装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

SE3P RX-8 の車高をBLITZ 車高調でサゲる。足回りリフレッシュも同時に!

2023/11/18
  • スポーツカー
  • MAZDA
  • ローダウン系
  • 車高調
  • BLITZ


見ためのカッコ良さも大切ですが、各パーツが万全な状態であることもカーライフを営む上で大切なこと。

タイヤもそうですが、ショックアブソーバー類も経年変化が生じるパーツ。

定期的なリフレッシュも愛車と永く過ごす上で重要な項目。ということで本日の更新はそこに纏わるお話です(*^^)v

皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。



前回ロードスターRFのNEWセット装着時に同時ピットインしていた手前のRX-8が本日の主役。

ピットがスポーツカーで満たされるとワクワクするのは私だけでなはいハズ( *´艸`)

タイヤ&ホイール、マフラー、ローダウン…etcスポーツカーカスタムも当店までご相談くださいネ(*^^)v



昨今、SUVブームもありSUVを駆る若者が多い印象ですが、スポーツカーを愛する若者が絶対数存在するのも事実。

RX-8のオーナー様も超若手(笑)1st carがスポーツカーってのも私からすると羨ましい限り。

ここを起点にカスタムを学んでいく楽しさを得られるのも良いものです(笑)

さて、既にRAYSセットが装着されており、次のステップがローダウン。とご用命を頂きました!



ノーマル状態でも重心が低く走行性能高めなRX-8ですが、MOREを求めて着手。

BLITZ DAMPER ZZ-R
当店でもご用命の多いBLITZ車高調。減衰力32段調整・全長調整式…etc性能面の高さに加え、

車種専用設計が施され車種によっては、専用マウント(調整式含む)や付属パーツ類も同梱される一品(*^^)v

また、最新車含め対応車種の多さも人気の秘訣ですネ。SE3P RX-8も勿論リリースされています。



今回、車高をサゲることも目的の一つなのですが、リフレッシュも兼ねての作業でもあります。

走行距離が進んでいる場合も勿論なのですが、走行距離が進んでいなくても経年上の劣化は避けられません。

定期的なリフレッシュを施すことで、車両本来の性能を取り戻すことも出来ます。

それを機に車高調や社外ショックに交換するのも一手。

クルマの楽しみ方は様々ですので「こーしたい」を是非ご相談くださいネ(*^^)v



取り外された純正足回り。マウント類の劣化がやや見受けられました…(-_-;)

ここからのNEW足回りですから交換後の体感変化も大きいハズです。



施工後、ダウン量を確認。

お客様希望車高になっているか?前後左右でのバランス含め測定。

微調整を加えたらアライメント作業へ移行します(*^^)v



ロードスターもそうですが、RX-8もアライメントフル調整可能な点もクルマ好きをクスグりますよね?(笑)

フロント:トゥ・キャンバー・キャスター
リア:トゥ・キャンバー
前後左右合計10カ所を調整。

各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です!



SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R
side view / BEFORE


side view / AFTER



BEFORE→AFTERで見比べると腰高感も消えスポーツクーペらしいシルエットに変身!

今回の車高調への換装で走行面のアップデートも

期待出来るだけにワクワク必至ではないでしょうか?(笑)



上述の減衰力32段調整も搭載されているので、自分好みなセッティングを見つけるのも

車高調キットの面白さの一つです。色々と調整してみてくださいネ!



「3ペダルのMTを操る楽しさを感じたい。」

今後の自動車業界がどう変化するか分かりませんが、楽しめるうちに楽しみましょう!

またのカスタムご相談もお待ちしております。

 

それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!

 

クラフト鈴鹿店でした!



クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録!

https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

「スポーツカー」「MAZDA」「BLITZ」の記事一覧

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • ロードスター
    • 車高調
    • BLITZ
    • TWS
    2024/02/23
    【NDロードスター】車高調ブリッツZZ-R+鍛造ホイールTWS モータースポーツRS317でスポーツカスタム!!

    ■【NDロードスター】車高調ブリッツZZ-R+鍛造ホイールTWSモータースポーツRS317でスポーツカスタム!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は、ライトウエイトスポーツの代表格”ロードスター”車高調&タイヤ・ホイールでカスタムしていきます! ■BLITZ ZZ-R 調整範囲の広さで人気の車高調”ブリッツZZ-R”最大ダウン量はNDロードスターの場合は約75mm 前後フル調整式の足回りを持つロードスターは車高調+アライメントセットアップで装着できるホイールサイズの幅が広がります! 取付作業は順調に進んでいきます♪ ■TWS MotorsportRS317 メイドinジャパンの鍛造ホイールメーカー”TWS”世界耐久選手権などモータースポーツのホイールを手掛け、性能も間違いなし! レースで得られたノウハウを凝縮したのが”モータースポーツRS317”です。 軽量高剛性なのはもちろん、注目はスポークの細さ!リム接合部の細さは一見の価値ありです(*^^*) 鍛造技術の高さがなせるワザですね♪ ■YOKOHAMA ADVAN FLEVA V701 セットしたタイヤはヨコハマタイヤのスポーツタイヤシリーズ「ADVAN-アドバン-シリーズ」より スポーティーでありながら低燃費性能&ウェット性能の高さで人気の”フレバV701”を装着です。   装着後はアライメント調整を実施後、ハンドルセンターを確認して完成です! それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:TWS モータースポーツRS317 17インチ COLOR:レーシングガンメタ TIRE:ヨコハマ アドバン フレバV701 SUS:ブリッツZZ-R   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は約30mmでセット。純正の腰高感はスッキリ解消しつつ、日常の取り回しも犠牲にしないイイ具合です(´艸`*) お好みの車高にセットできるのが車高調の最大のメリットですね! この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 クラフト中川店でした!!

  • 相模原店
    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/02/21
    新作ディッシュ!WORK ランベックLDZを90系ノアに装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日はトヨタ 90系ノアのローダウン&インチアップをご紹介です(^^) こちらのお車には2024年最新ホイールを大口径サイズにて装着させていただきました♪   装着ホイールはWORK ランベックLDZ。 今では数少ない正統派デッシュデザイン。 これまではLD1というモデルで販売されていましたが センターパート周りのデザインが変更され、新たにLDZというモデルに生まれ変わりました!(^^)! 当店では初装着のモデルとなります☆   ディスクカラーは「ブラック」 ディッシュタイプで当然ディスク面の面積が多いモデルとなるので ブラック1色となるとホイール自体に迫力が出てくれます(^^) ボディ色とも相まって、かなりイカツい仕様となりますね♪   サイズは大口径20インチ! 80系から90系に変わり、タイヤが1サイズ大きいものを使用できるようになり 20インチサイズでも問題無く装着可能となりました!(^^)! タイヤは35扁平を使用し、スタイリッシュな厚みとなります。 車高調によるローダウンも施工させていただき 大口径サイズでも自然なバランスに仕上がっております。   今回もサスペンションとホイールを同時に装着。 90系は純正でもフロントの方が数mmフェンダーが広いお車となるので リア側に合わせたインセットでオーダーし、フロントは車高調取付時に現車合わせです。 これで前後出ヅラが揃い全体的にキレイに仕上がってくれます(^^)   サスペンションの種類によっても、取付出来るホイールサイズが大きく変化する90系ノア。 ローダウンも含めたトータルでの施工も是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLDZ (F/R)8.0J-20インチ カラー:ブラック タイヤ:ファルケン FK520L (F/R)225/35R20 サスペンション:ブリッツ ZZR   90系ノア・VOXYのカスタムは是非お任せ下さい☆ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店
    • リフトアップ
    • BLITZ
    • カスタム提案
    2024/02/19
    デリカミニ 4WD用 BLITZ DAMPER ZZ-R リフトアップ の先行予約受付開始です!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 最近鈴鹿店にもご来店いただくことが多くなってきた「三菱 デリカミニ」 Kオフカーでは今一番アツイといっても過言ではない気がします! そんなデリカミニに待望のリフトアップ向けの車高調が登場です! " BLITZ DAMPER ZZ-R LIFT UP" ストリートシーンからレーシングシーンまで活躍するBLITZ様から"アゲる"方のZZ-Rが発売されます! プラドやデリカD:5でも発売されていましたが、デリカミニ(4WD)にもついに来ました(^^) もちろん、従来のZZ-Rと同じく全長調整式・32段の減衰力調整機能を搭載。 気になるリフトアップ量は… フロント:+0mm~+25mm リヤ:+10mm~+40mm 調整可能範囲内で好みの車高にセットアップ可能です(*^^)v 2024年4月上旬頃の発売予定となっています。アーバンオフクラフト鈴鹿店にて先行予約受付中です! 最新車両のアゲスタイル1番乗りにいかがでしょうか?   皆様からのご相談お待ちしております!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! ※一部画像はブリッツ様の公式HPより参照させていただいております。 (※メーカー様HPはここから)   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

  • 多治見店
    • プリウス
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/02/18
    TOYOTA 60 プリウス に エモーション T5R 2P を装着。BLITZ ダンパーZZR で 同時に ローダウン ♪

    ■ エモーション T5R 2P & ローダウン で 60プリウス をスポーティに ♪ 最近、街中でよく見かけるようになってきた 新型 60系 プリウス 。 先代よりも重心が低く、まるでクーペのようなフォルム。カッコ良いです ♪ こんにちは。クラフト多治見店の森下です。 エモーション 装着 & ローダウン で スポーティに仕上げていきます ♪ ■ WORK エモーション T5R 2P 力強い5本スポークが魅力の2ピースホイール。 オーダーインセットで1mm単位でインセットの変更ができますので、 ツライチを狙いたいって方におススメのホイールです。 サイズを攻めるとコンケイブ形状のディスクが装着可能に! ツライチ・深リム・コンケイブで愛車をド迫力に演出できますよ。 ■ BLITZ ダンパーZZR 全長調整式・32段減衰調整式のフルスペック車高調。 お値段もリーズナブルな設定なので、とりあえずローダウンしたい!って方におススメです。 車高調取付は、まず養生するところから始まります。 PITスタッフが触れる可能性があるところを養生シートで養生し、 お預かりしている大切な愛車を傷つけないよう慎重に作業していきます。 この車両は、先代と同様、アッパーにアクセスしにくいため、 ワイパーカウル等、フロント周りのパーツを外してから取付作業に入ります。 愛車のローダウンは、施工例の多いクラフト多治見店へ安心してお任せください。 [Side-BEFORE] [Side-AFTER] [BEFORE] [AFTER] ↑ ↑ 完成後のお写真がこちら 迫力のローフォルムに、20インチホイールでツライチマッチング。 こりゃ、カッコ良いわ(笑) もともとそれほど車高が高い車両ではありませんが、 ローダウンして指1本くらいまで車高が下がると、 タイヤ・ホイールとボディに一体感が生まれ、驚くほど大迫力に。 WHEEL:ワーク エモーション T5R 2P COLOR:グリミットシルバー SUSPENTION:BLITZ ダンパーZZR この度はドレスアップのご用命ありがとうございました。 またエアCHECKなどのメンテナンス作業もお気軽にお声掛け下さい! 以上、クラフト多治見店でした~♪ 【ADVAN レーシング 大商談会 開催!】 【WORK新作ホイール展示会 開催!】【鍛造ホイール展示会 開催!】

  • 知立店
    • ヴェゼル
    • BLITZ
    • WORK
    2024/02/14
    ホンダ ヴェゼル(RV5)にブリッツ ZZ-Rでローダウン&ワーク ランベック LS10 20インチでド迫力なスタイルをゲット!!

    ホンダ ヴェゼル(RV5)にブリッツ車高調 ZZ-Rでローダウン WORK ランベック LS10 20インチでド迫力なスタイルを手に入れる。 ローダウンからドレスアップまで一気に施工させて頂きました♪ 是非ご相談はクラフトまで('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回はホンダ ヴェゼルのローダウン&ドレスアップを 一気に施工させて頂きましたので、ご紹介させて頂きます!! まずはローダウンから施工スタート。 オーダー頂いたアイテムはブリッツの車高調キット【ZZ-R】 全長調整式で減衰力ダイヤル調整付きのフルスペック車高調です♪ 何度も施工させて頂いているおクルマなので 取付写真は割愛させて頂きます☆ オーナー様の理想の車高までセッティングが終われば 続いてタイヤホイールの取り付けに移ります。 こちらはドレスアップシーンを牽引するパイオニアメーカーの【WORK】 溶接2ピース構造のランベック LS10をオーダー頂きました。 ディスクカラーはワークホイールの人気色【グリミットブラック】 8.5J 20インチのホイールサイズとなります。 クラフト全店の装着データをもとに、インセットもオーダーしております。 タイヤはニットーのNT555 G2 235/35R20のタイヤサイズでセット。 8.5Jに対して235幅のタイヤになればご覧のように 過度な引っ張りにはならずに装着する事が可能です。 車高調、タイヤホイールの全てのパーツを取り付け終えれば 4輪のアライメント調整作業を行います。 フロントのキャンバー、トゥ角を調整し ハンドルセンターのズレが生じていないか試走を行い全工程が終了です。 (before) (after) WHEEL:ワーク ランベック LS10 SIZE:8.5J 20インチ COLOR:グリミットブラック TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:235/35R20 SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R 溶接2ピースは1mm出ヅラを攻めれば1mmリムが深くなります。 ブレーキの大きさの関係で装着出来るディスクを使い分け リムの深度を計算する事も可能です♪ フロントのキャンバー角を調整しながら 前後の出ヅラが同じくらいになるように微調整を行っております。 前後同じホイールサイズ、タイヤサイズですので ローテーションする事も可能です♪ 新型車両や装着データの少ないおクルマ またはかなり攻めるホイールサイズをご希望の場合は おクルマの個体差や左右差もありますので 1つ1つ順番に段階を踏むのを推奨しますが、 何度か施工しているおクルマであれば装着データもありますので ご覧の通り一気に施工する事も可能ですよ☆ ヴェゼルに対して20インチって大きいの?というご相談をよく頂きますが 実際に写真でご覧頂いたように、オーバーサイズって訳でも全くありません。 ローダウンをプラスで行えばバランスの良い仕上がりになりますよ♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 拘り仕様のヴェゼル。これからも大切にご使用下さいね(^_-)-☆ またのご相談、スタッフ一同お待ちしております!! ワークホイールの事ならクラフトまでご相談を♪   2024春のカスタムフェアをクラフト各店にて順次開催 知立店では2月17日(土)・2月18日(日)の2日間で鍛造フェアを開催!! GR86の同乗試乗体験会も同時開催します☆☆ 最新ホイールが大集合!! WORK・Weds・SUPER STAR・MID・MLJの合同ホイール展示会を開催 デモカー40ヴェルファイアの同乗試乗体験会も同時開催☆☆ 3月2日(土)・3月3日(日)の2日間はクラフト知立店へ

  • 四日市店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • パーツ紹介
    2024/02/13
    40系アルファード/ヴェルファイア用に人気車高調「ブリッツZZ-R」待望の発売開始!

