装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「タイヤ YOKOHAMA ジオランダー」記事一覧

    • デリカD5
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    • ホワイトレター
    2024/02/25
    タイヤ交換はカスタムチャンス!デリカD:5にジオランダーX-AT G016を装着!

    消耗品である「タイヤ」 どこかのタイミングで必ず交換をしないといけない運命にありますが、 せっかく交換するのなら…ちょっとイメチェンしてみませんか!? 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 本日ご紹介させていただきますのは「デリカD:5」 ホイールもカスタムされ仕上がっていますが… タイヤがツルッツル! いつスリップしてもおかしくない状態です(@~@) デリカD:5向け16インチサイズも一時期に比べ種類も増えてきましたので、 サイズ含め銘柄をアレコレと選定するのもアリ。せっかくのタイヤ交換タイミングですから(笑) 数ある中から選ばれたのが… " ヨコハマ ジオランダー X-AT G016 " ブロックタイヤのロングセラー「ジオランダー」シリーズ。 その中でも通常のA/TよりExtreme(過激)なモデルとしてラインナップされている「X-AT G016」 サイドブロックのデザインがとてもA/Tタイヤとは思えませんね(^^) それでいて、トレッド面は優しめなアグレッシブトレッドパターンを採用。 もちろん、横溝にもしっかりと切り込みがあり、オフロードでもトラクション性を向上させています。 X-ATは裏表でサイドブロックのデザインが違うため、ご注文の際にぜひリクエストください! 今回はホワイトレター側を組み込みさせていただきます! 車体に取り付けて、完成です! TIRE: ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016 SIZE:235/70R16 アウトラインホワイトレターが黒で統一されたデリカに映えますね~(^v^*) 大型サイドブロックもオフ感UPでGOOD STYLE! バリッと新品タイヤ! 今回タイヤサイズを225/70R16→235/70R16へUP! サイズアップ+銘柄変更で新しいストーリーの始まりです。 これにてドライ・ウェット路での安定性も確保されますので、安全、安心なドライブもOK! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 次回のタイヤ交換時はM/Tタイヤに挑戦しちゃいますか!?(笑) 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • ジムニー/シエラ
    • アーバンオフ系
    • クリムソン
    • ジオランダー
    2024/01/20
    クラシック&マッシヴ!JB64ジムニーをディーン コロラドとジオランダーM/T G003でカスタム!

    オフロード系、レトロ系、ミリタリー系etc… オーナー様によって様々なカスタムに振れる「スズキ JB64ジムニー」 そんな十人十色のリクエストにお答えするのが私たちの役割です! 皆様こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! ボンネットミラーでプチカスタムされたJB64ジムニー。 次なるカスタムの一歩として選ばれたのは… "クリムソン ディーン コロラド" "ヨコハマ ジオランダー M/T G003" レトロ系ブランドのディーンシリーズ内でもオフロード寄りのコロラド。 ブラックのビッグピアスボルトデザインが無骨。 そこにM/Tタイヤを組み合わせれば、無敵感も放たれるワケです。 ←純正    ジオランダーMT→ タイヤサイズは185/85R16でサイズUP! ノーマル車高~チョイアゲなジムニーにベストなサイズ感と言えますネ(^v^*) ジムニーのカスタムホイールはそのほとんどがセンターキャップレスのデザイン。 しかしながらコロラドでは、カバードタイプのセンターキャップもポイント! もちろん、カバーを付けずに荒々しく乗るのもアリです(‾v‾ ) 皆様はどちらのスタイルがお好みでしょうか?今回は"オン"仕様でいきますよ~。 それでは完成したジムニーのお披露目です! Wheel: クリムソン DEAN COLORADO-ディーン コロラド- Color: スティールグレー Tire:  ヨコハマ ジオランダーM/T G003 Size: 185/85R16 ジムニーのポテンシャルを活かしたマッシヴな仕上がりになりました! 車体のブラックとセンターキャップのブラックが上手く馴染んでいますね。 【side: before】 【side: after】 クラシックスタイルでありながらジオランダーM/T G003のゴツさで オフロード感も出ているかっこいいジムニーが完成! M/Tタイヤ特有の走行時のクセは、このかっこよさを前にするとおつりが来ますね(^v^*) この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 お次はリフトアップ!? マフラー交換!? ぜひぜひご相談お持ちしております!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2024/01/08
    【ご即決】コンケイブ強めなホイール!150プラド にAir/G Rocks ゴーストエディション!

    150プラドのカスタムと言えば…「アーバンオフクラフト鈴鹿店」でしょうか? リフトアップ・タイヤ&ホイール…etcプラドに関するカスタムご相談も当店にお任せください(*^^)v 本日の更新では、150プラドにMASSIVEなセットを【ご即決】頂きましたのでご紹介いたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 フルノーマル状態の150プラド マットブラックエディションが本日の主役。 専用18インチをはじめ、各部がブラックアウトされている限定仕様車。 ノーマル状態でも通常仕様車と差別化が図られていますが「ノーマルでは…」と笑うお客様。 確かに限定車とてジブンイロに染めてこそ。ですもんね?? と言っても…星の数ほどある150プラド向けのアイテム。。。 希望するデザイン、カラー…etc総合的に判断して「コレダッ!」と一つに絞るのってとても難しいですよね? 担当スタッフがご希望条件から何種類かピックアップしご提案させて頂きますので、 「ん~どれにしよっかな??」と漠然とした状態からのご商談もOKですよ~(*^^)v そんな中選ばれたのがAir/G。老舗ヨンクメーカー4x4エンジニアリングサービス様の新興ブランド。 ・レンコンホールデザインを採用するAir/G Massive-エアージー マッシヴ- ・多交点メッシュデザインを採用するAir/G Rocks-エアージー ロックス- ・先進的なダブルフェイスデザインを採用するAir/G VULCAN-エアージー ヴァルカン- など3アイテムが主軸。デザイン性もそれぞれ異なるために選ぶのが難しいですが… 「コンケイブ強めなホイールが欲しい!」となればAir/G Rocksが有力候補でしょうか? リム外周部とディスク接続部に凹凸を設けているので、別体パーツで構成されているかのように見える技巧も必見。 と言ってもコチラ…通常モデルのRocksではなく… ■Air/G Rocks ゴーストエディション サイズ限定展開されている専用カラーを纏った一品。 特徴的なブラッククリアカラーは、光の当たり方により濃淡が変化。 ディスクコンケイブの角度によって生じる影でも見え方が変わるだけにホイールの多面性を 楽しみたい方向けでもありますね(*^^)v 店頭在庫がございましたので【即日取付】のご用命を頂きました!欲しいものがすぐ手に入るっていいですよね?(笑) さて…ゴーストエディションでは、センターオーナメントカラーも差別化されています。 左:マットガンメタリック 右:マットアーミーグリーン の2カラーが同梱されますので、好みや仕様に応じた選択で足元を彩ることも可能です(*^^)v 今回は"マットアーミーグリーン"を選択。オフな雰囲気もありつつ発色の良いオーナメントだけにGOODです! ホイールも重要ですが、ソレを支えるタイヤも重要。タイヤのアイテム数も豊富なだけに悩ましいですが… ■ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 を組み合わせ。「A/Tタイヤが欲しい。でもゴツさも捨てずにブラックレターで」そんなコアなファンを魅了。 当店でのA/Tタイヤ人気ランクでも上位に食い込みます。その秘訣の一つが… "デュアルサイドブロックデザイン"を採用している点。 トレッドデザインが伸張した形で凹凸量の大きいブロックがサイド上部まで展開しているのでMASSIVE感強め。 上記写真の大型ブロックデザインと… ラグタイプデザイン。と両サイド部で異なるデザインを採用しているので、 好みに応じたデザインを表側に組込むことが可能です(*^^)v ご商談時にもお伺いさせて頂きますので「こーしたい」を是非お伝えくださいね。 それでは全貌公開です! WHEEL:Air/G Rocks-エアージー ロックス- COLOR:ゴーストエディション(オーナメント:マットアーミーグリーン) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ホイール新調を機にタイヤサイズをMASSIVE化。 純正18インチからのインチダウン仕様ではありますが、インチダウン感皆無な仕上がりに。 日差し強めな時間帯の撮影でしたが、 上述させて頂いたゴーストエディション特有のカラーが良い塩梅に映えています(*^^)v スモーキー。そんな例えがしっくり。と個人的に思います。 グロス、マット…ブラックカラーで足元を引き締めるのも一つですが、 クリア感あるブラックもまたイイ味を出しますよね(*^^)v 即日取付でMASSIVEに仕上がった150プラド。 これにて完結。のように見えますが…実は「リフトアップキット」のご予約を頂いております(笑) 装着時は、当ブログにてご紹介させて頂きますので、お楽しみに。です。 150プラドの1stカスタムは"タイヤ&ホイール"でした。 この度のご用命誠にありがとうございました!お気に入りな一本が見つかり最高ですね! また、次回もよろしくお願いいたします。 さて、ご入庫時に装着されていた150プラド マットブラックエディション 純正18インチは、 査定後、高価下取りをさせて頂きました! お得にカスタマイズ。大事なワードです(*^^)v 2024年1月29日(月)までの期間中、クラフトではアルミホイールセットの買取り&下取りキャンペーンを実施中です! ご自宅に眠っているセットや仕様変更に伴う入替…etcご不要になったセットはございませんか? 無料査定も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2023/12/23
    4x4ES 最新作 Air/G ヴァルカン をプラドに履く。ジオランダー X-AT G016でMASSIVEに!

