ピット予約 コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「ライズ・ロッキー」記事一覧

    • ライズ・ロッキー
    • タイヤ TOYO オープンカントリー
    2021/07/17
    ライズにホワイトレター!気になるタイヤサイズは?オープンカントリーRTで流行りのオフスタイルに!

    ライズ、ロッキーのオフ仕様。 外径アップで気になる干渉や ツラ具合などを紐解きます! 鈴鹿店の小林です。 色んな車種のオフ系仕様が流行っています。 インチダウンでグッドリッチやオープンカントリーを 履いてホワイトレターをキメる。 ライズ、ロッキーはコンパクト規格筆頭の注目車種 じゃないでしょうか? 純正がコレになるんです! ワクワクしますよね~。 とは言えなかなか情報が出回っていない現実。 皆さん心配されるのが大きめのタイヤを履いて 干渉しないかどうか?突出しないかどうか? その疑問は「タイヤサイズをどこまで上げるか」 によって大きく変わります。 今回は純正から1サイズアップに留めることで 心配をオールクリアに。 フロントフェンダーアーチ前方はこんな感じ。 フロントフェンダーアーチ後方はこんな感じ。 リアは特に問題なさそうなので ハンドルを切るフロントを重点的に チェックしていきました。 インナーは思ったより狭いかな? それでもセダンやミニバンのフロントに 10Jを履くようなタイトさではありませんね。 問題はなさそうですが、更に外径を上げると なると苦しいカナ? ハンドル全切りも問題無し。 日常使用での少々の傾斜なら 当たることはないでしょう。 こちらもオールクリア! Wheel:ロディオドライブ7M MONO 16インチ マットスモークポリッシュ Tire:トーヨー オープンカントリーRT 足元一新でノーマル車高でも さすがの迫力です。 ホワイトレターがあるだけで 一気にオフ感が出ますよね。 フェンダーへの干渉、突出もありませんので ライトなカスタムユーザーでも安心して 履いていただける仕様です。 オープンカントリーRTといえば ラギットテレインからなる特徴的な ブロックパターン。 アウトドアが似合うスタイルですね! 16インチ4穴でライズ・ロッキーを 狙ったロディオドライブも この仕様には外せないアイテムセレクト。 主役はタイヤとは言え、その雰囲気に合った ホイールを選ぶことは大前提なのです。 スゴく売れている車ですので これからご相談が増えていきそうな 4×4スタイルですね。 スゴく参考になる一台だと思います。 ありがとうございました!  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店