装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

厚木店ブログ

厚木店ブログ

カテゴリ「プラド・HILUX・デリカD:5・RAV4・オフロード仕様」記事一覧

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 車高調
    • JAOS
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    2024/04/16
    「 150プラドの285仕様 」 デルタフォースオーバル × ジオランダーMT G003

      「 リフトアップ × マッドテレーン=デカい。」 笑 本日はそんな150プラドのご紹介で~す♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は山梨県からお越しのK様・150プラドをご紹介させていただきま~す♬♬   今では高速道路がどんどん繋がってくれているお陰で県外からお越しいただくお客様がとっても増えている当店。   もちろん便利なネット時代と言う背景も遠方にある当店を知っていただくきっかけになっている訳ですよね。   なので、これからも皆様のカスタムのお役に立てるよう装着ブログもどんどん更新していきますよぉ~ 👍     まずはご入庫時の1枚から見ていきましょう!!   純正19インチ仕様、そして安定の前傾姿勢。笑   そんな150プラドをデッカく変身させちゃいま~す✨     ハイっ 完成で~すっ♬♬   デカくないですか??   本日はリフトアップ&タイヤ・ホイール交換作業をお任せいただきました。     リフトアップアイテムは 「 JAOS VFCA Ver.A 」 を使用しましたよっ 👍   コチラのアイテムはリフトアップ量が選択できる優れモノなんです!!   リアは約1.5インチのリフトアップ量と決まっておりますが、フロントの車高を調整出来るつくりとなっています。   本日は 「 前後のフェンダークリアランス 」 を同じ位に見えるようにセッティングしましたよっ♬♬   実はこの仕様、当店での人気No.1仕様でもあり 「 ちょいアゲ仕様 」 とも呼びます 👀     画像をご覧いただいてもわかると思いますが、ちょいアゲと言っても 「 ちょっと上げている 」 訳ではありません!!   フロントを多めに上げる仕様、そのお陰でこの迫力をGet出来る訳ですっ♬♬   ちなみに、JAOS VFCA Ver.A は指定部品と呼ばれるパーツなのでリフトアップ量に制限はありません。   なので2.5インチでもそれ以上でも、上げられるだけ上げても平気なんです!!   ですが、何も気にしなく良いと言う訳ではないんです。   車高のアゲ幅には規制はありませんが、視界の確保や灯火類の高さ制限などまた別のチェックが入るんですよね。。。汗   そう言った意味での注意点は以下になります。   ■ フロント左フェンダーに設置してあるミラー付きのおクルマはアゲ幅に注意が必要。     なぜならフロント周りの視界の確保を補助するミラーだからです!!   プラドオーナー様ならお分かりだと思いますが、運転席から見渡してもフロントバンパーの下、左フェンダーの下辺りって見えませんよね??   っと言う事は、バンパー付近に何かがあっても、もしくは小さい子供がいても、発進時に気が付かないって事なんです!!   それじゃ危ないよねって事でフロントの視界の確保(分かり易い言葉で表現)と言う保安基準が設けられているんです。   ですが、フェンダーに設置してあるミラーってけっこう小さいんですよね。。。汗   なので2インチ程のリフトアップ量でも視界の確保が難しくなってしまう場合があります。   そうなると車高を下げるなどの対策を取らなければ車検クリアとならない訳です。   そう言った車輛の場合、車高を上げずに我慢するしかないのでしょうか??     そんな事はありません、ちゃんと対策をしてあげれば良いのです。   本日ご紹介の150プラドもそうですが、フェンダーにミラーが付いていないプラドもありますよね!?   それではそんな車輛の場合、視界の確保はどの様に行っているのでしょう。。。   その答えは 「 カメラ 」 となります!!   フェンダーミラーの代わりにフロントグリル&ドアミラーに小さなカメラが埋め込まれているんですよね。   そのカメラがしっかり視界を確保してくれていると言う訳です!!   最近のプラドやHILUXはフェンダーミラータイプではなくカメラ式になっているクルマも多いですよね。   なので、そんな対策を行えば今回のプラドの様に迫力のリフトアップ仕様も可能となりますよぉ~✨   注)当店ではカメラの取付け作業は行っておりません     いかがでしょう、しっかりアゲつつ285を履く。   これぞプラドって感じに仕上がってくれていますよねっ♬♬   迫力のスタイルに憧れて 「 285 」 を履きたいと言うオーナー様が多いのもうなづけますね。   ハイラックスに比べると、比較的容易に285が履けてしまう150プラド。   285サイズにチャレンジしたいオーナー様、ぜひクラフト厚木店までご相談下さ~い♬♬     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   アゲアゲ仕様の愛車はいかがでしょうか??   乗っても楽しいですが、駐車場に停まっている愛車を眺めているだけでも幸せだったりしますよねっ♬♬   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 車高調
    • JAOS
    • RAYS
    2024/04/12
    ニットー リッジグラップラーの 「 285 」 サイズでカスタマイズ✨

      150プラドのカスタム。。。迫力を求めるなら 285でしょっ 👍 プラドなら大きな加工なく装着可能ですよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・150プラド。   遠方からお越しいただくお客様が多い当店ですが、本日は群馬県から。。。   遥々神奈川県までありがとうございますっ♬♬     お預かりした車輛は150プラド マットブラックエディション。   グリル廻りやドアミラー部、そしてアルミホイールと各所にツヤ消しパーツが使われているおクルマ。   ご入庫時はデフォルト状態であったプラドを。。。     この様に変身させちゃいましたよぉ~✨   リフトアップにタイヤ・ホイール、そしてマッドガードも交換!!   アーバンオフを通り越し、オフロードスタイルへと仕上げましたよっ 👍     リフトアップに使用したアイテムは 「 JAOS VFCA Ver.A 」 となります。   JAOSさんのリフトアップアイテムは大きく分けて2つ。   1つはスプリングを交換するタイプ、そしてもう1つはスプリング&ショックアブソーバーがセットになったタイプ。   後者にも2つの種類があり、車高固定式&車高調整式(フロント)があります。   本日装着したアイテムは 車高調整式 タイプとなります!!     150プラドと言えばデフォルトの状態だと前傾姿勢ですよね!? 👀   本日は、JAOSさんのリフトアップKITを使いその前傾姿勢を補正しましたよっ 👍   更には、前傾姿勢の補正だけに留まらず、前後のフェンダークリアランスを揃えるイメージへとセッティング🔧🔧   こうして見てもノーマル時の前傾姿勢とは大きく変わっていますよねっ♬♬     そしてご購入いただいたホイールは 「 RAYS DAYTONA M8 17インチ 」   そこに組み合わせたタイヤは 「 ニットー リッジグラップラー 」   サイズはご相談の多い 285 サイズ!!   150プラドに 285 って普通に履けるの?? そんな疑問もありますよね。   答えは「  YES 」 と言いたい所ですが。。。 アイテム選びなど事前に準備をする事で装着可能となりますかね。     ですが、大きな加工が必要な訳ではないんですよね。。。   必要なのは、285を履くための心の準備。笑   そしてホイールサイズ選びもとっても重要、更にはリフトアップも必須となりますよねっ 👀   ですが、最初に記載した 「 大きな加工は必要ない。。」 って所が皆様がチャレンジしたくなるポイントではないでしょうか。   ちなみに、HILUX(ハイラックス GUN125)に285を履かす為にはもう少し手が掛かります。。。   150プラドやGUN125ハイラックスで 「 285 」 にチャレンジしてみたいオーナー様はクラフト厚木店・佐藤までぜひご相談下さいね!!     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   ご入庫時の愛車とは完全に別のおクルマになったみたいですよねっ♬♬   その後はいかがでしょうか!? 👀   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2024/03/25
    RAV4を黄色いスプリングでバランス良くアゲます!!

      足廻りは4×4エンジニアリングのアイテムで統一。 ボディーカラーにお似合いのゴーストエディションもイイネ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・RAV4。   スプリングでのリフトアップにタイヤ・ホイールも同時にオーダーいただきましたよぉ~♬♬   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたリフトアップアイテムは 「 カンサスライト 」   4×4エンジニアリングさんからリリースされているリフトアップスプリングです!!   更にはホイールも4×4エンジニアリングさんからリリースされている Air/G ロックス ゴーストエディション 17インチ をチョイス。     RAV4用リフトアップスプリングと言えば タナベUP210 も有名ですが。。。   カンサスライトはUP210よりもう少し車高が上がるリフトアップスプリングなんですよっ 👍   そのあとちょっととは 「 5~10mm 」 程となります。     横からの画像もどうぞ。   とてもバランス良く仕上がってくれていますよねっ♬♬   このバランスの良さを支えているのはタイヤ・ホイールのインパクトと言うのもありますが。。。   実はリフトアップ量も重要だったりするんです!! 👀     RAV4で17インチへのタイヤ・ホイールを交換する際、よく使うタイヤサイズは 「 245/65-17 」 となりますでしょうか。   そして、本日ご紹介のRAV4にもそのタイヤサイズを装着しております。   本日ご紹介のRAV4はオフロードパッケージと言う事で、純正タイヤサイズは 225/60-18 となります。   それではタイヤサイズを変更すると、タイヤの大きさにはどの位の違いが出るのでしょうか??   今回の様に 「 225/60-18 → 245/65-17 」 への変更ですとタイヤ外径がおよそ 10mm 程大きくなります!!     っと言う事は、タイヤとフェンダーの隙間もその分狭くなるって事ですよね!?   それでもリフトアップを行う事で純正の車高に比べるとフェンダーの隙間は広くなります。   ですが、せっかくならスプリングで広げたフェンダークリアランスはそのまま広い状態を維持したくないですか?? 👀   そう思った時、4×4エンジニアリングさんの カンサスライト が良い仕事をしてくれるんですよねっ 👍   担当佐藤もオススメの 「 あとちょっとが叶うスプリング 」 はいかがでしょうか??   皆様からのご相談お待ちしておりま~す♬♬     O様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   リフトアップにホイール交換と愛車の見た目が大きく変わりましたよねっ✨   話を良く聞くと、つなぎのおクルマとの事ですが。。。 これだけカッコ良く仕上がると大事にしたくなっちゃうかも知れませんね。笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    2024/02/21
    出ヅラに拘るにはどんなホイールサイズが良い?? HILUX GRスポーツ編。

      ワイドボディー化されたハイラックスGRスポーツにちょうど良いホイールサイズ。 RAYSさんよりリニューアルされた人気のホイールでイメチェンですっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・HILUX GRスポーツ。   以前、クラフトにてタイヤ・ホイールをご購入いただきカスタムの第一歩を踏み出したH様・ハイラックス。   ですが、更なる迫力を求めて愛車をリニューアルする事に。。。     今までご愛用のホイールは WORK CTAG T-GRABIC2。   カラーはマットブラックとなりますが、コチラのカラーは数量限定で生産された希少なモデル!!   そんな特別なアイテムに別れを告げてでも拘りたかったのが 「 ホイールのサイズ感 」 です。   要は出ヅラですよねっ 👀   クルマのカスタムで良く耳にする ツライチ と言うキーワード、皆様も聞いた事がありますよね!?   今回はそんな 出ヅラ に拘る為の仕様変更を行いま~す 🔧🔧     そこで必要となるのがコチラのアイテム!!   ショックアブソーバーに車高調整機能がついているのが分かりますよね!? 👀   そう、今回の仕様変更にはリフトアップが必要となってくるんです。   ただホイールを交換するだけならリフトアップは不要ですが、今回は迫力アップも兼ねての仕様変更。   もう一度コチラの画像をご覧ください。     フロントタイヤに焦点を合わせて見ていただくと、フェンダーアーチとタイヤのサイズ感がちょうど良いバランスに見えますよね。   ですが、リアタイヤに焦点を合わせて見ていただくと、ややタイヤが小さく見えてしまいます。   ちなみに現在装着しているタイヤサイズは 「 265/65-17 」 となり、純正装着タイヤと同等のサイズ感。   ハイラックスは前下がり気味のボディーバランスなので前後バランス良く仕上げるのがけっこう難しいおクルマなんですよね。。。   そこでリフトアップを行い前後のバランスを考えた仕上がりを目指す事となった訳です!!     そしてコチラが完成後のハイラックスです!!   フロントの車高を上げる事で前後のバランスを整える事に成功。   ノーマル車高時の前下がり感も解消されバランス良く仕上がっていますよねっ♬♬     ■ 只今リフトアップ応援セールを開催中!! セール期間は2024年2月29日(木)までとなります     それではご購入いただいたタイヤ・ホイールをご紹介していきましょう。   ホイール:RAYS DAYTONA M9+ 17インチ タイヤ:BFグッドリッチ オールテレーン KO2 265/70-17   まずはホイールのご説明から。     以前から人気だった 「 RAYS DAYTONA M9 」 が2023年にリニューアル!!   TEAM DAYTONA のロゴがマシニングへと進化したり、センターキャップのデザインが変更されるなどプチリニューアルが行われました。   そして1番の変更点が 「 サイズラインアップ 」 にあります。   ホイールの出ヅラを左右するインセット、そこに新たな展開が生まれました。   従来の DAYTONA M9 はリム幅8.0J、そしてインセットは+20と言う定番サイズでのラインアップでした。   しかしながら ハイラックス GRスポーツ の様にノーマル状態からワイドフェンダーが装着されたクルマの登場でメーカーさんもホイールサイズの見直しを行ったのです!!     DAYTONA M9+ のサイズ展開(ハイラックス向け)は下記の通りです。 17インチ / 8.0J / インセット+20 & ±0 17インチ / 8.5J / インセット±0 & -10   今回装着したサイズは 17インチ / 8.0J / インセット±0 となります!!   定番サイズと比べるとボディーの外側に向かって20mm程オフセットされたサイズ感。   この20mmと言うのは純正で装着されているワイドフェンダーの厚みと同じ位なんです。   なのでワイドボディーでありながらホイールが引っ込まない仕様を完成させる事が出来ると言う訳ですっ 👍   そして気になる出ヅラがコチラ!!     いかがでしょう、タイヤがボディーギリギリまでせり出してきていますよねっ♬♬   これぞ ツライチ と言った仕上がり。   タイヤ・ホイールがボディーギリギリの位置にある事で、ボディーとの一体感が生まれます。   その一体感によってハイラックス GRスポーツが更にワイドに見えてくれると言う訳ですっ ⤴ ⤴   今回もバッチリ仕上げる事が出来ましたっ 👍   ですが。。。 このブログの流れの様に簡単に仕上がってくれる訳ではありません。   その理由は 「 ハイラックスにはタイヤの干渉問題 」 がつきまとうからです。汗   そんなハイラックスのカスタムは施工実績豊富なクラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   リフトアップにタイヤ・ホイール交換で見違える愛車へと仕上がりましたねっ 👍   タイヤサイズアップに拘りのホイールサイズ、それを装着する為のリフトアップ。   どれが欠けても今回の仕上がりは実現しませんでしたよね。。。   その後はいかがでしょうか 👀   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • ランドクルーザー70系(GDJ76、GRJ76/GRJ79など)
    • 4x4Engineering
    2024/02/19
    再販ランクル GRJ76K × ブラッドレー フォージド匠

