装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「ホイール RAYS」記事一覧

    • トライトン
    • RAYS
    • ホイール紹介
    2024/06/17
    RAYSホイール値上げ前に!?トライトンにおすすめなホイールをご紹介!

    皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店です! カスタムにお悩み中のトライトンオーナーの皆様に速報です! レイズホイールが2024年8月1日より値上げとなります~(;o;) 「納車がまだまだ先だしなぁ…」とお考えのオーナー様 2024年7月31日までにご成約頂ければ、現在価格にてご用意させていただきます! 納車までにご相談&ご契約をいただいて納車日に取り付け!なんてこともOKですよ(^^)b ということで、本日はトライトンにピッタリなレイズホイールをご紹介させていただきます! まずはこちら! "VOLK RACING TE37XT" 最高峰スポーツホイールブランド「VOLK RACING」より、 オフロード+トラックカルチャーをデザインした「TE37XT」 オフロードピックアップトラックのトライトンにはぴったりのホイールですv(^^) "TEAM DAYTONA M9+" 1つのディスクに2つのデザインが施され、 リムにはレイズ様独自のA.M.T.により切削加工がされている特別感漂うオフホイール 画像のM9+はクラフトオリジナルカラーの「ブラック/ディスクマットスモーク」 クラフトでしか手に入れることができない限定カラーなんです(^v^*) "TEAM DAYTONA F6 boost" ディープにコンケイブしたスポークと深めなリムを両立させた一品。 今までにはない艶やかなオフホイール オフ・オンどちらのシーンでも映えるアーバンオフなかっこよさがあります! 値上げ前の今が一番お買い得なタイミング! この機会にRAYSホイールはいかがでしょうか? 皆様からのお問い合わせをお待ちしております!   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【スタイルアップキャンペーン for ランドクルーザー70&250&300】7/6(土)~7/15(月)開催! 【プラド/ハイラックスをアゲよう!リフトアップ大作戦!!】開催期間:2024年7月1日(月)~7月29日(月)

    • ランドクルーザー70系(GDJ76、GRJ76/GRJ79など)
    • RAYS
    • ホイール紹介
    2024/06/02
    2024年最新作ホイール!70系ランクル専用 レイズ TE37XT LTDのご紹介!

    皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店です! 40年という時を越え、再販(GRJ)、再再販(GDJ)と2度の復活を遂げた「70系ランドクルーザー」 いつの時代もオーナー様はきっとこう悩まれていたでしょう 「さて、どうカスタマイズしようか…」 そのお悩みを解決するアイテムをご紹介させていただきます! "RAYS VOLK RACING TE37XT LTD" レイズ様が誇る鍛造ホイールブランド「VOLK RACING」の2024年最新作ホイールです! 70系ランクル専用設計となっており、カラーも ・マットガンブラック ・デザートイエロー と70系ランクルにぴったりのカラー展開となっております(^v^*) TE37XTのアウターリムにあったマシニングロゴをステップ部分に切削し、より無骨にレベルアップ! ホワイトレターのブロックタイヤと組み合わせるといい仕上がりになりそうですv(^^) 現在鈴鹿店にて「8.0J-16インチ±0 5H150 マットガンブラック」を展示中です! 最新作を見るなら今がチャンス! 皆様のご来店をお待ちしております<(_ _)>   RAYSホイールNo.1ショップ アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/06/01
    ハイラックスGRS のカスタム。RAYS鍛造A LAP 05X 17in x JAOS リフトアップキットで仕上げる。

    ■ハイラックスGRS のカスタム。RAYS鍛造A LAP 05X 17in x JAOS リフトアップキットで仕上げる。 専用ワイドフェンダーや各所専用加飾が施されているGRスポーツ。 そんな特別な車両も自分好みの仕様に振ることで、よりオリジナル感が増します。 本日の更新では、ハイラックスGRスポーツ(GRS)のトータルカスタムの様子をお届けいたします。 ご納車以前からオーナー様よりカスタムのご相談をいただいており、納車直後に当店へピットイン。 納車直後故にフルノーマル状態。ここからバリッと仕上げますよ~。 今回のカスタムポイントは2点。 ・リフトアップ ・NEWタイヤ&ホイールセット装着 上記2点を取り組んでいきます。 その1:リフトアップ。 純正車高時、リア車高に対しフロント車高が低く設定されているハイラックス。俗にいう前下がりな状態です。 その点を補正しつつ乗り味改善を求め"JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A"を取り付けます。 耐ヘタリ性に優れたチタン配合材を採用したリフトアップスプリングとKYB製ショックがセットになった一品。 VFCAモデルでは、フロント部に車高調整機構を搭載。 また、前後14段減衰力調整機構も備えられていることからリフトアップフォルムと乗り味の2つを手に入れられます。 当店のリフトアップキット装着率上位に入る人気アイテムですネ。 また、リフトアップ時の補正パーツとして "プロスタッフZEALデフダウンブロック"を同時に取付けます。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正することで、 ドライブシャフトブーツへの負荷を軽減させられる一品。 ハイラックス以外にもプラドやFJクルーザーのリフトアップ時にもご用命頂く機会が多いです。 気になるリフトアップ量は… フロント:+20mm~+50mm 調整可能範囲を用いることで、上述の前下がり感を解消へ繋げます。 先ほどの減衰力調整機構は、ショック下部に位置します。 走る→調整→走る…を繰り返し自分好みのセッティングを見つけてみましょう。 リア側もショック下部に位置します。 前後共に比較的アクセスしやすい位置にある点も作業性が良くいいですよね。 さて、足回りの施工が進む中…次のステップへ。 その2:NEWタイヤ&ホイールセット ■RAYS A・LAP・05X RAYS鍛造=VOLK RACING?ままそれも間違いないのですが、RAYS様には鍛造ブランドA・LAPシリーズもございます。 2023年末に登場した新作05Xを発売とほぼ同時期にご注文いただきました。 2600ポンドの耐荷重をクリアする設計故に過酷な走行下でも真価を発揮する一品。 シルエットもシンプルな5スポークを採用しており、石噛みなどのトラブル発生リスクを抑えた設計も魅力の一つ。 また、サイズによりリム深度がS(44mm)・L(62mm)・LL(75mm)の3つが設定されていることに加え、 ディスクコンケイブがFACE1~FACE3まで設定されています。この2つを併せ持つのは、とても珍しく魅力的。 車両に見合ったサイズ選定で仕上げましょうネ。 その1&2が完了したら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 WHEEL:RAYS A・LAP・05X 17in COLOR:ブラストブラック2 TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A OPTION:プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 前下がりだった純正車高を補正し水平スタイルへ。 加えてタイヤサイズをUP方向に振ることで、MASSIVEなサイドシルエットに変身。 ピックアップトラックを始め、オフ車が盛んな北米市場。 そこに存在していそうな雰囲気も感じられます。 リフトアップに加え、最大の見せ場となるタイヤ&ホイール部門。 先述のリム深度・コンケイブ感もあり力強い足元を演出。 ディスク天面部とサークル部が落ち込む所にセンターサークルリブを設けることで、更なる立体感を。 随所にRAYS様の拘りが注入されています。そこにグッとくるのは私だけではないですよね? そんな拘りな一品に組み合わせたタイヤが… ■トーヨータイヤ オープンカントリーR/T M/T・A/Tそれぞれの長所を併せ持ったハイブリッドなR/T。 一般道走行は勿論、キャンプ場をはじめとするオフ場面での安定した走行性を得られる一品。 大きめのホワイトレターも相まって人気上位を占めます。 納車前から構想を練っていただけに納車直後のカスタムに成功! ご希望商品によっては、納期がかかる場合もございますので、早め早めの動きが大切ですネ。 理想の姿となったハイラックスでオン/オフ共に楽しめそうです。 この度のご用命誠にありがとうございました。 また、次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。  

    • トライトン
    • 4x4Engineering
    • RAYS
    • カスタム提案
    • ホイール紹介
    • タイヤ紹介
    • BFグッドリッチ
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/05/27
    ミツビシ新型トライトンのカスタムにお悩みのオーナー様へオススメアイテムのご提案!

    皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店です! 13年ぶりに日本での販売・導入が始まった「ミツビシ 新型トライトン」 トヨタ ハイラックスが持つ唯一無二のピックアップトラックという牙城を崩しに来た刺客的存在。 ※画像は4x4エンジニアリング様の公式HPより引用   少しずつ納車が始まったようで、最近は街中でも見かけるようになりました! クラフトでも続々とカスタムのご相談をいただいております(^^) その中でも一番多いご相談は"タイヤ・ホイール"のカスタム! 「沢山あって迷うな~(@~@)」 そんなオーナー様のために私のオススメアイテムをご紹介させていただきます! "4x4エンジニアリング ブラッドレー フォージド 匠" 8,000tの油圧プレスマシーンにより、高い強度と剛性を獲得した鍛造オフロードホイール。 シンプルで飽きの来ないデザインが魅力的ですね! "RAYS VOLKRACING TE37XTR" レースシーンの第一線で活躍するレイズ様の鍛造ホイールブランド「VOLKRACING」 その中でも往年の名作「TE37」の6本スポークデザインを基に軽量化を図り オフロードユースを視野に入れた鍛造スポーツホイールです! "BFグッドリッチ オールテレーンKO2" ブロックタイヤの中でも1、2を争うほど人気の「オールテレーンKO2」 オールテレーンタイヤとは思えないほどのマッシブ感のあるサイドデザインは圧巻です…! "トーヨー オープンカントリーR/T" マッドテレーンの"ゴツさ"とオールテレーンの"快適さ"をMIXしたラギットテレーンタイヤ。 "遊び心"を愛車に添えるならオススメのタイヤですv(^^)   まだまだ沢山紹介したいアイテムがありますが それはまた店頭で皆様とお会いした際にご紹介させていただきたいと思います!   新型トライトンのカスタムならアーバンオフクラフト鈴鹿店まで! 皆様のお問い合わせ・ご来店をお待ちしております!

    • RAYS
    • ホイール紹介
    2024/05/26
    【即日取付OK】RAYS TEAMデイトナ F6boostで深リムとコンケイブをゲットしましょう!

    皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店です! あっという間に暖かくなり、絶好のドライブ日和ですが せっかくのドライブ、かっこいいホイールを履いて走りませんか!? 本日はそんなかっこいいホイールこと "レイズ チームデイトナ F6boost"   こちらをご紹介させていただきます!   レイズ様が誇るオフロードブランド「チームデイトナ」の名作"FDX F6"   V字ツインスポークで数々のオーナー様を魅了してきたF6にこれまた魅力的な"深リム"をプラスした「F6boost」   そして、こちらのダークブロンズカラーはマットな質感ながら足元に彩りを添えてくれる人気カラー(^^) F6シリーズでもダークブロンズが設定されてるのはF6boostだけなんですよ! センターキャップにはヘアライン加工が施されていて特別感を演出。 "細部にまでこだわりを"これがカスタムする上で大事な部分ですv(^^) 現在「8J-17インチ+20 6/139.7」が一台分在庫ございます!   150プラドや125ハイラックス、そして新型トライトンなどにぴったりのサイズ! 在庫状況やタイヤサイズにもよりますが、当日取付も可能です! 愛車をかっこよくカスタムして最高のドライブをしませんか?   RAYSホイールならRAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店まで! 皆様のご来店・お問い合わせをお待ちしております!

