装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

鈴鹿店ブログ

鈴鹿店ブログ

バックナンバー「2022年8月」記事一覧

    • スポーツカー
    • MITSUBISHI
    • マフラー交換
    2022/08/30
    ランエボ10にHKSサイレントハイパワーマフラーで出力とサウンドを両立!

    マフラーはやはり変えるべき?? どうも!マフラーなら低音系が好きな クラフト鈴鹿店ドショウですっ! 前回は車高調とホイールセットを取付した 某様のランエボXがピットイン!! ビシッとキマっているランエボですが、次は何をしよう…? っとふらっと立ち寄ってご相談いただきまして… 次のカスタムプランはなんと!! 冒頭でネタバレしてしまっていますが(笑) マフラー交換です!! そして選ばれたのが… 【HKS silent Hi-Power 】 リアバンパーやマフラーなど傷がつかないように しっかり養生をして取付け慣れているスタッフで 作業を進めていきますヨ!! ワタクシ作業員ドショウもしっかり参戦しています(笑) 気になる音の方ですが、始動音は低め アイドリング音も低めの音ですが、かなり静か!! ご近所様にも迷惑にならい程かな…? エンジンを回すと低音の迫力あるサウンド! 回すとかなり音がでますので夜中に帰らなければ 大丈夫かなっ…という感じ(笑) ピース✌しているのではなくて(笑) クラフト鈴鹿店大好物マフラーのクリアランス調整をしています! 社外品なので上下左右差はあるもの(汗) そこをなんとかあの手この手で上下左右差を詰めていきます。 材質はマフラーでもかなり使用されている SUS304というステンレス素材は、 耐食性、耐久性、加工性に優れた素材を使用しており、 さらにこのマフラーはJASMA基準も適合しております。 そして取付最後は取付時などの汚れなどを拭き取り 新人スタッフ森君が綺麗に仕上げていきます。 それでは純正との比較をしていきましょう!! 【 ↓ BEFORE NOMAL ↓  】   【 ↓ AFTER ↓ 】 純正だとマフラーが小さくてバンパーとの クリアランスがあり隙間が気になるところですが… 交換後は一目瞭然!! バンパーとのクリアランスが狭まり 大迫力のある走る気満々の戦闘態勢に(笑) 交換したことにより排気効率もよくなり出力もUP!! ワタクシも社外マフラーを愛用していますが 前に乗っていた車がターボ車でマフラーも 片側出しデュアルに変えていたのですが ターボ車だと低音になりやすくその音が気に入っていて 今の車は自然吸気車ですが低音にしたくて色々探しました(笑) 次回は吸気系ですかね? またのご来店をお待ちしています!! マフラー交換ならぜひクラフト鈴鹿店へ ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • ノート/オーラ
    • レオンハルト
    • スーパースター
    • ツライチセッティング
    2022/08/28
    早くもオーラのツライチを極める!?前後サイズ変更でノーマル車高の限界に挑戦。

    新しい車種のツライチセッティングに縁があるワタクシ小林(笑) 本日お送りするのは常連様のニッサン オーラでゴザイマス。 毎度ツライチのご用命ありがとうございます! 車が変わればホイールも変えるなんてことは当たり前のように ワンセットで行う某様はかなり拘りの強いオーナー様。 今回選んだのは過去にも何度か同ブランドで履いていただいている スーパースターレオンハルトから、レオンハルトライゼをセレクト。 ご存じ、幅広いカスタマイズに応えてくれるメーカーですね。 見るからに只者ではないオーラを放つ一品、詳細は後記にて。 前後でフェンダーの余裕が割と違うことが実車計測で発覚。 まずはノーマル車高というレギュレーションですので、 サスペンションによる微調整は不可能・・・ ローテーションを取るなら前後同じサイズですが、 「ここに拘らなければどこに拘る!?」なノリで 前後別サイズをオーダーいただきました! Wheel:レオンハルト プログレスライン ライゼ フロント7.0J-17in リア7.5J-17in 4/100 カスタムカラー Tire:純正タイヤ流用 お待たせしました、拘りの仕様をご紹介します。 ディスク:チタングラデーション アウターリム:ブラックアルマイトリム ピアス:ゴールドピアスボルト 歴代ホイールのほとんどをブラックリム化されているオーナー様ですが 今回もブレず。ペイントブラックではなく、敢えてお手入れの難しい ブラックアルマイトを選んでいるところも拘りなんです。 J数+インセット変更でリアのリムはこの通り。 段リムの奥行きが堪能できる程深くなっております。 このクラスのコンパクトカーではキャパがある印象です。 3ピースホイールなので1ミリ単位とはいきませんが サイズを厳選してかなりツラを攻めさせていただきましたよ~。 インパルのフルエアロが装着されていましたので 純正ホイールがかなり負けていましたが、 完成後は拘りオプションと拘りサイズで互いの主張バランスが取れる仕様に。 鈴鹿店初オーラにて至極の仕上がりに。 新型車のツライチもご相談ください~。 ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • 軽自動車
    • HONDA
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2022/08/25
    N-BOXに6JのTE37ソニックSLをツライチ装着!

