ピット予約 コール
センター
店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店ブログ

URBAN OFF CRAFT
鈴鹿店ブログ

バックナンバー「2021年10月」記事一覧

    • ホイール クリムソン
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2021/10/29
    ハイエース TRDオフロードスタイル にオープンカントリーRTをビシキメ!

    ハイエースにもアーバンオフ波が! 密かに感じてはいましたが、TRD公認オプションで こんなスタイルがあるとは初めて知りました。 鈴鹿店の小林です。 この風貌!TRDパーツで固められた まさに時代のカスタマイズ。 武骨ながらスタイリッシュ。 ハイエースのキャラクターをガラッと 変えてくれますね。何が良いかって そりゃTRDですから、当たり前ですが ディーラー公認なワケ! そんな攻め攻めオフスタイルの足元が ノーマルってわけにはいきませんよね! ホワイトレターにブロックパターン というマストな組み合わせ。 TOYOオープンカントリーRTは ハイエース事情も賑わせます! Wheel:クリムソン ホクトレーシング零式S Tire:TOYO オープンカントリーRT 16in ディッシュ系のエグリデザインコンケーブで 足元の迫力が超絶アップ。 RTのトレッド、ホワイトレターと含め 一体感が生まれました。 タイヤ・ホイールで雰囲気完成。 TRDのオフフェイス、マッドフラップ ときたらタイヤがそのままってワケには いきませんよね~。 インチアップですが外径は据え置き。 LT規格対応ですので車検条件も満たしますよ。 合わせたホイールがホクトレーシング っていうのがまたイイ。この組み合わせ はなかなか被らないでしょう。 オフ系ハイエースのカスタムはクラフト鈴鹿店 へお任せください。ありがとうございました。  

    • 4×4エンジニアリング
    • Jimny ジムニー
    • リフトアップ
    2021/10/26
    64ジムニーのリフトアップ!カンサス取付で30㎜上げるとこうなる!

    ■JB64ジムニー リフトアップ!4X4エンジニアリング カントリーサスペンション 取付!■ アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです! 今回は、JB64ジムニーのリフトアップ! 問い合わせの多い人気のサスキット、 4×4エンジニアリングのカンサスを 取付していきます! カンサスは、ブレーキホースを延長せずに出来る 30㎜アップのサスペンションキット! ダンパーは、乗り心地を変える事が出来る 14段の減衰調整ダイヤル付きなので、 好みに応じてサスペンションの硬さの調整が可能に! では、フロントから交換をすすめていきます! 基本のコイル&ショックに加え、 タイヤの出ヅラを補正するラテラルロッドと ステアリングダンパーがセットになっている おすすめモデルを取付! ノーマルステアリングダンパーに対して 減衰力を約15%高める事で安定感がアップ! ブロックタイヤなどを装着すると、 増えた重量や大径化で 段差や障害物の乗り越え時の入力が ノーマルタイヤに比べて強くなります。 ステアリングダンパーを交換すると、 キックバックなどを抑える事ができます! 続いては、リアノーマル足回り リア側もコイルとショックアブソーバー。 ラテラルロッドを交換します! 各パーツを取り付けたら、 アライメント作業へ。 ラテラルロッドを調整して、 フロントとリアの出ヅラを合わせたら、 施工完了です。 それではビフォーアフターで 見比べてみましょう! まずは入庫時の車高から。 タイヤサイズが変わっていますので もともとから少し高いですね! そして、取付後の画像です! かなりフェンダーとタイヤの隙間が広がり、 30㎜アップでも かなり変化を楽しむ事が出来ますよ! フロントサイド 取付前 フロントサイド 30㎜アップ フロントバンパーの継ぎ目と タイヤの上端の位置関係を見比べてみると、 車高の違いがはっきり分かります! ■4x4Engineering カントリーサスペンションキット コイル、ショック ステアリングダンパー ラテラルロッド(前後) リフト量:約30mm 減衰調整:前後14段階 リフトアップすると、 ラテラルロッドが良く見えます! 白色のダンパーにラテラルの水色。 カンサスは、減衰力1段ごとの変化が 分かりやすいと言われています。 色々試して楽しんでくださいね! ありがとうございました。  

    • ホイール デルタフォース
    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • タイヤ BFグッドリッチ
    • リフトアップ
    2021/10/23
    275幅は履けるのか!?リフトアップ、グッドリッチ、デルタフォースで作る150プラドのフルカスタム!

