275/70R17 G003!

    150プラド カスタム!JAOS x RAYS デイトナM9 17インチ x 275/70R17 G003! 70周年特別仕様車やマットブラックエディションなどプラドの限定車ご入庫が続いています。 限定車とてノーマルでは…とカスタムに踏み切る方も少なくありませんネ。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くプラドは"マットブラックエディション"。 専用グリルや専用ホイールなどが奢られたモデル。 既に他人とは違う1台ではありますが…よりONLY ONEを目指すならカスタムをしないワケにはいきませんよね!? 1st stepはリフトアップ。 見た目と走行性能の変化を求める際に欠かせないパート。 減衰力調整や車高調整に自由度を持たせたい場合、専用アイテムを取り込む事が欠かせません。 JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCAでは、フロント部に車高調整機構を搭載(+10mm~+50mm)。 かつ前後14段減衰力調整機構付き。 希望車高へのセットアップと好みの乗り味への調整が可能なだけにご指名も多い一品。 リフトアップセットVFCAは、ver.Aとver.Bにキットが分類されています。 リアのアゲ幅多めなver.Aか控えめなver.Bかで悩む点もありますが、 好みのスタイルアップに合わせてのチョイスが出来る点もJAOSキットの良い点かもしれません。 今回は、後者のver.Bを取り付けていきます。 「リフトアップはしたいけど…フラットフォルムが最優先」…etc アゲ幅を控えめにしつつも見た目の変化と乗り味を追求したいユーザー様の場合、 ver.Bがイイかもしれませんネ。 また、補正パーツとして"JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア"をセット。 車高のアゲ・サゲ時にズレてしまうホーシング位置補正に有効。 調整部がターンバックル式になっているので、左右の出ヅラを均整化し仕上げていきます。 1st stepが完了したら2nd stepのタイヤ&ホイールの準備にかかります。 タイヤ&ホイールで選んで頂いたアイテムは… WHEEL:RAYS TEAM デイトナM9 17インチ TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003 275/70R17 多交点メッシュデザインをディスク部に採用し、リム外周部には異なるスポークを配置したM9。 ディスク面にクリアスモークを施したBBPカラーでは、 光の強さや角度で濃淡を変化させる色味となっているので、カラーの二面性を楽しみたい場合にアリなカラー。 1、2のstepが完了したら施工後の車高を確認。 希望車高になっているかを確認し、微調整に入ります。 微調整後はアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:RAYS TEAM デイトナM9 17インチ COLOR:ブラック/ディスククリアスモーク(BBP) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003 SIZE:275/70R17 SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 前下がり気味だった車高をVFCAにて補正し、フラットフォルムへ。 また、タイヤサイズもUP方向でセットする事でムチムチ感UP。 M/Tタイヤのゴツさはサイドウォールからも伝わりますネ(*^^)v 今回、よりMASSIVEなスタイルを目指すべく、タイヤサイズに275/70R17を選択。 個体差や選択するタイヤ銘柄にもよりますが、プラドのMAXサイズ?かもしれません(^^; 北米デザートレース、アジアクロスカントリーラリーなど レースで得たノウハウを反映している一品だけにオフ走行時の性能も文句なし。 トレッド面全体のラググルーブでマッド・ロック面のトラクション性能及び排土性もOK(*^^)v ノーマルから一転M/T仕様+リフトアップスタイルに仕上げる事で、 屈強なヨンクシステムを搭載するプラドの性能をフルに引き出せそうです(*^^)v 納車直後にフルカスタム!施工実績も豊富な車両ですので、納車前からのカスタムご相談も大歓迎! また、走行時のインプレッション等お聞かせ頂ければと思います。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【デルタフォースオーバル キャンペーン開催中!2023年7月2日(日)まで!】 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/06/11
    150プラド をトータルカスタム!JAOS リフトアップセット x RAYS デイトナFDX F6 クラフト限定カラー!

    150プラド をトータルカスタム!JAOS リフトアップセット x RAYS デイトナFDX F6 クラフト限定カラー! 地球が鍛えたクルマ"ランドクルーザー プラド" カスタムを施すことで屈強なヨンクシステムに磨きをかけるのもまた一つ!? リフトアップ・タイヤ&ホイールカスタムで150プラドを仕上げさせて頂きました(^_^) 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 某日、ピットはヨンクDAY。 当店でのこのような光景も珍しくなく、連日作業ご用命を頂いております。 ご利用下さる皆様、誠にありがとうございます! さて、本日ご紹介させて頂くプラドはランドクルーザー生誕70周年を記念した特別仕様車。 専用エンブレムや専用内装などが奢られ特別感溢れる車両。 限定車とてノーマルでは…とカスタムのご用命を頂きました(*^^)v まず取り掛かるのが"リフトアップ"。 見た目の変化は勿論、悪路走破時のパフォーマンスUPにも欠かせないアイテム。 車輛をオフシーンでも使用されるオーナー様ですので、必然的な?チョイスとなりました(*^^)v 数あるキットの中から"JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.B"を取り付けていきます。 フロント部に車高調整機構を搭載(+10mm~+50mm)しているので、 純正時における前下がり感のある車高補正にも有効。 取付実績も豊富な車両ですので、取付前に希望車高となるようセットアップしていきます。 BATTLEZリフトアップセットは、ショックアブソーバーにハーモフレック機構を搭載。 路面や車体の振動周波数に応じて、最適な減衰力を発生させてくれるので、 車輛の操縦安定性を高めつつ、乗り心地確保も行ってくれます。 また、ショックストローク量も フロント:+8mm リア:+15mm とUP方向になるので、悪路走破時における路面追従性も確保。 オン/オフそれぞれの場面で万能なリフトアップキットと言えますネ(*^^)v その他、オプションパーツとなりますが"プロスタッフ ZEALデフダウンブロック"も同時装着。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正する事で、ドライブシャフトブーツへの負荷軽減も狙います。 小さなパーツではありますが、mm単位で構成されている自動車パーツの一部ですので、 効き目も大きくなりますよ。 また、車高のアゲ・サゲで左右にズレてしまうホーシング位置を補正するため "JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア"も追加。 調整ヶ所がターンバックル式となっているので、左右の出ヅラを均整化する際には欠かせません。 さて、足回り項目以外にオーダー頂いたのがコチラ… "RAYS TEAM デイトナFDX F6 クラフト限定カラー"。 特別仕様車には特別なホイールを合わせたい!?そんな想いもカスタムには欠かせません。 "クラフトでしか購入できない"マットクリアブラックのFDX F6をフィットメントしていきます(*^^)v スポーク天面部にマットクリアブラック、スポークサイド部などにマットブラックを配置。 光の加減やホイールを眺める角度で濃淡が変化するカラーリングなので、 カラーの二面性を楽しみたい方にオススメです。 仕上げは3Dアライメントテスターにてアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 WHEEL:RAYS TEAM デイトナFDX F6 クラフト限定カラー TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEALデフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 元々、前下がりだったフロント車高を補正する事で、フラットなサイドシルエットに変身。 18インチから17インチへのインチダウンとなりますが、 タイヤサイズもMASSIVE方向にさせて頂いておりますので、インチダウン感皆無な仕上がりへ(*^^)v 特別仕様車 x 限定カラーホイール。 特別な1台を演出する際のアイテム選びとして 限定モデルをチョイスするのもアリですよね~( *´艸`) ソトアソビに映える150プラドが完成! これからガシガシ使い込んでくださいね~! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    2023/06/03
    ランドクルーザープラド のタイヤ交換。グラントレック AT5 265/55R19 装着!