    JF1 N-BOXに6JのTE37ソニックSLをネジ込みツライチ! 型、カスタム問わずに"6J化"に関してご用命が多い鈴鹿店。 本日はローダウン済みの1台にツライチセッティングを行います。 軽量スポーツ鍛造は今やスポーツカーだけのものじゃない! 恐らく、もともとは軽自動車を想定して作られたサイズではない・・・? のかどうかさておき、TE37ソニックSLの6Jフェイスは相変わらず凛々しいですね(笑) もともと入っていた車高調はTEIN。 ブラケットが太いのでタイトなサイズに限って言えば 干渉が不安でしたが、ポン付けでこれくらいのクリアランス。 JF3よりJF1の方が気持ち余裕がある? インナーの寸法がハッキリしたらあとはアライメントで内外の詰め作業。 ショルダーのキレイなルマンを使えば引っ張りも抜群です。 Wheel:RAYS VOLK TE37ソニックSL 6.0J-16in 4/100 プレスドグラファイト Tire:ダンロップ ルマン5 今回は45扁平を使った見た目と車高重視。 合わせたタイヤも何でも良いってワケではなく、 性能も申し分ないですが、オマケに引っ張り向きショルダーのルマン5は 全方位から6Jのキレイなショルダーの寝具合を堪能できます(笑) 前後スペーサー無しのツライチ。 37以外の太履きもご相談いただけますよ。 ありがとうございました! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • WRX
    • WEDS
    2022/08/23
    VAG WRX S4には19インチも似合います。

    定番のカスタムもアリですが拘りカスタムで仕上げます! どうも!白ホイに続き白ボディも大好きな クラフト鈴鹿店ドショウですっ!! 本日もお客様の理想を現実に変えていきます。 純正ホイールでピットイン! さて、VAG、VABなどのカスタム定番といえば 純正18インチから据え置きの18インチホイールカスタムですね。 当店でも多いカスタムメニューですが、 型にはまらずオリジナルを追求!! そして選ばれたホイールが…… Wheel:ウェッズスポーツ SA-25R 8.5J-19in 5/114.3 METAL BLACK/F Tire:ヨコハマ ADVAN Sport V107 MBFカラーは19インチ以上から設定で、 ポイントはエッジ部分のポリッシュ加工です! ホイール自体は光沢のある黒ですが、 ワンポイントがあるのとないのとでは大分印象が変わってきますネ! 先ほどはさらっと流しましたが、19インチなんです!! そしてタイヤはアドバンスポーツを選択! 定番ですとハイグリップスポーツタイヤを 選びトレットパターンも拘るのもアリ!! ですが…あえてのコンフォートスポーツをチョイス。 ハイグリップタイヤに比べてロードノイズも低減し 街乗りも良し、高速でも良し!上品に仕上げました。 お気づきでしょうか? 実は…ノーマル車高なんです!! 19インチ化したことによりノーマル車高でも迫力ある見栄えに! もちろんクラフト鈴鹿店の大好物ツライチも狙っています。 余談ですが、スポーツカーといえば リアウィングを付けられる方もいると思いますが… ボディラインからクイっと上がっているダックテール形状のエアロが 僕は好きで、大口径マフラーにディフューザーもついていて 輸入車のような高級感を感じられます。 車高を落として太いのを履くのもかっこいいですが ノーマル車高の追及も面白いですよね。 色々悩んでる時間は結構楽しいものですし カスタムの醍醐味でもあります! ご相談の際はぜひクラフト鈴鹿店へ。 ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • ルーミー/タンク/トール/ジャスティ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/08/21
    ルーミーに7Jはムズかしい!?WORKリザルタードでツライチに仕上げました!

