装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

鈴鹿店ブログ

鈴鹿店ブログ

カテゴリ「SUBARU/スバル」記事一覧

    • レヴォーグ
    • スプリング交換
    • その他サス
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/03/02
    VN5 レヴォーグ x エモーションZR10 2P 8J 19in x プローバ スポーツスプリング!

    ■VN5 レヴォーグ x エモーションZR10 2P 8J 19in x プローバ スポーツスプリング! レガシィツーリングワゴンから受け継がれる走りのステーションワゴン"レヴォーグ"。 先代VM4と比較しタイトなフェンダーと電子制御デバイスが奢られていることから カスタムにおいて頭を悩ませることもしばしば…ですが!その点も踏まえつつカッコ良く仕上げていきます(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 VN5レヴォーグSTIなどにはZF製の電子制御ダンパーが搭載されており、 路面状況やクルマの挙動変化を検知し最適な減衰力を発揮させる優れもの。 一部メーカー様では、電子制御に対応する車高調キットなども販売されています。 しかしながら「純正を生かしながらローダウンを行いたい」かつ「スポーティさもスポイルしない」場合に コチラのアイテムがオススメ… ■PROVA-プローバ-スポーツスプリング PROVA様はレヴォーグやWRX STI、インプレッサ…etcスバル車のサスやECU等を製造するチューニングメーカー。 スバル乗りなら一度は通るメーカー様かな?と思います。 VN5用アイテムからローダウンスプリングを選択いただきました(*^^)v ローダウン量は…-20mm(フロント)・-12mm(リア)。 高品質のスプリング専用鋼材使用でヘタリや経年劣化を抑制しつつ 純正ダンパーに適したバネレート設定を行っているので、乗り心地とスポーティさを両立し 程良いローダウン量を実現します(*^^)v 足回りを1st Stageとし2nd Stageとしてタイヤ&ホイールセットをご用命頂きましたのでご紹介! ■WORK エモーションZR10 2P WORKスポーツ系ブランド"エモーション"シリーズ内初となる10スポークデザインを採用したZR10の2Pモデル。 2Pモデルらしくmm単位でのオーダーセッティングに加え、リムアレンジやセミオーダーカラーなどのOP項目も豊富。 また、選定されるディスクタイプにより【ミドルコンケイブ】【ディープコンケイブ】とソリ感の変化を楽しめます。 今回、ミドルコンケイブ・19インチ・8Jをチョイス。 また、上述のOP項目であるリムアレンジでブロンズアルマイトリムをチョイス。 ディスクカラーは、標準設定されているグリミットブラック(GTK)を合わせシブさ重視。 通常のバフアルマイトリムと異なり足元の引き締め効果がUPするので、 その効果を狙いたい場合にもリムアレンジはいかがでしょうか? 1st Stage・2nd Stageが完成したら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:WORK エモーションZR10 2P 19インチ COLOR:グリミットブラック(ディスク)/ブロンズアルマイト(リム) TIRE:ダンロップ ビューロVE304 SUS:PROVA-プローバ-スポーツスプリング OPTION:WORK センターキャップ(Wブラック) ご納車前からのカスタムご相談でしたが、車両データ豊富な当店の強みを生かしサイズ選定。 AWD車両ですので、前後同J数・インセットでありながらツラ感も犠牲にせず仕上げさせて頂きました(*^^)v 2Pモデルの利点を生かしたmm単位でのオーダー仕様でツライチです。 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ローダウン量はメーカー様数値近くダウン完了。 純正車高も低めなレヴォーグですが、ローダウン有無での差は歴然。 低いは正義。ですね?(笑) スポーツ感満載な外観を支えるタイヤに"ダンロップ ビューロVE304"を選択。 タイヤ内部にサイレントコアと呼ばれる特殊吸音スポンジを搭載しているので、 空洞共鳴音を軽減し快適な車内環境を実現。 快適かつ安全性にも配慮した一品だけに国産、インポートカー問わず選ばれていますネ。 インチアップを行う際、タイヤ偏平率に変化が生まれますので、 その際のノイズ減のためにタイヤに拘ることも重要項目。 求められる仕様に応じたタイヤ選定も我々にお任せください。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   WORKホイールはWORKホイール正規取扱店のクラフト鈴鹿店へ。 皆様からのお問い合わせもお待ちしております。   それでは! 【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • WRX
    • 車高調
    • KW、ST
    • BBS
    2023/10/15
    VAB WRX STI にジュラ鍛 BBS RI-Dを履く。車高調にはKW V-3。志向のアイテムを奢る。

    高い≠良い物。良い物=高い。身の回りでもよくある話なのですが、カーパーツに関しても同じことが言えます。 最終型VAB WRX STI x BBS RI-D。クルマ好きが見れば「このWRX STI 超高級品が装着されてるやん!」 と思わず二度見三度見すること間違いなしな仕様。でもそれはあくまで外観上であり中身も凄いんです( *´艸`) ご紹介していきましょう!皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 クルマを走らせる上でキモとなるのが、足回り。 定期的なリフレッシュを行うことで、気持ちのイイ走りを実現できます。 純正→純正。それも一つですが、折角の機会…拘りのアイテムを奢るのも一つではないでしょうか? 数あるアイテムの中から"これぞ志向"な一品を選択頂きました。それがコチラ… ■KW V-3 KW車高調シリーズ最高峰を謳う一品で卓越した性能に魅了されるファンも少なくありません。 KW車高調は対応車種にもよりますが… ・V-1:減衰力固定モデル ・V-2:伸び側減衰力調整式(16段) ・V-3:伸び側(16段)縮み側(12段)の減衰力が調整可能 の3種類に分別されており、好みに応じた商品選択が可能です。 「より調整幅を持たせたい。」そんな方には2WayなV-3がおススメですネ(*^^)v ハイスペック故にサーキット走行などのハードな場面を想像しがちですが、主戦場はあくまでストリート。 ノーマルよりも乗りやすく、ハンドリングレスポンスの向上など日本の道路環境にマッチした味付けも特徴の一つです。 ショックケースに耐腐食性に優れるステンレス技術"inox-line"を採用しているので、 サビなどによる劣化や固着が少ないのも利点の一つですね(*^^)v また、純正のトップマウントを使用するため、路面から伝わるゴツゴツ感の軽減や 装着後の異音発生リスクを少なく出来ます。 走行距離が伸びている場合、リフレッシュを兼ねて新品マウントに交換する事もオススメ。 今回、新品マウントへ交換していきますので、交換後の体感変化も得られるのではないでしょうか? WRX STIカスタムで人気なメニューと言えば、低めな車高に合わせる9.5J太履き。 ソレもまたWRX STIカスタムの一つなのですが、カスタムの嗜好は十人十色。 今回のメニューではソレと異なる仕様で仕立てていきます。 ■BBS RI-D クルマ好き、ホイール好きなら一度は憧れる国産鍛造ブランドBBS。 同ブランド内でも最高峰…航空機用金属に使用される超超ジュラルミン鍛造を採用する一品です。 サイズにもよりますが、1本当たり重量7.3kg~と軽量性と高剛性を併せ持っています(*^^)v あくまで純正状態を昇華させることが今回のテーマ。 インチは19インチで据え置き。やりすぎず良い所を攻めるべくJ数は上述よりも控えめに。でもカッコよく。 車高、ホイール、タイヤサイズ…etc全ての組合せの上で成り立つので、 オーナー様の経験値からくる点も反映されていますよ(^_^) 志向の一品を留めるナットにも拘りを注入します。 BBSホイールでオプション設定されているマックガード社製のインストレーションキットをオン! ナット天面部に"BBS"ロゴが刻印されているので、ホイールとのブランド統一含め雰囲気が向上します。 加えて、防犯性にも優れているので見た目と機能性を両立したアイテムとも言えますネ(*^^)v 車高調・NEWセット装着後は、仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:BBS RI-D 19インチ COLOR:ダイヤモンドブラック(DB) TIRE:ミシュラン パイロットスポーツ5 SUS:KW V-3 OPTION:BBS インストレーションキット 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正比-15mmでセット完了。やりすぎず良い所でやめておく。 元々低めの車高ですので、前後含めた全体バランスを整えフィニッシュ。 高すぎず、低すぎずの良い塩梅ですネ( *´艸`) 過度なローダウンやタイヤ引っ張りは、今回のテーマではありません。 J数を絞りつつタイヤがキレイに見えるサイズを選定させて頂きました。 純正から少し低くセットした車高に自然と収まるRI-D。 純正とは異なる垢抜けたツライチスタイルが見どころです( *´艸`) BBS RI-D x 6POTキャリパー x ミシュランPS5。走る・止まる・魅せるを体現した足回りの完成! 軽量な鍛造ホイールでストリートを楽しむならタイヤも重要項目。 街乗りでのストレスを少なくし、安定したグリップ力と雨天での安全性を確保するパイロットスポーツ5が 足元を支えてくれます。 減衰力の調整幅が多いKW V-3。 走る→調整→走る…自分好みのセッティングを見つけていくのもクルマとの対話のようで楽しめるはずです。 志向のセットを存分に堪能して頂ければと思います。 KW車高調、BBSホイールのお問合せやご相談も当店まで。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • WRX
    • BLITZ
    • ENKEI
    2023/06/30
    VAB WRX STI に9.5J!ENKEI PF01EVO 18インチ x BLITZ DAMPER ZZ-R でローダウン!