    ランドクルーザープラドのタイヤ交換。グラントレック AT5 265/55R19 装着! タイヤ交換を機に銘柄やサイズ変更を行い、MASSIVE STYLEにしてみませんか? そんなご用命も大歓迎です。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ご入庫中なのは【ランドクルーザープラド】 純正19インチ装着車。タイヤ摩耗が進んでいましたので、交換作業のご用命を頂きました。 昨今、ヨンクカスタムブームという事もあり、オフ系タイヤのラインアップも拡充され選択肢が拡大。 19インチ車でもオフ系タイヤを履けるようにもなってきました。 選んで頂いたのが【ダンロップ グラントレックAT5】 オフ走行時に石噛みを防止するストーンインジェクターを搭載。 また、縦溝4本グルーブをパターンに配置する事で排水性もOK。 オン/オフそれぞれの場面を両立した一品です。 純正同サイズの265/55R19ですが、 ショルダーデザインのアグレッシブさもあり、 走破性以外に見た目のカッコ良さもバッチリですネ(*^^)v 熟練スタッフの手によりサクサクと組み替え作業が進められていきます。 4本交換後、トルクレンチを用いて規定トルクにて締め付け完了後PIT OUT です。 TIRE:ダンロップ グラントレックAT5 SIZE:265/55R19 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 H/TからA/Tへ属性を変更したこと+サイドウォールのゴツさから 同サイズでもMASSIVE感がUP! タイヤ交換のみの作業でもバシッと仕上がりました。 NEWタイヤ装着により新しい物語の始まりです(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    2023/05/25
    ランドクルーザー プラド のタイヤ交換。265/65R18 ジオランダーX-AT G016 装着!

    ランドクルーザー プラド のタイヤ交換。265/65R18 ジオランダーX-AT G016 装着! タイヤ交換を機にMASSIVE STYLE を目指してみませんか? 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 愛車に乗り続けていく上で避けて通れないのが"タイヤ交換"。 擦り減ったタイヤで走行する事は、スリップやバーストなどの危険性を含みますので、定期的な交換が必要です。 一般的には、既設サイズで交換される場合が多いと思いますが、こと4x4車両であればソレを機に タイヤサイズや銘柄を変更しMASSIVE に仕上げるのも一つです。今回のプラドもそんなご用命(笑) 元々、H/T系タイヤが装着されている場合、よりゴツさを求めるならA/T系へのシフトもアリ。 数あるオフ系タイヤの中から"ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016"を選択。 アグレッシブブロックパターンを採用し、ストーンインジェクターやショルダーブロックを搭載する事で オン/オフそれぞれの場面で走行性能を追い求めた一品。 また、必見なのが… "デュアルサイドブロックデザイン"の採用。 コチラの大型ブロックデザインと… コチラのラグタイプデザイン 両サイドで異なるデザインを採用していますので、 組付け時に好きなデザインを選んで頂くことが可能となっています。 今回は"大型ブロックデザイン"をチョイス。 凹凸もしっかりと感じられつつ静止時にも躍動感を感じられるデザイン。 オフ系タイヤを履く醍醐味もしっかりと感じられますヨ。 4本交換後、完成です! TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 SIZE:265/65R18 ハンドルを切った際のトレッドパターンも必見。 ショルダー部に異なる2つのブロック形状を配置。 センター部には異なる4つのブロック形状を配置する事で、走破性は勿論ですが、 オフ感満載な外観がシビレます(*^^)v 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 H/T系からA/T系へシフト。 そこに加えタイヤサイズを265/60R18から265/65R18へUP! ワンサイズアップにより迫力もマシマシ(*^^)v BEFORE→AFTERでは雰囲気激変。 タイヤ交換も外観カスタムの要。サイズ、銘柄選びを拘る事も楽しみの一つです。 皆様もタイヤカスタムに取り組んでみませんか? この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけくださいネ。 それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    2023/05/11
    150プラド をカスタム!RAYS TEAM デイトナFDX F6 クラフト限定モデル 17インチでキメる。