    カスタムベースとしてはちょっと難儀な車種、 ルーミーを鈴鹿店流太履きツライチで仕上げました! 軽自動車より大きく、コンパクトカーとしては 取り回しのし易いサイズ設計のルーミー。 「車内は広いし、太いサイズ履けるんじゃないの!?」 ってお思いの方、実は車内が広い設計だからこその悩みが あるんですよね~(汗 そういった"少しサイズ感が難しい"車種には 2ピースホイールでのサイズオーダーが吉。 WORKリザルタードメッシュ2で実車計測オーダー。 シルバーでディスクの色を抜いた分ナットで遊ぶ。 ドレスアップに置ける足し算と引き算ですね。 モノリスナットのネオクロカラーが質感ある輝きを放ちます。 さてさて本題。今回ルーミーに装着するのは前後7.0Jなんですが、 これが正直めちゃくちゃキツイんです(汗 画像はフロントのインナー側。 いかにタイトかが伝わる1枚だと思います。 決められたボディサイズで室内を広く設計すると インナー側が圧迫されるという仕組みですね。 インセット、タイヤサイズも超シビア。 Wheel:WORKリザルタードメッシュ2 7.0J-17インチ FRディスク変更 4/100 ライトグレイッシュシルバー Tire:ヨコハマ アドバンフレバV701 2ピース構造を100%生かし切り、内外いっぱいのサイズオーダー。 車高調のみというレギュレーションでは これ以上難しいのでは!?というところまで追い込んだサイズです。 タイヤ外径も下げることなくファットアプローチ。 ボディサイズとのバランスを見ればこの辺りがベストですが、 干渉などのリスクは当然上がります。 究極の拘りとして、前後のディスクサイズを変更。 WORKマッチングではフロントOディスクがNGだったので フロントにAディスク、リアにOディスクをセットし ローテーション度外視でリム幅を確保!ん~深い! 幾多の壁を乗り越えて完成したツライチルーミー。 ご相談ありがとうございました! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2022/08/19
    30アルファードで20インチの限界深リムに挑戦!

    30アルファードには乗り心地の20インチ? 見た目の21インチ?はたまた? 本日は2度目の仕様変更となる某様の30アルファードで 20インチの限界深リムに挑戦します! パーフェクトダンパーとシュヴァート21インチ、 前後10J仕様で完成させた某様の30アルファード後期です。 迫力の引っ張りでパツパツ仕上げですが 今回の仕様変更で20インチへ。 新仕様はマーベリック1307M。 20インチのリバースリムですので、 前仕様の21インチ段リムと同じ大きさのディスクとなります。 リバースリムにしたのはとにかくリムの深さに拘りたかったから。 サイズはほぼほぼ限界値。そのサイズからくるリムが 一番深く見える手法ということでリバースリムをセレクト。 Wheel:マーベリック1307M 9.5J-20in 5/114.3 プレミアムシルバー Tire:NITTO NT555G2 J数も半J落として前後9.5Jでセットアップ。 インチダウンのビハインドを払拭するためやみくもに引っ張らず、 フェンダーの隙間を極力埋めて足元に迫力を出していきます。 気になるリム幅は〇〇mm・・・秘密です(笑) 真横からでもディスクの奥行きを感じられますよね? それくらい"深い"んです。 ナットは同ブランドのフォージドナットで引き締め。 拘りづくめの30アルファード20インチツライチ仕上げでした。 ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    2022/08/18
    明日8/19(金)10時30分から通常営業スタートです!