      再販70ランクルに 「 鍛造(たんぞう)」 ホイールを装着!! ツヤを抑えたカラーもGood 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はU様・ランドクルーザー GRJ76K。   ランドクルーザー70の誕生30周年を記念して期間限定で再版されたおクルマですねっ✨   そんな70ランクルに 拘りの 鍛造 ホイールを装着です!!     ご購入いただいたアイテムは 4×4エンジニアリングさんからリリースされている 「 ブラッドレーフォージド 匠 」   フォージド(FORGED)とは鍛造(たんぞう)を意味する用語。   ホイールの製造方法は大きく分けて2つ。   1つは大量生産に向いている 鋳造(ちゅうぞう)と言う製法。     鋳造とはアルミの材料を熱して液状化し、それを金型に流し込んでホイールの形状へと成形する方法。   鍛造とはアルミの材料を数千tと言う圧力でプレスしながらホイールの形状へと成形する方法。   作り方は大きく分けると上記の2タイプとなります。   以前にワタクシ佐藤も某鍛造ホイールメーカーさんの工場を見学させていただいた事がありますが、鍛造(たんぞう)ホイールを成形している時の迫力は今でも鮮明に覚えています。   何と言うか、スゴイ迫力でしたし、あのアルミの塊がそんな簡単に変形しちゃうんだ。。。って感じましたね!!   さすが数千tの力ですね。。。       4×4エンジニアリングさんの ブラッドレーシリーズ と言えば40年の歴史があるホイール。   今も人気の ブラッドレーV は何と1988年に登場したモデルなんですよぉ~ 👀   そのブラッドレーVも再販70(GRJ76K・GRJ79K)や再再販70(GDJ76W)にも装着可能!!   そして70系ランドクルーザーはPCDがやや特殊。   5H-PCD150となっているのでホイールを選択する際には要注意ですよ!!     装着しているサイズは16インチ。   そしてホイールカラーは 「 マットシャドーブラック 」 となります。   マットシャドーブラックとは分かり易く言うとマットブラックになりますかね 👀   BRADLEYの頂点、 クロカンマニア集団の本気。   そんな拘りの最強ホイールを貴方の愛車にもいかがでしょうか。。。     U様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   ブラッドレーVなのか、フォージド匠なのか、悩んだ末の選択でしたが、正解だったと思いますよっ 👍   その後はいかがでしょうか!? 👀   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆  

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    • ジオランダー
    2024/02/17
    「 285サイズ 」 でワイドなGRハイラックスが完成っ!!

      タイヤ・ホイールプラスαで仕上げるオフロード仕様。 目を引くハイラックスGRスポーツに仕上がりましたよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はF様・ハイラックスGRスポーツ。   GRスポーツと言う事で標準仕様でもワイドフェンダー化されておりますが、今回は更なるワイド仕様へと進化させちゃいましたよぉ~✨   それではコチラをどうぞ!!     デカっ!! 👀   僕の第一印象はそんな感じでしたねっ♡♡   お預かりさせていただいた時は納車間もないノーマルの HILUX GRスポーツ でした。   その状態からリフトアップにタイヤ・ホイール交換プラスαでココまで大きく変身しちゃいましたよっ♬♬     今回装着するタイヤサイズはビッグな 「 285 」 サイズ。   そのサイズを装着するには色々と手を加えなければいけませんが、何より必要なのはリフトアップ!!   そこで用意したのが JAOS BATLLEZ リフトアップセット。   通常のタイヤサイズに比べて多めに車高を上げる為、車高調整機能のついたモデルを装着っ🔧🔧     F様・HILUX GRスポーツにはJAOS製ワイドフェンダーも装着しています!!   なので、通常であればかなり大きく見える 「 285/70-17 」 と言うビッグなタイヤサイズもちょうど良いサイズ感に見えますよねっ♬♬   そして、この黒いワイドフェンダーがある事で、より車高が上がっている様にも見えませんか!?     コチラが横から見た画像。   本日装着のリフトアップキットは JAOS VFCA Ver.A となります。   リフトアップ量は前後のフェンダークリアランスが同じ位になる様にセッティングを行っていますっ🔧🔧   こうして見ても、ノーマル時の前下がり感はなくなり、バランスの良いスタイルへと仕上がっていますよねっ 👍     タイヤ・ホイールについてもう少し細かくご紹介いたしますね!!   ホイール:KMC KM545TREK 17×8.0J+20 6/139 タイヤ:ジオランダーMT G003 285/70-17   ちなみに、ホイールカラーはブロンズを基調とした SATIN BRONZE WITH BLACK LIP となります。     150プラド、ハイラックスは同じ様なタイプのクルマですがタイヤ・ホイール交換をする上での注意点は異なります。   特にハイラックスはタイヤサイズを大きくするのに気を使わなくてはいけないおクルマ。   ですが、リフトアップや各所の対策を行う事で迫力あるクルマに仕上げる事も可能!!   これから愛車のカスタムをお考えののオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ♬♬   ■2024年2月29日(木)までの期間でリフトアップ応援セールを開催!!     F様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   更には遠方からのご来店に感謝ですっ✨   リフトアップにエクステリアパーツ、そして迫力のタイヤ・ホイールとBIGな愛車へと仕上がりましたねっ 👍   それでは楽しいCarライフをお過ごしくださいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • モトレージ
    • RAYS
    • ジオランダー
    2024/02/14
    プラド TRJ150W を 3.0&2.5インチリフトアップ!!

      リフトアップ時には灯火類にも注意が必要!! しっかりアゲる場合はその辺も考慮しながら進めて行きましょうね 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はW様・150プラド。   ご依頼いただいたのはタイヤ・ホイールの交換にリフトアップ作業。   店頭にてリフトアップ量のお好みを伺いながら注意点のご説明などを行い、アイテムを選定。   そして本日施工の日を迎えました!!     コチラがご入庫時の画像。   ノーマル状態なので、皆様が気にされている前下がり気味のスタイルですね。   ここからリフトアップを行っていく訳ですが、お望みのリフトアップ量はオーナー様によって違ってきます。   本日は前下がりの補正に留まらず、迫力を求めた仕様へと進化させて参りま~す✨     コチラが完成後の画像です!!   いかがでしょう、だいぶ大きくなった印象ですよねっ♡♡   リフトアップアイテムは モトレージ TERRA サスペンションキット をチョイス!!   そしてリフトアップ量は 「 フロント:3.0インチ リア:2.5インチ 」 となります。   リフトアップ量に応じてタイヤサイズもアップ ⤴ ⤴     タイヤサイズは 275/70-17 を使い、バランス良く仕上げましたよぉ~♬♬   この位のリフトアップ量ですと 285/70-17 をチョイスする事もありますが、285サイズは何かと不便な事もあります。   それは 「 タイヤとアッパーアームの干渉問題 」です!!     要は、タイヤの横幅が太くなる事でフロントタイヤの内側がアーム類に擦れてしまう訳です。   もう少し細かく説明すると、ハンドルを切っていくとタイヤとアームとの位置関係に変化が生まれ、タイヤの内側がアームの一部に干渉してしまうんです。。。   その対策としては、ホイールを外側にオフセットしクリアランスを作ってあげる必要があります。   そう聞くと簡単に聞こえるかも知れませんが、ホイールを外側にオフセットすると次なる問題が発生します。   それは 「 ボディーからの突出 」 です。汗     そうなると今度はワイドフェンダーを装着したりと、タイヤ・ホイールの突出分を補う必要が出てきます。   その辺の手間を考えた時にちょうど良いタイヤサイズが 275/70-17 となる訳です!!   このタイヤサイズであればタイヤのボリュームも確保出来る上、アームとの干渉もありません。   更にはボディーからの突出も発生しませんので余計な心配は不要。     それでもこの迫力をGetする事が出来ますので人気なタイヤサイズなんですよねっ 👍   そしてこの迫力を後押ししてくれているのがタイヤパターンです!!   ゴツゴツ系のタイヤには種類があり、良く聞くのは オールテレーン と マッドテレーン ではないでしょうか!?   本日装着のタイヤ銘柄は 「 ヨコハマタイヤ ジオランダーMT G003 」 となります。     タイヤの種類で言えば マッドテレーン となります!!   オールテレーンはどちらかと言えば市街地走行の事も考えられた比較的乗り心地を確保しているモデル。   逆にマッドテレーンは悪路でのトラクション性能を追求しているのでオールテレーンに比べると快適性は低下します。   その代わりにこの迫力のトレッドパターンを手にする事が出来ます 👍   当店はオフロード走行をサポートしている様なショップさんではありませんので、ご相談にいらっしゃる皆様もドレスアップとしてリフトアップやタイヤ・ホイール交換を行う方がほとんど。   そんな方でもカッコ良さを重視してマッドテレーンタイヤをチョイスする事も多いんですよぉ~✨   皆様の愛車にはどんなタイヤがお似合いでしょうか。。。👀   ■ RAYS グラムライツ 57XR-X カラー ダークブロンズ     さてさて、今回も迫力あるプラドが完成しましたねっ 👍   始めにも記載した様にリフトアップを行うには注意事項もあります。   店頭ではオーナー様がイメージする仕上がりを伺いながらアイテムを選定していきますが、その際に発生するであろう注意事項もお伝えさせていただきます。   そして当店で対策出来る部分やそうでない部分などをお伝えしながら施工へと進んで参ります。   愛車をカスタムしたいけど難しい事は分からない。。。そんなオーナー様はひとまず当店にご相談下さいね!!     そして、只今クラフト厚木店では リフトアップ応援セール を開催中!!   この機会に愛車をカッコ良く仕上げてみませんか??   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す✨     W様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   リフトアップにタイヤ・ホイール交換でごっつい愛車に変身しましたねっ 👍   写真を撮りながらイイネ、イイネ、と独り言を言ってしまいました。。。笑   次なるカスタムは何になりますかね。。。   それではまたのご相談お待ちしておりま~す☆☆

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • ジオランダー
    2024/02/01
    即日取り付け!! RAYS DAYTONA M8 × ジオランダーMT G003 275/70-17

      メーカー欠品中でもすぐに装着出来ましたよっ 👍 人気のモデルは随時在庫補充中で~す✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日はK様・150プラドの OFF仕様 のご紹介となりま~す♬♬   ご購入いただいたアイテムはRAYSさんからリリースされている 「 TEAM DAYTONA M8 」   DAYTONAシリーズの中でも人気の高いモデルをお選びいただきましたっ✨     人気の理由は 「 ホイールサイズ 」 にあります!!   ホイールのサイズとはリム幅(J数)やインセット(+〇〇)の事。   簡単に言うと カッコ良く 仕上げやすいサイズなんですっ 👍     まずはリム幅ですが、プラド・HILUX向けの6穴モデルは 8.5J となっています。   従来、この手のホイールリム幅は 8.0J が主流です。   しかしながらここ最近のカスタムの方向性的に 「 少しでも太いタイヤを履きたい 」 とお考えのオーナー様が増えてきています。   150プラドで言えば 「 285/70-17 」 と言うタイヤサイズもそうでしょうかね。   そんな太いタイヤを履く時にも相性が良い 8.5J と言うホイールリム幅。   以前から海外ホイールメーカーには良く設定されていましたが、日本のホイールメーカーさんからこのサイズがリリースされたのは嬉しい話。     ちなみに、本日装着しているタイヤサイズは 275/70-17 となります 👀   150プラドの場合、ノーマル車高だとこのタイヤサイズが限界サイズとなるでしょう。   K様・プラドはまだ納車間もないおクルマ。   本日のタイヤ・ホイール交換がカスタムの第一歩と言う訳です!!   そして、色々と話を聞いていると 「 仲間内でオフロード走行を楽しむ事もあるかも。。」 なんて事もおっしゃっていましたね。   そうなると将来的にはリフトアップも考えたくなってしまう事でしょう。笑     そして、DAYTONA M8が人気の理由はインセットの設定にあります!!   M8のリム幅は8.5J、コチラは先程もご案内させていただきましたが、インセットもやや特殊なんです。   一般的なホイールサイズの場合 「 8.0J インセット+20 」 と言うサイズが多いと思います。   ですが、本日ご紹介の M8 は 「 +10 / ±0 」 での設定となります!!   このインセットとはどう言う役目を果たすのか。。。気になりますよね!?     インセットとはホイールの出ヅラに関わってくる部分なんですよね 👀   ちなみに、インセットの数値が少ない方がよりホイールが外側にせり出して来ます。   と言う事は、DAYTONA M8を装着するとタイヤ・ホイールが純正より外にせり出てきてとってもワイドな仕上がりとなる訳です 👍   以前はヨンク系のホイール交換では出ヅラに拘る方は少なかった様に記憶していますが、ここ最近では出ヅラにも拘るオーナー様が増えて来たと言う事。   更には 「 HILUX GRスポーツ 」 の登場もM8の様な少し変わったホイールサイズが設定された理由の1つでしょうね。   ちなみに、HILUX GRスポーツに装着してもカッコ良く仕上げる事が出来ますよぉ~✨   プラド・HILUXのカスタムはぜひクラフト厚木店までご相談下さい!!     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   メーカー欠品中でしたが、当店に在庫があったので即日作業が出来ましたねっ♬♬   運が良かったと言う言い方も出来ますが、これはきっと何かのご縁。。。大事に使ってあげて下さいね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    2024/01/27
    HILUX GRスポーツ。冬仕様へKMCでカスタムですっ!!

      HILUX GRスポーツに 「 KMC KM545TREK & アイスガードSUV 265/70-17 」 妥協のない冬支度のご紹介です!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・HILUX GRスポーツ。   冬支度のご依頼ですが、拘りの冬支度でもあります。。。     まずは足廻り。   スタッドレスタイヤと言えどもカッコ良く仕上げたい。。。   そんなご相談が多いクラフト厚木店。   今回装着のホイールは本場アメリカのホイールメーカーKMCより KM545 TREK をチョイス。   そして、タイヤ外径も大きくしたいよね。。って事で 265/70-17 をチョイス!!   そうなってくるとノーマル車高では何かと不便なので同時にリフトアップを行う事に。     コチラが完成後のHILUX GRスポーツです!!   JAOS VFCA Ver.A を使い良く言われる 前下がり をしっかり補正。   今回のリフトアップ量は前下がりの補正と言うレベルにとどまらず、しっかりアゲる仕様!!   当店での人気No.1 「 ちょいアゲ仕様 」 となりま~す✨     ちょいアゲ仕様と言っても、少しのリフトアップ量と言う意味ではありません!!   前下がりの補正より、もう ちょい アゲている仕様と言う事です。笑   仕上がりのバランスで言うと、前後のフェンダークリアランスがおおよそ同じ位に仕上がります。   なので横から眺めると、とってもバランスが良いんですよぉ~👍     装着しているスタッドレスタイヤはアイスガードSUV。   サイズは 265/70-17 となります。   「 もう少し大きなサイズにしてみたい。。」 そんなオーナー様もいらっしゃいますでしょうかね 👀   そんな場合は気合の入った 「 285/70-17 」 と言うサイズもラインアップされていますよぉ~♡♡   冬仕様での 285サイズ にチャレンジしたいオーナー様、いつでもご相談くださいねっ♬♬     O様、いつもご利用ありがとうございます!!   更には遠方からのご来店に感謝ですっ✨   プラドにハイラックス。。。2台並んでの記念写真はもう撮りましたよね??笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • RAYS
    2024/01/26
    ハイラックスのスタッドレスタイヤ。リフトアップと同時に 265/70-17 を装着!!

