装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

厚木店ブログ

厚木店ブログ

カテゴリ「車高調・ダウンサス」記事一覧

    • ノート/オーラ
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/04/02
    オーラ ニスモ × FACE-2のTE37 タイムアタックエディション

      オーラ ニスモは太めのホイールがお似合い?? ローダウンを行い 8.5J ツライチ仕様 が完成ですっ!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・オーラ ニスモ。   すでにTE37 SAGAを装着しているおクルマでしたがサイズ感が物足りないとの事。。。   そこで、少し手を加えチューナーサイズのサンナナにチャレンジですっ✨     コチラの画像はご入庫時の画像となります。   この状態でも 「 カッコ良く仕上がったぞ!」 そう感じる1ショットですよね。   ですが、オーラ ニスモはコンパクトCarとは思えないほど太いホイールが履けてしまうおクルマ。   そこで攻めた出ヅラに仕上げる事が出来るホイールへと仕様変更を行う事に!!     コチラが仕様変更後の1ショット📷✨   まずはローダウン化されているのが分かりますよね?? 👀   ローダウンアイテムは 「 RS☆R TI2000 ハーフダウン 」 となります!!   ダウン量は-15mm程となりますが、それでもノーマルと比べると雰囲気がしっかり変わります 👍     仕様変更に用いたホイールは 「 TE37 SAGA S-Plus タイムアタックED 」   ホイールサイズは迫力の 8.5J、そしてコンケイブフェイスとなるFACE-2。   チューナーサイズとなりますのでノーマル車輛では少し厳しいサイズ感ですが、少し手を加えてあげる事で装着可能!!     タイムアタックエディションと言う事で、リム部に赤いラインが入ります。   そして、そのカラーリングが NISMO仕様にしっくりくるんですよねっ♬♬   まさに、NISMO仕様のクルマに履いてくださいと言わんばかりのカラーリング。笑   知らない人が見ると 「 純正オプションのホイール 」 にも見えそうなまとまり感ですよねっ 👍     組み合わせたタイヤは純正サイズの 205/50-17 となります。   8.5Jとの組み合わせとなりますので少し引っ張り気味の組み上がりとなっています。   以前には同じくオーラ ニスモで 225/45-17 を組み合わせた事もありますので良かったそちらもチェックして見てくださいね!!   関連ブログ オーラ ニスモ に TE37SAGA S-Plus タイムアタックED×ミシュランPS4 225/45-17     そして最後に気になる出ヅラのチェック 👀   なかなかのツライチ具合ではないでしょうか??   FACE-2となりディスク突出もないデザインなので仕上がりもGood 👍   ホイールの中でイチバン外にあるのが リム部 となるのもカッコ良く仕上げる為には重要だったりするんですよねっ♬♬   皆様の愛車もカッコ良く仕上げてみませんか??   ご相談お待ちしておりま~す✨     M様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   サイズに拘ったサンナナ、仕上がりはバッチリでしたねっ👍   その後はいかがでしょうか??   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • カローラ
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2024/03/05
    ローダウンを行ったカローラツーリングに19インチを装着!!

      RAYS グラムライツ 57FXZはカローラツーリングにピッタリなサイズ感!! ブリッツ車高調でロ-ダウンを行うとこんな感じに仕上がりま~す✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はF様・カローラツーリング。   ノーマル車高では装着するのが難しいホイールサイズなので車高調をインストールしながら完成させましたよっ 👍     F様・カローラツーリングに装着する車高調は 「 BLITZ DAMPER ZZR 」   ダウンスプリングよりしっかりローダウン出来る車高調は当店でも人気のアイテム!!   車高調と言う名前の通り、ダウンスプリングとの違いは車高をお好みに調整出来る所にあります。   もちろんローダウン量はオーナー様とご相談しながら決めていきますよっ 👍   それでは完成したカローラツーリングをご覧下さい!!   ホイール:RAYS グラムライツ 57FXZ 19インチ カラー:スーパーダークガンメタ/マシニング/リムエッジDC(AAC) タイヤ:ファルケン FK520L 225/35ー19     本日装着したのは19インチ。   ボディーの形状が背の低いステーションワゴンと言う事もあり、19インチを履かせるとかなりの迫力!!   同じ19インチでも装着するクルマによって見え方は大きく変わるものです。   細身でスポーティーなスポーク面もインチが上がる事でより足長に見え、カッコ良さも増してくれますっ✨     コチラの画像は入庫時のノーマル車輛。   ボディーの形状は個人的にも好きな形をしていてとっても魅力的なんですが。。。   やはり車高が高い。汗   タイヤとフェンダーの隙間がどうしても気になってしまいます 👀     そんなおクルマも、車高調を装着すればここまで変身しちゃうんですよっ✨   タイヤとフェンダーの隙間もだいぶ少なくなっていますよね!? 👀   更には前後のクリアランスがバランス良く仕上がっているかと思います。   これも車高調だから出来る細かいセッティングとなりますっ 👍     車高調と聞くと、そんなに下げないし、あとあとイジる事がないからダウンサスでいいかな。。。   実際にそんなお声をいただく事もあります。   ですが、ワタクシ佐藤が思うのは、せっかくのカスタムなのでご納得のいく愛車に仕上げて欲しいと言う事。   車高調と言うのは装着後にも車高を変える事が出来るアイテム。   ですが、あとあと車高を変える事がなくても車高調を選ぶメリットはあるんですよね。     1つは車高をお好みにセッティング出来る所。   他には乗り味の面でもメリットがあるんです!!   ダウンスプリングと言うのはスプリングのみを純正と入れ替える訳です。   そうなると純正ショックのストローク量が減ってしまい、乗り心地の低下につながる事もあります。   ですが、決してダウンスプリングが ダメ と言う訳ではないんですよね。。。     ダウンスプリングにもメリットはあります。   それは費用感です!!   スプリングのみの交換と言う事で価格もリーズナブル。   そして乗り味の面でも大きなダウン量を求めなければそれ程悪化しません!!   そう言った意味では 「 愛車の仕上げ方 」 に合わせたアイテムを選んであげるのが大切かも知れませんね。   そうは言っても自分では判断出来ない。。。そんなオーナー様がほとんどですよね!?   そんな皆様、どうかご安心下さい!!   店頭ではオーナー様がイメージするカスタム像を伺いながら一緒にアイテムを選んで行きますよっ 👍   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様はぜひクラフト厚木店までご相談下さいねっ♬♬     F様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   狙っていたホイールがRAYSと言う事で納期が心配でしたが、今回はラッキーでしたねっ 👍   そしてイメージ通り、いやそれ以上の仕上がりとなったのではないでしょうか!? 👀   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    2024/02/10
    「 40ヴェルファイア × クレンツェ・ジルドーン 」 高級3ピースホイールでツライチ仕上げ✨

      車高調でしっかり下げると仕上がりも変わる!! キャンバー角の変化も考慮したサイズで仕上げましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き、40ヴェルファイアの登場ですっ 👍   今が旬の 「 40系 アルファード・ヴェルファイア 」 ですが、皆様からの日々のご相談で色々なデータが揃いつつある今日この頃。。。   その分、ワタクシ佐藤の頭の中ではデータを整理するのに大忙し。笑   思い返せば30アルファード・ヴェルファイアが登場した時もこんな感じだった様な気もします。   さて、本日はN様・40ヴェルファイアの完成編となりま~す✨     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・ジルドーン 20インチ 」   純正装着ホイールは17インチとなっておりましたので3インチアップになりますね。   タイヤサイズは 245/45-20 となりますので乗り心地を意識した快適仕様となります。   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイアのインチアップサイズとしてはこのタイヤサイズが標準サイズとなってきます。     今回のホイールサイズ選びは ディーラーさんへの入庫を意識しながらの選択。   メンテナンスパックもあったりと今後もディーラーさんへ愛車を持ち込む事も多くなるからです!!   ですが、その中でもいかにカッコ良く仕上げるか、そこに注力する事が重要!!   本日ご紹介のヴェルファイアはTEIN車高調にてローダウンを行いましたので、ノーマル車高の状態より装着出来るホイールサイズにゆとりが出ます。     関連ブログ 当店PITで適合チェック!? TEIN RX1 装着の様子。     そんな車輛だからこそ一般的なホイールサイズではなく、リム幅やインセットを吟味しましたよっ 👍   カスタムに慣れていない方は 「 ローダウンをすると、どうしてホイールサイズにゆとりが出るの?」 そんな疑問が生まれるかも知れませんね。   それは キャンバー角 と言うタイヤの向きに変化が生まれるから。   ここではその詳細は省かせていただきますが、そのタイヤの向きが変化する事で装着出来るホイールサイズに違いが出る訳です。     横から見た全体画像です。   ご入庫時のノーマル車高と比べるとだいぶイメージが変わりましたよねっ✨   ちなみに、ローダウン量は前後ともに-40mm程。   これでも最低地上高(10cm)はしっかりクリア出来ています 👍     タイヤとフェンダーのクリランスで言うと、指1本少々と言った所。   車高調の調整幅と言う意味ではあと20mm程は下げられそうでしたよ!!   「 俺はもっと下げたいぜっ!! 」 そんなオーナー様からのご相談もお待ちしておりま~す。笑     ここで40アルファード・ヴェルファイアで分かってきた事をご紹介させていただきます。   まず、ローダウンを行った際のキャンバー角の変化がやや少ない事。 足廻りの構造は30系とそれ程変わりませんが、40系の方がキャンバー角の変化が少ない事が分りました。   その理由ですが、恐らく下げられる幅が30系より少ない事が原因ではないかと思っています。   30系は地上高ギリギリを狙うとなった時、60mm位は下げられたハズ。   そして、インナー側がとっても 狭い 事も分かってきました。 要は太いホイールが履きにくくなったと言う事。。。   この辺は今後も色々とデータを取っていきますので続報をお待ち下さいね!!     気になる出ヅラはこんな感じです!!   ホイールのリム幅は8.5Jにてご用意。   ディーラーさんへの入庫を考慮しながらも出来るだけ出ヅラに拘りましたよぉ~♬♬   なかなかの出ヅラだと思いませんか??     念の為、装着後に4輪とも糸を垂らしてチェックをしましたが、問題無し 👍   これならディーラーさんにも安心してご入庫出来るでしょう。   新型車40アルファード・ヴェルファイアですが、日々の皆様からのご相談でデータも揃ってきております。   今回の様に 「 安全マージンを残したカスタム 」 や 「 ギリギリを狙ったカスタム 」 などクラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     N様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調にインチアップアイテムと愛車が大きくイメージチェンジしましたねっ✨   その後、乗り味や駐車場などでご不便は感じていませんか??   仕様変更などご希望がありましたらお声掛け下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • TEIN
    2024/02/09
    TAHA45W ヴェルファイア 2.4TB 4WD に TEIN RX1 を装着!! 適合未確認アイテムですが。。。

      適合表にはまだ載っていませんが。。。 メーカーさんからの 「 OK 」 ももらえたので安心ですねっ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は40ヴェルファイアの車高調取付けのご紹介となりま~す✨     納車されたばかりのピッカピカのN様・40ヴェルファイア。   ちなみに、納車の日を含めて今日で2回目の運転だそうです。。。   走行距離も 「 いかにも新車です。。」 と言わんばかりの低走行距離、って言うか、ほとんど乗っていないに等しいおクルマ。   本日はコチラのヴェルファイアに車高調を装着し、ホイール交換も行いま~す✨     トップ画像にもTEINの営業さんが登場しているのでお分かりだと思いますが、本日はTEIN車高調を装着します!!   装着するモデルは 「 RX1 」 と言うTEIN車高調の中でも上位モデル。   H.B.S(ハイドロバンプストッパー)と言う機能が搭載されており、40ヴェルファイアの様な重量級のおクルマにはおススメの車高調となっております。     関連ブログ TEIN RX1 の乗り心地は?? デモカー40アルファードで乗り心地をチェックしましたよっ 👍     TEIN営業さんが帯同したり、見慣れない機材が設置されたりと、本日は普段の車高調取付とはちょっと違った雰囲気ですよね。。。   その理由は新型車だけにまだ適合OKが出ていない車輛(型式・グレード等)だからです!!   そこでメーカー営業さんにご協力いただき当店で取付けを行いながら適合確認を取ってもらう事になった訳です。   ちなみに、本日のヴェルファイアは 2400cc TB 4WD、型式で言うと 「 TAHA45W 」 となります。   メーカーさんの適合表を見ても、まだ開発中って表示されますよね!? 👀     そんな事から取付時には高さを計測する機材を使って各所の寸法を測りながら進めて行きました。   メーカーさんも所々で色々な部分の数値を計測しながら進めてくれていましたのできっと大変だったハズ!!   それでもイヤな顔をせずに進めてくれた事でに感謝ですっ✨   今回は車輛データを取る事がとっても重要だったので、車高はメーカーさんの指定する高さでのお取付け。     その値での取付けにて地上高をチェックしたり、走行チェック、減衰力が柔すぎないかのチェックなども行いましたよぉ~👍   そしてメーカーさんより無事 「 適合OK 」 をもらう事が出来ました~ 👏 👏 👏   ちなみに、車高の高さですが。。。この後は自由にイジってもらって良いとの事!!   そんな訳でこの後、オーナー様ご希望の高さに調整しカッコ良く仕上げさせていただきましたよぉ~♬♬   完成後の画像は次のブログでご紹介いたしますね、それではお楽しみに~☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2024/02/05
    やっぱり40アルファードは 「 下げる 」 とカッコ良い 👍

