装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

鈴鹿店ブログ

鈴鹿店ブログ

バックナンバー「2023年10月」記事一覧

    • シビック
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/10/30
    RAYS最新作VOLK RACING CE28N-Plus を最速取付!?FD2シビック タイプRに鍛造VOLK!

    何事も一番乗りって気持ちいい! ホイールに関しても定期的に新作がリリースされますので、ソレを狙っての装着もアリでしょう! 本日の更新は、FD2シビック タイプRへRAYS最新作VOLK RACING CE28N-Plus装着の様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 昨今、高騰しているスポーツカー市場…。FD2も例外ではありません。 現存するタマ数にも限りがありますし、その中で程度の良いヤツとなると…これまた(^^; それでも"コイツがイイ!"となれば手に入れたくなるのが、クルマ好きのサガ。 そして、折角手に入れたのだから自分色に染めていくのもカーカスタムの醍醐味です( *´艸`) コチラのオーナー様も上述の流れで愛機を手に入れカスタム進行中。 ご入庫時は、WORKエモーション11Rの18インチが装着されていましたが、 次なるステップとしてタイヤ&ホイール交換のご用命を頂きました。 取付けるのは… ■RAYS VOLK RACING CE28N-Plus TE37シリーズと並びVOLKと言えばCE28を連想するファンも多いのではないでしょうか? CE28も時代に合わせ幾多のモデルチェンジを敢行。2023年に待望の新作となるCE28N-Plusとしてデビューしました。 一目見て「CE28」と分かるデザイン性はそのままに各部ブラッシュアップが図られているんですよ~(*^^)v スポークやリムの断面形状変更もあるのですが、 ナットホール部のティアドロップ形状なども変更する事で軽量化と剛性感UPを実現しています。 基本デザインのディティールをそのままに 最新の車両特性や車両重量増にも耐えつつ進化を遂げている点もRAYS様のスゴイ所( *´艸`) 待望のNEWセット。やるならトコトン。ということで追加パーツもご用命頂きました(*^^)v ・走りに重きを置く車両ですので、高速走行時におけるハンドルブレ抑制のためにハブリング。 ・新作ホイールを留めるナットもRAYSで統一。 細かな点ですが、拘る事でグッと仕上がりの違いに差が出ます。 費用的にベースアイテム+α必要となりますが、後悔しないパーツ選びは重要項目。 我々も色々とご提案させて頂きますので、 お客様のハートに刺さるアイテムが見つかるといいですよね?(笑) それでは全貌公開です! WHEEL:RAYS VOLK RACING CE28N-Plus 18インチ COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:ヨコハマ アドバンフレバV701 OPTION: ・RAYSハブリング ・RAYS 17HEX ナット&ロックセット(L31) 純正でポテンザRE070を履くFD2。 FD2が持つ素性の良さを生かすことを考えるとハイグリップタイヤorセミスポーツタイヤの二択になるかと思います。 ハイグリップまでは不要。でもキビキビした走り味も欲しい。となると良い点を突くのがセミスポーツタイヤ。 「楽しいハンドリング」をテーマにしたV701をセット。 ショルダー部も細めなので、スッキリした印象を与えてくれます。 良い所を狙うツライチセッティング時にもOKなだけに スポーツと見た目を両立したいオーナー様からもご指名がございますヨ! また、サイズ感にも拘ったことでFACE2のモデルを装着可能としました(*^^)v 【side view】 CE28と言えばブロンズ??ままイメージ強めなアイテムではありますが、 ここ最近人気高めな"ダイヤモンドダークガンメタ(MM)"も設定されています。 足元の引き締め効果を狙いたいオーナー様にオススメですネ(^_^) CE28N-Plusでは、18インチオンリーのシブいサイズ設定。 7.5J~11.0Jまでの幅広いサイズ構成と一部インポートカーへも対応しているため、 今後の人気爆発も必至!? その一番乗りが今回のFD2。いいですねぇ~(笑) 今後、イベント等も控えているとの事でしたので、NEWセットが間に合って良かったです( *´艸`) また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    2023/10/29
    スタッドレス用ホイールもカッコよく。スマック レジーナ & クレストでキメてみる??

    季節柄スタッドレスタイヤに関するお問合せを続々と頂いている当店。 タイヤ単品交換もそうですが、ホイールセットご購入…etcご相談内容は多岐にわたります。 その中でもご相談内容として多いのが…「カッコイイホイールある??」 "冬でもカッコよく"大事なテーマですよね?本日はそのテーマに関するお話でございます。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 1年を通してスタッドレスタイヤを履く期間は、概ね3ヶ月~4カ月くらい。 その期間中も愛車と対峙するワケですから拘りも持ちたいですよね? 「えっ!?これ冬セットなの??」と思わせるのも大切かと思います。 その中でオススメなホイールが入荷してきましたので、ご紹介していきますね~( *´艸`) ■SMACK LEGINA-スマック レジーナ- 当店に入荷したモデルは、K-CAR向けサイズの4.5J-15インチ+45 4H100。 N-BOXやタントなど標準15インチ車両向けで「インチダウンせずカッコいいヤツ」をお求めの方にオススメです(*^^)v カラー名は"サファイアブラック/ポリッシュ"。 艶やかなブラックと切削加工面のバランスが取れているだけに 冬感皆無で夏用のドレスアップ用ホイールとしてもOKな一品。 リムエンド部、センター部でスポーク凹凸を設けているので、 ホイールを色々な角度から眺めてみても立体感を感じられる設計です。 サイズ構成も13インチから18インチまで幅広いので、多くの車種にアジャスト出来ます。 この冬におひとついかがでしょうか?(笑) 続きまして… ■SMACK CREST-スマック クレスト- 入荷したモデルは、7.0J-17インチ+38 5H114.3。 対象車種としては、90系ノア・ヴォクシー。 純正17インチ車の場合、インチキープでカッコよく履く場合にオススメ。 カラー名は、先ほどのレジーナと同じく"サファイアブラック/ポリッシュ"。 カラー名は同じでもデザイン特性が異なるだけに見え方は別物。 スポークエンド部まで伸びやかなラインが特徴的ですので、 実インチ以上の口径感を得られますよ~(*^^)v さぁ!冬の物語は始まったばかり。カッコイイホイールを纏い冬を走り抜きましょう! 早期段階でのご相談&ご用命をお待ちしております。   冬のご相談もクラフト鈴鹿店まで!   それでは! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ZR-V
    • 車高調
    • RS-R
    • マルチピース
    • SSR
    • ツライチセッティング
    2023/10/28
    魅惑の3P&5スポーク!ZR-VにSSR プロフェッサーSP4でツライチに仕上げます!