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • ジオランダー
    2024/05/19
    プラドのタイヤ・ホイールセット交換。RAYS TEAM デイトナM9+ 17in x ジオランダーX-AT!

    ■プラドのタイヤ・ホイールセット交換。RAYS TEAM デイトナM9+ 17in x ジオランダーX-AT! 街乗りからアウトドアまでプラドを楽しむ一手に【タイヤ・ホイールセット交換】はマスト!? イマドキのアーバンオフカスタムにいち早く照準を合わせていたRAYS様。 アイテム数、サイズバリエーション共に豊富故に悩みも尽きませんが、それもまた楽しい時。 本日の更新では、150系ランドクルーザープラドへの新品RAYSセット取付の様子をお届けいたします。 プラドのアーバンオフ系カスタムの主軸は、17インチ化。 標準でも17インチを履くプラドですが、 タイヤ銘柄・タイヤサイズ・ホイール変更…この3つで同インチながら ガラリとイメージを変化させることができます。 ■RAYS TEAM デイトナM9+ RAYS様の4WD・SUV向けホイールブランド「TEAM DAYTONA」。車種別専用設計品も多くリリースされています。 中でも2x9クロススポークメッシュデザインを採用するM9+は、 レースノウハウを反映している一品でもあることから人気を集めています。 その屈強な一品を+α魅力的に魅せる上でタイヤ選定が重要。 組み合わせたのがコチラ… ■ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 コンパウンドにM/T系タイヤでも採用されるトリプルポリマーを配合することで、 耐摩耗性・耐カット性を高めた一品。 加えてA/T系タイヤならではのブロック配列によりパターンノイズ低減も図られています。 M/T・A/Tそれぞれのイイトコ取りなだけに人気も上昇中なのです。 上記2アイテムを組み合わせることで、唯一無二感の足元づくりを。 G016は、セリアル側・反セリアル側とで異なるブロックデザインを採用しています。 今回、セリアル側である"大型ブロックデザイン"で組込をさせていただきました。 それでは全貌公開! WHEEL:RAYS TEAM DAYTONA M9+ 17inch COLOR:セミグロスブラック(BOJ) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 漆黒。という基本骨格は崩さずアップデート。 先述のタイヤ銘柄・タイヤサイズ変更による恩恵から MASSIVEなサイドビューへ。 その漆黒の中に輝くブランドロゴは、RAYS様特許技術A.M.T.によるマシニング加工による賜物。 リムエンド部に刻印されていることから小径感を感じにくくさせる効果も生んでいます。 カスタムの一手にタイヤ・ホイールセット交換。 これから相棒との新しい物語の始まりですね。 この度のご用命誠にありがとうございました。 それでは素敵な4x4ライフを。  

    • RAYS
    • ホイール紹介
    2024/05/17
    クラフト限定SPECのデイトナM9+登場!トライトン・ハイラックス・プラドに履いてみる?

    ■クラフト限定SPECのデイトナM9+登場!トライトン・ハイラックス・プラドに履いてみる? "限定"・"ここでしか買えない"。その言葉にK.O.されてしまった方も?? 偶然にも当店へ入荷してきた商品も正にそんな一品です。 WHEEL:RAYS TEAM デイトナM9+クラフトオリジナル COLOR:BJL(ブラック/ディスクマットスモーク) SIZE:8J-17インチ+20 6/139.7 老舗ホイールメーカーRAYS様とクラフトのコラボモデル。 クラフト創業50周年記念時に登場したM9が5H114.3モデルでしたが、この度M9+としてかつ6Hモデルで登場。 「あの時欲しかった。」そんな声に呼応すべくやってきました。 通常設定色が、艶有のブラック/ディスククリアスモーク(BEL)なのですが、その雰囲気を残しつつマット化。 ディスク天面部とリム外周部でメリハリ感を生み、ホイールを眺める角度や光の強さで濃淡が変化するため、 どこか妖艶さも感じられるカラーリングなんです。当限定モデルのサイズは"8J-17in+20 6/139.7"。 プラドやハイラックスは勿論、新型トライトン(GSR)などにピッタリなサイズ感です。 ダブルフェイスを持つM9+。ディスクコンケイブもMAXなサイズですので、足元のインパクトUPに最適。 リム外周部のTEAM DAYTONAロゴ部とピアスドリルド加工部もマットクリアスモーク。 ビードロックリング風な仕立てとリム部の印象付けで目を惹きます。 17インチ化を目指す際でもインチダウン感皆無なデザインですので、 オフな仕立てにいいのではないでしょうか? オフ系タイヤを組み合わせて無骨なスタイルアップもOK。 他人とは違う足元づくりにクラフト限定モデルのM9+はいかがでしょうか? 店頭にも実物展示中。実際の色味や形状を是非ご覧ください。 現在、店頭にも在庫がございますので、タイミングによっては即日取付も可能です。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • FJクルーザー
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • モンスタタイヤ
    • ホワイトレター
    2024/04/25
    FJクルーザー にホワイトレター。モンスタ マッドウォーリアー x VERSUS VV21SX 6H 17inch!

    ディープコンケイブとホワイトレターの組み合わせで足元を主張。 ON/OFFそれぞれのシチュエーションに映える足元づくりはいかがでしょうか? お世話になっております。三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店です。 本日ご紹介させていただくのは"トヨタ FJクルーザー"。 40系ランドクルーザーを彷彿とさせる丸目ヘッドライトと屈強なヨンクシステム搭載の一台。 唯一無二なデザイン性から人気も高く、カスタムシーンでも人気ですよね。 既設セットのタイヤ摩耗が進んでいたことを機にNEWセットへの交換ご用命をいただきました。 ■RAYS VERSUS VV21SX 6HOLE MODEL ドレッシーな大口径モデルのイメージが強めなVERSUSシリーズですが、 ヨンク向けに創造されたVV21SXでは、ドレッシーさとヨンク特有の無骨感を併せ持ちます。 2x5スポークを根幹にした開放的なデザイン性もあり人気を集めています。 細身なY字スポークを天面部に用い、RAYS様の先進技術による"リリーフポケット"により軽量化も実現。 リムエンドまで伸びるスポークとリリーフポケットの存在から実インチ以上の口径感と立体感を得られます。 また、ターゲット車種を絞り込んだ専用設計の恩恵から得られる深めのコンケイブフェイスも必見。 リムエンドから徐々に傾斜角が強くなりセンター部へダイブするシルエットは唯一無二。 スポーク長を強調するためセンターホール部を最小化している点もGOODです。 BEFORE→AFTERの変化度も大きめですよ~。見ていきましょう。 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:RAYS VERSUS VV21SX 17インチ COLOR:マットスーパーダークガンメタ(APJ) TIRE:モンスタタイヤ マッドウォーリアー 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正20インチからオフ系17インチへコンバート。 H/T系タイヤからM/Tタイヤへシフトしたことと太字なホワイトレターの効果も手伝い 無骨なサイドシルエットへ。 オーストラリアの過酷な走行条件下を走破するために生まれた"モンスタタイヤ"。 ストリート~マッド系まで幅広いラインナップがある中、極限のシチュエーション向けに開発された "マッドウォーリアー"をNEWセットに組み合わせました。 深めなアグレッシブトレッドパターンで悪路走破もOK。 休日にオフな場面へ赴く際にも頼れる相棒となることでしょう。 タイヤ交換を機にNEWセットへ。 気分一新。新しい仕様でFJクルーザーとの新しい物語の始まりです(*^^)v 遠方よりお問い合わせいただき、誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。    

    • ジムニー/シエラ
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2024/04/22
    納車直後のJB74ジムニーシエラをベルサスVV21SX+BFグッドリッチでカスタマイズ!

    皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店です! 免許取り立て若葉マークオーナー様の初愛車「ジムニーシエラ」のカスタムをご紹介させていただきます(^^) ピットインしたジムニーシエラは、とてもピカピカな状態。 それもそのハズ。。 なんと!作業当日に納車されたばかりの新車! 遡ること納車前からカスタムのご相談をいただき、納車日に間に合うよう予定立てを行っていました。 ここまでタイミングよく予定が進むのも何かの運命。 引き寄せられたアイテムがコチラ… ■RAYS VERSUS VV21SX 中央から放射線状にY字スポークがリムエンドまで伸びるデザインが特徴。 大口径感を演出するベルサスでも人気のホイールです! ヨンク向けに設計されたVV21SXでは、ジムニー/ジムニーシエラ向けサイズも設定されており スポーティさとエレガントさを併せ持ったアイテムなんですよね。 組み合わせたタイヤは"BFグッドリッチ オールテレーンKO2" 過酷なオフロードレスBaja1000で培ったノウハウを反映させたオールテレーンタイヤ。 排土性、砕石性にも優れたパターンでオフ場面もOKなのですが、 オンな場面でも無骨なスタイリングから人気を集めています。 VV21SXには"リリーフポケット"と呼ばれる穴抜き軽量化加工が施されています。 重量級なオフ系ホイールが、多い中、強度面と軽量性を追求するRAYS様。 走りのイズムは、ヨンクにだってあてはめられるのです( *´艸`) マットスーパーダークガンメタとホワイトレターとの相性も良く、 かなりのイメージチェンジが期待できます。 それでは全貌公開! WHEEL: RAYS VERSUS VV21SX 16インチ COLOR:APJ(マットスーパーダークガンメタ) TIRE:BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2 BFグッドリッチのオフ感とVV21SXの独創的なデザインが一味違うシエラにドレスアップしてくれてますねv(^^) 【SIDE:BEFORE】 【SIDE:AFTER】 【BACK:BEFORE】 【BACK:AFTER】 今回、背面タイヤも同一アイテムへ交換させていただきました! オーナー様によって仕上げ方も様々な背面部。 純正ベースでカバーなどで魅せるのもアリですし、NEWセットで5本目にトライするのもアリ。 非背面車両ではアピールできない部分をこの機会にアピールすべく5本目搭載! BEFORE→AFTERでの印象も180°異なりますよね? 後ろから見ても、とてもマッシヴ( *´艸`) シエラの持つカクカクスクエアボディのシルエットを最大限に引き出してくれています。 そして若葉マークが可愛くワンポイントに(笑) この度はご用命いただき誠にありがとうございました。 人生初愛車&初カスタム! ぜひ大切に乗ってあげてくださいね(^^) 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!  

    • RAYS
    • ホイール紹介
    2024/04/20
    【即日取付OK】RAYS A-LAP-J 6J-16インチ BDカラー。for JB74 ジムニーシエラ。

    ■【即日取付OK】RAYS A-LAP-J 6J-16インチ BDカラー。for JB74 ジムニーシエラ。 「鍛造・深リムをJB74ジムニーシエラで履きたい!」 あるの?? ありますよ~! しかも…タイミングによっては【即日取付可能】です。 本日の更新では、即日取付可能な鍛造・深リム for ジムニーシエラなアイテムをご紹介させていただきます! ■RAYS A-LAP-J  老舗ホイールメーカーRAYS様が、ジムニー/ジムニーシエラ専用設計で造りこんだ鍛造1Pホイール。 均一な10スポークラインに組み合わせられたDC加工リムが映える一品。 今回入荷したサイズは"6J-16インチ+5 5/139.7"。 JB74ジムニーシエラ専用サイズです。 サイズによりリム深度・FACE変化も楽しめるA-LAP-J。 当サイズは、FACE1のLリム。リム深度は55mmとなかなかの深リム( *´艸`) 艶やかなブラックとDCリムの組み合わせでメリハリ感を楽しめる"ブラック/リムDC"が入荷。 最軽量モデルでは、1本あたり重量4.8kg~と軽くバネ下重量減で フットワークの良さをアップデートするにもOK。 ON/OFFそれぞれの場面で映える足元づくりにRAYS鍛造A-LAP-Jはいかがでしょうか? 重量級のオフ系タイヤを組み合わせたとしてもホイール重量減の恩恵は大きいです。 好みのタイヤを組み合わせてJB74ジムニーシエラを仕上げていきましょう! RAYS A-LAP-J(BD) 6J-16インチ+5 5/139.7。4本店頭在庫中! PIT・在庫状況によっては即日取付もOK。 ※在庫状況によってはお取り寄せでのご対応となります。詳しくは店頭スタッフまで。   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店へ。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。    

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • スプリング交換
    • 4x4Engineering
    • RAYS
    2024/04/12
    245/70R16へのトライ。RAV4 をカンサスライト x グラムライツ57DR-X2 16インチで仕上げる!