    VAB WRX STI に9.5J!ENKEI PF01EVO 18インチ x BLITZ DAMPER ZZ-R でローダウン! VAB型のカスタムラッシュ!? 先日に引き続き、VAB型WRX STIのカスタムご用命を頂きました(*^^)v ローダウン・タイヤ&ホイール交換でバシッと仕上げさせて頂きましたよ~。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 カスタムその1:ローダウンに【BLITZ DAMPER ZZ-R】を選択。 減衰力32段調整・全長調整式…etcハイスペックでありながらコストパフォーマンスにも優れた一品。 かつ、幅広い車種への製品対応もされているので、カスタムユーザー様の強い味方とも言えますネ(*^^)v また、車種によっては専用アッパーマウントが付属されます。 マウントタイプもキャンバー調整機構を搭載する場合もありますので、 アライメント調整における調整幅を持たせられる事も出来ますよ(^_^) 足回りのリフレッシュ計画+ローダウンを合わせてお考えの場合にも おススメですので、リフレッシュ兼ねて車高を下げてみませんか?(笑) カスタムその2:ホイールに【ENKEI PF01EVO】を選択。 開放感溢れる2x5スポークを採用し、リム接続部からグッと立ち上がるスポークラインが特徴。 また、18インチの場合、1本当たり重量8.8kg~と軽量なためバネ下重量減にも貢献するなど スポーツカーユーザー様を唸らせること間違いなしです(*^^)v また、必見なのがリム深度。 サイズにもよりますが、最大69mmのディープリムを採用する点も1Pホイールとしては珍しく、 視覚的な深リム感を楽しみたい方にもオススメですね(*^^)v 仕上げは3Dアライメントテスターにてアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:ENKEI PF01EVO 18インチ 9.5J COLOR:マットブラック TIRE:ニットータイヤ NT555G2 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 BEFORE→AFTERで約30mmローダウン。ボディとNEWセットに塊感が生まれました(^_^) 純正同インチの18インチ仕様ですが、 開放的な2x5スポークデザインも手伝って実インチ以上の口径感をGET。 今回、ドッシリとしたスタイルを目指したかったこともあり、前後9.5Jを選択。 リアビューからも伝わる太さを履けるのもWRX STIの強み。 バッチリツライチで仕上げさせて頂きました(^_^) この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、 お気軽にお声がけくださいネ! VAB型WRX STIのカスタムご相談も当店まで。 皆様からのお問合せをお待ちしております。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした!   【乗り心地やスタイルを自分好みにしよう!車高調商談会6/3(土)~6/30(日)開催!】 【買取り・下取りキャンペーン始まります!開催期間は2023年7月1日(土)~7月31日(月)】 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • WRX
    • ローダウン系
    • その他サス
    2023/04/30
    VBH WRX S4 をPROVA-プローバ-スポーツスプリングでローダウン!

    VBH WRX S4 をPROVA-プローバ-スポーツスプリングでローダウン! VBH型新型WRX S4を街中で見かける機会も増えてきました。 昨今貴重なスポーツセダン。最速カスタムで他車に差をつけるのもアリではないでしょうか? 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 今回、VBH型WRX S4のカスタムメニューはローダウン。 私が手にしているPROVA-プローバ-スポーツスプリングを用いてローダウンしていきます。 PROVAと言えば、スバルアフターパーツメーカー様としてとても有名。 レヴォーグやWRX STIなどのパーツも豊富なのでオーナー様からのご指名も多いブランドです。 ローダウン量は… フロント:-23mm リア:-14mm 専用ダンパーに適したスプリングレート&ストローク量など車種専用設計な一品。 また、高品質な専用スプリング鋼材を使用することで、経年劣化やヘタリに強い設計が施されており、 スプリングの巻きピッチの狭い箇所には防音ラバーが装備されるなどの工夫も施されています(*^^)v 先代に比べ電子デバイスが多く盛り込まれているVBH。 車高調などショックキット交換の際にはややネックとなりそうな印象…(^^; その点も今後の足回り選びのポイントとなりそうですネ。 施工実績もある車両ですので、サクサクと作業が進められていきます。 フロントに続きリアセクションも完了したらアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:PROVA-プローバ-スポーツスプリング 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 BEFORE→AFTERで約20mmローダウン。 メーカー様数値に近い値でローダウン完了です(*^^)v 純正時でも低めな車高ですが、ローダウンする事でタイヤ&ホイールとボディに一体感が生まれました。 フェンダークリアランスは指2本分ほど。 普段使いなどでも不便が出にくい車高と言えそうです。 お次はタイヤ&ホイールのカスタムでしょうか? その際のご相談もお待ちしております。 PROVAアイテムのご相談も当店まで。皆様からのお問合せをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした!   【緊急開催】BBS展示大商談会!開催期間:2023年4月15日(土)~4月30日(日) クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • インプレッサ
    • 車高調
    • BLITZ
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/11/06
    GVBインプレッサを19インチでツライチ仕上げ!

    インプレッサSTIを珍しい19インチ仕上げ! インパクト重視のツライチギリギリを狙っていきます。 クラフト鈴鹿店の小林です。 遠方関西より、ノーマル状態でご相談いただきました。 インプレッサのSTIモデルは大型ブレーキキャリパーとあって 純正で18インチが装着されますが、ホイールを交換する時ほとんどの方が インチを据え置くのですが、今回は19インチで大きさのインパクトを求めました。 お選びいただいたのはWORKエモーションCR極。 19インチですのでスポークの足が長いこと長いこと。 見慣れた18インチのエモーション極ではないシルエットにウットリ。。。 普通には入らないサイズに挑みますので、 パリッと車高を下げてキャンバー調整でねじ込みましょう。 車高調はBLITZ ダンパーZZ-Rです。 VABこそ9.5J履きがメジャーになっていますが、 それって今までのスバル車じゃ有り得ないことで(汗 先代系は太履きするのも一苦労。 最後はアライメントで細かく詰めていきました。 Wheel:WORKエモーションCR極 8.5J-19in 5/114.3 アッシュドチタン Tire:ダンロップ ディレッツァDZ102 Sus:BLITZ ダンパーZZ-R 見た目のバランスはさすがの19インチ。 ふくよかなフェンダーとマッチして一体感は18インチのそれを上回ります。 キツめのサイズを収めるために車高は低めのセットアップ。 走りの部分もしっかり押さえるべく、タイヤはディレッツァDZ102を合わせました。 35扁平ならではのショルダーの寝方がカッコイイですよね。 ちなみに先代系モデルはリアのツメが大きく、今回も極めてギリギリでした(汗 ホイールカラーはアッシュドチタン。 今でこそ人気なのはグリミットシルバー、グリミットブラックですが、 個人的にエモーションと言えばコレか白だと思っています。 ちょっと珍しいGVBインプレッサの19インチツライチ仕上げでした。 ありがとうございました!

    • フォレスター
    • RAYS
    2020/03/27
    SKEフォレスターに 8J の 19インチグラムライツ!タイヤも245幅でパツパツに仕上がりました!

    SKフォレスターのご依頼が多い当店。 純正18インチのホイールのみ交換が 定番メニューのSKですが、今回は 当店初の19インチへアップしました。 こんにちは鈴鹿店店長です。 モデルチェンジの度にボディが大きく なっていくフォレスターですが、 今も昔もホイールサイズに関しては タイトです。 サイズ選びには慎重になりますが、 5/114.3化によってセレクト幅が広がりました。 せっかくなのでツライチ狙いの8.0Jを投入。 Wheel:RAYSグラムライツ57CNA 8.0J-19in 5/114.3 HFカラー Tire:ダンロップ ルマン5 245/45R19 スポーティなメッシュデザインでありながら HFカラーと調和してインチアップSUVに似合う 都会的な雰囲気に。 タイヤも太い245幅で輸入車SUVのハイスペモデル を意識した仕様となっております。 タイトなフェンダー、ノーマル車高に 文字通り "パツパツ" で仕上がりました! 元祖スポーツSUVとあって 現行でもレイズを筆頭に軽量ホイールが 売れ筋となっているSKフォレスター。 ガソリンモデルはインチダウンにも対応 しますので、アーバンオフスタイルも お似合い。オールマイティな1台ですね。 この春は特に多いSKフォレスターですので ブログでもたくさんご紹介できると思います! この度はクラフト鈴鹿店にご相談いただき ありがとうございました。 3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • インプレッサ
    • 車高調
    • HKS
    • VOLK
    2020/03/05
    9Jツライチ!GVBインプレッサにHKSマックスⅣSPでトータルセットアップ!