    クラフト鈴鹿店より営業日のお知らせです。 明日10時30分より通常営業となります。 休み明けからも全開でシャコタンツライチを作っていきますので よろしくお願いします! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • S660
    • WORK
    2022/08/16
    S660に白ホイ!WORKエモーションT7Rを装着しました!

    白い車にはやっぱり白ホイが似合う?? どうもクラフト鈴鹿店2番目に(笑)白ホイ好きのドショウです! 白ホイ好きにはたまらない一台をご紹介していきます。 無限のバンパーなど外装パーツが交換されすでにカッコいい状態ですが、 ホイールはまだ純正のまま...かっこいいのにもったいない!! ということでトータルバランスを考えつつ選択していきます。 選ばれたホイールは... WORK エモーション T7R ホワイト F5.5J-16in 4/100 R7.0J-17in 4/100 Tire:YOKOHAMA ADVAN FLEVA 純正はフロント15インチ、リア16インチですが、 今回は1インチアップのフロント16インチ、リア17インチでインストール!! 純正に比べホイールが大きくなった分、ホイールの存在感がバチバチに出ていますね! あぁ...カッコイイ(笑) 白ホイ好きにはたまらない仕上がり。 実は僕が乗っている車もパールホワイトで白ホイを探しているのですが、 選べる数も少なくいろいろ迷っています。 こんな写真を見ると早く白ホイ履きたい欲が溢れて(笑) さて何にしようかなぁ... 装着したらまたブログでご紹介します!! S660は純正で最初から前後サイズ違いになってますので まったく違和感なく履きこなしています。 カスタムには越えなければいけない 壁もたくさんありますが それをどうしたら越えられるのか 試行錯誤していき、自分で描いたカスタムシナリオやビジョン 通りに運んでいくのが楽しいですよね! その楽しさを一緒に共有しながら 今後も作り上げていきたいと思います。 白ホイのお求めはクラフト鈴鹿店へどうぞ。 ありがとうございました。 ★8/14(日)~8/18(木)まで、全店夏季休業となります。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • 軽自動車
    • DAIHATSU
    • BBS
    2022/08/14
    トコットをシャコタン化!限定白BBSでツライチ仕上げ!

    ドレスアップベースでは珍しいトコットのご紹介。 ライバル車ではラパンとガチンコですが、 どこかカスタム心をくすぐるデザイン・・・好きです(笑) 拘りの一台に仕上げていきましょう。 ノーマル状態ではとても可愛らしい雰囲気ですよね。 しかーし、現行では珍しい四角いデザイン、 塗り分けされたスポイラーなど、車好きならピンときませんか? 僕はこの車が登場した時に既にきてました(笑) 四角いボディ=旧車フォルム。 それなら車高はペッタンコでしょ。 ローダウンもとい"シャコタン"っていう言葉の方が似合います(笑) 車高調はTEINフレックスZを使用。 拘りの車輪はBBS。 鈴鹿店ではBBSフリークな方が多数いらっしゃいますが こちらのオーナー様もその一人。歴代の車はほぼBBSなんです! 今回はBBS RPをセレクト。 特別限定色のホワイトブルーパールでございます。 車高を煮詰めたあとは3Dアライメントで総仕上げ。 Wheel:BBS RP 5.5J-15in WBPカラー Tire:ブリヂストンポテンザRE71RS Sus:TEINフレックスZ 車高をペタッと落としたことで、純正エアロの白がより映えます。 更に白ホイ化によって腰下が引き締められました。 カッコカワイイ見た目ですね! フェンダークリアランスは指1本でまさにシャコタン。 車種によって設定は様々ですが、TEINのトコット用は ここからまだまだ落とし幅はあります・・・ さすがはダイハツ車。 こちらのBBS RPは今年の3月までの期間限定販売だった ホワイトブルーパールとなります。 実はS660用に販売されていたホイールなんですよ。 目の付け所がBBSマニア 販売終了を受け、欲しくても手に入らないレア度も所有感を満たしますよね。 軽量鍛造に合わせたタイヤはハイグリップのポテンザRE71RS。 ショルダーを立つ組み合わせも旧車感に一役買っています。 雰囲気のある一台に仕上がりました。 某様いつも差し入れありがとうございます! ★8/14(日)~8/18(木)まで、全店夏季休業となります。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • イベント・キャンペーン情報
    2022/08/13
    夏季休業のお知らせ