      40アルファードをブリッツ車高調でローダウン!! どの位の下げ幅が良いのか。。。思い切ってやっちゃいましょうかね??笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はW様・40アルファードHV。   当店でもカスタムのご相談が本格的に増えて来た新型車ですねっ✨   W様からは 「 ローダウン&インチアップ 」 のご相談をいただいておりますが、本日はローダウン作業から行います🔧🔧   装着するのはコチラ!!     ■ BLITZ DAMPER ZZR 品番 92645   今なら、ワタクシ佐藤がもれなくついてくるブリッツ車高調。笑   コチラの車高調を選んだ理由は今後のホイール交換をうまく進めて行く為。   うまく進めるとは果たしてどう言う事なのか。。。   それは後々分かってきますので答え合わせはそれまでお待ちくださいね 👀     コチラの画像が車高調1台分が揃った画像。   フロントのショックアブソーバーは30アルファードとほとんど同じ形状ですね。   ですが、リアのショックアブソーバーの形状が少し違うんですよ 👀   全体的に見るとそれ程大きくは違いませんが共通性はありませんのでご注意下さいね!!     フロントの減衰力調整はショックアブソーバー頂上にあるダイヤルを回して行います。   ボンネットを開けて手を伸ばすと届く位置にこのダイヤルがあります。   続いてリア。     リアもショックの頂上付近のダイヤルを回して行います。   赤い丸で囲ってある部分がそのダイヤルですね 👀   このダイヤルの位置や回し方は30アルファードの時と同じです。   違うのはリアのショックアブソーバーの頂上、ボルトで固定する穴の形状が変わったんですよね。   ちなみに、30アルファード用は穴1つ、40アルファード用は穴2つとなります。   なのでほとんど同じ様な形状をしていますが共通性はありません。。。     さて、車高調の交換が終わり仕上げのアライメント調整ですっ🔧🔧   通常であればあと少しで作業も終了となる所ですが、まだまだこれから重要なチェックが残っているんですよっ 👀   ちなみに、どれ位下がったのかが気になりますよね??   それではノーマル時との比較をしてみましょう。     上の画像は入庫時のノーマル車高です。   20系から30系に進化した時にも感じたボディーのボリュームアップ感。   やはり40系に進化した際にもボリュームアップをしていますね。   フェンダー周りの形状、そして全長も長くなっているでしょう 👀   純正装着タイヤは 225/60-18 と言うサイズですが、タイヤが小さく見えてしまうのはボクだけでしょうか??     そしてコチラがローダウン後の画像です!!   やっぱり下がってるとカッコいいですよねっ♡♡   ちなみにローダウン量は前後-40mm 程。   このローダウン量だとタイヤとフェンダーの隙間が指1本程に仕上がってくれます。   車高調と言う事で、前後の隙間が同じ位になる様にセッティングを行いました 👍   キレイなバランス感ですよね!?     そして、写真を撮りながら思ったのが。。。全長が長いっ!!   30系に比べてもクルマが長~くなっていると思います、何せリフトに入庫した際にけっこういっぱいいっぱいになっていましたからね 👀   タイヤ外径も少し大きくなりましたが、何よりクルマが長くなった事に驚きましたよぉ~   そうなると、交換するホイールも大口径化していかないとバランスが整わないのかも知れません。   まだまだ書きたい事があるのですが、ちょっと長~くなってきてしまったので続きは次回にしましょうかね。笑   次回はローダウンを行った上での最低地上高や気になるインチアップ情報などもご紹介して行きたいと思います。   ホイールサイズも色々と考えたんですよぉ~♬♬   それでは次回のブログも楽しみにお待ち下さいね、よろしくお願いしま~す☆☆

    • クラウン
    • スプリング交換
    • RS-R
    2024/01/10
    当店 初!! クラウンクロスオーバー登場。

      今回のクラウンは見た目も違えば中身も違う。。。 新型クラウンクロスオーバーのローダウン&インチアップにチャレンジ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はN様・クラウンクロスオーバーとなります。   新しくなった 「 クラウン 」 ですが、意外にも初のご来店となります。。。   なので、車輛をチェックし変更された点などを確認しながら進めていきます!!     まずはPITに入庫、本日はローダウン作業を行う日。   アイテムはRS☆RさんのTI2000をインストールしていきま~す🔧🔧     新しいおクルマなので色々とチェックしながら進めていきます!!   ローダウン後にはホイール交換も行いますのでホイール周りも要チェック。   クラウンと言う事で、5穴 PCD 114.3 と言うのはそのまま継承されていますね。   ですが、ホイールを外してみると。。。     見慣れたアレが無いんです。。。   そう、ハブボルトですね!!   ハブボルトがなく、穴が空いています 👀   どう言う事かと言いますと。。。     今までのナット固定式からボルト固定式に変更されているんですね。   ボルトの太さは M14、そしてホイールに密着する部分の形状も 「 テーパー座面から球面 」 へと変更されています。   メルセデス・アウディ・ワーゲンもこの様な形状となっているので、トヨタ車でありながら欧州車の様な1面も持ったクルマと言う事ですね。   そんな変更もある事から、従来のクラウンに使っていたホイールは使えないと言う事が見えてきますね。   アレ。。。今までのホイールが使えないって 40アルファード・ヴェルファイア もそうでしたよね。汗     続いての確認はハブ径です。   ノギスで測ってみた所、従来のトヨタ車と変わらない様子。   なので、トヨタ用のハブリング(Φ60)を装着してみるとやはりピッタリ。   この部分は変更されてないと言う事ですね。   クルマを新しく作るって色々と大変でしょうけど、細かな仕様変更が入るのも何かしらの理由があるんでしょうね。     さて、車輛のチェックをしているうちにスプリング交換も終わったようです。   上の画像は仕上げのアライメント調整を行っている一幕です。   ちなみに、アライメントがズレていてもクルマはそれなりに走ってくれます。   そして街中を走っている多くのクルマはその数値がズレている事が多いですかね。。。   アライメントとは今回の様にサスペンションを交換する事で大きくズレてしまいます。   更に言うと、サスペンションを交換しなくても時間とともに徐々にズレが生じてきます。   走行を重ねればタイヤの溝が減るのと同じで、走行を重ねる事でアライメントもズレてしまうのです。   そんな事からノーマル車輛でもアライメントの数値を見直すと言うのは重要でもあり効果的!!   ちなみに、タイヤの消耗が早いクルマはアライメントがズレている事も多かったりしますよ。。。 👀   皆様の愛車もアライメント調整を行ってみてはいかがでしょうか!?     それでは車高の変化をチェックしてみましょう!!   上の画像がノーマル車高。   次の画像がローダウン後の画像。     違いは歴然ですよねっ✨   ノーマル車高はかなり腰高な感じ。     クロスオーバーと言う名前だけに、車高もやや高いおクルマなんでしょうね。   まだまだカスタムのご依頼が少ない 「 NEWクラウンシリーズ 」 ですが。。。   手を加えてあげる事でかなりカッコ良いクルマへと変身するのではないかと思っているワタクシ佐藤。   N様・クラウンクロスオーバーもこの後 「 実車計測 」 を行いホイールをオーダーしておりますっ♡♡   入荷した際にはまたご紹介させていただきますので楽しみにお待ち下さいね!!     N様、ご利用誠にありがとうございます!!   ホイールの入荷に時間がかかっておりますが、その分完成が楽しみですよねっ♬♬   きっと今回の愛車もバッチリ仕上がると思いますよぉ~ 👍   ホイールのご準備が出来ましたらまたご連絡させていただきますね。   それではよろしくお願いしま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • TEIN
    2023/12/23
    乗ってきました。。。40アルファード用 「 TEIN車高調 」 の乗り心地は??

      TEINさんのデモカーで快適ドライブっ♬♬ ワタクシ佐藤なりに路面ごとにチェックしましたよぉ~ 👀     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   先日からご紹介しております40アルファード用 「 TEIN車高調 」   本日はワタクシ佐藤が試乗させてもらった感想をお伝えしようと思います。   その前に。。。     クルマの仕様についても少~し触れておきますね。   装着している車高調は 「 TEIN RX1 」   H.B.S(ハイドロバンプストッパー)と言う機能が搭載されている上位モデル!!   そして気になるローダウン量は-30~40mmと言ったところ。     ノーマル車高ではタイヤとフェンダーのクリアランスが指4本程。   コチラのデモカーは指2本程に仕上がっていましたよっ♬♬   そして装着しているホイールは 「 エンケイ RS05RR 20インチ 」   ホイールサイズは 20×8.5J インセット+35 となっているそうです。     気になる出ヅラはこんな感じ!!   40アルファード・ヴェルファイアのホイールサイズですが、ノーマル車高の場合は 「 8.5J インセット+40~45 」 位がちょうど良い所でしょうかね。   それよりインセットの数値が少なくなるとボディーからの突出が気になるサイズとなりますかね。   そんな中、デモカーに装着されているインセットは +35 。   そんなサイズですが上記の様にキレイに装着出来ていますよね!!   これが ローダウン効果 と言うものなんですよね 👀     ですが、当店にご相談いただく皆様はもっと出ヅラに拘りたい。。。   そう思いの方も多くいらっしゃる事でしょう。笑   そんな皆様、TEIN車高調でローダウンを行えば 9.0J はいけますよ!!   先日の実験では 「 9.5J 」 も履けそうでしたよっ♡♡   それでは 「 10.0J 」 仕様はどうでしょうか。。。   これはまだ情報収集・実験中です!! 汗     さて、話がそれてしまいましたが、デモカーを試乗させていただいた時の様子をご紹介させていただきますね。     この様にまずはお店から出発。   ワタクシ佐藤的に、いくつかのシチュエーションでの乗り味をチェックしたいと考えておりました。   市街地(幹線道路)・コーナーリング・上下に揺れる路面・ドスンっと沈む路面。   そんなシチュエーション別に感想をお伝えして参ります。     まずは当店の目の前にある国道246号線から。   周りのクルマに合わせて走っているとそこそこスピードが出る大通りですね。   主に直線なのでごく普通と言った所。笑   ちなみに、減衰力は中央となり、一番硬い所より8クリック緩めた所。     ですが、こう言う大通りは路面があまり良くない所もあるんですよね。   上の画像では路面が割れているのが分かるかと思います。   実は、硬い足廻りの場合こんな小さな路面の変化でも衝撃を拾う事があるんです。   なので、走った感覚がいたって普通と言うのも実は良い事だったりするんですよっ 👍     続いてはコチラの道路。   そこそこスピードが出る道で 「 上り坂→下り坂 」 と言う道。   要は、スピードにのったまま坂の頂上を通過すると言ったシチュエーション。   この位の場所でもH.B.Sが作動するのかが気になっていたんですが、こう言う路面ではショックアブソーバーがナチュラルに動いてくれる印象でしたね。   減衰力が中央位でもフワフワした感覚ではなくある程度しっかりしている乗り味。   なので、柔らかめの乗り味が好きなオーナー様はもう少し軟らかめにセッティングしても良いかもですね。     続いてはコーナーリング。   実はこの道を往復しちゃったんですよね。笑   40アルファードと言う重たいクルマなのでコーナーリング時のロールがどんなものなのか。。。 とっても気になっていたんですよね 👀   その1 まず、このまま左折するパターン。 その2 逆に左側から坂を下って右折するパターン。   その1は速度も低く、ロールする程のコーナーリングではありませんでした。   車高調の効果を感じたのはその2のパターンでしたね!!   この道は右折矢印(信号)が出る交差点なのと、下り坂と言う事で速度が出たまま右折する事もあるんです。   今回のチェック時もロールするであろう速度での右折となりましたが。。。   車高調がしっかり踏ん張ってくれて曲がりやすかったんですよねっ 👍   減衰力が中央で案外乗りやすい硬さである事を考えるとなかなか良い味付けですよねっ♬♬     そして最後はココ!!   下り坂の途中で路面に側溝がありそのまま通過するとドスンっと沈む路面。   画面の中央に赤い丸で囲ってある部分なので分かりますよね??     違う角度で写真を撮ってみました。   社外の足廻りを装着すると、こう言う路面での衝撃がいちばん心配だったりしますよね!? 👀   ちなみに、こう言う場所を通過した時に 「 H.B.S 」 が作動するんですよぉ~   そして、それなりの速度で通過した感想は 「 ドスンっと沈んだあとの揺れがスムーズに収束する 」 と言ったイメージ。   もちろん、路面が路面だけにそれなりの衝撃は感じましたが、ココでの衝撃は仕方ないでしょう。   ですが、ある程度乗り味重視の減衰力設定でありながら揺れが早めに収まるのはやはり H.B.S の恩恵なんだと思います 👀   通常の車高調の場合は、乗り味を軟らかくしたくて減衰力をソフトにするとフワフワと揺れやすい乗り味となります。   逆に、そのフワフワを解消しようと思い、減衰力を硬くすると常に硬い乗り味となってしまいます。   TEIN RX1 はそのどちらのお好みにも対応してくれる車高調と言う事ですね!!   今回の試乗ではTEINさんに感謝ですっ✨   そしてこの試走ブログを作るにあたって大変だったのが、試乗後に路面の写真撮影に出掛けた事。。。   さすがにアルファードで走っている時には撮影できませんからねぇ。笑     さて、ワタクシ佐藤の試乗体験レポートはいかがでしたでしょうか??   皆様の車高調選びの参考になれば嬉しく思います。   現状、新型40アルファード・ヴェルファイアでのラインアップは全ての型式には対応しきれてはおりません。   本日ご紹介の車高調は下記の車輛に適合します。   「 アルファード AGH40W 」 「 アルファードHV&ヴェルファイアHV AAHH45W 」   現状、メーカー在庫有りとなっていますので気になったオーナー様はぜひご相談下さいね!!   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/12/18
    40アルファード・ヴェルファイアのカスタム。。。厚木店でもついに始まりましたよっ♬♬

      ここの所、実車でのご来店が増えて来た40アルファード・ヴェルファイア。 スタッドレスにホイール交換、そしてローダウン作業もスタートですっ🔧🔧     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・40ヴェルファイア(TAHA40W)のローダウン作業。   先日、TEINさんからも車高調が発売されたと言うお話をさせていただきましたが。。。   本日は ダウンスプリング でのローダウンを行います🔧🔧     装着するのは 「 RS☆R TI2000 ハーフダウン 」 ですっ✨   T様の1つ前の愛車は30アルファード。   その時のダウン量をイメージした時にコチラのローダウンスプリングが候補にあがりました。   ボクの印象では、30アルファードのノーマルフェンダークリアランスより、40ヴェルファイアのノーマルフェンダークリアランスの方が少~し狭いように感じました。     ちなみに、上の画像はご入庫時のノーマル車高。   ワタクシ佐藤がクリアランスの確認を行った所、指4本(手のひら)が入る位のクリアランスでしたね。   たしか。。。30アルファード・ヴェルファイアのノーマル車高はもう少しだけ広かった印象。   もしかすると、純正装着タイヤのサイズが一回り大きくなった事も理由の1つかも知れませんね!     そしてコチラがローダウンを行った40ヴェルファイア。   ローダウン後は指2本少々のクリアランスへと進化!!   こうして見ても適度なローダウンスタイルに見えますよねっ✨   ちなみに、本日装着のダウンスプリングは 「 RS☆R TI2000 ハーフダウン 」   ダウン量は 「 Fr:-20~25mm 」「 Rr:-15~20mm 」 となります。     フェンダークリアランス部に Zoom Up 📷   いかがでしょう、ナチュラルスタイルと言った所でしょうかねっ♬♬   適度なローダウン量のお陰で 「 もしかして新しいヴェルファイアはこれがノーマル車高??」 ってな感じに思う方もいるかもですね。笑   ちなみに、RS☆Rさんから発売中の TI2000シリーズ はもう少しダウン量が多いモデルもアリ。     本日装着のアイテムはローダウン量控えめな TI2000 ハーフダウン。   もう1つは TI2000 ダウン と言うモデル。   気になるダウン量は 「 Fr:-30~35mm 」「 Rr:-25~30mm 」 となります!!   ハーフダウンよりあと-10mm程下がると言う事ですねっ 👀   皆様、どっちがお好みでしょうか!?   それとも、車高調でいける所までいっちゃいますかね!? 笑   ■ フロントクリアランス(ノーマル) ■ フロントクリアランス(ローダウン後) ■ リアクリアランス(ノーマル) ■ リアクリアランス(ローダウン後)   当店でも40アルファード・ヴェルファイアのご来店が増え始めてきました!!   先代の30アルファード・ヴェルファイアも数多く施工させていただきましたが。。。   これからは40のカスタムで盛り上がりそうですねっ✨   皆様からのご相談お待ちしておりま~す♬♬     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   納車間もないおクルマをお預かり出来て大変光栄でしたっ♡♡   そしてカッコ良く変身する姿を見る事が出来て楽しくもあり嬉しくもありましたよぉ~♬♬   例のホイール情報が分かりましたらすぐにご連絡させていただきますね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • フェアレディZ
    • 車高調
    • HKS
    2023/10/18
    Z34 NISMO に HKS ハイパーマックスS を装着!! -20mmの効果はいかに。。。

