装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

カテゴリ「リフトアップ」記事一覧

    • リフトアップ
    • BLITZ
    • カスタム提案
    2024/02/19
    デリカミニ 4WD用 BLITZ DAMPER ZZ-R リフトアップ の先行予約受付開始です!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 最近鈴鹿店にもご来店いただくことが多くなってきた「三菱 デリカミニ」 Kオフカーでは今一番アツイといっても過言ではない気がします! そんなデリカミニに待望のリフトアップ向けの車高調が登場です! " BLITZ DAMPER ZZ-R LIFT UP" ストリートシーンからレーシングシーンまで活躍するBLITZ様から"アゲる"方のZZ-Rが発売されます! プラドやデリカD:5でも発売されていましたが、デリカミニ(4WD)にもついに来ました(^^) もちろん、従来のZZ-Rと同じく全長調整式・32段の減衰力調整機能を搭載。 気になるリフトアップ量は… フロント:+0mm~+25mm リヤ:+10mm~+40mm 調整可能範囲内で好みの車高にセットアップ可能です(*^^)v 2024年4月上旬頃の発売予定となっています。アーバンオフクラフト鈴鹿店にて先行予約受付中です! 最新車両のアゲスタイル1番乗りにいかがでしょうか?   皆様からのご相談お待ちしております!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! ※一部画像はブリッツ様の公式HPより参照させていただいております。 (※メーカー様HPはここから)   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • RAV4
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • BFグッドリッチ
    2024/02/17
    RAV4 オフロードPKG2 を カンサスライトでリフトアップ!BFG トレールテレーンも同時に。

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 PIT IN中なのは"トヨタ RAV4 オフロードパッケージ2"。 標準車に比べ10mmほど高い車高が設定されていますが「もう少しアゲたい」場合や「しっかり感」を 求める際の1st STEPとしてリフトアップスプリングへの交換も一つ。 RAV4に取付が進められているアイテムがコチラ… ■4x4エンジニアリングサービス カンサスライト(CLT001) 4x4ES=カンサス。その名を冠したリフトアップスプリングもラインナップされています。 RAV4、ヤリスクロス、カローラクロスなどSUV向けにリリースされており、 車種特性に応じた設計が施されている一品です。 ショックはそのままにアゲスタイルを求められる方の候補に一ついかがでしょうか? RAV4 の場合、ガソリン・HVでアゲ幅は異なりますが、約30mmほどのリフトアップを実現します。 走行距離が浅めな場合だったり、オフロードPKG2専用アブソーバーを楽しみつつアゲも求められる場合にオススメ。 カンサスがブルーなスプリングに対しカンサスライトではイエローを採用。 ビビットな色味が目を惹くだけにドレスアップ効果もバツグンでゴザイマス(*^^)v スプリング交換に加え、タイヤ交換のご用命も同時にいただいております。 標準で225/60R18のファルケン ワイルドピークA/Tが装備されているオフロードPKG2ですが… 舗装路での快適性を求めつつサイズアップも図りたい場合、タイヤ銘柄変更による恩恵も見落とせないところ。 ■BFグッドリッチ トレールテレーンT/A 従来、BFGのラインナップ上オフ系モデルではA/T・M/Tに二分されていましたが、トレールテレーンT/Aが追加。 主に舗装路におけるドライ・ウェット性能の確保に重きを置いた一品。 LT規格ではなく乗用車規格を採用しつつ肉厚ゴム採用で軽度なオフ走行も楽しめます。その他、 スノーフレークマーク付きでもありますので、軽度な雪道走行にも対応した新しいカタチのオールテレーンタイヤ。 と言えますネ(*^^)v RAV4向けな225/60R18も設定されていますが、せっかくなら…とサイズアップも同時敢行。 リフトアップ+αで迫力あるオフロードPKG2を目指します(*^^)v 前後サス交換・タイヤ交換作業をサクサクと進めていきます。 全アイテムの取付が完了したら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! TIRE:BFグッドリッチ トレールテレーン T/A SUS:4x4エンジニアリングサービス カンサスライト(CLT001) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 メーカー様数値近くリフトアップ完了! タイヤサイズをUPしていますので、その恩恵もあり+α車両が大きくなっていますヨ(*^^)v フルデプス・3Dロッキングサイプと呼ばれる深く刻まれたサイプにより路面水幕除去に貢献。 また、ショルダー部に大きめの凹凸を設けているので、砂利道やキャンプ場などでの非舗装路での トラクション性も確保するなどオン/オフそれぞれの場面で活躍する仕様です(*^^)v 納車直後のRAV4 オフロードPKG2をサス・タイヤ交換でアップデート! 元々、特別要素満載な限定仕様車ではありますが、 同車種が並べば「あれっ!?」とその差をつけることができるはずです。 RAV4との新しい物語は始まったばかり。 次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • プラド
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2024/02/05
    プラド のリフトアップ!4x4ES カントリーサスペンションキットで前下がり車高を補正する。

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 連日、150プラド後期のリフトアップに関するお問い合わせや取付作業のご用命が続いています。 リフトアップパーツも色々と候補がある中で、恐らく当店イチ売れているキットがコチラ… ■4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット リフトアップスプリング・専用ショック・調整式ラテラルロッド(リア)などモデルによりますが、 リフトアップに必要なパーツが同梱されている専用キット。 今回は、イチバン人気な71151-33品番のキットを取り付けていきます。 このキットの特徴としては… 調整式ラテラルロッドの同梱に加え、 フロントスタビライザー角度補正用のスタビライザーダウンブロックが付属されています。 リフトアップ時に変化するスタビライザー角度を補正する際、有効なアイテム。 デフダウンブロックと並びお問い合わせが多いアイテムだけに同梱されているのは嬉しいポイントですネ。 さて、150プラド後期の次なるカスタムSTEPとして上記の"カンサス"を取り付けていきます。 今回のカスタムテーマとしては… ・純正車高特有の前下がり車高を直したい。 ・オン走行時のロール減やノーズダイブ減などの走行安定性も得たい。 この2点をカンサスで改善していこう!というワケです。 まず、前下がり感解消について。150プラド用カンサスキットには、車高調整機構がフロント部に搭載されています。 GDJ150W(ディーゼル車の場合):+10mm~+80mmの範囲で車高調整が可能なため前下がり車高の補正もOK。 また、減衰力40段調整が搭載されているので、細かく自分好みな乗り味に仕上げることも可能とします。 ※リア側減衰力調整段数は14段。 リア側のリフトアップ量は約+40mm。 リフトアップ時、左右にホーシング位置がズレてしまいますので、 同梱される調整式ラテラルロッド(リア)も取り付けます。 ターンバックル式のため該当箇所を調整しながらリア側の出面を合わせます。 キット取付後は、施工前後での車高変化を確認します。 この時点でもグッと車高が上がりMASSIVEな雰囲気が漂いますが、 仕上げのアライメント作業後にお披露目させていただきますネ(*^^)v フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット(71151-33) OPTION: ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで比較すると全体的にアゲつつ前下がり感が補正されたことが分かります。 視覚的な変化だけでなく… 走行時におけるロール減やブレーキング時のノーズダイブ感も解消されていますので、 「走行安定性を得たい」もバッチリ(*^^)v 公道に出れば、純正アシとはまた異なる良さを体感していただけるはずです。 搭載されている減衰力調整機構も使いながら自分好みなアシに仕上げてくださいネ(*^^)v 遠方よりお問い合わせ・ご依頼誠にありがとうございました! またのカスタムご相談もお待ちしております。 それでは素敵な4x4ライフを! さて、リフトアップキットを選ぶ際「乗り心地や乗り味ってどうなの??」って気になりますよね?? 少し先になりますが、2024年3月16日(土)~3月24日(日)に開催する【アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店】 で3月23日(土)・3月24日(日)の2DAYS限定ですが… 4x4エンジニアリングサービス様のデモカー150プラドが来場し「体感同乗試乗会」を開催します! 装着キットは勿論"カントリーサスペンションキット"! この機会にカンサスのフィーリングを確かめてみませんか?   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】  

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/02/02
    ハイラックス カスタム。デイトナM9+ & 4x4ES カンサスキットで前下がり感も解消!

    GRスポーツ専用ワイドフェンダーに収まるRAYS デイトナM9+。 ホワイトレターなトーヨータイヤ  オープンカントリーR/T。 GUN125ハイラックスのMASSIVEな履きこなしのご相談も当店にお任せください。 勿論、フルノーマルからのカスタムご相談もOKです(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 150プラドに並びGUN125ハイラックス(GRS含む)オーナー様からも多いご相談内容が… 「純正車高の前下がり感を直したい。」 が挙げられます。ピックアップトラック故に積載や牽引を考慮しての車高なのですが、 空荷に近い状態が主とすると特有の前下がり気味な車高が気になるかもしれません。 ソコを改善するアイテム選択としては… ・純正ショックをベースにフロント専用リフトアップスプリングを組み込む。 ・専用ショック+リフトアップコイル(フロント)+リア専用ショックのキットを組み込む。 の2点が主に挙げられます。お手軽に…となれば前者に軍配ですが、 自分好みな車高に調整しつつ乗り味も改善したい。となれば後者に軍配があがります。 どちらを選んでいただくかは、オーナー様次第ではありますが…減衰力調整など拡張性に拘るならやはり…やはり… 後者なワケでゴザイマス(笑)その中でも1位、2位を争う人気アイテムが… ■4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット フロント側に車高調整機構を搭載することで、純正比+20mm~+60mmのUPを可能とします。 上述の前下がり感解消にもOK。 そこに加え… 前後14段の減衰力調整機構を搭載し、ハーモフレック機構も内蔵されているので、 微細な凹凸の入力にもリニアに減衰力を発揮。 空荷に近い状態だと突き上げ感も気になりがちなハイラックスですが、 自分好みに乗り味を変えられる点も人気の秘訣です(*^^)v アイテム品番によっては、アッパーマウント付モデルもございます。 走行距離や経年劣化が進んでいる場合、リフレッシュ兼ねて交換したい場合にもカンサスキットはアリ。 今回、納車間もない状態でしたので、純正を流用し作業を進めていきます。 フロント・リア共にサクサクと組み上げて行きます。 足回りパートは一旦完成。 そして、スタイルアップのキモとなるタイヤ&ホイールセットも同時にご注文いただいていましたので、 そちらをご紹介しますね~(*^^)v ■RAYS TEAM デイトナM9+ 基本的な骨格は、デイトナM9でも採用されていた多交点メッシュを採用。 RAYS様の最新解析技術を用いることで強度を保ちながら約4%の軽量化を実現した一品。 外観的な変化は、リム部に施された"TEAM DAYTONA"のA.M.T.技術によるロゴ刻印。 ビードロックリングを彷彿とさせる姿にワンポイントをプラス。 また、センターオーナメントもGENERAL CAPに変更。 従来のクリアーver.もカッコ良かったですが、 GENERAL CAP特有のヘアライン感もイイ味を醸し出しますね(*^^)v 両セットが取付けられたら仕上げのアライメント作業へ。 タイヤサイズをワンサイズアゲつつホイールサイズも張り切った今仕様。 セッティング個所をフルに使い仕上げます。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS TEAM デイトナM9+ 17インチ COLOR:セミグロスブラック(BOJ) TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SUS:4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット(71125-31) 冒頭の純正車高と比較すると施工後の車高が水平状態になっていることが分かります。 GR特有のワイドフェンダーに負けないMASSIVEなNEWセットも相まって サイドビューもGOOD STYLE。 勿論、走行の要なタイヤにも拘りを。 A/T・M/T両方の特性を併せ持ったR/T=ラギッドテレイン。 L字連結ブロックでブロック剛性を高めることで、ドライ時の操縦安定性を確保。 オン/オフ共にイケる一品かつサイズ構成の広さから人気を集める一品。 「A/Tよりゴツく。M/Tよりマイルドなタイヤが欲しい。」そんな方に刺さるハズです。 やはりバックショットが個人的に好み(笑) ディープなコンケイブ+MASSIVEなタイヤ+リフトアップ。 ヨンクカスタムの3種の神器でGUN125ハイラックスGRスポーツが仕上がりました! これから相棒との新しい物語が始まりますね(*^^)v カスタムパーツも豊富な車両なだけにアレコレ悩みそうですが、次カスタムのご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2024/01/22
    カントリーサスペンションキットで150プラドをリフトアップ!前下がりも同時解消!