    明日より5日間、クラフト全店で夏季休業となります。 8月19日(金)朝10時30分より通常営業スタートです。 スタッフ一同英気を養い、8月後半も全力で営業します! ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • MAZDA3
    • VOLK
    2022/08/12
    ローダウン済みのマツダ3にTE37 18インチを装着!

    マツダ3の18インチツライチサイズは!? 本日はローダウン済みのマツダ3にRAYS VOLK TE37SAGA S-Plusを装着します。 以前、当店でTEINフレックスZを取付させていただた1台。 実は同時にホイールのオーダーをいただいていたのですが 納期が長く・・・(汗 お待たせいたしました。 ホイールはスポーツホイールのキング、VOLK TE37。 純正で18インチを装着していますので 大きさはキープですが、軽量化という面では絶大ですね。 Wheel:RAYS VOLK TE37SAGA S-Plus 8.0J-18in 5/114.3 ダイヤモンドダークガンメタ Tire:純正流用 重量は当然軽量化となりますが、見た目もスゴく軽やかになりました。 前型アクセラスポーツと比べ、フロントのインナークリアランスが 割とタイトな車ですので、幅は8Jがオススメです。 ボディと同系色、更に独特なボディラインとあって 戦闘機のようなスタイル。 現行車のフェンダーはやや内側への折り返しているラインが多いです。 そこに合わせてサイズを選定します。 キレイなツライチですね。 軽量1ピースホイールもリム有りマルチピースも似合うマツダ3。 ご相談はクラフト鈴鹿店へどうぞ。 ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • レヴォーグ
    • ENKEI
    2022/08/10
    VN系レヴォーグにもやっぱりエンケイは似合うんです!

    日本の誇るスポーツホイールメーカーエンケイ。 やっぱりスバル車には似合うんですよね~。 その存在ゆえ、"王道"と評されますが 一言でまとめてしまうには勿体ない! そんな魅力を余すことなくお伝えしていきます。 レヴォーグが出た当初は小さいレガシィワゴンとも 言われましたが、VN系では一回り大きくなって WRXのボディと肩を並べる存在感に。 ただやはりターゲット層を幅広く想定しているためか 純正ホイールは18インチながら大人しいデザインですね。 スバルの魂が籠った車ですから、 スポーツテイストに仕上げたいオーナーは多いはず。 お選びいただいたのはエンケイ PFM1。 見るからに軽量なデザインで足元を一新します。 Wheel:ENKEI PFM1 7.5J-18in 5/114.3 マットダークガンメタ Tire:純正タイヤ流用 最近の純正ホイールはブラポリやガンポリカラーが多く オシャレな傾向ではあるものの、キャラクターを確立するには少し弱い印象。 ワンカラーでトーンを落として引き締めることで 「これぞレヴォーグ!」なオーラが顔を出します。 純正タイヤを流用しホイールのみを交換、軽量化。 ノーマル車高に対し丁度良いサイズ感で 安心して履いていただけますよ。 純正然とした履きこなしがGOOD。 ソリッドなカーキカラーとも相性が良いですね。 まるで純正に設けられた特別スポーツグレードのような。 強度、クオリティ共にご納得いただけるジャパンメイド。 エンケイのお問い合わせはクラフト鈴鹿店へどうぞ。 ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • S660
    • BBS
    2022/08/08
    S660の16インチ&17インチスタイルはBBSで決まり!

