装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

鈴鹿店ブログ

鈴鹿店ブログ

バックナンバー「2023年9月」記事一覧

    • ワゴン
    • BMW
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/09/29
    BMW F31 にフルオプションなWORK バックレーベル ジーストBST2を装着する。

    同じ銘柄のホイールを履く場合でもサイズ、カラー…etcの仕様によっては、良い意味で別物に変身が可能。 マルチピースホイールであれば、特にその変化は顕著に現れます。 費用的な面でいけば…相応にかかりますが(^^;拘ってこそ見えてくる世界観もありますよ~(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ピットイン中なのは、BMW3シリーズツーリング(F31)。 以前当店にてKW V-2を装着頂いた際、実車計測→ホイールセットオーダーを頂きました。 通常仕様であれば…納期の早さにも期待出来たのですが、上述のようにカスタムに振った仕様でしたので、 納期も相応にかかりまして(^^;待つこと数カ月やってきたのがコチラ… ■WORK バックレーベル ジーストBST2 バックレーベル ジーストはリバースタイプ。 ミドルコンケイブ・ディープコンケイブのフェイスデザインが採用されているのですが… 如何せん設定サイズがあまり優しくなく(苦笑)履くクルマを選ぶと言いますか…ネ(^^; そのようなホイールだからこそ、履きこなした際にキマる仕様こそ肝。 ディスク:マットグレーブラッシュド(MBUA) リム:マットブロンズアルマイト ピアス:ブラックピアスボルト 画像には映っていませんが、ピアスボルトとの同調を目指すべくエアバルブ本体もブラック仕様に変更しています。 つまりが、標準設定仕様とは、かけ離れたフルオプション仕様なBST2なのです(笑) スペシャルな仕様に合わせたのはディープコンケイブ。 リムエンド部からセンター部にかけてグッと落ち込むスポークラインが素敵( *´艸`) 仕上がりが楽しみなのですが、その前にこの作業を行います… アライメント作業にて仕様に最適な数値へセットアップしていきます。 フロント:トゥ リア:トゥ・キャンバー 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:WORK バックレーベル ジーストBST2 19インチ(FRサイズ) TIRE:ミシュラン パイロットスポーツ5 SUS:KW V-2 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 インチは据え置き19インチ。 なのですが…BST2独自の骨太スポーク+真横から見ても伝わるコンケイブ感も相まって 足元に重厚感が生まれました(*^^)v 足にKWが入っていることもあり、走って良し。見ても良し。と死角なしなF31が完成しました! 実車計測で導いたサイズ故にツラ感もOK。 実車ありきのサイズ選定は実店舗ならではの強みではないでしょうか? お待ち頂いた分、完成時ご対面の感動も大きかったと思われます(笑) この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なEuro Style Lifeを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • セダン
    • AUDI
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2023/09/28
    アウディS3 に9.0J!WORKエモーションZR10 2P 19インチをツライチで履く。

    アウディS3のロワードスタイル+コンケイブツライチ履きは必見!? 男気満載なスタイルアップで仕上がったアウディS3をご紹介させて頂きます(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 以前当店にてS.Tコイルオーバー type Xを投入頂いたS3(※おさらいはここから) 純正ホイールセットでのロワードスタイルもキマっている一台なのですが… やはり…やはり…このままでは…(^^;と ホイール交換のご用命をローダウンと同時に頂きました。 希望ホイールの型紙を手配し、実車と向き合い出ヅラ寸法やキャリパー関係を確認。 待つこと数日…やってきたのがコチラのホイール… "WORK エモーションZR10 2P"。 エモーションZR10の2Pモデル。mm単位でのオーダーセッティングが可能かつ特殊P.C.D.にも対応しているので、 インポートカーへの対応もOKとするマルチスポーツホイール。 今回、19インチのSTEP RIMを選択し、リム造形美も楽しめる仕様でオーダー。 リムが立体的ならディスクにも拘りを持ってトライしたい。 リム幅を優先するか…ディスク選定を優先するか…究極の2択場面がありましたが、 ディスクの立体感を求めディープコンケイブを選択。それでいてリム深度も確保。 それでは全貌公開です! WHEEL:WORK エモーションZR10 2P 19インチ COLOR:グリミットブラック TIRE:ファルケンFK520L SUS:S.Tコイルオーバー type X エンド部からグイッと立ち上がるスポークラインと反射するリム深度がサイコーなコントラスト。 実車計測故に手に入れる事が出来た組み合わせ。 皆様も是非「こーしたい」をお聞かせくださいネ(*^^)v また、ツラ具合も前後バシッとキメさせて頂きました! このツラ感でありながらローテーションも可能サイズなので、 見た目、実用面共にイケてる仕様となりました(^_^) 車高調、タイヤ&ホイールとトータルでのカスタムご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 それでは素敵なEuro Style Lifeを!   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • MAZDA3
    • RAYS
    2023/09/25
    マツダ3 のホイール交換。RAYS ホムラ2x7FT 18インチ装着!純正タイヤを生かしたカスタム!