    連日、リフトアップ作業ご用命が続いている150系ランドクルーザープラド。 "地球が鍛えたクルマ"のキャッチコピー通り屈強なヨンクシステムが魅力的な一台。 そのシステムをオン/オフそれぞれの場面で生かす際"アシ"の特性一つでアップデートが可能となります。 本日はプラドのアシに纏わるお話をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 150プラドはノーマル状態でもある一定のオフ走行を可能とする優れたアシが搭載されています。 オン状態でも快適性に優れているのですが… ・コーナリング時のロール感が気になる。 ・ブレーキング時のノーズダイブ感が気になる。 ・純正車高時の前下がり感が気になる。 …etc突き詰めていくと気になることが出てくることも。。。 気になることは解消してこそ自分好みな一台が仕上がります。数ある中から選んで頂いたのがコチラ… ■4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) 老舗ヨンクメーカー4x4エンジニアリングサービス様からリリースされている150プラド用リフトアップキット。 スタビライザー角度を補正するフロントスタビダウンブロックや リフトアップ時に生じるボディとホーシングズレを補正するラテラルロッド(リア)がキットになっているモデル。 KYB製ショックを搭載。リア側にはハーモフレック機構と呼ばれる各領域で最適な減衰力を発生させ乗り心地面もOK。 また、フロント側に車高調整機構を搭載しているので、+25mm~+80mmのUPが可能。 前下がり感を補正する際にも有効で乗り味改善+リフトアップを目指すユーザー様におススメですネ。 モデルによっては、アッパーマウントが付属されるキットもラインナップされていますので、 「欲しい。」に応じた選択が可能。走行距離が進んでいる場合、リフレッシュを兼ねての装着も良いですね。 今回は、走行距離浅めでしたので、純正マウントを流用する形で作業を進めていきます。 リアセクションでは、前述の通り調整式ラテラルロッドが同梱されています。 リフトアップ時に生じる左右のホーシングズレをターンバックル部で調整し適正値に合わせます。 リフトアップ時には欠かせないパーツなだけに同梱されるのは、嬉しいポイントです。 さて、今回オプションパーツも追加取付。 リアのスタビ角度補正のため"プロスタッフ ZEAL スタビ延長リンク(リア)"を追加。 リフトアップ時に変化するスタビ角度を補正する際、有効ですので適正な長さに合わせていきます。 その他、デフダウンブロック(フロント)やヘッドライトセンサー補正ボルトも取り付けていますよ(*^^)v 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 SUS:4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) OPTION: ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・プロスタッフ ZEAL リアスタビ延長リンク ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで比較すると前下がり感が解消された水平スタイルへ。 視覚的な変化もありますが、走行時におけるロール感減やノーズダイブ感減と走行性能もUPしています。 勿論、オフ走行時の性能もUPしていますので、オン/オフ共に活躍するプラドに仕上がりました(*^^)v 遠方よりお問い合わせ、ご依頼誠にありがとうございました! また、春先のカスタムご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • モトレージ
    2024/01/19
    モトレージ TERRA コイルスプリング で150プラドをリフトアップする!

    ヨンクのスタイルアップに欠かせないパートが"リフトアップ"。 悪路走破性能の向上に加え、視覚的な重厚感の向上なども見込めるだけにマストなカスタムパートとも言えます。 また、オンロード走行時のフラツキ減などの走行安定性も得られるので、オフ以外の場面でも真価を発揮します。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"150系ランドクルーザープラド"。 以前、当店にてAir/G RocksゴーストEDをご即決頂いた一台(※おさらいはここから) 同日、リフトアップキットもご成約頂き、待つこと数週間…やってきたのはコチラ… ■モトレージ TERRA コイルスプリング(ディーゼル車用) 老舗ヨンクメーカー モトレージ様からリリースされている150プラド用リフトアップスプリング。 ・純正ショックをベースにリフトアップしたい。 ・減衰力調整や車高調整機構は不要。 …etcカスタムの1st STEPとして採用される方も少なくありません。 鋭い読者様なら「プラドって純正車高前下がりだけど…そのまま上がるの??」 と疑問に思われるかもしれません。 モトレージTERRAコイルスプリングでは… フロント:1.0インチ~3.5インチ リア:0.5インチ~3.0インチ の間0.5インチ刻みでアゲ幅をオーダー可能なため、純正特有の前下がり車高補正もOK。 勿論、闇雲にアゲれば良い話ではなく…純正ショックストローク量をベースにアゲ幅を選定しなければなりません。 今回のセッティング内容はマル秘。ですが、店頭にて担当スタッフがご説明させていただきますので、 ご安心くださいネ! また、リフトアップに際し… ・プロスタッフZEALデフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・モトレージ TERRA アジャスタブル ラテラルロッド 3点の補正パーツも同時に取付けていきます。 補正パーツに関しては、ショックキットの場合とも同じですが、使用用途に応じて追加パーツのご相談もOKです。 「こーしたい。」を是非お伝えください。 仕上げはアライメント作業。 一旦、足回りをバラしていますしリフトアップ時の数値ズレって結構大きめ。。。 気持ちの良い走りとタイヤの偏摩耗を防ぐ上で必要な作業ですので、同時施工がオススメ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:モトレージ TERRA コイルスプリング(ディーゼル車用) OPTION: ・プロスタッフZEALデフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・モトレージ TERRA アジャスタブル ラテラルロッド 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 前下がり気味な純正車高から一転、水平スタイルな車高へ。 地上高もUPしていますので、冬季特有のスノーアタックや春夏のオフ走行での悪路走破性もUP。 加えて、オン走行時のロール減やノーズダイブ減も狙えますので、通勤などの街乗り時にも 「足を替えた感」を体感して頂けるハズですヨ! タイヤ&ホイール交換+リフトアップで仕上げられた150プラド後期。 お次はマフラー交換でしょうか?カスタムパーツが豊富な車両だけに次パートを悩みそうですが、 それも楽しいひと時かと思います。またのご相談をお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    2024/01/18
    クラウチングからフラットへ!JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.Aを150プラドに装着!

    最近一気に寒さが増し、雪もちらつき始めました。 カスタムは一旦お休みして、春まで冬眠・・・。NO!NO!カスタムは365日オンシーズンですよ! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回カスタムさせていただくのは「トヨタ ランドクルーザープラド(150後期)」 やはり…やはり…当店と言えばプラドカスタム! カスタムパーツも豊富なだけにどこから着手しようか悩ましいところなのですが… 純正車高特有の前下がり感を補正しつつリフトアップスタイルを手に入れよう!というのが今回のテーマ。 そんなテーマにピッタリなアイテムがコチラ… "JAOS BATTLEZ-バトルズ- VFCA ver. A" KYBで開発された「ハーモフレック」と呼ばれる機構を搭載しており 走り始めやコーナリング時など状況に合わせた 減衰力を発揮する"乗り心地"と"操縦安定性"を併せ持ったサスペンションキットです! また、前後ともに減衰力ダイヤルが設定されています。 14段階調整式のため自分好みの乗り味にカスタムが可能! ダンパー下部にダイヤルがあるのも使い勝手が良く、嬉しいポイントですね(^^) それでは早速作業に取り掛かります! さて、リフトアップと言っても リフトアップスプリング・コイルスペーサー・リフトアップキット…etc様々なアゲ方があります。 オーナー様の目指すカスタム像に合わせたアイテム選択が一番ですが、 オススメは今回のような"リフトアップキット"。 メリットとしては… ・細かなリフトアップ量の調整 ・リフトアップを前提とした専用のスプリングとダンパー などが挙げられます。今後のカスタムを見据えた"第一歩"としては間違いのない選択だと思います。 JAOSリフトアップスプリングは、しなやかな乗り味が特徴的。それでいてヘタリにも強い特性を持っています。 リフトアップスタイルを手に入れつつ乗り味も確保する。 二面性を手に入れられる点も人気の秘訣かもしれません。 さて、リフトアップもアゲて終わり。ではありません。各部補正を行ってこそ真価が発揮されます。 その一つが「ラテラルロッド」。 リフトアップをするとホーシングにズレが生じてしまいます。。。 左右ズレを補正するために同ブランドのラテラルロッドを装着。 ターンバックル調整式のため左右適正位置に補正を行う際に有利。 リフトアップと共に同時装着頂くケースがとても多い一品です。 各パーツ装着後は、仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A(40) OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view】 純正時の前下がり気味なクラウチングスタイルから綺麗なフラットスタイルになりましたv(^^) リフトアップ≠フワフワ感。リフトアップスタイルを得つつ走行安定性が向上するJAOSキット。 ブレーキング時のノーズダイブ感やコーナリング時のロール感を抑えることができるので、 オン走行時の安定性を得たい方にもおススメです。 この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 また、走行時のインプレッション等お待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/12/28
    鍛造 RAYS 18インチ A-LAP-07X をハイラックスに。リフトアップスタイルをJAOSでキメる!

    「オフ系タイヤを履きつつも極力重量増を抑えたい。」 となると…軽量性を重視したホイールと組み合わせることが真っ先に思いつくのかなと…。 そんな時は、軽量性と剛性感を重視した鍛造ホイールを組み合わせるのも一つの手立てです(*^^)v 本日の更新では「走行性・タフさ・カッコ良さ。」を兼ね揃えたアイテム装着の様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"トヨタ GUN125 ハイラックス"。 上述の通り走行性を重視した鍛造アイテムを取り込んでいくのですが、 フットワーク面…主にサス類をカスタムすることでも走行性能はUPします。 加えてヨンクですので、迫力のリフトアップスタイルも同時に手に入れたいところではないでしょうか? ということで…足回りもカスタムしトータルでハイラックスを仕上げていきます。 ■JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A フロント車高調整機能付き減衰力調整式ダンパーがセットされた一品。 車高調整幅が純正比+20mm~+50mm可能とするので、ハイラックス特有の前下がり感解消にもOK! セットされるリフトアップスプリングには、耐ヘタリ性に優れたチタン配合剤を使用。耐腐食性にも優れています。 また、ダンパーにはKYB製ハーモフレック機構を前後搭載。路面状況や車体振動周波数に応じた 最適な減衰力を発生させるので、操縦安定性と乗り心地の確保も考慮されていますヨ(*^^)v さて、走行性能をUPさせつつも各部補正も重要項目。 "プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック"を同時装着していきます。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正することで、 ドライブシャフトブーツへの負荷軽減も狙っていきます。 ハイラックスの足回りに関するご相談内容として… ・純正時の前下がり車高が気になる。 ・リア側の突き上げ感が気になる。 の2点が主に挙げられます。JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A装着で上記2点を解消します。 足回り作業が進む中、今回のメインとなるNEWセットがコチラ… ■RAYS A-LAP-07X 18インチ as light as possible(できるだけ軽く)をコンセプトに頭文字を取り名づけられたRAYS様の新ブランド"A-LAP"。 その第1弾モデルがA-LAP-07Xとなり、登場以降ファンを増やし続けている鍛造アイテム( *´艸`) 各サイズにより最適なフェイス・リム深度を設定しているため 深リム&コンケイブ感を狙いたいユーザー様にもオススメな一品ですネ。 今回取付けるのはリム深度52mm。 恐らく…ノーマルフェンダーハイラックスのMAXサイズではないでしょうか? サイズはマル秘ですが…めちゃめちゃイケてます(笑) そんな気合の入ったアイテムを生かすためにもアライメント作業は必須。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! BEFORE→AFTERを見ていきましょう! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:RAYS A-LAP-07X 18インチ COLOR:ブラック/リムDC(BD) TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.A OPTION:プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正時車高は前後で約40mmの差があります。 リフトアップキット装着により前下がり感を解消しフラットスタイルへ。 リア側の車高変化はありませんが、フロント部のリフトアップのみでもグッとMASSIVE STYLEに(*^^)v また、前述したようにサイズにも拘ったことで前後ツライチフィニッシュ。 タイヤの膨らみ分・J数…etcを総合的に加味しサイズを割り出させて頂いていますので、ツラ感もバッチリ(*^^)v ツライチってシャコタン車両に用いる言葉と思うかもしれませんが、 ヨンクだってツライチ仕上げが文句なしにカッコイイんですよ(笑) 軽量鍛造・リフトアップキット装着でスタイルアップと走行性能を手に入れたGUN125ハイラックス。 オン/オフ共にイケる仕様に生まれ変わりましたので、GO OUT時の頼れる相棒ともなるはずです。 公道に出れば思わず「おっ!」となること間違いないハズ(笑) また、走行時のインプレッション等お待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお申し付けください。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/11/17
    150プラドにJAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B!水平スタイルのリフトアップで完成!