    軽量スポーツカーにとって重量増は命取り。 走りをスポイルせずドレスアップを狙うなら 鍛造ホイールしかないですね! クラフト鈴鹿店の小林です。 既にローダウン&BBSでまとまったS660。 フロントが15インチ、リアが16インチと、 大きさ据え置きでBBS化されております。 これはこれでカッコイイ・・・ですが、 鈴鹿店の主流は1インチアップ。 あれ!?同じホイールが!? 今回のカスタムはもともとリアに履いていた6.5J-16インチの BBS RE-L2をフロントに持ってきてタイヤを適正外径で新調。 リアには新たに7.0J-17インチのRE-L2をオーダー。 もともと履いていたサイズを紐解いていくと 丁度良い感じになりそうだったのでカスタム決行となりました! 純正サイズではフロントに5.0Jを履くS660。 もともとリアに履いていた6.5Jが普通に付くかと言えば答えはNO。 そこは車高調を最大限に利用し、アライメントテスターを用いて フェンダーに収めていきますよ~。 Wheel:BBS RE-L2 16in&17in DBカラー Tire:ヨコハマ アドバンフレバV701 同じホイールながら1インチアップの見た目の恩恵は絶大。 特にリアはふっくらとしたボディラインにこれでもかと広がる 17インチですので、見所要チェックのサイドバランスですね。 鍛造ホイールならインチアップでも重量感は気になりません。 見た目と性能の良いとこ取り。 S660オーナーにBBSやTE37ユーザーが多いのも頷けます。 BBS RE-L2はシャープなスポークラインが人気のポイント。 鍛造の剛性だからこそ実現するデザインなんです。 車種やシーンを選ばないBBSですが、その先にある履きこなしも重要。 ぜひ当店でご相談ください。 S660の太履きツライチ仕様変更のご紹介でした。 ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • パーフェクトダンパー
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2022/08/06
    ソフトな乗り心地!パーフェクトダンパー5Gで9.5J、21インチのツライチを狙います!

    サイズはハード。乗り心地はソフト。 そんな良いとこ取りなセッティングを パーフェクトダンパー5Gで狙います! クラフト鈴鹿店です。 人気車種なのでオーナー層も様々な30アルファード。 熟成期なお車ですが、当店ではご相談が絶えませんね。 今回は車高調のみの交換で21インチを装着。 前後9.5Jでツライチを狙います。 「ローダウンしたいけど乗り心地が硬くなるのは嫌だ」 そんな方にお勧めなのがパーフェクトダンパー5G。 純正アッパーマウントを採用し、路面からの入力にも 純正と変わらずマイルドにいなしてくれます。 感触は非常にソフト。柔らかいですよ~。 一方、ホイールのサイズ面ではハードに攻めます! 前後9.5J&インセットでカツカツに。 強烈なリム幅がそれを物語っていますね・・・ パーフェクトダンパーを使ってのセッティングでは ほぼほぼ限界の数値ではないでしょうか? 車高、キャンバーを整え、キレイなツライチに仕上げます。 Wheel:WEDSマーベリック1307M 9.5J-21in 5/114.3 プレミアムシルバー Tire:NITTO NT555G2 Sus:アクシススタイリングパーフェクトダンパー5GSP 【 ↓ BEFORE NOMAL ↓  】 【 ↓ AFTER ↓ 】 可能な限りツラを攻めたいというご要望でしたので車高は全下げ。 リアの限界値に合わせてフロントの車高を決めています。 やっぱり30系アルヴェルには21インチの段リムが 全体のバランスが取れて似合いますね。 ナットは同ブランドのフォージドナット。 全体の仕上げを上から下までモノトーンに拘ることで、 高級車の持つ素性のオーラを崩さずドレスアップ。 これだけ落としても付属のショートバンプラバーで 快適にお乗りいただけます。 柔らかい乗り心地が好きな方やファミリーユースにはぜひ。 パーフェクトダンパーのお求めはクラフト鈴鹿店へどうぞ。 ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • セレナ
    • BBS
    2022/08/04
    BBS RI-Aのマットブロンズ(MBZ)ってどんな色!?セレナニスモを最新カラーでお色直し。

