装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「ホイール WORK」記事一覧

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • WORK
    • オープンカントリー
    2023/09/28
    漆黒のデリカD:5!?WORK クラッグ T-グラビックⅡ~シャドウエディション~を装着!

    特別仕様、限定カラーetc… 普通とは違う、今しか手に入らないものってとても魅力的ですよね アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回はデリカD:5を特別なホイールでカスタムさせていただきます!   まずはピットイン 本格クロスオーバーミニバンだけあって、カスタムパーツがもうすでに装着済みです。 そんなオフロードチックなデリカD:5に選ばれたホイールはこちら! "ワーク クラッグ T-グラビックⅡ シャドウエディション" "トーヨータイヤ オープンカントリーA/T Ⅲ" こちらのシャドウエディションは期間限定・数量限定で発売されていた仕様… 残念ながら今はもう完売となっております(;o;) しかし! 奇跡的にクラフトに在庫があった為、今回装着させていただけることに! リムボルト以外の全てがマットブラックに塗装されており センターキャップ・エアバルブまでもがこの"シャドウエディション限定仕様"なんです…! そして、オープンカントリーA/T Ⅲは"スノーフレークマーク"が付いているオールテレーンタイヤとなっております。 泥沼はもちろんのこと、浅雪くらいなら難なく走破できる性能を秘めてます! ラージブロックと高いショルダーパターンで咄嗟の降雪にも安心ですね! ※スタッドレスタイヤではございませんので大規模な積雪や凍結した道路での走行には適していません。 取り外したタイヤ・ホイールも買取させていただきました。 ジャスパー特別仕様の純正ホイールでしたので買取金額も通常のホイールよりUP! こういった特別仕様や限定仕様は最後までお得なので、ホイールを選ぶ際に考慮してもいいかもしれませんね~! それでは"限定仕様デリカD:5"のお披露目です! Wheel: WORK CRAG T-GRABIC Ⅱ ~Shadow edition~  Color: マットブラック Tire: トーヨータイヤ オープンカントリーA/T Ⅲ   【side:before】 【side:after】 この統一感、たまりませんね! ボディカラーと合わさりトータルコーディネート大成功! オープンカントリーのマッシブなサイドウォールがアウトドアの雰囲気を醸し出し T-グラビックⅡのダブルフェイスデザインにベストマッチ! シャドウエディションのマットブラックカラーがまたいい味を出してますね~! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 特別仕様のデリカD:5は気に入っていただけましたでしょうか? 増し締め、空気圧点検等いつでもご気軽にお越しくださいませ。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • WORK
    2023/07/13
    【入荷情報】WORK クラッグ T-GRABICⅢ ブラッククリアグレー がやってきた!

    【入荷情報】WORK クラッグ T-GRABICⅢ ブラッククリアグレー がやってきた! 先日、当店に入荷したWORK クラッグT-GRABICⅢ(※おさらいはココから) その時のカラーリングは、マットブラックでしたが、カラー違いでラインナップされている"もう一つ"の カラーが今回入荷してきました(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 やってきたカラーは…"ブラッククリアグレー"。 ポリッシュ天面クリア部にグレー系の塗料が入ることで、ギラつき感を抑えたカラーリング。 WORK様のシュヴァートシリーズなどでオプション設定されているカラーでもあります(*^^)v それが今回、T-GRABICⅢに採用されているんですよ~。 リム外周部+トラスフレーム部がグロスブラック化されているので、スポーク部が浮かび上がるように見えます。 そのため、別体パーツで構成されているかのようにも見えるため、 メカメカしいデザインがお好みの方に刺さるのではないか?と個人的に思っています(笑) ※画像はWORK様HPより マットブラックのT-GRABICⅢで無骨感を狙うのもイイですし、 ブラッククリアグレーのT-GRABICⅢでメカメカしい足元を造るのもアリ。 アナタはどちらのカラーリングを選びますか? WORK クラッグ T-GRABICⅢ ブラッククリアグレー 8.0J-17インチ+20 6/139.7は現在、店頭展示中! WORK NEWホイールで足元を彩りましょう! 皆様からのお問合せをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • WORK
    2023/07/08
    【入荷情報】WORK クラッグ T-GRABICⅢ 17インチ!オフ系NEWアイテム登場!

