装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

厚木店ブログ

厚木店ブログ

バックナンバー「2024年3月」記事一覧

    • 軽自動車
    • HONDA
    • アライメント調整
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/03/31
    N-ONEにエクィップ03 ちょっとキャンバーをつけたら履けちゃいました。。。

      エクィップを履くならリムが深い方を選びたいですよね!? ノーマル車高でもそれが叶ったN-ONEのご紹介です。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・N-ONE。   WORK エクイップ03を検討しているとのご相談をいただき、カッコ良く仕上がる方のエクィップ03をご購入いただきましたよっ 👍   ■ WORK エクィップ03 15インチ ブラックカットクリア     同じエクィップ03でも 「 カッコ良く仕上がる 」 タイプをチョイスしたオーナー様。   えっ!? カッコ良く仕上がるって何?? 👀   きっとそんな疑問がうまれていますよね。。。     本日ご紹介のN-ONEはローダウンは行っていないノーマル車高。   そしてWORK エクィップ03のラインアップを見てみると、軽自動車に装着出来るであろう15インチは2サイズとなっています。   ともにデザインという意味では全く同じホイールなんですよね。   それではカッコ良く仕上がるとはどう言った事なのでしょうか??     それは 「 リムの深さ 」 にあります!!   通常、軽自動車と聞くと 5.0J+42 と言うサイズを選ぶのではないかと思います。   ですが、その場合リムの深さが 32mm となり少し物足りないリム深度となってしまいます。   軽自動車だから仕方ないか。。。そう諦めるのはちょっともったいないですよ!!     本日ご紹介のN-ONEには 「 リム深度 45mm 」 となるサイズを装着しております!!   サイズで言えば 5.5J+35 のタイプ。   サイズだけ聞くと軽自動車に履かせるにはちょっと厳しいサイズに見えてしまうかも知れませんが。。。   ちょっと手を加えてあげる事で履けちゃうんですよっ♡♡     それではどの様に手を加えると良いのでしょうか??   これは車輛の個体差等もあるので全てのクルマで上手く行くとは限りませんが、今回はフロントタイヤのキャンバー角を変化させる事で無事装着する事が出来ました!!   事前に実車計測を行い、手を加える事で履けるのか。。。それとも難しいのかをチェックしたんですよね。   その結果を見て 「 行けるっ 」 と判断しホイールをオーダー。     その甲斐もあり軽自動車でありながらこのリムの深さを実現する事が出来ましたよぉ~✨   キラリと輝くアルマイトリム。   やはりリム有りホイールはリム深度に拘る事でその良さが発揮されますよねっ 👍   クラフト厚木店が得意とする実車計測ですが、当店でホイールを購入いただける皆様は無料でご利用いただけます!!   同じ価格で仕上がりの満足度が増すのであれば使わない手はないですよね。笑     カスタムを行う事でのデメリットもしっかりお伝えしますので、そう言ったご案内を聞いていただいた上でどの様に仕上げるかを考えていただけますよっ 👍   そして、ローダウン(車高調・ダウンサス)作業やアライメント調整も一緒に施工する事も出来ま~✨   愛車のカスタムを思い立ったら、ぜひクラフト厚木店までご相談下さいね!!     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ホイール選びから始まり、このサイズが履けるかのチェック、そしてアライメント調整とお付き合いいただきました事に感謝ですっ✨   その甲斐もありカッコ良い愛車へと仕上がりましたよねっ 👍   お次はローダウンでしょうか??笑   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆  

    • BBS
    • イベント・キャンペーン情報
    2024/03/30
    来週末から「BBS商談会」を開催しま~す✨

      BBS LM 30周年記念モデルもやってくる!? ぜひ実物をご覧いただきながらご検討下さいね~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   ついに来週末に迫って来た 「 BBS商談会 」 ですが、皆様ご予定はいかがでしょうか??   開催期間は 「 4月5日(金)~ 4月14日(日)」 までとなっております!!     開催期間中はお店に入ってすぐの所にBBSコーナーが設置されますよっ 👍   場所はココ ↘ ↘ ↘     現在はSSRコーナーとなっておりますが、あと数日で様変わり。。となる予定!!   今回の目玉と言えば、やはり 「 LM 30周年記念モデル 」 ではないでしょうか!?   すでに受注開始となっている記念モデルですが、色味は渋めのブロンズ調カラー。     いかがでしょうか!? なかなか良い色味ですよねっ♡♡   カラー名は 「 ダイヤモンドゴールド 」 ✨   このダイヤモンドゴールドと言うカラーは2021年に期間限定で発売された色味となります!!   その当時もけっこうな人気で皆様より数多くオーダーいただいたんですよねっ✨   今回の30周年記念モデルのカラーはユーザーさんからの投票で色味を決めると言う参加型の企画。   そして 「 LM30周年記念モデル COLOR AUDITION 」 にて、2位以下を大きく引き離し1位となったのがこの ダイヤモンドゴールド だった訳です 👍     確かにイイ色してるんだよなぁ~♬♬   現在調整中ですが、クラフト厚木店での BBS商談会 にも実物がやってくる予定!!   久しぶりの再会に今からワクワクしているワタクシ佐藤。。。笑   きっと皆様も興味を持っていただいてますよね!?   そんな皆様、来週末からスタートする BBS商談会 でお会いしましょう ✋✋✋   それでは。。。

    • ロードスター
    • アライメント調整
    • VOLK
    2024/03/29
    ロードスター 990Sにはない迫力!! RAYS ZE40 FACE-3。

      ロードスター990Sにも純正装着されているRAYS製鍛造ホイール。 しかし、アフター品をチョイスする事で、見た目の満足度もUPしますよっ⤴ ⤴     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・NDロードスターとなりま~す✨   以前にもご利用いただいているお客様ですが、この度、増車をしたと言う事でまたまたカスタムのご相談をいただきましたっ♬♬   そして茨城県からのご来店。。。遠くからのご来店に感謝ですっ!!     ご購入いただいたホイールは 「 RAYS VOLKRACING ZE40 16インチ 」   ナットホールに向かってスポークが落とし込まれたコンケイブデザイン。   インセット+36となることでFACE-3と言う迫力のコンケイブフェイスを実現しています 👍     コチラの画像は梱包されている箱の中での1ショット📷✨   平らにした状態で見るとよりコンケイブ感が伝わってきますよねっ♬♬   始めの方にも記載しましたが、ロードスター990S(限定車)の純正ホイールもRAYS製 鍛造ホイール。   サイズは16インチ、7.0J インセット+45。   おそらく、純正ホイールと同じモデルであろう本日のホイール 👀     純正ホイールと比べ、10mm程外にオフセットされているので出ヅラもGood 👍   そのインセットの違いで美しくコンケイブされたデザインへと進化しています!!   ですが、注意点としてチューナーサイズであると言う事。   なので、ノーマル車高での装着の場合はギリギリの出ヅラとなりますので注意が必要!!     K様・ロードスターはオートエグゼ製の車高調にてローダウンを行っている車輛。   装着後に糸を垂らしてチェックしてみましたがギリギリセーフ 👍   チューナーサイズとは言え、この位のホイールサイズであれば適度なローダウン量で装着出来ますよぉ~✨     そしてコチラの作業も同時に施工しましたよっ 🔧🔧   その作業とは 「 アライメント調整 」 となります。   アライメント調整作業とはタイヤの向きを本来の位置に戻してあげる作業となります。   現在装着されている車高調ですが、先日装着されたばかりでアライメント調整はまだ行っていない状態でした。   そこでタイヤ・ホイールを交換する際に一緒に施工する事になった訳です!!     タイヤの向きってそんなにすぐにズレてしまうの??   そんな疑問もうまれるかも知れませんよね。。。   まず、普通に乗っている分にはすぐにズレる事はありません!!   今回のロードスターで言えば 足廻りの交換 や 車高を変更 した事で数値に変化が出ていましたよっ 👀     逆に言うと、足廻りの交換や車高に変化が無ければアライメントの数値はズレないのでしょうか??   その答えは 「 NO 」 となります。   クルマのアライメントは走行を重ねる事に少しずつズレて行くモノ。   分かりやすい症状を1つあげると 直進時にハンドルの向きが左右のどちらかに少しズレている そんな場合もアライメントの数値がズレている可能性が高いでしょうね。   ちなみにアライメントの数値が正常でないと、タイヤが偏摩耗を起こしたり燃費の低下にもつながります。   更にはブレーキ性能の低下や走行中のノイズが増えたりする事も。。。   皆様の愛車もアライメント点検をしてみませんか??     K様、ご利用誠にありがとうございました!!   毎回遠方からのご来店に感謝ですっ✨   じっくり選び抜いたホイールでしたが相性バッチリでしたねっ 👍   その後は軽快な走りをお楽しみいただいてますでしょうか??   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆  