      ローダウン効果で TE37 ウルトラトラックエディション2  が映える!! およそ20mmのローダウンでも仕上がりは大きく変わりますねっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・フェアレディZ34 NISMO。   先日ホイールセットをご購入いただいたおクルマですねっ✨   足廻りはノーマル状態でのホイール交換でしたが、だいぶカッコ良く仕上がったんですよね。   そして本日は、そのカッコ良さに磨きをかけるローダウン作業となります!!   先日のホイール交換作業は コチラ からチェックして見て下さいね。 👀     本日装着するローダウンアイテムは 「 HKS ハイパーマックス S 」   スプリングとショックアブソーバーがセットになった 車高調 を装着します!!   車高調の良い所、それは車高をお好みの高さにセッティング出来る事。 更にはブラッシュアップされた社外のショックアブソーバーが走りの面でも違いを見せます。 特に本日装着の HKS ハイパーマックス S は街乗りでの快適性を追求しているモデルとなりますのでイヤな硬さはありません 👍   簡単に言えば 「 車高が選べて走りも良くなるアイテム 」 って事ですねっ 👍   それではどんな車高にセッティングしたのでしょうか。。。     コチラは本日ご入庫時の画像となります。   タイヤとフェンダーの隙間がやや開いており、若干腰高感を感じてしまいます。   そうは言ってもスポーツCarなので車高は低い部類に入りますかね。。     続いてはローダウン後の画像です。   ノーマル時には指2本少々有ったフェンダークリアランスですが、ローダウン後は指1本程に。   前後キレイなバランスに仕上がっていますよね!?   ローダウン量は-20mm程ですが、前後のダウン量を微妙に変化させバランス良く仕上がる様にセッティングしたんですよっ 👍   このバランスの良さは車高調だからこそ可能となる訳です。     ローダウンアイテムと言えばお手軽にローダウンを楽しめる 「 ローダウンスプリング 」 もあります。   ですが、ローダウンスプリングはスプリングASSYを交換するだけなので、車高を微調整する事は出来ません。   各メーカーさんのHPにもおおよそのローダウン量は記載されていますので、まずはローダウン量を確認してみると良いですかね。   その記載されているローダウン量で満足出来そうか、そうでないのか、その部分をしっかり確認する事が大事ですね。   お手軽と言ってもそれなりの費用が掛かってきますので失敗は出来ません。。。   もちろん車高調ともなると費用はかさみますが、それ以上に 「 希望の仕上がり 」 と言う満足感をGetする事が出来ますよぉ~✨   愛車のローダウンはクラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ♬♬     O様、タイヤ・ホイールに続き車高調装着のご用命誠にありがとうございました!!   車高調ならではの絶妙なローダウンスタイルでバッチリ決まりましたねっ 👍   その後、走りの印象はいかがでしょうか!?   またの機会にお声を聞かせていただければ幸いです。   それではまたのご来店お待ちしておりま~す☆☆  

    • ハリアー
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/10/12
    80ハリアー PHEV のシャコタン仕様!! ブリッツ車高調で完成です✨

      80ハリアー PHEV AXUP85 をブリッツ車高調でローダウン!! 前後のバランスを考えながら車高のセッティングを行いましたよっ 🔧🔧     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・80ハリアー PHEV AXUP85。   前回お乗りのおクルマもカスタムのご相談をいただいておりましたが、今回の愛車も手を加える事に🔧🔧   初めに手を付けたのは足廻り。     ご購入いただいたローダウンアイテムは 「 ブリッツ車高調 」 ですっ!!   ハリアーの車種カテゴリーはSUV。   なので当然のごとく車高は高めのおクルマ。   そんな高めの車高を解消するには ダウンスプリング では役不足。。。     コチラがノーマル車高となりますが、グー(こぶし)でも余る程のクリアランス。汗   もちろん、これはこれで良いんですよね、SUVですし。。。   ですが、ローダウンスタイルがお好みのオーナー様からすると、どぉーしても解消したいポイントなんです!!   BLITZ DAMPER ZZR を装着し、バランスを考えながら車高をセッティングすると。。。 👀     いかがでしょう、全く別のクルマに見えますよねっ♬♬   事前の打ち合わせで、「 今回は出来るだけ下げて見ましょうかね。。」 って事になり、作業スタート。   リアのアジャスターは目一杯下げる方向へ。   そして、フロントもそれに合わせて下げようかと調整していると。。。     ボディーのラインやサイドのエアロ部に気になる点が!!   赤い丸印をつけましたが、この部分の高さが前後で違うんですよね。   前後で高さが違うのも当然でしょうし、形状は車種によっても違うと思います。   ですが、本日作業を行っているハリアーの場合、ここの高さを前後揃えようとするとかなり前のめり・前下がりなスタイルになってしまう事に。。。     そこでフロントのセッティング幅を変更し、ボディーラインのバランスを取る事に!!   車高の高さはオーナー様によってもお好みは違うと思いますし、車種によってもカッコ良いダウン量は違うと思います。   そんな時に便利なのが車高をお好みの高さに調整出来る 「 車高調 」 なんですよねっ✨   車高調だからと言ってベタベタに下げなくてもOK 👌   「 ダウンスプリングのダウン量では物足りない。。 」 そんな時のあと少しを実現する意味で装着するも良し。   しっかりとした乗り味をGetする為に装着するも良し。   車高調にはダウン量の他にも色々な効果があったりするんですよね。   皆様の愛車にも 車高調 を装着してみてはいかがでしょうか??     S様、いつもご利用誠にありがとうございます!!   新しい愛車のローダウンでしたが、大きくイメージチェンジ出来ましたねっ✨   お次はあの作業。。。うまく行くとイィですね 👀   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2023/10/10
    GR86のホイールサイズ選び。 ブリッツ車高調を装着したならコレ!!

      ジャストサイズを見付けるなら実車計測がオススメ 👍 更にはマルチピースホイールでぴったりサイズをオーダーしましょう♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は人気のスポーツCar 「 GR86 ネタ 」 となります。   コチラのGR86、まだまだとってもお若いオーナー様が所有しているおクルマ。   ですが、熱~いカスタム魂をお持ちなんですっ✨   何度かご来店いただきカスタムの方向性を確認、いざ施工となりました🔧🔧     まずは車高調の装着です。   「 カスタムの基本はローダウンから。。 」 そんな ことわざ ってありませんでしたっけ??笑   やっぱりトータルバランスを考えると車高は下げたくなりますからね。   そんな訳でノーマル車輛をお預かりし ブリッツ車高調 をインストール。   車高調の良い所はお好みの車高にセッティング出来る所ですよねっ♬♬   ローダウン量のお好みはオーナー様によっても違いますし、車種によっては前後のバランスがあまり良くない車輛もあります。   そんな時には車高調で納得のいく車高にセッティングしてあげる事で満足度の高いローダウンを実現出来ますよっ✨   それではローダウンを行ったGR86をご覧ください!!     ボディーラインやフェンダーのクリアランスを考慮しセッティングを行いました。   もちろんオーナー様とのご相談の上、お好みの高さにて調整しております。   こうして見てもバランス良く仕上がっていますよねっ✨   続いてはホイールのサイズ選びへと進んで参ります。   GR86や新型BRZはすでに多くのカスタムユーザーさんがいらっしゃいます。   ですが、ホイールサイズってどんなサイズがちょうど良いのでしょうか??   今回は 保安基準 を狙いながらのギリギリ仕様をご要望されていましたのでクラフト厚木店得意の 実車計測 を行いましたよ!!     実車計測とはその名の通り、実車にてサイズを計測する作業の事。   上の画像の様にクルマに糸をたらして寸法を測ります。   今回は保安基準を狙いながらの出ヅラ調整でしたので、検査の際にチェックされる 「 30~50度 」 の範囲を計測。   関連ブログ 保安基準でチェックされる30~50度って何??     GR86で言うならフロントよりリアの方がシビアになりますかね。   装着する車高調にもよりますが、フロントはピロアッパーマウントにてキャンバーの調整が出来ます。   しかしながら、リアに関しては社外品の調整式アームを用いないとキャンバー調整が出来ません。   そう言った意味でもリアの方がサイズがシビアになってくると言う訳です。   上記の流れでホイールサイズを算出、そしてオーダーインセットが可能なホイールで1mm単位でサイズを指定。   すると。。。 👀     いかがでしょう、ボディーピッタリのサイズ感ではないでしょうか 👀   ちなみに、先程ご説明した 「 30度~50度 」 と言う項目はご理解いただけましたでしょうか??   GR86の場合、リアセクションの50度に近い部分がイチバン狭い作りとなっています。   なので今回はその部分をベースにサイズを決めたと言う訳です。   本日装着のホイールは 「 WORK の2ピースホイール 」 となります。   WORKの2ピースホイールはリム幅(J数)やインセット(+〇〇)の部分を任意で選べるホイールとなります。   なので本日の様に 「 保安基準を狙ったギリギリサイズ 」 なんて事にもチャレンジ出来るんですよねっ✨   皆様の愛車にもサイズが自由にオーダー出来るホイールはいかがでしょうか??   完成後のご紹介は次回のブログにて!!   それではお楽しみに、クラフト厚木店・佐藤でした~☆☆  

    • ロードスター
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/10/09
    【NDロードスターRF】ブリッツZZRで程よくローダウン

      オートエグゼのローダウンスプリングからの仕様変更。 あと少し。。を叶える車高調を装着です!!     みなさんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   オートエグゼのローダウンスプリングにて20mm程のローダウンを行っているロードスターRF。   今回は 「 フェンダーとタイヤの隙間が気になる。。」 とのご相談をいただきました。   そこで、車高をお好みの高さに調整出来る車高調をご購入いただきました!!   メーカーはブリッツを選択。   しっかりとした乗り味と、ロックシートなどのパーツがボディー色と似ていることもあり選択。   施工前   施工後   車高のセッティングはご入庫時より 「 20mm ダウン 」 となります。   この あと少し のダウン量がクルマの見た目を大きく変化させるんですよね。。。   上の画像を見てもわかる通り、タイヤとフェンダーの隙間が少なくなり、とてもスタイリッシュに仕上がっていますよねっ 👍   この仕上がりにはオーナー様もご満足の様子でしたよぉ~   そして、車高調と一緒にブリッツのタワーバーも装着🔧🔧     もともと純正のタワーバーが装着されていましたが、減衰力調整ダイヤルが隠れてしまう形状でした。   そこで、乗り味の変化を楽しめる 減衰力調整 を行いやすくする為にブリッツのタワーバーへと変更。   これで減衰力の調整も楽々♪   走りのシチュエーションに合わせて減衰力を変化させてみるのも面白いですよ!!     Y様この度はご来店ありがとうございました。   お好みの車高へと進化した愛車はいかがでしょうか??   減衰力も色々とお試し下さいね!!   それではまたのご利用お待ちしておりまーす

    • ノート/オーラ
    • スプリング交換
    • RS-R
    • VOLK
    2023/10/04
    オーラ ニスモ。。。TE37に続きローダウンも!

      先日、8,5J のサンナナをインストールしたオーラ ニスモ。 本日は 「 あとちょっと。。」 の部分に手を加えましたよっ🔧🔧     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・オーラ ニスモ。   つい先日も厚木店ブログに登場したおクルマなんですよねっ 👀   本日はその際に少し気になった部分に手を入れます。   それは。。。     車高です!!   オーラ ニスモ と言う事でノーマル車高でも適度なローダウンスタイルに仕上がっておりますが。。。   K様・オーラ ニスモにはサンナナを履かせています。   更には極太 な 「 8,5J 」 と言うサイズ。   なので、タイヤとフェンダーの隙間をあと少~しだけ埋めたいよねって事になった訳です。     こうして見てもすでにローダウンスタイルに見えますよね!?   ですがこれでもノーマル車高。   そこで 「 あとちょっと 」 を実現してくれるスプリングを装着する事に!!   そのアイテムとは。。。     ■ RS☆R TI2000 HALF DOWN   コチラのアイテムは通常のダウン量でもある TI2000 DOWN と同じ材料で作られたへたり永久保証となっているダウンスプリング。   ハーフダウン と言うアイテムだけにダウン量も控えめ。   ですが本日ご紹介のオーラ ニスモにはピッタリのアイテムだったんですよね 👍     ノーマル / ローダウン後と2枚の画像を並べてみましたがいかがでしょうか??   TI2000 HALF DOWN 装着後はタイヤとフェンダーの隙間が埋まり、よりスタイリッシュに仕上がりましたよねっ✨   ローダウンアイテムと言えば 車高調 も人気ですが。。。   車種やお好みのローダウン量によってはダウンスプリングでも十分って場合もありますねっ♬♬     そしてスプリング交換のついでに、フロントのキャンバー角も変更。   もともとリアの方がネガティブキャンバーになっておりましたので、フロントもリアと同じ位のキャンバー角へと調整。   前後ともややネガティブキャンバーとなりカスタムCarらしいスタイルへと仕上がってくれましたよぉ~✨   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談くださいねっ♬♬     K様、いつもご利用誠にありがとうございます!!   色々と計算をした事で、ホイール・車高とバッチリ決まりましたねっ 👍   キレイに収まっているホイールの見た目からは想像しにくい 8,5J と言うサイズ。   何だか心をくすぐられますよね。笑   スプリング交換後の乗り味はいかがでしょうか??   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2023/07/02
    30アルファードをブリッツ ZZR-BB でシャコタン・ツライチ✨