    マツダ3 のホイール交換。RAYS ホムラ2x7FT 18インチ装着!純正タイヤを生かしたカスタム! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 最近、ご相談の多い"マツダ3 ファストバック"。 純正18インチ履き+低めな純正車高…ノーマル状態でもカッコ良さ溢れる一台なのですが、 他人とは違う良さや自分だけの一台を突き詰めるならカスタムは必要不可欠! ということで…その1st STEPはホイール交換。 納車間もない状態でしたので、純正タイヤを流用しNEWホイールに組み替えていきます。 ご商談時に色々なホイールと悩まれていましたが、最終はコチラに決定… ■RAYS ホムラ2x7FT 「より大きく、より長く」をテーマにスポークエンドからセンター部にかけて直線的な造形が特徴的な一本。 細身なスポークラインで純正から一気に垢抜け感を狙います(^_^) ホイールの造形美をより際立てているのが、アウターリム部のブランドロゴ。 RAYS様特許技術A.M.T.で表現されたマシニング文字が光ります(*^^)v カラーリングは"ダイヤモンドカット/サイドグレイスシルバー"。 天面部とサイド部のカラーを分けることで、メリハリ感を演出。 天面部が浮かび上がるように見える技巧もこのカラーの長所ですネ(*^^)v 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:RAYS ホムラ2x7FT 18インチ COLOR:ダイヤモンドカット/サイドグレイスシルバー(QAJ) TIRE:純正流用 マツダ3ファストバック・純正車高・ホイール…となるとフェンダー外側のクリアランスがとてもタイト(^^; サイズ選びも重要ですが、その点もバッチリクリアしNEW仕様の始まりです(*^^)v ホイール交換で大幅なスタイルアップに成功! 1st STEPがまず完了ですね。お次は車高?? その際のご相談もお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • MAZDA3
    • WEDS
    2023/09/24
    マツダ3を仕様変更!ウェッズスポーツは超似合いまっせ!

    本日は赤×黒の王道スポーツテイスト、 バチバチのコントラストでキマったMAZDA3をご紹介。 今回は仕様変更のご用命をいただきました。 昨年の仕様はADVAN TC4。 前後サイズを変えてツライチに拘った1台です。 仕様変更でお選びいただいたのはウェッズスポーツRN55M。 こちらのRNシリーズは同ブランドでもハイクラスに位置する本格スポーツホイールです。 見た目も超軽やかでしょ? Wheel:ウェッズスポーツRN55M 7.5J-18in 5/114.3 グロスブラック Tire:純正流用 ローダウン車両 前仕様と比べ、スポークがリムの先端まで伸びるデザインとなり 以前にも増してホイールが大きく見えるようになりました。 ボディ各所のブラックと馴染むグロスブラックカラー。 これならナットで差し色を・・・と考えるところを敢えて黒で馴染ませる。 しかもレデューラレーシングナットの2Pですよ。 ステルス化による足元の組み立て方、ボク大好きです(笑) 今回は前後同サイズでローテーションもできるように。 スペーサーでミリ単位を微調整し、前仕様に迫るツライチ仕上げ! 前ホイールは下取りさせていただきました! 仕様変更のご相談はお気軽にどうぞ。 ご遠方よりリピートありがとうございます! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • ロードスター
    • BBS
    2023/09/23
    NDロードスター990S に鍛造 BBS RF 17インチ装着!

    ライトウェイトスポーツカーこそ鍛造ホイールがオススメ! クラフト鈴鹿店の森です! 多彩なエディションが発売されているマツダ NDロードスター その中でも限界まで軽量化を図ったのがこの"ロードスター990S" その名の通り、なんと車両重量が990kg! 純正装着ホイールがRAYS ZE40という本気具合…! もちろん、軽さだけではございません なんとブレーキキャリパーがブレンボ製ビックキャリパーになっているんです! (ホイール選びにおいてココがネックになってくるんですよね~…(^^;) 今回オーナー様からいただいたリクエストは「純正より重くしないカスタム」 純正が鍛造ホイール+ブレンボキャリパーというかなりの難問を突破し、お選びいただいたのは BBS JAPAN RF 17inch 鍛造ホイールメーカーでも1、2を争うBBS このRFはロードスターサイズでも展開されている1ピース鍛造ホイールなんです! タイヤもヨコハマ アドバン フレバV701 の195/45R17を選び 純正タイヤとほぼ同一の外径にすることにより軽さを追求! それでは軽さを追い求めた990Sの完成した姿を見ていきましょう! WHEEL:BBS JAPAN RF 17インチ COLOR:ダイヤモンドブラック TIRE:ヨコハマタイヤ アドバン フレバV701 SUS:TEIN FLEX-Z OPTION:AUTOEXE アジャスタブルスタビライザーリンク ブレンボのビックキャリパーもしっかりと回避! これが接触してマッチングNGになるホイールが多いんです 実際に軽いのはもちろんですが、細身のスポークが見た目からも軽さを演出してくれますね! ホイールカラーもダイヤモンドブラックで車体との一体感が増しました! アドバンフレバで走りと乗り心地を両立! そしてこのトレッドパターンがスポーツチックでかっこいい…! この度はご用命頂き、誠にありがとうございます。 ホイール選びがかなり難航した分、選び抜いたRFが輝いてますね! 生まれ変わった990Sで軽快に走り抜けていってください!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ロードスター
    • マフラー交換
    2023/09/22
    NDロードスター 990Sにサクラムマフラー装着!