    • 下取り/買取り
    2024/03/27
    さぁ~!!やってきました!!厚木・海老名・座間周辺のお住まいの方必見!ホイール買取り・下取りキャンペーンinクラフト厚木!!

    さぁ~!今回もやってきました買取り・下取りキャンペーン!! 4月2日から開催いたしますよ~~   皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!!   さて、今回はキャンペーンのお知らせです✨   そのキャンペーンとは!   【クラフト全店で買取り・下取りキャンペーン】を開催いたします!!👏👏   どんな状態でも、アルミホイールであれば買取り・下取りさせていただきます!!   アルミホイール単体でも、消耗したタイヤが付いていても大歓迎!   期間限定で開催するこのキャンペーン中であれば買取りも下取りもUP⇈UP⇈ですよ!!     「今履いているホイールを変えたいな」と思っている方、「サイズを変えたい」と思っている方必見!!   キャンペーン中であれば下取りの査定額が20%UP!!(up額の上限は10,000円まで)   例えば。。。 通常時査定金額:10,000円→12,000円! 通常時査定金額:50,000円→60,000円! 通常時査定金額:100,000円→110,000円!   特に「鍛造ホイール」は買取り・下取りに力を入れていきますよ💪   開催期間 2024年4月2日(火)~2024年4月29日(月)   愛車のイメチェンでホイールを買い換えたい方、自宅に眠っているホイールを手放したい方はぜひご相談ください♬

    • スポーツカー
    • NISSAN
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2024/03/26
    WORK新作ホイールをR35GTRへ装着!!

    「WORK グノーシス CVF 20inch」× R35GTR 実車計測でツライチ仕様を作っていきます👍   皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!!   今回は日本の名車、R35GTRのホイール交換をしましたのでご紹介します!   今回装着したホイールはWORKの新作ホイール、グノーシスCVF 20inch!!     太すぎず、細すぎないシンプルな5本スポークが特徴的なホイール!   また、大型キャリパーなどブレーキ周りの存在感を最大限活かしてくれます。   では、全体像をご覧ください。↓     ホイールカラーは通常ラインナップにはないカラー「ガンメタ」を選択。   当店にはセミオーダーカラーのサンプルがありますので、気になっていたカラーなどご覧いただけるので安心して選んでいただけます!     また、オプションカラーのカットサンプルもありますので、気になるカラーがありましたら見に来てくださいね♪   ※カットサンプルがないカラーもありますのでご注意ください。     GTRは純正から太いホイールが入っていますので、リアのリム深度は画像の通り、かなりの深リム。。。   今回装着したサイズは、F)10.0J-20 R)11.0J-20になります。   リアのリム深度はなんと約80mm!!!   今回も実車計測にてサイズを選定!あとはオーナー様の理想の出ヅラをチョイスしましたよ!   カスタムのご相談はクラフト厚木店におまかせ下さいね、皆様からのご相談お待ちしておりまーす!     Y様、この度はクラフトをご利用いただき誠にありがとうございました!!   次は21inchに交換ですかね?(笑)   またのご相談お待ちしております!!

    • RAV4
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    2024/03/25
    RAV4を黄色いスプリングでバランス良くアゲます!!

      足廻りは4×4エンジニアリングのアイテムで統一。 ボディーカラーにお似合いのゴーストエディションもイイネ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・RAV4。   スプリングでのリフトアップにタイヤ・ホイールも同時にオーダーいただきましたよぉ~♬♬   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたリフトアップアイテムは 「 カンサスライト 」   4×4エンジニアリングさんからリリースされているリフトアップスプリングです!!   更にはホイールも4×4エンジニアリングさんからリリースされている Air/G ロックス ゴーストエディション 17インチ をチョイス。     RAV4用リフトアップスプリングと言えば タナベUP210 も有名ですが。。。   カンサスライトはUP210よりもう少し車高が上がるリフトアップスプリングなんですよっ 👍   そのあとちょっととは 「 5~10mm 」 程となります。     横からの画像もどうぞ。   とてもバランス良く仕上がってくれていますよねっ♬♬   このバランスの良さを支えているのはタイヤ・ホイールのインパクトと言うのもありますが。。。   実はリフトアップ量も重要だったりするんです!! 👀     RAV4で17インチへのタイヤ・ホイールを交換する際、よく使うタイヤサイズは 「 245/65-17 」 となりますでしょうか。   そして、本日ご紹介のRAV4にもそのタイヤサイズを装着しております。   本日ご紹介のRAV4はオフロードパッケージと言う事で、純正タイヤサイズは 225/60-18 となります。   それではタイヤサイズを変更すると、タイヤの大きさにはどの位の違いが出るのでしょうか??   今回の様に 「 225/60-18 → 245/65-17 」 への変更ですとタイヤ外径がおよそ 10mm 程大きくなります!!     っと言う事は、タイヤとフェンダーの隙間もその分狭くなるって事ですよね!?   それでもリフトアップを行う事で純正の車高に比べるとフェンダーの隙間は広くなります。   ですが、せっかくならスプリングで広げたフェンダークリアランスはそのまま広い状態を維持したくないですか?? 👀   そう思った時、4×4エンジニアリングさんの カンサスライト が良い仕事をしてくれるんですよねっ 👍   担当佐藤もオススメの 「 あとちょっとが叶うスプリング 」 はいかがでしょうか??   皆様からのご相談お待ちしておりま~す♬♬     O様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   リフトアップにホイール交換と愛車の見た目が大きく変わりましたよねっ✨   話を良く聞くと、つなぎのおクルマとの事ですが。。。 これだけカッコ良く仕上がると大事にしたくなっちゃうかも知れませんね。笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • 4x4Engineering
    2024/03/24
    やっぱり275。。。ハイラックスGRスポーツにAir/Gロックス ゴーストエディションを装着!!

