装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

厚木店ブログ

厚木店ブログ

カテゴリ「アルファード/ヴェルファイア」記事一覧

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    2023/10/27
    タイヤ交換時期を過ぎていませんか!? 知らないうちにバースト寸前なんてことも。。。

      危険信号を見逃していませんか?? タイヤ点検はココにも注意ですよ!! 30アルファード・ヴェルファイアのタイヤ交換もお任せ下さい。     皆様こんにちは、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・30ヴェルファイアとなります。   すでにタイヤ・ホイールが外れておりますが、只今 「 タイヤ交換作業 」 でのご入庫です。     先日ご購入いただきました WORK バックレーベル ジースト BST2。   コンケイブが効いた人気のモデルですよねっ✨   装着している30ヴェルファイアは車高調にてローダウンも行っています。     そんなホイールに装着しているタイヤですが、だいぶ消耗している様子。   そこで本日はタイヤ交換を行う事に!!   上の画像を見るとあと少しでスリップサインが見えてきそうですよね 👀   この位の消耗ならまだまだトラブルに見舞われる事はないでしょう。。。   しかし!!     タイヤの内側を見ると恐ろしい事が。。。   溝が完全に擦り減り、タイヤを生成するゴムの内部パーツが露出していました!!   これはけっこう危険な状態で、あと少し走行すると 「 バースト 」 へと発展します。   バーストとはタイヤ自体が薄くなり、内部の空気圧に耐えられなくなる事で破裂してしまう事。   そうなると 走行不可 となってしまいます。   破裂(バースト)といっても爆発する訳ではないので人体には影響ありませんが、クルマにキズがついたりホイールが地面に接する事でキズだらけになったりします。   そして、走行中に発生するとハンドル操作に影響が出る形となりますかね。。。     実はこの症状、結構見落としがちなんですよね。。。汗   その理由はタイヤの内側だからです!!   「 普段からタイヤチェックは行っている。。 」 そんなオーナー様は多いと思いますが、内側までしっかりチェックしているでしょうか!?   この症状は特にカスタムCarに起きやすい症状でもあります。   なぜならローダウンを行いキャンバー角に変化が生まれる事でタイヤの内側により負担が掛かるからです。     カスタムCarオーナー様はタイヤチェックの際に内側までしっかりチェックする事をオススメしますよっ 👀   車高が低くて内側は見えにくい。。。そんなオーナー様はクラフト厚木店までお越しください!!   タイヤ点検は無料で行いますよぉ~✋   今回はギリギリの所でトラブルは回避出来ましたので一安心。。。   外したタイヤさん、今までお疲れさまでした!!     車輛に装着し、リフトの下から撮影してみました。   もちろん新品なので全体的にバリ溝✨   新品時はこんなしっかり溝があるのに走行を重ねる事で先程の様に消耗するんですよね。   ですが、日々 2t 程の重量を支えながら走行している訳ですから消耗もしますよね、タイヤもゴムで出来ている訳ですし。。。   皆様もタイヤチェックはこまめに行いましょう!!     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝です✨   日々の走行による疲労が溜まっていたタイヤ、このタイミングでの交換が出来て良かったですね。   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • スプリング交換
    • RS-R
    • RAYS
    2023/08/15
    30アルファード × HOMURA 2×9Plus ローダウンスプリングも同時施工です!!

      RAYS ホムラ2×9 Plus は新型40系アルファード・ヴェルファイアにも装着OK!! サイズ設定は 「 19・20・21・22インチ 」 と幅広く設定されていま~す♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・30アルファード。   インチアップにローダウンのご依頼ですっ✨     ご購入いただいたホイールは 「 RAYS HOMURA 2×9 Plus 」   サイズは20インチ、カラーはグレイスシルバー(QNK)をチョイス!!   歴史の長いHOMURAシリーズですが、2×9は人気No.1と言っても過言ではない程の人気ぶり。   そんな人気のホムラ2×9も時代と共にリニューアル。     ホイールデザインはそのままにホイールカラーやセンターキャップのデザインを変更。   以前のホムラ2×9のシルバーは明るくシンプルなシルバーでしたが、今回のシルバーは深みのあるシルバー。   カラーネームはグレイスシルバーと呼ばれ、ハイグロスな濃いめのシルバーへと変更。   それにより同じシルバーでも高級感が増した印象!!     RS☆R TI2000ダウン(ローダウンスプリング)も同時装着し、程良いローダウンスタイルへと仕上がりましたっ✨   RS☆Rさんと言えば新型車への商品投入をいち早く行ってくれるメーカーさん。   まずはローダウンスプリングが発売され、続いて車高調がリリースされる訳ですが。。。   先日メーカーさんのSNSをチェックしていると 「 40アルファード  車高調 開発完了っ! 」 と言う記事が載っていましたよっ♬♬     そのメーカーさんの記事より画像をお借りしましたが。。。   カッコいぃ~♡♡   やっぱりカスタムCarはローダウンした姿が似合いますねっ✨   RS☆Rさん、早くリリースお願いしま~す。笑   40アルファード・ヴェルファイアオーナー様、インチアップのご相談、車高調のご相談は納車前でもOK!!   皆様からのご相談を担当佐藤がお待ちしていますよぉ~♬♬     カスタムのご相談時、夏休みのお出掛けにはカッコ良く仕上がった状態で出掛けたい。。。   そんなご希望をいただいておりました。   ご注文いただいたアイテムはメーカー在庫有りとなっていたので、そんなご希望にもお応えする事が出来たんですよっ 👍   RAYSさんと言えば人気のアイテムが多いメーカーさん。   そんな事情もあり欠品中である事もしばしばあったりします。     そんな場合でもクラフトならすぐにご用意出来る事もあったりしますよっ 👍   クラフト厚木店の在庫状況、そしてクラフト全店の在庫状況からお求めの商品をすぐにご用意出来ないかお調べいたします!!   愛車のカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ✨     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ご希望されていたアイテムがすぐに装着出来て良かったですね。   何より、お出掛けの予定に間に合ってくれた事が良かったです!!   カッコ良く仕上がった愛車でお出掛けを楽しんで下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    2023/08/13
    30アルファード WORK VS-XV 20インチ オプションのチタンコートピアスがイイネ!!

      パーフェクトダンパー × WORK VS-XV。 快適な空間を維持しながらのカスタムです!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   40系 アルファード・ヴェルファイアの情報が増え始めてきた今日この頃。   クラフト店舗でも徐々に新型アルファード・ヴェルファイアの商談が始まって参りました。   ですが、今まで数多くの30アルファード・ヴェルファイアをカスタムしてきた当店。   そんな実績をチェックいただき30アルファード・ヴェルファイアのご相談も勢いを増しています!!     本日のご紹介はI様・30アルファード。   I様からはローダウン&インチアップのご依頼をいただきましたよぉ~♬♬   上の画像をご覧いただきても分かる通り、バッチリきまっていますよねっ 👍   ローダウンアイテムはアクシススタイリングさんのパーフェクトダンパーをチョイス!!     ハイブリッド車と言う事もありノーマル車高はけっこう高め。。。   本日装着のパーフェクトダンパーのオススメのローダウン量は-50mm程。   これはメーカーさんの推奨値となっています。   そしてそのローダウン量がメーカーさんが考える最適な乗り味につながる車高でもあります。     タイヤサイズは 245/40-20 を装着。   こうして見てもバランス良くローダウン出来ていますよね??   担当佐藤的に、パーフェクトダンパーを装着するならメーカーさんの推奨ローダウン量で乗るのがイチバン良いと考えています。   その理由は 「 乗り心地を重視している車高調 」 だからです!!   パーフェクトダンパーを検討する理由って何でしょうか??   多くの皆様はその乗り心地に期待をしているのではないかと思います。   それならメーカーさんが考えるベストセッティングで乗った方が良いのではないか。。。っと思ってしまう訳です 👀     もちろん車高調なので車高の調整は出来ます。   それと、店頭ではオーナー様のお好みに応じたアイテムをご紹介させていただく事も可能!!   どんな車高にしたいのか。。。 どんなホイールサイズにしたいのか。。。   そのカスタムプランによって車高調にも向き不向きと言うのがある訳です。     ■ WORK VS-XV   コチラのホイールはモデルとしてWORKさんの中でも新しいモデル。   ですが、どこか懐かしさを感じる様なメッシュデザインでもあります。   そしてマルチピースホイールの中でも2ピースではなく3ピースを採用。   このディスクデザインの造り、そしてピアスボルトの配列こそがその懐かしさ(古いモデル)を感じる理由なんだと思います。     そんなアイテムですが、最新のカスタムも取り入れています。   それがこのピアスボルト!!   虹色に輝くピアスボルトは 「 チタンコートピアスボルト 」 と言い、オプション仕様となっています。   キレイなバフリムにくっきり映り込んでいますよねっ♬♬   ローダウン量、そしてホイールサイズ共にやり過ぎないジェントルマン仕様。   ですが、手を掛ける所にはしっかりお金を掛ける。。。そんな大人の余裕を感じさせる仕様となりましたっ✨     I様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   拘りの車高調にオプションを取り入れたホイール。。。カスタムを楽しんでいらっしゃいますよねっ♬♬   その後、乗り心地などはいかがでしょうか??   仕様変更や更なるカスタムを思い立った際にはまたご相談下さいね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    2023/08/11
    30アルファードに高級3ピースモデル。クレンツェ・フェルゼン 21インチを装着!!

      ブリッツ車高調でローダウン&21インチでバランス良く仕上げましたよっ✨ 本日も高級3ピースホイール「 クレンツェ 」 の登場です!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・30アルファード。   ご依頼いただきましたのは 「 ローダウン&ホイール交換 」 となりま~す♬♬     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・フェルゼン 21インチ 」   カラーは1番人気の SBCポリッシュをチョイス!!   このカラーはクレンツェの高級感をより高めてくれる色味となっております 👍   クロームメッキに似ているカラーに見えますが、メッキとはまた少し違った色味なんですよっ 👀     近付いて見てみると、シルバーっぽくキラキラ輝く部分と黒光りしている部分がありますよね!?   このキラキラ輝いている部分は切削加工が施され、アルミの地肌が光を受け輝いている状態。   そして黒光りしている部分が S.B.Cカラーとなり、ブラックメッキの様な輝きを魅せます。   このS.B.Cカラー部は日中と夜とではまた違った輝きを放つ性質を持っています!!   そんなうんちくより、本日の拘りポイントなどを知りたい。。。そんな感じですよね??笑   ちなみに、コチラのモデルは新型40系アルファード・ヴェルファイアにも装着OK!!   ローダウンを行い、21インチ。。。イヤ、個人的には22インチ辺りが似合いそうな気がしてなりません♡♡   40系アルファード・ヴェルファイアオーナー様、新型車のカスタムもクラフト厚木店・担当佐藤までぜひご相談下さいね!!     本日の拘りポイントは2つ。   1つは車高、そしてもう1つはリム幅にあります。   車高のイメージは見ての通りですが、車高調を装着するとは言えベタベタに下げる事はしません。   乗り易さと見た目の両立を図った車高となります(-50mm程)   そして、ホイールリム幅は 9.5J を選択!!     装着しているタイヤサイズは 245/35-21 となりますので、9.5J のホイールに組み込むと少~し引っ張り気味に組みあがります。   ですが、それがカスタムCarっぽくてカッコ良かったりするんですよねっ♬♬   そんな訳でリム幅は9.5Jをチョイスした形となります。   ちなみに、リムの深さやホイールの出ヅラはJ数だけでは決まりません。   インセットを厳選する事で満足度の高い仕上がりをGetする事が出来ます!!   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ✨     O様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調ならではの微妙な車高のセッティングも上手く行きましたねっ 👍   それにより高級3ピースホイール 「 クレンツェ 」 が際立ってくれていますよね✨   カッコ良く仕上がった愛車で楽しくドライブしていただいてますか??   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2023/08/09
    コンケイブがカッコいい!!クレンツェ・シュリット 10.0J 20インチ。

      ブリッツ ZZR BB でシャコタン化。。。 そして新作クレンツェで太履きツライチの完成ですっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はI様・30アルファードとなります。   先日、新型40系アルファード・ヴェルファイアが登場し、クラフトへも40系ヴェルファイアが納車されましたが。。。   それと同時に、30系アルファード・ヴェルファイアのご相談も増えてきたクラフト厚木店。   本日ご紹介のアルファードにはクレンツェの新作ホイールを装着させていただきましたよぉ~♬♬     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・シュリット 20インチ 」   2023年 NEWモデルのアイテムをツライチ仕様にて履きこなしていただきましたっ✨   リム幅は厚木店での定番サイズでもある 10.0J。   もちろん前後共に10.0Jを装着。     クレンツェ・シュリットのデザインですが、ベースは細めのスポークから構成されています。   そしてそのスポークとスポークをつなぐ様にX状のデザインが入っています。   そのデザイン性から離れて見るとメッシュデザインの様にも見える面白い作り。     そして最近のトレンドでもある 「 コンケイブ 」 も取り入れられているんですよぉ~♬♬   従来のクレンツェには無かったコンケイブモデル。   だからこそ最近では見慣れてきたコンケイブが新鮮にも感じられますっ 👀     コンケイブホイール全般的に言えるのが、サイズ感が厳しいモデルが多いと言う事。   要は一般的なカスタム(ノーマルボディー)では装着出来ないホイールが多い訳です。   ですが本日装着のクレンツェ・シュリットは装着しやすいサイズ設定が多い印象。   そんなサイズ選びですが、車高調の機能をしっかり使いこなし少しでもリムが深くなるサイズを選びましたよっ 👍     本日装着の車高調は 「 ブリッツ ZZR-BB 」 となります。   ZZRーBBとは、通常のモデルよりローダウン量が多いモデル。   更にはフロントのアッパーマウントがピロボール調整式となっているのでフロントのキャンバーが調整出来る様になっています。   今回は車高も低めに設定する予定でしたので、フロントもややキャンバーをつける方向にセッティングしましたよ!!   その理由はリアにもキャンバーがつくから。。。     ですが、足廻りの構造的にローダウンを行っても フロント にはあまりキャンバーがつかないんですよね。   リアにはキャンバーがついてるのにフロントにはキャンバーがついていない。。。   それだとカスタムCarとしてバランスが悪いですよね!?   そんな訳でトータルバランスを考慮した上でのセッティングを行ったと言う訳です。   この仕上がりにはオーナー様にも大変喜んでいただけましたよぉ~♬♬   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     I様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回の愛車もカスタムさせていただきましたが、その完成度を超える仕上がりとなりましたよねっ✨   その後、車高の方はいかがでしょうか??   お困りの事があったらいつでもご相談下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   ☆☆☆ 新型40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムもクラフト厚木店までご相談下さい ☆☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2023/07/03
    30アルファードに TWSライツェントWS10。オプションのディープコンケイブ仕様がアツい!!

