装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「マフラー交換」記事一覧

    • ジムニー/シエラ
    • マフラー交換
    2024/02/18
    APIO x ヨシムラ トツゲキ R-77J チタンサイクロン をJB74 ジムニーシエラに装着!

    2輪のマフラーと言えばヨシムラ。というほどに有名なのですが… 実は4輪の世界でもヨシムラマフラーを装着できるケースもあるんですよ~( *´艸`) バイク・クルマ好き必見なヨシムラマフラーをJB74ジムニーシエラに装着させていただきましたのでご紹介! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 AT以外にMT設定もあるジムニーシエラ。「5MT特有の操る楽しさを音からも楽しみたい」そんな声も少なくありません。 また、リアビューにインパクトを持たせたい場合にも【マフラー交換】がオススメです。 純正マフラーはダウンテール形状を採用しており、見ため音共に控えめな印象。。。 ソコを改善すべくJB74用マフラーも数多くあるワケなのですが、お客様のイメージに合致したアイテムがコチラ… ■APIO x ヨシムラ トツゲキR-77Jチタンサイクロン ジムニー専門パーツメーカーのAPIOと2輪界で名を馳せるヨシムラとのコラボアイテム! しかも!材質はフルチタン! センターパイプ含め純正マフラー重量が約8kgに対し当アイテム重量は約4.2kg。約半分の重量減を実現。 バネ下重量減からくる挙動変化も必見です(*^^)v サイレンサーカバーの色味設定は2色。上記写真のチタンブルーと焼き入れを行わないチタングレーがございます。 チタンブルーの場合、溶剤着色ではなくヨシムラジャパンの職人による手焼き加工。 チタン特有の青き色彩を楽しむならチタンブルーがGOODです(*^^)v 早速、作業開始! まず、バンパー部や作業該当箇所にキズが入らぬよう養生を行います。 センター部からリアエンドまで交換タイプですが、熟練スタッフの手によりサクサクと進められ… 完成! マフラーエンド部は二重管構造。外筒が高温になりにくく出口部もカールエンドになっているので、 衣服が触れた際でも安全性が保たれている機能性も必見です。 また、排気音の籠りを解消するトーンホールも設けられていますよ。 BEFORE→AFTERを見ていきましょう! 【BEFORE】 【AFTER】 ダウンテール形状から出口径68パイを主張するリアビューに変身! バンパー下部から覗く"ヨシムラ"のプレートがグッと来た方…好きですね(笑) 気になるサウンドは、低音が響くナイスサウンドへ。 アクセルON/OFFのレスポンスも軽やかさが生まれました。 MUFFLER:APIO x ヨシムラ トツゲキR-77Jチタンサイクロン 後は公道にてレスポンスと音を確かめながら走るだけ。 純正比での違いに感動していただけること間違いないハズです。 ジムニーシエラのマフラー交換作業もお任せください。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】    

    • ジムニー/シエラ
    • マフラー交換
    2023/12/14
    モーターファーム エキゾーストシステム STREET LEGALIZE をJB74ジムニーシエラに装着!