    HONDAの最先端SUV「ZR-V」 鈴鹿店でのSUVカスタムの最前線と言えばZR-V。地域柄ホンダのお膝元だからでしょうか!? 街中で見かける機会も多ければ、カスタムご相談も実に多い一台です( *´艸`) クラフト鈴鹿店の森です! 最新車だけあって、まだまだデータが少ないZR-Vですが、 鈴鹿店には取付実績がございますので、ツライチサイズのご提案などお任せ下さい! ノーマル車高でのツライチ。ローダウン時のツライチ。色々と好みはあると思います。 が…「より良いサイズ」のホイール装着を目論む場合にこのメニューは欠かせない!? ローダウンですね~。 今回のZR-Vでは、車高調を用いてローダウンしていきます。取り付けるのは… ■RS-R Best-i 全長調整式・減衰力36段調整…etcフラッグシップモデルRS-R Super-iのノウハウや基本スペックを 注ぎ込んだ一品。対応車種の幅広さもあり支持を得ていますネ。 スプリングには、ヘタリ永久保証のTi2000が組み込まれています。 ヘタリにくい≠乗り心地が固い。 相反するテーマを両立すべくバランスの取れた セッティングでしなやかな乗り心地を実現されています。 そして、ZR-V用Best-iの最大の魅力はアッパーマウントでネガティブキャンバー仕様が可能な点。 調整式マウントに比べると緻密な調整は出来ませんが、 「より良いサイズ」を履く上で必要になってくる箇所だけにこの点を使えるのは、 嬉しいポイントですネ。 ZR-Vのフロント部は、ショック差し込み式のため他仕様に比べネガティブ側に振りにくい点があります。 その点を解消する上でも上述の仕様が効いてきます。 純正の時点で出面がそれなりにタイトなので、 アッパーマウントでキャンバー調整が出来るのは嬉しいですね(^^) その恩恵をフルに生かし装着させていただくのが… "SSR プロフェッサーSP4" 老舗ホイールブランドSSRが誇る3Pラインナップの一つであるプロフェッサー。 5スポークのプロフェッサーと言えば、SP1を連想するかと思いますが、 SP1に比べ直線的なラインを求められる場合にSP4はいかがでしょうか? 外からブリッヂするように伸びるスポーク。 センター部付近でスッと落ちる立体的なデザインには特別感がありますね! 輝くステップリムとピアスボルトがラグジュアリー感を醸し出しつつ ディスクのフラットブラックがシックで上品な仕上がりを魅せてくれます! さて、外した純正ホイールにはスタッドレスタイヤを装着。これからの季節に必須なアイテム。 純正ホイールも余すことなく料理しますよ~。組み合わせたタイヤは… "トーヨータイヤ トランパス TX" ZR-Vは、比較的全高が低めなのですが、それでもSUVだけあり走行時のロール感は否めません。 ハイト系車両特有のロール感を抑えつつ冬でも安定した走行を叶えてくれるスタッドレスタイヤ。 ミニバン、SUVオーナー様からの支持も厚い一品です。 INSIDE・OUTSIDEとで異なるコンパウンドを採用。 アイス性能に加え、上述のロール感抑制の両立を図る専用設計で 積雪、凍結路に加え乾燥路での安定感実現を図っています。 例年、SUVサイズはシーズンインすると欠品に陥りやすいので、早め早めの準備が要ですネ。 仕上げはアライメント作業。 最新型車両でもアライメントデータを保有していますので、その点もご安心ください。 ※一部車種は対応していない場合もございますので、詳しくは店頭スタッフにお問合せ下さい。 フロント:トゥ リア:トゥ 前後左右合計4ヶ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! Wheel:SSR プロフェッサーSP4 19インチ Color:フラットブラック Tire:ファルケン FK520L ムッチリとしたファット&ローが見所です(*^^)v 【side: before】 【side: after】 純正18インチから1インチアップの19インチへ。 ローダウン効果も相まってドッシリとしたサイドビューの完成です! 純正車高では手のひらがすっぽり入るくらいのフェンダークリアランス… SUVらしい。と言えばそこまでなのですが… カスタム好きならどうしても気になってしまうこの隙間。 RS-R Best-iを装着することにより、指2本半ぐらいまでローダウンに成功! 走行時のふらつきやノーズダイブ具合もある程度は変わってくるのではないでしょうか!? この度はご用命頂き、誠にありがとうございます。 じっくりインセットを考えたおかげでバッチリの出面に仕上がりましたね! 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ZR-V
    • 実車計測
    2023/10/27
    ZR-V の次なる野望は9J化!車高調整・アライメント+αでリセッティング敢行!

    1台のクルマを突き詰めていくとホイールも1setだけでは物足りない…? 細かな点を詰めていけば、J数UPやインセット変更からくるリム深度UPやコンケイブフェイスが狙えるかも!? そう考えるとクルマのホイール選びって無限大に楽しめる要素でもありますネ。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 さて、本日ご紹介させて頂くのは、ZR-Vの最速ローダウン&インチアップが記憶に新しい常連様のZR-V。 ※おさらいはここから WORKグノーシスAE201の20インチ、RS-R車高調を纏い完成形の佇まいなのですが… 新しいホイール選びに拡張性を持たせるため、リセッティングのご用命を頂きました! 「もう!?」となるかもしれませんが、それもまたクルマ好きの性。 何セット履いたっていい。だって好きなんだから。この気持ちが大事です(笑) 今回の作業では、車高調整+あるポイントを煮詰めます。 分かる人なら分かるというのがポイントな箇所。 ここを詰めるか詰めないかで次仕様のホイールサイズも変わってくるだけに オーナー様とご相談の上取り掛かることに( *´艸`) また、車高を前仕様より前後共に10mmダウン。 ローダウンからくるリア側ナチュラルキャンバーの追加+視覚的な低さを狙い調整。 実用面も加味した上での調整。ご希望の仕様に合わせていきます。 +αのメニュー施工に伴い、足回りを一度バラしていますので、アライメントも再施工。 しっかりとクルマを走らせる上で必要な作業ですので、こちらも抜かりなく進めます。 各部調整、試走後に再度ピットイン。 実車計測にて既設セットからサイズを逆算していきます。 取組んだメニューのおかげで良いサイズが狙えそうな予感( *´艸`) 狙うは…「前後9.0J化!」 しかも…あっ!これ以上はお楽しみが半減してしまうので、 NEWセット到着後にお話ししましょう(笑) SUPER STAR?WORK?? どちらにせよワクワク必至なNEWセットが近日中に入荷予定でございます。 装着の際は、当ブログにてご紹介させて頂きますので、お楽しみに(*^^)v   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • シビック
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • スタッドレス特集
    2023/10/26
    FK7 シビックハッチバックをローダウン。車高調にBLITZ DAMPER ZZ-Rを選択!冬準備も同時に。

