店舗案内

窒素(チッソ)ガス充填サービス

タイヤに窒素を入れることで
空気が抜けにくくなり、タイヤの内圧変動を抑えます。

タイヤに窒素を入れる理由

窒素は、空気中にもっとも多く含まれる無色無臭の物質です。空気中には約78%の窒素と約21%の酸素が含まれています。
通常のタイヤには空気(窒素と酸素の混合気体)が入っていますが、窒素に比べて酸素はゴムを通して抜けやすく、そのまま放置しておくとタイヤの空気圧が下がりやすくなる、という問題があります。
そこで、タイヤに窒素だけを充填することで、空気の抜けを抑え、空気圧が下がりにくくなる効果を狙います。また温度変化にも強くなります。
クラフトでは、全店舗に窒素ガスの生成と充填ができる専用設備を備えています。

【2】万全の設備で窒素充填の効果を高める

専用設備で生成された窒素をタイヤに充填する際、さらに水分等を除去する装置(FMA)を併用することで、窒素ガスの充填効果を最大限に高めています。
また、窒素充填タイヤをご利用のオーナーの方には、窒素を意味する「N2」表記付きのタイヤバルブを別途ご案内していますので、ご検討ください。

工賃(窒素ガス充填+MFA(マイクロファインエアー)使用)

クラフトメンバー価格 1,100円/1台分4本セット(税込)
一般価格 2,200円/1台分4本セット(税込)

RECOMMEND