    ■245/70R16へのトライ。RAV4 をカンサスライト x グラムライツ57DR-X2 16インチで仕上げる! スポーツ系ホイールとオフ系タイヤの組み合わせ。 両者ジャンルは異なりますが、カスタムにおいて「絶対にコレじゃなきゃ」という定義はありません。 新しい道を開拓するのもカスタムの醍醐味。本日は"スポーツ & オフカスタム"の様子をお届けいたします。 お世話になっております。三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店です。 本日ご紹介させていただくのは"トヨタ RAV4 オフロードパッケージ"通称オフパケです。 特別仕様車専用18インチや専用内外装が奢られています。 その他、専用足回り装着により標準車と比較し10mm車高が高くなっている点も特別仕様車ならでは。 でも…クルマ好きたるもの「ノーマルじゃあ…」と疼くのもサガ。 更なる高み?を目指し足回り&NEWセットでRAV4を仕上げていきます。 その1:【リフトアップ】 標準車より高い車高と言えども「もう少し」アゲたい。そんな気持ち…ありますよね? 専用ショックに組み合わせるのは"4x4ES カンサスライト"。 老舗4x4メーカー4x4ES様よりリリースされているRAV4専用リフトアップスプリング。 ビビットなイエロースプリングが眩しい一品。 RAV4以外にもヤリスクロス用などもラインナップされており、 SUVジャンルでのリフトアップを目指すユーザー様にオススメ。 RAV4オフロードパッケージの場合、装着後の想定リフトアップ量は… フロント:+25mm~+35mm リア:+25mm~+35mm 車両個体差にもよりますが、約1インチ+αのリフトアップを目指せる一品。 リフトアップにより重心が高くなりますが、フラツキ感を抑え、しっかりとした乗り味が特徴的なカンサスライト。 「ON場面でも安定した走行性を手に入れつつOFF場面でも走破性をUPさせたい。」 欲しい。を手に入れられるアイテムですネ。 足回り施工が進む中、次なるカスタム項目を見ていきましょう。 その2:【タイヤ&ホイールセット】 SUV x スポーツの最適解!? RAYS様のスポーツ系鋳造ブランド"グラムライツ"。 クルマ好きなら一度は、見聞きしたことのある馴染みある名称ですよね? これまでだと主にスポーツカー向けアイテムが中心ではありました。しかしながら 近年、スポーツ系SUVの登場などもあることから"SUV x スポーツ"の組み合わせで攻めてきたRAYS様。 案外?いや…とてもイケている( *´艸`) グラムライツシリーズから選んでいただいたのは"RAYS グラムライツ57DR-X2"。 RAYS伝統の6スポークをデリカD:5やRAV4にも履き、ミニバンやSUVをスポーツライクに仕上げたい場合にOK。 選んでいただいた"ブラックグラファイト(B2)"は、マットブラックとは異なり、濃いめのガンメタ調カラー。 ザラッとした独特な質感も当カラーの特徴とも言えます。 さて、今回組み合わせたタイヤは"ニットータイヤ リッジグラップラー"。 アメリカ市場では、先だって販売されておりましたが、国内市場にもようやく登場した一品。 オールテレーン要素とマッドテレーン要素を組み合わせたハイブリッドオフ系タイヤ。 実はコチラ…"デュアル サイドウォール デザイン"を採用しており、上記のセリアル側と… 反セリアル側とで、異なるサイドウォールデザインを採用しています。 組込前に「こっち側」とお伝えいただければOKです(*^^)v さて、その1・その2が完了したら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS グラムライツ57DR-X2 16インチ COLOR:ブラックグラファイト(B2) TIRE:ニットータイヤ リッジグラップラー SIZE:245/70R16 SUS:4x4ES カンサスライト センター部、サイド部とで異なるブロック配置を行っているリッジグラップラー。 オン/オフそれぞれの場面で最適な性能を発揮させるブロックパターンを採用しているので、 これからのオフ系タイヤ選びでの新候補となるか?今から楽しみですネ。 【side view】 リフトアップ量は、メーカー様数値近く約30mm UP。 +タイヤサイズ変更もありますので、その分グッと上がりMASSIVE STYLEに( *´艸`) 先述のサイドウォールデザイン効果もあり、無骨なRAV4が完成です! 念願だった245/70R16のインストールとリフトアップ。同時のご用命誠にありがとうございました! まずはナラシ運転からですネ。 また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!    

    • RAYS
    2024/03/25
    デリカミニ のホイール候補に。RAYS TEAMデイトナM9+ SPEC-M 15インチ入荷!

    ■デリカミニ のホイール候補に。RAYS TEAMデイトナM9+ SPEC-M 15インチ入荷! お世話になっております。三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店です。 RAYSホイールの展示数豊富な当店。「2024年新作」も続々と入荷してきています(*^^)v 本日の更新では、今をときめく"ミツビシ デリカミニ"向けのホイールをご紹介! WHEEL:RAYS TEAMデイトナM9+ SPEC-M COLOR:セミグロススーパーダークガンメタ(AOJ) SIZE:5J-15インチ+47 4H100 RAYS様のオフ系ブランドTEAMデイトナ。シリーズ内でも人気を誇るM9の2024年モデルが到着。 ビードロックリングデザインを採用することで、 1P構造ながら別体パーツで構成されているかのように魅せるスタイルが魅力。 従来のM9と異なる点としては… SPEC-M専用"セミグロススーパーダークガンメタ"のカラーを設定。 サラッとした半艶仕立てのガンメタで、凹凸形状やホイールを眺める角度で変化する濃淡を楽しんでいただけます。 M9+では、ブラックベースのカラー設定でしたが「少し明るく。でも明るすぎず。」を求めたい方に ピタリとハマる設定。 また、センターオーナメント(GENERAL CAP)もSPEC-M専用とし差別化。 シルバーヘアライン仕立てでメリハリ感を(*^^)vワンポイントアクセントにも繋がりますネ! ※画像はRAYS様HPより K-CAR向け15インチを例に挙げるとM9+と比べインセットも差別化されているM9+SPEC-M。 ターゲット車種をデリカミニ等に設定。ハイト系オフK-CARでのアーバンオフスタイルを目指しましょう! 新型車に新作ホイール。イチバン乗りはどなたになるのか…今から楽しみです(*^^)v RAYS TEAMデイトナM9+SPEC-M"5J-15インチ+47 4H100"を1台分在庫中。 欲しい。をカタチに。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!  

    • アーバンオフ系
    2024/03/08
    ご予約商品続々入荷中!Air/G ロックス、グラムライツ57DR-X2、デルタフォースオーバル!

    いつも当店のご利用誠にありがとうございます! 本日の更新では、皆様からご注文をいただいた一部商品をご紹介いたしますよ~(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 それでは順にみていきましょう! ■4x4ES Air/G Rocks-エアージー ロックス- 老舗ヨンクメーカー4x4ES様からリリースされているAir/Gブランド第2弾モデルRocks-ロックス-。 多交点メッシュを採用し、サイズにより変化するコンケイブフェイスが特徴的な一本。 リム外周部のDC加工をプラスし視覚的な立体感強め( *´艸`) BFG T/A KO2を組み合わせ、デリカD:5へ装着予定です。 装着時は、当ブログにてご報告させていただきますね~。 続いて… ■RAYS グラムライツ57DR-X2 RAYS伝統の6スポークとオフ系タイヤをMIXさせるべくデビューしたオフなグラムライツが57DR-X2。 サイズ構成は16インチオンリーと渋く、デリカD:5やRAV4を対象としたサイズ構成となっています。 装着予定車種はRAV4。 今回組み合わせるのタイヤが… かなりゴツめなサイドウォール、トレッド面のブロックが特徴的な一品。 恐らく当店初装着となるアイテムだけに今から仕上がりが楽しみでなりません(笑) こちらもまた続報をお待ちくださいネ。 その他にも組込作業進行中! ご用意でき次第、担当スタッフからご連絡を入れさせていただきますね(*^^)v   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • RAYS
    2024/02/04
    【本日限定】RAYS NEWホイール A-LAP-J PRO を展示中!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! RAYS営業K様に新作ホイールをお持ちいただき「お貸ししますよ!」と嬉しいお言葉を! 本日(2/4)までの限定展示となりますが(^^;やってきたのがコチラ… " RAYS A-LAP-J PRO " ジムニー/ジムニーシエラ専用の鍛造ホイール「A-LAP-J」のNEWバージョンです! レーシングイズム満載なRAYS様らしい「ダッシュホワイト」を採用。 赤色のメーカー&ブランドロゴステッカーが付属されていますが、 あえて何も貼らない" 純白仕様 "もオシャレでございます(^v^*) ジムニー向けアイテムで白ホイを探していた方に朗報ではないでしょうか? 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップの アーバンオフクラフト鈴鹿店へ是非一度ご来店ください!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAYS
    2024/02/03
    2/3(土)・2/4(日)2DAYS限定でRAYS A-LAP-05X マットガンブロンズ(MZ)が見られます!

    ■2DAYS限定展示!?RAYS A-LAP-05X のマットガンブロンズがやってきた! 急遽!RAYS様よりA-LAPシリーズ最新作のA-LAP-05Xをお借りすることができました。 発売直後からお問い合わせの多かったアイテム。 「実物が見たい。」そんな声にお応えし2/3(土)・2/4(日)の2日間限定ではありますが、 マットガンブロンズ(MZ)をご覧いただけます(*^^)v 細身のスポークが主流だったA-LAPシリーズにファン待望の極太5スポークで登場。しかも!リム有り! 8J~9Jの17インチのみ設定。サイズによりFACE1~FACE3、リム深度もS~LLで構成されています。 P.C.D.6H139.7以外に5H127も設定されているので、JK/JL型ラングラーの攻めサイズ?を求められる方にも。 今回お持ちいただいたのは、FACE1 & リムタイプL。 リム深度もありつつ屈折したスポーク形状も楽しめるサイズ感。 そこに加え、05Xではディスク天面部とセンターサークルの落ち込み部分にリブを設けていることから 視覚的な立体感を得られます。 ※画像はRAYS様HPより 150プラド後期に装着するとこのように。 ホワイトレターのBFGと相まって無骨でタフな足元演出を狙いたい際にバッチリ(*^^)v ヘビーなオフ場面でも似合いますが、サラッと街中を流す際にも映えそうな気配( *´艸`) 愛車の横に置き装着イメージを掴むリアルマッチングのご相談も大歓迎! A-LAP-05Xが見られるのは2/4(日)までです! 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】  

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/02/02
    ハイラックス カスタム。デイトナM9+ & 4x4ES カンサスキットで前下がり感も解消!