    ■40系アル/ヴェルのローダウンプランに新たな選択肢!お馴染みのブリッツZZ-Rが販売開始! 街中でも目にする機会が多くなってきた大注目車種40系アル/ヴェル 春に向けてカスタムプランを構想中の方に朗報!? こんにちは、クラフト四日市店テラダです^^ 本日は40系アル/ヴェルオーナー様に向けた新商品情報をお届け♪ クラフトでも取付実績の高い「ブリッツZZ-R」が遂に販売開始となりました! ※ブリッツHPはコチラをクリック★ ※メーカーHPより   ●全長調整式 ●フロント・リア共に32段階の減衰調整機能付き ●単筒式ならではのφ44大径ピストン採用 ●安心の3年60,000㎞ と欲しいスペックは全て網羅した超人気モデル^^ ※メーカーHPより 他メーカーと違い2WD・4WD共通品番。 ダウン量も40mm前後に設定し実用性・乗り心地にも配慮したセッティングとなっています^^ 既にオーダーも受け付けていますので納車待ちの方も大歓迎☆ ローダウン後の仕上げは「アライメント調整」 3Dアライメントテスターも完備していますので取付から仕上げまで クラフトで一貫して行えます^^ ベテランスタッフが施工を担当しますので安心してお任せください☆ 2024年はアルヴェルがアツい! オーナーの皆様!ご用命・ご相談お待ちしております! タイヤのことならクラフト四日市店へ!!3Dアライメントも完備!! 四日市市、川越町、いなべ市、朝日町、桑名市、菰野町からのアクセス良好です^^ お問い合わせはコチラ↓ クラフト四日市店 059-328-5900 三重県四日市市天カ須賀4-6-12 【営業時間のご案内】 平日・土曜AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30) 日曜・祝曜AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00)

  • 浜松店
    • ローダウン系
    • 車高調
    • スプリング交換
    • BILSTEIN
    • BLITZ
    • Cusco
    • HKS
    • JAOS
    • KW、ST
    • RS-R
    • TANABE
    • TEIN
    • パーフェクトダンパー
    • アライメント調整
    • イベント・キャンペーン情報
    2024/02/13
    あなたの願いを叶えますローダウン大商談会!開催決定!

    ■ ローダウンをしたい!でもどんなお店に任せたら良いか? あなたの願いを叶えますローダウン大商談会! 2024年2月17日(土)~29日(木)までローダウンのご相談キャンペーンを開催いたします★ ローダウンと言っても何をどうやって相談したら良いか分からない・・・・ そうですよね!初めてのローダウンやお車のカスタムに興味を持った方が 何処に相談に行ったら分からない!そんな方が殆どだと思います。 そんな、初めてのカスタムを応援するのが・・ そう!!クラフト浜松店です(笑) 店構えや店内の雰囲気が緊張する!そんな声をたまにお聞きする事が有りますが そんな事全然気にしなくてOKです! ↑↑↑↑↑こんな顔のスタッフ↑↑↑↑↑ わたくし、奥田が丁寧に手取り足取り(セクハラと言われない程度に)ご説明させて頂きます(笑)冗談です(笑) 車のカスタムに興味を持って頂いたのに・・・ オーナー様の思うように行かなくて、カスタムを嫌ってしまう方や 心配になってしまう方も居ますので、せっかく興味を持って頂いたのであれば 皆さんに全開で楽しんで頂きたいと思い今回のキャンペーンを開催しました! 主な取り扱いメーカーのご紹介 HKS BLITZ RSR  TEIN TANABE BILSTEIN  KW ST EIBACH CUSCO AXIS STYLING ESPELIR KYB H&R etc・・・ ※ここに載ってない商品でもお気軽にお問い合わせください★ 取り付けは整備資格を持ったスタッフが丁寧に取り付け★ タイヤが付いてる乗り物なら何でも大好き(笑)酒井チーフ 走りが大好きで個人的にサーキットなどでブイブイいわしている生粋の車好きスタッフ★ 走行会などにも参加していますので皆さん何処かでお会いしているかも・・・(笑) アライメントテスターは3Dテスター完備! お車の状態を瞬時に把握! 特殊なお車じゃ無い限り対応可能(´∀`*)ウフフ 【before】 測定結果を分かりやすく画像にして説明させて頂きます★ 【after】 ご自身のお車がどのようにセッティングされているかも丁寧に説明させて頂きます。 ご希望がある方はセッティングなども好みに合わせってセットさせて頂きます。   ホイールの採寸もバッチリ計測OK ローダウンをしたらやっぱりホイールも交換したい!! そんな方にもバッチリ対応!お客様の理想を形に変えさせて頂きます★ Craft浜松店は皆様のカスタムを全力で応援いたします★ 愉快なスタッフがお客様のお車をカッコ良くし上げます(`・ω・´) カスタムの相談はお気軽にご相談ください★ 初めての方でも安心して起こし頂けるアットホームな(笑)お店となっています(´∀`*)ウフフ 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    2024/02/10
    「 40ヴェルファイア × クレンツェ・ジルドーン 」 高級3ピースホイールでツライチ仕上げ✨

      車高調でしっかり下げると仕上がりも変わる!! キャンバー角の変化も考慮したサイズで仕上げましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き、40ヴェルファイアの登場ですっ 👍   今が旬の 「 40系 アルファード・ヴェルファイア 」 ですが、皆様からの日々のご相談で色々なデータが揃いつつある今日この頃。。。   その分、ワタクシ佐藤の頭の中ではデータを整理するのに大忙し。笑   思い返せば30アルファード・ヴェルファイアが登場した時もこんな感じだった様な気もします。   さて、本日はN様・40ヴェルファイアの完成編となりま~す✨     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・ジルドーン 20インチ 」   純正装着ホイールは17インチとなっておりましたので3インチアップになりますね。   タイヤサイズは 245/45-20 となりますので乗り心地を意識した快適仕様となります。   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイアのインチアップサイズとしてはこのタイヤサイズが標準サイズとなってきます。     今回のホイールサイズ選びは ディーラーさんへの入庫を意識しながらの選択。   メンテナンスパックもあったりと今後もディーラーさんへ愛車を持ち込む事も多くなるからです!!   ですが、その中でもいかにカッコ良く仕上げるか、そこに注力する事が重要!!   本日ご紹介のヴェルファイアはTEIN車高調にてローダウンを行いましたので、ノーマル車高の状態より装着出来るホイールサイズにゆとりが出ます。     関連ブログ 当店PITで適合チェック!? TEIN RX1 装着の様子。     そんな車輛だからこそ一般的なホイールサイズではなく、リム幅やインセットを吟味しましたよっ 👍   カスタムに慣れていない方は 「 ローダウンをすると、どうしてホイールサイズにゆとりが出るの?」 そんな疑問が生まれるかも知れませんね。   それは キャンバー角 と言うタイヤの向きに変化が生まれるから。   ここではその詳細は省かせていただきますが、そのタイヤの向きが変化する事で装着出来るホイールサイズに違いが出る訳です。     横から見た全体画像です。   ご入庫時のノーマル車高と比べるとだいぶイメージが変わりましたよねっ✨   ちなみに、ローダウン量は前後ともに-40mm程。   これでも最低地上高(10cm)はしっかりクリア出来ています 👍     タイヤとフェンダーのクリランスで言うと、指1本少々と言った所。   車高調の調整幅と言う意味ではあと20mm程は下げられそうでしたよ!!   「 俺はもっと下げたいぜっ!! 」 そんなオーナー様からのご相談もお待ちしておりま~す。笑     ここで40アルファード・ヴェルファイアで分かってきた事をご紹介させていただきます。   まず、ローダウンを行った際のキャンバー角の変化がやや少ない事。 足廻りの構造は30系とそれ程変わりませんが、40系の方がキャンバー角の変化が少ない事が分りました。   その理由ですが、恐らく下げられる幅が30系より少ない事が原因ではないかと思っています。   30系は地上高ギリギリを狙うとなった時、60mm位は下げられたハズ。   そして、インナー側がとっても 狭い 事も分かってきました。 要は太いホイールが履きにくくなったと言う事。。。   この辺は今後も色々とデータを取っていきますので続報をお待ち下さいね!!     気になる出ヅラはこんな感じです!!   ホイールのリム幅は8.5Jにてご用意。   ディーラーさんへの入庫を考慮しながらも出来るだけ出ヅラに拘りましたよぉ~♬♬   なかなかの出ヅラだと思いませんか??     念の為、装着後に4輪とも糸を垂らしてチェックをしましたが、問題無し 👍   これならディーラーさんにも安心してご入庫出来るでしょう。   新型車40アルファード・ヴェルファイアですが、日々の皆様からのご相談でデータも揃ってきております。   今回の様に 「 安全マージンを残したカスタム 」 や 「 ギリギリを狙ったカスタム 」 などクラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     N様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調にインチアップアイテムと愛車が大きくイメージチェンジしましたねっ✨   その後、乗り味や駐車場などでご不便は感じていませんか??   仕様変更などご希望がありましたらお声掛け下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • カスタム提案
    • 実車計測
    2024/02/06
    40アルファードカスタム計画。。。続編ですっ✨

      車高調でローダウンしたら、デッカいホイールを入れるべし!! さて、インチは何インチがお似合いでしょうか。。。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き 「 40アルファードのカスタム 」 がお題となります。   まだまだ40アルファード・ヴェルファイアのカスタムネタが少ない今日この頃。   先日の東京オートサロンでも各ブースには40アルファード・ヴェルファイアが多く展示されていましたよねっ✨   2024年はそんな40アルファード・ヴェルファイアのカスタムで賑わう事でしょう♡♡     さて、昨日も登場したW様・40アルファード。   ブリッツ車高調を装着し40mm程のローダウンを行いました。   やっぱり下げるとカッコいい♡♡ ← これ、昨日も言ってましたね。笑   W様からは車高調の他にホイール交換のご依頼もいただいております!!   オーダーいただいているのはオーダーインセットが可能な2ピースホイール。   っと言う事でお決まりの アレ を行います!!     そう、実車計測です!!   実車計測 とはどの位のサイズが履けるかを調べる作業。   言い方を変えると、ツライチサイズ を見付ける作業ですっ👍   ツライチとは、ホイールがフェンダーギリギリの所まで出てきている状態の事。   ギリギリと言う事は車検やディーラーさんへの入庫がNGとなる可能性があると言う事!!     ちなみに、現状のルールだとホイール中央から見た扇形の範囲(30~50度)が収まっている事が求められます。   もう1度確認ですが 「 ツライチ = ギリギリ 」 となります。   なので各メーカーさんから発売されている1ピースホイールの場合、なかなかツライチには仕上がってくれません。   そこで世の中には 「 スペーサーやワイドトレッドスペーサー 」 と言うパーツが存在しているのです。   ですが、数あるホイールの中には 「 オーダーインセットが可能な2ピースホイール 」 と言う物があるんですっ♬♬   オーダーインセットとはホイールの出ヅラを左右する インセット を1mm単位で自由にオーダー出来るシステムの事。   なので実車計測を行う事でオーナー様のお好みの出ヅラに仕上げる事が出来るんですっ✨   ギリギリだけど突出はしていない。。。そんな嬉しいサイズも作る事が出来ますよっ 👍   ■ WORK グノーシス CVF 21インチ(リバースリム)     本日ご紹介のW様・40アルファードに装着予定のホイールは上記のアイテム。   今年の新作で5H-PCD120の新基準もクリアしているホイールとなりますっ 👍   更には。。。     この迫力のコンケイブフェイスっ♡♡   コチラは先日メーカーの営業さんがお披露目に来てくれた時の1ショット。   ディープコンケイブをチョイスするとこの迫力のデザインを装着する事が出来ますっ 👍   サイズ設定は21インチはもちろん22インチの設定もありますよぉ~✨   40アルファード・ヴェルファイアオーナー様、22インチなんていかがでしょうか!?     参考に、22インチと21インチのタイヤ画像を用意してみました。   画像左が22、右が21です。   サイズは 「 245/35-22 」 と 「 245/40-21 」 となります。   銘柄によっても多少は変わると思いますが、21はタイヤがややふっくらした様に見えますかね!?   ちなみに、30アルファード・ヴェルファイアに大人気だった21インチも 35扁平 だったんですよね 👀   まだまだ始まったばかりの40アルファード・ヴェルファイアのカスタム、これからどんなインチが流行するんでしょうかね。。。     いったんホイールの話から離れて車高のお話に戻りましょうかね。   現状のローダウン量は-40mm程。   フロントはまだまだ下げ幅にゆとりがありますが、リアはほぼ全下げの状態。   ちなみに、この状態でも地上高はしっかりクリア出来ていますよっ👍   装着時に測った所、あと10mm程は下げられそうな状況。     それでもこのローフォルム。   ここまで下がっていれば十分かも知れませんね 👍     そして、このローダウン量がオーナー様と事前に打ち合わせをしていた車高。   そのハズでしたが、色々とお話をしているうちにオーナー様のカスタム魂に火がついてしまった様子。。。 🔥   ホイールが入荷するまでの間に更なる進化がありそうですよっ♡♡   ワタクシ佐藤も楽しみでなりません。。。   皆様のアルファード・ヴェルファイアはどんな仕様に仕上げて行きますか??   ご相談お待ちしておりま~す✨     W様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   まずは車高調の装着でしたが、だいぶ印象が変わりましたよねっ✨   そしてW様の熱~いカスタム魂が垣間見れた1日でしたねっ♬♬   あとはホイールの入荷を待つばかり。。。   完成するのが今から楽しみですね、今後ともよろしくお願いしま~す☆☆  

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2024/02/05
    やっぱり40アルファードは 「 下げる 」 とカッコ良い 👍