    ノーマル車高が低め、純正ホイールもカッコイイ… 「タイヤ屋泣かせだよなぁ~…」と思う車両に出くわすこともしばしば(^^; かと言ってクルマ好きなら「それで満足」するワケではありません。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 マフラー、ホイール、車高…etcどれか一つでも社外パーツに交換する事で、オンリーワンな愛車が完成します。 まま、そのどれか一つをキッカケにカスタム欲が爆発する。なんてことも?(笑)それもカーライフの一つですネ。 ピットイン中のFK7シビックハッチバックも順にカスタムが進められており、次なるメニューが… ローダウン! いくら純正設定車高が低かろうが、ローダウンで纏められた車両とでは180°雰囲気、走行性能が異なります。 ■BLITZ DAMPER ZZ-R 減衰力32段調整式・全長調整式…etc K-CAR・コンパクト・ミニバンなど幅広い車種への適合は勿論、 新型車への開発も早いBLITZ様。大人気アイテムをFK7に投入します。 元々低い車高故にFK7のローダウン手法は…ダウンサス派・車高調派に分かれることがあります。 ・20mm~30mmほどサラッと下げたい→ダウンサス ・車高調整可能範囲で希望車高にセットアップしつつ減衰力にも調整幅を持たせたい→車高調 大まかに分けるとこのように…。求めるポイントは人それぞれですので、 「こーしたい」を是非お伝えくださいネ(*^^)v 仕上げはアライメント調整。 よくあるご質問の中に「アライメント調整って必要なの?」と頂きますが、答えとしては"必要"です。 一度足回りをバラしていますし、走りに影響が出る事に加え、タイヤの偏摩耗に繋がることもあります。 車種、セッティングに応じたセットアップが大切です。 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R 冒頭のノーマル車高と比較すると"ペタッ"とローダウン完了。 元々の低さがあったとしてもローダウンで得られる低さとは別物。 前後バランスもしっかりと整えさせて頂きました! ローダウンスタイルを手に入れると次はホイールが欲しくなる!? カスタムに終わりはありませんので、次々と欲が出てくるものなんですよね~(^^; その際のご相談もお待ちしております。 さて、季節柄スタッドレスタイヤのご商談・ご成約を頂く機会も増えてきました。 FK7のオーナー様も冬を見据え、早めのご準備でご成約を頂きました(*^^)v 当日のご相談でしたが、タイヤ・ホイール共に店頭在庫がございましたので、即日ご対応! 備えあれば患いなし。皆様も早めの準備で冬に備えましょうネ。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • MINI
    • ローダウン系
    • その他サス
    • BBS
    2023/10/23
    立ちはだかるビッグキャリパー!?MINI JCW-ジョン・クーパー・ワークス-にBBS LMを装着!

    ミニの技術を詰め込み作り上げた特別な車"MINI JOHN COOPER WORKS<ジョン・クーパー・ワ-クス>" そんな特別な車を「自分だけのカスタムで染め上げたい!」と思うのはカスタムを嗜むオーナーのサガ… その想い、私たちクラフトがお手伝いします!!! クラフト鈴鹿店の森です! JCWと言えば特徴的なのが純正採用のビッグキャリパー。 ホイール選びの難易度を一つも二つも上げている要因でもありますね~(^^; では、早速ピットインしていきましょう! 兎にも角にも、まずはローダウンから! 腰高感解消とタイヤ&ホイールとボディの一体感を狙うなら外せないアイテムです。 選んで頂いたのは"アイバッハ プロキット" 欧州では純正採用もされており、なによりミニのローダウンスプリングといえば アイバッハと言われるくらい人気なメーカーです。 そして、メインアイテムは "BBS LM" 誰もが憧れるホイールブランドBBS。 そのBBSの代名詞とも言われるLMを装着していきます! カラーは"DB-BKBD" ディスク天面のダイヤモンドブラックが深く輝き、 その中にある漆黒のブラックブライトダイヤカットリムが上品に仕上げてくれています! では、カスタムされたジョン・クーパー・ワークスを見ていきましょう。 Wheel: BBS LM Color: DB-BKBD Tire: ヨコハマ アドバン フレバ V701 Sus: アイバッハ Pro-kit やはり、LMはメッシュホイールの王者と呼ばれるだけの風格がありますね~(^^) 正統派のカッコよさがそこにあります! 【side: before】 【side: after】 ホイールハウスの気になる隙間をアイバッハのプロキットで打ち消し。 LMがそこに上手く馴染むベストコンビネーション! メッシュディスクから赤いJCWのビックキャリパーがチラリ そして、そのクリアランスはと言うと・・・ ギリギリセーフ! 流石、BBSさん上手く作ってありますね~(^v^) この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 納期お待たせいたしました分、ご満足の頂ける仕上がりになったのではないしょうか!? 増し締め、エアチェック等いつでもご気軽にお越しくださいませ。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • RAYS
    2023/10/22
    40系アルファード・ヴェルファイア向けRAYS ホムラ2x9plus 20インチ展示あります!

    皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 最近、街中や積載車に載る姿を見かける機会が増えてきた"40系アルファード・ヴェルファイア" ホイール交換で他車と差をつけるのもいいのではないか? 本日の更新では、40系アルヴェルにオススメな"RAYS HOMURA 2x9plus"をご紹介させて頂きます(*^^)v 40系アルファード・ヴェルファイアでは、純正19インチ仕様のグレード設定がございます。 インチアップとなると20インチや21インチが視野に入ってくるだけに大口径カスタムの予感を感じさせますネ。 ただ、注意しなければならないのが…ホイールP.C.D.。 30系まではP.C.D.が5H114.3でしたが、40系では5H120に変更されています(^^; ホイール選び。の観点からすると現状ホイールアイテム数が少なめですが… VOLK RACING・HOMURAシリーズの一部アイテムでは、40系アルヴェル対応商品もございますので、 ホイール選びに悩んだらRAYSを候補に考えてみるのもイイかもしれません。 その中で当店に在庫及び展示をさせて頂いているのが… WHEEL:RAYS HOMURA2x9plus COLOR:グロッシーブラック/リムエッジDMC(BVK) SIZE:8.5J-20インチ+45 5H120 カラーラインナップは、グレイスシルバーとグロッシーブラック/リムエッジDMC。 今回入荷したのは、後者のグロッシーブラック/リムエッジDMC。 艶有りの黒をベースとしつつリム外周部にダイヤモンドカット加工が施されているので、 ディスク、リムとのメリハリ感を楽しむにもOK。 また、センター部の"HOMURA"ロゴは、RAYS様の特許技術A.M.T.による加工が施されているので、 ブランドを所有する喜びも同時に刺激してくれます(*^^)v その他、HOMURAの見せ場がコンケイブフェイス。 リムエンド部からアーチを描くスポークラインが特徴的。 20インチではFACE1を採用しているので、立体的なフォルム感も楽しめますよ~(*^^)v また、40系アルヴェルで注意すべき点がもう一つ…。取付ナットですネ。 30系まではM12x1.5でしたが、40系からはM14x1.5へ変更されており、P.C.D.の件と並び衝撃ポイント(笑) 社外ホイール交換時には、ホイール取付部に適した専用ナット装着をお願いします。 40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムをいち早く行いたい! そんな方の参考になればと本日の更新でした。   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 軽自動車
    • DAIHATSU
    • スプリング交換
    • TANABE
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/10/21
    LA650S タントカスタム にWORK エクイップ03!ローダウンも同時敢行!

