店舗案内

WORKマイスター3P 前後9.5J 太履き鬼リム!カローラスポーツのツライチセットアップをご紹介!

カローラスポーツのツライチ、

太履きセッティングは当店に

ご相談ください。



現行車で最高クラスのベースキャパを

持つ(と思っている)カローラスポーツを

鈴鹿店らしい太履き仕上げでキメました!

こんにちは、店長の小林です。



おクルマは常連某様のカローラスポーツ。

以前、当店で足回りを施工させていただきました。
「下げ幅」を重視したHKSはもちろん

完成形を見越したセレクトです。



ホイールは鈴鹿店で引き合いが多い

■WORKマイスターS1 3P
WORK=マイスターではないでしょうか?

歴史の長いホイールを現行車に

ビシキメフィードバックするのが最先端!

ディスクはチタンゴールド、更に

ゴージャス感強調でピアスボルトも

ゴールド仕様です。これだけふんだんに

盛り込みながらも昔ながらの言い方を

すれば "かなり渋い!"



インナーもブラックアルマイト化し

フルオプション状態です。

これは3ピースの特権ですね~。

ブラックアウトすることにより
・ディスクにクッキリと陰影づけ
・汚れを目立たなくする
というメリットがあります。

特に前者のメリットは魅せるホイールの

究極の部分だと思うのです。

僕もやってますよ~。



鈴鹿店の太履きといえば前後、ですね?

1ミリにかける情熱と共に0.5J増しにかける

情熱、いや激熱と申しましょうか(笑)

とにかく"太い=エラい"はこの世界の常識。
9.5Jにしっかりとタイヤを引っ張って

準備完了です。



取り付けの際に車高の微調整と

アライメントで最終仕上げにかかります。

車高、キャンバー、ツラなどミリ単位で

調整をかけました。その仕上がりは・・・



Wheel:WORKマイスターS1 3P
9.5J-18in チタンゴールド ゴールドピアス
インナーブラックアルマイト
Tire:ファルケン ZIEX
Sus:HKSマックスⅣGT


マイスターと言えばリムを確保できる

ことでも有名なホイールですが

ある程度のスペックからしかサイズ

ラインアップがないので、まずはそこで

ふるいにかけられます。

その壁を乗り越えたあかつきには

至福の光景をお約束します(笑)



「ココ見て」なポイントはバルブキャップ。

通常はメッキタイプとなりますが

WORKの他ホイールでのオプションとなる

ゴールドタイプのエアバルブを一式で

取り寄せ、キャップのみ移植しました。

ピアスボルトとの一体感を狙った

ワザアリチョイスです。



前後強烈な深リムは言わずもがな。

海外のストリートを走っていそうな

スタイルはその手の好き者には

大ウケでしょう!



ナットはデジキャンのチタンフィニッシュ。

シンプルなブラックボディと対比させ

足元には強烈なアイポイントを置きます。

メリハリづけですね。



純ベタのクリーンスタイルも

最先端の流行スタイルですね。

シンプルだからこそ車高やサイズ感、

タイヤの合わせ方が重要です。



C-HRに続き今回もストリートで

目を惹くクルマになりました。

GYEONのご愛用もありがとうございます!

また何なりとご相談くださいね~。



3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ

(スマホの場合はタッチでかかります)

「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311

三重県鈴鹿市西玉垣町15-2



毎日更新のクラフト鈴鹿店は

スマホで「お気に入り」登録!

https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/


 

おすすめの記事一覧

  • 相模原店
    • ツライチマッチング
    • セダン
    • WORK WHEEL
    • 今日の一台
    2020/05/31
    新型カローラセダン×マイスターM1 19インチをツライチマッチング!

    こんにちは中島です! 本日は迫力のツライチマッチングをご紹介です(*^^)v 当店得意のWORKマルチピースホイール。 今回もガッツリ攻めた仕様となります☆ お車はトヨタ カローラセダン。 お陰様で新型カローラオーナー様の来店が多くあります(^^) 今回もかなりの遠方からご来店頂きました!ありがとうございます! 車高調にてローダウン済の車両となりますので 実車計測からの、こちらのホイールをオーダーです♪ ホイール:WORK マイスターM1 3P (F/R)8.5J-19インチ カラー:セミオーダー 艶有りガンメタ タイヤ:ニットー ネオジェン (F/R)215/35R19 拘りの3ピースホイールを、フェンダーギリギリサイズにてインストール! 大口径&深リムで迫力のスタイルにて完成です(*^^)v 今回選んで頂いたのは、WORKM マイスターM1 3ピース。 昔ながらの王道メッシュデザインにステップリム仕様。 ホイールデザイン自体も渋くてカッコイイですが 昔から変わらないこのデザインを、現行車につけるギャップが良いですね( ̄ー ̄) ガンメタ系カラーでは、通常設定が「艶消し」になりますが 今回は「艶有り」にてカラーオーダーとなります(^^) WORKさんのセミオーダーカラーは本当に人気のメニュー。 普通とはちょっと違った仕様に変えられます☆ 見ての通り、車高は車高調にてガッツリローダウンされた状態。 純正車高のマッチングデータはあてにならないので 今回も実車測定からのサイズオーダーとなります(*^^) 現車にてフェンダークリアランスを測り、細かなサイズを決めていくのですが 3ピースホイールはこの表のように、ある程度サイズが固定になります。 この表から、使用可能なDISK、J数、インセットを組み合わせてオーダー( ̄ー ̄) 今回もフェンダーの外側・内側共にギリギリのサイズにて決定です♪ 装着後はご覧のような仕上がり♪ 狙った通りのパッツパツな出ヅラにて完成です(*^^)v 現車合わせによるホイールオーダーなどは是非クラフト相模原店にお任せ下さい☆ 今回は当店をご利用頂きありがとうございます! 近くまで来られたら、是非メンテナンスにもお立ち寄り下さい(^^)

