ピット予約 コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「スタッフの気まぐれ4×4ライフ」記事一覧

    • デモカー作製
    • ホイール クリムソン
    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2021/05/03
    クリムソン ディーンコロラド をジムニーに履いてみた。

    お待たせしました! 前回の続き、鈴鹿店のジムニーの 仕様変更が完了しましたのでお披露目です。 今思えばシンプルクリーンなスタイル。 それをジムニーに持ってくるかっていう ツッコミは無しとして(笑) カスタムハイエースからヒントを得て ファルケン W11のLTラジアルを レーシーに履いています。 あとウチのジムニーは「シャコタン」 なんです(笑)STコイルオーバーを 全下げでセットアップ。 スポーティに仕上げたのが最初だったんですが… ここにオフ系ホイール&タイヤを 合わせてみようというのが今回の企画! 話題のクリムソン新作、ディーンコロラド とオープンカントリーRTの組み合わせ。 ザ・ジムニーな双方はシャコタンボディに に合うのか!? いや、意外と似合うなコレ(笑) 前回より外径もちょいアップで フェンダーの隙間も少し埋まり 塊感が出そうな予感。 さて、今仕様は前仕様でできなかった 背面タイヤにも着手。 ジムニーはもともとディスク面を裏返し (ボディ側)にして背面が装着されているのですが シエラのように表向きに背負うためのアイテムが ■APIOスペアタイヤブラケット 少しお高いですが、メーカーによると ブラケット本体をダイヤルナットを利用した 「簡易的な取り付け方法」にすることで 継続車検に対応いたします、とのことで安心。 詳しくはコチラを。 仕様変更完了!いかがでしょうか? 我ながら迫力が出たと思います。 にしてもアーミー感がスゴいな(笑) ディーンコロラドのカラーは「スティールグレー」 をセレクト。「マットチャコールブラック」で 手堅くいくのも考えましたが、遊びの部分が 勝っちゃいました! さてさて、シャコタンボディとの 相性はと言いますと・・・イイ! めっちゃミニカーみたいなプラモみたいな(笑) ハンドル全切りでも干渉無し。 ラジアルLTからの変更ですので うるさくなるかな?と思いましたが オープンカントリーRTは噂通りの 良い乗り心地。個人的には音も全然 気になりません。 ジムニー&シエラはやっぱり"5本"ですよ! ココの存在が有るのと無いのとでは 雰囲気が全然変わってきます。 背面タイヤもカスタムの一つ。 ディーンコロラドは両色共 クラフト鈴鹿店に展示がございます。 気になる方は実際に目で見てくださいね! 次は何しようかなぁ、 もっと車高下げたいんだよなぁ・・・ っとカスタムに終わりはなく妄想に ふけるワタクシでした。 またどこかのアーバンオフクラフトに 出没するかも?お楽しみに!  

    • デモカー作製
    • Jimny ジムニー
    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2020/08/31
    下げたらどうなるジムニーくん。JB64ジムニー ローダウンを妄想。