    NDロードスターのマフラーと言えばサクラム。 サクラムのマフラーと言えばクラフト鈴鹿店! 今尚たくさんのご相談、オーダーをいただいております。 ありがとうございます。 本日取付するNDロードスターは990Sという特別モデル。 足元にはなんとRAYS VOLK鍛造が純正で装着されているという とことん軽量化を追い込んだストイックなグレードです。 現状は純正マフラーに焼き色の入った マフラーカッターが装着されておりました。 ■サクラムサイレンサーキット ルーピングするフォルムが非常に美しく、管楽器と形容されるのは サウンドだけではないということが分かりますね。 そのほとんどがボディに隠れてしまうのが勿体ない(笑) 言わずと知れたサクラムを象徴するテールエンド。 唯一無二な造形に惚れ込む人も多いでしょう。 純正マフラーを取り外したら遮熱シートを純正バンパーにぺたり。 ガスケットも新品が付属されます。 本体は手際良く取り付け。 リアピースのみの交換となりますので作業時間もそれほどいただきません。 【 ↓ BEFORE NORMAL ↓  】 【 ↓ AFTER ↓ 】 一目でソレと分かるサクラムサイレンサーキット。 同じNDが後ろに着いた時の優越感もステータスですよね!? 純正マフラーからの交換で更なる軽量化に成功。 気になるサウンドは・・・この快音、我々とオーナー様だけの秘密にしておきましょう(笑) お悩みのオーナー様はぜひクラフト鈴鹿店へご相談くださいネ! ありがとうございました。 クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • ロードスター
    • BBS
    2023/09/21
    NDロードスターRF のホイール交換。鍛造 BBSシリーズから BBS RF 17インチを装着します。

    NDロードスターRF のホイール交換。鍛造 BBSシリーズから BBS RF 17インチを装着します。 「いつかはBBS。」 ホイール好きなら一度は憧れるハイエンドブランドBBS。 所有する喜びは勿論、バネ下重量減からくる運動性能向上も図れるだけに走る喜びも手に入れられる一品(^_^) 本日の更新は、NDロードスターRFにBBSホイール装着の様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ご入庫時にはBLITZ車高調にてローダウン済み。次なるパートがホイール交換。 と順を追ってカスタム進行中なロードスター。 人馬一体。五感を刺激する走りを楽しめる車両なだけにホイールも相応なアイテムで。 と選んで頂いたのがコチラ… "BBS RF" 中心部からリムエンド部にかけて伸びやかなスポークラインが特徴的。 視覚的な軽やかさもあるのですが、実際の重量も17インチの場合、1本当たり6.4kg~と軽量。 機能面と性能面を併せ持った珠玉の一本でもありますネ(*^^)v いつ見てもこの極細のスポークラインが美しい( *´艸`) 視覚的に実インチ以上の口径感を生みますので、 インチは据え置き。でも大きく見せたい。そんな場合にもイイですよね!? さて、BBSホイールをご購入頂くとBBSロゴ入りナットと専用ハブリングが付属されます。 ハイエンドなホイールに専用ナットを合わせることで、全体の雰囲気もグッと上がるのですが、 オプションパーツとしてマックガード社製ロックナットを装着して頂くのもオススメですよ~(^_^) それではお披露目です! WHEEL:BBS RF 17インチ COLOR:ダイヤモンドシルバー(DS) TIRE:純正流用 今回のホイールアップデートにより 走り出しの爽快感やステアリングフィールのシャープさ…etc ホイール交換における恩恵を体感を持って感じて頂けるはず。 シンプルでありながら主張感もあるBBS RF。 足元から漂う唯一無二感は、このブランドの特権ですね(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • シビック
    • ローダウン系
    • RS-R
    • RAYS
    2023/09/18
    FK7 シビックにRAYS グラムライツ57CR SPEC-M 18インチ!Ti2000でローダウンも同時施工。