  • 鈴鹿店
    • コンパクトカー
    • WORK WHEEL
    • 実車計測
    • Suzuka Style名鑑
    2020/05/23
    WORKマイスター3P 前後9.5J 太履き鬼リム!カローラスポーツのツライチセットアップをご紹介!

    カローラスポーツのツライチ、 太履きセッティングは当店に ご相談ください。 現行車で最高クラスのベースキャパを 持つ(と思っている)カローラスポーツを 鈴鹿店らしい太履き仕上げでキメました! こんにちは、店長の小林です。 おクルマは常連某様のカローラスポーツ。 以前、当店で足回りを施工させていただきました。 「下げ幅」を重視したHKSはもちろん 完成形を見越したセレクトです。 ホイールは鈴鹿店で引き合いが多い ■WORKマイスターS1 3P WORK=マイスターではないでしょうか? 歴史の長いホイールを現行車に ビシキメフィードバックするのが最先端! ディスクはチタンゴールド、更に ゴージャス感強調でピアスボルトも ゴールド仕様です。これだけふんだんに 盛り込みながらも昔ながらの言い方を すれば "かなり渋い!" インナーもブラックアルマイト化し フルオプション状態です。 これは3ピースの特権ですね~。 ブラックアウトすることにより ・ディスクにクッキリと陰影づけ ・汚れを目立たなくする というメリットがあります。 特に前者のメリットは魅せるホイールの 究極の部分だと思うのです。 僕もやってますよ~。 鈴鹿店の太履きといえば前後、ですね? 1ミリにかける情熱と共に0.5J増しにかける 情熱、いや激熱と申しましょうか(笑) とにかく"太い=エラい"はこの世界の常識。 9.5Jにしっかりとタイヤを引っ張って 準備完了です。 取り付けの際に車高の微調整と アライメントで最終仕上げにかかります。 車高、キャンバー、ツラなどミリ単位で 調整をかけました。その仕上がりは・・・ Wheel:WORKマイスターS1 3P 9.5J-18in チタンゴールド ゴールドピアス インナーブラックアルマイト Tire:ファルケン ZIEX Sus:HKSマックスⅣGT マイスターと言えばリムを確保できる ことでも有名なホイールですが ある程度のスペックからしかサイズ ラインアップがないので、まずはそこで ふるいにかけられます。 その壁を乗り越えたあかつきには 至福の光景をお約束します(笑) 「ココ見て」なポイントはバルブキャップ。 通常はメッキタイプとなりますが WORKの他ホイールでのオプションとなる ゴールドタイプのエアバルブを一式で 取り寄せ、キャップのみ移植しました。 ピアスボルトとの一体感を狙った ワザアリチョイスです。 前後強烈な深リムは言わずもがな。 海外のストリートを走っていそうな スタイルはその手の好き者には 大ウケでしょう! ナットはデジキャンのチタンフィニッシュ。 シンプルなブラックボディと対比させ 足元には強烈なアイポイントを置きます。 メリハリづけですね。 純ベタのクリーンスタイルも 最先端の流行スタイルですね。 シンプルだからこそ車高やサイズ感、 タイヤの合わせ方が重要です。 C-HRに続き今回もストリートで 目を惹くクルマになりました。 GYEONのご愛用もありがとうございます! また何なりとご相談くださいね~。 3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

  • 中川店
    • 車高調、ダウンサス
    • TOYOTA/トヨタ
    2020/05/06
    カローラスポーツHVのカスタム。RS-R Ti2000でローダウン!