      仕様変更を行い、BIGなタイヤでカスタマイズ。 ハイラックスGRスポーツには275がとてもお似合いですっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   県外からお越しいただくお客様も多いクラフト厚木店ですが、本日ご紹介のハイラックスもそんなお客様ですっ♬♬   もともと装着していたリフトアップアイテムにて仕様変更を行い完成させましたよっ 👍   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 Air/G ロックス ゴーストエディション 」 ですっ✨   4×4エンジニアリングさんからリリースされているオフロードカスタム向けのアイテム。   メッシュ系デザイン×コンケイブ が魅力のAir/G ロックスですが、通常のモデルとは雰囲気の違うゴーストエディションをチョイス!!     通常モデルとは少~し雰囲気の違うゴーストエディション。   ダーク系カラーが基調となっていますが、半ツヤのクリア仕上げがなんとも渋い 👍   そして組み合わせたタイヤは 「 ヨコハマ ジオランダーMT G003 」 となります!!   迫力重視の マッドテレーン を装着し、オフロードテイスト漂うハイラックスへと仕上げましたよぉ~✨     こうして見ていただくと、フェンダーアーチよりやや大きく見えるタイヤが存在感バツグンですよねっ♬♬   タイヤサイズは当店人気No.1の 「 275/70-17 」 を装着しております。   えっ!? ハイラックスって275なんて履けるの。。。そう思った方も多いのではないでしょうか 👀   もちろんノーマル状態では装着出来ませんが、必要なリフトアップ量を満たす事で装着出来るんですよっ 👍     本日ご紹介のハイラックスには 「 JAOS VFCA Ver.B 」 が装着されています。   ですが、ご相談当初はフロントの車高が低く設定されていました。   その車高ではオーナー様ご希望のタイヤサイズは装着出来ません。。。   そこで、タイヤ・ホイールを装着すると同時に仕様変更(車高調整)を行いながら装着したんですよっ🔧🔧     ハイラックス(GUN125)と言うおクルマはタイヤサイズを大きくするのがちょっと難しいクルマなんですよね。。。汗   定番サイズと言われる 265/70-17 へのサイズアップも簡単ではありません。   そこで重要なのが 「 リフトアップ 」 となる訳です!!   ですが、重要なのはリフトアップではなく 「 リフトアップ量 」 となりますのでご注意下さいね。   リフトアップアイテムを選び損ねると買い替えなんて事にもなりかねませんからね。。。汗   ハイラックスのオフロードカスタムはぜひクラフト厚木店までご相談下さい!!     Y様、この度は遠方よりお越しいただき誠にありがとうございました。   車高の調整を行いながらのホイール交換でしたが、見違える仕上がりとなりましたよねっ♬♬   その後は楽しくドライブしていただいてますでしょうか?? 👀   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • ADVAN
    • ツライチセッティング
    2024/03/22
    GR86にアドバンレーシングのスーパーGTRデザインを装着!!

    GR86に気合の太履き9.5Jを装着。   皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   今回ご紹介するお車はトヨタGR86。交換するアイテムはタイヤ・ホイール・車高調になります。   まず、ホイールなどを交換するにあたって「このデザイン、サイズ、コンケイブしているホイールがいい」など、ある程度希望があると思いますが、今回のお客様はコンケイブを重視してホイール選んでいきました!!   選ばれたホイールはアドバンレーシングのRG-4 18×9.5J!!   アドバンRG-4にはスタンダードデザイン・GTRデザイン・スーパーGTRデザインと3種類のコンケイブデザインがあり、スタンダード → GTR → スーパーGTR の順にセンターの落ち込みが深いです!   9.5Jを選択することによって1番コンケイブが深い「スーパーGTRデザイン」が履けるようになるのです!!   このサイズを履きこなすには車高調でローダウンが必須!!   なので、一緒にブリッツの車高調でローダウンを行いましたよ!   では、早速気になるイメチェンをご覧いただきましょう!   ~before~   ~after~   いかがですかね~~   フルノーマルから一気にここまで仕上げるとイメージがガラッと変わりますね!   このローフォルムが最高にかっこいい!!   スマホの待ち受けにしたいぐらいです。。。(笑)   ノーマルの時だとフェンダーとタイヤの隙間はこんな感じ。↑   ローダウンした後だとこんな感じ。↓   かなり隙間が埋まっていてスポーツカーらしくなっていますね~   もちろん最低地上高9cmは確保されていますよ👍   今回のお車にはブレンボのキャリパーが付いており、メーカーマッチングもOK!     マッチングOKと言われてはいたものの、ブレーキとのクリアランスはかなりギリギリ。。。   2、3mm前後ぐらいでしょうかね?   ギリギリを攻めたい人はいかがでしょうか?(笑)     コンケイブが深いホイール・太いホイールを履きたい人はいかがでしょうか!   一緒にローダウンもしてかっこよくしてみませんか😊   今回のGR86と同じ仕様にしたい、近い仕様にしたいなどご相談お待ちしております!     N様、愛車のカスタムを任せていただきありがとうございました!!   愛車の仕様に満足いただけましたでしょうか??   次のカスタムもお任せくださいね!!👍   またのご利用お待ちしておりまーす!!  

    • RAYS
    • ホイール紹介
    2024/03/21
    新作登場!レイズ ホムラ 2x9R!

    ミニバン・SUVに大人気ホムラシリーズ。 2x9plusのデザインをそのままに新たな要素を取り入れて登場。     皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   いつもご覧いただき誠にありがとうございます。   今回はレイズの営業さんが新作ホイールを持ってきていただいたので、ご紹介いたします!   お持ちいただいたのは 「HOMURA 2x9R 21inch」です。     ミニバン・SUVなどのボディーが大きい車によく似合いそうですね♪   と言うのもHOMURA2x9Rはホイールを大きく見せるためにリムエンド部分に新しくフィンのようなデザインを取り入れています。   ↑こんな感じのデザイン。   かなりシンプルなデザインですが、全体で見ると、大きいボディーに負けない存在感があります   ホイールサイズのラインナップもボディーが大きい車に向けたサイズが多くあります。   40アルファード・ヴェルファイア、ランクル300などなど、、、     コンケイブもしっかりと付いていてGOOD👍!   コンケイブデザインのホイールが欲しいって方にもおすすめですね!     忘れてはいけない、、HOMURAと言えばこのマシニング。   新作の「2x9R」にも、もちろんあります👍   2x9plusにはセンターキャップの周りにありましたが、2x9Rはリムエンドにあり、よりいっそホイールを大きく見せているみたいですよ!   細かいところまで拘っているレイズさん流石です。。。     気になる方はぜひご相談ください♪   ご相談お待ちしておりまーす!

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • BBS
    2024/03/20
    車高調を装着したGR86に BBS LM を装着!! 8.5J インセット+45の仕上がりは??