      しっかりアゲてスキー場へ。。。 JAOS VFCA Ver.A でリフトアップ&アイスガードSUVをインストール!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・ハイラックス GRスポーツとなりま~す✨     M様からはスキー場へ行く為の 冬支度 をご依頼いただきました!!   ですが、ただの冬支度ではなくタイヤ外径アップの冬支度。   更には組み合わせたホイールもドレスアップアイテムと言う、拘りの冬仕様となりま~す♬♬   それでは完成した姿をそうぞ!!     リフトアップアイテムはJAOSさんからリリースされている車高調KIT。   ■ JAOS VFCA Ver.A 品番 A733096A   KIT内容は前後のショックアブソーバー、とフロントのリフトアップコイル。   そしてフロントのショックアブソーバーには車高調整機能が搭載されています!!   ハイラックスのリフトアップアイテムでは当店でも人気のアイテムとなっていま~す♬♬     装着したスタッドレスタイヤは 「 265/70-17 」 と言うサイズ。   このサイズは純正装着タイヤ(265/60-18)よりタイヤ外径が大きくなるサイズ。   要はスタッドレスタイヤと言えども迫力を求めた仕上がりとなるサイズですねっ♬♬   ですが、このタイヤサイズを装着するにはリフトアップは必須となりますのでご注意下さいね!!     更にはホイールもドレスアップ要素の強いRAYS製!!   ■ RAYS グラムライツ 57XR-X カラー ダークブロンズ   ハイラックス GRスポーツは標準でワイドフェンダー仕様となっているおクルマ。   なので、ホイールサイズも標準サイズではなく、ワイドフェンダー装着車向けサイズをチョイス!!     標準サイズは 「 8.0J インセット+20 」 となりますが、ワイドなGRと言う事で 「 8.0J インセット±0 」 を装着しております!!   ちなみに、インセットは数値が少ない方がホイールが外に出てきます。   インセット±0はインセット+20に比べて20mm程外に出るサイズと言う事。   GRスポーツは通常のグレードに比べて45mmワイドなおクルマ。   そう、今回のインセット±0と言うサイズは装着されているワイドフェンダーにピッタリなサイズなんですっ♬♬   冬支度のご依頼でしたが、リフトアップ量・ホイールサイズ・タイヤサイズとかなり拘りの仕様に仕上がりましたよねっ♡♡   貴方の愛車もリフトアップはいかがでしょうか。。。ご相談お待ちしておりま~す✨     M様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   冬支度、いやこの仕上がりはただの冬支度ではありませんね。。。   まさに 「 スタッドレスタイヤもカッコ良く。。」 そんな仕上がりですねっ✨   もう何度かスキー場には行きましたでしょうか??   きっとどんな雪道でもバッチリ走れている事でしょう 👍   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • 4X4
    • SUV
    • ハイラックス
    • プラド
    2023/12/29
    まだ取り付け間に合います!!

    あと少しで今年2023年が終わってしまいますね♪ 気づいたらもう年末。。1年って本当に早いですね。。。   皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   年末や年明けで出かける方もかなり多いはず!タイヤの溝の減り・消耗大丈夫ですか!??   出先でパンク・バーストなんて起きたら。。。なんて考えるだけでも怖いです。。   1年が終わるのが早いのと同じくタイヤも気づいたらスリップサインが出てるなんてことも。。。Σ(・□・;)   そうなる前に早く点検を!!!   クラフトは12月30日まで営業しておりタイヤの在庫もあります!     ジムニー・ジムニーシエラのスタッドレスも即日作業可能です!   ちなみにホイールも在庫があるのでホイールと一緒に交換ってこともできますよ!     人気なAir/Gマッシブやデルタフォースも即日作業可能です!   もちろんジムニーだけじゃないですよ?     プラド・ハイラックスもちゃんとあります!人気なあのホイール・タイヤも!!   12月30日までなら即日作業できますよ!   スタッドレスもかっこよくして年明けを迎えようじゃないか!!   タイヤのみ?ホイールのみ?全然OK!   ご来店お待ちしておりまーーす!!

    • ハイラックス
    • スタッドレス特集
    2023/12/28
    ハイラックス×アイスガード SUV G075

      アイスガードSUV G075でHILUXの冬支度。 クラフト厚木店 年内の営業は12月30日までとなります。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はU様・HILUXとなります。   PITに入庫中のイカついHILUXですが、冬には冬の準備が必要ですよね。   そこでオーダーいただいたのがコチラ!!     そう スタッドレスタイヤ です。   ご購入いただいたアイテムは 「 ヨコハマタイヤ アイスガード SUV G075 」   アイスガード と言う名前は皆様も聞いた事がありますよね!?   その中でも、乗用車向けのモデルが IG70。   SUV向けのモデルが G075 となっています。     アイスガードシリーズと言えば雪上での性能はもちろんですが氷上性能も高いモデル!!   そして本日装着の アイスガードSUV G075  は名前の通りSUVに向けたモデル。   サイズラインアップも豊富なのでどんなクルマにも対応してくれると思いますよぉ~✨   タイヤの作りとしてはIG70より溝が深く作られています。   なので圧雪されていない新雪が積もった雪道にも強いかも知れませんね!!     上記は組込み後のバランス調整作業での1ショットです📷   毎回の様に出て来る光景ですが、それだけ重要な作業でもあると言う事。   要は、タイヤとホイールの相性を更に高める作業とでも言いましょうか。。。     そしてキレイに調整が出来ましたよっ 👍   「 INNER : OUTER 」 ともに 0 と言う表示になっていますよね!?   これはバランス調整がうまくいった証。   これで気持ち良く走っていただけますねっ✨   これからが冬本番!!   スタッドレスタイヤのご相談は当店までご相談下さいねっ♬♬     U様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   これで冬場も安心して走っていただけますねっ 👍   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆  

    • ラングラー
    • BFグッドリッチ
    2023/11/28
    JLラングラーのOFF仕様にBRUT BR-55。更にはお似合いのマッシヴポイントも追加しましたよっ 👍

      BRUT BR-55 × BFグッドリッチ KO2 ホワイトレター マッシブ感UPのあのポイントにも手を加えましたよっ 🔧🔧     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・ジープ ラングラー JL型。   タイヤ・ホイールの交換とアノ部分にも手を加えて参ります。     まずはフロントのタイヤ・ホイールを装着。   グッドリッチ オールテレーンの独特なトレッドパターンがイイですよねっ 👍   そしてステップにあるハズのあの部品が無い!? 👀   そうです、外しちゃいました!!   もちろん外しっぱなしではなく。。。     よりラングラーらしいスタイルへと変身するべくアイテムを装着。   ■ N-FAB ナーフステップ   取付けはボルトオンなので、車輛への加工などは不要。   ある程度の道具があればDIYでも取付けOK!!   とは言え、4ドア用ともなるとまずまず長いので、一人ではちょっと大変かもですね。汗     踏み台の部分にはメーカーロゴ入り。   足で踏む部分ではありますが、こんなオシャレなステップだと踏むのをためらってしまいそう。。。   個人的にそんな思いを持ちながら取付けを行っておりました。   しかし!!   納品後、お子様たちがジャングルジムを上るかのようにガンガン踏んでましたよぉ~ 笑     コチラが完成した姿になりますっ✨   装着したホイールは 「 BRUT BR-55 17インチ 」   カラーはミルドサティンブラック。   色味としてはセミグロスブラックと言ったところ。     メーカーHPで画像を見るとグロスブラック(ツヤ有り黒)にも見えますが、こうして見るとセミグロスブラックと言う表現がイチバンしっくりくるカラー。   ホイールリム部に見えるシルバーの部分はマシニングによるホール(穴)となります。   ラングラーは5穴車。   ですが、PCDやハブボルトのサイズが特殊なので国産車用ホイールは装着出来ません。     とは言え、人気のクロカン車輛。   各メーカーさんもラングラー用サイズのホイールを設定してくれています。   中では国産車用ホイールにもラングラーに装着出来るサイズを設定しているモデルもある位。   皆様はどんなアイテムがお好みでしょうか?? 👀     そして組み合わせたタイヤは 「 BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2 」   気になるタイヤサイズは 275/70-17 をチョイス!!   コチラのタイヤサイズは純正装着タイヤ( 255/70-18 )と同等のタイヤ外径となります。   インチダウンを行いながらもスピードメータの誤差を抑える事が出来るベストサイズ!!     そして 275 サイズと言う事でタイヤの迫力もアリ。   外径UPサイズとなれば 285/70-17 を装着する方も多いでしょうかね。   285 サイズの場合、組み合わせるホイールサイズによってはタイヤのサイドウォールがBODY目一杯になる事も。。。   その分、更なる迫力アップも望めますかね。 👀   皆様の愛車は何を優先してカスタムを進めて行きますか??   ラングラーのカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さいっ♬♬     O様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   候補の中から納期優先で選んだアイテム、バッチリ仕上がりましたよねっ 👍   更には追加オーダーいただいたジャングルジム??笑 も正解でしたねっ♬♬   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • ジオランダー
    2023/11/21
    150プラドのタイヤ交換。 グッドリッチKO2 → ジオランダー X-AT ですっ!!

      オールテレーンでも銘柄が変われば雰囲気も変わる?? タイヤ交換作業もクラフト厚木店にお任せくださ~い✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はI様・150プラド。   I様からは 「 タイヤ交換 」 のご依頼をいただきましたよぉ~♬♬     当店ヨンクコーナーでは、オフロードタイヤの実物を数多く展示中!!   実際にお探しのタイヤをご覧いただきながら選ぶ事が出来ますよっ✨   ちなみに、コチラは今までご使用いただいていたタイヤになります ⤵ ⤵     ■ BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2   サイズは 「 265/70-17 」 となります。   150プラドに装着するサイズとしては定番サイズでしょうか。     ですがI様・プラドはリフトアップを行っている車輛。   そこで 265/70-17 サイズよりもうワンサイズアップを行う事に!!   ご準備したタイヤはコチラになります。     ■ ヨコハマタイヤ ジオランダー X-A/T G016   タイヤサイズは 「 275/70-17 」 ですっ 👍   上記サイズはリフトアップを行っていない車輛でも装着可能!!   ですが、リフトアップを行っている車輛に装着した方が更にバランス良く見えるんですよねっ♬♬     タイヤを組込みホイールバランスチェック!!   LT系のタイヤはけっこうブレが出やすいんですが、今回の個体(タイヤ)は具合が良い。。。     毎回の様に出て来るこの画面。   上の方に 「 INNER 」「 OUTER 」 と言う部分が共に0になっていますよね!?   これはキレイに修正出来た証!!   もちろん、幾度と微調整を繰り返しながらここまで仕上げるんですけどね。。。     そして車輛へ取付け、トルクレンチで締付を行えば完成です!!   ちなみに空気圧のお話ですが、LTタイヤは純正装着タイヤと同じ空気圧ではダメなんですよね。   それこそ、ドアの所にあるラベルと同じ空気圧にしてしまうと色々と不都合が起きます。   ちなみに ジオランダー X-AT G016 275/70-17 の場合、上限の空気圧は 550Kpa となっていま~す 👀     I様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   念願だったタイヤサイズUP ⤴ ⤴ で更なる迫力をGet出来ましたねっ👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • ラングラー
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • 4x4Engineering
    2023/11/20
    ラングラー スタッドレスタイヤを即日取り付けっ🔧🔧

      スタッドレスタイヤ&ドレスアップホイールとの組み合わせ。 更には背面タイヤも交換しま~す✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介は冬支度のご依頼をいただきましたF様・Jeep ラングラー JL型。   ホイールもタイヤも在庫がありましたので即日作業となりましたよっ♬♬     ご購入いただいたスタッドレスタイヤは 「 ヨコハマタイヤ アイスガードSUV G075 265/70-17 」   雪上での性能はもちろん、氷上性能も高い人気のモデル。   スタッドレスタイヤには通常の乗用車向けタイプとラングラーの様なSUV車向けのモデルが存在します。   SUV車向けの特徴としてはタイヤの溝がやや深く、圧雪されていない新雪が降り積もった様な路面にも対応しやすい作りとなっています。     そして、組み合わせたホイールは 「 4×4エンジニアリング Air/Gロックス 17インチ 」   ヨンクの老舗 4×4エンジニアリングさんからリリースされている比較的新しいアイテム。   ディスクカラーはマットブラック、そしてリム部にダイヤモンドカットが施されたオフロードテイスト漂う一品。   そして、F様には背面タイヤ用もオーダーいただきました!!     コチラはマッドテレーンタイヤですねっ 👀   スタッドレスタイヤと同じく、ヨコハマタイヤをチョイス!!   モデルは 「 ジオランダーMT G003 」 となります。   背面タイヤをマッドテレーンにしたのには理由があります。   F様のお考えとして春先には本日装着の Air/Gロックス にジオランダーMTを組み込む予定となっているからです!!   そんな事もありタイヤサイズも外径UPサイズにてご準備。     背面タイヤに外径UPサイズを装着する際にはちょっとした注意点があります。   その注意点とは背面タイヤ用の土台のサイズ感についてです!!   タイヤサイズが大きくなる事でこの背面タイヤ用の土台にしっかりと収まらなくなってしまうんですよね。。。汗   こうして見ても目一杯な感じに見えますよね!?   そう言った場合には無理に装着せずにスペーサーを用いる事をオススメしますよ!!   ちなみに、背面タイヤ様にご準備したタイヤサイズは 「 285/70-17 」 となりま~す 👍     F様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   今回お選びいただいたアイテムによりカッコ良い冬支度が出来ましたよねっ♬♬   ひとまずこの仕様で冬を乗り切っていただき、春にはイカついラングラーに変身させましょうねっ♡♡   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/11/18
    HILUXのリフトアップ フロント2.0インチ&純正ホイールにワイトレ装着。

