ピット予約 コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「タイヤ ダンロップグラントレック」記事一覧

    • タイヤ ダンロップグラントレック
    • ホイール RAYS(デイトナ)
    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    2021/09/19
    シエラを速くするなら足元から!鍛造A-LAP-JとグラントレックAT5で無敵!?

    ドレスアップしたJB74シエラ、JB64ジムニーって 「あれ、何か・・・遅い?」って感じたこと ありませんか?本日は走りの機能性を考慮した スポーティなアプローチのシエラをご紹介。 鈴鹿店の小林です。 連日商談、ピットを賑わせるジムニー&シエラ。 お話が無い日は無いってくらいです。 人気のオープンカントリーやグッドリッチの 納期問題はなかなか解消されません(汗 今回取り付けさせていただくのは ジムニーオーナー憧れの鍛造ホイール、 "RAYS A-LAP J"(エーラップジェイ)。 鍛造なのでとにかく軽い!軽すぎるくらい(笑) しかーし、タイヤで人気のグッドリッチや オープンカントリーRTは重量があり、 鍛造ホイールと合わせるとソレが相殺されて しまうんですよ。 「重量アップを避ける」という点ではOKなんですが 「軽量化」という点では鍛造ホイールを生かすことが できません。 そこで今回はダンロップグラントレックAT5を 組み合わせてみました。BFGやRTほどトレッドパターンは ハードではなく、ATタイヤという観点からぬかるみ等の アウトドア走行も万能。そして何より、通常ラジアルと タイヤ重量がほとんど変わらないことから、走行性を スポイルせず、むしろ機動性アップが望める16インチ オフロードカスタムなんです! Wheel:RAYS A-LAP-J 16in ブラック/リムDC Tire:ダンロップ グラントレックAT5 215/70R16 いつもの感じで持ってみると 「うわ、軽っ!」って思わず叫んだほど(笑) 足元の重量増に関して、シエラはまだ許容範囲 かなと感じますが、ジムニーの場合は人によって (僕も)致命的に感じることがあります。 "そういう車ではない"とは分かっていつつも 普段乗りでは結構気になる加速のもたつき。 カスタムの原点、走行性能を重視した 理に適うドレスアップですね。 トレッドパターンからくる迫力こそRTやBFGには 及ばないかもしれませんが、個人的には 負けず劣らずマッシブな雰囲気が出ると思うんです。 それでいて走行性、静粛性、乗り心地は抜群。 拘りドレスアップの紹介でした。 ありがとうございました。  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店