      BLITZ DAMPER ZZR BB でシャコタン・ツライチセッティング!! リアには迫力のディープコンケイブを装着ですっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き、本日は30アルファードの完成編となりま~す♬♬   それではコチラをどうぞ!!     ■ TWS ライツェント WS10 20インチ   鍛造ホイールメーカーのTWSさんから発売されている、オーダーインセットが可能な2ピースホイール。   サイズは20インチで、リム幅は前後10.0Jでセッティング。   フロントにはコンケイブディスク、そしてリアにはディープコンケイブディスクを装着。     先日、新型40系アルファード・ヴェルファイアが発売されましたが。。。   当分の間は30系アルファード・ヴェルファイアのカスタムは続くでしょうね!!   30系のカスタムデータは数多く持っておりますのでぜひぜひご相談下さいねっ✨     それでは車高の変化を見てみましょう。   上の画像は入庫時のノーマル車高。   次の画像がローダウン後の画像となります。     地上高ギリギリまで下げた事で、タイヤが半分程隠れる車高へと変身。   そうする事でタイヤの厚みが隠れ、よりスタイリッシュな姿へと仕上がってくれます。   更にはホイールのリム幅も10.0Jにした事で、タイヤのショルダー部が引っ張る仕様となります。   その2つの効果で 245/40-20 と言うタイヤサイズでもタイヤの厚みを感じさせないスタイリッシュな仕上がりを実現!!     なかなか良い眺めですねっ♬♬   ホイールカラーはバレルクリアⅡとなり、ディスク天面は切削加工が施されています。   更には鍛造ディスクと言う事もあり、光を受けた時の輝きがとてもキレイに感じますねっ✨   そして、イチ押しポイントはリアの ディープコンケイブ ですね!!     深いコンケイブが迫力を演出してくれていますが、コンケイブだけではないんですよね。   先程も 鍛造ディスク と記載しましたが、スポーク部がとてもシャープでエッジも効いていますよね!?   これは鍛造(たんぞう)にて作られているからこそ可能となるデザインでもあるんです。   ちなみに、TWSさんの鍛造ホイールはアルミの材料を8000トンの力で圧縮し、その出来上がった材料をデザインに合わせて削り出して完成させているんです!!   そんな拘りがいっぱい詰まった30アルファードが無事完成しましたねっ✨   2023年7月7日(金)からスタートする 「 クラフトカスタムフェア in 厚木店 」 にて、TWSさんの鍛造ホイールもお得にご購入いただけますよぉ~♬♬   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す☆☆     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   入荷までに時間を要しましたが、この仕上がりなら待った甲斐がありましたよねっ♬♬   更には 「 このホイールにして良かったですっ! 」 っと、嬉しいお言葉もいただけて担当佐藤も嬉しかったですよぉ~✨   カッコ良く仕上がった愛車でいっぱいお出掛けして下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2023/07/02
    30アルファードをブリッツ ZZR-BB でシャコタン・ツライチ✨

      地上高スレスレを狙う為に。。。BLITZ DAMPER ZZR-BBをチョイス!! タイヤとフェンダーがかぶる位ならまだま余裕ですっ笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤ですっ!!   本日のご紹介はH様・30アルファードとなりま~す♬♬   「 ブリッツ ダブルゼットアール ビービー 」 って、ご存じでしょうか??   ブリッツ ダブルゼットアールと言えば知っている方も多いと思いますが、本日はその後ろにビービーがつく車高調を装着しま~す。     BLITZ ZZR BB とは、車高を出来るだけ下げたいオーナー様が装着するモデル!!   なので車高の調整を誤ると、最低地上高を余裕で下回る事にもなってしまいます。。。汗   もちろんクラフト厚木店にお任せいただければ車高の調整を誤る事はありません!!   更には細かいパーツを交換しながら最低地上高ギリギリを狙って参りますよっ 👍     コチラの画像は、リアの車高調整用のパーツですね。   適度な車高にセッティングする場合は、袋の中に入っている赤いパーツを組付けます。   ですが、今回は地上高ギリギリを狙うためこのパーツは使用しません!!   通常のブリッツZZRではなく、ZZR BBにて出来るだけ車高を低くしたかった理由、それはコチラのホイールをカッコ良く装着する為です。     ■ TWS ライツェント WS10   鍛造メーカーのTWSさんからリリースされている2ピースホイールですね!!   2ピースホイールと言う事で、リム幅(〇〇J)やインセット(+〇〇)を選べる自由度の高いホイールとなります。   更にはコンケイブディスクの設定もあり、ホイールサイズを吟味する事で、次の画像の様にカッコ良いフェイスを装着する事が出来るんですよっ✨     いかがでしょう、この深いコンケイブスタイル。。。   カッコ良いですよねっ♡♡   このディープコンケイブをカッコ良く装着する為に BLITZ ZZR-BB を装着したと言う訳です!!   さて、そろそろ完成した姿が気になってきた頃ではないでしょうか?? 👀     コチラの画像は仕上げのアライメント調整を行っている作業風景です。   本日装着の車高調はピロアッパーマウントを採用しているモデル。   なのでキャンバー調整を行いながら完成させましたよっ 👍   逆に言うと、キャンバー調整を行う事を想定したホイールサイズを選んだと言う訳ですね。     ちなみに、ディープコンケイブを装着するとこんな感じ。。。   ここまでの説明が長くなってしまったので、完成後の画像は次のブログにてUPさせていただきますね。汗   それでは、次なる完成編ブログをお楽しみに!!   クラフト厚木店・佐藤でした~♬♬  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • HKS
    • WORK
    2023/06/05
    コンケイブ21インチ!! ホイールサイズは前後ともに10.0Jで完成させましたよっ✨

      やっぱりディープコンケイブはイイネ 👍 HKS車高調でバッチリ車高を下げて完成させましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はA様・30アルファードとなりま~す♬♬   納車間もない状態でのご入庫、そしてローダウン&インチアップ作業をご依頼いただきましたよっ✨   まずは全体画像からどうぞ!!     いかがでしょう。。。バッチリ仕上がっていますよねっ 👍   30アルファードのボディーサイズには21インチがとても良く似合う!!   タイヤは35扁平とやや薄くなりますが、計算上ではタイヤの厚みは86mm程。   なので、そこまで運転に支障が出る程の薄さではないかと思います。     そしてこの35扁平と言うタイヤの形状もカッコ良く仕上がる理由の1つなんですよね。   ちなみに、本日のホイールサイズは 前後10.0J、そしてタイヤサイズは 245/35-21 となります。   なのでカスタム用語で良く耳にする 「 引っ張りタイヤ 」 となっており、それがよりカスタムCarらしく仕上がってくれています!!   純正装着タイヤはどのクルマでもある程度の厚みがありますが。。。   インチアップを行いタイヤの厚みが減ってくる事でクルマがよりカッコ良く見える様になる訳です 👍     本日装着のホイールは 「 WORK ZEAST ST1 21Inc 」   そしてセミオーダーカラーを使い 「 ライトグレイッシュシルバー 」 にてオーダー。   更にはリムカラーもカットアルマイトリムからバフアルマイトリムへと変更!!   ZEAST ST1の標準リムカラーはカットアルマイトリムとなっていますが、価格アップ無しでツヤ有りリム(バフアルマイトリム)へ変更可能。   ディスクカラーに合わせてツヤ有りリムに変更したと言う訳ですね 👍     皆様もご存じの通り、ZEASTにはコンケイブフェイスが用意されています。   今回、フロントにはミドルコンケイブ、リアにはディープコンケイブを装着。   21インチともなると、そのスポークの長さから ミドルコンケイブ でも十分なコンケイブスタイルに仕上がります。   そしてローダウン量&オーナー様の熱意によっては ディープコンケイブ を装着する事も可能!!   装着には様々な条件、そしてノウハウが必要となります。   ZEASTに限らず、ディープコンケイブを検討中のオーナー様は当店までご相談下さいね。     本日のローダウンには HKS車高調を使用しましたよ!!   ■ HKS ハイパーマックス S 80300-AT210   上の画像の様に、タイヤとフェンダーがかぶる位までのローダウンが可能。   もちろん、この状態でも最低地上高(10cm)は確保しています。   HKS車高調は全長調整式となりますが、さすがにこのローダウン量ですとリアのバンプタッチが発生しやすくなります。   なので、社外のショートバンプストッパーも同時に装着しています。   このパーツの有無で快適性にも差が出ますので、低めの車高へセッティングするオーナー様には装着をオススメしますよ!!     そして最後は出ヅラのチェックです 👀   タイヤも引っ張り仕様にしているのでボディーギリギリまでホイールを出す事が出来ました!!   この仕上がりにはオーナー様もご満悦の様子でしたよっ♬♬   アルファード・ヴェルファイアのカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ✨     A様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして、遠方からのご来店に感謝ですっ✨   オーナー様の熱意があってこその仕上がり、担当佐藤もカッコ良く仕上げる事が出来て良かったですよぉ~♬♬   カッコ良く仕上がった愛車で楽しくドライブして下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   次なるご紹介は。。。 「 エスクァイアのツライチ仕様、保安基準を狙いながらもカッコ良く仕上げました!! 」 となります、 お楽しみに!!  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • HKS
    • マルチピース
    • WEDS
    • ホイール紹介
    2023/02/12
    新商品 !! マーベリック709M コンケイブフェイスを30アルファードに装着っ✨

      先日ご紹介の新作ホイールを装着っ!! メッシュデザイン×コンケイブの共演で~す♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・30アルファード後期モデル。   WedsさんのNEWモデル 「  マーベリック 709M CF 」 を装着させていただきましたよっ✨     マーベリック 709M と言えば発売より7~8年??が経過したモデル。   ですが、今でもまだまだ人気のホイールなんですよねっ♬♬   そんな709Mにコンケイブデザインが登場!!     現状でのサイズラインアップは20インチのみの設定。   リムの形状はリバースリムのみの設定となっています。   意外と少ないメッシュデザインのコンケイブモデル。。。   実際に装着してみると、想像以上にカッコ良く仕上がってくれましたっ♡♡     今回、T様からは足廻り交換も同時にご依頼いただきました。   装着した足廻りは 「 HKS ハイパーマックス G 」 となります。   HKS ハイパーマックス G とは純正形状のローダウンキットとなります。     ローダウン量は-30~-40mm程と控えめ。   その分ショックアブソーバーのストローク量も多く確保されているのでかなり快適な乗り味となっています。   乗り味は快適でしなやかに動く足廻りでありながら、しっかり感も加わっている所もポイント!!   このしっかり感は高速走行時のロールを抑えてくれますので、高速道路を走る際の安心感にも繋がってくれると思いますよっ 👍     そのローダウン後の画像がコチラになります!!   純正形状のローダウンキット。。。 そう聞くとあまり下がらないイメージとなるかも知れませんが、案外ちょうど良いローダウン量なんですよねっ♬♬   そして20インチとの相性もGood 👍   段差を通過しても突き上げ感はぜんぜん感じませんからね。。。   適度なローダウン量をお求めのオーナー様にはオススメの足廻りとなっていますよ!!     それでは本日装着させていただいたサイズスペックをご紹介いたします。   ■ ホイール 9.0J-20インチ カラー プレミアムシルバー 装着ディスク EX-Lo ■ タイヤ ダンロップ ルマン5 245/40-20     そして何より目を引くのがこのコンケイブではないでしょうか??   オーダーインセットが可能な範囲も実用的なサイズとなっているので、幅広いおクルマへ装着出来ると思いますよぉ~♬♬   完成後の愛車を見たオーナー様からは、素敵な笑顔をちょうだいする事が出来ました!!   貴方の愛車にも 「 マーベリック709M CF 」 はいかがでしょうか??   それではご相談お待ちしておりま~す♬♬     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回の愛車に続き、またのご利用に感謝ですっ✨   そして担当佐藤オススメのホイールも気に入っていただけて良かったです。   これからもクラフト厚木店をよろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2023/02/07
    30アルファードに マーベリック 1410S 10.0J-21インチをインストール✨

      30アルファードには何Jがお似合いでしょうか?? 本日は前後に10.0Jを装着し、カスタムCarらしいスタイルに仕上げましたよっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・30アルファード後期モデルになりま~す✨   ご相談当初から21インチホイールを装着していたS様・アルファードでしたが。。。   「 9.5J & 出ヅラ 」 にご満足いかないと言う事で当店にご相談いただきました!!     今まで装着していた21インチは9.5J。   そんなに悪いサイズ感ではないと思いますが、インセットの問題でやや引っ込み気味な出ヅラとなっていました。   そして新しく購入いただくホイールのサイズ感にもお悩みのオーナー様。   どこに悩んでいたかと言いますと、ホイールのリム幅です!!     リアには迫力アップを求めた10.0Jを装着すると決め込んでおりましたが、フロントをどうするかと言う点に悩んでいたんですよね。。。   要は、今まで通り9.5Jで行くのか、それともフロントにも10.0Jを履くのかと言う事!!   結果的には前後に 10.0J を履かせる事に!!     ワイドフェンダー化をしていない30アルファードの場合、車高調でローダウンを行っている場合の限界リム幅は 「 10.5J 」 だと担当佐藤は認識しています。   そして、せっかくイメージチェンジでホイールを買い替えるなら今度こそはバッチリ仕上げたいですよね!?   そこでリム幅にお悩みのオーナー様へ 「 前後10.0J 」 をオススメさせていただいたと言う訳です!!   インセットは実車計測にて算出。   わずかにある前後差にも拘り、前後でインセットを変更しながらセッティングしましたよっ 👍     横からの見た目はこんな感じ!!   タイヤサイズは 245/35-21 を使っているのでショルダー部は適度に引っ張りタイヤとなっています。   その引っ張り仕様のお陰でこの車高でもフェンダーとタイヤの干渉を避ける事が出来ています!!   ここまでカッコ良く仕上がっていながらも普通に乗れるって嬉しくないですか??笑     ここでご購入いただいたアイテムを振り返ってみましょう。   ■ ホイール ウェッズ マーベリック 1410S 21インチ ノーマルリム ホイールカラー プレミアムシルバー  ディスク S-Lo   ■ タイヤ ニットー NT555G2 245/35-21   今回もオーナー様のご要望をしっかり満たしたカスタムとなりましたぁ~✨     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   同じくマーベリックでの仕様変更となりましたが仕上がりはいかがでしょうか??   きっとニヤニヤしながらハンドルを握っているのではないでしょうか。。。笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    2023/02/06
    深みのあるシルバー系カラー 「 グリミットブラック 」 で30ヴェルファイアをカスタマイズっ✨

