装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

鈴鹿店ブログ

鈴鹿店ブログ

カテゴリ「RAYS(VOLK) WHEEL」記事一覧

    • ロードスター
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/04/09
    深リム・RAYS・鍛造!NDロードスターRF にVOLK RACING TE37V をツライチ履き。

    ■深リム・RAYS・鍛造!NDロードスターRF にVOLK RACING TE37V をツライチ履き。 NDロードスター=TE37?? それくらいに人気高めなのですが、今回投入するサンナナは一味異なるネオクラ意識なサンナナ。 ディープリム&鍛造VOLKでNDロードスターをツライチ仕上げにさせていただきました。 お世話になっております。クラフト鈴鹿店です。 「NDロードスターって何インチがベストですか??」 15インチ~17インチの間で選択いただくことが多いのですが、どれもカッコよくどれもベスト(笑) ※グレードや装着されているブレーキの関係でも選択インチは異なります。 ロードスターRFの場合、標準装着されているのは17インチ。既設タイヤを生かしてのカスタムも人気なんです。 ピットイン中のロードスターRFもその手法で取り掛かります。 今回のカスタムテーマは… ・鍛造 ・深リム ・ツライチ この3つ。「あるの?」と思われがちですが。。あるんですね~( *´艸`) お客様直球指名だったホイールがコチラ… ■RAYS VOLK RACING TE37V 国産旧車をターゲットにネオクラ路線でのアイテム投入も行っているRAYS様。 ここ最近では、21Aや21C等が記憶に新しいのですが、元祖はTE37Vなんですよね。 伝統の6スポークを搭載しつつSTEP RIM形状のFDMC(フォージドダイヤモンドミラーカット)リムを採用。 サンナナはサンナナでも異なる雰囲気が欲しいユーザー様におススメな一品。 17インチモデルでは、7.5J~10Jまでが展開されており、サイズによりS・L・LLとリム深度が変化する点も必見。 かなり気合の入ったサイズもございますが、 ローダウンを施したNDロードスター向けサイズも展開されています。 履きこなしにあたりアレコレする必要もあったり?? その点もご相談ください。 上述の通り、既設タイヤが新しめだったこともあり、NEWホイールへ流用させていただきました。 ※タイヤ状態によっては、流用メニューをお受けできない場合もございます。詳しくは店頭スタッフまで。 同サイズ内でも少し太めなRE004ですが、選定させていただいたJ数と相性も良く 程よくムッチリしたシルエットもネオクラ意識に欠かせません。 それでは全貌公開! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37V 17インチ COLOR:ガンメタリック/リムDC TIRE:純正流用 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 細身8スポークな純正ホイールから骨太な6スポークホイールへ。 サイドシルエットからも深リム具合が分かるほど( *´艸`) 勿論、ツラ具合もOK! 程よくローダウンされた車高と四角いタイヤショルダーが見どころ。 ホイールの持つ当時感とタイヤ形状、車高全てのバランスをギュッと詰め込みました。 NA系ロードスターの面影も残すNDロードスター(RF含む)。 その面影を感じつつホイールもソレに準ずれば似合わないワケがないのです。 ここ最近NDロードスターでの深リム仕様ご相談も増えている当店。 これからのムーヴメントとなるのか??個人的にも楽しみでなりません。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【2024年4月6日(土)~4月14日(日)WORK新作ホイール展示会を開催します!】

    • VOLK
    2024/03/24
    RAYS 2024年新作!VOLK RACING NE24 "攻めるサイズ" のクラブスポーツ展示中!

    ■RAYS 2024年新作!VOLK RACING NE24 "攻めるサイズ" のクラブスポーツ展示中! RAYSを代表するブランドと言えばVOLK RACING。 同ブランド内でもTE・CE・ZEとモデル棲み分けがありファンを魅了し続けています。 新シリーズ・ 新デザインで登場したNE24。車種別の"攻めるサイズ"を設定した新作がやってきました! お世話になっております。クラフト鈴鹿店です。 ■RAYS VOLK RACING NE24 クラブスポーツ 従来モデルと比較しターゲット車種を絞りリム幅インセットを攻めタフユースに特化した一品。 カラーをブラック(ツヤ有り)のみとし色味からも硬派な印象を与えます。 NE24の名に込められているように2x4スポークを採用+左右非対称の独特なデザイン性で 従来のVOLKシリーズと差別化を図っている点も必見。 開口部を大きく取った細身なスポークながらエンド部に三角形形状を設けることで体積を確保。 これにより剛性感を確保。タテ・ヨコに強く。そして各部駄肉除去により軽量化も実現。と抜かりなし。 また、ハード走行時にタイヤとホイールの空転を防ぐためのローレット加工も搭載。 トラクションロスやタイヤバランスの変化を最小限に食い止める上でも効くために 本格派なユーザー様を納得させてくれます(*^^)v 機能面以外に見ためも重要ですよね? 外周部に彩を与えるべく真紅と純白のデカールが同梱されます。 貼るか否かはオーナー様次第でありますが、ONした際、静止時でも動を感じられます。 ひとたび走り出せば、ストロボの様に魅せてくれる姿に惚れること間違いないでしょう(*^^)v ※画像はRAYS様HPより 86/GR86/BRZ向けの"攻め"な設定もございます。 ローダウン量などに応じて最適なサイズ設定で魅せましょう(*^^)v 現在、店頭展示させていただいているのは"8.5J-18インチ+41 5H100(FACE2)"。 新作イチバン乗りはどなたになるのか…。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。   【2024年4月6日(土)~4月14日(日)WORK新作ホイール展示会を開催します!】

    • VOLK
    2024/03/03
    【展示情報】RAYS VOLK RACING CE28N Plus 18インチ 8.5J。86/GR86/BRZにオススメ!

    国内鍛造ホイールを有するRAYS様の鍛造代表アイテムにTE37が挙げられます。が! 同じく人気を博すCE28も忘れてはいけませんよね? アップデートを続けるCE28の新章開幕に相応しい1本を展示中な当店。本日の更新でご紹介していきます(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ■RAYS VOLK RACING CE28N plus CE28シリーズが拡張されていく中、登場後24年が経過しているCE28。 基本骨格はそのままに昨今の車両重量増・パワーアップ化に対応すべくアップデートを遂げたCE28N plusが当店に登場! RAYS様の最新解析技術を用いた1本だけに注目しているRAYSファンも多いのではないでしょうか? 細身の10スポークから視覚的にも軽量性を感じられるのですが、剛性感を増すためにスポークの奥行き幅をUP。 これによりハードブレーキング時などにスポークへかかる負荷を受け止める能力を増しています。 また、視覚的な美しさを維持したまま各部駄肉除去を施しているので、軽量+剛性UPを両立。 スポーツ走行をされる方から日常使用の方まで幅広く対応OKな点もファンを唸らせます(*^^)v また、ハード走行時にタイヤとホイールのズレを防ぐために"ローレット加工"が施されています。 上述のようにスポーツ走行を視野に入れられている方にもいいですよね?( *´艸`) ※画像はRAYS様HPより サイズ設定は18インチのみ。7.5J~11Jまで幅広く網羅しています。 サイズによりFACE1~FACE4の顔を持っているので、ラウンド感も楽しめる一品。 今回、当店に展示させていただいているサイズは"8.5J-18インチ+45 5H100(FACE2)"。 少しローダウンを施した86/GR86/BRZにおススメ。 純正タイヤ流用メニューからグリップ志向のタイヤ組合せまで幅広く対応可能。 NEWスタイルのCE28N Plusで愛車を仕立ててみませんか? 展示カラーリングは"ダイヤモンドダークガンメタ(MM)"です。 煌びやかさと渋さを併せ持った人気カラー。個人的にも好みです(笑) RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • ロードスター
    • アライメント調整
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/02/29
    NDロードスター に8Jを履こう!フェイス4 のTE37ソニック をツライチ装着しました。

    当店スポーツカージャンルご来店台数TOP3に入るNDロードスター。 特に「16インチで8Jを履きたい!」とのお問い合わせが近頃多い印象です。 純正16インチの6.5Jから8Jへ…1.5Jアップの世界…パーツ・セッティングによるところもありますが、 その世界を見てみませんか? 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 8Jの世界観に触れるために必須なパーツと言えば車高調。既にBLITZ車高調が装着されており下準備はOK。 ですが、セッティング出しを行ってこそ。それについては後述させていただきますネ(*^^)v 完成形を見据え取付けるアイテムがコチラ… ■RAYS VOLK RACING TE37ソニック P.C.D.4H100専用設計+15・16インチのみ設定しK-CAR・ライトウェイトスポーツに照準を合わせた一品。 「NDロードスター=TE37ソニック」 と言っても過言でないほどに人気( *´艸`) そして、16インチで最大コンケイブフェイスは4。 このフェイスを履くためにアレコレとセッティングは必要ですが、 履きこなせるNDロードスターの懐の広さが魅力の一つです。 通常ですとセンターキャップレスのTE37ソニック。 レス仕様でも無骨さを楽しめますが、オン仕様でマイルドさを楽しむのもアリ。 VR CAP MODEL-01を追加。 ホイールカラーに設定されているダイヤモンドダークガンメタ、ブロンズ共にセンターキャップでも設定されているので、 ホイールとの同調を目指せます。 さて、冒頭でもあった"セッティング"とは「アライメント作業」。 ロードスターでは全10ヶ所調整が可能。 走りに徹するクルマなのでその点も加味しつつNEWセット装着に向け各部を調整します。 ロードスターでの太履きご希望の場合、重要な要素でもあります。 アライメント作業単体でのご用命もOKですよ(*^^)v それでは全貌公開! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37ソニック 16インチ COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:ヨコハマタイヤ アドバン フレバV701 OPTION:RAYS VR CAP MODEL-01(MM) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで同16インチながら8J・FACE4の迫力は横からも強烈! J数UPに伴いタイヤサイズを変更することで、過度な引っ張りを避けつつムチッとしたスタイルへ昇華。 走行面もそうですが、クルマを魅せる上でのタイヤ選びというのも実は重要なんです。 同サイズであっても各銘柄の違いによりファット感?と言いますか見え方が異なり 仕立てる方向性に応じたタイヤ選定がキモ。今回"ヨコハマタイヤ アドバン フレバV701"を選択。 「楽しいハンドリング」を主題に低燃費性とスポーツ性を併せ持った万能な一品。 8Jに組込んだシルエットもムッチリしすぎずかと言って細すぎず。の良い塩梅。 実際、ロードスターオーナー様からのご指名も厚いです。 NDロードスター=TE37ソニック。 その図式が通説となりがちな中でもサイズを一つ頑張ったりタイヤ銘柄や車高…etc オーナー様個々の拘りを反映することで仕上がりは大きく異なります。 攻めのスタイルアップもひとついかがでしょうか? 「NDロードスター・8J・フェイス4」3つのパワーワード。 おっ!と気になった方…是非一度当店にご相談下さいね(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】    

    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • RAYS
    2024/02/26
    86kouki x RAYS グラムライツ57CR SPEC-D 18in!86GR専用6POTキャリパーもOK!

    クルマの性能をフルに発揮する競技"モータースポーツ"。 市販車ベースから最高峰はフォーミュラ1。と幅広くクルマ好きをアツくする競技。 その世界観を触れてみたい場合、自身で走りに赴くのも一つですが、 競技ノウハウを詰め込んだアイテムをMY CARに投入するのも一つですよ(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 当店常連様の愛機86koukiが本日の主役。 足回り、吸排気、コンピューター類…etc手の入っていないところはないのでは?な位完成度高めな車両なのですが… 次仕様としてNEWタイヤ&ホイール交換のご用命をいただきました(*^^)v と言っても…チラリと見えている"とある"パーツが一つ懸念点?条件が揃わないと装着に漕ぎ着けられないワケで(^^; それが… 86GRに設定されている6POT(フロント)・4POT(リア)の大型ブレーキキット。 いや~GR86に乗っている私からしても垂涎物なアイテムなんですが(笑) ココをクリアしないことには、NEWセットが装着できません。 ホイールメーカー様によっては、ビッグキャリパー対応モデルがあったり、 型紙を手配し実車合わせでクリアランスを確認したりと装着に至る方法があります。 今回、常連様が希望されるホイールは"メーカーマッチングOK"でしたのでホッとしたのはココだけの話(笑) ■RAYS グラムライツ57CR SPEC-D 57Cから始まった5スポークホイールの現行モデル57CR。更なる進化版としてデビューした今作。 ドリフト競技フォーミュラドリフトでの直系モデル。 大きめのトラクションがかかった際でもタイヤとホイールのズレを防ぐローレット加工が施されるなど 性能面も抜かりない一本。 SPEC-Dシリーズに採用されている"マットスーパーダークガンメタ(AZZ)"の色味も象徴の一つ。 サラッとした質感で足元が重くなりすぎず良い塩梅を生み出しますネ(*^^)v 標準仕様ではセンターオーナメントレス仕様でスパルタンな印象がありますが、 マイルド化を狙いオプション設定されている"GL CAP"をオン。BK/REDの配色でキャリパーとの相性化を狙います。 さて、冒頭の86GR用キャリパー。ご覧の通りキッチリクリア! ラウンドしたスポーク形状から覗くGRロゴがGOOD! 18インチの場合、FACE1~FACE4のラウンド形状が設定されています。 競技直系モデルなだけに攻めのサイズ設定もされているので、 ご自身の愛車に見合ったサイズ選定で愛車を仕上げましょうネ(*^^)v さて、せっかくのNEWセット装着に加え、事前に足回りもリフレッシュされたとのこと。 最適な数値に導くべく"アライメント作業"も同時に。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS グラムライツ57CR SPEC-D 18インチ COLOR:マットスーパーダークガンメタ(AZZ) TIRE:ニットータイヤ NT555G2 OPTION:RAYS GL CAP(BK/RED) 既設車高調にキャンバー調整機構が搭載されていましたので、アライメントにて最適数値へ。 前後違和感のないツラ感も見どころ。 車高・セッティング…etc「こんな感じにしたい」と言ったご相談も大歓迎ですので、 是非一度お問い合わせください。アライメント単体でのご相談もOKです(*^^)v 【side view】 元仕様は19インチの3Pホイールだった86 kouki。 リムウェル部からスポークが立ち上がっていることもあり実インチ以上の口径感を実現しているので、 インチダウン感は皆無。また、タイヤサイズを太めに振り横から見た際のムッチリ感も NEWセットの仕上がりに欠かせませんでした( *´艸`) アクセルレスポンス良に仕上げられている86koukiなだけに スポーツホイール装着で更なるレスポンス向上も見込めます(笑) ご入庫時に装着されていたSSRプロフェッサーSP5 19インチは、 査定後高価下取りをさせていただきました! 仕様変更に伴う下取りやご自宅に眠っているセットの買取りもクラフトにお任せください。 無料査定も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。 いつも当店のご利用誠にありがとうございます! また、次カスタム?のご相談もお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/02/24
    GR86 に鍛造。RAYS VOLK RACING G025 フェイス2 を装着。