    N-BOXのライバル車!?タントのカスタムご相談も絶えない当店。 本日もバシッ!と仕上がったタントカスタムをご紹介させて頂きます( *´艸`) 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 WHEEL:WORK Equip03 15インチ COLOR:ブラックカットクリア TIRE:ルマン5+ SUS:タナベ SUSTEC NF210 往年の名作WORK Equip03をツライチでセットアップ! ノーマルからの変貌を見ていきましょう! 上記のEquip03装着を熱望されていたオーナー様。 ご商談当初は、ノーマル車高でのセッティングをご希望されていましたが、 「折角なら…下げようか…」とローダウンのご用命も頂きました。 アイテムの候補も色々とありましたが、選んで頂いたのはコチラ… ■タナベ SUSTEC NF210 純正スプリングに対しバネレート変化も10%未満とノーマルフィールを残しつつ ローダウンスタイルが手に入れられる一品。ダウン量は… フロント:-20mm~-25mm リア:-30mm~-35mm 「サラッと下げたい」そんなご要望にもピッタリです(*^^)v 純正ショックがベースとなるので、その他パーツ類も純正を流用します。 仮に走行距離等が進んでいる場合、各パーツリフレッシュを同時に行うのも一つです。 今回は、走行距離が少なかったこともありますので、そのまま組み替えていきますヨ(*^^)v さて…本日のメインディッシュ! ■WORK Equip-エクイップ-03 WORKホイールのロングセラー商品! 15インチの場合、5.0J~13.0Jまでの幅広いサイズ設定がされており、国産旧車(70's~80's)オーナー様からの支持もアツい。 設定サイズもあまり優しい事がなく(^^; 履くクルマを選ぶことからも憧れの存在となっている方も多いのではないでしょうか? そんなEquipには、K-CAR専用ディスクが設定されています。 まま…こちらもサイズ的には…優しくないのですが、上記写真のような深リムを手に入れる事も出来ます(*^^)v ムッチリとした小径履き+深リム。この仕立てを楽しめるのもタントの懐の深さがあってこそですね(笑) サス、NEWセット取付後は、ノーマル状態からメーカー値までローダウン出来ているかを確認していきます。 確認後は、アライメント作業へ。 今回、インセットの関係上フェンダー外側クリアランスがタイト… 一番いい仕立てとなるようセッティングしていきます。 調整後、ハンドルセンターを確認し完成です! 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約30mmダウンで完成! インチは据え置きの15インチなのですが、サイドビューからもドッシリとした雰囲気に変貌しました! インチアップ系のスタイルアップもイイですが、この方向性もカスタム感がありイイですよね~(*^^)v 旧車意識の小径3P履き。 前後共にツライチなサイズセッティングでキマリました! K-CAR専用設計ということもあり、しっかりと段リムを堪能して頂けますネ~( *´艸`) タントのトータルセッティングも当店にお任せ下さい! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。 WORKホイールは、WORKホイール正規取扱店のクラフト鈴鹿店まで!   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • スタッドレス特集
    2023/10/20
    冬の準備はもうお済みでしょうか?おすすめスタッドレスタイヤをご紹介!

    クラフト鈴鹿店の森です! 10月も半分を過ぎ、秋はいったいどこに行ってしまったんだろうか…と思うくらい寒くなってきました。 冬の足音が聞こえ、スタッドレスタイヤのご注文も続々といただいております! こちら…皆様からご注文を頂いた商品のイチブ(^^; ここには映りきらないほどのご用命を頂いております。 本日は、私…森オススメのスタッドレスタイヤを皆様にご紹介させていただきます! "ダンロップ ウィンターマックス03" 特筆すべきポイントは"氷上性能" ナノレベルに凹凸を施したダンロップ独自のゴムが道路にある水膜を剥がし そのままピッタリと噛み付き安全に止まる氷上性能特化型スタッドレスタイヤです! "トーヨータイヤ オブザーブ GIZ2" 鬼クルミの殻をタイヤのコンパウンドに配合し、凍結路面を引っ搔きスリップを防止 また左右非対称パターンにより、走り始めた際のトルクをしっかりと地面に伝え カーブを曲がった際にはアウトサイドの大型スリットがグリップ力を発揮します! "ブリヂストン ブリザック VRX3" フレキシブル発砲ゴムが路面の水分をあっという間に吸収し 進化したトレッドパターンに沿って排水を促すプレミアムテクノロジーを採用 北海道や東北地方などで大人気のブリヂストンが誇るスタッドレスタイヤです 他にも沢山のスタッドレスタイヤが店頭に展示中! お客様一人一人に合ったタイヤをご提供させていただきますので、 皆様のご来店&ご相談をお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • WRX
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • RAYS
    2023/10/19
    WRX STI のスタッドレスタイヤセット選び。RAYS グラムライツ57CR SPEC-Dでキメる!

    朝晩の気温低下もあり、着々と冬が迫ってきている印象ですね~。 それに伴って、スタッドレスタイヤに関するお問合せも増えてきていますね。 拘りを持ったお客様からのご用命も多数!本日はそのイチブをご紹介させて頂きます(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 スタッドレスタイヤを購入する際… ・タイヤとホイールのセットで購入。 ・手持ちのホイールを使うためタイヤのみ購入。 この二手に分かれます。前者の場合、組合せ次第で自分好みな仕様への変更も可能なため 冬の期間中とて「カッコイイ愛車づくり」が可能となるワケです( ̄▽ ̄) 本日ご紹介させて頂くのはWRX STI。ご用命内容は"スタッドレスタイヤセット"への交換作業。 コチラのお客様も上述のように拘りの冬仕様への交換をご希望。 WRX STIは純正で6POTキャリパーが装着されていますので、その点も考慮し選んで頂いたのがコチラ… ■RAYS グラムライツ57CR SPEC-D 2023年新作モデルで、人気を博した57CRの進化版となるSPEC-D。 モータースポーツFORMULA DRIFT U.S.A.の流れをストリートに落とし込んだ一品。 レースシーンを背景に感じられるだけに登場以降お問合せが絶えません(笑) 同梱されるオレンジの専用スポークステッカーは、ホイールの動作を確認するためのアイテム。 それは競技の上での話ですが、ストリート仕様でも装着する事で雰囲気が一変しますので、 走りの雰囲気を加速させたい場合に装着されるのも一つですネ。 今回は、シンプル路線狙いですので非装着仕様でいきますよ~(*^^)v 夏用タイヤを組み合わせた仕様も勿論OKですが、イケてる冬仕様を狙うならスタッドレスタイヤの組合せもOK。 組み合わせたのは"ダンロップ ウインターマックス02"。 凍結・雪上・ウェット・ドライ…etc様々な場面での走行性能とライフ性能を実現。 液状ファルネセンゴムや高密度ゴムを使用しているので、凍結路面での密着度が高め。 安心したドライブを実現してくれる一品です(*^^)v WRX STIに使用するタイヤサイズは"245/40R18" シビックタイプR(FK8/FL5)などでも使用するサイズ。 スタッドレスタイヤとしては、少し珍しいサイズかもしれません。 本格的なシーズンイン時に欠品する可能性も高めですので、ご相談はお早めに。ですネ(^^; さて、イケてる冬仕様を更に加速させるには、取付ナットも重要ポイント。 ■Kics モノリスT1/06 ネオクロ 当店でも人気なモノリス( *´艸`)専用工具を用いてアクセスする内柄タイプのナット。 盗難抑止効果もありますので、デザイン性と機能面を併せ持っています。 ホイールのデザイン上ナットホールが狭いホイールでも作業性を確保できるのもメリットの一つ。 別途インナーキャップも販売されているので、更なるスタイルアップも可能です(^_^) アソビ幅の豊富さもモノリスナットの人気の秘訣ですね。 最後に空気圧を適正圧にセット。 冬場などは空気圧変動が生じやすい時期ですので、装着後も定期的な空気圧点検が重要です。 空気圧点検等も無料実施中ですので、お気軽にお声がけください。 それではお披露目です。 WHEEL:RAYS グラムライツ57CR SPEC-D 18インチ COLOR:マットスーパーダークガンメタ(AZZ) TIRE:ダンロップ ウインターマックス02 SIZE:245/40R18 OPTION:RAYS GL CAP(No.16) 冬仕様とてツラは譲れない。 ノーマル車高でのツライチ具合を狙ったサイズ選定でフィニッシュ。 純正とは異なる垢抜け感…とても大事(笑) WRブルーのWRX STIにRAYS。走りのイズムは四季を問いません。 皆様の愛車も拘りの冬仕様で仕上げてみませんか? 「どの季節が来ても俺(私)のクルマはイケている」 そう思える事がクルマを永く愛せる秘訣かもしれませんヨ! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを! 店頭では各種スタッドレスタイヤを展示中! 在庫状況によっては即日取付・即日お持ち帰りもご対応可能です。 早め早めの冬準備で乗り切りましょう(*^^)v   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • WRX
    • 車高調
    • KW、ST
    • BBS
    2023/10/15
    VAB WRX STI にジュラ鍛 BBS RI-Dを履く。車高調にはKW V-3。志向のアイテムを奢る。