      40アルファードをブリッツ車高調でローダウン!! どの位の下げ幅が良いのか。。。思い切ってやっちゃいましょうかね??笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はW様・40アルファードHV。   当店でもカスタムのご相談が本格的に増えて来た新型車ですねっ✨   W様からは 「 ローダウン&インチアップ 」 のご相談をいただいておりますが、本日はローダウン作業から行います🔧🔧   装着するのはコチラ!!     ■ BLITZ DAMPER ZZR 品番 92645   今なら、ワタクシ佐藤がもれなくついてくるブリッツ車高調。笑   コチラの車高調を選んだ理由は今後のホイール交換をうまく進めて行く為。   うまく進めるとは果たしてどう言う事なのか。。。   それは後々分かってきますので答え合わせはそれまでお待ちくださいね 👀     コチラの画像が車高調1台分が揃った画像。   フロントのショックアブソーバーは30アルファードとほとんど同じ形状ですね。   ですが、リアのショックアブソーバーの形状が少し違うんですよ 👀   全体的に見るとそれ程大きくは違いませんが共通性はありませんのでご注意下さいね!!     フロントの減衰力調整はショックアブソーバー頂上にあるダイヤルを回して行います。   ボンネットを開けて手を伸ばすと届く位置にこのダイヤルがあります。   続いてリア。     リアもショックの頂上付近のダイヤルを回して行います。   赤い丸で囲ってある部分がそのダイヤルですね 👀   このダイヤルの位置や回し方は30アルファードの時と同じです。   違うのはリアのショックアブソーバーの頂上、ボルトで固定する穴の形状が変わったんですよね。   ちなみに、30アルファード用は穴1つ、40アルファード用は穴2つとなります。   なのでほとんど同じ様な形状をしていますが共通性はありません。。。     さて、車高調の交換が終わり仕上げのアライメント調整ですっ🔧🔧   通常であればあと少しで作業も終了となる所ですが、まだまだこれから重要なチェックが残っているんですよっ 👀   ちなみに、どれ位下がったのかが気になりますよね??   それではノーマル時との比較をしてみましょう。     上の画像は入庫時のノーマル車高です。   20系から30系に進化した時にも感じたボディーのボリュームアップ感。   やはり40系に進化した際にもボリュームアップをしていますね。   フェンダー周りの形状、そして全長も長くなっているでしょう 👀   純正装着タイヤは 225/60-18 と言うサイズですが、タイヤが小さく見えてしまうのはボクだけでしょうか??     そしてコチラがローダウン後の画像です!!   やっぱり下がってるとカッコいいですよねっ♡♡   ちなみにローダウン量は前後-40mm 程。   このローダウン量だとタイヤとフェンダーの隙間が指1本程に仕上がってくれます。   車高調と言う事で、前後の隙間が同じ位になる様にセッティングを行いました 👍   キレイなバランス感ですよね!?     そして、写真を撮りながら思ったのが。。。全長が長いっ!!   30系に比べてもクルマが長~くなっていると思います、何せリフトに入庫した際にけっこういっぱいいっぱいになっていましたからね 👀   タイヤ外径も少し大きくなりましたが、何よりクルマが長くなった事に驚きましたよぉ~   そうなると、交換するホイールも大口径化していかないとバランスが整わないのかも知れません。   まだまだ書きたい事があるのですが、ちょっと長~くなってきてしまったので続きは次回にしましょうかね。笑   次回はローダウンを行った上での最低地上高や気になるインチアップ情報などもご紹介して行きたいと思います。   ホイールサイズも色々と考えたんですよぉ~♬♬   それでは次回のブログも楽しみにお待ち下さいね、よろしくお願いしま~す☆☆  

  • 一宮店
    • 軽自動車
    • NISSAN
    • 車高調
    • BLITZ
    • ADVAN
    2024/02/04
    SAKURAをBLITZの車高調でローダウン!!更にADVAN RZⅡでインチアップ!!

    納車直後のサクラを即カスタム!!! こんにちは! クラフト一宮店の瀬形です。 今回は、日産の軽EV「サクラ」に車高調と インチアップを施工していきます! 最近の日産車って シャープなヘッドライトに スタイリッシュなデザイン多いですね。 この「サクラ」も軽自動車とは思えない 先進的で高級感漂う雰囲気がたまらないです… そんなサクラに装着するホイールは、 ADVAN RACING RZ Ⅱ 16インチ・レーシンググロスブラック 様々なデザインに多種多様な ラインナップがあるアドバンレーシング 今回は高い人気を誇る「RZⅡ」をチョイス!! 邪念のないシンプルなデザインが人気です。 タイヤは同ブランドの YOKOHAMA FLEVA V701 。 ヨコハマ揃いの アドバンフレバV701を組み合わせました。 走りと見た目を両立しており ドレスアップ性も非常に高く 人気のあるタイヤになっております。 足回りも同時施工していきます。 お選び頂いたのは車高調の BLITZ DANPER-ZZR!! 多種多様な車種に対応している ZZ-Rは最新車種の設定もしっかりと網羅しています。 はたしてどういったスタイルになるか 楽しみです… 個人的にですがブリッツの車高調って 赤に黒でカッコよく、 さりげに覗いてみると溜らない良さがあります。 こちらが完成後の姿になります! サスペンション:ブリッツ ダンパーZZR タイヤ:ヨコハマ アドバンフレバV701 ホイール:ヨコハマ アドバンレーシングRZⅡ 程よいローダウンに アドバンRZⅡがレーシーな演出をしてくれています! 電気自動車とは思えない上品でレーシーな1台に 仕上がりました!! オーナー様、今回は当店をご利用いただき 誠にありがとうございます。 お近くにお寄りの際は増し締めやエアチェックで また遊びに来てください。 それではクラフト一宮店の瀬形でした! 次回のブログもお楽しみに。

  • 知立店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • BLITZ
    • HKS
    • マフラー交換
    • VOLK
    2024/02/03
    GR86をブリッツ×G025でワイド&ロースタイルに!!HKSマフラー交換まで一気に施工完了!!

    知立店名物車両GR86を ブリッツ ZZ-Rでローダウン レイズ鍛造モデル ボルクレーシングG025でワイドに HKSマフラー交換まで一気に仕様を変えていきます!! クラフト知立店金子です。 今回はタイヤホイールと車高調、マフラー交換を一気に手掛けます。 まずは車高調キットの取り付けからスタート。 ブリッツ ZZ-R フルタップ式の減衰力32段調整ダイヤル調整式の人気車高調。 フロントアッパーマウントがピロになっているモデルなので、 キャンバー角の可動範囲が広いのも魅力の一つ。 ドレスアッパーご用達の車高調キットとなります。 オーナー様の求めている車高まで全長部分を調整。 車両一台一台微妙に車高が異なりますので 左右差も出来る限り均等になるように微調整を加えていきます。   サクッと車高調の交換を終えたら続いてエキゾースト交換。 HKS ハイパワースペックL Ⅱに交換していきます。 コールドスタート時は少し音量が大きめですが 暖気が済んだらその音量も小さくなり、HKS独特な低音サウンドが楽しめれます。 人気なのは標準採用でもあるこちらのフィニッシャーカバーですが 従来のカーボン製やノイエスブルーステンレスに別売オプションで変更が可能です。 ここはお好みで♪ (before) (after) 純正のマフラーから一気にビジュアルも変化。 リヤビューも車種問わず非常に大事なパート。 見映えもサウンド変化も楽しむ事が出来ます。 マフラー交換も是非ご相談頂けたらと思います('◇')ゞ どんどんイキマス!! 続いては最終仕上げ、タイヤホイールパート。 オーダー頂きましたアイテムは レイズ 鍛造ホイールのVOLK RACING G025 シャイニングブラックメタル(HK) 定番の8.5J 18インチをセレクトして頂きました。 エッジの効いたスポークデザインのG025はまだまだ人気アイテム!! 鍛造だからこそ成しえるこの造形美。人気なのも頷けます♪ タイヤはニットーNT555 G2(225/40R18)をセレクトし 街乗りスポーツ仕様に仕上げます。 どのアイテムも抜かりはありません。 ホイールナットはKicsレデューラレーシング【CL35】 シェルタイプとクロモリ貫通ナットの2重構造に加え ロックナットが付属されますので盗難防止に非常に役立つアイテム♪ シェルタイプのカラーは系4色。 レッド・ゴールド・ブラックと今回のブルーの設定が御座います。 全長35mmのホイールナットですので、 ホイールに対して大きくホイールナットが突出する事はありません。 ここの突出具合はホイールのセンターホール形状によって異なります♪ (before) (after) WHEEL:レイズ ボルクレーシングG025 TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:18インチ SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R MUFFLER:HKS ハイパワー スペックL Ⅱ NUT:キックス レデューラレーシング【CL35】 車高調を入れて綺麗にフェンダー内に収まるサイズ感。 チューナーサイズではありますが、このサイズでフェンダー干渉の 報告は特にありません。 安心してバチバチサイズを履く事は可能です♪ GR86や新型BRZのカスタム施工が豊富だからこそ 一気に出来るカスタム提案。 これぞスポーツカー!見栄えもスペックも間違いない仕上がりになりましたね!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! クラフト知立店イベント日程 2024年2月17日(土)~2月18日(日) 出展メーカー:BBS・TWS・RAYS・ADVANRacing・BILSTEIN

  • 知立店
    • スイフト/スイフトスポーツ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マフラー交換
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/01/31
    スイフトスポーツ(ZC33S)のトータルドレスアップ!!18インチの大口径スポーティスタイルで仕上げました☆☆

    タイヤ・ホイール/サスペンション/マフラーのトータルドレスアップ☆☆ 経験豊富なクラフトだからこそ安心してお任せください!!   クラフト知立店 白井です 本日のご紹介は【スイフトスポーツ(ZC33S)】のトータルドレスアップ タイヤ・ホイール・サスペンション・マフラー交換で一気にイメチェンカスタマイズ☆☆   ■BLITZ ZZ-R 黒×赤レーシーなフルスペック車高調 走りを楽しみたい方からドレスアッパーまで幅広く支持されています 全長調整式・減衰32段調整式で幅広いセッティングが可能☆☆ ブラケットの長穴加工によりスイフトスポーツでもキャンバーの微調整が可能になります   本日は18インチのタイヤ・ホイールセットを装着します 定番の17インチと違いワイドサイズやローインセットになることが多い為 18インチ装着の場合はローダウンするのがベター また、インナー側の余裕を考えるとシャフトが細身のブリッツはベストと言えます   ■WedsSports SA-27R スポーティメッシュデザインの【SA27R】の18インチを装着します “AMF(アドバンスド・メタル・フォーミング)”で作られたホイールは軽量・高剛性を実現 スポーツホイールに相応しい性能を有しています   濃いめのブロンズ系カラーリング“EJ-BRONZE” 上品で落ち着いたカラーリングで人気を獲得 レッドボディとはメリハリもしっかりしベストマッチングは間違いなし☆☆   ■DUNLOP DIREZZA DZ102 Vパターンデザイン&トレッドに入れられた“DIREZZA”の文字がスポーティ ダンロップのスポーツグレードタイヤ【DIREZZA DZ102】を組み合わせ その見た目からスポーツからドレスアップまで幅広く使われることがあります   ■monster sport Sp-X デュアルストレートマフラー スズキチューニングの“monster sport”からテールエンドΦ100の衝撃!! Sp-X デュアルストレートマフラーはステンレス製で純正比-2.5kgの軽量化に成功   【交換前】 【交換後】 軽量化がうなずける位に下回りはスッキリしました かなり大き目のメインタイコがなくなり、できるだけストレートな動線へ もちろん排気効率も向上しパワーアップにつながります!!   すべてのアイテムの装着が完了すればサスペンション交換のお約束“アライメント作業”を行います 3Dアライメントテスターによりお車の状態を計測、適正な位置へ“トゥ・キャンバー・キャスター”を調整します (※調整可能箇所は車種によって異なります)   今回のようなローダウンによる変化はもちろん、走行するうちにアライメントの変化は生じます タイヤ交換時等、定期的な施工がおすすめな作業ですので気になるお客様はお気軽にご相談ください♪   【ビフォー】   【アフター】 1インチアップからのローダウンで一気に雰囲気が変化 ロワードスタイルのスイフトスポーツが完成しました☆☆   WHEEL:Weds Sport SA-27R SIZE:18inch COLOR:EJ-BRONZE TIRE:DUNLOP DIREZZA DZ102 SUSPENSION:BLITZ ZZ-R MUFFLER:monster sport Sp-Xデュアルストレートマフラー   18インチ化によりホイールの主張を最大化 リムまでしっかり伸びるホイールデザインやタイヤの肉薄さが口径感を際立たせます ドレスアップをとことん突き詰めればスイフトスポーツに18インチは大正解   こちらも忘れてはいけません マフラー交換によりリアフェイスがグレードアップ またエキゾーストサウンドの変化が楽しめるのも醍醐味の一つ 性能、見た目、音とマフラー交換で一度にたくさんの要素を獲得できます☆☆ この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました またのご用命がございましたらお気軽にお申し付けください   タイヤ・ホイール、サスペンション、マフラーの交換を行っております カスタマイズのご用命はプロショップのクラフト知立店へ  

  • 鈴鹿店
    • シビック
    • 車高調
    • BLITZ
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/01/26
    8.5J のTE37SAGA S-plus をFD2 シビックに履かせよう。BLITZ車高調も同時装着でロワード化!