    GRスポーツ専用ワイドフェンダーに収まるRAYS デイトナM9+。 ホワイトレターなトーヨータイヤ  オープンカントリーR/T。 GUN125ハイラックスのMASSIVEな履きこなしのご相談も当店にお任せください。 勿論、フルノーマルからのカスタムご相談もOKです(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 150プラドに並びGUN125ハイラックス(GRS含む)オーナー様からも多いご相談内容が… 「純正車高の前下がり感を直したい。」 が挙げられます。ピックアップトラック故に積載や牽引を考慮しての車高なのですが、 空荷に近い状態が主とすると特有の前下がり気味な車高が気になるかもしれません。 ソコを改善するアイテム選択としては… ・純正ショックをベースにフロント専用リフトアップスプリングを組み込む。 ・専用ショック+リフトアップコイル(フロント)+リア専用ショックのキットを組み込む。 の2点が主に挙げられます。お手軽に…となれば前者に軍配ですが、 自分好みな車高に調整しつつ乗り味も改善したい。となれば後者に軍配があがります。 どちらを選んでいただくかは、オーナー様次第ではありますが…減衰力調整など拡張性に拘るならやはり…やはり… 後者なワケでゴザイマス(笑)その中でも1位、2位を争う人気アイテムが… ■4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット フロント側に車高調整機構を搭載することで、純正比+20mm~+60mmのUPを可能とします。 上述の前下がり感解消にもOK。 そこに加え… 前後14段の減衰力調整機構を搭載し、ハーモフレック機構も内蔵されているので、 微細な凹凸の入力にもリニアに減衰力を発揮。 空荷に近い状態だと突き上げ感も気になりがちなハイラックスですが、 自分好みに乗り味を変えられる点も人気の秘訣です(*^^)v アイテム品番によっては、アッパーマウント付モデルもございます。 走行距離や経年劣化が進んでいる場合、リフレッシュ兼ねて交換したい場合にもカンサスキットはアリ。 今回、納車間もない状態でしたので、純正を流用し作業を進めていきます。 フロント・リア共にサクサクと組み上げて行きます。 足回りパートは一旦完成。 そして、スタイルアップのキモとなるタイヤ&ホイールセットも同時にご注文いただいていましたので、 そちらをご紹介しますね~(*^^)v ■RAYS TEAM デイトナM9+ 基本的な骨格は、デイトナM9でも採用されていた多交点メッシュを採用。 RAYS様の最新解析技術を用いることで強度を保ちながら約4%の軽量化を実現した一品。 外観的な変化は、リム部に施された"TEAM DAYTONA"のA.M.T.技術によるロゴ刻印。 ビードロックリングを彷彿とさせる姿にワンポイントをプラス。 また、センターオーナメントもGENERAL CAPに変更。 従来のクリアーver.もカッコ良かったですが、 GENERAL CAP特有のヘアライン感もイイ味を醸し出しますね(*^^)v 両セットが取付けられたら仕上げのアライメント作業へ。 タイヤサイズをワンサイズアゲつつホイールサイズも張り切った今仕様。 セッティング個所をフルに使い仕上げます。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS TEAM デイトナM9+ 17インチ COLOR:セミグロスブラック(BOJ) TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SUS:4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット(71125-31) 冒頭の純正車高と比較すると施工後の車高が水平状態になっていることが分かります。 GR特有のワイドフェンダーに負けないMASSIVEなNEWセットも相まって サイドビューもGOOD STYLE。 勿論、走行の要なタイヤにも拘りを。 A/T・M/T両方の特性を併せ持ったR/T=ラギッドテレイン。 L字連結ブロックでブロック剛性を高めることで、ドライ時の操縦安定性を確保。 オン/オフ共にイケる一品かつサイズ構成の広さから人気を集める一品。 「A/Tよりゴツく。M/Tよりマイルドなタイヤが欲しい。」そんな方に刺さるハズです。 やはりバックショットが個人的に好み(笑) ディープなコンケイブ+MASSIVEなタイヤ+リフトアップ。 ヨンクカスタムの3種の神器でGUN125ハイラックスGRスポーツが仕上がりました! これから相棒との新しい物語が始まりますね(*^^)v カスタムパーツも豊富な車両なだけにアレコレ悩みそうですが、次カスタムのご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】  

    • FJクルーザー
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    2024/01/27
    FJクルーザー に285/70R17 KM3 を履く。グラムライツ57DR-X 17インチと共にキメる!

    40系ランドクルーザーを彷彿とさせる姿と屈強なヨンクシステムが魅力的な【FJクルーザー】 「無骨さを強調しつつレーシングな雰囲気も宿したい。」 そんな相反するようなジャンルを上手くMIXさせたカスタマイズもお任せください。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ご入庫時のスタイルは、純正17インチ+BFG KM2を合わせた仕様。 既設タイヤの摩耗、経年劣化が進んでおり要交換状態でした。この場合… ・タイヤのみ新品交換 ・タイヤ&ホイールセットで交換 の2種類が主に挙げられます。折角の機会。。 ということで今回は後者の"タイヤ&ホイールセットで交換"でご用命を頂きました。 とは言え…星の数ほどあるホイール。。 クルマのキャラクター的にクラシカル方面も似合えば、無骨なレンコンホール系も似合うFJクルーザー。 お客様とお話を重ねる中で…「こちらはいかがですか?」とおススメさせていただき 「!!!」と刺さったアイテムがコチラ… ■RAYS グラムライツ57DR-X グラムライツシリーズは、レースシーンを背景に取り入れている故にスポーツカーのイメージが強め。 57DR-Xでは、ドリフトシーンで活躍する57DRをベースにヨンク系のラージP.C.D.へ対応させたモデルなので、 冒頭にありました「無骨さを強調しつつレーシングな雰囲気も宿したい。」を具現化するにあたりピッタリ。 カラーリングには、57CR Spec-Mでも採用されている"スーパーダークガンメタ(AXZ)"が設定されます。 濃いめのグレー系でホイールの凹凸形状含む光の当て方で濃淡が変化するので、視覚的にも楽しめる色味です。 また、スポーク上部に配列されたRAYS・57のロゴが派手過ぎず淡白すぎずと良い塩梅。 各部駄肉除去を施しつつ軽量化も図られているだけに重量級車両の足下づくりにもOK(*^^)v 完成像がコチラです。 WHEEL:RAYS グラムライツ57DR-X 17インチ COLOR:スーパーダークガンメタ(AXZ) TIRE:BFグッドリッチT/A KM3 SIZE:285/70R17 NEWセット導入にあたりタイヤ選びも重要項目。既設のKM2のゴツさを踏襲すべくKM3を選択。 過酷なオフロードレースBaja1000で強さを誇るBaja T/A KR2のノウハウを反映しつつ 大型ブロックをトレッド面に採用しているので悪路走破もOK。 標準設定されるサイズよりもUP方向にセットすることでサイドビューもMASSIVEに。 レーシング感と無骨さを併せ持ったスタイリングで完成です(*^^)v 元々、装着していた純正ホイール+KM2セットを背面に移していますので、有事の際も万全。 また、やや斜め後ろからも感じられるレーシングコンケイブが良い味を出していますよね!? オン/オフ共に頼れる走りのためにもタイヤは重要。 交換機会を機にNEWセット導入というのも愛車の新しい顔を見られますので、個人的にもおススメです(*^^)v お客様にも大変お喜びいただき我々もショップスタッフとしての冥利に尽きます。 この度のご用命誠にありがとうございました!また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • クリムソン
    • MID
    • デルタフォース
    • ホイール紹介
    2024/01/14
    【東京オートサロン2024】気になる新作オフロードホイールをご紹介!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 日本最大級なクルマの祭典「東京オートサロン2024」が開催されました! 私もワクワクしながら現地へ。 本日の更新では、最新オフロードホイール情報をご紹介させていただきます! まずは、TEAMデイトナやA-LAPシリーズなどオフ系ジャンルのホイール数も豊富な 老舗ホイールメーカーRAYS様の新作ホイール勢をご紹介させて頂きます。 "TEAMデイトナ M9+スペックM" 昨年アップグレードされ発売が開始されたM9+にスペックM登場! 限定カラーとして「セミグロススーパーダークガンメタ」が設定されました。 通常カラーのセミグロスブラックよりも明るいガンメタで足元にメリハリ感が出そうですね(^^) 続いて… "A-LAP-J PRO" ジムニー/シエラの為に開発された鍛造オフロードホイール「A-LAP-J」 レーシングイズムを感じられるRAYSらしいダッシュホワイトを採用した「A-LAP-J PRO」として新登場! 昨年の「マットトランスルーセントブラック」「デザートイエロー」に続き 個性溢れるジムニー/シエラにカスタムできそうですね! 続きまして、大人気ホイール"ディーンクロスカントリー"や"MGゴーレム"などで有名な オフロードホイールの老舗「CRIMSON-クリムソン-」の新作です! "MG アーマー FF" 無骨な太いスポークとビードロックテイストの大型ボルト装飾のミリタリーホイール。 フローフォーミング製法で見ため以上の軽さを兼ね備えたマーテルギアシリーズの最新作! カラーはザラつきのある「ショットガンブラック」と… 半艶感ある「マットブラッククリア」の2色展開。 他にはない大型のボルト装飾でインパクト間違いなしですねv(^^) 続いて… "ディーン BJ メキシカン" 昔のスチールホイール風ディスクにメカニカルボルトを組み合わせたレトロホイール。 こちらもザラつきのある「ショットチャコールブラック」と… ツルツルとした陶器のような白い「ショットクリア」の2色展開です! ショットクリアはボルトがメッキカラーになっており、 色が違うだけなのにかなり印象が違うように思えますね~(*^^)v お次はマルカサービス様が展開するオフロードブランド 「NITRO POWER-ナイトロパワー-」の新作情報です! "M16アサルト" 今アメリカで流行りを見せている"シンプル+スポーツ"を採用したオフロードホイール。 "アサルト"という名前は銃の種類であるアサルトライフルから取っているそうです! カラーはナイトロパワーの定番カラー「セミグロスブラック」と… ブランドNEWカラー「スティールクリア」の2色展開。 ナイトロパワーでは、これまでになかった輝きのあるカラーはかなり魅力的ですね(^^) "M6カービン" 力強いスポークとビードロック風デザインで"これぞナイトロパワー!"といった王道オフロードホイールです! カラーは幅広いボディカラーに馴染む「ガンブラック」と… 足元に彩りを与える「ダークブロンズ」もラインナップ。 ボルトデザインも角ばったNEWデザインとなっていました! さて、個人的に目を惹いたのが… "H12ショットガン タクティカルエディション" レンコンホイールで大人気のH12ショットガンに新しいカラーが追加されました! "セミグロスODグリーン" THE・ミリタリーカラーがナイトロパワーより登場! カタログで見るより明るいグリーンが特徴的。 カスタマイズ感が溢れ出てくるカラーですねv(^^) このカラーの他に… "セミグロスサンドベージュ" こちらも今までのH12ショットガンのカラーと比べ、かなり明るいカラー! 今年は明るいオフロードホイールが流行りそうな予感!? そして、去年も人気大爆発だった「DELTA FORCE-デルタフォース-」 ついに"オーバル"以外のNEWホイールが登場!? それがこちら! "OVERLANDER-オーバーランダーー" ツインスポークの星型ディスクデザイン+リム有りモデル。 造形の随所にオーバルと同じデルタフォースのDNAを感じますね~! カラーはおなじみ「マットブラック」と… 「マットスモークポリッシュ」が設定されています。 オーバーランダーも今後、人気が出そうな要素がモリモリですね(^v^ ) 当面の対象車種は…デリカD:5とJB74ジムニーシエラ。とのことですが… 今年はランクル250や再再販70ランクル、トライトロンなどオフローダーイヤーなのでサイズ展開には期待できそう!?   どうでしょうか? 私としても気になるホイールが沢山あってオフロード熱が再加熱しました🔥   まだまだ紹介したいアイテムがございますが… それはまた後日のブログにてご紹介させていただきますのでお楽しみに!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

    • アーバンオフ系
    • RAYS
    2024/01/06
    【店内展示中】流行りのオフ系メッシュホイール!RAYS TEAMデイトナ M8 をご紹介!

    皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 2024年!愛車に装着するホイールを「どれにしようか?」お決まりですか? まだまだお悩みのオーナー様にオススメのホイールをご紹介させていただきます! "RAYS TEAMデイトナ M8" 最近、流行の兆しが見える「オフロードメッシュホイール」 チームデイトナにはM9+などのメッシュ系も展開されていますが、 M8はさらにメッシュを強調したオフロードホイールとなっております! アウターリムまで伸びた細身のスポークが8点で交差しており、きめ細やかなメッシュディスクを演出。 また、リムフランジ部には軽量化を目的とした切削加工&ピアスドドリル加工が施されています。 センターキャップはアルミ鍛造製。 RAYSロゴが所有感を満たしてくれます(*^^)v シルバーカラーがM8のダークブロンズカラーによく映えています! RAYS TEAM DAYTONA M8は、現在アーバンオフクラフト鈴鹿店に展示中です! オフ系メッシュホイールで愛車にトレンドを加えちゃいましょうv(^^)   RAYSホイールは、RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店まで!   皆様のご来店・お問い合わせお待ちしております。   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!  

    • ハイエース
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/01/04
    200系ハイエースをRAYS チームデイトナM9+ とオープンカントリーR/Tでマッシヴにカスタム!

    今や"仕事のクルマ"<アウトドアなどの"アソビのクルマ"なイメージが強くなった「200系ハイエース」 オフ系ホイール+オフ系タイヤを組み合わせたカスタムも人気を博しています。 ソトアソビに映えるハイエースづくりも当店にお任せください。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 沢山のホイール候補内から選び抜かれたのは… "RAYS TEAMデイトナ M9+" "トーヨータイヤ オープンカントリーR/T" RAYS様のオフロードブランド「TEAM DAYTONA」より、最新モデルとしてリリースされた「M9+」 9クロスオーバーメッシュと外周の大型スポークにより 1Pホイールとは思えないデザインを演出しています! アウターリムのビードロック風ピアスドリルド加工がオフ感を加速。 さらにM9+から追加されたレイズ様の特許加工技術A.M.T.でロゴを切削加工。 M9の良さをそのままに、進化したM9+ここにあり!と言えるでしょう(^^) そしてハイエースをカスタムする上で大切なのは"タイヤ選び" 「LTタイヤ」いわゆる高荷重対応タイヤの選定が必須。 少し前までは、カスタム系でLT規格タイヤ数は少ない印象でしたが、オフ系ブーム効果もあり 各メーカー様から色々なアイテムが登場しています。オープンカントリーR/Tもその一つ。イイトコ突いていますよね!? それでは完成したハイエースをご披露です! WHEEL: RAYS TEAMデイトナ M9+ 16インチ COLOR:セミグロスブラック(BOJ) TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T ハイエースはやっぱりオフ系カスタムがよく似合いますね! ハコ車特有の大きな車体だからこそ、ゴツいブロックタイヤがピッタリですv(^^) M9+のセミグロスブラックとホワイトレターの調和が素晴らしい…! 個人的にもホワイトレターが大好物。 見てるだけでワクワクしちゃいます(^v^*) 横から見てもこのムッチリ感はたまりませんね! M9+のメッシュディスクも存在感があり、 マッシヴ感に拍車がかかってます(^^) このゴツさで乗り心地は想像以上にマイルド。 オープンカントリーR/Tがよく売れる理由はここにありますネ! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 悩んで悩んで選び抜いた甲斐がありましたね! 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   それでは素敵な4x4ライフを!   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!  

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/12/28
    鍛造 RAYS 18インチ A-LAP-07X をハイラックスに。リフトアップスタイルをJAOSでキメる!

    「オフ系タイヤを履きつつも極力重量増を抑えたい。」 となると…軽量性を重視したホイールと組み合わせることが真っ先に思いつくのかなと…。 そんな時は、軽量性と剛性感を重視した鍛造ホイールを組み合わせるのも一つの手立てです(*^^)v 本日の更新では「走行性・タフさ・カッコ良さ。」を兼ね揃えたアイテム装着の様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"トヨタ GUN125 ハイラックス"。 上述の通り走行性を重視した鍛造アイテムを取り込んでいくのですが、 フットワーク面…主にサス類をカスタムすることでも走行性能はUPします。 加えてヨンクですので、迫力のリフトアップスタイルも同時に手に入れたいところではないでしょうか? ということで…足回りもカスタムしトータルでハイラックスを仕上げていきます。 ■JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A フロント車高調整機能付き減衰力調整式ダンパーがセットされた一品。 車高調整幅が純正比+20mm~+50mm可能とするので、ハイラックス特有の前下がり感解消にもOK! セットされるリフトアップスプリングには、耐ヘタリ性に優れたチタン配合剤を使用。耐腐食性にも優れています。 また、ダンパーにはKYB製ハーモフレック機構を前後搭載。路面状況や車体振動周波数に応じた 最適な減衰力を発生させるので、操縦安定性と乗り心地の確保も考慮されていますヨ(*^^)v さて、走行性能をUPさせつつも各部補正も重要項目。 "プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック"を同時装着していきます。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正することで、 ドライブシャフトブーツへの負荷軽減も狙っていきます。 ハイラックスの足回りに関するご相談内容として… ・純正時の前下がり車高が気になる。 ・リア側の突き上げ感が気になる。 の2点が主に挙げられます。JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A装着で上記2点を解消します。 足回り作業が進む中、今回のメインとなるNEWセットがコチラ… ■RAYS A-LAP-07X 18インチ as light as possible(できるだけ軽く)をコンセプトに頭文字を取り名づけられたRAYS様の新ブランド"A-LAP"。 その第1弾モデルがA-LAP-07Xとなり、登場以降ファンを増やし続けている鍛造アイテム( *´艸`) 各サイズにより最適なフェイス・リム深度を設定しているため 深リム&コンケイブ感を狙いたいユーザー様にもオススメな一品ですネ。 今回取付けるのはリム深度52mm。 恐らく…ノーマルフェンダーハイラックスのMAXサイズではないでしょうか? サイズはマル秘ですが…めちゃめちゃイケてます(笑) そんな気合の入ったアイテムを生かすためにもアライメント作業は必須。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! BEFORE→AFTERを見ていきましょう! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:RAYS A-LAP-07X 18インチ COLOR:ブラック/リムDC(BD) TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A OPTION:プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正時車高は前後で約40mmの差があります。 リフトアップキット装着により前下がり感を解消しフラットスタイルへ。 リア側の車高変化はありませんが、フロント部のリフトアップのみでもグッとMASSIVE STYLEに(*^^)v また、前述したようにサイズにも拘ったことで前後ツライチフィニッシュ。 タイヤの膨らみ分・J数…etcを総合的に加味しサイズを割り出させて頂いていますので、ツラ感もバッチリ(*^^)v ツライチってシャコタン車両に用いる言葉と思うかもしれませんが、 ヨンクだってツライチ仕上げが文句なしにカッコイイんですよ(笑) 軽量鍛造・リフトアップキット装着でスタイルアップと走行性能を手に入れたGUN125ハイラックス。 オン/オフ共にイケる仕様に生まれ変わりましたので、GO OUT時の頼れる相棒ともなるはずです。 公道に出れば思わず「おっ!」となること間違いないハズ(笑) また、走行時のインプレッション等お待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお申し付けください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

    • RAYS
    2023/12/16
    【在庫あります】オフロードスポーツホイール RAYS TEAMデイトナ D207をご紹介!

    皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! ライズハイブリッド/ロッキーハイブリッドのオーナーの皆様 ホイール選びにお悩みではございませんか!? P.C.D.がガソリン車と違い、5H100のためホイール選びが少し難しい…(^^; そんな悩めるオーナー様に私オススメのホイールをご紹介させていただきます! "RAYS TEAM DAYTONA D207" オンロードからオフロードまで様々なレースシーンで活躍するホイールで有名なレイズ様より オフロードブランド「チームデイトナ」の"D"シリーズ第1弾ホイール! Dシリーズのコンセプトである「オフロードスポーツ」を意識した2x7のストレートツインスポークを採用。 さらにアウターリムにはスクエア状の肉抜き加工で軽量化! カラーはマットブラック。今の流行りにもしっかりマッチングされております(^^) センターキャップはレイズ様の特許技術A.M.T.によって切削加工されたロゴ入り さらにヘアライン加工を施すことによって無骨さをアピール! そして、16インチでのラインナップとなっているので… オープンカントリーA/T EXのホワイトレタータイヤが装着可能ですv(^^) 純正のシティスタイルから無骨なオフロードスタイルにイメチェンしてみませんか? 現在、当店に7.0J-16インチ+43 5H100が1台分在庫としてございます! 店内展示もございますので是非一度ご覧いただければと思います。   RAYSホイールは、RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店まで。   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAYS
    • ホイール紹介
    2023/12/11
    深リム な2x6スポークホイールをシエラに履こう!RAYS TEAM デイトナ F6boost 16インチ入荷!

    皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 連日、スタッドレスタイヤに関するお問い合わせを頂いておりますが、 ジムニー/ジムニーシエラのオーナー様の多くは、春に向けてのカスタムご相談を頂いているような?気がしますネ。 ということで…本日の更新は、ジムニーシエラ オーナー様にオススメなホイールをご紹介いたします! "RAYS TEAM DAYTONA F6Boost" 「made in japan」を掲げるレイズ様のオフロードブランド"チームデイトナ" その中でも大人気シリーズ"F6"に深リム要素を追加した"F6Boost"をピックアップさせていただきます! F6シリーズの特徴なデザインと言えば…"2x6スポーク" 2x6で構成されたV字スポークのサイドを切削加工し、より立体的なシルエットを演出。 そして、F6boost最大のアピールポイントとして挙げられるのが"深リム" 中央から伸びるV字スポークがリム手前でグッと奥にブーストをかけるように落ち込んでいます。 今までのF6シリーズにはない"深リムオフロードホイール"となっています。 アウターリムにはピアスボルト風の装飾とRAYS様特許技術のA.M.T.マシニングで 「チームデイトナ」のロゴが刻印されています。 ステッカーとは違い紫外線や熱などで経年劣化がしないのは、 嬉しいポイントですね(^^) 特にダークブロンズはジムニー/ジムニーシエラのオーナー様から大人気なカラー。 足元からカスタム感をアピールできる少し特別な色なんですv(^^) WHEEL: RAYS TEAM DAYTONA F6Boost SIZE: 6.0J-16インチ-5 5/139 COLOR:Z5(ダークブロンズ) 現在、当店で絶賛展示中です! F6boostでジムニーシエラのカッコよさを"加速"させちゃいましょう!   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店まで。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • VOLK
    2023/11/25
    ランクル300 向けVOLKが入荷!TE37 LARGE P.C.D.プログレッシブモデル2 18インチ!