      30ヴェルファイア後期モデルを 「 快適&スタイリッシュ 」 に仕上げましたよっ 👍 車高調はブラッシュアップされたあのモデルを装着!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日はI様・30ヴェルファイア後期モデルをご紹介しま~す♬♬     程良いローダウン量でスタイリッシュに仕上がったI様・ヴェルファイア。   本日のローダウンアイテムは 車高調 ですっ✨   そしてとにかく乗り味がマイルドなコチラの車高調を装着しましたよぉ~♬♬     ■ アクシススタイリング パーフェクトダンパー 5G PRIME   ガソリン車やハイブリット車、そしてエグゼクティブラウンジ仕様と、クルマに合わせたオススメのローダウン量が設定されているのが本日装着させていただいたコチラの車高調。   オススメのローダウン量が設定されている理由は 「 メーカーさんが考える最適な乗り味 」 で乗っていただく為!!   車高の調整方法は全長調整式となっていますが、車高を低くしていくとどうしても乗り味に影響が出てしまいます。   30アルファード・ヴェルファイアで言うと、リアの構造がその影響を受けやすいかも知れませんね。     本日のローダウン量はメーカーさん推奨車高にてお取付けしております!!   ちなみに、ダウン量は-40mm程となります。   こうして見ても、キレイに仕上がっていますよねっ✨     パーフェクトダンパーをチョイスするオーナー様の1番の目的は、快適な乗り味を求めての選択だと思います。   その快適性を求めるなら 「 メーカーさんが考える最適な車高 」 で使用するのがイチバン効果的!!   そう言った視点で考えても、当店でパーフェクトダンパーを装着する際はメーカー推奨車高でお取付けする事が多いかも知れませんね。   もちろん、車高調なので色々な車高を楽しむのもアリだと思います。   当店では、オーナー様からお話を伺った上で最適な車高調をご案内させていただきます!!   どの車高調を選べば良いかお悩みのオーナー様はぜひご相談下さいね。     そして本日装着のホイールは 「 WORK ランベックLM7  」   サイズは20インチを装着していま~す♬♬   アルファード・ヴェルファイアのホイール交換ですが、何インチにするか悩んじゃいますよね。。。   担当佐藤が思うに、カッコ良さを重視するなら21インチ。 カッコ良さと快適性との両立を図るなら20インチ。   そんな選び方が良いのではないかと思いますよっ✨     本日の出ヅラは 保安基準 を意識したサイズ!!   タイヤは 245/40-20 となりますので、サイドウォールの組上がりを考慮し 9.0J をチョイス。   8.5Jと組み合わせる場合、タイヤのサイドウォールがふっくらとした感じに見えてしまいます。   なのでタイヤの組上がりをスマートに仕上げたいオーナー様には9.0Jがオススメ!!   マルチピース(2・3ピース)ホイールならその辺は自由に調整出来るので便利ですよぉ~✨     I様、いつもご利用いただき誠にありがとうございます!!   今回のチョイスでは、スタイリッシュでありながら快適な乗り味が実現出来たのではないでしょうか??   カッコ良く仕上がった愛車でドライブを楽しんで下さいねっ♬♬   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/02/05
    30アルファードに 「 リム深 クヴェル 」 を装着!! 気になる車高の高さは。。。

      実績豊富な30アルファード・ヴェルファイア。 実車計測を行わなくてもツライチ仕様が完成しましたよっ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・30アルファード後期モデル。   ご覧の様にリムの深~いホイールを装着しましたよぉ~♬♬   ですが、車高はまだノーマルなんですよっ 👀     ホイールをご注文いただく際にはまだノーマル車高であったM様・アルファード。   ですが、これからご家族との相談次第では適度なローダウンを行う可能性もアリ!!   こう言った場合、ホイールサイズを決めるのがスゴく難しいんですよね。。。   そこで担当佐藤がご提案させていただいたのは 「 ノーマル車高でのギリギリ 」 サイズで仕上げる事。   そうする事で、ノーマル車高でも適度なローダウンを行ってもカッコ良い愛車に仕上がるからです!!     店頭で色々とお話を伺う中で、ローダウンを行うにしても適度なローダウン量である事。   逆にローダウンをしないにしても、出来るだけ攻めたサイズに仕上げたいとのご要望。   そりゃ、せっかっくホイールを交換する訳ですからカッコ良く仕上げたいに決まってますよね。。。   そんな時、オーダーインセットが可能なホイールってとっても便利なんです!!   何と言っても、リム幅(〇〇J)やインセット(+〇〇)を自由に選択出来ますからねっ♬♬     実車計測を得意とするクラフト厚木店ですが。。。   30アルファード・ヴェルファイアともなれば担当佐藤の頭の中にはかなりのデータが収納されています。   正直言って、引き出しにしまいきれない程の経験と実績があります。笑   今回のノーマル車高でのギリギリサイズももちろん引き出しの中にあるサイズ。   その出ヅラがコチラ!!     なかなかの出ヅラですよね??   ちなみに、本日装着のシュヴァート・クヴェルは21インチ。   そして、リム幅は 9.5J を装着しております!! ノーマル車高でのギリギリ、そして9.5Jを使いながら仕上げる、 これも長年皆様から多くのご依頼をいただけたからこそのノウハウ。   皆様に感謝ですよね。。。ありがとうございます!!   ちみに、ギリギリサイズとなればディーラーさんへの入庫時になんて言われるか心配ですよね!?   そこで、装着後に糸を垂らしてチェックしてみました!!     その結果。。。 4輪とも糸にふれる事もなく無事に装着出来てましたよぉ~✨   そのチェックも念の為 「 30度~50度 」 の範囲で見ておきましたが問題無し!!   この出ヅラでボディーからの突出もなく装着出来るって、なんだか嬉しいですねっ♬♬   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、ぜひクラフト厚木店までご相談下さい。     M様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ノーマル車高での絶妙な出ヅラ、大成功でしたねっ✨   この出ヅラなら今後ローダウンを行ってもOK!! 引っ込んだ仕上がりにはならないので安心ですねっ 👍   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2023/02/04
    家族思いの車高調がさらに進化しましたよっ!!

      アクシススタイリング パーフェクトダンパー5G PRIME 快適性の確保にプラスしてリア廻りに手を加えたそうです!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   家族思いの車高調がまたまた進化しましたよぉ~✨   当店でもご相談の多い車高調 「 パーフェクトダンパー 」   人気の理由は 「 ノーマルに近いナチュラルな乗り味 」 にあると思います。   実際に乗ってみると車高調らしからぬ乗り味をしているんですよね。。。     メーカーさんHPにも記載されていますが、進化し続ける車高調なんです。   つい先日にバージョンアップしたばかりのコチラの車高調、 1つ前のネーミングはパーフェクトダンパー5G スペシャルでしたよね!!   そして今回のネーミングは パーフェクトダンパー5G プライム です。   その違いをメーカーさんへ確認した所、リア廻りに手を加えたとの事です。   分かりやすくご説明すると快適性を維持しつつリア廻りのしっかり感を増したようですねっ!!     コチラの画像は車高調装着後の1枚。   メーカーさん推奨(オススメ)のローダウン量にて装着しております。   ちなみに、現在装着のホイールは20インチとなりますが、タイヤサイズは 245/45-20 を装着!!     ご入庫時のノーマル車高と比べると違いは明らかですよねっ♬♬   乗り味に定評のあるパーフェクトダンパーですが、車高のセッティング次第ではその乗り味も変わってきます。   やはりオススメはメーカーさん推奨のローダウン量となりますかね。。。 👀   とは言え車高調、車高の高さを調整出来る所に面白みがあります。   貴方の愛車にはどんな車高調をお考えですか!?   皆様からのご相談、お待ちしておりま~す♬♬     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ローダウンを行った事で愛車の雰囲気が大きく変わりましたよねっ✨   またのご来店時に感想を聞かせていただけたら嬉しいですっ♬♬   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/10/24
    やっぱりディープコンケイブはスゴイ!! バックレーベルジーストでツライチセッティング✨

      ブリッツ車高調でローダウンを行った30ヴェルファイア。 続いては20インチへとインチアップを行いましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日はH様・30ヴェルファイア後期モデルをご紹介いたしま~す♬♬   カスタムの第一弾として、 BLITZ DAMPER ZZR を装着。   そして今回のカスタム第二弾ではタイヤ・ホイール交換ですっ 👍     コンケイブが魅力的なアイテム 「 WORK バックレーベルジースト BST2 」   サイズは9.5J-20インチをチョイス!!   ディスクは 「 フロント=ミドルコンケイブ リア=ディープコンケイブ 」 を装着しましたよっ✨   ジーストシリーズと言えばやっぱりコンケイブが魅力!!     フロントのコンケイブもなかなかの角度だと思いますが。。。   リアのディープコンケイブがステキっ♡♡   ジーストシリーズには2種類のタイプが存在します。   1つはステップリム形状の 「 ジースト ST1・ST2 」   そしてもう1つがリバースリム形状の 「 バックレーベルジースト ST1・ST2 」   本日装着のジーストは後者のタイプとなります!!     この2つ、何が違うのか。。。まずはリムの形状が違いますよね。   段リムなのかリバースリムなのか、これはオーナー様のお好みで選んでいただく形となります。   そして1番の違いは設定されているインセットの範囲が違います!!   インセットの設定範囲が広がった事で、バックレーベルジーストの方が装着出来る車輛が増えたと思いますよっ♬♬     今回のホイールサイズ選びにはいくつかの拘りがありました!!   ジーストならではのコンケイブ、そして出ヅラ、更にはタイヤの組上がり方にも拘りましたよっ 👍   今回装着のサイズは20インチ、タイヤサイズは 245/40-20 を装着しています。   その40扁平のタイヤをいかにスタイリッシュに魅せるかで仕上がりも変わってきます。   そこでリム幅9.5Jを選択しタイヤのショルダー部を少し引っ張り気味にセッティング。   そして車高のリセッティング&アライメント調整まで行い完成させましたよぉ~✨   こうして見ても、40扁平でありながらもスタイリッシュに仕上がっていますよね!?   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、ぜひクラフト厚木店までご相談下さいね~♬♬     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調の装着から始まり、ついにホイール交換まで完成しましたねっ✨   そして見事なコンケイブスタイル、カッコ良い愛車に仕上がりましたよね ♬♬   いつも遠方からありがとうございます、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • RAYS
    2022/10/16
    「 快適×快適 」 仕様!! インチアップを行っても快適性を損なわないカスタム✨

      30アルファードに車高調&20インチをインストール!! カッコ良さと快適性を両立した30アルファードのご紹介ですっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・30アルファード後期モデル。   カッコ良さと快適性を両立する為に拘りのアイテムを選びましたよっ✨     まずは車高調。   アクシススタイリング 「 パーフェクトダンパー5G スペシャル 」   乗り心地が良いと評判の車高調ですが、実際の所はどうなんだろう。。。   そんなオーナー様、評判はホントですよっ👀   まず、乗り心地としてはとても柔らかい部類に入ると思います。     ご入庫時のノーマル車高とローダウン後の画像を比べてみましょう。   本日のローダウン量はメーカーさん推奨のローダウン量となります!!   数値で言うと、ノーマル比-45mm程。     こうして見ると程良いローダウンフォルムとなっていますよねっ✨   30アルファードは足廻りの構造的に、ローダウンを行うとリアのバンプタッチが気になる所。   ですが、そんな心配を解消する為にショートタイプのバンプラバーも付属されています。   メーカーさん推奨の減衰力も20段階ある中でのソフトよりにセットされていますので乗り味もとてもマイルド!!   インチアップアイテムとの相性も良いのでカスタムを行っても快適ですよぉ~♬♬     続いてはタイヤ・ホイールです。   ご購入いただいたホイールは 「 RAYS HOMURA 2×7FT 20インチ 」   カラーはQAJ(ダイヤモンドカット/サイドグレイスシルバー)となります。   HOMURA 2×7 と聞くとHOMURAシリーズ発売当初からの人気アイテム!!   そこに快適性の高いタイヤ 「 ダンロップ ビューロVE304 」 を組み合わせました。   ビューロVE304の特徴は走行中のノイズを抑えた静かで気持ち良く走れるタイヤ。   インチアップを行っても快適性を犠牲にしませんよぉ~✨     そして本日装着のホムラ2×7は次世代モデル!!   以前より発売されていたホムラ2×7はディスク面がふっくらしているデザインでした。   ですが、 ホムラ2×7FT はエッジの効いたコンケイブデザイン✨   そのデザイン形状によりスポークが足長に見え、実際のインチより大きく見えるんですっ 👀     担当佐藤も初めて実物を見た時の印象が 「 実際のサイズより大きく見える 」 っと感じましたからね!!   1ピース形状と言う事もありますが、エッジの効いたシャープなデザインだからこそそう見えるのではないでしょうか!?   現在、納期が長くなっているRAYSホイール。   本日装着のサイズも現在バックオーダー状態となります。     アルファード・ヴェルファイアサイズに装着するサイズの納期は2022年12月。   今オーダーしても2ヶ月後。。。   ですが、RAYSさんの人気アイテムの場合、この2ヶ月と言う納期はまだまだ早い方なんです!!   冬のボーナス時のカスタムに向けて今からオーダーしておくと言うのもアリかも知れませんねっ♬♬   RAYSホイールをご検討中の皆様、ちょっと早めに動き出してみてはいかがでしょうか??   納期を確認したい。。。そんなお問い合わせも歓迎ですよっ 👍     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   納車間もないアルファードでしたが、一気に見違えるクルマへと変身しちゃいましたねっ✨   やはりカッコ良く仕上がった愛車を眺めると口元が緩んじゃいますよね。笑   そして冬支度(スタッドレスタイヤ)も同時に行っていただいたのでこれからやってくる冬も安心ですねっ 👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2022/10/14
    GLAZE BLACK の マーベリック1307M を30アルファードにツライチ装着!!

