装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「タイヤ BFグッドリッチ」記事一覧

    • RAV4
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    2024/02/17
    RAV4 オフロードPKG2 を カンサスライトでリフトアップ!BFG トレールテレーンも同時に。

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 PIT IN中なのは"トヨタ RAV4 オフロードパッケージ2"。 標準車に比べ10mmほど高い車高が設定されていますが「もう少しアゲたい」場合や「しっかり感」を 求める際の1st STEPとしてリフトアップスプリングへの交換も一つ。 RAV4に取付が進められているアイテムがコチラ… ■4x4エンジニアリングサービス カンサスライト(CLT001) 4x4ES=カンサス。その名を冠したリフトアップスプリングもラインナップされています。 RAV4、ヤリスクロス、カローラクロスなどSUV向けにリリースされており、 車種特性に応じた設計が施されている一品です。 ショックはそのままにアゲスタイルを求められる方の候補に一ついかがでしょうか? RAV4 の場合、ガソリン・HVでアゲ幅は異なりますが、約30mmほどのリフトアップを実現します。 走行距離が浅めな場合だったり、オフロードPKG2専用アブソーバーを楽しみつつアゲも求められる場合にオススメ。 カンサスがブルーなスプリングに対しカンサスライトではイエローを採用。 ビビットな色味が目を惹くだけにドレスアップ効果もバツグンでゴザイマス(*^^)v スプリング交換に加え、タイヤ交換のご用命も同時にいただいております。 標準で225/60R18のファルケン ワイルドピークA/Tが装備されているオフロードPKG2ですが… 舗装路での快適性を求めつつサイズアップも図りたい場合、タイヤ銘柄変更による恩恵も見落とせないところ。 ■BFグッドリッチ トレールテレーンT/A 従来、BFGのラインナップ上オフ系モデルではA/T・M/Tに二分されていましたが、トレールテレーンT/Aが追加。 主に舗装路におけるドライ・ウェット性能の確保に重きを置いた一品。 LT規格ではなく乗用車規格を採用しつつ肉厚ゴム採用で軽度なオフ走行も楽しめます。その他、 スノーフレークマーク付きでもありますので、軽度な雪道走行にも対応した新しいカタチのオールテレーンタイヤ。 と言えますネ(*^^)v RAV4向けな225/60R18も設定されていますが、せっかくなら…とサイズアップも同時敢行。 リフトアップ+αで迫力あるオフロードPKG2を目指します(*^^)v 前後サス交換・タイヤ交換作業をサクサクと進めていきます。 全アイテムの取付が完了したら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! TIRE:BFグッドリッチ トレールテレーン T/A SUS:4x4エンジニアリングサービス カンサスライト(CLT001) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 メーカー様数値近くリフトアップ完了! タイヤサイズをUPしていますので、その恩恵もあり+α車両が大きくなっていますヨ(*^^)v フルデプス・3Dロッキングサイプと呼ばれる深く刻まれたサイプにより路面水幕除去に貢献。 また、ショルダー部に大きめの凹凸を設けているので、砂利道やキャンプ場などでの非舗装路での トラクション性も確保するなどオン/オフそれぞれの場面で活躍する仕様です(*^^)v 納車直後のRAV4 オフロードPKG2をサス・タイヤ交換でアップデート! 元々、特別要素満載な限定仕様車ではありますが、 同車種が並べば「あれっ!?」とその差をつけることができるはずです。 RAV4との新しい物語は始まったばかり。 次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • デリカD5
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • BFグッドリッチ
    2024/02/15
    実用性とかっこよさの両立。デリカD:5にBFグッドリッチ トレイルテレーンT/Aを装着。

    「オフロードっぽくブロックタイヤを履きたい!」 「でも乗り心地をそこまで悪くしたくはない…」 その願いを叶えるタイヤ、ございます。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回お相談いただいたのは「デリカD:5」のオーナー様 SUVミニバンということもあり、やはりオフロード要素が欲しくなるデリカD:5。。 上述の2点に加え「純正ホイールを生かしたい。」も今回のテーマ。 そこでご用意させていただいたのが… "BFグッドリッチ トレイルテレーン T/A " BFグッドリッチのブロックタイヤの中でも一番オンロード向けに作られたタイヤ。 それでいて砂利道などの未舗装路にもバッチリ対応可能です(^^) 今回交換させていただくサイズは「225/60R18」 純正の「225/55R18」より少しだけ扁平率を上げたカスタムサイズ。 スピードメーターとの誤差が出ない程度に厚みを増すことでマッシヴに仕上げていきます! トレイルテレーンは「スノーフレークマーク」を取得しているので、急な降雪にも対応できるスグレモノ(^v^*) カッコよさと実用性を兼ね備えたオールシーズンタイヤとしてもOK。 ※スタッドレスタイヤではございませんので、 大規模な積雪や凍結した道路での走行には適していません。 ←トレイルテレーン 純正タイヤ→ 純正タイヤと比べるとこの通り。扁平率UP+ブロックパターンでなんともマッシヴ…! こうして仕上がったデリカD:5がこちら! Tire: BFグッドリッチ トレイルテレーンT/A Size: 225/60R18 純正ホイールを生かしたタイヤカスタム。 標準設定の225/55R18では、オフ系タイヤのラインナップも少なめなだけに サイズアップで魅せる点も今回の注目ポイントですネ。 この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 乗り心地などの感想をまたお聞かせください! 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2024/02/12
    【ご即決】デリカD:5にAir/G マッシヴとBFグッドリッチKO2の組み合わせでオフにキメる!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! タイヤ・ホイールのカスタムから、リフトアップ、マッドガードの取り付け…etc 鈴鹿店でもプラド、ジムニーと並ぶくらいご用命の多い"ミツビシ デリカD:5"。 今回のオーナー様からのリクエストはタイヤ・ホイールのカスタム。 「SUVミニバン」という唯一無二のジャンルを上手く調理していくのがカスタムのコツ! 標準で18インチが装着されていますが、 小径+オフ系に仕上げることとデリカD:5のポテンシャルを活かすために選ばれたのが… " 4x4エンジニアリング Air/G マッシヴ " " BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2 " 4x4ESの新興ブランドAir/Gシリーズより第1弾モデルのAir/G Massiveを選択いただきました! 楕円形上のレンコンホール部にマシニング加工が施されているので、メリハリ感あるデザインが特徴。 H/T系タイヤの組み合わせは勿論、BFGなどのタフなオフ系タイヤとの相性もバッチリ(*^^)v イチバン人気なグッドリッチT/A KO2をサイズアップで取り付けます。 組み上がりましたらホワイトレターの保護剤もしっかり洗い流していきます。 やはりホワイトレターは白く輝いてナンボ! こまめに洗うのが愛車をカッコよく魅せるコツですよ(^^) エアーで水気を飛ばし、拭き上げ、装着して完成です! WHEEL: 4x4エンジニアリングサービス Air/G マッシヴ 16インチ COLOR:マットブラック TIRE: BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2 【side: before】 【side: after】 純正18インチから16インチにインチダウンして、タイヤの厚みを増すことでオフ感をUP。 BFグッドリッチはサイドウォールが他のブロックタイヤと比べても大きめ。 同オールテレイン銘柄の中でもゴツいフォルムを目指すなら外せない銘柄かと個人的に思います(笑) 冬の限定車シャモニー。ブラックを多く取り入れている車両にもアジャストOK! 車両下部をブラックで統一しつつホイールロゴとホワイトレターでポイント映えを狙いました。 欲しい。を即日に。デリカD:5向けアイテムも在庫中な当店。 タイミングが合えばその日にカッコイイ姿に変身可能ですヨ! ご入庫時に装着されていた純正タイヤ・ホイールは高価下取りさせていただきました! クラフトではアルミホイールセットであればその場で査定&現金買取! お家で眠っている使わなくなったホイールや仕様変更時に不要となったアイテムなどドシドシお持ち込みください! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • FJクルーザー
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    2024/01/27
    FJクルーザー に285/70R17 KM3 を履く。グラムライツ57DR-X 17インチと共にキメる!

    40系ランドクルーザーを彷彿とさせる姿と屈強なヨンクシステムが魅力的な【FJクルーザー】 「無骨さを強調しつつレーシングな雰囲気も宿したい。」 そんな相反するようなジャンルを上手くMIXさせたカスタマイズもお任せください。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ご入庫時のスタイルは、純正17インチ+BFG KM2を合わせた仕様。 既設タイヤの摩耗、経年劣化が進んでおり要交換状態でした。この場合… ・タイヤのみ新品交換 ・タイヤ&ホイールセットで交換 の2種類が主に挙げられます。折角の機会。。 ということで今回は後者の"タイヤ&ホイールセットで交換"でご用命を頂きました。 とは言え…星の数ほどあるホイール。。 クルマのキャラクター的にクラシカル方面も似合えば、無骨なレンコンホール系も似合うFJクルーザー。 お客様とお話を重ねる中で…「こちらはいかがですか?」とおススメさせていただき 「!!!」と刺さったアイテムがコチラ… ■RAYS グラムライツ57DR-X グラムライツシリーズは、レースシーンを背景に取り入れている故にスポーツカーのイメージが強め。 57DR-Xでは、ドリフトシーンで活躍する57DRをベースにヨンク系のラージP.C.D.へ対応させたモデルなので、 冒頭にありました「無骨さを強調しつつレーシングな雰囲気も宿したい。」を具現化するにあたりピッタリ。 カラーリングには、57CR Spec-Mでも採用されている"スーパーダークガンメタ(AXZ)"が設定されます。 濃いめのグレー系でホイールの凹凸形状含む光の当て方で濃淡が変化するので、視覚的にも楽しめる色味です。 また、スポーク上部に配列されたRAYS・57のロゴが派手過ぎず淡白すぎずと良い塩梅。 各部駄肉除去を施しつつ軽量化も図られているだけに重量級車両の足下づくりにもOK(*^^)v 完成像がコチラです。 WHEEL:RAYS グラムライツ57DR-X 17インチ COLOR:スーパーダークガンメタ(AXZ) TIRE:BFグッドリッチT/A KM3 SIZE:285/70R17 NEWセット導入にあたりタイヤ選びも重要項目。既設のKM2のゴツさを踏襲すべくKM3を選択。 過酷なオフロードレースBaja1000で強さを誇るBaja T/A KR2のノウハウを反映しつつ 大型ブロックをトレッド面に採用しているので悪路走破もOK。 標準設定されるサイズよりもUP方向にセットすることでサイドビューもMASSIVEに。 レーシング感と無骨さを併せ持ったスタイリングで完成です(*^^)v 元々、装着していた純正ホイール+KM2セットを背面に移していますので、有事の際も万全。 また、やや斜め後ろからも感じられるレーシングコンケイブが良い味を出していますよね!? オン/オフ共に頼れる走りのためにもタイヤは重要。 交換機会を機にNEWセット導入というのも愛車の新しい顔を見られますので、個人的にもおススメです(*^^)v お客様にも大変お喜びいただき我々もショップスタッフとしての冥利に尽きます。 この度のご用命誠にありがとうございました!また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   RAYSホイールNo.1ショップのアーバンオフクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • エクストレイル
    • アーバンオフ系
    • クリムソン
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2024/01/11
    T31エクストレイルをクリムソン ディーン クロスカントリーでレトロチックにカスタム!