    【入荷情報】WORK クラッグ T-GRABICⅢ 17インチ!オフ系NEWアイテム登場! 過酷なオフロードレースBaja1000で培ったノウハウを反映したNEWホイールが到着! 心待ちにしていた方も多いハズ!?ご紹介させて頂きますね~(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 当店に到着したのはコノホイール… WHEEL:WORK クラッグ T-GRABICⅢ COLOR:マットブラック SIZE:8.0J-17インチ+20 6/139.7 WORKホイールのCRAGシリーズ第3弾のT-GRABICⅢ。 T-GRABIC、T-GRABICⅡで採用されていたビードロックリングテイストから一転シンプルなアウターリムを採用。 リムフランジより内側にディンプルを配置する事で、デザイン性に違いをもたらせています。 伸びやかなツインスポークは、リムエンド近くで一段落としたデザインにすることで、 スポーク長を稼ぎながらコンケイブ感も実現。それでいてリム深度もあるように見えるので、 リム・スポーク長・コンケイブと3点を楽しめるようになっています(*^^)v オフテイスト強めなアイテムだけにオフ系タイヤを組み合わせて彩るのもアリ。 今回入荷したのは、プラドやハイラックス向けの6H139.7モデル。 ノーマル車高との組み合わせもイイですが、リフトアップスタイルに合わせ込むのもイイですよ~。 ※画像はWORK様HPより 例えばこのように( *´艸`) 前述のスポーク長効果もあり、実インチ以上の口径感を実現。 オン/オフで映える仕様を狙うにもOKですネ! WORKクラッグシリーズNEWモデルのT-GRABICⅢ。 愛車の新しい足元づくりの候補にいかがでしょうか? 皆様からのお問合せをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • WORK
    • ホイール紹介
    2022/09/19
    【在庫情報】300本限定ホイール!WORK T-GRABICⅡ シャドウエディション

    【台風の接近に伴うの営業時間変更のお知らせ】 台風14号の接近に伴い、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の店舗は、 9月19日(月・祝)の営業時間を午後4時閉店に変更いたします。 何卒ご理解賜りますようお願いいたします。   こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店です。 今回は、鈴鹿店在庫の激レアホイールをご紹介します! 9月に発表されたばかりの300本限定ホイール。 「 WORK T-GRABIC Ⅱ シャドウエディション 」 黒ホイ好きとしては、たまらない一品です (笑) WHEEL:WORK CRAG T-GRABIC Ⅱ シャドウエディション 300本限定 SIZE:8.0J-17インチ+20 6/139.7 COLOR:マットブラック 通常モデルには、多様な車種に合わせた バリエーションがあるT-GRABIC Ⅱ ですが、 シャドウエディションは、サイズも限定! 150プラド、125ハイラックやFJクルーザーにピッタリの 17インチのみの設定となっています。 コンケイブした迫力のディスクデザインが 特徴のWORK T-GRABIC Ⅱ 。 限定の艶消しブラック仕様には、黒の一体感を目指し、 専用のセンターキャップとエアバルブを採用! リングもマットブラックで仕上げてあります。 無骨なマットブラックのホイールには、 ゴツ目のブラックレタータイヤ「 ジオランダー X-AT 」を 組み合わせてみるのもイイと思いますよ!   激レアな数量限定商品のため、売り切れの際はご了承ください。 お問合せお待ちしております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • モトレージ
    • WORK
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2021/08/23
    150プラドをモトレージでリフトアップするなら2インチがベスト!