      1ピースホイールの場合、ボディーからの突出が発生しやすいホイールサイズですが。。。 「 BBS LM 」 の場合はどうでしょうか?? 👀     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・GR86。   車高調にてローダウンを行っている車輛のタイヤ・ホイール交換作業となりま~す♬♬     まずは PIT IN 🏁   ローダウンを行っているだけでもずいぶん雰囲気が変わりますよねっ 👀   そして、GR86の純正ホイールは何気にカッコ良い!!   ですが、そこそこ良く見えても 「 純正 」 ってワードがよろしくないんですよね。。。笑   そこで拘りの鍛造2ピースホイールをインストールして参りま~す✨   ■ BBS LM LM264 DB-BKBD   ホイールカラーは 「 ダイヤモンドブラック 」 をチョイス!!   シルバーと言う明るいボディーカラーの足元を引き締める効果もあるダイヤモンドブラックカラー。   LMでは一番人気のカラーでしょうか。。。     そしてひと際輝いて見えるリムにも注目です!!   キレイに輝いて見えるのは太陽のお陰!?   確かに輝きを放つ理由の1つは太陽で間違いありませんが、よりキレイに反射するオプション仕様のリムなんですよっ 👍   LMの標準リムはシルバーダイヤカットリムとなっていますが、本日装着のLMはブラックブライトダイヤカットリムとなります!!   実はこのオプションのリムには言われてみないと気が付かない点があるんですよ。。。👀   ブラックブライトダイヤカットリムが気になる皆様は下記のリンクからチェックしてみて下さいね!!   関連ブログ BBS LM ブラックブライトダイヤカットリムの情報はコチラからチェック!! ⇐ ⇐     先程、装着しているホイール品番を記載しましたが、一般的にはチューナーサイズと呼ばれるサイズですよね!?   ですがこうして見てもちょうど良いサイズ感にも見えると思います。   その理由は2ピースホイールだから!!   まずは出ヅラをご確認下さい 👀     前後ともにフェンダー内にキレイに収まっていますよね??   まず、ローダウンを行っていると言うのもこのホイールサイズをボディーに収めるには必要な条件。   ですが、2ピースホイールと言う構造も良い方向に作用しているんです!!   ホイールを良く見ていただくと、デザイン面がリム部より奥に位置していますよね?? 👀   逆に1ピースホイールをイメージしていただくと、おおよそのホイールはリム部よりデザイン面の方が膨らんでいると思います。   その膨らみがある事でギリギリボディーから突出してしまうんですよね。。。汗     そんな理由から、店頭でのご相談時に 「 GR86やBRZに8.5Jは装着出来ますかね?? 」 っと言う質問があった際には下記の様にお答えする事が多いです。   その1 ホイールの銘柄によります!! その2 ローダウンを行っていてもディーラーさんへの入庫時に指摘されるかも知れません!! その3 ボディーをワイド化しないと厳しいかも知れません!! その4 アーム類を交換し、キャンバーをつけないと厳しいかも知れません!!   その都度お話の内容も異なるのでまた違ったお答えになる事もあるかも知れません。   ですが、ご相談いただく皆様には装着する為の方法を一緒に考えていきますのでひとまず店頭にてご相談下さいねっ♬♬   関連ブログ GR86に 「 ラウンドフェイス 」 の BBS RE-V7 を装着!! コンケイブがイイね 👍     今回、装着後にボディーから糸を垂らしてチェックしてみましたが問題ナシ。   これでディーラーさんへの入庫や車検の際にも心配する必要はないですねっ♬♬   もちろんお話が進んで行くにつれ、事前のチェックと言う事で実車によるチェック(実車計測)を行う事も出来ます 👍   せっかくカスタムするなら少しでもカッコ良く仕上げたいですよね!?   これから愛車のカスタムを考えているオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談くださ~い✨     S様、この度はご購入ありがとうございました!!   前回のおクルマでも2ピースホイールでカスタムを行いましたが。。。   今回は更なる高みを目指したカスタムでしたねっ✨   もちろん仕上がりはバッチリ 👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • BBS
    • イベント・キャンペーン情報
    2024/03/19
    祝 「 BBS LM 30周年記念モデル 」 当店でもオーダー可能です!!

      2024年4月5日(金)~ 4月14日(日)までの期間で BBS商談会 を開催します。 皆様からの沢山のご相談お待ちしておりま~す✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日はセール情報のご紹介となりますっ♬♬   先日より受注開始となっている 「 BBS LM 30周年記念モデル 」   記念モデルが発売されると皆様からのオーダーが突然増加するのですが。。。 今回も例外なくご相談が増加 ⤴⤴ 笑   それだけ 「 BBS LM 」 と言うアイテムが皆様より愛されているんでしょうね。     上の画像はメーカーさんHPよりお借りしたものとなりますが、なかなか良いカラーだと思いませんか??   LM 30周年記念モデルのディスクカラーは 「 ダイヤモンドゴールド/ブラックブライトダイヤカットリム(DG-BKBD) 」 となります!!   個人的にもこのダイヤモンドゴールドはお気に入りカラーでもあるんですよねっ♬♬   ちなみに、今回の記念モデルのカラーは皆様の投票で決まったのをご存じでしょうか?? 👀   メーカーHPを見ると、投票での1位~4位までのカラーが公開されているのでそちらもチェックして見て下さいね。   なかなか面白いカラーもありましたよ。。。笑   メーカーHPへのショートカットはコチラ ← ←     BBS商談会ではメーカーさんからの展示用サンプルホイールがやってきます!!   LM 30周年記念モデルがやってくるかはまだ不明ですが展示出来る様に交渉中。。。   実はこの 「 ダイヤモンドゴールド 」 と言うカラーは2021年に期間限定で発売されたカラーでもあるんです 👀     コチラは2021年当時の展示用サンプル画像。   通常のLMに設定されているゴールドに比べるとややブロンズに近いカラー。   深みのある渋めのゴールドといったイメージでしたよぉ~♬♬   LMに限らず、BBSホイールを検討中のオーナー様はぜひご相談下さいね!!   それと。。。 最高の1品と最高の足廻り条件でドライブしていただく為に、BBS商談会でご成約いただいたお客様は 「 3Dアライメント調整 」 が特別価格でご利用いただけます!!   こちらもぜひご利用下さいねっ✨   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す☆☆

    • シビック
    • VOLK
    2024/03/18
    FL5 シビックタイプR × TE37 SAGA S-plus タイムアタックEDでツライチアタック!!

      白いホイールカラーが際立つ1台に。 タイプRを9.5Jでツライチセッティング!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・シビック タイプR FL5。   以前にもタイプR(FK8)を所有していたオーナー様ですが、この度FL5にお乗り換え。   FK8の時にもホイールをご購入いただいておりましたが、新しいクルマには新しいホイールを。。。っと言う訳で今回の愛車にも拘りの鍛造ホイールを購入いただきましたよっ✨     ご購入いただいたホイールは 「 RAYS VOLKRACING TE37SAGA S-Plus 」   TE37SAGA S-Plus はオプションカラーでホワイト仕様に仕上げる事が出来ますが、今回装着のホイールは限定モデルの 「 タイムアタックディション 」 と言う事でリム部にREDOT(赤いライン)も入った特別仕様!!   サイズは18インチ、そしてリム幅は9.5Jをチョイス!!     タイプRに装着する18インチで考えた時、通常の37には 9.0J と 9.5J の設定がありますが、タイムアタックエディションは 9.5J のみの設定。   インセットは+46となりFACE3のコンケイブ仕様となります。   ちなみに、FL5に履かせた時の出ヅラはちょうどツライチと言ったところ。   スペーサーを入れずとしてもピッタリツライチサイズでしたよっ 👍     そして組み合わせたタイヤがコチラ ↗ ↗ ↗   ■ ADVAN NEOVA AD09   言わずと知れたハイグリップタイヤ 「 ネオバ 」 ですっ♬♬   スポーツタイヤとは段違いのグリップ力を発揮するのが 「 ハイグリップタイヤ 」 と言われるカテゴリー。   ダンロップで言えばディレッツァZ3、ブリヂストンで言えばポテンザRE71RS、トーヨーで言えばプロクセスR1Rとなりますかね。   ちなみに、サイズは 「 265/35-18 」 となります!!   9.5Jに組み合わせましたがハイグリップタイヤ特有の広めのトレッド幅のお陰か、引っ張りタイヤにはなっていませんね 👀     最後にホイールによった1枚をどうぞ!!   際立つホワイトカラー、そしてRAYSさんの技術を投入したREDOT(赤いライン)。   更にはナットホールに向かって落とし込まれたFACE3のコンケイブフェイス。   仕上げにはガンガン走れるハイグリップタイヤ!!   スポーツCarらしい仕上がりとなりましたねっ👍     K様、いつもご利用誠にありがとうございます!!   前回のタイプRに続き、今回の愛車も拘りのアイテムで仕上げる事が出来ましたねっ 👍   その後は楽しくドライブしていただいてますでしょうか??   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • セダン
    • AUDI
    • RAYS
    • ホイール紹介
    2024/03/14
    アウディRS3セダン × RAYS VOLK RACING G025

