店舗案内

多治見店

お客様の期待を超える専門サービスで、地域一番店を目指す。
営業時間 【平日・土曜】10:30~19:30
【日曜・祝日】10:00~18:00
定休日 水曜日・不定期火曜日

※営業時間、営業日は都合により変更する場合がございます。

電話番号 0572-24-1177
FAX番号 0572-24-1104
住所 〒507-0038 岐阜県多治見市白山町3-121
スマホ決済 LINE PAY、Origami Pay対応
  • 3Dアライメント
  • 買取・下取
  • テレビ
  • 雑誌
  • 充電
  • 自動販売機
  • 喫煙所

多治見店-ブログ更新情報

  • 2020/01/28
    東京オートサロンの新作ホイールが多治見店に・・・!

    先日開かれてました、「東京オートサロン」。 初日から大盛況で私も行かせて頂きましたが、とても楽しめました。 以前から、当ブログにて詳細などを掲載しておりますが、今回は、スーパースター編をお送りいたします。 こんにちは。クラフト多治見店の中村です。 スーパースターからも新作が続々と出ており、3ピースのイメージが強いと思います。 私も最初、覚えたときは、3ピース=スーパースターって覚えました。(笑) 他のメーカーさんにも3ピースがあると後から知りました・・・。( ;∀;) 今回は、そんなスーパースターから今回の新作になんと2ピースが登場しました。 レオンハルト NX20M 3ピースかと思わせるデザインでかなりカッコイイですよね。 そんな、新作ホイールを3連休明けに早速クラフト多治見店に持ってきてくれました。 A90スープラや80ヴォクシー(ローダウン必須)にも似合うデザインですね。 そろそろホイール変えたいな。新車買ったから何かないかなとお悩みの方はぜひ、クラフト多治見店にお越しください。 新作の展示も徐々にしていきますので、お気軽に遊びに来てください。 レオンハルト アングリフ 20,21インチ設定。 ローダウン等する必要が有りますが、アルヴェルやクラウンなどに履くとかなりインパクトがあるんではないでしょうか。 新作ホイールは今からご相談、ご注文頂ければ雪が降る心配のない春ごろには間に合うかも…。 ぜひ、クラフト多治見店にご相談ください。  

  • 2020/01/27
    夏タイヤもクラフト多治見店へお任せを!!

    夏タイヤもクラフトへ!! お客様の乗り方やご予算にあったタイヤを見つけるお手伝いをさせて頂きます^^ こんにちは、クラフト多治見店の近藤です。 多治見店の大のスニーカー好きスタッフ熊崎がご紹介させて頂いているのは、 ダンロップのEC202L。 ハイプロ(薄い扁平タイヤじゃないサイズ)の純正タイヤサイズがメインのラインナップのタイヤです。 価格も抑えられる、安心のダンロップ製のタイヤです^^ セダンやコンパクトカーに人気の エコで静粛性も高い低燃費タイヤや、 ご指名も多いミニバン専用タイヤ。 ミニバンタイヤは乗り心地やふらつき低減、 そして今は低燃費になっているタイヤが多いですネ。 ゴツゴツMTタイヤの展示もアリ。 こちらはトーヨータイヤのオープンカントリーM/Tです。 僕のランクルにも装着してます^^ カッコイイっす(笑) 輸入車オーナーに人気のミシュランも展示してますよっ^^ その他、多数展示してます!! タイヤのご相談はクラフト多治見店へドーゾ!      

  • 2020/01/26
    新型レクサスGX460コンセプトに装着のホイールも展示してます。

    アメリカで発売されているプラドの姉妹車、レクサスGX460。 つい先日、レクサスから世界初公開された『GX460オーバーランドコンセプト』。 ルーフトップテント搭載で豪華キャンプ仕様なGXです。 こんにちは、クラフト多治見店の近藤です。 モントリオール・インターナショナル・オートショーにてデビュー予定のこの車。 サイドオーニングやルーフトップテントにはベッドも装備! こんな豪華な車でアウトドア、楽しそう^^ 足周りは、Icon製サスペンションコンポーネントでリフトアップするだけでなく 乗り心地も高めてあるとのこと。 そして注目して頂きたいポイントがコチラ! なんと、GX460オーバーランドコンセプトに装着されているホイールは、 『RAYS TEAM DAYTONA M9』なのです。 そんなデイトナM9はクラフト多治見店に展示してありますよ~^^ 展示は5穴サイズですが、カラーも同じBBP(ブラック/ディスククリアスモーク)。 そしてタイヤはコチラ!! 『トーヨータイヤ オープンカントリーM/T』。 こちらも多治見店にて展示中! プラドやデリカ、RAV4サイズだけでなく、Jeep用やジムニーサイズも展開アリ。 ※タイヤ・ホイールはタイミングによって展示変更なる可能性がございます。 レクサスも認めるデイトナM9! オススメホイールのご紹介でした~。    

店長挨拶

2008年10月のオープン以来、「タイヤが安いお店」として口コミでの認知が広がっています。

クラフト多治見店 店長/高瀬 琢自

クラフト多治見店は国道19号線沿いで営業をはじめて10年以上になります。クルマでのアクセスが良好で、地元・多治見を中心に愛知県小牧市や春日井市といったエリアからご来店いただくお客さまも多くいらっしゃいます。お客様に話をうかがってみると、「この店はタイヤが安いから」というイメージが定着していることが伺えます。お客様同士の口コミによるご来店も多く、たいへんありがたいことだと思っています。いらっしゃったお客様の期待に対して、それ以上のサービスをお返しできるよう、スタッフ一同がんばっているところです。ありきたりな表現かも知れませんが、クラフト多治見店は他のライバル店に負けない「地域一番店」を本気で目指しています。

また当店は都市部に比べて積雪が多く、スタッドレスタイヤの需要が非常に高い地域でもあります。スタッドレスは冬季の移動の必需品、という認識を持っていただいているお客様が多く、毎年11月~12月はたいへん混雑しています。スタッドレスタイヤへの交換は、10月下旬から11月中旬頃に行っていただくと比較的待ち時間も少なく交換作業が出来ますので、是非ご利用くださいませ。

それと当店では、中古タイヤ&ホイールの高価買い取りにも力を入れているところです。周辺エリアにタイヤ&ホイールの買い取りを行っている店舗が少ないということもあり、おかげさまでたくさんのお客様に買い取りサービスをご利用いただいています。

ちなみに、当店に限らずクラフト全店舗には現在3Dアライメントテスターが導入されていますが、これもまた、近隣のライバル店舗にはない大きな強みになっているようです。クルマに詳しい方には説明不要なサービスですが、クルマにあまり詳しくない方に対して、アライメント調整をいきなりお勧めするようなスタイルは避けています。調整するしないにかかわらず、なぜアライメント調整が重要なのかを正しくご理解いただくことが、まずは第一歩だと考えています。つねにお客様ありきの姿勢で接客していくことを心がけていきたいですね。