      地上高スレスレを狙う為に。。。BLITZ DAMPER ZZR-BBをチョイス!! タイヤとフェンダーがかぶる位ならまだま余裕ですっ笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤ですっ!!   本日のご紹介はH様・30アルファードとなりま~す♬♬   「 ブリッツ ダブルゼットアール ビービー 」 って、ご存じでしょうか??   ブリッツ ダブルゼットアールと言えば知っている方も多いと思いますが、本日はその後ろにビービーがつく車高調を装着しま~す。     BLITZ ZZR BB とは、車高を出来るだけ下げたいオーナー様が装着するモデル!!   なので車高の調整を誤ると、最低地上高を余裕で下回る事にもなってしまいます。。。汗   もちろんクラフト厚木店にお任せいただければ車高の調整を誤る事はありません!!   更には細かいパーツを交換しながら最低地上高ギリギリを狙って参りますよっ 👍     コチラの画像は、リアの車高調整用のパーツですね。   適度な車高にセッティングする場合は、袋の中に入っている赤いパーツを組付けます。   ですが、今回は地上高ギリギリを狙うためこのパーツは使用しません!!   通常のブリッツZZRではなく、ZZR BBにて出来るだけ車高を低くしたかった理由、それはコチラのホイールをカッコ良く装着する為です。     ■ TWS ライツェント WS10   鍛造メーカーのTWSさんからリリースされている2ピースホイールですね!!   2ピースホイールと言う事で、リム幅(〇〇J)やインセット(+〇〇)を選べる自由度の高いホイールとなります。   更にはコンケイブディスクの設定もあり、ホイールサイズを吟味する事で、次の画像の様にカッコ良いフェイスを装着する事が出来るんですよっ✨     いかがでしょう、この深いコンケイブスタイル。。。   カッコ良いですよねっ♡♡   このディープコンケイブをカッコ良く装着する為に BLITZ ZZR-BB を装着したと言う訳です!!   さて、そろそろ完成した姿が気になってきた頃ではないでしょうか?? 👀     コチラの画像は仕上げのアライメント調整を行っている作業風景です。   本日装着の車高調はピロアッパーマウントを採用しているモデル。   なのでキャンバー調整を行いながら完成させましたよっ 👍   逆に言うと、キャンバー調整を行う事を想定したホイールサイズを選んだと言う訳ですね。     ちなみに、ディープコンケイブを装着するとこんな感じ。。。   ここまでの説明が長くなってしまったので、完成後の画像は次のブログにてUPさせていただきますね。汗   それでは、次なる完成編ブログをお楽しみに!!   クラフト厚木店・佐藤でした~♬♬  

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • HKS
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2023/06/22
    ZD8 BRZを一気にかっこよくしましたよ!! 

    皆様こんにちは!クラフト厚木店・のりかずです! ここ最近一気に気温が上がり熱~い日々が続く中、皆様どうお過ごしでしょうか? そんな暑い中、本日はもっと熱~いBRZをご紹介いたしますよ!!   では、早速こちらをどうぞ。 こちらのホイールは「 レイズ グラムライツ 57XR 」です! このホイール、すごいんですよ。。。何がすごいかと言うと走りを支える技術が詰まったホイールなんです。 なんの技術かというと… ■ ローレット加工がされています。(タイヤ、ホイールのズレを抑制) ■ EH2+ハンプ仕様。(ビード落ちのリスクを軽減) なので、どんな激しい走行でも安心! ちなみにD1 GRAND PRIX(D1 GP)にも使われていたホイールなんですよ!   そしてデザインもコンケイブが効いていてカッコイイんです!! こちらをご覧ください! どうですかこのコンケイブ具合!!いいですよね~   そんなホイールと本日はこのパーツも一緒に装着しますよ~ 「 HKS ハイパーマックスS 」!! HKSは素材にとても拘っておりハイパーマックスS専用のオイルまであるんです! なので乗り心地もよし、下げてもよしの最高の車高調なんですよ!   それでは早速完成した姿をご覧ください! いかがでしょうか! 純正から一気にカッコよくなりましたよ!! 車高は最低地上高より+10mmでセッティング ホイールサイズは17inch、こうして見ると18inchにも見えませんか? その理由はスポークがリムエンドまで伸びているデザインだから! GR86・BRZは18inchが多い気がしますが17inchも全然ありですよ!! H様この度はご利用いただき誠にありがとうございました!! 次のカスタムはマフラーですね!またのご相談お待ちしております!   カスタムで迷ったらぜひクラフト厚木店へ!!

    • セレナ
    • 車高調
    • RS-R
    2023/06/18
    C28 新型セレナ をRS☆R車高調でローダウンっ✨ 果たしてどの位下げられるのでしょうか。。。

      当店1番乗り!! 新型セレナに車高調を装着しましたよぉ~♬♬ シャコタン&20インチ仕様はカッコいいぞっ 👀     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介は 「 新型セレナ C28型 」 のローダウンとなります。   先日、20インチホイールをインストールしたおクルマですが、ついに車高調がリリースされたので早速シャコタン化へ。。。     コチラが車高調にてローダウンを行った新型セレナ!!   20インチへインチアップしているので迫力満点ですよねっ✨   本日のローダウン量は、タイヤとフェンダーのクリアランスで指2本弱。     横から見てもバランスが良く仕上がっているのが分かりますよねっ♬♬   そして、ローダウンを行う事で見えてきた事もいくつかありました。   まず、今回のローダウン量でも 地上高9cmはしっかり確保出来る と言う事。   そして、地上高がギリギリになりやすいのはマフラーの中間パイプ付近である事。     ちなみに、車高調のスペック的にはもう少し下げる事も可能!!   ですが、その際はマフラーの中間パイプ付近が9cmを下回ってしまう可能性もあるので対策が必要となりそうです。   そしてタイヤ外径にもよりますが。。。 これ以上のローダウン量を狙う場合、タイヤとインナーカバーの干渉の覚悟が必要となりそうですよ!! 汗     そして皆様の大好きなツライチ仕様もお任せ下さいね!!   コチラのセレナに装着されているホイールは 「 WORK ランベックLM7 20インチ 」   J数やインセットをお好みのサイズでオーダー出来るホイールとなります。   オーダーインセットが可能な2ピースホイールで貴方の愛車もカッコ良く仕上げてみませんか??   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す✨     R様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   20インチへのインチアップ、そして待ちに待った車高調取付け、カッコ良い愛車に仕上がりましたよねっ♬♬   新型セレナでここまで手が入ったクルマは目を引きますよねっ♡♡   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   次なるご紹介は。。。 「 クラフト厚木店のもう1人の佐藤が初めてのブログ登場となります!! 」 どうぞよろしくお付き合い願います。

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • イベント・キャンペーン情報
    2023/06/02
    90系 ノア・ヴォクシーが対象のローダウン応援セール開催中です!!

      カスタムの基本はローダウンから。。。 人気メーカーの車高調をお得に装着いただけるチャンスですよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   6月1日(木)よりスタートしました厚木店限定企画 「 ローダウン応援セール 」   人気の車高調が 取付け・アライメント調整 を含みお得にご購入いただけますよっ♬♬   対象のアイテムは下記になります。 ■ HKS ハイパーマックス S ■ BLITZ DAMPER ZZR ■ パーフェクトダンパー5G プライム ■ タナベ サステックPRO ZT40 ■ TEIN フレックスZ / RX1     どのアイテムも皆様もご存じの人気車高調ですよねっ✨   どんな車高調を装着するか。。。それはオーナー様のお好み次第!!   ローダウン量や乗り味、そしてドレスアップホイールとの相性を考えながら選んでいくと良いでしょうね。   そして、車高調のイチバンの魅力は 「 お好みの車高にセッティング出来る所 」 にあると思います 👍   今回のセールではそんな拘りの車高にセッティングする費用も コミコミ となっておりま~す✨   この機会にオーナー様拘りの愛車を完成させちゃいましょうっ♬♬     ところで、車高の調整ってどうやるの、簡単なの??   そんな疑問をお持ちのオーナー様に作業方法を簡単にご案内しますね。   上の画像は車高調の構造を分かり易く案内する為に2分割にした画像です。   どちらのパーツにもネジ山があります。   クルマへ装着する際には左側のパーツ(ブラケット)と右側のパーツ(シリンダー)は合体した状態で組み込まれます。     そして車高の調整はこの赤いロックシートを緩める所からスタートします!!   付属の専用工具を使って緩めます。   ちなみに、どのメーカーの車高調もおおよそ同じ作りとなっていますよ。。。     このロックシートはロックが解除されれば手の力で動かす事も可能!!   そして希望の車高に合わせてシリンダーの長さを調整します。   それでは次の画像をご覧下さい。     2本の車高調を並べてみましたが、上と下では長さが違いますよね??   この様に全体の長さを変化させながら車高調整を行うと言った形になりますす。   簡単にご説明させていただきましたが、何となくお分かりいただけましたでしょうか??   今回はフロントの調整方法をご案内しましたが、リアはまた違う形状となり、作業方法も変わってきます。   もちろん、こう言った車高調整作業には工賃が掛かります。   なので、車高調を装着する段階でご希望の車高に仕上げる事で余分な費用を抑える事が出来ると言う訳です。   90ノア・ヴォクシーでローダウンをご検討中の皆様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す☆☆  

    • ロードスター
    • 車高調
    • BLITZ
    • ENKEI
    2023/05/10
    ロードスター990SにエンケイGTC02 17インチを装着!! ブレンボ装着車もOK 👍

      特別仕様車への装着もOK!! エンケイGTC02でロードスター990Sをカスタマイズ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・ロードスター990Sとなります。   ご相談当初はノーマルの状態でしたが、ローダウンにホイール交換を行いましたよっ✨     ローダウンアイテムは 「 ブリッツ車高調 」 をチョイス!!   NDロードスターのノーマル車高はちょっと腰高な設定。。。   更には前後のフェンダークリアランスのバランスも良くないんですよね。汗     そんなアンバランスな車高をお好みのスタイルに仕上げるなら車高調がオススメ!!   ローダウンスプリングとは違い、お好みの車高にセッティング出来ますからねっ🎵🎵   足廻り交換が終わったら仕上げのアライメント調整を行い作業完了っ 👍     本日ご購入いただいたホイールは 「 エンケイ GTC02 17インチ 」   カラーはハイパーシルバーをチョイスしましたよっ🎵🎵   ホイールサイズは8.0Jを選択しましたが、これにはある理由が。。。     当初はチューナーサイズでもある8.5Jにチャレンジしようと考えていましたが、990Sは純正ブレンボ仕様。   適合確認をしてみるとブレーキへ干渉してしまう事が分かりました。   そこで純正ブレンボに適合するサイズの中から8.0Jをチョイスした訳です!!     990Sの場合、7.5J & 8.0J にて適合があります。   今回8.0Jを選んだ理由は組み合わせるタイヤを少しでもスマートに魅せたかったから。   ちなみに、本日装着しているタイヤサイズは 215/40-17 となります。   タイヤサイズの候補として 205/45-17 を装着する事も考えました。   ですが、タイヤの厚みを少しでも抑えたかったので215/40-17を選択したと言う訳です!!   タイヤの厚みが少ない方がよりスタイリッシュに仕上がりますからねっ✨     ご入庫当時のノーマル車輛とカスタム後のロードスターを並べてみました!!   腰高感もなくなりとてもスタイリッシュなロードスターへと仕上がりましたよねっ🎵🎵   カスタムと言ってもコレと言った正解はありません。   オーナー様がどう言った形に仕上げたいかで選ぶアイテムやサイズも変わります。   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ🎵🎵     S様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   当初はホイール交換だけのお話でしたが、ホイールのサイズや足廻りと色々と話が広がりましたよねっ🎵🎵   お次はどこに手を入れましょうか??笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   次なるご紹介は。。。 「 GR86にADVANRACING GT BEYOND を装着!! 」 っとなります。   保安基準を意識しながらのカスタムとなりましたがどんな仕上がりとなるのでしょうか。。。 お楽しみに!!

    • 軽自動車
    • DAIHATSU
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/04/06
    新型タントカスタムにRS☆R TI2000を装着。 今回はハーフダウンでカスタマイズ✨

      RS☆R TI2000 ハーフダウンなら 乗り心地を悪化させずにローダウンスタイルをGet出来ますよっ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はF様・タントカスタムとなります。   令和4年10月に発売されたNEWタントですよっ 👍     ■ RS☆R TI2000 ハーフダウン 品番 D401THD   本日のローダウンアイテムはダウンスプリング。   車高調に比べ、お手軽にローダウンスタイルをGet出来るアイテムですね!!   ダウンスプリングは乗り心地が悪くなる。。。   そんな噂も聞くかも知れませんが、それも間違った情報ではありません。     そんな乗り心地の悪化ですが、選ぶアイテムにもよるんですよね。。。   ローダウンスプリングとはノーマルのバネと同じ形状で作られています。   なのでショックアブソーバーはそのまま純正品を使用します。   ここでは難しい話はしませんが、選ぶスプリングとショックアブソーバーとの相性によって乗り心地も変わってきます。   簡単に言うと、ダウン量が増せば増すほど乗り味が悪化すると思っていただいても良いと思います。     本日装着の RS☆R TI2000 ハーフダウンは、ローダウン量を控えめに設定してあるモデル。   ちなみに、ローダウン量は 「 フロント:-15~-20mm リア:-25~-35mm 」 となります。   それでも見ての通り、適度なローダウンスタイルへと仕上がってくれます!!   乗り味の悪化を抑えつつ、もっと下げたいとお考えのオーナー様には車高調をオススメしま~す✨     本日はローダウンと一緒にホイールも16インチへとサイズアップ✨   オーナー様が選んだアイテムは 「 ウェッズ レオニスSK 」   カラーは高級感を演出してくれる BMC/MC となります!!   F様、毎度のご利用誠にありがとうございます。   点検などいつでもご来店下さいねっ♬♬   それではまたのご利用よろしくお願いま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2023/02/04
    家族思いの車高調がさらに進化しましたよっ!!