    高い≠良い物。良い物=高い。身の回りでもよくある話なのですが、カーパーツに関しても同じことが言えます。 最終型VAB WRX STI x BBS RI-D。クルマ好きが見れば「このWRX STI 超高級品が装着されてるやん!」 と思わず二度見三度見すること間違いなしな仕様。でもそれはあくまで外観上であり中身も凄いんです( *´艸`) ご紹介していきましょう!皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 クルマを走らせる上でキモとなるのが、足回り。 定期的なリフレッシュを行うことで、気持ちのイイ走りを実現できます。 純正→純正。それも一つですが、折角の機会…拘りのアイテムを奢るのも一つではないでしょうか? 数あるアイテムの中から"これぞ志向"な一品を選択頂きました。それがコチラ… ■KW V-3 KW車高調シリーズ最高峰を謳う一品で卓越した性能に魅了されるファンも少なくありません。 KW車高調は対応車種にもよりますが… ・V-1:減衰力固定モデル ・V-2:伸び側減衰力調整式(16段) ・V-3:伸び側(16段)縮み側(12段)の減衰力が調整可能 の3種類に分別されており、好みに応じた商品選択が可能です。 「より調整幅を持たせたい。」そんな方には2WayなV-3がおススメですネ(*^^)v ハイスペック故にサーキット走行などのハードな場面を想像しがちですが、主戦場はあくまでストリート。 ノーマルよりも乗りやすく、ハンドリングレスポンスの向上など日本の道路環境にマッチした味付けも特徴の一つです。 ショックケースに耐腐食性に優れるステンレス技術"inox-line"を採用しているので、 サビなどによる劣化や固着が少ないのも利点の一つですね(*^^)v また、純正のトップマウントを使用するため、路面から伝わるゴツゴツ感の軽減や 装着後の異音発生リスクを少なく出来ます。 走行距離が伸びている場合、リフレッシュを兼ねて新品マウントに交換する事もオススメ。 今回、新品マウントへ交換していきますので、交換後の体感変化も得られるのではないでしょうか? WRX STIカスタムで人気なメニューと言えば、低めな車高に合わせる9.5J太履き。 ソレもまたWRX STIカスタムの一つなのですが、カスタムの嗜好は十人十色。 今回のメニューではソレと異なる仕様で仕立てていきます。 ■BBS RI-D クルマ好き、ホイール好きなら一度は憧れる国産鍛造ブランドBBS。 同ブランド内でも最高峰…航空機用金属に使用される超超ジュラルミン鍛造を採用する一品です。 サイズにもよりますが、1本当たり重量7.3kg~と軽量性と高剛性を併せ持っています(*^^)v あくまで純正状態を昇華させることが今回のテーマ。 インチは19インチで据え置き。やりすぎず良い所を攻めるべくJ数は上述よりも控えめに。でもカッコよく。 車高、ホイール、タイヤサイズ…etc全ての組合せの上で成り立つので、 オーナー様の経験値からくる点も反映されていますよ(^_^) 志向の一品を留めるナットにも拘りを注入します。 BBSホイールでオプション設定されているマックガード社製のインストレーションキットをオン! ナット天面部に"BBS"ロゴが刻印されているので、ホイールとのブランド統一含め雰囲気が向上します。 加えて、防犯性にも優れているので見た目と機能性を両立したアイテムとも言えますネ(*^^)v 車高調・NEWセット装着後は、仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:BBS RI-D 19インチ COLOR:ダイヤモンドブラック(DB) TIRE:ミシュラン パイロットスポーツ5 SUS:KW V-3 OPTION:BBS インストレーションキット 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正比-15mmでセット完了。やりすぎず良い所でやめておく。 元々低めの車高ですので、前後含めた全体バランスを整えフィニッシュ。 高すぎず、低すぎずの良い塩梅ですネ( *´艸`) 過度なローダウンやタイヤ引っ張りは、今回のテーマではありません。 J数を絞りつつタイヤがキレイに見えるサイズを選定させて頂きました。 純正から少し低くセットした車高に自然と収まるRI-D。 純正とは異なる垢抜けたツライチスタイルが見どころです( *´艸`) BBS RI-D x 6POTキャリパー x ミシュランPS5。走る・止まる・魅せるを体現した足回りの完成! 軽量な鍛造ホイールでストリートを楽しむならタイヤも重要項目。 街乗りでのストレスを少なくし、安定したグリップ力と雨天での安全性を確保するパイロットスポーツ5が 足元を支えてくれます。 減衰力の調整幅が多いKW V-3。 走る→調整→走る…自分好みのセッティングを見つけていくのもクルマとの対話のようで楽しめるはずです。 志向のセットを存分に堪能して頂ければと思います。 KW車高調、BBSホイールのお問合せやご相談も当店まで。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 軽自動車
    • SUZUKI
    • 車高調
    • BLITZ
    • WEDS
    2023/10/14
    DA17W エブリィワゴンをローダウン & 16インチへインチアップ!