    前回、オカダプロジェクツの プラズマダイレクト導入で町乗りゴキゲン快適 仕様となった僕のジムニー(注意:デモカーです)。 店長の小林です。 次はやっぱり足回りだよなぁ、と思いつつも "ドレスアップ" に関しては人と違うこと、 且つ目立ってナンボ、を「体現してこそ」 が自論なので深く深く考えるワケです。 浜松店のシエラ、長良店のジムニー 2店舗のデモカーは迫力のストロングスタイル で確かにカッコイイ。できればこのスタイルで 乗りたい・・・なんて思うんだけど 後発の鈴鹿店ならではと"らしさ"に拘って 次の境地にも踏み込みたい。。。 ということで観察。 点火系以外はノーマルの状態で ここからアゲにいくのか、先にタイヤを やるのかって感じですよね。 ブレーキホースの関係上、普通には あまりアゲることができないJB64。 普通、はちょっと物足りない性分だし(苦笑 フェンダークリアランスはこのくらい。 ん??このエヅラ、どこかで見たことあるような。 そう、僕がいつも更新している車高調ブログの 一コマですよね。車高調と言えばローダウン。 ローダウン、下げる、いやこれいいんじゃない!? JB64ジムニー、ローダウンしたらどうなるか? 僕のもう1台の相棒を取り出しまして、 コイツをエアサス(指圧)でブシューッと まさかの「え、これいいじゃん?」状態(笑) まず目立つ。ジムニーを下げる人は そんなにいないハズ。下げることによって スクエアなボディに一体感が出るし 何気ないフェンダーラインもくっきりと 強調できて映える。いけるんじゃない!?   顔面も悪くないし、無骨な黒い樹脂バンパー と地面の距離が近づけば異様な感じが出そう。 バンパーのアンダーカバー的なものを付け足せば 迫力も。ほら、ゲレンデとかBMの超ハイパフォーマンス SUVがブッといタイヤを履いてツラとかマフラーとか をビシキメしちゃうやつ。 鈴鹿スタイルと言えばサゲ系だし そういう意味でもコンセプトにハマる(笑) そんなワケでジムニーローダウン計画を 立ち上げることとなるのですが、そんな簡単に 車高調が・・・ってあるんですよねぇ(笑) K.WブランドのSTコイルオーバーに決定です。 らしいでしょ? 「まーたやっとるわ」なんて周りから聞こえてきそうですが 次回、本当にサゲます!お楽しみに~。   4×4日記

    • デモカー作製
    • Jimny ジムニー
    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2020/08/17
    遅い!?JB64ジムニーを手っ取り早く "速くする" 方法。

    納車と洗車でウキウキの気分のまま試走がてら ドライブへ出掛けたワタクシこと店長の小林で ございますがこの一枚・・・ 何か浮かない顔をしています(笑) 思いつめたように「こういうことか・・・」 と独り言を呟いたとかなんとか。 いや、これ、JB64ジムニーなんですけど "めっちゃ遅いやん!"(笑) 一般の車よりもノーマルで車高が高く、 そのふらつきも気になりましたが、軽という こともあってか加速が鈍く、アクセルオフからの 最加速もそりゃもう もたつくわもたつくわで(苦笑 これは要改善・・・そんなワケで 普通、ジムニーと言えばタイヤホイール交換や マフラー交換、はたまたルーフキャリア系から スタートすると思うのですが、僕は捻くれモノなので・・・ 何とまさかの点火系から始めます。 オカダプロジェクツ プラズマダイレクト 点火系チューニングというとスポーツカーを イメージすることが多いですが、純正CPUが 賢くなり過ぎて制御制御の現行車には 見直すべきカスタムアイテムなんです。 これまでの車でタイヤ、ホイール、サスペンション の他に給排気やコンピューターと色々触ってきた 僕ですが、失礼ながらちょっと躊躇していた点火系。 「ホントにコレで速くなるの?」率直な疑問でございます。 僕もその一人でしたから(笑) 電装系になりますのでバッテリーの安全を確保してから 作業に取り掛かりましょう。 そもそも「プラズマダイレクトとはなんぞや?」 な疑問に対しては上記メーカーHPでご確認 いただけると思いますが、簡単に言うとエンジン を動かすための火種みたいなもの。 プラグと連動するのですが、通常一回のスパークが 3回以上のマルチスパークを発生させることで 低回転時から高回転に至るまで息継ぎなしで 元気にエンジンが動きます。 「細かい説明はいいんだわ」って方には(笑) ・パワー&トルクアップ ・レスポンスアップ ・ブーストのスムーズな立ち上がり に加えて、過走行車には ・エンジン振動の低減 ・始動性の向上 などなど、良い事ずくめ。 ※過走行車はプラグも新調することをオススメしますが 当店ではプラグ交換作業は行っておりませんので 事前にご相談ください。 コチラが純正コイル。 お車にもよりますが、比較的アクセスし易いところに ございます。ネジとカプラーでとまっていますので 特殊な工具は必要ありません。 純正とプラズマダイレクトを比較。 形状は同じですが、「赤いタマ」が ついていますね!これが仕事をするワケです。 予めネジにはマーキングしておきトルクを管理。 外したカプラーを再接続します。 3つ並べば華やかなエンジンルームに! (カバーされますので見えません・・・) カプラーのガタツキがないことを確認したら エンジン始動で10分~15分ほどアインドリングで 学習させます。いきなりですがエンジンの振動が 少なくなったような!? いざ試走!と、これが初っ端から体感レベルで 加速フィーリングが超スムーズに。 軽自動車らしからぬパワー感が体感でき、 スッーと車が前に出ます!これは面白い(笑) とにかく車が軽く、軽快に進むようになりました。 点火の発生ロスがないのでスイスイッと回転数が 伸びるんですね。僕が「一番遅い」と感じていた アクセルオフからの再加速の部分もモノ凄く レスポンスが改善、向上しており、 ストレスフリーでアクセルのツキが良くなっていました。 これスゴいです(汗 正直、甘く見てました・・・これは反省。 やはり目で見て触って、体感してこその商品。 自信を持ってお客様にオススメできます(汗 まだまだ慣らし期間でして、走り込むことで 純正CPUが学習していき、更に良くなっていきますよ。 今回ご紹介させていただいた オカダプロジェクツ プラヅマダイレクト  は JB64 ジムニー          商品定価 78,000円(税別) JB74ジムニーシエラ 商品定価95,000円(税別) ◆工賃別途 で絶賛取り扱い中でございます。 お問い合わせお待ちしております! 4×4日記