    老舗ヨンクメーカー"4x4エンジニアリングサービス"様の新興ブランドAir/G。 シリーズ3作目のAir/G VALCAN-エアージー ヴァルカン-が今年リリース。 前作と異なる力強いデザイン性が魅力的。発売以降、多くのヨンクオーナー様よりお問い合わせを頂いております(*^^)v 本日の更新では、Air/G最新作お取り付けの様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 最新作を取り付けるのは"150系 ランドクルーザー プラド"。 ご入庫時はフルノーマルな状態。これからカスタムをSTARTさせる上で方向性も自由自在。 一番ワクワクする瞬間かもしれません(笑) 既設タイヤの摩耗が進んでいる場合、 ・純正ホイールにNEWタイヤを装着する。 ・この機会にタイヤ&ホイールを新調する。 の2つが手法として挙げられます。 今回は、後者の「この機会にタイヤ&ホイールを新調する。」でプラドを仕立てていきますよ~(*^^)v 装着するのは… ■4x4ES Air/G ヴァルカン 17インチ ダブルフェイスを採用したディスクデザインとリム外周部のビッグピアスを採用した一品。 サイズ別に設定されているコンケイブフェイスも相まって力強さと無骨さも手にすることが出来ますネ。 インチは純正同インチの17インチ。 なのですが…タイヤ銘柄・サイズに拘り"ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016"をセット。 G016は最近の売れ筋タイヤでもあるのですが、人気の秘訣としては… "デュアルサイドブロックデザイン"を採用している点が挙げられます。 A/Tタイヤでありながら凹凸の大きなブロックをサイド部にも配置。 上記写真の大型ブロックデザインと… こちらのラグタイプデザインに二分されており、好みに応じた選択が可能となっています。 ご商談時や組込み作業前に好みのスタイルを担当スタッフにお申し付けくださいネ(*^^)v 今回は"大型ブロックデザイン"を表に組込んでいきます。 作業中の一コマ 右:150プラド 純正 17インチ 左:Air/G ヴァルカン 17インチ H/T系タイヤがセットされている純正と比較すると同インチでも迫力の差は歴然。 迫力あるスタイルアップに期待が持てます。 それでは全貌公開です。 WHEEL:4x4ES Air/G ヴァルカン 17インチ COLOR:マットブロンズ TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 これまでのAir/Gブランドで採用されていたカラーは、マットブラックやブラッシュド系でしたが、 3作目のヴァルカンではカラーも一新。 マットブロンズ・マットガンメタリックの2色がラインナップ。 オフ感全開なマットブロンズを装着したことでインパクトUPもバッチリ(*^^)v M/T系タイヤを組み合わせる方向。A/T系タイヤを組み合わせる方向。純正タイヤ流用な方向。 どの方向性もハマるだけに今後の人気爆発も予想されます( *´艸`) 150プラド・GUN125ハイラックスは勿論、デリカD:5やRAV4向けなラインナップもございますので、 是非お問い合わせくださいネ(*^^)v 仕上がった愛車でオフシーンに繰り出すのもアリですし、 街中を流すアーバンオフなスタイリングもOK。 スタイルアップにタイヤ&ホイール交換はマスト。 タイヤ摩耗を機にNEWセットへのコンバートもお任せください。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお申し付けください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • 軽自動車
    • HONDA
    • アーバンオフ系
    • ジオランダー
    2023/12/10
    N-VAN に14インチのオフ系セットを履く。MLJ エクストリームJ XJ04 x ジオランダー X-AT G016!

    K-CAR向けLT規格タイヤのラインナップが増えてきたことに伴い、 インチアップ時のホイール選択肢も広がってきたKバンジャンル。 オフ系に照準を合わせたカスタムへの振り幅も楽しめるようになってきました(*^^)v 本日の更新では"ホンダ N-VAN"カスタムの様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ご入庫時点でリフトアップ+12インチ社外タイヤ&ホイールで仕上げられていたN-VAN。 更なるステップアップのため、14インチへの仕様変更ご用命を頂きました! オン仕様に振ったセット装着もOKなワケですが、当店でのN-VANカスタムといえば…やはりオフな仕様。 上述のLT規格タイヤの中でもオフなアイテムもございますので、 ソレを用いN-VANをアーバンでオフな仕立てにしていきます(*^^)v 取付けるNEWアイテムがコチラ… ■MLJ エクストリームJ XJ04 14インチ K-CAR向けホイールラインナップも豊富なMLJホイール。 数あるアイテムの中から多交点メッシュデザインを採用するXJ04をチョイス。 14インチから20インチまでの幅広いサイズ構成も魅力的でデリカD:5やプラド向けサイズもございます(*^^)v さて、今回取付けるXJ04のカラー名は"サテンブラック"。 完全なマットと言うよりは、サラッとした半艶ブラックな仕立てです。 リム外周部のビッグピアスがビードロック感を演出しつつカラーにメリハリを生みますので、 漆黒な足元でありながらインパクト感も楽しめるのが特徴的なカラーですネ(*^^)v それでは全貌公開です! WHEEL:MLJ エクストリームJ XJ04 14インチ COLOR:サテンブラック TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016 【side view】 既設装着されていた12インチ+オフ系セットもインパクトがありましたが、 14インチ+オフ系セットへ変更することで、更なるインパクトUPに成功(*^^)v リフトアップスプリングも装着されていましたので、サイドビューも楽しめるアゲ軽N-VANとなっています。 さて、今回組み合わせた"ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016"では一部K-CAR向けサイズも設定。 LT規格設定がされているサイズもありますので、N-VANを始めとするKバンでのオフ系カスタムを 行いたい方の強い味方でもありますネ。 それでいて、アグレッシブなトレッドパターンやサイドウォールを採用しているので、 視覚的な楽しさも同時に手に入れることが出来る点もGOOD! アゲ系N-VANカスタムご相談も当店にお任せください。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • WEDS
    • ジオランダー
    • ホワイトレター
    2023/12/03
    タイヤ交換の機会を逃さない!?デリカD:5 にキーラータクティクス 16in x 235/70R16!

    クルマに乗り続けていくと必然的に直面するのが「タイヤ交換」。 安全・安心なドライブを行う上で、タイヤ状態が万全であることが重要。 擦り減ったタイヤを新品タイヤへ交換する手も勿論なのですが、 この機会にホイールセット交換に踏み切るのも手ですヨ! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ※ご入庫時の一コマ 社外ホイールセットが装着され完成形な佇まいのデリカD:5。 なのですが…既設装着されていたタイヤを「チラッ」と見てみると… !!!かなり使い切ってもらっていますネ(^^; 擦り減ったタイヤは、排水性能低下や乾燥路でのグリップ低下も招く故に危険がいっぱい。 上述のようにタイヤ単品交換も視野に入れ、お話をさせて頂いていましたが、 「せっかくなら…」とNEWタイヤ&ホイールセットのご用命を頂きました(*^^)v ■キーラータクティクス 16インチ 前仕様が5スポークホイールでしたので、その流れを汲むべくNEW仕様も5スポークで。 とチョイスされたのが、WEDSアドベンチャーシリーズのキーラータクティクス。 従来、カタログ掲載されているカラーは、ハイパーシルバーとグロスブラックなのですが、 「なるだけ他人と被りにくく」を狙うなら…と 「クラフト限定」カラーのマットブラックをチョイス! 限定。ここでしか買えない。パワーワードですよね?(笑) マットブラック。と言ってもザラザラな完全マットではなく、 半艶仕立てですので今後のお手入れ面もOK。漆黒な足元づくりにだってOKなのです(*^^)v そして、仕様変更を機にタイヤもサイズによりホワイトレターを採用する ■ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015 をチョイス。オン/オフのシチュエーションで性能を発揮するSUV向けオールテレーンタイヤ。 M+S性能に加え、スノーフレークマークも搭載されているので、ある一定の冬道もOKな一品。 ※スタッドレスタイヤではありませんので、状況下によってはスタッドレスタイヤの装着をお願いします。 それでは全貌公開です! WHEEL:キーラータクティクス 16インチ COLOR:マットブラック(クラフト限定カラー) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015 SIZE:235/70R16 サイズによりPCパターンとLTパターンを採用するG015。 今回のタイヤ交換におけるご要望の一つに「静粛性」も挙げられていました。 LTパターンに比べ小ピッチを採用するPCパターンですので、路面を蹴るゴツゴツ感もマイルドにしてくれます。 それでいて、4本のストレートグルーブにより高い排水性と耐ハイドロ性を確保。 オン走行がメインの場合にも安心出来る設計とカッコよさが人気の秘訣です(*^^)v ご入庫時は17インチを装着されていましたが、この機会に16インチへ。かつタイヤサイズもMASSIVEに。 全ての欲しい。を詰め込んだNEW仕様でデリカD:5の仕様変更完了です。 また、キーラータクティクスの特徴的なシルエットの一つが、コンケイブフェイスの採用。 デリカD:5やエクストレイル向け16インチサイズもセンター部にかけての落ち込み具合がナイス。 ナナメからのショットも迫力ありますので、漆黒の足下づくりと立体感の2つを手に入れることが出来ますヨ! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお申し付けください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    2023/11/13
    150プラドをカンサス & デルタフォースオーバル & ジオランダーでトータル仕上げ!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日の更新は「150プラドのトータルカスタム!」の様子をお届けいたします(*^^)v 大人気車種だけに"他人とは違う"仕立てを楽しむことで、愛着もより一層増すワケです。 マットブラックエディションなどの限定車もあり差別化が図られているプラドですが、 上述の"他人とは違う"を図る上でカスタムは必要不可欠。 ・リフトアップ ・タイヤ&ホイール交換 …etc色々とカスタム手法があり、楽しめる要素モリモリ。 今回のカスタムでは上記2点を取組みます(*^^)v カスタムの1st Stageがリフトアップ。色々なアイテムがある中選んで頂いたのは… ■4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) 老舗ヨンクメーカー4x4エンジニアリングサービス様から販売されている150プラド用リフトアップキット。 オプションパーツの設定によりキット品番が差別化されており「欲しい」に応じた選択が可能。 今回取り付けるのは、リフトアップキット+ラテラルロッド+スタビダウンブロックが同梱されたキット。 同梱パーツも多いのですが、リフトアップにおける補正パーツも追加します。 ・プロスタッフZEALデフダウンブロック ・プロスタッフ リアスタビ延長リンク ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト この3点も同時に取り付けます。 後付けもOKなのですが、せっかくの機会。キッチリと補正をかけますよ~(*^^)v 上記アイテム取付前に純正車高を確認。 施工前後での車高変化を知る上で必要ですので、 データを収集していき作業開始です。 カンサスキットのリフトアップ量は… フロント:+10mm~+80mm リア:+40mm フロント部に車高調整機構が搭載されているので、プラド特有の前下がり解消にもOK。 減衰力調整機構がフロント40段・リア14段(ハーモフレック機構)搭載されているので、 好みに応じた乗り味調整も可能。と機能面もハイスペックなリフトアップキットです(*^^)v 71151-33キットでは、赤丸部分のスタビダウンブロックが同梱されています。 スタビライザーブッシュの取付位置を10mm下げることで、スタビリティを最適に確保。(*^^*) リフトアップ時に変化するスタビ位置補正に役立ちますので、同梱されているのは嬉しいポイントですネ! 写真には写っていませんが、デフダウンブロックも同時装着。 ドライブシャフト角度補正も併せて行いますので、その点も抜かりなく(*^^*) リアセクションでは、調整式ラテラルロッドが同梱。 リフトアップ時にズレてしまうホーシング位置を適正に補正。 左右ズレを均整化する意味でも重要パーツですので、リフトアップ時の同時装着がオススメですネ! さて、1st Stageが完了したら… 2nd Stageのタイヤ&ホイール部門へ。 ■デルタフォースオーバル 登場以降、人気を維持し続ける三角形レンコンホール+コンケイブフェイスが特徴的な一品。 プラド・ハイラックス・デリカD:5・ジムニー/ジムニーシエラ…etc対応車種も多く、 カラーバリエーションも ・マットブラック ・マットスモークポリッシュ ・ブラックマシニング の3色から選択が可能なため、仕様や好みに応じた選択可能な点も人気の秘訣ですネ! 今回選択したカラーは"マットブラック" ディスク、リムエンド部まで艶消し仕立て。漆黒の足下づくりにOK。 プラド・ハイラックス向けでは、最大コンケイブフェイスが設定されているので、 ホイールカラーと相まって存在感バツグンとなります。 また、その色味をより生かすのであれば、センターオーナメントカラーにも拘ってみませんか? ・ベージュ ・シルバー ・グリーン ・オレンジ が同梱されますので、好みに応じた選択が可能です。 今回は、グリーンを選択。アーミーな雰囲気も感じられますヨ(*^^)v 1st Stage・2nd Stageの取付が完了したらアライメント作業前にリア側の出面を再確認。 先程、装着させて頂いた調整式ラテラルロッドを用いて調整していきます。 全ての工程が完了したらアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ(マットブラック) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003 SUS:4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) OPTION: ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・プロスタッフ リアスタビ延長リンク ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト スタイルアップにタイヤも要。 アジアクロスカントリーラリーや北米デザートレース…etc レースノウハウを反映した"ジオランダーM/T G003"をセット。 レーシングイズムをMY CARに。これまた刺激的(笑) 【side  view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正車高特有の前下がり感をカンサスで解消。 前下がり車高補正に関するお問い合わせも多いだけにデータも豊富です。 「こーしたい。」を是非お伝え下さいネ(*^^)v タイヤサイズもUP方向で仕上げさせて頂いているので、オフ感マシマシなプラドへ。 ノーマルから大幅な変貌を遂げた150プラド。 1st Stage・2nd Stageとステップを踏みましたので、 次回は3rd Stage??カスタムパーツも豊富な車両ですので、色々と楽しめそうですネ。 その際のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • ジムニー/シエラ
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    2023/11/11
    JB74 ジムニーシエラのタイヤ交換。ジオランダーG003へ!