    GR86=クラフト鈴鹿店? その図式も間違いではないほどにご来店台数が伸びている1台。ひょっとしたらボクの影響!?(笑) まま、そんな冗談はさておき本日の更新ではGR86にNEWセット装着の様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 昨今、純ガソリン車の在り方が再考されている自動車業界(オートバイもそうかな?)。 もしかしたら新車で手に入る最後のピュアスポーツかもしれないGR86。 6MT+FRのパッケージングを楽しむなら今。な1台。ノーマル状態でも面白いワケですが… やはり…やはり…触ってナンボ。既に車高調や社外マフラーが装着されており、次STEPがタイヤ&ホイール交換。 既に装着されているアイテムも一級品なため、タイヤ&ホイールもソレに倣い拘ります。 選ばれたのがコチラ… ■RAYS VOLK RACING G025 2019年に登場した2x5スポークデザインを採用する鍛造1Pホイール。 RAYS様の技術を集結し実現したスポークの細さと強度。性能面に加えスタイルも秀逸な一品。 スポーツカーを始めセダン、SUV、インポートカー…etc車種問わず似合いますね(*^^)v スポークに設けられたウエイトレスホールはTE037から続く駄肉を省くRAYS様の技術の一つ。 重量減に加え、コンケイブ感を強く感じさせる効果もありますので、他シリーズと比較し"ソリ感"も強めなんですよね。 18インチの場合、サイズによりFACE1~FACE3のコンケイブフェイスが設定されています。 今回、GR86に装着するのはFACE2。正面から見てもソリ感バツグン。 車両に取付けると更にカッコイイ( *´艸`)…全貌公開! WHEEL:RAYS VOLK RACING G025 18インチ COLOR:マットガンブラック/リムエッジDC(MK) TIRE:ミシュラン パイロットスポーツ5 NUTS:RAYS 17HEX ナット&ロックセット(M12x1.25) ご入庫時の写真で「アレッ」と思われた方…スルドイですね(笑) 実はワイドトレッドスペーサーが装着されていました。 NEWセット装着時にサイズ選定を行ったことで、ワイトレを外しナチュなツライチスタイルへ。 GR86/BRZのデーターも豊富ですので"ツライチ仕上げ"もお任せください。 リムエンドまで伸びるスポークラインにプラスしリムエッジ部がダイヤモンドカットされているので、 口径感+メリハリ感を実現。ボディ下部のTOM'Sエアロとも相性GOOD。 昨今の車両では珍しくボンネットラインが薄いGR86。ホイールのデザイン性も相まってシャープ感を加速です(*^^)v 走りの要であるタイヤにも今回拘り"ミシュラン パイロットスポーツ5"をセット。 モータースポーツから得たノウハウをフィードバックすることで、ドライ・ウェット路での高いグリップ力を確保。 低速・中速・高速…それぞれの速度域で安定感を発揮するだけにご指名も伸びてきていますネ(*^^)v GR86ではミシュランタイヤが標準装着されていますので相性もイイはずです。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • RAYS
    2024/02/23
    【即日取付可能】RAYS グラムライツ57CR SPEC-M & TE37SAGA S-plus 50thモデル !

    「欲しい!」 そう思った時に欲しい商品を手に入れることができるのは、何物にも代え難い高揚感を得られますよね? 当店でも【即日取付可能】商品をご用意させていただいております。 本日ご紹介させていただくのは「スポーツ系ホイール」。当店でも得意なジャンル( *´艸`) 順に見ていきましょう! ■RAYS グラムライツ57CR SPEC-M ベーシックな5スポークデザインを採用する57CRの更なる進化ver.として登場した57CR SPECシリーズ。 同時発売の57CR SPEC-Dが競技仕様だとすると57CR SPEC-Mは、マイルドなストリート仕様。 サイズ構成も17インチ(7.0J)、18インチ(7.5J、8.5J)と限定することで、 コンパクトカーからスポーツカーまで幅広く対応することを実現しました(*^^)v 現在、当店に在庫させていただいているサイズは"8.5J-18インチ+45 5/100"。 少しローダウンを施した86/GR86/BRZに適したサイズですね。 純正タイヤ流用メニューや新品タイヤと組み合わせる場合の両面でOKです。 57CR SPEC-Mに設定されている"スーパーダークガンメタ(AXZ)"は光沢感もあるため 足元を引き締めつつ重くなりすぎない色味ですので、ボディカラー問わず似合うカラーとも言えます。 付属される専用スポークステッカーを纏いスポーツ感をプラスするのもアリなハズです(*^^)v 続きまして… ■RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus 50th  クラフト創業50周年記念時にRAYS様とコラボし登場した50thモデル。 海外専売モデルVOLK RACING TE37SL BLACK EDITIONⅢに採用されている プレスドブラッククリアを採用した一品。 カタログに掲載されている通常カラーやOPカラーでは実現しない"クラフトだけ"で手に入るアイテム( *´艸`) 強力なパワー入力時や強力なグリップ力発生時にタイヤとホイールが空転せぬようアンチスリップ加工も施されています。 パワーロスを防ぎ路面へパワーを的確に伝えることで、安定した走りの実現も可能としています。 現在、当店に在庫中のサイズは"8.5J-18インチ+41 5/100"。 こちらも少しローダウンを施した86/GR86/BRZに適したサイズ感です。 専売。専用。というパワーワードも相まって手にした時の高揚感も計り知れないハズ(笑) ステータス性もバツグンな一品だけに自身のホイール遍歴に加えてみるのもいかがでしょうか? 商品在庫の変動によってはお取り寄せでのご対応となります。 詳しくは店頭スタッフにお問い合わせください。   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • S660
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/02/15
    4H x VOLK=TE37ソニック!S660 に15in & 16in で装着!TE37ソニックも売れています!

    小径・太履き・鍛造の3つを狙うならTE37sonicでキマり!? 伝統の6スポークをP.C.D.4H100車で履きこなしましょう(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 クラフト鈴鹿店名物??S660が本日の主役。 ご入庫時点でウェッズスポーツSA-10Rが装着されていましたが、 アップデートを目指しホイール交換のご用命を頂きました。 純正状態で15インチ&16インチの前後異径サイズを履くエスロク。 インチキープのままJ数UPの太履きやインチアップスタイルのご用命…etc 十人十色なカスタムを楽しめる一台だけにホンダの町スズカでもPIT IN率高め(笑) 気になるNEWホイールが… ■RAYS VOLK RACING TE37sonic 昨今、大柄化・ハイパワー化するK-CAR・コンパクトジャンルに対応すべく登場したTE37sonic。 15インチ・16インチの4H100のみ設定のシブいラインナップ。 S660やロードスターなどスポーツカーオーナー様からのご指名もアツい一品。 今回、既設タイヤが新しめだったこともありタイヤ流用のメニューで取り付けていきます。 ※タイヤ状態によっては、お受けできない場合もございます。詳しくは店頭スタッフまで。 TE37sonicの標準設定カラーは、ブロンズ(BR)とダイヤモンドダークガンメタ(MM)の2色設定。 どちらも捨てがたく(苦笑)最終決定まで悩みが尽きないもの。。。 TE37=ブロンズ。なイメージが強めなだけにブロンズ一択の方も多いのですが… 光沢とダークトーンの調和がとれているダイヤモンドダークガンメタ(MM)で足元の引き締め効果を狙うのもアリ。 今回は、その効果を狙いダイヤモンドダークガンメタで(*^^)v その他、OPカラーと呼ばれるオプション設定されているカラーで仕上げることも可能ですので、 その方向性を狙ってのご注文もOK! それでは全貌公開! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37sonic 15&16インチ COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:流用 HKS車高調にて程良くローダウンされていたS660。セッティングに見合ったサイズでツライチ化! ローダウン量やアライメント数値によって履けるサイズも異なってくるので、 「こーしたい。」を教えてくださいね(*^^)v 【side view】 S660専用サイズ!?と巷でウワサされるほど?サイズラインナップが豊富なTE37sonic。 上述の仕様に応じてのサイズ選択ができる懐の広さも人気の秘訣ですかね? ここ最近、若手スポーツカーオーナー様からのご相談が多い当店。 「他人とは違う」を求めてのカスタムご相談もお任せください。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】    

    • シビック
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/02/12
    コンケイブFACE3 のTE37SAGA SLをFL1 シビックにツライチ装着!鍛造VOLK売れています!

    最近、40系アルファード&ヴェルファイアと並びご相談が伸びているFL型シビック。 両車ジャンルは異なりますが、旬という点では同じ。「誰よりも早くカスタムしたい!」という気持ちも皆様同じです。 当店の特徴的なお話でいけばスポーツカージャンルのシビックがアツい。 FL1シビックのカスタムご相談もお任せください。皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 PIT IN中のシビックは、以前当店にてローダウン作業のご依頼をいただいた一台(※おさらいはここから) ローダウン時に実車計測も行い、同時にNEWホイールをご注文。 ようやく取付の日を迎えることができました。 取付けるNEWホイールがコチラ… ■RAYS VOLK RACING TE37SAGA SL 18インチ SL=スーパーラップ。TE37SAGAをベースに軽量化を追求したモデル。 17インチ・18インチの構成で18インチではFACE3~FACE5までのコンケイブフェイスが用意されています。 専用カラーのPG(プレスドグラファイト)が特徴のひとつでもありますが… 同梱されている専用スポークステッカーもその一つ。 SL以外のモデルはマシニング加工が施されていますが、SLではスポークステッカーを採用。 ホイールカラーが透けて見える二層構造がポイントです。 ステッカーをON or OFFはオーナー様の好みにより選択が可能。 今回は、ステッカーをONします。 そして何よりも拘りたかったのがFACE。 ノーマル車高のFK/FLでは少しサイズ的に…ですが!ローダウンの恩恵もありFACE3を投入可能に( *´艸`) ビッグキャリパーへの対応も可能とするだけにWRX STIなどの6POTも逃げるラインナップもございます。 昨今、ブレーキの大きな車両も増えてきていますので、選択肢を増やす意味でも"SL"いいのではないでしょうか? また、ホイール装着に欠かせないナットにも拘りを。 ■RAYS フォーミュラナットセットFN-2 同社からリリースされている2P構造ナット。専用工具でアクセスし脱着する内柄タイプ。 全長45mmとフォルム的にも存在感アリに加え、 ナットサイド部にはRAYSロゴが刻印されているので、装着時にチラッと見える点もドレスアップ効果高めなのです。 2P構造の天面部はキャップタイプ。今回取付けるのはブラックなのですが… その他にシルバー・ブルー・レッドとカラー構成も豊富。 自分好みな仕様に仕立てることもOKですよ(*^^)v それでは全貌公開! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA SL 18インチ COLOR:プレスドグラファイト(PG) TIRE:純正流用 NUTS:RAYS フォーミュラナットセットFN-2(ブラック) 今回のメニューでは純正タイヤを流用しています。235/40R18内でも太めな純正タイヤ。 その点も加味しつつ実車計測からJ数など最適なサイズをおススメさせていただきましたので、 前後ツライチセットON! FACE3のソリ具合もやや斜めのアングルからだとより強く感じられますよね!?(笑) 【side view】 FK/FL型の標準設定サイズは18インチ。 インチアップ系カスタムでは19インチが主流となりつつありますが、 走り系テイストを望まれる方の多くは18インチを選択される傾向にあります。 どちらを選ぶかは悩みどころですね~(^^; 今後、セミグリップ系やハイグリップ系タイヤへシフトすることを考えても選択肢多めな18インチ。 まずは、純正タイヤ+鍛造VOLKのフィーリングを楽しんでいただき、 次のステップでNEWタイヤ+鍛造VOLKのフィーリングを楽しむのもひとつかと思います( *´艸`) 絞られたリアバンパーから覗く太めなシルエット。 リア側もキレイなツライチスタイル。 ローダウンしたFL型の決定版的サイズ?かもしれません(笑) あとは、公道にて鍛造VOLKの感触を掴むだけ。バネ下重量減からくるアシの動きの良さを堪能してください(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】    

    • ADVAN
    • RAYS
    • VOLK
    2024/02/11
    ご予約商品続々入荷中!TE37ソニック・57CR SPEC-D・アドバンTC4…etcスポーツがアツい!

    皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 いつも当店のご利用誠にありがとうございます! 皆様からご注文をいただいた商品が続々と入荷してきましたので、 本日の更新では"そのイチブ"をご紹介させていただきます! ■RAYS VOLK RACING TE37sonic 15・16インチ4H100のみ設定のTE37sonic。 ロードスター、S660などのスポーツカーオーナー様からのご指名もアツい一品です。 16インチの場合、FACE1~FACE4まで設定されており、伝統の6スポークに立体感をもたらす設計が特徴。 今回、取付予定車種は"NDロードスター"。当店が得意とする車両の一つです( *´艸`) ローダウン済み車両ということと+αな要素から逆算し最大コンケイブFACE4へトライします。 リムエンドからグッと立ち上がったスポークがセンター部へダイブする姿は必見。 取付時は当ブログでもご紹介させていただきますので、お楽しみに!です(笑) 続きまして… ■RAYS グラムライツ57CR SPEC-D FORMULA DRIFT U.S.A.競技の流れをストリートに落とし込んだ57CRの進化版SPEC-D。 86/GR86/BRZ向けサイズ設定もありご指名も伸びている一品。 今回取付予定車種は"86(ZN6)"。シビれるフットワークパーツが奢られている一台に装着予定です(*^^)v そちらも続報をお待ちください。 続いて… ■ADVAN Racing TC-4 恐らく当店イチ売れているADVAN。 スポーツマインドを刺激する5スポークを採用。 スタンダードデザイン・GTRデザイン・スーパーGTRデザインの3フェイスで構成されています。 サイズ内でもソリを追求しているだけに立体感もGOODな一品。 アンバーブロンズメタリック&リングの深みある色味はボディ色問わず似合うだけに人気上昇中! 取付けるのはHOTハッチなアノ車両でゴザイマス。 こちらも続報をお待ちくださいネ! 当店一部展示コーナーは、SPORTS CAR向けなアイテムを数多く展示中です。 実際の色味や形状をナマでご覧ください! 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした! 【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】    

    • BBS
    • RAYS
    2024/02/04
    本日最終日!RAYS & BBS 鍛造ホイールキャンペーン!憧れの鍛造ホイールを履こう。

    ズラリと並んだRAYS&BBSのホイール勢! 店外にメーカー様テントを設置し皆様にご覧いただけるようになっています。 DAY1 の土曜日…数多くのお客様よりお問い合わせ&ご成約をいただきました( *´艸`) 誠にありがとうございます!! そんな【RAYS&BBS鍛造ホイールキャンペーン】は本日(2/4)が最終日! ■RAYS様 NEWモデルのNE24クラブスポーツや深リムなTE37V、ランクル向けなG025GC…etcを展示。 ヨンク系ではA-LAP-05Xなどの鍛造モデルもご用意させていただいております。 その他、せっかくなら…とグラムライツ57CR SPEC-Dなどのスポーツ系モデルも手配(笑) 普段店頭展示していないモデルが到着していますので、この機会に是非。 その他、クラフトデモカーGR86とMY GR86の2台同時展示が見られるのも本日まで! TE37SAGA SL とクラフト限定TE37SAGA S-plusの違いをナマでご覧いただけます。 色味、コンケイブ具合…etc是非比較してみてくださいね(*^^)v ■BBS様 超超ジュラルミン鍛造RI-D、LM、LM-R、RT-X…etcお問い合わせ上位に入るアイテム勢を手配しました。 以前、当店ブログでご紹介させていただいたハイエース向けのBBS RT-Xや RI-Dの新色ダイヤモンドゴールドを見られるのも本日まで! リアルマッチングも大歓迎ですので、店頭スタッフにお声がけください。 キレイな状態でご覧いただくため、スタッフ森も丁寧に磨き上げ中。 その他に… BBS様2024年最新カタログも増量して店頭配備中です! アナタのホイール遍歴にBBSホイールを。いかがでしょうか? 【RAYS&BBS鍛造ホイールキャンペーン】は本日(2/4)が最終日! 皆様のご来店・お問い合わせをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした!   【RAYS & BBS 鍛造ホイールキャンペーン 2024年2月3日(土)~4日(日)の2DAYS限定開催!】  

    • シビック
    • 車高調
    • BLITZ
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/01/26
    8.5J のTE37SAGA S-plus をFD2 シビックに履かせよう。BLITZ車高調も同時装着でロワード化!

    ■FD2 シビックタイプR x VOLK RACING TE37SAGA S-plus x BLITZ。 昨年度からRAYSイチ売れているVOLKと言えば…恐らく"TE37SAGA S-plus"でゴザイマス。 スポーツカーを中心にご注文を頂くことが多く、 伝統の6スポーク+サイズバリエーションの豊富さが魅力の一つですね。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 鈴鹿店名物?FD2 シビックタイプRが本日の主役。 タイプR=白ホイールの組み合わせは個人的にも大好物なのですが、 敢えて路線を外してみるのもカスタムの醍醐味かと思います。 加えてサイズも+α攻め込めば…と想像時点でも相当数楽しいワケなのですが… 兎にも角にもココを詰めなければ始まらない。。。 車高ですネ。フェンダーの隙間を埋めつつ走行性能UP+リフレッシュ+付随する恩恵を狙うなら 【BLITZ DAMPER ZZ-R】が有力候補かもしれません。 全長調整式・減衰力32段調整・車種別専用設計…etc 車種にもよりますが、アライメント調整時の拡張性に期待も持てますので、 太履き計画へ有利に働くことも( ̄ー ̄) FD2シビックタイプRで太履きorインセット攻め…純正ホイールサイズがハイインセット故に実は難しい車両。 ですが、そこをナントカするのが我々のお仕事(笑) 足回り含め、お客様と打ち合わせを行い選ばれたNEWホイールがコチラ… ■RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus TE37SAGAから各部を見直し進化を遂げたS-plus。高強度化を狙った一品だけに走りのFD2にもOK。 サイズにもよりますが、ビッグキャリパーへの対応も可としているため、 FD2を始め、WRX STI、Z33、Z34/RZ34など幅広いスポーツカーへの装着も目指せます。 冒頭にもありましたが"敢えて"カラーをチェンジするのも今回の目標。 TE37=ブロンズ。白ホイイメージ強めなタイプRにRAYS伝統のブロンズを投入。 スポーツテイスト満載に仕上げていきます(*^^)v 今回、ご入庫時のタイヤが新しめでしたので、流用し作業を進めていきます。 ※タイヤ状態によっては、承りかねますので詳しくは店頭スタッフまで。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus 8.5J-18インチ COLOR:ブロンズ(アルマイト) TIRE:流用 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R FD2のリア側ツメ部折り返しが大きめな車両…。その点も加味しつつサイズを選定。 前後バシッとツライチフィニッシュ!FACE2のソリ具合も堪能して頂けますヨ! 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ホワイト→ブロンズ。カラーチェンジで大幅なイメチェンに成功。 見ためだけでなく鍛造ホイール特有のバネ下重量減からくる挙動変化も得られますので、 見て・乗って・楽しい3拍子揃ったタイプRが完成! BLITZ車高調には、32段の減衰力調整機構が搭載されていますので、 走る→調整→走る…とジブン好みに調整が可能です。 ベストなセッティングを見つけ出すのもクルマとの対話みたいで面白いハズですので、 是非色々と触ってみてくださいネ! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで!   【RAYS & BBS 鍛造ホイールキャンペーン 2024年2月3日(土)~4日(日)の2DAYS限定開催!】    

    • VOLK
    • ホイール紹介
    2024/01/22
    クラフト限定SPECのTE37SAGA S-plus TAE 現る!9J で FACE3!86/GR86/BRZ にオススメ!

    限定。コラボレーションアイテム。心揺さぶるパワーワードはいつだって刺激的。 RAYS x クラフトのコラボ企画の第2弾モデルとして RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus タイムアタックエディションの「オリジナルサイズ」がリリースされました! 本日の更新では、そんな刺激的なアイテムをご紹介させて頂きます。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 某日、到着したアイテムにワクワクしているのは、私だけではありません。 開封された先に待っているのが… ■RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus TAE  2021年に進化を遂げたTE37SAGA S-plusの期間限定モデル"タイムアタックエディション" 今回、入荷してきたのは18インチ・5H100モデル。 「ん?TE37SAGA S-plus TAEってカタログに載っていたよね?」 ええ、そうなのですが… 既設のサイズでは、9J=FACE2。9.5J=FACE3。86/GR86/BRZで履く場合2択。。。 「ツラも程良く狙いたいけどフェイスも反っているのが欲しい。。」 実際、そんな声を頂く機会も多かったのです。 そこで!コラボ企画第2弾では… 9J・FACE3のサイズを新設定!! 詳細サイズとしては"9J-18インチ+49 5H100"。 少しのローダウン量は必要となりますが、タイヤの組み合わせ等で悩まれていた方に朗報ではないでしょうか? そして何より…このSPECが手に入るのは「クラフトだけ」でゴザイマス(笑) 基本的な意匠はTAEを踏襲。リム部に設けられたストロボラインや… ホイールとタイヤが接地するビード部のアンチスリップ加工はそのまま。 デザイン、性能はそのままにサイズ&フェイスを見直したSPECIAL SPECです(*^^)v WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus TAE SIZE:9J-18インチ+49 5H100 COLOR:ブラック/REDOT(KR) 入荷したKRカラー以外に"ダッシュホワイト(WR)"も今後入荷予定。 なのですが…コラボ商品故に数量限定(^^; 数に限りがございますので、お早めに。な…お知らせです(笑) 「他人とは違うアイテムが欲しい。」となればクラフト限定仕様のTE37SAGA S-plus TAEで仕上げるのもアリ! 店頭に実物展示もございますので、実際の形状等のご確認も可能です。 また、リアルマッチングも大歓迎ですので、この機会に是非!   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで!   【RAYS & BBS 鍛造ホイールキャンペーン 2024年2月3日(土)~4日(日)の2DAYS限定開催!】    

    • RAYS
    2024/01/20
    RAYS 2024 最新カタログ到着!57NR・VMF L-01・ホムラ2x9 L-RA 等 最新作モリモリ!

    東京オートサロン2024が終了し熱気そのままにメーカー様からの新作案内や新カタログが続いています。 今回、最新カタログをお持ち頂いたのはRAYS様! 刺激的なアイテムが豊富なメーカー様ですので、私が気になるアイテムをチラッとご紹介していきます(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 毎度、新カタログが届くたびにワクワク必至。 「新しいホイール…ええなぁ…。。」と毎度思うワケなのですが、個人的に気になった新作が3つございました。 まずはコチラ… ■RAYS グラムライツ57NR 競技でも活躍する57シリーズ。最新作モデル57NRではNシリーズ伝統の10スポークを採用。 スポーク間の剛性を高める新意匠C-FORMを採用することで強力なパワー入力時でも新円を保ちます。 また、RAYS様の新技術H.S.PLUS(高強度化技術)によりインナーリムを強化するなど性能高めな一品。 スポーツ系ホイール大好物な私にグサッと刺さりました(笑) ※画像はRAYS様HPより 17インチから19インチのサイズ構成でサイズ別に専用フェイスが採用されています。 一部サイズでは、ビッグキャリパーへも対応していますので、新型RZ34フェアレディZへも対応可能。 その他、WRX STIの4POT・6POTへも対応していますので、幅広いユーザー様に愛されそうな気配(笑) 新作。スポーツホイール。をお探しの方…グラムライツ57NRはいかがでしょうか? 続きまして… ■RAYS VERSUS MODE FORGED VMF L-01 RAYS様の鍛造アイテムはVOLK RACINGやA-LAPシリーズだけでなくVERSUSシリーズにもございます。 大口径かつスタイルの良さで人気を集めるVMFシリーズからL-01が登場! ヒネリ系のC-01とは異なる鋭いフィンデザインが特徴的。 ※画像はRAYS様HPより 21インチオンリーのサイズ設定に加え、昨今車両重量が増している新型車へも対応すべくVIA限定荷重値840kgに設定。 新型アルファード/ヴェルファイアやクラウンスポーツへも対応OK。 「鍛造ホイールが欲しい。できれば大口径で。」そんなユーザー様の心をつかむのではないでしょうか? 続きまして… ■RAYS ホムラ 2x9L-RA ハイエースオーナー様待望のホムラ!これまでお問い合わせの多かったシリーズだけに「待ってました!」な方も?? ホムラシリーズと言えば開放的なスポークデザインが主でしたが、2x9L-RAではリム+スポークで魅せます。 サイズ構成は17インチ・18インチの2種類。高荷重対応LT規格タイヤラインナップも増えてきていますので、 ハイエースオーナー様としてはホイール選択肢も広がりワクワクではないでしょうか? ※画像はRAYS様HPより 画像のハイエースに装着されている"グレイスゴールド/リムDMC"がヒットの予感。 明るすぎないゴールド+リム。渋さも得られますよね?(笑) さぁ…次はメーカー様が実物をお持ち頂けることを心待ちにしてます(*^^)v 店頭にもRAYS 2024年NEWカタログを配備中です! アレコレのご相談をお待ちしております! さて、そんなRAYS様。2024年2月3日(土)~2月4日(日)開催の【RAYS&BBS鍛造ホイールキャンペーン】でも 色々なアイテムを展示予定です。この機会に是非!   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで!   【RAYS & BBS 鍛造ホイールキャンペーン 2024年2月3日(土)~4日(日)の2DAYS限定開催!】    

    • ロードスター
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/01/19
    コンケイブフェイス4 のRAYS VOLK G025 をNDロードスターにツライチ装着しました!

    「装着が可能であれば最大コンケイブフェイス。もしくは…」とクルマ好きなら誰もが想うテーマ。 特にND系ロードスターは、懐も広い車種ですし… メーカー様からリリースされているアイテムも気合の入ったサイズが多いような?気もします(笑) 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 冒頭のNDロードスターに装着しているのは"RAYS VOLK RACING G025"。 Gシリーズは、細身でシャープなデザインを採用する先進的なデザインが特徴的。 従来技術であれば、スポーク幅6.5mmとなるのですが、先進技術を駆使することでG025では5mm幅に設定。 また、センターホール部を始め各部駄肉除去を図ることで軽量化にも貢献。 見ための涼しさを持ちながら強靭。と相反するテーマを実現した一本でもあります。 また、16インチではコンケイブフェイスFACE1~FACE4を採用。 冒頭にもありましたが「装着するなら最大コンケイブフェイス…」ということで今回FACE4を装着。 勿論、ポン付けとはいきませんので…ローダウンやアライメントによる恩恵を駆使しての装着となるだけに お客様のご理解もある程度いただいて。。となりますね(笑) それでは全貌公開です! WHEEL:RAYS VOLK RACING G025 16インチ COLOR:シャイニングブラックメタル/リムエッジDC(HK) TIRE:ダンロップ ルマン5+ 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 横からのシルエットでもFACE4のソリ具合を堪能できるということは… やや斜めは勿論強烈!! リムエンド部から緩やかに弧を描きセンターにダイブ。 細身なスポークも相まって37シリーズとは異なる鋭いフェイスがGシリーズの特徴ですネ。 納期の件ではご迷惑をおかけいたしましたが、お待ち頂いた分対面時の喜びも大きいのではないでしょうか? また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを! さて「RAYS鍛造ホイールやBBS鍛造ホイールを見たい!」そんなアナタにおススメな展示会が2月に開催されます! その名は【RAYS&BBSホイールキャンペーン】2024年2月3日(土)~2月4日(日)の2DAYS限定で 両メーカーの鍛造アイテムが集結します!この機会に是非!   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで!   【RAYS & BBS 鍛造ホイールキャンペーン 2024年2月3日(土)~4日(日)の2DAYS限定開催!】  

    • S660
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/12/31
    拘りの鍛造 冬セット!S660 にVOLK TE37sonic SL 6J & 6.5J でツライチ目指します!

