ピット予約 コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「JEPPESEN」記事一覧

    • JEPPESEN
    • JEEP
    2020/11/05
    JLラングラーにジェプセン#216!ジオランダーでオシャレオフスタイル!

    ゴツめオフタイヤを合わせても どこか清楚な佇まい。現行JLの魅力 ではないでしょうか?店長の小林です。 本日はJEPPESEN#216を装着です。 専用サイズとあってディスク面は 迫力のコンケーブ。 前回装着したJEPPESENフォグハーネスカバーで インナークリアランスを稼ぎましたので 外径を上げてもこの通り。 安心して走行が可能です。 タイヤは定番のグッドリッチを外し、かと言って 今回のJLのコンセプトからはオープンカントリー でもない。オフ感を出すんですが、露骨にならない ようブラックレターなジオランダーX-ATをセレクト。 実はサイドウォールデザインが裏と表で違うので お好みで選ぶことができますよ~。 Wheel:ジェプセンMJCR#216 8.0J-17in 5/127 フラットBK/TI Tire:ヨコハマ ジオランダーX-AT フェイスにフェンダー、JEEPであるゆえ どれも武骨ながら、JLは各所に丸みが あります。そういった純正の素性に 合わせるならホイールも新しいデザイン が良く、昔ながらのシンプルというよりは 今風を全面に出すのがポイント。 フォグハーネスカバーへの交換で この部分が空洞になり、タイヤパターンが 丸見えに!純正のカタチを崩すことなく 迫力のフェンダーまわりに仕立てます。 もちろん全切りOK! 見た目良し、機能性良しと 恩恵ありありです。 ホイールベースが長いのが特徴のラングラー。 ボディとタイヤ位置は唯一無二のカッコ良さ。 樹脂パーツに合わせてマットなホイールを 選んだのも足元引き締め効果に抜群です。 背面タイヤにはJEEPのカバーが 被っていますが・・・さてお次は(笑) ありがとうございました!  

    • JEPPESEN
    • JEEP
    2020/11/03
    JEPPESENフォグハーネスカバー を JLラングラー につけてみた。

    ラングラーといえばJEPPESEN(ジェップセン)。 アグレッシブな4×4スタイルが世の中で猛威を 振るう中、コジャレた角度からパーツをリリース しております。コレが、カッコイイんです(笑) 店長の小林です。 当店ではプラド、デリカが多い中、 最近ちょくちょくお問い合わせが増えてきた ラングラー。もともとそういう雰囲気は抜群な 車両ですから、カスタムすれば更に面白いわけです。 本題に行く前にちょっと準備を。 本日はそのブログ。JLラングラーのこの部分、 丁度フォグの裏側になるのですが、インナーを 大きく圧迫していて大きいオフタイヤを履くと 干渉だ何だと邪魔になるんです。 このパーツを除去。 裏からネジとプラビスで留まっている のですが、さすが輸入車。 普段はあまり使わない径の工具が必要 だったりしますのでDIYな方は注意(苦笑 外すには少しコツが要りますが 知恵の輪で抜けます。 こういうところはしっかり清掃する人(笑) 乗れば汚れる部分ですけど、やっぱり常に リセットしていきたい性分。自分の愛車の ようにキレイキレイ(笑) ■JEPPESENフォグハーネスカバー フォグ裏のパーツ除去ですので当然配線等が むき出しになります。ワイルドにそのまま・・・ っていうのはオシャレではない(苦笑 この専用パーツで蓋をしていきます。 ボルトオン。クオリティも良く 寸分狂うことなくはまりました。 このようにかなりスッキリ。 これがどういうガジェットかと言いますと・・・ こういうこと、なんです。 純正カバーだと内側へかなりエグり込んで いるこの部分。JEPPESENのフォグハーネス カバーに交換すると大きなクリアランスを 稼ぐことができるのです。 準備完了! ということで次回、メインの ホイールへ交換していきますよ~。 お楽しみに!    

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店