装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

厚木店ブログ

厚木店ブログ

カテゴリ「新型車のカスタム」記事一覧

    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • カスタム提案
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2024/03/11
    22インチ仕様の 40アルファード がついに完成っ!!

      「 前後ディープコンケイブ × 迫力の22インチ仕様 」 で完成っ✨ ステップリムだから 9.5J でもキレイな引っ張り仕様となっていま~す♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続きW様・40アルファードのご紹介となりま~す♬♬   昨日のブログでは完成まで辿り着けなかったので、本日は画像多めで行きますよぉ~✨     ご購入いただいたホイールは 「 WORK GNOSIS CVF 22インチ 」   BIGなボディーに見合ったBIGなホイール。   僕自身、40アルファード・ヴェルファイアに22インチを装着するのは今回が初!!   ですが、昨年に新型40系が発表された時のボディー形状を見て思ったんですよね、30系より大きくなったであろうこのボディーには 22インチ が似合うのではないかと。。。     こうして見てもバランスが良いと思いませんか!?   個人的に気に入っている部分は。。。35扁平と言うスタイリッシュに見える薄めのタイヤですっ♬♬   更には 9.5J と言う太めのリム幅をご用意した事でやや引っ張り気味に組上がってくれていますっ♡♡   ちなみに、このタイヤの厚みは30アルファード・ヴェルファイアの21インチ仕様でも使っていた扁平率。   なので、21インチと同等の感覚で運転していただく事が出来ますよっ 👍   以前に30アルファード・ヴェルファイアで21インチを履かせていた。。。 そんなオーナー様、22インチはいかがでしょうか?? 👀     お次は横からの画像です!!   いかがでしょう、このローフォルムっ✨   昨日のご紹介時にも地上高のお話をしましたが、この状態でも 地上高(10cm) はしっかりクリア出来ております 👍   何ならもう少しだけ下げる事が出来ましたからね。。。   ちなみに、装着しているローダウンアイテムは ブリッツ車高調 です!!     皆様も気になっているであろうホイールカラーですが、標準設定にはないカラー。   セミオーダーカラーと呼ばれるオプショナルカラーで 「 アッシュドチタン2(AHG2) 」 となります!!   1本8,800円(税込)の追加料金が発生しますが個性を出したいオーナー様にはオススメですよっ 👍   今回オーナー様がオプショナルカラーを選択した理由は ボディーカラー に近いカラーで仕上げたかったから。   付属のセンターキャップも同色に塗ってもらう事が出来るのもGoodですよねっ♬♬     グノーシス CVF はコンケイブが魅力のホイール。   そして、リム幅やインセットもお好みでオーダー出来るカスタムホイール。   実車にてしっかり計算を行えばスペーサーを使わずにツライチ仕様にも仕上げる事が可能 👍     設定されているフェイスは2種類となり、落ち着いた雰囲気のミドルコンケイブと高低差のある迫力のディープコンケイブとなります!!   迫力あるディープコンケイブに憧れるオーナー様も多いと思いますが、全ての車種でディープコンケイブが履ける訳ではないんですよね。。。汗   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイアなら普通に履けるのかが気になる所ですよね??   その答えは。。。     「 ある程度のチューニングで装着出来る 」 っと言った所でしょうかね。   もちろんノーマル車高では装着する事は出来ません。   更にはローダウンスプリングでもまだ厳しい状況。。。   なので、ディープコンケイブを装着したいとお考えのオーナー様はぜひ 車高調 をチョイスして下さいね ✋     更に言えば、車高調の銘柄にも拘った方がイイですよ!!   そうしないと太めのリム幅は装着出来なくなってしまいますからね。。。汗   世の中の情報で、40系はインナークリアランスが少ないクルマと言う情報が出回っているかと思います。   ですが、その情報はホントですよ!!   車高調&ホイールサイズと相性が悪い物どうしの場合、このホイールサイズでも干渉するの?? なんて事にもなりかねません。。。汗     本日ご紹介のアルファードですが、オーナー様のお好み的に 「 周りの40アルファード・ヴェルファイアより一歩先を行くスタイルに仕上げたい 」 とのイメージをお持ちでした。   ですが、ご来店いただいた当初は20インチでいいかな。。。 そんな事もおっしゃっていたんです!!   ですが、過去にも愛車をイジってきた経験もあるオーナー様、どうせやるならカッコ良く仕上げるか。。って話になった訳です 👍   W様、その考えはやっぱり正しかったですよね。。だって、この見た目ですからっ♡♡     車高調でローダウンを行い、35扁平で仕上げる。。。   これから納車が進むにつれ、カスタムしているクルマが増えるであろう40アルファード・ヴェルファイア。   今のうちから大口径ホイールを選択しておくのも良いと思いませんか!?   よしっ、オレのクルマもやってみよっかな。。。 そう思ったオーナー様はぜひクラフト厚木店・佐藤までご相談下さいね~♬♬     W様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調の装着から始まり、ついにホイール交換までが完了しましたねっ♬♬   大口径22インチのツライチ仕様と言う事でかなりの大迫力、街中でもきっと目立つと思いますよぉ~✨   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • カスタム提案
    • ツライチセッティング
    2024/03/10
    40系 アルファード・ヴェルファイア に 「 35扁平 」 ってどうなの!?

