ピット予約 コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「APIO」記事一覧

    • APIO
    • Jimny ジムニー
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2021/08/21
    アイアンブラックってどんな色?ジムニーにワイルドボアSRを装着!

    ジムニーオーナーには気になるブランド 「APIO(アピオ)」取り扱いございます! アーバンオフクラフト鈴鹿店の小林です。 鈴鹿店デモカーと同じジャングルグリーン のJB64ジムニー。納車に先駆けて間に合うように 2ヶ月以上前からタイヤ・ホイールのご商談を いただきました。お電話でのご商談もOKです。 オーダーに際しお振込みにも対応しております ので遠方でもご安心ください。 ホイールはAPIOのワイルドボアSR。 ウチのブログでも何回か登場してますね。 余計なものを一切省いたスチール風の デザインで、クラシカルに仕上げります。 合わせたタイヤはマストな TOYOオープンカントリーRT 185/85R16。 純正比較でこの変貌!ホイールも純正スチール とよく似ているのにどこか雰囲気が まるで違いますよね。 Wheel:APIOワイルドボアSR 16インチ アイアンブラック Tire:TOYOオープンカントリーRT シンプルを極めたホイールだけに ホワイトレターが躍るように生きます。 オプカンRTのコノサイズは未だ納期が 不安定ですのでお問い合わせください。 さてさて気になるカラー名称の 「アイアンブラック」。これどんなの? 気になる方も多いと思いますが、 普通のマットブラックではございません! とにかくクリアの目が粗く、独特で超ザラザラな質感。 何と言うか、ダッジオーブンのような手触り。 伝わるかなぁ(笑) 背面タイヤレスも良きスタイル。 パンク修理キットを車載すればOKです。 軽量化で走りも向上!? APIOはジムニーの背面タイヤを 表向きに背負えるブラケットも人気アイテム。 アーバンオフクラフト鈴鹿店で取り扱いございます。 ありがとうございました!  

    • APIO
    • Jimny ジムニー
    2021/04/01
    ツウ好み、APIO ワイルドボア SR をジムニーに装着。

    APIO(アピオ)のご指名買いが目立ちます。 装着してみれば成程、ツウ好みのカスタム。 クラシカル仕立てにはこれとない雰囲気を 出してくれますよ~。鈴鹿店の小林です。 JB64ジムニーがピットイン。 タイヤ、ホイール共に品薄が続く ジムニー関係・・・ パーツ確保はお早めにドウゾ。 今回は純正タイヤをそのまま組み換えて装着です。 まずは純正の味を知ってから次へ。 これもカスタムの面白味であります。 装着させていただいたのは ■APIO ワイルドボア SR 純正スチールの上位互換とも言える 鉄チン風アルミホイールです。 こりゃ雰囲気変わるわ・・・ 後に触れる質感といい、独特の クラシカル感溢れる一本。 Wheel:APIO ワイルドボア SR 16インチ アイアンブラック Tire:純正タイヤ 175/80R16 雰囲気に一役買うアイアンブラックの質感。 この手触りがなんとも(笑) かなり目の粗い仕上げですので 表面がめっちゃザラザラしてるんですよ~。 この感触はなかなか他のホイールでは無いです。 「あれ?そんなオシャレなスチールあったっけ?」 って感じで、良い意味でアルミホイールさを払拭。 何ともツウ好み。 APIOパーツ取り扱いございます。 ご相談ください。 ありがとうございました。  

    • APIO
    • タイヤ ジオランダー
    • Jimny ジムニー
    2021/03/12
    APIO取り扱いございます!おしゃれなジムニーの拘りカスタムメニューを紹介!

    今回は、ジムニーのカスタムが盛りだくさん! 川久保です。 本日のメニューはこちら! 1,タイヤホイール交換 2,マフラー交換 3,背面ブラケット交換 それぞれ、順番にご紹介です ご入庫時から、どのように変化していくかお楽しみください。 装着するタイヤホイールは、 APIO ワイルドボア SR タイヤは人気のオプカンを避け、 ジオランダーMTG003でゴツめに仕上げます。 マフラーもAPIOブランドで統一! TOTUGEKI(突撃)のステッカーが同封された APIO 静香御前マフラー。 名前にセンスがありますね~。 マフラー、車体共に、養生を施し、 ベテランスタッフにより、スムーズに作業が進みます 純正からリアピースのみの交換になるので、 マフラー交換だけでしたら、小一時間ほどで完了です。 お気軽にお問い合わせください。 目の届きにくい部分も綺麗が、クラフト鈴鹿店のポリシー!! 認証プレート周り等も、養生をはがした後 クロスで綺麗にふきます。 マフラーの音量は名前の通り静かめ。 ジムニーやシエラはマフラー交換だけで 結構な音量になったります。 ウチのデモカーもかなり大きめなサウンド(汗 住宅街で大きな音はちょっと・・・という 方にはピッタリだと思いますよ。 交換後は純正プラスアルファでありながら 低音が響いて回せば良い感じです。 出口はアピオマフラーの特徴でもある二重管構造を採用。 外筒が高温になならいので安心ですね。 最後に、背面ブラケット交換なります。 純正の背面タイヤホイールとブラケットを 外すと隠れていた車体にご対面。 こういう機会にしかできないないので、 ここもクロスで綺麗にします。 取り付けるブラケットは、こちらもAPIOです。 取付前に組立ます。 JB64のスペアブラケットは基本は純正 ホイールに対応となりますので、そのまま 装着するとホイールが裏を向いてしまいます (アウターがボディ側へくる)。 せっかくスペアも社外ホイールに変えるなら 表を向かせて主張したいじゃないですか。 これを可能とするのです。 ここで疑問、出ますよね? 「車検は大丈夫なの?」というところ。 APIOのスペアブラケットはブラケット本体を ダイヤルナットを利用した「簡易的な取り付け方法」 にすることで継続車検に対応する、というメーカー様 からのご説明。なるほどですね。 https://www.apio.jp/parts/3040-60.html ↑メーカーホームページ さて、背面タイヤで隠れる前に綺麗にして、 また会える日まで(笑) 黒い車体に、黒い背面ブラケット 無骨だけど、逆にそれがカッコいい。 背面つけなくても見ていられます。。。 タイヤ幅も大きくなっておりますので 慎重に取付けです。 車体、ワイパーとの干渉も問題ありませんでした。 タイヤサイズや銘柄によってはココがかなり際どく なる場合がございますので、事前にご相談を。 ではジムニーの後ろ姿が装着前後でどのように変わったのか? ご覧ください。 【装着前】 【装着後】 背面タイヤは、GEOLANDAR M/Tが頂点にくるように、 お客様とご相談の上、対応させて頂きました。 背面タイヤも、社外セットに変えるなら大事なポイントですよね。 アーバンオフクラフトは細かいところにも拘りますよ! 全体をトーンを落としたブラック系で統一。 隙が一切ないジムニーです。 タイヤ外径も純正より大きく、マッシブに! 真横から見ても背面タイヤのゴツゴツが いいアクセントになっています。 個人的に一番好きな写真で締め括り。 3つのカスタムメニューをしっかり押さえた からこその撮影したくなるリアビュー!!最高です。 この度はアーバンオフクラフトをご利用頂き、 ありがとうございました 皆様からのご相談もお待ちしております  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店