    150プラドをカスタム!RAYS TEAM デイトナFDX F6 クラフト限定モデル 17インチでキメる。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 毎度、入荷と共に即完売となるほど人気な"FDX F6 クラフト限定カラー"を 150プラドにオープンカントリーR/Tと共にセットさせて頂きました! ご入庫時は19インチ仕様でモデリスタエアロをフルに纏ったアーバンスタイル。 なのですが…+αオフテイストを盛り込むことで、また違った一面を見る事も出来ます。 それがカスタムの面白い所ですよね? そこで取り付けるのが冒頭の"RAYS TEAM デイトナFDX F6"。 通常のカラー設定と異なり、 クラフトでしか購入出来ない"マットクリアブラック"をセットします。 スポーク天面はクリアブラックの艶消し。 スポークサイド部などはマットブラック。 ホイールを見る角度や光の加減で濃淡が変化するカラーリングなので、 カラーの二面性を楽しみたいユーザー様にオススメですネ(^_^) WHEEL:RAYS TEAM デイトナFDX F6 17インチ COLOR:マットクリアブラック TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T 【side view】 19インチから17インチの2インチダウンとなりますが、 タイヤサイズをUP方向に振っていることからインチダウンを感じさせない MASSIVEなスタイルへ。 光が強く当たる場面では、スポーク天面部のマットクリアブラックが存在感を示します。 天面部が浮かび上がり、立体的に見えるのもこのカラーリングの特徴の一つ。 陰と陽を楽しむ。それもまたアリでしょう。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけくださいネ。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • デルタフォース
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/05/04
    150プラド後期にデルタフォースオーバル!オープンカントリーR/Tを組み合わせる。

    150プラド後期にデルタフォースオーバル!オープンカントリーR/Tを組み合わせる。 当店に設置しているデルタフォースオーバル専用コーナーの影響もあってか ご指名が続々と伸びてきているデルタフォースオーバル。 多種多様な車種への対応できる点も人気の秘訣でしょうかね?(笑) 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 プラドやハイラックス向けのデルタフォースオーバルでは、 マットブラック、ブラックマシニング、マットスモークポリッシュの3カラーが設定されています。 どれも刺激的なカラーリングなのですが、マットスモークポリッシュのご指名が急増中(*^^)v その秘密がカラーリングに隠されています。 ディスク天面部にスモークがかかり、薄いブロンズのようにも見えるカラー。 正面、斜め…etc角度によっても濃淡が変化し、光の強さによっても変わります。 カラーリングの多面性を楽しみたいユーザー様向けと言っても過言ではないですネ。 より個性を演出したい場合には、付属されるオーナメントステッカーで差をつけるのもアリ。 アレコレ楽しめる点もホイールカスタムの醍醐味。 さて、そんな人気アイテムを取り付けるのは"ランドクルーザープラド"。 スタッドレスタイヤセットからの衣替えを機にNEWセット装着のご用命を頂きました。 冬から春仕様へ切り替えるタイミングでのNEW仕様変更案件も増えてきていますネ。 BEFORE→AFTERを見ていきましょう! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ COLOR:マットスモークポリッシュ TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T NEW仕様で生まれ変わったプラド。 この仕様変更を機にオフ走行に目覚めてしまうかも!?(笑) それもアーバンオフ仕様にしたからこそ生まれる物かもしれませんネ。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけくださいネ。 それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • クリムソン
    2023/05/01
    150プラド のホイール交換。クリムソン DEAN カリフォルニア 17インチを履く。

    150プラド のホイール交換。クリムソン DEAN カリフォルニア 17インチを履く。 納車直後にホイールを変えてイメージチェンジをしてみよう! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 大人気車種のランドクルーザープラド。アイテム変更で光らせていきましょう(*^^)v 人気車種故、「他人と被りにくいモノで」のご相談もチラホラ。 その中で選んで頂いたのは、クラシカルデザインで人気なクリムソンDEANシリーズ。 同シリーズ内から"カリフォルニア"をチョイス。 BEFORE→AFTERを見ていきましょう。 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:クリムソン DEAN カリフォルニア 17インチ COLOR:マットブラック TIRE:純正流用 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ディスクデザインにフィンタイプ採用。リム形状はステップリムを採用。 ヨンク系ホイールでは少し珍しいデザイン。 それもあって最新型ヨンクやSUVにもアジャストできる懐の深さが魅力の一つですネ。 納車直後にお立ち寄り頂き、クラシカルな雰囲気漂うプラドに変身! これからワクワクするプラドライフの始まりです。 今後はタイヤを替えたり、リフトアップしたり…etc パーツも多い車種ですので、カスタム欲も湧いてくることでしょう(笑) その際のご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/04/28
    【リフトアップ】150プラド x JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A(40)!

    【リフトアップ】150プラド x JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A(40)! 車高をアゲる!リフトアップ作業のご用命も続々と頂いております。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 当店でリフトアップ作業のご用命が多い車種は【ランドクルーザープラド】 地球が鍛えたクルマ。というキャッチコピーも印象的な車両故、 リフトアップスタイルがとても似合う車両( *´艸`) 今回、JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A(40)を取り付けてMASSIVE STYLEに仕上げていきます。 KYB製ショックとヘタリに強いチタン配合剤スプリングを組み合わせたキット。 リフトアップ量は… フロント:+40mm~+45mm リア:+35mm~+40mm 前後共に14段の減衰力調整機構が搭載されており、好みの乗り味にセットアップが可能。 前後異なる減衰力セッティングを行い、同乗者への配慮も行えるので、 カスタムとのバランス取りも行えます( *´艸`) また、ショックストローク量も純正比でUPするため、いざと言う時のオフ走行もOK。 フロント:+8mm リア:+15mm この点もリフトアップキットの強みですネ。 リフトアップと合わせて補正パーツも同時に装備。 【ZEALデフダウンブロック】を装着する事で、リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正。 ドライブシャフトブーツへの負荷軽減にも繋がりますので、リフトアップと同時取付がおススメです(*^^)v リアパートでは【JAOS BATTLEZ ラテラルロッド】を補正パーツとして装備。 リフトアップ時にズレてしまうホーシング位置補正にも役立ちます。 前後装着が完了したらアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A(40) OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・ZEALデフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 BEFORE→AFTERで約40mm UP! 純正時の前下がり感も補正され、水平フォルムへ。 タイヤ&ホイールも交換済みでしたので、アーバン、オフ共に映えるスタイリングに( *´艸`) オンロード走行でのフラツキやノーズダイブも軽減されるので、是非体感して頂ければと思います。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/04/23
    150プラドをリフトアップ!JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A 取付!