      ついに現る!? 40アルファードの 35扁平。 これは流行ちゃうかも知れませんね。。。♡♡     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   春のカスタムシーズン真っ只中、皆様のお陰で毎日がカスタムざんまい。。。   とっても忙しい毎日にうれしい悲鳴をあげているワタクシ佐藤でございます。笑   そして、日々いそいそと過ごしていながらも 「 皆様からお預かりする愛車をいかにカッコ良く仕上げるか 」 そんな課題を日々考えながら過ごしている訳です。   本日はその答えが見え始めてきたおクルマをご紹介いたします。   それがこちら 👀     今が旬の 40アルファード となりま~す♬♬   本日のご紹介はW様・40アルファードHV。   見ての通り、ローダウンスタイルとなっているおクルマ!!   先日、当店にて ブリッツ車高調 を装着させていただいた40アルファードですが、だいぶ低く見えますよねっ♬♬   もちろん、この車高でも地上高はしっかりクリアしているんですよぉ~ 👍   そんなW様の愛車に装着するホイールがコチラ!!   ■ WORK GNOSIS CVF 22インチ(ディープコンケイブ)   ディスクカラーはセミオーダーカラー アッシュドチタン2 にて仕上げてあります。   そんなオプションカラーもさる事ながら 「 22インチ 」 と言うサイズ感に驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか!?   またまた新しい時代が訪れたような気がしてなりません。。。   思い返せば、30アルファード・ヴェルファイアが発売されたばかりの頃もそうだったんですよね。   20系 アルファード・ヴェルファイア は20インチが主流の時代でした。   そして30系が発売された当初も20インチでのオーダーが多かった中、もしかして21インチを履いたらカッコ良いんじゃない?? って考え始めたんですよね。   そんな流れで皆様とどんなサイズが良い?? って話をしているうちにあれよあれよと21インチが流行っていった訳です。     ちなみに、ホイールを交換する理由って何でしょうかね!?   恐らく、ほとんどのオーナー様はご自身の愛車をカッコ良く仕上げたいと思うから交換を考える訳ですよね。   ですが、そのカッコ良いの基準となる部分ってどこでしょうか 👀   やはりイチバンとなるのはホイールのデザインですよねっ♬♬   不思議なもので、ご自身がカッコ良いと思ったホイールを装着する事で愛車が数倍カッコ良く見えるようになります!!笑   さらにつっこんだ話をすると 「 タイヤの厚み 」 と言うのもスタイルの変化には重要な項目!!   上の画像を再度見ていただきたいんですが、純正タイヤってかなり厚みがあり、だぶっとした印象に見えますよね?? 👀   そこを薄くしてあげる事でよりスタイリッシュに仕上がってくれる訳です!!     そしてコチラが今回装着するタイヤ!!   どうでしょう、純正タイヤの半分位の厚みになったでしょうか。。。   そのお陰でだいぶスマートに見えるようになりましたよねっ♬♬   表題にも記載しましたが、タイヤの厚みは 「 35扁平 」 となります!!   30アルファード・ヴェルファイアでも大人気だった21インチと同じ扁平率なんですよぉ~ 👍     ですが、40アルファード・ヴェルファイアに30アルファード・ヴェルファイアと同じ21インチ(35扁平)を履かせる訳にはいきません!!   その理由は 「 タイヤ外径が小さくなってしまう 」 からです。   インチアップを行う事で LI(ロードインデックス) が低下するのは致し方ない部分ですが、タイヤ外径はしっかり計算をすれば揃える事が出来ます。   ちなみに、30系の純正装着18インチと40系の純正装着18インチではタイヤ外径が 35mm も違うんですっ 👀   そうです、3.5cm です!!   けっこう違いますよね。。だから30系に履かせていたのと同じ21インチ(35扁平)を履かせる訳にはいかないんですよね。。。   担当佐藤的にカスタムを進めていく中であえてタイヤ外径を小さくする事は決して反対ではありません。   それに見合った車高やホイールサイズなどセッティングが決まればカッコ良く仕上げられますからねっ 👍   ですが 40系 アルファード・ヴェルファイア は地上高にそれ程ゆとりがないおクルマ。。。     本日ご紹介の40アルファードHVの車高はこんな感じ!!   40アルファードHVの地上高でイチバン低い部分はマフラーの後方部、ちょうどリアタイヤ辺りの部分でしょうか。   40系の最低地上高ですが、30系と同じく 10cm 必要な車輛。   現状では最低地上高は12cm弱と言ったところなのでまだ少しゆとりがありますかね 👀   その辺を考えると、30アルファード・ヴェルファイアに装着していた21インチ(35扁平)を装着すると地上高がOUTになってしまいそうですよね。。。     そんな理由から 「 22インチでの35扁平 」 をご用意する事になった訳です!!   今日はいくつかのチェックポイントをお伝えして参りましたが、カスタムって色々と考えなくてはいけない事があって大変ですよね。。。 汗   ですが、幸運にもワタクシ佐藤はそんな難題を楽しみながら考える事が出来る希少な人種なんです。笑   もし皆様が店頭にお越しいただいた時にワタクシ佐藤がボケちゃってたらきっと頭がパンクしている時だと思います。。。笑   その際は優しく声を掛けてあげて下さいね、 きっとすぐに復活しますのでっ ⤴ ⤴   冗談ばかり言っているうちにだいぶ長くなってきましたね。   そんな訳で、完成編はまた次のブログでご紹介させていただきますねっ ✋   それではお楽しみに~☆☆