    RAYS様の代表アイテムVOLK RACING TE37。 スポーツ系車両への装着が一般的なイメージかもしれませんが…時代は変わるもの。 ヨンク系車両への装着だって全然OK。各車両に見合ったアイテムも続々と登場しています。 本日の更新は【ランクル300】向けな"サンナナ"をご紹介(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37 LARGE P.C.D.プログレッシブモデル2 COLOR:ブロンズ(アルマイト) SIZE:8.5J-18インチ+44 6/139.7 オフローダー向けサンナナとして登場したTE37 LARGE P.C.D.。 その更なる進化ver.として登場したのが、今回のTE37 LARGE P.C.D.プログレッシブモデル2。 装着想定車種をランクル300に振り切ったシブめなモデル( *´艸`) 伝統の6スポークはそのままに…リム外周部にRAYS様特許技術A.M.T.によるマシニングレターを追加。 サンナナの持つ素材感をワンランク上げると共に ハイエンド品を身に着ける高揚感を刺激してくれます(*^^)v ※画像はRAYS様HPより。 ランクル300に装着するとこのように。標準でもオフ感強めなGRSですが… TE37 LARGE P.C.D.プログレッシブモデル2+オフ系タイヤを装着することで、雰囲気マシマシ! 屈強なヨンクシステムを更に生かす仕様でオフシーンへ繰り出すのもアリでしょう。 RAYS様最新作VOLK RACING TE37 LARGE P.C.D.プログレッシブモデル2。現在、店頭展示中です。 愛車への装着イメージを掴む"リアルマッチング"も大歓迎。最新作をいち早く纏ってみませんか? 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • 軽自動車
    • SUZUKI
    • アーバンオフ系
    • VOLK
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/11/20
    ハスラー の鍛造 & オフ系カスタム。RAYS TE37KCR PMにオープンカントリーR/T をセット!

    鍛造ホイール。 少し前まではスポーツカーへの装着がメジャーな印象でしたが、 今ではオフ系車両への装着も主流となりつつあります。「どう振ったっていい」それがカスタムの神髄でございます(笑) 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは、K-CARオフ系カスタムの先駆け車両"スズキ ハスラー" タフトやデリカミニなどのオフ系車両が登場していますが、ハスラーのデビュー時は衝撃的な印象を受けました。 ローダウン+インチアップスタイルへも振れますが、昨今のムーブメントの中で行くと リフトアップ+オフ系タイヤ装着の件数が伸びてきています。 今回のカスタムでは後者に属するオフ系カスタムを施していきます。 純正タイヤサイズ165/60R15でもオフ系タイヤがリリースされているので、 オフ系カスタムを望まれるオーナー様としては、嬉しいポイントですよね? オフ系ホイール+オフ系タイヤ。この組合せも勿論最高なのですが、 「他人とは異なる」を求め少し違った方向性で取り組んだのがコチラ… ■RAYS VOLK RACING TE37KCR プログレッシブモデル RAYSを代表するアイテムTE37。様々なモデルがございますが、 K-CAR専用サイズ・専用設計を施したTE37KCRは、多くのK-CARオーナー様を魅了。 鍛造・軽量・高剛性…etc走りに振るアイテムではありますが、オフ系タイヤを合わせる方向性も全然アリ(*^^)v スポーツ x オフ。「好きをカタチに」が大事なポイント。カスタムに決まり事はありません(笑) TE37と言えば、ブロンズ。もしくは人気の伸びているMMカラーの印象強めですが、 PM専用カラーの"シャイニングブラックメタル/リムFDMC"を選択。モデル含めソコを外します。 KCR専用オーナメントも相まって「被り」を嫌ったアイテムチョイスで魅せますヨ(*^^)v それでは全貌公開です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37KCR プログレッシブモデル 15インチ COLOR:シャイニングブラックメタル/リムFDMC TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 インチ・タイヤサイズ共に純正据え置きですが、カスタムの方向性を変えることで印象激変!! FDMC(フォージドダイヤモンドミラーカット)リム+ホワイトレターの組み合わせで、視線を下方に集中させます。 足下に重厚感が生まれるので、スクエアボディをより強調させるため、 ボディ全体が大きく見える効果も( *´艸`) それでいて、いざという時の支えとなるタイヤも"トーヨータイヤ オープンカントリーR/T"を セットしているため悪路走破もOK。 L字連結ブロックがスタイリングと性能を両立させます(*^^)v シャイニングブラックメタル/リムFDMCのカラー特徴は、 ホイールを眺める角度や光の強さで濃淡が変化する点が挙げられます。 カラーリングに二面性を持たせたいユーザー様としては、この点も刺激的なのではないでしょうか?(笑) お待ち頂いた分、装着時の高揚感も高めに!?お次はどこをカスタマイズしましょうね? またのご相談もお待ちしております。 RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店にお任せください!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAYS
    2023/11/12
    【新作情報】RAYS A-LAP-05X。鍛造・深リム・5スポーク を楽しみたい方に一つの候補です。

    「カッコイイホイールが出たんですよ!」 と…某日、RAYS営業K様が新作ホイールの案内を持ってきてくれました(*^^)v オン/オフ問わず新作ホイールを定期的にリリースされているRAYS様。 今回、オフ系新作ホイールが登場したとのことで…「実物もあるんですよ~」と紹介されたのがコチラ… WHEEL:RAYS A-LAP-05X COLOR:ブラストブラック2(BT) SIZE:8.5J-17インチ-10 6/139.7 ピックアップトラックを始めとするオフロード車両が盛んな北米市場。 過酷な環境下での走破性や積載量に耐えることがマスト。 05Xでは2600ポンドの耐荷重をクリアする設計を採用しており、堅牢さも文句なしな一品。 堅牢さに加え、視覚的な要素も重要項目。 05Xでは… ・サイズによりリム深度がS(44mm)・L(62mm)・LL(75mm)の3タイプに設定。 ・サイズによりコンケイブフェイスがFACE1~FACE3まで設定。 とリム深度・コンケイブ感の両方を楽しめる設計となっています(*^^)v 今回お持ち頂いた05Xのサイズは、8.5J-10のFACE3でリム深度は62mmのLタイプで迫力満載(笑) サイズ構成が8.0J+20からのスタートですので、プラド・ハイラックスの純正車高でも装着可能サイズもございます。 その他、オーバーフェンダー装着時のサイズ設定もございますので、 車両に合った選択を行うことで唯一無二な仕上がりになること間違いないでしょう。 A-LAPシリーズ初となる5スポーク鍛造。しかも深リム! シンプルメイクを楽しみたい方にとって待望のモデルではないでしょうか? また、05Xを立体的に魅せている要素の一つが"センターサークルリブ"。 ディスク天面部とセンターサークル部の落ち込み部分にリブを設けることで、立体的な表情を実現。 フラット感が無くなることで、各フェイスでも立体感を楽しんで頂けます! ※画像はRAYS様HPより 150系プラドに装着するとこのように。 カラー構成は、ブラストブラック2以外にマットガンブロンズも設定されています。 ヘビーデューティーな場面でも映えるカラーで魅せるのもアリではないでしょうか? A-LAP-05Xの受注も受付中です! 新作ホイールをいち早く履くのはどなたになるのでしょうか? 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • ローダウン系
    • RAYS
    2023/10/26
    サゲ ジム現る!? JB64ジムニーをA・LAP・J 2324リミテッドエディションで仕上げる!

    ジムニーだからといってリフトアップカスタムばかりではありません。 ローダウンを施したジムニーが現れるのも当店特色の一つ!?(笑) ローダウンジムニーだからこそ映えるカスタムもあります! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! ピットイン中なのは、以前に鈴鹿店でローダウンさせていただいたJB64ジムニー。 しばらくは純正ホイールでローダウンスタイルを楽しまれていたオーナー様ですが… 次なる一手としてタイヤ・ホイールカスタムのご相談を頂きました! 装着するのは… "RAYS A・LAP・J<エー・ラップ・ジェイ>  2324リミテッドエディション" 日本屈指の鍛造ホイールメーカー「RAYS」がジムニーの為だけに作った"A・LAP・J" その中でも、2324リミテッドエディションは期間限定モデル( *´艸`) "マットトランスルーセントブラック"の限定カラーが設定されるのも特徴の一つなんです! これまでの事例から考察するにオフ系タイヤを装着するイメージが強いジムニーですが、 ソレとは一線を画するタイヤ選びも注目ポイント。 ■ダンロップ ビューロ VE304 ダンロップ独自技術である「サイレントコア」という吸音スポンジがタイヤ内部に搭載されており 走行中のロードノイズを軽減してくれるプレミアムコンフォートタイヤです。 「ジムニーにコンフォートタイヤ!?」 その選択もアリなのではないでしょうか?(笑) 限定ホイールを留めるナットにも拘りを。 ホイールと同ブランドのロックナットセットをチョイス! ワンポイントカスタムが仕上がりを良いものにしてくれるのです(^^) NEWセット装着に合わせアライメント調整へ。 せっかくの新品タイヤですから偏摩耗等を生じにくくさせるためにも同時施工がおススメですネ。 それでは完成したローダウンジムニーのお披露目です!!! Wheel: RAYS A・LAP・J 2324リミテッドエディション Color: マットトランスルーセントブラック Tire: ダンロップ ビューロ VE304 Option: RAYS ナット&ロックセット ブラック 【side: before】 【side: after】 足元をブラックで統一したことにより"カタマリ感"がUP! ローダウンすることでしか得られないスタイリングがありますね(^^)b この度はご用命頂き、誠にありがとうございます。 納期お待ちいただいた分、最高の仕上がりになったのではないしょうか!? 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • VOLK
    2023/10/15
    【在庫あります!】レイズ ボルクレーシング TE37XT for J【ジムニー/ジムニーシエラ】

    アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 本日の更新は当店オススメホイールをご紹介させていただきます! "RAYS VOLK RACING TE37XT for J" スポーツカスタムでその名を知らぬ者はいない。と言われるほどの名作ホイール「TE37」 そこにオフロードDNAを融合させた鍛造スポーツオフホイール「TE37XT」 そのTE37XTのジムニー/ジムニーシエラ専用ホイールがこの「TE37XT for J」なんです! TE37の代表カラーであるブロンズアルマイトをこちらでも採用! 6本スポークと合わさり、TE37シリーズということをしっかりとアピールしてくれてますね~(^^) そして、TE37XTといえばこのリムに切削加工されたマシニングラインと"VOLK RACING"ロゴ! for Jにもばっちり施されていますよ~! オフタイヤと組み合わせてヨンクカスタムにするのもいいですし スタッドレスタイヤと組み合わせて自分だけの冬カスタムに染めるのもいいですね~!   そんなTE37XT for Jが今なら鈴鹿店に1台分在庫あり! 5.5-16+0 5/139 ブロンズアルマイト ジムニーシエラ用サイズとなっております。 店内に展示もしてありますので実物をぜひ一度ご覧ください! お問い合わせ、ご来店お待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • アーバンオフ系
    2023/10/13
    カスタムの時期はまだまだ終わりません!四駆系ならアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 暑い夏が過ぎ、朝晩の冷え込みから冬の気配を感じますね(^~^) 「そろそろスタッドレスタイヤの準備かな~」と考えられているオーナー様も多いのではないでしょうか? しかし! カスタムは春夏秋冬オンシーズンですよ!!! 本日も皆様からご注文を頂いた取付予定商品のタイヤ・ホイールを組込準備させて頂いております。 箱から開封し組込を待つ姿は、いつ見てもワクワクします(*^^)v まずは… "MLJ XTREME-J <エクストリーム-J> KK03" まるでリボルバーのシリンダーのようなディスク形状でミリタリー感を醸し出す一品。 サテンブラックカラーがシックにまとめてくれています! 組み込むのはオフロードタイヤの定番 "トーヨータイヤ オープンカントリーR/T" M/T=マッドテレーンタイヤのゴツい意匠をサイドに残しつつ A/T=オールテレーンタイヤの利便性を搭載した R/T=ラギットテレーンタイヤといういいとこどりの大人気タイヤです! 完成時には当ブログにてご紹介させて頂きますね~(*^^)v もう1つご紹介させていただきます… "RAYS A・LAP・J <エーラップ・ジェイ> 2324リミテッドエディション" ジムニー系ホイールの中でも屈指の軽さを誇るA・LAP・J そのA・LAP・Jが期間限定モデルとして登場したのが、この"2324リミテッドエディション" 専用カラーである"マットトランスルーセントブラック"がより無骨さを演出し レイズ様の特許技術「A.M.T」でロゴを切削加工 通常のA・LAP・Jにはない装飾がキラリと鈍く輝きます! そして組み合わせるのは "ダンロップ VEURO<ビューロ> VE304" オフロードタイヤじゃない!?と驚きの皆様 これにはちゃんとしたオーナー様の狙いがあるんですよ~(‾v‾ ) さて、一体どんなカスタムになるのか!? それはまた完成ブログにて。でございます! 続報をお楽しみに!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAYS
    2023/10/07
    オフ感を加速させるならコレだ!RAYS チームデイトナF6boostをご紹介!

    リムの深さも欲しい・・・ スポークのコンケイブも大事・・・ それならこのホイールはいかがでしょうか? アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回は鈴鹿店に展示中のオススメなホイールをご紹介させていただきます(*^^)v "RAYS TEAM DAYTONA F6boost" センターから2本のスポークが6対に力強く伸びる2x6デザイン。 ただ伸びているだけでなく、スポークサイドに切削加工を施し、多面的ディスクデザインを実現。 ここで終わらないのがチームデイトナの名を背負っているF6boost リムエンドから一気にインナーへスポークがダイブし 今までにないリムの立体感を演出しています! しかも、センターキャップは切削加工の鍛造成型! レイズの真骨頂ここにあり!!! オフタイヤと組み合わせてマッシブなオフロードビークルに仕上げるもよし! スタッドレスタイヤと組み合わせ、冬でも一目置かれる車に仕上げるのも全然ありですね! 今なら 8.0-17+20 6/139 Z5(ダークブロンズ) こちらが1台分在庫ありです! ランドクルーザープラドやハイラックスにオススメのサイズですv(^^) また、アーバンオフクラフトでは下取り・買取に力を入れております! お家に眠っている使わなくなったアルミホイールや、純正ホイールを下取りに出して お得にF6boostをゲットして、愛車をブーストさせてみませんか? 鈴鹿店にて絶賛展示中ですので、ぜひ一度ご来店ください!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAYS
    2023/09/11
    新作ホイールをご紹介!RAYS TEAM DAYTONA M9+ セミグロスブラック

    常に進化し続けるレイズの新作ホイールが登場! アーバンクラフト鈴鹿店の森です! 発売されてから変わらぬ人気を誇るレイズ チームデイトナ M9が"M9+"となって新たに発売されました! まず皆様が知りたいのは「一体どこが進化したの?」だと思いますので解説させていただきますね。 基本的なデザインはM9の名の通り"9本メッシュ"をコンセプトに置き、 ディスクの中心と外側でデザインが違うダブルフェイスを採用。 アウターリムにはビードロックを模したピアスボルトテイストのデザイン加工が施されており ディスクで"美しさ"を、リムで"力強さ"を表現したオフロードホイールです。 さて、本題の「進化した部分」のご説明に入らさせていただきますね! 【A.M.Tブランドロゴ】 レイズ独自の特許技術A.M.Tを使用したチームデイトナのマシニングロゴがアウターリムに施されました。 通常のM9にはない煌びやかなロゴが一層ホイールを輝かせています! 【ヘアライン加工の鍛造成型センターキャップ】 "レイズと言えば鍛造"、今まで培ってきたレイズの鍛造技術をセンターキャップにも反映し そこにヘアライン加工を施すことにより、アグレッシブさを演出! 【4%の軽量化】 視覚的に見える部分ではございませんが、走りで一番実感出来るのはここです。 車をカスタムする上で、バネ下重量というのは燃費向上・初速度に響いてきますからね! いかがでしょうか? 改めて、今回ご紹介させていただいたホイールは RAYS TEAM DAYTONA M9+ 7.0-16+37 5/114.3 セミグロスブラック(BOJ) レイズ2023年の新作で愛車をカスタムしてみませんか?   今ならM9+を1台分(4本)ご購入いただいたお客様へ 「レイズオフィシャルコンテナボックス(アイボリー)」をプレゼント! ※無くなり次第終了となりますので、ご了承下さい。   現在鈴鹿店にて絶賛展示中です! ぜひぜひ、ご来店・お問い合わせくださいませ。   アーバンクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/09/09
    ついに取付!JB74シエラにRAYS A・LAP・J デザートエディションを装着!

    A・LAP・Jの新色、その名もデザートイエロー! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! カスタムをする上で気になるのは、やっぱり新作・新色ですよね? 前回のブログでカントリーサスペンションを取り付けさせていただきましたジムニーシエラ。 (※おさらいはここから) 今回の更新ではタイヤ・ホイールの装着編をお届けいたします…! 装着させていただきますのは、レイズ2023年夏の新作 "A・LAP・J デザートエディション" 他のA・LAPシリーズにはない、このデザートエディションだけのカラー"デザートイエロー" ジムニー/ジムニーシエラの為だけに開発された色と言っても過言ではないのでしょうか!? 通常のA・LAP・Jはマシニング加工でロゴが入っていますが、 こちらはステッカータイプなのでお好みに応じてのドレスアップが可能です(^_^) 今回はオーナー様とご相談し"あえて"貼らずにそのままのデザートエディションを堪能していただきます! またこのデザートエディションは、専用カラー・ステッカーだけが特別要素ではありません。 通常のA・LAP・Jより、リムの深さ・コンケイブ具合が"ディープ"に設定されています! さぁ、いよいよ完成です!ワクワクしてきますね! WHEEL:RAYS A・LAP・J デザートエディション COLOR:デザートイエロー(MI) TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SIZE:225/70R16 SUS:4x4エンジニアリング カントリーサスペンションキット 【side:before】   【side:after】 サスペンションでのリフトアップ+タイヤ外径のアップの相乗効果により"アゲアゲ"ですね! なにより、シエラのジャングルグリーンとデザートイエローがベストマッチ!!! もちろん、背面タイヤもデザートイエロー 背面タイヤは普通の車では出来ないカスタムポイント。 オーナー様の拘りが光る部分ですね! この度はご用命頂き、誠にありがとうございます。 運命的な出会いをしたデザートエディションはいかがでしょうか? 生まれ変わったジムニーシエラをお楽しみください!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • アーバンオフ系
    • RAYS
    2023/08/28
    取付が待ち遠しい…。RAYS A-LAP-J デザートエディション。限定カラーを纏うクルマはナニ!?

    取付が待ち遠しい…。RAYS A-LAP-J デザートエディション。限定カラーを纏うクルマはナニ!? 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 連日、カスタムに関するご相談、ご注文の数々誠にありがとうございます! 皆様からご注文を頂いている商品も続々と入荷しているのですが、当店取付第1号となる商品がやってきました(*^^)v それがコチラ… "RAYS A-LAP-J デザートエディション" 淡い黄色系塗装をベースにマットクリアを合わせた「デザートイエロー」が限定モデルの証。 ここ最近、注目を浴びているサンドベージュ系と言ってもイイかもしれません。 JB64ジムニーやJB74ジムニーシエラに設定されているシフォンアイボリーメタリックに近似しているだけに オーナー様のココロをくすぐる一品です(^_^) FACE1・FACE2が設定される中、到着したアイテムはFACE2!ディープリムが眩しい( *´艸`) 取付ける車種は…そう!アノ人気車種。ままほぼネタバレしていますが…(^^; 取付けの際は、当ブログにてご報告させて頂きますので、お楽しみに!です。   それでは!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAYS
    2023/08/26
    【入荷情報】RAYS 2023 新作 TEAMデイトナM9+ 17インチ。プラド・ハイラックス にオススメ!

    【入荷情報】RAYS 2023 新作 TEAMデイトナM9+ 17インチ。プラド・ハイラックス にオススメ! RAYS新作ホイールラッシュ!? スポーツ系ホイールも勿論ですが、ヨンク系RAYSアイテムも続々と入荷中! 本日の更新はRAYS新作ホイールのご紹介をさせて頂きます(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 今回入荷したアイテムは"RAYS TEAMデイトナM9+"。 メッシュデザイン+ビードロックルックデザイン+ダブルフェイスデザインを採用したデイトナM9が パワーアップして登場! 基本的なデザイン骨格は同じとしながら最新の解析技術を用いることで、強度を保ちながら約4%の軽量化に成功した一品。 デイトナM9とM9+の外観的な違いと言えば… RAYS様独自技術のA.M.T.製法によるリムフランジ部の"TEAM DAYTONA"ロゴ。 視覚的な変化を一番に感じられる部分かもしれません。 その他ですと… センターキャップ。 アルミ鍛造プレスにて成形されており、アルミヘアライン仕上げが施されているので、 ホイールとの一体感も高められていますネ(*^^)v RAYS 2023年新作"TEAM デイトナM9+" カラーは"ブラック/ディスククリアスモーク" サイズは"8.0J-17インチ+20 6/139.7" 現在1台分(4本)店頭在庫中! タイミングによっては即日取付も可能です(*^^)v また、先着にはなりますが…デイトナM9+を1台分(4本)ご購入頂くと RAYS オフィシャル コンテナBOX(オリーブグリーン)を1個プレゼントさせて頂きます! ※プレゼントは無くなり次第終了となりますので、ご了承下さい。 RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店まで! 皆様からのお問合せをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • VOLK
    2023/08/19
    最新号のLET'S GO 4WD必見!最新ホイールも当店に展示ございます。

    最新号のLET'S GO 4WD必見!最新ホイールも当店に展示ございます。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 月末から月初にかけて新しい雑誌類が発売されるので個人的にもワクワクしてきます。 今回ご紹介させて頂くのはコチラ… "LET'S GO 4WD" 毎号様々な車種特集やカスタムパーツ&プラン等が掲載されているヨンク系専門雑誌。 今回の最新号も色々な内容に触れているのですが、中でも目を惹いたのが… 最新ホイール紹介! RAYS最新ホイールのVOLK RACING TE37XTRが紹介されていました。 国内最高峰ツーリングカーレースSUPER GTのノウハウを反映し、軽量・高強度・高剛性を追求した一品。 レーシングな印象が強いVOLKシリーズですが、ヨンク系アイテムとしても大人気なのでお問合せも多いんですよね~。 雑誌やWEB上で見るだけでは良く分からない!?そんな方に… 当店では最新作TE37XTRを各色展示中です! リアルマッチング等も大歓迎ですので、是非お問合せくださいネ(*^^)v   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAYS
    2023/08/10
    RAYS 2023 最新カタログ到着!ヨンク系アイテムの新作も掲載されていますよ!