    • デモカー作製
    • Jimny ジムニー
    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2020/08/02
    キタぜ!ジムニー!!店長小林のデモカー奮闘記(仮)が始まります

    「ジムニー」「納車」「納期」 な検索ワードでココが引っ掛かった方、スミマセン。 お先にジムニーが納車されました! ※本人陽気ですが1年半以上待ってます(苦笑 とういうワケでマイジムニーが納車されましたよ~。 シャコタンカーから一変、このジャンルに足を 踏み入れてしまった・・・でもやるならトコトンな性分、 コイツをバチッとスタイルアップしていきますか! 注意 :鈴鹿店のデモカーです(笑) カラーは一番人気と言われるジャングルグリーン。 先代ジムニーでもこのイメージがありますね。 ざっとチェックを入れていきますか。 まずフォグレス。 無骨なバンパーって感じですが、車高を触る となると無い方がかえって好都合かな(笑) いずれ手を入れる予定なので不要! 出ましたマニュアルエアコン! いわゆるベースグレードでありまして 装備は最低限でございます。 ドレスアップ用語でよく「ベース車」 というのを使いますが、まさにコレ。 逆を言えば全部自分色に染めれるので 鈴鹿店的にはコレ以外無いって感じで(笑) ヘッドレスト"レス"になんと希少な色無し素ガラス。 いやまじでコレ「腕がなりますわー」なグレードです。 試される、試されるゾ・・・とハードルが高くなっています(笑) どんなクルマでも「絶対キレイ」が信条なボクは デモカーこそ手は抜けない!見られるクルマになるのですから、 普通のジムニーよりキレイじゃないと意味がありませんね。 汚れはとことん排除!ここもしっかり対策していきます! 車高は見慣れた感じ。 そんなことでタイヤ交換にリフトアップと 直前まで定番カスタムを考えていたのですが・・・ 「んー、やっぱ長良店、浜松店と全く違うことやったろ」 っと呟くと隣で副店長が苦笑い!? ここをどう料理するのかがポイント。 すでにパーツは手配済みですよ~。 ま、兎にも角にも一回走っておきますか なノリですが、ノーマルを知り尽そうと思います。 イイところ、ダメなところも含めて鈴鹿スタイルに していきたいですね。続きます!   4×4日記

    • Jimny ジムニー
    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2020/07/31
    デモカージムニー乗り比べ!オフロードコースで全開アタックしてきました!