      リフトアップアイテムはJAOS VFCA Ver.A。 VFCA Ver.Aは車高調正式なのでお好みのリフトアップ量を選択出来ますよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はY様・HILUX GRスポーツ。   HILUXのウィークポイントでもある 前下がり の補正作業を行いますっ🔧🔧   装着するのは上記アイテム 「 JAOS VFCA Ver.A 」 となりま~す 👀     コチラがご入庫時の画像。   タイヤとフェンダーのクリアランスが前後で違う訳ですが、そう言う事ってどのクルマでも良くある話。   ですが、プラドやハイラックスの場合、その差がかなり大きいんですよね。。。   なので 「 前下がり 」 なんて言われてしまうのです。     そこでリフトアップアイテムを装着し、そのバランスを整えていきますっ 👍   リフトアップアイテムと言えば 「 スペーサー 」 「 スプリング 」 「 車高調 」 と選択出来るアイテムがありますよね。   個人的な感覚ですが、多少のリフトアップ量で良ければ スプリング。   しっかりアゲたい場合は 車高調 が良いかな。。と考えております。     ノーマル・リフトアップ後と2枚の画像を並べてみました。   いかがでしょうか、バランス良く仕上がっていますよねっ♬♬   ノーマル時の前下がり感もしっかり補正されています 👍   先程も記載しましたが、しっかりアゲたい方には車高調が良いと言う話しですが、それには理由もあるんですよね。   リフトアップを行いながらタイヤサイズもアップしたい。。となる方も多いですよね??   ですが、HILUXはタイヤサイズを大きくするのがとっても難しいおクルマ。     GRの標準サイズは 265/60-18 となっていますが、扁平率を5%アップするだけでも干渉問題がつきまといます。。。汗   サイズで言えば 「 265/65-18 」 や 「 265/70-17 」 と言ったサイズですね。   ですが、車高調を装着しリフトアップ量を調整する事で上記の様なタイヤサイズを装着出来る様になります。   更にはもっと大きなタイヤサイズを装着出来る様にセッティングする事も可能。   HILUXのカスタムでお悩みのオーナー様はクラフト厚木店までぜひご相談下さい!!     Y様・HILUXにはワイトレも装着しましたよっ✨   納車間もないピッカピカのタイヤ・ホイール。   GRスポーツ専用ホイールを更にカッコ良く魅せるアイテムの装着でワイドなHILUXが完成っ 👍     Y様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   リフトアップ後の愛車は迫力が違いましたよねっ✨   ですが、2.0インチUPでは満足できず、すぐに仕様変更となったのはナイショですね。笑   ですが、車高調だからこそ可能となるセッティングの変更、VFCA Ver.Aをチョイスしておいて正解でしたねっ 👍   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/11/15
    RAV4×ブラッドレーV。 眩いパールホワイトを装着っ✨

      RAV4アドベンチャーの16インチ仕様にブラッドレーV。 カラー展開は4色とお好みで選んでいただけますよぉ~♫♫     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はW様・RAV4 アドベンチャー。   見ての通り、足元に目が行ってしまう仕上がりとなりましたよぉ~✨     本日ご購入いただいたホイールは 「 ブラッドレーV 16インチ 」   カラーは4色の中から パールホワイト をお選びいただきましたよっ♫♫   ブラッドレーは40年の歴史があるホイール。   ボクの記憶では、まだ子供の頃、こんなデザインのホイールを履いたヨンク車を見た事があるんですよね!!   小さい頃の記憶なのでハッキリとは覚えていませんが。。。   オーナー様との会話の中で面白い・興味深い出来事があったんです。     それは、オーナー様の祖父が愛車に同じくブラッドレーを長年装着しているとの事なんです!!   W様も以前はぜんぜん気にしていなかった様で、祖父の愛車のホイールが変わっている事に気が付いていなかったそうです。   ですが、最近になりご自身がカスタムに興味を持った事がきっかけで祖父の愛車のホイールが気になった様です。。。   そこで 「 ブラッドレー を履いてる。。」 っと言う事が判明した訳です。笑   そんなおじい様のクルマは昭和・平成の人気車種。(ヨンク)   そう考えるとブラッドレーが長年愛されているホイールである事、そしてボクが子供の頃に見たホイールもやっぱりブラッドレーだったのではないかと思える訳ですよね!!     話が脱線してしまいましたが。。。   ブラッドレーには長い歴史があると言うのをお伝えしたかった訳です。笑   ちなみに、ブラッドレーVの16インチはRAV4にピッタリのサイズ感なんですよ!!   サイズは 「 16×7.0J インセット+29 」 となります。   16インチと言う事で デリカD:5 への装着を検討されるオーナー様もいらっしゃるかと思います。   ですが、サイズ感的にはチューナーサイズとなりますので、事前に出ヅラの確認を行うなどチューナーサイズと言う事を理解しておく必要がありそうですね。     もちろんRAV4に装着するならドンピシャサイズ 👍   組み合わせたタイヤは 「 オープンカントリーRT 235/70ー16 」   純正装着タイヤのトレッド幅は維持しつつ、ひとまわり大きなサイズをチョイス!!   さて、このタイヤでどんな道を走りに行きましょうかね。。。     W様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ホイールはコレっと決めていただいておりましたが、最後に悩んだのがホイールカラー。。。   そして悩んだ末に選んだのが今回のパールホワイトでしたが、大正解でしたねっ✨   お次はリフトアップですね。笑   それではまたのご利用よろしく願いいしま~す☆☆

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • モトレージ
    • 4x4Engineering
    • ジオランダー
    2023/11/14
    モトレージでリフトアップ⤴⤴ 275/70-17 サイズとの相性もGood 👍

      モトレージ TERRA サスペンションキットでリフトアップ。 ショックアブソーバーはBILSTEIN製をチョイス!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はN様・150プラド GDJ150W。   先日、タイヤ・ホイール交換にてご紹介をさせていただいたおクルマとなります。   そして本日は 「 リフトアップ 」 作業でのご入庫ですっ♬♬     コチラはノーマル車高での1ショット📷✨   タイヤサイズが275と言う事もあり、フェンダーハウスが狭く見えますかね 👀   150プラドはリフトアップを行わなくても 275/70-17 サイズを装着する事が出来ます。   ですが、バランスが良いかと言われるとどうでしょう。。。     バランスの良さで言うならやはりコチラでしょうかね!!   本日のリフトアップ量は 「 フロント:2.5UP 」「 リア:1.5UP 」 となります。   前後でのリフトアップ量の差は 1.0インチ。   前後で1インチの差をつける事でフェンダーのクリアランスを前後同じ位に仕上げる事が出来ますよっ 👀     ノーマル時は明らかにフロントのフェンダークリアランスが狭く見えてしまいます。   もちろんタイヤ外径を大きくしていると言うのも理由の1つですが、やはりデフォルトの状態が前下がり気味になっているのが1番の理由でしょうかね。     コチラがリフトアップ後の全体画像。   とてもバランス良く仕上がりましたねっ✨   150プラドは 「 前下がり 」 と言われるクルマですよね。   ですが、どの部分に着目するのか、そしてその前下がりをどの位修正したいのか。。。   それによって必要なリフトアップ量が変わってきます。     その目安として、前下がりを自然な仕上がりにするなら 「 前後で0.5インチの差 」 をつけると良いでしょう。   フェンダーのクリアランスを前後で同じ位に仕上げたい場合は 「 前後で1.0インチの差 」 をつけると良いでしょう。   本日のリフトアップ量は前後で1.0インチの差をつけ、フェンダーの隙間を前後で揃える仕上がりとなっております!!     ここで、N様・プラドに装着のタイヤ・ホイールをおさらいしてみましょう。 ホイール:4×4エンジニアリング Air/G マッシブ 17インチ タイヤ:ヨコハマ ジオランダーMT G003 275/70-17   ホイールの名前の通り マッシヴ な仕上がりとなっていますねっ♬♬   最後に注意点のご案内です。   本日装着のリフトアップアイテムは 指定部品 と言われるパーツ。 なのでこのリフトアップ量でも構造変更は必要ありません。 しかしながら、直前・側方の視界の確保や灯火類と言った部分にも保安基準があります。 当店ではそう言った広い範囲での確認を行いながらリフトアップのご案内・作業を進めて参ります。 愛車のリフトアップをお考えのオーナー様はクラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     N様、先日に続きご利用ありがとうございました!!   リフトアップを見越したタイヤサイズでしたが、こうして見ると間違いない選択でしたねっ 👍   カッコ良く仕上がった愛車であの趣味に出掛けてますかね??   ここの所だいぶ寒くなってきましたので服装には要注意ですよ!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2023/11/09
    「 150プラド 」 2.0インチアップに映えるTRDホイール!!

      USトヨタ純正 PTR20 17インチ 純正と言えどもサイズ感がGood 👍 リフトアップも同時施工で迫力あるプラドが完成しましたよっ!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日はK様・150プラド(TRJ150W)のご紹介。   納車前からご相談いただき、納車後すぐにカスタマイズっ✨     リフトアップアイテムは 「 JAOS BATTLEZ VFCA Ver.A 」 をチョイス!!   実は、リフトアアップアイテムも 「 スプリングのみ 」 にするか 「 ショックアブソーバーセット 」 にするかお悩みでした。   そして考え抜いた結果、走行性能や走り易さの事まで考慮しセットにて交換!! マチガイナイトオモイマス   JAOSさんのショックには減衰力調整機能も備わっているのでお好みに合わせて乗り味の調整も可能!!   ちなみに、メーカーさんのオススメは真ん中よりやや硬めのダイヤル位置。   それでもイヤな硬さもなくとても乗り易いんですよっ♬♬     さて、まずはご入庫時のノーマルプラドをご覧ください。   K様・プラドはマットブラックエディションなので純正ホイールはツヤ消しの黒。   更にはボディー周りにもマットブラック化されたパーツがいくつか使われているんですよね。   そんな事からホイール選びはマット系カラーを基本路線としながら色々とお選びいただきました!!     そしてコチラがカスタム後のプラドです。   本日のリフトアップ量は 「 フロント:2.0インチ 」 「 リア:1.5インチ 」 となります。   JAOS VFCA Ver.A はフロントのリフトアップ量を選ぶ事が出来る 車高調整式 モデルとなっています!!   そしてリアのリフトアップ量は1.5インチとなっております。 (リアの車高は固定式)     ここでリフトアップ量に関するちょっとしたアドバイスです!!   150プラドは 「 前下がり 」 と言われるおクルマですよね!?   それが気になるからリフトアップを考えていると言うオーナー様も多い訳です。   では、どの位のリフトアップを行えば前下がりを修正出来るのでしょうか??   コレって言われてみると難しいですよね。。。👀     上の画像をご覧下さい!!   リフトアップ&タイヤ・ホイールも変わっているのでノーマルと比べるとかなりの迫力。   先程も記載しましたが、フロント2.0UP / リア1.5UP のリフトアップを行っておりますが、もう前下がりには見えませんよね!?   っと言う事は、フロントのリフトアップ量をリアより0.5インチ程多く上げる事でノーマル時の前下がり感を補正出来ると言う事ですね。   ですが、この感覚はオーナー様によって千差万別。   店頭ではオーナー様のお好みを伺いながらオススメのリフトアップアイテムをご案内させていただきます。   ちなみに、本日装着の JAOS VFCA Ver.A ですが、フロントの車高をもっと上げる事も可能。   気になる方は店頭にてスタッフにご確認下さいね!!     USトヨタ純正ホイール TRD PTR20 17インチ。   純正と言うだけあって、取付ナットも純正品がそのまま使用出来ます。   ですが、純正と言えども社外ホイール並みに出ヅラがキマるんですっ 👍   ホイールサイズで言うと 「 17×7.0J インセット+4 」 となります。   一般的なホイールサイズ 17×8.0J インセット+20 をベースに考えると更に4~5mm程外に出てくるサイズとなります。   更に、リム幅が7.0Jと言う事で、タイヤのむっちり感が増すんですよね。   本日はそんなホイールにBFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2 「 275/70-17 」 を組み合わせておりま~す✨     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   納車間もないピッカピカの愛車が一気に進化しちゃいましたね♡♡   眺めているだけでもテンション⤴⤴の愛車ですが、そんな愛車でのドライブは格別ですよねっ♬♬   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • モトレージ
    2023/11/08
    【150プラド】モトレージでリフトアップ!!

      いつもご覧いただきありがとうございます。クラフト厚木店のりかず デス。 本日は、今もなお人気沸騰中のお車、150プラドのご紹介になります。   150プラドのカスタムで相談が多いのは、タイヤホイールと、リフトアップ!!   リフトアップをすれば、見た目がカッコよくなるだけではなく、履くことが厳しかったタイヤが履けるようになります!   ですが、注意点も出てきますので、リフトアップを検討中の方はクラフトにご相談下さいね👍   さて、本日リフトアップするアイテムはこちら↓   【MOTORAGE サスペンションキットビルシュタイン仕様】   ガッツリ上げたいお客様はこのモトレージがおすすめですよ!   と言うのも、フロント車高約3.5~2インチUPとリア車高約3~1インチUPの中から0.5インチ刻みで選択が可能!   前後でお好みのリフトアップができると言うことです。   また、バネにはセミハードタイプとハードタイプ2種類が選択可能でお車の仕様やロールを抑えたいなどお客様のご要望に合わせて選んでくださいね     ビルシュタインのダンパーにはcリングと言ったものがあります。(フロントのみ)   どういったものかと言いますと、センターの溝を標準として、約±2cmまでの調整ができると言うことです。   今回は+1cmで上げますよ~!   では施工前と施工後をご覧ください。↓   【施工前】   【施工後】   前下がりを補正しつつ、ガッツリとリフトアップしました!   やはり、リフトアップすることで印象がだいぶ変わってきます。   ここまで上げるとタイヤを大きくしたくなるのも納得ですよね~   T様はリフトアップだけでなく、タイヤ・ホイールも一緒に交換する予定ですよ!   ホイールの納期がまだ先なので、今回はリフトアップだけ!   タイヤ・ホイールを装着す時はまた、ブログでご紹介いたしますね~   ちなみに、今回選んでいるホイール、かなり厳ついです(笑)   楽しみにお待ちくださいね👍     T様この度はご利用頂きありがとうございました。   ホイールが届くまで時間がかかりますが楽しみにお待ちくださいね!!

