コールセンター 店舗案内

Euro Style Craft

ユーロスタイルクラフト

ユーロスタイルクラフト
ブログ一覧

中川店

  • 2021/04/13 NEW
    アバルト595のホイール選びにアドバンレーシングはいかが?

    ■アバルト595のホイール選びにアドバンレーシングはいかが? タイヤ屋泣かせなカッコいい17インチホイールを履くアバルト595コンペティツィオーネ。 ホイールを変えよう!と思い立った際に立ちはだかる壁がP.C.D.。 ホイールボルト穴の中心線を結び出来る円の直径がP.C.D.なのですが、これはクルマによって異なります。 アバルトの場合4H98のP.C.D.。国産車などと比べると少し珍しいため、ホイール選びが難しかったり オーナー様を悩ませる点でもあります(^-^; そんなアバルトのホイール選びの候補にコチラのブランドはいかがでしょうか? ADVAN! 鍛造から鋳造まで網羅するMade in Japanホイール。 レース背景もあり、モータースポーツファンからも愛されているホイールですネ。 ADVANブランドにはアバルトに適したホイールもラインナップされています(^-^) 均一な10スポーク&コンケイブフェイスが特徴的な "アドバンレーシングRZⅡ" や… リム・コンケイブフェイスのコンビで魅せる "アドバンレーシングRG-D2"なども選択肢に入りますよ(^-^) フルオーダーなマルチピースホイールで製作するのも一つですが、 1Pスポーツ系で勝負をしたい方にアドバンレーシング。いかがでしょうか? ハイパフォーマンススペックなアバルトをよりアップデートさせるためのホイール選び。 そんな方向性も悪くないはずです(*^^)v といっても普段なかなかお目にかかる機会が少ないアドバン。 ですが…! 2021年4月17日(土)~4月25日(日)までの2WEEK。 ADVANホイール展示会を開催いたします! ADVANホイールたちをズラリと展示させて頂きますよ~(*^^)v ※写真はイメージです。実際の展示ホイールとは異なります。 展示会開催期間中、ADVANホイール1台分(4本)ご成約頂いた方には ADVANアンブレラをご進呈させて頂きます!   レースファンなら憧れるアドバンカラー。 雨天時に気分を上げるにはイケてる傘が必須じゃないでしょうか?(笑) この機会に是非。   展示会に関する情報は当ブログにてお知らせさせて頂きますので お楽しみに!です。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

  • 2021/04/12
    アバルト595コンペティツィオーネのホイール選び。実車計測からサイズ割り出し。

    ■アバルト595コンペティツィオーネのホイール選び。実車計測からサイズ割り出し。 Grigio Campovoloのソリッドグレーなアバルト595コンペティツィオーネ。 今回、ホイール交換に関するご相談を頂きました(^-^) P.C.D.4H98という制約もありますが、専用設計されているホイールも増えてきていますね。 お客様の中でイメージが固められていましたが、「そのホイールが装着できるのか?」が今回のテーマ。 既に前後共にスペーサーが装着されており、純正17インチ状態でもツライチ仕様。 純正サイズ+スペーサーの厚み分から希望ホイールサイズを逆算していきます(^-^) 私の三種の神器を取り出して… 前後左右でフェンダー外側までのクリアランスとインナークリアランスを測定。 測定の結果、希望ホイール装着の兆しが見えてきました(*^^)v 測定数値をもとにお客様と最終の打ち合わせを行い、コチラのホイールに決定! ADVAN! ホイール種類の豊富さとGTRデザインなどの迫力溢れるフェイスデザインも特徴的なADVAN。 アバルト向けの4H98モデルもございますので、履きたいファン必見なブランドでもあります(*^^)v ささっ! ここからどのように変身するのか? NEWセット装着の様子は当ブログにてご紹介させて頂きますのでお楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