    アウディRS3セダンにRAYS VOLK RACING G025 19inchを装着!   皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   いつもご覧いただき誠にありがとうございます。   今回ご紹介させて頂くお車はアウディRS3セダンです!   装着したホイールはこちら↓     【RAYS VOLK RACING G025 】になります!   国産車から輸入車まで大人気なホイールメーカーRAYS!!   センター部に開けられたウェイトレスホールが特徴的なG025。できる限りの肉削ぎをし軽量化を実現! また、細いスポークのおかげで赤いキャリパーがよく目立つ!     ちなみに今回フロントに装着したホイールがFACE4とG025の中で一番コンケイブしているデザインを装着!   もちろんアウディRS3の大きいキャリパーにも対応していますよ!   上の画像をご覧いただいてもわかる通り、コンケイブがものすごい、、、、   僕が写真を撮らせていただいている間に、何度も「エグすぎ。」と声が漏れてしまいました。。笑     カラーはHKカラー(シャイニングブラックメタル/リムエッジDC)と、ボディーカラーに近い色を選択しましたよ!   まずは車体色との統一感を出す事。そしてせっかくの赤いキャリパーを更に目立たせてあげたかったのが主な理由。   こうして見ても全体的にバランス良く仕上がりましたよね。   そして、スポークの間から見える赤いキャリパーもGood!!     タイヤはミシュランのパイロットスポーツ4Sを選択。   パイロットスポーツ4Sはウェット性能にも優れており、濡れている路面でもグリップしてくれるので、   ハイパワーな車にはピッタリです!     E様いつもクラフトをご利用いただき誠にありがとうございます!!   またのご利用お待ちしております!!

    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • カスタム提案
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2024/03/11
    22インチ仕様の 40アルファード がついに完成っ!!

      「 前後ディープコンケイブ × 迫力の22インチ仕様 」 で完成っ✨ ステップリムだから 9.5J でもキレイな引っ張り仕様となっていま~す♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続きW様・40アルファードのご紹介となりま~す♬♬   昨日のブログでは完成まで辿り着けなかったので、本日は画像多めで行きますよぉ~✨     ご購入いただいたホイールは 「 WORK GNOSIS CVF 22インチ 」   BIGなボディーに見合ったBIGなホイール。   僕自身、40アルファード・ヴェルファイアに22インチを装着するのは今回が初!!   ですが、昨年に新型40系が発表された時のボディー形状を見て思ったんですよね、30系より大きくなったであろうこのボディーには 22インチ が似合うのではないかと。。。     こうして見てもバランスが良いと思いませんか!?   個人的に気に入っている部分は。。。35扁平と言うスタイリッシュに見える薄めのタイヤですっ♬♬   更には 9.5J と言う太めのリム幅をご用意した事でやや引っ張り気味に組上がってくれていますっ♡♡   ちなみに、このタイヤの厚みは30アルファード・ヴェルファイアの21インチ仕様でも使っていた扁平率。   なので、21インチと同等の感覚で運転していただく事が出来ますよっ 👍   以前に30アルファード・ヴェルファイアで21インチを履かせていた。。。 そんなオーナー様、22インチはいかがでしょうか?? 👀     お次は横からの画像です!!   いかがでしょう、このローフォルムっ✨   昨日のご紹介時にも地上高のお話をしましたが、この状態でも 地上高(10cm) はしっかりクリア出来ております 👍   何ならもう少しだけ下げる事が出来ましたからね。。。   ちなみに、装着しているローダウンアイテムは ブリッツ車高調 です!!     皆様も気になっているであろうホイールカラーですが、標準設定にはないカラー。   セミオーダーカラーと呼ばれるオプショナルカラーで 「 アッシュドチタン2(AHG2) 」 となります!!   1本8,800円(税込)の追加料金が発生しますが個性を出したいオーナー様にはオススメですよっ 👍   今回オーナー様がオプショナルカラーを選択した理由は ボディーカラー に近いカラーで仕上げたかったから。   付属のセンターキャップも同色に塗ってもらう事が出来るのもGoodですよねっ♬♬     グノーシス CVF はコンケイブが魅力のホイール。   そして、リム幅やインセットもお好みでオーダー出来るカスタムホイール。   実車にてしっかり計算を行えばスペーサーを使わずにツライチ仕様にも仕上げる事が可能 👍     設定されているフェイスは2種類となり、落ち着いた雰囲気のミドルコンケイブと高低差のある迫力のディープコンケイブとなります!!   迫力あるディープコンケイブに憧れるオーナー様も多いと思いますが、全ての車種でディープコンケイブが履ける訳ではないんですよね。。。汗   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイアなら普通に履けるのかが気になる所ですよね??   その答えは。。。     「 ある程度のチューニングで装着出来る 」 っと言った所でしょうかね。   もちろんノーマル車高では装着する事は出来ません。   更にはローダウンスプリングでもまだ厳しい状況。。。   なので、ディープコンケイブを装着したいとお考えのオーナー様はぜひ 車高調 をチョイスして下さいね ✋     更に言えば、車高調の銘柄にも拘った方がイイですよ!!   そうしないと太めのリム幅は装着出来なくなってしまいますからね。。。汗   世の中の情報で、40系はインナークリアランスが少ないクルマと言う情報が出回っているかと思います。   ですが、その情報はホントですよ!!   車高調&ホイールサイズと相性が悪い物どうしの場合、このホイールサイズでも干渉するの?? なんて事にもなりかねません。。。汗     本日ご紹介のアルファードですが、オーナー様のお好み的に 「 周りの40アルファード・ヴェルファイアより一歩先を行くスタイルに仕上げたい 」 とのイメージをお持ちでした。   ですが、ご来店いただいた当初は20インチでいいかな。。。 そんな事もおっしゃっていたんです!!   ですが、過去にも愛車をイジってきた経験もあるオーナー様、どうせやるならカッコ良く仕上げるか。。って話になった訳です 👍   W様、その考えはやっぱり正しかったですよね。。だって、この見た目ですからっ♡♡     車高調でローダウンを行い、35扁平で仕上げる。。。   これから納車が進むにつれ、カスタムしているクルマが増えるであろう40アルファード・ヴェルファイア。   今のうちから大口径ホイールを選択しておくのも良いと思いませんか!?   よしっ、オレのクルマもやってみよっかな。。。 そう思ったオーナー様はぜひクラフト厚木店・佐藤までご相談下さいね~♬♬     W様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調の装着から始まり、ついにホイール交換までが完了しましたねっ♬♬   大口径22インチのツライチ仕様と言う事でかなりの大迫力、街中でもきっと目立つと思いますよぉ~✨   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • カスタム提案
    • ツライチセッティング
    2024/03/10
    40系 アルファード・ヴェルファイア に 「 35扁平 」 ってどうなの!?