    当店屈指のBBSフリーク! 某様のセレナがBBS RI-Aの新色となるマットブロンズを ソッコーオーダーで仕様変更です。 ピットインは数々のBBSを履いてきたセレナニスモ。 ・BBSからBBSへ。セレナ ニスモ で超拘りの履きこなし。 ・セレナニスモ に BBS RI-A 装着! セレナだけではなく過去車はほぼBBSと マニアも唸るBBS愛好家であるオーナー様が 最新色を見逃すわけがない!? BBS RI-A 新色 マットブロンズ(MBZ)。 初代セレナからセレナニスモとなり、通算3セット目となるBBS。 しかもRI-Aは2セット目!BBSフリークとはこのこと。 恒例のアライメントで数値を整え、 仕様変更の新たなスタートを気持ち良く切ります。 Wheel:BBS RI-A 18in マットブロンズ Tire:ダンロップビューロVE304 マット=艶消し。 艶消しクリアのフィニッシュもメーカーによって様々ですが、 BBSのマットカラーは目が細かく、手触りもソフト。 スポーツテイストが強く表れるカラーですが BBSらしい上品な仕上がりとなっています。 センターキャップはニスモの赤に合わせてレッドオーナメントを。 キャップ一つで表情も大きく変わりますね。 オーナー様は多数のカラーキャップをお持ちだとか!? 私も過去にRS-GT、RSと2セット所持したことがあります。 何にも代え難いBBSというブランドが車のステータスを 大きく上げてくれますね。 昔も今も、BBSは一つの終着点ではないでしょうか。 オーナー様、いつもBBSのオーダーありがとうございます! また仕様変更の際はご相談ください。 ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • コンパクトカー
    • SUZUKI
    • VOLK
    2022/08/02
    クロスビーをローダウンしてTE37でツライチ狙い!

    コンパクトカーでありながらフェンダーハウスが非常狭いクロスビー。 室内の居住性を重視した設計なんでしょうが、 いざカスタムとなると実は難儀な一台。 さてさてどうやって料理いきましょう!? ローダウンとツライチセットアップをご用命いただきました。 純正のホイールでも結構イイツラが出ているため サイズアップはインナークリアランスと要相談。 それでは紐解いていきましょう。 足回りはローファースポーツプラスキット。 カヤバショックに専用ローダウンサスがセットなるL-KITに 更にリアの減衰力調整ダイヤルが付いたハイモデルです。 リアの左右軸調整のため、RSRのラテラルロッドも追加。 やってる感が出る足回りになりました! 冒頭通り、フェンダークリアランスがタイトなクロスビー。 車高調化も有りですが、そもそも適合が少なく、 またブラケットが純正よりも太くなることにより インナークリアランスの更なる圧迫が予想されることから 純正形状ショックとなるカヤバのセレクトは正解かもしれませんね。 ホイールはRAYS VOLK TE37ソニックです。 純正16インチタイヤをそのまま流用しました。 内側のクリアランスと外ツラを計算すると ちょうど良いサイズ感になりました。 最後はアライメントで微調整。 リアのラテラルも糸を垂らして左右均等に調整していきます。 Wheel:RAYS VOLK TE37SONIC Tire:純正流用 Sus:KYB ローファースポーツプラスキット + RSRラテラルロッド 本格スポーツホイールとアウトドアエクステリア。 ローダウンも加われば一見アンマッチ、と思われるかもしれませんが、 これもギャップで魅せる手法の一つなんですよ。 フェンダークリアランスは指2本のところまでしっかり落ちてくれました。 純正サスにダウンサスを組む一般的なベーシックローダウンとは違い、 専用ショックアブソーバーと組み合わせるローファースポーツキットは 乗り心地がとてもマイルド。プラスキットにはリアショックに減衰力調整も ついていますので、純正アッパーマウントの流用と相まって 純正の乗り味の延長線で違和感なくローダウンできます。 拘り派も納得の一品です。 SLステッカーは敢えて貼らずシンプルに。 主張は無くとも足元のスゴ味が伝わる37はホンモノですね。 チラッと覗く黄色いショックアブソーバーがオシャレ。 お次はマフラーでも? ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店