    スバルスポーツならハイパーマックスで 落としてレイズ鍛造!ってイメージ ありますよね?僕はあります。 王道人気の組み合わせはいずれもハイブランド ですので同時に所有感も満たせますよ。 店長の小林です。 "インプレッサのSTI"として最終型となる GVBはスポーツカー市場で俄然人気の1台。 そのままでも高スペックではありますが、 自分色に染める瞬間がたまりませんよね(笑) 僕も過去にSTIを2度所有したこともあり EJ20が収まるエンジンルームは とても思い出深いです。 足はHKSマックスⅣシリーズの SPをセレクト。通常のGTよりも ワインディング性能を重視し、 セッティング幅を広げるピロアッパー化や バネのヘルパースプリング仕様と 拘りの作りになっていますよ。 これ、インプあるあるです(笑) とにかく純正がゴツくて重いんですよね。 前後ともほぼ同形状となっており、 ダンパーの交換で一気に軽量化できます。 青ロゴがSPの証。 ハイパーマックスシリーズには GT、SP、スペックAなど色々と 仕様がありますので、どういう使い方を するかによって選ぶことが重要です。 「こんなハズではなかった」にならぬよう お気軽にご相談ください。 さてお次のメニューはダンパーの軽量化と同時に バネ下軽減の鍛造化、これも走りには効きます。 走り出し、アクセルレスポンス、ブレーキ性能 など、その恩恵は多岐に渡りますので ここも後悔のないホイールセレクトをお願いします! アライメントでしっかり9Jを収めます。 ディレッツァZ3のカクッとした形状が インプに似合いますね。 インプレッサ時代のSTIはリアフェンダー の折り返しが大きいので、無加工の場合は サイズマッチング要注意です。 Wheel:RAYS TE37 SAGA 9.0J-18in MMカラー Tire:ダンロップ ディレッツァZ3 245/40R18 Sus:HKSハイパーマックスⅣSP ゴールドのビッグキャリパーに 合わせたのは一番人気のMMカラー ダイヤモンドダークガンメタです。 比較的新しい色ですがすっかり レイズ鍛造のイメージカラーとなりました。 ハイパフォーマンスエンジンを 路面に伝えるのはタイヤの役目。 ドレスアップではなくスポーツ昇華 なのです。9J幅でもバチッと立つ ショルダ-にそそられますね! 推奨車高からお客様好みに味付け。 前後バランス最高です! せっかくの車高調ですから 遠慮無しでお客様の「こうしたい」 をご相談ください。 低くても俄然走れる感が漂う 指1本の拘りセッティング。 カッコ良さのモノサシは車種問わずツライチですね。 タイヤのパターンも魅せるステータス として大事なところです。 何だかんだでスポーツカーが多い鈴鹿店。 この度はご相談ありがとうございました。 3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • レヴォーグ
    • CARイベント
    2020/01/11
    新型レヴォーグ STIスポーツが登場。気になるホイールサイズは?東京オートサロン2020で見てきました。

    ■発表!新型レヴォーグSTIスポーツ 東京オートサロン2020 こんにちは、クラフト鈴鹿店の 小林 です。 すでに各店のブログが盛り上がっていますね。 ワタシクも東京オートサロン2020を視察してきました。 新作ホイールや新作タイヤ、話題のスープラなど 盛り沢山でございますが、鈴鹿店ブログは小林視点で 楽しんでいただけるようご紹介しますね~。 ということで、変化球からいきましょう(笑) 東京オートサロン2020で堂々の実車登場となった SUBARU「新型レヴォーグSTIスポーツ」 からご紹介。 実はレガシィワゴンとインプSTIに関しては2台乗っていた 過去がございますのでスバルびいき、もといSubie なんていうね(笑)登場以来レガシィワゴン後継の 位置付けで長いモデルとなったレヴォーグが いよいよフルモデルチェンジ!? 一応 "プロトタイプ" とありましたが ほぼほぼコレで間違いないでしょう。 やはり人気のモデルだったということで エクステリアはキープコンセプトな感じ。 丸みが無くなりカクッとしましたね。 STIスポーツということでお馴染みの STIオプションの小振りでスポーティな スポイラーが装着されています。 ツーリングワゴンの代名詞ですから 純正エアロの造形も攻撃的でカッコイイですね。 キープコンセプトと同時に「大きくなった」 という印象。印象というか、パッと見で 現行レヴォーグより一回りくらい 大きくなったのは間違いないハズ。 欧州車の同セグメントを対抗とするのでしょう。 国産で言えばマイナーですが現行のアベンシスと 同格くらいの大きさでしょうか。 個人的にリアが非常にカッコ良くなった と思います。横幅が広がった分、間延び しないしないよう配置された横長のテール ライトが秀逸。今回も両側2本出しマフラー ですね。ディフューザー部分も大きくなりました。 純正でヒネリ系デザインのホイールを採用。 各ホイールメーカーも今年は「ヒネリ年」で ありまして、純正採用されるということは スバルさんも意識せざるを得ないのかナ!? あくまでまだ「コンセプトカー」ですので 変わる可能性はありますけどね。 ローダウンすればこのままでも迫力 が出そうな新型レヴォーグ。 スバル車が多い当店ですので 新型ハリアー同様に注目の車種ですから 発売が楽しみですね! 僕も久しぶりにスバルに乗ってみたくなりました。 WRX STIがラストEJということに加え 新型レヴォーグのお披露目と スバルブースはとても賑わっていましたね。 新型レヴォーグSTIスポーツはいかがだった でしょうか?コバヤシレポートは まだ続きますのでお楽しみに~。 3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • フォレスター
    • ENKEI
    2019/12/28
    SKフォレスターにエンケイPF07 18インチ 装着。

    SUBARU XVと共にご来店の多い SK型フォレスター。純正18インチ装着な おクルマは新しいままの純正タイヤを使い ホイールを交換するという定番メニューが人気です。 軽量、国産、サイズも豊富にある ENKEIブランドはフォレスターだけでなく スバル車に人気のホイールです。 シンプルな7本スポークのスポーツホイールって 探すと意外と無いんですよね~。 Wheel:エンケイ PF-07 7.5J-18in 5/114.3 DSカラー Tire:純正タイヤ フォレスターのスポーツSUVのイメージに ピッタリな1本。純正のブラックポリッシュ よりも俄然こちらの方がお似合いです! サイズもしっかり攻めて7.5J。 キレイなツライチは車種、ジャンル問わず 共通の仕上げポイントですね。 ナローサイズであっても外側から センターに向かってスポークの落ち込みがあります。 純正ホイールにはスタッドレスをご購入いただきました。 この度はクラフト鈴鹿店をご利用いただき ありがとうございました! 年末年始 営業時間のご案内 12月29日(日) 10:00~18:00 12月30日(月) 10:00~18:00 12月31日(火)~1月3日(金) 休業 1月4日(土)  10:00~18:00 1月5日(日)  10:00~18:00 3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • WRX
    • ローダウン系
    • ADVAN
    • ツライチセッティング
    2019/11/29
    VAB WRX STI に 19インチ コンケーブデザインの ADVAN RS-DF プログレッシブ をツライチで。

    素性が良過ぎるのでノーマル車高で という方も多いこちらの車種。 そんな条件下でコンケーブとツライチ を盛り込みました。 クラフト鈴鹿店の小林です。 次期新型レヴォーグが発表され こちらの時期型も楽しみではありますが それよりも長年スバルのスポーツカーを支えた 水平対向エンジン "EJ20" がVABをもって最後 というニュースが残念でなりません。 ラストEJ20ということもあり モデル末期でありながら人気は衰えるどころか 盛り返しているみたいですよ。 さてさて、ノーマル車高、ノーマルフェンダー にコンケーブでツライチを実現すべく セレクトしたホイールが ■ADVAN RS-DF プログレッシブ 鍛造製法で見た目と機能も申し分ありません。 ググッと反るスポークがとてもカッコイイのですが ちゃんとキレイに入るのか!? ご安心ください、キチンと下調べ済みでございます。 純正ホイールのデザイン上、養生テープ が巻き付け辛かったのでウエスで保護。 ブレーキはメーカーマッチングOKですが ビッグキャリパーの場合、慎重に仮当てを 行います。ディスク裏とキャリパーとの クリアランスはあればあるほど安心? かもしれませんが、ドレスアップ的観点からは こういうところも「ギリギリがカッコイイ」 なんて思うワケで(笑) という僕の独り言。 今回は非常にイイ感じのクリアランスです。 Wheel:アドバン RS-DF 8.5J-19in 4/100 MHBカラー Tire:アドバンスポーツV105 245/35R19 むやみに引っ張らず、タイヤをしっかり立てて スポーツ感を強調するスタイルは まさに純正昇華。 実はタイヤにも純正に関連付けた秘密が。 市販のアドバンスポーツV105と同名では あるのですが、今回はSUBARU純正19インチ車を 購入した際に装着されてくる 「純正品番タイヤのV105」でセットアップ。 理由は・・・ 純正品番タイヤは "エクストラロードではない" ため 純正指定空気圧でOK。高エア圧からくる 硬い感じが無くなります(スポーツ性と剛性感を 重視するのであればエクストラロード品番が 良いのと、車種によっては耐荷重の関係上 必須となる場合があります)。 パッと見では分からない拘りのタイヤ選びなんです。 ツライチ具合もかなりキレイなラインです。 ウイングレスの大人仕様にハイパーブラック カラーがしっとりと馴染みました。 冒頭の通りいよいよラストの EJ20エンジン。スバルスポーツを 最大に楽しむべく、足元メイクは 当店にご相談ください。 ありがとうございました。 3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • WRX
    • VOLK
    2019/05/17
    完成!WRXSTI TE37 SAGA TAE 9Jセットアップ!

    お問い合わせが非常に多いこの組み合わせ。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の 小林 です。 Wheel:RAYS VOLK TE37 SAGA TAE 9.0J-18in 5/114.3 Tire:純正18in ボディカラーがWRブルーながらも アンダーエアロとホイールカラーを 同系色でまとめたおかげで キャリパーが鮮やかに映えます。   9.0Jのフェイスでコンケイブ感も有り。 キャリパースレスレのクリアランスが また絶景です(笑)   同時施工のアライメントでキレイなフィッティング。 太履きを上手くこなすならアライメントも必須ですね。   本格的な走り系から スタティックなスタンス系も似合うWRX。 ご相談はクラフト鈴鹿店へドウゾ。 ありがとうございました。   3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • WRX
    • ローダウン系
    • VOLK
    2019/05/16
    WRX STI に 9J の VOLK をアライメントで投入!