      ついに現る!? 40アルファードの 35扁平。 これは流行ちゃうかも知れませんね。。。♡♡     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   春のカスタムシーズン真っ只中、皆様のお陰で毎日がカスタムざんまい。。。   とっても忙しい毎日にうれしい悲鳴をあげているワタクシ佐藤でございます。笑   そして、日々いそいそと過ごしていながらも 「 皆様からお預かりする愛車をいかにカッコ良く仕上げるか 」 そんな課題を日々考えながら過ごしている訳です。   本日はその答えが見え始めてきたおクルマをご紹介いたします。   それがこちら 👀     今が旬の 40アルファード となりま~す♬♬   本日のご紹介はW様・40アルファードHV。   見ての通り、ローダウンスタイルとなっているおクルマ!!   先日、当店にて ブリッツ車高調 を装着させていただいた40アルファードですが、だいぶ低く見えますよねっ♬♬   もちろん、この車高でも地上高はしっかりクリアしているんですよぉ~ 👍   そんなW様の愛車に装着するホイールがコチラ!!   ■ WORK GNOSIS CVF 22インチ(ディープコンケイブ)   ディスクカラーはセミオーダーカラー アッシュドチタン2 にて仕上げてあります。   そんなオプションカラーもさる事ながら 「 22インチ 」 と言うサイズ感に驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか!?   またまた新しい時代が訪れたような気がしてなりません。。。   思い返せば、30アルファード・ヴェルファイアが発売されたばかりの頃もそうだったんですよね。   20系 アルファード・ヴェルファイア は20インチが主流の時代でした。   そして30系が発売された当初も20インチでのオーダーが多かった中、もしかして21インチを履いたらカッコ良いんじゃない?? って考え始めたんですよね。   そんな流れで皆様とどんなサイズが良い?? って話をしているうちにあれよあれよと21インチが流行っていった訳です。     ちなみに、ホイールを交換する理由って何でしょうかね!?   恐らく、ほとんどのオーナー様はご自身の愛車をカッコ良く仕上げたいと思うから交換を考える訳ですよね。   ですが、そのカッコ良いの基準となる部分ってどこでしょうか 👀   やはりイチバンとなるのはホイールのデザインですよねっ♬♬   不思議なもので、ご自身がカッコ良いと思ったホイールを装着する事で愛車が数倍カッコ良く見えるようになります!!笑   さらにつっこんだ話をすると 「 タイヤの厚み 」 と言うのもスタイルの変化には重要な項目!!   上の画像を再度見ていただきたいんですが、純正タイヤってかなり厚みがあり、だぶっとした印象に見えますよね?? 👀   そこを薄くしてあげる事でよりスタイリッシュに仕上がってくれる訳です!!     そしてコチラが今回装着するタイヤ!!   どうでしょう、純正タイヤの半分位の厚みになったでしょうか。。。   そのお陰でだいぶスマートに見えるようになりましたよねっ♬♬   表題にも記載しましたが、タイヤの厚みは 「 35扁平 」 となります!!   30アルファード・ヴェルファイアでも大人気だった21インチと同じ扁平率なんですよぉ~ 👍     ですが、40アルファード・ヴェルファイアに30アルファード・ヴェルファイアと同じ21インチ(35扁平)を履かせる訳にはいきません!!   その理由は 「 タイヤ外径が小さくなってしまう 」 からです。   インチアップを行う事で LI(ロードインデックス) が低下するのは致し方ない部分ですが、タイヤ外径はしっかり計算をすれば揃える事が出来ます。   ちなみに、30系の純正装着18インチと40系の純正装着18インチではタイヤ外径が 35mm も違うんですっ 👀   そうです、3.5cm です!!   けっこう違いますよね。。だから30系に履かせていたのと同じ21インチ(35扁平)を履かせる訳にはいかないんですよね。。。   担当佐藤的にカスタムを進めていく中であえてタイヤ外径を小さくする事は決して反対ではありません。   それに見合った車高やホイールサイズなどセッティングが決まればカッコ良く仕上げられますからねっ 👍   ですが 40系 アルファード・ヴェルファイア は地上高にそれ程ゆとりがないおクルマ。。。     本日ご紹介の40アルファードHVの車高はこんな感じ!!   40アルファードHVの地上高でイチバン低い部分はマフラーの後方部、ちょうどリアタイヤ辺りの部分でしょうか。   40系の最低地上高ですが、30系と同じく 10cm 必要な車輛。   現状では最低地上高は12cm弱と言ったところなのでまだ少しゆとりがありますかね 👀   その辺を考えると、30アルファード・ヴェルファイアに装着していた21インチ(35扁平)を装着すると地上高がOUTになってしまいそうですよね。。。     そんな理由から 「 22インチでの35扁平 」 をご用意する事になった訳です!!   今日はいくつかのチェックポイントをお伝えして参りましたが、カスタムって色々と考えなくてはいけない事があって大変ですよね。。。 汗   ですが、幸運にもワタクシ佐藤はそんな難題を楽しみながら考える事が出来る希少な人種なんです。笑   もし皆様が店頭にお越しいただいた時にワタクシ佐藤がボケちゃってたらきっと頭がパンクしている時だと思います。。。笑   その際は優しく声を掛けてあげて下さいね、 きっとすぐに復活しますのでっ ⤴ ⤴   冗談ばかり言っているうちにだいぶ長くなってきましたね。   そんな訳で、完成編はまた次のブログでご紹介させていただきますねっ ✋   それではお楽しみに~☆☆

    • クラウン
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/03/09
    クラウンクロスオーバー 理想のツライチセッティング。