    150プラドをリフトアップ!JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A 取付! 納車直後にアゲSTYLEを。 施工実績が豊富な150プラドのカスタムも当店にお任せください。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 地球が鍛えたクルマ ランドクルーザープラド。 空前のアウトドアブームもアリ、自然に映えるカーカスタムも人気を博しています( *´艸`) MASSIVEなタイヤ&ホイールやリフトアップスタイルも人気な車両ですので、 アレコレと楽しんでみるのもイイかもしれませんヨ! さて、今回プラドのカスタムはリフトアップ! 見た目の変化は勿論、シャキッとした乗り味変化も期待出来るため、 足回り変更に踏み切るオーナー様も少なくありません。 取付けるのは【JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A】 KYB製ショックとヘタリに強いチタン配合剤スプリングを組み合わせたリフトアップキットです。 前後共に14段減衰力調整機構が搭載されているので、好みの乗り味に調整も可能。 走って→調整→走って→調整…で自分だけのセッティングが出来るのが強みですネ。 リフトアップ量は フロント:+40mm~+45mm リア:+35mm~+40mm 1.5インチ強のリフトアップスタイルを実現できます。 フロント部に車高調整機構を求められる場合には、VFCAキットもラインアップされていますので、 そちらもおススメです(*^^)v プラドの純正乗り味はややフワッとした具合…。 コーナリング時のロール減やブレーキング時のノーズダイブ(前のめり感)も解消出来きますよ。 また、今回オプションパーツとして【ZEAL デフダウンブロック】も装備。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度補正に役立つので、 ドライブシャフトブーツへの負荷軽減も狙います。 フロントセクションに続き、リアセクションが完了したら アライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6か所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A OPTION: ・ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 BEFORE→AFTERで約40mm UP! 純正時の前下がり感も解消され水平フォルムへ。 走行時におけるフワフワ感も解消され、オンロードでのシャキッと感も実現です。 見た目と機能面を合わせたリフトアップキットなので、ご指名もNo.1ですネ(*^^)v お次はタイヤ&ホイールカスタム?? その際のご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • BILSTEIN
    2023/02/17
    【150プラド カスタム】ビルシュタインB6装着して快適ドライブへ行っちゃおう!

    150プラド特有のコーナリング中のふらつき、ブレーキング時のノーズダイブ。 プラドを所有しているオーナー様であればその違和感が気になる方多いんじゃないでしょうか? そんなお悩みにはショック交換がオススメですよ^^ アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 当店で以前タイヤとホイール交換をして頂いた某様。 以前のブログはコチラから↓ 150プラドにブロンズのブラッドレーVとオープンカントリーRTをセットアップ!   足元はブロンズの良さを前面に出したオフスタイルにスタイルチェンジ済み。ですが、 今回は純正の乗り心地が気になる...ということでご来店されました。 そんな悩みに応えるべく選ばれたアイテムはコチラ↓ ■ビルシュタインB6 純正アッパーマウント、純正スプリングを そのまま流用して乗り心地を改善するおすすめの一品。 しっかりとした乗り心地なのが特徴的なので ふわふわとした乗り心地も改善されます。 そしてこのショックの特徴でもあるのがこちら...↓ フロントショックにはスプリング台座部分に5つの溝が刻まれており、 この部分で車高調整が可能なんです。(溝1本で約1センチ) 通常であれば真ん中の溝にCリングをセットして装着しますが、 ご要望であればCリングの位置を変更することで車高の補正も出来ますよ^^ リア部分もサクサクっとショック交換完了。 青と黄色のビルシュタインカラーがカスタム心をくすぐります^^ またアッパーマウント類も過走行車には同時に交換もオススメしております。   suspension: ビルシュタイン B6   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 少し分かりにくいですが純正の前下がり感が解消されました。 以前にタイヤホイールを装着したので外見の変化がありましたが、 今回は目に見えない部分“乗り心地”の変化。 そのお車に乗るオーナー様やご家族様が一番体感できるところなのではないでしょうか? 気になる部分を改善していくカスタムもアリだと思います。 ハンドルを切った時に見えるビルシュタインダンパーはカスタムした証。 俺の車のショックはビルシュタインなんだぜ~! なんて自慢もできちゃいます^^ 当店展示に150プラド ディーゼル用のビルシュタインB6も 一台分展示してありますので気になる方はぜひ当店まで。 早い者勝ちですよ!(笑) ありがとうございました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • プラド
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/01/16
    【150プラド カスタム】デイトナFDX F6クラフトオリジナルカラーのマットクリアブラックでマッシブスタイルに! 