    鈴鹿ホンダスポーツが多い中、 当店はWRX STI もスゴく多くのご来店がございます。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の 小林 です。 出ました、現行イエロー6POD。 HKS車高調でキレイにローダウンされ あとはキャリパーにマッチングする ホイールを待つのみ。   これだけ大きいとホイール選びにも 多少の制限はありますね(汗 このクルマのアイポイントとなる キャリパーですから、しっかりと目立つような デザインにしたいところ。   作業実績が豊富な当店ですが こういうところは手を抜きません。 しっかりと養生をして作業中のキズを防止。   ホイールはスペシャルモデルを投入! RAYS VOLK TE37 SAGA タイムアタックエディション REDOTという工法でペイントされた 赤いラインがスペシャリティ。   タイヤは純正を使いました。 18インチが定番のWRXではありますが ボディの大きさから19インチも似合うんです。 こちらも多数取り付け実績がございますので お好みに合わせた仕上げが可能ですよ。   せっかくホイールを交換するならサイズにも 拘りませんか?今回は一つ太い9.0Jを アライメントと同時施工でセットアップ。 同じホイールを履いていても車高やサイズ感で その見た目は大きく変化します。 完成は明日のブログで!   3Dアライメント の ご予約 は 下記番号 へ (スマホの場合はタッチでかかります) 「 クラフト鈴鹿店 」 ℡:0593814311 三重県鈴鹿市西玉垣町15-2 毎日更新のクラフト鈴鹿店は スマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • フォレスター
    • RAYS
    2019/04/19
    SK系 フォレスター に ホムラ を装着。

    新型 現行 SK型 フォレスター が多い当店。 本日はHOMURA2×7プラスを装着しましたのでご紹介します。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の 小林 です。   Wheel:RAYSホムラ2×7Plus 18in GDPカラー Tire:純正タイヤ   純正で18インチが装着されるSKフォレスターは タイヤをそのまま使ってホイール交換のみ という形が今だと主流です。   傾向としては先代を引き継いでいそうなので 先々はインチアップで19インチや20インチも ご依頼がありそうですね。   ホムラシリーズは車種問わずお声が 多いホイールですが、サイズ設定が難点でして(苦笑 そんな中登場した2×7プラスはフェンダークリアランス が厳しいクルマでも非常に履き易いサイズラインアップで オススメできます。   純正車高、純正タイヤという条件だと ホイールサイズをどうするか意外と難しく。。。 純正と同じサイズじゃあ物足りないし、 かといって攻めたサイズは履けない。 ちゃんとバランスを見てセットすると こんなふうにカッコ良く仕上がるんです。   SKフォレスターのご相談は当店にお任せください。 ありがとうございました。  

    • フォレスター
    • ENKEI
    2019/04/02
    新型フォレスター の 定番メニュー は 18インチで。

    昨年末からラッシュが続いています 新型フォレスター のご相談。 近くにディーラーさんがあるのもそうなんですが、非常に多く今僕も注目している 一台ですよ。こんにちは、クラフト鈴鹿店の 小林 です。 新型フォレスターは純正で18インチが標準のようです。 このタイヤを使用してホイールを交換するメニューが定番となっています。 スバルというだけあってスポーツホイールのご相談が圧倒的ですね。 今回は エンケイ PF-M1 を装着します。 このホイールの注目すべきポイントがココ。 18インチ(17インチの太いサイズも含む)ですとディスクの 突出量がゼロ なんです。 何かと気になるディスク面の突出幅が無いって僕たちにとっては凄くプラス要素で(笑) フェンダーまでのサイズがシビアなクルマとっては最高のアドバンテージです。 Wheel:エンケイ パフォーマンスライン PF-M1 18in 5/114.3 DSカラー Tire:純正18インチタイヤ 軽快な足元でスバルらしいスポーツSUVテイストに。 純正ホイールと比べてもの凄く軽いですから、燃費やブレーキ性能も向上します。 自分で言うのも何ですが、もう新型フォレスターのマッチングはぼぼ完璧ですので(笑) それくらいご用命をいただいております! これからホイール交換を予定しているオーナー様はぜひクラフト鈴鹿店へご相談ください。 ありがとうございました。

    • インプレッサ
    • 車高調
    • HKS
    • ADVAN
    2019/04/01
    インプレッサ R205 に 超極太ホイール を入れるため・・

    スバル車に太履きのご相談、増えています。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の 小林 です。 祝!ホームページリニューアル!そしてブログも移転! まだちょっと慣れてないですが(笑) 心機一転、鈴鹿店のブログをお楽しみください~。 さておクルマは GRBインプレッサ STi。 前にも書きましたが、僕の時代のスバル車っていうと7.5Jとか8Jとか すごくやってる人でも8.5Jまでって感じでした。そんな"風潮"さえあったり。 ところがこの型からは純正でさえ8.5Jが装着され、更にはUSな Subie達(USのスバル愛好家)によって極太サイズを履くインプレッサが登場し・・・ オーナー様もそんな悪影響?(笑)を受けた一人でしょうか。 さて今回のインプ、ただのインプじゃございません。 R205と冠がついた特別仕様車でブレーキは見ての通り! 現行WRXのイエローキャリパーよりも迫力あるんじゃない?ってぐらいの 大きな6POTキャリパーが鎮座します。 そんなR205に太履きセッティングをするためアイテムは厳選です。 足は HKSハイパーマックス マックスⅣSP で。 GRBインプの場合、通常のマックスⅣGTですと強化ゴムアッパーマウントの 設定なんですが マックスⅣSPの場合はここが調整式ピロアッパーマウントになりますので 純正のカムに加えて大きな調整幅を得ることができます。 買った後に「こんなハズじゃ・・・」なんて思いをしないよう、 こういった仕様は我々プロショップにお任せください。 ホイールは ADVAN RG-D2 。GTRデザインとなる「9.5Jを前後に履きたい」から 始まったご相談。パーツの吟味とセッティングでそれは可能となります。 最後はアライメント調整でしっかりと数値とセッティング出して完成。 Wheel:ADVAN RG-D2 18in  Tire:ダンロップ ディレッツァZ3  Sus:HKSハイパーマックス マックスⅣSP フロントはアッパーマウントによるキャンバー調整、リアはローダウンによる ナチュラルキャンバーでキレイに収まりました。 車高も走りをスポイルしないように指2本くらいで。 極太ホイールに合わせたハイグリップタイヤを存分に楽しんでいただけると思います。 シンプルなスポークデザインになったことで6POTキャリパーの主張がスゴイことに(笑) キャリパーカラーがシルバーっていうのも凄味を増してる要素の一つに思えます。 ちなみに・・・この時代のスバルはリアフェンダーのツメが非常に大きいので サイズには要注意ですよ~。 USのSubieも羨むJDMインプ。 シビアなセッティングもクラフト鈴鹿にご相談ください。 ありがとうございました。 ア後期 #マイチェン#マイナーチェンジ

    • ロードスター
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • スタッドレス特集
    2018/12/21
    新型クラウンやロードスター、スタッドレスと同時に・・・

    純正タイヤを上手く使って スタッドレス と 春仕様 を同時に・・・ というご相談は結構あります。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 NDロードスターの17インチグレードが納車直後にご入庫。 純正ホイールにスタッドレスというのは車種問わずご相談がございますが 普通車17インチ以上ですと見応えもありますね。 スタッドレスタイヤはダンロップ ウインターマックス WM02 205/45R17 。 ほぼほぼ新品の純正タイヤは春用に同時オーダーをいただいた WORK エモーションT5R 。シンプルな5本スポークがロードスターに似合いそう。 早く春よこいーって感じで(笑) お次は鈴鹿店 初ピットインの・・・ 220系 新型クラウン。 輸入車顔負けの優雅なフォルムが印象的です。 エアロも相まって全体がスゴク大きく見えました。 純正18インチには ウインターマックス WM02 225/45R18を装着。 こちらもほぼほぼ新品な純正タイヤを使用し RAYS ホムラ2×9 へ組み込みました。 純正クロームも良いですが、黒メッシュもセダンらしさが強調されて 雰囲気出そうですね。 お次は当店お得意のSUBARU WRX。 常連某様もいよいよスタッドレス仕様へ。 18インチで白エモーションから白エモーションという拘り。 同じくダンロップ ウインターマックスWM02 245/40R18 でパワーのある スポーツカーも安心のドライブです。 白ホイはお手入れも大変ですが(苦笑 カッコイイならそれでよし! スタッドレスの履き替えも年末に向けてピークです。 在庫も少なめですのでお早めにドウゾ。

    • フォレスター
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • OZ
    2018/12/15
    新型 フォレスター に OZ ラリーレーシング。

    新型フォレスターのスタッドレス 、お問い合わせ増えています。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 SUVサイズは各メーカー手に入り難い時期に差し掛かりました。 お考えの方はお急ぎください。 さて、年末から年始にかけて順調に納車が続く新型フォレスター。 スタッドレス必須の時期ですが、納車後では間に合わない可能性もありますので 納車に合わせたご注文をどうぞ。 前型SJ系からお乗換えもの方も多いと思いますが 新型はPCDが5/114.3へと変更 になっていますので、そのまま流用は不可です・・・ ご注意を。 本日の新型フォレスターには拘りの一本を装着です。 OZラリーレーシング は 先日のブログでご紹介 した選りすぐりの組み合わせ。 「あまり詳しくないんですけど」とおっしゃるオーナー様でしたが 玄人好みのチョイスにワタクシ唸りました(笑) インチはそのまま18インチで、これまたご指名のブリザックDM-V2を 合わせていただきました。最近はアイサイトに代表される安全装置の関係で インチダウンせず、そのままのサイズで履く方が多いです。 ディーラーでもそれを推奨していますしね。 「実際そんなシビアなの?」って疑問は・・・ちょっと難しいです(汗 僕も極力インチダウンは控えた方が良いカナ?とは思っています。 Wheel:OZ ラリーレーシング 7.5J-18in 5/114.3 ダークグラファイト Tire:ブリヂストン ブリザックDM-V2 225/55R18 一周まわって「この手があったか」と思う秀逸なマッチング。 冬のドライブも楽しくお出掛けできますね。 ラリーレーシングにジェットバックも含めたフォルムで 気持ちイイくらいのアウトドア感。 新型フォレスターのお問い合わせが増えております。 特に、スタッドレスをお探しの方はそろそろラストチャンスかも? お急ぎくださいね。 SK系 新型フォレスターのご紹介でした。 ありがとうございました。