    昨今の流行り的にはSUVやヨンクに乗る。かもしれませんが… 走りに重きを置くスポーツカーを愛する方も絶対数存在するのも事実。 当店ではスポーツカーオーナー様からのご用命も続々と頂いております(^_^) 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"FK7シビックハッチバック"。 純正時車高も低めで纏められている印象が強めなのですが… やはり…やはり…ココを詰めなければ物語は始まらない!? 車高ですね~(笑) ローダウンサスの場合、純正ショックをベースにローダウンを行うので、 減衰力調整機構などを含む拡張性は車高調に及びませんが"サラッ"と下げ希望ならローダウンサスでもOK。 今回"RS-R Ti2000"でFK7を下げていきます。 耐ヘタリ性に優れたチタン配合の新素材を採用しているので、ヘタリ面の心配も少なく下げる事が出来ます。 FK7の下げ幅としては… フロント:-25mm~-30mm リア:-30mm~-35mm フェンダークリアランスが指2本ほどになる位のローダウン量なので、 高すぎず低すぎずの良い塩梅を狙えます(*^^)v 今回、ローダウンの他にタイヤ&ホイールもNEWセットをご用命頂きました。 デビュー以降確実にご指名が伸びてきている"RAYSグラムライツ57CR SPEC-M"。 フォーミュラドリフト直系モデルのSPEC-Dと異なりマイルドなサイズ設定と専用カラーが特徴なSPEC-M。 18インチオンリーとサイズ設定も渋く、GR86やBRZ向けなラインナップもございますので、 幅広いユーザー様から愛されそうですネ(*^^)v 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ リア:トゥ 前後左右合計4ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 WHEEL:RAYS グラムライツ57CR SPEC-M 18インチ COLOR:スーパーダークガンメタ(AXZ) TIRE:ダンロップ ディレッツァDZZ3 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約30mmダウン。 元々、車高が低いクルマでもローダウン施工有無では、まるで見た目が異なります。 ボディとタイヤ&ホイールの一体感。これもまたローダウンの醍醐味です(*^^)v さて、走りに重きを置くならタイヤも拘りたい。 街乗りからスポーツ走行まで網羅すべく"ダンロップ ディレッツァDZZ3"を組み合わせ。 前作に比べセンターリブがワイド化されているので、剛性感もOK。 カチッとした走り実現のためには、タイヤは重要ですよね~(*^^)v ローダウン&NEWセットでFK7シビックハッチバックが完成です! 純正18インチ装着かつ車高も低いFK7ですが、手を加えれば尚更にカッコ良くなる。 やはりカスタムの力って偉大ですよね(笑) この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 下取り/買取り
    2023/09/17
    タイヤ&ホイールセットの下取り・買取で"お得"しちゃいませんか!?

    ご自宅に眠ってるホイールはございませんか? クラフトではアルミホイールの買取・下取りもしているんです!   クラフト鈴鹿店の森です! 皆様、お家の倉庫やベランダ等にずっと置きっぱなしになっているアルミホイールがありませんか? ・いつか使うかも…と保管している純正アルミホイール ・前の車で使っていた社外ホイール クラフトへお持ち込みいただくと その場で査定! そして… その場で現金買取させていただきます!!! また、高価下取りも同時に行っておりますので これを機に純正ホイールを下取りに出して・・・ ずっと気になっていたあのホイールや・・・ 憧れのあのホイールをお得に買っちゃいましょう!   カスタムをするなら"今がその時"です! ご来店お待ちしております!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • WORK
    2023/09/16
    9/16(土)~9/18(月)の3DAYS WORKホイール展示会をゲリラ開催します!

    9/16(土)~9/18(月)の3DAYS WORKホイール展示会をゲリラ開催します! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 日々、様々なメーカー様のホイールに関するお問合せを頂いている当店。 中でもご指名がグングン伸びているのが、WORKホイール(^_^) ラインナップ数オプション仕様も豊富なメーカー様だけに気になる方も多いブランドです。 様々な仕様をナマで見られれば、尚面白い。ということでメーカー様にお願いしまして… 急遽開催になりますが、9/16(土)~9/18(月)の3日間限定でWORKホイール展示会を行います! マイスターS1 3P、M1 3P、エモーションシリーズ…etcカスタム項目も駆使したアイテムを展示しますよ~(^_^) カタログやWEB上だけでは分からない実際の色味や形状をご覧頂ければと思います! 特に必見なのが、コチラのWORK VS XVの"ラスターブロンズゴールド"。 滑らかな光沢感、深みあるメタルな質感を併せ持ったカラー。 オプションでカスタムも可能なため、今回お持ち頂いたVS XVは、そのカスタム仕様。 アウター&インナーリム、ピアスボルトをカスタムしていますので、より面白さを堪能して頂けるはずです(*^^)v ラスターブロンズゴールドのVS XVは期間限定販売商品。 2023年10月20日(金)までとなりますので、 ご検討中の方は"お早めに"でございます。 また、ヨンク系アイテムからは、クラッグ ガルバトレシリーズを手配。 左:WORK クラッグ ガルバトレ(ブラックシャンファーインペリアゴールド) 中央:WORK クラッグ ガルバトレ2(トランスグレーポリッシュ) 右:WORK クラッグ ガルバトレ2(マットカーボン) オプションを駆使したアイテムも到着していますので、この機会に是非! WORKホイール展示会は9/16(土)~9/18(月)の3DAYS開催! リアルマッチング等もOKです! 皆様からのお問合せをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ENKEI
    • ツライチセッティング
    2023/09/15
    ZN8 GR86 に9J&235幅タイヤでサーキットへGO!