      アクシススタイリング パーフェクトダンパー5G PRIME 快適性の確保にプラスしてリア廻りに手を加えたそうです!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   家族思いの車高調がまたまた進化しましたよぉ~✨   当店でもご相談の多い車高調 「 パーフェクトダンパー 」   人気の理由は 「 ノーマルに近いナチュラルな乗り味 」 にあると思います。   実際に乗ってみると車高調らしからぬ乗り味をしているんですよね。。。     メーカーさんHPにも記載されていますが、進化し続ける車高調なんです。   つい先日にバージョンアップしたばかりのコチラの車高調、 1つ前のネーミングはパーフェクトダンパー5G スペシャルでしたよね!!   そして今回のネーミングは パーフェクトダンパー5G プライム です。   その違いをメーカーさんへ確認した所、リア廻りに手を加えたとの事です。   分かりやすくご説明すると快適性を維持しつつリア廻りのしっかり感を増したようですねっ!!     コチラの画像は車高調装着後の1枚。   メーカーさん推奨(オススメ)のローダウン量にて装着しております。   ちなみに、現在装着のホイールは20インチとなりますが、タイヤサイズは 245/45-20 を装着!!     ご入庫時のノーマル車高と比べると違いは明らかですよねっ♬♬   乗り味に定評のあるパーフェクトダンパーですが、車高のセッティング次第ではその乗り味も変わってきます。   やはりオススメはメーカーさん推奨のローダウン量となりますかね。。。 👀   とは言え車高調、車高の高さを調整出来る所に面白みがあります。   貴方の愛車にはどんな車高調をお考えですか!?   皆様からのご相談、お待ちしておりま~す♬♬     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ローダウンを行った事で愛車の雰囲気が大きく変わりましたよねっ✨   またのご来店時に感想を聞かせていただけたら嬉しいですっ♬♬   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • カローラ
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2023/01/09
    カローラツーリングをブリッツ車高調でローダウン!! 更には。。。

      クルマによって変わってくる最低地上高のポイント。 カローラツーリングはフォグランプに要注意です!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はF様・カローラツーリングとなります。   本日のメニューは車高調取付っ🔧🔧     装着するのは ブリッツ車高調 です!!   全長調整式を採用、そして車種によってはスタビリンクまで付属されているのもありがたいポイント。   そして車高調だけにどの位のローダウン量にするのかをオーナー様とご相談します。   今回は地上高ギリギリではなく、少しゆとりをもたせる事に。   それと、注意事項としてメーカーさんHPにフロントの減衰力調整について記載されています。   「 減衰力調整にはアッパーマウント上部鉄板に穴開け加工が必要 」 との事。   その理由はコチラ ↓  ↓  ↓     ショックの上部が鉄板で覆われているんです!!   車種によっては足廻りの上部がボンネット内に貫通しています。   ですが、カローラツーリングはこのように貫通していないんですよね。   ボディーへの穴開け加工はしないのか、それとも減衰力調整を行いやすくする為に穴を開けるのか。。。   それはオーナー様のお考え次第で選んでいただく形となります。   今回はボディーへの穴開け加工はしない状態でお取付けをする事となりました!!     車高のセッティングも決まり、仕上げのアライメント調整を行います。   始めの方にも記載しましたが、クルマの最低地上高のポイントは様々。   本日作業を行ったカローラツーリングはフォグランプの位置を見ながらの作業となりました。   要は、下廻り優先でローダウン量を決めるとフォグランプの位置が保安基準に引っかかってしまう可能性が有ると言う事!!   最低地上高は下廻りの他にウィンカーやフォグランプなどの灯火類も関係してきます。   皆様もローダウン量を考える時には注意をして下さいね!!     それでは車高の変化をチェックして見ましょう!!   上の画像はご入庫時のノーマル車高。   ちょっと腰高感が目立ちますかね?? 👀   続いてはローダウン後の画像となります。     ご覧の通り、フェンダーの隙間も減りスタイリッシュな姿へと変身しました。   ローダウンを行う事でタイヤ・ホイールとボディーに一体感が生まれますよね。   それがバランス良く・スタイリッシュに見える理由だと思います。   本日のローダウンは前後のフェンダーの隙間を揃える形でセッティングを行いました!!   なのでローダウン量は前後で若干違う寸法となりますが、これも車高調だからこそ叶うセッティング。     急に違う画像が現れましたが、F様からはホイールもオーダーいただいております!!   そしてそのホイールはマルチピースホイール、要はサイズが選べるホイールと言う事。   なので、ローダウン後に実車計測を行いサイズを決める事となったんですよねっ♬♬     実車計測とはそのクルマにピッタリのサイズを見付ける為の採寸作業!!   もちろん担当佐藤の頭の中にはギリギリサイズと言うのも備わっております。   ですが、今回は 保安基準を意識したツライチ仕様 をご希望されていましたので実車計測を行ったと言う訳です。   さて、どんなおクルマに仕上がるのか。。。   完成が楽しみですねっ✨     F様、この度はご利用誠にありがとうございます!!   まずはカスタム第一弾が完了ですねっ✨   車高が下がっただけですが、見違えるクルマに変身しましたよね!!   ホイールの装着が今から楽しみでなりません。。。   それではよろしくお願いしま~す☆☆

    • SUV
    • MAZDA
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    2023/01/06
    CX-3をブリッツ車高調でローダウン&19インチへインチアップ✨

      RAYS グラムライツ57FXZ の8.0Jをマッチング!! キレイな出ヅラへ仕上がりましたよっ 👍   本日より2023年の営業がスタートいたします。 本年もクラフト厚木店をよろしくお願いいたします。   いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・CX-3となりますっ✨     本日のメニューは車高調装着&19インチへのインチアップ作業。   ご購入いただいたホイールは 「 RAYS グラムライツ57FXZ 」   カラーはAAC(スーパーダークガンメタ/マシニング/リムエッジDC)   コチラのカラーは黒系のカラーに見えると思いますが、実物を見るとガンメタ系のカラーとなります。     そしてナットホール付近のシルバーに見える部分がマシニングにて彫刻された部分。   このマシニングと言う技術はRAYSさんが力を入れている部分の1つ。   以前はホイールのロゴなどはステッカーでしたよね!?   ですが、ステッカーの場合は時間と共に劣化していってしまいます。     逆に、マシニングの場合はホイール自体に彫刻されるのでステッカーの様な劣化は発生しません。   長く愛用いただいても購入時と変わらない姿を維持してくれると言う訳です。   更にはホイールにアクセントが加わりますのでドレスアップ効果も高められます!!   ちなみに、RAYSさんのマシニングにはいくつかの種類があり、常に進化をしているんですよっ✨     本日装着した車高調は 「 BLITZ DAMPER ZZR 」 (ブリッツ ダンパー ダブルゼットアール)   T様からはホイールの装着と一緒に車高調の取付けもご依頼いただきました!!   一緒にご依頼いただくメリット、それは装着するタイヤ・ホイールとのバランスを見ながら車高のセッティングが出来る事。     横からの画像となりますが、バランス良く仕上がっていますよねっ♬♬   このバランスの良さは作業をする際に実際に装着するタイヤ・ホイールがあるからこそ!!   ホイールを装着する前に車高調を組むとなった場合、車高の高さなどは現状のタイヤ・ホイールをベースに装着する事になると思います。   そしてお好みのタイヤ・ホイールを装着する際にリセッティングをすると言った流れですよね。。。   もちろん車高調と言うのは車高をお好みで調整出来る所が最大のメリットだと思いますので、それはそれで良いと思います。   ですが、リセッティングに掛かる費用がもったいないと思うんですよね!!   そんな事を考えた時に、車高調とタイヤ・ホイールを1つのお店でまとめて行うのが良いのではないかと担当佐藤は思います。     今回装着したホイールサイズですが、フロントがちょうどギリギリとなるサイズ。   そこでブリッツ車高調のありがたい機能を使い少しネガティブキャンバーへとセッティングを行いました!!   こうして見てもちょうど良い出ヅラへと仕上がりましたっ 👍   この仕上がりにはオーナー様にも大変喜んでいただけましたよぉ~♬♬   皆様の愛車もローダウン&インチアップを行いませんか??   それではご相談お待ちしておりま~す✨     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   ローダウンにインチアップ、ご入庫時とはまったく別のおクルマに変身しましたね。笑   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • NX
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/01/02
    新型レクサスNX350をローダウン!! 気になる仕上がりは。。??

      レクサスNX350をRS☆Rのダウンスプリングでローダウン!! ハーフダウンモデルでもGoodなルックスに 👍     2023年の営業は1月6日(金)AM10:30からスタート!!   いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です。   皆様、年末年始はどの様にお過ごしですか??   担当佐藤は毎年恒例の 「 雪まみれ 」 をしていますっ笑   さて、本日のブログはローダウンのご紹介。     ご用意させていただいたのは 「 RS☆R TI2000 」   お手軽にローダウンスタイルをGet出来る人気のローダウンスプリングですっ♫♫   装着する車輛は新型レクサスNX350 AWD。   クルマの型式はTAZA25となり4WDのおクルマ!!   先日ご相談をいただいた際にはまだ設定外となっておりましたが、ついに適合OKとなった為装着する事に。   ローダウン量は 「 フロント=-25~30mm リア=-10~15 」となりますが仕上がりはどうなるのでしょうか??     そしてコチラがローダウン後の画像となります。   数字上ではダウン量がやや少ない様に思えるかも知れませんが、そこが今回の狙い!!   オーナー様とのご相談で、程良いローダウンスタイルに仕上げる事になったんですよね。   なので通常のTI2000ダウンではなく 「 RS☆R TI2000ハーフダウン 」をご用意しました。     それではノーマルとの比較をしてみましょう。   いかがでしょうか!?   こうしてノーマル車高と比べてみると違いが分かりますよね。   ノーマル時にあった腰高感がなくなり程良いローダウンスタイルに仕上がりましたっ✨   そしてオーナー様からも 「 イメージ通りだな。。」 っと仕上がりにも満足いただけましたよっ 👍   ローダウンって愛車のイメージを大きく変えてくれますよ。。。   愛車のローダウンはクラフト厚木店までぜひご相談くださ~い✨     A様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ようやく適合確認が取れてついに装着出来ましたねっ 👍   そして乗り味にも定評のあるRS☆R TI2000シリーズですが、いかがでしたでしょうか??   それではまたのご利用よろしくお願いいたしま~す☆☆

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • スプリング交換
    • RS-R
    • WEDS
    2022/12/24
    MZRA90W ヴォクシーをRSR TI2000ダウンでローダウン!!

      程良いローダウンスタイルをGet出来る RS☆R TI2000 ダウンでカスタマイズ。 同時に軽量スポーツホイールもインストール✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はI様・90系VOXY。   納車間もないおクルマを一気に仕上げましたよぉ~✨     タイヤ・ホイールが変わっているのは見ての通りですが、今回はローダウンも同時施工!!   お手軽にローダウンを楽しめるダウンスプリングですが、経年劣化(へたり)による車高の低下が心配。   そこで、へたり永久保証がついた 「 RS☆R TI2000ダウン 」 をチョイス。   装着後のなじみは別として、経年劣化(へたり)に保証が付いているのは安心ですよね!!   それでは完成した姿をご覧ください。     ご購入いただいたホイールは ウェッズスポーツ SA-25R 18インチ。   カラーはプラチナシルバーブラック(PSB)となります!!   A.M.F製法にて軽量ホイールに仕上げられたコチラのホイール。   A.M.F製法とは金型にて成型したホイールのインナーリム部に圧力を掛けて仕上げる製法。   それによりホイールの強度UP、そしてホイール自体の重量を抑える事が出来ると言う技術。     その呼び名は様々で、スピニング製法とかフローフォーミング製法などとも呼ばれています!!   実際に作業をする僕達もその重量の差をしっかりと体感出来るレベルなんですよっ♬♬   軽いホイールと言えば 「 鍛造ホイール 」 を思い描く方もいらっしゃると思いますが、鍛造ホイールはお値段もそれなり。。。汗   ですが本日ご紹介のウェッズスポーツシリーズは鋳造モデルと言う事もありお求め易い価格帯と言うのも人気の理由。     続いてはローダウンの効果はいかほどか。。。 っと言う事で、ノーマル時との比較をしてみましょう!!   まず上の画像がご入庫時のノーマル車輛。   続いての画像がローダウン後の画像となります。     タイヤとフェンダーのクリアランスも少なくなりスタイリッシュに仕上がりましたよねっ✨   ローダウン量は 「 F=-35mm程 R=-45mm程 」   分かり易いイメージで言うと、おおよそ指2本分位のローダウン量となります。   続いては気になる出ヅラのチェックです。     装着したホイールサイズは 「 7.5J-18 インセット+45 」   ちょうど良い出ヅラとなりましたね。   これならディーラーさんへの入庫も心配せずに出来ると思います。   もう少しギリギリを目指したいと言うオーナー様なら 「 8.0J-18 インセット+45 」 と言うサイズにチャレンジしても面白いかも知れませんねっ✨   カスタムのご相談が増えて来た90系ヴォクシー・ノア。   皆様の愛車はどんな仕様に仕上げますか??   ご相談お待ちしておりま~す♬♬     I様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   お気に入りのアイテムでカスタムするとより愛着が湧きますよねっ♬♬   カッコ良く仕上がった愛車で楽しくドライブしちゃいましょう。   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • オデッセイ
    • 車高調
    • HKS
    • マルチピース
    • WORK
    2022/11/11
    RC4オデッセイをマルチピースホイールでギリギリセッティング!!

    RC4オデッセイをWORK シュヴァートSG2とHKSハイパーマックスSでローダウン。 いつもありがとうございますクラフト厚木店、新野です。   初めてのブログ作成となりますが、よろしくお願い致します!!   今回のご紹介はS様・RC4オデッセイ。   最終型のオデッセイを実車計測を行い仕上げさせていただきました。   ご購入いただいたホイールは 「WORK シュヴァ―トSG2 19インチ」   カラーはブラックカットクリアとなります!!   トリプルデザインディスクが特徴的でセンターに向けてスポークが落ち込んでいるデザイン。   ホイールサイズは実車計測を行い決定!!   ローダウンアイテムの車高調も装着して完成しました!(^^)!     完成した写真がこちら↓↓   装着したホイールサイズは「7.5J」   組み合わせるタイヤは「225/45-19」となり、引っ張り仕様にならない事がご希望でした。   タイヤ銘柄は「ダンロップ ビューロ VE304」   以前には快適性を考慮しているダンロップ ルマンVを装着していた事もあり、今回は更に快適性の高いダンロップ ビューロVE304をお試しいただく事になりました。( ^^) そしてローダウンアイテムは車高調をご購入いただきました。   ■ HKS ハイパーマックス S   HKS ハイパーマックス S は減衰力を調整することでお好みの乗り味に近付ける事が可能。   その減衰力は走るシチュエーションや乗車人数を考慮しながら変更するのも良いのではないでしょうか。   ローダウン量はノーマル比「 前後 -25㎜ 」にて調整、オーナー様にもチェックいただきイメージ通りの仕上がりとなりました!(^^)!   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、ぜひクラフト厚木店までご相談ください!     S様、この度はご利用誠にありがとうございました。   時間かかりましたが、無事完成しましたね(*'▽')   それではまたのご利用よろしくお願いします!