    タイヤ&ホイールのみという方が多いのは 150プラドも同じですが、流行スタイルも そろそろ熟成してきましたし、アナタのプラド その車高で本当に満足!?なお話(笑) アーバンオフクラフト鈴鹿店の小林です。 街中ではノーマルのプラドを見るのが 珍しくなってきたくらい(言い過ぎ?) 流行を肌で感じる今日この頃。 本日もアーバンオフカスタムで1台仕上げます。 スプリングのみのリフトアップなら モトレージが人気です。 ラテラルロッドなどの補正パーツも同ブランド で揃えることができます。 モトレージ テラコイルスプリングは フロント1.0インチから3.5インチ リア0.5インチから3.0インチまで 0.5インチ刻みにアップ幅をオーダーすることが できるんです。ただ、当然上げればイイって もんじゃなく、そもそも「スプリングのみ」なので 他に何も考えずに上げると強烈なデメリットを 食らうことにもなり兼ねません。 オススメのアップ値は後程ご紹介。 フロントパートの補正パーツとして デフダウンキットを装着。 2.0インチ+タイヤ外径アップであれば 装備しておいて損はありません。 ドライブシャフトの逆万歳を和らげ耐久性アップ。 リアの軸補正としては同ブランドの 調整式ラテラルロッドを使用。 これはデフダウンキットと違って リフトアップにはマストなパーツです。 今回は一気仕上げですのでタイヤホイールも 同時に装着しちゃいます! 取り付け前からこの迫力ですからね~。 リフトアップもローダウンも同じ。 車高を触ったら最後はアライメントで 数値をキレイに整えましょう。 Wheel:WORKクラッグ TグラビックⅡ 17インチ 6/139 アッシュドチタンカットリム Tire:TOYOオープンカントリーRT Sus:モトレージテラコイルスプリング というわけでモトレージスプリングの お勧め&人気の上げ幅は フロント:2.0インチ、リア:1.5インチ。 フロントとリアで0.5差をつけたのは ハイラックス同様に純正がフロント下がり なのでそれを解消するため。 サイドステップが水平なのはその証拠。 純正ショックを利用してリフトアップを するとショックの伸び側に制限がかかりますが 街乗りメイン+普通のアウトドアって感じなら 全然OK。過度なオフロード走行はショックが 伸び切ってしまう可能性があるため注意です。 WORKにTOYOとジャパンブランドで 足元を固めるのは個人的にも◎。 オープンカントリーRTはホワイトレターも クッキリしているのでメリハリが出せます。 265/70R17にアップしただけでも 十分オフ感が出ますが、このスタイルで 横に並べられると・・・「負けた!」 ってなりません?(笑) 僕はドレスアップとかカスタムって そういう攻防だと思う派なので(笑) 視界も日常使いもアゲアゲなリフトアップ。 トータルカスタムはアーバンオフクラフト鈴鹿店 にご相談ください。ありがとうございました。  

    • ジムニー/シエラ
    • WORK
    2021/04/26
    WORKガルバトレ3Pでシエラを15インチスタイルアップ!

    これは流行る!ボク的にもドンピシャ ストライクな74シエラが完成しました。 鈴鹿店の小林です。 前回、ハンドリングのアップデート としてJAOSのステアリングダンパーを 取り付けさせていただきましたシエラ。 実はこれがメインではなく・・・コチラ! ■WORKクラッグ ガルバトレ3P WORKが1ピース展開するクラッグシリーズの ハイエンドモデルがこちらのガルバトレ3P。 ワンピースリムモデルではなくマルチピース の別体リム だからこその 輝き。 大半のユーザーが16インチ化する中で 何と今回は15インチでの深リムアプローチ! ただでさえ15インチホイールの選択肢が 少ない中、クラシカルな面から新しい カスタム事案、仕上がりは如何に!? Wheel:WORK クラッグ ガルバトレ3P 15インチ 5/139 ブラックシャンファーマシニング Tire:ヨコハマ ジオランダーA/T 3ピースホイールですからピアスボルト も本物。やはり質感が違います。 ホワイトレターとのバランスを考え ディスクの見え方もモノトーンに拘り ブラックシャンファーマシニングをセレクト。 レター、リム、ディスクとメリハリがつきました。 マルチピースだし、更に15インチの小径 だから小さく見えるんじゃ・・・って それがイイんです。そういうカスタム。 その分タイヤの厚みを強調することができ ワイルドさも断然アップ。 ボディカラーがシルバーというのも えらく良く似合っている要因でありまして、 つまり文句のつけようがない仕上がり(笑) サイズはほぼほぼシエラに限定されますが 「シエラ15インチスタイル」は先々面白い ことになりそう。ご相談くださいネ。 シエラ版ネオクラスタイルと申しましょうか。 タイヤの強調としてもこれとない仕様。 ユーザーの皆さん、またまた選択肢が増えましたね?(笑) 某様、いつもありがとうございます!  

    • ハイラックス
    • WORK
    2021/03/23
    インナー対策とリフトアップでハイラックスに275/70R17を履く!