    RAYS 2023 最新カタログ到着!ヨンク系アイテムの新作も掲載されていますよ! 夏と言えば…RAYS!? RAYS様より2023年"夏"最新ホイールカタログが届きました! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 毎年多くの新作ホイールをリリースされているRAYS様。 夏にもNEWモデルリリースがあるんですよね~( *´艸`) ズラリと並んだ新作ホイール勢。 スポーツ、ラグジュアリー…etc数多くあるのですが、 我々が注目するジャンルと言えば"ヨンク系"ではないでしょうか? そのヨンク系アイテムで新作リリースされているアイテム勢をご紹介させて頂きます。 まずは"RAYS TEAM デイトナM9+"。 基本的な骨格はデイトナM9と同様なのですが、RAYS様の特許技術A.M.T.により施された リムフランジ部の"TEAM DAYTONA"ロゴがプラスされました(*^^)v ※画像はRAYS様HPより また、最新の解析技術を駆使する事で強度を保ちながら約4%の軽量化にも成功。 見た目、性能共に先を行くデイトナM9+。 これまた人気爆発の予感がしますネ(笑) 続いて… "A-LAP-07X 2324 リミテッドエディション"。 as light as possible(できるだけ軽く)をコンセプトに作られているA-LAPブランド。 オフロード志向の鍛造モデルA-LAP-07X初となる期間限定アイテムが登場です! ※画像はRAYS様HPより 限定アイテム専用カラーの"マットトランスルーセントブラック"を採用。 一見、オールブラックの様にも見えるのですが、リム部とセンター部にダイヤモンドカット加工を施すことで、 メタルな印象を与えることにも成功しています(*^^)v 他人とは違う一本を目指すならアリなアイテムです。 続いて…同A-LAPシリーズから"A-LAP-J 2324 リミテッドエディション"と "A-LAP-J デザートエディション"をご紹介。 現在、当店でもジムニーオーナー様から続々とご予約を頂いているアイテム( *´艸`) 特に目を惹きがちなのが… ※画像はRAYS様HPより 淡い黄色系をベースにマットクリアを合わせたデザートイエロー。 JB64/JB74のボディカラーに設定されているシフォンアイボリーメタリックに近似しているので、 オーナー様の心をくすぐるかもしれません(笑) 星の数ほどあるホイール。「どれにしようかな?」悩む事も多々あると思いますが、 その一つの候補にRAYSホイール。いかがでしょうか?   皆様からのお問合せをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップの アーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • VOLK
    2023/07/30
    【展示情報】RAYS 2023年新作!VOLK RACING TE37XTR MZ & MT 両色展示中です!

    【展示情報】RAYS 2023年新作!VOLK RACING TE37XTR MZ & MT 両色展示中です! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 「ヨンクにも鍛造ホイールを履きたい!」 鍛造ホイールを愛するお客様にピッタリなNEWアイテムが当店に到着いたしました! それが"RAYS VOLK RACING TE37XTR"。 VOLK RACINGシリーズ内でも多くの鍛造モデルがあるのですが、その中のTE37XTをブラッシュアップさせた 2023年新作のTE37XTRが当店にやってきました(*^^)v 国内最高峰ツーリングカーレースSUPER GT のレースノウハウを反映したデザインで、軽量・高強度・高剛性を追求した一品。 タフな印象の中にもレーシングイズムを感じられるだけに唸るファンも多いのではないでしょうか? カラー構成は全2色。まずは"マットガンブラック"。 NE24などにも採用されているカラーで、完全な艶消しではなくサラッとした質感を持つ深みあるガンメタが特徴。 カラー特性上陰影感を強く感じられるので、スポーク凹凸にメリハリ感を持たせられます。 足元をシンプルにしつつ引き締め効果も狙うならアリなカラーリングです。 続いては"マットガンブロンズ"。 他アイテムでも設定されているアルマイト系のブロンズとは異なり、ややダークな印象を持つマットガンブロンズ。 「VOLKと言えばブロンズ。」の印象を継承することで、レーシングイズムをカラーからも発信しています。 TE37XTRのデザイン特徴としては、6Hモデルに限定する事で各スポークに対し均一なナットホール位置を設定し、 バランスの取れた左右対称デザインを採用している事。 また、各スポークの駄肉を極力省く設計とウエイトレスホールを設けるなど各種軽量化も図られています。 見た目と機能性を両立したデザインなので、機能美に富んだ一本とも言えますネ(*^^)v その他、悪路走破時に急激なトラクション入力が発生した際、タイヤとホイールにズレが生じパワーロスしがち… そこで、タイヤとホイールにズレが生じにくくするための"アンチスリップ加工"をビード部に施すことで、 上述のパワーロスを低減化。 ホンキで走る方にも頼れる一本となっています。 ※画像はRAYS様HPより 150系ランドクルーザー プラドに装着するとこのように。 M/Tを組み合わせて悪路をガシガシ行く。でもオン時にも映えたい。 両方を求められる方にもオススメですネ! RAYS VOLK RACING TE37XTRのマットガンブロンズ、マットガンブラックは現在店頭展示中! リアルマッチングもOKですので、お気軽にお問合せ下さい(*^^)v 皆様からのお問合せをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • RAYS
    2023/07/16
    RAYS A-LAP-J デザートエディション & 2324 リミテッドエディション お披露目!

    RAYS A-LAP-J デザートエディション & 2324 リミテッドエディション お披露目! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 RAYSホイールの新作登場が止まらない!? RAYS営業K様が新しいホイールをお披露目に来てくれました~(*^^)v それがコチラ… 左:RAYS A-LAP-J デザートエディション  右:RAYS A-LAP-J 2324 リミテッドエディション ジムニー/ジムニーシエラオーナー様からのご指名も多いA-LAP-Jに限定モデルが登場! 早速、2アイテムを見ていきましょう。 まずは、RAYS A-LAP-J デザートエディション。 アウトドアシーンでも人気なタンカラーを意識し、淡い黄色系をベースにマットクリアを合わせた 「デザートイエロー」を設定。 JB64/JB74に設定されているシフォンアイボリーメタリックに近似するカラーリングが、 オーナー様のココロをくすぐるかもしれません( *´艸`) サイズによりFACE1・2のコンケイブフェイスが設定されることに加え、リム深度もS・L・LLと変化。 ノーマルフェンダー対応サイズからオーバーフェンダー対応サイズまで網羅されています。 リアルスポーツな1本でありながらファニーな印象も持つデザートエディション。 性能とアソビ心を手に入れたい方にオススメです(*^^)v ※画像はRAYS様HPより。 JB74ジムニーシエラ様に設定されたサイズは、通常モデルのA-LAP-Jと比べ、10mmローインセット化。 ディスク形状もコンケイブFACE2が設定されているので、立体感+リム深度を堪能して頂けます。 オフ系タイヤをセットすれば、更なる迫力UP間違いなしです。 続いて… RAYS A-LAP-J 2324 リミテッドエディション。 これまでもイヤーモデル?と言いますか都度限定カラーが登場していたA-LAP-J。 今回、2023年-2024年にかけて設定されたカラーリングは、 完全新色となる"マットトランスルーセントブラック"。 マットブラックをベースにしつつリムの縦壁部分とセンター部をダイヤモンドカット加工。 また、リム部には特許技術のA.M.T.加工を施すことで、ホイールを眺める角度によっては、 メタルな印象も与えてくれます。 「黒基調のホイールが欲しい。でもアピール度も欲しい」そんなユーザー様向けかもしれませんネ。 ※画像はRAYS様HPより 先ほどのデザートエディション同様にJB74ジムニーシエラ向けサイズでは、 通常モデルに比べ10mmローインセット化しているので、2324リミテッドエディションでも リム深度+コンケイブ感を堪能して頂けますヨ! デザートエディション・2324リミテッドエディション…どちらも刺激的。 限定モデル故、愛車に装着し街に繰り出せば注目の的間違いなしでしょう(笑) 両モデルのお問合せも当店にお任せ下さい。   皆様からのお問合せをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • RAYS
    2023/07/06
    RAYS TEAM デイトナM8 にNEWサイズ!ジムニーシエラ向けサイズが追加されました!

    RAYS TEAM デイトナM8 にNEWサイズ!ジムニーシエラ向けサイズが追加されました! RAYS営業K様が新しいホイールを見せに来てくれました! コレを待っていた!そんな方も多いですかね?ご紹介させて頂きます。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 お持ち頂いたアイテムがコチラ… WHEEL:RAYS TEAM デイトナM8  COLOR:マットブラック(N2) SIZE:6.0J-16インチ-5 5/139.7 これまでデリカD:5やRAV4、プラドなど向けサイズのラインナップがあったM8。 今回、サイズ展開UPということでJB74ジムニーシエラ向けサイズが追加されました(*^^)v 車種別専用設計。の利点をフルに活用し手に入れたリム深度とコンケイブフェイス。 リム深度があることでアウターリムと別パーツで構成されているかのように見える技巧も必見。 深リム好きを唸らせるデザインになっています。 ホイール全体はシャープに見えつつ縦断面に厚みを持たせることで重厚感もプラスされているM8。 アーバンオフ系タイヤと組み合わせて、スタイルアップを目指すのもアリですよ~。 ジムニーシエラでホイール交換を検討されていた方に新候補RAYS TEAM デイトナM8! 新設定されたM8で足元を彩りましょう! 皆様からのお問合せをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAYS
    2023/06/29
    【即日取付可能】RAYS TEAM デイトナF6boost 17インチ 6H139.7!プラド・ハイラックスにオススメ!

    【即日取付可能】RAYS TEAM デイトナF6boost 17インチ 6H139.7!プラド・ハイラックスにオススメ! RAYSホイールNo.1ショップの当店では即日取付可能なRAYSアイテムもご用意させて頂いております。 特に6H139.7モデルが多く在庫させて頂いておりますので、プラドやハイラックスオーナー様必見かもしれません(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂く【即日取付可能】商品はコチラ… WHEEL:RAYS TEAM デイトナF6boost COLOR:ダークブロンズ(Z5) SIZE:8.0J-17インチ+20 6/139.7 FDX F6をベースに開発されたF6boost。 ディープリムを採用し、2x6スポークをアップリフトさせることでリム深度とコンケイブフェイスの2つを 手に入れた一品(^_^) FDX F6が直線的なスポークラインに対し、F6boostでは各所にリブを加えることで多面的なデザインを採用。 また、リム部にピアスドリル加工を施すことで、ビードロックリングを纏っているかのように見える技巧も必見。 タフで無骨なアイテムをお探しの方にオススメですネ。 オフシーンでも映えるダークブロンズカラーを在庫中。 プラドやハイラックスをMASSIVEに仕上げるなら外せない一品ではないでしょうか? 即日取付にもご対応可能ですので、是非お問合せ下さい(*^^)v ※在庫状況によってはお取り寄せご対応となります。その際はご了承下さい。   アーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【デルタフォースオーバル キャンペーン開催中!2023年7月2日(日)まで!】 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店