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    2023/11/07
    ■ HILUX GRスポーツ × RAYS デイトナM9+ 「 インセット 0 」 で仕上げますっ 🔧🔧

      ワイドボディーのHILUX GRスポーツにピッタリのホイールサイズ。 NEWモデル  DAYTONA M9+ の 「 インセット 0 」 はどんな仕上がりに??     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・HILUX GRスポーツとなりますっ♬♬   先日、マイナーチェンジを行った 「 RAYS DAYTONA M9+ 」   大きく変わった点はないんですが。。。   細かく言えば  センターキャップのデザイン であったり TEAM DAYTONAのロゴが マシニング へ進化したりとRAYSさんらしい進化を遂げたんですよね。   ですが、個人的に 「 おっ 👀 」 って思ったのがサイズラインアップ!!   従来の M9 では プラド・ハイラックス 向けのサイズは定番サイズの 「 17×8,0J+20 」 となっておりました。   ですが、マイナーチェンジを行った事でラインアップが増えたんですよね。。。   しかもなかなか熱~いサイズ♡♡   前置きが長くなってしまいましたが、画像をどんどんお見せしましょうね!!     まず、コチラがご入庫時のノーマルハイラックスです。   良く言われる前下がり仕様ですね。。。     前下がりと言われる理由はこのフェンダークリアランスにあります!!   ここで言うフェンダークリアランスとはタイヤとフェンダーの隙間の事。   この隙間がリアに比べフロントの方が狭くなっているのでそう言われてしまうのです。。。   本日はタイヤサイズも少し大きくすると言う事もあり、リフトアップも同時に行いましたよっ 🔧🔧     そしてコチラがリフトアップ後のハイラックス。   リフトアップアイテムは 「 JAOS VFCA Ver.A 」 を装着しております。   フェンダークリアランスがノーマル時と比べて倍近くになっているでしょうか。。。   とっても迫力あるハイラックスへと進化しましたよねっ♬♬   本日装着のタイヤは 「 ヨコハマタイヤ ジオランダーMT G003 」   タイヤサイズは 265/70ー17 となります!!   ハイラックスと言えばタイヤ外径を少しでも大きくするだけでインナーフェンダーへの干渉が発生します。   その干渉問題への対策としてオススメなのが リフトアップ と言う訳です!!     しかしながら、今回のハイラックスはリフトアップを行っても若干の干渉が発生しておりました。   その理由は 「 ホイールサイズ 」 にあります!!   始めの方にもサイズラインアップが増えたと記載したかと思います。   そして追加されたホイールサイズはワイドフェンダーを装着しているハイラックスにもピッタリなサイズなんですよね。   ちなみにどんなサイズなのか。。。     まず、6穴用サイズは17インチオンリーとなります。   そして 8,0J にはインセット 「 0 」 が追加。   更には 8,5J もラインアップされ、コチラはインセット 「 0 」 & 「 -10 」 が追加されました。   ちなみに、上記の3サイズは チューナーサイズ と認識していただいた方が良いでしょう!!   チューナーサイズとは、ノーマル状態で装着するとボディーから突出してしまうと言う事。   そして注意点として、同じタイヤサイズでもホイールのインセットが変わる事で干渉の有無も変わってくるという事。。。   これはとっても難しいお話なので気になった方は店頭にてご確認下さいね。     新しく追加されたサイズを150プラドのノーマルボディーに装着する事を想定して考えてみましょう。   150プラドはハイラックス GR の様にワイドフェンダーは装着されておりませんよね!?   そんなプラドに 8,0J インセット 0 を装着すると、タイヤの側面がボディーから若干突出してしまうサイズ感となります。   なので 8,5J インセット 0 や インセット-10 を装着すると大きく突出してしまうと言う事!!   そう言った意味ではHILUX GRスポーツは装着出来るホイールサイズが広いと言う事ですね。   ちなみに、HILUX GRスポーツに装着されているワイドフェンダーは20~25mm程。     そう言った意味でも150プラドもワイドフェンダーを装着すれば本日装着したホイールサイズが履けると言う事。   ちなみに、フェンダーハウスの広さで言うとHILUXよりプラドの方が広いんですよね。   なのでタイヤ外径を大きくしても干渉問題が発生しにくいのはプラドとなります。   本日ご紹介のHILUX GRスポーツは、干渉している部分に手を加えて干渉対策を行いましたよぉ~ 👍   皆様の愛車にはどんなホイール・サイズを装着しますか!?   ご相談お待ちしておりま~す🎵🎵     M様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   リフトアップに迫力のマッドテレーンタイヤの装着で愛車のイメージが大きく変わりましたよねっ♬♬   干渉対策後はスムーズに乗れているとの事で担当佐藤も安心する事が出来ました!!   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • ラングラー
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • タイヤ紹介
    • BFグッドリッチ
    2023/11/06
    「 Jeep ラングラー 」 に装着出来るホワイトレタータイヤのご紹介です!!

      ラングラーにホワイトレタータイヤを履かせたい!! でも、純正装着サイズだとホワイトレタータイヤが見付からない。。。汗     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日はK様・JK型ラングラーのタイヤ交換のご紹介ですっ♬♬   装着したタイヤは 「 BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2 」 となります。     コチラは今まで頑張ってくれたタイヤ君。   溝も少なくなっているし、ヒビ割れも多く発生していますね 👀   タイヤはゴム製品、走行を重ねれば溝はすり減ってしまいますし、年数の経過でゴム自体も劣化してしまいます。   皆様もご存じの通り、タイヤは 消耗品 なのです。   そんなタイヤ交換ですが、どうせ交換するなら迫力アップも期待できるモデルを選びたくなったりしませんか??   本日ご紹介のオーナー様もそんなイメージをお持ちだったんですよね。   そして、今回は 「 ホワイトレター 」 となっているタイヤをお探しでした!!   ですが、純正装着サイズの 255/70-18  で探すと、ホワイトレター仕様のタイヤが見付からない。。。   ラングラーオーナー様でもこの様なお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか!?     そんな時はタイヤサイズを変更してあげましょう!!   そうは言ってもクルマに合ったタイヤサイズと言うものがありますので、適当にサイズを変更する事は出来ませんよね。。。   タイヤサイズは 「 大き過ぎても・小さ過ぎてもダメ 」 なんです。汗   ちなみに、大き過ぎるとハンドルを切った際にボディーに干渉する事もありますし、スピードメーターの誤差も発生します。   逆に小さ過ぎると見た目のバランスも悪くなってしまうと思います。。。     ちなみに、タイヤサイズを変更する事で、少なからずスピードメーターに誤差は発生します。   ですが、その影響が少ない範囲で済む様にタイヤサイズを選ぶ事が重要!!   そして、今回はスペアタイヤもグッドリッチにて統一。   ホワイトレターの文字もバランス良く見える様に組み上げましたのでドレスアップ効果も期待出来ますよねっ✨   タイヤサイズを変更しながらのタイヤ交換はクラフト厚木店までぜひご相談下さい。     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   タイヤ交換と同時にドレスアップも出来ちゃいましたねっ♬♬   そしてオールテレーンタイヤと言う事で走る路面を選ばずにどんどん走れるのではないでしょうか。。。   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    2023/11/03
    ホイールのみの購入も可能ですよっ!!

      純正ホイールに装着していたオールテレーンタイヤ。 コチラを組み替えてご購入いただいたホイールへインストール🔧🔧     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・150プラド。   すでにタイヤは交換済みのおクルマでしたが、新たにホイールを購入いただきましたよぉ~♬♬     コチラがご入庫時のS様・プラド。   純正ホイールに ファルケン ワイルドピーク A/T3W が組み込まれています。   本日はこのタイヤを再使用しながらのホイールチェンジとなります。     まずはタイヤをホイールから取り外す作業からですね。   この組替え作業、皆様に知っておいていただきたいのは、組み換え作業にはそれなりの リスク があるって事です。   タイヤの組込・取り外し作業の際、タイヤにいくらかの負担が掛かります。   タイヤが新品の時はゴムに柔軟性がありますのでそれ程影響はありません。   ですが、使用中のタイヤはゴムの硬化が進んでいるのでタイヤへの負担が増してしまいます。   なので作業中にタイヤの一部に損傷が入る事もあります。   その度合いにもよりますが、損傷が大きいとタイヤの再使用が出来なくなってしまう事もあるんです。     もちろん負担が掛かる部分に潤滑剤を使うなど対策を行いながら作業を進める訳ですが、それでもダメな時はダメ。。。   今回はタイヤの使用期間がそれ程長くなかった事もあり無事組替え作業を終える事が出来ました!!   最後にホイールバランス調整を行えば完成ですね。     ちなみに、外した純正ホイールってどうしますか!?   もちろんこんな感じに汚れも付着し、今まで頑張ってくれたんだなってのが良く分かります。   そんなホイールですが、皆様は持ち帰って何かに使いますでしょうか??   おそらく倉庫やベランダ、駐車場の片隅で眠る事になりますよね。。。   そんな時はクラフトに 「 買取り・下取り 」 依頼をして下さい!!   上記の様に汚れていても純正ホイールでも 買取り・下取り はOK。   持って帰る手間も省けますしちょっとしたお小遣いもGet出来ちゃいますよっ 👍   今回、プラドから外した純正ホイールもクラフトにて下取りをさせていただきました!!     そしてこの様に変身!!   ■ 4×4 エンジニアリング Air/G マッシヴ 17インチ   マットブラックをベースにメーカーロゴのマシニング、円状のデザインホール周りにもマシニング加工が施され、真っ黒すぎない良いバランスに仕上げられています 👍     そして人気のコンケイブも採用されたアイテムとなっております!!   4×4エンジニアリングと言えば ブラッドレーV も人気ですが、Air/G シリーズ もご相談が多いアイテムなんですよっ✨   Air/Gシリーズではマッシヴの他に 「 ロックス 」 と言うモデルもアリ。   こちらはメッシュ形状のデザイン、もちろんコンケイブも取り入れたアイテムとなっています!!   4×4エンジニアリング Air/Gシリーズ、愛車のカスタムにいかがでしょうか??     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   タイヤは現状維持ですが、ホイールが変わった事で愛車のイメージが大きく変わりましたよねっ♬♬   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2023/11/01
    RAV4アドベンチャーをカンサスライトでアゲました ⤴

      黄色いスプリングってどこのメーカーですか?? 4×4エンジニアリングからリリースされている少~多めに上がるリフトアップスプリングです 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はRAV4アドベンチャーのリフトアップ作業となります。     アーバンカーキ と言うミリタリーカラーでオフロード感抜群のRAV4。   ホイールもマット系カラー、そしてタイヤもグッドリッチ。   ですがフェンダークリアランスは狭い状態。。。   ここが広がると更なるイメージチェンジが出来るんでですよね!!   そんな訳で本日はリフトアップスプリングを組み込みスタイルアップさせちゃいま~す♬♬     使用するアイテムは 「 4×4エンジニアリング カンサスライト 」 となります。   カッコ良くリフトアップさせたいとお考えのオーナー様にはとってもオススメのアイテムなんですよね 👀   その理由は リフトアップ量 にあります!!     本日作業のRAV4はアドベンチャーグレード、型式で言うとMXAA54(4WD)となります。   先行発売されていた タナベ UP210 は皆様もご存じかと思いますがリフトアップ量はどの位なのでしょうか。。。   メーカーHPにも記載されていますが、タナベUP210のリフトアップ量はフロント・リアともに +30~40mm となっています。   そして本日装着の カンサスライトはフロント・リアともに 「 +35~45mm 」 となっているのです 👀   平均して5mm程多く車高が上がるんですよねっ ⤴⤴   +5mmですが、されど5mmなんですよ。。。   そんなカンサスライトを装着した姿がコチラ 👀     ご入庫時のノーマル状態と比べると違いがハッキリ分かりますよねっ 👍   タイヤ・ホイールもノーマル状態なら デフォルト仕様 って事で、クリアランスが狭くても良いでしょう。   純正タイヤも19インチとなっていて都市型SUVって形のクルマですからね。   しかしながら、タイヤ・ホイールを交換し足元がオフロード仕様になってくると車高もアゲたくなってしまいますよね !?     リアからの1ショット📷✨   フェンダークリアランスも広がり、バランス良く見えますよね!?   RAV4のタイヤ・ホイール交換を行う場合、タイヤ外径が少し大きくなる事も多いと思います。   そうなると、UP210でのリフトアップの場合、リフトアップ量もあと少し欲しいな。。。って感じる事もあったりするんですよね。   そのあと少しを叶えてくれるリフトアップスプリングが本日装着の 「 4×4エンジニアリング カンサスライト 」 と言う訳です!!     ちなみに、ここ最近オーダーが増えてきているんですよね。。。   更にはフェンダーの隙間から見える黄色いスプリングもGood 👍   リフトアップ量とは別に、視覚的部分でもドレスアップ効果を感じてしまうリフトアップスプリングではないでしょうか。   RAV4オーナー様、愛車のリフトアップをお考えの場合は1度ご検討してみて下さいね!!     この度はクラフト厚木店をご利用いただきまして誠にありがとうございます!!   リフトアップ後も快適に乗っていただけている様で何よりです。。。   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • プラド
    • リフトアップ
    • JAOS
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • RAYS
    2023/10/31
    「 150プラド 」 足元を冬に向けた準備とリフトアップを同時施工🔧🔧