    家族を乗せファミリーカーとして、バイクを乗せトランポとして等々 その名の通り「あらゆる」使い方が出来る スズキ エブリイワゴン だからこそ、カスタマイズで自分だけのエブリイワゴンにしちゃいましょう! クラフト鈴鹿店の森です! 今回オーナー様から頂いたリクエストは 「ふらふらとした乗り味の改善」 こちらを解消するため選ばれたのは・・・ "ブリッツ ダンパー ZZ-R" 幅広いダウン量と32段階からなる減衰力調整機能が搭載された車高調です! 軽ワゴンはどうしても背が高く、ふらふらとした走りになってしまうので 車高を下げ、安定性を向上させるカスタムとなります。 エブリイワゴン用のZZ-Rはトップマウントが強化ゴムブッシュなので 車高調独特のゴツゴツとした突き上げ感がマイルドに仕上がります。 また、リヤには専用のバンプラバーが付属されており ストローク量が伸びることによる乗り心地向上が図られています。 さらにここに "RS-R ラテラルロッド" 車高を下げたことによるホーシングのズレを補正し、 違和感のない走りに仕上げていきます。 そして、足が出来上がったエブリイワゴンに装着するのは "ウェッズ レオニス MX" 「光沢感のあるホイール」とリクエストを頂き、こちらをチョイス! ブラックメタルコート塗装と鏡面仕上げのミラーカットが施されており スポークサイドの黒光り+天面のミラーカットでW光沢で輝いています! 装着後はアライメント調整でしっかりと規定値に納めていきます。 そして、カスタマイズされたエブリイワゴンがこちらです! Wheel: Weds LEONIS MX Color: BMCMC Tire: トーヨータイヤ ナノエナジー3 Sus: BLITZ DAMPER ZZ-R Option: RS-R ラテラルロッド RS-R セルフレベライザーリンクロッド   【side:before】 【side:after】 インチアップと車高ダウンのおかげで一体感がマシマシ! 純正14インチから16インチへの2インチUPは迫力が違いますね~! 乗り心地を改善しつつ、ドレスアップもこなす いい感じに仕上がったんじゃないでしょうか!? この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 カスタマイズされたエブリイワゴンをどうぞお楽しみください! 増し締め、空気圧点検等いつでもまたお越しください。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • 軽自動車
    • HONDA
    • 車高調
    • TEIN
    2023/10/13
    4WD JF4 N-BOXを下げましょう。TEIN FLEX-Z でローダウン。腰高感解消!

    皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 さてさて、本日の更新もN-BOX! JF1、JF3とご入庫率高めなのですが… 今回ご紹介させて頂くN-BOXはJF4。つまりが4WD車両。 JF3(2WD)と比べ標準車高が高めなので、一目見ても感じられる腰高感…。 クルマ好きであれば、このフェンダークリアランスは許しがたく… というのも… オーナー様は生粋のクルマ好きで、私がクラフト中川店在籍時にも数多くの車両をカスタムさせて頂いた方。 N-BOXに装着されているTE37sonicセットもその一つなんですよ~(*^^)v 遠路はるばる?クラフト鈴鹿店までご来店頂きました!誠にありがとうございます。 当初、「今回は…車高を下げずに乗る」とのことでしたが、やはり…やはり…衝動は抑えられませんよね(^^; さて、今回選んで頂いた車高調がコチラ… ■TEIN FLEX-Z 全長調整式・減衰力16段調整・複筒式…etcハイスペックな一面を持つ一品。 TEIN複筒式では、長いストロークと低反発・低フリクションを特徴としているので、 快適性としなやかな乗り心地を実現してくれています(*^^)v ご商談当初は、ダウンサスとも比較検討されていましたが、好みの車高や減衰力に調整できる車高調に決定。 装着後「もっと低ければなぁ…」や「少し上げたいんだよなぁ…」という場面でのご対応も可能なだけに アイテムチョイスとして車高調側に軍配が上がりましたね( ̄ー ̄) 装着後の仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37ソニック 16インチ COLOR:ブロンズ(BR) SUS:TEIN FLEX-Z 【side view / AFTER】 冒頭のBEFORE画像から比較し約40mmダウン。腰高感が消え、タイヤ&ホイール、ボディに一体感が生まれました。 JF4の場合、マフラーパイプ位置が低めなのですが、その点もクリア。 JF3と比較すると車高の下げ方にも気を付けなければなりませんネ。 ホイールに鍛造VOLKを装着されているので、バネ下重量減もOK。 加えて車高調装着により走行性能が引き上げられているので、 純正から大幅にアップデートされたN-BOXを堪能して頂けるはずです(*^^)v この度は遠方よりご来店誠にありがとうございました! また、次なるカスタム計画?のご相談もお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • 軽自動車
    • HONDA
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • レオンハルト
    • ツライチセッティング
    2023/10/12
    JF3 N-BOX に特注カラーのレオンハルト ゲミュート 16インチ!6Jをツライチで履く。

    N-BOXのカスタム台数ならクラフトイチ!?いやはや本当にN-BOXカスタムが盛況な当店。 それ故に?ド級なご相談内容や施工実例もしばしば(^^; 本日もカッコイイN-BOXに仕上げていきますよ~(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 当店常連様の新しい相棒は"JF3 N-BOXカスタム"。 納車直後でありながら既にBLITZ車高調が装着されており、やる気満々(笑) クルマが変われどカスタム熱って冷める事がありませんからネ。 そんなアツイオーナー様ですからホイール交換とて「普通」では満足されません。 折角交換するワケですからハイエンドな一品を。 と選ばれたのは"レオンハルト プログレスライン ゲミュート"。 通常設定カラー??いえいえ…「普通」じゃないところを攻めますのでカラーもオプション仕様。 カラー名は"マイスターブロンズ"。 光が弱い場面ではガンメタ調に見えるのですが… 光が強く当たる場面や角度によっては、濃いめのブロンズカラーに見える独特なカラーリング。 拘りのカラーリング仕様に振れる懐の広さもスーパースター様の強みですね(*^^)v カラーに拘るからには、ソレを留めるナットにも拘りたい。ということで… モノリスナットで細部に拘りを注入。 ホイールカラーに近似しているグロリアスブラックを装着するのも一つですが、 目立たせる方面に振れるのも社外ナットの面白さ。設定カラー内からネオクロをチョイス。 細部にまで拘っているので、ツウが見れば「うわぁ…めちゃ高い組み合わせやん」と唸ること間違いなし。 伏線?と言いますかソコを唸らせる上での選択とも言えますネ(笑) さてさて、そこまで拘った一本だからこそサイズにも拘り6.0Jを選択。 車高調が入っている。とは言えポン付けとはいきません。 N-BOX・太履きでのマストアイテムBLITZ車高調のスペックをフルに使うべく車高のリセッティングも同時敢行。 今回、45扁平を使用しますので、車高は低めにセッティングしていきます。 車高の具合と魅せ方で45扁平を使用するか50扁平を使用するか…使い分けのご提案も可能ですので、 是非お問合せくださいネ。 仕上げのキモはアライメント。 BLITZ車高調の利点を活用しキャンバー角を調整し、最適なトゥ角で合わせていきます。 フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:レオンハルト プログレスライン ゲミュート 16インチ 6.0J COLOR:マイスターブロンズ TIRE:ルッチーニ ヴォーノスポーツ アルティマ SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R リセッティングも同時敢行で生み出されたツライチ。 タイヤも太履きならではの引っ張り具合でドッシリと仕上げる事が出来ました。 6Jでリムも深い。タイヤとホイール双方のバランスが取れた仕上がりですネ( *´艸`) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ボディの大きなN-BOXですので、ベタッと下げるのであれば45扁平。適度に下げるのであれば50扁平。 今回は、ベタッとフォルム狙いでしたので45扁平を使用。 サイドビューも纏まりある仕上がりとなりました! この度も当店をご利用いただき誠にありがとうございます! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。 スーパースター製品のお取り扱いも当店まで。 皆様からのお問合せをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