    ヨンクカスタムと言えば "マッシヴなデザインのホイール"と"岩のように凸凹したM/Tタイヤ" それだけではないんです! 皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 本日、ご紹介させて頂きますのは"日産 T31エクストレイル" サンドベージュに全塗装され、ご入庫時でも普通ではない雰囲気が漂っています! 「レトロっぽくしたい」とリクエストを頂きました。 古き良き時代を感じられるホイールも数多くあるのですが、厳選されたホイールがコチラ… ■クリムソン ディーンクロスカントリー 「時代にとらわれないNEWレトロスタイル」をコンセプトに掲げるディーンシリーズ。 無骨さを全面に打ち出したモデルもございますが、 ラインナップ上一番レトロ感強めなアイテムを狙うならコレ!ではないでしょうか? オーナメントレスで鉄ホイール感のようなデザインを楽しめますが… 付属されるセンタープレートをオンしてレトロ感を加速させるのもアリ! ピッカピカに磨き上げられているので、カメラマンの安藤店長も映るほどです(笑) それでは完成したエクストレイルをご覧ください! WHEEL:クリムソン ディーン クロスカントリー 16インチ COLOR:マットブラック TIRE:BFグッドリッチ T/A KO2 ノスタルジー漂う素敵なエクストレイルになりました(^v^*) BFグッドリッチのホワイトレターでレトロ感を底上げしているのもポイント。 リフトアップ済み車両だったので、マル秘サイズ装着でムッチリ感を出してるんですよ(^^) 【side: before】 【side: after】 純正鉄チンホイールもレトロ感がありましたが、ディーンクロスカントリーでさらにレトロ感がUP! T31エクストレイルの持つポテンシャルを最大限に引き出したカスタムになったのではないでしょうか!? この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/12/28
    鍛造 RAYS 18インチ A-LAP-07X をハイラックスに。リフトアップスタイルをJAOSでキメる!

    「オフ系タイヤを履きつつも極力重量増を抑えたい。」 となると…軽量性を重視したホイールと組み合わせることが真っ先に思いつくのかなと…。 そんな時は、軽量性と剛性感を重視した鍛造ホイールを組み合わせるのも一つの手立てです(*^^)v 本日の更新では「走行性・タフさ・カッコ良さ。」を兼ね揃えたアイテム装着の様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"トヨタ GUN125 ハイラックス"。 上述の通り走行性を重視した鍛造アイテムを取り込んでいくのですが、 フットワーク面…主にサス類をカスタムすることでも走行性能はUPします。 加えてヨンクですので、迫力のリフトアップスタイルも同時に手に入れたいところではないでしょうか? ということで…足回りもカスタムしトータルでハイラックスを仕上げていきます。 ■JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A フロント車高調整機能付き減衰力調整式ダンパーがセットされた一品。 車高調整幅が純正比+20mm~+50mm可能とするので、ハイラックス特有の前下がり感解消にもOK! セットされるリフトアップスプリングには、耐ヘタリ性に優れたチタン配合剤を使用。耐腐食性にも優れています。 また、ダンパーにはKYB製ハーモフレック機構を前後搭載。路面状況や車体振動周波数に応じた 最適な減衰力を発生させるので、操縦安定性と乗り心地の確保も考慮されていますヨ(*^^)v さて、走行性能をUPさせつつも各部補正も重要項目。 "プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック"を同時装着していきます。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正することで、 ドライブシャフトブーツへの負荷軽減も狙っていきます。 ハイラックスの足回りに関するご相談内容として… ・純正時の前下がり車高が気になる。 ・リア側の突き上げ感が気になる。 の2点が主に挙げられます。JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A装着で上記2点を解消します。 足回り作業が進む中、今回のメインとなるNEWセットがコチラ… ■RAYS A-LAP-07X 18インチ as light as possible(できるだけ軽く)をコンセプトに頭文字を取り名づけられたRAYS様の新ブランド"A-LAP"。 その第1弾モデルがA-LAP-07Xとなり、登場以降ファンを増やし続けている鍛造アイテム( *´艸`) 各サイズにより最適なフェイス・リム深度を設定しているため 深リム&コンケイブ感を狙いたいユーザー様にもオススメな一品ですネ。 今回取付けるのはリム深度52mm。 恐らく…ノーマルフェンダーハイラックスのMAXサイズではないでしょうか? サイズはマル秘ですが…めちゃめちゃイケてます(笑) そんな気合の入ったアイテムを生かすためにもアライメント作業は必須。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! BEFORE→AFTERを見ていきましょう! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:RAYS A-LAP-07X 18インチ COLOR:ブラック/リムDC(BD) TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A OPTION:プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正時車高は前後で約40mmの差があります。 リフトアップキット装着により前下がり感を解消しフラットスタイルへ。 リア側の車高変化はありませんが、フロント部のリフトアップのみでもグッとMASSIVE STYLEに(*^^)v また、前述したようにサイズにも拘ったことで前後ツライチフィニッシュ。 タイヤの膨らみ分・J数…etcを総合的に加味しサイズを割り出させて頂いていますので、ツラ感もバッチリ(*^^)v ツライチってシャコタン車両に用いる言葉と思うかもしれませんが、 ヨンクだってツライチ仕上げが文句なしにカッコイイんですよ(笑) 軽量鍛造・リフトアップキット装着でスタイルアップと走行性能を手に入れたGUN125ハイラックス。 オン/オフ共にイケる仕様に生まれ変わりましたので、GO OUT時の頼れる相棒ともなるはずです。 公道に出れば思わず「おっ!」となること間違いないハズ(笑) また、走行時のインプレッション等お待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお申し付けください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    2023/12/09
    Air/Gシリーズ最新作!125系ハイラックスにAir/G ヴァルカン+JAOS VFCA ver.A でカスタム!

    国内販売されてるラインナップの中で唯一無二の存在感を放っている「GUN125 ハイラックス」 ピックアップトラックというアメリカンテイストなクルマをカスタムさせていただきました! 皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! GUN125ハイラックスは、 ダカールラリーでも優勝したことがあるオフローダーとしても有名。 しかしながら街乗りがメインの場合、走行性能に加えシルエットも重要。 特に純正車高の"前下がり感"が気になる方も多いはず… そんなお悩み解消にはこちら! "JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A" リヤ車高を基準にフロント車高を上げることで、 水平スタイルに仕上げることが可能なリフトアップキットです! フロント部には、リフトアップスプリング+車高調整機構が搭載されています。 前後専用ダンパーには、14段減衰力調整機能付きなため、 好みの硬さセッティングが可能となっています。 フロントのトップマウントは純正を流用するので、純正の乗り心地を残しつつリフトアップ! 車高調独特のゴツゴツとした乗り心地や異音が少ないのでオススメです(^^) 減衰力調整ダイヤルは、前後ダンパー下部にセットされていますので、装着後も簡単に調整が可能です。 しばらく乗ってみて、少しずつ自分の好みの乗り味に変えるのもカスタムの楽しみですねv(^^) さて、リフトアップは完了!お次は… "4x4エンジニアリング Air/G ヴァルカン" "BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2" 先日、発売されたAir/Gシリーズの最新ホイールAir/Gヴァルカン。 シリーズ3作目となる待望の新作です(*^^)v 当店初装着!装着当日は、私もワクワクしていました! これまで、レンコン系デザインや多交点メッシュを採用してきたAir/G。 ヴァルカンでは、中央から放射状に広がっていくメッシュスポークデザインを採用。 今までのAir/Gシリーズにはない独特のデザインが特徴的です。 アウターリムのピアスボルトと合わさり、U.S.ホイールのようでカッコいい! BFグッドリッチのサイドウォールのゴツさも相まって、なんともマッシヴな組み合わせ。 本格的なレースシーンを背景に感じられるだけに最強なタッグかもしれません(笑) 取り外した純正タイヤ・ホイールは査定後高価買取させていただきました! クラフトでは、タイヤ&アルミホイールの下取り・買取りも実施しています。 無料査定も行っていますので、お気軽にお声がけくださいネ! さて、リフトアップキット・NEWセット装着後は、 アライメント調整で仕上げていきます。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整し、ハンドルセンターを確認して完成です! WHEEL: 4x4エンジニアリング Air/G ヴァルカン 17インチ COLOR: マットガンメタ TIRE:BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2 SIZE: 265/65R17 SUS: JAOS BATTLEZ リフトアップキット VFCA ver. A 【side / before】 【side / after】 荷台に荷物を載せることを前提とした前下がり車高から 水平スタイルでカッコよさを追求したスタイリングへと進化しました! リヤから見るとGRオーバーフェンダー+ヴァルカン+BFグッドリッチで大・迫・力の佇まいですネ! もちろん、旋回時の干渉もありません! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 ご家族の皆さんからも好評のカスタムになりましたね(^^)   増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/12/07
    デリカD:5 にブラッドレーV!BFグッドリッチT/A KO2 のホワイトレターと組み合わせる。

    「待ってました!」というデリカD:5オーナー様も多いのではないでしょうか? 老舗ヨンクメーカー4x4ES様の伝統アイテム"ブラッドレーV"にデリカD:5専用サイズが登場! 伝統の5スポークを履ける日がやってきました(*^^)v 本日の更新では、当店初装着の様子をお届けいたします! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 さて、本日の主役となるデリカD:5がピットイン中。 通常仕様のD5ではなく、特別仕様車のジャスパー。専用カラーのホイールが装着されている1台ですが、 「自分らしさ」を求めタイヤ&ホイール交換に踏み切ります。 昨今のアウトドアブームもあり、D5向けのホイール数も増えてきていますが、 コチラのアイテムを取り付けるのは"当店初"… ■ブラッドレーV 16インチ 昨年末にリリースされたブラッドレーVの16インチ・ファン待望のP.C.D.5H114.3モデル。 過去、デリカスペースギヤやスターワゴンにブラVを装着されていた方やその光景を目の当たりにしてきた ファンからすると「待ってました!」な一品(笑) ブラッドレー生誕40周年を記念しての登場となったのは、記憶に新しいかと思います。 通常仕様ですとオーナメントレスなブラV。 当時の面影を投影したい方はレスもアリだと個人的に思いますが、新たなページをめくるならオーナメントオンもアリ。 オプション設定されている専用オーナメントも同時に取付けていきます(*^^)v ハブ周りの汚れやサビも気にならなくなりますので、見た目上キレイさを求めたい方にもオススメですネ。 うんうんイイ感じ(*^^)v ブラVの5Hモデルに設定されているカラーは… ・マットブロンズ ・マットブラック ・ガンメタリック ・パールホワイト の計4色。今回はマットブロンズを取り付けます。 ※作業中の一コマ フロント:ブラッドレーV 16インチ リア:デリカD:5純正18インチ 雰囲気が180°変化!H/T系タイヤからBFG T/A KO2へ変更しつつサイズUPからくる迫力感もまたGOOD! 前後取付後、全貌公開です(*^^)v WHEEL:4x4ES ブラッドレーV 16インチ COLOR:マットブロンズ TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 OPTION:ブラッドレーV センターキャップ 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 6Hが主流なブラVですが、デザイン性の良さや性能を残しつつ5H化。 デリカD:5だけでなく50系RAV4などへの装着も可能ですので、今後更なる人気UPが予想されるハズです(*^^)v D5のオフ系カスタムは、18インチから16インチへのインチダウンが人気。 オフシーンから街中のアーバンなシーンでも映える仕様にブラVはいかがでしょうか? 深く立体的。5Hモデルでもブラッドレーらしいデザインを体現。 インセットの関係上D5ってリム幅を稼ぎ辛いのですが、 専用設計を施したブラVであれば、リム深度・ツラ感共にOK。 FACE名称としてはFACE2の採用となるので「リムも欲しい」そんなユーザー様にもピッタリ(*^^)v どの角度から見ても死角なし。デリカD:5ジャスパーの仕様変更完了です。 これからD5をカスタムしていく方の指標となる一台。 ホイール選びの候補にブラッドレーVはいかがでしょうか? この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/09/25
    リフトアップで好きに決めちゃえ!UP210とデルタフォースでRAV4をカスタム!