    人気のRAYS FDX F6のクラフトオリジナルカラー 〝マットクリアブラック〟 既存のカラーとは一味違った色味をご紹介します。 アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです! モデリスタのエアロでフロントフェイスを勇ましく飾る 納車されたての150プラドが入庫。 そんな勇ましいフェイスに負けない足元にするべく選ばれたのはコチラ... ■RAYS TEAM DAYTONA FDX F6 クラフト限定カラー “マットクリアブラック” 既存カラーはブラックマシニング(B8)とクリアブラック(KZ)の2種類。 KZカラーが人気でご商談に来られるお客様も多いですが、 そんな既存カラーとは一線を引くマット系のカラー。 武骨なスタイルでいきたい!そんな方に圧倒的にオススメのカラーです^^ Wheel: RAYS TEAMDAYTONA FDX F6 17in クラフトオリジナルカラー マットクリアブラック Tire: TOYO OPEN COUNTRY R/T  265/70-17 安易にマットカラー...所謂“艶消し”と言ってもただの艶消しではないのがミソ。 半艶なので見る角度が変われば、その色味の濃さが変わる見てて飽きのこないカラーになっております^^ またスポーク天面はクリアブラックの艶消し。そのほかはマットブラック塗装。 このカラーリング効果で陰影効果が発揮され、スポーク部分も強調されることにより ホイール自体の存在感もちゃんとアピールする仕様となっております! なにより限定カラーってところがニクいところ! 人と被りにくいっていうのはカスタムにおいて、 重要なことだと個人的には思います^^ この色普通のやつとはちょっと違うんだよねー、なんて自慢もできちゃいます(笑) 太文字ホワイトレターのオプカンRTとも非常に相性が良く、 ご覧の通りマッシブスタイルに! 店舗内の展示に飾ってありますので、 その色味をご自身の目で直接見ることもできますよ^^ 最後にWORKさんのシリコンホイールコーティングも施工させていただきました! こちら人気商品でして在庫があっという間に無くなってしていしまいました...ごめんなさい(土下座 次の入荷をお楽しみに!^^ この度はご用命ありがとうございました。 愛車を綺麗に、そして楽しい4x4ライフをお送りください! ありがとうございました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • プラド
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/01/09
    150プラドデカ履きチャレンジ!285/70-17を使って迫力満点仕様に!

    前回に引き続き、ご覧いただきありがとうございます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 前半戦のブログはこちらから↓ 150プラドのデカ履き準備。JAOSバトルズVFCAと補正パーツでリフトアップ!   デカ履きチャレンジの下準備もバッチリ行い、その他パーツも全て 装着して、あとはメインディッシュとなるホイールセットの装着のみとなりました。 今回装着するホイールは人気上昇中のこちらのホイール... ■RAYS DAYTONA M8 メッシュ系デザインがトレンドの昨今。 デイトナM9の良い所を継承しつつ、 メッシュデザインをデイトナM9より強調させたこのホイール! そんなホイールに合わせるタイヤは王道のBFグットリッチT/A KO2。 タイヤサイズも迫力も求めて285をセレクトしました。 さて無事に装着できるのか...?(汗 装着時にいつも確認するアッパーアーム付近の写真ですが、 指一本ギリギリ入るかな...といったところですかね。 今回のクリアランスはこの程度となりました! 個体差も出てくる場所ですので同じ車種でもクリアランスはバラバラ。 毎回目視で確認します。 wheel: RAYS DAYTONA M8 17in ダークブロンズ(Z5) Tire: BFGoodrich T/A KO2 285/70-17 suspension: JAOS BATTLEZ VFCA Ver.A+補正パーツ other: LIMITED CHITOSE RICK’S スキッドプレート JAOSリアスキッドプレート ムチムチの迫力満点の285サイズ!かっこいい...(笑) 言葉で語らなくても王道のBFグットリッチにしか出せない雰囲気伝わってきます...! またこのデイトナM8のダークブロンズ(Z5)というカラーは 6穴モデルのみしか設定されていないカラーとなりますので その部分でも特別感がマシマシです!^^ 一番ネックとなるハンドルを切った際の干渉... フロントの泥除けを取らないと厳しいので今回は外す方向で。 外してみると意外にもクリアランスが確保できました! デカ履きをするためのセッティングでサイドビューも このような迫力満点のフォルムになりました! 前回の純正ホイールスタイルではあんなに見えてた JAOSのサスペンションも今回のデカ履き仕様で隠れちゃいました(笑) それだけタイヤが大きくなったという証でもありますね!^^ 前回装着したJAOSのリアスキッドプレートのボディに馴染んでいて、 全体のバランスを取る重要な役目となっています。 カスタムは足し算、引き算のいい塩梅で成り立つものだと思っているので 一概に正解ってないんですよねぇ... でもそこがカスタムする楽しさでもあるんですけどね(笑) さてさて、今回のデカ履きチャレンジいかがでしたでしょうか? 次なるチャレンジャーお待ちしております!(笑) ありがとうございました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/01/06
    150プラドのデカ履き準備。JAOSバトルズVFCAと補正パーツでリフトアップ!

    実にローダウンより多かったんじゃないか、と思うくらい 昨年はプラドのリフトアップを施工させていただきました(汗 ということで実績は豊富にございます。 アーバンオフクラフト鈴鹿店の小林です。 お車は150プラド後期ブラックエディション。 18インチで純正を履く特別仕様車です。 それでは脱シティオフローダー! 今回使用するリフトアップパーツは・・・ ・JAOSバトルズVFCA (車高調整機能、減衰力ダイヤル付) ・JAOS調整式ラテラルロッド ・ZEALデフダウンキット ・ヘッドライトセンサー補正ボルト 当店のオススメパッケージです。 同時に外装にも着手。 リミテッドチトセのフロントスキッドプレートはオフロード走行における 腹下のガードはもちろんのこと、リフトアップによって大きく覗く フロントフェイスの視覚的スパイスとしても楽しめます。 後ろはJAOSのリアスキッドプレート。 見ての通りこちらもオフロード走行におけるスペアタイヤガードの役目。 艶消しブラックにすることでボディに馴染ませました。 こうして魅せポイントをフロントフェイスだけに絞ったのは個人的にもGOOD。 仕上げは3Dアライメントですが・・・プラドはここから時間がかかります(汗 フロントのトゥ、キャンバーに加え、デカ履きのポイントとなるキャスター角の 調整を細かくセッティング。 リアは調整式のラテラルロッドで左右の出面を均等に調整。 その後フロントにデフダウンキットを取り付け(アンダーカバー加工)、 カバーを戻したら完成です。 フロント約2インチ、リア約1.5インチを基準に デカ履き用セッティングを追加調整。 リフトアップによって大きく上がったフロント下部には 先ほどのスキッドプレートが鎮座。 視覚的効果抜群! 【 ↓ BEFORE NOMAL ↓  】 【 ↓ AFTER ↓  JAOSバトルズVFCA】 ここまで上がるとさすがに純正タイヤでは寂しいですね(汗 フェンダーとタイヤの隙間からチラつくバトルズ。 「俺のプラドはJAOSが入ってるんやで」アピールも完璧! 僕ならそう思っちゃいます(笑) 準備は整いましたので後半はメインディッシュのデカ履きチャレンジ! お楽しみに! アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • プラド
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    2022/12/09
    【150プラド カスタム】 スタッドレスも拘りのアーバンオフ仕様でカッコよく!