    • ロードスター
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/10/09
    NDロードスターに8.0J投入!コンケイブ フェイス4のTE37ソニック 16インチをツライチで履く。

    NDロードスターのツライチ・コンケイブ履きなら当店にお任せ下さい! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"NDロードスター"。 BLITZ車高調にてローダウン済み。 次なるパートがタイヤ・ホイールの交換作業。 と順にカスタムが進められている一台。 タイトルにある通り、今回装着予定のTE37ソニックは8.0J! 当然のことながら普通に履くことはできません(^^; 車高・キャンバー角…etcお客様のご理解をある程度頂いた上でのトライ。 ホイールサイズを前提に組み立てていく形になるので、リセッティング等が必要になる事もありますね。 勿論、フルノーマルからの仕立てもご相談段階からアレコレ詰めたお話も可能です。 「こーしたいんだ!」という理想形のお話も大歓迎です(*^^)v 特にNDロードスターオーナー様よりお話を頂く機会が多い内容は「めっちゃ反ってるやつ履きたい。」 となると1P系ホイールが主流。加えて鍛造。となると行き着くのがサンナナかと…(笑) 設定サイズ内の最大コンケイブにトライすべく16インチ最大コンケイブのFACE4を装着します! この反り感…タマランですネ。 装着に際し、ホイールとボディとの密着度を高めるべくハブリングもご用意。 高速域での振れ感などを低減する意味でも装着をオススメします。 特に走り系の車両の場合、装着頂く機会が多いアイテムですネ(*^^)v 色々なメーカー様がありますが、ここはホイールとブランドを揃え、RAYS一択。 小さな点にも拘ってこそ見えてくる世界観がありますから。この考えは私も大好き(笑) 仕上げのキモとなるのがアライメント。 ロードスターの場合、調整ヶ所がトゥ・キャンバー・キャスター(F)のフル調整可能な点が車両特徴の一つ。 上述の細かなセッティングにも対応可能なのでしっかりと仕上げていきます。 施工後はハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37ソニック 16インチ 8.0J COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:ダンロップ ディレッツァDZ102 OPTION:RAYSハブリング(FR) 走りのクルマならタイヤにも拘りを持ちたい。かと言ってハイグリップまでは不要。の場合、 良い点を突くのがセミスポーツタイヤ。 気持ちいい走りと快適性も兼ね揃えた一品なDZ102を組み合わせました(*^^)v 8.0J+FACE4の太めなホイールサイズに合わせ、タイヤサイズも195幅→205幅にUP! ムッチリめなスタイルと低めな車高も相まってTHEスポーツを実現。 TE37と言えばブロンズ?それもまた一つなのですが、 ここ最近の人気カラーと言えばダイヤモンドダークガンメタ(MM)。 足元の引き締め効果を狙うオーナー様からご指名が多いですね。 光沢がありつつダークトーン。イイとこ取りなカラーなだけに人気が出るのも無理はない!?(笑) 皆様もご存じかもしれませんが、TE37ソニックは設定サイズラインナップが豊富なのです。 16インチの場合、5.5J~8.0Jまで網羅しているので、車高や仕様に合わせた選択が可能。 ノーマル車高で履けるサイズからカスタムに振ったサイズ感までいける懐の広さも人気の秘訣でしょうか?(笑) 納期の件ではご迷惑をおかけいたしました。 しかしながらお待ち頂いた分、完成ご対面時の感動も大きかったのではないかと思います。 毎度、当店のご利用誠にありがとうございます。 また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけくださいネ!   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • アルファード/ヴェルファイア
    • パーフェクトダンパー
    2023/10/07
    新型40系アルファード 車高調情報!?パーフェクトダンパー 開発車両を試乗してみた!

    ここ最近のHOTな車両と言えば"40系アルファード・ヴェルファイア"。 納車情報は勿論ですが、タイヤ・ホイール・ローダウンなどカスタムに関する話題も尽きない一台。 なかでも"車高調"をお探し中な方も多いのではないでしょうか? 本日の更新は、40系アルファード・ヴェルファイアの車高調に関する内容をお届けいたします。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 某日、当店にやってきた40系アルファード…。 実は、アルファード・ヴェルファイア・ヴォクシー…etcで乗り心地を追求した 車高調「パーフェクトダンパー」を開発、製造しているアクシススタイリング様のNEWデモカー(*^^)v 40系アルファード・ヴェルファイア用の開発も進められているようで、今回特別に? 開発車両をイチ早くお披露目に来ていただきました! 開発車両のSPECは、ガソリン車・2WD。車高は純正比で-30mmダウン。 新型はマフラー位置が低いため、大幅なローダウンは難しい印象…。 純正車高時でも低めな車高仕様なので、程よいローダウンをご希望の方にオススメな車高かと思います(^_^) さて、装着されているタイヤ&ホイールをチェック! インチは20インチ。タイヤサイズは245/45R20。 「パーフェクトダンパー+インチアップ時の乗り心地ってどうなのよ?」…気になるところですよね… ということでメーカー様にお願いして、私安藤がデモカーを試乗してみました(*^^)v 感想としては… ・路面凹凸感:大きめな段差でもしなやかに衝撃を吸収するので、車内へ伝わるゴツゴツ感はとてもマイルド。 ・コーナリング時:適度にロール感が抑えられつつゆったりと乗る事が出来る印象。 を強く受けました。 かなり完成度高めに感じたのですが、これでもまだ試作段階。というから驚き。 ここから更に煮詰め作業に入るとの事ですので、開発完了と共に発売が楽しみでなりません。 1台のクルマを突き詰め製品を作り上げるというのは、素晴らしい事ですね(*^^)v スタイリングと乗り心地の両立。 パーフェクトダンパーはこれまで幾度もモデル変更が加えられてきている一品。 「より最高の乗り心地」追求にかけるメーカー様の意気込みのお話も大変参考になりました。 話題の車高調パーフェクトダンパー。 40系アルファード・ヴェルファイア用発売は、10月末頃予定との事。 発売される日を首を長くして待ちたいと思います(笑) 40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムに関するお問合せも当店まで。 皆様からのお問合せをお待ちしております。   最後になりますが、アクシススタイリング様、遠方よりご来店誠にありがとうございました! またよろしくお願いいたします!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • アルファード/ヴェルファイア
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2023/10/05
    【40系ヴェルファイア】ノーマル車高でのツライチセッティング!20インチを履く!