    • WRX
    • ローダウン系
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • VOLK
    2018/12/09
    VAB WRX は RAYS TE37 SAGA で 冬支度。

    鈴鹿店で人気のVAB WRX STI の 冬支度をご紹介。 常々思います、このおクルマに乗ってるオーナー方は拘りが尋常じゃない。 こんにちは、店長の小林です。 HKSハイパーマックス マックスⅣGT SPEC-A とVOLK G27 プログレッシブモデルの 19インチを履きこなすWRX。当店で人気の9.5J通し履き、タイヤはミシュランPS4S と全てにおいて隙のない一台。は←こちら その時のブログは←コチラ となれば、冬も純正ってワケには・・・いきませんよね? こうなってくるとラジアルもスタッドレスも関係ない気がしてきました(笑) RAYS TE37 SAGA 18in  ブロンズ + ウインターマックスWM02 当然、普通に履くのは面白くないのでフェイス2です。 ナットはコチラ。 Kics レーシングナット 2ピース シェルタイプは形状がとにかくカッコイイ。 当店でも人気のアイテムですね。 都会的な19インチ仕様から一転、思いっきりスポーツに振ってみようっていうのが 冬のコンセプト。ブロンズカラーとレーシングナットの組み合わせは王道だからこそ、 これ以上はないバランスです。 更に言えばこの仕様、ナットがブラックというのは大正解。 これを言わずにはいられなくて(笑) レーシングナットを付けるんだったらカラーも、と思ってしまうのが心理? だけれど…ブラックなんですよ、この場合は。 細かいところではありますが、トータルで見たときの極上バランス感は こういうことの積み重ねだと思うのです。 Wheel:レイズ TE37 SAGA 18in FACE2 5/114.3 ブロンズ  Tire:ダンロップ ウインターマックスWM02 245/40R18 これぞ変身、ですね。 明確なコンセプトがあるからこそ成り立つ、ラジアルとは違うスポーツ仕様。 やっぱりスポークは湾曲があればあるほど・・・ですよね! FACE2 (数字が増える程スポークの湾曲が増す) への譲れぬ拘りが このワンショットからあふれております。 ホント、目の前に近づかないとスタッドレスを履いていることは分かりません。 年間で3分の1程はスタッドレスを履く計算、クルマ好きとしては向き合わなければ いけない切実な事実であり(苦笑 それを楽しむという発想に変え、実行するところに オーナー様の本気の愛車愛を感じましたね! 今年は特に拘りの冬仕様をご相談いただく機会が多いですね。 クラフト鈴鹿店の得意分野ですので、ブログを見ている方はぜひご来店ください。 「来年は太いタイヤを履きたいんだよなぁ・・・」と一言。 ソレ、いきましょう(笑) 次期春仕様を考えるのも冬の醍醐味ですよね。 265幅でしょうか!?ホイールはどうしますか~!?(笑) またのご相談お待ちしております!

    2018/12/07
    TE37 SAGA は WRX STI に。

    スタッドレスでも絶対手を抜けません! な、お客様が多いクラフト鈴鹿店。 早期のオーダーで冬に狙いを定めた1本をご紹介します。 こんにちは、店長の小林です。 これはもう確定でカッコイイ(笑) RAYS TE37 SAGA 18in ブロンズ  「スタッドレスだからなぁ」ではなく「冬を楽しもう」的なノリですね。 装着するおクルマは VAB系 WRX STI 。 以前、当店にてセットアップさせていただいた一台です。 (その時のブログ)  ハイエンドスポーツの佇まいを狙った19インチ仕様から ブロンズカラーで真逆のスポーツ仕様へ。楽しんでる感が伝わってきますね~。 伝統のレイズブロンズはザラつきのあるマットな質感。 リム部分とスポーク部分にはマシニングでロゴが施されています。 そしてこのスポークの反り具合は、拘りのフェイス2。 WRXへのセットアップに乞うご期待!

    • WRX
    • ローダウン系
    • BBS
    2018/12/03
    VAB型 WRX STI にBBS RI-A 9.5J 装着完了。

    お待たせしました、 VAB型 WRX STI にBBS RI-Aの9.5J通しをセッティング。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 今回は仕上げの3Dアライメントからです アレコレやった上で 最終調整は当店ご自慢の3Dアライメント にて。 毎回、僕の細かいオーダーをきっちり仕上げてくれるピット大橋氏にも感謝しつつ(笑) 最終仕上げです。 Wheel:BBS RI-A 9.5J-18in 5/114.3 DBカラー Tire:ダンロップ ディレッツァZ3 激しいセンターパートを見れば「普通じゃない」なサイズ感が伝わるはず。 それをサラッと履きこなす姿がまたイイんです。 興味を持った人が調べれば調べるほど・・・ん? ってところですね(笑) リアスポレスな佇まいは輸入車ハイエンドスポーツを思わせるソレ。 足元に「やった感」が出てしまってはその雰囲気が台無しになってしまいますよね。 素性を生かしつつ、タダモノではないオーラが出たと思います。 幅広タイヤを最大限に生かす 9.5J履き は見栄えも間違いありませんね。 WRXの太履きセッティングのご相談は今非常に多いです。 実績豊富な当店にお任せください。 僕が若い頃のスバルと言えば7.5Jとか、やっても8Jまでが多かったかな。 こうやって強烈なサイズを日常的にご相談いただくことに 時代の変化を感じます(笑) この度はクラフト鈴鹿店にご相談、ありがとうございました。

    • WRX
    • 実車計測
    2018/12/02
    WRX STI VAB に 9.5J BBS RI-A のセットはアレコレして・・・

    おかげさまで今月もBBSのご成約を多くいただいております。 クラフト鈴鹿店 店長小林です。 BBSをカッコ良く履きこなしたいオーナー様はぜひ当店にご相談ください。 さて、本日ご紹介しますBBSは・・・ BBS RI-A 18インチ DBカラー。 LM、スーパーRSに続き人気モデルになりつつあるRI-A。 サイズによってセンターコンケーブが大きく変化するのはご存知でしょうか? これはもう パッと見で スゴイことが分かります(笑) サイズは9.5Jの4枚通し。 センターパートの落とし込みがとても激しいです。 サイズを見るとそこにばかり注目されますが、僕的にRI-Aの真髄はスポークにあると 思います。この細さ、繊細でシャープで、これこそ鍛造でしかできない設計。 軽量化のために、サイドにはエグったようなラインが。 センターホール付近のウネリには感動さえ覚えます。。。 お車は VAB型 WRX STI 現行6ポッドキャリパー。 前型よりも一回り大きく設定されたイエローキャリパーはホイール選びも大変。 今回、BBS RI-Aはメーカーにてブレーキマッチングが取れていましたので その部分においては何も心配ありませんでしたが、問題はここから。 9.5Jということで、カタログにはチューナーサイズと表記されます。 いわゆる「普通には履けないサイズ」となり、ローダウンやアライメント、 中にはフェンダー加工もニュアンスとしては含まれますかね。 それを どう料理するのか がショップの腕の見せ所。 お客様ご指定のタイヤ ディレッツァ Z3 245/40R18 を9.5Jに組んだ時の様子。 これが思った以上に引っ張らず・・・(苦笑 というのも、サイズのご商談の時にインナークリアランスを確認したのですが このサイズだと車高調とタイヤの距離間が計算上・・・だったワケで。 もちろん、事前対策は練ってありましたが、それを実行することになるとは(笑) ※これは調整後の画像です 画像を見ていただくと分かる通り、今回この部分が装着のキモでした。 この画像はアレコレした後になるので 安全なクリアランスを確保しているのですが 施工前は車高調のスプリングシートとタイヤの距離がまあまあ激しかったんです(汗 これは全てのVABに言えることではなくて、お客様装着のHKS車高調で、 且つ現状の車高にてこのサイズを取り付けるとなった場合、と言っておきましょう。 取り付けは当店ではありませんでしたので、ここからリセッティング。 まずインナークリアランスを稼ぐために純正カムをめいいっぱい起こしていきます。 「チューナーサイズを装着するのにキャンバーを起こすの?」との疑問に対しては あの部分の距離を稼ぐためには この方法かスペーサーを入れるしかないのです。 走る車ですので後者は却下。 で、カムにて最大まで起こしたキャンバーを調整式ピロアッパーで寝かせます。 「起こして寝かせる」一見矛盾していますが、支点となる部分を考えてください。 ね?そういうことなんですよ(笑) こうしてインナークリアランスを確保しつつ、最高のツラ具合で見事フェンダーイン! この状態ですとかなりトゥアウトになっていますので 最後は3Dアライメントで前方を調整すれば完璧です。 続きは次回。