      新型車もカッコ良く!! NEWクラウンも実車計測を行えば理想の仕上がりに。。。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はN様・クラウンクロスオーバー  TZSH35 となりま~す♬♬   先日、ローダウンスプリングをインストールしホイールの受け入れ態勢が整ったおクルマ。   新型車の為、まだまだご来店も少なくデータは少ないですが。。。   それでもカッコ良く仕上げていくのが僕達の使命。笑   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・ヴィルハーム 21インチ 」   ウェッズさんからリリースされている高級3ピースホイールになります。   ここ最近、クラウンクロスオーバーやクラウンセダンと言った 「 新型クラウン 」 が入庫するようになってきたんですよねっ♬♬   ですが、新型車と言うのはデータが少なく、カッコ良く仕上げていくのが意外と大変なんですよね。。。汗     ですが、そんな弱気じゃダメなんです!!   データが少なくとも 「 実車 」 さえあればカッコ良く仕上げる事は出来ますっ 👍   本日装着の クレンツェ・ヴィルハーム は3ピースホイールと言う事でサイズが選択出来るんですよね 👀   もちろん 「 メーカー推奨サイズ 」 と言うのもありますが、そんなものには頼りません。笑   もちろんディスク適合と言う意味では確認しますが、出ヅラはオーナー様とご相談しながら決めたいですからねっ✨     ちなみに、メーカー推奨サイズと言うのはノーマル車輛にちょうど良いサイズ感となっています。   なので、出ヅラに拘りたい場合や、ローダウンを行った車輛の場合はサイズを見直す事をオススメします。   自分でホイールサイズを決めるなんてハードルが高い。。。 そう思った皆様、ご安心ください!!   ホイールサイズは店頭にてオーナー様のお好みを伺いながら一緒に決めて行きますよっ 👍     上の画像はご入庫時のノーマル車高ですね。   フロントはまずまずなスタイルですが、リアがちょっと高いでしょうかね。。。   関連ブログ クラウンクロスオーバーのローダウン作業&車輛チェックのご紹介。     そしてコチラがローダウン&ホイール交換後の画像。   ノーマル時と比べリアが極端に高いと言うのは解消されましたよね。   本日ご紹介のクラウンクロスオーバーには、RS☆Rさんからリリースされているダウンスプリング 「 TI2000ダウン 」 を装着しております。   気になるローダウン量は 「 フロント:-30~-35mm リア:-35~-40mm 」 となっています!!     ちなみに、クラウンクロスオーバーの純正タイヤサイズは 「 225/45-21 」 となります。   ですが、カスタムを進めて行くにあたり、このタイヤサイズ(横幅/225)はちょっと頼りないサイズかも。。。   そんな訳で今回は 245幅(245/40-21) をチョイスしましたよぉ~ 👍   そのお陰で足元がしっかりとした雰囲気に仕上がってくれました✨   タイヤのサイズ感、そしてホイールのサイズ感と、新型車輛のカスタムでしたが無事完成!!   この仕上がりにはオーナー様にも大変喜んでいただけましたよぉ~♬♬   皆様の愛車もぜひクラフト厚木店までご相談くださ~い ✋     N様、この度はご利用誠にありがとうございます!!   前回に続いてのご用命に感謝ですっ✨   街中では良く見掛けるようになったクラウンクロスオーバーですが。。。 ここまでカスタムをお手伝いさせていただいたのは今回が初めて。   ですが、実車計測にお付き合いいただいた事もありここまでしっかり仕上げる事が出来ました!!   まだまだ少ないおクルマだけに街中でも目立ち度 大 ですね。   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • WEDS
    2024/03/06
    ウェッズスポーツ SA-75Rは純正ブレンボキャリパーにも対応しています!!

      ローダウンの次はホイール交換でしょっ👍 純正ブレンボキャリパーに対応しているウェッズスポーツ SA-75Rでカスタマイズ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・トヨタ86となりま~す♬♬   目を引く赤いブレーキキャリパー、このカッコ良いブレンボキャリパーが装着されていると選択出来るホイールも限られてくるって知ってましたでしょうか??   要は、ブレーキキャリパーが大きい為、ホイールとブレーキキャリパーが干渉してしまうんです。   そんな注意点があるトヨタ86をカッコ良く仕上げましたよぉ~✨     ご購入いただいたホイールは 「 ウェッズスポーツ SA-75R 18インチ 」   サイズは 8.5J インセット+45 とローダウンを行っている 86 にちょうど良いサイズ。   ローダウンを行わずにホイールを交換する場合は 7.5J インセット+45 を選択すると良いでしょう。   ちなみに、7.5Jでも純正ブレンボへの適合はOKとなっていますよ!!   そして同じトヨタ車でも 86(ZN6)とGR86(ZN8)では適合するサイズ感が違います。   GR86オーナー様、愛車のホイール交換はぜひクラフト厚木店までご相談下さいねっ♬♬     ホイールカラーは EJ-BRONZE をチョイス。   ブロンズ系のカラーですが、ややツヤを抑えた色味が特徴。   細身のスポークデザインもスポーツCarにお似合いですよねっ♬♬     リアビューはこんな感じ!!   純正ホイールが 7.5J になっているのに対し今回のホイールは 8.5J。   なので足元がワイドトレッド化され見た目の変化、更には走行中のグリップ感も変化する事でしょう 👍   そして純正装着タイヤが 215/45-17 であるのに対し、今回装着したタイヤサイズは 235/40-18。   ホイールの太さが変わるならタイヤサイズの変更も視野に入れますよね!?   ご自身のカスタムイメージが引っ張りタイヤならそれに合わせたサイズ、逆にグリップ力を重視したむっちり型がお好みならトレッド面を広げると良いでしょう。     ちなみに、本日ご用意したタイヤは 「 ヨコハマタイヤ ADVAN NEOVA AD09 」   言わずと知れた ハイグリップタイヤ ですねっ♬♬   ハイグリップと言われるだけあり、そのグリップ力は本物。   サーキットでタイムを競う。。。そんな場面では当然ですが、ワインディングを楽しく走ると言ったシチュエーションでもその効果はしっかり体感出来るハズ 👍   スポーツ走行を楽しむオーナー様にはぜひお試しいただきたいタイヤの1つですね!!     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ローダウンでのスタイルアップにプラスしてタイヤ・ホイール交換でより素敵な愛車に仕上がりましたねっ✨   そしてはハイグリップタイヤの威力はいかがでしたか!? 👀   きっと楽しくドライブ出来てますよね。。。くれぐれもご無理はなさらずに!!笑   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • カローラ
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2024/03/05
    ローダウンを行ったカローラツーリングに19インチを装着!!

      RAYS グラムライツ 57FXZはカローラツーリングにピッタリなサイズ感!! ブリッツ車高調でロ-ダウンを行うとこんな感じに仕上がりま~す✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はF様・カローラツーリング。   ノーマル車高では装着するのが難しいホイールサイズなので車高調をインストールしながら完成させましたよっ 👍     F様・カローラツーリングに装着する車高調は 「 BLITZ DAMPER ZZR 」   ダウンスプリングよりしっかりローダウン出来る車高調は当店でも人気のアイテム!!   車高調と言う名前の通り、ダウンスプリングとの違いは車高をお好みに調整出来る所にあります。   もちろんローダウン量はオーナー様とご相談しながら決めていきますよっ 👍   それでは完成したカローラツーリングをご覧下さい!!   ホイール:RAYS グラムライツ 57FXZ 19インチ カラー:スーパーダークガンメタ/マシニング/リムエッジDC(AAC) タイヤ:ファルケン FK520L 225/35ー19     本日装着したのは19インチ。   ボディーの形状が背の低いステーションワゴンと言う事もあり、19インチを履かせるとかなりの迫力!!   同じ19インチでも装着するクルマによって見え方は大きく変わるものです。   細身でスポーティーなスポーク面もインチが上がる事でより足長に見え、カッコ良さも増してくれますっ✨     コチラの画像は入庫時のノーマル車輛。   ボディーの形状は個人的にも好きな形をしていてとっても魅力的なんですが。。。   やはり車高が高い。汗   タイヤとフェンダーの隙間がどうしても気になってしまいます 👀     そんなおクルマも、車高調を装着すればここまで変身しちゃうんですよっ✨   タイヤとフェンダーの隙間もだいぶ少なくなっていますよね!? 👀   更には前後のクリアランスがバランス良く仕上がっているかと思います。   これも車高調だから出来る細かいセッティングとなりますっ 👍     車高調と聞くと、そんなに下げないし、あとあとイジる事がないからダウンサスでいいかな。。。   実際にそんなお声をいただく事もあります。   ですが、ワタクシ佐藤が思うのは、せっかくのカスタムなのでご納得のいく愛車に仕上げて欲しいと言う事。   車高調と言うのは装着後にも車高を変える事が出来るアイテム。   ですが、あとあと車高を変える事がなくても車高調を選ぶメリットはあるんですよね。     1つは車高をお好みにセッティング出来る所。   他には乗り味の面でもメリットがあるんです!!   ダウンスプリングと言うのはスプリングのみを純正と入れ替える訳です。   そうなると純正ショックのストローク量が減ってしまい、乗り心地の低下につながる事もあります。   ですが、決してダウンスプリングが ダメ と言う訳ではないんですよね。。。     ダウンスプリングにもメリットはあります。   それは費用感です!!   スプリングのみの交換と言う事で価格もリーズナブル。   そして乗り味の面でも大きなダウン量を求めなければそれ程悪化しません!!   そう言った意味では 「 愛車の仕上げ方 」 に合わせたアイテムを選んであげるのが大切かも知れませんね。   そうは言っても自分では判断出来ない。。。そんなオーナー様がほとんどですよね!?   そんな皆様、どうかご安心下さい!!   店頭ではオーナー様がイメージするカスタム像を伺いながら一緒にアイテムを選んで行きますよっ 👍   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様はぜひクラフト厚木店までご相談下さいねっ♬♬     F様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   狙っていたホイールがRAYSと言う事で納期が心配でしたが、今回はラッキーでしたねっ 👍   そしてイメージ通り、いやそれ以上の仕上がりとなったのではないでしょうか!? 👀   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • カローラ
    • マルチピース
    • SSR
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2024/03/04
    カローラスポーツにスーパーコンケイブフェイス!!