    ■カローラスポーツHVのカスタム。RS-R Ti2000でローダウン!   こんにちは!クラフト中川店の安藤です。 欧州車を思わせるスタイリングで登場したカローラスポーツ。 5Hホイール&懐の深い外側のフェンダークリアランス。 ホイール選定にも楽しみが増えそうなカスタム映えが間違いない一台です(^-^) そのホイール選定時によりイイサイズを装着するためにもローダウン効果を合わせたい。 また、純正車高特有の腰高感も解消できれば一石二鳥?なカスタムとなるはずです。 ローダウンに選んで頂いた商品はコチラ… ■RS-R Ti2000 チタン配合剤によりヘタリ保証も付いている人気なダウンサス。 フロント:-20mm~-25mm リア:-35mm~-40mm のダウン量が想定されています。 早速、作業に取掛るわけなのですが、今回ご入庫のカローラスポーツHVには 純正で"AVS機能"が装着されているのです。AVSって何? A:Adaptive V:Variable S:Suspension system レクサスの一部車種やクラウン・マークXなどに装着されている機構で 路面凹凸や車速などに応じて最適な減衰力制御を行う電子デバイスなんです。 折角ならその機構を残したままローダウンしたいですよね? 今回はその点もメニューに加えてのローダウン項目となるワケです。 今後AVS機能対応車高調が登場するとカスタムの幅も広がりそうで楽しみ(^-^) ダウンサス取付後はアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6か所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! グッと低くなりメーカー様数値に近い値でローダウン完了! 純正比約-25mmでローダウン。 ご入庫時は指4本分入っていたフェンダークリアランスも指2本分までローダウン完了! 普段使いでも支障が出にくい車高とも言えますネ。 元々のシルエットを活かすローダウン。 そして、後のホイール選定にも幅が広がりそうな気配(笑) 1P系鍛造ホイール、2P・3P系の組立系ホイールなどホイール選びが楽しくなりそう。 その際のご相談もお待ちしておりますので、お気軽にお立ち寄りくださいネ。 この度のご用命誠にありがとうございました   クラフト中川店でした! ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業のお知らせ 臨時休業日:2020年4月27日(月)~2020年5月3日(日) 予定休業日:2020年5月4日(月)~2020年5月8日(金) 2020年5月9日(土)AM10:30~通常営業予定ですが状況により変更の可能性がございます。  

  • 相模原店
    • ツライチマッチング
    • セダン
    • WORK WHEEL
    • 今日の一台
    2020/04/08
    カローラセダンにディープコンケイブ!エモーションCR2P 19インチ!

    こんにちは中島です! 本日はこちらのディープなコンケイブホイールのご紹介です(*^^)v お車は新型カローラ! その中でも、当店初入庫となる・・・ セダンタイプになります( ̄ー ̄) スポーツは何度も入庫しており、マッチングはバッチリ把握。 しかし、セダンタイプは未知数な部分がありましたので 車高調取付→実車計測→ホイールオーダーという流れ。 今回はカツカツにカスタムしたいとのことで こんな感じに仕上げました♪ ホイール:WORK エモーションCR2P (F/R)8.5J-19インチ カラー:セミオーダー ガンメタリック タイヤ:ニットー ネオジェン (F/R)215/35R19 新型カローラセダンを車高短化&19インチでパツパツに! 前後ディープコンケイブで、イカツいスタイルに変身です(*^^) 当店では非常にオーダーの多いWORKエモーション 2ピースモデル。 他と被らないように、艶有りガンメタにてオーダーです(^^) 「ガンメタ」とだけ聞くと定番感がありますが カスタムホイールでのガンメタはすごく新鮮♪ ホワイトのボディにもしっかり似合います☆ ちなみに車高はブリッツZZRにてローダウン。 スポーツタイプもそうですが、意外と最低地上高の低いカローラシリーズ。 この車高で地上高はギリギリとなります! そして、今回の拘りポイントはこのディープコンケイブディスク! ディスクの落込みが半端ないですね(*^^)v 53mmのロングナットを使用しましたが、それが短く見えるほどです☆ これを前後に装着。 フロントは、キャンバー角を出来る限りネガティブにし リアとの出ヅラの差を調整。 4本とも同じサイズですが、前後共に出ヅラはバッチリです(*^^)v 見た目もOK!ローテーションもOK! ここまできたら、当然タイヤも拘ります。 引っ張りタイヤと言えばニットー ネオジェン! 細身のタイヤで、ショルダー部分がしっかり寝てくれます。 独特なタイヤパターンですが、ホイールと組んだ時の形がカッコイイんです♪ 初来店頂いてから、車高調の到着に1ヶ月。 そこからホイールオーダーでさらに1ヶ月。 ホイールの到着日が、まさかのオーナー様の誕生日(笑) 待って頂いた甲斐のある仕上がりになりました♪ ここまで攻めたカローラセダンは、まだまだ少ないのではないでしょうか!? 新型車のカスタムも是非お任せ下さい☆ 今回は当店をご利用頂きありがとうございます(^^)

  • 中川店
    • KING OF ツライチ
    • WORK WHEEL
    • TOYOTA/トヨタ
    2020/02/22
    カローラスポーツHV × WORKエモーションT5R2P 18インチ!ホワイトでキメる!