    今年も早いもので、もう残り20日あまり。 各地から積雪のニュースが届くようになってきましたね。 スタッドレスの準備はお済みでしょうか?! アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです。 入庫のお車は、当店得意の150プラド後期! アーバンオフ鈴鹿店では、夏仕様だけでなく、 やはり冬仕様にもこだわっていきたい所です(笑) 今回は、純正18インチから1インチダウンしてオフ感を出していきましょう! ホイールは、先日ジムニーにも装着した「キーラー タクティクス」。 プラドに使うスタッドレス用のホイールは、幅7.5J が主流ですが、 このキーラー タクティクスは、8.0J。 少しの事ですが、ここは大事です。 タイヤの見た目にもかかわってきますからね。 Wheel:キーラータクティクス 17インチ グロスブラック Tire:ヨコハマ アイスガードSUV G075 265/65R17 スタッドレスタイヤ 都会的SUVのイメージもあった18インチ仕様から、 1インチ下げた事で、雰囲気はガラッとオフ系にチェンジ! キーラータクティクスは、夏仕様でも使われるホイールなので、 スタッドレスを履いているようには全然見えませんね(笑) タイヤは、純正外径からアップさせずに265/65-17。 タイヤハウス内にはね上げた雪が固まってしまう事があるので、 雪道の走行が多い方は、このサイズ選択がいいですね。 ちなみに当店に一台分だけ在庫がありますよ! 人気商品のため、販売済みの場合はご了承くださいね。 気になる方はお早めにどうぞ!  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/11/09
    【150プラド リフトアップ】タイヤサイズを275に変更!JAOS VFCAとセットならいけるのか?!

    当店のオフ系カスタムの車と言えば150プラド。 265サイズが定番カスタムというなら その先をカスタムを目指しませんか? アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 足元には既にMK-56×BFグットリッチの組み合わせ。 更なる高みを目指すにはリフトアップは必須です。 当店人気のアイテムで更にカッコいい150プラドを目指します^^ 今回装着するパーツのご紹介。 ・JAOS VFCA Ver.A フロントには車高調整機能が付いたリフトアップサスペンションキット。 275履くためには干渉の恐れもあるので調整式というメリットを 最大限に活かすためにこのアイテムをチョイスしました! 続きまして補正パーツのご紹介。 ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEAL デフダウンキット ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト ・4x4エンジニアリング スタビリンクダウンブロック リフトアップする際には必ずどこかに負荷が掛かってきます。 そのダメージを軽減をしてくれるパーツたちを一緒に取り付けることをオススメします! そして今回の主役! BFグットリッチ T/A KO2  275/70-17 275にしか出せない迫力を求めてしっかりと組み込んでいきます。 作業途中ですが、装着されていたタイヤとの比較をしてみました。 この違いは驚きじゃないですか!?(笑) 一回り、いや二回り程大きくなっている感じがしますね! どこまでカッコ良くなるんだろうとワクワクしてきます^^ 車高の高さも275セッティングに予め調整して組付けます。 スプリングコンプレッサーを用いてスプリングを縮めるんですが、 何度やってもこの瞬間だけはいつも慎重になります。 基本的にリフトアップに関しては純正よりも長いスプリングを 使用するので車高を下げるより危険で大変なことが多いんですよねぇ。泣 それでもお客様の“カッコ良くしたい”を形にするべく頑張っています。 サスペンションキット、その他補正パーツを全て取付け、 4輪アライメントでシッカリと走るように調整していきます。 それでは完成した姿を見ていきましょう! Tire:BFグットリッチ T/A KO2 275/70-17 Sus: JAOS VFCA Ver.A other: JAOS 調整式ラテラルロッド ZEAL デフダウンキット MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト 4x4エンジニアリング スタビリンクダウンブロック   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 275に負けない迫力のリフトアップ量。 ノーマルには出せないこの迫力! タイヤの肉厚さも一気に増して力強さをアピールしています。 150プラドカスタムのもう一歩先に踏みこんだ275カスタム。 チャレンジしたい方はぜひご相談ください! この度はご用命ありがとうございました。  

    • プラド
    • マフラー交換
    • ヒッチ・キャリア・ルーフラック
    2022/09/17
    【150プラド カスタム】ヒッチメンバー&マフラー取付!後ろ姿も魅力的!