    街乗りから軽いオフロードまで幅広い場面に対応可能 "好きにまみれろ!"がキャッチコピーのトヨタ RAV4 アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! アゲもサゲもこなせる変幻自在なRAV4を今回はオフロードチックにアゲていきます! リフトアップアイテムはこちら! "タナベ UP210" 日本でも数少ない"冷間成形"と言う技術を用いたリフトアップスプリングです。 鍛造ホイールに近い製造方法で、引っ張り強度が高く、ヘタリに強いといった特徴があります。 またこの赤い塗料の下には"カチオン電着塗装"と言う純正ロアアームやメンバー類に使用されている塗装が施されており 道路に撒かれている融雪剤などによる腐食からスプリングを守ってくれます。 スプリングは普段目が届かない部分ですので、耐久性がしっかりした物を選ぶのが大事ですね。 純正スプリングに比べ、しっかりとしたバネなのでブレーキを踏んだ際のノーズダイブが優しくなるのも特徴です。 かく言う私も、こちらのUP210を愛車に装着しているので自信をもってオススメします!(^^)v スプリング交換の次はタイヤ・ホイールの交換です! "デルタフォース オーバル" "BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2" オフロードカスタムの間違いない組み合わせ! このすり鉢状に反り立ったコンケイブフェイス! グッドリッチのアグレッシブなサイドウォールにも負けない迫力がありますね! 最後にアライメントを調整し、規定値に納めていきます。 せっかくカスタムしても真っ直ぐ走らないと意味がないですからね! 完成したRAV4がこちらです! Wheel: デルタフォース オーバル Color: マットブラック Tire: BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2   【side:before】 【side:after】 元々付いていたJAOSのプロテクターとの相乗効果でオフロード感がマシマシ!!! デルタフォースのマットブラックとグッドリッチのカタマリ具合もバッチリ決まってます! UP210の真っ赤なスプリングがチラリと見えるのもおしゃれポイントの1つ こういうさりげないワンポイントカラーが映えるんですよ♪ この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 "好きにまみれたRAV4"でもっともっと自由に走って行ってください!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/08/13
    【ご即決!】デリカD:5 にAir/G ロックス ゴーストエディション 16インチ!ホワイトレターもキマる!

    【ご即決!】デリカD:5 にAir/G ロックス ゴーストエディション 16インチ!ホワイトレターもキマる! 愛車を即日MASSIVE STYLEに仕上げるのも夢じゃない!? 店舗在庫、ピット状況によっては即日タイヤ&ホイール交換作業もOKです(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 この日のピットはデリカD:5 DAY! 作業タイミングによってはこのような光景も珍しくない当店。 本日の更新は… グラファイトグレーメタリックのデリカD:5をご紹介! 既設タイヤの摩耗が進んでおり、タイヤのみ交換と悩まれていましたが… 「折角なら…」と タイヤ&ホイールセットの交換ご用命を頂きました!仕様変更にはベストなタイミングでしょうか??(笑) 選んで頂いたのは、Air/G Rocks-エアージー ロックス-。 老舗4x4メーカー4x4エンジニアリングサービス様の新興ブランドAir/Gシリーズ第2弾モデル。 シャープな多交点メッシュデザインを採用することで、メッシュデザイン特有の奥行き感と足長感を感じられます。 そのシャープさをより加速させる上でカラーも重要項目。 一部サイズに限り設定されている"ゴーストエディション"が人気急伸中! ディスク部に透明感あるブラッククリアカラーを採用。リム外周部とピアスにブラックを採用する事で、 通常設定カラーと差別化を図っている所も注目ポイント(*^^)v また、ゴーストエディションではセンターオーナメントも差別化されています。 ・アーミーグリーン ・マットガンメタリック の2色が同梱されているので、好みに応じた選択が可能です。 今回は、マットガンメタリックを選択。 ボディカラーとの調和を目指して選んで頂きました(*^^)v それでは全貌公開です! WHEEL:4x4ES Air/G Rocks-エアージー ロックス-16インチ COLOR:ゴーストエディション TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正セットからNEW仕様へ。 H/T系タイヤからA/T系タイヤへのシフトに加え、タイヤサイズもUP方向でセットさせて頂いたので、 インチダウンを感じさせないMASSIVEなスタイルへ変身! 今回、組み合わせさせて頂いたタイヤは大人気BFグッドリッチT/A KO2。 過酷なオフロードレースBaja1000で培ったノウハウを反映している一品で足元を盤石化。 オン走行での安定感もありながらオフ走行時のトラクション性も確保されているので、 オン/オフそれぞれの場面で楽しんで頂けます。 カッコよくなった愛車と共にソトアソビにGO OUTですネ! この度は即日取付のご用命を頂き、誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • エクストレイル
    • アーバンオフ系
    • WEDS
    • BFグッドリッチ
    2023/07/31
    T31 エクストレイル をカスタム!キーラータクティクス x BFグッドリッチ 225/70R16 で仕上げる!

    T31 エクストレイル をカスタム!キーラータクティクス x BFグッドリッチ 225/70R16 で仕上げる! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 タフで無骨。オフシーンでもガシガシ使える。そんな印象が強いT31エクストレイル。 その印象を更に加速させることと自分なりの1台を創る上でも"カスタム"は避けて通れない部分だったりします。 その1st STEPとしてタイヤ&ホイールをカスタムして魅せる。個性が強く出る部分ですネ。 それでも星の数ほどあるホイール…。「正直…どれを選んだらいいのか?」など 悩める点があるのもカスタム上であるあるなお話(^^; 店頭スタッフと色々と話をしてみるのも一つですし「コレッ!」と閃いたアイテムを選ぶのも一つですネ。 そんな中から選んで頂いたのは"キーラータクティクス"と"BFグッドリッチT/A KO2"のセット。 しかも!クラフト限定仕様の"マットブラック"! カタログ掲載モデルでは、グロスブラックとハイパーシルバーの2色設定ですが、 よりオフ感を演出するならマットブラックをチョイスしてみるのもアリです。 6Hモデルと5Hモデルとではデザインが異なり、5Hモデルでは骨太な5スポークを採用。 無骨でタフ。エクストレイルの印象を加速させる上でピタリとマッチするアイテムです(*^^)v WHEEL:WEDS キーラータクティクス 16インチ COLOR:クラフト限定マットブラック TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 H/T系純正セットからNEWセットへ変更+タイヤサイズ変更でMASSIVE STYLE を確立。 ここで「あれっ?」と思った方はかなりツウな方… 今回、装着させて頂いているタイヤサイズは225/70R16のBFグッドリッチT/A KO2。 通常でいけばホワイトレター部が表に来るのですが… "あえて"裏履き仕様に( *´艸`) 足元に漆黒感を出したい場合や他人とは被りにくくしたい。そんな場合に裏履きは効きます(笑) ステアリングを切った際、チラリと見えるホワイトレターが何とも洒落てたり(^_^) イイ感じデス。 一度カスタムを始めると雪崩のようにやりたいことが湧き出てくるもの。 タイヤ&ホイールの次カスタムとなるとリフトアップ?? ヨンク系スタイルアップに欠かせないパートでもあるので、 取組んでみるのもイイかもしれませんネ(笑) この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお申し付けください。 さて、ご入庫時に装着されていたT31エクストレイル純正セットは、 査定後、高価下取りをさせて頂きました! お得にカスタマイズ。重要ワードです。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/07/07
    150プラド をモトレージでアゲる!足元はデルタフォースオーバル 17インチでキマり!

    150プラド をモトレージでアゲる!足元はデルタフォースオーバル 17インチでキマり! 当店でのプラドカスタムと言えば"アゲ系"が中心核となるのは間違いなし!? まだまだ納車待ちの方も多い人気車種であり、カスタムされる方も比例して多い印象な150系プラド。 ノーマルから大幅に"化ける"点を楽しむならカスタムベースとしてこの上ない存在かと思います(笑) 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 納車直後の場合「純正ショックを生かしたままリフトアップをしたい」そんなご相談も少なくありません。 ただ、「純正時における前下がり車高も補正したい」そんな2つの想いを叶えてくれるのが、モトレージ製品。 コイルスプリングでありながら フロント:1インチ~3.5インチ、リア:0.5インチ~3インチと0.5インチ刻みで車高UP量を選択出来るため、 前述の「純正時における前下がり車高も補正したい」にも有効。 ただ闇雲に大きいインチを選択すればOKというワケではなく… ショックストローク量に適したインチでオススメさせて頂きますので、ご安心下さい。 MOREを求める場合ですとロングストロークタイプのキットがラインナップされていますので、 そちらの装着がベストかもしれません。個々に応じたパーツ選定もお手伝いさせて頂きます(*^^)v その他、リフトアップにまつわる補正パーツ選定もお任せ下さい。 リフトアップ作業に伴いドライブシャフト角度が変化します。 ドライブシャフト角度補正のためにデフダウンブロックも同時に取り付けます。 補正パーツはこの他に… ラテラルロッド(リア)もセット。 リフトアップ時、左右にズレてしまうホーシング位置を補正するために有効。 ターンバックル式になっているので左右の出ヅラ均整化を図ります。 足回りパーツ取付後はNEWセットの準備に取り掛かります。 NEWセットがコチラ… 【デルタフォースオーバル】 当店でのご指名No.1ホイール?という位に人気アイテム( *´艸`) デビュー以降様々な人を魅了し続けるオフ系ホイール。 ディスク、リムが別パーツで構成されているかのように見えるデザイン性も人気の秘訣。 また、車種別専用設計を施しているので、車種によっては迫力あるコンケイブフェイスを実現。 すり鉢状のフェイスにオフ系タイヤを組み合わせることで、放たれる雰囲気はタマリマセン(笑) NEWセット装着後、前述のラテラルロッドのターンバックル部を用いて、左右の出ヅラ補正を行います。 測定→調整→測定…と繰り返し、最適な位置を見出します。 調整後はアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ COLOR:マットブラック TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:モトレージ TERRA コイルスプリング OPTION: ・モトレージ  TERRA アジャスタブル ラテラルロッド ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・ZEALデフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 フラットスタイルを目指したリフトアップ量でセットさせて頂いたこともあり、 BEFORE→AFTERで見違えるほどの変化が生まれました(*^^)v 納車前からカスタムご相談を頂き、納車直後にカスタム! 限定仕様のブラックエディションではありますが、カスタムを施すことでONLY ONEな仕様へ。 お客様にもお喜び頂けました(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけくださいネ。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/06/11
    150プラド をトータルカスタム!JAOS リフトアップセット x RAYS デイトナFDX F6 クラフト限定カラー!