    ■カローラスポーツHVにホワイトなエモーションT5R2Pをセット!   こんにちは!クラフト中川店の安藤です。 「白いカラーリングホイールを履きたい。」私もその一人。 常にキレイを維持できれば、足元の注目度としてはバツグン。 例えるなら白いスニーカーをキレイに履き続けるのと同様にハイレベル。 もちろん履きこなしも相応に試されるワケです。 ■WORKエモーションT5R2P。 シンプルな5スポークモデル。18インチから20インチまでのラインナップに加え、 オーバーフェンダー車にも対応できるようにJ数・インセットの選択幅も広い一品。 コンケイブフェイスのラインナップはミドル・ディープの2種類。 履くならば…。とディープコンケイブを求められる方も少なくありません。 車種によって装着可否も分かれますので、攻め込む勇気も?必要かもしれませんね(笑) さて、このディープコンケイブなエモーションT5R2Pをセットするのはこのおクルマ… ■カローラスポーツ ハイブリッド。 前回ブログでもご紹介させて頂いた一台。 先日のブログでは実車計測を行わさせて頂き、サイズを選定→オーダーといった所まででしたが、 本日装着を迎えることが出来ました(*^^)v ※前回ブログのおさらいはここから NEWホイール装着にあたり、オプションパーツも。 WORK様からリリースされているWORK軽量レーシングナット。 全長50mmでホイールを更に映えさせるワンポイントアイテム(*^^)v WORK軽量レーシングナットには盗難防止用ナットも含まれており、専用アダプターも付属。 装着時にホイールに傷が入らないように念のため養生を行い作業を進めます。 作業中には、実車計測時に気になっていたインナークリアランスも再チェック。 各部事項をチェックしながら作業を進めたのち、最終仕上げはこの作業で。 ■アライメント測定&調整作業 カローラスポーツハイブリッドの場合… フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:WORKエモーションT5R2P 18インチ COLOR:ホワイト(WHT) SIZE:前後インセット違い TIRE:純正流用 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R ホワイトに差し色として選んだブルーな軽量ナット。 全長50mmとディープコンケイブのバランスも良く、ホイールを引き立てています(*^^)v また、センターキャップをあえてレス仕様にすることでスポーティ感も忘れずに。 前後ディープコンケイブ。 迫力満載なカローラスポーツハイブリッドがここに完成しました(*^^)v お次の仕様は…?オーナー様の構想はまだまだ広がっている模様。今後が楽しみですネ。 さて、2020年はWORKエモーション生誕20周年のアニバーサリーイヤー。 キャンペーンも開催中ですので、エモーションをお考えの方は必見ですよ(*^^)v WORKホイールの装着件数も多い当店。セッティング等もお任せください。   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   クラフト中川店でした!

  • 厚木店
    • 車高調・ダウンサス
    • 今日の一台
    2020/02/16
    カローラスポーツHV AVS機能を生かしたローダウン☆☆

      「 カローラスポーツHV 」をローダウンっ🔧 作業車両詳細 グレード GZ 型式 ZWE211H AVS機能搭載車     皆様こんにちは、クラフト厚木店・佐藤ですっ♬♬   本日のご紹介はK様・カローラスポーツHV。     この欧州車の様な雰囲気を醸し出すスタイルがイケてるおクルマですねっ♡♡   ノーマルの状態でもとてもスタイリッシュに作り上げられたカローラスポーツですが、車高だけはさすが国産車っと言った状態。   そこで、本日は足廻りに手を加えローダウンを行います!!   作業後はこんな感じに変身しちゃいます♬♬ ↓   ↓   ↓   ↓   ノーマル車高との比較や実際にどの位下がったのか。。。   詳細は後ほどご案内しますので楽しみにしていて下さいね♬♬     それでは作業スタートですっ!!   一番最初の画像にもありましたが、K様・カローラスポーツは純正でAVS機能を搭載している車輛。     この赤丸で囲ってある銀色のパーツがそのAVS(可変ショックアブソーバー)とやら。。。   AVS機能とは路面の状況やスピードによって変わる路面からの入力を察知し、ダンパーの動きを自動的に調整してくれる機能の事。   要は走り方に合わせてダンパーの動きが自動的に変わるスゴイ機能とでも言いましょうか。。。   トヨタ車で言うと、クラウンなどの高級セダンに採用されている機能ですね!!   せっかくの機能なのでローダウンを行うにしてもその機能は生かしたいですよね!?   と言う事で、本日のローダウンアイテムはコチラを装着しますっ☆☆     RS☆R TI2000ダウン   純正のダンパーに組み込むローダウンスプリングですねっ♬♬   なので純正のAVS機能は生かした状態でローダウンを行う事が出来ます👍   それでは組付け作業を一気に進めて完成させましょう🔧     厚木店・足廻り交換スタッフの江川係長によるアライメント調整🔧   実は、厚木店のスタッフは全員足廻り交換作業をこなす強者揃い。笑     なので江川係長がお店にいない日でも足廻り交換作業は受付ております。   アライメント調整も当日OKとなる日も案外ありますよっ☆☆   そんなこんなで完成しちゃいましたよ~♬♬     ノーマルとの違いは分かりますでしょうか!?   この画像だと分かりにくいですかね。。。   それでは他にも写真を見て下さいっ♬♬     モデリスタのエアロがさらに映える様になりましたねっ♡♡   ご入庫時の車高とローダウン後の車高を比べてみると、前後ともに-25mm程のローダウンとなりました!!   この位のローダウンであれば通常の運転にも影響は無いでしょう👍     それでは、ノーマルとの比較をしてみましょう。     上がノーマル、下がローダウン後。   タイヤとフェンダーの隙間がぜんぜん違いますねっ♬♬   計算値では-25mm程ですが、その効果は絶大!!     このスポーティーな外観からすると、ローダウンを行った車高の方がしっくりきますねっ!!   むしろ、純正でこの位の車高にセッティングしてあっても良いと思える程。。。   やっぱりダメですっ汗   そうするとクラフト厚木店の出番が無くなっちゃいますね。。。笑   「 外観やシルエットは気に入ってるけど車高が気になるっ 」 そんなオーナー様はぜひ当店までご相談下さいねっ☆☆     K様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   ローダウンによって更にスポーティーな姿に仕上がりましたねっ♬♬   何より静岡県と言う遠方からのご来店に感謝です!!   これからもクラフト厚木店をよろしくお願いいたしま~す☆☆   当店拘りのセッティング🔧 クラフト厚木店での車高調取付けブログはコチラからチェック ⇐⇐⇐   ローダウン・車高調のお問い合わせはクラフト厚木店まで!! 平日・土曜日 AM10:30~PM7:30 日曜・祝祭日 AM10:00~PM6:00 連絡先:046-225-9911クラフト厚木店インスタグラムもぜひご覧下さいっ!!