    さてさて、前回の続き。 JAOS、グッドリッチ、デルタフォース という売れっ子パーツ"三種の神器"を 使った150プラドのフルカスタムをお届け。 鈴鹿店の小林です。 補正パーツもテンコ盛りの今回。 まずは装着パーツのおさらいと行きましょう。 ・JAOS バトルズVFCA Ver.A ・JAOS 調整式ラテラルロッド ・ZEALデフダンウンブロックキット ・光軸セルフレベライザーロッド ・デルタフォースオーバル ・BFグッドリッチ T/A/ KO 2 人気の上げ幅「フロント2インチ、リア1.5インチ」 をベースに、今回は定番サイズからもう一つ幅広の タイヤを履かせるため、微調整セッティングで 詰めました。車高調性が可能となるVFCAならではの 干渉を避けるアジャスト。アライメントの数値決めも 今回は輪をかけて重要となります。 Wheel:デルタフォースオーバル 17インチ マットブラック Tire:BFグッドリッチT/A  KO2 ホワイトレター Sus:JAOS VFCA Ver.A+ラテラル他 もともと大きいボディが更に大きく見えるのが リフトアップの醍醐味。フェンダークリアランスは 手のひらを大きく広げてようやく(笑) 気になるビフォーアフターはコチラ。 [Before ↓ ] [After ↓] リフトアップ+外径アップで純正と 同じ黒いホイールのハズなのにこの変貌! タイヤホイールのオフカスタムで 満足される方も多いですが これを見たらリフトアップのスゴさが 伝わるのではないでしょうか。 ホワイトレターを最大限に惹き立てる 足元のモノトーン化。 武骨なトレッドパターンからも 力強いオーラが漂います。 断固とした決意でオーナー様が 挑んだグッドリッチの275タイヤ。 上手くセッティングさせていただき 現状は干渉もなく収めることができました。 王道265からのワンサイズアップだけ という言葉では片付かない迫力がそこに。 補正パーツも抜かりなく取り込むことで 安心で長く4×4ライフを楽しんでいただける でしょう。この度はご用命ありがとうございました。  

    • ホイール デルタフォース
    • Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • タイヤ BFグッドリッチ
    • リフトアップ
    2021/10/21
    150プラドをJAOS VFCAでリフトアップして275を履く!?

    オフ系カスタムの主役はやはり150プラド。 リフトアップのご用命も日に日に増えています。 気になる上げ幅と装着するタイヤホイールは? 本日は150プラド後期ブラックエディション のフルカスタムをご紹介します。鈴鹿店の小林です。 特別仕様車はフェイスも凛々しく 足元も黒塗りの18インチが装備されています。 これで乗る人もいれば、物足りない人もいるでしょう。 その一歩からカスタムがスタートするんです。 通常グレードよりはまとまりも良く 150プラドのカッコ良さが惹き立てられて いますが、ノーマルラジアルタイヤでは オフ感は弱く、このままリフトアップしても バランスが崩れるだけ。 純正のフェンダークリアランスは画像の通り。 リフトアップした分、バランス良く外径アップ を行うことが大事ですね。 今回のリフトアップで取り付けするのコチラ。 ・JAOS VFCA Ver.A ・JAOS調整式ラテラルロッド ・デフダウンキット ・セルフレベライザーロッド プラドで人気のリフトアップ幅は2インチ。 とは言え個体差や好みがありますし、 更に今回の場合は定番ちょいプラスの 275を装着しますので、車高固定式や コイルのみのリフトアップでは 干渉が出た場合の対策が困難。 調整の幅のあるVFCAのメリットを最大限に 使ってセッティングしていきます! 同時装着の補正アイテムその1 光軸セルフレベライザーロッド。 リフトアップによる光軸のズレを 補正するレベライザーの補正幅を広げます。 (当店は光軸テスターがございませんので 最終の詰め調整はできません) 補正アイテムその2 デフダウンブロックキット。 2インチまでなら・・・というご意見も ありますが、よくお考えください。 リフトアップされる方のほとんどは タイヤの外径もアップしますよね? リフトアップ+外径アップによる ドライブシャフトへの負担は相当大きく なるはずです。 デフダウンブロックとはデフの取り付け部に スペーサーを挟んでデフの位置を下げること によって、ドライブシャフトの逆万歳を 補正するというもの。完全純正位置には 戻りませんが、経験上こういう保護補正 アイテムは積み重ねが大事だと思います。 さてさて、気になるタイヤホイールは・・・ 次回、150プラドの太履きリフトアップ 完成編!お楽しみに~。  

    • モンスタタイヤ
    • ホイール MLJ
    2021/10/18
    モンスタタイヤでオフ感アップ!エクスプローラーを18インチにインチダウン!