    150プラド をトータルカスタム!JAOS リフトアップセット x RAYS デイトナFDX F6 クラフト限定カラー! 地球が鍛えたクルマ"ランドクルーザー プラド" カスタムを施すことで屈強なヨンクシステムに磨きをかけるのもまた一つ!? リフトアップ・タイヤ&ホイールカスタムで150プラドを仕上げさせて頂きました(^_^) 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 某日、ピットはヨンクDAY。 当店でのこのような光景も珍しくなく、連日作業ご用命を頂いております。 ご利用下さる皆様、誠にありがとうございます! さて、本日ご紹介させて頂くプラドはランドクルーザー生誕70周年を記念した特別仕様車。 専用エンブレムや専用内装などが奢られ特別感溢れる車両。 限定車とてノーマルでは…とカスタムのご用命を頂きました(*^^)v まず取り掛かるのが"リフトアップ"。 見た目の変化は勿論、悪路走破時のパフォーマンスUPにも欠かせないアイテム。 車輛をオフシーンでも使用されるオーナー様ですので、必然的な?チョイスとなりました(*^^)v 数あるキットの中から"JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.B"を取り付けていきます。 フロント部に車高調整機構を搭載(+10mm~+50mm)しているので、 純正時における前下がり感のある車高補正にも有効。 取付実績も豊富な車両ですので、取付前に希望車高となるようセットアップしていきます。 BATTLEZリフトアップセットは、ショックアブソーバーにハーモフレック機構を搭載。 路面や車体の振動周波数に応じて、最適な減衰力を発生させてくれるので、 車輛の操縦安定性を高めつつ、乗り心地確保も行ってくれます。 また、ショックストローク量も フロント:+8mm リア:+15mm とUP方向になるので、悪路走破時における路面追従性も確保。 オン/オフそれぞれの場面で万能なリフトアップキットと言えますネ(*^^)v その他、オプションパーツとなりますが"プロスタッフ ZEALデフダウンブロック"も同時装着。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正する事で、ドライブシャフトブーツへの負荷軽減も狙います。 小さなパーツではありますが、mm単位で構成されている自動車パーツの一部ですので、 効き目も大きくなりますよ。 また、車高のアゲ・サゲで左右にズレてしまうホーシング位置を補正するため "JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア"も追加。 調整ヶ所がターンバックル式となっているので、左右の出ヅラを均整化する際には欠かせません。 さて、足回り項目以外にオーダー頂いたのがコチラ… "RAYS TEAM デイトナFDX F6 クラフト限定カラー"。 特別仕様車には特別なホイールを合わせたい!?そんな想いもカスタムには欠かせません。 "クラフトでしか購入できない"マットクリアブラックのFDX F6をフィットメントしていきます(*^^)v スポーク天面部にマットクリアブラック、スポークサイド部などにマットブラックを配置。 光の加減やホイールを眺める角度で濃淡が変化するカラーリングなので、 カラーの二面性を楽しみたい方にオススメです。 仕上げは3Dアライメントテスターにてアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 WHEEL:RAYS TEAM デイトナFDX F6 クラフト限定カラー TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEALデフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 元々、前下がりだったフロント車高を補正する事で、フラットなサイドシルエットに変身。 18インチから17インチへのインチダウンとなりますが、 タイヤサイズもMASSIVE方向にさせて頂いておりますので、インチダウン感皆無な仕上がりへ(*^^)v 特別仕様車 x 限定カラーホイール。 特別な1台を演出する際のアイテム選びとして 限定モデルをチョイスするのもアリですよね~( *´艸`) ソトアソビに映える150プラドが完成! これからガシガシ使い込んでくださいね~! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • アーバンオフ系
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/04/21
    JB74 ジムニーシエラ にMLJ エクストリームJ XJ03 16インチ取付!

    JB74 ジムニーシエラ にMLJ エクストリームJ XJ03 16インチ取付! 既存セットのタイヤ摩耗を機にNEWセットへ。そんなご相談も大歓迎! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"JB74ジムニーシエラ"。 連日作業ご用命を頂いている人気車両( *´艸`) 上述の通り、既設セットのタイヤ摩耗が進んでいることを機にNEWセットへ交換していきます。 取付けるのは"MLJ エクストリームJ XJ03"。 レンコンホールデザインを採用したアイテム。 リム外周部がスモーク化+ビッグピアスを採用しているため、 ビードロックリングを装着しているかのように見える技巧が人気を集めています(*^^)v また、車種別専用設計を施したサイズ設定もあるため、 上記写真のような迫力あるコンケイブフェイス設定も人気を集めている理由の一つに思えます。 ジムニーシエラ向けサイズは、まさに迫力ある一本に仕上がっていますので、 オーナー様からのご相談件数も伸びていますネ。それではお披露目です! WHEEL:MLJ エクストリームJ XJ03 16インチ COLOR:フラットブラック/スモークフランジ TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 NEWセットに組み合わせたタイヤは【BFグッドリッチT/A KO2】 過酷なオフロードレースBaja1000で培ったノウハウを反映した一品。 M+S規格のため、泥、砂、雪…etc全天候対応という点も心強いですネ(*^^)v また、有事に備えてスペアタイヤセットも同セットで統一させていただきました。 有事の際に役立つことはもちろん…非使用時は後方からのアピールにも繋がりますので、 ジムニー/ジムニーシエラなど5本装着車の場合、スペア部に拘るのもアリですよ~(*^^)v お次のカスタムはリフトアップ?? カスタムパーツが多くリリースされている車両だけに今後の妄想も膨らみそうですよね(笑) その際のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • アーバンオフ系
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/04/11
    30ヴェルファイア x デルタフォースオーバル17インチ x BFグッドリッチ トレイルテレーン!

    30ヴェルファイア x デルタフォースオーバル17インチ x BFグッドリッチ トレイルテレーン! 30系アルヴェルのホイールカスタムは大口径だけじゃない! アーバンオフ系も盛り上がっているんですよ~(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です! 本日ご紹介させていただくのは【30ヴェルファイア】 車高調にてローダウン済み。スタッドレスタイヤから夏セットへの衣替えを機に NEWセットの御用命を頂きました。 取付けるのが… 冒頭でも登場したデルタフォースオーバル。 三角形レンコンホール+コンケイブフェイスがイケているオフ系代表ホイール。 アルファード、ヴェルファイア専用サイズがラインアップされるなど車種別アイテムも豊富です。 それでは完成の姿をドウゾ! WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ COLOR:マットブラック TIRE:BFグッドリッチT/A トレイルテレーン 【side view】 ローダウン効果もあり全体的な塊感を演出。 アウトラインホワイトレターがワンポイント映える仕様へ。 ムッチムチなタイヤショルダーで足元を演出。 オフ系ヴェルファイアを語る上で外せない仕立てです(*^^)v ローダウンとオフ系を合わせた新しいスタイルアップ。 「このクルマはこーだから」と決め込むのではなく、柔軟な発想の下生まれたオフ系ヴェルファイア。 カスタムはいつの時代も新しい発想から生まれます。 このスタイル…とてもアリではないでしょうか?(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 それでは素敵な4x4ライフを!   クラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】    

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/02/03
    【RAV4カスタム】RAV4アドベンチャーパッケージ ハイブリッドにデルタフォースを装着!

    RAV4の入庫率が高めなアーバンオフクラフト鈴鹿店。 いつものRAV4かと思いきや、ヘッドライトの雰囲気が違うような... そうです!昨年一部改良の際に追加された “アドベンチャーパッケージ ハイブリッド” このグレードのお車をお手軽アーバンオフスタイルにしちゃいます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 従来のグレードと比べると、ヘッドライトのイカツさが増してる アドベンチャーパッケージ ハイブリッド。 個人的にはこちらのヘッドライトの方が好みかなー、なんて思ったり(笑) そんなワイルドフェイスのRAV4にこちらのホイールを装着します! ■デルタフォースオーバル×BFグットリッチ T/A KO2 言わずと知れた王道デルタフォース オーバル! 不動の人気で圧倒的装着率を誇ります。 そんなデルタフォースオーバルに合わせるタイヤは こちらも王道のBFグットリッチ T/A KO2。 TOYO オープンカントリーRTと悩まれる方が多いですが、 BFグットリッチにしか出せない雰囲気を選ばれる方かなり多いですよ^^ タイヤ、ホイールを新調したので車両装着と同時に、 アライメント調整も行っていきます! 人間で“骨格矯正”といったところでしょうか。 タイヤの内減りが気になる、車が真っ直ぐ走らない、など アライメント調整をすれば直ることもありますよ^^ 気になる方はぜひご相談ください。 Wheel:デルタフォース オーバル 17in color: マッドブラック Tire: BFグットリッチT/A KO2 タイヤハウス目いっぱい広がったBFグットリッチを見れば、 純正ホイールの面影を忘れてしまう程。 全体的にダークトーンで統一されたところにホワイトレターが映えます^^ どっしりと構えた後ろ姿もBFグットリッチならではの力強さのおかげ。 ラジアルタイヤ出せないオフ系タイヤの雰囲気、好きな人は好きなはず(笑) またノーマル車高で干渉や加工などを嫌うなら、このサイズ辺りがベターかと 思われますのでお気軽にご相談ください。 お次のカスタムはタイヤの外径アップの迫力に負けないように リフトアップですかね? いつでもご相談お待ちしております! RAV4のカスタムはアーバンオフクラフト鈴鹿店まで。 ありがとうございました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • プラド
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/01/09
    150プラドデカ履きチャレンジ!285/70-17を使って迫力満点仕様に!

    前回に引き続き、ご覧いただきありがとうございます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 前半戦のブログはこちらから↓ 150プラドのデカ履き準備。JAOSバトルズVFCAと補正パーツでリフトアップ!   デカ履きチャレンジの下準備もバッチリ行い、その他パーツも全て 装着して、あとはメインディッシュとなるホイールセットの装着のみとなりました。 今回装着するホイールは人気上昇中のこちらのホイール... ■RAYS DAYTONA M8 メッシュ系デザインがトレンドの昨今。 デイトナM9の良い所を継承しつつ、 メッシュデザインをデイトナM9より強調させたこのホイール! そんなホイールに合わせるタイヤは王道のBFグットリッチT/A KO2。 タイヤサイズも迫力も求めて285をセレクトしました。 さて無事に装着できるのか...?(汗 装着時にいつも確認するアッパーアーム付近の写真ですが、 指一本ギリギリ入るかな...といったところですかね。 今回のクリアランスはこの程度となりました! 個体差も出てくる場所ですので同じ車種でもクリアランスはバラバラ。 毎回目視で確認します。 wheel: RAYS DAYTONA M8 17in ダークブロンズ(Z5) Tire: BFGoodrich T/A KO2 285/70-17 suspension: JAOS BATTLEZ VFCA Ver.A+補正パーツ other: LIMITED CHITOSE RICK’S スキッドプレート JAOSリアスキッドプレート ムチムチの迫力満点の285サイズ!かっこいい...(笑) 言葉で語らなくても王道のBFグットリッチにしか出せない雰囲気伝わってきます...! またこのデイトナM8のダークブロンズ(Z5)というカラーは 6穴モデルのみしか設定されていないカラーとなりますので その部分でも特別感がマシマシです!^^ 一番ネックとなるハンドルを切った際の干渉... フロントの泥除けを取らないと厳しいので今回は外す方向で。 外してみると意外にもクリアランスが確保できました! デカ履きをするためのセッティングでサイドビューも このような迫力満点のフォルムになりました! 前回の純正ホイールスタイルではあんなに見えてた JAOSのサスペンションも今回のデカ履き仕様で隠れちゃいました(笑) それだけタイヤが大きくなったという証でもありますね!^^ 前回装着したJAOSのリアスキッドプレートのボディに馴染んでいて、 全体のバランスを取る重要な役目となっています。 カスタムは足し算、引き算のいい塩梅で成り立つものだと思っているので 一概に正解ってないんですよねぇ... でもそこがカスタムする楽しさでもあるんですけどね(笑) さてさて、今回のデカ履きチャレンジいかがでしたでしょうか? 次なるチャレンジャーお待ちしております!(笑) ありがとうございました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/12/03
    【RAV4 カスタム】クラフト50th限定デイトナM9とタナベUP210で特別な仕様に!