    皆様がマフラーを選ぶ際のポイントはなんでしょうか? 「音」「見た目」「メーカー」etc... 色々と悩んじゃいますよね(@~@) 本日の更新では、マフラー交換に関するアレコレを含めご紹介していきます(*^^)v こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回、ご紹介させていただくのは"JB74ジムニーシエラ"。 ご来店時にお客様より何点かマフラーの候補をご提示いただき、 特性などを含めたお話をじっくりさせていただきました。 最終的にチョイスされたのは… "モーターファーム FARM STREET LEGALIZE-ストリートレガライズ-" ジムニー/ジムニーシエラの専門ショップとしても有名なモーターファーム様より リリースされているJB74用純正バンパー対応のセンターパイプ付きマフラーです! 決め手はやはり、この特徴的なショートマフラーエンド。 オフロード走行時に岩や飛び出した木に干渉しにくいように作られているんですよv(^^) 特徴的な取り回しは実用的かつカッコイイ。 では早速、作業に入りましょう! 純正マフラーは、昨今の車両にあるようダウンテール形状を採用。 見ため、音共に控えめ…走行時の更なる高揚感を得るためにマフラー交換はマストのはず。 当店でもジムニー/ジムニーシエラのマフラー交換に関するご相談を多く頂いており、 純正とは異なるソレに感激される方も少なくありません。 マフラーのサイレンサー部は鏡面仕上げが施されているため、 全体を保護テープで養生し取り付けていきます。 丁寧かつ慎重に。細かな点も抜かりなく行います。 取付後は、既定トルクでボルト類の締付確認が出来たら完成です! 純正マフラーと比べ、スタイリッシュなリアビューに変身。 気になる音色は低音が増し、抜けの良い迫力のあるエキゾーストサウンドに進化しました! 実はオーナー様、最後まで別メーカーのマフラーと悩まれておりました(^^; 最終の決め手となったのは「センターパイプ付き」という点でした! 音の厚みやエンジンを回した時の抜けがやはり違いますね(^^) 【BEFORE】 【AFTER】 控えめな純正マフラーから大胆に自らをアピールするストリートレガライズへ! ビルシュタインのダンパーと合わさって特別感のあるシエラになりましたね(^^)v この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 お次はホイール・タイヤのカスタムですかね!? ご相談いつでもお待ちしております!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • HKS
    • マフラー交換
    2023/09/14
    サイド出しマフラーで差をつける!JB74シエラにHKS リーガマックス トレイルマスターを装着!

    そんなところからマフラーを!? サイド出しマフラー… かっこいいですよね…! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回取り付けさせていただくのは HKS リーガマックス トレイルマスター 2本出し+サイド出しというなかなか他にはないワイルドなマフラーです! ヒートインシュレーター、いわゆる遮熱板にはHKSのロゴ入り! こういったところがカスタム心をくすぐりますね~! サイド出しなので普段とは違う場所への取り付け作業となりますが、しっかりと養生をさせていただきます。 中間パイプからの交換になるので、ガスケットやボルトなど一個一個を確認しながら締めていきます。 そして、マフラー取り付けで大事なのはこの出面調整 ただそのまま取り付けるだけではマフラーエンド部分が斜めになっていたり、ボディに接触したりするので 仮締め→出面確認→仮締め→出面確認を繰り返し、ばっちり出面を決めていきます! それでは完成したジムニーシエラをご覧ください! この角度から見てもマフラーがばっちり見える!!! サイド出しマフラーはここが素晴らしいですね~! 横から見てもヒートインシュターがしっかりと存在感を漂わせています。 "普通とは違う"、"他にはない"、こういったカスタムが私は大好きです!!! 乗り降りの際にチラリと見える焼き色の入ったマフラーエンドがまたかっこいい…! サイド出しなので、バックドアからの荷物の積み下ろしに気を使わなくてもいいというのも嬉しいポイント もちろん、エキゾーストサウンドもまた格別です 低音の力強い排気音が心地よく耳に届きます! また、純正マフラーに比べて軽量なのでバネ下重量が減り、走行性能も向上! 見た目も走りもバージョンアップ完了です! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 また増し締めなどお気軽にご来店くださいませ。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • マフラー交換
    2023/04/27
    【マフラー交換】JB74ジムニーシエラに APIO ヨシムラ トツゲキR-77J チタンサイクロン!

