装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

知立店

ドレスアップ初心者からスポーツカーファンまで。専門性の高さと敷居の低さを両立。
営業時間 【平日・土曜】10:30~19:30
【日曜・祝日】10:00~18:00

※店舗の混雑状況により店内への入場制限をさせていただく場合がございます。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

定休日 水曜日・不定期火曜日

※営業時間、営業日は都合により変更する場合がございます。

ピット予約 ピット予約サービス
電話番号 0566-85-0811
FAX番号 0566-85-1015
住所 〒472-0006 愛知県知立市山町小林13-1
スマホ決済
  • PayPay
  • LINE PAY
  • 3Dアライメント
  • 買取・下取
  • テレビ
  • 雑誌
  • 充電
  • 自動販売機
  • 喫煙所
  • 身体障害者用駐車場
  • キッズスペース

知立店-ブログ更新情報

  • 2024/05/29
    ENKEIホイールをたくさん集めました☆☆「ENKEIホイールフェス」の開催決定!!

    2024年6月1日(土)~6月14日(金)まで 新作はもちろん、なかなか見られないアイテムを ナント、18本も展示しちゃいます!!   スポーツはもちろん、K-Carや4駆向けアイテムまで展開する ENKEIホイールだけを集めた「ENKEIホイールフェス」の開催が決定!! 期間は“2024年6月1日(土)~6月14日(日)”のロングイベント   展示予定アイテムは以下の通り↓↓ ■Racing Revolution ・RS05RR(20インチ マットダークガンメタ) ・NT03RR(18インチ マットダークガンメタ) ・GTC01RR(18インチ チタニウムゴールド) ■Racing ・RPF1RS(15インチ シルバー) ・GTC02(17インチ ハイパーシルバー) ・GTC02(18インチ マットブラック) ■Performance Line ・PF06(18インチ マシニングブラック) ・PF06(18インチ マシニングホワイト) ・PF06(18インチ マシニングゴールド) ・PF06(19インチ ハイパーシルバー) ・PF05(16インチ ダークシルバー) ・PFM1(18インチ ダークシルバー) ・PF07(18インチ SBK) ・PF01EVO(18インチ SBK) ■ALLROAD ・PDT1(20インチ マットブラック) ・RPT1(16インチ マットダークガンメタ) ■ENKEI NEO CLASSIC ・APACHE2Neo(16インチ マシニングブラック) ・MESH4Neo(16インチ シルバー)   最新モデルからなかなか実物が見られないモデルも!! ENKEIホイールが一挙に見られる大チャンス☆☆ イベント期間中のご購入特典もございます♪   「ENKEIホイールフェス」は“2024年6月1日(土)~6月14日(金)” 皆様のご来店お待ちしております☆☆  

  • 2024/05/28
    90系VOXYをワーク ランベックLM1 19インチとRSR Ti2000 DOWNでトータルカスタム☆

    新型90系ヴォクシーにワーク 2ピースモデル ランベックLM1 19インチと RSR Ti2000 DOWNでローダウンとドレスアップを 一気にやりきる!! ノア・ヴォクシィのドレスアップも是非ご相談下さい('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回はローダウンからホイールのドレスアップまで 一気に施工という内容でご用命頂きました!! 早速ローダウンからご紹介♪ セレクト頂いたのはダウンサスといえばこちらのメーカー!! 【RSR(アールエスアール)】から設定されている Ti2000 DOWNというアイテムをご用意させて頂きました。 エアロ等も装備されておりますので、過激なローダウンにはせず 普段使いもしやすいダウン量。 (取り付け風景は省略させて頂きます) 取付が終わればタイヤホイールの交換へ移ります。 WORK(ワーク) ランベックLM1 溶接2ピースモデルの19インチをセレクト。 リム深度は50mmオーバーとなります☆ ディスクカラーはカットクリア 上品なカラーリングでVOXYの足元に華やかさを。 フルリバースリムでリム、ディスク共に19インチとなります。 90系は先代の80系に比べ、ホイールのサイズ感も異なります。 そこらへんは是非ご相談下さい。 タイヤはニットー NT555 G2 225/40R19をセレクト。 8.0Jのホイール幅に対して225幅のタイヤは タイヤのシルエットがすっきりします♪ 同時に取り付けするホイールナットは モノリス T1/06 グロリアスブラック モノリス M12 サイズ インナーキャップ(レッド) これを取り付けると・・・ ご覧の仕上がりとなります。 インナーキャップがワンポイントのアクセントとなり 華やかさが増します^^ 全てのパーツを取り付け終われば4輪アライメント調整へ。 フロントのストラットのガタツキが少ない純正ダンパー。 キャンバー角の左右差も無かった為、つま先のトゥ角の補正を行い 施工完了です!! WHEEL:WORK ランベック LM1 TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:19インチ SUSPENSION:RSR Ti2000 DOWN NUT:モノリス T1/06 グロリアスブラック モノリス インナーキャップ(レッド) やり過ぎない出ヅラの仕上がるサイズ感で オーナー様もご納得頂けた仕様になりました☆ (フロント) (リヤ) 新型車両の場合、施工データも少ない為 1つ1つ順を追っていくのがベストなやり方。 何台も施工させて頂いている車両なので、 やり過ぎない仕様であればご覧のように一気に施工する事も可能です♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております♪ 90系ノア・ヴォクシィカスタムもクラフトまでご相談を('◇')ゞ