    ※2023年12月31(日)~2024年1月4日(木)までクラフト全店年末年始休業日となります。 早いもので2023年も本日で終了。今年も当店のご利用誠にありがとうございました。 年内最後の更新は、鈴鹿店らしくスポーツカーのカスタムで締め括らさせて頂きますね(*^^)v 拘りの冬セットで武装したS660は必見!ご紹介していきましょう。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 スポーツカーとて冬季走行においてスタッドレスタイヤの装着はマスト。 ご入庫時には、既にスタッドレスタイヤセットが装着されていたS660なのですが、 タイヤの年数経過もあり要交換状態。。通常であればタイヤ交換のみで…となりそうですが、 「せっかく交換するなら拘っちゃおう!」とオーナー様(笑) お話の流れでホイールセットでの交換となったワケですが、その「拘り」が実にアツかった。それが今回のお話… ■RAYS VOLK RACING TE37sonic SL TE37の更なる軽量モデルとして開発されたSL(スーパーラップ)シリーズのソニックver.。 ターゲットをライトウェイトスポーツに絞った4H100のみのシブいアイテム。 細部をグラム単位で駄肉を削ぎ落し、キャップレス化で-100gを実現。 軽い。でも頑丈。なによりカッコイイ。と三拍子揃ったアイテムでもあるんですよ~( *´艸`) カラーリングは、SL専用の"プレスドグラファイト(PG)"。 通常のソニックでは採用されていないカラーだけに特別感も高く、 PGカラーの良さに惹かれチョイスされる方も少なくありません。 専用スポークステッカーが同梱されていますが、今回はレス仕様で臨みシンプルメイクを試みます(*^^)v さて、S660と言えば…純正で15インチ&16インチの前後異径サイズが設定されています。 今回、その点を踏襲しつつJ数アップを行い前後ツライチ装着を目指します(*^^)v 「ツライチ仕上げって夏セットだけのものじゃないの?」そう思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかしながらそのテーマは、季節を問いません。勿論、組み合わせるタイヤや銘柄で若干のサイズ感は異なりますが、 S660の実績も豊富ですので、各車高・仕様に応じたセッティングで仕上げていきます! サイズ別に専用のコンケイブフェイスが設定されているTE37sonic SL。 今回のFACEはFACE2。 しっかりとソリの効いたフェイスで"イケてる冬仕様"ロールアウトです! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37sonic SL 6J & 6.5J COLOR:プレスドグラファイト(PG) TIRE:ヨコハマタイヤ アイスガード7 IG70 夏タイヤに比べショルダー部がムッチリしているスタッドレスタイヤ。 タイヤの膨らみ分などを加味しつつホイールサイズを選定させて頂いているので、 前後バッチリツライチ仕上げに(*^^)v スポーツカーらしいドッシリとしたシルエットを"冬でもあきらめない"。渾身の冬セットの完成です! 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 一見「夏仕様??」と思わせつつ実は「冬仕様」な拘りのVOLK x スタッドレスタイヤセット。 見る人が見れば「めっちゃ豪華なセットやん!!」と唸ること間違いなしな仕様です(笑) バネ下重量減からくるアシの動きの良さも同時に体感して頂けるはずですので、 見て良し。走って良し。とS660の性能を冬でも余すことなく感じて頂けますヨ! 今回、組合させて頂いたスタッドレスタイヤは"ヨコハマタイヤ アイスガード7 IG70"。 「ウルトラ吸水ゴム」を採用することで、氷とタイヤの間に出来る水膜を吸水し 氷面・積雪面で安定した走りを実現した一品。 S660向けなサイズ設定もありますので、オーナーとしては、性能含め心強いアイテムかもしれませんネ。 TE37シリーズのファンも多いS660。 季節問わず「カッコイイ」を追求した志向のセットで冬を乗り切ります! また走行時のインプレッション等をお聞かせ頂ければと思います(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。 RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで! それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを! さて、最後になりましたが、今年も皆様から沢山のご相談・ご用命の数々誠にありがとうございました! 2024年も皆様にとって良い1年となることを心よりお祈りいたします。 2024年もクラフト鈴鹿店をよろしくお願いいたします。   ここまでのお相手は安藤でした。私とはまた2024年の更新でお会いしましょう!   それでは皆様、良いお年を!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • TANABE
    • RAYS
    2023/12/24
    グラムライツ57CR SPEC-M をBRZに。タナベ GT FUNTORIDE DAMPER でローダウンも同時に。

    2023年も残すところあとわずか…予想通り?今年もGR86/BRZのカスタムご相談が爆発していた当店(笑) ご来店台数が多いということは…「出来るだけ他人との被りも避けたい。」そう思うのは自然なことかもしれません。 そんな時は、新登場アイテムで攻めるのも一つではないでしょうか? 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 ほぼストック状態なBRZ(ZD8)のオーナー様は超若手! 納車間もないBRZを「一気にカスタムしたい!」とご用命を頂きました(*^^)v 私も若い頃にGR86やBRZが登場していたら間違いなく同じ方向を進んでいたであろうと思います(笑) ああ…羨ましい。。。 鋭い読者様なら「ん?」となるかも?実はSTI製のローダウンスプリングが組み込まれていたのです…が! NEWセット装着にあたり「この機会に足回りも一新しよう!」とトータルでカスタムを進める方向に。 ローダウンサス状態でもそれなりに低いのは低い。のですが… 車高調整幅や減衰力調整機構…etc機能性を持たせるなら車高調に軍配が上がるのは事実。 数ある中から選んで頂いたのがコチラ… ■タナベ GT FUNTORIDE DAMPER KYB製ダンパーを採用・全長調整式・減衰力40段調整…etc多機能性を持った スポーツカー・スポーツグレード専用車高調キット。 車種にもよりますが、専用スタビライザーリンクが同梱されるなど補正パーツ面もOKな一品。 また、一部車種ではフロント側にキャンバー調整可能な機構を搭載しています。 アライメント調整時に拡張性を持たせる意味でも有効なアイテムだけに 走りを重視するオーナー様には嬉しいポイントかもしれません。 今回、この点もフルに使いセッティングしていきますよ~(*^^)v タナベGT FUNTORIDE DAMPERには、タナベ様独自のPRO210という専用スプリングが組み込まれています。 新素材・高張力鋼材を使用することで、軽量性と高い耐久性を実現。 バネ下の重量減にも貢献するだけに走りの面もOK。 また、ブラケット部に二重コーティング(カチオン電着塗装+粉体塗装)を施しているので、 使用をしていく中で生じやすいサビや固着を防止する作用にも貢献。 長くアイテムを使用する上でも重要なポイントですよね。 前後の足回り取付が完了していく中…今回のメインでもあるNEWセットがコチラ… ■RAYS グラムライツ57CR SPEC-M 18インチ フォーミュラドリフト直系モデルのSPEC-Dに対し、やや"マイルド"さを求めたSPEC-M。 サイズも18インチ・7.5J・8.5Jと限定しつつ 専用カラーのスーパーダークガンメタを奢ることで差別化を図っています。 また、同梱されるステッカーもSPEC-Dがオレンジに対しSPEC-Mではブルーを採用。 回転時の動作確認は勿論、静止時のアピールにも繋がるだけに貼り付けは必須かも!?(笑) ステッカーレスでシンプル化を狙うもアリですが「せっかくなら…」と貼り付けも同時にご用命頂きました( *´艸`) 8.5JのSPEC-Mで採用されるコンケイブフェイスは"FACE2"。 ステッカー貼り付けによりラウンド感も強調されイイ感じ。 スバルのイメージカラーでもあるブルーとの相性もGOOD(*^^)v NEWセットも装着出来たら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS グラムライツ57CR SPEC-M 18インチ COLOR:スーパーダークガンメタ(AXZ) TIRE:トーヨータイヤ プロクセススポーツ2 SUS:タナベ GT FUNTORIDE DAMPER 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 元々、STI製ローダウンスプリングが組み込まれており低めなスタイリングだったBRZ。 車高調装着後は、前後車高を見直し高すぎず低すぎずの塩梅を狙いセッティング。 腰高感も消え、17インチから18インチへUPしたこともあり全体的なシルエットに纏まりが生まれました。 また、スポーツライドを行うならハイグリップ系タイヤ選択もありなのですが、 街中での運動性、快適性を重視すべく"トーヨータイヤ プロクセススポーツ2"をセット。 低・中・高速域での安定性を高めている一品だけに普段乗りも安全かつ快適に。でも安定性もバツグンと イイトコドリなタイヤだけにBRZとの相性も良さそうです(*^^)v 車高調・NEWセットのトータルカスタムで生まれ変わったBRZ。これから新しい物語の始まりですね! アフラーパーツも多い車種だけに今後もアレコレと装着願望が生まれてくるかと思いますが(笑) その際のご相談もお待ちしていますね。   この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • S660
    • 車高調
    • HKS
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/12/21
    VOLK RACING TE37sonic SL 6J & 7J をS660に。ツライチ化に向けフルセッティング!

    S660のカスタムと言えば…「クラフト鈴鹿店」でしょうか? 車高・ツライチセッティング…etcエスロクに纏わるカスタムご相談も当店にお任せください(*^^)v 本日の更新では、S660のトータルセッティング&カスタムの様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 フルノーマルの状態からカスタムというのは、何物にも代え難いワクワク感と期待感が入り混じりますよね? 納期の件ではご迷惑をおかけいたしましたが(^^; 「愛車をカッコ良くしたい。」 そんなご要望にキッチリとお応えしなければなりません。 ということで…ノーマルの姿は、本日で見納め。車高・タイヤ&ホイール交換で生まれ変わらせていきます! 走りのクルマですから足回りアイテムの選択も重要。 快適性・操る喜びを兼ね揃えつつ「走り心地」を追求した ■HKS ハイパーマックスS をチョイス。MAX4GTの登場から9年…熟成を重ね登場したハイパーマックスS。 減衰力30段調整・全長調整式・専用スペシャルオイル…etcハイスペックな設計が施された一品。 車種別専用設計も施されているため、走りに重きを置くオーナー様からのご指名もアツいアイテムですね(*^^)v S660用では、フロント側ストローク量を稼ぐためにアッパーマウント部に特殊な設計が施されています。 元々、ショートストロークなS660。「乗り心地の良い車高調はナニ?」と聞かれれば 真っ先に思いつくのがHKS。でしょうか?(笑) ストロークに制限がかかるのであれば…ソレを増やそう!となるワケで、 カップ部分延長分が乗り心地に直結。HKS様独自の発想が効くのです(*^^)v 快適かつスポーティ。ローダウン時にイコールとなりにくい部分を上手く調和できる点も オーナー様のココロを動かしましたネ(笑) さて、足回りの作業が進む中…今回の第2メインアイテムの準備に取りかかります。 ■RAYS VOLK RACING TE37sonic SL ライトウェイトスポーツには鍛造ホイールを。と当ブログでもご紹介させて頂いておりますが… バネ下重量減からくるアシの動きの良さを「一度味わうと…もう戻れない」 私もそうですが、病みつきになる感覚さえ覚えます(笑) 今回、既設タイヤを流用し進めていくのですが…サイズは勿論ですが欲張ります(*^^)v フロントに6J。リアに7J。FACE2・FACE3で仕上げます! さて、VOLK RACING・SLと言えば…専用カラー及び同梱されるスポークステッカーが特徴の一つ。 ステッカーレスでの装着もアリなのですが、 "SL"をより主張&ワンポイント加えるならオンするのもアリ。 慎重に…慎重に。貼り付け位置確認や気泡が入らないよう貼り付けていきます。 タマシイを注入する瞬間でもありますので、施工には少しお時間を頂きますネ(^^; 車高調・NEWセットが装着完了したら仕上げのアライメント作業へ フロント:トゥ リア:トゥ・キャンバー 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37sonic SL 15 & 16インチ COLOR:プレスドグラファイト(PG) TIRE:純正流用 SUS:HKS ハイパーマックスS 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正時の腰高感を解消しつつご希望車高となるようセットさせて頂いております。 見ための変化は大きく純正とは異なるスタイリングでフィニッシュ! エスロクのツライチセッティングもお任せください。 タイヤ流用メニューではありますが、元々ADVANネオバが装着されていることもあり ショルダーの四角いシルエットでツライチ履きを実現! どっしりとしたスタイリングもスポーツカーらしくGOODです(*^^)v リアに収まるFACE3も施工実績豊富な当店だからこそ実現できる賜物。 勿論、履くからにはお客様のご理解があってこそですが、 純正インチ据え置きでありながらかなりの迫力UPは必見! ロードスターと並びTE37シリーズのご指名も多いS660。サンナナファンの新たな誕生です(*^^)v S660のトータルセッティングも当店にお任せください! この度のご用命誠にありがとうございました!   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFE を!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ロードスター
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/12/12
    NDロードスターにFACE4 のTE37sonicを履く!8J ツライチのスタイリングは必見!