    【マフラー交換】JB74ジムニーシエラに APIO ヨシムラ トツゲキR-77J チタンサイクロン! 排気音はドライブにおいて高揚感を与えてくれるもの。 「ノーマルでは…」と行き着く先のマフラー交換。クルマ好きあるあるでしょうか?(笑) 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日の更新は、JB74ジムニーシエラのマフラー交換をお届けいたします。 純正マフラーは、ダウンテール形状で存在感、排気音共に控えめ…。 上述の高揚感を得るためにも交換しないワケにはいきませんよね? 数あるアイテムの中から選んで頂いたのがコチラ… "APIO x ヨシムラ トツゲキR-77J チタンサイクロン" ヨシムラと言えば、オートバイ界ではとても有名なメーカー様でパーツ販売やレース参戦等も行っている老舗。 そのヨシムラがAPIOとコラボしリリースしたマフラーが上記アイテムなのです。 材質にチタンを採用していることから製品重量はセンターパイプ含め4.2kgと軽量。 スタッフ森君も驚くほどの軽さを実現しています。 排気音向上に加えバネ下重量減にも貢献しますので、走行時のフィーリングも大きく変化します( *´艸`) また、特筆すべきなのが… マフラーの色味。"チタンブルー"と"チタングレー"がラインアップ。 チタンブルーはチタンに焼き色を加えた発色の良いブルーが特徴なのですが、 チタングレーでは焼き色を加えないチタン独特の鈍い輝きが特徴でシブい。 エンド部のエンブレムカラーも差別化するなど細かな点にも拘りが詰め込まれている一品です。 さて、そんな拘りの詰め込まれたマフラー。 作業時に傷等が入らぬように養生を行い作業をスタートさせます。 勿論、バンパー部も養生を行います。 スタッフ2名で作業を行い、サクサクと交換作業が進められ… 完成! 排気音は、チタン特有の乾いた低音が特徴。 回転数を上げていくと伸びやかな音となり、ドライブ時の高揚感も味わっていただけるはずです(*^^)v 【BEFORE】 【AFTER】 ダウンテール形状から右側シングル出し68パイが存在感を表します。 また、タイコ部の"ヨシムラ"ロゴも後方から確認出来ますので、 排気音以外に見た目の変化も大! エンド部は二重管構造で外筒が高温にならないよう設計。 また、内側に丸め込まれたカールエンド方式を採用しているので、 万が一、衣服や肌が触れても傷つける恐れを回避出来るようにもなっています。 拘りのマフラーでジムニーシエラのマフラー交換が完了! あとは公道にてフィーリングを確かめて頂くだけですネ(*^^)v また走行時のインプレッション等お待ちしておりますね~。 この度のご用命誠にありがとうございました! 次カスタムのご相談もお任せください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • エクストレイル
    • マフラー交換
    2023/01/19
    【エクストレイルカスタム】お次はマフラー交換!柿本レーシング Class KRを装着!

    足元のカスタムが落ち着いたら次は、やっぱり排気系でしょ! “スポーツカーのマフラー”で有名な柿本マフラーですが、 エクストレイルのラインナップもありますよ^^ アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 リフトアップからカスタムが始まってホイールセットを取り付けた某様。 カーカスタムと言うのは一度熱が入るの次から次へとやってしまうもの(笑) お次のカスタムはマフラー交換となります!   以前のブログはこちらから↓ 【エクストレイル リフトアップ】JAOSを使って32エクストレイルをちょいアゲスタイルへ!   【エクストレイル カスタム】Air/GロックスとAT5で脱都会オフロードカスタム! ■KAKIMOTO RACING Class KR 美しいチタン風な焼き色が目を惹く、 二重ディフューザーテールが特徴的なマフラー。 規制が厳しくなったこの時代で音量よりも音質に拘り、 「音は性能」というポリシーに沿って開発されたのがこのclass KRシリーズ! テールエンドには、“柿本 改”の刻印。 鱗模様のTig溶接が美しく、品質の高さも このような細部から見て取れます。 取付作業ではリアバンパーの養生を行い、 傷が入らないようにしてから作業に入ります! 写真ではあっという間に取り付け完了!って感じですが、 純正はテールエンドから中間パイプまでがつなぎ目が無い一本物... 一人では車両に当ててしまう恐れがあったので二人掛かりで慎重に外しました。(笑) 純正マフラーにJAOSのマフラーカッターを装着されていた状態と 見比べるとシングルテールから2本出しに変わっており、見た目はレーシーに。 野暮ったい純正マフラーのタイコ部分もこのように、 ピカピカに輝いたタイコだと印象がガラッと変わります。 リアバンパーとテールの位置関係を確認しながら テールエンドの位置出しを行い、最後に排気漏れが無いか しっかり確認していきます。 肝心な音と言えば、純正+αの音量ですが、 純正サウンドとはしっかり違う音質になっておりました^^ 遠方からいつもご来店いただいている某様。 カスタムを行った愛車でのドライブ楽しんでますでしょうか? 何か気なることがあればいつでもご相談ください! ご用命はアーバンオフクラフト鈴鹿店まで。 ありがとうございました!  