    • WRX
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • BBS
    2018/10/20
    BBS LM × SUBARU WRX S4

    当店で86・BRZと並ぶカスタムベース車、スバルWRX のご紹介。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 パーツに拘られる方が多い車種でして、足回りにおいても例外はございません。 そんな拘りの行き着く先、人によって思い浮かべるモノが違うと思いますが 僕はコレを思い浮かべました。 BBS LM 言わずと知れたホイールの王様LMです。 BBSを多くオーダーいただく当店、 このホイールに特別な思いを抱かれる方もまた多いのです。 過去、LMのDB(ダイヤモンドブラック)は期間限定でしかオーダーできませんでしたが ご要望も多く、現在は通常でお選びいただけます。 やはりこのカラーと言えば赤キャップ。オプションで別途ご注文いただきました。 BBSはオーダーいただくとBBS製ナットが付属されますが、 今回はお客様がナットをお持ち込みいただきました。 スバルを得意とする CORAZON(コラゾン) のクロモリ鍛造ラグナットです。 ホイールは一つ一つ手締めし、しっかりとセンターを出しながら装着していきます。 せっかくバランスを取っても取り付け方次第で台無しになってしまいますからね。 我々プロショップにお任せください。 Wheel:BBS LM 18インチ 5/114.3 DBカラー オプション レッドキャップ Tire:ヨコハマ ADVAN フレバV701 245/40R18 BBS LM を"王道"と表現することは簡単ですが、当然ハイブランドですから 誰もが軽く手を出せるホイールではありません。 ブランド性、価格、風格、全てが最高峰。 対価としてそれら全てが手に入る 王道ホイール は 同時に 唯一無二の "王様" なのです。 さてさて、堅苦しい文章となりましたが(笑)、 ホイール業界において本当に分かりやすい存在なのです、LMは。 「あのホイール見たことあるぞ。確かものすごく良いヤツだよな・・・」 ドレスアップの根底である対外アピールにおいて、これってスゴク大事なことなんですよ。 この先、このブランドパワーの凄味を味わえることが幾度と訪れると思います。 羨望の眼差しは必至ですね! BBSのご相談はクラフト鈴鹿店へ。ありがとうございました。

    2018/08/18
    レガシィB4に軽量ホイール PF07 装着!!

    こんにちは、クラフト鈴鹿店の大矢です。 最近スポーツホイールのご相談が多いです。 その中で今回はエンケイPF07をご紹介させていただきます。 純正18インチが装着されていますが19インチに アップしたいとご来店されたお客様。 スマホが穴が開くほど、いろいろお調べになられたみたいです(笑) 7本のスポークが中心に流れ込むコンケーブのデザインで迫力があるPF07。 カッコよさだけでなく軽さ、強度にも優れたスポーツホイールの 大事な性能も兼ね備えております。 車両に履かれていたタイヤがダンロップSP SPORTのタイヤが装着されていましたが 今回は 静粛性に優れて乗り心地のいいルマン5 を試してみたいと選んで頂きました。 ホイールカラーのダークシルバーとボディ色の組み合わせで 大人のスポーツセダンの雰囲気に。 ダウンサスでローダウン済みでしたのでフェンダーとの隙間も問題なく バランスのいいお車に仕上がりました。 少し下げただけでホイールとのマッチングも変わりますので 細かい疑問もご相談ください。 現行のレガシィはボディサイズが大きいため18インチでは少し物足りなさを 感じさせますが、19インチですとバランスがよく迫力が増してカッコいい仕上がりに! リムいっぱいまでのデザインなのでホイールが大きく見えていい感じです。 ホイール:エンケイPF07 サイズ :8.0-19 5/114 カラー :ダークシルバー タイヤ :ルマン5 サイズ :225/45R19 お客様のイメージ通りの仕上がりになって大変喜んでいただきました。 この度クラフト鈴鹿店をご利用していただきありがとうございました。 またのご来店をお待ちしております。 営業時間変更のご案内 1/5(金)より 月~土 AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30)       日・祝 AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00) 毎日数回更新のクラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! http://www.craft-web.co.jp/blog/suzuka/ 宜しくお願いします(^^)/

    2018/08/10
    理想の「乗り味」を追求し、KYB へ。

    乗り心地 ではなくて 乗り味 を大事に。 硬い=乗り心地が悪い ではなくて、"意味のある硬さ" というのがあります。 ソレがそのまま伝わるのではなく、ショックとスプリングがキチンと仕事をし ドライバーに到達する。ロール量や粘り方もしかり。 これらは何もサーキットだけの専門用語ではないのです。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 車高調でローダウンされたWRXのスタイリングはバッチリ。 街乗り、軽めのサーキット走行を難なくこなす某車高調のセッティングはもちろん良好! なのだけど、オーナー様が求めるモノとは少し違ったようで・・・ とことん自分好みの乗り味を追求しようと奮起。 オーナー様の求めるソレは "車高を下げる" というのを二の次とします。 ご用意させていただいたのは カヤバ NEW SRスペシャル ダンパー。 http://www.kybclub.com/products/street/newsr/index.html ここに純正スプリング、純正アッパーを組み直しました。 車高は当然戻ります。その心意気がまたストイック。 ボディ剛性があるこちらのWRX 純正はビルシュタインダンパー。 実は結構硬かったりするんです。それをどういう方向に持っていくかというと・・・ NEW SRスペシャル は 一車種ごとの実車開発、車種専用設計。もちろんWRXのような車に 柔らかいダンパーを合わせることはできないのである程度の硬さはあるのですが、 "必要な硬さ" と表現しましょうか? タイヤが路面を蹴ってショックから伝わるロードインフォメーションは 物凄くカドの取れた感触 なのです。「ドンッ」ではなく「トンッ」という感じ。 最後は 3Dアライメントテスターでアライメント の調整です。 乗り味、走りに拘るならアライメントがカギを握ります。 さてさて、オーナー様好みに仕上がったでしょうか? 「乗り心地」と「乗り味」は似て非なる表現。 万人ウケの味付けはやはり精度も良く、 社外サスから社外サスへ交換される方も 少なくなりましたが、僕はこういうご相談が大好きです(笑) 滋賀県よりご来店ありがとうございました!

    2018/07/06
    スポーツワゴン レヴォーグに SA-72R を装着 !!

    本格的に暑くなってきてますね~。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の大矢です。 現代のスポーツワゴンといえばコレ!レヴォーグをご紹介させていただきます。 大きな穴(エアインテーク)がボンネットに開いていて力強く走ってくれそうです。 タイヤ交換を兼ねてドレスアップをしたいというお客様。 スポーツワゴンの雰囲気そのままでというこでご相談でした。 取り付けさせて頂いたのはウェッズスポーツSA72-R18インチ。 鋭くセンターに向かったコンケイブが特徴でデザインの良さはもちろん 軽さ、強度も優れたスポーツホイールになります。 スタッフが慎重にホイールを取り付け。 一本ずつ丁寧にトルクをかけていきます。 インチは純正と同じとなりますが、かなりスポーティーさがUP。 フロントリップスポイラーを装着されており、今回選んで頂いたホイールとの 相性が良く、カッコいいドレスアップカーに変身!! ホイール: ウェッズスポーツSA-72R サイズ : 7.5-18 5/114 カラー : ハイパーブラッククリア タイヤ : ファルケンZE914F サイズ : 225/45R18 軽量ホイールを入れた事によってコーナリング、ブレーキ性能が上がり ワイディングロードなど曲がりくねった道も楽しめます。 見た目も走りも両方手にいれた一台に。 純正ホイールとタイヤは下取りの方をさせていただきました。 ホイールの下取り、買取りの方もしておりますのでお気軽にご相談を!! 生まれ変わった愛車を見てお客様は大変お喜びになられました。 この度はクラフト鈴鹿店をご利用していただきありがとうございました。 またのご来店をお待ちしております。

    2018/07/04
    レガシィ の ホイール に グラムライツ57ANA はいかがでしょう。

    レガシィのPCDは5/100で、多くはプリウスなどと共通のサイズ。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 BP系レガシィワゴン がピットイン。 タイヤのミゾが無くなったのでインチアップのご用命です。 17インチグレードは215/45R17が装着されていますが、ノーマル車高ですと 隙間が少し気になります。 お客様からのご相談でB4などの一部グレードに装着されている 215/45R18を合わせさせていただきました。 ホイールはレイズ グラムライツ57ANA 18インチ。 シンプルなカラー、デザインの中にハイブリッドマシニングが主張します。 215/45R18を組み合わせるとこんな感じ。 Wheel:RAYS グラムライツ57ANA 18in 5/100 SAカラー Tire:ダンロップ ルマン5 215/45R18 外径が少し大きくなることでフェンダーの隙間を解消。 突出、干渉も無く、バランス良く仕上がりましたね。 45偏平がそのままなので、乗り心地も損ないません。 レガシィって次の型からどんどん大きくなっていきましたよね。 ワゴン世代の僕からするとBP系までが"レガシィ"って感じです(笑) この度はご相談ありがとうございました。