    クラフト50周年限定デイトナM9×BFグットリッチと タナベUP210を使ってスペシャル仕様に仕上げます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです^^ 当店では珍しいプラグインハイブリッド仕様のRAV4がご入庫。 アドベンチャーパッケージとはまた違い、どこか都会的な印象ですが 純正19インチから17インチの2インチダウンでオフ感マシマシ仕様を 目指して一気に仕上げていきます!^^ ■RAYS DAYTONA M9 クラフト50th限定モデル×BFグットリッチKO2 通常のBBPカラーとは違い、マットクリアで仕上げたクラフト限定の特別なホイール。 艶有のクリア塗装に比べディスク面がマットな仕上がりになっているので、 よりオフ感が増した特別仕様となっております^^ 細かいところですがセンターキャップも通常とは異なります。 ヘアラインが入っていることにより、ブラッシュド加工が 施されているような少し高級感がある仕様となっており、 ディスク部分とも非常にマッチしています! ■TANABE DEVIDE  UP210 そんな特別なホイールであれば普通に履いてもカッコイイんですが... やっぱりカッコ良さを倍増させるにはやはりリフトアップですよね^^ 人気のちょいアゲスタイルでよりオフ感を求めていきます! メーカー公表アップ量はおおよそ30mmとなっており、 純正ショックにそこまで負荷をかけることなく リフトアップすることが出来ます^^ 足回り交換作業をするとほぼ確実に、と言って良いほど 数値がズレてくるので真っ直ぐ走れるように アライメントテスターを使用して調整をかけていきます!   では、完成写真をドウゾ!↓ wheel: RAYS DAYTONA M9 クラフト50thモデル 17in ブラック/ディスククリアスモーク+マットクリア tire: BFGoodrich T/A KO2 suspension: TANABE DEVIDE UP210 純正19インチからの17インチになったことにより、 タイヤの肉厚さが最大限に発揮されているのが分かります。 オプカンRTも人気ですが王道のBFグットリッチは 王道なりのカッコ良さがありますね^^   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 リフトアップしたことによりググっと持ち上がったボディ。 そしてタイヤ外径も変わっていることから その変化量は一目瞭然! 都会的な印象が一気にオフ仕様に変わりました^^ オフ系カスタムをするRAV4はオフロードパッケージグレードが 多い印象ですが今回はプラグインハイブリッド仕様。 アドベンチャーグレードと違って艶が多くある外装でも 車のキャラクターを崩さず非常にマッチしています^^ どんなものでも“限定”という物は後に欲しくなっても 手に入らないことが多いですよね。泣 このホイールは数がかなり少なくなってきておりますが、 今ならまだ手に入ります! お早目のご相談お待ちしております^^ ありがとうございました。  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/11/09
    【150プラド リフトアップ】タイヤサイズを275に変更!JAOS VFCAとセットならいけるのか?!

    当店のオフ系カスタムの車と言えば150プラド。 265サイズが定番カスタムというなら その先をカスタムを目指しませんか? アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 足元には既にMK-56×BFグットリッチの組み合わせ。 更なる高みを目指すにはリフトアップは必須です。 当店人気のアイテムで更にカッコいい150プラドを目指します^^ 今回装着するパーツのご紹介。 ・JAOS VFCA Ver.A フロントには車高調整機能が付いたリフトアップサスペンションキット。 275履くためには干渉の恐れもあるので調整式というメリットを 最大限に活かすためにこのアイテムをチョイスしました! 続きまして補正パーツのご紹介。 ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEAL デフダウンキット ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト ・4x4エンジニアリング スタビリンクダウンブロック リフトアップする際には必ずどこかに負荷が掛かってきます。 そのダメージを軽減をしてくれるパーツたちを一緒に取り付けることをオススメします! そして今回の主役! BFグットリッチ T/A KO2  275/70-17 275にしか出せない迫力を求めてしっかりと組み込んでいきます。 作業途中ですが、装着されていたタイヤとの比較をしてみました。 この違いは驚きじゃないですか!?(笑) 一回り、いや二回り程大きくなっている感じがしますね! どこまでカッコ良くなるんだろうとワクワクしてきます^^ 車高の高さも275セッティングに予め調整して組付けます。 スプリングコンプレッサーを用いてスプリングを縮めるんですが、 何度やってもこの瞬間だけはいつも慎重になります。 基本的にリフトアップに関しては純正よりも長いスプリングを 使用するので車高を下げるより危険で大変なことが多いんですよねぇ。泣 それでもお客様の“カッコ良くしたい”を形にするべく頑張っています。 サスペンションキット、その他補正パーツを全て取付け、 4輪アライメントでシッカリと走るように調整していきます。 それでは完成した姿を見ていきましょう! Tire:BFグットリッチ T/A KO2 275/70-17 Sus: JAOS VFCA Ver.A other: JAOS 調整式ラテラルロッド ZEAL デフダウンキット MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト 4x4エンジニアリング スタビリンクダウンブロック   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 275に負けない迫力のリフトアップ量。 ノーマルには出せないこの迫力! タイヤの肉厚さも一気に増して力強さをアピールしています。 150プラドカスタムのもう一歩先に踏みこんだ275カスタム。 チャレンジしたい方はぜひご相談ください! この度はご用命ありがとうございました。  

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/10/18
    【125ハイラックス リフトアップ】JAOS VFCAを使って265/70-17を装着?!

    迫力のマッシブスタイルを70扁平で手に入れよう! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 本日のお車はTRDパーツを纏った125ハイラックス。 人気のリフトアップキットを使って、がっつりアゲていきます!^^ JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA Ver.A 前後14段ダイヤル式の減衰力調整機能付き。 更にフロントは車高調整式なので 理想の車高に仕上げることが出来ます。 今回は、足回り交換とタイヤ交換を同時にやっていきます! タイヤサイズを純正サイズから、265/70R17に変更しますので、 はずした純正タイヤと新品タイヤを見比べてみます! どうです?この違い? ゴツくて、カッコ良いですよね~!?(笑) 迫力満点のタイヤを組み込んだ後は、装着を待つのみ! 純正アッパーマウントを流用してしっかりと組み付けて、 車両に装着していきます。 KYB製ショックに変わっているので乗り味はマイルドになり、 減衰力調整で自分のお好みの乗り味に変えることが出来ますよ!^^ 今回、当日ホイールを装着する際に取り付けるナットも交換のご用命をいただきました。 Kics MONOLITH T1/06 M12 グロリアスブラック ナットホールの狭いお車にも強い内掛けタイプの貫通ナット! 柄の形状もブルロック タスキー柄が採用されており、盗難防止効果もあるお勧めのナットです^^ ※20個入の商品となりますのでハイラックス、プラドなどの6穴車は追加で4個必要です。 (残りの4個は別日にを取付させていただきました!) 迫力あるスタイルの完成まであともう少し! 足回り交換後はアライメント調整が必須です。 ハイラックスはフロントの調整のみですので、 左右のトゥ、キャンバー、キャスターの合計6箇所を 調整しながらハンドルセンターを出して作業終了です。 タイヤを一回り大きくすると干渉しやすい125ハイラックス。 ハンドルを切った際に一番干渉しそうな場所を 念入りに見て確認した後に試走に向かいます! 今回は指1本くらいのクリアランスとなりました。 いくら数値が揃っていても車によっては個体差が生じるので 最後の最後はやはり人の目で見てチェックをします!^^   では、完成写真をどうぞ!↓ Tire: BFグットリッチ オールテレーン T/A KO2 265/70-17 Suspension: JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA Ver.A Nut: Kics MONOLITH T1/06 グロリアスブラック 正面からもサイドからも見ても迫力満点のスタイルへ! オフロードスタイルを際立たせるパーツ類のおかげもあって より一層4駆らしさがでてまとまった姿となりました。 カスタムパーツが沢山装着されていることもあり、 次のカスタム何にするかワクワクしてきますね(笑) ハイラックスの「ああしたい!こうしたい!」をお聞かせください! お客様に合ったカスタムプランをご提案させていただきます。^^ ありがとうございました!  

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/08/19
    タナベUP210でRAV4をリフトアップ!グッドリッチを履くならこのサイズ!

    “好きにまみれろ!”でお馴染みのRAV4を タナベUP210でちょいアゲスタイル! 同時にデルタフォースオーバル&BFグットリッチも装着して マッシブなアーバンオフスタイルへ。 当店でも来店数の多いRAV4。 ノーマル状態を見ると少し物足りなさを 感じてしまうのは職業病ですかね(笑) アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 ■デルタフォースオーバル×BFグッドリッチ T/A KO2 圧倒的人気で誇るデルタフォースにBFグッドリッチの 組み合わせは間違いなし! 今回は定番の17インチで取り付けさせていただきます。 そして、こちらもRAV4の迫力を出す為には マストアイテムになりつつある “TANABE UP210” 前後約30mmのアップ量。 そんなものかと思いがちですが、 カスタムの世界ではそこがだいぶ大きいんです! 赤色が映えるバネを純正ショックに サクッと組付けて 車体へ取り付けていきます。 足回り交換をした後は、3Dアライメントテスターで調整していきます。 RAV4はリフトアップするとキャンバーが ポジティブ側の数値になりますので キャンバーボルトを使用して少しネガティブ側の 数値に振ってあげるのがおすすめです! アライメント調整後は、試走を行います。 と、その前にタイヤとの干渉チェックも大事。 今回のセッティングで一番タイヤが近づく場所はこの泥除け付近。 ゴツ目のTAKO2だと245/65R17がギリギリですね。   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 ノーマル状態と比べると圧倒的迫力!!! タイヤ外径+リフトアップサスの恩恵で 車全体的に大きく見えますね。 Wheel:デルタフォース オーバル 17in 5/114.3 マットブラック Tire:BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2 ホワイトレター suspension:タナベ UP210 後ろ姿も普通のRAV4とは別物。 手数を少なくかつ迫力を出すには このカスタムめちゃオススメです!!! キャンプ場、バーベキューにも似合うお車が完成しました。 これぞまさに“好きにまみれろ!”ってやつですね! RAV4のカスタムは、 アーバンオフクラフト鈴鹿店へお任せください。 ありがとうございました。  

    • プラド
    • クリムソン
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/08/09
    150プラドにはクロスカントリーが良く似合う!クラシカルオフスタイル!