    • プラド
    • マフラー交換
    • ヒッチ・キャリア・ルーフラック
    2022/09/17
    【150プラド カスタム】ヒッチメンバー&マフラー取付!後ろ姿も魅力的!

    先日、当ブログにてご紹介させていただいたこちらの150プラド。 「150プラドにはクロスカントリーが良く似合う!クラシカルオフスタイル!」 今回のメニューは、リアビューの変更編! マフラーとヒッチメンバーを取付します。 まずは、取付するマフラーをご紹介します! 「 GANADOR ガナドール Vertex  4WD/SUV  」 そのルックスと品質の高さで、SUVにも人気のマフラーです。 テールには、チタンブルーグラデーションの 右側2本出しをチョイス。出口は、迫力の98φ! プラドの大きなボディに負けない存在感が出せます! そして、ヒッチメンバーは、 「SOREX ソレックス ステンレスヒッチメンバー」 CURTのブラックヒッチメンバーも人気ですが、 今回は、マフラーに合わせて、ステンレスを選択。 目立たせながらも、全体のまとまり感を重視します。 早速、取付に掛かります。こちらはノーマルの状態ですね。 このままの状態では純正マフラーが邪魔をして、 ヒッチメンバーの取付にすすめません。 まずは、マフラーから取り外していきます。 今回はマフラーも同時に交換なので、一石二鳥! 同時施工でサクサクすすめていきます! ここでスペアタイヤを少しずらしておくと、 後で楽になりますよ (笑) マフラーが外せた所で、ヒッチメンバーステーの取付にすすみます。 ソレックスの取付ステーは、スチール製で焼付塗装が施工されています。 ステンレス製の本体へのもらい錆防止にもなってます。 メインのメンバー部やボールマウント、ヒッチボール、 脱着ピンなどは、ステンレス製です! 錆に強く、手入れをしっかりすれば長持ちしますよ。 今回チョイスされたマフラーは、2本出しでしたので、 ヒッチメンバーの横に収まってくれるか心配していましたが、 キッチリ綺麗に収まってくれました! 【before】 【after】 気になるマフラーの「音」の部分は。 ボーと言った低音の部分が強調されて、 数値以上に音量がアップしたように感じます! 魅力的な後ろ姿に仕上がりました! 次なるカスタムはリフトアップでしょうか?! 楽しみですね!またご相談お待ちしております。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!  

    • デリカD5
    • マフラー交換
    2021/12/25
    ガナドールマフラーでデリカD5の後姿に迫力プラス!

    デリカD5にはビカビカの大きめマフラーがお似合い。 本日は老舗マフラー屋、ガナドールを装着します。 アーバンオフクラフト鈴鹿です。 夏のオフ仕様、冬のオフ仕様とカスタム熱が 冷めやらぬ某様のデリカD5がピットイン。 まだ手を付けていないリアパートに着手します。 クオリティ、輝き、色ともはや芸術品。 ■ガナドール Vertexマフラー ガナドールと言えば昔はスポーツカーがメインでした。 "ガナドールチタン"って高級マフラーの代名詞でしたよね。 僕も憧れたなぁ(笑) 今は時代の流れと流行にとてもフレキシブルなメーカーで、 ハイブリッドカーや4WD系のラインナップが中心になっています。 美しい配管が傷つかないようしっかり養生。 車高の高いオフ系カスタムでは下回りをに 目がいくこともしばしば。 そんな中で燦然と輝くマフラーが装着されていれば 注目度間違いないですよね! 【 ↓ ノーマルマフラー ↓ 】 【 ↓ ガナドールVertex ↓ 】 ワンポイントメイクにもなるチタンテール、 そこからフロントへ伸びるパイピングも含め 純正とはまるで違う印象になりました。 ↑これが純正。 ↑からのガナドール。排気効率も上がり、 アクセルを踏めば気持ち良く抜けてくれます。 見た目とは裏腹にアイドリングの音量は控えめ。 ファミリーユースでも気をつかうことなく マフラーチューンを楽しめますよ。 オフ系の足元、マッドフラップとの 相性もバッチリですね。 マフラーが追加されたことで全体のバランスも 更に良くなり整いました。 マフラー交換も当店にお任せください。 ありがとうございました。  