  • 浜松店
    • TOYOTA/トヨタ
    • アライメント
    • ローダウン
    2020/02/10
    カローラスポーツにクスコ ストリートゼロAを取り付け!

    ■カローラスポーツを乗り心地重視のローダウン! ブログをご覧頂きありがとうございます クラフト浜松店です 今回ご紹介するのはカローラスポーツへの車高調取り付け! v 今までのカローラに比べ洗練されたスポーティーな印象ですよね 追って発売されたカローラ、カローラツーリング含め車高調やスポーツ系ホイールのご相談が増えてきています 今回お取り付けする車高調は『CUSCO StreetZERO A』 クスコのストリート系車高調のフラッグシップモデルで全長調整式、減衰力40段調整を備えています ゴム製のアッパーマウントや速度域に応じて自動で減衰力を補正する『CPRV(圧力適正化バルブ)』を採用し、車高調にありがちな異音や乗り心地の悪さを抑えています ショックアブゾーバーのねじ部分にはニッケルクロームメッキが施されており、耐食性が向上しています 車高調整時に砂を噛むなどでねじ山が傷つきにくくなっているのもポイントですね 取り付け後、アライメント調整を施工して作業完了です SUSPENTION:              CUSCO StreetZERO A 今回お取り付けした車高調は最大45mmのローダウンが可能ですがお客様のご希望で控えめの10mmダウン 指1本ほどフェンダークリアランスが減りました 一見純正ライクな車高ですが、よく見るとノーマルとは違う自然なカッコよさがありますね 車高や減衰力を変えて好みの乗り味にセッティングできるのもフルスペック車高調ならではの魅力です   ○様、このたびはクラフト浜松店をご利用頂きありがとうございます ホイール選びのご相談もぜひお待ちしております  

  • 中川店
    • TOYOTA/トヨタ
    2020/02/05
    カローラスポーツHVのホイール選び。実車計測でツライチを手に入れよう。

    ■カローラスポーツHVのホイール選び。   こんにちは!クラフト中川店の安藤です。 当店にもご来店台数が伸びてきているカローラスポーツ。 ハイブリッドモデルからガソリン車では6MTの設定もある万能型な車両(^-^) 各アフターパーツメーカー様からもパーツリリースが行われており、 今後のカスタム路線を代表しそうな一台。カローラツーリングの登場もあり同様に人気が出そう(^-^) 既にBLITZ車高調でローダウンされており、残すパートがタイヤ&ホイール。 純正18インチが装着されているので インチキープ・インチアップ。もしくはインチダウン…etc候補が沢山出てきそう(笑) ご商談の中でお客様と"当初"打ち合わせていたとあるホイール。 新型車のため、データがあまり無い所からのスタートでしたので、 当店得意の実車計測を行わさせて頂くことに(*^^)v 「なるほど。アウタークリアランスはなかなかやな…」とサイズを割り出し。 しかしですよ。アウター側のみ注目してしまうと思わぬ落とし穴もあるんです。 それは… インナークリアランス! 写真の赤丸部分がクリアランスなのですが、狭い!(笑) "当初"予定していたホイール銘柄&サイズだと計測上装着NGに( ;∀;) 念のため、スタッフ2名で再確認。……。。結果はやはりNG。 あくまで数値上でのお話ですが、かなりリアリティある数値ですので お客様とお話を重ね、別銘柄に変更することに(^-^; しかし、こちらもメーカー様データ無し…。とならば次の手段は希望ホイールの型紙を メーカー様から取寄せ、確認。 計測→型紙あて→サイズの打合せ→ホイール決定と一連の流れで進めていきます。 時間はかかりますがカッコイイ愛車づくりのためですからネ(*^^)v さて、カローラスポーツHVはどのように生まれ変わるのか? ホイール到着後、装着の様子は当ブログでもご紹介させて頂きますので、お楽しみに!   クラフト中川店でした!

  • 相模原店
    • ツライチマッチング
    • コンパクトCar
    • 今日の一台
    2020/02/05
    ツライチマッチング!カローラスポーツにエンケイNT03RR 18インチ!