    お洒落は足元から!? ディーンクロスカントリーでクラシカルなオフスタイルへ! 今回のお車も、アーバンオフクラフト鈴鹿店では 非常に多くお問い合わせをいただく150プラド後期です。 時代にとらわれないレトロスタイルな クリムソン ディーンシリーズ。 今回は、そのディーンシリーズの中から クロスカントリーをチョイスしていただきました! まずはフロントから。 センタープレートの装着前だと どこか古風な感じのいわゆる“鉄チン”風な印象。 センタープレートをあえて付けないという選択もアリですね! 肉厚のましたオフ系タイヤで、純正との迫力の違いは歴然! Wheel:DEAN CROSS COUNTRY 8.0Jx17インチ 6H139 マッドブラック Tire:BFグッドリッチ オールテレーン TAKO2 センタープレートを装着するとこんな感じに! クラシカルなデザインが強調されて ホワイトレターとの相性もバッチリ! クラシカルオフスタイルの完成です。 後ろ姿には、気になるパーツが光っています ! 実は今回、ヒッチメンバーとマフラーを 同時施工させていただきました!! こちらは、次回ブログにてご紹介させていただきますね。 ホイールとタイヤにも存在感があり、 贅沢なアングルなんじゃないでしょうか!(笑)   以上、ホイール&タイヤのカスタム編でした。 ではヒッチメンバーとマフラーの装着編へと続きます。 アーバンオフクラフトのエサカでした。  

    • RAV4
    • リフトアップ
    • TANABE
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/07/26
    リフトアップで "デカバキ" チャレンジ!RAV4の限界ラインはどこだ!?

    リフトアップしたRAV4に、 ゴツゴツオフ系タイヤで、 限界デカバキチャレンジ! アーバンオフクラフトのムラセです。 リフトアップのメインとなるスプリングは、 タナベ サステック UP210を選択。 さらなる迫力UPを実現させるためには、 それだけでは終われませんね。 ACC イージーアップをプラスで装着します! ホイールは、根強い人気のデルタフォース オーバル。 RAV4専用サイズだけあって、納得のコンケイブ感。 マットブラックにホワイトレターの王道スタイル。 これはシンプルにカッコイイ。 Wheel:デルタフォース オーバル 16インチ マットブラック Tire:BFグッドリッチ オールテレーン TAKO2 オフ系タイヤの重要項目である、 タイヤの厚みと言う部分を重視した結果、 17インチ化が主流の中、 こだわりの16インチに行き着きました。 ギリギリを攻めた「デカバキスタイル」。 補正パーツの使用とインナーの加工を行い、 可能な限り調整させていただきました。 UP210+ACCリフトアップ仕様で出来る限界ラインは この辺りではないでしょうか。 いや~ガッツリ上がりましたね、車高!! タイヤ外径の変更とリフトアップでこの通り! 車全体がより大きく、迫力が出ました! それに、ノーマル車高では、このアングルからだと スプリングは見えないですからね(笑) サイドからも赤いバネがくっきり! 足回りのバネの色が変わっているだけで 得られる優越感。自己満足かもしれませんが、 コレがカスタムの醍醐味。   RAV4のオフ系カスタムは アーバンオフクラフト鈴鹿店にお任せください。 ありがとうございました。  

    • プラド
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/07/22
    150プラドにRAYS デイトナM9 ブラックエディション 17インチ!タイヤサイズは?

    連日のように鈴鹿店のピットを賑わす150プラド。 ホイール&タイヤ交換にリフトアップなどの オフ系カスタムで多くのお問合せをいただいています。 アーバンオフクラフトのムラセです。 納車したばかりのこちらのプラドに取付するのは、 RAYS デイトナM9 ブラックエディション。 すぐに手に入らない人気のホイールですね! 実は、ホイールの納期が掛かる事を見越して、 かなり前からご予約をいただいていました。 では、早速取付に掛かります! セットするタイヤは、BFグッドリッチのTAKO2。 オフ系ホワイトレタータイヤのまさに王道。 タイヤとホイールを組んだだけで雰囲気でてますね。 間違いなくカッコよく仕上げてくれます! まずはフロントから交換していきます。 タイヤサイズは、265/70R17をチョイス。 タイヤが、一回り大きくなっているのが サイドステップを見ると一目瞭然。 すでに前が上がっているのが良く分かります。 Wheel:RAYS TEAM DAYTONA M9 BLACK EDITION 17インチ セミグロスブラック Tire:BFグッドリッチ オールテレーン TAKO2 リフトアップをしていないプラドでも、 タイヤサイズを一回り大きくする事で、 迫力マシのスタイルに変貌させる事が出来ます! 横から見てもこの迫力!イイですね! ノーマル車高ならタイヤサイズはいくつがイイの? ってよく聞かれます。 個体差もありますが、ノーマル車高やチョイ上げ程度なら、 この265/70R17がおススメですね。 次は、リフトアップですね?! またご相談ください。 ありがとうございました。   150プラドのオフ系カスタムは、 アーバンオフクラフト鈴鹿店にお任せください。  

    • ジムニー/シエラ
    • ADVAN
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/06/25
    JB74シエラにアドバンRJ-D2!ジムニー専用ホイール!

    ADVANホイールはスポーツカーだけのものじゃない!? ジムニーシエラ用もリリースされているんです。 人と被りを避けるハイクラススポーツホイール。 鈴鹿店小林がご紹介させていただきます。 オフ系のタイヤホイール交換って見た目のカスタムが先行しますが、 グッドリッチなどのAT、MT系タイヤは重量が非常に重く、 ジムニー、シエラに装着するにあたって加速力のダウンは否めません。 そこでポイントとなるのがホイールの重量。 RAYSのAラップJなどがジムニーの軽いホイールとしては有名ですが、 「そう来たか」と思わせるADVANセレクトは実に玄人志向。 "重め"なBFグッドリッチに軽量ホイールを組み合わせることによって バネ下重量の増加を相殺。 サイズはシエラマストの215/70R16を合わせます。 純正スチールと比べると・・・ウン、カッコイイ! シエラならば純正の背面ブラケットを生かして 5本目も絶対背負いたいところ。 背面タイヤを組む際はロゴの向きを合わせるのが鈴鹿流。 見た目もそうですが、実用性をスポイルしないという意味でお勧めです。 Wheel:ADVAN RJ-D2 16in Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 シエラ用で「リム有りコンケーブホイール」という点でも珍しいRJ-D2。 シンプルなデザインですので、グッドリッチのトレッドパターンや ホワイトレターとも組み合わせ相性が良いです。 スペアタイヤでバックビューも迫力大。 もう一つ上のバランス取りでマフラーの追加も良いですね。 この度はご相談ありがとうございました。  

    • RAV4
    • リフトアップ
    • その他サス
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/06/20
    RAV4を「カンサスライト」でリフトアップ!どれだけアップしたの?タイヤサイズはどうする?

    ■Air/G ROCKS 17INCH × BFGoodrich オールテレン TAKO2 ■ 今年、発売されたばかりのリフトアップサス 4X4エンジニアリング「カンサスライト」で RAV4ハイブリッドをリフトアップします! アーバンオフクラフト鈴鹿店ムラセです。 今回は、タイヤ&ホイールも同時に取付します! ホイールは、4X4エンジニアリングのAir/Gロックス。 RAV4用の17インチですと、 ディスクはフェイス4でいいコンケイブ具合! ステルスブロンズブラッシュドは今年のトレンドカラーですね。 ここで多くのRAV4オーナーが気になっているのは、 タイヤサイズをどうするのか?という所。 定番の245幅にするのか、攻める265幅にするのか、 悩まれるオーナー様も多いと思いますが、 30㎜程のリフトアップで、あまり気にせずに使いたいなら、 245/65R17がおススメですね。   それでは、サスペンションを取付していきましょう! 「カンサスライト」は、四駆用パーツを長年開発してきた 老舗メーカーの4×4 エンジニアリング から 新発売されたリフトアップサスペンションです。 鈴鹿店では初の取付となりました! 50系RAV4ハイブリッドに「カンサスライト」を取り付けた場合、 メーカーHPでは、フロント +25~+35mm リア +30~+40mm のリフトアップ量となっています。 実際のアップ量がどれくらいなのか、気になる所ですね。 個体差もあるとは思いますが、 実寸でFR共に約30㎜~35㎜ほど上がりました! タイヤとフェンダーのすき間から見えるイエローの足回り。 サスペンションのカラーもカスタムをする上で 重要なこだわりポイントのひとつ。 ちなみに、リフトアップをするならアライメントは必須ですよ(笑) Wheel:Air/G ロックス 7.0J-17in 5/114.3 ステルスブロンズブラッシュド/リムDC Tire:BFグッドリッチ オールテレンTAKO2 タイヤ外径を変更したことによる全高変化と、 さらに「カンサスライト」のリフトアップでこの通り! 車全体がより大きく見えるようになりました! 都会的なイメージもあるRAV4ですが、 選択するタイヤ&ホイールとリフトアップで ここまでイメージを刷新できます! 後ろから見るとタイヤのパターンが良く見えます。 BFグッドリッチのゴツゴツブロックが力強い足元を演出して、 オフ系にイメージアップとなりました!   RAV4のアーバンオフカスタムは、 クラフト鈴鹿店にお任せください。 ありがとうございました。  

    • ジムニー/シエラ
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/05/21
    74シエラのハイエンド履きなら A・LAP-J & グッドリッチで決まり!

    誰もが羨む"お高い仕様"とはこのこと。 見た目に機能美を兼ね備えたシエラのご紹介です。 ジムニー&ジムニーシエラのご用命は多いですが タイヤ、ホイール共にまだまだ納期がかかるものばかり。 ご予約は「お早めに」が合言葉。 モノによっては既に冬なんてものも(汗 そんな中、嬉しい納期前倒しで到着したRAYS A・LAP J。 言わずと知れた軽量鍛造ホイールで、軽さやデザインも 鋳造と一線を画すことながら、お値段もハイエンド。 合わせたタイヤがグッドリッチともなれば、 同車種オーナー憧れの組み合わせではないでしょうか。 純正比較です。 肉付きのある純正ホイールから鍛造ホイールならではの シャープなラインで足元が精悍に。 Wheel:RAYS A・LAP-J 16インチ BK/リムDC Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 実はご予約時は乗り心地重視でオープンカントリーATEXで お話をさせていただいていましたが・・・ オーナー様の「やるならトコトン」に火が着きまして(笑) 当初とフル転換し、見た目と迫力を併せ取り! ご存じの通りグッドリッチは重量級のタイヤ。 普通の鋳造ホイールを組み合わせると重さは"増の増"。 ジムニーと比べればパワーはあるものの、 バネ下重量は軽いにこしたことはないですよね。 超絶軽い鍛造にすることでタイヤとのバランスが取れるわけです。 シエラにマスト"もう一本"も背負って完成です。 この度はご相談ありがとうございました。  

    • ラングラー
    • アーバンオフ系
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/05/11
    ホイールに拘ったJLラングラーはオールシーズンエクストリームJ!