    ■FD2 シビックタイプR x VOLK RACING TE37SAGA S-plus x BLITZ。 昨年度からRAYSイチ売れているVOLKと言えば…恐らく"TE37SAGA S-plus"でゴザイマス。 スポーツカーを中心にご注文を頂くことが多く、 伝統の6スポーク+サイズバリエーションの豊富さが魅力の一つですね。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 鈴鹿店名物?FD2 シビックタイプRが本日の主役。 タイプR=白ホイールの組み合わせは個人的にも大好物なのですが、 敢えて路線を外してみるのもカスタムの醍醐味かと思います。 加えてサイズも+α攻め込めば…と想像時点でも相当数楽しいワケなのですが… 兎にも角にもココを詰めなければ始まらない。。。 車高ですネ。フェンダーの隙間を埋めつつ走行性能UP+リフレッシュ+付随する恩恵を狙うなら 【BLITZ DAMPER ZZ-R】が有力候補かもしれません。 全長調整式・減衰力32段調整・車種別専用設計…etc 車種にもよりますが、アライメント調整時の拡張性に期待も持てますので、 太履き計画へ有利に働くことも( ̄ー ̄) FD2シビックタイプRで太履きorインセット攻め…純正ホイールサイズがハイインセット故に実は難しい車両。 ですが、そこをナントカするのが我々のお仕事(笑) 足回り含め、お客様と打ち合わせを行い選ばれたNEWホイールがコチラ… ■RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus TE37SAGAから各部を見直し進化を遂げたS-plus。高強度化を狙った一品だけに走りのFD2にもOK。 サイズにもよりますが、ビッグキャリパーへの対応も可としているため、 FD2を始め、WRX STI、Z33、Z34/RZ34など幅広いスポーツカーへの装着も目指せます。 冒頭にもありましたが"敢えて"カラーをチェンジするのも今回の目標。 TE37=ブロンズ。白ホイイメージ強めなタイプRにRAYS伝統のブロンズを投入。 スポーツテイスト満載に仕上げていきます(*^^)v 今回、ご入庫時のタイヤが新しめでしたので、流用し作業を進めていきます。 ※タイヤ状態によっては、承りかねますので詳しくは店頭スタッフまで。 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus 8.5J-18インチ COLOR:ブロンズ(アルマイト) TIRE:流用 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R FD2のリア側ツメ部折り返しが大きめな車両…。その点も加味しつつサイズを選定。 前後バシッとツライチフィニッシュ!FACE2のソリ具合も堪能して頂けますヨ! 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ホワイト→ブロンズ。カラーチェンジで大幅なイメチェンに成功。 見ためだけでなく鍛造ホイール特有のバネ下重量減からくる挙動変化も得られますので、 見て・乗って・楽しい3拍子揃ったタイプRが完成! BLITZ車高調には、32段の減衰力調整機構が搭載されていますので、 走る→調整→走る…とジブン好みに調整が可能です。 ベストなセッティングを見つけ出すのもクルマとの対話みたいで面白いハズですので、 是非色々と触ってみてくださいネ! この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   RAYSホイールはRAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店まで!   【RAYS & BBS 鍛造ホイールキャンペーン 2024年2月3日(土)~4日(日)の2DAYS限定開催!】    

  • 一宮店
    • ロードスター
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/01/21
    NDロードスターを更にかっこよくカスタム!前編

    VOL.1 NDロードスターにブリッツZZ-Rを装着!   こんにちは。 クラフト一宮店、赤池です。 今回のご紹介するお車はNDロードスターです。 ご注文はしばらく前に頂いておりましたが、 諸々予定が合わずお待たせしていましたK様ロードスター! 早速作業させて頂きます! 前編でご紹介するのは車高調の取り付け。 お選びいただいたのは BLITZ DANPER ZZ R 幅広い車種に対応しており、 人気の高い車高調です。 入庫時の純正車高だと指4本程のクリアランス。 車高調で落として更にかっこよく仕上げていきます!   順調に交換作業進行中! 装着完了しました! ここからは仕上げのアライメント作業。 足回りを触ったら狂ってしまうバランスを、 専用測定器を用いて整えていきます。 新品のタイヤ&ホイールセットを装着して、 いざアライメント作業へ! 熟練の技で仕上げていってもらいます!   前編は車高調装着の様子を お届けしました。 次回で気になる完成した姿をご紹介! もうしばらくお待ちくださいませ。   ではでは、クラフト一宮店でした。

  • 相模原店
    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/01/09
    90VOXYに深リム!WORK ランベックLS10 19インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 90系VOXYのインチアップとなります(^^) こちらのお車には深リム・ツライチな19インチホイールを装着となります♪   選んでいただいたホイールはWORK ランベックLS10。 当店得意のWORK 2ピースホイールとなります( ̄ー ̄) このシリーズ、90系VOXY・ノアのお客様からのご指名が非常に多いモデル。 80系からサイズ感が大きく変わり、1ピースホイール等では出ヅラが合わせにくくなった90系。 そこでオーダーインセットが可能なランベックシリーズは非常に重宝されます☆   また、他のシリーズよりも同じインセットでリムが深くなりやすいランベック。 見ての通りフェンダー内にキッチリ収まるサイズでイイ感じの深さとなっていますね(^^) この点も多くのお客様からランベックが選ばれる理由の一つとなります!   モデルは、スポークがセンターから縁まで真っすぐ伸びたLS10。 このスポーク形状のお陰でホイール自体が非常に大きく見えてくれます( ̄ー ̄) スポークデザインというとスポーツカー等に取付するイメージが強いですが モデルによってはスポーティさだけでなく力強さと高級感も出てくれるので ミニバンとの相性もすごく良いですよ~   車高はブリッツZZRにてローダウン済のお車。 当店ではローダウンされた90系VOXY・ノアによく取付するのが19インチとなります。 ボディに対して丁度良い大きさで、タイヤも40扁平で程よい厚み。 見た目と乗り味のバランスが一番とれたサイズ感ではないでしょうか。   車高に合わせてホイールサイズを決めているので 出ヅラもバッチリとなっております(^^) 90系にブリッツ車高調を取付する場合、フロントキャンバーをつけ過ぎると 前後で出ヅラが逆転してしまうので注意が必要です。 今回は前後同サイズのホイールが取付け出来るように事前に調整済となります。 ホイールセット前のアライメント調整も重要なポイントになりますね!   ローダウン+インチアップで迫力満点なスタイルに。 車両に合わせた細かいホイールサイズ選びで、仕上がりも抜群に良い感じです♪ 90系のVOXY・ノアもカスタム施工は経験豊富な当店。 春に向けたドレスアップ等も是非お任せ下さい( ̄ー ̄)   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLS10 (F/R)8.0J-19インチ カラー:グリミットブラック タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)225/40R19 サスペンション:ブリッツ ZZR   今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 鈴鹿店
    • ハッチバック
    • MAZDA
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2024/01/06
    足回りリフレッシュを機に車高調を入れてみよう!BM型アクセラスポーツ x BLITZ!

    「クルマを手に入れたら車高調でローダウン。」それも一つですが、 経年に伴う足回り(ショック類)のリフレッシュを機会に車高調を投入し、 リフレッシュとローダウンスタイルを手に入れるのもおススメ(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"マツダ アクセラスポーツ"。 当初、タイヤ&ホイールのご相談を頂き、 サイズ感含めたお話をアレコレ行う内に「ローダウンからやろうかな」とカスタムのスタート地点が決まりました。 走行距離も相応に進んでいましたので、上述のリフレッシュ兼ローダウンを行うには絶好の機会でもありましたネ(笑) で…今回取付けるアイテムがコチラ… ■BLITZ DAMPER ZZ-R 当店人気車高調アイテムの一つBLITZ。他メーカー様に比べるとショック径がスリム故、太履き計画の際にも有利。 加えて、減衰力32段調整・全長調整式・車種別専用設計…etcコスト面に優れつつ高性能な一品。 車種によっては、専用アルミ鍛造製アッパーマウントが付属されますので、 マウント類のリフレッシュを行う際にもOK(*^^)v ストラット形状の場合、ブラケット取付部に長穴加工が施されているため、 アライメント時のキャンバー調整にも若干の調整幅を持たせられますので、 今後のカスタムを見据えた時などにも有利に働くことも…。ソレを狙いBLITZを投入されるお客様も少なくありませんネ。 サクサクと作業が進み、取り外された純正アイテムを見学。 外観上のヤレ等も少し見受けられましたが、経年のヤレからか純正車高も少し低めだったアクセラ…。 今回の車高調装着で車高の前後左右見直し+リフレッシュを行えますので、仕上がりが楽しみ。 仕上げはアライメント作業。 数値を適正化させることでタイヤの偏摩耗予防や足回りの他部位に負荷を軽減させる上でも必要な作業。 調整箇所をしっかり調整し仕上げていきます。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 前後車高をお客様希望車高にセット。元々、指4本ほど入るフェンダークリアランスから指2本分ほどまでローダウン。 腰高感も消え、スポーツハッチバックらしいスタイリッシュなサイドビューへ変身。 見た目だけでなく走行性もUPしていますので、公道に一歩出れば「オッ!」となること間違いないでしょう(笑) また、ローダウンによる恩恵も??リア側キャンバー角は、ローダウンによるナチュな角度がつきますので、 今後のNEWホイールを見据えた際のサイズ選びに拡張性が生まれます。 折角なので… 施工後「実車計測」を実施。 純正ホイールから逆算しサイズを割り出します。 「フムフム。。〇〇J+〇〇はイケそうやな( ̄ー ̄)」と(笑) ・このサイズ、このアイテムを履きたい。 そんな時に実車計測は当社の強み。ワンランク上のツメを求める際、是非ご相談ください! 次回はNEWタイヤ&ホイールの装着ですね(*^^)v アレコレ悩みは尽きないかと思いますが、それも楽しい時。またのご相談をお待ちしております。   車高調のご相談・ご用命も当店まで。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした!   【新春初売り】2024年1月5日(金)~1月14日(日)の期間限定開催!

  • 相模原店
    • アバルト
    • 車高調
    • BLITZ
    • VOLK
    2024/01/02
    深紅のサソリ🦂アバルト 124スパイダーにTE37 SAGA SL 17インチを装着!!

    今回はアバルト 124スパイダーにブリッツ ZZ-R取付 & RAYS TE37 SAGA SLを装着させていただきましたのでご紹介します!   RAYS TE37 SAGA SL 大人気VOLKシリーズの37 SL、タイミングによっては大幅に納期が掛かりますが 今回はクラフトで在庫がありお待たせすること無くご案内出来ました!   こちらのサイズは純正ブレンボキャリパー装着車のマッチングOK!   ボディ、キャリパー、37 SL付属ステッカーのカラーはいずれもレッドということで ナットとセンターキャップも拘りのレッドにて統一!   同時にブリッツ ZZ-Rの取付も行いましたので更にレーシーな見た目となりました!   アライメントにて出ヅラも調整! フェンダートップにしっかり収まりました!   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS TE37 SAGA SL (F/R)7.5J-17インチ カラー:PG タイヤ:純正流用 (F/R)205/45R17 サスペンション:ブリッツ ZZ-R   最後にご家族のマツダ3と2ショット! 深紅ローダウン車の並び、インパクト大ですね!   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! 124スパイダーのカスタムのことならクラフトにお任せ下さい!  

  • 相模原店
    • ハリアー
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/12/31
    80ハリアーにブリッツ ZZ-R取付 + WORK シュヴァート SG2を装着!

    2023年最後のブログは、昨日に引き続き80ハリアーのご紹介です! 今回はブリッツ ZZ-R取付 + WORK シュヴァート SG2を装着させていただきました!   WORK シュヴァート SG2 元々同じWORKの VS XVの2択で悩まれていたオーナー様。 1mmでもリム幅を多く取りたいということで2ピースのSG2に決めていただきました!   同時にブリッツ ZZ-Rにてローダウン! ガッツリ下げてフェンダーとの隙間を埋め、めいっぱいリム幅を稼ぎツライチで履く攻めスタイルですね!   こちらのお車は商談時、ノーマル状態でしたので昨日ご紹介したハリアー等を参考に ホイールサイズやローダウン量を決めていただきました! 今までの施工実績の中でもかなり攻めたサイズでのご案内でしたがご満足いただけてますか?(笑) 気合の入った女性オーナー様、このキマってるお車を扱う姿はさぞカッコいいことでしょう!   今回のカスタムスペック ホイール:WORK シュヴァート SG2 (F)9.0J-21インチ (R)9.5J-21インチ カラー:グリミットシルバー タイヤ:ダンロップ VE304 (F/R)245/40R21 サスペンション:ブリッツ ZZ-R   2023年も沢山のお客様にクラフト相模原店をご利用いただき本当にありがとうございましたm(_ _)m 2024年はWORKも新作ホイールを多数用意しています! クラフトは皆様のお車を理想のスタイルに仕上げるために、全力でお手伝いさせていただきます☆  

  • 鈴鹿店
    • ロードスター
    • 車高調
    • BLITZ
    • ホイールナット
    • ENKEI
    • ツライチセッティング
    2023/12/23
    ENKEI Racing GTC02 をNDロードスターに。BLITZ車高調も同時装着でトータル仕上げ!

    国内最高峰ツーリングカーレースSUPER GTで使用されるホイールの思想を一般ユースに反映した アイテム装着は、レースシーンを背景に感じられるだけにモータースポーツファンとしては嬉しいこと。 特にスポーツカーへ装着すれば、その喜びも最大限に感じられるはずです(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させて頂くのは"マツダ NDロードスター"。 当店のブログをご覧頂き「こんな感じにしたい!」と遠方よりご相談&ご来店を頂きました。 フルノーマルからのご相談でしたので、理想形に近づけるべく色々とアイテムのご提案等をゴニョゴニョと(笑) ようやく取付の日を迎えることができました( *´艸`) 今回、ローダウン・タイヤ&ホイール交換でバシッと仕上げていきますよ~。 その1。車高調。 トータルな仕上げに車高セッティングは必要不可欠。■BLITZ DAMPER ZZ-Rでサゲ&走行性能UPを図ります。 全長調整式・減衰力32段調整・車種別専用設計…etc対応車種も豊富な人気車高調をロードスターに装着します。 ローダウンによるサイズ的な恩恵+視覚的な低さを狙っていきます。 その2。タイヤ&ホイール。 SUPER GT用ホイール"RAシリーズ"のデザインと設計思想をストリートに落とし込んだ一品。 軽快な2x6スポークを採用し17インチでは、1本あたり重量7.6kg~と軽量なためバネ下重量減にも貢献。 足+NEWセットでロードスターを仕上げていきます。 その両セットを生かす上でアライメント作業は必要不可欠。 特にロードスターやRX-8などアライメント調整箇所が多い車種ほど走行時の挙動変化などがシビアですので、 しっかりと仕上げていきます。 全作業完了後お披露目です(*^^)v WHEEL:ENKEI Racing GTC02 17インチ COLOR:マットブラック TIRE:トーヨータイヤ ナノエナジー3+ SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R NUTS:Kics レデューラレーシング シェルタイプ ロック&ナットセット(Red) スポーティかつ口径感を狙うべく17インチのGTC02をセット。 サイズ構成も豊富ですので、低めなロードスターにキマるサイズでフィニッシュ。 タイヤの引っ張り具合も程良く抑え前後ツライチで仕上げさせて頂きました(*^^)v 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 腰高感があった純正状態から一転ペタッとローフォルムへ。 16インチから17インチへインチアップを行っていることもあり、 全体的にドッシリとしたスタイルに変身! また、足元に差し色を入れることで仕上がりに差をつけます。 "Kics レデューラレーシング シェルタイプ ロック&ナットセット"のREDを投入することで、全体バランスを調整。 2P構造ナット+ロックナットもセットされているので、防犯性と見ための2つをGET。 小さなパーツですが、ここに拘るか否かで仕上がりに差が出ますので、是非拘りましょうネ(*^^)v フルノーマルからトータル仕上げなNDロードスターが完成!お客様にも大変お喜び頂けました(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/  