    2018/05/13
    レヴォーグを8.5J化!アライメントは大事です。

    リフトに上っているのは・・・レヴォーグSTI ですね。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 珍しいサンルーフ装着は最高級グレード!羨ましい・・・ 純正18インチ装着グレードはホイールの抜き替えが定番メニューです。 人気のキーワードは「軽量」「鍛造」。 となると・・・あのブランドですよね。 全貌は後程として、J数比較から。 「J数=ホイール太さ」であり、インセットとはまた別のホイールを構成する数値。 この数字が大きく、インセットの数字が小さい程ホイールがコンケイブしたり 深リムだったりするワケ。 今回、レヴォーグの純正は7.5J。新たに装着するZE40は8.5J。 画像で比べるとかなり違います。 J数を太くすることでホイールのフェイスが変わります。 ZE40の18インチの場合はフェイス00~フェイス4まで実に6つの顔を持つのです。 当然、車種によって履ける履けないはあるのですが、数字が増えるほどに湾曲する スポークは魅力的。 それなら決められたフェンダークリアランスの中で可能な限り 太いサイズを装着したいって思いませんか? レヴォーグSTIは純正カムでキャンバー調整が可能です。 純正ホイールからある程度のツラ具合を計算し、最後はアライメントで整えます。 「タイヤを長持ちさせたい」「ハンドルセンターがおかしい」 「きわどいサイズを装着したい」などなど、この大部分をアライメント調整で 叶える事ができますよ!ちょっと大げさですか?(笑) いやいや、そんなことはありません!これが本当の話。 Wheel:RAYS VOLK ZE40 8.5J-18in 5/114.3 ブロンズ Tire:純正使用 一般的にレヴォーグに合わせるならフェイス0となりますが今回はフェイス1。 ここを拘ることでホイールに立体感が生まれ、「人とは違う」差を出すことが できるのです。それがカスタムでありドレスアップ。 キレイなツライチです。 純正と1J違うわけですからドッシリ感もかなり強調されました。 SUBARU車にはVOLKが似合いますね。 RAYSブランドはナンバー1ショップクラフト鈴鹿店にご相談ください。 新品タイヤやホイールに交換するときアライメントをする方が増えております。 これは絶対オススメ。 測定料は一般6,480円、クラフトメンバーなら3,240円で(調整料は別途) アナタの愛車の状態が数値化できます。 アライメントのこともクラフト鈴鹿店にドウゾ。 この度はありがとうございました。

    2018/05/02
    インプレッサスポーツ に ウェッズスポーツ !

    インプレッサといえば昔のSTIを想像される方が多いかもしれませんが 個人的にはワゴンモデルの印象も強いです。 このパッケージングは今も根強い人気ですね。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 ピットインは インプレッサSPORT 。 16インチ標準車からインチアップをご用命いただきました。 WRXやSTIの流れかやっぱりスポーツ系軽量ホイールが人気です。 ウェッズスポーツ SA-54R ノーマル車高ですのでフェンダーとのバランスを考慮し、50偏平を組み合わせます。 Wheel:Wedsスポーツ SA54R 7.0J-17in 5/100 WBC Tire:ダンロップ ルマン5 205/50R17 7Jでかなりイイ感じのツラ具合です。 軽やかなスポーツデザインですが、WBCカラーがドレッシーに調和。 上手くまとまりました。 ノーマル車高だと50偏平がベストバランス。 ローダウンする方は215/45R17でもイイカモ。 SUBARUオーナー様はやっぱりクルマ好きな方が多いですね。 この度はクラフト鈴鹿店にご相談いただきまことにありがとうございました。

    2018/04/12
    当時リスペクト!WRX STI にゴールドのホイールを探す。

    憧れのクルマに抱く理想の イメージってありますよね? こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 本日はWRX STIがピットイン。 大型リアスポイラーにSTIのアンダーエアロ、そしてWRブルー。 SUBARUスポーツの象徴だと言える組み合わせは 年齢を問わず多くのカーフリークに認知されています。 ここに足りないのは? 僕ぐらいの年齢ですとやっぱりゴールドのホイールを想像しますよねぇ。 インプレッサのSTIモデルが消滅してから数年。 末期のモデルでは純正で黒系のホイールが装着され、 かつてのイメージを脱却するかのようなスタイルでした。 何か寂しいものです。 そんな "SUBARUスポーツ" を再現すべく、オーナー様はゴールドのホイールをご希望。 ご提案させていただいたのは ウェッズスポーツ RN05M です。 雰囲気抜群だと思いませんか!? 5本スポークはビッグキャリパーを存分にアピールできるデザインですしね。 純正ホイールにはスタッドレスをご購入いただき、組替をさせていただきました。 Wheel:ウェッズスポーツ RN05M 8.5J-18in 車高調でローダウン済みですし、マフラーも換装。 そしてこのクルマ細大のアイポイントとなるゴールドホイール! 似合わないハズがありませんね。 古くはGC8の純正であったゴールドの5本スポークや STIオプションのRAYS製5本スポークを、当時の雰囲気のまま持ってきたような。 (マニアックな話ですみません(笑)) その時代を知る人は思わずニヤリって感じですよね。 余談ですが、この大型スポイラーってよく考えられていて 後方視界の妨げにほとんどならないんですよ。 マフラーも極太でほんと当時リスペクトな1台。 ご相談ありがとうございました!

    2018/04/11
    グラムライツ57ANA × レガシィワゴン

    本日はBRレガシィワゴンの春仕様をご紹介。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 オーナー様はこの冬、スタッドレス仕様もリニューアルしていただきました。 ウェッズスポーツがスポーティなレガシィにはピッタリですね。 立て続きに春仕様もご相談いただき、ありがとうございます。 本命の春仕様はコチラ、RAYSグラムライツ57ANA。 18インチ、シャイニングシルバー/ダイヤモンドカット/マシニング と、ちょっと長いカラーコードです(笑) あとで触れますが、この技術がすごく画期的で職人技なんです。 Wheel:RAYS グラムライツ57ANA 7.0J-18in SAカラー Tire:ダンロップ ルマン5 225/45R18 やっぱりシルバーってイイ!と思わせるマッチングですね。 ホイールのカラーってその時々の旬がありますが、シルバーは時代に流されない 王道の一色。ディスクデザインにも左右されませんし、 ディティールもハッキリと伝わってきますよね。 前述のスゴワザがココ。 ハイブリッドマシニングと称し、僕の左指の部分がマシニング加工 右指の部分がリムエンドに続くダイヤモンドカットになります。 画像では伝わり辛いかもしれませんが、2種類の切削を混同することで ディスクにより立体感が生まれるんですよ。 クラフト鈴鹿店では展示在庫もございますので、その目でお確かめください! サイドフォルムもシルバーだからこそのスッキリシンプル。 ハイブリッドマシニングはディスク正面からもはっきりと分かりますね。 仕様変更は愛車を見つめなおす良い機会。 好きなクルマですから、長く乗っていきたいですもんね。 この度はご相談ありがとうございました。

    2018/03/20
    ホイールだけを交換したい。

    最近のクルマは純正で大きめのサイズが装着されていますよね。 ドレスアップしたいけど、純正タイヤをそのまま廃棄するのは勿体無い・・・ そんなご相談も多いですよ。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 ご来店はフォレスター。 純正ホイールにはスタッドレスを組んで、夏用にホイールのご相談をいただきました。 純正タイヤの流用は新車装着外しから間もない状態でゴムが柔らかければ お受けすることができます(ランフラットタイヤや極端な偏平タイヤ、ゴムの劣化 が進んだタイヤですと作業をお断りする場合がございます)。 スバル車には軽量スポーツ系のホイールが似合いますね。 ロングセールスのレオニスナヴィア02はシンプルなメッシュデザインが人気です。 Wheel:レオニスナヴィア02 7.0J-17in 5/100 MGMC Tire:純正タイヤ やはり雰囲気が変わりますよね。 足元も軽やかに、運動性能も上がるってもんです! つや消しのシルバーに分類されるMGMC。 ボディカラーに見事にマッチしていますね。 ホイール交換のご相談もクラフト鈴鹿店へドウゾ。

    2018/03/14
    SJフォレスター の ホイール を レオニス に 交換。

    スバル車のマッチングには強いですよ! こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 SJフォレスターがご入庫。 「純正タイヤが無くなったのでせっかくだしホイールも新しくしたい」 というご相談、かなーり多いんです。 「距離を多く走る」というオーナー様。 コスパに優れたピレリP1チンチュラートで快適にロングライフを 楽しんでいただきましょう! ブラック系のホイールには赤いナットですね。 定番ではありますが似合うものは似合うんです(笑) クルーズナットは発色も良く、ご指名買いも増えてきました。 カラーも豊富なので迷っちゃいますね! Wheel:レオニスUC 7.0J-17in 5/100 PBK/MC Tire:ピレリ P1チンチュラート 225/60R17 ボディ、ホイールとモノトーンで仕上げましたので、ワンポイントの赤ナットが効果的。 レオニスUCのPBK(パールブラック)は光りが当たるとキラキラと キレイに輝く特殊なブラックです。 ホイールを交換しただけで愛着が増しますね。 楽しいドライブを! ありがとうございました。

    2018/03/03
    グラムライツ57CR 限定 サクラピンク!

    RAYSの営業さんが SUPER KAWAII ホイール を持ってきてくれました! こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 RAYS グラムライツ57CR サクラピンク 400本数量限定でこの春登場です。 カラーはカワイイですが、スポークのコンケイブはめちゃくちゃエグい そうなんです、この手のカラーにありがちなハイオフセットサイズではなく FRサイズを中心とした激しめのラインナップなんですよ! 塗りベタなソリッドピンクではなく、ピンクパールです。 桜の花びらのような淡い雰囲気が見事に表現されていると思いませんか? パールですので光りの当たり具合で様々な顔を見せてくれます。 遊び心満載のホイールながらしっかりとジャパンクオリティ。 さすがはレイズさんです。 86、BRZのローダウンサイズで8.5J+45~、WRXには8.5J+50~あたりが 狙い目サイズですね。 特に後者はSTIのピンクロゴとも相性が良さそう。 本格的な痛ドリ車にもドストライクな1本。 400本限定となりますのでお早めにドウゾ!