    ZN8 GR86の仕様変更! 9J&235幅の太履きでサーキットも楽しみな1台に仕上げました! おっと足元にはRAYS VOLK TE37SAGA Sプラスの・・・ クラフト50周年オリジナルスペックですね!ありがとうございます。 オーナー様は前車カローラスポーツからのお乗り換えで、 その時にご購入いただいたホイールを移植したのが現仕様。 TE37は街乗り用として、今回サーキット用に?もう1セット、 エンケイNT03RR をご用命いただきました。 【 ↓ BEFORE TE37SAGA Sプラス&純正215幅 ↓  】 【 ↓ AFTER NT03RR&235幅↓ 】 街乗り用のTE37は純正タイヤを流用していますので8.5Jに215幅でやや引っ張り。 今回のNT03RRはコンケーブが効く9Jに対し235幅を合わせて足元ドッシリ。 同じ本格スポーツホイールですが、J数とタイヤ幅の組み合わせで それぞれ見応えのあるセッティングとなりました。 Wheel:エンケイ NT03RR 9.0J-18in 5/100 MDGカラー Tire:ダンロップ ディレッツァZ3 235/40R18 ローダウン車両 ミドルフェイスめっちゃエエやないすか! NT03RRは鋳造ながら圧倒的な軽さを誇るエンケイのレーシングモデル。 "NT03"としてその昔に人気モデルとして存在しましたが、RRでは全ての面でそれを踏襲。 どこか懐かしいデザインは今逆に新鮮です。 9Jでパツパツのツライチ! タイヤもホンキ走行OKなディレッツァZ3で見た目、機能共に申し分ないですね。 この度はご用命ありがとうございました。   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • HKS
    • VOLK
    2023/09/14
    GR86 のトータルカスタム。HKS車高調でローダウン。足元には鍛造VOLK!

    GR86 のトータルカスタム。HKS車高調でローダウン。足元には鍛造VOLK! クルマ好きなら憧れを抱くホイールが必ずあるハズ。 ブランドだったりフェイスデザインだったり…色々とありますが、 ソレを履くためにアレコレと妄想を膨らませ実現した時の喜びは無限大。 本日もそんな1台を見ていきましょう! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは【トヨタGR86】 当店でのカスタムご相談における車種の中で、とても勢いのある車両です。 タイヤ&ホイールカスタムは勿論ですが、 スポーツカーらしい「低いシルエット」を求めてのローダウン作業も多く、 特に「車高調」でのご用命が多いですネ。 TEIN・BLITZ・KW・ST・ビルシュタイン…etcと対応アイテムも豊富なGR86。 今回取付させて頂くのは"HKSハイパーマックスS"。 兄弟車種のBRZとで異なる味付けなため、似て非なる車種別専用設計が施されている一品。 減衰力30段調整・全長調整式・デュアルPVS搭載などスペック面も高く、街乗りからスポーツ走行まで網羅出来ます。 また、フロント部のアッパーマウントには、キャンバー調整機構を搭載しているため アライメント施工時における調整幅も確保。 少し太めなサイズを投入したい際にも役立つだけに見逃せないポイントでもありますネ。 その他、専用スタビライザーリンクが同梱されています。 ローダウン時に変化するスタビライザー角度補正にも役立つアイテムですので、 同梱されているのは嬉しいトコロ(*^^)v サクサクと交換作業が進められていく中、 ホイール交換のご用命も頂いておりましたので、 そちらの準備も同時に取り掛かります。 取付けるのは"RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus"。 前身TE37SAGAのマイナーチェンジモデル。外観上の変更点は"S-plus"のマシニングロゴが追加されたこと。 なのですが…裏面の肉抜き加工を変化させることで、強度面をアップデートした一品。 進化を続けるTE37の最新版。といったところでしょうか?(笑) 納車間もない時期での作業でしたので、今回は純正タイヤを流用します。 純正でもミシュラン パイロットスポーツ5が装着されているだけに走りの面もOK。 純正ホイールとの違いを確かめる上でも良い比較が出来そうですネ。 そのNEWセットを輝かせる上で外せないのがナット。拘ることで放たれる雰囲気は強めなだけに是非拘りましょう! 同ブランドから"フォーミュラナットセットFN-2"をチョイス。 アルミヘッドを専用工具で取り外し、専用工具でアクセスする内柄タイプの2pcs構造ナット。 防犯性能も高めでありながらナットサイドに刻印されたブランドロゴが所有感を刺激してくれるだけに 満足度が高めな一品です(*^^)v 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus 18インチ COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:純正流用 SUS:HKSハイパーマックスS NUTS:RAYS フォーミュラナットセットFN-2(RED) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約20mmローダウン。 腰高感も消えスポーツカーらしいシルエットに変身(*^^)v 走行面のアップデートは勿論視覚的な変化も大きいだけに施工後の対面時にはニヤニヤ必至です(笑) ノーマル状態から一転トータルカスタムを施したGR86が完成! オーナー様にも大変お喜び頂けました(*^^)v 遠方よりご来店誠にありがとうございました。またのご相談もお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2023/09/11
    30ヴェルファイアにパーフェクトダンパー6G装着!足回りリフレッシュも同時敢行!

    皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 クルマに乗り続けていく上で向き合わなければならないのが、消耗品の交換。 タイヤもそうですが、乗り心地や走行面に直結するのが"足回り"。 定期的な見直し(メンテナンス)で気持ちのいい走りを実現する事が出来ます(*^^)v どの車両でも相応にその時期を迎える時がやってくるのですが、 特にミニバンなどは同乗者を乗せる機会も多いだけに乗り心地面は、最優先事項かもしれません。 ピットイン中の30ヴェルファイアもその1台。 元々、車高調が装着されていたのですが、走行距離や経年劣化に伴うリフレッシュ時期に突入していました。 カスタムされている方の場合、リフレッシュとなると車高調→車高調への交換が多い気がします。 既設タイヤ&ホイールのサイズ感によるところもあれば、フェンダーとの隙間も気になる…はずですので、 車高調→車高調への交換作業はマストかもしれませんね。 ということで…次仕様に選んで頂いたのは【アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G】 今回のモデルで"6G"となり、より上質な快適性を目指し進化を続けている一品。 樽型スプリングを採用する事で低・中・高速域それぞれの場面で最適なレートを発揮できる仕様。かつ ブラケットには耐腐食性に優れる特殊メッキ加工が施されています。 乗り心地の良さを発揮する一つに純正アッパーマウントを採用する点が挙げられます。 アッパーマウント付きモデル/アッパーマウント無しモデルに二分されるパーフェクトダンパー。 ゴムマウント採用なので異音等も発生しづらく突上げもマイルドに。 柔らかな乗り心地を手に入れるなら必須かもしれません。 今回は後者。純正ショックからアッパーマウント部を移植し作業を進めていきます。 また、パーフェクトダンパーで特筆すべきなのが、リアバンプラバー。 ショート化+専用設計を施すことで、 突上げ時の初期入力を柔らかく相応の入力時には、しっかりと受け止める仕様になっています。 社外メーカー様でも30アル/ヴェル用でショートバンプラバーがリリースされていますが、 同梱されているのは嬉しいポイントですネ(*^^)v 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ご入庫時の車高から微セッティングを施し完成! 大幅に車高を変えていないので、前仕様からの乗り味の違いを体感して頂けるはずです。 低く。かつ乗り心地も良い。相反するテーマを追い求めたパーフェクトダンパー。 「ローダウンしても乗り心地を最大限追求したい」そんなユーザー様にオススメです(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、走行時におけるインプレッション等お聞かせくださいネ。 またのご相談もお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ADVAN
    2023/09/10
    本日最終日!ADVAN Racing ホイール展示会。リアルマッチングもOK!愛車との相性は如何に!?

    ADVAN Racingホイール展示会は本日が最終日です! お問合せの数々誠にありがとうございます。 普段なかなか見る事の出来ないブランドだけに実際の色味や形状をご覧いただけますよ~(^_^) もし、展示アイテムの中に気になるアイテムがあれば… 愛車の横にホイールを置き、装着イメージを掴む"リアルマッチング"もご対応可能です! WHEEL:ADVAN Racing GTビヨンド COLOR:レーシングカッパーブロンズ ADVAN鍛造モデルの中でもご指名が続いているGTビヨンド。 A6061アルミ合金を使用した金型鍛造製法でリム形状にバレルリム形状を採用する事で、 ビッグキャリパーへの対応も可能にした一品。気合の入ったコンケイブフェイスも必見です(*^^)v 続いては… WHEEL:ADVAN Racing TC-4SE COLOR:レーシングハイパーブラック&ダイヤモンドカット 人気モデルTC-4のスペシャルエディションモデル。 特徴的なサイドカットに加え、SEならではの専用カラーで魅せるなら…な一品です。 上記アイテム以外にもリアルマッチングは可能ですので、 店頭スタッフにお気軽にお声がけください(*^^)v ADVAN Racingホイール展示会は、本日(9/10)が最終日! 皆様からのお問合せをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした!   ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ADVAN
    2023/09/08
    ADVAN Racing ホイール展示会は9/9(土)・9/10(日) 2DAYS開催!アツい2日間がやってくる!

    店内一部レイアウトを大改造!? アツい2日間に備えてコツコツと変更点を加えまして準備完了でございます! えっ!?なんのために??という方に再度お知らせなのが、コチラのイベント… 事前商談会段階からも沢山のお問合せを頂いている【ADVAN Racingホイール展示会】 本展示会は9/9(土)・9/10(日)の2DAYS! メーカー様よりサンプルアイテムをお借りしまして準備が整いました(^_^) ADVAN Racing GTビヨンドやTC-4、RZ2…etc様々なアイテムがやってきていますが、 鈴鹿店でお問合せ急増中なADVAN Racing Oni2から ・マシニング&シャンパンゴールド ・マシニング&ブラックガンメタリック ・マシニング&レーシング キャンディレッド がやってきています(*^^)v 普段なかなか見る事の出来ないアイテムだけに注目度高し。ではないでしょうか?(笑) また、イベントにあわせてADVAN Racing 2023 vol.2の最新カタログも配備。 カタログ片手にアレコレと妄想を膨らませるのも良いハズ…。 気になるアイテムが展示されていれば、リアルマッチングもOKです(^_^) ADVAN Racing ホイール展示会は9/9(土)・9/10(日)の2DAYS開催! この夏はADVANでキマリ!? 皆様からのお問合せをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした! ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • RAYS
    2023/09/07
    40アルファード&ヴェルファイアに20インチはいかが?ホムラ2x9plus 8.5J 展示あります!