      ローダウンアイテムはパーフェクトダンパー5Gスペシャル!! 更には推奨車高より下げてみましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・30アルファード後期モデル。   納車間もない愛車をお預かりし、カッコ良く仕上げさせていただきましたよぉ~✨     ご購入いただいたホイールは 「 ウェッズ マーベリック1307M 21Inc 」   リム幅は前後9.5J、インセットも前後同一サイズにてご準備!!   前後同じサイズと聞くと、リアが引っ込むのではないか。。。   そう思う方も多いかも知れませんよね!?   ですが、そうならずにカッコ良く仕上がるんですよぉ~♬♬     マーベリックシリーズでメッシュデザインと言えば 709M もありますよね。   それと比べると、1307Mはエッジの効いたメッシュデザインとなります!!   更には今流行中のコンケイブデザインとなっています。     横から見た全体画像はこんな感じ。   最初の文面に、推奨値より車高を低くしたとお伝えしましたがいかがでしょうか!?   パーフェクトダンパー5Gスペシャルの推奨値(ローダウン量)は-40mm程。   今回は更なるカッコ良さを求めてのセッティングとなりました!!     30アルファードの場合、タイヤサイズは 245/35-21 を使う事が多いと思います。   タイヤの組上がりの話をすると、8.5J~9.0J に組み合わせるのが一般的。   要はタイヤの適応リム幅との相性がちょうど良いと言う事。   カスタム性を強めていくなら 9.5J~ のリム幅を用意すると良いと思いますよ!!   そうする事でタイヤのショルダー部が引っ張られカスタム性を強調出来ます。   245/35-21 を使った場合の引っ張り具合は下記の通り。   9.5J=やや引っ張り 10.0J=キレイな引っ張り 10.5J=強めの引っ張り   引っ張りタイヤにはリスクもありますので店頭にてしっかり確認下さいね!!     最後に気になる出ヅラの画像です!!   リム幅9.5Jのやや引っ張り仕様。   そして前後同一インセットですがキレイに仕上がっていますよね!?   これにはちょっとした技が必要ですが。。。   そんなに難しい事ではないので誰にでもチェレンジ出来ると思いますよっ♬♬   30アルファード・ヴェルファイアのカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さい!!     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調でのローダウンに拘りの21インチ仕様。。。   ご注文時にお悩みだったインセットですが、バッチリでしたねっ 👍   カッコ良く仕上がった愛車でのドライブは癒しの時間ですよね。笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2022/09/05
    10J 21インチを30アルファードへ。。。ノーマルリムはタイヤがキレイに組みあがりますねっ♬♬

      フルリバースリムとノーマルリムでタイヤの組上がり方が変わる!? 引っ張り好きのオーナー様にはノーマルリム(段リム)がオススメですよっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・30アルファード後期モデル。   車高調を装着した後、キャンバー調整を含むアライメント調整、更には実車計測を行いホイールサイズを厳選!!   しっかり手間を掛けて仕上げさせていただきましたよっ♬♬   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 ウェッズ マーベリック709M 21インチ 」   ホイールサイズは 10.0J をチョイス!!   迫力ある仕上がりをお求めでしたので、前後共に 10.0J を装着しましたよっ✨   そしてインセットも前後同じサイズ、この迫力の仕上がりでも前後ローテーションを可能としました!!     21インチと言う大口径サイズと言う所もポイントですが、何より目を引くのが 「 リムの深さ 」 ではないでしょうか!?   せっかくのリム有りホイールですから、少しでもリム深度を稼ぎたいですよね??   そこで通常でのマッチングディスクではなく、もう少しリムを稼げるディスクをチョイス!!   30アルファード・ヴェルファイの場合、メーカーさんでの適合ディスクは LOディスク となっています。   ですが、付属のセンターキャップをHIタイプに交換する事で S-Loディスク が装着出来る様になります!!     同じリム幅・インセットでも、このディスクの違いでリムの深さが 「 7mm 」 も深くなるんです!!   この7mmと言う数字、リムの深さに拘りたい人にとっては大きな差に感じるんですよね。。。笑   更にはノーマルリム(段リム)をカッコ良く履く為にもとても重要なポイントなります!!   ノーマルリムのカッコ良い履き方って何??   そう疑問に思った皆様は次の説明をしっかりチェックして下さいねっ 👀     同じ画像を2枚並べてみましたが、2枚目の画像をご確認下さい!!   赤いラインを入れてみましたが、この段より奥にディスク(デザイン面)があるのが段リムのカッコ良い履き方。   そうなる事でよりリムが深く見えてくれますっ♬♬   ですが、最近のデザインの場合スポークの立ち上がりが高く、ディスク部が赤いラインより手前側に出てしまうモデルも多いんです。。。汗   そうなると同じ段リムとは言え、想像していたホイールとは大きくイメージが変わってしまう場合もあります。     そうなると、購入後に 「 失敗したなぁ。。涙」 って事にもなりかねません。   そこでクラフト厚木店が大切にしているのがオーナー様とのコミュニケーションです!!   オーナー様のカスタムイメージ(理想)を実現出来る様に、様々な角度からヒアリングをさせていただきます。   しかしながらご相談の中ではどうしても実現出来ない部分が見えてくる事も。。。   ですが、そんな部分をあぶり出す事で、完成時のイメージを想像しやすくなります。     その部分が妥協出来るポイントなのか。。。それとも妥協出来ないポイントなのか??   それによりプランの変更が必要となる場合もあります。   ですが、そう言った部分を分かった上で購入するのと知らずに購入するのでは大きな違いですよね!?   失敗出来ない愛車のカスタム、クラフト厚木店までぜひご相談下さい!!     初めの方にも記載しましたが、10.0J ともなるとタイヤも 引っ張り仕様 となります!!   そして、フルリバースリムと段リムの違いでもタイヤの形状が変わってくるんですっ 👀   どちらかと言えば、フルリバースリムより段リムの方が引っ張り具合が強くなりますかね。   これはホイールの形状によるモノですが、文章で説明するのが難しいので店頭で担当佐藤までご確認下さいねっ♬♬     そして最後に気になる出ヅラをチェックしてみましょう!!   ぴったりツライチではないでしょうか!?笑   この仕上がりを見たオーナー様からは 「 大満足ですっ 」 とのお言葉を頂戴しましたっ♡♡   オーナー様が喜んでいる姿を見ると担当佐藤も元気が出ちゃうんですよねっ✨   今回もカッコ良いクルマ作りが無事完了しました。。。   お次はどなたのおクルマになりますかね??     M様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   更には遠方からのご来店に感謝ですっ♬♬   振り返ってみてば、ノーマル状態から車高調、そしてキャンバーを含むアライメント調整としっかり行った下準備があっての仕上がりでしたねっ✨   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    2022/08/21
    WALD ジェニュインラインF001 21インチをアルファードに装着っ!!

      純正ホイールとして設定されてそうなデザインが面白い!! 更には1ピース21インチと言う迫力の仕上がりですっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・30アルファードとなりま~す♬♬   WALDの1ピース21インチが目を引く1台に仕上がりましたよっ 👍   それではコチラをご覧ください!!     ご購入いただいたホイールは 「 WALD ジェニュインライン F001 21Inc 」   21インチと言う大口径ホイールですが、1ピースホイールと言う作りがホイールをより大きく魅せてくれます。   コチラのホイールは TOYOTA車専用設計 となっています。     見ての通り、純正エンブレムを装着出来る作り!!   更にはハブ径もTOYOTA用に作られていますので、別途ハブリングを用意する必要もありません。   そして、取付けナットもTOYOTA純正を使う作りとなっています!!   今回は盗難防止用にマックガード(TOYOTAストレート仕様)をご用意させていただきました。     アルファードと言う大きなボディーに負けない存在感。   そして、ホイール交換と同時に車高調も装着しましたよぉ~♬♬   オーダーいただいた車高調は乗り味に定評のある 「 アクシススタイリング パーフェクトダンパー5Gスペシャル 」 となります。   コチラの車高調、特徴としては 「 スタイル良くローダウンが出来る上に、乗り味もGood 」 と言うアイテム。   実際に乗ってみると、純正のフワフワ感を取り除きつつ硬さを感じない。。。そんな乗り味。     ファミリーCarとして使っているので乗り心地は悪化させたくない。。。 それでもカッコ良くドレスアップをしたい!!   そんなオーナー様にはオススメのアイテムですよぉ~♬♬   こうして見てもローダウンのお陰でとてもスタイリッシュに仕上がっていますよねっ✨   何より1ピース構造なのでかなり大きく・迫力ある仕上がりに見える所がGood 👍     そんなアルファードですが、そろそろ次世代の40系??の発表が近づいてきてますね。   まだもう少し先になるとは思いますが、次なる新型アルファードもカスタムで賑わうでしょうねっ♬♬   もちろん、担当佐藤もその準備を始めつつあります。。。   カスタム人気の高いアルファード、20系・30系そして次世代アルファードのカスタムもお任せ下さいね!!     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調に大口径21インチと魅力ある愛車に仕上がりましたねっ♬♬   人気車高調の乗り味はいかがですか!?   また何かお考えの際はいつでもご相談下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/07/20
    WORK リムレーザータトゥー カスタムを行ったグノーシス。

      30アルファードをリム幅9.5Jでツライチカスタム!! 出ヅラに拘るとリムもこんなに深くなりますよぉ~♬♬     いつもありがとうごいざいます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・30アルファード後期モデル。   ローダウン・インチアップをまとめてお任せいただいた1台となります。   まずは車高調にてローダウンを行い。。。   その後にホイールサイズを決めましたよっ♬♬     ご購入いただいたホイールは 「 WORK グノーシスHR201 21Inc 」 となります!!   フルリバースリム形状の21インチなのでより大きく見える所もポイント。   本日ご購入いただいたアイテムはオーダーインセットが可能なアイテム!!   なのでサイズも自由に設定出来ますが、T様のご希望は出来る限りのギリギリ仕様。。。     そんな時は実車計測を行い現状の車高に合わせたギリギリサイズを見付けます。   ちなみに、深リムをGetしたいオーナー様にもこの実車計測は有効となります。。。   なぜなら、リムの深さは出ヅラに拘った分だけ深くなるからです!!   要はホイールをギリギリまで外に出す事でリム深度も稼げると言う事。   「 ホイールが太い=リムが深い 」 ではないのでご注意下さいね。     2枚の画像を並べてみました。   上の画像は入庫時のモノ。   ホイールは純正となりますが、ローダウンを行っているのでなかなか良い雰囲気ですよね。   そんな足元にインチアップアイテムが収まる事でより完成度の高い愛車に仕上がりますねっ✨     さて、ホイールサイズについてお話しますね。   まずインチは21インチ、これは30アルファード・ヴェルファイで1~2位を争うサイズ感ですね。   タイヤサイズに35扁平を使うのでとてもスタイリッシュに見える所も人気。   そしてリム幅は前後9.5Jをチョイス、インセットは前後で変更しツライチセッティングを行っています。     そのリム幅の選び方ですが何を基準に選べば良いか、色々と悩みますよね。。。   ですが、どれが正解ってのもないんですよね。   そんなリム幅選びにお悩みのオーナー様は下記を参考にしてみて下さいねっ♬♬   ■ 適度なローダウンを行う場合は 9.0J ■ 車高を低めに設定しタイヤを少し引っ張らせたい場合は 9.5J ■ カスタムCarらしさを追求したい場合は 10.0J ■ 番外編では 10.5Jを履かせる。。。なんて事も出来ますよっ♡♡   貴方の愛車にはどのリム幅がピッタリでしょうか??     ここで気になる出ヅラをチェックしてみましょう!!   いかがでしょうか!?   なかなかのツライチ具合ですよねっ✨   オーダーインセットが可能なアイテムの場合、スペーサーを使わないでもこのような仕上がりが可能となります!!   車高を下げてツライチ仕様に仕上げたい。。。 そんなオーナー様はぜひクラフト厚木店までご相談下さいね~♬♬     最後の1枚はコチラ!!   リムに輝くメーカーロゴ。   コチラはステッカーではなく 「 リムレーザータトゥーカスタム 」 で作ったモノ。   ステッカーだとすぐに劣化してしまいますが、レーザータトゥーカスタムの場合はリムに彫刻されているので安心。   メーカーロゴだけでなく、お好みの文字やロゴを入れる事が出来るのも面白い所!!   興味のある方はぜひお声掛け下さいねっ♬♬     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   納車されたばかりのおクルマでしたが、一気にカッコ良く変身しましたねっ♬♬   そして部材もラスト1台と言う絶妙なタイミングでしたが、Get出来て良かったですね✨   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/06/15
    30ヴェルファイアの仕様変更!! ホイールサイズから車高にキャンバーまで色々と手を加えましたよぉ~✨

      WORK VS-XV 21Inc を 「 9.5J & 10.0J 」 で装着っ!! その為には車高を下げてキャンバーを調整する必要が。。。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・30ヴェルファイアとなりま~す♬♬   ご相談いただいた時、すでに車高調&20インチを装着していましたが。。。   この度21インチへと仕様変更をする事になりましたっ!!     コチラはご購入いただいたホイールを履く為にセッティング変更を行っている途中での1枚📷✨   WORK VS-XV は3ピース構造のホイール。   そしてサイズ設定も豊富にあります。   なので30アルファード・ヴェルファイアのボディーサイズなら普通に装着する事も可能です!!   それでは今回セッティングを交えた装着になったのはなぜなのか??   それはサイズに拘ったからです。   まずはコチラをどうぞ!!     いかがでしょうこの仕上がり、バッチリ決まっていますよね!?   このカッコ良さに仕上げる為には車高などのリセッティングが必要だったんです。。。   ご相談時の車高やキャンバー角ではこのホイールサイズを装着するのは不可能でした。   もちろん、普通に装着出来るサイズがある事はオーナー様にもお伝え済み。   ですが、ホイールを買い替えるならカッコ良く仕上げたいとチューナーサイズをチョイスしたと言う訳です。     ズームでの写真になりますが、かなりの迫力ですよね!?   迫力ある見た目に仕上がったのは 「 9.5J & 10.0J 」 と言う太いリム幅も関係します。   そして何よりこのリムの深さが大迫力を演出してくれていますっ✨   オーナー様が拘りたかったのがこのリムの深さなんですよねっ!!     横から見た画像です!!   タイヤとフェンダーのクリアランスもほとんど無い状態。   カスタムCarは車高が低い方がカッコ良いですからねっ♡♡   今回のリセッティングは見た目のバランスを意識しながら車高調整を行いました。   ですがここまで車高を下げるとマフラーの地上高が10cmを下回ってしまうんです。。。汗   もちろんそのままではダメですから、マフラーブッシュを強化品に変えるなどして地上高確保への対策も行っておりますっ 👍     リアには10.0Jを装着しているのでタイヤの組み上がりも印象が違いますよね。   ちなみに30アルファード・ヴェルファイアの場合、条件が揃えば前後に10.0Jを装着する事も可能!!   その条件は様々ですが、チャレンジしてみたい。。そんなオーナー様はクラフト厚木店・担当佐藤までお気軽にご相談下さいねっ♬♬   それでは、ここで誤解されがちな部分のアドバイスをしておきますね。   「 J数が多い方がリムが深くなる 」 っと言った考え。   実はちょっと違うんです!!     正確にはインセットの数値が少なくなればなる程リムは深くなります!!   もう少し分かり易く言うと、ホイールをボディーギリギリまで出せば出す程リムが深くなるって事。   出ヅラに拘る事でリムが深くなる訳ですねっ♬♬   そのギリギリサイズを見付ける作業が実車計測であります!!   そうは言ってもクラフト厚木店では30アルファード・ヴェルファイアの施工を数多く行っておりますのでデータ量は豊富にございます。   今回の様に3ピースホイールの場合は実車計測を行わなくてカッコ良く仕上げる事が出来ちゃいますよっ✨   ここ最近、30アルファード・ヴェルファイアのご相談がまたまた増えて来たクラフト厚木店。   貴方の愛車もクラフト厚木店でカッコ良くカスタムしませんか!?   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す♬♬     S様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   仕様変更でのご相談でしたが、その変わりぶりにビックリしちゃいますよねっ✨   欲しかったホイールをサイズにも拘ってオーダーした事でここまでカッコ良く仕上げる事が出来ましたっ 👍   カッコ良く仕上がった愛車、眺めているだけで1日が終わっていたりしませんか??笑   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • パーフェクトダンパー
    • WORK
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2022/05/21
    「 30ヴェルファイアのツライチセッティング 」 9.5Jがオススメな理由とは??