    スナッズベリーカラーの足元を引き締めるブロンズホイール。 タイヤ&ホイール交換でラングラーの素性を更にアップ! あれ、既に完成!?・・・ではなく 実は冬支度も当店にご用命いただきました。 その時にお勧めさせていただいたのが こちらのエクストリームJ XJ04。 デザインをお気に入りいただいたようで、 そのままラジアル仕様もXJ04をオーダーいただきました。 でもそのままじゃあ面白くないですよね。 ということでカラーチェンジを慣行。 タイヤもグッドリッチでオフ系極振り! Wheel:MLJエクストリームJ XJ04 17インチ マットブロンズ/ブラックリム Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 夏仕様にはアクティブ且つスポーティなマットブロンズをセレクト。 タイヤもオールテレーン&ホワイトレター化によって スタッドレスと同サイズながら見た目が激変しました。 ボディカラーとの相性はバッチリ。 赤系×ブロンズって合うんですよね~。 スタッドレス同様、背面タイヤも同サイズで準備。 見た目も用途も兼ね備えます。 楽しい行楽シーズンがスタート。 愛車とお楽しみくださいね。 ありがとうございました。  

    • SUBARU
    • フォレスター
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    2022/05/08
    最新現行フェイスのSKフォレスターをAir/G ロックス でオフカスタム!

    先進的な現行フェイスとなったSKフォレスターを早速オフカスマイズ! 気になるインチダウンマッチングははたして・・・ 納車直後にご来店いただきました。 型式は"SK"となるものの、当店では初現行となりますので 実車をお借りしてマッチングさせていただきました。 オーナー様希望の16インチ化は可能なのか!? グレードはe-BOXERハイブリッドでしたので 結果として16インチはNGでした・・・ それでも「オフカスタムしたい!」のご要望に応えるべく17インチをご提案。 ハイインセットなスバル車にピッタリの1本が Air/Gロックスなんでよね! Wheel:4×4ES Air/G ロックス 7.0J-17in 5/114.3 MBK/DC Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 17インチでオフ系ホイールは数あれど、フォレスターに ピッタリのサイズってなかなかないんです。 純正と同じ17インチですが、外径をアップすることで 筋肉質な足元に変身。アウトドアの似合う1台になりました。 フォレスターでオフ系カスタムしたい!というオーナー様、 アーバンオフクラフト鈴鹿店へご相談ください。 ありがとうございました!  

    • デリカD5
    • クリムソン
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/05/04
    デリカD5をNEWレトロに仕上げる!DEANコロラドxBFグッドリッチ

    ■車のカスタムの方向性は、ほぼホイールで決まる!? 本日は"スチールホイール風"で人気のディーンコロラドを デリカD5に装着していきます。 オフカスタムの一歩はインチダウンから。 特別仕様車なのでコンプ感はありますが 更なる迫力を求め純正崩しを。 キャラクターを一気振りできるほどインパクト大なデザイン。 クリムソン ディーンコロラドは発売当初から話題をかっさらい 今でもお声の多い人気の一本。 Wheel:クリムソン ディーンコロラド 16インチ マットチャコールグレイ Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 ホワイトレター 今回タイヤはリスクマージンを考えた225/70R16をセレクト。 それでも純正より一回り大きくなりますので 見た目の迫力は強烈なものとなります。 定番グッドリッチはやっぱりカッコイイ! 皆さんの"お悩みナンバーワン"となっている タイヤサイズのご相談はぜひぜひ当店へ。 外径アップに伴い車高も僅かにアップ。 オシリが高い位置にきたのが分かりますか? タイヤ・ホイールで見た目が激変するのがオフカスタムの醍醐味。 デリカD5の16インチ化はクラフト鈴鹿店へ。 ありがとうございました。  

    • プラド
    • 4x4Engineering
    • RAYS
    2022/05/02
    GW中に即日取付もOKなホイール&タイヤをご紹介!【150プラド編】

    ■GWが始まりましたね!タイヤチェックしてますか? お出掛け前にタイヤを見てみると、意外と減っていたって事ありますよね。 すぐにでも交換をしたいけど、でもせっかくタイヤを交換するなら、 ホイールも欲しいな~ってなりますよね(笑) という事で、今回はプラド用の店頭在庫の一部をご紹介します! まずは、4X4エンジニアリングの「Air/Gシリーズ」。 50周年記念モデルのロックスのグロスブラックを筆頭に、 プラド用の17インチはフルカラーラインナップ! Face5の反り具合と色の違いを確認してください。 マッシヴの「ゴーストエディション」も在庫ありますよ。 次にご紹介させていただくのは、 「RAYS デイトナFDX-F6」 17in クラフトオリジナルカラー マットブラッククリア RAYS商品は納期が掛かる事が多いですが、 これなら待たずにすぐ行けます(笑) そして、「デルタフォース オーバル」 17in マットブラック 非常に問合せの多い人気商品です。 ホワイトレタータイヤとの相性はバツグン! ご検討中の方はお早めにどうぞ。   もちろんホイールに合わせる オフ系タイヤの在庫もあります! 言わずと知れたオフ系タイヤ BFグッドリッチ TA/KO2 265/70-17 ホワイトレター好きならこのタイヤ TOYO オープンカントリーRT 265/70-17 どちらのタイヤも甲乙つけがたく人気の商品で、 在庫がなくなると納期待ちは必至です。   今回ご紹介させていただいた、ホイールとタイヤは、 どれも在庫は1セットのみとなってます! お早めにお問合わせ下さいね! もちろんGW中の即日取付もOKですよ~ GW中の営業案内はコチラ ↓ お問合せ、ご来店をお待ちしております! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • デリカD5
    • ジムニー/シエラ
    • 4x4Engineering
    • イベント・キャンペーン情報
    2022/04/19
    【50thアニバーサリーセール】初公開!4x4エンジニアリングさんのデモカー、デリカD5とシエラの画像が届きましたよ!

    ■今週末は、50thアニバーサリーセールが開催! 前回のブログで、4x4エンジニアリングさんは、 デリカD5と74シエラの超豪華2台体制でイベントに参加と お伝えしましたが、まだ詳細が不明でしたよね。 メーカーさんから当日来ていただけるデモカーの画像が 届きましたので、早速、公開したいと思います! まずは、今回が初登場の後期デリカD5からご紹介。 リフトアップされたボディに、 Air/Gマッシブのマットブラックと ゴーストエディションを左右履き。 これはカッコいい!まとまり感が流石といった感じです。 早く実車が見てみたいですね。 ホイール:Air/G Massive 16㏌ マットブラック&ゴーストエディション タイヤ:BFグッドリッチ TAKO2 そして、74シエラも当然Air/G仕様です。 こちらはFACE6の最大深度ロックスを装着! ホイール:Air/G Rocks 16㏌ ステルスブロンズブラッシュド/リムDC& マットブラック/リムDC タイヤ:BFグッドリッチ TAKO2 サスペンション:カンサスキット リアラダー:艶消しブラック イベント当日は、デリカD5用の【カンサスキット】や、 SUV専用リフトアップコイル【カンサスLIGHT】の ヤリスクロス、RAV4用を展示予定。 4x4エンジニアリングさんの参加は、4月23日(土)24日(日)の2日間。 カンサスやブラッドレー、Air/Gなど、ご検討中の方は お気軽に足をお運びください。 個人的に欲しい、アウトドアでも映えるバックロゴTシャツ。 アパレル系も展示予定! 皆様のご来場をお待ちしております。   尚、50thアニバーサリーセールは、4月22(金)から4月25日(月)まで開催していますが、 4x4エンジニアリングさんのデモカー&展示は、4月23日(土)24日(日)となります。 ご来店の際はご注意ください。 皆様のご来店をお待ちしております! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/04/01
    デリカD5にデルタフォース&BFグッドリッチ T/A KO2の組み合わせはやっぱり強い!

    スポーツカーの履く憧れの鍛造ホイールと同じように デルタフォースオーバルもオフカスタム界の 憧れのホイールになりつつあると思います。 しかし、カッコ良さとは"履きこなしてこそ"ですよね。 本日はデリカD5を仕上げていきますよ~。 純正装着の18インチタイヤの溝が無くなるタイミングで 多くご相談いただくのがデリカD5の16インチ化。 オフ系の16インチ&5/114.3というサイズは 各メーカー「ほぼデリカ基準」でラインナップされていますので ホイールは選びたい放題!だからこそ迷うんですが(笑) 色々お話を交え、ご提案させていただいたのが オフカスタム界憧れの組み合わせとなる 「デルタフォースオーバル×BFグッドリッチ」。 いつ見てもカッコイイです。 ホワイトレターに魅せ方のポイントに置きたいので ホイールカラーはマットブラックで。 センターキャップもそのまま黒という方が多いのですが この組み合わせで個人的にもお勧めなのがシルバー。 色のケンカもなく、デルタフォースロゴをさり気なく アピールできますよ。 Wheel:デルタフォースオーバル 7.0J-16インチ マットブラック Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 グッドリッチはいっぱいサイズの235幅をセレクト。 純正フェンダー最大クラスの迫力となります。 センターキャップが真っ黒のままですと 遠目に「F」マークが消えてしまいますが かと言って過度な主張は避けたい場合、 シルバーステッカーだとイイ感じにさり気ないですよね。 モノトーンバランスも崩れません。 履きこなしも抜群。 ストックボディとのギャップがタマランです。 この度はご相談ありがとうございました! 次のカスタムも宜しくお願いします~。  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/03/04
    後期デリカD5はインチダウンでここまで変わる!BFグッドリッチxAir/Gロックス

    ■後期デリカD5はインチダウンでここまで変わる!BFグッドリッチxAir/Gロックス 後期デリカD5のご来店が続いています。 アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです。 今回のデリカD5も、純正18インチ装着車。 純正のブラックポリッシュもいいですが、 インチダウンで、さらにオフ系に仕上げていきます! ホイールはトレンドカラーのブロンズを取り入れたAir/Gロックス。 マットクリアの素地はブラッシュド加工されており 他のオフ系ホイールとは一線を画すデザインです。 タイヤは、BFグッドリッチのTAKO2。 サイズを、235か225で悩むところですが、 今回は、ノーマル車高ではギリギリの235幅。 Wheel:4x4エンジニアリング Air/G ロックス Tire:BFグッドリッチ TAKO2 タイヤ外径を見直したことによる全高変化がありますので 車全体がより大きく見えるようになります。 ノーマル車高でもこの通り。 純正ホイールでは浮いていた赤いマッドガードも 一気に車に馴染み、足元を強調するワンポイントに早変わり。 そこからチラリと覗くブロックパターンがイイですよね。 デリカのインチダウンオフカスタムはクラフト鈴鹿店にお任せください。 ありがとうございました。  

    • ラングラー
    • アーバンオフ系
    • BFグッドリッチ
    2022/02/14
    JKラングラーにBFグッドリッチ T/A KM3!