    ウチでジムニーはじめませんか!? デモカーを作製したのであれば見た目だけではなく 走りもキチンと確認せねば、ということで走ってきました! こんにちは、店長の 小林 です。 こっちのブログは久々?ウチにもジムニーが来たら 僕がカスタムレポートしていくのでお楽しみに。 画像多めでお送りします! オフロード走行会は早いつも朝スタート。 デモカー撮影、ライフスタイルプロモーション、 サスペンション検証と盛りだくさんな内容です。 道具自慢ように?(笑)キャンプギアもバッチリ 揃えて出発。 雰囲気抜群に仕上がったシエラとジムニー。 雰囲気抜群のサングラスも見切れてますケド(笑) やっぱりオフロードなシーンでしょ、この車たちは。 本日は アドベンチャーとよね さんにお邪魔しました。 モーグル、丸太、ヒルクライムなど走り応え満載です。 初心者コースもあるのですが、全体的にコース難易度は高め。 1日貸切で存分に楽しみますよ~。 さあ、オフロードクローズドコース、 ゼンカイアタック といきましょうか! とはいうものの、シエラもジムニーもまだまだライトな仕様。 感触を確かめながら徐々にアップしていきます。 74シエラの足は4×4エンジニアリングのショックに TANABEのアップサスでちょいアゲ。スタビなどの補正 パーツも装着しており、お手本のようなジムニー入門 カスタムでございます。 見た目と性能を両立。柔らかめの足なので細かい 凹凸コースは"しなやか" に "いなして" くれました。 釣りやキャンプなど、日常プラスアルファに見た目も しっかり抑えておこうか、な方は全然コレでいけちゃいます。 ただ、際どいコースで足の伸び縮みが求められると サスペンションキットに分がありそうですね。 この日のためにNEWバンパー装着のジムニー。 自慢のHKSサイド出しマフラーは引っ掛ける 可能性が高いため純正に戻してきました(苦笑 いやでも笑い事じゃないんですよこういうの。 スポーツカーがサーキット走行するのと同じで 事前調べと準備は必須! 64ジムニーの足は4×4エンジニアリングの カントリーサスペンションキット、略して「カンサス」 のフルキット。 名門メーカーご自慢の高級足、乗り味はいかに!? これがですね、実にイイんですよ!! サスペンションキットということで オフロード走行を想定したセッティングは 激しい凹凸や坂、丸太コースも抜群に 食らいつきます。まずはコースを意識して 減衰をハードめ(硬め)でスタート。 たぶんタウンユースでは車体が軽いというのも あってハード減衰は結構ガツガツくると思うのですが オフロード走行では表情が一変。サスペンションの 入力、反発の素早い繰り返しにテンポ良く応えてくれて ボディが安定!トラクションがかかるのなんのって(笑) 次に減衰を最弱(柔らかい)にしてみます。 すると一気に乗り心地が良くなりまして(笑) ただし、大きな入力に対して車体の振り返しが 凄まじく、ぼっこんぼっこん揺れる車内は まるでトランポリン状態(苦笑 で、やっぱり減衰力調整ダイヤルはあった方が 良いと思うんですよ、ここまで違うと。 町乗りは断然柔らかめ、オフロード走行は硬め と簡単に切り替えることができます。 ローダウン車高調の減衰ダイヤルよりも圧倒的に サスの伸縮稼動幅が広いリフトアップでは 「減衰の旨み」が手に取るように感じられるんです。 こんな坂くらいはヘッチャラ余裕の登頂です! サスペンション交換は見た目だけではなく 想像以上にポテンシャルがアップしますよ。 パワーや安定感はランクル系に負けますが・・・ ジムニーでしか行けない細い道幅や障害物コース など、キビキビ動いてくれました。 ん~、ウチにも早く来ないかな(笑) さてここで一息。 ソーシャルな世の中ですからソロキャン風に 各自しばしの休息です。 ガッツリ揺れるオフロード走行では ドライバーや同乗者も終始踏ん張らないと 体を持っていかれますので疲れるんです(笑) いやー、今回もハードだ。次回に続きます!   4×4日記

    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2020/03/13
    アドベンチャーランド伊賀フォレストコースでオフロード走行してきました!!