      車高調にてローダウン済みの30ヴェルファイアを 「 実車計測 」 にてツライチセッティング!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はA様・30ヴェルファイア後期モデル。   ご相談の段階では20インチか21インチか迷われていたオーナー様。   最終的には21インチに決定!!   その理由は。。。     乗り味重視の車高調を装着していたから!!   コチラの車高調、30アルファード・ヴェルファイアオーナー様なら知っている方も多いのではないでしょうか??   ■ アクシススタイリング パーフェクトダンパー5Gスペシャル   乗り味重視で考えた場合、この車高調より良い車高調はないのでは。。。 そう言っても過言ではない程の快適な乗り味。   そう言った理由から21インチをオススメさせていただきました。     今回、タイヤ・ホイールの交換と同時に アライメント調整 も行いました!!   本日は当店PITの予定的に担当佐藤が施工。   クルマをカッコ良く仕上げるにはしっかり話をする事が重要!!   カスタムのご相談でもオーナー様のご希望をしっかり聞く事が重要ですし、アライメント調整を行う時にもクルマからしっかり話を聞くことが重要。笑   それでは完成したヴェルファイアをご覧くださ~い✨     ご購入いただいたホイールは 「 WORK ランベックLM7 21Inc 」   ランベックシリーズの21インチはステップリム形状。   実車計測にて出ヅラに拘った事でリムもなかなかの深さに仕上がりましたっ 👍     ステップリム(段リム)は、実際の数値よりリムが深く感じてしまうのが不思議な所。   1つ段が増える事で奥行き感が生まれそう見えるのかも知れませんね。   それと。。。 フルリバースリム形状よりステップリム形状の方がタイヤが引っ張りやすいと言うのも事実。   これはリムの形状によってタイヤに加わる力のポイントが変わる事で生まれる現象。     本日装着のホイールサイズは 「 9.5J 21Inc 」   そして組み合わせたタイヤは 245/35-21 となります。   初めの方にも記載しましたが適度なローダウン量であれば 9.5J がオススメ!!   リム幅によってリムの深さは変わりませんが組み合わせたタイヤの見た目がキレイに見えるんです。     少し近づいた画像をご覧ください!!   タイヤのショルダー部が少し丸みを帯びている様に見えますよね!?   タイヤの引っ張り仕様は適度に行う分にはデメリットはほとんどありません。   逆に、車高を下げて出ヅラをギリギリまで調整する場合は少し引っ張り仕様の方がメリットが多いですよっ♬♬   そのメリットですが、文章で説明すると長~くなってしまうので店頭にて担当佐藤に聞いてみて下さいね!!     ご入庫時と出庫後の画像を並べてみましたが。。。   タイヤ・ホイールが変わっただけですが、全く別のクルマの様ですねっ♬♬   やっぱり21インチにして正解だったのではないでしょうか!?   ちなみに。。。 アライメント調整後に試走を行いましたが、21インチを履いてもそのタイヤの薄さを感じさせない乗り味でしたよっ 👍   今では車高調も様々なアイテムが発売されています。   店頭ではオーナー様のカスタムイメージに合ったアイテムをご案内させていただきますのでぜひぜひご相談下さいね~♬♬     A様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   ボディーの大きさにちょうどマッチする21インチ、カッコ良くキマりましたねっ✨   乗っていただいた感想はいかがでしょうか!?   「 21インチで良かった。。」 っと、満足いただいている笑顔が目に浮かんできますよっ!!笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2022/05/04
    30アルファード・ヴェルファイアの車高調選び、何を優先して選びますか??

      乗り味を優先するならこの車高調がオススメ!! アクシススタイリング パーフェクトダンパー5Gスペシャル✨   GW期間中の営業は下記の通りです。 5月4日 定休日 5月5日 10:00~18:00 5月6日 10:30~19:30 5月7日 10:30~19:30 5月8日~5月13日 クラフト全店休業日     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介は車高調を装着いただきましたT様・30アルファード。   今では車高調のラインアップも多種多様。   なのでオーナー様の仕上げたい方向性に合わせたモデルを選ぶのが良いでしょう。     この日は30アルファードの車高調取付けが2台続いた日となりました。   クラフト厚木店と言えば30アルファード・ヴェルファイアのご来店が多いお店。   更にこの後もう1台、30アルファードがご来店され30アルファード祭りとなった1日でした。笑     さて、無事装着も終わり仕上げのアライメント調整です。   ちなみに本日装着の車高調は乗り味を優先したアイテム。   なので付属でこんなパーツが付いてきます!!     ■ リア用 ショートバンプラバー   コチラはリアの衝撃を緩和するパーツ。   車高を下げる事で大きくストロークした際にアームとバンプラバーが接触する事があります。   その際に 「 突き上げ感。。」 を感じてしまいます。   そこは乗り味を優先して作られたパーフェクトダンパー、標準で対策品が付属されているんです!!   ですが、パーフェクトダンパー5Gスペシャルはフロント・リア共に全長調整式を採用しています。   全長調整式でもバンプタッチをするのか。。。答えは 「 YES 」   30アルファードの足廻りの構造的にリアに関してはバンプタッチしやすい構造となっています。   なのでショートバンプラバーに交換するのが理想なんですよね。     さて、コチラが完成した姿になります!!   オーナー様のご希望で標準よりもう少し下げたローダウンスタイルにて完成。   車高が下がった事で純正装着の18インチアルミが少~しカッコ良くなった様に見えますね。笑   それではノーマルとの比較をしてみましょう!!     ボディー全体が下がった事で車輛の全長が伸びた様な印象。   タイヤ・ホイールと車体に一体感が生まれましたよねっ♬♬   車高のセッティングは前後のクリアランスをキレイに揃えるイメージで行いました!!   こうなってくるとホイールも変えたくなりますね。。。   そう思っていた矢先、オーナー様よりインチアップのご相談をいただきました!!   30アルファードに相性バツグンの21インチをご成約いただきましたよっ♬♬   これは完成が楽しみですねぇ~ その際はまたブログにてご紹介させていただきますねっ!!     T様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   カスタム第1弾は無事完成しましたねっ 👍   お次はホイール交換。。。入荷まで今しばらくお待ち下さいね!!   その後、車高調の乗り味はいかがでしょうか??   えっ!? 今時の車高調ってこんなに乗り易いの。。。そんな印象でしょうかね??笑   感想はホイールのお取付け時にお聞かせ下さいね、それではよろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2022/05/01
    30アルファードをクレンツェ・フェルゼン 9.5J-21インチでツライチ仕上げ✨

      鏡の様に輝くハイパークローム仕様。 車高のバランスとホイールの出ヅラがマッチした最高の仕上がりとなりましたよっ♬♬     GW期間中の営業は下記の通りです。 5月1日 10:00~18:00 5月2日 10:30~19:30 5月3・4日 定休日 5月5日 10:00~18:00   いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はA様・30アルファード後期モデル。   納車日に向けてしっかり準備を行いついに完成ですっ✨     納車直後にご来店、ノーマル状態から一気に仕上げましたよっ♬♬   ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・フェルゼン 21インチ 」   カラーはハイパークロームをチョイス!!     ハイパークロームの輝きは高級感を演出。   もちろんホイールサイズにも拘りましたよ!!   ご相談当初は20インチで話が進んでおりましたが、トータルバランスを考え21インチへと舵を切りました。   そうなってくるとリム幅やインセットをどう選ぶのか、そのチョイスで仕上がりも変わってくるので色々とご相談させていただきながらサイズを選択。     本日はローダウンも同時に施工。   ローダウンアイテムには車高調をチョイス。   車高調ならではの微調整を行いオーナー様ご希望の車高にセッティングさせていただきました。   本日装着の車高調は 「 BLITZ DAMPER ZZR 」 となります!!     こうして見てもとてもバランスが良いですよねっ♬♬   いつも言っている事ですが、カッコ良く仕上げるにはバランスが重要。   ローダウンを行うなら車高に合ったホイールサイズを選ぶ事が重要。   更にはタイヤの組上がり方まで考える事でバランス良く・キレイに仕上がりますよっ 👍     本日の組み合わせはホイールリム幅9.5Jに245/35-21をセット。   タイヤはニットー NT555G2を使いました。   組上がりの見た目は若干の引っ張り仕様となります。   本日のローダウン量からするとこの 「 少し引っ張り気味のタイヤ 」 がとてもバランス良く見えると思います!!   過度の引っ張りはあまりオススメ出来ませんが、スタイルアップ程度の引っ張り仕様はオススメですよぉ~♬♬     A様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   完成した愛車をご覧いただきながら喜んでいる姿が印象的でしたっ♬♬   そして 「 任せて良かった 」 とのお言葉をいただけて担当佐藤も嬉しかったですよっ✨   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • パーフェクトダンパー
    • WORK
    2022/03/05
    30アルファードにグノーシスIS105 21インチを装着っ!!

      WORKさんよりツイストデザインの21インチが登場っ✨ 1ピースの21インチはとにかく大きく見えますね!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・30アルファード後期モデル。   車高調でのローダウンに21インチを組み合わせましたよぉ~✨     ご購入いただいたホイールは 「 ワーク グノーシスIS105 21インチ 」   ついに入荷が始まったグノーシスIS105。   2021年に発売開始となったアイテムでしたが世の中の情勢的に納入時期がだいぶ遅れてしまっていたアイテムなんです。   ですがこのインパクト。。。気になっていたオーナー様も多かったのではないでしょうか!?     このツイストデザイン、そしてエッジの効いたスポーク、更にはブラッシュドと言うカラーが1ピースホイールとは思えない程の質感を生み出しています。   当店で21インチと言えばマルチピースホイールを装着する事が多いですが、ここまでデザインに凝ったアイテムなら1ピースホイールでも十分魅力的な仕上がりとなりますよねっ✨   ちなみに、サイズ設定は20&21インチの2サイズが設定されていますよぉ~♬♬     今回は同時に車高調もオーダーいただきました!!   アイテムは乗り心地に定評のある パーフェクトダンパー5Gスペシャル を装着。   バネのレートや形状、減衰特性など乗り心地を重視して作られている為、インチアップホイールを装着してもゴツゴツした乗り味にはなりません。     乗り味のイメージとしては 「 純正の乗り味を少しだけしっかりさせたイメージ 」 と言った所でしょうか。   適度なローダウン量で良いから純正に近い乗り味にしたいと言うオーナー様にはピッタリの車高調だと思いますよぉ~♬♬   ちなみに、メーカーさんのオススメのローダウン量は-45mm程となります。   -45mmってどの位だろう?? ってなるかと思いますので分かり易く説明しておきますね。   純正18インチを装着している車輛の場合、タイヤとフェンダーのクリアランスが指2本程に仕上がります。   インチアップを行い 「 245/40-20 or 245/35-21 」 のタイヤサイズを装着する場合、クリアランスが指1.5本程に仕上がります。     程良いローダウン量とお伝えしましたが、-45mm程でもなかなかスタイリッシュな姿へと変身出来ますよぉ~♬♬   30アルファード・ヴェルファイアオーナー様、乗り心地の良い車高調、そしてWORK GNOSIS IS105 のご紹介となりましたがいかがでしたでしょうか!?   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、ぜひクラフト厚木店・担当佐藤までご相談下さいねっ✨     K様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   入荷まで時間を要しましたが、この仕上がりなら待った甲斐がありましたよねっ✨   ツイストデザインに大口径21インチの組み合わせで迫力をGet 👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/03/04
    30アルファードに段リムシュヴァートで深リムをGet!!

      車高調でローダウンを行う事でココまで深いリム幅をGet出来ますよっ✨ 貴方の愛車もカッコ良く仕上げてみませんか??     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はY様・30アルファード後期モデル。   ノーマル状態からご相談いただき 「 ローダウン⇒インチアップ 」 の流れで仕上げさせていただきましたよっ♬♬   それではコチラをご覧下さい!!     キラリと光るホイールは 「 ワーク シュヴァート・クヴェル 21Inc 」   カラーはシルキーリッチシルバーをチョイス。   このカラーは太陽の光を受けるとより輝きを増す塗装で仕上げられています。   なので店内で見る印象と外で見る印象では少し違った雰囲気に感じるかも知れません。     それにしてもこのリムの深さ。。。   ホイールカラーもそうですがやはりリムの深さに目がいってしまいますよね!?   シュヴァートシリーズは比較的リムが深く取れるアイテムとして重宝されています。   更には今回の様にローダウンを行う事でより一層のリム深度をGet出来ます!!     横からの画像をご覧ください。   本日ローダウンに使用したアイテムは 「 車高調 」 となります!!   車高調だから可能となる車高の微調整も行いましたよっ 👍   当店で多いのが前後のクリアランスをキレイに揃えるタイプ。   こうして見てもとてもバランス良く仕上がっていますよねっ♬♬     今回もHKSさんの車高調にお世話になりました。   当店でもご用命の多かった HKS ハイパーマックス SスタイルL ですが、この度リニューアル。   新たなモデルは ハイパーマックス S と命名され、従来のモデルより更に快適性がUP!!   これから30アルファード・ヴェルファイアのカスタムをお考えのオーナー様はぜひご検討下さいねっ♬♬     それではホイールの話に戻りましょう。   先程もシュヴァートシリーズはリムが深く取れるアイテムとお伝えしましたが、そのリムの深さはローダウンを行う事で更に稼ぐ事が出来ます!!   そこに当店得意の実車計測をプラスする事で今回の様な深リム仕様をGet出来ると言う訳です。   シュヴァートシリーズの21インチは段リムでの設定となっていますが、その段リムと言う作りもリムが深く見える理由の1つだと思います。     クラフト厚木店では30アルファード・ヴェルファイアのカスタムを数多く施工して参りました。   その経験を皆様との商談にフィードバックする事でより良いカスタムをご提案出来ると思っております。   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ!!     Y様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ローダウンから始まりインチアップまでバッチリ仕上がりましたねっ♬♬   迫力の21インチ仕様で楽しくドライブして下さいね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」     クラフト50周年アニバーサリーセール開催中✨  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • TEIN
    • マルチピース
    2022/03/02
    30アルファード×レオンハルト・アングリフ 20Inc 車高調も同時装着っ!!