    ■JKラングラーにマッドテレーンタイヤ!BFグッドリッチT/A KM3を装着! 後ろ姿がスゴク決まっているこちらのJKラングラー。 タイヤ交換でオフ感たっぷりに仕上がりました! アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです。 タイヤは、マッドテレーンタイヤの王道、 BFグッドリッチのTAKM3を選択。 ラングラーにはMTタイヤが人気ですね。 大きなボディに対し迫力負けしないタイヤを選ぶなら? ってところでしょう。 まずはフロントからいってみましょう! 若干フロント上がりになったような? いやいや間違いない(笑) リアタイヤも単体で見ればホワイトレターですし 雰囲気は出てますが、フロントと見比べるとその差は歴然。 背面タイヤの交換も必須ですよね。 後ろからの見た目にも効果絶大。 もちろん機能面でも安心して乗っていただけますもんね。 しかーし、タイヤ幅を変えて外径も上がったことで 問題が発生。。。 そう、ボディとの干渉です。 色々と試してはみましたが、僅かに反射板用のステーに干渉。 ホイールのサイズやタイヤサイズ、タイヤ銘柄で大きく変わってきます。 今回は純正ホイール+285幅のKM3。 これは許容範囲内!? 事前のご相談でお客様がスペーサーを持参されましたので 無事解決です。 タイヤの銘柄、サイズを見直しただけで 迫力が倍増、いやもっと!? サイドから見てみるとその変わり映えに驚き。 ここまできたらリフトアップもいっちゃいましょう!(笑) 最近かなりご相談が多いラングラー。 JK、JL共に人気です。 春に向けてタイヤの在庫が不安定・・・ お早めにドウゾ!ありがとうございました。  

    • ランドクルーザー70系(GDJ76、GRJ76/GRJ79など)
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    2022/01/03
    76ランクルにはやっぱりブラッドレーV。

    マストオブマスト!そんなホイールは どのジャンルにも存在しますよね。 ナナロクと言えばブラブイ。 本日も迫力満点に仕上がりました。 定期的にご相談がある復刻76ランクル。 "その時代"のおクルマですから、 そういった背景も含めてのホイールを選択することで 全体の雰囲気もアップしますね。 痺れるほどマッシブ!! ブラブイのマットブラックにこれでもかと 強烈なインパクトで合わさるグッドリッチの KM3マッドテレーン! サイズも純正仕様で履けるギリギリまでアップしました。 この違い、圧倒的です(笑) ココも重要、というより必須。 ホンモノのヨンクですので機能面ではもちろん 見た目の迫力を最大限に発揮する"5本目"も当然のセット。 【 ↓ BEFORE ↓】 【 ↓ AFTER ↓ 】 後姿もワイルドに変身! 5本目の重要さが分かる1枚ですね。 Wheel:ブラッドレーV 16インチ 5/150 マットブラック Tire:BFグッドリッチ マッドテレーンT/A KM3 KO2もオールテレーンの中では群を抜いて ハードなパターンと迫力ですが、 マッドテレーンのKM3はその遥か上をいきます。 この仕様にホワイトレターは不要! メリハリを効かせたコントラストが凄味を強調。 76ランクルでしか出せないオーラです。 街乗りでの快適性だけで見ればちょっと・・・ですが(汗 それも含めてこの仕様。どこにでも行けそうな頼もしい 相棒となりましたね。ありがとうございました!  

    • XV
    • アーバンオフ系
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2021/12/19
    スバルXVにモテギレーシングMR139とBFグッドリッチを装着!

      GT系XVをインチダウン! モテギレーシングMR139とBFグッドリッチで オフカスタマイズさせていただきました。 アーバンオフクラフト鈴鹿です。 水面下で熱いXVのオフ系カスタム。 RAV4やデリカD5のようなノリで インチダウン&ブロック系タイヤを 履かせることができますよ。 しかしながら5/100というPCDのせいで オフ系のホイールセレクトが難しい・・・ そこで引き合いが多いのがこちらの モテギレーシング MR139 でございます。 このホイールにBFグッドリッチを組めば力強い足元に。 Wheel:モテギレーシングMR139 7.5J-16in 5/100 サテンブラック Tire:BFグッドリッチT/A KO2 メーカーカラー名のサテンブラックは いわゆるマットブラック。ホワイトレターを 一番惹き立ててくれる相性の良い組み合わせですね。 BFグッドリッチの人気はそのパターンからくる デザインの迫力。アピール度も満点ですよ。 走破性も言わずもがな。 タイヤ・ホイールの交換ですでに 純正の面影はありません。 ホント同じ車なの!?って感じ(笑) それくらい足元が強烈なアイポイントとなりました。 押し出し感抜群のスタイル。 アウトドアに行けば注目されること間違いなし。 ご相談はアーバンオフクラフト鈴鹿へどうぞ。 ありがとうございました。  

    • プラド
    • リフトアップ
    • RAYS
    2021/12/06
    150プラドに9J 18インチ装着!モトレージ2インチリフトアップで迫力オフスタイル!

    店長の小林です! 9J装着で迫力スーパーコンケーブ! グッドリッチ、モトレージと人気アイテムで 150プラドをカスタムしました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店の小林です。 150プラド後期のリフトアップも板についてきました。 車種で言えばアルヴェルを抜いて1番かも? 乗り心地や上げ幅、ご予算によって 色々ご提案できますので当店をお尋ねください! 街乗り定番上げキットと言えば 当店でも人気が高い モトレージテラコイルスプリング。 純正ダンパーを使ってスプリングのみを 交換するお手軽なリフトアップです。 とは言え補正パーツは必須です。 リアの左右ズレを修正する調整式ラテラルロッド。 上がったボディを後ろから覗くと見える位置に ですので、カスタム的に見た目もGOOD。 同じくモトレージのセルフレベライザーロッドも装着。 光軸の補正範囲を広げてくれます。 さぁお待ちかね! 今回の目玉となるタイヤホイールセットがコチラ。 RAYSグラムライツ57DRX。 RAYSのスポーツカー向けブランドですが 今や手広く車種設定されています。 というワケでスポーツカーに履くTE37系に 負けない迫力のスーパーコンケーブ! 57DRXにはプラド用でサイズがいくつか あるのですが、攻めの9Jセレクトで超迫力。 どこまで落ち込むの!?って感じ(笑) 仕上げはアライメントで 数値を整えたら完成です。 Wheel:RAYSグラムライツ57DRX 9.0J-18in 6/139 スーパーダークガンメタ Tire:BFグッドリッチ T/A KO2 Sus:モトレージテラコイルスプリング まずはリフトアップのビフォーアフターから。 [ ↓ BEFORE ノーマル車高 ↓ ] [ ↓ AFTER モトレージ F:2.0インチ R:1.5インチ ↓ ] モトレージのテラコイルスプリングは 上げ幅を最初にセレクトできます。 今回も人気のフロント2.0インチ、リア1.5上げ。 スプリングだけだと本格的なオフロード走行は 物足りないですが、街乗り+アウトドアなら十分。 プラスアルファで乗り心地も求めていくならば ショックキットでのリフトアップが良いでしょう。 グラムライツの9Jというのも珍しいですが、 実はサイズも定番外しの18インチ。 DRXのプラド用は18インチしかなく 1インチのスポークの長さを生かした コンケーブ設計なんです。 やはりというか、徐々に18インチでの ご相談が増えてきました。 タイヤが選びにくいのが・・・ですが まだまだ増えそうな予感です! この度はご用命ありがとうございました。  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    2021/11/05
    デリカD5のリフトアップでオススメパーツは?JAOSで迫力のちょい上げスタイルに仕上げました。

    ■デリカD5のリフトアップにオススメのメーカーは? 必要な補正パーツやリフレッシュ個所も含め ポイントを解説していきましょう。 アーバンオフクラフト鈴鹿店の小林です。 走行を重ねたところでリフレッシュがてら スタイルアップのご用命をいただきました。 ■リフトアップに必要なパーツは? "リフトアップだけ"ならばスプリングのみの 交換が一番お安くお手軽。しかしながら見た目 以外に純正より良くなる部分はなく、ましてや 負荷がかかる分、他の部分にしわ寄せがいき 乗り心地の悪化やブッシュ類の痛みが早くなる可能性が。 今回はリフレッシュを伴ったカスタムですので サスペンションごと交換します。 JAOSバトルズVFSをセレクト。 ■走行距離が気になるならアッパーマウントの交換は必須。 走行を重ねた各部純正パーツの痛みが リフトアップをきっかけに息を引き取る・・・ なんてことが結構あります(汗 その代表格がアッパーマウントですね。 ここのゴム素材で車体を支えていると言ってもない過言 ではない部分でして、硬化で潰れていたりすると メーカー公表値まで上がらなかったり、異音やせっかく サスペンションを新調しても乗り心地が改善しなかったり しますので超重要なパーツとなります。 他にもリフレッシュパーツのご提案は事前にオーナー様に 説明し、ご用意いただきました。 足回りがビカッとなれば心置きなく タイヤ・ホイールで遊べるものです。 XJ03に組み合わせたBFグッドリッチは デリカに人気のあのサイズ。 最後はアライメントで数値を整えれば完成です。 Wheel:MLJ エクストリームJ XJ03 16in Tire:BFグッドリッチT/A KO2 16in Sus:JAOSバトルズVFS、TGSスタビリンク 【 ↓  BEFORE  ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 ■JAOSの気になるリフトアップ幅。 今回は車高調整機能の無いタイプで リフトアップ幅約1インチ。 タイヤの外径アップと合わせるのであれば 非常に実用的でカッコ良いバランスで 仕上がりますよ。 VFSの他に使用したパーツは アッパーマウントをはじめとする純正の消耗パーツ に加え、TGSのフロントスタビリンクを追加。 (リアはJAOSのキットに付属) またリフトアップによるフロントのポジキャン 調整のためキャンバーボルトも使用しています。 オフ系への仕様変更とリフレッシュで 生まれ変わったデリカD5。 やはりリフトアップすると迫力が倍増ですネ。 ありがとうございました!  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2021/10/23
    275幅は履けるのか!?リフトアップ、グッドリッチ、デルタフォースで作る150プラドのフルカスタム!

    さてさて、前回の続き。 JAOS、グッドリッチ、デルタフォース という売れっ子パーツ"三種の神器"を 使った150プラドのフルカスタムをお届け。 鈴鹿店の小林です。 補正パーツもテンコ盛りの今回。 まずは装着パーツのおさらいと行きましょう。 ・JAOS バトルズVFCA Ver.A ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEALデフダンウンブロックキット ・光軸セルフレベライザーロッド ・デルタフォースオーバル ・BFグッドリッチ T/A/ KO 2 人気の上げ幅「フロント2インチ、リア1.5インチ」 をベースに、今回は定番サイズからもう一つ幅広の タイヤを履かせるため、微調整セッティングで 詰めました。車高調性が可能となるVFCAならではの 干渉を避けるアジャスト。アライメントの数値決めも 今回は輪をかけて重要となります。 Wheel:デルタフォースオーバル 17インチ マットブラック Tire:BFグッドリッチT/A  KO2 ホワイトレター Sus:JAOS VFCA Ver.A+ラテラル他 もともと大きいボディが更に大きく見えるのが リフトアップの醍醐味。フェンダークリアランスは 手のひらを大きく広げてようやく(笑) 気になるビフォーアフターはコチラ。 [Before ↓ ] [After ↓] リフトアップ+外径アップで純正と 同じ黒いホイールのハズなのにこの変貌! タイヤホイールのオフカスタムで 満足される方も多いですが これを見たらリフトアップのスゴさが 伝わるのではないでしょうか。 ホワイトレターを最大限に惹き立てる 足元のモノトーン化。 武骨なトレッドパターンからも 力強いオーラが漂います。 断固とした決意でオーナー様が 挑んだグッドリッチの275タイヤ。 上手くセッティングさせていただき 現状は干渉もなく収めることができました。 王道265からのワンサイズアップだけ という言葉では片付かない迫力がそこに。 補正パーツも抜かりなく取り込むことで 安心で長く4×4ライフを楽しんでいただける でしょう。この度はご用命ありがとうございました。  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店