    40アルファード&ヴェルファイアに20インチはいかが?ホムラ2x9plus 8.5J 展示あります! ここ最近、40系アルファード&ヴェルファイアのカスタムに関するご相談を頂く機会が増えてきた当店。 クルマの印象を大きく変えるパートとしてタイヤ&ホイールは外せないだけにアレコレと頭を悩ませますネ(^^; そんな一つの候補になれば?と当店に新しいホイールが仲間に加わりましたので、ご紹介させて頂きます。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 当店に新しく加わったのは"RAYS ホムラ2x9plus"。 RAYSラグジュアリー系ホイールの代表モデルと言えばホムラ。 5H100、5H114.3の国産車に多く採用されているP.C.D.設定は勿論、40系アルファード&ヴェルファイアに合わせた P.C.D.5H120もラインナップされているだけに候補としていかがでしょうか? WHEEL:RAYS ホムラ2x9plus  COLOR:グロッシーブラック/リムエッジDMC SIZE:8.5J-20インチ+45 5H120 グレイスシルバーとグロッシーブラック/リムエッジDMCのカラーラインナップがある中で、 今回入荷したのは、後者のグロッシーブラック/リムエッジDMC。 艶やかなブラック基調に加え、リム外周部にダイヤモンドカットを施すことでメリハリ感を生む一本。 センター部のGENERAL CAPがホイール全体を引き締めつつA.M.T.技術によるブランドロゴで高級感も演出。 漆黒の足元づくりを求められる際にオススメです(*^^)v ホムラと言えばコンケイブフェイスも外せないポイント。 20インチではFACE1を採用しているので、 ホイールを眺める角度によって立体的なフォルムも堪能して頂けます(*^^)v 現在、店頭展示中ですので実際の色味や形状確認もそうですし、 リアルマッチングを行うことで装着時のイメージ作りもOKです(*^^)v 皆様からのお問合せをお待ちしております。 これからカスタム戦線がますます過熱するであろう40系アルファード&ヴェルファイア。 どなたが1stカスタムの座を手に入れられるのでしょうか? 我々も楽しみでなりません。   それでは!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。 ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 軽自動車
    • HONDA
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/09/04
    前後6.5J!? N-BOXをWORKリザルタードで太履きツライチに仕上げました!

    N-BOXのツライチもここまできたか・・・ と、お客様の拘りを今回も料理させていただいた小林です! 本日はワタクシの大得意、JF3 N-BOXの太履き仕様をご紹介。 前N-WGNからお乗り換えの某様。 ローダウン済みの状態でご来店いただき、 トータルセッティングをご用命いただきました。 全身ブラックに身を包むN-BOXの足元にお選びいただいたのは WORK リザルタードメッシュ2の16インチ。 カラーは高級感漂うライトグレイッシュシルバーで大人っぽいですが・・・ サイズは過激に前後6.5J!更に前後インセットを変更する拘りっぷり。 「前後の引っ張りを統一したかった」とのことですが、 これがかなりのセッティング難でして(汗 オーナー様にもご理解、お時間いただきました。 Wheel:WORK リザルタードメッシュⅡ 6.5J-16in 4/100 ライトグレイッシュシルバー Tire:ダンロップ ルマン5+ ローダウン車両、アライメントセッティング そんなワケで苦難を乗り越え完成した前後6.5J履き! 言わずもがな迫力の足元。引っ張りもめちゃ好みの仕上がり。 ですが・・・ワタクシとしても正直普通はお勧めしておりません(汗 オーナー様ご理解あっての超気合サイズ、とでも言いましょうか。 当店の太履きツライチ仕様としてフロント6J&リア6.5Jの組み合わせが 多いのには実はちゃんとした理由があるんですよ~。 問題はやはりココ、ですね。 今回も車高調と格闘しながらセッティングを進めましたが これがなかなか苦戦しました(汗 16インチか17インチかでも大きく変わりますし、 そもそも車高調によっては挑戦段階で装着自体が不可能です。 いやー、しかしカッコイイなぁ。 サイズは過激ですが、そう匂わせないのがカラーバランスの妙。 グレイッシュシルバーで狙った雰囲気は黒塗り高級セダンがさらりと履くホイールのソレ。 こういった仕様なので運転には気を使いますが それも醍醐味ですよね?(笑) いつもご遠方よりリピートありがとうございます!   ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • VOLK
    2023/09/03
    【展示情報】RAYS VOLK RACING NE24 9.5J-19インチが鈴鹿店に登場!

    レーシングスペックホイールはいかがですか? クラフト鈴鹿店の森です! クラフト鈴鹿店に新しく展示ホイールが増えましたのでご紹介させていただきます。 WHEEL:RAYS VOLK RACING NE24 COLOR:マットガンブラック(MT) SIZE:9.5J-19インチ+55 5H120(Face-2) VOLK RACINGのなかでも比較的新しいモデルで、今までレイズがレースで培ってきたデータやノウハウをつぎこんだ "レーシングスペックホイール"NE24。 スポーク部分は細く、センター及びリム部分はダイナミックなフェイスデザインで魅せてくれます! また、リムステップ部分にはレイズの特許技術「A.M.T.マシニング」が輝きを放っております 走って魅せ、止まって魅せる。 スポーツホイールにもこうしたワンポイントの"魅せ"を施すレイズが私は大好きです!!! NE24以外にもレイズホイールの展示には力を入れております! 定番のTE37やG025などのスポーツホイールはもちろんのこと… HOMURA、VERSUSなどのラグジュアリー系ホイールもバッチリ展示させていただいております! 写真には写りきらない美しさがきっとありますので、ぜひクラフト鈴鹿店までご来店ください(*^^)v お問い合わせ、ご相談お待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした! ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • ADVAN
    2023/09/02
    ZC6 BRZにアドバンレーシングTC-4 17インチ装着!GTRデザインのスポークコンケイブを履く。