    さてさて前回の続き。 リフトアップとインナー加工で 275/70R17を履くための対策は バッチリ完了! それではご紹介していきましょう~。 プラドと双璧を成す迫力のボディに 純正の265/65R17はやっぱり物足りない ですよね。幅と扁平を上げることで 足元が一気に変化。 とにかくタイトなので対策は絶対です。 リフトアップに加え、JAOSのインナー フェンダーを加工取付。 本来ならば干渉してしまうところですが このようにしっかりとクリアランスを 稼ぐことに成功しました。 普通には履けないサイズを履く。 カスタムをする上で満足感を大きく 満たす部分、簡単に言えば 「俺のハイラックスは普通とは違うんだよ?」 ってところ。だって自慢合戦ですもん、 真面目にこれに尽きますよね(笑) リフトアップしたボディに対し 少し寂しかった足元も解消。 力強さが出ました。 加工を行ったフェンダーの後ろ側は余裕。 例えば次に285やもっと外径を上げた タイヤを履こうと思うと、今度は前側に 問題が出てきます。現状でも結構ギリギリです。 個人的に大好きなホワイトレターの裏履き。 リフトアップで下回りをアピールする 一つの手法としても効果的。 お次はマフラーですね? またのご相談お待ちしております!  

    • ラングラー
    • アーバンオフ系
    • その他 パーツ/GTパーツ
    • WORK
    • ジェップセン
    • BFグッドリッチ
    2021/02/26
    JLラングラーに285幅マッテレを対策バッチリで履く!

    JLラングラーのタイヤ・ホイールセットアップ も当店にお任せアレ。ちょちょいっとした 対策で太いタイヤを履けちゃいますよ。 鈴鹿店の小林です。 プラドやハイラックスはもちろんイイですが 武骨さはラングラーが上回るのでは? アーバンオフ車種の筆頭ですね。 「とにかくゴツい雰囲気を出したい」から ■WORK クラッグ Tグラビック 武骨さに拍車をかけるデザインです。 これに見た目の決め手となる 285幅のBFG KM3マッテレ! 外径アップによってJLラングラーの 急所となるのがフロントバンパー裏の フォグセクション。ジェプセンの 専用パーツでオーナー様自ら対策済みです。 恒例の前後比較。 一気にオフモードですねぇ。 対策すると手のひらが入ります。 純正のままですとフォグ裏が大きく 膨らんでおり、外径を上げると 干渉する可能性が高い場所ですね。 Wheel:WORK クラッグ Tグラビック 7.0-17in 5/127 アッシュドチタン Tire:BFグッドリッチ T/A KM3 人気のKO2オールテレーンでホワイトレター ニーズが高まる中、KM3のマッドレテーン ブラックレターで超硬派に。 ホイールベースが長く、ルーフは低いので 足元と相まって異様な迫力です。 オフスタイルの主役はタイヤと言われますが ホイールは何でもいいというワケではありません。 大型ボディに力強いディッシュ系はハマりますよね。 特徴的なデザインながらタイヤと共存するシンプルさ。 実は背面(スペア)も・・・っとタイヤが 間に合いませんでした(汗 それくらいこのジャンルの需要が高まっており、 バックオーダーをたくさんいただいております。 オーナー様、もう少しお待ちくださいね~。 ありがとうございました。  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • WORK
    2021/01/01
    150プラド マストサイズのグッドリッチに WORK Tグラビック装着!

    明けましておめでとうございます! 本年一発目は150プラドからご紹介! 最近、ジムニーやデリカが続いていますが 150プラドもめちゃくちゃご相談件数が 多いです。今日は150オーナーなら絶対装着 したいBFGのマストサイズをセットアップ! 小林です。 オフスタイルではナンバーワンの 迫力と呼び声高い150中期がピットイン。 後期と比べワイルドなフェイスが 魅力的です。 ホイールはプラドの足元をボディに 負けないくらいに高めてくれる WORK Tグラビック。 合わせるタイヤは150プラドのマストサイズ BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2。 2020年はBFG旋風でしたね~。 まずはホイールからという方が圧倒的に 多いアーバンオフスタイル。 足元の一手でプラドの雰囲気が180度 変わります。 BFグッドリッチと言えばホワイトレター ですよね。街乗りでという方がほとんど ですが、ホンキのオフロード走行もできますから 信頼性が高いメーカーです。 ここからリフトアップしたり、 キャリアを装着したり? オフロード走行ならサイドステップも 邪魔になったりするんですよね(笑) こんなに車高が高いのに?って思う じゃないですか。でも実際そうは いかないんですよね~。 見た目でいけばもう抜群の仕上がりです。 オシャレな街に繰り出しても良し、 アウトドアならなお良し! クルマを中心に色んな趣味がついてくる と思います。 BFグッドリッチの人気サイズは 欠品しがちです。春に履きたい 方は今からでも遅いくらい!? ご相談はクラフト鈴鹿店へドウゾ! ありがとうございました。  