    • クラウン
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/03/09
    クラウンクロスオーバー 理想のツライチセッティング。

      新型車もカッコ良く!! NEWクラウンも実車計測を行えば理想の仕上がりに。。。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はN様・クラウンクロスオーバー  TZSH35 となりま~す♬♬   先日、ローダウンスプリングをインストールしホイールの受け入れ態勢が整ったおクルマ。   新型車の為、まだまだご来店も少なくデータは少ないですが。。。   それでもカッコ良く仕上げていくのが僕達の使命。笑   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・ヴィルハーム 21インチ 」   ウェッズさんからリリースされている高級3ピースホイールになります。   ここ最近、クラウンクロスオーバーやクラウンセダンと言った 「 新型クラウン 」 が入庫するようになってきたんですよねっ♬♬   ですが、新型車と言うのはデータが少なく、カッコ良く仕上げていくのが意外と大変なんですよね。。。汗     ですが、そんな弱気じゃダメなんです!!   データが少なくとも 「 実車 」 さえあればカッコ良く仕上げる事は出来ますっ 👍   本日装着の クレンツェ・ヴィルハーム は3ピースホイールと言う事でサイズが選択出来るんですよね 👀   もちろん 「 メーカー推奨サイズ 」 と言うのもありますが、そんなものには頼りません。笑   もちろんディスク適合と言う意味では確認しますが、出ヅラはオーナー様とご相談しながら決めたいですからねっ✨     ちなみに、メーカー推奨サイズと言うのはノーマル車輛にちょうど良いサイズ感となっています。   なので、出ヅラに拘りたい場合や、ローダウンを行った車輛の場合はサイズを見直す事をオススメします。   自分でホイールサイズを決めるなんてハードルが高い。。。 そう思った皆様、ご安心ください!!   ホイールサイズは店頭にてオーナー様のお好みを伺いながら一緒に決めて行きますよっ 👍     上の画像はご入庫時のノーマル車高ですね。   フロントはまずまずなスタイルですが、リアがちょっと高いでしょうかね。。。   関連ブログ クラウンクロスオーバーのローダウン作業&車輛チェックのご紹介。     そしてコチラがローダウン&ホイール交換後の画像。   ノーマル時と比べリアが極端に高いと言うのは解消されましたよね。   本日ご紹介のクラウンクロスオーバーには、RS☆Rさんからリリースされているダウンスプリング 「 TI2000ダウン 」 を装着しております。   気になるローダウン量は 「 フロント:-30~-35mm リア:-35~-40mm 」 となっています!!     ちなみに、クラウンクロスオーバーの純正タイヤサイズは 「 225/45-21 」 となります。   ですが、カスタムを進めて行くにあたり、このタイヤサイズ(横幅/225)はちょっと頼りないサイズかも。。。   そんな訳で今回は 245幅(245/40-21) をチョイスしましたよぉ~ 👍   そのお陰で足元がしっかりとした雰囲気に仕上がってくれました✨   タイヤのサイズ感、そしてホイールのサイズ感と、新型車輛のカスタムでしたが無事完成!!   この仕上がりにはオーナー様にも大変喜んでいただけましたよぉ~♬♬   皆様の愛車もぜひクラフト厚木店までご相談くださ~い ✋     N様、この度はご利用誠にありがとうございます!!   前回に続いてのご用命に感謝ですっ✨   街中では良く見掛けるようになったクラウンクロスオーバーですが。。。 ここまでカスタムをお手伝いさせていただいたのは今回が初めて。   ですが、実車計測にお付き合いいただいた事もありここまでしっかり仕上げる事が出来ました!!   まだまだ少ないおクルマだけに街中でも目立ち度 大 ですね。   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • TEIN
    2024/02/09
    TAHA45W ヴェルファイア 2.4TB 4WD に TEIN RX1 を装着!! 適合未確認アイテムですが。。。