    休日はみんなでオフロード走行&BBQ!! こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の長谷川です。 先日の定休日にクラフトの四駆オーナーで集まり 『アドベンチャーランド伊賀フォレストコース』に オフロード走行に行ってきました!! さまざまな車両が集まる姿は圧巻の迫力です。 初心者コース・中級者コース・上級者コースがあり 各々が四駆で走行を楽しんでいました。 実はこのアゲ幅でも全然物足りないくらいです(笑) ぬかるみ(泥道)は想像以上に深くて スタックする車を牽引ロープやウインチで 牽引することも・・・ トラブルも含め楽しむってやつですね! 山道はアップダウンや激しい傾斜もあり 四駆の本来の性能を充分に体感することができました。 あらゆる車両に同乗し、スリルを味わう場面もありました。 本当に落ちそうで(笑)このなところ上るの!?みたいな。 昼食は火をおこしてBBQ。 カルビ丼やフランクフルトや豚汁などが 振舞われ、どれも美味しかったです。 自然の中でみんなでBBQするのは また格別ですね~。 楽しく有意義な休日を過ごすことができました!! また参加する機会がありましたら ブログにてご紹介しますね。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。   4x4日記

    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2020/01/11
    東京オートサロン2020に行ってきました!

    こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の大矢です。 行ってまいりました。東京オートサロン2020!! いや~今年もすごい人でした~(汗 各メーカーさん新商品が発表される クルマ好きなら一度は行きたいイベント。 やはりアーバンオフ担当としては ヨンク系、オフタイヤが気になりますので・・・ まずはファルケンブース カラーラッピングされたド迫力のジープ・ラングラーが 展示されていました。かっこイイ~(笑) ワイルドピークM/T37×12.5R17、チューナーサイズが 装着されており見た目の迫力感に圧倒されました。 当店人気のワイルドピークA/T3Wも展示してありました。 性能も大事。ルックスも大事。 そんなオーナー様にオススメな一品。 トーヨーブースは「まだ走ったことがない道」をテーマに表現。 出迎えてくれたラングラーが強烈なインパクトでしたね。 テーマ通りどこでも行けそう(笑い) トーヨータイヤと言えばオープンカントリーR/Tから 新サイズがラインナップされ、 しかもホワイトレターの設定まで増えて 4駆の世界を熱くしてくれました。 新サイズ 235/70R16(ホワイトレター) デリカ、新型RAV4など 185/85R16(ホワイトレター) ジムニーなど ヨコハマタイヤのブースもすごい。 いったいどうなってるんだ(汗 ラプターの上にジムニー、来場者の足を止める にはこれとない感じで(笑) 思わず二度見しちゃいますね。 今年のヨコハマタイヤはホビータイヤを全面的にアピール。 去年オフロード向けに誕生したジオランダーX-AT。 デュアルサイドブロックデザインで両側のデサインの パターンが違うため、好きなデザインが表側にする事ができますよ。 まだまだ気になるアイテムがありますけど・・・・ 続きは次回のブログでまたご紹介しますね。 お楽しみに!! アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。

    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2020/01/09
    洗車するならGYEON!