    • AUDI
    • KW、ST
    2022/11/10
    アウディ TT (8S)にKW V-1 車高調を装着しましたよっ✨

    輸入車のローダウンは"KW(カーヴェー)"がオススメ! 輸入車のローダウンもクラフト厚木店に是非お任せください!!(^^♪ 皆様こんにちは、クラフト厚木店・神保です。 いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 本日のご紹介はY様・アウディ TT クーペ (8S) になります。   実はY様。今回で当店2度目の施工...!🙌🏻 先日、「ENKEI PF-05  18 inch」をご購入いただき、当ブログでもご紹介させていただいたおクルマです♬   その後、新たにローダウンのご用命を頂き、、 本日、待ちに待ったお取付となりましたっ👍 今回、Y様にお選びいただいたアイテムは「KW (カーヴェー)  Version-1  (V-1)」。   KWは輸入車のローダウンにおいてはBILSTEINと並び、お客様からのご指名が多い信頼のあるブランド。   このV-1は街乗りにも最適なセッティングがなされており、 日常の運転の楽しさを追求しながらも、快適な乗り心地を実現したKWのエントリーモデル。   さらに、KWのエンジニアが車種毎にベストで最適なセッティングを施した特別な車高調キットなんです!!✨ こちらがKW V-1の車高調キット。 いざ、開封してみると...? 小さな箱にギュッとKWのサスペンションが詰まっています...(笑) それでは、早速、取り付けて行きましょう!!💪 タイヤ+ホイールを取り外してまず最初に現れるのは、純正のストラット式サスペンション。 日頃からお仕事柄もあり、色々なお車を作業時に拝見しますが、、 TT クーペ (8S) 純正のサスペンションを見てみると、国産のお車とは全く違う構造。 何と言っても、純正サスペンションの円柱がこの太さ...!😲   ヨーロッパを始めとした輸入車は標準的なサスペンションでもしっかりと精巧に造られているのが見て取れます☺   作業も順調に進み、お取付も無事に完了。   それでは、コチラをご覧ください!!✨   【フロント】 【リヤ】 KW V-1 は減衰力は固定式! ですが、メーカーが車種ごとにベストな乗り味をチューニング。   日常使いでも問題無く快適さを意識して開発したサスペンションなので、 街乗りから高速道路まで幅広いシチュエーションに対応...!   純正のサスペンションに比べると少し乗り味の硬さを感じるかも知れませんが、 不快な突き上げを感じる事無く、ロールも抑えられるので、しなやかに気持ち良くドライブを楽しめる一品なんです!!✨ 取付後はしっかりと4輪アライメント調整を実施。 足回り交換をする際はには一緒に行う事をオススメしたい作業です。 4輪アライメント調整も無事に完了し、理想の仕上がりに♪   今回、お客様よりご依頼頂いたローダウン量は指2本分。 程良くローダウンした事で見た目もGood♪ このローダウン量であれば乗り心地を悪化させる事も無いので、 日常のドライブもスポーティーに楽しめますよ~!✨ Y様、この度は再びクラフト厚木店をご利用いただき誠にありがとうございました!   是非、生まれ変わった愛車でドライブをお楽しみください。   それではまたのご利用をお待ちしております。

    • プリウス
    • スプリング交換
    • WEDS
    2022/11/05
    プリウスPHV(ZVW52)× WedsSport SA-72R 乗り心地を意識したローダウンカスタムのご紹介ですっ✨

    お手軽にローダウンスタイルをGet出来る「タナベ  NF210」。 そして「WedsSport SA-72R」で上品かつスポーティーなカスタムに挑戦しましたよ~💪 皆様こんにちは、クラフト厚木店・神保です! いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 本日のご紹介はT様・プリウスPHV(ZVW52)になります! ハイブリッドカーの代名詞であるプリウスをそのままに、外部充電機能を追加したモデル。   今回はローダウンサスペンションとウェッズの軽量ホイールの組み合わせでカスタムを行いましたよっ👍 お選びいただいたローダウンアイテムは、タナベの「SUSTEC NF210」。 お手軽にローダウンカスタムを行えるローダウンスプリングとなります!! ローダウン量は 「 フロント=-20~-30mm リア=-15~25mm 」 程となりますので、乗り心地も損なう事なくローダウンを楽しめます。 見た目と乗り心地を両立した、まさにいいとこ取りのアイテムなんですっ👍 クルマをピットインして、早速、作業に取り掛かります🔧 こちらは作業中の1ショット。📸   装着後のお写真📸がコチラ!! (フロント) (リヤ) 特徴的な赤色のスプリングがとても際立っていますね(笑)   お次はホイールのご紹介...!✨ 今回、お選びいただいたホイールは「WedsSport SA-72R   16 inch」。   カラーは「ハイパーブラッククリア」をチョイス👍 色味としては、深みのあるガンメタリック塗装になります。   実は、こちらのSA-72R。 「AMF(アドバンスド・メタル・フォーミング)」と呼ばれる技術が採用されたホイールとなります!!   "フローフォーミング製法"や"スピニング製法"など、メーカーによっては様々な呼び方がありますがスポーツホイールに求められる剛性や重量を抑える技術の事。   ホイールの表面に「AMF」の文字が刻まれているのにお気づきになられましたか?? 一度、鋳造で成型させたホイールのリム部を更に強い圧力を加えて成型させる事で、ホイールの軽量化と高剛性を実現する技術。   それが、「AMF(アドバンスド・メタル・フォーミング)」なんですっ!✨   あんまりイメージが沸かないという方に分かりやすくお伝えしますと、、 鋳造ホイールですがリム部は鍛造ホイールに匹敵するホイールと言う事!!   つまり、"鋳造"と"鍛造"のハイブリッドなホイールなんですっ!👍   それでは、完成した姿をご覧ください!! いかがでしょうか...?   程良いローダウン量ながら、乗り心地もしっかりと確保。 ウェッズの軽量・高剛性なホイールと相まって、上品ながらもスポーティーな見た目に仕上がりました✨ 後ろからの見た目もGoodですね👍 T様、この度はクラフト厚木店をご利用いただき誠にありがとうございました!   今回のカスタムで愛車がスタイルアップしましたねっ✨   燃費の良いおクルマなので軽量ホイールの選択は正解だったのではないでしょうか??   それではまたのご利用をお待ちしております。  

    • クラウン
    • 車高調
    • TEIN
    2022/10/25
    AWS210クラウンアスリートHV AVS機能を活かした車高調を装着!!

      純正機能を活かせる車高調 「 TEIN FLEX AVS 」 を装着!! 車高調なのでローダウン量にも幅がありますよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は21クラウンHVの車高調取付けのご紹介。   クラウンには走行状況に応じてショックアブソーバーの減衰力を最適化する機能(AVS)が備わっています。   本日はその機能を損なわずに装着出来る車高調をチョイスしましたよぉ~♬♬     ■ TEIN FLEX AVS   社外の足廻りとなりますが、その純正機能を活かしながらローダウンを行う事が出来るアイテム。   コチラのアイテムが発売されるまでは純正のショックアブソーバー×ローダウンスプリングの組み合わせで対応していたオーナー様も多かったと思います。   ですがローダウンスプリングの場合、ローダウン量に不満があっても微調整は出来ませんでした。。。   そこに登場してきたのが本日装着の TEIN FLEX AVS(車高調) です!!     上の画像は純正のショックアブソーバーの頂上に備わっているモーター。   このモーターが動く事で走行状況に応じて最適な減衰力へと調整をしているんですよね。     そしてそのモーターをTEIN FLEX AVSの頂上に装着し純正機能を損なわずに車高調を装着すると言った形です。   このドッキング作業ですが意外とムズカシいんですよ。。。   なので取付け説明書に沿って確実に作業を進める必要があります!!   そして、オーナー様のご希望の車高にセッティングを行えば完成ですっ 👍     21クラウンはフロントにあるフォグランプの位置に注意を払う必要があります。   最低地上高を確保するには下廻りではなく、フォグランプの高さが重要!!   要は、下廻りよりもフォグランプの方が下げ幅にゆとりがないと言う事。     地上高を意識、更には前後のバランスも考えながらのセッティングを行いましたよっ✨   21クラウンの車高ですが、ノーマル状態ではフロントのクリアランスが大きく開いていますよね!?   なので前後同じローダウン量にするのか、前後でローダウン量に違いをつけるのかで仕上がりも変わってきます。   もちろん車高調なのでどちらのパターンにも対応出来ますので打ち合わせの際にご希望をおっしゃって下さいね!!   車高に拘りたいオーナー様はローダウンスプリングではなく車高調を選択すると良いですよぉ~♬♬     Y様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   念願のローダウンはやっぱり車高調で正解でしたねっ✨   このバランス感は車高調だからこその仕上がり。   これからもクルマ好きのお父様とカスタムを楽しんで下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • スポーツカー
    • スイフト/スイフトスポーツ
    • BLITZ
    • ENKEI
    2022/09/06
    ZC33S スイフトスポーツにブリッツ車高調!! 同時に装着したホイールは。。。

      車高調を装着しローダウンを実施!! 仕上げのアライメント調整を行ったら完~成っ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・スイフトスポーツ ZC33S。   ご入庫時はノーマル車輛でしたが、ブリッツ車高調にてローダウン。。。   同時にホイール交換まで行い更にスポーティーに仕上がりましたよっ♬♬   それではコチラをご覧ください!!     ご購入いただいたホイールは 「 エンケイ パフォーマンスライン PF-05 17Inc 」   シンプルな5本スポークでありながら、力強さも兼ね備えたスポーツモデル。   ホイールカラーはマットダークガンメタ!!   ツヤを抑えたガンメタ系カラーとなり、今エンケイホイールの中でも人気上位を争うカラーです。     エンケイ PF-05はデザインこそシンプルですが、作りには拘りが感じられるモデル。   その作りとは高い剛性と軽量化を両立させている MAT製法 である事。   MAT製法とはENKEI独自のリム成型技術 「 MAT PROCESS 」 を採用し、鍛造ホイールにも匹敵する優れた材料強度を実現出来る製造方法!!     そしてホイールとタイヤの空回りを低減させる 「 ROULETT PATTERN 」 も採用されています。   ROULETT PATTERN とは、タイヤとホイールの密着部分に凹凸加工を施し、スポーツ走行等の激しい加減速時に発生するタイヤとホイールの空回りを低減。   細かい部分となりますが、長年のレース活動で培ったノウハウがフィードバックされているんですよっ✨     続いては横からの画像を並べてみました。   本日装着したローダウンアイテムは ブリッツ車高調 となります!!   その車高調整機能を生かし、オーナー様お好みのスタイルにてセッティング。   33スイスポのベースでもあるやや前傾姿勢を保ちながらのローダウンを行いましたよっ 👍     そしてホイールの出ヅラがコチラ!!   ディーラーさんへの入庫も考慮したホイールサイズをチョイス。   今回は純正装着タイヤを流用する形でしたのでリム幅は 7.0J を選択。   この出ヅラならディーラーさんにも怒られずに済みそうですねっ✨     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ローダウンにホイール交換とスポーツCarらしいスタイルへと仕上がりましたよねっ♬♬   そして最後に追加した軽量カラーナットもなかなか良い仕事をしてくれていますよね✨   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • ハリアー
    • 車高調
    • BLITZ
    • WEDS
    2022/09/03
    80ハリアーのインチアップ 「 1ピース 20インチ 」 で魅せるっ✨

      車高調でローダウンをキメた80ハリアーにクレンツェ・フェルゼンを装着!! 1ピース20インチなら乗り心地を保ちながらホイールを大きく魅せる事が出来ますよっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はA様・80ハリアー ✨   車高調でのローダウンに20インチホイールをオーダーいただきましたよっ♬♬   それではコチラをどうぞ!!     キレイなローフォルムに煌めくホイール✨   本日ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・フェルゼン358EVO 20インチ 」   クレンツェと言えば3ピースホイールをイメージする方も多いかも知れませんよね!?   ですが、1ピースのクレンツェもなかなか良い仕事をしてくれるんですよっ♬♬     まずはこのデザイン!!   凝ったデザインに立体感、これは高級3ピースホイールと比べても遜色のない仕上がり。   そしてクレンツェでの1番人気カラーでもある SBCポリッシュ が高級感を演出してくれますっ♬♬   当店でご相談いただく80ハリアーのカスタムは、20~21インチが主流。   60ハリアーの時代から21インチ仕様が増えてきましたが、80ハリアーでも21インチはお似合いだと思います。   しかしながら、カスタムに慣れていないオーナー様や乗り心地を考慮したいオーナー様には21インチ仕様はちょっとした壁に感じるかも知れませんよね!?     その理由はいくつかありますが、やはり 「 大口径=タイヤが薄くなる 」 と言う所に不安を覚えるかも知れませんね。   タイヤが薄くなる事での心配点は下記の通り。   ■ 段差などでホイールをぶつけない様、運転に気を使う必要がある。 ■ 空気圧を多めに入れる事で、乗り心地の低下も考えられる。   実際にはそれ程心配する必要はない場合もありますが、安心して乗りたいとお考えのオーナー様なら無理にサイズを上げる必要はないと思います。   そんな場合、1ピースホイールでの20インチ仕様もオススメですよっ✨     クレンツェと言う高級感のあるホイールを選びながらの1ピース20インチ。   そして1ピースホイールの特徴でもある大きく見える作り。   「 高級感&サイズ感 」 この2つが合わさる事で、快適性を考慮しながらの大口径仕様を完成させる事が出来ると言う訳です!!   ちなみに、20インチの場合、タイヤサイズは 「 245/45-20 」 を使います。   そして21インチの場合は 「 245/40-21 」 を使います。   扁平率で言うと5%ですが、この差が意外と大きかったりするんですよね。。。汗     本日は同時にローダウンも行いました!!   ローダウンアイテムは 「 BLITZ DAMPER ZZR 」 をチョイス。   ダウンスプリングではなく、車高調を装着しましたよっ♬♬   車高のセッティングも拘り、前後のフェンダークリアランスを揃える形で調整。   この仕上がりにはオーナー様にも大変喜んでいただけましたっ✨   貴方の愛車もカッコ良くカスタムしてみませんか??   ご相談お待ちしておりま~す♬♬     A様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ここ最近はカスタムから離れていたとの事ですが。。。やっぱりこっちの世界に戻ってきてしまうんですね。笑   快適性を考慮したカスタム、組み合わせたビューロVE304はいかがですか??   きっと気持ち良く乗っていただけてますよねっ♬♬   それでは楽しいCarライフをお送り下さい、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ クラフト厚木店で施工させていただいたツライチ仕様のブログはコチラから

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • HKS
    2022/08/12
    GR86にHKS ハイパーマックスSを装着っ🔧🔧 各所に拘ったHKS車高調は色々な面でGood 👍