    オフロードカスタムと言えば"ブロックタイヤ" ひとえにブロックタイヤと言っても「MT or AT」、「ホワイトレター or ブラックレター」etc... 選択肢は星の数ほど出てきます(@~@) そんな中からオーナー様にぴったりのタイヤをご紹介するのが私たちプロの腕の見せ所です! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回ご相談いただいたのは"JB74ジムニーシエラ"のオーナー様 「あれ?もうブロックタイヤを装着してる?」と疑問に思われるかと思います。 そうなんです、すでにBFグッドリッチ オールテレーンKO2を装着済みなのですが... 「もっと山道を走っていけるようなゴツさが欲しい!」とご相談をいただいたのです! グッドリッチのオールテレーンは他のATタイヤに比べるとサイドデザインがなかなかにゴツい仕上がり これを超えるブロックタイヤとなると・・・ "ヨコハマ ジオランダーMT G003" こちらをチョイスさせていただきました! サイドデザインもゴツく、なによりブロック部分がかなり大きい!!! 横から見ただけでもブロック一つ一つの起伏が見えます。 この大型ブロックパターンでぬかるんだ泥や砕けた岩などを後ろへ弾きつつ ブロックの天面に入っているサイプで路面へとしっかりトラクションを発揮します。 ←BFグッドリッチ T/A KO2   ジオランダーM/T G003→ 比較してみるとブロック1つ1つの密度や形状が全然違いますね~! それでは、そんなマッドトレーン仕様にカスタマイズされたジムニーシエラをご覧ください! Tire: ヨコハマ ジオランダーMT G003 一気にオフ感がマシマシになりました(^^) 元々装着されていたデイトナのF6boostがここぞとばかりに輝いているように見えますね☆彡 サイドからの迫力も抜群です! BFグッドリッチもなかなかでしたが、 やはりマッドテレーン特有のブロックパターンのゴツさは唯一無二ですv(^^) この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 これなら多少の悪路でもへっちゃらですね! 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • アーバンオフ系
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    • ホワイトレター
    2023/11/09
    JB74ジムニーシエラ にジオランダーA/T G015 215/75R15 装着!サイズアップで魅せよう!

    車両専用設計が施されている純正ホイール。 「純正ホイールのデザインが好きだけれど自分の色も出したい。」 そんな時は"タイヤ選び"で個性を出すのも一つかもしれませんヨ。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"スズキ ジムニーシエラ(JB74)" 上述のように純正ホイールをベースにタイヤで魅せるカスタムご用命でピットインです。 シエラの標準タイヤサイズは195/80R15。サイズキープで銘柄を変更するのもアリなのですが、 折角のタイヤ交換。この機会を有効に?活用したいですよね。例えば、タイヤの銘柄変更+サイズアップとか(笑) あとホワイトレター化とか?ですかね。そんな要望を満たしたのがコチラのアイテム… ■ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015 街乗りからちょっとしたオフ走行までオールラウンドな走りを求めるユーザー様に人気な一品。 また、サイズ構成も豊富なので上述のサイズアップを狙う際にもピタリとハマるのです。 今回、純正195/80R15からサイズアップを施し215/75R15を取り付けていきます。 サイズにより、アウトラインホワイトレターを採用しているので、ホワイトレター化を望む場合にもOKです(*^^)v 加えて、トレッドパターンがPCパターンとLTパターンに二分されているのも特徴の一つ。 また、マッド&スノー(M+S)性能に加え、 スノーフレークマーク付きのため冬タイヤ規制もOKと正にオールラウンダー(笑) ただし、スタッドレスタイヤではありませんので、 過酷な積雪や凍結があるエリアではスタッドレスタイヤの装着をお願いしますネ(*^^)v さて、早速ですがNEWタイヤが組み完了。 ホワイトレター部に保護剤が塗布されていますので、装着前に洗い流しの儀式を(笑) 保護剤のブルーからスーッとホワイトレターが出てくる姿は、いつ見てもワクワク。 【作業途中の一コマ】 ・フロント:ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015(215/75R15) ・リア:既設タイヤ(195/80R15) 同じ15インチではありますが、サイズアップ効果とホワイトレターが加わったことで 足元にインパクトが増しましたネ!それでは全貌公開です。 WHEEL:JB74ジムニーシエラ純正15インチ TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015 SIZE:215/75R15 バリッと新品タイヤで準備OK! 純正比でタイヤサイズUP方向の今仕様。 ハンドル旋回時の干渉等もなくNEW STYLE確立です(*^^)v また、有事の際使用するスペアタイヤも新調。 非使用時は後方からのアピールにも繋がりますので、 この点も抜かりなくです(笑) 純正ホイールを生かしたスタイルアップ。加えてサイズ変更。 このようなカスタムご相談も当店にお任せください。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    2023/10/14
    タイヤ交換で快適に!150プラドにヨコハマ ジオランダーX-AT G016を装着!

    「最近なんだかタイヤがうるさいなぁ・・・」「ゴツゴツして乗り心地が悪いな・・・」 それタイヤの交換時期かもしれません!!! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回ご依頼いただきましたのはトヨタ ランドクルーザープラドのタイヤ交換です。 早速ピットインしてタイヤの状態を見ていきましょう。 ご入庫時に装着されていたのは、BFグッドリッチT/A KO2。 摩耗が進み、ひび割れ等も散見されます(^^; 安全な走行を行う上でもタイヤ状態は重要ですので、定期的な点検及び交換が必須。 交換させていただくタイヤは "ヨコハマ ジオランダー X-AT G016" A/Tタイヤの中でも一つ上の"more Xtream"なA/Tタイヤですv(^^) この躍動感溢れるサイドブロックをご覧ください! 本当にA/Tタイヤなの!?と思うくらいのデザインですよね! トレッド面のブロックもビシッ!っと反り立っています。 これならオンロードでもオフロードでも楽しめそうですね(^^) Tire: ヨコハマ ジオランダー X-AT G016 やはりリフトアップしたプラドには迫力があるタイヤが似合いますね! オフ系タイヤの種類も増えつつあり、交換時の選択肢が増えてきているのも嬉しいポイントの一つです。 この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 快適になったプラドをお楽しみください! またのご来店、お待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • その他 パーツ/GTパーツ
    • ジオランダー
    2023/10/08
    【125ハイラックスカスタム】アメリカンスタイルKMCに275/70R17を履いてみた!-1-