    「TE37シリーズ売れています!」 当店で車種問わず装着件数が多いアイテムといえばRAYS VOLK RACING! 特にTE37シリーズは、モデル問わず人気が高め。中でもNDロードスターオーナー様からのご指名が多数! 今回も渾身のスタイリングでキメさせて頂きました(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 以前当店にてBLITZ車高調を装着頂いたNDロードスター。 NEWセット装着を想定した車高・アライメントセッティングを施していたため準備は万端。 ローダウン有無で履けるサイズがガラッと変わる車両だけに"次"を見越しての動きがキモとなりますネ。 その点もクリアし装着するのがコチラ… ■RAYS VOLK RACING TE37sonic 15インチ・16インチの4H100のみという渋いラインナップなTE37sonic。 16インチでは5.5J~8.0Jの設定があり、サイズに応じたFACEデザインを採用。最大FACEはFACE4とソリ具合もバツグン。 「やるならトコトン」ということで、タイトルにもある"8.0J・FACE4"を装着していきます。 装着にあたっては、お客様のご理解がなければ実現しませんが… そこに踏み込んでこそ見える世界があるはずです(*^^)v 「この反り具合を履くために何をしたらいいのか?」 我々プロスタッフがご希望条件に合致するようなアイテムのご提案やセッティング内容をお伝えさせて 頂きますので「こんな感じにしたい」といったザックリなスタートラインからのお話も大歓迎です。 全ての内容が整えば、装着も夢ではないかもしれません(笑) さて、TE37sonicに設定されているカラーリングは… ・ダイヤモンドダークガンメタ(MM) ・ブロンズ(アルマイト)(BR) の2種類。どちらも捨てがたいカッコ良さを秘めているだけに最終決定まで悩みが尽きません(^^; が…「TE37と言えばブロンズ」なイメージが強めなだけにブロンズ一択で選択されるお客様も少なくないですね(笑) 今回、その点も踏襲し後者のブロンズをチョイス。 それでは全貌公開です。 WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37sonic 16インチ COLOR:ブロンズ(アルマイト) TIRE:ヨコハマタイヤ アドバン フレバV701 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R FACE4装着のためにセッティングした効果もあり、前後ツライチでフィニッシュ。 8.0J装着にプラスし「太く魅せたい」観点から215幅のタイヤを選択したことで、 ムッチリめなスタイリングもGET。踏める足元づくりも走りのクルマならではですよね? その足元を支える上でタイヤ選びも重要項目。 ハイグリップまでは必要ないけれどキビキビした走りを楽しみたい場合、セミスポーツタイヤを選ぶことも一つ。 "ヨコハマタイヤ アドバン フレバV701"で楽しいハンドリングとウェット時の安定性を確保しました。 見て良し。走って良し。 ライトウェイトスポーツならではの走りをアップデートしつつ見た目もCOOLに(*^^)v NDロードスターの太履きご相談も当店にお任せください。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで。   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 軽自動車
    • DAIHATSU
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/12/11
    ハイゼットカーゴに鍛造VOLK!TE37 14インチを ツライチで履く。

    「いゃ~サンナナって車種問わず似合うホイールだよなぁ~( *´艸`)」 と思わずニンマリしてしまうRAYS様の代表アイテムVOLK RACING TE37シリーズ。 スポーツカー、セダン、SUV…etc対応車種も様々ですが、KバンにだってアジャストOK。 ご紹介していきますネ(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"ダイハツ ハイゼットカーゴ"。 私が、クラフト中川店時代からとてもお世話になっている常連様のセカンドカー兼お仕事の相棒。 元々、純正12インチセットが装着されていたのですが… 「一回火がつくとアカンわなぁ(笑)」と笑う常連様。 セカンドカーもカスタムするということは…メインカーも当然ながらカスタムしているワケです。 それがコチラ… 130系マークX。クラフト中川店のブログにも数多く登場している車両です。ご覧になられた方もいらっしゃるのでは?(笑) TE37ウルトラをツライチで装着し、他パートも抜かりなく手が加えられている1台です。 メインカーがそうであれば、日頃自身が触れるセカンドカーだって手を加えたくなるのがサガ。 今年の夏頃からご相談を頂いており、ようやく着手できる日がやってきました(*^^)v ■RAYS VOLK RACING TE37 14インチ サンナナシリーズの原点とも言えるTE37。 デビュー当時15インチで1本当たり重量3.7kgの軽さを武器に登場した一品です。 現在、ラインナップされているのは、14インチとコンペティションサイズの13インチ。 今回、取付けるのは、14インチモデル。昨今、Kバン向け荷重対応タイヤもございますので、 ハイゼットカーゴをはじめとするKバンにも装着できる様になりサンナナファンとしては嬉しい限り(笑) ストックのTE37でもカッコイイ。でも拘りも詰め込みたい。差をつける際にソコも重要ポイント。 標準のエアバルブカラーは青なのですが、シンプル化を狙いエアバルブを黒に変更。 その他、センターキャップ、RAYSオプションナットも盛り込み「他人とは違う」サンナナでいきますよ(*^^)v ※作業中の一コマ フロント:RAYS VOLK RACING TE37 14インチ リア:純正12インチ 純正比2インチアップの迫力に加え、伝統の6スポークから放たれる雰囲気は別格。 足下のアイテム一つで印象、性能がグッと引き上げられるのです。 それでは全貌公開! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37 14インチ COLOR:ブロンズ(アルマイト) TIRE:ヨコハマタイヤ パラダPA03 OPTION: ・RAYS 17HEX ナット&ロックセットL31 ・RAYS CAP Hi ・RAYS EUROPEAN アルミニウム エアバルブ BK NEWセット装着にあたりツライチ化もマスト。 ご相談段階で実車計測も行わさせて頂いたので、仕上がりもOKなのです! 【side view】 全高高めなKバン。 走行時のロール感減や全体バランスを加味しつつLT規格タイヤも装着するとなると14インチがベストかも? ボディバランス良なハイゼットカーゴに仕上がりました(*^^)v 仕上がったハイゼットカーゴでお仕事も張り切って行えそうですネ! クルマ好きならセカンドカーだって抜かりなく。 その言葉を体現したような1台が完成です! この度も遠方よりご来店誠にありがとうございました! また、次なるカスタムご相談もお待ちしております。   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • RAYS
    • ホイール紹介
    2023/12/07
    RAYS ホムラ 2x9Plus スポーツエディション登場!40系アル・ヴェルのホイール選びにもオススメ!

    「漆黒なアイテムで足元をキメたい。」そんな方におススメなNEWホイールを RAYS営業Y様にお持ち頂きましたので、ご紹介いたします(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 WHEEL:RAYS HOMURA 2x9plus スポーツエディション COLOR:セミグロスブラック/RAP(レッドクリア) ホムラシリーズの人気を盤石化させた2x9plus。新たな装いを施したスポーツエディションが登場しました! ダークトーンなフロスト系フィニッシュでスポークのエッジ感を強調しつつメリハリある陰影感が特徴です。 また、目を惹くセンター部の赤い"HOMURA"ロゴは、RAYS様の新技術RAYS Art Painting によるもの。 スポーツエディション専用加飾なだけに必見パートです( *´艸`) その他、立体的なブランドロゴのGENERAL CAPも新設定。 他とは違う2x9plusを履くなら一択かもしれませんネ(笑) サイズ構成は18インチ~22インチまで網羅。 19インチ以降では、40系アルファード・ヴェルファイアに対応するサイズもラインナップされています。 今をトキメク車両だけに納車と共にホイール交換。といきませんか? ※画像はRAYS様HPより 40系アルファードに装着するとこのように。 シンプル&クリーンな仕上がりを目指す際にもホムラ2x9plusはOK。 新車をNEWホイールで仕上げていきましょう! RAYS様NEWアイテム"HOMURA 2x9plus SPORT EDITION"の受注受付中です。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで。   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/11/30
    86kouki に9.5J!VOLK RACING TE37SAGA S-plus タイムアタックエディションで仕様変更!

    愛車の次仕様を求めての"仕様変更"ご相談を続々と頂いている当店。なかでもZN/ZC系86・BRZが多い印象です。 求められる内容として「太履き」もしくは「9.5J化」。新しい世界を見てみたい。アツいご相談も当店にお任せください。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 期間限定色ソリッドグレーな86koukiが本日の主役。 TEIN車高調・TWSホイールを纏い完成形の佇まいなのですが… 上述の「太履き」「9.5J化」を求めご用命を頂きました! 前仕様が鍛造ホイールということもあり次仕様も鍛造で。 バネ下軽量化からくる挙動変化と屈強さを一度味わうともう戻れない(笑) 一度履くと病みつきになる鍛造ホイールだけに今回の仕様変更において譲れない部分でもありました。 仕様変更の機会にブランドも一新。鍛造カテゴリーで名を馳せるRAYSをチョイス。 同ブランド内鍛造シリーズVOLK RACINGで仕上げていきますヨ(*^^)v NEWホイール取付けにあたり「ポン付け」とはいきません。 サイズ変更からくる全体のリセッティングも必要となりますので、 その点もしっかりと調整していきます。ソレについては後述しますネ。 さて…今回NEW仕様なRAYSホイールがコチラ… ■RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus タイムアタックエディション 18インチ 2021年に進化を遂げたTE37SAGA S-plusの期間限定モデル。 期間限定モデルのみに設定される"ブラック/REDOT(KR)"カラーで魅せます。 加えてRAYS様特許技術のREDOT工法にてリム外周部に深紅のラインを表現し、 対面部にはA.M.T.マシニングでストロボラインを奢るなど疾走感溢れる仕様となっています。 今回取付けるサンナナも限定モデルなのですが、前仕様のT66-Fも実は限定モデル(笑) 限定モデル→限定モデル。他人とは異なる仕様を追い求められるオーナー様の強い意志を感じます。 既設タイヤがまだまだ新しめだったこともあり、今回タイヤを流用し作業を進めていきます。 素の状態でもカッコいいサンナナなのですが…もうワンポイント加え、差別化を図っていきます。 それがコチラ… ■VR CAP MODEL-37(No.94) これまでRAYSロゴが一般的でしたが、 サンナナ専用を示す"37"を大きくあしらったオーナメントでキメます(*^^)v カラー構成は、ブラックアルマイトとブロンズの2色。 今回ホイールカラーとの調和を目指し、ブラックアルマイトを選択です。 また、写真には写っていませんが、同ブランドのハブリングも取付させて頂いています。 熟練スタッフの手によりサクサクと取付作業が進行。各部取付けていくワケですが… 冒頭でお伝えしたように「ポン付け」とはいきませんので、 リセッティングの要となるアライメント作業へ移行します。 取付けられていたTEIN車高調にキャンバー調整機構が搭載されていましたので、 その点もフルに活用し調整していきます。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus タイムアタックエディション 18インチ(9.5J) COLOR:ブラック/REDOT TIRE:流用 OPTION: ・VR CAP MODEL-37 ・RHCSアルミハブリング ソリッドグレー車体色の足下を引き締めるブラック/REDOT。 ストロボラインも相まって漆黒感を中和しつつ静止時でも動を感じられる仕様へ。 サイドからもコンケイブ感を強く感じられ、前仕様とは異なる仕立てでフィニッシュ。 86koukiに設定されているブレンボ製キャリパーも逃げOK。 走る。止まる。クルマに必要な要素を昇華。カスタムって見ためだけでなく機能性アップも含みます。 走りのクルマなら尚更にその要素を求めたくなるのが、クルマ好きのサガ。 今回の仕様変更でその点も抜かりなくです(*^^)v 新しく生まれ変わった86koukiでこれからも楽しいカーライフが送れそうですネ! この度のご用命誠にありがとうございました! RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • RAYS
    2023/11/09
    【入荷情報】RAYS グラムライツ57CR SPEC-D 18インチ!86・GR86・BRZオーナー様必見!

    モータースポーツの聖地鈴鹿。ということもあり? WRX STI・シビック・86・GR86・BRZ・ロードスター…etcスポーツカーオーナー様のご来店も続々とございます。 86・GR86・BRZオーナー様にオススメなホイールが入荷してきましたので、ご紹介させていただきますね~(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 入荷してきたアイテムは【RAYS グラムライツ57CR SPEC-D】 鋳造製法の限界を攻めつつ最先端のホイール技術を注ぎ込んだRAYS様の鋳造スポーツブランド"グラムライツ"。 2023年登場の最新モデルSPEC-Dは、モータースポーツ直系+Japan Market Onlyのシブさ( *´艸`) 様々なサイズ構成があるのですが、今回やってきたのは… WHEEL:RAYS グラムライツ57CR SPEC-D COLOR:マットスーパーダークガンメタ(AZZ) SIZE:8.5J-18インチ+45 5H100 少しローダウンを施した86・GR86・BRZ向けなサイズが店頭に到着です! ホイール交換を検討している方やローダウンと併せてカスタム計画中な方にオススメです(*^^)v グラムライツシリーズと言えば、スポークコンケイブも見逃せないポイントの一つ。 57CR SPEC-Dでは、サイズにもよりますがFACE1~FACE4の顔を持ちます。 今回入荷したサイズはFACE2。スポークロゴのアクセントも相まってコンケイブ感を強調してくれます。 また、専用スポークステッカーも同梱されているので、 静・動での視覚的楽しさをプラスすることが可能となっていますヨ! さて、見た目の美しさもありつつ機能面も抜かりないのがRAYSホイール。 タイヤとホイールが接地するビードシート部にローレット加工を施すことで、 スポーツ走行時など急激なパワー入力時にもタイヤのズレを防ぎ、タイムロスを最小限に食い止めます。 ストリートからサーキットまで対応できるグラムライツ57CR SPEC-D。 グリップ系タイヤの組み合わせもイイのですが、季節柄スタッドレスタイヤを組み合わせるのも勿論OK! 「カッコイイ冬仕様」ココを求めてみるのもいかがでしょうか?(笑) 今回入荷した57CR SPEC-Dに加え、同じく2023年デビューの57CR SPEC-Mも店頭展示中です! 皆様からのお問い合わせ件数も急上昇中な2アイテム。 愛車のメイクアップ候補にいかがでしょうか?皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • シビック
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/10/30
    RAYS最新作VOLK RACING CE28N-Plus を最速取付!?FD2シビック タイプRに鍛造VOLK!