      150プラドはアゲるとより一層カッコ良くなりますよっ 👍 さて、本日は何インチアップにしましょうか??     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はN様・150プラド ガソリン車。   型式で言うと TRJ150W ですねっ 👀   N様には県・都を2つ3つと越えて当店までお越しいただきました。   実は、当店にお越しいただくお客様のうち、半数近くは県外からお越しいただくお客様なんですよね。   これには担当佐藤も日々感謝しているところです。     N様からはこれからのシーズンを安心して走行する為のアイテムをオーダーいただきました。   ■ スタッドレスタイヤ ダンロップ ウィンターマックス SJ8+ 265/70-17   ダンロップから発売されている SUV向け のスタッドレスタイヤとなります。   コチラのタイヤの特徴は、雪のない路面(アスファルトメイン)を走行しても ゴムが減りにくい と言う所にあります。   更に、従来モデルの SJ8 に比べ、氷上性能もUP ⤴ ⤴   SJ8+ は、ダンロップ最強のスタッドレスタイヤ 「 ウィンターマックス WM03 」 にも採用されている ナノ凹凸ゴム を採用し、氷上性能を進化させたんですよね。   なので、ウィンターシーズンにはスキー場に出掛けるオーナー様にもオススメ出来るアイテムとなりますっ 👍     そんなスタッドレスタイヤに組み合わせたホイールは 「 RAYS TEAM DAYTONA F6 Gain カラー SAL 」   冬用のホイールにRAYS DAYTONA。。。贅沢な選択ですねっ♡♡   実は 「 冬仕様でもカッコ良く。。」 ってお考えのオーナー様はけっこう多いんです!!   今回、冬仕様のご依頼にプラスして リフトアップ もご依頼いただいておりますが、クルマ好きのオーナー様ならやっぱりそう考えてしまいますよねっ♬♬   なので、スタッドレスタイヤのサイズも 265/70-17 と外径をひとまわり大きくしています 👍   皆様もカッコ良い冬仕様を目指してみませんか??     さて、続いてはリフトアップのお話し。   上の画像はご入庫時のノーマル車輛です。   ご購入いただいたリフトアップアイテムは 「 JAOS BATTLEZ VFCA Ver.A 」 となります!!     VFCA Ver.A とはショックアブソーバーとリフトアップスプリングがセットになったアイテム。   更にはフロントの車高を選択出来る リフトアップ量調整式 モデルとなります!!   Ver.A なので、リアのリフトアップ量は 1.5インチ 程。   フロントはリアと同じく 1.5インチ UPも可能ですし、2.0インチ、またはそれ以上も可能としてくれます。     コチラがリフトアップ後の画像です。   150プラド特有の 前下がり がキレイに補正されていますよね。   オーナー様とのご相談にてフロントのリフトアップ量は 2.0インチ 程にセッティングさせていただきました。   その理由は フロントの視界確保 も考慮しての事!!   本日装着の JAOS VFCA Ver.A は指定部品と言う枠に属している為、40mm以上のリフトアップを行っても構造変更の必要はありません。   言い換えると、何インチアップをしても問題ないって事です。     ですが、リフトアップ量に制限はなくとも、その他の保安基準に抵触してしまうんですよね。   先程も記載した フロントの視界確保 と言うのも保安基準でチェックされる部分。   フロントの視界確保とは、運転席から見た時の視界の事。   更に言うと、運転席からフロントバンパーの先は見えてますか??って事。   いやいや、運転席からバンパーの先なんて見えないでしょ~ って思いますよね。。。   ですが、保安基準ではそこが見えてないといけない事になっているんです。 👀     そこで着目していただきたいのが 「 フェンダーに取付けられているミラー 」 です!!   皆様も、あのミラーって何の為についてるんだろ。。。そう思っている方も多いですよね!?   実は、あのミラーがある事でフロントの視界を確保しているんです。   えっ、そーーーなの?? って思いましたよね。   あのミラーでフロント下部の視界と、助手席下部の視界を確保しているんです!!     そんな事からリフトアップを行う事でフェンダーにあるミラーでは視界を確保出来なくなる時もある訳です。   なので、ボク自身も色々とチェックをしてみましたが、2.0インチアップ位がその境目になりそうなんですよね。。。   とは言え、当店は車検屋さんではないので最終的にはオーナー様が持ち込むディーラーさんや車検屋さんでの判断に委ねる形となる訳です。   普段から皆様にも情報をいただける様にお願いをしている訳ですが、やはり持ち込む場所によって判断はマチマチ。。。汗   店頭ではそんな多くの情報を皆様にもお伝えしながらカスタムのご案内を進めて参ります。   担当佐藤としても、オーナー様には楽しく安心してカスタムを楽しんでいただきたいですからねっ♬♬     最後に1ショット📷✨   コンケイブの効いた足長のY字スポークが特徴的な RAYS TEAM DAYTONA F6 Gain。   長年人気を博している DAYTONA FDX-F6 を進化させたモデル。   F6 Gainはセンターキャップ部を従来モデルより小径化する事でスポークラインをより美しく魅せるホイールへと進化しています!!   更にはホイールカラーも煌びやかな明るいカラー 「 RBC/ダイヤモンドカット(SAL)」 が追加されダーク系だけでない明るいカラーも選択出来る様になりました。   リフトアップにお気に入りのホイールをGetし、カッコ良く仕上がった150プラドでした~✨     N様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   更には遠方からのご来店に感謝ですっ✨   車高も上がり、お気に入りのホイールも装着。。。 ご自身のテンションもアゲアゲとなりましたでしょうか?? 笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • ラングラー
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    2023/10/28
    歌手の 「 中村あゆみさん 」 愛車のJeepラングラーでクラフト厚木店に現る!?

      YouTubeでもお馴染み 「 中村あゆみさんの JLラングラー 」 当店にてタイヤ・ホイール交換のお手伝いをさせていただきましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は Jeep ラングラー のご紹介。   オーナー様は 著名人 でもある歌手の 中村 あゆみさん。。。   普段より皆様からお客様のご紹介をいただく事も多い当店ですが、今回のご紹介話しをいただいた時にはちょっとビックリ 👀   ですが、いつもと変わらず楽しくご案内させていただきましたよぉ~♬♬     皆様もご存じかと思いますが、当店にはヨンクコーナーがございます。   オフロードカスタムに適したホイールやオフロード走行に適したタイヤも展示中。   そんなアイテムを隅々までチェックしながらお好みのモデルを探していただいたんですよねっ♬♬   もちろんその間に色々と質問責めに。。。笑     ここ最近流行のオフロードカスタム。 無骨なホイールにデコボコとしたタイヤを組み合わせる事で愛車のイメージが大きく変わるんですよねっ✨   ですが、 「 オフロードカスタム 」 と言ってもオフロードを走る事が目的でなくていいんです。。。   要は ドレスアップ として行う事が目的でも良いって事。笑   洋服にしても、特別な行事がなくても気に入った洋服を着たりしますよね!?   それで自分自身のモチベーションが上がる訳ですっ♡♡     お気に入りの愛車にお気に入りのアイテムを装着。   そんなカッコ良く着飾った愛車でのお出掛けはより一層楽しいものになりますよねっ♬♬   さて、店頭にていくつかの候補が見付かった様子です。   そうなれば愛車に似合うのかが気になる所。。。   そこで 「 リアルマッチング 」 を行い装着した時のイメージをチェックする事に!!     リアルマッチングとは愛車の横にお気に入りのホイールを並べてイメージをチェックする作業です。   洋服で言うなら試着の様な感覚ですかねっ 👀   いくつかのホイールを並べながらどれが良いのか、皆様でワイワイしちゃいましたよっ笑   ですが 「 コレ」 ってホイールがなかなか決まらない。。。   そりゃそうですよね、いくつかの候補から1つに絞らなきゃいけない訳ですからね。   そこでホイール選びの参考にしていただいたのが 「 クラフト 装着ブログ 」 です!!   クラフト装着ブログでは厚木店だけでなく、クラフト全店で行っているカスタム事例をチェックする事が出来ます 👍     皆様のスマホや当店にあるiPadでチェック出来ますよぉ~♬♬   数多くの装着事例をチェックしていただき。。。   ついに決心出来たとの事!!     そんな訳でおクルマをPITに入庫し作業開始 🔧🔧   ご購入いただいたホイールにタイヤを組み込んで行きます。   そして、今回あるパーツも一緒に組付けたんですよね。。。     それが 「 空気圧センサー 」 と言うパーツ。   純正ホイールに組み込まれているパーツで、タイヤの空気圧が低下するとドライバーに知らせてくれる装置。   便利な機能なので、その機能を継承するべく純正ホイールからご購入いただいたホイールへ移植を行いました 👍     最後に取付け部の締め付けを行い無事完成。   締付確認には トルクレンチ と言う専用の工具を使います。   実は、ホイールの取付けナットは 「 ただ強く締めれば良い 」 っと言う訳ではありません。   逆に強く締付け過ぎるとナットやハブボルトを痛めてしまうんです。。。   なので締付けトルクを管理出来る トルクレンチ を使うと言う訳です。   それでは完成した姿をご覧ください!!     ジャジャーン✨   カッコ良いでしょっ♡♡   この仕上がりには 中村あゆみ さんもニンマリ。。。笑   ご購入いただいたホイールは 「 4×4エンジニアリング Air/G ロックス 17インチ 」   そして組み合わせたタイヤは BFグッドリッチ オールテレーン T/A KO2。   最後にオーナー様も含めた1ショットをいただいちゃいましたよっ 📷✨     いかがでしょう、とっても嬉しそうですよね。。。笑   ここで皆様にお知らせです!! 中村あゆみさんの YouTube 「 中村あゆみのFUN FUN FUN 」 にて本日の様子を収録した動画が公開されるとの事。 担当佐藤はご案内に夢中でしたのでどんな動画になっているのか。。。今から楽しみでなりませんっ!!笑 皆様も下記のリンクから動画の方もチェックしてみて下さいねっ✨   【ご報告があります】ついに!お見合い⁉️ - YouTube     当店は 「 東名高速道路 厚木IC 」 や 「 圏央道 圏央厚木IC 」 からも近く都内や県外からでもアクセスしやすい店舗となっております。   愛車のカスタムをお考えの皆様、お気に入りのアイテムを装着してカッコ良くカスタムしちゃいませんか??   それでは皆様からのご相談スタッフ一同お待ちしておりま~す☆☆

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2023/10/26
    RAV4のリフトアップに黄色いアップサスはいかがでしょうか??

      RAV4を 「 カンサスライト 」 でリフトアップ ⤴ ⤴ タナベUP210より迫力アップが出来るかも。。。なアイテムです!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はE様・RAV4。   タイヤ・ホイール交換にリフトアップ作業をご依頼いただきましたよぉ~♬♬   そしてどちらのアイテムも 「 4×4エンジニアリング 」 からリリースされているアイテムで統一。     コチラが表題にもある黄色いリフトアップスプリング。   RAV4のリフトアップスプリングと言えば 赤いスプリング(タナベUP210)がおなじみかも知れませんよね??   ですが、コチラの黄色いリフトアップスプリングもオススメなんですよ!!     まずはこのロゴ、可愛くないですか??笑   細かい部分ですが、個人的にこう言った遊び心があるロゴって好きなんですよね。。。   そして、本当のオススメポイントは リフトアップ量 にあります!!   その細かい説明はまた後程に。。。     さっそくスプリングを車輛に組込み仕上げのアライメント調整まで行います。   調整ヶ所は前後のトゥ、そしてフロントのキャンバー。   ここまでくれば完成はもう間近。。。   それでは完成したRAV4をご覧くださ~い 👀   ■ 装着アイテム ホイール:4×4エンジニアリング Air/G ロックス 16インチ タイヤ:ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016 スプリング:4×4エンジニアリング カンサスライト     タイヤ・ホイールは純正より3インチダウンの16インチ。   インチを下げタイヤの厚みを強調する 「 脱都市型スタイル=アーバンオフスタイル 」 にて完成!!   店頭でのご相談にて良くある質問が、インチダウンを行っても走行性能は低下しないのか??っと言うご質問。   走行シチュエーションにもよりますが、通常走行であればそれ程変化はないと思います。   ですが、RAV4と言うおクルマでも高速でバンバン飛ばしたり、コーナーリングをグイグイ楽しむって場合は大きなインチダウンはオススメしません。   上記の様な楽しみ方はどちらかと言えば少数派でしょうかね。。。     その理由はタイヤに厚みが出る事で 走行時の負荷でタイヤに横の動き(たわみ)が出るから です。   ですが、先程も記載させていただいた通り、通常走行ではそれ程影響はありませんのでご安心下さいね!!   更に言えば、この手のタイヤは LT規格 のタイヤも多く、タイヤ自体の作りもしっかりしているのでタイヤに厚みがあっても心配する程の影響は出ませんよ 👍   安心してRAV4らしいオフロードカスタムをお楽しみいただけま~す♬♬     本日装着のタイヤサイズは 245/70-16 となります。   純正装着タイヤに比べ約10mm程外径が大きくなったサイズとなります。   外径10mmと言う事は半径5mm、要はノーマル車高でこのサイズを装着するとタイヤとフェンダーの隙間が5mm縮まると言う事ですよね。   この情報、後で使いますのでちょっと覚えておいて下さいね!!   続いては車高(リフトアップ)のお話。     コチラはご入庫時のノーマル車高です。   良く見掛けるメーカー出荷時の標準的なRAV4ですね 👀   これはこれで良いのですが、オフロードカスタムを行うと次の様に変化します!!     めっちゃカッコ良く変身していますよねっ♬♬   タイヤとフェンダーの隙間を見ても 「 広くなった 」 と感じる事が出来ますよね!? 👀   この広さが カンサスライト の良い所でもあるんです!!     赤いスプリング(タナベUP210)のリフトアップ量はフロント・リアともに +30~40mm。   黄色いスプリング(4×4エンジニアリング カンサスライト)のリフトアップ量はフロント・リアともに +35~45mm。   UP210に比べ+5mm程のリフトアップ量に設定されているんですよね。   ここで先程のタイヤ外径の話に戻りましょう。   本日装着のタイヤサイズの場合、半径で5mm程外径が大きくなっていましたよね!?   なので、タイヤ外径をアップするならカンサスライトの方がよりキレイなリフトアップ量に仕上げる事が出来ると言う事!!   そうは言ってもリフトアップ量はオーナー様のお好み次第。   ネット検索画像にてUP210だとリフトアップ量が物足りなく見えた方にはとってもオススメのアイテムだと思いますよぉ~✨   貴方の愛車にも カンサスライト はいかがでしょうか??   皆様からのご相談お待ちしておりま~す♬♬     E様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   カッコ良く仕上がった愛車はいかがでしょうか。。。 帰りのドライブも楽しくて仕方無かったのではないでしょうか??笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    2023/10/25
    150プラドのリフトアップ 「 フロント:2.0UP リア:1.5UP 」 はステップが水平に仕上がります。

      リフトアップ量は何を基準に決める?? 前下がりの補正にもいくつかのパターンがありますよっ 👀     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・150プラドのリフトアップ作業となります。   前回のカスタムはタイヤ・ホイールセットの交換。   RAYS デイトナM9 × BFグッドリッチ オールテレーン でアーバンオフ(脱都市型)スタイルへと進化させたんですよねっ♬♬   そして今回は足廻りを交換しリフトアップを行いま~す🔧🔧     ご購入いただいたアイテムは 「 JAOS BATTLEZ VFCA Ver.A 」   リアはスプリングにて1.5インチ程のリフトアップ量となりますが、フロントは 車高調整式 となっている商品。   この車高調整機能を上手く使いこなしながらオーナー様のお好みの仕上がりへと近付けていきます。   ところで、皆様はリフトアップ量をどのように決めるのでしょうか??     まず、150プラドは 「 前下がり 」 と言われるおクルマですよね!?   前下がりとはタイヤとフェンダーのクリアランスが前後で違い、前の方が狭い事を表しています。   それに伴い、サイドのステップも若干前側の方が低い様に見て取れます。   さて、この状況をベースにリフトアップ量を決めていく訳ですが、判断するのが意外と難しいんですよね。。。     上の画像はリフトアップ作業後の1枚です。   サイドのステップがおおよそ水平に見えているかと思います。   今回のリフトアップ量はサイドのステップに着目したリフトアップ量となります。   なので、フェンダークリアランスはまだ若干フロントの方が狭いと思います。   ですが、ノーマル時の明らかな前下がり感は解消され、自然なスタイルに仕上がっています 👍   ちなみに、 JAOS VFCA Ver.A なら、フェンダークリアランスを前後同じ位にセッティングする事も可能!!   この辺は店頭にてオーナー様のお好みを確認しながら決定していく形となりますよぉ~♬♬     この画像ではサイドのステップの変化が分かり易いかも知れませんね 👀   ちなみに、JAOSのリフトアップキットには Ver.A とか Ver.B と言う呼び名がついていますよね!?   これは 「 リアのリフトアップ量が違いますよ。。」 と言う意味です。   B より A の方がリフトアップ量は大きくなります。   「 B:1.0インチUP 」 「 A:1.5インチUP 」 と言った形になっております。   最後に注意点を1つ。   JAOSのリフトアップキットは指定部品と言われるパーツとなり、交換を行っても構造変更は必要ありません。 しかしながら、リフトアップ量によっては 「 灯火類 」 や 「 視界の確保 」 と言った検査項目に抵触する可能性があります。   店頭ではその辺りの注意事項などもご案内させていただきますのでまずはお気軽にご相談下さいね!!     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回のカスタムから更なるステップアップとなりましたねっ♬♬   見た目の変化もそうですが、驚くのは走り易さだったりするのではないでしょうか?? 👀   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • クリムソン
    • ジオランダー
    2023/10/24
    ディーンクロスカントリーでハイラックスをレトロスタイルに!!