    積載車に載る姿や街中でもチラホラと見かける機会が増えてきている"40系アルファード&ヴェルファイア" ノーマル状態でも注目度高めな1台なのですが、カスタムをすればより注目度も高まるワケです(笑) 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日の更新は40系ヴェルファイアに20インチ装着の様子をお届けいたします(*^^)v "当店初入庫&初カスタム"だけに私以外のスタッフも興味津々。 しかも!モデリスタエアロを纏っているだけに迫力も十分。 それでは順に見ていきましょう! ご入庫車両のSPECは2WD・ガソリン車モデル・19インチ・純正車高。 「クルマ買ったらまずはホイールを変える。」やはり何事も最初の一手がキモ。 ご納車前よりホイール交換のご相談を頂いておりましたので、納車日に合わせて施工が可能となりました。 ここまで上手くタイミングがハマるのかな?という位にハマりましたので、運命?かもしれませんネ。 選んで頂いたのがコチラ… ■RAYS VERSUS VV21S ベルサスブランドの中でも高い解析技術とデザイン性で生み出されたVV21S。 2x5スポークを基本骨格としているだけにスポーツマインドも刺激してくれる一本です(*^^)v カラーリングにジェットブラックを選択したことで、ラグ感もプラスされる点もオススメですネ。 その高い解析技術を象徴するのが、スポークサイドに設けられたリリーフポケット。 軽量化にも効く肉抜き加工…一般的には強度・剛性面での不安点がありますが、 RAYS様の技術では強度・剛性面を保ちながら駄肉を省いているのでその点もOK。 ビジュアル的にも性能的にもイケている仕様となっています(*^^)v さて、おさらいになりますが、 40系アルファード&ヴェルファイアのホイール選びで注意しなければならないのが"ホイールP.C.D."。 30系までは5H114.3でしたが40系からは5H120に変更されています。 つまりが…30系まで使用していたホイールが使用できない…(^^; 40系へのフルモデルチェンジで一番?衝撃的な内容だったのは記憶に新しいかと思います…。 また、ボルトサイズもM12x1.5からM14x1.5に変更されています。 社外アルミホイールに交換する際、 併せての用意が必要となりますので気を付けましょうネ! 取付後はトルクレンチを使用し、規定トルクにて締め付け確認を行います。 各部締結後PIT OUT! 20インチ仕様の40系ヴェルファイアのお披露目です… WHEEL:RAYS VERSUS VV21S 20インチ COLOR:ジェットブラック(YNJ) TIRE:ダンロップ SP SPORT MAXX060+ NEWセットを装着する。勿論これだけでもカッコはイイ。 しかしながらサイズ感に拘ってこそ本当のカッコ良さを手に入れる事が出来ます。 "ノーマル車高でのツライチ"を狙ってサイズ選定させて頂きましたので、仕上がりもバッチリ(*^^)v 新型車カスタムも当店にお任せ下さい。 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 多交点メッシュ系デザインの純正19インチから2x5スポークなVV21S 20インチへ。 モデリスタエアロを纏ったヴェルファイアの重厚感をそのままに軽快感も実現。 重厚感と軽快感。相反するテーマですが、それを両立させるVV21S。 オーナー様が一目惚れしたのも無理がなかったかもしれませんネ(笑) 今回、組み合わせさせて頂いたタイヤは"ダンロップ SP SPORT MAXX060+"。 高速安定性能・コーナリング性能・ウェット性能を向上させたフラッグシップタイヤで、 40系アルファード&ヴェルファイアの19インチにも標準装着されている銘柄となります。 245/45R20も設定されているので、インチアップの際にもオススメです(*^^)v 当店では40系アルファード&ヴェルファイアのカスタムにも注力しておりますので、 ホイール選びのご相談…etc各種お問合せも大歓迎です。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • ステップワゴン
    • RAYS
    2023/10/02
    RP8 ステップワゴンに8.0J!RAYS ホムラ2x10BD 18インチ装着。

    クルマを買ったらまずはタイヤとホイールをカスタム!? RP8型ステップワゴンにRAYSホムラ2x10BDを装着させて頂きましたので、ご紹介いたします! 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 鈴鹿=ホンダ。街中でもホンダ車を見かける機会が多く、現行型のステップワゴンも例外ではありません。 街中で見かける機会が多いということは… ライバルも多い故に「他人とは被りたくない」方からすると対抗心も湧くもの(笑) 外観上目を惹き、差別化を図ることを考えると… タイヤ&ホイール交換はマスト。選んで頂いたのは… ■RAYS ホムラ2x10BD ホムラシリーズの特徴的デザインは"メッシュ"。 2x10BDでは高低差を設けたデザイン+凹凸感を感じられるように設計されているので、立体感がバツグン! また、リム部に刻印されたHOMURAの文字は、RAYS様特許技術A.M.T.によるマシニング加工。 アルミ本来の素地感も楽しめるだけに所有する喜びを刺激してくれますネ(*^^)v その他、大理石柄のNEWセンターキャップは、RAYSロゴが浮かび上がるように見えるため、 ホイールデザインに加え立体感を演出してくれています。 それではお披露目です! WHEEL:RAYS ホムラ2x10BD 18インチ COLOR:ブラック/リムエッジDMC(B9J) TIRE:ヨコハマタイヤ ブルーアースGT AE51(XL) ホムラシリーズのブラックと言えば、この艶やかなグロッシーブラック。 ホイールの凹凸部をクッキリと映し出すカラーだけにその人気も衰える事がありません。 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 漆黒のフォルムを加速させつつフロント・サイド・リア下部のバランスを取るように リムエッジDMCがワンポイント映えます。 塊感あるRP8ステップワゴンが完成しました! 同車種が横に並べばその違いの優越感に浸れる事間違いないでしょう(笑) この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。 RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • スタッドレス特集
    2023/10/01
    冬はすぐそこ!スタッドレスタイヤ&セットのセールが始まる!愛車の冬準備はOK!?

    スタッドレスタイヤシーズンの到来をお伝えさせていただきます。 クラフト鈴鹿店の森です! 夏の暑さも落ち着きを見せ、肌寒い日もチラホラと… 今年も残すところ2ヶ月ほどですし…1年って早いですよね~(^^; 少しずつですが、スタッドレスタイヤに関するお問い合わせも増えてきていますので、 当店の展示内容も冬仕様への模様替えを徐々に行ってきました。 そして、本日よりスタッドレスタイヤのセールを始めさせていただきます! スタッドレスタイヤ単品、お値打ちホイールセットの販売にも力を入れてます! 本格的に寒くなってからですと… ・お値打ち品が売り切れていたり ・予約がいっぱいで作業が出来ない そのようなことも考えられますので、早め早めのご購入をオススメします! 店内には各メーカーのスタッドレスタイヤを展示させていただいております! "各メーカーの特色"や"ご自身の使用状況に合ったスタッドレスタイヤ"など ご気軽にスタッフまでご相談ください!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店