  • 2021/04/11
    F56 MINI ジョンクーパーワークスのボディ補強。cpmを取付けて剛性UP-2-。

    ■F56 MINI ジョンクーパーワークスのボディ補強。cpmを取付けて剛性UP-2-。 本日の更新は前回ブログの続きとなります。 ※おさらいはここから "F56 MINI ジョンクーパーワークスの車両剛性を引き上げよう!" ということで…選んで頂いたパーツがコチラ… ■cpm。 レースで培ったノウハウをストリート向けパーツに反映し開発された補強パーツ。 cpmを取付けることで得られるメリットは… ・ステアリングレスポンスの向上 ・高速走行時の安定性向上 ・車内へのキシミ音軽減 …etcハードでもスタンダードでもない最適なボディ補強から得られるメリットの数々。 実際に当店で装着頂いたお客様からの反響もイイんですよ~(^-^) さて、「どの部分に取付けるのか?」と言いますと…赤丸の部分。 元々、補強パーツが装着されている箇所をcpmと入れ替えていきます。 基本的にボルトオン取付のため特別な加工等を必要としない手軽さも魅力なのです(^-^) まずは、車両前方位置にある純正バーを取り外していきます。 摘出後、純正とcpmとの違いを比較してみると… 上:純正バー 下:cpm 製品の厚みがまるで違いますね(^-^; コチラは車両後方部。 上:純正バー 下:cpm こちらも製品の厚みが異なり、見た目的にも剛性感が高められそうな気配を感じます。 航空機部品やレーシングカーの部品加工も行っているマシニングセンターにて 一本一本切削されたcpm製品。更に同社の検査基準を満たした製品のみがアルマイト加工され、製品化されます。 実際に製品を手にしてみると素材の美しさが伝わってきます(^-^) レーザー加工されたブランドロゴもワンポイント映えますよネ。 cpm取付後はトルクレンチを用いて、規定トルクにて締付確認を行います。 前後共に規定トルクも異なりますので、しっかりと設定。 [BEFORE] [AFTER] 車両前方部のcpmはクロスメンバー化。 また、製品の厚みも増しており、視覚的な面もバッチリ(^-^) あとは、公道にてノーマル状態との違いを体感して頂くだけ。ですね(笑) また、装着後のインプレッション等もお伺いできればと思います。 次回はローダウン?それとも?? 次期構想のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

  • 2021/04/10
    F56 MINI ジョンクーパーワークスのボディ補強。cpmを取付けて剛性UP-1-。

    ■F56 MINI ジョンクーパーワークスのボディ補強。cpmを取付けて剛性UP-1-。   コンパクトボディでハイパワー+MT。 キビキビ走って楽しいクルマは気分を爽快にさせてくれます(^-^) 本日ご紹介させて頂くのはコチラの車両… ■F56 MINI ジョンクーパーワークス。 MINIツインパワー・ターボを搭載し、231psを発生させるカワイイ顔してイケてる一台(^-^) しかも!6MT搭載モデルなので尚更自分本位での走行を楽しめるワケなのです。 足元にはブレンボ製キャリパーが奢られており、純正18インチのフットワーク面で走りをサポート。 勿論、見た目だけのものではなく性能のために装着されているのですが、 "より"走行を楽しむためのアップデートをするのもオーナーの醍醐味ではないでしょうか? 「でもどこをカスタムするの??」 走行性能向上のため足回りのアップデートやタイヤ&ホイールの見直し…etc 所有してみると色々と構想も浮かぶと思うのですが… 今回はその点は少し置き、「よりお手軽に」を前に出した時にこちらのパーツ装着はいかがでしょうか? ■cpm。 ドイツ車を中心としたボディ補強パーツをリリースされているメーカー様。 走行性能のためにボディを補強して走りを楽しむのも大切ですが、ガチガチに補強を入れてしまうと 力の逃げがなくなり乗り心地の悪化に繋がってしまいます。 走行性能向上に加え乗り心地の確保の両立が出来たら最高ですよね? 力の分散を計算し、しなやかな乗り心地のための独特な設計が車種別に設定されているcpm。 今回はF56向けのcpmを取付けて F56 MINI JCWのパフォーマンスを向上させますよ~(^-^)   お取付の様子は次回のブログにて公開させていただきますので お楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

ユーロスタイルクラフト
店舗一覧

名古屋駅までクルマで5分。大型ショールームと2機のピットを備えたフラッグシップ店舗。

営業時間 【平日・土曜】10:30~19:30
【日曜・祝日】10:00~18:00
作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

※店舗の混雑状況により店内への入場制限をさせていただく場合がございます。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

電話番号 052-354-5211
定休日 水曜日・不定期火曜日

※営業時間、営業日は都合により変更する場合がございます。

  • 3Dアライメント
  • 買取・下取
  • テレビ
  • 雑誌
  • 充電
  • 自動販売機
  • 喫煙所
  • 多目的トイレ
  • 身体障害者用駐車場
  • キッズスペース

ユーロスタイルクラフト instagram

「ユーロスタイルクラフト」
とは

MINI、FIAT、VOLKSWAGENなどの欧州コンパクトカーだけを扱う「ユーロスタイルクラフト」。
カスタマイズ初心者のお客様が、なんでも気軽に相談できる貴重な場として登場しました。
単なるパーツ装着だけにとどまらず、お客様の想いをしっかり受け止め、クラフトならではの豊富なノウハウを駆使して、
「かっこよくて、しかも楽しい」ユーロ・カスタマイズのご提案を行っています。