    ■フォード エクスプローラーにオフ系モンスタタイヤ18インチ装着!■ 黒い大きなボディーに マットブラックのゴツイホイール! 前回に続き、超イカツイ感じのオフ系エクスプローラー が仕上がりました。 アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです! ここ最近問い合わせの多い「モンスタタイヤ」。 オフ感満点のゴツゴツパターンと 人気のホワイトレターで、 SUVオーナー様に人気のモデルです! 元々の純正ホイールは、 20インチのクロームホイール。 これはこれでアメ車感があって カッコよかったのですが、 今回はインチダウンに挑戦! オフ系タイヤ装着で イメージチェンジをすすめます! 今回装着したセットはこちら TIRE:モンスタ テレーングリッパー WHEEL:MLJ XTREME-J XJ03 フラットブラック/スモークフランジ ホワイトレターxフラットブラック 黒と白のコントラスト。 シンプルですが、まとまっています! 当然、オフ感は倍増! インチダウン効果と、 チョットだけ上げた外径で ムッチリゴツゴツな ヨンクスタイルに変身! あえて相反する2色だけを使う事で、 互いを引き立て合い、 結果、ホワイトレターが強調される 仕上がりに完成しました! エクスプローラーのカスタムは 当店にお任せください。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!  

    • モンスタタイヤ
    • ホイール MLJ
    2021/10/15
    エクスプローラーをオフ系に!モンスタタイヤを装着!

    ■アーバンオフ化!フォード エクスプローラー にオフ系20インチのモンスタを装着してみた!■ アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです。 都会的なオールラウンダーSUVの フォード エクスプローラーに 「モンスタタイヤ」を装着! オフ感をアップさせていきます! 選ばれたホイールは、 「MLJ エクストリーム XJ04」! エクスプローラーのPCDは、 意外と5/114.3で日本車と同じ! ホワイトレターの保護剤を キレイに落として取付準備OKです! エクスプローラーは、 純正で空気圧センサーの装着車。 ゴムバルブ型なので、 センサー本体は移植可能ですが、 バルブの再利用は無理。 センサー用のゴムバルブは 新しく用意してもらいました。 まずはフロントから装着! ブレーキやフェンダーに 干渉がないか確認をしながら取付。 イイ感じにカッコ良くなってきました! 今回装着したセットはこちら TIRE:モンスタ テレーングリッパー WHEEL:MLJ XTREME-J XJ04 グロスブラックマシーン/スモーククリア 20インチにインチアップして タイヤの偏平率が下がった見た目が 気になるところですが、 ゴツゴツしたATタイヤと ホワイトレターのおかげで しっかり四駆感のある仕上がりに! サイドからの雰囲気も良い感じ! 車高が少し低めで 都会的SUVのイメージが強い エクスプローラーですが、 タイヤ&ホイールの交換だけで ここまでオフ感が出せます! このスモークカラーなら モンスタの代名詞 ホワイトレターがくっきり! エクスプローラーのカスタムも当店にご相談ください。 アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!  

    • Jimny ジムニー
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2021/10/12
    ジムニー用オープンカントリーRTホワイトレターはご予約必須!

    未だにバックオーダーでのご予約が 続いているジムニー用の TOYOオープンカントリーRTホワイトレター。 人気過ぎてむしろ納期が延びているくらい!? そんな理由でお早目のご予約オーダーを オススメします。鈴鹿店の小林です。 すでに社外ホイールへ変更済みの ジムニーがピットイン。 ですが・・・やはりノーマルラジアルでは 足元の迫力に欠けますよね~ それではタイヤのメイクアップといきましょうか! トーヨーオープンカントリーRTを JB64ジムニーのマストとされるサイズで合わせます。 トレッドパターンからすでに別物のオーラ。 ブルーの保護剤を洗い落としたら準備完了。 【BEFORE ↓ 】   【AFTER ↓ 】 同じホイールですよ? タイヤの銘柄、サイズでこの変貌。 オフ系カスタムはタイヤが主役と言われる 所以が分かりますよね~。 ノーマル風から一気にアウトドアスタイルへ。 ホイール自体も半艶ブラックでしたので ホワイトレターとの相互関係も良好。 MTタイヤのようなトレッドパターンですが ラギットテレーンと呼ばれるRTは見た目とは 裏腹って言い方はアレですけど、 結構快適なんですよ。 背面タイヤを含めると更に雰囲気が 出ますのでオススメ。 現在もご予約が多く入っておりまして 順番に対応させていただいています。 気になったら"お早目"が合言葉。 ありがとうございました。  

    • 4×4エンジニアリング
    • FJ Cruiser FJクルーザー
    2021/10/07
    ブラブイマニア必見!ブラッドレーV新サイズ新カラーをFJクルーザーに装着!