    プラドに関するお問い合わせの中で上位に入る案件の一つに… 「リフトアップしつつプラドの前下がり感を解消したいです。」 が挙げられます。また、ブレーキング時のノーズダイブ感の解消など走行に纏わる改善希望もまた多いですネ。 本日の更新は、そのお悩み解決に関する内容をお届けいたします(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 "リフトアップ"の中でもスプリングのみ・スプリング+ショックキット…etcメーカーもアイテムも様々。 アゲ幅を始め、好みの仕様に合致するのでは?と選んで頂いたのは… ■JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B フロント部に車高調整機構(+10mm~+50mm)が搭載されているため、上述の前下がり感解消にもOK。 かつ前後ショックにKYB製ハーモフレック機構が設けられるので、微細な凹凸にもリニアに反応。 リフトアップスプリングと相性の良いショックだけに走行時におけるアップデートにも期待できる一品です(*^^)v ご入庫前にお客様と「これくらいの車高で…」と希望車高を打ち合わせします。 施工実績も豊富な車両ですので、過去データから取り付け前に車高を仮セッティング。 取り付け後には、車高を確認し本決めしていきますので、その前の準備とも言えますネ(*^^)v さっ!作業スタート! ご入庫時点でルーフラックやヒッチメンバー、マフラー、タイヤ&ホイールなど一式手の入っていたプラド。 次なるステップがリフトアップとのことでご用命を頂きました。 視覚的変化も大きいパーツだけに取組みたくなるのは自然な現象?かもしれませんよね?(笑) さて、JAOS様のVFCAキット…実は種類が2つあります。 ・JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A(40) ・JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B(20) 基本特性は同じなのですが、リア側のアゲ幅に違いがありますので、 より大きくリフトアップをしたい場合は、ver.A。程良いリフトアップならver.B。が良いと思います。 今回は、「チョイアゲ」ご希望でしたので、後者のver.Bを取り付けていきます(*^^)v また、リフトアップ時の補正パーツも同時に取り付けていきます。 まず取り付けるのは、赤丸部の"デフダウンブロック"。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度適正化に役立ちますので、 リフトアップ作業と合わせての装着がオススメですネ。 その他、リアパートでは"JAOS BATTLEZ ラテラルロッド(リア)"を取り付けます。 リフトアップ時、ホーシング位置が左右にズレてしまうため、 ホーシング位置を適正化させるうえでも必要なパーツ。 コチラのアイテムも当店の場合、同時装着頂くことが多いですネ(*^^)v また、写真には写っていませんが"モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト"も同時に取り付けていますヨ! オプションパーツに関してもお客様とご相談の上「どのようにしていくか?」もお話させて頂いております。 「こんな感じに~」と言ったところからのご相談もOKですので、お気軽にお問い合わせください。 仕上げは、アライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.B(20) OPTION: ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト 【side view】 冒頭画像では、前下がり感のある純正車高でしたが、施工後は「水平スタイル」にてフィニッシュ。 見た目の変化も勿論、走行時における体感変化も大きいキット。 公道に出れば、その違いを感じて頂けるはずです(*^^)v また、VFCAキットには、減衰力14段調整(F&R)が搭載されています。 走る→調整→走る…で自分好みな味付けを見つけ出すのもカーライフの面白さかと思いますので、 是非イジイジしてみてくださいネ! この度は遠方よりご来店頂き誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしておりますので、 お気軽にお問い合わせください!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    2023/11/13
    150プラドをカンサス & デルタフォースオーバル & ジオランダーでトータル仕上げ!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日の更新は「150プラドのトータルカスタム!」の様子をお届けいたします(*^^)v 大人気車種だけに"他人とは違う"仕立てを楽しむことで、愛着もより一層増すワケです。 マットブラックエディションなどの限定車もあり差別化が図られているプラドですが、 上述の"他人とは違う"を図る上でカスタムは必要不可欠。 ・リフトアップ ・タイヤ&ホイール交換 …etc色々とカスタム手法があり、楽しめる要素モリモリ。 今回のカスタムでは上記2点を取組みます(*^^)v カスタムの1st Stageがリフトアップ。色々なアイテムがある中選んで頂いたのは… ■4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) 老舗ヨンクメーカー4x4エンジニアリングサービス様から販売されている150プラド用リフトアップキット。 オプションパーツの設定によりキット品番が差別化されており「欲しい」に応じた選択が可能。 今回取り付けるのは、リフトアップキット+ラテラルロッド+スタビダウンブロックが同梱されたキット。 同梱パーツも多いのですが、リフトアップにおける補正パーツも追加します。 ・プロスタッフZEALデフダウンブロック ・プロスタッフ リアスタビ延長リンク ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト この3点も同時に取り付けます。 後付けもOKなのですが、せっかくの機会。キッチリと補正をかけますよ~(*^^)v 上記アイテム取付前に純正車高を確認。 施工前後での車高変化を知る上で必要ですので、 データを収集していき作業開始です。 カンサスキットのリフトアップ量は… フロント:+10mm~+80mm リア:+40mm フロント部に車高調整機構が搭載されているので、プラド特有の前下がり解消にもOK。 減衰力調整機構がフロント40段・リア14段(ハーモフレック機構)搭載されているので、 好みに応じた乗り味調整も可能。と機能面もハイスペックなリフトアップキットです(*^^)v 71151-33キットでは、赤丸部分のスタビダウンブロックが同梱されています。 スタビライザーブッシュの取付位置を10mm下げることで、スタビリティを最適に確保。(*^^*) リフトアップ時に変化するスタビ位置補正に役立ちますので、同梱されているのは嬉しいポイントですネ! 写真には写っていませんが、デフダウンブロックも同時装着。 ドライブシャフト角度補正も併せて行いますので、その点も抜かりなく(*^^*) リアセクションでは、調整式ラテラルロッドが同梱。 リフトアップ時にズレてしまうホーシング位置を適正に補正。 左右ズレを均整化する意味でも重要パーツですので、リフトアップ時の同時装着がオススメですネ! さて、1st Stageが完了したら… 2nd Stageのタイヤ&ホイール部門へ。 ■デルタフォースオーバル 登場以降、人気を維持し続ける三角形レンコンホール+コンケイブフェイスが特徴的な一品。 プラド・ハイラックス・デリカD:5・ジムニー/ジムニーシエラ…etc対応車種も多く、 カラーバリエーションも ・マットブラック ・マットスモークポリッシュ ・ブラックマシニング の3色から選択が可能なため、仕様や好みに応じた選択可能な点も人気の秘訣ですネ! 今回選択したカラーは"マットブラック" ディスク、リムエンド部まで艶消し仕立て。漆黒の足下づくりにOK。 プラド・ハイラックス向けでは、最大コンケイブフェイスが設定されているので、 ホイールカラーと相まって存在感バツグンとなります。 また、その色味をより生かすのであれば、センターオーナメントカラーにも拘ってみませんか? ・ベージュ ・シルバー ・グリーン ・オレンジ が同梱されますので、好みに応じた選択が可能です。 今回は、グリーンを選択。アーミーな雰囲気も感じられますヨ(*^^)v 1st Stage・2nd Stageの取付が完了したらアライメント作業前にリア側の出面を再確認。 先程、装着させて頂いた調整式ラテラルロッドを用いて調整していきます。 全ての工程が完了したらアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6カ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ(マットブラック) TIRE:ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003 SUS:4x4ES カントリーサスペンションキット(71151-33) OPTION: ・プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック ・プロスタッフ リアスタビ延長リンク ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト スタイルアップにタイヤも要。 アジアクロスカントリーラリーや北米デザートレース…etc レースノウハウを反映した"ジオランダーM/T G003"をセット。 レーシングイズムをMY CARに。これまた刺激的(笑) 【side  view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正車高特有の前下がり感をカンサスで解消。 前下がり車高補正に関するお問い合わせも多いだけにデータも豊富です。 「こーしたい。」を是非お伝え下さいネ(*^^)v タイヤサイズもUP方向で仕上げさせて頂いているので、オフ感マシマシなプラドへ。 ノーマルから大幅な変貌を遂げた150プラド。 1st Stage・2nd Stageとステップを踏みましたので、 次回は3rd Stage??カスタムパーツも豊富な車両ですので、色々と楽しめそうですネ。 その際のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • ハリアー
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    2023/11/03
    AVU65W ハリアーHV 4WDをアゲる!タナベ DEVIDE UP210で30mm UP!

    これまでローダウン+大口径カスタムが主流だったハリアー。 昨今のムーブメントの中、アゲ・アーバンオフ系カスタムに振られる方も増えてきましたネ(*^^)v 本日の更新は60系ハリアーの"アゲ"カスタムのご紹介。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 こちらご入庫時点の写真。 デルタフォースオーバル17インチ+BFG T/A KO2やルーフラックが装着されており、 アーバンオフな雰囲気満載なハリアー。 ここから更に雰囲気を加速させるべくリフトアップのご用命を頂きました。 リフトアップに用いるのは"タナベ DEVIDE UP210"。 タナベ様独自技術の"冷間成形"により高強度・耐ヘタリ特性を得つつしなやかなフィーリングが特徴的な一品。 製造・鋼材もMade in Japanで自社開発・自社製造で行われています。 多様な車種にも対応しているだけに"アゲ"を求められるオーナー様からの支持も厚いですネ。 特に今回のハリアーは、ハイブリッド・4WD。 他メーカー様でもなかなか適合が出ていない中、タナベ様は見事にマッチ。 お客様の求めるアゲ量や使用用途にもマッチしただけに決め打ちだったアイテムです。 痒い所に手が届く?と言いますか…その点もタナベ様の強みでしょうか?(笑) メーカー様の想定リフトアップ量は前後共に+20mm~+30mm。 約1インチのリフトアップを可能とします。 純正ショックのストローク量を生かしての設計ですので、オンロードでの乗り心地を確保しつつ オフな場面での走破性向上にも期待できますネ! 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:タナベ DEVIDE UP210 【side view/AFTER】 冒頭の写真と比較すると30mmほどUPで完成! 元々、装着されていたデルタフォースオーバルセットとの相乗効果もあり、 MASSIVEなスタイルアップを果たした60系ハリアー。 ローダウン+大口径のスタイルアップだけでないところもハリアーの良さ。 遠方からのお問い合わせでしたが、無事にお引き渡しができよかったです(*^^)v また、次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/10/12
    GUN125 ハイラックスにJAOS リフトアップスプリングとチームデイトナFDX F6を装着!

    ハイラックスをカスタムしていく上でまず思いつくのが リフトアップ&タイヤの外径UP! with 干渉問題・・・。   アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 幅広いカスタムパーツが広がる"トヨタ GUN125ハイラックス" 今回はその一例をお届けいたします! 何はともあれ、まずはリフトアップからですね! "ジャオス バトルズ リフトアップスプリング" フロントのみのリフトアップになりますが、純正比で約30mmのアップ量を実現。 装着する事でハイラックス特有の前下がり感を解消できる優れモノです。 純正スプリングよりコシのあるチタン素材を使用しているため、 車高をアゲつつフラつきが少なくなるスプリングです。 リフトアップは熟練のピットスタッフによりスムーズに取り付け完了デス。 お次は・・・ タイヤ・ホイールをカスタム! "RAYS チームデイトナ FDX F6" "トーヨータイヤ オープンカントリーR/T" チームデイトナ × オープンカントリー のTHE オフロードという組み合わせ! 特にこのFDX F6特有のコンケイブ具合をご覧ください! 中心に向かって吸い込まれるようなスポークがどの角度から見てもかっこいいですね~! そして、ハイラックスをカスタムする上で必ず出てくるのが "タイヤの干渉問題" タイヤサイズをアップすると旋回時に干渉する事も…(※車両誤差によって違いはあります。) 今回は純正サイズより一回りほどサイズアップ! 純正マッドフラップを取り外してクリアさせていただきました。 最後にアライメント調整で仕上げていきます 【調整箇所】フロント:キャンバー・キャスター・トゥ リフトアップ施工時などの場合、アライメント数値はズレてしまうもの…。 気持ちよく走ることとタイヤの偏摩耗を防ぐうえでもアライメントは重要項目。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! それでは完成したハイラックスをご覧ください! Wheel::RAYS THEAM DAYTONA FDX F6  17inc Color::クリアブラック(KZ) Tire::TOYO OPENCONTRY R/T Sus::JAOS BATTLEZ リフトアップスプリング Ti-W フロントが上がるだけでもリフトアップ感がすごく伝わってきますね! FDX F6のクリアカラーが光を反射して、より立体感を演出。 スポークがリムまで伸びているので17インチとは思えないほどの大口径に! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 お次の愛車もぜひ、ご相談ください。 ご来店お待ちしております!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/09/25
    リフトアップで好きに決めちゃえ!UP210とデルタフォースでRAV4をカスタム!

    街乗りから軽いオフロードまで幅広い場面に対応可能 "好きにまみれろ!"がキャッチコピーのトヨタ RAV4 アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! アゲもサゲもこなせる変幻自在なRAV4を今回はオフロードチックにアゲていきます! リフトアップアイテムはこちら! "タナベ UP210" 日本でも数少ない"冷間成形"と言う技術を用いたリフトアップスプリングです。 鍛造ホイールに近い製造方法で、引っ張り強度が高く、ヘタリに強いといった特徴があります。 またこの赤い塗料の下には"カチオン電着塗装"と言う純正ロアアームやメンバー類に使用されている塗装が施されており 道路に撒かれている融雪剤などによる腐食からスプリングを守ってくれます。 スプリングは普段目が届かない部分ですので、耐久性がしっかりした物を選ぶのが大事ですね。 純正スプリングに比べ、しっかりとしたバネなのでブレーキを踏んだ際のノーズダイブが優しくなるのも特徴です。 かく言う私も、こちらのUP210を愛車に装着しているので自信をもってオススメします!(^^)v スプリング交換の次はタイヤ・ホイールの交換です! "デルタフォース オーバル" "BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2" オフロードカスタムの間違いない組み合わせ! このすり鉢状に反り立ったコンケイブフェイス! グッドリッチのアグレッシブなサイドウォールにも負けない迫力がありますね! 最後にアライメントを調整し、規定値に納めていきます。 せっかくカスタムしても真っ直ぐ走らないと意味がないですからね! 完成したRAV4がこちらです! Wheel: デルタフォース オーバル Color: マットブラック Tire: BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2   【side:before】 【side:after】 元々付いていたJAOSのプロテクターとの相乗効果でオフロード感がマシマシ!!! デルタフォースのマットブラックとグッドリッチのカタマリ具合もバッチリ決まってます! UP210の真っ赤なスプリングがチラリと見えるのもおしゃれポイントの1つ こういうさりげないワンポイントカラーが映えるんですよ♪ この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 "好きにまみれたRAV4"でもっともっと自由に走って行ってください!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • アウトバック
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • ジオランダー
    2023/09/22
    ロケットクラフトで打ちアゲ!? BS系レガシィアウトバックを25mmUPキットでリフトアップ!