      50周年アニバーサリーセール第2弾開催まであと2日!! レオンハルトシリーズもセール対象商品ですよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はU様・30アルファード後期モデルとなります。   U様からはローダウン&インチアップのご依頼をいただきましたっ♬♬     ローダウンアイテムはTEIN車高調をご用意。   フレックスZは価格を抑えたモデルでありながら、全長調整式を採用!!   しっかりとローダウンを行うなら全長調整式を選ぶと良いですよっ 👍   それではカッコ良く仕上がったアルファードの登場で~す✨     ■ スーパースター レオンハルト・アングリフ 20インチ カラー ジュエルグラナイトポリッシュ リム幅 9.0J  タイヤサイズ 245/40-20     本日のコンセプトは乗り心地も意識した大人仕様。   ホイールの出ヅラ、そしてタイヤの組み上げ方も程良く仕上げさせていただきました。   当店では、30アルファード・ヴェルファイアのカスタムを数多く行っています。   ローダウンを行わずにホイールを交換したり、程良く大人な仕様で完成させたり。。。   もちろん、デモカーの様に攻めた仕様も作れますよっ 👍   カスタムの方向性はオーナー様によって千差万別。   どれが正解ってのはありませんからね。。。     ここで横からの画像を並べてみました!!   1枚目がノーマル、2枚目がカスタム後。。。 もはやこの説明は不要でしょう。笑   ホイールがカッコ良いのはもちろんですが、そのホイールを引き立たせているのが車高なんですよね!!   今回のローダウン量は約40mm程となります。     -40mm程。。。   そうなんです、それ程極端にローダウンを行わなくてもカッコ良く仕上げる事が出来るんです!!   そうは言ってもバランスは重要ですよっ 👀   さて、バランスとはどう言った意味なんでしょうか??   担当佐藤も日々数多くのカスタムを行っていますが、常に心掛けているのが 「 バランス 」 であります。     その意味は色々とありますが、本日のカスタムで言うと 「 車高の高さとホイールのバランス 」 となります。   ローダウン量はオーナー様のお好みに合わせてセッティングする訳ですが、その車高でタイヤ・ホイールが1番カッコ良く見えるサイズを選ぶ所に注力しました!!   不思議なもので、同じホイールでも選ぶサイズで全く違った印象に仕上がってしまうんです。   リム幅やインセットを選ぶ際はオーナー様が完成させたいイメージを十分理解したうえで最終判断をさせていただきます。   なので、ご相談時に出来る限りのヒアリングやイメージの擦り合わせを行うのが重要!!   カッコ良く仕上げるにはオーナー様と担当佐藤が一致団結しばいといけないって事ですね。笑   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、クラフト厚木店・担当佐藤までぜひご相談ください!!     U様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   車高調でのローダウンに高級3ピースホイールで愛車が大変身しましたねっ✨   車高を変更したくなった際はまたご相談下さいね!!   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2022/01/31
    30ヴェルファイアに21インチ!! 前後同じサイズでもキレイに仕上げる事が出来ます👍

      車高調でローダウンを行い前後9.5Jを装着っ!! バランス良く仕上がりましたよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はY様・30ヴェルファイアになりま~す♬♬   ご依頼いただいたのは 「 ローダウン&インチアップ 」   それでは完成した姿をご覧くださ~い✨     いかがでしょう、キレイに仕上がっていますよねっ♬♬   ローダウンアイテムは車高調をチョイス!!   21インチを履くにあたり、タイヤとフェンダーのクリアランスは少なくしたい所。   個人的には指1本~1.5本位がとてもバランスが良いと思うんですよね。。。     今回のカスタムは 「 程良くカッコ良く 」 がコンセプト!!   当店ではオーナー様のイメージを伺った上でオススメのパーツやホイールサイズをご案内させていただきます。   なのでオーナー様のお好み次第では シャコタン・激アツ仕様 なんてのも出来ますよ。。。笑   カスタムの方向性はオーナー様によって千差万別。   コレが正解ってのはありません!!     車高のセッティングはこんな感じ!!   前後のクリアランスが整う様にバランス良く調整を行いました。   いつも記載させていただきますが、カスタムはバランスが重要!!   イメージしているローダウン量に合わせたホイールサイズを選ぶ事や、車高に合ったリム幅を選ぶ事も重要です。   その選択を間違えてしまうとせっかくのカスタムパーツも輝ききれなくなってしまいます。。。汗   それでは次の画像をご覧ください!!     ちょうど良い出ヅラに仕上がっていますよね??   ちなみにホイールリム幅は前後9.5J、タイヤサイズは245/35-21を装着しています。   そして、245/35-21の適応リム幅は8.5Jとなります。   要は適応リム幅より少し太いホイールを装着していると言う事ですね!!   カスタム用語で 「 引っ張りタイヤ 」 と言うものがありますが、今回もその方向性となります。   ですが、引っ張りと言うより 「 タイヤの組上がりがスマートに見える 」 と言った表現がピッタリな組み上がりですよね。   タイヤの組上がりをどの様にするのか。。。 その部分についても仕上がりのバランスを考えながら選ぶと良いですよっ♬♬     気になるホイールインセットですが、実は前後で同じサイズを装着しているんです!!   1つ前の画像を見ても前後で同じ位の出ヅラに見えますよね!?   これは厚木店ならではのセッティング。。。   30アルファード・ヴェルファイアの場合、適度なローダウンを行う場合は前後の出ヅラに大きな差が生まれません。   なので前後同じサイズを選択してもまずまずカッコ良く仕上がるんです!!     ですが、そんな前後同じサイズでもインセット選びは重要!!   定番サイズを4本揃えた場合、リアだけ少し引っ込んで見えてしまいます。。。   実は、4本同じサイズと言っても担当佐藤なりの知恵を使ってカッコ良く仕上げているんですよぉ~♬♬   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ!!     Y様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   念願の21インチ仕様、カッコ良く仕上がりましたよねっ♡♡   帰り際に 「 想像以上にカッコ良くなった 」 と、お褒めのお言葉をいただき担当佐藤も嬉しかったですよっ♬♬   カッコ良く仕上がった愛車で楽しくドライブして下さいねっ!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/01/30
    30ヴェルファイアに21インチをインストール ”ワーク シュヴァート” ってリムが深いって本当??

      パーフェクトダンパーでローダウンを行った30ヴェルファイア。 ワーク シュヴァートで深リム仕上げっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・30ヴェルファイア。   ノーマル車輛からご相談をいただき、車高調&インチアップのご依頼をいただきましたよっ✨     ローダウンに用いる車高調はコチラ!!   アクシススタイリングさんからリリースされている 「 パーフェクトダンパー5G スペシャル 」   乗り味に定評のある車高調で運転席はもちろん、2・3列目に乗車する方の快適性まで確保された車高調となります。   車高調は各社から発売されていますが、商品によってキャラクターも違います。     パーフェクトダンパーと言う車高調のイメージとしては 「 ローダウン量よりも快適性を求めたい 」 そんなオーナー様にオススメの車高調となります。   そうは言っても、メーカーさん推奨のローダウン量は-45mm程となっているのでしっかりとしたローフォルムを実現出来ます!!   足廻り交換後には アライメント調整 を行い 「 快適性+走り易さ 」 も整えて行きます。   それでは完成したヴェルファイアの登場ですっ✨     ご購入いただいたホイールは 「 ワーク シュヴァートSG1 21Inc 」   カラーはグリミットシルバーをチョイス!!   こうして見てもリムがとても深く見えますよね!?   表題にも記載しましたが、シュヴァートってリムが深く見えるホイールでもあるんですっ✨     本日のカスタムプランは保安基準を狙ったツライチ仕上げ。   気になる出ヅラはこんな感じ!!   保安基準を狙っているのでそこまでムリをしたサイズ感ではないですよね??     それでもこのリムの深さを実現出来るんですよぉ~♬♬   これにはいくつかの理由があります!!   まずはステップリム形状である事、ステップリムとはリム部に段差がある作りの事。   それにより奥行き感が生まれリムが深く見えます。     更にはデザイン面にひと工夫がなされているんです!!   デザインピアスボルトが埋め込まれている部分が平らではなくホイールの奥に向かって斜めにデザインされています。   それが坂道の様に見えリムが深く続いている様に見えてくれるのですっ 👍   ですが、この情報はメーカーさんに説明された訳ではなく、担当佐藤が感じている部分。。。   皆様にはどのように映りますでしょうか??     今回のローダウン量は-45mm程となりますので極端に太いホイール幅は選択しませんでした。   本日の組み合わせは 「 9.0J × 245/35-21 」 となります。   先程も記載しましたが、カスタムはバランスが重要!!   キレイに仕上げるにはローダウン量に見合ったホイールサイズやタイヤの組上がりを考える必要があります。   店頭ではオーナー様のイメージを伺った上で最適なサイズをご提案させていただきま~す♬♬   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、ぜひクラフト厚木店までご相談下さい!!     S様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   念願の21インチ仕様はいかがでしょうか。。。 車高調のお陰もありなかなか乗り易いですよね!?   今後は空気圧の管理には気を使ってあげて下さいね!!   空気圧点検はいつでも無料で出来ますよっ 👍   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/01/29
    ”ジーストST2” 21インチならミドルコンケイブでも迫力「大」ですっ♬♬

      車高調でローダウンを行った30アルファード後期モデル。 前後9.5Jをキレイに履きこなしますよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はI様・30アルファード後期モデルとなります。   本日装着のホイールは発売開始から早数年。。。   今でも絶大の人気を誇るアイテムでカスタマズを行いましたよっ✨     ご購入いただいたホイールは 「 WORK ZEAST ST2 21Inc 」   カラーはクリア仕上げの トランスグレーポリッシュ をチョイス!!   写真を撮りながら思ったのが、キレイにまとまったなぁ~って事。笑     今回のホイールサイズは21インチとなり、20インチに比べるとタイヤもやや薄くなります。   タイヤが薄くなると走行面でのリスクも増えてきます。   段差を乗り越える際に少し気を使ってあげる。。。 ホイールリム部をぶつけない様に注意する。。。   ですが、そんなリスクを理解する事で装着出来る21インチ!!     やはり21インチともなると迫力が違いますよねっ♡♡   そしてタイヤが薄くなる事でとてもスタイリッシュに仕上げる事が出来ます 👍   本日はホイールリム幅9.5JにファルケンFK510 245/35-21 を組み合わせました。   ショルダー形状も比較的スマートな作りをしているのでスタイリッシュに仕上げたいオーナー様にはオススメのタイヤなんですよねっ!!     横から見た画像になりますが、車高のバランスも良いと思いませんか??   ご相談当初から車高調が組み込まれていたので今回はタイヤ・ホイールのみのご注文となります。   しかし!!   当時の車高はメーカー推奨値??位のローダウン量であった為、オーナー様とのご相談のもと、カッコ良くキマる車高にリセッティングを行いましたっ 👍     カスタムCarってバランスが重要なんですよね。。。   いくらカッコ良いホイールを履いていても、車高やホイールサイズなどのセッティングがバラバラだとホイールが輝ききれないんです。汗   今は便利な世の中なのでアルミホイールも通販などで簡単にGet出来てしまう時代。   ですが、よほどの知識を持っていないと上手に仕上げる事は難しいですよね。。。   「 ブログや雑誌に載っている様なカッコ良い愛車に仕上げたい 」   そんな皆様、実店舗のクラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ!!   イメージ通りに仕上げるにはどんなパーツを選べば良いのか??   一緒にお探ししますよぉ~♬♬     I様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   ご友人との2ショットとは行きませんでしたが、ブログは続けてお作りしましたよっ♬♬   2台ともカッコ良く仕上がって良かったですよね✨   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2022/01/17
    ローダウンを行った30ヴェルファイアをマーベリック1307Mでドレスアップ✨

      メタリックブロンズが好評のマーベリック1307M。 ローダウン車にピッタリのサイズでご用意させていただきましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・30ヴェルファイア。   車高調でローダウンを行っている車輛のホイール交換となりま~す✨     ご購入いただいたアイテムは 「 ウェッズ マーベリック1307M 20Inc 」   カラーはメタリックブロンズをチョイス!!   このカラー、実はけっこう人気のカラーなんですっ✨   派手なゴールドとは違い、落ち着いたブロンズ調のカラーなのでどのボディーカラーにも相性Good!!     Y字スポークデザインとなりますが、メッシュの部類となりますかね。   マーベリックでは709Mと言うメッシュデザインも人気ですが、1307Mは方向性が少し違います。   709Mはディスク面を薄めに設計しリムを深く魅せるタイプ。   本日装着の1307Mは立体感やコンケイブを意識して作られたモデルとなります。     本日のコンセプトは保安基準を意識した大人仕様!!   ファミリーカーと言う事もあり快適性にも拘ってカスタムを行いました。   ホイールリム幅は8.5Jを選択し、プレミアムコンフォートタイヤ 「 ダンロップ ビューロVE304 」 を組み合わせました!!   装着したタイヤサイズは30ヴェルファイアにピッタリの 245/40-20 となります。     先程も記載しましたが、ホイールリム幅を8.5Jとしたのもタイヤの適応リム幅を考慮しての事。   8.5Jと245/40-20はベストな組み合わせとなり、ビューロVE304が持つ快適性を最大限に活かす事が出来ます。   上記の様に快適性を確保、更には見た目の拘りは前後でのインセットを絶妙に変更し出ヅラを調整しています。   そして、リアに 「 S-Lo 」 ディスクを履かせる事でよりリム深度を稼いでいますっ✨     気になる出ヅラはこんな感じ!!   ボディーにしっかり収まっていながらもなかなかの出ヅラですよねっ♬♬   当店では30ヴェルファイア・アルファードのカスタムを数多く施工しております。   カスタムの方向性、ご希望の仕上がりなどオーナー様のイメージを伺いながらホイールサイズ等をご案内させていただきます。   愛車のカスタムをお考えのオーナー様、ぜひクラフト厚木店までご相談下さい!!     H様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   お気に入りのホイールが足元に収まった事でより一層の愛着が湧いたのではないでしょうか??   これからもファミリーカーとして、H様のカスタムカーとして大切に乗ってあげて下さいねっ♬♬   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2021/12/10
    オーダーインセットが可能なコンケイブホイール「TWS ライツェント」