    やるならとことん一気に!? オフカスタムパーツをまとめて一気に装着して ゴリゴリなマッシブなスタイルへ! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 個人的に一番好きなボディカラーのオキサイドブロンズメタリックを纏ったGUN125ハイラックスがご入庫! ハイラックスカスタムとなるとタイヤホイールセット+リフトアップが人気メニューですが、 今回は上記にプラスしてスキッドプレートとバグガードも同時に装着しちゃいます^^ ・KMC KM718 サミット サテンブラック/グレーティント アメリカンホイールの中でもオフロードに特化したブランドとして名を馳せる「KMC Wheels」 その中でもKM718サミットは太いスポークが特徴的でデザインの面で強烈なインパクト放っています。 これぞまさにアメリカンホイールってやつ(笑) そんなホイールであればやはり合わせるのはM/Tタイヤですよね!?   ・YOKOHAMA GEOLANDER M/T G003 275/70R17 ジオランダーのフラッグシップモデルの位置づけとなるこのタイヤ。 過酷なオフロード走行もバッチリで、更には見た目もスタイリッシュに! この点も抜かりなく拘りを見せつけます。 ・JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA Ver.A  今回装着するタイヤサイズは275/70R17。 始めて装着するサイズアップタイヤなので干渉等回避するためには、調整幅を持たせておいた方が安心ですね。 デフダウンブロックも一緒に装着することにより、 リフトアップ時のドライブシャフト角度補正も同時に行っていきます(*^^)v リフトアップカスタムにおける見た目の変化は、想像以上の変化をもたらしてくれます。 実際に生で見ると驚かれるお客様が結構多いです(笑) 完成をお楽しみに! ここから取付作業に入ります! フロントに関してはいつも通り純正アッパーマウント流用して装着します。 275/70R17を装着するので車高セッティングも 調整幅をフルに使い組付け! この点も車高調整機構を搭載するVFCAキットの強みと言えますネ。 次はリアセクション。ハイラックスのリアに関してはショックのみの交換となります。 とは言え、純正よりも長くなっているショックをつけるとブレーキホースが突っ張ってしまいます。 そのため付属されているスペーサーをボディとブレーキホースの純正ブラケットの間に 入れることによりブレーキホースの負荷を逃がします。 足回り関係のパーツを装着し終えたら、アライメント施工へ。 フロントのキャンバー・キャスター・トゥの合計6箇所を調整していきます。 いつもはここで完成なのですが… 今回は違いますよ!(笑) 第2話に続きますので、またお付き合いくださいね^^   続編をお楽しみに! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • アウトバック
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • ジオランダー
    2023/09/22
    ロケットクラフトで打ちアゲ!? BS系レガシィアウトバックを25mmUPキットでリフトアップ!

    スバルのクロスオーバーワゴン"BS9型 レガシィアウトバック" レガシィシリーズのなかでもオフロード要素のある、一味違うレガシィをリフトアップしていきます! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回のリフトアップアイテムはこちら "ロケットクラフト 25mmUPキット" スバルのリフトアップ専門店「ロケットクラフト」のアイテムを取り付けさせていただきます! 鈴鹿店では初の取り付けです。 ワクワクとドキドキが止まりません…! まずは純正のサスペンションを取り外していきます。 そして、圧入されているスタッドボルトを外し こちらのリフトアップスペーサーを純正アッパーマウントへ組み込んでいきます。 リフトアップスプリングだとバネの個体差や車のグレードによって思ったより上がらなかったりもしますが こちらは金属のスペーサーなのでしっかりとリフトアップしてくれますね! 装着OK! こちらをアウトバックに取り付けてリフトアップ完了です! しかし! カスタムはまだ終わりではございません! "ヨコハマ ジオランダーA/T G015" こちらも同時にご注文いただきましたので取り付けさせていただきます! ジオランダーシリーズでもこのG015はオールテレーンタイヤに分類され "スノーフレークマーク"が刻印された夏でも冬でもしっかりと走ってくれる頼もしいタイヤですね! 浅い積雪くらいならこの反り立ったブロックパターンで踏み抜いてくれそうです! ※スタッドレスタイヤではございませんので大規模な積雪や凍結した道路での走行には適していません。 すべてのアイテムを装着したらアライメント調整で仕上げを施し、完成です! TIRE:ヨコハマ GEOLANDAR A/T G015 LIFT UP ITEM:ロケットクラフト 25mmUPキット 【side:before】   【side:after】 1インチアップ成功です! リフトアップ前は手のひらが入るくらいのタイヤハウスも・・・ 手のひら+指1~2本は入るくらいまでクリアランスが広がりました!   そしてそこへジオランダーがどっしりと構えています! リフトアップ+オフタイヤのカスタムによりもう1段階オフロード感が増しましたね~! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 お次はホイールのカスタムですかね!? ご相談、お待ちしております!!!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • アーバンオフ系
    • クリムソン
    • ジオランダー
    • ホワイトレター
    2023/09/04
    JB64 ジムニーにディーンコロラド!ジオランダーG015 185/85R16 ホワイトレターでキメる!

    古き良き時代を感じられるホイールは稀有な存在。 最新のクルマに最新のクラシカルテイストはいかがでしょうか? 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ピットイン中なのはJB64ジムニー。 ご入庫時は純正セットを履いていましたので、 タイヤ&ホイール交換でガラッと生まれ変わらせていきます! 前後バンパーがブラックアウトされているジムニーの腰下を更に引き締めるべく ディーンコロラドの設定カラーから"マットチャコールブラック"をチョイス。 艶消し(マット系)カラーは、数多くありますが… コロラドのマット質感はザラッと粗めで独特な質感を楽しめます(^_^) WHEEL:クリムソン ディーンコロラド 16インチ COLOR:マットチャコールブラック TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ジムニーの標準装着ホイールサイズは16インチ。標準装着タイヤサイズは175/80R16。 インチ据え置きは定番なのですが「タイヤサイズ変更」「銘柄変更」で迫力を出すのが真髄。 クラシカルなディーンコロラドに合わせたタイヤは"ジオランダーG015"。 一部サイズはアウトラインホワイトレター(文字外周部のみホワイトレター)が設定されているのですが、 185/85R16ではベタ塗りのホワイトレターが設定されています。迫力UPにも効いてくるだけに嬉しい設定デス(*^^)v ジムニー、ジムニーシエラ共に人気タイヤと言えばオープンカントリーR/Tなのですが… 街乗りでの走行音や乗り心地等に重きを置く場合、A/T系タイヤに軍配が上がりがち… でもカッコ良さも欲しい…。そんな良いポイントを突くジオランダーG015はビタリとハマりますね(*^^)v ルーフラック、リアラダー…etcオフな雰囲気強めなジムニーをタイヤ&ホイール交換でよりオフな仕立てに。 アウトドアを楽しむための相棒もカッコ良く。クルマもその趣味のイチブと捉えれば拘りを尽くしたい。 オーナー様のセンスが光る一台が完成しました(*^^)v JB64ジムニーのクラシカル仕立てはいかがでしょうか? 車両の持つ雰囲気を最大限に引き出せていますし、これからのご用命も増えてきそうな気配( *´艸`) これからジムニーをカスタムしようとお考えの方にも参考になる一台ではないでしょうか?   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • 軽自動車
    • HONDA
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    • ジオランダー
    2023/08/06
    N-VAN カスタム!UP210 でリフトアップ & MLJ エクストリームJ XJ07 14インチ!アゲバン完成!

    N-VAN カスタム!UP210 でリフトアップ & MLJ エクストリームJ XJ07 14インチ!アゲバン完成! 鈴鹿=ホンダ。軽バン ジャンルと言えば"N-VAN" 車中泊仕様だったり、アーバンオフに映える仕様だったり…アソビ幅も十分な車両だけに カスタムし甲斐がある車両ですネ。当店でのご用命と言えば、後者のアーバンオフ仕様。 本日の更新は、N-VANのリフトアップとタイヤ&ホイールカスタムの様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 まずリフトアップに用いるパーツは"タナベ DEVIDE UP210"。 冷間成形を用いることで、耐ヘタリ性を確保しつつ初期反発が緩やかなスプリングに仕上げられている一品。 それでいてコーナリング時の踏ん張りもきくため、走行性能もOK。 走りとリフトアップスタイルを両立させています。 気になるリフトアップ量は… フロント:+20mm~+30mm リア:+10mm~+20mm 約1インチのリフトアップスタイルを見込めます。 UP210は、K-CAR、SUV…etc対応車種も幅広いため多くのユーザー様から支持されていますネ(*^^)v 少しゴツゴツした路面を走行する上でリフトアップによる走破性向上も見逃せないポイント。 加えてオフ系なタイヤ&ホイールを組み合わせれば、更なる向上を見込めるワケでして… 今回のカスタムでは、その点も勿論着手していきます(笑) それがコチラ… "MLJ エクストリームJ XJ07" K-CAR向けサイズのラインナップも豊富なMLJホイール。 その中でも無骨な8ホールディスクを採用するXJ07をチョイス。 オフ感強めなアイテムを映えさせる上でタイヤも重要パートですので、 "ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016"を組み合わせ足元を演出します(*^^)v リム外周部にグロスブラックとビッグピアスを奢る事でビードロックルックを実現。 加えて、インディゴクリアは、光の強さや角度によってカラー濃淡が変化するので、 ホイールカラーの多面性を楽しみたい場合にオススメです。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:MLJ エクストリームJ XJ07 14インチ COLOR:グロスブラックマシーン/インディゴクリア TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016 SUS:タナベ DEVIDE UP210 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正12インチから14インチへ2インチアップ+タイヤサイズもUP方向にシフトすることで、足元のインパクトUPに成功! 加えて、UP210でリフトアップも行っているので、サイドビューからもオフ感マシマシな アゲ軽N-VANの完成です(*^^)v 言うなれば…アゲバン!? さて、今回組み合わせた"ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016"は K-CAR向けサイズのラインナップも拡充+LT規格も採用しているので、軽バンでもオフなスタイル実現を可能としました。 アグレッシブなトレッドパターンやサイドウォールデザインを履ける喜びを 待ち望んでいたユーザー様も多いのではないでしょうか? 納車前よりカスタムご依頼を頂き、納車直後にカスタム! 新しい相棒と新しい仕様でこれからのカーライフが充実しそうです(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • ジムニー/シエラ
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    2023/07/10
    JB64 ジムニーのタイヤ交換。ヨコハマ ジオランダーM/T G003 215/70R16 装着!