      ハイラックス  × ディーンクロスカントリー ディーン特有のレトロでクラシカルな仕上がりとなりましたよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・ハイラックス ブラックラリーエディションとなります。   タイヤが消耗してきた愛車を見て 「 ホイールごと変えちゃおうっ 」 て事でご来店いただきましたっ♬♬     ご購入いただいたアイテムは 「 クリムソン ディーンクロスカントリー 17インチ 」   そしてカラーは バーニッシュグレー をチョイス!!   バーニッシュグレーは一部のサイズのみ設定されている少~しだけ希少なカラーなんですよね。。。 👀     ディーン特有のレトロスタイル。   シンプルなデザイン、そしてナットホールをおおうメッキのセンターカバーも雰囲気出てますよねっ♬♬   このカバーがなく、ナットホールが見えているとまた違った印象となってしまうでしょう。。。     ちなみに、ハイラックスに装着出来るサイズの場合、選べるカラーは3色あります。   本日装着のバーニッシュグレーの他にマットブラックやマーガレットホワイトと言ったカラーです。   店頭では3色ともに展示中だった為、リアルマッチングを行いながらホイールカラーを絞って行きました。   3色のうち、まずはマーガレットホワイトが脱落。。。     そして、候補は マットブラックとバーニッシュグレーの一騎打ちに。   ご主人様、奥様、お子様と、みんなでどれが良いか楽しそうに選んでいた姿に、担当佐藤もほっこりしてしまいました。笑   そんなご家族での相談の末 「 バーニッシュグレー 」 に決まったんですよねっ♬♬   ちなみに、マットブラックもとっても似合っていたんですが、バーニッシュグレーに決まった理由は純正ホイールが黒だったから!!     ハイラックス ブラックラリーエディションの純正ホイールはツヤ有り黒、そして18インチ。   今回はイメチェンの意味も含めてバーニッシュグレーにしたんですよね 👀   ですが、こうして見ても違和感なく馴染んでくれていますよね!?   組み合わせたタイヤは ジオランダー X-AT G016。   そして、今の所リフトアップのご予定はないとの事でタイヤサイズは 265/65-17 を装着。   それでもハンドルをいっぱいに切ると純正マッドガードとのクリアランスはゼロに等しかったですよ。。。   ハイラックスって、プラドと違いタイヤサイズ選びがとっても重要になってきますよね。   皆様の愛車にはどんなアイテム、そしてどんなタイヤサイズをお考えですか!?   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す✨     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   リアルマッチングを行いながらじっくり選んだホイールカラーは大正解でしたねっ✨   イメージチェンジを行い可愛く仕上がった愛車で楽しくお出掛けしてあげて下さいね。   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • FJクルーザー
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • モトレージ
    2023/10/23
    【FJクルーザー】モトレージでリフトアップ!!

      モトレージのビルシュタインキットでがっつりリフトアップ!🔥 施工後は前下がりも解消され見た目の印象がぐーーーんと上がりました👍   皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   今回はI様のFJクルーザーのご紹介です。   ガッツリ車高を上げたいとご来店頂きました。   まずは施工前と施工後をご覧ください。   <施工前>   <施工後>   ご覧いただいてもわかる通り、施工前ではフロントが前下がりに見えていましたが、施工後では前下がりが解消されています。   ここまで車高が上がると車全体が大きくなったのではないかと錯覚をしてしまうほど印象が変わります。   こういったお車はノーマルの車高でも大きく見えますが、車高を上げるとさらに大きく見えますよね!!   リフトアップアイテムの候補としてJAOSもあがりましたが、ご希望のリフトアップ量に届かない事が判明。(上限60mm程)   そこでオーナー様のご希望を満たしてくれるアイテムに決定!!     ■ モトレージTERAAサスペンションキット(ビルシュタインダンパー仕様)   モトレージと言えばリフトアップ量を0.5inch刻みで選択可能。   そして、フロントダンパーには5本の溝いずれかにCリングをセットする形になっています。   溝1段変わるごとに約1cm車高の調整が可能になっています。   リフトアップコイルとは別に若干の調整幅が設けられているので自分好みに変更が可能なのです(⌒∇⌒)   「どれだけ上げればいいかわからない」「こんな風にしたい」とご要望があればお気軽にお越しくださいね👍     サスペンションキット内容 コイルスプリング(F:3.0inch R:2.5inch) ビルシュタイン20mmロングストロークダンパー リアラテラルロッド リアスタビライザー延長ロッド     I様この度はご利用頂きありがとうございました!   迫力満点のお車で楽しんでくださいね!!   またのご利用お待ちしておりまーーーす!!

    • SUBARU
    • XV
    • BFグッドリッチ
    2023/09/06
    スバルXVをオフロードカスタム!!

      スバル XV にモテギレーシングMR139を装着。 スポーティーなオフロード仕様に仕上がりましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・スバル XV GP型となります。     ご購入いただいた 「 モテギレーシングMR139 」 は、ディスク面積の多いモデル。   ディッシュタイプとなるでしょうか。   ですが完全なるオフロードスタイルではなく、ややスポーティーなイメージも持ち合わせた仕上がり!!     そして、そのスタイルからラリーをイメージさせるようなホイールでもあります。   スポーティーなイメージを残しつつタイヤはオフロード感を演出してくれるBFグッドリッチ オールテレーン。   なかなか良い組み合わせではないでしょうか??   スバル XVと言うおクルマにはピッタリなアイテムかも知れませんねっ♬♬     本日のXVはGP型。   2世代目のXVに比べるとフェンダーアーチのサイズ感が違うので注意が必要!!   ちなみに純正装着タイヤのサイズも違うのでタイヤサイズ選びもしっかり行いましょうね。   GP型の純正装着タイヤ(17インチ)は 215/55-17 GT型の純正装着タイヤ(17インチ)は215/60-17   なので、GT型でのタイヤ外径アップサイズを選択するとタイヤがフェンダーアーチに干渉してしまいます!!   その辺に注意しながらカスタムを楽しんで下さいねっ 👍     そしてもう1つの注意点が取付ナット。   ホイールのナットホールが非常に狭いので一般的な取り付けナットでは装着出来ません!!   アフター品の中でも径の細いナットを用意する必要があります。   今回はメーカーさんが用意しているアイテムをオーダー。   この様に狭いナットホールにピッタリと収まっていま~す 👀   XVのみならず、SJ系フォレスター、そして 5穴 114.3 の設定もありますのでSK型のフォレスターにも装着可能ですよっ✨     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   当初はもっと長い納期を覚悟していた担当佐藤でしたが。。。   思ったより早くご準備が出来て一安心。   その後はいかがでしょうか!?   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆  

    • ハイラックス
    • JAOS
    • ジオランダー
    2023/09/04
    HILUXに限界サイズの 285 を装着!! 気になる注意点は。。。

      限界サイズを装着するには 「 リフトアップ量とホイールサイズ選び 」 が重要です!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はG様・HILUX GRスポーツ。   G様からは出来るだけ大きなタイヤを履きたいとのご相談をいただきました。   そして完成した姿がコチラ!!     いかがでしょうか??   とても迫力あるスタイルへと仕上がりましたよねっ ✨   表題にも記載しておりますが、装着したタイヤサイズは 「 285/70-17 」 となります!!   ハイラックスに 285 なんて履けるの?? そう思った方も多いですよね。   実際には履く事は出来ますが、簡単には装着出来ないんです。。。汗     コチラはアライメント調整を行っている画像。   簡単には装着出来ないとお伝えいたしましたが、車高やホイールサイズなど色々と考えなければいけないんです。   ご相談当初、すでにJAOSのリフトアップスプリングを装着しているおクルマでしたが。。。     285 サイズを装着する為にコチラの足廻りへと仕様変更を行いました。   要は、もともと装着していたJAOSリフトアップスプリングではリフトアップ量が足りないんですよね。   なので、車高調整式の JAOS VFCA Ver.A を装着し、必要なリフトアップ量へと仕様変更を行ったと言う訳です。     コチラがご相談時のHILUX。   リフトアップスプリングを装着しておりますが、まだ前下がり感が残っていますかね。   そして仕様変更後のHILUXがコチラになります 👀     フェンダーの隙間が前後同じ位に見えますよね!?   やはり、ハイラックスに 285 を履かせるとなるとこの位の車高は必要!!   それでもフェンダーハウスが狭く見えるのが 285 サイズ。   この辺からもHILUXでの限界サイズと言えるでしょう。     そして車高の他にも気にしないといけないのがホイールサイズ。   このタイヤサイズを装着する事でタイヤの内側がアッパーアームに近づきます。   なので一般的なホイールサイズを選択するとタイヤとアッパーアームが干渉してしまいます。   それを避けるホイールサイズ選びも 285 を履かせる為にはとても重要なんですよね。     最後に、フロントバンパー下部やインナーフェンダーへの干渉も気になる所。   先程もお伝えしましたが、ホイールサイズにより干渉する・しないが変わってきます。   この辺は最終仕上げとしてパーツ交換完了後に微調整をする形となります。     やはりこの迫力ですからね、そう簡単には行かない訳ですよ。。。笑   ですが 「 迫力の愛車に仕上げたい 」 っとお考えのオーナー様はクラフト厚木店・担当佐藤までひとまずご相談下さいね。   カスタムする事でのデメリットなどもしっかりご案内させていただきますので、ご相談をしながらカスタムの方向性を決めて行けますよぉ~♬♬   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す✨     G様、この度は遠方よりお起こしいただきまして誠にありがとうございました!!   イメージ通り、迫力の愛車が完成しましたねっ 👍   その後はいかがでしょうか??   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆  

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • RAYS
    • ジオランダー
    2023/08/31
    HILUX GRスポーツ。18インチでも 「 275 」 を履かせますっ 👍

      HILUX に人気の 「 275 」 サイズ。 装着にはいくつかの注意点がありますよ!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・HILUX GRスポーツ。   リフトアップにタイヤ・ホイール交換をご依頼いただきましたよぉ~♬♬     ご購入いただいたタイヤ・ホイールセットがコチラ。   ホイールはRAYSさんから発売されている TEAM DAYTONA FDX-F6 18インチ。   カラーはB8(ブラックマシニング)となります。     ブラックマシニングとはベースとなる塗装はツヤ有りブラック。   そしてスポークサイドにはRAYSさん得意のマシニング加工が施されています。   そのマシニング加工によりスポークデザインがより立体的に見える作りとなっています。   それと、ホイール1周にピアスボルトのように輝く物が見えるかと思います。   ですが、ピアスボルトなどの部品が埋め込まれているのではなく、機械によってアルミ自体を削っているんですよ!!     そしてリフトアップアイテムは 「 JAOS BATTLEZ VFCA Ver.A 」 となります。   コチラのアイテムの特徴は 車高の調整が出来る 所にあります。   HILUXはフェンダーアーチ/ハウスが比較的せまいクルマ。   なのでタイヤ外径を大きくするとすぐに干渉が発生します。     その干渉問題をクリアする為にリフトアップが必要となってくる訳です!!   ですが、ただやみくもにリフトアップすれば良いと言う訳では無く、装着するタイヤサイズに合わせたリフトアップが必要となります。   そこで便利なのが車高が調整出来る JAOS VFCA Ver.A と言う訳です。     上の画像はリフトアップ後の画像となります。   イメージ的には前後のフェンダークリアランスが同じ位に見えますよね!?   これ位の車高にセッティングする事で、275サイズを装着出来る様になります。   同じくJAOSさんからリフトアップスプリングも発売されていますが、そちらのリフトアップ量ではまだまだ足りないんです。。。   ちなみに、JAOSさんからリリースされているリフトアップスプリングの場合 「 265/70-17 や 265/65-18 」 でも干渉する事もありますのでご注意を。     最後に装着したタイヤのご案内です。   ヨコハマタイヤ ジオランダー X-AT G016 275/65-18 となります!!   コチラのタイヤは基本的にはブラックレター仕様となりますが、ショルダー部のデザインが表と裏で異なります。   なのでオーナー様のお好みでデザインを選べると言う面白さがありますよぉ~♬♬   最後に。。。     明日、9月1日(金)から厚木店限定でリフトアップ応援セールが始まります!!   本日装着している JAOS VFCA Ver.A も対象となっていますので是非ご検討下さいねっ✨     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ホイールの入荷に時間を要してしまいすみませんでした。。。   ですが、予想以上にカッコ良く仕上がってくれましたよねっ 👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • RAV4
    • ハイラックス
    • プラド
    • デリカD5
    • リフトアップ
    2023/08/29
    帰ってきた。。。クラフト厚木店限定 リフトアップ応援セール!!