    先日、当ブログにてご紹介させていただいたこちらの150プラド。 「150プラドにはクロスカントリーが良く似合う!クラシカルオフスタイル!」 今回のメニューは、リアビューの変更編! マフラーとヒッチメンバーを取付します。 まずは、取付するマフラーをご紹介します! 「 GANADOR ガナドール Vertex  4WD/SUV  」 そのルックスと品質の高さで、SUVにも人気のマフラーです。 テールには、チタンブルーグラデーションの 右側2本出しをチョイス。出口は、迫力の98φ! プラドの大きなボディに負けない存在感が出せます! そして、ヒッチメンバーは、 「SOREX ソレックス ステンレスヒッチメンバー」 CURTのブラックヒッチメンバーも人気ですが、 今回は、マフラーに合わせて、ステンレスを選択。 目立たせながらも、全体のまとまり感を重視します。 早速、取付に掛かります。こちらはノーマルの状態ですね。 このままの状態では純正マフラーが邪魔をして、 ヒッチメンバーの取付にすすめません。 まずは、マフラーから取り外していきます。 今回はマフラーも同時に交換なので、一石二鳥! 同時施工でサクサクすすめていきます! ここでスペアタイヤを少しずらしておくと、 後で楽になりますよ (笑) マフラーが外せた所で、ヒッチメンバーステーの取付にすすみます。 ソレックスの取付ステーは、スチール製で焼付塗装が施工されています。 ステンレス製の本体へのもらい錆防止にもなってます。 メインのメンバー部やボールマウント、ヒッチボール、 脱着ピンなどは、ステンレス製です! 錆に強く、手入れをしっかりすれば長持ちしますよ。 今回チョイスされたマフラーは、2本出しでしたので、 ヒッチメンバーの横に収まってくれるか心配していましたが、 キッチリ綺麗に収まってくれました! 【before】 【after】 気になるマフラーの「音」の部分は。 ボーと言った低音の部分が強調されて、 数値以上に音量がアップしたように感じます! 魅力的な後ろ姿に仕上がりました! 次なるカスタムはリフトアップでしょうか?! 楽しみですね!またご相談お待ちしております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!  

    • プラド
    • JAOS
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    2022/09/13
    【150プラド リフトアップ】デルタフォース オーバル+JAOS VFCA 無骨スタイルで間違いなし!

    ワイルドなフェイスが特徴的な150プラド中期を リフトアップして足元も男前な仕様に変身させちゃいます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 早速ですが、今回装着するパーツのご紹介をやっていきましょー! ・JAOS バトルズ VFCA Ver.A ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEAL デフダンウンブロックキット ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト ・デルタフォースオーバル ・YOKOHAMA  ジオランダー X-AT G016 足元にくる主役は王道、そして当店人気No.1の デルタフォース オーバル。 人気のホワイトレターと一線を引く オールブラックの無骨なフォルム! 完成姿がますます楽しみになってきますね。 タイヤは、ブラックレターに拘って、 ヨコハマ ジオランダーX-ATをチョイス。 BFグッドリッチ TAKO2やTOYO オープンカントリーRTと 差別化を図りたいならおススメですよ! リフトアップパーツは、JAOS バトルズ VFCA Ver.A 。 VFCAは、フロントが車高調整式タイプになり、 ノーマル比で、+10mm~+50mmのリフトアップが可能! 前後のショックアブソーバーには、 ダイヤル式の14段減衰力調整機能が搭載され、 自分好みに乗り心地を調整出来ちゃう優れもの! 入庫時状態のクリアランスは、 いつもの通りこれくらい! 迫力あるスタイルにするべく、 これから作業に取り掛かっていきます! これは作業の途中の写真なんですが、 この赤い矢印部分のゴムブッシュ。分かりますか? 見落としがちですが、この部分は経年劣化でひび割れていることもあります。 今回はリフレッシュも兼ねて、アッパーマウントを新品に交換していきます。 走行距離、年式に応じてゴムブッシュ類というのは 劣化していくもの。せっかく新しい足回りにするなら この部分もしっかりみてあげれば、より長く乗っていけますよ! やはり新品パーツというのは組み付けていても 何だか気持ち良いものですね! サクサクッとサスペンションを取り付け 残りは補正パーツ類の取付。 デフダウンキット、ヘッドライトセンサー補正ボルトを取付。 リフトアップに伴い、リアのホーシング部分がズレるので、 調整式ラテラルロッドで左右の出ヅラを補正していきます。 そして、仕上げのアライメント調整に入ります。 150プラドのアライメント調整部分は、 フロント左右のキャンバー、キャスター、トゥの計6カ所。 アライメントテスターの画面と睨めっこしながら、 ちゃんと真っ直ぐ走れるように調整していきます。   そして完成したお車がコチラ! Wheel: デルタフォース オーバル 8.0j-17in 6/139.7 マットブラック Tire: ヨコハマ  ジオランダー X-AT G016 suspension: JAOS バトルズ VFCA Ver.A other: ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEAL デフダンウンブロックキット ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 車高の高さは、当店オススメセッティングで サイドステップが水平になるように 仕上げさせていただきました! 無骨で迫力あるスタイルが伝わりますよね?? 山に川にキャンプに外遊びが似合う一台の完成となりました! ぜひ愛車と素晴らしい4x4ライフを楽しんでください。   150プラドのカスタムはアーバンオフクラフト鈴鹿店に 是非ご相談ください! ありがとうございました。  

    • プラド
    • JAOS
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2022/09/06
    【150プラド リフトアップ】JAOS VFA装着でどれぐらい車高は上がるのか?!

    更なる迫力のあるスタイルを求めて 次のステージにステップアップ! だけど実際に装着してどのくらいアガるの?? ってところが気になるお客様も多いハズ! 今回は人気のメニューでカッコ良く仕上げちゃいます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 今回、装着するリフトアップキットは、 “JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFA ver.A” 人気4X4メーカー JAOSさんの商品ですね。 同時に、鈴鹿店おススメアイテムの ラテラルロッド、デフダウンキット、光軸調整ロッドも 取付させていただきます。 お車は、こちらの150プラド後期。 RAYS デイトナ M9 & オプカン RT が装着されていて、 入庫前状態からオフ感が満載! ですが、カスタムの欲というのは次から次へと 湧き上がってきちゃうのがクルマ好きってもんですよね!(笑) フェンダーのクリアランスはこのくらい。 純正タイヤに比べると外径が大きくなっているので クリアランスも少し狭くなっています。 アッパーマウントは、純正を再使用しますので 走行距離が多い方、劣化が気になる方は この際にリフレッシュするのもおススメですよ! サクサクッと取付けてラテラルロッドでリアの出ヅラを調整した後に アライメント調整にはいります。 150プラドはフロントがフル調整出来るお車ですので、 トゥ、キャンバー、キャスターを同時に調整しながら 真っ直ぐ走れるように微調整をかけていきます!   そして完成した姿がコチラ↓ suspension ・JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFA ver.A other ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド ・ZEAL デフダウンブロック ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 約40mm程アップして迫力ある姿へ変貌しました! 元々車格的には大きいお車ですがリフトアップすることによって 車全体に力強さが増したように感じます! 入庫前の写真では親指がフェンダーに触れていましたが、 リフトアップした後では、指が届かないところまでしっかりと上がりました! そして奥にはチラっと見えるシルバーのサスペンション。 リフトアップした後はこの部分がより見えてくるので綺麗に お手入れするのもまたカスタムのひとつだったり。(笑)   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 実際のアップ量は、FR共に約40mmほどでした。 ほぼメーカーの基準通り、しっかり上がってくれました! これだけ上がってくれると、ノーマルとの差は歴然ですね。 次は、カスタムは何にしましょうか?! また、ご相談くださいね。 ありがとうございました。   150プラドのオフ系カスタムは、 アーバンオフクラフト鈴鹿店にお任せください。  