    2020/12/24
    ジムニーにWORK クラッグTグラビックⅡとジオランダーMT G003の組み合わせ。

    ジムニーの納車が行き届きつつあることで 商談が無い日はないくらい当店でも人気車種に。 納車されたらどういうふうにしよう? ご相談はお待ちしております。店長の小林です。 ウチのデモカーと同じジャングルグリーン のJB64ジムニーがピットイン。 細かいところに手が入っており、 いよいよタイヤ・ホイールとなります。 たまたまウチのデモカーもピットにいまして・・・ こうして見ると同じボディカラーでも 全くカスタムの方向性が違う二台。 ブロンズカラー前提で色々迷われましたが 最終的にお目に適ったのがWORK TグラビックⅡです。 同社のエモーションシリーズのように かなりスポーティで、「野外活動的」なジムニー へと仕立てるには最高のホイールかなと。 どうしてもオープンカントリーRTや BFグッドリッチが多い中で拘りの差を つけたい。そんなオーナー様が目を付けたのが ジオランダーM/T G003でした。 人気の2種類がオールテレーンに対し、G003は マッドテレーン。ブラックレターというのも 玄人目線です。 Wheel:WORK CRAG TグラビックⅡ 16in アッシュドチタンカットリム Tire:ヨコハマ ジオランダーM/T G003 重厚感があるデザインはマッドテレーン と組み合わせても迫力負けしません。 さながら力と力のぶつかり合い! フェンダーに跳ね上がったドロがまた 雰囲気良くて(笑)この一枚はとても画に なりました。後部、トランクには キャンプ道具が満載で、見た目だけじゃなく ガンガン使い込んでるのもポイントです。 リアも純正キャップを外してワイルドに。 これからも長く相棒として付き合っていく、 そんなジムニー愛が伝わってきました。 ただいま、ジムニー、プラド、デリカ などアーバンオフスタイルに似合う WORKホイールを特設で展示中! ご来店お待ちしております ありがとうございました!  

    2019/11/18
    WORK新作 クラッグ ガルバトレ。

    こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿の店の大矢です。 ワークさんから新作ホイールを本日はお届けします。 ■WORK CRAG GALVATRE (クラッグ ガルバトレ) ディッシュ系デザインで新旧を融合。 何といってもこのサイズ感で3ピース構造 というのが珍しい攻めの新作です。 カラーアレンジも多様です。 ジムニーの5/139とデリカ狙いの5/114.3で リリースとなりますが、サイズがかなりハード・・・ この辺に媚びないのがWORKさんらしいです(笑) 店長は「4/100も出してよ」って 営業さんに言ってましたが(笑) 春にかけてカスタムをお考えの方には ぜひオススメしたい1本ですね。 お問い合わせお待ちしております。

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    2019/08/30
    本日はハイラックスを JAOS BATTLEZ リフトアップコイル で リフトアップ!!

    JAOS BATTLEZ リフトアップコイル で リフトアップ コイルのみのリフトアップもお任せください。 こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の大矢です。 本日はハイラックスをお届けします。 BFグッドリッチ+Tグラビックがキマッてるハイラックス。 ノーマル車高の状態ですがフロント側が下がってます。 150系プラドやハイラックスオーナー様の悩みの1つ。 今日はコチラのアイテムでリフトアップして解消していきます。 JAOS BATTLEZ リフトアップスプリング フロント側のみ車高をリフトアップすることができ、 ハイラックスの前下がりを補正してくれます。 バネコンを使用しながらコイルを縮めていきアッパーマウントを 組み込んでいきます。 バネコンに掛かる負荷はかなりのもの。 外れないように慎重に作業を進めていきます。 外したコイルがコチラ。 純正より長く、太くなっているのがよくわかりますね。 リフトアップ量:35mm~40mm 最後にアライメント測定、調整をしていきます。 ハイラックスの場合、 フロント側 トウ、キャンバー、キャスター計6ヶ所調整となります。 各部調整、ハンドルセンターを確認し完成です。 純正状態から・・・ こんな感じに。 フロントのグッと車高が上がり、見た目のバランスがGood!! 変貌した姿にオーナー様も笑みが止まりません(笑) 運転席からの目線も高くなると、見える景色も全然違って 感動するんですよね。 では素敵なハイラックライフをお楽しみにしてください。 この度、アーバンオフクラフト鈴鹿店をご利用していただき ありがとうございました、。 またのご利用お待ちしております。  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店