    やはりシンプルなデザインは長く愛せます。 余計なものを全て省き、シンプルの辿り着く 先は5本スポーク。本日はFJクルーザーに ブラッドレーVの新サイズ、新カラーを装着です。 足元にご注目ください! 何を隠そうオーナー様は生粋のブラブイマニア。 現在お履きのホワイトから仕様変更のご用命 なんです。 狙い撃ちだったのは新色マットブロンズ。 オフロード感が色濃く出る新色と ジオランダーMT G003の組み合わせは ヨダレモノ(笑) ずっと眺めていても飽きません! スペアを純正のままカバーで誤魔化して いたのですが、これを機にブラブイで統一。 バックカメラに接触しないよう慎重に取り付け。 ウン、引き締まりましたネ。 Wheel:4×4エンジニアリング ブラッドレーV 8.0J-17in マットブロンズ Tire:ヨコハマジオランダーMTG003 ボディカラーに合わせたホワイトも オシャレで良かったですが、 マットブロンズにすることで腰下が 一段と引き締まりました。 FJのタフに磨きがかかりましたね。 新サイズとなって旧サイズから5ミリ程 外へオフセット。踏ん張り感も増します。 スペアもブラブイで統一することで こういう角度からもスタイリングを 楽しめます。 ホイールの色が変わるだけでも カスタムのキャラクターが大きく変わりますね。 「愛車のコンセプトとは」 こういうのが語れるオーナー様って素敵だと 思います。ありがとうございました!  

    • ホイール ナイトロパワー
    • HILUX ハイラックス
    • タイヤ TOYOオープンカントリー
    2021/10/04
    125ハイラックスにホワイトレター20インチ装着!インチアップオフ系が来る!?

    ■GUN125ハイラックスにTOYOオープンカントリーのホワイトレターを装着■ 後期型ハイラックスの カスタムのご依頼が増えています。 インチはそのまま?それともアップ? どちらもお任せください。 アーバンオフクラフト鈴鹿店のムラセです!   シュっとした顔つきになり ノーマルの状態でもパフォーマンスの高い、 後期125ハイラックス! 2021年モデル20インチホイールと ホワイトレタータイヤを組み合わせていきます。 オキサイドブロンズメタリックのボディカラーを 足元でしっかり引き締めるべくブラックを。 インチはまだまだ少ない20インチにトライ! Wheel:ナイトロパワー M28バレット 20インチ マットブラック Tire:TOYO オープンカントリーRT ホワイトレター アーバンオフカスタムと言えばタイヤを メインに目立たせますが、それを逆転させる発想。 鈴鹿店では20インチのアーバンオフカスタムに 着目しています!しっかりオフ感出てるでしょ? せっかくホイールを変えるんだったら 大きくしたいっていうユーザー様、 実は結構いるんですよね。 メインサイズの17インチよりは選択幅が 少なくなりますが、ホワイトレターも 履けますし、何よりインパクト大。 ハイラックスは、やはりこの部分がタイト。 純正マッドフラップがキツイですね。 今回は外径据え置きでしたので しっかりクリアできていますよ~。 ハイラックスに20インチのオフカスタム。 無加工では外径を大きくし辛いハイラックス にこそピッタリのバランスではないでしょうか? ご相談お待ちしております。 ありがとうございました!  

    2021/10/01
    76ランクルにはブラッドレー+グッドリッチ履きがマスト!

    プラドより少しハードな76ランクルも 当店ではご相談の多い一台。 テーマはもちろんクラシカル。 鈴鹿店の小林です。 既にブラッドレー!? スタッドレスタイヤもブラッドレーな オーナー様は生粋の4×4愛好家。 夏冬両方でブラッドレーを履き倒す! タイヤはグットリッチを合わせて 塊感を強調させます。 純正を背負っていた背面もこれを機に 交換しちゃいます! 個人的にココは絶対外せないトコロ。 普段手を入れないところですから 汚れがビッシリでした。 ウチのスタッフはみんなこういうのを 気にするんですよ(笑) キレイに拭きあげて土台を作ります。 【 ↓ BEFORE ↓ 】 【 ↓ AFTER ↓ 】 どっちがカッコイイかは一目瞭然。 レターの向きにも拘り、バルブ頂点で グッドリッチロゴが真正面真っ直ぐで見えるよう タイヤの"キッチリ組み"を行っています。 Wheel:4×4 ブラッドレー V 16インチ Tire:BGグッドリッチT/A KO2 今回のタイヤサイズは265幅をセレクト。 8.0Jに組むとタイヤショルダーも ファットにキマりますね! フラットバルブの標準装着から その本気度が伝わります。 荒れたオフロード走行においては 突出したバルブが障害物に引っ掛かることも 考えられるのです。 復刻76ということもあり、時代背景を 考えるおブラッドレー以外に選択肢は ないのでは?と思える程のフィットメント。 背面タイヤ装着車ならば スペア込みで5本交換が絶対!(笑) ここを統一するかどうかで雰囲気も全然 違いますからね。 この度はご用命ありがとうございました!  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店