    2018/02/20
    TE037 待望の鍛造モデル。

    2017年、ホイールの新境地を開拓したRAYS。 A7075超超ジュラルミンが奢られ、最強の軽量ホイールとして 誕生した TE037 DURA から早いもので1年です。 そんなTE037に待望の鍛造モデルが登場しましたのでご紹介します。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 TE037 6061 プレミアムスポーツ向けだったDURAに対し、ミドルスポーツをターゲットに ぐっと存在が身近になった6061。 DURAは性能も然ることながら、サイズ、価格も超超・・・でしたからね(笑) これは朗報です。 カラーは伝統のフォーミュラーシルバーの他に、マットガンメタルを新たに設定。 レースシーンでストイックな履きこなしもOKだし、 技術の結晶をストリートで味わうもOK。 6061でもスポークサイドの  ウェイトレスポケット は健在。 剛性面で穴は3つから2つになっていますが、これを見たときの衝撃は忘れられません。 ここに穴を開けるのかと!この技術スゴイんですよ、本当に。 RAYSさんの本気度が伺えます。 DURAが開拓した新境地をアルミ鍛造にフィードバック。 TE037 6061はスポーツシーンで新たな伝説を築くこと間違いなし。 これは本当に買いです。 ご予約お待ちしております。

    2018/01/19
    足に拘るWRX STI に9.5J を 入れる アライメント。

    WRX STI に 9.5J を履きたい。 明確なコンセプトで始まった今回のカスタム。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 昨日の続きをドウゾ。 車高調は HKS ハイパーマックス マックスⅣ GT Spec-A メーカーが究極のストリートハイパフォーマンスダンパーと謳う至極の1本。 バネレート、ショックの味付けなどもマックスⅣGTと比べやや固め。 決定的な違いは同車のマックスⅣGTは強化ゴムアッパーに対し Spec-Aは「調整式ピロアッパーマウント」ということ。 純正のカムである程度はキャンバーの調整が可能なSTIですが、 それ以上に調整幅を持たせることでホイールの選択肢がグッと広がります。 リアはキャンバー調整が不可のため、ご希望のローダウン値で組み込んだあと 一度フェンダーまでの距離を実測します。AWDですので当然前後9.5J。 リアにはこの状態で予定しているホイールサイズが入りそうでしたので あとはフロントですね。アライメントでキャンバー調整をおこないます。 これで予定している9.5J-19インチが収まるセッティングが完了です。 リアのツメの折り返しが少し気になるクルマですが、沈み込みがあまりない足ですし 9.5Jにしたときのタイヤの引っ張りが良い仕事をしてくれるでしょう。 細かい数値は伏せますが、リアキャンバーを追い越すことなくキレイな見栄えです。 その日のうちにホイールをオーダーいただきありがとうございました。 春まで少しお時間がありますが・・・そんな時間も楽しみですね! ホイールを装着しましたらまたご紹介したいと思います。

    2018/01/18
    WRX STI に 9.5J を。

    東京オートサロン の興奮が冷めやらぬ中、 もどかしい冬をどうお過ごしでしょうか?(笑) こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 毎年、オートサロン直後からホイールのオーダーが一気に増えますので 春までに間に合わせたい方はお急ぎくださいね。 本日はそんな春仕様に向けて始動した WRX STI に注目です。 小振りなスポイラーとSTIエアロが大人を感じさせるこちらのSTI。 見た目とは裏腹に強烈なパワーを持っています。 足も固めですし、本当羊の皮を被った狼な感じ。 本日は車高調と取り付けとなります。 フェンダーの隙間はこれくらい。 普通に乗るには気にならない感じですが、こちらのSTIは春に向けて明確なコンセプト があり、それを実現するための車高調換装となります。 車高調は HKS ハイパーマックス マックスⅣ GT Spec-A 究極のストリートハイパフォーマンスダンパーと掲げ、 待ち乗りからワインディング、サーキットまでオールランドにこなす1本。 通常のマックスⅣGTの上級グレードとなります。 WRX STIは通常のマックスⅣGTですと強化ゴムアッパーなのですが・・・ Spec-Aはピロアッパーマウント。 純正のカムである程度はキャンバーの調整が可能なSTIですが、 それ以上に調整幅を持たせることで極太サイズを入れることが可能となります。 WRX STIに9.5J。ご相談はクラフト鈴鹿店へ。 次回へ続きます。

    2017/12/29
    WRX S4にエンケイ PF07 !

    WRX S4にエンケイ PF07 !! こんにちは、クラフト鈴鹿店の長谷川です。 本日のご紹介は、スバル  WRX  S4です。 インチキープでタイヤをそのまま使用して ホイール交換のドレスアップです!! ホイールは『ENKEI  パフォーマンスライン  PF07』 力強いスポーティーな7本スポークの人気モデルです マットダークガンメタリックをお選びいただきました。 Wheel:ENKEI  PF07  7.5J-18in 5/114.3   MDG Tire:純正タイヤ使用 マットダークガンメタリックは スポーティーでシブさもある色合いですね リミテッドエディションは設定サイズが限られますが 他にもカラーラインナップがございます ご購入ありがとうございました

    2017/11/23
    レヴォーグに 8.5J グラムライツ57CR を 取付。

    レヴォーグ に 軽量 5本スポーク を装着します。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 実は夏にオーダーいただき、長い間お待ちいただいたオーナー様。 嬉しい瞬間ですね。 そのホイールとは、RAYS グラムライツ57CR。 ホイール自体は2017年モデルなのですが、オーダーいただいたものが 追加サイズだったため納期がかかってしまいました。 本当は来年の納期だったのですが予定より早く到着して良かったです。 取り付けにも一工夫し、赤いRAYSレーシングナットでワンポイント。 デザインが良く、RAYSホイールには是非装着したいアイテムです。 インチはそのままに、J数アップで8.5Jをマッチング。 グロスブラックに赤いナットがカッコイイ! Wheel:RAYS グラムライツ57CR 8.5J-18in 5/114.3 Tire:純正タイヤ使用 5本スポークって探すとなかなか無いんですよね。 そんな痒い所に手が届くデザインの57CR。 お問い合わせも多いですよ。 8.5Jでツラ具合もイイ感じになりました。 スポークのコンケイブもかなりあってスポーティなホイールです。 ありがとうございました。

    • レヴォーグ
    • BBS
    2017/11/21
    BBS RI-A を レヴォーグに装着。

    BBS RI-A を レヴォーグ に装着しました。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 オーダーから約2ヶ月。 待ちに待った装着の日となりました。 完全ご指名のホイールはBBS、名は RI-A 。 「SUPER GT」に使用されるレーシングホイールと同デザインで アンチスリップペイントやナット穴のスチールブッシュ採用など、 機能美の集大成と言っても過言ではありません。 レーシングホイールの完全フィードバックのため、実は標準ではゴムバルブのRI-A。 BBS純正アルミバルブへの交換はRI-Aオーナーの間では定番メニューです。 タイヤは静粛性タイヤの最高峰、ブリヂストン レグノGR-XI。 BBSに組み合わせるタイヤとしてはこれ以上ないモノですね。 タイヤの性能を100%発揮できるよう、同時に3Dアライメントで調整しました。 Wheel:BBS RI-A 7.5J-18in 5/114.3 DB Tire:ブリヂストン レグノGR-XI 225/45R18 至高の組み合わせだからこそ出る本当の大人の雰囲気。 欧州ワゴンと肩を並べても引けを取らないオーラです。 行き着く先はBBSでしょうか? 幅広い年齢層に支持があり、しかしながら誰でも手を伸ばせる価格帯ではない ハイエンドホイール。憧れと所有感が交差する魅惑のブランドがBBSです。 カラーはダイヤモンドブラック(DB)。 不動の人気カラーで、ボディカラー問わず似合います。 クルマ好きの憧れBBS。 ご相談はクラフト鈴鹿店へどうぞ。

    2017/09/16
    WRX S4 に エモーション 9.5J ディープテーパー 完成!

    こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 前回の続き、WRX S4にエモーション極 9.5J のセッティング。 このディープテーパーの迫力に魅せられた人も多いでしょう。 4WDですので当然前後で9.5J。 フロントを調整式アッパーマウントと純正カムを駆使して キャンバーをネガティブに。キレイにフェンダーへとおさめました。 Wheel:WORK エモーション極 9.5J-19in 5/114.3 WH Tire:NITTO NT555 G2 文句なしの仕上がりです! フェンダーへの干渉を嫌って少し強めのネガキャンセッティングですが その甲斐あってかこのサイズでもまったく問題なし! WRXらしくスポーツ走行もOKです。 「このホイールのこのサイズが履きたい」 明確な完成形があると最小限の手数で車は抜群の仕上がりを見せます。 エモーション、ディープテーパー、ホワイト、レーシングナット。 今回の場合、どれか一つ欠けてもこのバランスは出なかったでしょう。 そのまま海外サイトに掲載されていそうな感じですよね。 ディープテーパーは真横から見ても存在感が別格です。 リアスポレス派と意見が分かれる大型スポイラー。 シンプルクリーンなリアスポレスから一転、今は大型スポイラーが STANCEシーンでは熱いですよ。GTウイングも再燃してますよね。 まさに旬のど真ん中をいくWRX。 この度はクラフト鈴鹿店にご相談いただきありがとうございました

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店