    スバルのクロスオーバーワゴン"BS9型 レガシィアウトバック" レガシィシリーズのなかでもオフロード要素のある、一味違うレガシィをリフトアップしていきます! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 今回のリフトアップアイテムはこちら "ロケットクラフト 25mmUPキット" スバルのリフトアップ専門店「ロケットクラフト」のアイテムを取り付けさせていただきます! 鈴鹿店では初の取り付けです。 ワクワクとドキドキが止まりません…! まずは純正のサスペンションを取り外していきます。 そして、圧入されているスタッドボルトを外し こちらのリフトアップスペーサーを純正アッパーマウントへ組み込んでいきます。 リフトアップスプリングだとバネの個体差や車のグレードによって思ったより上がらなかったりもしますが こちらは金属のスペーサーなのでしっかりとリフトアップしてくれますね! 装着OK! こちらをアウトバックに取り付けてリフトアップ完了です! しかし! カスタムはまだ終わりではございません! "ヨコハマ ジオランダーA/T G015" こちらも同時にご注文いただきましたので取り付けさせていただきます! ジオランダーシリーズでもこのG015はオールテレーンタイヤに分類され "スノーフレークマーク"が刻印された夏でも冬でもしっかりと走ってくれる頼もしいタイヤですね! 浅い積雪くらいならこの反り立ったブロックパターンで踏み抜いてくれそうです! ※スタッドレスタイヤではございませんので大規模な積雪や凍結した道路での走行には適していません。 すべてのアイテムを装着したらアライメント調整で仕上げを施し、完成です! TIRE:ヨコハマ GEOLANDAR A/T G015 LIFT UP ITEM:ロケットクラフト 25mmUPキット 【side:before】   【side:after】 1インチアップ成功です! リフトアップ前は手のひらが入るくらいのタイヤハウスも・・・ 手のひら+指1~2本は入るくらいまでクリアランスが広がりました!   そしてそこへジオランダーがどっしりと構えています! リフトアップ+オフタイヤのカスタムによりもう1段階オフロード感が増しましたね~! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 お次はホイールのカスタムですかね!? ご相談、お待ちしております!!!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ジムニー/シエラ
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2023/09/07
    JB74 ジムニーシエラをカントリーサスペンションキットでリフトアップ!!

    ライトブルーのスプリングがキラリと光る! アーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 本日は、JB74ジムニーシエラへ "4x4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット"を装着させていただきます! シエラのカントリーサスペンションキットは前後共に減衰力調整機能あり! ヨンク系車両は減衰力の強弱を体感しやすいので、 自分好みに設定できるのは嬉しいですね~(*^^)v 早速ピットイン! サス、タイヤ、ホイール共にフルノーマル。 真っ白なキャンバスに絵を描くように「どうやって進めようか?」と考察段階からワクワクは止まりません。 その第一手がリフトアップ。仕上げていきますよ~! ありがたいことにシエラのご依頼が多い当店。 手慣れたピットスタッフがテキパキと交換を進めていきます。 カントリーサスペンションはKYB製のダンパーが採用されており このシエラモデルは"ハーモフレック機構"が搭載されているので、 低速でもしっかり減衰力が効いてきます。 今回のキットには前後ターンバックル式調整ラテラルロッドとステアリングダンパーが付属されており ラテラルロッドでしっかり出面を合わせつつ、ステアリングダンパーで走りを補強! リフトアップの取付作業はこれにて完了! 絵を描くための構図の一つが完成。次の構図は… !!! 次回のブログに乞うご期待でございます。 お楽しみに!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/08/27
    150プラド x JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A。アゲスタイルのプラドが完成です!

    150プラド x JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A。アゲスタイルのプラドが完成です! タイヤ&ホイールカスタムの次はリフトアップ!? 悪路走破性向上に加え、視覚的なゴツさを手に入れるならマストなカスタムパートではないでしょうか? 本日の更新は、150系ランドクルーザー プラドのリフトアップ作業をお届けいたします(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 屈強なヨンクシステムを搭載するプラド。 純正時でも高性能な車両なのですが、オフ走行時における足の動き幅確保や視覚的なゴツさを手に入れるなら リフトアップキット取付は避けては通れないパートだと思います。 数あるキットの中から選んで頂いたのがコチラ… "JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A"。 ヘタリに強いチタン配合材を使用したリフトアップスプリングとハーモフレック機構を搭載した リフトアップサスペンションキット。 しっかりとした乗り味が特徴なため、コーナリング時のロール減やブレーキング時のノーズダイブ感減なども狙えます。 オン走行時の走行性能向上を狙いたいユーザー様にもオススメですネ(*^^)v VFCAキットではフロント部に車高調整機構も搭載。 +10mm~+50mmの範囲で車高調整が可能なため、純正時の前下がり感解消にもOK。 かつ、前後14段の減衰力調整機構を設けているので、好みに応じた乗り味の調整もOK。 見た目と乗り味の両方を手に入れられる点も人気の秘訣かもしれません(^_^) また、上述の「足の動き」に関して、ショックストローク量も純正比でUP方向なVFCAキット。 フロント:+8mm・リア:+15mmとなるので、悪路における路面追従性向上も見込めます。 オン/オフそれぞれの場面で強みを発揮出来ます(*^^)v リフトアップキットに加えて、補正パーツの"JAOS BATTLEZ ラテラルロッド リア"も同時取付。 左右にズレてしまうホーシング位置をターンバックル部を用い、左右均整化。 出ヅラと走行性にも影響してくる箇所だけに同時装着がおススメです。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正車高時の前下がり感を補正しフラットスタイルにてリフトアップ完了。 ご入庫時にタイヤ&ホイールセットが装着されていたこともあり、 全体的にMASSIVEな仕様になりました(*^^)v タイヤ&ホイール、リフトアップときたら次はマフラー交換?? カスタムパーツも豊富な車両ですので、アレコレとカスタム計画を練るのも楽しいひと時かと思います。 またのご相談をお待ちしております。 それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    2023/08/25
    RAV4 をリフトアップ!タナベ DEVIDE UP210装着。30mm UPのアゲスタイル完成!

    RAV4 をリフトアップ!タナベ DEVIDE UP210装着。30mm UPのアゲスタイル完成! アゲ・サゲ両方のカスタムを楽しめるRAV4。 小径+ブロックタイヤ履き、大口径+低偏平タイヤ履き…スタイルアップの方向性が多様なだけにアレコレと楽しめます。 当店だと前者のアゲ+小径+ブロックタイヤ履きによるスタイルアップが人気(*^^)v その1つのSTEPとして"アゲ"のご用命を頂きましたので、ご紹介していきます。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 今回アゲに用いるアイテムは"タナベ DEVIDE UP210"。 製法に冷間成形を用いることでマイルドな乗り味を実現しつつロールセンターの最適化により コーナリング時のスムースさも実現。スタイルアップと走りの面を両立させた一品です。 K-CAR・CUV・SUV…と対応車種が幅広い点も人気の秘訣ですネ。 気になるリフトアップ量は… フロント:+20mm~+30mm リア:+20mm~+30mm 約1インチのリフトアップを見込めます。 ガソリン車・ハイブリッド車の適合に加え、オフロードパッケージにも適合しているので、 各車種に合わせての専用設計が施されている点も必見。 サクサクと交換作業が行われていきます。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:タナベ DEVIDE UP210 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約30mm UP! メーカー様の数値近くでリフトアップ完成です。 ご入庫時にオフ系セットが装着されておりオフ感も強めでしたが、 リフトアップによりMORE MASSIVEなスタイルに変身(*^^)v リフトアップにより地上高を稼ぐことで、悪路走破時のクリアランス確保や ヒッチなどで牽引する際にも有効になり実用性も増しますので オススメなカスタムでもあります。 タイヤ&ホイール・リフトアップと徐々にカスタムが進められているRAV4。 お次はどこをカスタムしましょうね?またのご相談をお待ちしております。 さて、現在当店では【タナベ ローダウン&リフトアップキャンペーン】を開催中! アゲ・サゲのスタイルアップをタナベで始めてみませんか? 開催期間は2023年8月31日(木)までです。皆様からのお問合せをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • デリカD5
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/08/14
    デリカD:5 をリフトアップする。JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA を装着!

    デリカD:5 をリフトアップする。JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA を装着! 連日、リフトアップ作業のご用命を頂いている当店。 プラド、ハイラックス、RAV4…etc車種も様々ですが「こーしたい」を是非教えてくださいネ。 本日の更新は、デリカD:5のリフトアップ作業をお届けいたします(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 今回デリカD:5に取付させて頂くのは"JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA"。 KYB製ショックを採用し、リア側にはハーモフレック機構を搭載。 チタン配合剤を使用したリフトアップスプリングを組み合わせたリフトアップキットです。 VFCAキットはフロント部に車高調整機構を搭載しているので、+10mm~+30mmの範囲でリフトアップ量を選択可能。 加えて減衰力調整機構をフロント4段、リア14段搭載することで、好みの乗り味への調整も可能。 リフトアップスタイルと合わせて乗り味確保も可能とする万能なキットです(*^^)v また、キットにはリア用スタビライザーリンクが同梱されています。 リフトアップ時に変化するスタビライザー角度を適正に保つことで、走行性能も確保。 取付後はこのように。 リア側の減衰力調整はアクセスしやすい位置に配置されているので、 走る→調整→走る…と好みのセッティングも容易ですので、アレコレ試してみてくださいネ。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約30mm UP! リフトアップスタイルの確立も利点なのですが、走行時におけるフラツキ感減やノーズダイブ等も改善されるので、 走行安定性をUPさせつつリフトアップスタイルを楽しみたいユーザー様におススメなVFCA。 公道に出ればその違いを体感して頂けるはずですので、またインプレッション等お待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! 次カスタムはタイヤ&ホイール?? その際のご相談も大歓迎です。   それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • デリカD5
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2023/08/07
    デリカD:5 のリフトアップ!4x4ES カントリーサスペンションキット 装着。

    デリカD:5 のリフトアップ!4x4ES カントリーサスペンションキット 装着。 乗り心地とリフトアップスタイルの両立が図られている4x4ESのカントリーサスペンションキット。 通称"カンサス"。 デリカD:5やプラド、ハイラックス…etc対応車種も幅広い同キットをデリカD:5後期型に取付させて頂きました! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 アーバンオフ系カスタムが人気なデリカD:5ですが、カージャンルで言えばミニバン。 ノーマル状態だと走行時におけるフラツキ感だったり、ロール感がある点は否めません。 その点の解消+リフトアップスタイルも手に入れられることが出来れば、より最高ではないでしょうか? 取付けさせて頂くのは"カントリーサスペンションキット"。 フロント側ショックアブソーバーにKYB製の"HLSバルブ"を搭載。 微低速域高減衰バルブと呼ばれるもので、ショックアブソーバーの振幅速度が遅い場合は減衰力を高く保持し、 高速域での振幅速度が速い場合には減衰力を低く保持することで突上げ感をマイルドにすることを可能としています。 相反する2つの状況下でのコントロール性を高めることにより操縦安定性の確保が行われています(*^^)v また、フロント・リアのスタビライザーリンクが付属されているので、 リフトアップ時に変化するスタビライザー角度の補正にも有効。 車体ロールを抑えるスタビライザーの角度を適正化も走行面に効くため、同梱されているのは嬉しいポイントです(^_^) 気になるリフトアップ量は?… フロント:+20mm~+25mm リア:+25mm~+30mm 約1インチのリフトアップが見込めます。 上述の走行安定性確保に加えてリフトアップスタイルも手に入れる事が出来ます(*^^)v その他、リア側ショックアブソーバーには、減衰力8段調整機能が搭載されているので、 好みの固さに乗り味を調整可能。 走って→調整→走る…ことで自分好みの調整が出来る点もいいですよね。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:4x4ES カントリーサスペンションキット(73059-31) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約30mm リフトアップ完了! 前後バランスも良くリフトアップが出来ました! 今後は、タイヤ&ホイールのカスタムにも着手される計画のようですので、 その際のご相談もお待ちしております! この度のご用命誠にありがとうございました! それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • 軽自動車
    • DAIHATSU
    • リフトアップ
    • TANABE
    • クリムソン
    2023/07/24
    タフトのリフトアップ&MGゴーレムJr. 15インチ!スタッフ森の愛車が完成しました!