「ホイール」最新トレンドご提案

OZやBBSなど、欧州車ならではのツボをしっかり押さえたモデルだけを展示中。
はじめての欧州車オーナー様にも好評です。

ホイール&タイヤサイズご提案

インチアップやローダウン、フェンダーとの"ツライチ"セッティングなど、
タイヤ&ホイールのプロがばっちりご提案いたします。

実車計測でのセッティングにも対応

セッティングデータが少ない珍しいモデルは、すかさず実車計測を実施。
お客様のニーズにしっかりとお応えします。

厳選パーツを豊富にご用意

スタッフ自らが使用して好印象だったパーツをはじめ、
自信をもっておすすめできるアイテムだけを取り揃えています。

エアコンリフレッシュ

足回りのみならず、エアコンのリフレッシュ作業にも対応しています。
専用設備を駆使することで、エアコンの効きの回復だけでなく寿命も延ばします。お気軽にご相談を。

クラフト クルマスナップ

    • クラフト
    • ユーロスタイルクラフト
    2021/02/21
    ポルシェ911 カレラ2(PORカレラRSさん)

    【主なカスタムポイント】 964ポルシェカレラ2をベースに、ターボ3.6用オーバーフェンダーを装着。もちろん構造変更も行って車検も通しています。サスペンション周りは964RS用を装着。エンジンはノーマルです。 本物の964ターボ3.6は、なかなか街乗りに使えるクルマではないと思いますが、これは街乗りがとても快適です。 「ミラフィオーリ2020(モリコロパーク)」会場にて撮影 ------------------------ KURUMASNAP管理人からヒトコト オーバーフェンダーを装着したグラマラスなフェンダーライン、 拘りのサスペンションとてもイイですね。 「街乗りが快適」ということは普段からよく乗っていらっしゃるんですね。 お出かけ先の思い出のお写真も、ぜひご投稿ください!

    • クラフト
    • ユーロスタイルクラフト
    2021/02/12
    FIAT500(1968年式)(テツヤさん)

    【主なカスタムポイント】 かれこれ20年くらい前からずっと憧れていたクルマです。3~4年前、「買える夢なら買おう!」と一大決心して購入。大きな変更点はありませんが、ハザードシステム自体がないクルマなので自作して装着しています。あと、ハンドルは自分で白に塗り直しました。 一番遠いところでは、自走で三重から浜松まで行ったことがあります。 「ミラフィオーリ2020(モリコロパーク)」会場にて撮影 ------------------------ KURUMASNAP管理人からヒトコト テツヤさん、憧れのクルマの購入おめでとうございます! 愛情をいっぱいを注ぎ、可愛がってください。 お出かけ先でのお写真、ぜひご投稿くださいね!

    • クラフト
    • ユーロスタイルクラフト
    2021/02/05
    FIAT アバルト595(高橋さん)

    【主なカスタムポイント】 足回りはBC Racing製。マフラーはREMUS。ECUも変更して、それに伴いディバーターバルブも装着済。ホイールは純正ですが(スペーサー入り)、やることはだいたいやってあります。 「ミラフィオーリ2020(モリコロパーク)」会場にて撮影 -------------------------- KURUMASNAP管理人からヒトコト カスタムポイントを見ると、アバルトらしい走りが楽しめそうでワクワクしますね。 残すは足元のメインパート「ホイール&タイヤ」といった所でしょうか? またカスタムされたら、ぜひご投稿ください! ありがとうございました。

    • クラフト
    • ユーロスタイルクラフト
    2021/01/29
    シトロエン C4カクタス ディーゼル(Uekenさん)

    【主なカスタムポイント】 とうの昔に絶版となった15インチBBS RGホイールを装着。当時は「日本初の鍛造1ピース」「富山プレス」などと呼ばれた逸品です。タイヤはミシュラン・オールシーズン。15インチなので安いんですよ(笑)。 BBSホイールも含めてお気に入りのクルマですけど、クルマ好きじゃない人は誰も気にもしませんよね。刺さる人にしか刺さらないクルマだと思います。 「ミラフィオーリ2020(モリコロパーク)」会場にて撮影 ーーーーーーーーーーーーーーー KURUMASNAP管理人からヒトコト Uekenさん、クルマ好きの管理人のココロにはバッチリ刺さりましたよ。 懐かしの名品BBSホイールにコダワリを感じます! またのご投稿お待ちしております!