  • 相模原店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • WEDS
    2023/12/22
    ZD8 BRZにウェッズスポーツSA25R 18インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはスバル ZD8 BRZのローダウン&ホイール交換となります(^^) こちらのお車には車高調でローダウンと それに合わせた太履きタイヤホイールの組み合わせで仕上げました♪   装着ホイールはウェッズスポーツ SA25R。 王道の超軽量なスポーツモデルとなります~(^^) 豊富なサイズラインナップと、サイズ毎に変わるFACEデザインが特徴で スポーツカーオーナー様を中心に大人気のシリーズ!   カラーはWBC(ウォースブラッククリアー) グロスブラックをベースに、スポーク天面カット+ブラッククリア仕上げのカラーリング。 光の当たり方によってシルバー~ブラックと表情を変えてくれるので 見る時間帯で見た目の印象が大きく変わる独特なカラーとなります( ̄ー ̄)   ボディカラーのブルーに加え、各部ブラックのエアロパーツが取付けられたBRZ。 ですのでブラック系カラーのWBCがめちゃくちゃマッチしてくれますよ~♪   ホイールと同時にローダウンも施工。 今回はブリッツZZRにて基準値+αの約30mm程のローダウンとなります! BRZやGR86のローダウン施工の多い当店ですが、このぐらいの落ち幅を選ばれる方が非常に多いですね。 18インチを装着した際に全体のバランスが良く、カッコイイスタイルに仕上がります☆   同時施工となるので、ローダウン車に合わせたホイールサイズにてオーダー。 ノーマル車高では出ヅラが厳しい8.5Jサイズをチョイスです( ̄ー ̄) この辺りのサイズまでなるとディスクのFACEに立体感がかなり付いてくれ よりウェッズスポーツのカッコ良さが際立ってくれますね。 タイヤは前後255サイズを使用しワイド感もバッチリです♪   今回のカスタムスペック ホイール:ウェッズ ウェッズスポーツSA25R (F/R)8.5J-18インチ カラー:ウォースブラッククリアー タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)255/35R18 サスペンション:ブリッツ ZZR   BRZ/GR86等のスポーツカーのローダウン・インチアップも是非お任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店いただきありがとうございます(^^)

  • 厚木店
    • ハリアー
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/12/13
    60ハリアーのツライチ計画。。。完成編です!!

      ノーマル車輛からのカスタム。 車高調でローダウンを行い実車計測でツライチを目指す!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・60ハリアーHV。   昨日のブログでも登場したハリアーですねっ♬♬   そして本日は完成編となりま~す✨     純正装着ホイールは18インチ。   今回ご購入いただいたホイールは20インチとなります!!   ■ WORK ランベック LM1 カラー カットクリア   ホイールサイズは 9.0J をベースにインセットを調整しながら仕上げましたよっ✨     そして、前後の出ヅラをキレイに合わせるべく、前後インセット違いにてオーダー。   80ハリアーは前後のサイズ感が大きく変わりませんので前後同一サイズと言うのもアリですが。。。   60ハリアーはそうはいきません!!   今回のハリアーは車高調にてローダウンを行っておりますが、ノーマル車高でも前後のインセットを変更したくなるおクルマ。   ローダウンを行う事でリアのキャンバー角に大きな変化が生まれますのでローダウンを行っている60ハリアーは前後のインセットを変更する事をオススメしますよっ 👍     そうする事で、この様に前後ピッタリの出ヅラに仕上げる事が出来ますっ✨   ちなみに 「 ツライチ 」 と言う言葉には幅があるんですよね。。。   幅と言うと変ですが、オーナー様によって求めるツライチ具合が違うと言えば良いでしょうかね 👀   1ピースホイールの場合は細かくサイズを決める事は出来ません。   ですが、本日装着のランベックLM1の様に 2ピースホイール は細かい調整が可能!!   リム幅(〇〇J)を選ぶ事も出来ればインセットを選ぶ事も可能!!   もっと言えばインセットも1mm単位で指定出来るんですよぉ~✨     皆様の大好物 「 ツライチ仕様 」 を完成させるには2ピースホイールがオススメって事ですね 👍   ちなみに、インセットを1mm単位で選べる事のメリットは何でしょうか??   これは簡単ですよね。。。 そう、出ヅラを調整出来る所ですね!!   それではリム幅(〇〇J)を選べる事のメリットは何でしょうか??   これは少しだけ難しいかも知れませんね。。。   その答えはタイヤの組み上がり方を調整出来る所にあります!!   タイヤの組み上がり方。。。ちょっと難しい表現でしょうかね 👀     もう少し分かり易くお伝えすると、各タイヤサイズには適応リム幅と言うものがあります。   要は、そのタイヤサイズに合ったリム幅(J数)の事ですね。   なのでその適応リム幅からサイズを変更する事でタイヤの組み上がり方(見え方)が変わる訳です!!   純正のタイヤをイメージしてみて下さい、タイヤの側面がふっくらしていますよね!?   それって、そんなにカッコ良くは見えませんよね。。。もちろん純正なのでカッコ良さは求められてはいない訳です。   ですが、せっかくホイールを交換してスタイルアップを行うならタイヤの見え方にも拘りましょうって事。   細かい部分ですが、そう言った部分まで拘る事で仕上がりも変わってくるんですよぉ~♬♬   愛車をカッコ良く仕上げたいとお考えのオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     O様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ローダウンにインチアップで愛車が大変身しちゃいましたねっ✨   そして拘りサイズのホイールもバッチリ決まりましたね 👍   カッコ良く仕上がった愛車でのドライブはいかがでしょうか??   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 厚木店
    • ハリアー
    • 車高調
    • BLITZ
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2023/12/12
    ツライチ仕様はこうして完成する。。。そんな流れをおさらいしましょう!!

      60ハリアーをノーマルから仕上げます。 「 車高調取付け ⇒ アライメント調整 ⇒ 実車計測 ⇒ 完成 」 の流れをご紹介!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   ヨンクカスタムのご相談も多い当店ですが 「 シャコタン・ツライチ 」 もやってますよ。。。笑   皆様、クラフトには2つの看板があるのをご存じでしょうか!? 👀   1つは当店や相模原店の様な通常版の クラフト   そして、もう1つはオフロードカスタムを得意とする アーバンオフクラフト   当店は通常版のクラフトですが、どちらのカスタムも得意とする第3のビール。。。 ではなく第3のクラフトなのかも知れません。笑   なので、今後もブログではどちらのカスタムも掲載させていただきますのでお付き合いくださいねっ♬♬     ■ BLITZ DAMPER ZZR   ツライチ仕様を完成させるにはローダウンは必須ではありません。   ですが、ローダウンを行う事でツライチ仕様を狙ったホイールがより映える訳ですっ✨   そんな訳で、まずは車高調を装着しオーナー様お好みの車高へとセッティングを行います。     上の画像はご入庫時のノーマル車高ですね。   はい、普通です。笑   これはこれで良いのですが。。。   クルマってカスタムを行うと全く別のクルマみたいに変身するんですよね。   続いてはローダウンを行ったハリアーです。     いかがでしょうか!?   まだローダウンを行っただけの状態ですが、だいぶ雰囲気が変わってきましたよね。   もちろんこの次はカッコ良いカスタムホイールを装着する訳ですが。。。   その前にボク達が行っている見えない所での頑張りもご紹介いたしますね!!     本日装着のアイテムはブリッツ車高調。   車高調(シャコチョウ)とは車高をお好みの高さに調整出来る便利なアイテム。   もちろん、そのお好みはオーナー様によって違う訳ですよね。   なので、お取り付け作業の前にどんな車高にセッティングするのかをオーナー様と打ち合わせします。   そのローダウン量にセッティングした場合に地上高がOUTにならないか。。。 車高調のスペック的にどの位まで下がるのか。。。   その辺りのデータも事前に把握しておく必要がありますよね。     そして車高調を組んだ後に、オーナー様との打ち合わせ通りの車高にセッティング出来ているかのチェックも行います。   もちろんご希望の車高に仕上がるまで車高の微調整を繰り返します 🔧🔧   この作業を何度か繰り返しているうちにオーナー様が希望する車高へと仕上がって行く訳ですっ 👍   ちなみに、車高調にはメーカー推奨値や出荷基準値などのデータが存在します。   その状態で取付を行っても全く問題はないのですが。。。   当店でのお取り付けの場合、せっかくの 「 車高調 」 なので車高にも拘って装着する事が多いんですよね。     ちなみに、車高に拘って装着しても追加料金は発生しませんよっ 👍   実際には作業の工程は増えてしまいますし時間も掛かります。   ですが、それよりもオーナー様にカスタムを楽しんでいただきたいと言う思いが勝っているのです。笑     車高が決まったら仕上げのアライメント調整作業に入ります。   足廻りをゴッソリ外し、なおかつ車高も変わる訳なのでアライメントがズレないハズがないですよね 👀   ここまでくると作業工程の9割程が完了となります。   残るは試走を行い車輛がしっかり走行してくれるかのチェックを行えば完成です!!   しかし。。。 ツライチ仕様を完成させるには最も重要な工程が残っているんです!!     それが上記の作業 「 実車計測 」 となります!!   実車計測とはどんなホイールサイズにすればツライチ仕様に仕上げる事が出来るかを探る作業。   ボディーから糸を垂らしてその寸法をチェックして行きます。   そしてホイールのリム幅やインセットを足し算・引き算しながらベストなホイールサイズを算出していきます。   この作業はとっても重要な作業ですが、当店でホイールを購入いただける方は 無料 にてご利用いただけます!!   ツライチ仕様に仕上げたいオーナー様はぜひクラフト厚木店までご相談下さいねっ✨     さて、ツライチ仕様が完成するまでの流れはおおよそこんな感じで~す♬♬   次のブログでは完成したハリアーをご紹介させていただきますね。。。   それではお楽しみに~☆☆

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/12/07
    【30アルファード】ブリッツZZ-Rで理想のスタイルへ!

    ■【30アルファード】ブリッツZZ-Rで理想のスタイルへ! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介はミニバンの代表格的存在の”アルファード” ローダウン系のカスタムベースとして大人気ですが目指すスタイルは十人十色! お客様のご希望に合わせてセットアップさせていただきます! ■BLITZ ZZ-R ブリッツの車高調ZZ-Rは全長調整式+減衰力調整に加えてロアブラケットの取付部が長穴になることでキャンバー調整が可能! セッティングの幅が広がるのが嬉しいですね(*^^*) アッパーマウント側にキャンバー調整はなく強化マウントとすることで異音発生のリスクは低減されているのもポイントです◎ オーダー頂いた拘りの車高にセットが完了したら仕上げにアライメント調整です。 調整後はハンドルセンターを確認して完成です! それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は前後とも約40mmでセット、純正時の気になる”すき間”はスッキリ解消されましたね(´艸`*) この度はありがとうございました。 またのご利用お待ちしております。 それでは!クラフト中川店でした!! ~次回開催イベント~ 開催期間:12月9日・10日の2日間

  • 厚木店
    • S660
    • BLITZ
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/12/06
    S660にTE37SONIC。リアにFACE-3は履けるのか??

      フロントはFACE-2、リアにFACE-3。 チューナーサイズですが、少し手を加えれば装着出来ますよっ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・S660。   惜しまれつつも生産終了となったリア駆動のスポーツCarですねっ 👀   そんなS660にコンケイブフェイスの TE37 SONIC を装着しましたよぉ~♬♬   それではコチラをどうぞ!!     ■ RAYS VOLKRACING TE37 SONIC   インチは純正装着サイズと同様の前後異径サイズ(15&16))   皆様も知っての通り、TE37ソニックは軽・コンパクトCarに 「 ありがたい・喜ばれる 」 サイズラインアップを誇ります。   ありがたい・喜ばれる とは、お好みの出ヅラを完成させやすい と言う意味ですね。     本日ご紹介のM様・S660はBLITZ(ブリッツ)車高調を装着しているおクルマ。   ご相談当初はノーマル車輛でしたが、オーナー様がお持ちの完成イメージに近づけるには車高調が必要だったんです。   そうは言ってもS660はそれ程車高を下げられないおクルマ。   それはなぜか。。。 👀     理由は灯火類の高さ制限にあります。   S660はノーマル状態でもヘッドライトの高さが下限に近いおクルマなんです。   なので、車高調で3~40mmは下げたいかな。。。なんて普通に思っても、それは叶わないんですっ!!   ですが、今回車高調を装着した理由は車高を下げる事がメインではありません。   もちろんローダウン化してカッコ良く仕上げると言うのは根底にありましたが、車高調に求めた機能はキャンバーをネガティブ側に調整出来る部分にありました!!     フロントには 6.0J インセット+42(FACE-2)を装着。 このサイズはキャンバーが標準の状態ではボディーから突出してしまうサイズでもあります。   そしてリアには 7.0J インセット+35(FACE-3) を装着。 やはりこのサイズもキャンバーが標準の状態ではボディーから突出してしまうサイズ。   そんなチューナーサイズですが、ホイール装着時に前後のキャンバーを調整しながらボディー内に収めていった訳です。   この作業を 「 アライメント調整 」 と呼びます。   同じホイールでもFACEが変われば全く別のホイールに見えますし、仕上がりも変わってきます。   貴方の愛車にも 「 チューナーサイズ 」 を履かせてみてはいかがでしょうか??   それではご相談お待ちしておりま~す🎵🎵     M様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調の装着、そして手を加えながらのホイール交換。。。 カッコ良い愛車に仕上がりましたよねっ♡♡   その後は楽しく走っていただいておりますでしょうか!? 👀   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 浜松店
    • カローラ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/12/04
    車高の高さが気になるカローラスポーツを車高調で更にローダウン★