    タフトのリフトアップ&MGゴーレムJr. 15インチ!スタッフ森の愛車が完成しました! ご満悦!?(笑) スタッフ森の愛車タフトをカスタムする記事をUPさせて頂いておりましたが、ようやく完成しました! 過去のおさらいはココから↓ ↓ ↓ ・スタッフ森 ホイールを買う。クリムソン MGゴーレムJr.15インチ。タイヤはオープンカントリーR/T! ・スタッフ森 愛車 タフトをリフトアップする。タナベ DEVIDE UP210 でアゲスタイルへ。 本日の更新では、その全貌をお見せしていきます! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 今回、スタッフ森のカスタムテーマは"アーバンオフ系"。ゴツいタイヤ。力強いホイール。はマストとしつつ 「他人と被りにくいホイール」「新作」というのもセカンドビートとして控えていました。 それでも星の数ほどあるホイール…どれにしようか色々と悩んだそうですが、 クリムソン様の2023年カタログに掲載されていた"クリムソン MGゴーレムJr."に一目惚れ。 骨太なスポークデザインで単体でも力強さは満載なのですが、moreを求めてタイヤも相応しいアイテムで。 と"トーヨータイヤ オープンカントリーR/T"をチョイス。 K-CAR、コンパクトジャンルへの対応サイズも増えてきているアイテム。かつホワイトレター。 今回のカスタムを行う上で理想と見事にマッチした次第( *´艸`) このセットだけでも十分にアーバンオフな雰囲気満載なのですが… やはり…やはり…アゲてナンボ!? タナベ様のDEVIDE UP210でアゲスタイルを確立する事で、NEWセットを映えさせよう。ということに加え、 走行時におけるロール感減など走行面のアップデートも同時に狙っています。 それではサイドビューから見ていきましょう! 【BEFORE】 【AFTER】 BEFORE→AFTERで約30mm UP! インチは据え置きなのですが、ホイールデザインの変化+タイヤ銘柄の変化で大幅に雰囲気UP。 リム外周部のマットブラッククリアとビッグピアス、ホワイトレターの効果で視線を下方に集めることで インパクトUPに成功(*^^)v WHEEL:クリムソン MG ゴーレムJr. 15インチ COLOR:マットブラッククリア TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SUS:タナベ DEVIDE UP210 フロント・サイド・リア…どの視点からもMASSIVE感溢れるタフトに仕上がりました! 本人のインプレッション曰く、 「ノーマルのフラツキ感が減り運転しやすくなった」 「ロードノイズも気にならない」 そして「カッコイイ!!」 とご満悦な様子です(笑) ??? 「まだ最終仕上げがあります!」 と本人… おお!忘れてはいけないですね(^^; 当社オリジナル アーバンオフクラフトステッカーをペタリ。 タイヤ&ホイール・サスも重要ですが、ステッカーチューンで気持ち的に+20馬力UP( *´艸`) 大事。大事(笑) ノーマルから大幅アップデートに成功したスタッフ森の愛車タフト。 スタッフ森出勤時は、当店駐車場にございますので、気になる方は是非ご覧くださいネ~(*^^)v クラフト鈴鹿店のスタッフは皆カスタム好き。 面白くなってきたゾ~(笑) これにて一旦完成ですが…また何か始まるかも!? その際は、また当ブログにてご紹介させて頂きますネ~。   それでは!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/07/23
    ハイラックスGRスポーツをリフトアップ!JAOS リフトアップキットVFCA で前下がり解消!

    ハイラックスGRスポーツをリフトアップ!JAOS リフトアップキットVFCA で前下がり解消! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 連日のリフトアップ作業やタイヤ&ホイール交換作業のご用命誠にありがとうございます! 車種層も異なれば、取付けアイテムも様々。アゲスタイルを求められる方が多く嬉しい限りです( *´艸`) 2023年7月31日(月)まで開催中の【真夏のリフトアップ大作戦】も皆様からの反響を頂いております。 ご予約アイテムも続々と入荷してきていますので、作業日等販売担当スタッフからご連絡させて頂きますね~。 さて、本日の更新は、GUN125ハイラックスGRスポーツのリフトアップ作業の様子をお届けいたします! 取付けるアイテムがコチラ… JAOS BATTLEZ リフトアップキットVFCA ver.A フロント部に車高調整機構を搭載する事で純正比+20mm~+50mmのリフトアップを可能とします。 組み合わせられるリフトアップスプリングには、チタン配合剤を使用する事で、腐食耐久性・耐ヘタリ性…etcを実現。 前後ショックアブソーバーにKYB製のハーモフレック機構を搭載し、路面・車体振動周波数に応じて最適な減衰力を 発生させるため操縦安定性や乗り心地の確保もされています。 高性能スプリング&ショックの組合せでリフトアップスタイルを手に入れつつ 前後ストローク量もフロント+12mm、リア+33mmとUPするため、オフ走行時の路面追従性もOK。 また、前後14段の減衰力調整機構も設けられているので、好みに応じたアシの硬さも調整可能。 オン/オフそれぞれの場面に対応出来るマルチなキットです( *´艸`) リフトアップに合わせて補正パーツもご用意。ZEALデフダウンブロックを同時に取り付けます。 リフトアップ時に変化するドライブシャフトの角度補正を行うことで、 ドライブシャフトブーツへの負荷を軽減。 オプションパーツとしても人気なアイテムですネ。 ハイラックスでの足回りに関するご相談が多い案件が… ・純正時の前下がり車高が気になる。 ・リア側の突上げ感が気になる。 この2点をご相談いただきますかね…。 その点もJAOS BATTLEZ リフトアップキットVFCA ver.Aであれば、 フロント部の車高調整機構を生かして前下がり感の解消も出来ますし… リアにも専用ショックが奢られることと上述の減衰力14段調整機構を生かして、 突上げ感もマイルドに持って行くことが出来ます。 「リフトアップをしたいけど…乗り心地も確保したい。」 そんなユーザー様にオススメですネ(*^^)v 仕上げはアライメント作業! フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップキットVFCA ver.A OPTION:プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE時は前後差が40mmほど…前下がり感は否めません…。 AFTER時にはその点を補正し、フラットスタイルへ。 比較してみるとグッと大きくなったようにも見えますよね。 タイヤ&ホイールも交換済みでしたので、全体的にMASSIVE STYLEへ。 あとは公道にてNEW足回りキットのフィーリングを確かめるだけ。 一歩外に出た瞬間から「おっ!」となること間違いなしでしょう(笑) この度のご用命誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。 それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • 軽自動車
    • DAIHATSU
    • リフトアップ
    • TANABE
    2023/07/21
    スタッフ森 愛車 タフトをリフトアップする。タナベ DEVIDE UP210 でアゲスタイルへ。

    スタッフ森 愛車 タフトをリフトアップする。タナベ DEVIDE UP210 でアゲスタイルへ。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 さて、前回のブログにてスタッフ森君がホイールを購入した記事をUPさせて頂いたのですが…(※おさらいはココから) なんと!追加してリフトアップスプリングもオーダーしていたんですよ(^^; 本日の更新では、リフトアップの内容をお届けいたします! と…その前に森君ってなんのクルマに乗っているのかをお知らせしないといけませんね。コチラです… ダイハツ タフト(LA900S) 軽クロスオーバーSUVジャンルで注目を浴びている車両でアーバンオフカスタムが映える一台。 納車して間もないので、まだフルノーマル状態。 ここからリフトアップとタイヤ&ホイールカスタムで生まれ変わらせていきます! 取付けるのは"タナベ DEVIDE UP210"。 冷間成形を用いることで、高強度かつヘタリにくく、初期反発が緩やかなスプリングに仕上げられています。 UP量は… フロント:+30mm~+40mm リア:+5mm~+15mm 1インチから1.5インチほどのリフトアップが可能となります(*^^)v 施工前にノーマル車高状態を確認。 タイヤ&ホイールの装着も控えていますので、スプリングのUP量+αが見込め、ワクワク要素満載(笑) 取り外したノーマルスプリングと比較。 ノーマルと比べ、線径も太く全長も長め。 この時点でも車高がアガることが予想されますネ(*^^)v NEWパーツを愛車に組み込むときは、なんとも言えない高揚感があるもの。 特にノーマル状態からのアップデートは「どんな感じになるのかなぁ~」といった期待感もありますし(笑) サクサクと組込が行われ、施工後の車高確認。 グッと上がりこのショットからもMASSIVE STYLEになっていることが伺えます( *´艸`) 仕上げはアライメント作業! フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4ヶ所を調整。 さぁ!いよいよお披露目…といきたいのですが… 少し長くなりそうなので、完成形は後日のブログにて。でございます(^^; 引っ張ってしまい申し訳ございません…。 でもとてもカッコよく仕上がっていますので、お楽しみにしてください。   それでは!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】 

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/07/07
    150プラド をモトレージでアゲる!足元はデルタフォースオーバル 17インチでキマり!

    150プラド をモトレージでアゲる!足元はデルタフォースオーバル 17インチでキマり! 当店でのプラドカスタムと言えば"アゲ系"が中心核となるのは間違いなし!? まだまだ納車待ちの方も多い人気車種であり、カスタムされる方も比例して多い印象な150系プラド。 ノーマルから大幅に"化ける"点を楽しむならカスタムベースとしてこの上ない存在かと思います(笑) 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 納車直後の場合「純正ショックを生かしたままリフトアップをしたい」そんなご相談も少なくありません。 ただ、「純正時における前下がり車高も補正したい」そんな2つの想いを叶えてくれるのが、モトレージ製品。 コイルスプリングでありながら フロント:1インチ~3.5インチ、リア:0.5インチ~3インチと0.5インチ刻みで車高UP量を選択出来るため、 前述の「純正時における前下がり車高も補正したい」にも有効。 ただ闇雲に大きいインチを選択すればOKというワケではなく… ショックストローク量に適したインチでオススメさせて頂きますので、ご安心下さい。 MOREを求める場合ですとロングストロークタイプのキットがラインナップされていますので、 そちらの装着がベストかもしれません。個々に応じたパーツ選定もお手伝いさせて頂きます(*^^)v その他、リフトアップにまつわる補正パーツ選定もお任せ下さい。 リフトアップ作業に伴いドライブシャフト角度が変化します。 ドライブシャフト角度補正のためにデフダウンブロックも同時に取り付けます。 補正パーツはこの他に… ラテラルロッド(リア)もセット。 リフトアップ時、左右にズレてしまうホーシング位置を補正するために有効。 ターンバックル式になっているので左右の出ヅラ均整化を図ります。 足回りパーツ取付後はNEWセットの準備に取り掛かります。 NEWセットがコチラ… 【デルタフォースオーバル】 当店でのご指名No.1ホイール?という位に人気アイテム( *´艸`) デビュー以降様々な人を魅了し続けるオフ系ホイール。 ディスク、リムが別パーツで構成されているかのように見えるデザイン性も人気の秘訣。 また、車種別専用設計を施しているので、車種によっては迫力あるコンケイブフェイスを実現。 すり鉢状のフェイスにオフ系タイヤを組み合わせることで、放たれる雰囲気はタマリマセン(笑) NEWセット装着後、前述のラテラルロッドのターンバックル部を用いて、左右の出ヅラ補正を行います。 測定→調整→測定…と繰り返し、最適な位置を見出します。 調整後はアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ COLOR:マットブラック TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:モトレージ TERRA コイルスプリング OPTION: ・モトレージ  TERRA アジャスタブル ラテラルロッド ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・ZEALデフダウンブロック 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 フラットスタイルを目指したリフトアップ量でセットさせて頂いたこともあり、 BEFORE→AFTERで見違えるほどの変化が生まれました(*^^)v 納車前からカスタムご相談を頂き、納車直後にカスタム! 限定仕様のブラックエディションではありますが、カスタムを施すことでONLY ONEな仕様へ。 お客様にもお喜び頂けました(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけくださいネ。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/07/01
    【真夏のリフトアップ大作戦】2023年7月1日(土)からスタート!第1弾はJAOSから始まる!