  • 2024/05/27
    スイフトスポーツの8.0Jカスタム!!ブリッツ車高調とアドバンレーシングTC-4 SEでバチバチツラセッティング。

    知立店得意のスイフトスポーツカスタム!! 今回はスイスポに対して極太ホイールの8.0Jを ブリッツZZ-R(ダブルゼットアール)車高調 ヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SEでバチバチセッティング。 スイスポカスタムもお任せを。 クラフト知立店金子です。 今回は知立店でもご来店の多いスイフトスポーツカスタム。 ノーマル状態から一気にバチバチにセッティングしていきます☆ まずはブリッツ ZZ-R(車高調)でローダウンしていきます。 フロントのストラット取り付けボルト上部には キャンバー調整が出来るように長穴加工が施されており キャンバーをガタツキによる調整が可能となります。 ブリッツをセレクトした理由はもう一つあり それは「ショック外径の細さ」にあります。 8.0Jをセレクトするという事はその分ホイール内側と ショックとのクリアランスがタイトになります。 そしてキャンバーを寝かすという事はその分クリアランスがタイトになる為 リスクを軽減させる為にショック外径が細めなブリッツをセレクトさせて頂きました。 ホイールはヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SE 「SE」はスペシャルエディションの略 オリジナルのTC-4には設定されていないレーシンググロスブラック&ダイヤモンドカット センター部の切削加工が施されたTC-4 SEは 強烈なインパクトも与えてくれます♪ 今回8.0Jを取り入れた理由としてこのコンケイブ!! これは攻めたオーナー様にしか手に入らない 「GTRデザイン」というスタンダードデザインよりも 中心への落とし込みが激しいフェイスになります。 タイヤはディレッツァ DZ102 街乗りメインのスポーティタイヤ。 8.0Jに対して215/40R17をセレクト。 少々引っ張り気味の仕上がりになりフェンダーへの干渉を抑える仕様です。 オーナー様の理想の車高にセッティングし終えれば 4輪のアライメント調整へ。 フロントのキャンバー・トゥの調整を施し完了!! (before) (after) WHEEL:ヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SE TIRE:ダンロップ ディレッツァ DZ102 SIZE:17インチ SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R(車高調) NUT:キックス レーシングナット ノーマル状態から一気にバチバチな仕上がりへ。 一日でここまで様変わりすると 自分のクルマではない感覚になりますよね(笑) 求めていたコンケイブフェイスにするか スタンダードのコンケイブフェイスにするか 非常に悩まれておりましたが、 攻めたオーナー様でなければ手に入らないGTRデザイン。 「攻めた甲斐があった」と嬉しいお言葉も頂けて 理想の愛車になる為にサポートさせて頂いた担当の私も非常に嬉しく思います♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!! またのご相談スタッフ一同お待ちしております♪ スイスポカスタムはクラフト知立店まで('◇')ゞ

店長挨拶

ショールーム一新!ウッディな雰囲気で最新のホイールを分かりやすく展示しています。

クラフト知立店 店長/金子 裕人

国道一号線沿いにあるクラフト知立店は、2019年3月にウッディなショールームへとリニューアル致しました。
さらに、クラフト知立店はレイズ公認のレイズナンバー1ショップ。2021年3月にはレイズホイールコーナーを大幅に拡充し、レイズホイールを豊富にご用意しております。お客様の目線の高さに合わせるように並べておりますので、ホイール細部までデザインをしっかり見ていただけます。
地元の知立市を中心に、周辺の岡崎市、安城市、豊田市等からのご来店も非常に多いです。トヨタ自動車さんのお膝元ですので、トヨタ車に乗られて来られるお客様が多い印象ですが、最近では、トヨタ車以外のスバル、マツダ車に乗られて来られるお客様も多くなっております。

アルファード、ヴェルファイアといったワンボックスカーオーナー様、86、BRZ、WRX、GRヤリスやGRスープラ等のスポーツカーに加え、ジムニー、ジムニーシエラ、ハイラックスやプラド、RAV4やデリカなどオフロード系カスタムのお問い合わせも非常に多くなっております。
当店には、オフロードカスタムに精通したスタッフが常駐しておりますので、シャコタン、リフトアップ系もお任せ下さい。

また、オフロード系カスタムのアイテムも展示しておりますので、実際にご自身の目で見て頂き、比較や検討が出来るかと思います。
当店スタッフは全員「クルマ好き」ですので、お客様のお悩みについて一緒に考えながらご提案をさせて頂くのが最大の強みです。
ホイールのことでお悩みのお客様は、まずはお客様の愛車の横にホイールを置いて雰囲気を確かめて頂く「リアルマッチング」が本当にお勧めです。
是非、当店スタッフに気軽にお声がけ頂ければと思います。

近年は、正規ディーラー等でもローダウン、リフトアップ化に伴うサスペンション交換に対応してくれない事が多く、クルマ好きとしては少し寂しい状況です。クラフトはタイヤ交換、ホイール交換だけではなく、ローダウン、リフトアップ提案やアライメント提案に至るまでの一連のサービスを一貫してご提供出来ます。
皆様の愛車のカスタムのお手伝いが出来たらと思います。

一方、あまりクルマに詳しくない方にとって、カスタムショップにありがちな敷居の高さで店内まで入りにくいという様に感じて頂きたくありません。
当店はお車のホイールナットの締め付け確認や、タイヤの空気圧チェック(窒素充填、補充は有料)は無料で行っております。また、ゆったり寛いで頂けるスペースも用意しております。
タイヤ交換は、1本からでも販売、取付が可能ですので、是非一度「遊びに来る」という感覚で足を運んで頂けたらと思います。