      愛車の車高。。。低くないですか??笑 帰ってきた 「 リフトアップ応援セール 」 で車高を上げて気分もアゲよう!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   前回の開催から少~し間が空いてしまいましたが。。。   ようやく開催が決定っ ⤴ ⤴   開催期間は 2023年9月1日(金)~ 10月1日(日)までの1ヶ月間となります。     まだまだ残暑が厳しい22023年の夏ですが、9月は残暑ではなくリフトアップのご相談で熱くなりそうですねっ♬♬   リフトアップ応援セールの対象アイテムは 「 JAOS 4×4エンジニアリング モトレージ タナベ 」   当店でご相談の多い人気のアイテムでリフトアップカスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか??     そしてリフトアップと一緒にオフロードタイヤはいかがでしょう 👀   オフロードタイヤは、悪路でのトラクション性能の向上はもちろんですが、迫力あるデザインでドレスアップ効果もバツグン 👍   もちろんですが、オフロードを走る事が目的でなくたっていいんです。   ただただ 「 見た目がカッコ良いから履きたい 」 ってだけで十分な理由になります!!   愛車のカスタムは ドレスアップ でもありますからねっ ♡♡     当店にご相談いただくオーナー様のお好みは千差万別ですが、タイヤ外径に関しては 大きくしたい とお考えの方が多いですかね。   そしてこのタイヤ外径を大きくするには 「 リフトアップ 」 が必要となる訳です!!   もちろんタイヤサイズによってはノーマル車高で装着する事も出来ます。   ですが、せっかくリフトアップをしたのであれば 「 リフトアップをしたからこそ装着出来るタイヤサイズ 」 を履かせてみてはいかがでしょうか!?     オフロードスタイルに仕上げる事が出来るドレスアップホイールに迫力あるタイヤを履かせる。   ちなみに、愛車をカッコ良く仕上げるには バランス が重要だったりするんですよっ!!   バランスとは色々とありますが。。。   例えばリフトアップ量とタイヤのサイズと言うバランス。   更には、ボディー全体のバランスを考慮したリフトアップ量。   そして仕上げたい方向性に見合ったバランスの良いアイテム選びなど。。。     これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、バランス良く仕上げるにはどうしたら良いのか。。。 店頭にてリフトアップのお話しに花を咲かせませんか??   もちろんリフトアップだけにとどまらず、タイヤ・ホイールのご相談、更にはその他用品のご相談などもOK 👍   間もなく開催の 「 リフトアップ応援セール 」 で愛車をお得にカスタマイズしちゃいましょう♬♬   それでは皆様からの沢山のご相談お待ちしておりま~す☆☆

    • エクストレイル
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • オープンカントリー
    2023/08/28
    【T32エクストレイル】Air/G ロックス ゴーストED カラーがイイネ👍

    オープンカントリーRT × Air/G ロックス   みなさんこんにちはクラフト厚木店 のりかずです。   今回は32エクストレイルをAir/Gロックスでカッコよく仕上げましたよ!     今回装着したAir/Gロックス、メッシュデザインとコンケイブしているデザインがどことなく力強さを感じさせてくれます。   FACE4とかなりコンケイブしており立体感を感じさせてくれます(^^b   カラーはゴーストエディション。見る角度見る時間帯によって色が変わって見え、飽きを感じさせない面白いカラー。     センターキャップのオーナメントが2色ありお好みでつけることが可能!!   左のカラーは マットアーミーグリーン。 右のカラーはマットガンメタリック。   2色あるので飽きてしまったらもう片方の色にすることもできるのでそういった意味でも飽きを感じさせないアイテムとなっています。     組み合わせたタイヤはオープンカントリーRT。   マッドテレーンとオールテレーンの間に位置するオープンカントリーRT。   RTとは ラギットテレーンの頭文字、そしてATはオールテレーン、MTはマッドテレーンとなります。   オープンカントリーRTはオールテレーンの快適性を保ちながら悪路でのトラクション性能も確保したタイヤとなります。     川、海、山に行く際、履いてみてはいかがでしょか!!   そして最後の最後までお悩みいただいたセンターオーナメントはマットアーミーグリーンを装着 👍   オーナメントが2種類付属されているのも選ぶ楽しみがあってイイですよねっ♬♬   悩んでいることがあればぜひクラフト厚木店へご相談ください!     K様この度ご利用いただきありがとうございました!   またのご利用お待ちしておりまーーす!

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • ジオランダー
    2023/08/25
    150プラドをデイトナF6ブースト✖ジオランダーMTでオフカスタム!!

    150プラド、ハイラックスなど四駆系カスタムは勢いを増すばかり。。。 本日はタイヤ・ホイール交換でドレスアップを行います!!   みなさんこんにちはクラフト厚木店 のりかずです。   1日1回以上はご来店がある四駆系のお車。その中でも多いのが150プラドやハイラックス。   クラフト厚木店と言えば150プラド、ハイラックスなどの四駆系カスタムがメインなの!?と思うほど。。。   もちろん四駆系カスタムも得意ですが、シャコタン・ツライチ仕様も得意ですよ!!     そして今回装着するのはゴツゴツタイヤ・ジオランダーMTとデイトナF6ブースト。   ジオランダーMTと言えばなんと言ってもあのでかさとゴツゴツ感。   デイトナF6ブーストのコンケイブデザインとの相性もバッチリ👍   早速装着した画像をどうぞ↓↓↓↓↓   めちゃめちゃカッコいいですね。。   この組み合わせはGOOD👍ですね!   タイヤサイズは275/70-17をチョイス。   タイヤとフェンダーの隙間が埋まりギッシリ、どっしりとした感じがいい。。   (before)   (after)   純正と比べると印象がかなり変わりオフロード感がUP⤴⤴   夏休みで海や川、BBQにキャンプと、どこに行っても注目を浴びること間違いなし👍     M様この度はご来店ありがとうございました!!   またのご利用お待ちしております!!  

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • ジオランダー
    2023/08/23
    150プラドにゴツゴツタイヤでCOOLにカスタム!!

    ジオランダーX-AT 追加サイズの 「 275/70-17 」 を履かせましたよ👍   みなさんこんにちはクラフト厚木店 のりかずです。   ここの所ご相談の多い150プラドとハイラックス。   リフトアップやタイヤホイールなどたくさんのご相談をいただいております!!   今回のカスタムはジオランダーX-ATにあのホイールを組み合わせましたよ~   それがこちら↓↓↓↓   RAYS TEAM DAYTONA M9 になります!   カラーはBBP(ブラック/ディスククリアスモーク)。   プラド、ハイラックスが履くサイズになってくるとディスクがコンケイブしているんですよね!     この落ち込み具合がまたカッコイイ。。。   デイトナ M9を検討している方はご相談お待ちしておりますよ!   タイヤサイズも275/70と外径アップサイズを装着。   ボディーの大きさとマッチしていて「でかい!」と感じさてくれるほど。。   そんな275/70‐17ですが少し前まではBFグットリッチKO2とヨコハマジオランダーMT G003の2種類となっておりました。   ですが先日、ジオランダーX-ATに新たに275/70-17サイズが追加!!   従来より1銘柄増えた事でますますタイヤ選びが大変に。。。(笑)   クラフト厚木店では275/70-17のサイズを3種類おいているので実物を見てみたいという方ぜひクラフト厚木店へ!     オーナー様、この度はクラフト厚木店をご利用いただきまして誠にありがとうございました!!   その後はいかがでしょうか??   それではまたのご利用よろしくお願いいたします。

    • プラド
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • ジオランダー
    2023/08/19
    ワイドフェンダーを装着した150プラドに 「 デイトナM8×285 」

      デイトナ M8 は太いタイヤ or ワイドフェンダー がお似合いっ♬♬ 本日装着のタイヤサイズは 「 285/70-17 」 ですよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・150プラド ワイド。   そんなおクルマだけに本日装着のアイテムが本領発揮っ✨   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたアイテムは下記となります。   ■ RAYS TEAM DAYTONA M8 ■ ヨコハマタイヤ ジオランダーMT G003   RAYSさんからリリースされているオフロードホイールの中でも 「 愛車をたくましく 」 仕上げる事が出来る数少ないアイテム!!   たくましく。。っと記載いたしましたが、その理由はホイールサイズにあります。     ホイールのインチは17インチと一般的なホイールと同じ。   ですが、ホイールリム幅(〇〇J)やインセット(+〇〇)が特徴的なんですっ♬♬   それではこの特徴的なサイズの場合、どんな部分にメリットがあるのか。。ですよね??   それは 太いタイヤを履く事が出来たり、ワイドフェンダーを装着した車輛にもピッタリなサイズ感なんですっ 👀     本日ご紹介のプラドは 「 リフトアップ 」 や  「 ワイドフェンダー 」 と言ったチューニングを行っている車輛。   もちろん車高をアゲたりワイドフェンダーを装着する理由は愛車をカッコ良く仕上げたいからですよね。   そこでトータルバランスを整えるべくホイール交換のご相談をいただいたと言う訳です。   まず、ワイドフェンダーを装着する事によって一般的なホイールサイズではホイールが純正の様に引っ込んでしまいます。   それをうまく補ってくれるのがデイトナM8のホイールサイズと言う訳です。   本日装着のホイールサイズは 「 8.5J‐17+10 」 となります。     そしてクルマの迫力を左右するのがタイヤサイズ!!   本日装着のタイヤサイズは 「 285/70-17 」 となります。   このタイヤサイズも一般的なホイールサイズの場合、ホイールのインナー側がアッパーアームに干渉してしまうサイズ。   ですが、デイトナ M8の特殊なサイズ設定のお陰で干渉せずに装着出来る様になるんですっ 👍     こうして見ても、マッドテレーンタイヤの凹凸感、そして285と言うサイズからくるどっしり感。   リフトアップにワイドフェンダーと迫力ある愛車を作ってきたからこそ装着出来るタイヤにホイール。   たくましい150プラドの完成ですっ✨   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店・担当佐藤までぜひご相談下さいね!!     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   ワイドフェンダーを装着したからこそ装着出来たタイヤサイズ。   迫力ある愛車に仕上がって良かったですねっ♬♬   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • デルタフォース
    • ジオランダー
    2023/07/28
    ハイラックスにまたまたマッテレ!! でもこのゴツさが似合うんですよねっ♬♬

      JAOSのリフトアップキットで車高をアゲて。。。 ジオランダー MT G003 275/70-17 を履く!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・GUN125 ハイラックス。   リフトアップにタイヤ・ホイールの交換で迫力あるハイラックスに仕上がりましたよぉ~✨     まずコチラがご入庫時のハイラックス。   いたって普通のハイラックスですね。   プラドやハイラックスは前下がり。。なんて良く言われますが、皆様はどの部分がそう見えますか??   サイドステップ?? フェンダークリアランス?? ボディー全体??   実は、このどの部分を修正するかによって必要なリフトアップ量が変わってくるんですよっ 👀     そしてコチラがリフトアップ後のハイラックス!!   だいぶゴツくなった印象ですよねっ✨   本日のリフトアップ量は2.0インチプラスアルファとなります。   ボディー全体のバランス、そしてフェンダークリアランスのバランスを考慮したリフトアップ量となります 👍     そして足元には人気のデルタフォースオーバルをインストール!!   装着するタイヤがブラックレターのマッドテレーンと言う事もあり、ホイールカラーは無骨なマッドブラックを選択。   そしてリフトアップを行うからこそ装着出来るタイヤサイズ 「 275/70-17 」 も迫力があって良いですよねっ♬♬     このタイヤサイズを装着する場合、純正のマッドガードは取り外す必要があります。   ですが、ハイラックスの弱点でもあるインナーフェンダーへの干渉はありません!!   そんな訳でハイラックスのカスタムでは当店人気No.1の仕様となりま~す✨     これから愛車のカスタムをお考えの皆様、タイヤの銘柄はどんな基準で選びますか??   ホワイトレタータイヤ・ブラックレタータイヤ・オールテレーンにマッドテレーン。   オールテレーンとマッドテレーンの中間に位置したオープンカントリーRTも人気ですよねっ♬♬   店頭ではオフロードタイヤを実際にご覧いただけますのでお気軽にご来店下さいね!!     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ご入庫時より大きく生まれ変わった愛車はいかがでしょうか??   乗り降りの際に違いを感じたと思いますが、すぐに慣れますよっ!!笑   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • プラド
    • リフトアップ
    • BILSTEIN
    • モトレージ
    • RAYS
    • ジオランダー
    2023/07/25
    150プラドのリフトアップ。 前後1.0インチ差の仕上がりってどんな感じ??

      モトレージのリフトアップKITをインストール!! 本日のリフトアップは前傾姿勢の補正プラスアルファの仕上がりですっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・150プラド。   リフトアップ&タイヤ・ホイールの交換をご依頼いただきましたよぉ~♬♬   本日リフトアップに使用するアイテムはコチラ!!     BILSTEIN(ビルシュタイン)のショックアブソーバーとスプリングがセットになった 「 モトレージ TERRA サスペンションキット 」   モトレージさんのスプリングは0.5インチ間隔でリフトアップ量が選べる所が魅力的✨   プラド特有の前傾姿勢を補正する事も出来ればスタイルアップを図る事も出来ます。   それと。。。     フロントのショックアブソーバーにはCリング式による車高の微調整が出来る様になっています。   今回は希望のリフトアップ量となるスプリングを用意したのでCリングの位置は標準仕様で進めましたよぉ~🔧🔧   それでは完成したプラドをどうぞ!!     第一印象と言えば、やはり 「 デカイ 」 って感じではないでしょうか??笑   プラドって、ノーマルの車高が低いせいか、リフトアップをすると一気に大きくなった様に見えるんですよね。。。👀   ちなみに本日のリフトアップ量は 「 フロント2.5インチUP リア1.5インチUP 」 となります!!   これ位のリフトアップを行うだけでプラドらしさが倍増するんですよねっ✨     そして足元に収まっているタイヤ・ホイールも迫力アップに貢献してくれています!!   ご購入いただいたホイールは RAYS DAYTONA M9 ブラックエディション 17インチ。   そしてタイヤは ジオランダーMT G003 275/70-17 となります。   ここ最近、厚木店では マッテレ の人気が急上昇 ⤴ ⤴ ⤴     マッテレとはマッドテレーンタイヤの事。   マッドテレーンタイヤとは悪路でのトラクション性能にバランスを振っているタイヤ。   なのでトレッドパターンがとにかくゴツい!!   このジオランダーMT G003はトレッド面だけでなく、サイドウォール部にも凹凸があります。     ですが、装着される多くのオーナー様は悪路でのトラクション性能を求めている訳ではないんですよね。。。   実は、この迫力のデザインをドレスアップ要素と捉えて装着されているんですっ♡♡   簡単に言うと、タイヤの見た目が カッコいい から選んでいると言う事!!   リフトアップにしてもタイヤ・ホイールの交換にしても、愛車をカッコ良く仕上げる為に行う事が多いですよね??   それならタイヤも見た目で選んじゃぉ。。。って感じでしょうかね。笑     しかしながら、マッドテレーンタイヤには装着する事でのデメリットもあります。   例えば走行中のノイズや振動、そして燃費の低下など。。。   もちろんモデルによっても違いが出ますので、タイヤについて詳しく聞きたいオーナー様は店頭にて担当佐藤までお声掛け下さいね!!   ■ 店頭ではオフロードタイヤを多数展示中     最後に横からの画像をご覧ください!!   前傾姿勢も解消されバランス良く仕上がっていますよねっ♬♬   冒頭でも前傾姿勢プラスアルファと記載しましたが、本日のリフトアップは前後のフェンダークリアランスを揃える仕様。   モトレージさんのリフトアップスプリングで前後1.0インチの差をつけてあげる事でこの様な仕上がりを実現する事が出来ます。   皆様のお好みのリフトアップ量はどの位でしょうか??   愛車のカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談くださ~い♬♬     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   大きく成長を遂げた愛車はいかがでしょうか??   走行面ではノーマル時のフラフラ感も収まり運転しやすくなりましたよね!?   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

046-225-9911 クラフト厚木店