    【真夏のリフトアップ大作戦】2023年7月1日(土)からスタート!第1弾はJAOSから始まる! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 さあ!いよいよ本日からスタートする【真夏のリフトアップ大作戦】 映える愛車づくりにリフトアップは欠かせない!? そんなリフトアップ施工を応援するキャンペーンが始まりますよ~(*^^)v 2023年7月31日(月)までの開催期間なのですが、第1弾・第2弾と分けて進行していきます。 第1弾は、JAOS! 2023年7月1日(土)~7月14日(金)の期間中開催します! 当店でのリフトアップキットご指名No.1なJAOSアイテムと言えば…JAOS BATTLEZ リフトアップキット。 GUN125ハイラックス、150系プラド、デリカD:5…etc対応車種も幅広く、 キット内容によっては、フロント部に車高調整機構を搭載する優れもの。 イベントスペシャルプライスにてご提供させて頂きます! ■GUN125 ハイラックス x JAOS BATTLEZ リフトアップキットVFCA ver.A フロント:+20mm~+50mm VFCAキットでは、フロント部に車高調整機構を搭載しているので、 純正時の前下がり車高補正を行いたい場合にオススメ! リアにも専用ショックが搭載されるので、乗り心地改善を行いたい場合にもイイですよ。 ■150系ランドクルーザープラド x JAOS BATTLEZ リフトアップキットVFCA ver.B フロント:+10mm~+50mm リア:+20mm~+25mm 先ほどのハイラックス同様に純正時車高が前下がり気味なプラド。 VFCAキットでフラットスタイルにしつつリア車高もUPすることで、 トータルバランス高めなリフトアップスタイルの実現を可能にします。 NEWセットを装着する事で更なる迫力UPも間違いなしです(*^^)v ソトアソビが盛り上がる夏本番。映える愛車づくりにリフトアップはいかがでしょうか? 車高と共に気分もアゲてこの夏を乗り切りましょう! 皆様からのお問合せをお待ちしております。   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【デルタフォースオーバル キャンペーン開催中!2023年7月2日(日)まで!】 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/06/22
    ハイラックスGRスポーツ をリフトアップ!JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A 装着!

    ハイラックスGRスポーツ をリフトアップ!JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A 装着! ヨンクカスタムを極めるならアゲずにはいられない!? 本日の更新はGUN125 ハイラックスGRスポーツのリフトアップの様子をご紹介いたします(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 取付けるのは【JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A】 チタン配合剤使用のリフトアップスプリングとKYB製ショックを組み合わせたリフトアップキット。 前後ショックアブソーバーにハーモフレック機構を搭載することで、 路面や車体の振動周波数に応じて最適な減衰力を発生させ、操縦安定性向上や乗心地向上を図っています。 フロントに車高調整機構を設ける事で+20mm~+50mmのリフトアップが可能。 純正時の前下がり気味な車高補正にも有効なので、フラットスタイルを目指す際にもオススメです(*^^)v また、前後14段減衰力調整機構が搭載されているので、好みの乗り味への調整も可能。 スタイルアップと乗り心地を求めるなら外せない一品かと思います。 その他、補正パーツとして【プロスタッフ ZEALデフダウンブロック】も用意。 リフトアップ時に変化するドライブシャフト角度を補正する事で、ドライブシャフトブーツへの負荷を軽減。 この点も抜かりなくいきます。 施工中のハイラックス…実はフロント部にグリルガードが装着されていたこともあり、 通常時に比べフロント車高が低めな状態でした(^^; その点を解消するにも車高調整機構は外せないパートでしたので、必然と言えば必然だった今回のパーツ選定。 痒い所に手が届く。そんなところでしょうか(笑) 希望車高となるように施工者と打ち合わせを行い、車高寸法を決定。 施工実績が豊富な車両なので、そのような場面にもアジャストOKです(*^^)v リア部には車高調整機構はありませんが、専用アブソーバーへ換装する事でしなやかな乗り味に変化させることが出来ます。 ノーマル時、リアの突き上げ感などを感じている場合、解消するにも有効なので、 その点のお悩みを抱えている方にもオススメですよ~。 仕上げは3Dアライメントテスターにてアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A OPTION:プロスタッフ ZEAL デフダウンブロック 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 BEFOREから比較すると前下がり感が解消され、フラットスタイルになったことが良く分かりますネ。 見た目の変化だけでなく、乗り味も改善されていますので、 オーナー様からのインプレッションもかなり好評でしたヨ(*^^)v お次はタイヤ&ホイールのカスタムでしょうか? その際のご相談もお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【デルタフォースオーバル キャンペーン開催中!2023年7月2日(日)まで!】 【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/06/05
    【真夏のリフトアップ大作戦】2023年7月1日(土)から始まる!第1弾はJAOSだ!

    【真夏のリフトアップ大作戦】2023年7月1日(土)から始まる!第1弾はJAOSだ! 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 夏と言えば、キャンプや河原遊びなどが最も盛り上がるシーズンではないでしょうか? カッコいい愛車を背景に盛り上がるのもソトアソビの醍醐味。 そんな夏にピッタリなキャンペーンが始まりますよ~(*^^)v それが【真夏のリフトアップ大作戦】 愛車の車高をアゲると同時に気分もアゲようゼ!そんな企画でございます(笑) 開催期間は2023年7月1日(土)~7月31日(月)。 なのですが…今回、第1弾・第2弾とで開催メーカー様を分けて実施していきます(*^^)v 第1弾:2023年7月1日(土)~7月14日(金) 第2弾:2023年7月15日(土)~7月31日(月) 上記日程で進めていきますよ~。 第1弾はJAOS-ジャオス-! 当店でも人気なBATTLEZ リフトアップキットをイベントスペシャルプライスにてご提供させて頂きます! KYB製ショック・ハーモフレック機構搭載・減衰力14段調整…etc ハイスペックなショックアブソーバーと組み合わせられるチタン配合剤使用のリフトアップスプリングで プラドやハイラックスなどをアゲていきませんか? ■150系ランドクルーザープラド x JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFA ver.A フロント:+40mm~+45mm リア:+35mm~+40mm ノーマルと比較した際、視覚的な変化は勿論、シャキッとした乗り味変化も期待出来ます。 リフトアップと合わせて乗り味向上も狙うなら"アリ"なキットです(*^^)v ■GUN125ハイラックス x JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A フロント:+20mm~+50mm 車高調整機能を搭載したVFCAで、前下がりな純正車高を補正しつつ 減衰力調整機能付きBATTLEZダンパーで快適な乗り味も実現する一品。 上記車種以外にもデリカD:5やRAV4にも設定されているBATTLEZリフトアップセット。 愛車の車高と共に気分もアゲてアウトドアシーンに繰り出しましょう! この機会に是非! タイヤ&ホイールセットの展示数も豊富ですので、 リフトアップと合わせてのアイテムチョイスもイイのではないでしょうか? 先行予約も受付させて頂きますよ~(*^^)v   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【真夏のリフトアップ大作戦!2023年7月1日(土)~7月31日(月)開催!】 【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • RAV4
    • リフトアップ
    • TANABE
    2023/05/08
    RAV4 をリフトアップ!タナベ DEVIDE UP210 をセット!

    RAV4 をリフトアップ!タナベ DEVIDE UP210 をセット! 車高をアゲるリフトアップは、MASSIVEなスタイルアップの他、ロードクリアランス確保にも繋がります。 サイドステップ等を装着している車両の場合、リフトアップメニューが有効かもしれません。 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 今回、リフトアップに用いたアイテムは"タナベ DEVIDE UP210"。 フロント:+20mm~+30mm リア:+20mm~+30mm 約1インチのリフトアップが見込めます。 ガソリン車、HV車、オフロードPKGそれぞれ適合がある点もカスタム側としては嬉しいポイント(*^^)v オフロードPKGの場合、通常グレードに比べ+10mm車高が高く設定されています。 が…moreを求めるとなると着手しないワケにはいきません。 純正に比べ線径太めのスプリングですが、 熟練スタッフの手によりサクサクと交換されていきます。 冷間成形ならではの乗り心地で、タイヤから伝わるゴツゴツ感をマイルドに設計されているのもポイント。 元々、A/T系タイヤがセットされているオフロードPKGでもその真価を発揮できるはずです。 施工後は、メーカー様数値に近くリフトアップされているかを前後確認。 問題がなければアライメント作業に移行します。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:タナベ DEVIDE UP210 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 BEFORE→AFTERで30mmほどリフトアップ。 社外サイドステップが装着されていますので、上述のロードクリアランス確保もOK。 実用面でも不便が出にくい車高になったと言えますネ。 地上高を稼ぐことにより、ヒッチ装着時などに荷物を牽引したり積載する場合にも効果が出るはずです。 搭乗時のアイポイントも変化しますので、以前に増して運転するのが楽しくなると思いますヨ。 お次はタイヤ&ホイールカスタム!? その際のご相談もお待ちしておりますので、お気軽にお声がけくださいネ。 それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】  

    • コンパクトカー
    • SUZUKI
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • オープンカントリー
    2023/05/05
    スズキ イグニスをリフトアップ!タナベDEVIDE UP210 x オープンカントリーR/T!

    スズキ イグニスをリフトアップ!タナベDEVIDE UP210 x オープンカントリーR/T! カスタムベースとしては珍しい?だからこそカスタム映えする。そう思いませんか? 【スズキ イグニス】をカスタムさせて頂きましたので、ご紹介いたします(*^^)v 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 カスタムの第1項目は【リフトアップ】 用いるパーツは"タナベ DEVIDE UP210"。 フロント:+15mm~+25mm リア:+25mm~+35mm 約1インチのリフトアップが見込め、 2WD、4WD共にラインアップされているのも嬉しいポイントですネ(*^^)v 純正に比べると線径太めなスプリングですが、 熟練スタッフの手によりサクサクと組み込まれていきます。 さて、リフトアップに続くカスタム項目2は… 【タイヤ】 アーバンオフ系カスタムで人気を誇る"トーヨータイヤ オープンカントリーR/T"をセット。 純正同サイズの175/60R16もラインアップされているので、 イグニスでオフ系タイヤをお探しの方にもピッタリ(*^^)v 作業中の一コマ。 左:オープンカントリーR/T 右:イグニス 純正タイヤ 同サイズでもタイヤ銘柄が異なる事で見え方が大きく異なります。 M/T・A/Tの長所を組み合わせたR/T。悪路時での走破性もグッと向上。 仮にそのような場面に赴かなくともシルエット的な優劣でいけばR/Tに軍配が上がりますよね?(笑) 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SUS:タナベDEVIDE UP210 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 BEFORE→AFTERで約25mm UP! 純正パーツを上手く流用しつつアーバンオフスタイルへ。 同車種が横に並んだ瞬間に最も違いが出るのがカスタム。ワクワク必至です(笑) ステアリングを切れば尚更わかる違い。 アーバンオフなイグニスが完成です(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけくださいネ。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】

    • FJクルーザー
    • JAOS
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2023/02/10
    【FJクルーザー カスタム】FJに285/70R17ってどうなの?!

    プラドやハイラックスが来店数が多いアーバンオフクラフト鈴鹿店ですが、 実はFJクルーザーも定期的にご商談があるんです^^ 今回はリフトアップしてデカ履きチャレンジを遂行していきます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 個性的なフロントフェイスが特徴的なFJクルーザー。 惜しくも日本では生産終了されてしまいましたが、 根強い人気もあり長く乗っている方も多いんじゃないでしょうか? そんなFJクルーザーに装着するアイテムたちはコチラ... ■ブラッドレーV×ジオランダーM/T G003 言わずと知れた老舗4×4エンジニアリングさんのブラッドレーV。 誕生してからの歴史も長く、シンプルなデザインだからこそ時代が変わっても 存在感を薄れることなく存分に魅力を発揮しているホイール。 合わせるタイヤはヨコハマ ジオランダーM/T G003。 サイズは定番サイズよりも大きい285/70R17... お客様自身どうしても285が履きたい!とご商談時から熱い思いを語られ、 ホイール選びからリスクまで一通りご説明させていただきましてご決断いただきました! ■JAOS BATTLEZ VFA Ver.C(50/30) 拘りの285サイズを履くためにリフトアップを同時に行っていきます。 フロント約50mmアップ リア約30mmアップ 車高調整機構はついていませんが全体的にバランス良く リフトアップしてくれるアイテムとなります。 純正アッパーマウントを移植して手早く組付けていきます^^ 150プラドとほぼ同じ足回りになってますので作業自体も慣れたもの。 ですが、年数が古いお車ですとナットやネジの固着があるので そこは慎重に外していきます。 足回りパーツを取り付け終えたらホイールセットの取付。 一番懸念していたアッパーアームとのクリアランスですが... かなりタイトなクリアランスではありますが何とか装着することが出来ました^^ 最後はアライメント調整。 かなりタイトだったアッパーアームとのクリアランスを見ながら、 慎重に補正していきます。 では完成した姿をドウゾ!   wheel: 4×4エンジニアリング ブラッドレーV マッドブラック Tire: YOKOHAMA ジオランダーM/T G003 285/70R17 suspension: JAOS BATLLEZ VFA ver.C(50/30)     【 ↓ FRONT BEFORE ↓ 】   【 ↓ FRONT AFTER ↓ 】   【 ↓ SIDE BEFORE ↓ 】   【 ↓SIDE  AFTER ↓ 】 カクカクしたスクエアボディに武骨な姿のブラッドレーV。 ジオランダーM/Tのショルダー部分のアグレッシブサイドブロックが よりマッシブさを強調させています。 その姿はまさに道なき道を駆け抜ける軍用車両って感じですね^^ M/Tタイヤ全開のタイヤパターンが見える バックショットが最高にカッコイイ! FJクルーザーのカスタムはアーバンオフクラフト鈴鹿店にご相談ください^^ ありがとうございました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • デリカD5
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2023/01/30
    【デリカD5 リフトアップ】M/C後D5にカントリーサスペンションキット装着。人気のちょいアゲスタイルへ!