    JB64 ジムニーのタイヤ交換。ヨコハマ ジオランダーM/T G003 215/70R16 装着! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 「ジムニーのカスタム系タイヤサイズってどれがイイの??」 タイヤサイズに関するお問い合わせが多い車種なジムニー。 メジャーどころですと185/85R16。ですが、175/80R16や195R16だったり…様々なサイズ候補があるだけに悩める存在(^^; 今回のジムニーに取り付けるサイズはコチラ… 215/70R16。 上記サイズよりも幅広。かつ純正比で外径もUP方向に振れることもあり、ご指名を頂く機会もございます。 オープンカントリーR/TやBFグッドリッチ…etcオフ系タイヤのラインナップも多めな215/70R16。 今回、オフ走行性能を求めて【ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003】をチョイス! オフ走行時において出現する突然の岩や木々…一般道に比べ思いがけない場面に遭遇する機会もあり、 タイヤ自体の耐久性も重要ポイント。 過酷なオフロードレースで得たノウハウを投入しているG003は、ケース剛性や耐サイドカット性をUP。 リアルオフローダーな面を持ち合わせているので、一般道からオフ走行まで幅広く対応します(^_^) また、独特なアグレッシブサイドブロックは、深めなマッド路面でのトラクション性能を発揮。 排土性の良いトレッド面と組み合わせることで、悪路もガシガシ行けるのです。 G003は設定タイヤサイズも幅広いので、ジムニーを始め、プラド、ハイラックス向けサイズもラインナップされています。 タイヤ交換を検討中の方にも一つ候補としていかがでしょうか? 4本交換後、PIT OUTです。 TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003 SIZE:215/70R16 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 オープンカントリーR/TからジオランダーM/T G003へチェンジ。 R/TはM/T・A/T特性を持つタイヤですが、今回は本格的なオフ性能を求めてM/Tへ。 前述のアグレッシブサイドブロックは性能面も優れていますが、シルエットもGOOD! サイドビューからもゴツさを堪能出来ますネ。 ステアリングを切れば、ラージメッシュ・ラググルーブが目を惹きます。 マッド、ロック路面でのトラクション確保及び排土性を確保しているので、 泥遊びを行う際にも強い味方となりそうです(^_^) NEWタイヤのファーストインプレッションってとても心躍る時。 また、走行時の感想等お聞かせ頂ければと思います。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • ジオランダー
    2023/06/16
    150プラド カスタム!JAOS x RAYS デイトナM9 17インチ x 275/70R17 G003!

    150プラド カスタム!JAOS x RAYS デイトナM9 17インチ x 275/70R17 G003! 70周年特別仕様車やマットブラックエディションなどプラドの限定車ご入庫が続いています。 限定車とてノーマルでは…とカスタムに踏み切る方も少なくありませんネ。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くプラドは"マットブラックエディション"。 専用グリルや専用ホイールなどが奢られたモデル。 既に他人とは違う1台ではありますが…よりONLY ONEを目指すならカスタムをしないワケにはいきませんよね!? 1st stepはリフトアップ。 見た目と走行性能の変化を求める際に欠かせないパート。 減衰力調整や車高調整に自由度を持たせたい場合、専用アイテムを取り込む事が欠かせません。 JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCAでは、フロント部に車高調整機構を搭載(+10mm~+50mm)。 かつ前後14段減衰力調整機構付き。 希望車高へのセットアップと好みの乗り味への調整が可能なだけにご指名も多い一品。 リフトアップセットVFCAは、ver.Aとver.Bにキットが分類されています。 リアのアゲ幅多めなver.Aか控えめなver.Bかで悩む点もありますが、 好みのスタイルアップに合わせてのチョイスが出来る点もJAOSキットの良い点かもしれません。 今回は、後者のver.Bを取り付けていきます。 「リフトアップはしたいけど…フラットフォルムが最優先」…etc アゲ幅を控えめにしつつも見た目の変化と乗り味を追求したいユーザー様の場合、 ver.Bがイイかもしれませんネ。 また、補正パーツとして"JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア"をセット。 車高のアゲ・サゲ時にズレてしまうホーシング位置補正に有効。 調整部がターンバックル式になっているので、左右の出ヅラを均整化し仕上げていきます。 1st stepが完了したら2nd stepのタイヤ&ホイールの準備にかかります。 タイヤ&ホイールで選んで頂いたアイテムは… WHEEL:RAYS TEAM デイトナM9 17インチ TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003 275/70R17 多交点メッシュデザインをディスク部に採用し、リム外周部には異なるスポークを配置したM9。 ディスク面にクリアスモークを施したBBPカラーでは、 光の強さや角度で濃淡を変化させる色味となっているので、カラーの二面性を楽しみたい場合にアリなカラー。 1、2のstepが完了したら施工後の車高を確認。 希望車高になっているかを確認し、微調整に入ります。 微調整後はアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:RAYS TEAM デイトナM9 17インチ COLOR:ブラック/ディスククリアスモーク(BBP) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003 SIZE:275/70R17 SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 前下がり気味だった車高をVFCAにて補正し、フラットフォルムへ。 また、タイヤサイズもUP方向でセットする事でムチムチ感UP。 M/Tタイヤのゴツさはサイドウォールからも伝わりますネ(*^^)v 今回、よりMASSIVEなスタイルを目指すべく、タイヤサイズに275/70R17を選択。 個体差や選択するタイヤ銘柄にもよりますが、プラドのMAXサイズ?かもしれません(^^; 北米デザートレース、アジアクロスカントリーラリーなど レースで得たノウハウを反映している一品だけにオフ走行時の性能も文句なし。 トレッド面全体のラググルーブでマッド・ロック面のトラクション性能及び排土性もOK(*^^)v ノーマルから一転M/T仕様+リフトアップスタイルに仕上げる事で、 屈強なヨンクシステムを搭載するプラドの性能をフルに引き出せそうです(*^^)v 納車直後にフルカスタム!施工実績も豊富な車両ですので、納車前からのカスタムご相談も大歓迎! また、走行時のインプレッション等お聞かせ頂ければと思います。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【デルタフォースオーバル キャンペーン開催中!2023年7月2日(日)まで!】 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    2023/05/25
    ランドクルーザー プラド のタイヤ交換。265/65R18 ジオランダーX-AT G016 装着!

    ランドクルーザー プラド のタイヤ交換。265/65R18 ジオランダーX-AT G016 装着! タイヤ交換を機にMASSIVE STYLE を目指してみませんか? 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 愛車に乗り続けていく上で避けて通れないのが"タイヤ交換"。 擦り減ったタイヤで走行する事は、スリップやバーストなどの危険性を含みますので、定期的な交換が必要です。 一般的には、既設サイズで交換される場合が多いと思いますが、こと4x4車両であればソレを機に タイヤサイズや銘柄を変更しMASSIVE に仕上げるのも一つです。今回のプラドもそんなご用命(笑) 元々、H/T系タイヤが装着されている場合、よりゴツさを求めるならA/T系へのシフトもアリ。 数あるオフ系タイヤの中から"ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016"を選択。 アグレッシブブロックパターンを採用し、ストーンインジェクターやショルダーブロックを搭載する事で オン/オフそれぞれの場面で走行性能を追い求めた一品。 また、必見なのが… "デュアルサイドブロックデザイン"の採用。 コチラの大型ブロックデザインと… コチラのラグタイプデザイン 両サイドで異なるデザインを採用していますので、 組付け時に好きなデザインを選んで頂くことが可能となっています。 今回は"大型ブロックデザイン"をチョイス。 凹凸もしっかりと感じられつつ静止時にも躍動感を感じられるデザイン。 オフ系タイヤを履く醍醐味もしっかりと感じられますヨ。 4本交換後、完成です! TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーX-AT G016 SIZE:265/65R18 ハンドルを切った際のトレッドパターンも必見。 ショルダー部に異なる2つのブロック形状を配置。 センター部には異なる4つのブロック形状を配置する事で、走破性は勿論ですが、 オフ感満載な外観がシビレます(*^^)v 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 H/T系からA/T系へシフト。 そこに加えタイヤサイズを265/60R18から265/65R18へUP! ワンサイズアップにより迫力もマシマシ(*^^)v BEFORE→AFTERでは雰囲気激変。 タイヤ交換も外観カスタムの要。サイズ、銘柄選びを拘る事も楽しみの一つです。 皆様もタイヤカスタムに取り組んでみませんか? この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけくださいネ。 それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • デリカD5
    • WEDS
    • ジオランダー
    2023/02/13
    【デリカD5 カスタム】M/C前デリカにクロスオーバーガーメンツでオフスタイルに!

    がっつりオフ系のタイヤを履かすのもアリですが 街乗りがメインだからそこまでゴツゴツしてるのは・・・ でも迫力も少し欲しいとタイヤ選びに悩まれていました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店ドショウです! 写真の純正タイヤは18インチで摩耗もかなり進み溝が少ない状態です。 また同じサイズのタイヤを買おうとしても、 幅が大きく扁平も薄いので費用はおサイフには優しくありません(汗 ならばこの際カスタムしちゃおう!!ということで インチダウンカスタムのご用命を頂きました! ■クロスオーバーガーメンツ【スタイルU】×ジオランダーA/T G015 アーバンオフのブログを見てこれと同じにしたいんですよ!!とガーメンツをチョイス! このクロスオーバーガーメンツは『スタイルU』『スタイルM』の2種類あります。 スタイルMの方はスタイルUのセンターディスク部をめいいっぱい広げ、 ディスク部中心に向かって急激な落ち込みを強調したディスクデザインと スリット×ディンプルなデザインにもなっており、がっつりオフ系スタイルとなっています。 wheel: Weds×CRIMSON クロスオーバーガーメンツ スタイルU マットブラッククリア Tire: YOKOHAMA ジオランダーA/T G015 235/70R16 ホワイトレターはべた塗りというイメージがありますが、 このA/T G015はアウトラインホワイトレターとなっていてよりオシャレに! ヨコハマタイヤさんの拘りのアグレッシブショルダーデザインもあり オールテレーンタイヤでも迫力のある仕上がり^^ このショルダーデザインはタイヤサイドの耐久性も考えれて作られていますヨ。 後ろから見ても迫力満点! スタイルUが生み出すフランジからセンターへ落とし込んだ8本スポークが 斜め後ろから見ても際たち、且つツートンのボディーカラーとも相性抜群ですね。 BFグトッリッチやオープンカントリーRTでのオフタイヤで合わせてもGOOD! スタイルUとスタイルMも16∼17インチサイズあります!! デリカD5やRAV4にピッタリのサイズです。 このホイール以外にスタイルMの展示はございます 気になる方はぜひクラフト鈴鹿店へ! ご用命ありがとうございました。   アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • FJクルーザー
    • JAOS
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2023/02/10
    【FJクルーザー カスタム】FJに285/70R17ってどうなの?!