    ■ 更にローダウンを行い!カッコ良く! こんにちは!クラフト浜松店 です。 本日ご紹介しますお車はコチラ(∩´∀`)∩ TOYOTA:カローラスポーツ 前回の当店でタイヤホイールをご購入のお客様がやはり車高が気になって眠れない(笑) と言う事で今回車高調をインストールして更にカッコ良く仕上げて行きたいと思います★ 前回のブログはコチラからcheckできます(´∀`*)ウフフ TOYOTA カローラスポーツに前後ディープコンケーブを使用してツライチカスタム! 今回交換に使用しますサスペンションはブリッツZZRを使用して交換を行います。 現状はRSRのスプリングで程よくローダウンされているのですが・・・・ ホイールを交換した事でフェンダーの隙間が気になってしまい 思い切って車高調でローダウンして頂く事に(´∀`*)ウフフ 純正のサスペンションにはAVSの機能が装備されておりギリギリまで この機能を生かすかどうか悩まれていましたが乗り味や利便性よりも 見た目のカッコ良さを選択頂きました。 ですがブリッツの車高調が決して乗り味が悪いと言う訳では有りません。 車内からショックの硬さの選択が出来なくなると言うだけで 乗り味は十分に保証されていますので安心してご利用いただけます。 絶妙な高さで、完成形の姿は非常にバランスが取れており更に綺麗な仕上がりになりました★ 車高を更に落とした事でリア側がほんの少しだけ内側に入ってしまいましたので 5mmのスペーサを使用して微調整いたしました(´∀`*)ウフフ この数ミリが拘っている方には大切なんですよね(´∀`*)ウフフ 【before】 早い段階でカスタムを行ってしまい、当時お客様のグレードに合ったスプリングが無かったそうで 違う型式のスプリングを流用して装着したそうで、ダウン量などが想像より少なく、ずっと気になっていた事もあり 今回車高調の交換に踏み切るきっかけにもなったそうです。 【after】 どの型式の何処のメーカーのスプリングが入っているかを事前に調べ バネレートや自由調などをしっかり落ちるか確認した後購入頂きました。 色々調べた結果ブリッツの車高調が他のメーカーに比べ、リアの落ち幅が大きく確保できる事から 装着して頂いても満足頂けるローダウンができる事を確認できました。 今回のような特赦ケースの、お客様からのヒヤリングなどを怠ると 購入頂いても車高が落ち切らない事が有る為、お客様の状況確認はしっかりと行う事が大切になります。 【before】 他社メーカーさんですとリアの落ち幅が少なく、お客様が第一候補に挙げて頂いていた サスペンションですと理想の車高まで落ち切らなかったのです。 知らずに購入すると悲しい思いをしてしまう所でしたね( ノД`)シクシク… 【after】 今回の作業は、お車の型式とは違うスプリングが入っていた!と言う少し特殊なケースにになります。 決してブリッツ以外の足回りが悪いです!という意味でのブログでは無く しっかりとお車の状態や状況を把握して商品選びをしないと悲しい思いをする事も有りますよ(´;ω;`)ウゥゥ と言う事です('Д')ノーマル状態のお車で有れば、お好きなメーカーをチョイスして頂き 取り付けして頂ただく事が出来るのでご安心くださいね(´-`*) M様この度も当店をご利用いただき誠にありがとうございます(´∀`*)ウフフ お困りな事や相談事が御座いましたらお気軽にご相談くださいね(*´▽`*) スタッフ一同心よりお待ちしております★     開催中のキャンペーン ※ BBSの展示キャンペーンは終了していますが12月10日までのご注文で有れば キャンペーン特典は対応しておりますのでお気軽にご相談ください★   浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 知立店
    • MAZDA3
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/11/29
    マツダ3のローダウン☆☆フルスペック車高調の“ブリッツZZR”を装着しました!!

    ホイール装着前の下準備にローダウンを行いました サイズ選定のことを考えれば車高調装着後がベストです!!   クラフト知立店 白井です 本日のご紹介は【MAZDA3】のサスペンション交換 ホイール交換のご用命もいただきましたがサイズ選定の為 まずはローダウンを行いました!!   ■BLITZ ZZ-R 装着したのは全長調整式、32段減衰調整機能付きのフルスペック車高調 調整幅にも余裕がある為、ドレスアップには打ってつけのアイテム 赤×黒のレーシーなカラーリングも人気の秘訣♪   MAZDA3のインナークリアランスは非常にタイト その為、車高調装着後のクリアランスチェックは大切なポイント どのサイズなら避けられるか、くまなく確認していきます   車高調装着後はアライメント測定・調整へ クラフトでは【アライメント3Dテスター】を完備 アラメントを数値化し、適正な数値へ調整を行います   SUSPENTION:BLITZ ZZ-R スポーツハッチバックに相応しい雰囲気に 車高調らしくフェンダークリアランスをタイトに仕上げました   段階的にアイテムを装着していくのもカスタムの方法 ローダウンに伴うキャンバーの変化でホイールツラが変化します 実車測定を行いホイールサイズを決定しました☆☆   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました 次回はホイール装着編をご紹介させていただきます☆☆  

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • スポーツカー
    • LEXUS
    • BLITZ
    • マフラー交換
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/11/27
    【レクサスRC】迫力の4本出しマフラー&グノーシスCVSをツライチ装着!

    ■【レクサスRC】迫力の4本出しマフラー&グノーシスCVSをツライチ装着! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”レクサスRC” 以前車高調を取付、スポーティなシルエットになりました!車高調取付の詳細は→コチラ← ローダウン後に実車計測を行ったホイールが完成しました! ■WORK GNOSIS CVS シンプルでシャープなデザインを追求した”グノーシスCVS”捻り&コンケイブで人気のホイールです! オプションカラー”カラリズムクリア-マットグレーブラッシュド-”でアルミの素材感を活かしたマットカラーがカッコいいです(*^^*) ワークのマルチピースホイールと言えば鏡のようにキレイな仕上げのリム!装着が楽しみです(´艸`*)   さらに!コチラも装着!! ■BLITZ NUR-SPEC VSR Quad 鏡面仕上げされたオールステンレス製のNUR-SPECマフラーのエンドにチタンカラーテールを採用! さらに!迫力の4本出し仕様の”VSR Quad”を取付です! チタンカラーテールの鮮やかなブルーがレーシーなリアビューを演出します(^^♪ 排気漏れがないか確認して完成です。   ビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ワーク グノーシスCVS COLOR:マットグレーブラッシュド SUS:RS-R ベストiアクティブ EXHAUST:ブリッツ NUR-SPEC VSR ローダウン後の実車計測で出面もバッチリな仕上がり♪ この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 クラフト中川店でした! ~次回開催イベント~ 開催期間:12月9日・10日の2日間

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • ロードスター
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/11/26
    【ロードスターRF】車高調ブリッツZZ-R!シーカーFXをツライチ装着!!

    ■【ロードスターRF】車高調ブリッツZZ-R!シーカーFXをツライチ装着!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”ロードスターRF” 車高調&タイヤ・ホイールを同時カスタムでスタイルアップです(^^)v ■BLITZ ZZ-R 取付は車高調から!全長調整式+減衰力調整32段階+強化アッパーマウント、セッティングの幅の広さが人気の”ブリッツZZ-R” ロードスターRFの場合最大ダウン量はフロント約-75mm、リア約-90mmなので最低地上高に合わせたローダウンも余裕の対応です♪ ■WORK SeekerFX クラシカルスタイルがカッコいい”ワーク シーカーFX” フラットなディスクにフィンスポークデザイン、ワークのマルチピースのリムオプションも活かしてブロンズアルマイト仕様 クラシックの中に新しさを感じ取れる雰囲気になっています(*^^*) 赤いブレンボキャリパーとのカラーコーディネートもGOODです♪ 装着後はアライメント調整です。 ロードスターは、フロント:トゥ・キャンバー・キャスター、リア:トゥ・キャンバー左右合計10ヶ所の調整が可能! セッティング幅のとても広いクルマです(´艸`*) アライメント値を見ながら各部を調整していきます!   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ワーク シーカーFX 17インチx8.0J COLOR:マットブラック/ブロンズアルマイトリム TIRE:ダンロップ ルマンVプラス SUS:ブリッツ ZZ-R   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は前後ともに約40mmダウンでセット。 ファストバックスタイルが際立ってとてもキレイなスタイルに仕上がりました(^^♪ この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 クラフト中川店でした! ~次回開催イベント~ 開催期間:12月9日・10日の2日間

  • 四日市店
    • アルト/アルトワークス
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/11/21
    アルトターボRSにBLITZ DAMPER ZZ-Rを装着!!

    ■アルトターボRSをカスタム!!まずはローダウンから!! 軽自動車のカスタムもお任せください!! こんにちは、クラフト四日市店の大矢です。 本日はアルトターボRSをご紹介です。 キビキビした走行が楽しめる1台ですね^^ 車高調の取付けでのPITのご入庫です。 【BLITZ DAMPER ZZ-R】 全長調整式を採用した車高調キットとなりmm単位で調整が可能。 ショックのストローグを犠牲にせずにローダウンができ、乗り心地の変化が少なく ルックスと乗り心地を兼ね備えた一品です。 32段減衰力調整機能も搭載。 調整式ダイヤルを回すと乗り心地が変化し ハード、ソフトへセッティングの調整ができます。 車高を確認後アライメント調整へ。 車高の変化、足回りを交換したことで、アライメントのズレが生じるため補正が必須。 ハンドルセンターを確認し完成です。 サスペンション:BLITZ DAMPER ZZ-R 【BEFORE↑】 【AFTER↑】 タイヤとフェンダーが拳1個分入るスキマから指2本入るセッティングへ。 フォルムが完成。 カスタムストーリーはまだまだ続きます!! またブログでご紹介しますね^^ M様、この度はクラフト四日市店を ご利用して頂きありがとうございました。

  • 鈴鹿店
    • スポーツカー
    • MAZDA
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/11/18
    SE3P RX-8 の車高をBLITZ 車高調でサゲる。足回りリフレッシュも同時に!

    見ためのカッコ良さも大切ですが、各パーツが万全な状態であることもカーライフを営む上で大切なこと。 タイヤもそうですが、ショックアブソーバー類も経年変化が生じるパーツ。 定期的なリフレッシュも愛車と永く過ごす上で重要な項目。ということで本日の更新はそこに纏わるお話です(*^^)v 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 前回ロードスターRFのNEWセット装着時に同時ピットインしていた手前のRX-8が本日の主役。 ピットがスポーツカーで満たされるとワクワクするのは私だけでなはいハズ( *´艸`) タイヤ&ホイール、マフラー、ローダウン…etcスポーツカーカスタムも当店までご相談くださいネ(*^^)v 昨今、SUVブームもありSUVを駆る若者が多い印象ですが、スポーツカーを愛する若者が絶対数存在するのも事実。 RX-8のオーナー様も超若手(笑)1st carがスポーツカーってのも私からすると羨ましい限り。 ここを起点にカスタムを学んでいく楽しさを得られるのも良いものです(笑) さて、既にRAYSセットが装着されており、次のステップがローダウン。とご用命を頂きました! ノーマル状態でも重心が低く走行性能高めなRX-8ですが、MOREを求めて着手。 ■BLITZ DAMPER ZZ-R 当店でもご用命の多いBLITZ車高調。減衰力32段調整・全長調整式…etc性能面の高さに加え、 車種専用設計が施され車種によっては、専用マウント(調整式含む)や付属パーツ類も同梱される一品(*^^)v また、最新車含め対応車種の多さも人気の秘訣ですネ。SE3P RX-8も勿論リリースされています。 今回、車高をサゲることも目的の一つなのですが、リフレッシュも兼ねての作業でもあります。 走行距離が進んでいる場合も勿論なのですが、走行距離が進んでいなくても経年上の劣化は避けられません。 定期的なリフレッシュを施すことで、車両本来の性能を取り戻すことも出来ます。 それを機に車高調や社外ショックに交換するのも一手。 クルマの楽しみ方は様々ですので「こーしたい」を是非ご相談くださいネ(*^^)v 取り外された純正足回り。マウント類の劣化がやや見受けられました…(-_-;) ここからのNEW足回りですから交換後の体感変化も大きいハズです。 施工後、ダウン量を確認。 お客様希望車高になっているか?前後左右でのバランス含め測定。 微調整を加えたらアライメント作業へ移行します(*^^)v ロードスターもそうですが、RX-8もアライメントフル調整可能な点もクルマ好きをクスグりますよね?(笑) フロント:トゥ・キャンバー・キャスター リア:トゥ・キャンバー 前後左右合計10カ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで見比べると腰高感も消えスポーツクーペらしいシルエットに変身! 今回の車高調への換装で走行面のアップデートも 期待出来るだけにワクワク必至ではないでしょうか?(笑) 上述の減衰力32段調整も搭載されているので、自分好みなセッティングを見つけるのも 車高調キットの面白さの一つです。色々と調整してみてくださいネ! 「3ペダルのMTを操る楽しさを感じたい。」 今後の自動車業界がどう変化するか分かりませんが、楽しめるうちに楽しみましょう! またのカスタムご相談もお待ちしております。   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

  • 岐阜長良店
    • クラウン
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/11/16
    210クラウンアスリートをブリッツ車高調でローダウン!