    こんにちは中島です! 本日は当店得意のカローラスポーツのカスタムです(*^^)v 既に車高調にてローダウン済のお車。 今回はフェンダーギリギリサイズ&とにかく太いサイズで!とのご要望なので 相模原店ならではの「実車測定」にてサイズを計算。 こちらのホイールを取付させて頂きました(^^) ホイール:エンケイ NT03RR (F/R)9.0J-18インチ カラー:マットダークガンメタ タイヤ:ダンロップ LM704 (F/R)255/35R18 前後9.0J&255の幅広タイヤをインストール! パツパツサイズで、かなりイカツいカローラスポーツの完成です( ̄ー ̄) 当店ではコンパクトスポーツカーによく装着するNT03RR。 特長的なブレースリングが目を惹きますが 今回、特に見て頂きたいのがコンケイブ具合! 9.0J以上に採用されるM-Face! かなりコンケイブしているのが分かりますね(^^) コンパクトなボディとのギャップポイントです♪ ホイールもそうですが、タイヤも太いタイヤがいい!とのことで 純正の225幅に対して、今回は255のタイヤをチョイス。 私オススメのルマン4で、引っ張り具合も良い感じです♪ 純正と同じインチでも、各所に拘ると一気に雰囲気が変わります(*^^)v ホイールも、サイズよって表情が変わるので お車に合わせたホイール選びは是非ご相談下さい♪ カローラスポーツのマッチングは是非当店にお任せ下さい☆ 今回は当店をご利用頂きありがとうございます(^^)

  • 相模原店
    • ツライチマッチング
    • コンパクトCar
    • WORK WHEEL
    • 今日の一台
    2019/11/23
    ディープコンケイブ!カローラスポーツにエモーションCR2Pをツライチで!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのは当店得意のWORKマルチピースホイール( ̄ー ̄) フルオーダーのエモーションCR2Pの取付です☆ お車は以前ローダウンのご紹介をした トヨタ カローラスポーツ。 ブリッツ車高調でガツっとローダウンさせて頂きましが オーダーホイールが早くも到着しましたのでご紹介です♪ ホイール:WORK エモーションCR2P (F/R)9.0J-18インチ カラー:セミオーダー 艶有りブラック タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)215/40R18 前後同サイズのディープコンケイブスタイル! 迫力の出ヅラで完成致しました♪ 人気の2ピーススポーツホイール WORK エモーション CR2P。 2ピースということで、フルカスタム対応のモデル! 今回はディスクを艶有りブラックに塗装です(*^^)v そしてもちろんJ数・インセットもフルオーダー! ローダウン後に、フェンダークリアランス・インナークリアランスと 全てチェックさせて頂きました( ̄ー ̄) 出来る限り太く!とのご希望で、こちらの9.0Jをチョイス。 また、前後ディープコンケイブを装着したいとの希望もありましたので フロントにはKSP製1mmスペーサーを取付。 1mmなのでこんなに薄いです! 着ける意味があるのか。。。と思われそうですが ディープコンケイブ装着の場合、ブレーキクリアランスがギリギリ過ぎるので このスペーサーがかなり重要になってきます。 これにより、無事に前後ディープコンケイブが装着出来ました♪ ディスク突出もなくかなりカッコイイスタイル(*^^)v また、今回は前後同サイズとなるので、ローテーションもOK! サスペンション取付時にフロントキャンバーも微調整しているので 前後の出ヅラをしっかり合わせております♪ 大迫力の仕上がりに、オーナー様にも大満足して頂きました! 今回は当店をご利用頂きありがとうございます(^^)

  • 相模原店
    • ツライチマッチング
    • コンパクトCar
    • 車高調・ダウンサスなど
    • 今日の一台
    2019/11/12
    カローラスポーツをローダウン&実車計測!

    こんにちは中島です! 本日はローダウンのご紹介となります(*^^)v お車は最近問い合わせが増えてきた カローラスポーツ。 純正でもローフォルムなお車ですが このちょっとの隙間が気になってしまいます。 今回は車高調でガツっとローダウンしていきますよ~( ̄ー ̄) サスペンションはブリッツZZR。 当店では非常に取付の多いモデルとなります(*^^) 足回り構造はほぼほぼ50プリウスと同じような感じなので サクサクと取付が進みます♪ 取付後はアライメント調整をして完了! 当店は3Dアライメントテスターを完備しておりますので 自社PIT内にて全て作業を行います。 アライメントのみの作業も大歓迎ですので是非お問合せ下さい♪ ローダウン後はこんな感じに! タイヤとフェンダーの隙間が、指1本半くらいまで下がりました♪ ダウン量は実測で約40mm。 これで最低地上高は100mmくらいなので、安心感のある車高です(*^^) ちなみにリアは全下げ状態ですので、これ以上は下がりません! 取付・アライメントが終わったら実車計測! 今回はホイール交換前提でのローダウンとなりますので 施工後にmm単位でフェンダークリアランスを計測です(^^) あまり施工例の少ない車両ですので アウター以外にも、インナークリアランスをチェック! 「可能な限り太いホイールを履きたい」とのご要望なので インナー側もしっかり測定です♪ 測定が終わりホイールも無事にオーダーOK! あとはホイールの到着を待つばかりです(*^^)v 次回ホイール装着も是非ご紹介させて頂きます♪

  • 多治見店
    • ・TOYOTA/トヨタ
    2019/09/20
    カローラスポーツにWORK エモーション Kiwami 2ピースをお取付け