    プラドやハイラックスが来店数が多いアーバンオフクラフト鈴鹿店ですが、 実はFJクルーザーも定期的にご商談があるんです^^ 今回はリフトアップしてデカ履きチャレンジを遂行していきます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 個性的なフロントフェイスが特徴的なFJクルーザー。 惜しくも日本では生産終了されてしまいましたが、 根強い人気もあり長く乗っている方も多いんじゃないでしょうか? そんなFJクルーザーに装着するアイテムたちはコチラ... ■ブラッドレーV×ジオランダーM/T G003 言わずと知れた老舗4×4エンジニアリングさんのブラッドレーV。 誕生してからの歴史も長く、シンプルなデザインだからこそ時代が変わっても 存在感を薄れることなく存分に魅力を発揮しているホイール。 合わせるタイヤはヨコハマ ジオランダーM/T G003。 サイズは定番サイズよりも大きい285/70R17... お客様自身どうしても285が履きたい!とご商談時から熱い思いを語られ、 ホイール選びからリスクまで一通りご説明させていただきましてご決断いただきました! ■JAOS BATTLEZ VFA Ver.C(50/30) 拘りの285サイズを履くためにリフトアップを同時に行っていきます。 フロント約50mmアップ リア約30mmアップ 車高調整機構はついていませんが全体的にバランス良く リフトアップしてくれるアイテムとなります。 純正アッパーマウントを移植して手早く組付けていきます^^ 150プラドとほぼ同じ足回りになってますので作業自体も慣れたもの。 ですが、年数が古いお車ですとナットやネジの固着があるので そこは慎重に外していきます。 足回りパーツを取り付け終えたらホイールセットの取付。 一番懸念していたアッパーアームとのクリアランスですが... かなりタイトなクリアランスではありますが何とか装着することが出来ました^^ 最後はアライメント調整。 かなりタイトだったアッパーアームとのクリアランスを見ながら、 慎重に補正していきます。 では完成した姿をドウゾ!   wheel: 4×4エンジニアリング ブラッドレーV マッドブラック Tire: YOKOHAMA ジオランダーM/T G003 285/70R17 suspension: JAOS BATLLEZ VFA ver.C(50/30)     【 ↓ FRONT BEFORE ↓ 】   【 ↓ FRONT AFTER ↓ 】   【 ↓ SIDE BEFORE ↓ 】   【 ↓SIDE  AFTER ↓ 】 カクカクしたスクエアボディに武骨な姿のブラッドレーV。 ジオランダーM/Tのショルダー部分のアグレッシブサイドブロックが よりマッシブさを強調させています。 その姿はまさに道なき道を駆け抜ける軍用車両って感じですね^^ M/Tタイヤ全開のタイヤパターンが見える バックショットが最高にカッコイイ! FJクルーザーのカスタムはアーバンオフクラフト鈴鹿店にご相談ください^^ ありがとうございました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • RAV4
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    • ホワイトレター
    2022/09/25
    【RAV4 カスタム】デルタフォースオーバル×ジオランダーATで仕上げた拘りのRAV4!

    オフ系ホイールとして大人気、デルタフォースオーバルと アウトラインホワイトレターのジオランダーATで個性的に! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 ピットには社外品グリルを装着したRAV4オフロードパッケージが入庫。 純正でファルケン ワイルドピークが装着されており、 既に完成された感はまさにタイヤ屋泣かせ!泣 ですが純正では出せない力強さを更に演出しちゃいますよ!^^ オフロードホイールの代名詞にもなりつつあるデルタフォースオーバル。 流行りに流行って当店では圧倒的な装着率を誇ります。 王道オフタイヤのBFグッドリッチやTOYO オプカンRTもいいですが、 今回は、アウトラインホワイトレターのジオランダー G015をチョイス! そして見て欲しいのはこのオーナメント!何か違和感を感じませんかね...? この違和感に気付いた方はかなりのデルタフォースマニア!(笑) おさらいしておきますと、デルタフォースオーバルの付属オーナメントは 全4色(シルバー、オレンジ、グリーン、ベージュ)なんですが、 今回はお客様持ち込みでブラックのオーナメントをつけて欲しいとのご依頼。 ホイール取付と一緒に綺麗に取り付けさせていただきました! Wheel:デルタフォース オーバル 7.0-17in マットブラック Tire:YOKOHAMA ジオランダーAT G015 245/65-17 アウトラインホワイトレター べた塗りホワイトレターも迫力がでて良いのですが、 アウトラインホワイトレターは流行りと一線を引く カッコよさが滲み出てますね! また純正18インチから17インチへインチダウンした恩恵で タイヤのムッチリ感がでてオフ感アップ! 近くで見てもオーナメントの違和感のなさに驚愕。(笑) 言われないと分からない部分に拘る! ふと、カスタムとはそういうものだなと 再認識させられました。 次のカスタムはリフトアップ?それともマフラー交換? 拘りのRAV4と共にカーライフ楽しんじゃってください! ありがとうございました。  

    • プラド
    • WORK
    • ホイール紹介
    2022/09/19
    【在庫情報】300本限定ホイール!WORK T-GRABICⅡ シャドウエディション

    【台風の接近に伴うの営業時間変更のお知らせ】 台風14号の接近に伴い、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の店舗は、 9月19日(月・祝)の営業時間を午後4時閉店に変更いたします。 何卒ご理解賜りますようお願いいたします。   こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店です。 今回は、鈴鹿店在庫の激レアホイールをご紹介します! 9月に発表されたばかりの300本限定ホイール。 「 WORK T-GRABIC Ⅱ シャドウエディション 」 黒ホイ好きとしては、たまらない一品です (笑) WHEEL:WORK CRAG T-GRABIC Ⅱ シャドウエディション 300本限定 SIZE:8.0J-17インチ+20 6/139.7 COLOR:マットブラック 通常モデルには、多様な車種に合わせた バリエーションがあるT-GRABIC Ⅱ ですが、 シャドウエディションは、サイズも限定! 150プラド、125ハイラックやFJクルーザーにピッタリの 17インチのみの設定となっています。 コンケイブした迫力のディスクデザインが 特徴のWORK T-GRABIC Ⅱ 。 限定の艶消しブラック仕様には、黒の一体感を目指し、 専用のセンターキャップとエアバルブを採用! リングもマットブラックで仕上げてあります。 無骨なマットブラックのホイールには、 ゴツ目のブラックレタータイヤ「 ジオランダー X-AT 」を 組み合わせてみるのもイイと思いますよ!   激レアな数量限定商品のため、売り切れの際はご了承ください。 お問合せお待ちしております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • プラド
    • JAOS
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    2022/09/13
    【150プラド リフトアップ】デルタフォース オーバル+JAOS VFCA 無骨スタイルで間違いなし!

    ワイルドなフェイスが特徴的な150プラド中期を リフトアップして足元も男前な仕様に変身させちゃいます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 早速ですが、今回装着するパーツのご紹介をやっていきましょー! ・JAOS バトルズ VFCA Ver.A ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEAL デフダンウンブロックキット ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト ・デルタフォースオーバル ・YOKOHAMA  ジオランダー X-AT G016 足元にくる主役は王道、そして当店人気No.1の デルタフォース オーバル。 人気のホワイトレターと一線を引く オールブラックの無骨なフォルム! 完成姿がますます楽しみになってきますね。 タイヤは、ブラックレターに拘って、 ヨコハマ ジオランダーX-ATをチョイス。 BFグッドリッチ TAKO2やTOYO オープンカントリーRTと 差別化を図りたいならおススメですよ! リフトアップパーツは、JAOS バトルズ VFCA Ver.A 。 VFCAは、フロントが車高調整式タイプになり、 ノーマル比で、+10mm~+50mmのリフトアップが可能! 前後のショックアブソーバーには、 ダイヤル式の14段減衰力調整機能が搭載され、 自分好みに乗り心地を調整出来ちゃう優れもの! 入庫時状態のクリアランスは、 いつもの通りこれくらい! 迫力あるスタイルにするべく、 これから作業に取り掛かっていきます! これは作業の途中の写真なんですが、 この赤い矢印部分のゴムブッシュ。分かりますか? 見落としがちですが、この部分は経年劣化でひび割れていることもあります。 今回はリフレッシュも兼ねて、アッパーマウントを新品に交換していきます。 走行距離、年式に応じてゴムブッシュ類というのは 劣化していくもの。せっかく新しい足回りにするなら この部分もしっかりみてあげれば、より長く乗っていけますよ! やはり新品パーツというのは組み付けていても 何だか気持ち良いものですね! サクサクッとサスペンションを取り付け 残りは補正パーツ類の取付。 デフダウンキット、ヘッドライトセンサー補正ボルトを取付。 リフトアップに伴い、リアのホーシング部分がズレるので、 調整式ラテラルロッドで左右の出ヅラを補正していきます。 そして、仕上げのアライメント調整に入ります。 150プラドのアライメント調整部分は、 フロント左右のキャンバー、キャスター、トゥの計6カ所。 アライメントテスターの画面と睨めっこしながら、 ちゃんと真っ直ぐ走れるように調整していきます。   そして完成したお車がコチラ! Wheel: デルタフォース オーバル 8.0j-17in 6/139.7 マットブラック Tire: ヨコハマ  ジオランダー X-AT G016 suspension: JAOS バトルズ VFCA Ver.A other: ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEAL デフダンウンブロックキット ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 車高の高さは、当店オススメセッティングで サイドステップが水平になるように 仕上げさせていただきました! 無骨で迫力あるスタイルが伝わりますよね?? 山に川にキャンプに外遊びが似合う一台の完成となりました! ぜひ愛車と素晴らしい4x4ライフを楽しんでください。   150プラドのカスタムはアーバンオフクラフト鈴鹿店に 是非ご相談ください! ありがとうございました。  

    • プラド
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2022/08/13
    往年の名作ブラッドレーVを150プラド後期に装着!