    セダン買ったらローダウン!低くすると迫力が増したりボディが大きく見えますよね。 こういった作業をお任せ頂く度にセダンのカッコよさを再認識しています。笑 こんにちは。クラフト岐阜長良店です^^ 本日は210系クラウンへ車高調取付をご用命頂きました♪ ■BLITZ DAMPER ZZ-R お選び頂いたアイテムは赤x黒カラーリング、減衰32段、フルタップ!とコスパ抜群のブリッツZZR。 こちらはラインナップされている車種も豊富でローダウン入門にもオススメ。 車高を任意にミリ単位で調整できるメリットは大きく、特に”ツラ”に拘るなら不可欠。 -BEFOR- -AFTER- 当店は3Dアライメントテスターを設置しておりますので 取付から一貫した作業が可能です^^ カスタム車両でなくとも、アライメントのズレはタイヤの持ちにも影響しますので お気軽にご相談下さい♪ セダンはやっぱローダウンっしょ! この度は当店をご利用いただき誠にありがとうございました。 またのご利用をお待ちしております♪ クラフト岐阜長良店でした。

  • 鈴鹿店
    • 軽自動車
    • SUZUKI
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/11/13
    DA17V エブリィバンをBLITZ 車高調でサゲる。1st Stageはローダウン。

    皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 スポーツカーに並びご用命が多いジャンルがKバン。 N-VAN、エブリィ…etcでローダウンやタイヤ&ホイールのご相談など多岐に渡ります。 「働くクルマもカッコよく」このテーマを元に1st Stageとしてエブリィバンのローダウンに取り掛かります。 ■BLITZ DAMPER ZZ-R 減衰力32段調整・全長調整式に加え、車種によっては専用アッパーマウントやスタビリンク、バンプラバーなどの パーツが付属されています。車種別専用設計が施されている利点でもありますネ。 多様な車種対応もされているBLITZ様。DA17Vエブリィバンも適合OKです。 車種により減衰力調整ダイヤルの形状が異なります。 エブリィバンの場合、リア側はフェンダー内から行えるような形状なので、 走る→調整→走る…の調整が可能。 アレコレ自身好みのセッティングを見つけてみるのもカーライフの醍醐味です! Kバンでローダウンや社外足回りを採用するメリットとしては… ・コーナリング時のフラツキ低減。 ・走行時の横揺れ抑制 …etc背高車両特有のお悩み解消に役立ちます。勿論、ローダウンによる視覚的変化も狙えますので、 走行性能と見ためのアップデートを望むなら取り組まない手はないかと思います(笑) また、エブリィバン/ワゴン共にローダウンやリフトアップを行うとホーシング位置にズレが生じます。 そのズレを適正位置に補正すべく"調整式ラテラルロッド"を同時装着。 ターンバックル式のため、伸ばし・縮ませ左右の出ヅラを均整化させます。 左右の出ヅラを確認しつつ調整→測定→調整と繰り返します。 均整化が図れたら… アライメント測定・調整作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R OPTION:調整式ラテラルロッド 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで約20mmローダウン。 荷物積載なども考慮した車高セッティングですが、腰高感も消え実用面もOK。 カスタムの1st Stage はローダウン。次のStageはホイール交換でしょうか? その際のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました。 Kバンカスタムのご相談も当店までお願いします。   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • MINI
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/11/05
    【F56 MINI クーパーS】ブリッツZZ-Rでローダウン!

    ■【F56 MINI クーパーS】ブリッツZZ-Rでローダウン! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です! 輸入車のカスタムはユーロスタイルクラフト中川店にお任せください(*^^*) 本日は”F56 MINI  クーパーS”の車高調取付をご紹介です。 ■BLITZ ZZ-R 国産車への装着が多い”ブリッツZZ-R”ですが、輸入車にも適合する車種があります! 今回のMINIの他にもアバルト595やフォルクスワーゲン ゴルフ等もラインナップされています。 入庫時、すでにダウンサスが装着されていましたがフロントは指3本入る前上がりな姿勢でした。 車高調装着後、前後をセッティングを行い前後共に指1本の車高にてセット! 車高のセッティング後はアライメント調整で仕上げます! 調整後はハンドルセンターを確認して完成です。 それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 前後のバランスがイイ感じに仕上がりました♪ 好みのバランスに仕上げることが出来るのが車高調のメリットですね! この度はありがとうございました。 またのご利用をお待ちしております。 クラフト中川店でした! ~次回開催イベント~ 開催期間:12月9日・10日の2日間

  • 知立店
    • ノート/オーラ
    • 車高調
    • BLITZ
    • ADVAN
    2023/11/01
    E12型のノートニスモをBLITZ ZZ-Rでローダウン、アドバンRG-D2からTC-4SEへ仕様変更!!

    日産 E12型ノートニスモをBLITZ(ブリッツ) ZZ-R(ダブルゼットアール)でローダウン! アドバンホイールからアドバンホイールへ仕様変更! 一気にカスタムさせて頂きました♪     クラフト知立店金子です。 今回は常連様のE12型ノートニスモ。 以前当店でアドバンレーシングRG-D2をインストールさせて頂いた オーナー様のノートニスモ。 今回はローダウンとホイールの仕様変更を一気にやっちゃいます!!     まずはローダウンから。 今回セレクトして頂いたアイテムはBLITZ(ブリッツ) ZZ-R(ダブルゼットアール) フルタップ式、減衰力調整ダイヤル付きのアイテム。 まずはこちらを装着していきます!!     以前当店でローダウンスプリングを装着させて頂いておりましたが もう少し下げたい!という事で車高調キットをセレクト。 ローダウンしたらさらにローダウンしたくなる! その気持ち分かりますよッ(*'▽')     施工も難なく完了。 ローダウンスプリングから気持ちローダウンするくらいでセッティング。 ブリッツの車高調はフロントストラット取り付け穴上部が 長孔になっている為、ガタツキによる調整が可能。 新しくお取り付けするアドバンホイールはリムよりもディスク面が突出しますので こういった点は有難い!!(*'▽')     新しいホイールは ヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SE レーシングハイパーブラック&ダイヤモンドカットという ホイールカラーをセレクト。 SEはスペシャルエディションの略     TC-4 SEのスポーク部分にはTC-4のカラー設定に無かった アドバンレーシングホイールの 人気カラー レーシングハイパーブラックが! 平行して販売されているTC-4とは大幅な外観は変わりませんが TC-4 SEの場合はセンターホール部分にマシニングが施されており また一味違った雰囲気を楽しむ事が出来ます♪ 奇跡的に在庫があり、ご成約から時間もかからずお取り付けする事が出来ました♪ センターキャップはオプションアイテムとなります。 (before) (after)   WHEEL:YOKOHAMA TC-4 SE SIZE:Fr/Rr 7.0J 17インチ TIRE:TOYO プロクセススポーツ SIZE:205/45R17 SUSPENSION:BLITZ ZZ-R     ローダウンスプリングでも十分に下がっておりましたが 気持ちそこから車高を下げるだけでも かなり印象が異なりますね!! さし色のセンターキャップと極限ナットの赤 これぞニスモ仕様!といわんばかりの佇まい(*'▽') 拘りを感じる仕様になりましたね♪     アドバンからアドバンへ。 前回のアドバンからはサイズを少し甘めに。 そして前回は前後のホイールのインセットやJ数を変えておりましたが 今回は前後同じタイヤホイールサイズ。 ローテーションも可能になりました♪ お取付けついでにタイヤの前後ローテーションもしておきましたよ☆     オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談いつでもお待ちしております♪  

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2023/10/31
    ツライチ!30アルファードにWORK エモーション CR 3P 20インチを装着!

    新型アルファードが発売されてカスタム業界も盛り上がってきていますが、30アルファードもまだまだカスタムは激アツです! 今回はローダウン&ホイールのツライチセッティングまでお任せ頂きましたのでご紹介します(^^♪   車高調はブリッツZZ-Rで指1本分くらいにセッティング。 純正車高がやや高く感じる30アルファードですが、これくらいに落ちると車全体のバランスも良く見えますね♪   今回のエモーションCR 3Pは、余計な色味は付け加えずに、シンプルにシルバーで統一しました。 スポーティーなホイールですが、こうすると高級感も出ますよね☆   フロント9.5J、リア10.0Jのサイズで前後ともツライチセッティング! 3ピースホイールなので1ミリ単位のインセットオーダーはできませんが、バッチリ決まりました☆   アルファードサイズになるとリムの深さも取れるので、迫力が違いますね!(^^)! ディスクはセミコンケイブでリムの深さを強調しています。   今回のカスタムスペック ホイール:WORK エモーションCR 3P (F)9.5J-20インチ、(R)10.0J-20インチ カラー:バーニングシルバー サスペンション:ブリッツ RR-Z   スポーティなスポークタイプのホイールでも、ツライチ&深リムでラグジュアリーに仕上がります! この度はクラフト相模原店をご利用いただき、誠にありがとうございました!(^^)! WORKホイールのことはクラフトにお任せください♪   只今開催中のキャンペーン

  • 知立店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • BLITZ
    • WEDS
    2023/10/30
    知立店名物車両GR86を一日で一気に変身!!ブリッツZZ-R×ウェッズスポーツSA-27R装着!!

    一日で一気に変身!! 知立店名物車両のGR86をブリッツZZ-Rの車高調KITでローダウン ウェッズスポーツSA-27R BLCⅡカラーをインストール!! 86,BRZのドレスアップはクラフトまでご相談下さい('◇')ゞ     クラフト知立店金子です。 今回は知立店名物車両のトヨタ GR86。 ローダウンからドレスアップまで一日で一気に仕上げてイキマス!!     まずはローダウンから施工スタート。 セレクトして頂いた車高調KITはBLITZ(ブリッツ)の ZZ-R(ダブルゼットアール) フルタップ式、減衰力調整ダイヤル付きのアイテム。 まずはこのアイテムでオーナー様のご希望の車高までローダウンしていきます。     フロントに関してはピロアッパーマウントが装備されております。 細かなキャンバー調整が可能となります。     車高調KITを取り付け終えれば、新しいタイヤホイールを取り付け。 オーダー頂きましたアイテムはウェッズスポーツSA-27R アンダーカットのブルーが映えまくりなBLCⅡというホイールカラーをセレクト。     こちらのアイテムはリム部分よりディスク部分がラウンドする形状。 このディスク突出量も踏まえたサイズセレクトが必要です。     タイヤはトーヨー プロクセススポーツ2。 タイヤサイズは225/40R18 ウェット性能トップクラスを誇るトーヨーのスポーティタイヤ。 国産車問わず、輸入車をお乗りのオーナー様にも支持があるタイヤです!!     ホイールナットにも拘りを。 Kics DP50の全長50mmのロングナットを同時に取り付け。     センターホールが一気に落ち込むホイールなので、 この全長50mmのロングナットもディスク面から大きく突出する事なく 装着する事が出来ました(*'▽') アイテム一つ一つ拘りを持つ事で、理想の愛車に近づける事が可能です♪ ナットだけでもイメージが変わりますよ!!     BLCⅡ(ブルーライトクローム)は日昼はこのように ディスク面が御覧のような色合いに。 日光が弱い場面ではギラっと輝く一度で二度美味しいホイールカラー!! (before) (after)   WHEEL:ウェッズスポーツ SA-27R SIZE:8.5J 18インチ TIRE:トーヨー プロクセススポーツ2 SIZE:225/40R18 SUS:BLITZ ZZ-R NUT:Kics DP50     全体をブルーのカラーで統一。 非常にバランスの取れたGR86に仕上がっております。 施工台数も多い当店ですので、安心してご相談下さい(*'▽') 一気にカスタムも可能ですし、ローダウンしてから 実車計測を行いサイズを選定する方法も可能です。 一気に出来るのも、施工台数が豊富で装着データがあるからこそ。     オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談、いつでもお待ちしております(*'▽')     GR86、BRZカスタムはクラフト知立店までご相談下さい♪   買取り・下取りキャンペーン開催中!! タイヤ・ホイール売るなら今がチャンス☆☆

  • 鈴鹿店
    • シビック
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • スタッドレス特集
    2023/10/26
    FK7 シビックハッチバックをローダウン。車高調にBLITZ DAMPER ZZ-Rを選択!冬準備も同時に。

    ノーマル車高が低め、純正ホイールもカッコイイ… 「タイヤ屋泣かせだよなぁ~…」と思う車両に出くわすこともしばしば(^^; かと言ってクルマ好きなら「それで満足」するワケではありません。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 マフラー、ホイール、車高…etcどれか一つでも社外パーツに交換する事で、オンリーワンな愛車が完成します。 まま、そのどれか一つをキッカケにカスタム欲が爆発する。なんてことも?(笑)それもカーライフの一つですネ。 ピットイン中のFK7シビックハッチバックも順にカスタムが進められており、次なるメニューが… ローダウン! いくら純正設定車高が低かろうが、ローダウンで纏められた車両とでは180°雰囲気、走行性能が異なります。 ■BLITZ DAMPER ZZ-R 減衰力32段調整式・全長調整式…etc K-CAR・コンパクト・ミニバンなど幅広い車種への適合は勿論、 新型車への開発も早いBLITZ様。大人気アイテムをFK7に投入します。 元々低い車高故にFK7のローダウン手法は…ダウンサス派・車高調派に分かれることがあります。 ・20mm~30mmほどサラッと下げたい→ダウンサス ・車高調整可能範囲で希望車高にセットアップしつつ減衰力にも調整幅を持たせたい→車高調 大まかに分けるとこのように…。求めるポイントは人それぞれですので、 「こーしたい」を是非お伝えくださいネ(*^^)v 仕上げはアライメント調整。 よくあるご質問の中に「アライメント調整って必要なの?」と頂きますが、答えとしては"必要"です。 一度足回りをバラしていますし、走りに影響が出る事に加え、タイヤの偏摩耗に繋がることもあります。 車種、セッティングに応じたセットアップが大切です。 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R 冒頭のノーマル車高と比較すると"ペタッ"とローダウン完了。 元々の低さがあったとしてもローダウンで得られる低さとは別物。 前後バランスもしっかりと整えさせて頂きました! ローダウンスタイルを手に入れると次はホイールが欲しくなる!? カスタムに終わりはありませんので、次々と欲が出てくるものなんですよね~(^^; その際のご相談もお待ちしております。 さて、季節柄スタッドレスタイヤのご商談・ご成約を頂く機会も増えてきました。 FK7のオーナー様も冬を見据え、早めのご準備でご成約を頂きました(*^^)v 当日のご相談でしたが、タイヤ・ホイール共に店頭在庫がございましたので、即日ご対応! 備えあれば患いなし。皆様も早めの準備で冬に備えましょうネ。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • コペン
    • 車高調
    • BLITZ
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2023/10/22
    【LA400コペン】TE37ソニックを16インチx6.0Jで太履きスタイル!

    ■【LA400コペン】TE37ソニックを16インチx6.0Jで太履きスタイル! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”LA400コペン”純正でも16インチを装着したスポーティーな仕上がりですが幅は4.5Jの軽カーサイズ 6.0Jのワイドリム装着で太履きカスタムです! ■BLITZ ZZ-R もちろん純正車高では6.0Jを収めることはできないのでローダウン必須となります。 フロントキャンバー調整のできる車高調でサゲて・倒して6.0Jを装着していきます(*^^*)   ■RAYS VOLK RACING TE37SONIC もはや説明不要なほど人気のレイズの鍛造ブランド、ボルクレーシングのTE37シリーズ。 各シリーズで幅広い車種に対応。スポーツカーはもちろん、SUV・1BOX・コンパクト…どんなクルマにも似合うのも特徴ですね♪ コンパクトカーをターゲットに最適化されたのがTE37ソニックです! ■DUNLOP DIREZZA ZⅢ 各メーカーハイグリップタイヤのラインナップがありますが、ダンロップのスポーツタイヤといえば”ディレッツァ” スポーティータイヤのDZ102とハイグリップのZⅢがラインナップされていますが、本日はZⅢを装着!! 角の張ったショルダー形状がイイ感じですね♪ 装着後はアライメント調整です。 最低地上高の兼ね合いで、大きく車高を下げることは出来ませんが車高調のキャンバー調整機能を駆使して6.0Jを収めます! それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:レイズ ボルクレーシング TE37ソニック COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ TIRE:ダンロップ ディレッツァZⅢ SUS:ブリッツ ZZ-R 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 "サンナナ"を履くとスポーツ感が一気に加速しますね(´艸`*) 長年人気なのも納得のカッコよさです♪   純正4.5Jから6.0Jにワイド化されてリアビューの迫力アップです(^^)v   この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 クラフト中川店でした!