      車高調でしっかりローダウンを行う事で装着可能にっ!! 迫力のディープコンケイブ仕様がイイネ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・30アルファード後期モデルになりま~す✨     見ての通り、ご入庫時はノーマル車輛でありましたが。。。   車高調にてローダウンを行い、極太コンケイブホイールを装着!!   大迫力のアルファードに変身しましたよぉ~♬♬   それではコチラをどうぞ!!     スタイル抜群っ✨   ご購入いただいたホイールは 「 TWS ライツェントWS10 20Inc 」   フロントにはコンケイブ、そしてリアにはディープコンケイブを装着しましたよぉ~♬♬     本日装着のモデルはTWSさんならではのアイテム。   TWSさんと言えば鍛造ホイールで有名なメーカーさん。   更には世界最高峰の自動車レースF1車輛のホイールまで手掛けているメーカーさん!!   そう聞くとホイール製造技術の高さがうかがえますよね。     そんなメーカーさんが手掛ける市販用アルミホイールでカスタマイズ✨   ライツェントWS10は当店でも良く登場するマルチピースホイール!!   マルチピースホイールだけにカスタム性に優れ、リム幅やインセットをお好みでオーダーする事が可能。   更にはカラーカスタムやディスクの選択まで出来るモデル。     今回の追加カスタマイズは 「 リム幅・インセット 」 のサイズ選択にプラスして 「 ディスク 」 のカスタマイズも行いました!!   ライツェントWS10には通常のディスク、更にはコンケイブディスク。   そして最大コンケイブのディープコンケイブディスクも設定されています。     上の画像はフロントに装着したコンケイブディスク。   このスタイルでも十分カッコ良く仕上がって見えますが。。。   リアのディープコンケイブはもっとカッコ良いんですよっ♬♬     いかがでしょう??   さすがディープコンケイブと言った仕上がりですよねっ✨   ディープコンケイブともなると装着出来る車輛も限られてきます。   ですが装着出来るチャンスがあるならチャレンジしてみたいですよね!?   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ♬♬     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ディープコンケイブへのチャレンジ大成功でしたねっ✨   鍛造ディスクならではのキレイな輝きが最高でしたよねっ♬♬   カッコ良く仕上がった愛車と楽しいCarライフをお送り下さいね、それではよろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WORK
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2021/12/09
    WORK シュヴァートSG1 グリミットシルバー 9.5J 20インチでカスタマイズ✨

      TEIN車高調でローダウン済みの30アルファードがご来店!! 保安基準を狙いながら9.5Jを履かせてみましたよっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・30アルファードとなりま~す♬♬   初めてご来店いただいたのは納車前。。。   ですが、話を伺うと実車にてホイールサイズを計算した方が良さそうな内容でした。   そこで面倒ではありますが納車後に再度ご来店いただきホイールをオーダー!!   その手間の甲斐もありカッコ良く仕上がりましたよぉ~✨     ご購入いただいたホイールは 「 WORK シュヴァートSG1 20Inc 」   カラーはグリミットシルバーをチョイス!!   こうして見てもキレイに仕上がっていますよね??     当店では30アルファード・ヴェルファイアの施工を数多く行っています。   なので、こんな感じに仕上げたい。。。 なんて伝えていただければ実車がなくてもホイールサイズをご提案させていただく事も可能です。   ですが、今回はご要望の仕上がりを実現するにあたってのチェック項目がいくつかあり、ご面倒ではありましたが実車を基にサイズを選ぶ事になりました。     それでは、今回はどの部分をチェックしたかったのか??   オーナー様のご要望は下記の3点です。   ■ 保安基準を意識したギリギリ仕様を目指したい ■ ホイールリム幅は9.5Jを履きたい ■ マフラーが変わっていて現状より車高を下げる事が出来ない     今までの経験から保安基準を狙いながらのちょうど良いサイズと言うのもご用意可能。   しかしながら、リム幅9.5Jを希望されていましたの実車をチェックしたくなった訳です。   ちなみに30アルファード・ヴェルファイアの場合、9.5Jを装着するのはそれ程難しい事ではなんですよね。   ただ、9.5Jを装着しながら保安基準を狙う、そうなると今度はインナー干渉と言う問題点が出てきます。   インナー干渉とは、ホイールの内側が車高調などにくっついてしまう事!!   そうなるとせっかく用意したホイールが装着出来なくなってしまいます。。。汗     このインナー干渉問題は装着している足廻り(車高調)によっても状況が変わってきます。   この度装着されていたTEIN車高調はロックシート周りが大きい為、太いリム幅のホイールを装着する時には要チェックポイントとなります。   そんな心配事を1つづつクリアしながら完成させたT様・30アルファード。   出ヅラもバッチリ決まりオーナー様にも大変喜んでいただけましたっ✨   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、ぜひクラフト厚木店までご相談下さ~い♬♬     T様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   当初のご要望通り、理想の愛車に仕上がりましたねっ♬♬   そしてご家族でカスタムを楽しむ姿が微笑ましかったですよっ✨   それではまたのご利用よろしくお願いいたしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WEDS
    • 実車計測
    2021/11/18
    ヴェルファイアにマーベリック1307Mを装着しました!!

    2ピースホイールならクラフト厚木店へ是非ご相談ください!!   クラフト厚木店得意の実車計測にてお客様ご希望の出ヅラに近づけます!! こんにちは、クラフト厚木店 吉田です!!   今日はヴェルファイアのカスタムをご紹介させて頂きます。   本日の改造メニューは「 タイヤ&ホイール 」です!! 今回、取付させて頂いたホイールは当店で人気のマーベリック1307M 20インチ!!   マーベリックシリーズの最新モデルです。   メッシュデザインですが、709Mのメッシュとは一味違ったデザインとなります。   1307Mはメッシュとコンケイブを織り交ぜたモデルとなっております!!   アルヴェルのカスタムといえば21インチを装着する方も多いですよね!?   確かに21インチは迫力があってカッコ良いですが。。。   タイヤが薄くなる事でのデメリットもあります。   見た目と快適性のバランスを取るなら20インチを選択してみてはいかがでしょうか??? 組み合わせたタイヤはダンロップ ビューロVE304です!   このタイヤは快適性に特化したモデル。   そして20インチを選択した理由もその快適性を確保する為。   ビューロVE304はダンロップタイヤ史上最上級の完成度を誇ります!!   静粛性と乗り味の快適さが特徴のプレミアムコンフォートタイヤです。 マーベリック1307Mには、3色の設定があり、マーベリックの王道「 プレミアムシルバー 」 クレンツェでおなじみのカラー「 SBC 」そして「 ブロンズメタリック 」です!!   本日装着のブロンズメタリックは1307Mから登場したNEWカラー!!   ご相談当初はマーベリック709Mの「 サムライゴールドⅡ 」も検討されていましたが、新色も気になると言う事で実物をご覧いただきながら選んでいただきました!! この程よいツライチ具合に注目!!   マーベリックシリーズは全てオーダーインセットが可能な2ピースホイールとなります。   その1mm単位のオーダーインセットをしっかり使いこなしお客様のご希望に合わせて出ヅラを調整させていただきます!   今回もクラフト厚木店得意の実車計測を行いサイズを決定!!   オーナー様ご希望のサイズで理想の形に仕上げさせていただきました~✨ M様、完成までの間で色々とお手数をおかけしましたが、ありがとうございました!!   担当吉田、これからも日々精進して参りますのでよろしくお願い致します。   それでは、またのご利用お待ちしております!!

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WEDS
    2021/10/01
    30アルファードにクレンツェ・ジルドーン3P 今後の事も考えて。。。

      まずはホイールを変えて様子を見ましょう。 高級3ピースホイールはやっぱり映えますねっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です11   本日のご紹介はK様・30アルファード後期モデル。   メッキパーツが好きなオーナー様らしく、足元にも輝くアイテムをインストール✨     本日ご購入いただいたアイテムは 「 クレンツェ・ジルドーン 」   高級3ピースホイールの2021年モデル!!   Y字スポークが並んだデザインですが、そのスポークには立体感も加わりクレンツェらしい仕上がりに。     K様・アルファードですが、ご相談当初はノーマル状態でした。   そして現状ではローダウンは考えていないとの事。   しかしながら色々とお話を聞いていると後々ローダウンをする可能性もありそうでした。。。   そこでホイールサイズについて考えました!!     現状でも良い出ヅラに仕上がり、更には今後ローダウンを行っても引っ込まないサイズを選ぶ事にしました!!   これは30アルファードの作業を数多く施工しているお店でないとイメージしにくい部分ですよね。   そこはアルファード・ヴェルファイアの施工を多く行っているクラフト厚木店。   リム幅やインセットを組み合わせてバッチリ仕上げさせていただきましたよっ♪♪     ちなみに出ヅラはこんな感じに。。。   なかなかの出ヅラだと思いませんか??   これなら今後ローダウンを行っても極端に引っ込む事もなく仕上がると思います。   当店ではご購入いただく前に 「 どんな感じに仕上げたいか。。」 と言う部分をしっかり確認させていただきます。     そのご希望の内容に応じてオススメの商品やサイズをご提案させていただきます。   ホイールの出ヅラであったり、本日の様に今後の展開を考えたサイズ選びなどオーナー様のご希望に沿ったカスタムをお手伝いさせていただきます。   貴方の愛車もクラフト厚木店でカスタムしてみませんか!?   それではご相談お待ちしておりま~す♬♬     K様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   やはりSBCポリッシュを選んでおいて大正解でしたよねっ✨   お悩み中のローダウン。。。ぜひご相談下さいねっ笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • パーフェクトダンパー
    • BBS
    • ツライチセッティング
    2021/09/20
    30アルファードHVのカスタム。 大人のチョイスで仕上げますっ♬♬

      アルミホイールの頂に君臨する鍛造モデル。 ゆとりを感じさせる大人のカスタムを行いま~す☆☆     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はN様・30アルファードHV後期モデル。   サムネイル画像にもあります 「 BBS LM 」 で大人なカスタムを行いましたよっ✨     いつかは履きたいホイールランキングでは常に上位にランクインしているBBS LM。   「 へぇ~ そんなランキングがあるんだぁ~ 」 って思った皆様、ネットとかで検索しても出てこないのでご注意を。。。   これは普段ボクが商談をしている中で皆様からの声が多いモデルを集約した表現となりますっ笑     ディスクカラーは伝統のダイヤモンドブラック。   そして新たに設定されたBKBDリム(ブラックブライトダイヤカットリム)の組み合わせ。   更には21インチ仕様と30アルファードのマストカスタムを行いました。   これぞ大人のカスタムと言った仕様ですよねっ♡♡     もちろん車高調にて適度なローダウンも行いましたよぉ~♬♬   ハイブリット車は特に車高が高いのでホイール交換と一緒にローダウンを行う事をオススメいたします!!   本日ローダウンに使用したアイテムがコチラ。     「 アクシススタイリング パーフェクトダンパー5G スペシャル 」   乗り味を重視したサスペンションKITとなり、凹凸を乗り越えた際などもイヤな突き上げ感はありません。   「 純正足廻りのフワフワ感を少ししっかりさせた位の乗り味。。 」 となっておりますのでファミリーCarとして使っている車輛にも安心して装着していただけますよぉ~♬♬     今回オーナー様が拘った部分はセンターキャップのカラー変更。   もちろん付属品としてセンターキャップも付いてきますが、カラーはブラックとなります。   「 BBS LM=大人のホイール 」と言った印象ですが、ちょっとした遊び心でワンポイントカスタム。   そんな流れでセンターキャップカラーをブルーに交換したのですが。。。     すでにお気付きかも知れませんが、取付けナットもBBSインストレーションKITに交換。   しかもブルーレインボーカラー。。。笑   センターキャップをブルーにしてワンポイントカスタムのつもりでしたが、やり始めると火が付いてしまうのがカスタムと言うモノ。   完成時の姿を見ると 「 ナットも追加オーダーして良かった。。」 っと思える素敵な仕上がりにっ♡♡   この仕上がりにはオーナー様も大満足っ♬♬   しかしながらなかなかお金が掛かっております。。。汗   これも大人のカスタムと呼ばれる理由でもありますかねっ✨     今回装着したBBS LMですが、ローダウン車向けのチューナーサイズとなりますのでご注意を!!   本日も車高調にてローダウンを行いアライメント調整を行う事でキレイに装着する事が出来ました。   当店は30アルファード・ヴェルファイアのカスタムが得意なお店。   貴方の愛車もクラフト厚木店でカスタムしてみませんか??   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す♬♬     N様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   ゆとりある大人のカスタムと言った雰囲気に仕上がりましたよねっ 👍   そしてブルーのワンポイントカスタムも大成功でしたねっ♬♬   それでは楽しいCarライフを、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2021/09/19
    新作WORKランベックLS10 前後10.0Jの深リム仕様☆☆