    • プラド
    • MID
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2022/08/30
    150プラドにナイトロパワーM28&オープンカントリーRTで脱都会スタイル!

    M28バレット&オープンカントリーRTで オフ感マシマシでいこう! 有難いことに連日アーバンオフ系の作業で ピットが賑わっております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです! 既にバグガードをつけられている某様の150プラド。 バグガードの恩恵でフロントフェイスのオフ感が出てますが、 足元が少し寂しいような気が・・・ ならタイヤとホイールを変えて更にオフ感出しちゃいましょう!(笑) 今回、装着するホイールは当店でも人気のナイトロパワーシリーズ。 その中からM28バレットをチョイスしていただきました。 リムフランジまで伸びたスポークデザインのおかげで タイヤにも負けないデザインが特徴的! wheel: ナイトロパワー M28バレット 8.0J-17in 6/139 セミグロスブラック/マシニング tire:TOYO オープンカントリー RT ブラックで引き締まった足元に組み合わせるタイヤはオープンカントリーRT! 見た目で言うとオープンカントリーRTは太いホワイトレターが特徴的。 離れたところから見ても白文字が目立ちますね! カスタムの手数を少なくして迫力のあるスタイルを目指すには、 少しのタイヤ外径アップ。これがキーワードになってきます。 その少しの差で迫力がグッと増しちゃうんですよね~(笑) タイヤパターンを見ると一つ一つのタイヤブロックが大きく見えて ここもは迫力あるポイントの一つ! また、パターンも配列最適化されているので 見た目以上にロードノイズが少なく快適にドライブできますよ。 このスタイルに辿りついたらもう純正には戻れない!?(笑) あれやこれやと悩むのもカスタムする楽しさの 一つなのかなと個人的には思います! ご相談をお待ちしております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!  

    • プラド
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2022/08/13
    往年の名作ブラッドレーVを150プラド後期に装着!

    オフ系ホイールの名作ブラッドレーVを 流行りのブロンズで履きこなそう! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 入庫時、横にはリフトアップ施工中の150プラド。 有難いことに連日プラドのご来店で ピットはかなり盛り上がっております! 今回、取り付けるホイールは、 オフ系メーカー4X4エンジニアリングが、 ラリーで培ったノウハウを突き詰めたホイール “ ブラッドレーv ” シンプルなスポークのフェイスデザインだからこそ いつの時代にも溶け込み、存在感が残すのが良い所ですね! Wheel:4×4エンジニアリングサービス ブラッドレーV 8.0J-17in 6/139 マットブロンズ Tire:ヨコハマ ジオランダー X-AT G016 横からのアングルは純正と比べても一目瞭然。 純正の面影を忘れてしまう程のマッシブスタイル! ホワイトレターを選ばず、あえてブラックレターをチョイスすることにより ブロンズが際立たせるテクニックはお見事です! ジオランダーX-ATの特徴と言えば、このサイドパターン! デュアルサイドブロックデザインと言って、 セリアル側は、迫力の大型ブロックデザイン、 反対側は、ラグタイプデザインとなっています。 イメージに合わせて、お好みでお選びいただけますよ。 今回は大型ブロックデザインをチョイス! 足元が逞しくなり、4×4ライフも楽しくなること間違いなし! この度はご相談ありがとうございました。 150プラドのご相談はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!  

    • プラド
    • クリムソン
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/08/09
    150プラドにはクロスカントリーが良く似合う!クラシカルオフスタイル!

    お洒落は足元から!? ディーンクロスカントリーでクラシカルなオフスタイルへ! 今回のお車も、アーバンオフクラフト鈴鹿店では 非常に多くお問い合わせをいただく150プラド後期です。 時代にとらわれないレトロスタイルな クリムソン ディーンシリーズ。 今回は、そのディーンシリーズの中から クロスカントリーをチョイスしていただきました! まずはフロントから。 センタープレートの装着前だと どこか古風な感じのいわゆる“鉄チン”風な印象。 センタープレートをあえて付けないという選択もアリですね! 肉厚のましたオフ系タイヤで、純正との迫力の違いは歴然! Wheel:DEAN CROSS COUNTRY 8.0Jx17インチ 6H139 マッドブラック Tire:BFグッドリッチ オールテレーン TAKO2 センタープレートを装着するとこんな感じに! クラシカルなデザインが強調されて ホワイトレターとの相性もバッチリ! クラシカルオフスタイルの完成です。 後ろ姿には、気になるパーツが光っています ! 実は今回、ヒッチメンバーとマフラーを 同時施工させていただきました!! こちらは、次回ブログにてご紹介させていただきますね。 ホイールとタイヤにも存在感があり、 贅沢なアングルなんじゃないでしょうか!(笑)   以上、ホイール&タイヤのカスタム編でした。 ではヒッチメンバーとマフラーの装着編へと続きます。 アーバンオフクラフトのエサカでした。  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店