    カローラスポーツにWORK エモーション CR Kiwami 2ピースをお取付け 本日のご紹介はカローラスポーツ スポーツホイールでツライチを目指したいとのことで ワークのエモーション CR Kiwamiの2ピースをご用意させて頂きました   今回作業をさせて頂いたカローラスポーツ PCDがプリウスや86と同じ5穴の100mmというサイズ 純正で18インチを装着されているのですが純正ホイルが8.0Jインセット40というサイズ プリウスや86と同じ穴の間隔ですがプリウスや86用に設定されたホイールでは 中に引っ込んだサイズとなってしまいます という事で今回はお車を実際に測定させて頂きインセットをお車に合わせてオーダー出来る 2ピースのホイールでご用意させて頂きました   折角、オーダーでスポーツホイールをご用意するのですからナットも防犯性能の高いマックガード、 ロックナット以外も軽量かされたスプラインドライブラグナットをセットにしたインストレーションキットでご用意   小径ナットによりナット取り付け時の傷付きの防止やイタズラ、盗難防止に高い効果を発揮します タイヤは納車間もないこともあり純正のタイヤを流用させて頂きました   ホイール:WORK エモーション CR Kiwami 2P サイズ :18インチ前後サイズ違い カラー :グリミットシルバー タイヤ :ダンロップ SP SPORT MAXX 050 新車装着タイヤ サイズ :225/40R18 前後ホイールの幅、インセットをお車に合わせたオーダー頂いたことにより リアのホイールのリムもしっかりと深さを確保することが出来、こだわりの1台が完成しました   N様、この度はクラフト多治見店をご利用頂き誠に有難う御座います またのご来店、スタッフ一同心よりお待ち致しております  

  • ナゴヤドーム⻄店
    • RAYS WHEEL
    • 車種 コンパクト&軽CAR
    2019/09/02
    TOYOTA 新型カローラスポーツの仕様変更! レイズ HOMURA HYUGA HP10 19インチででインチアップ!!

    こんにちはクラフトナゴヤドーム西店です! 本日ご紹介させて頂くのは以前ダウンサス、マフラー、ホイールを交換させて頂いた TOYOTA カローラスポーツ。 レイズ57トランセンドREVリミットED 18インチを装着させて頂きましたが今回はインチアップ!! HOMURAの新作のHYUGA HP10 19インチを装着いたします!! 外したホイールはもちろん高価買取りさせて頂きました!! RAYSのジュラルミンナットで取り付けていきます。 完成後はコチラ。インチアップで迫力の仕上がりになりました! タイヤはミシュランの最高峰パイロットスポーツ4S。 ドライ、ウェット共に非常に優れたグリップで安定した走り。 静寂性も悪くないのが凄いところ。 HP10はHOMURAのスポーツモデル。 シンプルなスポークデザインですが強度もしっかりと持たせた機能美あふれるデザイン。 このカラーはマットスーパーダークガンメタ(APJ) 足元が引き締まるカラーでカッコいいですね。 更に進化したカローラスポーツ。 次のカスタムが楽しみです!! クラフトをご利用いただきありがとうございました。 インチアップ、仕様変更のご相談はクラフトにお任せ下さい。

  • 知立店
    • ツライチセッティング
    • ENKEI WHEEL
    • TOYOTA/トヨタ
    • 車種 スポーツカー
    • 車種 K-CAR&コンパクトカー
    2019/08/29
    カローラスポーツをシャコタンツライチに。

    カローラスポーツ シャコタン ツライチ 良い響きですよね^^ 少し前に、車高調取り付けとマフラー交換でご紹介させて頂いたM様のカローラスポーツ。 ローダウン後に、出ヅラの計算をさせて頂き、 オーダーさせて頂いたホイールが入荷しました^^ こんにちは、クラフト知立店の近藤です。 純正の18インチが、8J+40 PCD100。 しかもノーマル車高だと純正ホイールでほぼツライチ。 定番の86やプリウスサイズだと純正より入るし、 攻めたサイズだと外に出てしまう、、、 1ピースで良いサイズを探そうと思うと、なかなかオーナー泣かせの車なのです。 という事で、、、 取り付けしたいホイールの中から攻めのサイズを選択し、 車側に少し手を加える事で、おさめちゃいましたっ! Wheel:ENKEI Performance Line PF07 18inch Tire:PIRELLI DRAGON SPORT 前後共にフェイスタイプは、Rフェイスを。 ヒッパリ具合もGOODな9Jに225/40のドラゴンスポーツを選択。 リアからもツラ具合が伝わるのではないでしょうか^^ ボディカラーのシアンメタリックは、カスタムベースカラーとしは絶好なカラー。 ホイールカラーは悩んでしまいそうな所ですが、今回みたいなブラック系は相性も良いんです。 ホイールカラーは、数量限定生産のSBKカラー。 昼間は、クロームの輝き、夜間はブラックの漆黒さ。 どちらも楽しめちゃうカラーです。 ホイール、車高調、マフラーとトータルカスタムのご用命ありがとうございました。 カローラスポーツのブログはコチラもご覧くださいね。 カローラスポーツにTWSモータースポーツを。 カローラスポーツに鍛造ホイール!! 新型車のカスタムもクラフト知立店にお任せ下さいっ! A90 DB型スープラ情報は上のバナーをクリック! 知立店デモカー納車  

  • 知立店
    • ローダウン&アライメント
    • マフラー
    • 車種 スポーツカー
    2019/08/16
    カローラスポーツをワイド&ローに TANABE車高調+4本出マフラー