    ZC6 BRZにアドバンレーシングTC-4 17インチ装着!GTRデザインのスポークコンケイブを履く。 放熱性、軽量感…etc走りに振ったホイールのデザインに採用されることの多い5スポークや6スポーク。 性能は勿論ですが、視覚的にも感じられる走りのイズムは、スポーツ系ジャンルならではの特権ではないでしょうか? 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"スバルBRZ(ZC6)"。 CUSCO車高調でローダウン済み。エアロも装着済み。次なるステージがタイヤ&ホイールの交換。 ということでご用命を頂きました(*^^)v 取付けるのは冒頭の"ADVAN Racing TC-4"。 ADVANに限らずですが…スポーツ系ホイールの多くは、 J数やインセットなどのサイズによりコンケイブ感が変わる事があります。 TC-4で言えば、スタンダードデザイン・GTRデザイン・Super GTRデザインの3段階に分けられます。 今回、BRZに取り付けるのはGTRデザイン。 スポークが大きくラウンドしセンター部に落ち込む立体感がソソりますネ( *´艸`) まま、どのクルマでも取付けられるワケではなく、取付可能な条件が揃ってこそ手に入れられるだけに 手に入れられた時の特別感もまた大きいのです。 WHEEL:ADVAN Racing TC-4 17インチ COLOR:レーシングガンメタリック&リング TIRE:ミシュラン パイロットスポーツ5 OPTION:ADVAN Racing センターキャップ 通勤やアソビに使う際でも「乗るのが楽しい」そんなBRZが完成です! ここから更なるアップデートを行う予定とのことですので、 まだまだワクワクが止まりませんネ(笑) この度のご用命誠にありがとうございました! さて、現在当店でもADVAN Racingに関するキャンペーンを開催中! 2023年9月1日(金)~9月10日(日)の期間中ADVAN Racing ホイール展示会を開催しています。 ※アイテム展示は9月9日(土)・10日(日)の2DAYS! 続報は当ブログでもご紹介させて頂きますので、お楽しみに(*^^)v   クラフト鈴鹿店でした!   ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ZR-V
    • ローダウン系
    • 車高調
    • RS-R
    2023/09/01
    ホンダZR-Vを車高調でローダウン。RS-R Best-i 装着!スラムド仕上げのZR-V完成デス!

    最近、街中で走る姿を見かける機会が増えてきた"ホンダZR-V" "納車をしたらローダウン"が車好きにとって夢の第一歩ですよね!? クラフト鈴鹿店の森です! 今回のオーナー様も納車前からご来店され、「まずはローダウンから!」 ということでご相談いただきました。 最新車種の場合、メーカー様の開発段階だったり登場予定だったり… 車高調の発売がされていないこともチラホラ(^^; ZR-Vも例外ではないのですが、いち早く開発&発売を行っているメーカー様が実在するのも事実( *´艸`) 今回、お選び頂いたのは… RS-R Best-i しっかりと車高を落としつつ、36段階の減衰力調整により安心の乗り心地を実現した一品! 早速、取り付け作業に移りましょう! ZR-Vのフロント構造としては、差し込み式ストラットサスペンションとなっております。 シビック等々、最近のホンダ車に多い足回りですが、 これが今後のホンダのスタンダードになっていくのでしょうかネ…? ZR-V用のBest-iはフロントアッパーマウントが"ネガティブ側"・"ポジティブ側"の どちらかに取り付けられるようになっています。 今後のホイール交換を見据えた際、より太くよりいいサイズを履くことを念頭に置かれているオーナー様でしたので、 今回"ネガティブ側"にてセッティングしていきます。 ダウンサスの中でも有名なTi2000がBest-iには付いているので、ヘタリが生じにくいのも利点の一つ。 車高をカスタムする際に大事なのは「長く、安全に、気持ちよく」ですから! 車高調を取り付けた後はしっかりとアライメント調整をしていきます。 最新車種のZR-Vですが、当社にはアライメントデータがございますのでご安心ください。 それではローダウンしたZR-Vを見ていきましょう! 【side:before】 【side:after】 SUV故に純正車高は高め。なのですが… ローダウンにより、スラムドスタイルなZR-Vに変身! 指3本がギリギリ入るくらいまで下がりました! さて、新しいホイールを入れる準備が整いました。 どんなホイールとタイヤで仕上げていくのか… ここからが楽しいお悩みタイムですね! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 新しいタイヤ・ホイールのご相談もお待ちしております。 一緒にZR-Vをカッコ良く仕上げていきましょう!   クラフト鈴鹿店でした!   ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店