    乗り心地が良いと評判のカントリーサスペンションキット。 通称“カンサス”。 去年リリースされたばかりのM/C後デリカD5専用キットを、 アーバンオフクラフト鈴鹿店で初装着したのでそのご紹介をします^^ 足元は既にBFグットリッチをサラッと履きこなし、 ノーマルよりもオフ感を漂わせたデリカD5。 乗り心地とリフトアップの迫力を求めてカンサスを装着していきます! オフ系カスタムが人気のデリカD5も 車のジャンルで言えばミニバン。 そんなミニバン特有のふらつきを軽減し、 尚且つリフトアップスタイルを手に入れることが出来るというのが カントリーサスペンションキットの特徴でもあります^^ 純正アッパーマウントを流用し、サクッと組付けます。 カントリーサスペンションキットの 青と白のコントラストが映えますね^^ また走行距離が多い方でしたら新品アッパーマウントに交換も オススメしております! フロントショックにはKYBが開発した「HLSバルブ」機構が搭載されており、 ハンドルを切った微振動の入力だったり、突き上げるような衝撃の入力に対して リニアに追従して動いてくれるという優れもの^^ 乗り心地が良いというのもこの機構のおかげですね! サスペンションキットの取付が完了したら、 3Dアライメントテスターでキッチリ仕上げます。   suspension: 4×4エンジニアリング カントリーサスペンションキット マイナーチェンジ後4WDディーゼル車専用設計 リフトアップ量 F:20~25mm R:25~30mm   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】   【 ↓ FRONT BEFORE ↓ 】   【 ↓ FRONT AFTER ↓ 】 車高非調整にはなりますが純正よりもフロントリア共に約30mmアップ。 前後のバランスもイイ感じで、 ちょいアゲ仕様のMASSIVEスタイルとなりました^^ シンプルクリーンな後ろ姿ですが、足元にはカンサスがチラ見え^^ デリカD5カスタムのご商談も春に向けて多くなってきています! お早目のご相談お待ちしております。 ありがとうございました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店では、3月4日(土)5日(日)に アーバンオフ系のメーカーが集結し、4周年の感謝祭を開催! 期間中、店頭にはメーカー特別ブースが出展され、メーカーデモカーも展示 いつも以上のボリュームで、いま注目アイテムをご検討頂けます。 2023年3月4日5日はアーバンオフクラフト鈴鹿店へ!

    • ジムニー/シエラ
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2022/12/13
    【64ジムニー リフトアップ】カントリーサスペンションを装着して軽快に走り回ろう!

    さてさてこちらのTE37XTでバッチリ決めた64ジムニー。 オーナー様の、カスタム熱はまだまださめませんよ! 次に選ばれたカスタムは「リフトアップ」です! こんにちは。アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。   前回のブログはコチラ! 「軽さは絶対正義!ジムニーの動きを変えるTE37XT for Jを装着!」 今回、選ばれたリフトアップキットは、 4駆老舗メーカー 4x4エンジニアリングさんの “カントリーサスペンションキット” 歴史は遡って1970年代ごろ、当時の4x4サスペンションは お世辞にも乗り心地があまり良くない製品ばかり。 レースでの運用を見据えた4x4用サスペンションを手に入れるためには 欧米メーカーから取り寄せるのが当たり前だったそんな時代に、 “オフロード専用の国産サスペンションを作りたい。” そんな強い思いから作られたのがこのサスペンションの始まりなんです。 無い物であれば自分たちで作ろう!という職人魂。 ブログを書いてる途中ですがなんだか胸が熱くなってきてしまいました...(笑) そんな熱き思いが込められたサスペンションキットを装着していきます! 青と白のコントラストで一気にカスタム感が出るのは、 カントリーサスペンションの醍醐味でもありますよね^^ ジムニーは何台か作業させていただいていますが、 気を抜かずにブレーキホース、配線等に気を付けて 確認しながら慎重に取り付けていきます。 今回は、ステアリングダンパーもセットになったキットを ご購入いただきましたので調整式ラテラルロッドと一緒に、 ステアリングダンパーも装着していきます。 装着することにより、より安定したステアリングの動きになりますよ! リアに関しては、リフトアップキット+ラテラルロッドと 付属のLEDヘッドライトレベライザーステーをつけていきます。 白のショックアブソーバーは作業中の汚れ等が付着しやすいので、 取付後、最後に拭き上げていきます^^ 全てのパーツを取付終えたら前後のフェンダーから糸を垂らし、 出ヅラを確認していきます。 ジムニーの足回りの構造上リフトアップまたはローダウンすると ほぼ確実にホーシングにズレが生じてきます。 せっかくカスタムしたお車ですので左右の出ヅラを均一にする為に 前後の調整式ラテラルロッドで、ミリ単位の調整をかけていきます。 左右の出ヅラが揃ったら最後の仕上げのアライメントをやっていきます。 この手のお車はハンドルセンターが中々出にくいこともあり、 一回調整しただけでは上手くいかないこともありますが念入りに調整をすすめます。 suspension: 4x4エンジニアリング カントリーサスペンションキット 前後ラテラルロッド ステアリングダンパー LEDヘッドライトレベライザーステー   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 前後共にキレイに持ち上がった印象です。 メーカー公表値でもある30mm程のアップ量となりました^^ 30mmと言えどその見た目の差は大きく、サイドビューも 車自体が大きくなったかのような印象になりました。 前回、ホイールセットを装着した際は純正スペアタイヤが ついていましたが、今回はスペアタイヤレス。 リアビューがスッキリして今回装着したカンサスに視線が いくようになっている上級テクニック...お見事です^^ 鍛造ホイールと一緒に素晴らしいジムニーライフをお過ごしください! ありがとうございました。  

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/12/03
    【RAV4 カスタム】クラフト50th限定デイトナM9とタナベUP210で特別な仕様に!

    クラフト50周年限定デイトナM9×BFグットリッチと タナベUP210を使ってスペシャル仕様に仕上げます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです^^ 当店では珍しいプラグインハイブリッド仕様のRAV4がご入庫。 アドベンチャーパッケージとはまた違い、どこか都会的な印象ですが 純正19インチから17インチの2インチダウンでオフ感マシマシ仕様を 目指して一気に仕上げていきます!^^ ■RAYS DAYTONA M9 クラフト50th限定モデル×BFグットリッチKO2 通常のBBPカラーとは違い、マットクリアで仕上げたクラフト限定の特別なホイール。 艶有のクリア塗装に比べディスク面がマットな仕上がりになっているので、 よりオフ感が増した特別仕様となっております^^ 細かいところですがセンターキャップも通常とは異なります。 ヘアラインが入っていることにより、ブラッシュド加工が 施されているような少し高級感がある仕様となっており、 ディスク部分とも非常にマッチしています! ■TANABE DEVIDE  UP210 そんな特別なホイールであれば普通に履いてもカッコイイんですが... やっぱりカッコ良さを倍増させるにはやはりリフトアップですよね^^ 人気のちょいアゲスタイルでよりオフ感を求めていきます! メーカー公表アップ量はおおよそ30mmとなっており、 純正ショックにそこまで負荷をかけることなく リフトアップすることが出来ます^^ 足回り交換作業をするとほぼ確実に、と言って良いほど 数値がズレてくるので真っ直ぐ走れるように アライメントテスターを使用して調整をかけていきます!   では、完成写真をドウゾ!↓ wheel: RAYS DAYTONA M9 クラフト50thモデル 17in ブラック/ディスククリアスモーク+マットクリア tire: BFGoodrich T/A KO2 suspension: TANABE DEVIDE UP210 純正19インチからの17インチになったことにより、 タイヤの肉厚さが最大限に発揮されているのが分かります。 オプカンRTも人気ですが王道のBFグットリッチは 王道なりのカッコ良さがありますね^^   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 リフトアップしたことによりググっと持ち上がったボディ。 そしてタイヤ外径も変わっていることから その変化量は一目瞭然! 都会的な印象が一気にオフ仕様に変わりました^^ オフ系カスタムをするRAV4はオフロードパッケージグレードが 多い印象ですが今回はプラグインハイブリッド仕様。 アドベンチャーグレードと違って艶が多くある外装でも 車のキャラクターを崩さず非常にマッチしています^^ どんなものでも“限定”という物は後に欲しくなっても 手に入らないことが多いですよね。泣 このホイールは数がかなり少なくなってきておりますが、 今ならまだ手に入ります! お早目のご相談お待ちしております^^ ありがとうございました。  

    • 軽自動車
    • SUZUKI
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    • オープンカントリー
    2022/11/22
    【ハスラー リフトアップ】タナベUP210とオープンカントリーRTを使ってちょいアゲスタイル!

    リフトアップと一緒にタイヤも交換して、 ハスラーで遊び倒しちゃいましょう! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 今回作業するのは軽クロスオーバーでお馴染みのハスラー! TERZOのルーフラックが装着された状態で入庫。 遊び心満載な感じで出ていて、ここからどうなるか 既にワクワクしてきます^^ 幅広いラインナップで軽自動車サイズにも対応している “オープンカントリーR/T” 今回、ホイールは純正のままタイヤのみを交換。 タイヤサイズは外径を上げることなく据え置きですが、 このタイヤにしかない“ゴツゴツ感”で迫力を足していきます^^ オープンカントリーR/Tの特徴と言えば、 ショルダー部分がM/T(マッドテレーン)、センター部分がA/T(オールテレーン) となっているハイブリットデザインが特徴。 簡単に言ってしまえばA/TタイヤとM/Tタイヤの良いとこ取りということ!(笑) サイズによってホワイトレターの設定が有無がありますのでご注意を! ■TANABE DEVIDE UP210+JAOS BATTLEZ ラテラルロッド ちょいアゲスタイルに人気のDEVIDE UP210。 リフトアップ量も約30mm程で、 純正ショックに負担がかかりにくい上げ幅になっています^^ 追加でJAOSの調整式ラテラルロッドを使用して リアの補正も行っていきます! 軽自動車ということもあり、 フロントのアッパーマウントは1点止め。 アッパーマウントのナットが固着して 外れないということも極まれにありますので、 慎重に作業を進めていきます。 ブレーキホースに注意しながら、 リアのスプリングとラテラルロッドも 取付けていきます。 リアの出ヅラの左右差を確認し 調整した後、各調整部分を触りながら アライメントテスターにて 調整していきます。 Tire: オープンカントリーR/T 16in Sus:TANABE DEVIDE UP210 other:JAOS BATTLEZ ラテラルロッド 実寸でもおおよそ30mm程リフトアップしました! タイヤもオープンカントリーR/Tを使用しているため、 ショルダー部分が普通のラジアルタイヤとは 違った見え方になりオフ感を演出しています^^   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 前後の車高がグッと上がり、 全体のフォルムがマッシブスタイルへ^^ また車高が上がることにより悪路での 走破性もアップしました! 純正ホイールでもタイヤを換えたことで、 得られる恩恵は大きいですね。 チラッと見えるスプリングの鮮やかな赤色が またカスタム感を醸し出しています^^ 可愛らしい見た目のハスラーをちょいアゲスタイルで キャンプに外遊びなどお出掛けしませんか? ご相談お待ちしております。 ありがとうございました。  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/11/09
    【150プラド リフトアップ】タイヤサイズを275に変更!JAOS VFCAとセットならいけるのか?!

    当店のオフ系カスタムの車と言えば150プラド。 265サイズが定番カスタムというなら その先をカスタムを目指しませんか? アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 足元には既にMK-56×BFグットリッチの組み合わせ。 更なる高みを目指すにはリフトアップは必須です。 当店人気のアイテムで更にカッコいい150プラドを目指します^^ 今回装着するパーツのご紹介。 ・JAOS VFCA Ver.A フロントには車高調整機能が付いたリフトアップサスペンションキット。 275履くためには干渉の恐れもあるので調整式というメリットを 最大限に活かすためにこのアイテムをチョイスしました! 続きまして補正パーツのご紹介。 ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEAL デフダウンキット ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト ・4x4エンジニアリング スタビリンクダウンブロック リフトアップする際には必ずどこかに負荷が掛かってきます。 そのダメージを軽減をしてくれるパーツたちを一緒に取り付けることをオススメします! そして今回の主役! BFグットリッチ T/A KO2  275/70-17 275にしか出せない迫力を求めてしっかりと組み込んでいきます。 作業途中ですが、装着されていたタイヤとの比較をしてみました。 この違いは驚きじゃないですか!?(笑) 一回り、いや二回り程大きくなっている感じがしますね! どこまでカッコ良くなるんだろうとワクワクしてきます^^ 車高の高さも275セッティングに予め調整して組付けます。 スプリングコンプレッサーを用いてスプリングを縮めるんですが、 何度やってもこの瞬間だけはいつも慎重になります。 基本的にリフトアップに関しては純正よりも長いスプリングを 使用するので車高を下げるより危険で大変なことが多いんですよねぇ。泣 それでもお客様の“カッコ良くしたい”を形にするべく頑張っています。 サスペンションキット、その他補正パーツを全て取付け、 4輪アライメントでシッカリと走るように調整していきます。 それでは完成した姿を見ていきましょう! Tire:BFグットリッチ T/A KO2 275/70-17 Sus: JAOS VFCA Ver.A other: JAOS 調整式ラテラルロッド ZEAL デフダウンキット MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト 4x4エンジニアリング スタビリンクダウンブロック   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 275に負けない迫力のリフトアップ量。 ノーマルには出せないこの迫力! タイヤの肉厚さも一気に増して力強さをアピールしています。 150プラドカスタムのもう一歩先に踏みこんだ275カスタム。 チャレンジしたい方はぜひご相談ください! この度はご用命ありがとうございました。  

    • エクストレイル
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    2022/10/03
    【エクストレイル リフトアップ】JAOSを使って32エクストレイルをちょいアゲスタイルへ!