    何事も一番乗りって気持ちいい! ホイールに関しても定期的に新作がリリースされますので、ソレを狙っての装着もアリでしょう! 本日の更新は、FD2シビック タイプRへRAYS最新作VOLK RACING CE28N-Plus装着の様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 昨今、高騰しているスポーツカー市場…。FD2も例外ではありません。 現存するタマ数にも限りがありますし、その中で程度の良いヤツとなると…これまた(^^; それでも"コイツがイイ!"となれば手に入れたくなるのが、クルマ好きのサガ。 そして、折角手に入れたのだから自分色に染めていくのもカーカスタムの醍醐味です( *´艸`) コチラのオーナー様も上述の流れで愛機を手に入れカスタム進行中。 ご入庫時は、WORKエモーション11Rの18インチが装着されていましたが、 次なるステップとしてタイヤ&ホイール交換のご用命を頂きました。 取付けるのは… ■RAYS VOLK RACING CE28N-Plus TE37シリーズと並びVOLKと言えばCE28を連想するファンも多いのではないでしょうか? CE28も時代に合わせ幾多のモデルチェンジを敢行。2023年に待望の新作となるCE28N-Plusとしてデビューしました。 一目見て「CE28」と分かるデザイン性はそのままに各部ブラッシュアップが図られているんですよ~(*^^)v スポークやリムの断面形状変更もあるのですが、 ナットホール部のティアドロップ形状なども変更する事で軽量化と剛性感UPを実現しています。 基本デザインのディティールをそのままに 最新の車両特性や車両重量増にも耐えつつ進化を遂げている点もRAYS様のスゴイ所( *´艸`) 待望のNEWセット。やるならトコトン。ということで追加パーツもご用命頂きました(*^^)v ・走りに重きを置く車両ですので、高速走行時におけるハンドルブレ抑制のためにハブリング。 ・新作ホイールを留めるナットもRAYSで統一。 細かな点ですが、拘る事でグッと仕上がりの違いに差が出ます。 費用的にベースアイテム+α必要となりますが、後悔しないパーツ選びは重要項目。 我々も色々とご提案させて頂きますので、 お客様のハートに刺さるアイテムが見つかるといいですよね?(笑) それでは全貌公開です! WHEEL:RAYS VOLK RACING CE28N-Plus 18インチ COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:ヨコハマ アドバンフレバV701 OPTION: ・RAYSハブリング ・RAYS 17HEX ナット&ロックセット(L31) 純正でポテンザRE070を履くFD2。 FD2が持つ素性の良さを生かすことを考えるとハイグリップタイヤorセミスポーツタイヤの二択になるかと思います。 ハイグリップまでは不要。でもキビキビした走り味も欲しい。となると良い点を突くのがセミスポーツタイヤ。 「楽しいハンドリング」をテーマにしたV701をセット。 ショルダー部も細めなので、スッキリした印象を与えてくれます。 良い所を狙うツライチセッティング時にもOKなだけに スポーツと見た目を両立したいオーナー様からもご指名がございますヨ! また、サイズ感にも拘ったことでFACE2のモデルを装着可能としました(*^^)v 【side view】 CE28と言えばブロンズ??ままイメージ強めなアイテムではありますが、 ここ最近人気高めな"ダイヤモンドダークガンメタ(MM)"も設定されています。 足元の引き締め効果を狙いたいオーナー様にオススメですネ(^_^) CE28N-Plusでは、18インチオンリーのシブいサイズ設定。 7.5J~11.0Jまでの幅広いサイズ構成と一部インポートカーへも対応しているため、 今後の人気爆発も必至!? その一番乗りが今回のFD2。いいですねぇ~(笑) 今後、イベント等も控えているとの事でしたので、NEWセットが間に合って良かったです( *´艸`) また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • RAYS
    2023/10/22
    40系アルファード・ヴェルファイア向けRAYS ホムラ2x9plus 20インチ展示あります!

    皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 最近、街中や積載車に載る姿を見かける機会が増えてきた"40系アルファード・ヴェルファイア" ホイール交換で他車と差をつけるのもいいのではないか? 本日の更新では、40系アルヴェルにオススメな"RAYS HOMURA 2x9plus"をご紹介させて頂きます(*^^)v 40系アルファード・ヴェルファイアでは、純正19インチ仕様のグレード設定がございます。 インチアップとなると20インチや21インチが視野に入ってくるだけに大口径カスタムの予感を感じさせますネ。 ただ、注意しなければならないのが…ホイールP.C.D.。 30系まではP.C.D.が5H114.3でしたが、40系では5H120に変更されています(^^; ホイール選び。の観点からすると現状ホイールアイテム数が少なめですが… VOLK RACING・HOMURAシリーズの一部アイテムでは、40系アルヴェル対応商品もございますので、 ホイール選びに悩んだらRAYSを候補に考えてみるのもイイかもしれません。 その中で当店に在庫及び展示をさせて頂いているのが… WHEEL:RAYS HOMURA2x9plus COLOR:グロッシーブラック/リムエッジDMC(BVK) SIZE:8.5J-20インチ+45 5H120 カラーラインナップは、グレイスシルバーとグロッシーブラック/リムエッジDMC。 今回入荷したのは、後者のグロッシーブラック/リムエッジDMC。 艶有りの黒をベースとしつつリム外周部にダイヤモンドカット加工が施されているので、 ディスク、リムとのメリハリ感を楽しむにもOK。 また、センター部の"HOMURA"ロゴは、RAYS様の特許技術A.M.T.による加工が施されているので、 ブランドを所有する喜びも同時に刺激してくれます(*^^)v その他、HOMURAの見せ場がコンケイブフェイス。 リムエンド部からアーチを描くスポークラインが特徴的。 20インチではFACE1を採用しているので、立体的なフォルム感も楽しめますよ~(*^^)v また、40系アルヴェルで注意すべき点がもう一つ…。取付ナットですネ。 30系まではM12x1.5でしたが、40系からはM14x1.5へ変更されており、P.C.D.の件と並び衝撃ポイント(笑) 社外ホイール交換時には、ホイール取付部に適した専用ナット装着をお願いします。 40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムをいち早く行いたい! そんな方の参考になればと本日の更新でした。   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • WRX
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • RAYS
    2023/10/19
    WRX STI のスタッドレスタイヤセット選び。RAYS グラムライツ57CR SPEC-Dでキメる!

    朝晩の気温低下もあり、着々と冬が迫ってきている印象ですね~。 それに伴って、スタッドレスタイヤに関するお問合せも増えてきていますね。 拘りを持ったお客様からのご用命も多数!本日はそのイチブをご紹介させて頂きます(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 スタッドレスタイヤを購入する際… ・タイヤとホイールのセットで購入。 ・手持ちのホイールを使うためタイヤのみ購入。 この二手に分かれます。前者の場合、組合せ次第で自分好みな仕様への変更も可能なため 冬の期間中とて「カッコイイ愛車づくり」が可能となるワケです( ̄▽ ̄) 本日ご紹介させて頂くのはWRX STI。ご用命内容は"スタッドレスタイヤセット"への交換作業。 コチラのお客様も上述のように拘りの冬仕様への交換をご希望。 WRX STIは純正で6POTキャリパーが装着されていますので、その点も考慮し選んで頂いたのがコチラ… ■RAYS グラムライツ57CR SPEC-D 2023年新作モデルで、人気を博した57CRの進化版となるSPEC-D。 モータースポーツFORMULA DRIFT U.S.A.の流れをストリートに落とし込んだ一品。 レースシーンを背景に感じられるだけに登場以降お問合せが絶えません(笑) 同梱されるオレンジの専用スポークステッカーは、ホイールの動作を確認するためのアイテム。 それは競技の上での話ですが、ストリート仕様でも装着する事で雰囲気が一変しますので、 走りの雰囲気を加速させたい場合に装着されるのも一つですネ。 今回は、シンプル路線狙いですので非装着仕様でいきますよ~(*^^)v 夏用タイヤを組み合わせた仕様も勿論OKですが、イケてる冬仕様を狙うならスタッドレスタイヤの組合せもOK。 組み合わせたのは"ダンロップ ウインターマックス02"。 凍結・雪上・ウェット・ドライ…etc様々な場面での走行性能とライフ性能を実現。 液状ファルネセンゴムや高密度ゴムを使用しているので、凍結路面での密着度が高め。 安心したドライブを実現してくれる一品です(*^^)v WRX STIに使用するタイヤサイズは"245/40R18" シビックタイプR(FK8/FL5)などでも使用するサイズ。 スタッドレスタイヤとしては、少し珍しいサイズかもしれません。 本格的なシーズンイン時に欠品する可能性も高めですので、ご相談はお早めに。ですネ(^^; さて、イケてる冬仕様を更に加速させるには、取付ナットも重要ポイント。 ■Kics モノリスT1/06 ネオクロ 当店でも人気なモノリス( *´艸`)専用工具を用いてアクセスする内柄タイプのナット。 盗難抑止効果もありますので、デザイン性と機能面を併せ持っています。 ホイールのデザイン上ナットホールが狭いホイールでも作業性を確保できるのもメリットの一つ。 別途インナーキャップも販売されているので、更なるスタイルアップも可能です(^_^) アソビ幅の豊富さもモノリスナットの人気の秘訣ですね。 最後に空気圧を適正圧にセット。 冬場などは空気圧変動が生じやすい時期ですので、装着後も定期的な空気圧点検が重要です。 空気圧点検等も無料実施中ですので、お気軽にお声がけください。 それではお披露目です。 WHEEL:RAYS グラムライツ57CR SPEC-D 18インチ COLOR:マットスーパーダークガンメタ(AZZ) TIRE:ダンロップ ウインターマックス02 SIZE:245/40R18 OPTION:RAYS GL CAP(No.16) 冬仕様とてツラは譲れない。 ノーマル車高でのツライチ具合を狙ったサイズ選定でフィニッシュ。 純正とは異なる垢抜け感…とても大事(笑) WRブルーのWRX STIにRAYS。走りのイズムは四季を問いません。 皆様の愛車も拘りの冬仕様で仕上げてみませんか? 「どの季節が来ても俺(私)のクルマはイケている」 そう思える事がクルマを永く愛せる秘訣かもしれませんヨ! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを! 店頭では各種スタッドレスタイヤを展示中! 在庫状況によっては即日取付・即日お持ち帰りもご対応可能です。 早め早めの冬準備で乗り切りましょう(*^^)v   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ロードスター
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/10/09
    NDロードスターに8.0J投入!コンケイブ フェイス4のTE37ソニック 16インチをツライチで履く。

    NDロードスターのツライチ・コンケイブ履きなら当店にお任せ下さい! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"NDロードスター"。 BLITZ車高調にてローダウン済み。 次なるパートがタイヤ・ホイールの交換作業。 と順にカスタムが進められている一台。 タイトルにある通り、今回装着予定のTE37ソニックは8.0J! 当然のことながら普通に履くことはできません(^^; 車高・キャンバー角…etcお客様のご理解をある程度頂いた上でのトライ。 ホイールサイズを前提に組み立てていく形になるので、リセッティング等が必要になる事もありますね。 勿論、フルノーマルからの仕立てもご相談段階からアレコレ詰めたお話も可能です。 「こーしたいんだ!」という理想形のお話も大歓迎です(*^^)v 特にNDロードスターオーナー様よりお話を頂く機会が多い内容は「めっちゃ反ってるやつ履きたい。」 となると1P系ホイールが主流。加えて鍛造。となると行き着くのがサンナナかと…(笑) 設定サイズ内の最大コンケイブにトライすべく16インチ最大コンケイブのFACE4を装着します! この反り感…タマランですネ。 装着に際し、ホイールとボディとの密着度を高めるべくハブリングもご用意。 高速域での振れ感などを低減する意味でも装着をオススメします。 特に走り系の車両の場合、装着頂く機会が多いアイテムですネ(*^^)v 色々なメーカー様がありますが、ここはホイールとブランドを揃え、RAYS一択。 小さな点にも拘ってこそ見えてくる世界観がありますから。この考えは私も大好き(笑) 仕上げのキモとなるのがアライメント。 ロードスターの場合、調整ヶ所がトゥ・キャンバー・キャスター(F)のフル調整可能な点が車両特徴の一つ。 上述の細かなセッティングにも対応可能なのでしっかりと仕上げていきます。 施工後はハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37ソニック 16インチ 8.0J COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:ダンロップ ディレッツァDZ102 OPTION:RAYSハブリング(FR) 走りのクルマならタイヤにも拘りを持ちたい。かと言ってハイグリップまでは不要。の場合、 良い点を突くのがセミスポーツタイヤ。 気持ちいい走りと快適性も兼ね揃えた一品なDZ102を組み合わせました(*^^)v 8.0J+FACE4の太めなホイールサイズに合わせ、タイヤサイズも195幅→205幅にUP! ムッチリめなスタイルと低めな車高も相まってTHEスポーツを実現。 TE37と言えばブロンズ?それもまた一つなのですが、 ここ最近の人気カラーと言えばダイヤモンドダークガンメタ(MM)。 足元の引き締め効果を狙うオーナー様からご指名が多いですね。 光沢がありつつダークトーン。イイとこ取りなカラーなだけに人気が出るのも無理はない!?(笑) 皆様もご存じかもしれませんが、TE37ソニックは設定サイズラインナップが豊富なのです。 16インチの場合、5.5J~8.0Jまで網羅しているので、車高や仕様に合わせた選択が可能。 ノーマル車高で履けるサイズからカスタムに振ったサイズ感までいける懐の広さも人気の秘訣でしょうか?(笑) 納期の件ではご迷惑をおかけいたしました。 しかしながらお待ち頂いた分、完成ご対面時の感動も大きかったのではないかと思います。 毎度、当店のご利用誠にありがとうございます。 また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけくださいネ!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • アルファード/ヴェルファイア
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2023/10/05
    【40系ヴェルファイア】ノーマル車高でのツライチセッティング!20インチを履く!

    積載車に載る姿や街中でもチラホラと見かける機会が増えてきている"40系アルファード&ヴェルファイア" ノーマル状態でも注目度高めな1台なのですが、カスタムをすればより注目度も高まるワケです(笑) 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日の更新は40系ヴェルファイアに20インチ装着の様子をお届けいたします(*^^)v "当店初入庫&初カスタム"だけに私以外のスタッフも興味津々。 しかも!モデリスタエアロを纏っているだけに迫力も十分。 それでは順に見ていきましょう! ご入庫車両のSPECは2WD・ガソリン車モデル・19インチ・純正車高。 「クルマ買ったらまずはホイールを変える。」やはり何事も最初の一手がキモ。 ご納車前よりホイール交換のご相談を頂いておりましたので、納車日に合わせて施工が可能となりました。 ここまで上手くタイミングがハマるのかな?という位にハマりましたので、運命?かもしれませんネ。 選んで頂いたのがコチラ… ■RAYS VERSUS VV21S ベルサスブランドの中でも高い解析技術とデザイン性で生み出されたVV21S。 2x5スポークを基本骨格としているだけにスポーツマインドも刺激してくれる一本です(*^^)v カラーリングにジェットブラックを選択したことで、ラグ感もプラスされる点もオススメですネ。 その高い解析技術を象徴するのが、スポークサイドに設けられたリリーフポケット。 軽量化にも効く肉抜き加工…一般的には強度・剛性面での不安点がありますが、 RAYS様の技術では強度・剛性面を保ちながら駄肉を省いているのでその点もOK。 ビジュアル的にも性能的にもイケている仕様となっています(*^^)v さて、おさらいになりますが、 40系アルファード&ヴェルファイアのホイール選びで注意しなければならないのが"ホイールP.C.D."。 30系までは5H114.3でしたが40系からは5H120に変更されています。 つまりが…30系まで使用していたホイールが使用できない…(^^; 40系へのフルモデルチェンジで一番?衝撃的な内容だったのは記憶に新しいかと思います…。 また、ボルトサイズもM12x1.5からM14x1.5に変更されています。 社外アルミホイールに交換する際、 併せての用意が必要となりますので気を付けましょうネ! 取付後はトルクレンチを使用し、規定トルクにて締め付け確認を行います。 各部締結後PIT OUT! 20インチ仕様の40系ヴェルファイアのお披露目です… WHEEL:RAYS VERSUS VV21S 20インチ COLOR:ジェットブラック(YNJ) TIRE:ダンロップ SP SPORT MAXX060+ NEWセットを装着する。勿論これだけでもカッコはイイ。 しかしながらサイズ感に拘ってこそ本当のカッコ良さを手に入れる事が出来ます。 "ノーマル車高でのツライチ"を狙ってサイズ選定させて頂きましたので、仕上がりもバッチリ(*^^)v 新型車カスタムも当店にお任せ下さい。 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 多交点メッシュ系デザインの純正19インチから2x5スポークなVV21S 20インチへ。 モデリスタエアロを纏ったヴェルファイアの重厚感をそのままに軽快感も実現。 重厚感と軽快感。相反するテーマですが、それを両立させるVV21S。 オーナー様が一目惚れしたのも無理がなかったかもしれませんネ(笑) 今回、組み合わせさせて頂いたタイヤは"ダンロップ SP SPORT MAXX060+"。 高速安定性能・コーナリング性能・ウェット性能を向上させたフラッグシップタイヤで、 40系アルファード&ヴェルファイアの19インチにも標準装着されている銘柄となります。 245/45R20も設定されているので、インチアップの際にもオススメです(*^^)v 当店では40系アルファード&ヴェルファイアのカスタムにも注力しておりますので、 ホイール選びのご相談…etc各種お問合せも大歓迎です。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ステップワゴン
    • RAYS
    2023/10/02
    RP8 ステップワゴンに8.0J!RAYS ホムラ2x10BD 18インチ装着。