    オフ系ホイールの名作ブラッドレーVを 流行りのブロンズで履きこなそう! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 入庫時、横にはリフトアップ施工中の150プラド。 有難いことに連日プラドのご来店で ピットはかなり盛り上がっております! 今回、取り付けるホイールは、 オフ系メーカー4X4エンジニアリングが、 ラリーで培ったノウハウを突き詰めたホイール “ ブラッドレーv ” シンプルなスポークのフェイスデザインだからこそ いつの時代にも溶け込み、存在感が残すのが良い所ですね! Wheel:4×4エンジニアリングサービス ブラッドレーV 8.0J-17in 6/139 マットブロンズ Tire:ヨコハマ ジオランダー X-AT G016 横からのアングルは純正と比べても一目瞭然。 純正の面影を忘れてしまう程のマッシブスタイル! ホワイトレターを選ばず、あえてブラックレターをチョイスすることにより ブロンズが際立たせるテクニックはお見事です! ジオランダーX-ATの特徴と言えば、このサイドパターン! デュアルサイドブロックデザインと言って、 セリアル側は、迫力の大型ブロックデザイン、 反対側は、ラグタイプデザインとなっています。 イメージに合わせて、お好みでお選びいただけますよ。 今回は大型ブロックデザインをチョイス! 足元が逞しくなり、4×4ライフも楽しくなること間違いなし! この度はご相談ありがとうございました。 150プラドのご相談はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    • ホワイトレター
    2022/05/24
    デリカD5カスタム!ジオランダーX-ATのホワイトレターは、デリカオーナー狙い目のあのサイズ!

    デリカD5にホイールセットを装着! タイヤサイズ変更でオフ感マシマシ仕様に仕上げていきます。 アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです。 本日ご入庫のデリカD5は、実は冬仕様! MLJ エクストリームJ XJ04で、抜かりなく仕上げてありました! オフ系タイヤは、デリカD5オーナーに限らず、ホワイトレターが人気。 ただ今回取付のジオランダーX-ATは、ほとんどのサイズがブラックレター! パターンも割とゴツ目で、どちらかと言えば硬派なイメージ(笑) そんなX-ATにもホワイトレターが、2サイズのみで展開中なんです。 その1つがデリカD5オーナー注目のサイズ 235/70R16! フェンダーいっぱいサイズの235幅のタイヤに、 コンケイブした7.0Jのデルタフォース オーバルを組み合わせる事で、 最大クラスの迫力に仕上がりました。 Wheel:デルタフォースオーバル 7.0J-16インチ マットスモークポリッシュ Tire:ヨコハマ ジオランダーX-AT G016 スモークポリッシュのディスクカラーに あえてオーナメントシールは貼らずに装着して ホワイトレターとのコントラストを重視! 後ろからも235幅の迫力がしっかりと伝わってきます!   この度はご相談ありがとうございました! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • ジムニー/シエラ
    • アーバンオフ系
    • WORK
    • ジオランダー
    • ホワイトレター
    2022/03/20
    シエラにド迫力の15インチと言えばWORKガルバトレ3P!!

    シエラの15インチホイールメイクアップ と言えばツウ好みのカスタムですよね。 僕はこれが物凄く大好物でして(笑) 今回もめちゃくちゃカッコ良く仕上げてきますよ! 純正の15インチホイールには既にヨコハマジオランダーAT が装着されていました。 カスタムの第一弾としてタイヤの交換をされたオーナー様ですが タイヤが主役のオフカスタムとは言え、純正ではやはり迫力に欠けます・・・ 「これしかない」と決め打ちだったのが WORK クラッグ ガルバトレ3P。 ニッチな需要ではあるものの、根っからのジムニーファンや オフカスタム愛好家にとってジムニーと3ピースホイールの 組み合わせは、一つの憧れでもありますよね。 ガルバトレ3Pと純正ホイールの比較。 タイヤは一緒ですが、もう別物! シエラさんも「これを待ってました!」と言わんばかりの表情です(笑) Wheel:WORK クラッグガルバトレ3P 15インチ ブラックシャンファーマシニング Tire:ヨコハマ ジオランダーAT G015 ブラックシャンファーマシニングと聞くと かなりドレッシーなカラー名称ですが 3ピースのピアスボルトと相まってかなりクラシック。 "昔仕立て"の雰囲気がシエラに合いますね。 ホイールは15インチ。その分タイヤの厚みを稼ぐことができますので 足元の迫力は16インチ以上かも? 16インチに比べホイール、タイヤ共に銘柄選びが限られますので そこと好みが合致するかどうかでしょうか。 個人的には15インチ派でゴザイマス(笑) 取付日は雪がチラついていましたが ジオランダーG015はスノーフレークマーク付きの オールテレーンタイヤですので、こんな日も安心ですね。 この度はご相談ありがとうございました。  

    • ジムニー/シエラ
    • タイヤ紹介
    2022/03/06
    遂に来た!ジムニーオーナー必見です!ヨコハマ ジオランダーATに待望のホワイトレターモデル!!

    ■遂に来た!ジムニーオーナー必見です!ヨコハマ ジオランダーATに待望のホワイトレターモデル!! ジムニー乗りの皆様お待たせいたしました! ジオランダー待望のクッキリホ"ワイトレター"モデル ヨコハマ ジオランダーAT G015 ジムニー向け185/85/R16!! ヨコハマ ジオランダーのホワイトレターと言えば、 皆さんご存知のアウトラインホワイトレター。 いわゆる「縁取りモデル」のみでしたが、 今回のG015、185/85R16は待望の「全塗りホワイトレター」で登場。 ご覧の通り存在感のあるタイヤとなっております。 このサイズはTOYOオープンカントリーRT一強だったので ユーザーには悩ましくも嬉しい(笑)タイヤの登場となります。 TOYO オープンカントリーRTと比べてみると、パターンの違いが分かります。 RTの方がパターンはゴツく、迫力は勝りますが、 快適性、乗り心地ではジオランダーATでしょう。 これは悩みどころですねぇ。 ジオランダーHTと同じく角の取れた少し丸みのある文字。 発売直後ですが店頭在庫で4本ございます! (売約済みとなった場合ご了承ください。) お問合せお待ちしております。  

    • ハイラックス
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2022/02/08
    リフトアップした125後期ハイラックスにジオランダー マッドテレーン G003装着!エアジーマッシヴ!

    ■リフトアップ ハイラックスにジオランダー マッドテレーン装着! タイヤ外径上げると干渉はするの?! ブログでは何度も登場している 125ハイラックスのタイヤ外径アップ。 今回は、ゴツゴツのマッドテレーンタイヤと セットで取付していきます! アーバンオフクラフト鈴鹿店ムラセです。 ホイールは、「Air/Gマッシヴ」。マッドテレーンと組むと これだけでもかなりの迫力の仕上がりに! コンケイブ具合が相まって、漢の4駆って感じが出ています! ノーマルではなかなかタイヤの外径を上げるのが難しいハイラックス。 入庫のお車は、すでにリフトアップ済み! 前下がりの車高は解消されており、いいバランスに仕上がっています。 ハイラックスのホイールタイヤセットを選ぶ時に 気になるのはタイヤの外径ですね。 今回も一回り大きくチャレンジしてみます。 見比べてみるとその差は歴然! はずしたノーマルと並べてみると、 イイ感じにゴツさが出ています! しかしこのタイヤの減り方は凄いですね・・・ ポイントのフェンダーを見ていきましょう! ノーマルでも指2本のクリアランスしかありません… 装着出来るのか不安になってきました(汗 まずはホイールタイヤを取り付けて どんな感じになるか見ていきます。 さすがにマッドガードは外さないと無理でした(笑) でも指1本のクリアランスを確保できています! ポイントはキャスター角。車高を上げると軸が前にズレて ノーマル車高だと接触する部分にクリアランスができるんですよ。 ただ前に来過ぎても今度はフロントバンパーとの距離が 近くなりますので注意。 あとは「個体差」ですね。 正直やってみないと分からない部分が大きいです。 リフトアップを行ってもJAOSのインナーフェンダーキットを 装着しないと干渉が危うい場合もありますし、 また完全な非接触を求めるならそれが一番。 今後の拡張性にも繋がります。ご相談ください。 最後はアライメント数値を整えます。 キャスター角も触れますのでここでキッチリ仕上げますよ~。 Wheel:AirG マッシヴ 17インチ マットブラック Tire:ヨコハマ ジオランダーMT G003 外径アップによる視覚的効果は絶大。 全身ブラックならホワイトレターに行きがちなところに 敢えてブラックレターを合わせたのがカスタムポイントですね。 モノトーンでまとめるコーデはどのジャンルも共通。 センス良くスゴ味が出る一台に仕上がりました。 ありがとうございました!  

    • ジムニー/シエラ
    • RAYS
    2021/11/23
    JB64 ジムニー カスタム!RAYS デイトナ M9 x オープンカントリー RT!スタッドレスもおまかせください!