  • 鈴鹿店
    • 軽自動車
    • SUZUKI
    • 車高調
    • BLITZ
    • WEDS
    2023/10/14
    DA17W エブリィワゴンをローダウン & 16インチへインチアップ!

    家族を乗せファミリーカーとして、バイクを乗せトランポとして等々 その名の通り「あらゆる」使い方が出来る スズキ エブリイワゴン だからこそ、カスタマイズで自分だけのエブリイワゴンにしちゃいましょう! クラフト鈴鹿店の森です! 今回オーナー様から頂いたリクエストは 「ふらふらとした乗り味の改善」 こちらを解消するため選ばれたのは・・・ "ブリッツ ダンパー ZZ-R" 幅広いダウン量と32段階からなる減衰力調整機能が搭載された車高調です! 軽ワゴンはどうしても背が高く、ふらふらとした走りになってしまうので 車高を下げ、安定性を向上させるカスタムとなります。 エブリイワゴン用のZZ-Rはトップマウントが強化ゴムブッシュなので 車高調独特のゴツゴツとした突き上げ感がマイルドに仕上がります。 また、リヤには専用のバンプラバーが付属されており ストローク量が伸びることによる乗り心地向上が図られています。 さらにここに "RS-R ラテラルロッド" 車高を下げたことによるホーシングのズレを補正し、 違和感のない走りに仕上げていきます。 そして、足が出来上がったエブリイワゴンに装着するのは "ウェッズ レオニス MX" 「光沢感のあるホイール」とリクエストを頂き、こちらをチョイス! ブラックメタルコート塗装と鏡面仕上げのミラーカットが施されており スポークサイドの黒光り+天面のミラーカットでW光沢で輝いています! 装着後はアライメント調整でしっかりと規定値に納めていきます。 そして、カスタマイズされたエブリイワゴンがこちらです! Wheel: Weds LEONIS MX Color: BMCMC Tire: トーヨータイヤ ナノエナジー3 Sus: BLITZ DAMPER ZZ-R Option: RS-R ラテラルロッド RS-R セルフレベライザーリンクロッド   【side:before】 【side:after】 インチアップと車高ダウンのおかげで一体感がマシマシ! 純正14インチから16インチへの2インチUPは迫力が違いますね~! 乗り心地を改善しつつ、ドレスアップもこなす いい感じに仕上がったんじゃないでしょうか!? この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 カスタマイズされたエブリイワゴンをどうぞお楽しみください! 増し締め、空気圧点検等いつでもまたお越しください。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

  • 厚木店
    • ハリアー
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/10/12
    80ハリアー PHEV のシャコタン仕様!! ブリッツ車高調で完成です✨

      80ハリアー PHEV AXUP85 をブリッツ車高調でローダウン!! 前後のバランスを考えながら車高のセッティングを行いましたよっ 🔧🔧     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・80ハリアー PHEV AXUP85。   前回お乗りのおクルマもカスタムのご相談をいただいておりましたが、今回の愛車も手を加える事に🔧🔧   初めに手を付けたのは足廻り。     ご購入いただいたローダウンアイテムは 「 ブリッツ車高調 」 ですっ!!   ハリアーの車種カテゴリーはSUV。   なので当然のごとく車高は高めのおクルマ。   そんな高めの車高を解消するには ダウンスプリング では役不足。。。     コチラがノーマル車高となりますが、グー(こぶし)でも余る程のクリアランス。汗   もちろん、これはこれで良いんですよね、SUVですし。。。   ですが、ローダウンスタイルがお好みのオーナー様からすると、どぉーしても解消したいポイントなんです!!   BLITZ DAMPER ZZR を装着し、バランスを考えながら車高をセッティングすると。。。 👀     いかがでしょう、全く別のクルマに見えますよねっ♬♬   事前の打ち合わせで、「 今回は出来るだけ下げて見ましょうかね。。」 って事になり、作業スタート。   リアのアジャスターは目一杯下げる方向へ。   そして、フロントもそれに合わせて下げようかと調整していると。。。     ボディーのラインやサイドのエアロ部に気になる点が!!   赤い丸印をつけましたが、この部分の高さが前後で違うんですよね。   前後で高さが違うのも当然でしょうし、形状は車種によっても違うと思います。   ですが、本日作業を行っているハリアーの場合、ここの高さを前後揃えようとするとかなり前のめり・前下がりなスタイルになってしまう事に。。。     そこでフロントのセッティング幅を変更し、ボディーラインのバランスを取る事に!!   車高の高さはオーナー様によってもお好みは違うと思いますし、車種によってもカッコ良いダウン量は違うと思います。   そんな時に便利なのが車高をお好みの高さに調整出来る 「 車高調 」 なんですよねっ✨   車高調だからと言ってベタベタに下げなくてもOK 👌   「 ダウンスプリングのダウン量では物足りない。。 」 そんな時のあと少しを実現する意味で装着するも良し。   しっかりとした乗り味をGetする為に装着するも良し。   車高調にはダウン量の他にも色々な効果があったりするんですよね。   皆様の愛車にも 車高調 を装着してみてはいかがでしょうか??     S様、いつもご利用誠にありがとうございます!!   新しい愛車のローダウンでしたが、大きくイメージチェンジ出来ましたねっ✨   お次はあの作業。。。うまく行くとイィですね 👀   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

  • 厚木店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2023/10/10
    GR86のホイールサイズ選び。 ブリッツ車高調を装着したならコレ!!

      ジャストサイズを見付けるなら実車計測がオススメ 👍 更にはマルチピースホイールでぴったりサイズをオーダーしましょう♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は人気のスポーツCar 「 GR86 ネタ 」 となります。   コチラのGR86、まだまだとってもお若いオーナー様が所有しているおクルマ。   ですが、熱~いカスタム魂をお持ちなんですっ✨   何度かご来店いただきカスタムの方向性を確認、いざ施工となりました🔧🔧     まずは車高調の装着です。   「 カスタムの基本はローダウンから。。 」 そんな ことわざ ってありませんでしたっけ??笑   やっぱりトータルバランスを考えると車高は下げたくなりますからね。   そんな訳でノーマル車輛をお預かりし ブリッツ車高調 をインストール。   車高調の良い所はお好みの車高にセッティング出来る所ですよねっ♬♬   ローダウン量のお好みはオーナー様によっても違いますし、車種によっては前後のバランスがあまり良くない車輛もあります。   そんな時には車高調で納得のいく車高にセッティングしてあげる事で満足度の高いローダウンを実現出来ますよっ✨   それではローダウンを行ったGR86をご覧ください!!     ボディーラインやフェンダーのクリアランスを考慮しセッティングを行いました。   もちろんオーナー様とのご相談の上、お好みの高さにて調整しております。   こうして見てもバランス良く仕上がっていますよねっ✨   続いてはホイールのサイズ選びへと進んで参ります。   GR86や新型BRZはすでに多くのカスタムユーザーさんがいらっしゃいます。   ですが、ホイールサイズってどんなサイズがちょうど良いのでしょうか??   今回は 保安基準 を狙いながらのギリギリ仕様をご要望されていましたのでクラフト厚木店得意の 実車計測 を行いましたよ!!     実車計測とはその名の通り、実車にてサイズを計測する作業の事。   上の画像の様にクルマに糸をたらして寸法を測ります。   今回は保安基準を狙いながらの出ヅラ調整でしたので、検査の際にチェックされる 「 30~50度 」 の範囲を計測。   関連ブログ 保安基準でチェックされる30~50度って何??     GR86で言うならフロントよりリアの方がシビアになりますかね。   装着する車高調にもよりますが、フロントはピロアッパーマウントにてキャンバーの調整が出来ます。   しかしながら、リアに関しては社外品の調整式アームを用いないとキャンバー調整が出来ません。   そう言った意味でもリアの方がサイズがシビアになってくると言う訳です。   上記の流れでホイールサイズを算出、そしてオーダーインセットが可能なホイールで1mm単位でサイズを指定。   すると。。。 👀     いかがでしょう、ボディーピッタリのサイズ感ではないでしょうか 👀   ちなみに、先程ご説明した 「 30度~50度 」 と言う項目はご理解いただけましたでしょうか??   GR86の場合、リアセクションの50度に近い部分がイチバン狭い作りとなっています。   なので今回はその部分をベースにサイズを決めたと言う訳です。   本日装着のホイールは 「 WORK の2ピースホイール 」 となります。   WORKの2ピースホイールはリム幅(J数)やインセット(+〇〇)の部分を任意で選べるホイールとなります。   なので本日の様に 「 保安基準を狙ったギリギリサイズ 」 なんて事にもチャレンジ出来るんですよねっ✨   皆様の愛車にもサイズが自由にオーダー出来るホイールはいかがでしょうか??   完成後のご紹介は次回のブログにて!!   それではお楽しみに、クラフト厚木店・佐藤でした~☆☆  

  • 厚木店
    • ロードスター
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/10/09
    【NDロードスターRF】ブリッツZZRで程よくローダウン

      オートエグゼのローダウンスプリングからの仕様変更。 あと少し。。を叶える車高調を装着です!!     みなさんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   オートエグゼのローダウンスプリングにて20mm程のローダウンを行っているロードスターRF。   今回は 「 フェンダーとタイヤの隙間が気になる。。」 とのご相談をいただきました。   そこで、車高をお好みの高さに調整出来る車高調をご購入いただきました!!   メーカーはブリッツを選択。   しっかりとした乗り味と、ロックシートなどのパーツがボディー色と似ていることもあり選択。   施工前   施工後   車高のセッティングはご入庫時より 「 20mm ダウン 」 となります。   この あと少し のダウン量がクルマの見た目を大きく変化させるんですよね。。。   上の画像を見てもわかる通り、タイヤとフェンダーの隙間が少なくなり、とてもスタイリッシュに仕上がっていますよねっ 👍   この仕上がりにはオーナー様もご満足の様子でしたよぉ~   そして、車高調と一緒にブリッツのタワーバーも装着🔧🔧     もともと純正のタワーバーが装着されていましたが、減衰力調整ダイヤルが隠れてしまう形状でした。   そこで、乗り味の変化を楽しめる 減衰力調整 を行いやすくする為にブリッツのタワーバーへと変更。   これで減衰力の調整も楽々♪   走りのシチュエーションに合わせて減衰力を変化させてみるのも面白いですよ!!     Y様この度はご来店ありがとうございました。   お好みの車高へと進化した愛車はいかがでしょうか??   減衰力も色々とお試し下さいね!!   それではまたのご利用お待ちしておりまーす

  • 岐阜長良店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • レオンハルト
    2023/10/05
    30アルファードをレオンハルトバイファルでツライチに仕上げます!!

    30アルファードのローダウン&ホイール交換!! どーも🔥 クマザキです!!   本日は30アルファードのご紹介👍   40系が販売開始になりなにかと話題なお車な アルファード。   本日はオーナー様からローダウンとホイール 交換を同時にとご相談頂きました!   ホイールは悩みに悩んで頂きあの3ピース ホイールをセット   まずはローダウンからしていきますよ! ブリッツZZR🔥   当店かなり人気アイテムでして説明不要なアイテム! ホイールはレオンハルト バイファル👍   個人的にメチャクチャ大好きなスパースターホイール この15交点メッシュ&カバータイプに惹かれて頂き セレクト頂きました👍   ピアスはゴールドに変えてあります!   最近ナットが見えないカバードタイプのホイールが当店 人気でしてやっぱり1週回ってカッコ良いいですよね! アライメントで最終仕上げ   では取り付け前後をどうぞ 取り付け前↓ 取り付け後↓ 車高は前後40mm?? 程で仕上げてありプラス 当店オリジナル味付けで仕上げました👍 テーマはゴールドをワンポイントに街乗りできる 最強ミニバン🔥   バッチリ仕上げましたよ!! オーナー様この度は遠方から有難う御座いました!   次のカスタム是非お任せくださいね~   アルファードは40系だけではありません30系も絶賛 ご相談お待ちしております!   ではクマザキでした。

    • ヤリス
    • 車高調
    • BLITZ
    • WEDS
    2023/09/28
    ヤリスをローダウン&17インチタイヤホイールカスタム!

    ■BLITZ車高調&クレンツェ17インチを装着! 本日のご紹介はヤリスハイブリッド♪ 納車日にご来店頂き、ローダウンとタイヤホイールをオーダー頂きました。 新車を速攻カスタム!羨ましいですね~(#^^#)   まずはローダウンから。 ■BLITZ DAMPER ZZ-R 写真を撮り忘れてしまいました・・が ブリッツ車高調をチョイスした理由があり、それは”キャンバー調整”ができること。   車高をそのまま下げるだけではフェンダーからホイールが突出しますが BLITZ車高調のストラット部(ボルト2本固定タイプ)は穴が長穴になっており そのガタ分、キャンバーが調整できます(*'▽')これを活かしツラを調整しますよ^^   ■クレンツェ ウィーバル 100EVO サイズ:17インチ 7J カラー:SBC/POLISH ■DUNLOP ルマン5プラス タイヤホイールはご指名のクレンツェと静粛性に優れたルマン! 見た目と乗り心地を考慮してのサイズでセット。17インチ良い感じです♪   -BEFOR-   -AFTER-   車高はメーカー推奨の3センチ弱でセット。 前下がりの純正姿勢から、車高調のメリットである ミリ単位の調整でなるべく前後水平なフォルムに♪   ここまで触ると車のイメージがガラっと変わりますね^^ この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました! またのご利用お待ちしております♪   ヤリスのカスタムもお任せ下さい^^ クラフトナゴヤドーム西店でした。   日々更新のクラフトナゴヤドーム西店は スマホで「お気に入り」登録! https://www.craft-web.co.jp/blogs/nagoyadome/

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

059-381-4311 クラフト鈴鹿店