      チューニングを施したくなるのがスポーツCarと言うモノ。 本日はカスタムの勢いが増してるGR86をご紹介しますっ!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はY様・GR86。   足廻りにマフラー、そして鍛造ホイールをご購入いただきましたよぉ~♬♬   足廻りは当店でも人気の HKS ハイパーマックスS をチョイス!!     フロントのアッパーマウントはピロボール調整式。   要はキャンバーが調整出来る訳です。   走りに拘りたい方はキャンバーを少しネガティブ側に寝かせてあげるのもアリでしょうね!!   そしてホイールサイズによってはボディーからの突出を抑える為のセッティングとしても役に立ちますねっ 👍     そしてフロントは倒立式を採用しているので減衰力調整ダイヤルはショックの下側にあります。   ちなみにリアはショックの上側にありますよっ!!   コチラの HKSハイパーマックスS は街乗りからスポーツ走行まで幅広く楽しむ事が出来る足廻り。   実際に乗ってみた感想としては 「 柔らかめのセッティングだな。。 」 っと言った所。   減衰力調整は30段階ありますが、1番硬い所から15段程戻した中間位の場合は街乗り快適仕様と言った感じですよ!!   ですが、ダイヤルをHARD方向に絞っていくと、けっこうしっかりとした乗り味に変化します。     そして倒立式と言う構造は走りの面でもアドバンテージとなります!!   上の画像は純正の足廻りとなりますが、ダストブーツの中を見てみると。。。   細めのピストンロッドが見えますね。   まっ、純正なのでこれが普通ですよね!?   続いてはHKSの画像です!!     いかがでしょう、純正と比べると違いは一目瞭然ですよね!!   ショックアブソーバーは上下に動く物ですが、走行時にはヨコの力も加わります。   そんな時、この太い部分でヨコの動きに対応する事でフロントのしっかり感に繋がる訳です。   現状、HKSさんから発売されているGR86用の車高調は ハイパーマックスS のみ。   今後は走りに重きを置いたモデル 「 ハイパーマックスR 」 も設定されるでしょうね!!     無事交換が終わったら仕上げのアライメント調整です!!   GR86の場合、標準の状態で調整出来る箇所はフロント&リアのトゥとなります。   フロントのトゥはタイロッドを回転させる事で調整します。     リアはこのアームの部分で調整を行います。   取付のナット部が偏心カムとなっており、そのボルトを回転させる事で調整出来ます。   その偏心カムとはこんな感じ。     アフターパーツとして色々と調整が出来るアームも発売されていますので走りに拘りたい方はそう言ったパーツを装着するのも面白いと思いますよっ✨   さてお楽しみの完成偏ですが、また次のブログでご紹介いたしますねっ♬♬   それではお楽しみに~☆☆   関連ブログ クラフト厚木店で施工させていただいたGR86や新型BRZのカスタム

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • HKS
    2022/08/02
    ■GR86の足廻り交換 HKS ハイパーマックスS を装着っ!!

      HKS ハイパーマックスSのメーカー推奨ローダウン量ってどんな仕上がり?? 思っていた以上にバランス良く仕上がりましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・GR86となりま~す♬♬   M様からは車高調でのローダウンとホイール交換をご依頼いただきました。   本日装着の車高調はコチラ!!     ■ HKS ハイパーマックス S 80300-AT027   街乗りからスポーツ走行まで幅広いレンジで活躍する足廻り。   減衰力を中央位にセットすると街乗り快適仕様。   スポーツ走行をする際には減衰力をHARDよりに絞ってあげるとしっかりとした乗り味に変わりますよっ✨     車高調の取付けが終わったら仕上げのアライメント調整です。   コチラの車高調はフロントのアッパーマウントがピロボール式となっています。   なので走るシーンに合わせてお好みのキャンバー角に調整する事も可能。   また違った使い方では 「 ボディーからの突出を防ぐ為にキャンバーをつける。。」  そんな事も出来ますね。   それでは完成したGR86をご覧ください!!     今回のローダウン量はメーカーさんオススメの数値です。   実際のダウン量は前後ともに-30mm弱。   施工前にはもう少し下げた方が良いかなぁ。。。   なんて考えたりもしましたが、作業が終わってみるとなかなかの仕上がりに担当佐藤も満足しちゃいましたっ✨     この位のローダウン量なら地上高クリアはもちろん灯火類の高さもクリアします!!   更には社外マフラーへ交換しているおクルマでも地上高は確保出来ると思います。   ちなみに、現在装着しているタイヤサイズは 225/40-18 となります。   先程、車高調とホイールも購入いただいたとお伝えしましたが、ホイールの方は現在入荷待ち。。。   このローダウンスタイルを見て 「 カッコ良く仕上がるだろうなぁ~ 」っと、楽しみで仕方ない担当佐藤です。笑     施工前と施工後の画像を並べてみました。   ノーマル時にあった腰高感もなくなりスポーツCarらしいスタイルへ仕上がりましたよねっ♬♬   さて、本日はGR86を HKS ハイパーマックス S にてメーカーさんオススメの車高で仕上げてみましたがいかがでしたでしょうか!?   これから更に賑わうであろうGR86 ZN8・BRZ ZD8のカスタム!!   皆様からのご相談お待ちしておりま~す♬♬     M様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調でのローダウンとなりましたが、バランスの良いローダウンスタイルに仕上がりましたよねっ✨   そしてホイールの納期もそれ程時間が掛からない事が分かりましたよっ!!   入荷してきましたらご連絡いたしますのでもう少々お待ち下さいね。   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ クラフト厚木店で施工させていただいた GR86 ZN8・BRZ ZD8 はコチラから!!

    • コンパクトカー
    • ハイブリッドカー
    • HONDA
    • RS-R
    2022/07/10
    フィットHV GR3をRS☆R車高調でローダウンっ✨

      ローダウンするなら車高調がオススメ!! 今回もオーナー様お好みの車高にセッティングしましたよっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はA様・フィットハイブリット GR3。   先日、エモーションM8R 17インチをご購入いただいたオーナー様。   その際に、車高も下げたいかなぁ~なんておしゃっていましたが。。。   思ったよりも早くローダウンのご依頼をいただく事になりましたっ♡♡     ご購入いただいたローダウンアイテムは 「 RS☆R ベストI C&K 」   車高のセッティングに幅のある 車高調 をご購入いただきましたよっ 👍   車高調の良い点はお好みの車高にセッティング出来る所!!   更には 減衰力調整機能 も備わっているので乗り味もお好みに近付ける事が出来ます。     上の画像がフロント、下の画像がリアとなります。   ともに赤丸で囲ってある部分のダイヤルを回す事で乗り味の調整が簡単に出来る仕組み。   RS☆R ベストI C&K ですが、その調整機能は36段階となっております。   初めはハード/ソフトの中間位で乗ってみると良いかも知れませんね!!     コチラはローダウン後の画像です。   違和感なく、とてもバランス良く見えますよね!?   続いてはノーマルの状態と比べてみましょう!!     上の画像がご入庫時の画像、下の画像がローダウン後の画像となります。   ノーマル時はフェンダーのクリアランスも広く、なんだか腰高な感じに見えてしまいます。。。   そしてローダウン後は前後のバランスがとても良く見えるようになりましたっ♬♬   車高調と言う事で、車高のセッティングには幅がありますがオーナー様とのご相談にてこの車高にセッティングさせていただきました。     今回のローダウンは適度なローダウンスタイルを目指しました!!   そして、実際のローダウン量は-30mm程。   それでも見た目の違いは明らかですよね!!     ブログをご覧の皆様、タイヤ・ホイールを交換したけどちょっと物足りない。。。   それは車高に問題があるのかも知れませんよ!?   貴方の愛車も 「 ローダウン 」 を行い更にカッコ良く進化させちゃいませんか??   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す✨     A様、いつもご利用誠にありがとうございます!!   先日のインチアップに続きついにローダウンまで完了しましたねっ♬♬   「 少し下げようかなぁ~ 」っと言う心の声を聞いたのはつい先日。。。   思っていた以上に早いご依頼に担当佐藤もビックリっ 笑   またまた愛車がカッコ良く変身しましたねっ✨   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • KW、ST
    2022/07/01
    GR86の車高調選び。 KW V-3 はいかがでしょうか??

      実際に乗れるってありがたい。。。 デモカーに搭載の KW V-3 を体感してみましたよっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日はGR86ネタですよっ♬♬   当店でもご相談が増えているGR86や新型BRZ。   スポーツCarだけに足廻り交換を検討されているオーナー様も多いですよね。。。   そんな皆様、 KW V-3(カーヴェー ブイスリー) をご検討されてみてはいかがでしょうか?     梅雨も明けた天気の良い某日、メーカーの営業さんがご来店。   そして駐車場には GR86 が停まっておりました。。。   そう、営業さんが乗ってきていたのがデモカーのGR86だったんですっ♬♬   営業のHさんが色々とお話をしてくれているんですが、全然耳に入ってきません。。。   なぜなら 「 デモカーに乗らせて。。」 それを言うタイミングを狙っていたから。笑     そんな訳で短い時間でしたが体感試乗をする事にっ✨   KW V-3 とは車高調であり、減衰力調整機能も備わったモデル!!   更には、ショックアブソーバーの 「 伸び側・縮み側 」 を分けて調整出来る優れモノっ 👍   現状の減衰力はデフォルト(メーカー推奨)との事。     ちなみに、減衰力の調整はショックアブソーバーの上と下にあります。   赤い丸で囲ってある部分から簡単に調整が可能!!   本日の試乗時間は15分程。   本来なら一般道や高速、更にはワインディングでの走行と減衰力を変えながら色々と走りたい所ですが。。。   時間の都合上、市街地走行のみ体感して参りました。     そして乗った感じは快適~って感じ。笑   車高もこの様にけっこう低めなセッティング。   ですが、イヤな突き上げ感は全くなし。   ホントですよ!!   逆に言うと、デフォルトの状態では走りを楽しむには柔らかいと感じる事でしょう。   なので、ワインディング等走りを楽しみたいとなった時には減衰力を固めにセッティングすれば良い訳です。   減衰力調整機能があるってこう言う所が良いんですよね!!   スタイリッシュに車高を下げて快適に普段乗りをこなしたい。   でも 「 スポーツCarなのでスペックにも拘ったアイテムを装着したい。。」   そんなオーナー様にはきっと喜んでいただけると思いますよっ♬♬   そして、これは車高調とは関係ありませんが。。。     踏めば踏むだけ止まるブレーキ。。。   でっかいブレーキに変わってるんですね、そりゃ止まりますよね。笑   更にはそのブレーキ性能をしっかり引き出すタイヤもGood 👍   タイヤは 「 YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD09 」 を履いていましたよぉ~✨   短い時間でしたが、色々と楽しめた体感試乗となりましたっ♬♬   こんな話をすると、デモカーってどこで見れるの?? そんな質問が出そうですよね。。。   実際、メーカーさんのデモカーってなかなか見る事が出来ませんよね。   そんな皆様、ちょっと遠いですが クラフト知立店で実車をチェック出来ますよ!!   7月30(土) & 7月31日(日)の2日間で開催される 「 クルマ好き全員集合! クラフトカスタムフェアin愛知 」 にてデモカーとしてやってきます。   そして 体感同乗試乗 も出来ると言う事なので気になっているオーナー様はぜひチェックしてみて下さいね!!   それでは皆様よろしくお願いしま~す☆☆   クルマ好き全員集合! 「 クラフトカスタムフェアin愛知 」 の案内はコチラから ← ← ←

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • HKS
    • WORK
    2022/06/07
    色々なパターンで作れますよっ。。。GR86のカスタムはクラフト厚木店までご相談下さい!!

      車高調で指1本まで下げたGR86、車検に適合しそうなホイールサイズってどんなサイズ!?     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・GR86となりま~す✨   当店でも続々と増えてきたGR86や新型BRZのカスタム。   先程も記載しましたが、ホイールを交換するにあたり、車検に適合しそうなサイズってどの位だと思いますか??   本日はその辺も含めてご紹介していきま~す♬♬     まず始めに、GR86や新型BRZのカスタムはローダウン仕様がマスト。   その理由はローダウンを行った方が履けるホイールサイズが広がるからです!!   6型と呼ばれる初代86・BRZに比べると、8型は履けるホイールサイズが狭まった印象です。汗   フロントに関しては8型も6型もだいたい同じ条件と思われます。   しかし、問題はリアにあります!!   インナーカバーへの干渉などの噂もありますが、個人的にはそこはあまり気になりません。。。   重要なのは太いホイールが履きにくくなった所にあります。汗     本日施工させていただいたS様・GR86の全体像です!!   カッコ良く仕上がりましたよねっ♡♡   車高調でしっかりローダウンを行い、18インチのエモーションを装着っ✨   これまで担当佐藤もGR86のデータを色々と収集して参りました!!   そこで、車検と言う部分を考えた場合のリミットサイズも見えてきましたよっ 👀   そして本日のカスタムもそんな仕様を目指して完成させましたっ 👍     ご購入いただいたホイールは 「 WORK エモーションZR10 18Inc 」   カラーはブロンズ系ですが、今まで設定のあったアッシュドチタンとは一味違うカラーなんですよっ♬♬   アッシュドチタンはマット系カラー、そして本日装着のチタンダイヤリップカットはツヤ有カラー。     ゴールドでもなく、ブロンズでもないカラーがオーナー様のお気に入り!!   所で、ホイールサイズはどれにしたの??   そんな声が聞こえてきそうな、そうでもないような。。。笑   ちなみに、本日装着したホイールサイズは 8.5J となります!!     ご入庫時の画像と並べてみましたが、全然違うクルマみたいですよねっ♬♬   ホイールも変わっていますが、とにかく車高がちょうど良いっ 👍   本日装着の車高調は 「 HKS ハイパーマックスS 」 となります!!   減衰力を調整する事で街乗り快適仕様からワインディングやサーキットで遊べる仕様まで幅広く対応してくれます。   ちなみに、減衰力をソフト方向に調整すると車高調が入っているのを忘れてしまうくらい快適な乗り味になりますよっ笑     エモーションの8.5Jに組み合わせたタイヤサイズは 「 235/40-18 」 となります!!   6型の86やBRZには225/40-18を良く使いましたが、8型はこの235/40-18と言うタイヤサイズが流行るかも知れませんよ。。。   それはなぜか?? 答えは引っ張りタイヤにならないからです!!   タイヤが引っ張られるとホイールのリムが見える形となりますよね!?   そうなると検査の際にはじかれてしまうかも知れないんです。   このタイヤサイズは車検など保安基準を意識した形で仕上げる際にはとても良いサイズだと思いますよ!!   気になる出ヅラはこんな感じ!!     なかなか良い出ヅラに仕上がっていますよね!?   担当佐藤のデータ上のお話になりますが、保安基準を意識した場合のサイズは下記の通り。   ノーマル車高の場合は 7.5J を選びましょう!! 車高調でしっかりローダウンを行っている場合は 8.0J~9.0J までが対象となると思います!!   ホイールの出ヅラはリム幅だけではなく、インセットも関係してきますので上記のリム幅より太くてもOKとなる場合もあります。   そしてチューニングの内容によってもそのサイズ感は変わってきます!!   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店にぜひご相談下さいねっ✨     S様、いつもご利用誠にありがとうございます!!   入荷までお時間をいただきましたが、ようやく完成しましたねっ ✨   そして、渋くカッコ良い1台が仕上がりましたっ♬♬   ちなみに、リアバンパーに貼ってあった エンスト注意??的なステッカーが笑えましたよぉ~笑   カッコ良く仕上がった愛車でどこに走りに行きますか??   くれぐれもご無理はなさらずに。。。それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ クラフト厚木店で施工させていただいた GR86 ZN8・BRZ ZD8 はコチラから!!