    本日8月16日(金)より通常営業です! 休業期間中はご迷惑をお掛けいたしました。 こんにちは、クラフト知立店の近藤です。 営業開始一発目のブログは、、、 車高調にマフラー交換で入庫のM様のカローラスポーツ。 ローダウンも合わせて、リアビューもシャキッと引き締まりますよ^^ まずは、マフラー取り付けから。 柿本の左右4本出しです^^ Class KRは、新基準をクリアしつつもマフラー交換の醍醐味でもある、サウンドにこだわって開発したモデル。 そして車高調も同時に交換していきます。 TANABE SUSTEC PRO CR。 TANABE × KYB の共同開発の車高調。 タナベのコンフォートモデルの車高調で、 減衰力は固定モデルであるもののマイルドな乗り味で人気があります。 マフラー、車高調とサクッと取り付けていくスタッフ。 知立店ブログをいつもご覧頂いている方なら、後ろ姿で分かっちゃうかも(笑) 今回は、山田が担当させて頂きました^^ 指約4本分のフェンダークリアランスから、、、 約25mmのローダウン。 約指2本分でセッティング! もちろん仕上げのアライメント調整もしっかり行いましたよ^^ そして気になるマフラーは、、、 BEFORE↑ AFTER↑ もともとワイド&ローなカローラスポーツですが、 左右4本出しに変更することによって、更に低さを演出してくれます。 チタンカラーのマフラーエンドも相性GOOD!! 完成後に、ホイールの出ヅラ計測をさせて頂き、攻めのサイズでホイールオーダー!! もうすぐ入荷予定になっていますので、取り付けブログをお楽しみに^^ カローラスポーツもクラフト知立店へお任せください  

  • 鈴鹿店
    • ハイブリッドカー
    • コンパクトカー
    • ローダウン
    2019/08/05
    カローラスポーツ を HKS 車高調 で ペタッ と ローダウン!

    純正18インチ車だとこれだけでもサマになる・・・ こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 本日はカローラスポーツを車高調でローダウン。 鈴鹿店ですからやっぱり "低め" で(笑) ZWE211H型 ハイブリッドがご入庫。 C-HRからお乗換えのオーナー様です。 18インチともなると純正のデザインも 捨てたものじゃないっていうのが最近の傾向(苦笑 ホイールを販売するものとしては少し複雑です(笑) まぁそこは前車でもしっかり仕上げて乗られていた オーナー様ですから、今回もホイール込みで バッチリ "仕上げ" を。 ■HKSハイパーマックスⅣGT 今回のポイントは「落ち幅」と「倒立式」。 プリウスやC-HR同様、最近のこのクラスの トヨタ車はワイパーカウルの鉄板下にフロントの アッパーマウントが位置していることが多く、 減衰力調整ダイヤルが装備されていても任意で 触ることが難しい(当店では鉄板への穴あけ加工は お受けしておりません)ため、倒立式によって ダイヤル位置が逆さまになるHKSと 非常に相性が良い車種なのです。 外付けだけで完結するリアも延長ダイヤルに よってタイヤハウス内に収めることができます。 ん、何かこの取り回し、某別メーカーの某車種と よく似てるな(笑) 推奨とは言わずイイ感じのところまで落します。 フロントはストラット、リアは独立ですので 落せばキャンバーも増します。 うん、非常に魅力的で拡張性のあるクルマだ(笑) 元々オトコマエなカロスポですから 落せば磨きかがかかるってもんです。 一先ず車高は指約1本ちょいのところで。 なかなか良いサイズ感のホイールが履けそう。 純正が8J+40だから・・・ リムデザインならかなり深いのもいけるし コンケーブデザインもイイ線いけそう・・・ っていう妄想を楽しみつつ(笑) 構想、妄想がまとまりましたら またご来店くださいね~。 ありがとうございました!   3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

  • ナゴヤドーム⻄店
    • オススメ!車高調・サスペンションなど
    • ローダウン
    2019/07/28
    TOYOTA カローラスポーツをダウンサスでローダウン!!

    こんにちはクラフトナゴヤドーム西店です!! 本日は以前アルミホイール、マフラー交換をさせて頂いた TOYOTA 新型カローラスポーツのローダウンのご紹介です!! お取付させて頂くのはダウンサスでも人気のタナベ サステックプロNF210 約1.5~3センチのダウン量で程よいダウン量。 こちらはローダウン前の車高。 やはりフェンダーとタイヤのクリアランスが気になりますね。 早速作業開始です!! 取付後が楽しみですね!! 交換が済んだらアライメント調整です。 ローダウンにより狂ってしまった数値を今の状態の適正値に持っていきます。 基準値ど真ん中!が正解ではないんです。 試運転後問題なければ完成です!! ローダウン後は引き締まったシルエットになりましたね~! 気になるフェンダークリアランスも埋まりアルミホイールの存在感も増します。 ナチュラルなローダウン量で違和感のない仕上がりです。 全体のバランスも良くなりまとまりのあるスタイルに仕上がりました。 どんどん進化していくカローラスポーツ!! 次のカスタムが楽しみです! クラフトをご利用いただきありがとうございました。 タイヤホイール、足回りは専門店のクラフトにお任せ下さい。 ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム始めました。      

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店