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • マフラー交換
    2021/04/14
    RAV4 に ガナドール マフラー を装着しよう!

    この春はマフラー交換のご用命が多いような? そうです、クラフト鈴鹿店ではタイヤ・ホイール 足回りの他にも様々なパーツを取り扱っております。 その代表格がマフラー。 グラデーションが色鮮やかな ガナドールVertexマフラーをセレクト。 左右出しで真ん中には大きめアクセントの パンチング丸穴が。後の見え方にこれが 効くんだよなぁ~(笑) 見た目、排気効率アップの他、純正マフラーって 意外と重量がありますので軽量化を含めて 機動性も向上するかと。 誰でも取り付けられるマフラーですが "ちゃんと組み"ができるかどうかで 仕上がりが変わるのです。 当店はテールエンドの位置、見え方に拘り 納得いくまで微調整を繰り返します。 ね?覗き込んだ時の丸穴アクセント、 絶大でしょ?オフ系カスタムは 下回りの見た目にも気を配っていきたい ですよね。 いずれ雨、砂なんか汚れる部分ですが 社外マフラーは磨きがいがありますので ぜひキレイを保っていただきたいパーツ。 僕も歴代の車全部マフラーもピカピカでしたよ(笑) Before After バックショットのアイポイントがTRDのマッドフラップ からガナドールのマフラーに変わりましたね。 迫力を出すことがオフ系カスタムですから マフラー交換は必須なんじゃないかと思います。 時代を考慮しハイブリッドと相まって 音量は静かめ。これが流行り。 もちろんこれで終わりではなく・・・ そう、タイヤ&ホイール待ちなんですよ(汗 もうしばらく楽しみにお待ちください。 ありがとうございました。  

    • プラド
    • マフラー交換
    2021/03/15
    150プラド後期 に ガナドールマフラー モデリスタエアロ用 装着。

    まさに純正クオリティ、いやそれ以上? 150プラドもようやくマフラー交換の ご相談が増えてきた感じですね。 鈴鹿店小林です。 ひと昔前は4×4系=マフラー交換の イメージがスポーツカー同様ありましたよね。 オフスタイルブームの先頭を走る150プラド ですが、台数も増えカスタムユーザーも増えて きていることから、マフラーに着手する方が 増えてもなんら自然のこと。 良いですよ、マフラー交換! ■ガナドール Vertexマフラー 片側二本出しのサークルテール。 チタン風の焼き目がついたザ・マフラーな スタイルが150プラドのリアをアグレッシブに 仕立てます。今回の150プラドはモデリスタの リアスカート装着車で本来ならば適合が、 ってなることが多いのですが、ガナドールさんは 公式でモデリスタエアロに対応した品番があるんです。 つまりドンピシャ。これは嬉しい。 車も大きければマフラーも大きく(汗 終始二人で連携を取りながら作業を進めます。 【純正マフラー/モデリスタリアスカート】 【ガナドールVertex/モデリスタリアスカート専用品】 大振りなエアロに対して寂しかった マフラーでしたが、エンドが大きくなり バランスが取れましたね。 それにしても迫力大。 サウンドも野太くパワーアップ! もちろん車検対応品となりますので 安心してご装着いただけますよ。 ガナドールマフラーのご用命は アーバンオフクラフト鈴鹿店へ。 ありがとうございました。  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店