    あ~やっぱりお正月も洗車してました!! どんだけ車が好きやねん(笑) こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の大矢です。 愛車大好きな私。 愛車を泥んこまみれにして走りたい、でもキレイに乗りたい かなりのわがままなんですよ(笑) で、こんな私がオススメするアイテムがコチラ!! クラフト鈴鹿店のブログでよく登場する 小林店長一押しのGYEON(ジィーオン)!! オシャレなボトルパッケージですよね。 イギリスで誕生しカーディテイリング製品を専門に 研究・開発するブランド。 今回はNEW WET COATを使ってみましたのでご紹介します。 これ、何かと言いますと撥水コーティング剤。 使い方がめちゃカンタン。 カーシャンプーなどで洗車後、ボディーが濡れたまま スプレーし、たっぷりの水で洗い流すだけでオッケー!! 水と空気で化学反応し、スルスルと水分が流れ落ちます。 ガラス、ホイールにも使える超万能コーティーング剤。 左側が何も無し。 右側がNEW WET COATを吹きかけた方。 ドアで試してみましたが水滴は明らかに 右側の方が撥水して下に流れていますね。 これがNEW WET COATの力です。 あとは水滴を拭き取れば完成です。 雨が降ると強烈に弾き、撥水してる感満載! 洗車を楽に済ませたい方にもかなり良いです。 こちらのジィーオンシリーズ、 かなりの人気がありまして、年末一気に売れてしまったため 店頭在庫が少なめ・・・慌てて店長が発注していましたが(笑) また再入荷しましたらブログでご紹介しますね。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2019/11/15
    GYEON GLASS愛車に試してみました!!

    洗車大好き。 こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の大矢です。 本日は、愛車の手入れオススメな洗車道具をご紹介します。 毎日愛車で通勤していますとどうしてもガラスが雨、排気ガスなどで 汚れしまい、前が見えにくくなります。 窓ガラスは常に綺麗にしときたい私いろいろな道具を買っては 試して、コレまで何個買ったのかと(笑) そしてやっと見つけたのがこちら GYEON(ジィーオン) Q2M GLASS ガラスの汚れ、油膜をスピーディーに落としてくれるクリーナー。 曇りにくく、拭きムラもできないですよ。  使い方もすごく簡単で、汚れたガラスに吹きかけ。 あとは綺麗なクロスで吹き上げるだけ。 汚れの付着も簡単に落とせます。 ボディーが汚れて ガラスをキレイにしてしているだけでも 愛車が輝いて見れます. ご紹介させていただいたジィーオンは カウンター横に販売中です。 他、カーシャンプー、コーティングなどもありますよ。 在庫少なめなのでお早めに。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。

    • DELICA デリカD5
    • タイヤ BFグッドリッチ
    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2019/10/28
    デリカD5を ゴニョゴニョ と。

    本日は店長ことワタクシ 小林 が アーバンオフのブログに出張(笑) ウチの大矢の愛車 兼 デモカーでもある デリカD5をカスタムするということで、 さーて、どんな感じになるのかナ? 「撮ってくださいよ~」と言うわりには いつも表情がカタイ大矢君。 この笑顔をおさめるのに何度シャッターを 切ったことか(苦笑 それではデリカD5の仕様変更スタートです。 デモカーですからTGSパーツを始めとする 色々なパーツが豪華に取り付けられております。 給料を湯水のように注ぎ込むスタイル。 車好きを豪語する者、こうでなくちゃいけません! 現仕様は目を惹くサンドベージュのボディカラーに WORKクラッグTグラビックの限定色。 これもお気に入りだったのですが・・・ やはりカスタムショップのスタッフですから? スニーカー感覚で次々とホイールを変える 僕の意志を受け継ぎ(笑) スタッフもそんな衝動に 駆られることが多々。そんなワケで、 4×4エンジニアリングの新作 ■AIR/G MASSIVE(エアジーマッシヴ) に履き替えでございます。 何だかんだでオフスタイルはレンコン系 デザインがビタリときますよね。 画像はまだまだ表情が固い大矢君です・・・ セレクトしたカラーは 「マットブラックブラッシュド」。 某中川店の某店長がアレなのでこっちはコレ。 あちらには負けません!(笑) マッシヴのブラッシュドは個人的にもオススメで ディスクの素地からくる質感のフィニッシュが とても雰囲気良く、シンプルながら迫力大。 タイヤを組む前に とあること を確認。 デモカーも兼ねますから、こと見た目に 関してはドープに追求していきます。 鈴鹿店のスタッフの愛車は全員カスタム済み。 ウチにはカッコイイ車しかいません(笑) そんなこんなで作業を進めていると やっぱりゾロゾロと集まりだすんですね~。 「おめーら仕事は!」なんて言葉は飛び交わず(笑) この瞬間は皆 "イチ車好き" に戻り、同士が集まって 意見交換、アドバイス等々話は尽きません。 ウチのスタッフはこんな雰囲気で 仕事も全力、趣味も全力で楽しんでおります。 タイヤはグッドリッチのT/A KO2。 最後の最後までホワイトレターでいくか ツウの裏組みブラックレターでいくか 相当悩んでいたみたいですが・・・ 一先ず定番で組んだみたいです。 ファットに膨らむグッドリッチは 235/70R16を使用。 リフトアップもシャコタンも太履きに 限りますね。 晴れた日に撮影してお披露目しますよ~。 お楽しみに。   4x4日記