    アーバンオフクラフト鈴鹿店では初リフトアップ! 32系エクストレイルをJAOSリフトアップスプリングを 使って人気のちょいアゲスタイルへ! こんにちは!アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 今回のお車はT32エクストレイル。アーバンオフ鈴鹿店では少し珍しいお車ですが、 ちょいアゲスタイルの迫力を出すべくしっかりと仕上げていきます!^^ 今回使用するのは当店でも人気の JAOS BATTLEZ リフトアップスプリングTi-W ガソリン車 F:25~30mm R:20~30mm ハイブリット車 F:20~25mm R:30~35mm おおよそ30mm程アップを目指します! 入庫時のクリアランスはこれくらい。 SUVというジャンルではありますが、隙間は割と狭めですかね? ここからちょいアゲでどう変わっていくのでしょうか? では、早速作業に取り掛かっていきます! エクストレイルのフロント足回り構造は輸入車のような差し込み式。 日本車のようにスッと外せるわけではないですし、 リアに関しても純正のバネより長くなったリフトアップスプリングを 狭く限られた空間に取付なければならないのでそれなりに大変でした。 ですが今回の作業でコツはつかみましたので、お気軽にご相談ください^^ それでは完成姿を見ていきましょう!   suspension: JAOS BATTLEZ リフトアップスプリング Ti-W   全体的のバランスが取れたリフトアップ姿! よりSUVらしいフォルムになったんじゃないでしょうか。 それでは取付前と取付後の比較を見ていきましょう! 【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 入庫した状態と比べると約30mm程アップ! タイヤハウス奥に見えるJAOSのシルバー色が挿し色になって ドレスアップ効果もありますね^^ 横からのアングルから見ても分かる通りリフトアップしたことにより 車体が一回り大きく見える視覚効果が得られます^^ この30mmの差が大きいんですよねぇ~(笑) お次のカスタムはタイヤ交換?それとも一気にタイヤホイールセット? 色々と調べると夜も眠れなくなっちゃいますね!(笑) ガラッと印象を変える足元のカスタムは、 アーバンオフクラフト鈴鹿店へご相談ください。 ありがとうございました!  

    • プラド
    • JAOS
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2022/09/06
    【150プラド リフトアップ】JAOS VFA装着でどれぐらい車高は上がるのか?!

    更なる迫力のあるスタイルを求めて 次のステージにステップアップ! だけど実際に装着してどのくらいアガるの?? ってところが気になるお客様も多いハズ! 今回は人気のメニューでカッコ良く仕上げちゃいます! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 今回、装着するリフトアップキットは、 “JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFA ver.A” 人気4X4メーカー JAOSさんの商品ですね。 同時に、鈴鹿店おススメアイテムの ラテラルロッド、デフダウンキット、光軸調整ロッドも 取付させていただきます。 お車は、こちらの150プラド後期。 RAYS デイトナ M9 & オプカン RT が装着されていて、 入庫前状態からオフ感が満載! ですが、カスタムの欲というのは次から次へと 湧き上がってきちゃうのがクルマ好きってもんですよね!(笑) フェンダーのクリアランスはこのくらい。 純正タイヤに比べると外径が大きくなっているので クリアランスも少し狭くなっています。 アッパーマウントは、純正を再使用しますので 走行距離が多い方、劣化が気になる方は この際にリフレッシュするのもおススメですよ! サクサクッと取付けてラテラルロッドでリアの出ヅラを調整した後に アライメント調整にはいります。 150プラドはフロントがフル調整出来るお車ですので、 トゥ、キャンバー、キャスターを同時に調整しながら 真っ直ぐ走れるように微調整をかけていきます!   そして完成した姿がコチラ↓ suspension ・JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFA ver.A other ・JAOS BATTLEZ ラテラルロッド ・ZEAL デフダウンブロック ・MOTORAGE ヘッドライトセンサー補正ボルト   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 約40mm程アップして迫力ある姿へ変貌しました! 元々車格的には大きいお車ですがリフトアップすることによって 車全体に力強さが増したように感じます! 入庫前の写真では親指がフェンダーに触れていましたが、 リフトアップした後では、指が届かないところまでしっかりと上がりました! そして奥にはチラっと見えるシルバーのサスペンション。 リフトアップした後はこの部分がより見えてくるので綺麗に お手入れするのもまたカスタムのひとつだったり。(笑)   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 実際のアップ量は、FR共に約40mmほどでした。 ほぼメーカーの基準通り、しっかり上がってくれました! これだけ上がってくれると、ノーマルとの差は歴然ですね。 次は、カスタムは何にしましょうか?! また、ご相談くださいね。 ありがとうございました。   150プラドのオフ系カスタムは、 アーバンオフクラフト鈴鹿店にお任せください。  

    • ジムニー/シエラ
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2022/08/26
    【JB74シエラ】リフトアップは、4X4エンジニアリング カンサスがおすすめ!?

    74シエラや64ジムニーでのお問い合わせが 非常に多いリフトアップキット “カントリーサスペンションキット”を取付! アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 もちろん純正でも山が似合うフォルムのJB74シエラですが、 さらにオフ感をアップさせるカスタムと言えば、 やはり、リフトアップですね!(笑) 青と白のコントラストが映える、通称 “カンサス”。 4X4エンジニアリングのサスペンションキットです。 メーカーHPを見てもらうと分かりますが、 様々なバリエーションがあります。 今回は、前後のショックアブソーバーとリフトアップスプリング。 そしてラテラルロッドのセットを選択しました。 ノーマル状態のクリアランスはこんな感じ。 ここから約30mm程アップしていきます! あとで取付後の画像が出てきますので、 覚えておいてくださいね(笑) 足回りの構造はシンプルですが、配線やブレーキホースに 十二分に注意しながら、装着していきます。 フロントのショックにはハーモフレック機能が 採用されたKYB製のショック。 ちなみに前後共に減衰14段調整式なので お好みの乗り味にも調整できますよ。 リア側にも調整式のラテラルロッドを取付して、 アライメント調整に入っていきます。 前後ラテラルロッドで左右の出ヅラ調整を行い、 アライメントテスターでフロントのトゥ調整をして ハンドルセンターを出して完成です! 取付完了した姿がコチラ! 入庫した状態と見比べていきましょう。 【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】   【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 チョイ上げでもこれだけの違い。 実際のアップ量としても、 メーカー数値に近い約30mm程、 しっかりと上がりました! 取付完了時のクリアランスもこんな感じに。 上の入庫時の画像と見比べてもらうと一目瞭然。 車も大きく見えること間違いなしですね! 後ろから見た時の青と白のコントラストが カスタム感が出てイイ感じですよね~。 先ほども書きましたが、カンサスには様々なバリエーションがあります。 追加のメニューとしてステアリングダンパー取付もオススメですよ! この度はご用命ありがとうございました。  

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • TANABE
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/08/19
    タナベUP210でRAV4をリフトアップ!グッドリッチを履くならこのサイズ!

    “好きにまみれろ!”でお馴染みのRAV4を タナベUP210でちょいアゲスタイル! 同時にデルタフォースオーバル&BFグットリッチも装着して マッシブなアーバンオフスタイルへ。 当店でも来店数の多いRAV4。 ノーマル状態を見ると少し物足りなさを 感じてしまうのは職業病ですかね(笑) アーバンオフクラフト鈴鹿店のエサカです。 ■デルタフォースオーバル×BFグッドリッチ T/A KO2 圧倒的人気で誇るデルタフォースにBFグッドリッチの 組み合わせは間違いなし! 今回は定番の17インチで取り付けさせていただきます。 そして、こちらもRAV4の迫力を出す為には マストアイテムになりつつある “TANABE UP210” 前後約30mmのアップ量。 そんなものかと思いがちですが、 カスタムの世界ではそこがだいぶ大きいんです! 赤色が映えるバネを純正ショックに サクッと組付けて 車体へ取り付けていきます。 足回り交換をした後は、3Dアライメントテスターで調整していきます。 RAV4はリフトアップするとキャンバーが ポジティブ側の数値になりますので キャンバーボルトを使用して少しネガティブ側の 数値に振ってあげるのがおすすめです! アライメント調整後は、試走を行います。 と、その前にタイヤとの干渉チェックも大事。 今回のセッティングで一番タイヤが近づく場所はこの泥除け付近。 ゴツ目のTAKO2だと245/65R17がギリギリですね。   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】   【 ↓ BEFORE ↓ 】   【 ↓ AFTER ↓ 】 ノーマル状態と比べると圧倒的迫力!!! タイヤ外径+リフトアップサスの恩恵で 車全体的に大きく見えますね。 Wheel:デルタフォース オーバル 17in 5/114.3 マットブラック Tire:BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2 ホワイトレター suspension:タナベ UP210 後ろ姿も普通のRAV4とは別物。 手数を少なくかつ迫力を出すには このカスタムめちゃオススメです!!! キャンプ場、バーベキューにも似合うお車が完成しました。 これぞまさに“好きにまみれろ!”ってやつですね! RAV4のカスタムは、 アーバンオフクラフト鈴鹿店へお任せください。 ありがとうございました。  

    • SUV
    • HONDA
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    2022/08/04
    CR-V(RT6)をオーバーテックリフトアップコイルでリフトアップ!!

    CR-Vのご相談が非常に多いクラフト鈴鹿店。 本日はオーバーテックのリフトアップコイルを使って CR-Vをちょい上げしていきますよ~。 グッドリッチとナイトロパワーで力強い足元の1台。 リフトアップで更なる迫力を狙います。 とは言えパーツは限られるのがこの車種の泣きどころ(汗 当店で実績のあるオーバーテックさんのリフトアップコイルを使用。 正確には4WD用のみの設定となりますのでご注意ください。 今回のお車はハイブリッド。 流用実績は数台ございますが、諸注意、ご理解等含めての 販売となりますので詳しくは店頭でご相談くださいね。 【 ↓ BEFORE NOMAL ↓  】 【 ↓ AFTER ↓ 】 ちょい上げでハクリョクアップ! 事前にご説明させていただきますが、 実は4WDとハイブリッドは車重の違いゆえ、 メーカー公表値通りに上がりませんのでご注意。 特にフロントですね。 しかしながら生まれ変わった見た目、迫力。 これだからレア車カスタムは止められませんよね! ここからルーフラックやマッドフラップなどなど、街中で更に際立つ存在に。 アフターパーツを探すのは困難ですが・・・それも一つの楽しみってもんです。 ありがとうございました。  

    • RAV4
    • リフトアップ
    • TANABE
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2022/07/26
    リフトアップで "デカバキ" チャレンジ!RAV4の限界ラインはどこだ!?

    リフトアップしたRAV4に、 ゴツゴツオフ系タイヤで、 限界デカバキチャレンジ! アーバンオフクラフトのムラセです。 リフトアップのメインとなるスプリングは、 タナベ サステック UP210を選択。 さらなる迫力UPを実現させるためには、 それだけでは終われませんね。 ACC イージーアップをプラスで装着します! ホイールは、根強い人気のデルタフォース オーバル。 RAV4専用サイズだけあって、納得のコンケイブ感。 マットブラックにホワイトレターの王道スタイル。 これはシンプルにカッコイイ。 Wheel:デルタフォース オーバル 16インチ マットブラック Tire:BFグッドリッチ オールテレーン TAKO2 オフ系タイヤの重要項目である、 タイヤの厚みと言う部分を重視した結果、 17インチ化が主流の中、 こだわりの16インチに行き着きました。 ギリギリを攻めた「デカバキスタイル」。 補正パーツの使用とインナーの加工を行い、 可能な限り調整させていただきました。 UP210+ACCリフトアップ仕様で出来る限界ラインは この辺りではないでしょうか。 いや~ガッツリ上がりましたね、車高!! タイヤ外径の変更とリフトアップでこの通り! 車全体がより大きく、迫力が出ました! それに、ノーマル車高では、このアングルからだと スプリングは見えないですからね(笑) サイドからも赤いバネがくっきり! 足回りのバネの色が変わっているだけで 得られる優越感。自己満足かもしれませんが、 コレがカスタムの醍醐味。   RAV4のオフ系カスタムは アーバンオフクラフト鈴鹿店にお任せください。 ありがとうございました。  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店