    ■JB64 Jimny x RAYS DAYTONA M9 ■ 連日のご来店、ありがとうございます。 JB64ジムニー&JB74シエラ。 マイチェン2型や5ドアモデルなど 話題が全然尽きませんね。 アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです! 今回、オーナー様が選んだホイールは、 「 RAYS デイトナ M9 」! ビードロックテイストでオフ系強調ホイール! 奇跡的にメーカー在庫があり、 即取付となりました! 合わせるタイヤは、もちろん、 「 TOYO オープンカントリー R/T 」 アーバンオフクラフトでは 鉄板のオフ系アイテム! ブラックとホワイトのコントラストで キレイにまとまり、 タイヤのホワイトレター化で 迫力のオフ感マシマシで完成! Wheel:RAYS DAYTONA M9 BBP (Black/Disk Clear Smoke) Tire:TOYO オープンカントリー R/T M/TとA/Tのいいとこ取りした ゴツゴツのトレッドパターン! これがオープンカントリーR/Tの 魅力の一つ! 後ろから見ても、大迫力の仕上がりに! 純正ホイールには スタッドレスを組込み! 185/85R16を装着して、 冬の見た目も妥協しません。 ヨコハマタイヤ iceGUARD SUV G075 雪道もこれで安心ですね! ジムニーのスタッドレスは、 毎年毎年、 欠品… 今のところ、 TOYO W/T-R の185/85R16が、 鈴鹿店に「1セットのみ」在庫あります! ご相談はお早めに! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • VOLK
    2021/11/08
    VOLK TE37 は150プラドにも絶対的に似合います!

    ■150プラドで差をつけるなら鍛造ホイール。 定番人気ホイールはカッコイイだけに被ることもしばしば。 本日はそこを避けつつもブランドスタイルは外さず 見た目と機能に拘ったホイールを装着します。 鈴鹿店の小林です。 アグレッシブな顔つきの中期にこのカラーは反則(笑) 物凄くカスタム映えしそうですね。 オーナー様もそれを前提で決められたのかな!? タイヤが主役のオフ系カスタムと言えど、 さすがに純正シルバーではキマらない(汗 タイヤはジオランダーのATを装着されていますので 流用してホイールを交換していきます。 ↑これが・・・↓こうなるんです! ■アバンギャルドブロンズメタリックには ブラックのホイールが似合う。 本当に同じ車なの!?ってくらい見た目が激変。 足元の引き締めに効果があるブラック。 しかもハイブランドとなれば誰もが頷きます。 Wheel:RAYS VOLK TE37XT 17in ブラストブラック Tire:ヨコハマジオランダーAT スポーツカーオーナーに絶大な支持を得る TE37シリーズは"XT"というモデルでプラドにも サイズラインナップがあります。 鍛造ホイールということで言わずもがな軽量&高剛性。 シンプルな6本スポークにマシニングロゴ入り。 伝統でありながらレイズエンジニアによって ブラッシュアップされ続け、ファンを増やしているTE37。 進化することを止めないホイールとはこのこと。 鍛造化によるバネ下の超軽減は運動性アップに 大きく貢献。重量級のブロック系タイヤを避け ラジアルATを合わせたのも サンナナの真価を味わうには持ってこい。 こういう組み合わせって"分かってる感"出ますよね。 この度はご相談ありがとうございました!  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    2021/09/25
    デリカD5にデルタフォースオーバルのマットスモークポリッシュ!

    デルタフォースオーバルで頭角を現している カラーが今回装着のマットスモークポリッシュ。 オーバルではマットブラックが断トツ人気でしたが マットスモークポリッシュのお声が非常に多く なってきました。鈴鹿店の小林です。 一重にオフ仕上げといっても仕様は様々。 ホイールは?タイヤサイズは? そこに拘りを表現しましょう。 デルタフォースオーバルの マットスモークポリッシュってどんな色? 簡単に言えばブラッククリアの艶消しバージョン。 センター全体の切削の上からマットな ブラッククリアを吹きあげれば 質感あふれる表情の完成です。 Wheel:デルタフォースオーバル 16in マットスモークポリッシュ Tire:ヨコハマジオランダーAT G015 マットスモークポリッシュにも オレンジキャップが似合うんだよなぁ。 ボディをはじめ全体の雰囲気がモノトーン ですので、ここでのワンポイントは冴えますね。 合わせたATタイヤは街乗り快適重視な ジオランダーG015。パターンの迫力こそ グッドリッチやオープンカントリーRTより 控えめですが、だからこそ抜群な居住性を誇り、 迫力と乗り心地を両立させます。       街乗りに重きを置きましたので タイヤもワンサイズアップに留め 自然なフィッティングを狙いました。 実はサイドウォールの迫力は 結構あったりするんです。 タイヤ、ホイールだけでなく デリカもリフトアップのご依頼が 増えてきました。お次は!?(笑) ありがとうございました!  

    • ジムニー/シエラ
    • アーバンオフ系
    2021/03/12
    APIO取り扱いございます!おしゃれなジムニーの拘りカスタムメニューを紹介!

    今回は、ジムニーのカスタムが盛りだくさん! 川久保です。 本日のメニューはこちら! 1,タイヤホイール交換 2,マフラー交換 3,背面ブラケット交換 それぞれ、順番にご紹介です ご入庫時から、どのように変化していくかお楽しみください。 装着するタイヤホイールは、 APIO ワイルドボア SR タイヤは人気のオプカンを避け、 ジオランダーMTG003でゴツめに仕上げます。 マフラーもAPIOブランドで統一! TOTUGEKI(突撃)のステッカーが同封された APIO 静香御前マフラー。 名前にセンスがありますね~。 マフラー、車体共に、養生を施し、 ベテランスタッフにより、スムーズに作業が進みます 純正からリアピースのみの交換になるので、 マフラー交換だけでしたら、小一時間ほどで完了です。 お気軽にお問い合わせください。 目の届きにくい部分も綺麗が、クラフト鈴鹿店のポリシー!! 認証プレート周り等も、養生をはがした後 クロスで綺麗にふきます。 マフラーの音量は名前の通り静かめ。 ジムニーやシエラはマフラー交換だけで 結構な音量になったります。 ウチのデモカーもかなり大きめなサウンド(汗 住宅街で大きな音はちょっと・・・という 方にはピッタリだと思いますよ。 交換後は純正プラスアルファでありながら 低音が響いて回せば良い感じです。 出口はアピオマフラーの特徴でもある二重管構造を採用。 外筒が高温になならいので安心ですね。 最後に、背面ブラケット交換なります。 純正の背面タイヤホイールとブラケットを 外すと隠れていた車体にご対面。 こういう機会にしかできないないので、 ここもクロスで綺麗にします。 取り付けるブラケットは、こちらもAPIOです。 取付前に組立ます。 JB64のスペアブラケットは基本は純正 ホイールに対応となりますので、そのまま 装着するとホイールが裏を向いてしまいます (アウターがボディ側へくる)。 せっかくスペアも社外ホイールに変えるなら 表を向かせて主張したいじゃないですか。 これを可能とするのです。 ここで疑問、出ますよね? 「車検は大丈夫なの?」というところ。 APIOのスペアブラケットはブラケット本体を ダイヤルナットを利用した「簡易的な取り付け方法」 にすることで継続車検に対応する、というメーカー様 からのご説明。なるほどですね。 https://www.apio.jp/parts/3040-60.html ↑メーカーホームページ さて、背面タイヤで隠れる前に綺麗にして、 また会える日まで(笑) 黒い車体に、黒い背面ブラケット 無骨だけど、逆にそれがカッコいい。 背面つけなくても見ていられます。。。 タイヤ幅も大きくなっておりますので 慎重に取付けです。 車体、ワイパーとの干渉も問題ありませんでした。 タイヤサイズや銘柄によってはココがかなり際どく なる場合がございますので、事前にご相談を。 ではジムニーの後ろ姿が装着前後でどのように変わったのか? ご覧ください。 【装着前】 【装着後】 背面タイヤは、GEOLANDAR M/Tが頂点にくるように、 お客様とご相談の上、対応させて頂きました。 背面タイヤも、社外セットに変えるなら大事なポイントですよね。 アーバンオフクラフトは細かいところにも拘りますよ! 全体をトーンを落としたブラック系で統一。 隙が一切ないジムニーです。 タイヤ外径も純正より大きく、マッシブに! 真横から見ても背面タイヤのゴツゴツが いいアクセントになっています。 個人的に一番好きな写真で締め括り。 3つのカスタムメニューをしっかり押さえた からこその撮影したくなるリアビュー!!最高です。 この度はアーバンオフクラフトをご利用頂き、 ありがとうございました 皆様からのご相談もお待ちしております  

    2020/12/24
    ジムニーにWORK クラッグTグラビックⅡとジオランダーMT G003の組み合わせ。

    ジムニーの納車が行き届きつつあることで 商談が無い日はないくらい当店でも人気車種に。 納車されたらどういうふうにしよう? ご相談はお待ちしております。店長の小林です。 ウチのデモカーと同じジャングルグリーン のJB64ジムニーがピットイン。 細かいところに手が入っており、 いよいよタイヤ・ホイールとなります。 たまたまウチのデモカーもピットにいまして・・・ こうして見ると同じボディカラーでも 全くカスタムの方向性が違う二台。 ブロンズカラー前提で色々迷われましたが 最終的にお目に適ったのがWORK TグラビックⅡです。 同社のエモーションシリーズのように かなりスポーティで、「野外活動的」なジムニー へと仕立てるには最高のホイールかなと。 どうしてもオープンカントリーRTや BFグッドリッチが多い中で拘りの差を つけたい。そんなオーナー様が目を付けたのが ジオランダーM/T G003でした。 人気の2種類がオールテレーンに対し、G003は マッドテレーン。ブラックレターというのも 玄人目線です。 Wheel:WORK CRAG TグラビックⅡ 16in アッシュドチタンカットリム Tire:ヨコハマ ジオランダーM/T G003 重厚感があるデザインはマッドテレーン と組み合わせても迫力負けしません。 さながら力と力のぶつかり合い! フェンダーに跳ね上がったドロがまた 雰囲気良くて(笑)この一枚はとても画に なりました。後部、トランクには キャンプ道具が満載で、見た目だけじゃなく ガンガン使い込んでるのもポイントです。 リアも純正キャップを外してワイルドに。 これからも長く相棒として付き合っていく、 そんなジムニー愛が伝わってきました。 ただいま、ジムニー、プラド、デリカ などアーバンオフスタイルに似合う WORKホイールを特設で展示中! ご来店お待ちしております ありがとうございました!  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店