    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2019/08/15
    愛車にTGSサクションチャンバー取り付けました。

    こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の大矢です。 本日は私の愛車を少しだけアップデートしましたのでご紹介します。 仲良く(笑)デリカのボンネットを開け覗き込み中。 どこのパーツを換えるかといいますと 赤丸で囲われたサクションという部分。 内燃機関の燃焼室に空気を導入するための 多岐管のことです。こちらを交換していきます。 なんと純正サクション、取り外したらなんと破れてました(汗 19万キロ走行している車両ですのでこうこともありますよね・・・ 早めに見つかり何もなくよかったです。 取り外した車両側はこうなってます。 スロットル剥き出し! 今回取り付けのパーツは TGSのサクションチャンバー!! 吸気流速を効果的に高めたチャンバー形状により、 低速域ではトルク感の向上、中速~高速域では高いレスポンスと伸びや かろやかな走行が楽しめます。 特殊ナイロンの織り込みによる3層構造により、 吸気圧変動に伴うチャンバーの変形も最小限に抑えられています。 取り付け方も簡単で2本のバンドで固定。 スロットルにゴミ等が入らないように取付けます。 エンジンルームがちょっと狭いですけど(汗 チャンバーの角度、バンドの傾きを上手く調整しながら 締めていきます。 取付けるとこんな感じです。 TGSの白いロゴがワンポイントになり エンジンルームがもくなって見た目もGood!! 装着しましたらしばらくアイドリングをして、 警告ランプが点灯してないことを確認。 何もないこと確認していざアクセルオン。 するとこれが想像以上の感動! 純正が破損していたこともありますが、 アクセルレスポンスが変った効果がよくわかりました。 個人的に大満足。これでまた通勤が楽しくなりそうです。 また新しいパーツを取り付けましたらお届けしますね。 お楽しみに!!

    • DELICA デリカD5
    • スタッフの気まぐれ4×4ライフ
    2019/07/08
    デリカと過ごす僕の休日。

    こんにちは、アーバンオフクラフト鈴鹿店の大矢です。 いつもお休み日が天気が悪いのですが(笑) 珍しく2日間晴れマーク。 ということで私の愛車であるデリカをやっと洗うことができました。 最後に洗ったのは…えーと…ぐらい(汗) 気がつくと水跡があちらこち。 これを放置しておくと非常にマズイ。 こういうの見てしまうと徹底的に洗いたくなってしまいます! 私の家がマンションのために 普段はコイン洗車場で洗車しています。 水で砂、泥などを高圧洗車で水洗い。 全塗装しているため塗装がめくれないように繋ぎめを慎重に!! 最後は仕上げにコーティング剤を。 ボディが大きいので全部磨くのも一苦労でした(笑) 磨き終えたデリカの姿がこちら!! ボディに地面に写るぐらいピカピカの輝きを取り戻せました。 愛車を見てニヤリと(笑)この瞬間がたまらないものです。 洗車した翌日は滋賀県へお出掛け。 ついピカピカになったデリカをスマホで 撮りたくなってしまいました。 これからもデリカライフを楽しんでいきたいと思います。   4x4日記

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店