      20インチ 40扁平でもスマートに仕上がる!! 30アルファードのローダウン&インチアップカスタムっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・30アルファード。   HKS新作車高調でのローダウン&10.0J深リムにてバッチリ仕上げましたよぉ~♬♬   それではコチラをどうぞ。     ご購入いただいたホイールは 「 ワーク ランベックLS10 20Inc 」   カラーはGRシルバーカットクリアとなります。   LS10の特徴でもある 「 スマートに伸びるスポーク 」 がより長く見える深リム仕様です!!     今回の拘りポイントは 「 20インチ40扁平のタイヤをいかにスマートに見せるか 」 と言う所。   使用するタイヤサイズは 245/40-20 となります。   本来、スタイルを重視するなら 245/35-20 を使いたい所ですが、色々と問題があるんですよね。。。   その問題とはどう言った事があげられるのでしょうか??     まずはロードインデックスと言って、タイヤの耐荷重の低下があげられます。   インチアップをする事で純正タイヤに比べ多かれ少なかれ耐荷重は低下してしまいます。   245/35-20 を使用するとその耐荷重の低下がまずまず大きくなってしまいます。   そうなるとタイヤの減り方にも影響してくると思いますし、検査の際に耐荷重不足を指摘される可能性もあります。   更にはスタイル良く仕上げる為の 「 ローダウン量 」 までも制限されてしまいます。     ここで画像を2枚並べてみました。   上の画像がノーマル車高、下の画像がローダウン後の車高。   タイヤとフェンダーのクリアランスが無くなりカスタムカーらしいスタイルに仕上がっていますよねっ♬♬   ちなみに、30アルファードの最低地上高は10cm必要となります。   先程も記載しましたが 245/35-20 を使用するとここまでのローダウンが出来なくなってしまいます。   その理由は 245/40-20 に比べ 245/35-20 の方がタイヤ外径が小さいからです。   そこでホイールのリム幅を太くしタイヤを引っ張る。   そうする事で 245/40-20 のタイヤでもスマートに魅せる事が出来ると言う訳です!!     こうして見ても全体的にバランス良く仕上がっていますよね!?   それは車高も低くタイヤもスマートに組みあがっているからではないでしょうか。   所で、アルファードに前後10.0Jなんて装着出来るの??   そんな疑問も生まれますよね。。。   クラフト厚木店は 30アルファード・ヴェルファイアの施工数がとても多いお店。   施工数が多い事で様々なデータを収集する事が出来ています。   本日はそんなお店ならではのカスタムプランで仕上げさせていただいた訳です。   貴方の愛車もクラフト厚木店でカスタムしてみませんか??   それではご相談お待ちしておりま~す♬♬     H様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   絶妙な車高、そしてホイールのサイズ感とバッチリ仕上がりましたねっ 👍   これで更に愛着も湧きましたよねっ♬♬   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2021/08/19
    30アルファードのカスタム 衝撃の前後サイズ違い 「 10.0J & 10.5J 」 の超深リム仕様っ✨

      今日は 「 20インチ40扁平をいかにカッコ良く魅せるか。。」 と言う課題!! そんな訳で シャコタン&引っ張りタイヤ 仕様で完成させましたよぉ~♬♬      「夏季休業のお知らせ」   誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせていただきます。 2021年8月15日(日)~ 8月20日(金)の6日間   営業再開は2021年8月21日(土) AM10:30~ となります。 皆様には大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は30アルファード後期モデルが登場。   実は、先日21インチ仕様で完成させたばかりのおクルマ。。。   今回は20インチ深リム仕様を作りたいとのご要望!!   もちろん21インチも手放さずに気分で履くホイールを選べる状態にするとの事。   何とも贅沢で羨ましい話ですねっ♡♡   前回もそうでしたが、今回も色々と打ち合わせを重ねて完成させましたよ!!     ホイール : ワーク シュヴァート・レグニッツ 20インチ タイヤ : ニットー NT555G2 245/40-20 車高調 : HKS ハイパーマックス SスタイルL   前回の21インチ仕様はコチラからチェック出来ますよっ ← ← ←     20インチを選択される場合、多くのオーナー様が乗り味を考慮して選びます。   乗り味とは、乗り心地の面や走り易さと言った実用性を加味していると言う事。   ですが、本日のアルファードはその部分を気にせず20インチをいかにカッコ良く魅せるかに拘りました!!   見ての通り、車高は地上高ギリギリにセッティング。   もちろん地上高10cmを確保する為に各所に手を加えております。     そして40扁平と言うタイヤの厚みを感じさせないこの見た目!!   このタイヤを薄く見せるセッティングが重要なポイント。   20インチをカッコ良く魅せる為には40扁平と言うタイヤの厚みをカモフラージュする必要があるんです。   その為には太いホイールを履きタイヤをしっかり引っ張る必要があります。   そこで今回用意したリム幅が 「 フロント=10.0J リア=10.5J 」 と言う極太リム。     その極太リムに245/40-20を組むとキレイな引っ張りタイヤとなり、見た目もスマートに仕上がります。   タイヤを薄く見せたいなら 245/35-20 を履けば良いのでは??   そんな疑問も生まれるかと思います。   ですが、245/35-20では都合が悪い点がいくつかあるんです。。。汗     まずはタイヤ外径。   245/35-20を履くとタイヤ外径が小さくなり地上高を確保するのが困難になります。   逆に地上高を確保しようとすると車高が高くなってしまい、タイヤとフェンダーの隙間が広がってしまいます。   次にロードインデックス(タイヤ1本の耐荷重)の低下。   扁平率が薄くなればなる程ロードインデックスは低下して行きます。   要は、30アルファード・ヴェルファイアの車重を支えるのに十分な耐荷重が保てないと言う事。     今までご説明をした部分をクリアしながらも20インチをカッコ良く魅せる。。。   今回はそんな課題をしっかりクリアしながら完成させました!!   各所にオーナー様の拘りがギューッと詰まった1台となりましたねっ 👍   ちなみにここまで拘って仕上げるとリムの深さもそれ相応の深さとなります!!     今回のリム深度は約100mm。。。   普通に街中を走行する事が条件とした場合、30アルファード・ヴェルファイアでのリム深度の限界は100mm程ではないでしょうか。   そしてもう1つの拘りが。。。 リムを見てみると、シュヴァートなのに 「 ダグリップリム形状&カットアルマイトリム仕様 」 なんです!!   拘りのサイズに拘りの仕様、クルマのカスタムって面白いですよねっ♬♬   貴方の愛車もクラフト厚木店でカスタムしてみませんか??   ご相談お待ちしておりま~す✨     K様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   前回の仕様も色々と手を加えての装着でしたが、今回もまた熱かったですねっ♡♡   オーナー様も喜んでいらっしゃると思いますが、僕も十分に楽しませてもらってますよっ♬♬   さて、第三弾はどうしましょうか??笑   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2021/08/04
    カスタムの完成度が高まる2ピースホイール。 更には「 鍛造 」と言うオプションはいかがですか??

      鍛造ホイールを得意とするTWS。 カスタムの完成度が高まる2ピースホイールもラインナップされていますよっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は30アルファードHVのカスタム。   完成度が高まる事で人気の2ピースホイールで仕上げましたよぉ~♬♬   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 TWS エクスリート107M 20Inc 」   当店でもご依頼が多い2ピースホイールとなりま~す✨   そしてTWSさんと言えば鍛造ホイールを得意とするメーカーさん。   ディスク(デザイン面)とリムが分かれている2ピースホイールながらも拘りの鍛造仕様となります!!     2ピースホイールは完成度が高いと記載しましたが、その理由は下記の通り。 その1 リム幅を選択出来る。 その2 インセットを選択出来る。   上の2つを上手に組み合わせる事でお好みの仕上がりを実現する事が出来ます。   リム幅を選ぶ事が出来るとどうなるのか??     その答えは組み合わせるタイヤの見せ方を変える事が出来ます。   カスタム用後で言うと 「 引っ張りタイヤ 」 なんて言葉を耳にした事があるかも知れませんが、ホイールのリム幅を任意で選ぶ事でタイヤの組み上がり方を調整出来る様になります。   例えば。。。 タイヤを少し引っ張らせてスタイリッシュに見せる!! シャコタン車の干渉対策を目的としてタイヤを引っ張らせる!!   などなどカスタムの度合いに合わせて見た目を変化させる事が可能。     そしてインセットが選べる事で理想の出ヅラに仕上げる事が出来ます!!   ちなみにリム有りホイールの場合、その出ヅラに拘れば拘る程リムを深く取る事が可能。   リム幅やインセットが選べる事で皆様が理想とする 「 ツライチ仕様 」 や 「 保安基準を意識したギリギリ仕様 」 なども作り易くなる訳です。     本日ご紹介のアルファードHVはローダウンを行っているおクルマ。   そのローダウンスタイルに合わせたサイズを厳選する事で完成度の高い仕上がりを実現。   上の画像ではタイヤのサイドウォール付近がボディーギリギリまで張り出てきている様に見えると思います。   ですが、ホイールサイズが甘いとここまでの印象をGetする事は難しいでしょう。。。   ちなみに、装着しているタイヤサイズは 245/40-20 です。   リム幅を選べる事で40扁平でもスタイリッシュに魅せる事が可能!!     そして気になる出ヅラはこんな感じ!!   車高調でローダウンを行っていたのでリム幅は9.0Jをチョイス。   245/40-20 のタイヤがスマートに見える様にセッティングを行いました!!   拘りの鍛造2ピースホイール、そして2ピースホイールの自由度をしっかり使いこなしてのカスタム。   この仕上がりにはオーナー様もご満悦っ♡♡   失敗出来ない愛車のカスタム、ぜひクラフト厚木店までご相談くださ~い✨     T様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   納期は掛かりましたが、納得の仕上がりでしたねっ 👍   社外のボンネットやリアウィングが個性ある仕様で良いですねっ♬♬   また何かありましたらクラフト厚木店にご相談下さいね!!   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • アルファード/ヴェルファイア
    • パーフェクトダンパー
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2021/07/09
    30アルファード×グノーシスAE201 20インチ!! 深リムとブラッシュドのコンビネーションがGood✨

      WORKグノーシスシリーズのNEWアイテムを装着。 ツライチ仕様だとここまで深リムに仕上がりますよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・30アルファード後期モデルとなりま~す♬♬     ご相談当初、すでに車高調&20インチを装着している状態でしたがこの度リニューアル。   リニューアルを行ったのはタイヤ・ホイールに車高調。   車高調はアクシススタイリングの 「 パーフェクトダンパー5Gスペシャル 」 を装着。     各メーカーさんの車高調も以前に比べそうとう乗り味は良くなっています。   しかしながら感覚は人それぞれ。。。   良く見る有名メーカーさんの車高調でも乗り味に満足出来なかったオーナー様には本日装着のパーフェクトダンパー5Gスペシャルがオススメ。     イメージとしては純正の柔らかすぎる乗り味を少しだけ引き締めた様な感覚。   なのでこんな感じの車高にセッティングをして20インチ(245/40-20)を履いてもけっこう普通の乗り味。   これは装着した方にしか分からないと思いますが、けっこう驚きですよっ♬♬   乗り味優先の車高調をお探しのオーナー様はぜひお試し下さいね~✨     そしてNEWホイールもツライチ仕様で完成!!   本日装着のアイテムは 「 グノーシス AE201 20Inc 」   カラーは高級感漂うブラッシュドをチョイス!!   グノーシスシリーズなのでもちろんオーダーインセットが可能。   なのでオーナー様の拘り 「 スペーサーを使わずにツライチにしたい 」 と言うご要望にもしっかりお応え出来ました!!   その仕上がりがコチラ。     いかがでしょう、キレイな仕上がりですよねっ♬♬   リム幅は前後9.0J、そしてツラを合わせる為に前後のインセットを変更しツライチ仕様を実現。   ちなみに、リムの深さはおよそ70mm程。   2ピースホイールはセッティングに幅がありオーナー様のご要望にお応えしやすいアイテム。   これからカスタムをお考えのオーナー様、2ピースホイールはいかがですか!?   ご相談お待ちしておりま~す♬♬     M様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   車高調にホイールと愛車のイメージチェンジ大成功ですねっ✨   高級感あるホイールのツライチ仕様はやはり最高ですっ👍   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」           「 クラフト営業日カレンダー 」はコチラから⇐⇐⇐   「 クラフトメンバーシステム 」はコチラから⇐⇐⇐       クラフト厚木店インスタグラムもぜひご覧下さいっ!!

    • アルファード/ヴェルファイア
    • HKS
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2021/07/05
    リムの深さ76mmをチョイス!! 30アルファードにクレンツェ・ウィーバル21インチを装着っ✨

      最近のクレンツェはリムが深くなってきましたね。。。 クレンツェをお探しのオーナー様、モデルによってリムの深さが違うって知ってましたか!?     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・アルファード後期モデル。   納車されたばかりのおクルマを一気にカスタムしちゃいましたよぉ~♬♬     ホイールの奥を覗くと 「 HKS S 」 のマークが見えますねっ♬♬   本日のローダウンアイテムは車高調。   そしてつい先日リニューアルしたばかりのHKS車高調にて仕上げましたっ👍   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・ウィーバル 21Inc 」   カラーはクレンツェでの1番人気SBCポリッシュをチョイス!!   以前のクレンツェはリムを深く取るのが難しかったのですが、ここ最近のモデルは少し変わってきましたよぉ~♬♬     こうして見てもなかなかの奥行きを感じますよね!?   本日装着したサイズのリム深度は 「 76mm 」 となります。   サイズスペック表を見てみると、30アルファード・ヴェルファイアの場合ローダウンを行わずに装着しても 「 63mm 」 のリム深度を狙う事が出来そう。。。     しかしながら、H様・アルファードは車高調にてローダウンを行った車輛。   なのでその63mmよりもう1段階深いリム深度にチャレンジ✨   せっかくのリム有りホイールですから、少しでもリムの深いサイズを装着したいですよねっ♬♬   所で、ローダウンすると装着出来るサイズが変わるの??   そう思うオーナー様もいらっしゃいますよね。。。     車種にもよりますが、ローダウンを行う事で装着出来るホイールサイズは変わるんです。   そして30アルファード・ヴェルファイアはローダウンを行う事で装着出来るサイズが変わるおクルマ。   では、なぜローダウンを行うと装着出来るサイズが変わるのか!?   それはキャンバー角に変化が起きるからです。     キャンバー角の変化について簡単にご説明させていただきますね。   キャンバー角とはタイヤの角度の事を言います。   タイヤって垂直に立っている(車輛についている)様に見えますが、実は垂直ではないんですよね。   多くのクルマは垂直より少し寝ているんです!!   寝ている方向は車輛の外側方向ではなく、車輛の内側方向に寝ています。   この角度の事をキャンバー角と言います。     そしてローダウンを行う事でその角度に変化が生まれます。   ここまで説明をするとある程度予測が出来るかも知れませんが。。。   ローダウンを行う事でキャンバー角に変化が生まれ、車輛の内側に向かって更に寝ると言う事。   そうなると 「 装着出来るサイズも変わってくるし、その分リムも深くなる。。」 と言う訳です!!   いかがでしょう、何となくお分かりいただけましたでしょうか??   もう少し詳しく知りたい。。。そんなオーナー様は店頭にて担当佐藤までお尋ねくださいねっ♬♬     H様、この度は遠方よりお越しいただきまして誠にありがとうございます!!   新車の香りが残っているアルファードでしたねっ♬♬   そしてその姿も一気に変貌を遂げましたよねっ✨   その後はいかがでしょうか?   きっと車庫に停まっている愛車を眺めるだけでもウキウキしちゃってますよね。笑   それではまたのご利用よろしくお願いいたしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」           「 クラフト営業日カレンダー 」はコチラから⇐⇐⇐   「 クラフトメンバーシステム 」はコチラから⇐⇐⇐       クラフト厚木店インスタグラムもぜひご覧下さいっ!!

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

046-225-9911 クラフト厚木店