    クルマを買ったらまずはタイヤとホイールをカスタム!? RP8型ステップワゴンにRAYSホムラ2x10BDを装着させて頂きましたので、ご紹介いたします! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 鈴鹿=ホンダ。街中でもホンダ車を見かける機会が多く、現行型のステップワゴンも例外ではありません。 街中で見かける機会が多いということは… ライバルも多い故に「他人とは被りたくない」方からすると対抗心も湧くもの(笑) 外観上目を惹き、差別化を図ることを考えると… タイヤ&ホイール交換はマスト。選んで頂いたのは… ■RAYS ホムラ2x10BD ホムラシリーズの特徴的デザインは"メッシュ"。 2x10BDでは高低差を設けたデザイン+凹凸感を感じられるように設計されているので、立体感がバツグン! また、リム部に刻印されたHOMURAの文字は、RAYS様特許技術A.M.T.によるマシニング加工。 アルミ本来の素地感も楽しめるだけに所有する喜びを刺激してくれますネ(*^^)v その他、大理石柄のNEWセンターキャップは、RAYSロゴが浮かび上がるように見えるため、 ホイールデザインに加え立体感を演出してくれています。 それではお披露目です! WHEEL:RAYS ホムラ2x10BD 18インチ COLOR:ブラック/リムエッジDMC(B9J) TIRE:ヨコハマタイヤ ブルーアースGT AE51(XL) ホムラシリーズのブラックと言えば、この艶やかなグロッシーブラック。 ホイールの凹凸部をクッキリと映し出すカラーだけにその人気も衰える事がありません。 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 漆黒のフォルムを加速させつつフロント・サイド・リア下部のバランスを取るように リムエッジDMCがワンポイント映えます。 塊感あるRP8ステップワゴンが完成しました! 同車種が横に並べばその違いの優越感に浸れる事間違いないでしょう(笑) この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。 RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • MAZDA3
    • RAYS
    2023/09/25
    マツダ3 のホイール交換。RAYS ホムラ2x7FT 18インチ装着!純正タイヤを生かしたカスタム!

    マツダ3 のホイール交換。RAYS ホムラ2x7FT 18インチ装着!純正タイヤを生かしたカスタム! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 最近、ご相談の多い"マツダ3 ファストバック"。 純正18インチ履き+低めな純正車高…ノーマル状態でもカッコ良さ溢れる一台なのですが、 他人とは違う良さや自分だけの一台を突き詰めるならカスタムは必要不可欠! ということで…その1st STEPはホイール交換。 納車間もない状態でしたので、純正タイヤを流用しNEWホイールに組み替えていきます。 ご商談時に色々なホイールと悩まれていましたが、最終はコチラに決定… ■RAYS ホムラ2x7FT 「より大きく、より長く」をテーマにスポークエンドからセンター部にかけて直線的な造形が特徴的な一本。 細身なスポークラインで純正から一気に垢抜け感を狙います(^_^) ホイールの造形美をより際立てているのが、アウターリム部のブランドロゴ。 RAYS様特許技術A.M.T.で表現されたマシニング文字が光ります(*^^)v カラーリングは"ダイヤモンドカット/サイドグレイスシルバー"。 天面部とサイド部のカラーを分けることで、メリハリ感を演出。 天面部が浮かび上がるように見える技巧もこのカラーの長所ですネ(*^^)v 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:RAYS ホムラ2x7FT 18インチ COLOR:ダイヤモンドカット/サイドグレイスシルバー(QAJ) TIRE:純正流用 マツダ3ファストバック・純正車高・ホイール…となるとフェンダー外側のクリアランスがとてもタイト(^^; サイズ選びも重要ですが、その点もバッチリクリアしNEW仕様の始まりです(*^^)v ホイール交換で大幅なスタイルアップに成功! 1st STEPがまず完了ですね。お次は車高?? その際のご相談もお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • シビック
    • ローダウン系
    • RS-R
    • RAYS
    2023/09/18
    FK7 シビックにRAYS グラムライツ57CR SPEC-M 18インチ!Ti2000でローダウンも同時施工。

    昨今の流行り的にはSUVやヨンクに乗る。かもしれませんが… 走りに重きを置くスポーツカーを愛する方も絶対数存在するのも事実。 当店ではスポーツカーオーナー様からのご用命も続々と頂いております(^_^) 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"FK7シビックハッチバック"。 純正時車高も低めで纏められている印象が強めなのですが… やはり…やはり…ココを詰めなければ物語は始まらない!? 車高ですね~(笑) ローダウンサスの場合、純正ショックをベースにローダウンを行うので、 減衰力調整機構などを含む拡張性は車高調に及びませんが"サラッ"と下げ希望ならローダウンサスでもOK。 今回"RS-R Ti2000"でFK7を下げていきます。 耐ヘタリ性に優れたチタン配合の新素材を採用しているので、ヘタリ面の心配も少なく下げる事が出来ます。 FK7の下げ幅としては… フロント:-25mm~-30mm リア:-30mm~-35mm フェンダークリアランスが指2本ほどになる位のローダウン量なので、 高すぎず低すぎずの良い塩梅を狙えます(*^^)v 今回、ローダウンの他にタイヤ&ホイールもNEWセットをご用命頂きました。 デビュー以降確実にご指名が伸びてきている"RAYSグラムライツ57CR SPEC-M"。 フォーミュラドリフト直系モデルのSPEC-Dと異なりマイルドなサイズ設定と専用カラーが特徴なSPEC-M。 18インチオンリーとサイズ設定も渋く、GR86やBRZ向けなラインナップもございますので、 幅広いユーザー様から愛されそうですネ(*^^)v 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ リア:トゥ 前後左右合計4ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 WHEEL:RAYS グラムライツ57CR SPEC-M 18インチ COLOR:スーパーダークガンメタ(AXZ) TIRE:ダンロップ ディレッツァDZZ3 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約30mmダウン。 元々、車高が低いクルマでもローダウン施工有無では、まるで見た目が異なります。 ボディとタイヤ&ホイールの一体感。これもまたローダウンの醍醐味です(*^^)v さて、走りに重きを置くならタイヤも拘りたい。 街乗りからスポーツ走行まで網羅すべく"ダンロップ ディレッツァDZZ3"を組み合わせ。 前作に比べセンターリブがワイド化されているので、剛性感もOK。 カチッとした走り実現のためには、タイヤは重要ですよね~(*^^)v ローダウン&NEWセットでFK7シビックハッチバックが完成です! 純正18インチ装着かつ車高も低いFK7ですが、手を加えれば尚更にカッコ良くなる。 やはりカスタムの力って偉大ですよね(笑) この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ENKEI
    • ツライチセッティング
    2023/09/15
    ZN8 GR86 に9J&235幅タイヤでサーキットへGO!

    ZN8 GR86の仕様変更! 9J&235幅の太履きでサーキットも楽しみな1台に仕上げました! おっと足元にはRAYS VOLK TE37SAGA Sプラスの・・・ クラフト50周年オリジナルスペックですね!ありがとうございます。 オーナー様は前車カローラスポーツからのお乗り換えで、 その時にご購入いただいたホイールを移植したのが現仕様。 TE37は街乗り用として、今回サーキット用に?もう1セット、 エンケイNT03RR をご用命いただきました。 【 ↓ BEFORE TE37SAGA Sプラス&純正215幅 ↓  】 【 ↓ AFTER NT03RR&235幅↓ 】 街乗り用のTE37は純正タイヤを流用していますので8.5Jに215幅でやや引っ張り。 今回のNT03RRはコンケーブが効く9Jに対し235幅を合わせて足元ドッシリ。 同じ本格スポーツホイールですが、J数とタイヤ幅の組み合わせで それぞれ見応えのあるセッティングとなりました。 Wheel:エンケイ NT03RR 9.0J-18in 5/100 MDGカラー Tire:ダンロップ ディレッツァZ3 235/40R18 ローダウン車両 ミドルフェイスめっちゃエエやないすか! NT03RRは鋳造ながら圧倒的な軽さを誇るエンケイのレーシングモデル。 "NT03"としてその昔に人気モデルとして存在しましたが、RRでは全ての面でそれを踏襲。 どこか懐かしいデザインは今逆に新鮮です。 9Jでパツパツのツライチ! タイヤもホンキ走行OKなディレッツァZ3で見た目、機能共に申し分ないですね。 この度はご用命ありがとうございました。   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • HKS
    • VOLK
    2023/09/14
    GR86 のトータルカスタム。HKS車高調でローダウン。足元には鍛造VOLK!

    GR86 のトータルカスタム。HKS車高調でローダウン。足元には鍛造VOLK! クルマ好きなら憧れを抱くホイールが必ずあるハズ。 ブランドだったりフェイスデザインだったり…色々とありますが、 ソレを履くためにアレコレと妄想を膨らませ実現した時の喜びは無限大。 本日もそんな1台を見ていきましょう! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは【トヨタGR86】 当店でのカスタムご相談における車種の中で、とても勢いのある車両です。 タイヤ&ホイールカスタムは勿論ですが、 スポーツカーらしい「低いシルエット」を求めてのローダウン作業も多く、 特に「車高調」でのご用命が多いですネ。 TEIN・BLITZ・KW・ST・ビルシュタイン…etcと対応アイテムも豊富なGR86。 今回取付させて頂くのは"HKSハイパーマックスS"。 兄弟車種のBRZとで異なる味付けなため、似て非なる車種別専用設計が施されている一品。 減衰力30段調整・全長調整式・デュアルPVS搭載などスペック面も高く、街乗りからスポーツ走行まで網羅出来ます。 また、フロント部のアッパーマウントには、キャンバー調整機構を搭載しているため アライメント施工時における調整幅も確保。 少し太めなサイズを投入したい際にも役立つだけに見逃せないポイントでもありますネ。 その他、専用スタビライザーリンクが同梱されています。 ローダウン時に変化するスタビライザー角度補正にも役立つアイテムですので、 同梱されているのは嬉しいトコロ(*^^)v サクサクと交換作業が進められていく中、 ホイール交換のご用命も頂いておりましたので、 そちらの準備も同時に取り掛かります。 取付けるのは"RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus"。 前身TE37SAGAのマイナーチェンジモデル。外観上の変更点は"S-plus"のマシニングロゴが追加されたこと。 なのですが…裏面の肉抜き加工を変化させることで、強度面をアップデートした一品。 進化を続けるTE37の最新版。といったところでしょうか?(笑) 納車間もない時期での作業でしたので、今回は純正タイヤを流用します。 純正でもミシュラン パイロットスポーツ5が装着されているだけに走りの面もOK。 純正ホイールとの違いを確かめる上でも良い比較が出来そうですネ。 そのNEWセットを輝かせる上で外せないのがナット。拘ることで放たれる雰囲気は強めなだけに是非拘りましょう! 同ブランドから"フォーミュラナットセットFN-2"をチョイス。 アルミヘッドを専用工具で取り外し、専用工具でアクセスする内柄タイプの2pcs構造ナット。 防犯性能も高めでありながらナットサイドに刻印されたブランドロゴが所有感を刺激してくれるだけに 満足度が高めな一品です(*^^)v 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus 18インチ COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:純正流用 SUS:HKSハイパーマックスS NUTS:RAYS フォーミュラナットセットFN-2(RED) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約20mmローダウン。 腰高感も消えスポーツカーらしいシルエットに変身(*^^)v 走行面のアップデートは勿論視覚的な変化も大きいだけに施工後の対面時にはニヤニヤ必至です(笑) ノーマル状態から一転トータルカスタムを施したGR86が完成! オーナー様にも大変お喜び頂けました(*^^)v 遠方よりご来店誠にありがとうございました。またのご相談もお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • RAYS
    2023/09/07
    40アルファード&ヴェルファイアに20インチはいかが?ホムラ2x9plus 8.5J 展示あります!