      ノーマル車高でも少し手を加えれば装着可能!? SSR ライナー タイプ10R スーパーコンケイブフェイス。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・カローラスポーツHV。   コンケイブホイールと言えば、チューニング車しか装着出来ないイメージですよね!?   ですが、今回の挑戦でカローラスポーツならノーマル車高でもスーパーコンケイブフェイスが履ける事が判明しましたよっ 👀   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 SSR ライナー タイプ10R 」   サイズは18インチ、リム幅は 8.5J をチョイス。   ディスクはスーパーコンケイブフェイスとなる SCSL にてオーダー。     ここ数年、コンケイブフェイスと言うのがカスタムホイールでのトレンドでもあります。   なので各ホイールメーカーさんのラインアップには必ずと言って良い程コンケイブフェイスのホイールが設定されています。   時代によってトレンドは移り変わって行きますが コンケイブ時代 はまだまだ続きそうですよね。   ですが、迫力のコンケイブフェイスも全てのクルマが装着出来る訳ではありません。。。     そこでコンケイブフェイスを履く為に愛車に手を加える訳です 🔧🔧   その1つに 「 ローダウン 」 と言う手段がありますよね。   ローダウンスプリングや車高調を装着し車高を下げると言うチューニングです。   ちなみに、コンケイブホイールのサイズ設定を見ると、インセットが攻めたサイズになっている事がほとんど。   なのでノーマル車高だとその攻めたインセットを装着する事が出来ないんですよね。。。   ですが、今回はオーナー様と一緒になってチャレンジした事でノーマル車高でもスーパーコンケイブフェイスを無事装着する事が出来ました!!     まずはノーマル車高でもこの攻めたインセットを装着出来るのか、チェックを行いました。   そのチェック方法は 「 実車計測 」 です!!   実車計測とは車輛の個体差・左右差を含め、どのサイズが限界かを見極める作業。   普段から皆様の愛車をお預かりしているボク達には豊富なデータがあります。   なのでホイールサイズと装着する車輛を掛け合わせる事で絶対に無理なのか、それとも可能性が有るのかは判別出来ます。   そこで 「 可能性が有る 」 と判断出来たので実車計測と言う採寸作業に進んだ訳です。     採寸作業をしてみると、リアはノーマル車高でも何とかなりそうな状況。   逆に、フロントがちょっと厳しかったんですよね。。。   ですがそれも数ミリの話、キャンバーボルトを使ってあげればチャレンジ出来そうな状況。   そこでオーナー様とご相談し、実行する事になった訳です!!   気になる出ヅラはこんな感じ 👀     ドンピシャって感じではないでしょうか!?   タイヤがフェンダーとツラって感じですよねっ♬♬   そのお陰で前後ともに スーパーコンケイブフェイス を履く事が出来ましたっ 👍   この大成功の裏には、オーナー様と一緒になってホイールサイズやタイヤサイズを考えた努力があります。   要は一生懸命頭を使ったって事ですね。笑   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいね~✨     S様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   スタッドレスタイヤの購入から始まり、ついにホイール交換まで完成しちゃいましたねっ♬♬   それにしても念願だったコンケイブフェイスが装着出来て良かったですよね 👍   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • SSR
    • ツライチセッティング
    2024/03/01
    ZC6 BRZにSSR 1ピース。このコンケイブは魅力的っ✨

      チューナーサイズだからこそのコンケイブフェイス!! ZC6 BRZにSSR GTX03 SC FACE を装着。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はY様・BRZになりま~す♬♬   「 このコンケイブフェイス 」 を履きたいんです。。。   そんなお話から始まり、クルマの仕様変更を経て無事装着する事が出来ましたよっ 👍     ご購入いただいたホイールは 「 SSR GTX03 18インチ 」   そしてサイズは9.5Jと言う太めのリム幅にインセット+38と言う攻めたサイズ。   俗に言う ” チューナーサイズ ” と言われるホイールサイズですね。   そんなチューナーサイズでもあるコチラのホイール、6型の86・BRZに装着するにはいくつかの条件を必要とします。     まずは ” ローダウン ” ですね!!   そして、ダウンサスではなく車高調をチョイスして下さい。   その理由はダウンサスでのローダウン量よりもっと下げる必要があるからです。   更に言うと、フロントのキャンバーをネガティブ側に寝かせてあげる必要があります!!   最近の車高調の場合、フロントはピロアッパーマウントとなっていてキャンバーを調整出来るモデルも多いですよね!?   なので、車高調もピロアッパー調整式を選んでくださいね~ 👀     今回ホイールに組み合わせたタイヤは 「 トーヨータイヤ プロクセススポーツ2 」 です!!   2023年にNEWモデルへと進化したばかりのスポーツタイヤ。   ハンドリングの良さに高いウェット性能をプラスしたタイヤとなります。   スポーツ系のタイヤはノイズが気になるモデルもありますが、コチラのタイヤはノイズも控えめ。。。   気持ちの良いドライブをサポートしてくれますよぉ~♬♬   そしてタイヤサイズは 235/40-18 をチョイス 👍   86・BRZと言えば 225/40-18 を使う事も多いですが、ホイールリム幅が9.5Jと言う事で、引っ張りすぎないタイヤサイズにて準備しましたよっ✨   バックに写る夕日も相まって素敵な1ショット📷 となりましたっ✨   86・BRZオーナー様、このコンケイブフェイスを装着したくなった際はぜひご相談下さいね!!     Y様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ホイール交換と一緒に行った愛車の仕様変更、見違える仕様に仕上がりましたよねっ♬♬   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

046-225-9911 クラフト厚木店