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • BLITZ
    • WEDS
    2022/06/03
    車高調でローダウンを行った80VOXY、7.5Jを履かせた場合の出ヅラは!?

      クレンツェ・フェルゼン358EVOを装着!! EVOシリーズでもクレンツェならではの高級感は健在ですねっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介は千葉県からお越しのO様・80VOXY。   車高調&タイヤ・ホイール交換をまとめてご依頼いただきましたよぉ~♬♬     車高の高さは前後指2本程のクリアランスにて調整。   車高調的にはもう少し下げる事も出来ますが、快適性も考慮してこの高さに決定!!   快適性とは普段の走行に支障なく乗れると言う意味。   要は立体駐車場や駐車場のタイヤ止めなどにバンパーをぶつけてしまわない位の高さって事ですね!!   それでも十分カッコ良く変身させる事が出来ますよっ👍   それではコチラをご覧くださ~い✨     ミニバンと言う事もあり、ノーマル車高はまぁまぁ高めのおクルマ。   ですが、車高調にてローダウンを行った事でその腰高感はなくなりましたよねっ♬♬   本日装着の車高調は 「 BLITZ DAMPER ZZR 」 となります!!     ブリッツ車高調は全長調整式となっていますので、車高の高さによる乗り味の変化はありません。   どう言う事かと言いますと、ローダウン量の変化では乗り味は変わらないと言う事。   もちろん純正の足廻りとは乗り味は違いますが、20mm下げても30mm下げても乗り味は変わらない訳です。   極端に低くした場合はバンプタッチ(突き上げ)が発生する場合があるので要注意!!   それではここでノーマル車高とローダウン後の車高を比べてみましょう。     ノーマルの状態だけを見ている分には何とも思いませんが。。。   カスタムしたクルマと比較するとその違いは歴然ですね!!   本日装着のホイールは 「 クレンツェ・フェルゼン358EVO 18Inc 」   EVOとはクレンツェの1ピースシリーズの事。   そして組み合わせたタイヤは 「 トーヨータイヤ ナノエナジー3+ 215/45-18 」 となります。     こうして見てもバランス良く仕上がっていますよね!!   車高が下がりフェンダークリアランスが減る事でタイヤ・ホイールとボディーとの一体感が生まれます。   カスタムCarを見た時に理由は分からないけどカッコ良く見えたりするのはそれが原因だったりもします。   もちろんカッコ良いパーツが装着されているからカッコ良く見える訳ですが、バランス良く仕上がっている事でよりカッコ良く見えるのも事実!!   貴方の愛車も好きなパーツを装着してドレスアップしちゃいませんか??     それでは最後に出ヅラをチェックしてみましょう!!   ご相談当初は19インチも検討されていましたが、18インチを選んだのには理由があります。   それはボディーから突出しないサイズを装着したかったから!!   上の写真を見ていただいても分かりますが、ボディーにちょうど良く収まっていますよね!?   本日のカスタムは点検や車検の事まで考えながら選び抜きましたよぉ~✨     O様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   納期も掛かってしまいましたが 「 待った甲斐がありましたよっ 」 と、嬉しいお言葉までいただけて担当佐藤も嬉しく思いますっ♬♬   カッコ良く仕上がった愛車で色々とお出掛けを楽しんで下さいね!!   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • ハイブリッドカー
    • ミニバン
    • 車高調
    • HKS
    2022/05/20
    HKSさんのデモカー 「 90VOXY HV 」 を初試乗!! 乗り心地は。。。

      HKS ハイパーマックスS 間もなくリリース?? 気になる新型車 「 90VOXY・NOAH 」 の車高調選び。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はHKSさんのデモカー 「 90系VOXY HV 」 になりま~す✨     しっかりローダウンをキメた90VOXY HV。。。   カッコ良いですよねっ♡♡   本日、HKSの営業さんが開発中の90VOXYを乗ってきてくれました!!     装着している車高調は 「 HKS ハイパーマックスS 」   HKSさんの車高調と言えば当店でも人気のモデル!!   しっかりとした走りと上質な乗り味が特徴的なアイテムですね。   間もなく発売開始??となるであろうプロトタイプを装着していた90VOXY HV。     営業さんに話を聞くと、現状開発中との事ですがだいぶ仕上がってきているとの事。   発売開始となれば当店でも多くのオーダーをいただく事になるであろうHKS車高調。   先日リニューアルしたばかりの HKS ハイパーマックスS。   内部のパーツや減衰力を発生させるメカニズムに拘り上質な乗り味に進化した事でご購入いただいた皆様からも高い評価をいただいております。   デモカーの写真を何枚か撮らせていただきましたが、やっぱり気になるのは乗り心地。。。     そんな訳で、営業さんにお願いをして試乗もさせてもらいましたよぉ~♬♬   まずは運転席での感覚をチェック!!   さすがHKSさんの車高調。。。コチラのデモカーは19インチにインチアップしてあったのですが、それを感じさせないショックアブソーバーの働きにビックリ!!   店舗前の国道ではそれはもう普通の一言、もちろん良い意味での普通。   そして裏通りの凹凸の多い路面ではしなやかに足廻りが動くと言った印象で、イヤな突き上げ感は全然ありませんでした。   それは後部座席に乗っても変わらずの感想です。   ミニバンと言う事もあり、ご家族で乗る事も多いと思いますので後部座席での乗り心地もチェックしましたがこれなら家族からのクレームも出ないのではないでしょうか??笑     ますます発売されるのが待ち遠しくなってきたHKS車高調。   皆様も楽しみにお待ちくださいねっ♬♬   HKS様、この度はお忙しいところ誠にありがとうございました!!

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2022/05/04
    30アルファード・ヴェルファイアの車高調選び、何を優先して選びますか??

      乗り味を優先するならこの車高調がオススメ!! アクシススタイリング パーフェクトダンパー5Gスペシャル✨   GW期間中の営業は下記の通りです。 5月4日 定休日 5月5日 10:00~18:00 5月6日 10:30~19:30 5月7日 10:30~19:30 5月8日~5月13日 クラフト全店休業日     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介は車高調を装着いただきましたT様・30アルファード。   今では車高調のラインアップも多種多様。   なのでオーナー様の仕上げたい方向性に合わせたモデルを選ぶのが良いでしょう。     この日は30アルファードの車高調取付けが2台続いた日となりました。   クラフト厚木店と言えば30アルファード・ヴェルファイアのご来店が多いお店。   更にこの後もう1台、30アルファードがご来店され30アルファード祭りとなった1日でした。笑     さて、無事装着も終わり仕上げのアライメント調整です。   ちなみに本日装着の車高調は乗り味を優先したアイテム。   なので付属でこんなパーツが付いてきます!!     ■ リア用 ショートバンプラバー   コチラはリアの衝撃を緩和するパーツ。   車高を下げる事で大きくストロークした際にアームとバンプラバーが接触する事があります。   その際に 「 突き上げ感。。」 を感じてしまいます。   そこは乗り味を優先して作られたパーフェクトダンパー、標準で対策品が付属されているんです!!   ですが、パーフェクトダンパー5Gスペシャルはフロント・リア共に全長調整式を採用しています。   全長調整式でもバンプタッチをするのか。。。答えは 「 YES 」   30アルファードの足廻りの構造的にリアに関してはバンプタッチしやすい構造となっています。   なのでショートバンプラバーに交換するのが理想なんですよね。     さて、コチラが完成した姿になります!!   オーナー様のご希望で標準よりもう少し下げたローダウンスタイルにて完成。   車高が下がった事で純正装着の18インチアルミが少~しカッコ良くなった様に見えますね。笑   それではノーマルとの比較をしてみましょう!!     ボディー全体が下がった事で車輛の全長が伸びた様な印象。   タイヤ・ホイールと車体に一体感が生まれましたよねっ♬♬   車高のセッティングは前後のクリアランスをキレイに揃えるイメージで行いました!!   こうなってくるとホイールも変えたくなりますね。。。   そう思っていた矢先、オーナー様よりインチアップのご相談をいただきました!!   30アルファードに相性バツグンの21インチをご成約いただきましたよっ♬♬   これは完成が楽しみですねぇ~ その際はまたブログにてご紹介させていただきますねっ!!     T様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   カスタム第1弾は無事完成しましたねっ 👍   お次はホイール交換。。。入荷まで今しばらくお待ち下さいね!!   その後、車高調の乗り味はいかがでしょうか??   えっ!? 今時の車高調ってこんなに乗り易いの。。。そんな印象でしょうかね??笑   感想はホイールのお取付け時にお聞かせ下さいね、それではよろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ 「 クラフト厚木店でカスタムを行った30アルファード・ヴェルファイア達 」

    • 軽自動車
    • BLITZ
    • WORK
    2022/04/18
    JG3 N-ONEをブリッツ車高調&ワークホイールでカスタマイズっ✨

      車高調にてバランス良くローダウン。。 微調整が利く所が車高調の良い所ですねっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・N-ONE JG3。   車高調でバランス良くローダウンを行いスポーツホイールで仕上げましたよっ♬♬   それではコチラをご覧くださ~い 👀     ご購入いただいたホイールは 「 WORK エモーション T7R 15Inc 」   カラーはグリミットシルバーをチョイス。   そしてドレスアップ効果の高いオプションセンターキャップも装着っ♬♬     このパーツ、なかなかのお値段となりますがあるとないとでは仕上がりが違うと思うんですよね。。。   担当佐藤的には断然装着する派ですっ!!笑   でも、あくまでもオプションなのでオーナー様のお好みでご判断くださいね~     今回はローダウンも一緒にご依頼いただきました。   そしてローダウンアイテムは車高調をチョイス!!   ■ BLITZ DANPER ZZR  品番 92548   ちなみに、JG1とJG3では品番が違いますのでご注意下さいね。     コチラがご入庫時の画像です。   このスタイル、すでにダウンサスが組まれているかの様なスタイルなんですよね。。。   ここからスタイル良く仕上げる為に車高調を装着させていただきました!!     そしてコチラが車高調装着後。   画像で見るとタイヤとフェンダーのクリアランスが無い様にも見えます。   実際は指2本位のクリアランスを確保しています。   このセッティングはオーナー様のご希望を伺った上での調整となります。   車高調ならご自身のご希望通りのローダウン量をGet出来ますよっ♬♬   愛車のカスタムはぜひクラフト厚木店までご相談下さ~い✨     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   納車間もないピッカピカの愛車でしたが、一気にカッコ良く仕上がりましたねっ♬♬   駐車場に停まっている愛車を眺めるだけでもウキウキしてしまうのではないでしょうか??笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • HKS
    • ADVAN
    • ツライチセッティング
    2022/04/07
    ZC6 BRZをシャコタン・ツライチ9.5J仕様に仕上げましたよっ♬♬

      9.5J引っ張り仕様もイイネ 👍 最新のHKS車高調でカッコ良くキメましたよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はN様・BRZ。   以前にお父様のクルマをカスタムさせていただいた事がきっかけでBRZのカスタムをご依頼いただきました!!   本日カスタムさせていただくBRZは足廻りもタイヤ・ホイールもノーマル状態。   まずはコチラの車高調を組む所からスタートっ🔧🔧     ご購入いただいた車高調は 「 HKS ハイパーマックスS 」   当店でも人気のメーカーさんですが、この度新しいモデルが登場したんです!!   HKSさんだけに、フロントに倒立式を採用するなど走りの性能を意識したアイテムとなっています。   更には乗り心地にも拘って作られたモデルなんですよっ!!   減衰力調整ダイヤルを操る事で街乗りメインの比較的柔らかい仕様も可能。   逆に、減衰力をハード側に絞る事で走りを楽しむ仕様に変更する事も可能。   スポーツCarだけに、ドレスアップ&走りの性能も意識したモデルを装着してみても良いかも知れませんねっ♬♬   それでは完成したBRZをご覧くださ~い✨     ご購入いただいたホイールは 「 アドバンレーシング TC4 18インチ 」   リム幅は9.5Jと太め、いや極太ホイール!?をインストールしちゃいましたよっ♬♬   もちろんノーマル車高では装着出来ないホイールサイズになりますが、今回の様にローダウンを行ったりアライメント調整を交えたセッティングを行う事で装着が可能となります!!     アドバンレーシングTC-4はシンプルな5本スポークデザイン。   そしてサイズによってフェイスに違いが生まれるアイテムでもあります。   カタログのサイズ一覧をチェックいただくとインセットの手前に 「 * 」 この様な記号が記されていると思います。   タイプとしては3パターンとなりまして 「 ノーマーク / * / ** 」 となり、マークが増える程ラウンドデザインとなります。     ホイールをズームで見るとそのラウンド感が強調され迫力あるホイールに見えますよねっ♬♬   オシャレパーツとしてオプションセンターキャップが用意されていますが、今回はよりレーシーな見た目に仕上げる為にキャップレスを選択。   ドレスアップにはコレと言った正解はありません。   オーナー様の思い描く仕様に向かって仕上げて行くのが正解だと思います。   もちろん、そのチョイスに賛同させていただく事もあれば意見をさせていただく事もあります。   要は一緒になってカッコ良い愛車作りをしましょうねって事♬♬     ここでノーマル・カスタム後の画像を並べてみました!!   スポーツCarだけに、もともと車高は低めのおクルマ。   それでもローダウンを行う事で更なるローフォルムを実現。   もちろん地上高は確保済み。。。     この写真が担当佐藤のお気に入りの1枚となりますっ♬♬   この斜めから見るボディーラインがカッコ良いと思いませんか!?   この仕上がりにはオーナー様からも 「 ◎ 」 を頂戴いたしましたっ✨   そして最後に。。。     オーナー様のご要望によりステッカーチューンも行いましたよっ♬♬   ステッカーってただのシールですが、チューンって言葉が似合う程効果的だと思いませんか!?   このステッカーを張っただけでクルマが速くなりそうですもんっ笑   ノーマルからのカスタマイズでしたがこれにて無事完了っ 👍     N様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   お父様のクルマに続き、BRZもカッコ良く変身しちゃいましたねっ♬♬   こうなるとドライブしたくてウズウズしちゃうのでは!?   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ クラフト厚木店で施工させていただいたツライチ仕様のブログはコチラから

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

046-225-9911 クラフト厚木店