    40アルファード&ヴェルファイアに20インチはいかが?ホムラ2x9plus 8.5J 展示あります! ここ最近、40系アルファード&ヴェルファイアのカスタムに関するご相談を頂く機会が増えてきた当店。 クルマの印象を大きく変えるパートとしてタイヤ&ホイールは外せないだけにアレコレと頭を悩ませますネ(^^; そんな一つの候補になれば?と当店に新しいホイールが仲間に加わりましたので、ご紹介させて頂きます。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 当店に新しく加わったのは"RAYS ホムラ2x9plus"。 RAYSラグジュアリー系ホイールの代表モデルと言えばホムラ。 5H100、5H114.3の国産車に多く採用されているP.C.D.設定は勿論、40系アルファード&ヴェルファイアに合わせた P.C.D.5H120もラインナップされているだけに候補としていかがでしょうか? WHEEL:RAYS ホムラ2x9plus  COLOR:グロッシーブラック/リムエッジDMC SIZE:8.5J-20インチ+45 5H120 グレイスシルバーとグロッシーブラック/リムエッジDMCのカラーラインナップがある中で、 今回入荷したのは、後者のグロッシーブラック/リムエッジDMC。 艶やかなブラック基調に加え、リム外周部にダイヤモンドカットを施すことでメリハリ感を生む一本。 センター部のGENERAL CAPがホイール全体を引き締めつつA.M.T.技術によるブランドロゴで高級感も演出。 漆黒の足元づくりを求められる際にオススメです(*^^)v ホムラと言えばコンケイブフェイスも外せないポイント。 20インチではFACE1を採用しているので、 ホイールを眺める角度によって立体的なフォルムも堪能して頂けます(*^^)v 現在、店頭展示中ですので実際の色味や形状確認もそうですし、 リアルマッチングを行うことで装着時のイメージ作りもOKです(*^^)v 皆様からのお問合せをお待ちしております。 これからカスタム戦線がますます過熱するであろう40系アルファード&ヴェルファイア。 どなたが1stカスタムの座を手に入れられるのでしょうか? 我々も楽しみでなりません。   それでは!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。 ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • VOLK
    2023/09/03
    【展示情報】RAYS VOLK RACING NE24 9.5J-19インチが鈴鹿店に登場!

    レーシングスペックホイールはいかがですか? クラフト鈴鹿店の森です! クラフト鈴鹿店に新しく展示ホイールが増えましたのでご紹介させていただきます。 WHEEL:RAYS VOLK RACING NE24 COLOR:マットガンブラック(MT) SIZE:9.5J-19インチ+55 5H120(Face-2) VOLK RACINGのなかでも比較的新しいモデルで、今までレイズがレースで培ってきたデータやノウハウをつぎこんだ "レーシングスペックホイール"NE24。 スポーク部分は細く、センター及びリム部分はダイナミックなフェイスデザインで魅せてくれます! また、リムステップ部分にはレイズの特許技術「A.M.T.マシニング」が輝きを放っております 走って魅せ、止まって魅せる。 スポーツホイールにもこうしたワンポイントの"魅せ"を施すレイズが私は大好きです!!! NE24以外にもレイズホイールの展示には力を入れております! 定番のTE37やG025などのスポーツホイールはもちろんのこと… HOMURA、VERSUSなどのラグジュアリー系ホイールもバッチリ展示させていただいております! 写真には写りきらない美しさがきっとありますので、ぜひクラフト鈴鹿店までご来店ください(*^^)v お問い合わせ、ご相談お待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした! ADVAN Racing ホイールをご検討中の方必見!ADVAN Racing ホイール展示会やります! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • VOLK
    2023/08/27
    【即日取付可能】RAYS VOLK RACING G025 18インチ MKカラー。86/GR86/BRZにオススメです!

    【即日取付可能】RAYS VOLK RACING G025 18インチ MKカラー。86/GR86/BRZにオススメです! 「欲しいと思ったその時に。」 即日取付可能商品もご用意させて頂いておりますので、在庫・ピット状況によっては、その想いの具現化が可能です(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 数多くのアイテムがある中で、本日ご紹介させて頂くのはコチラ… WHEEL:RAYS VOLK RACING G025 COLOR:マットガンブラック/リムエッジDC(MK) SIZE:8.5J-18インチ+44 5H100 RAYS様の構造シミュレーションによる解析技術を用いることで、スポーク幅を5mmに設定。 リムエンド部にかけてシャープになるスポークラインが実インチ以上の口径感を生み出す一本(^_^) センターホール部に設けられた特徴的なデザインは、視覚的な美しさもあるのですが、 駄肉を除去するためのRAYS様による独自技術による賜物。 ウェイトレスホールと名付けられているのですが、TE037から始まったゼロシリーズを象徴するデザインに 惹かれる方も少なくありません。 店頭在庫サイズは"8.5J-18インチ+44 5H100"なので、少しローダウンを施した86/GR86/BRZにオススメなサイズ感。 これから愛車のカスタムを始めようとしている方や第2、第3のセットをご検討中の方にもイイのではないでしょうか? 現在1台分(4本)在庫中ですので、在庫・ピット状況によっては即日取付も可能です(*^^)v 「愛車に似合うのかな?」そんな疑問点がある場合、写真のようにリアルマッチングも可能なため イメージが掴みやすくなりますよ。   新しいホイールで新しいカーライフの幕開けといきませんか!? 皆様からのお問合せをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。 愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • VOLK
    2023/08/26
    【展示情報】RAYS VOLK RACING CE28N-plus 各色展示中です!

    【展示情報】RAYS VOLK RACING CE28N-plus 各色展示中です! 夏にも新作ホイールをリリースするRAYS様。 刺激的なアイテム登場が期待されるだけに私もこの時期になるとワクワクが止まりません(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 今回、当店にやってきたRAYS新作ホイールがコチラ… RAYS VOLK RACING CE28N-plus。 高剛性に加え、とくに軽量性を追求してきたCE28N。更なる剛性UPと軽量性追求を果たしたCE28N-plusが登場! カラー構成は… 左:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) 右:シャイニングブロンズメタル(SZ) TE37シリーズでも人気を博しているMMカラーとTE37SB tourer SRにも採用されたSZカラーの2構成(*^^)v 軽量・剛性感に加え、 強力なパワー入力時にタイヤとホイールが空転しないようビード部にアンチスリップ加工(赤丸部)が施工済み。 走りの面でも足元をサポートする点もRAYSホイールならでは( *´艸`) サイズ構成は18インチオンリーとなりますが、7.5J~11.0Jまでの幅広く、 J数に伴い設定されているコンケイブフェイスはFACE1~FACE4で構成。 今回入荷したモデルはFACE2。立体的なデザインもVOLKシリーズの特徴ですので、その点も堪能して頂ければと思います。 また、インポートカーにも対応すべく一部輸入車向けP.C.D.にも対応するなど懐も広めです(*^^)v また、軽量化・高剛性に繋がる要素を各部に取り込んでいるCE28N-plus。 ウェル部をウェーブ状に処理したり、センターパートにおけるナットホール部のティアドロップ形状を 大きく、深くすることで軽量化を促しています。 細部にRAYS様の技術が集約されている一本と言っても過言ではありませんネ。 店頭にはRAYS最新カタログも配備中。 この夏はRAYSのNEWホイールで駆け抜けてみませんか? 皆様からのお問合せをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ロードスター
    • 車高調
    • TEIN
    • VOLK
    2023/08/21
    NAロードスター をリフレッシュ&カスタム!TEIN FLEX-Z x VOLK RACING TE37sonic 15インチ。

    NAロードスター をリフレッシュ&カスタム!TEIN FLEX-Z x VOLK RACING TE37sonic 15インチ! 色々とロードスターに関するお問合せを頂く当店ですが、 NA・NB・NC・ND…各代のカスタムメニューご相談もお任せ下さい。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日の更新はNAロードスターのリフレッシュ&ホイール交換に関する内容をお届けいたします(*^^)v 初代ロードスターも発売から年月を重ねていますので、 リフレッシュを行うことでシャキッとした乗り味の変化を求めるのも一つ。 せっかくなら?ローダウンも併せて行えば一石二鳥。ということで車高調を導入(*^^)v 今回はTEIN FLEX-Zをチョイス。 全長調整式・減衰力16段調整・複筒式…etcスペック面とコスト面を両立させた一品。 車種によっては専用アッパーマウントも付属されるので、上述のリフレッシュを行う上でも適していますネ。 取り外された純正キット。 走行距離は少なめでしたが、ダストブーツの痛みなどもありましたので、 リフレッシュ兼ねての作業には良かったかもしれません。 さて、足回りが新しくなるとタイヤ&ホイールも新調したくなる!?確かにあるあるです(笑) 純正時からのアップデートも兼ねて選んで頂いたのは"RAYS VOLK RACING TE37sonic"。 15インチ、16インチの4H100専用設計を施したアイテムで人気を博していますネ。 バネ下重量減からくる操縦安定性などのドライビングフィールも高めてくれるので、 走りのロードスターにピッタリ(*^^)v 加えてオプションパーツにサンナナセンターキャップを採用。 センター部に大きく飾られた"37"の文字がブランドを所有する喜びを刺激してくれます(*^^)v 仕上げはアライメント作業! フロント:トゥ・キャンバー・キャスター リア:トゥ・キャンバー 前後左右合計10か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37sonic 15インチ COLOR:ブロンズアルマイト TIRE:ヨコハマタイヤ アドバン フレバV701 SUS:TEIN FLEX-Z OPTION:VR CAP MODEL-37 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ダウン量を控えめにしつつも純正時の腰高感を解消。 タイヤ&ホイールのインチアップ効果もありボディとの一体感も得る事が出来ました(*^^)v 今回、最大の見どころがコンケイブフェイスとツラ感。 TE37sonic 15インチの最大コンケイブフェイスのFACE5を装着し、バシッとツライチ化。 リフレッシュ+アップデートでNAロードスターが完成です! NEW足回り、NEWホイールを支えるタイヤに"ヨコハマ アドバン フレバV701"を選択。 街乗りからワインディングまでをキビキビと楽しめ、操作における軽快感も実現。 走りの面も抜かりなく。ですネ! NEW仕様で生まれ変わったロードスター。新しい物語の始まりです。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! 愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 軽自動車
    • HONDA
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/08/17
    JG3 N-ONEの6J履き!TE37ソニック をオプションホワイトが似合いまっせ!

    軽自動車の6J履きはクラフト鈴鹿店にお任せください。 特にN系は実績がございます。 最近N-BOXを上回る勢いでご相談の多いJG3 N-ONE。 土地柄特にRSが多く、ついつい嬉しくなっちゃいます(笑) 実はRSって「6速マニュアルオンリー」なんですよ。 ホンダ魂を感じますね! 今回は鈴鹿店お得意の前後6J履き。 足元のパートナーにお選びいただいたのは RAYS VOLK TE37ソニック。 「こんな色あったっけ?」って思われる方もまだまだ多いはず。 ソニックは通常色以外にもオプションカラーで何種類か塗ることができるんです。 オプションカラーで塗ってもマシニングの風合いはしっかり残ります。 センターキャップもオプションで同色に塗ることができますよ! さて、当店では割と普通にやっちゃう6J履きですが、 流石にポン付けとはいきません。 あの車高調ならこんな感じ、この車高調ならアレを入れて・・・等々 6Jに合わせてクルマを仕立てていく流れになります。 ご相談くださいネ。 Wheel:RAYS VOLK Racing TE37SONIC 6.0J-16in 4/100 オプションカラー ダッシュホワイト Tire:ダンロップ ルマン5+ ローダウン車両、リセッティング 黒ボディに白合わせで一気にスポーツ! 純正の黒ホイールも塊感があって似合っていますが ホンダ車、しかもRSってからには白ホイっしょ!? 前後パツパツのツライチです。 リアに合わせてフロントをねじ込みました。 今回の場合ですと特に干渉の心配はありませんね。 (個体差や車高、タイヤサイズにもよります) タイヤは厚みを持たせて50偏平を使用。 車高ファーストの45派、乗り心地ファーストの50派と分かれると思いますので、 商談の際はぜひ心の内を我々にぶつけてください(笑) ナットも拘りのRAYSロゴ入り。 こちらのナットはベーシックなナット&ロックセットプラスアルファの金額で ご用意できますので、とことんレイズ化するならマストアイテムでしょうか? バネ下重量が軽減されますので走りも当然軽快に。 特にパワーが頭打ちとなる軽自動車での軽量化はモロに利いてきます。 RSにサンナナ、これとない組み合わせでしょう。 季節的にも涼しげで爽やかなホワイトが映えますね。 N系のツライチセッティングはクラフト鈴鹿店にご相談ください。 ありがとうございました。   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • ローダウン系
    • 車高調
    • HKS
    • RAYS
    2023/08/11
    ZN6 86をカスタム!RAYS 2023年新作 グラムライツ57CR SPEC-D & HKS ハイパーマックスS で一気仕上げ!

    ZN6 86をカスタム!RAYS 2023年新作 グラムライツ57CR SPEC-D & HKS ハイパーマックスS でトータルコーデ! RAYSのグラムライツブランド話題の最新作 「グラムライツ57CR SPEC-D」を履くべく、 ZN6、86後期をトータルセッティングさせていただきましたのでご紹介します! クラフト鈴鹿店 店長の安藤です! 8.5Jを86に入れるならローダウンは必須。 ということで今回サスペンションはコチラを投入させていただきます! ■HKSハイパーマックスS 街乗りからワインディング、サーキットも軽く楽しみたいよ!って方には 私安藤が自信を持ってオススメさせていただく車高調でございます。 全長式、倒立式サスペンション、減衰力調整はもちろん、 更にはフロントピロアッパーというフルスペック。 専用のショックオイルで減衰のフィーリングも路面に合わせてリニアに立ち上がります。 お客様もこの車高調が装着されたデモカーに乗って乗り味に惚れたそうです(笑) これに合わせるホイールが話題のグラムライツ57CR SPEC-D。 シンプルな5本スポーク。鋳造ながら流石はRAYS、軽量です。 グラムライツシリーズはスマッシュヒットとなっており、 日々多くのご商談をいただきます。 ZN6に8.5Jはポン付けとはいきませんので、 ローダウン幅と合わせてアライメントで数値補正とツラをセッティング。 Wheel:レイズ グラムライツ57CR SPEC-D 8.5J-18in 5/100 スーパーダークガンメタ Tire:ミシュラン パイロットスポーツ5 225/40R18 Sus:HKSハイパーマックスS 車高調 【 ↓ BEFORE NOMAL ↓  】 【 ↓ AFTER ↓ 】 オーナー様のご希望は「控えめな車高」。 ノーマル車高では少し厳しいですが、 少しローダウンすればバッチりキマるサイズ感となっております。 今回ご装着いただいたのはスペックD。 実はツヤ有りスーパーダークガンメタのスペックMもございます。 その違いは!?気になる方は店頭スタッフにお声がけを! スペックMは店頭在庫がございますので、 タイヤサイズ、銘柄によっては即日取付OKな場合も!? タイヤはミシュランパイロットスポーツ5。 街乗りからスポーツ走行までOKなスポーツコンフォートタイヤです。 86は純正でミシュランが装着されていることもあり、相性は抜群ですね。 一気仕上げでオーナー様の理想に。 お出掛けの道中も楽しくなっちゃいますよね! お次はぜひマフラーを(笑) ありがとうございました。 愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店