      適合表にはまだ載っていませんが。。。 メーカーさんからの 「 OK 」 ももらえたので安心ですねっ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は40ヴェルファイアの車高調取付けのご紹介となりま~す✨     納車されたばかりのピッカピカのN様・40ヴェルファイア。   ちなみに、納車の日を含めて今日で2回目の運転だそうです。。。   走行距離も 「 いかにも新車です。。」 と言わんばかりの低走行距離、って言うか、ほとんど乗っていないに等しいおクルマ。   本日はコチラのヴェルファイアに車高調を装着し、ホイール交換も行いま~す✨     トップ画像にもTEINの営業さんが登場しているのでお分かりだと思いますが、本日はTEIN車高調を装着します!!   装着するモデルは 「 RX1 」 と言うTEIN車高調の中でも上位モデル。   H.B.S(ハイドロバンプストッパー)と言う機能が搭載されており、40ヴェルファイアの様な重量級のおクルマにはおススメの車高調となっております。     関連ブログ TEIN RX1 の乗り心地は?? デモカー40アルファードで乗り心地をチェックしましたよっ 👍     TEIN営業さんが帯同したり、見慣れない機材が設置されたりと、本日は普段の車高調取付とはちょっと違った雰囲気ですよね。。。   その理由は新型車だけにまだ適合OKが出ていない車輛(型式・グレード等)だからです!!   そこでメーカー営業さんにご協力いただき当店で取付けを行いながら適合確認を取ってもらう事になった訳です。   ちなみに、本日のヴェルファイアは 2400cc TB 4WD、型式で言うと 「 TAHA45W 」 となります。   メーカーさんの適合表を見ても、まだ開発中って表示されますよね!? 👀     そんな事から取付時には高さを計測する機材を使って各所の寸法を測りながら進めて行きました。   メーカーさんも所々で色々な部分の数値を計測しながら進めてくれていましたのできっと大変だったハズ!!   それでもイヤな顔をせずに進めてくれた事でに感謝ですっ✨   今回は車輛データを取る事がとっても重要だったので、車高はメーカーさんの指定する高さでのお取付け。     その値での取付けにて地上高をチェックしたり、走行チェック、減衰力が柔すぎないかのチェックなども行いましたよぉ~👍   そしてメーカーさんより無事 「 適合OK 」 をもらう事が出来ました~ 👏 👏 👏   ちなみに、車高の高さですが。。。この後は自由にイジってもらって良いとの事!!   そんな訳でこの後、オーナー様ご希望の高さに調整しカッコ良く仕上げさせていただきましたよぉ~♬♬   完成後の画像は次のブログでご紹介いたしますね、それではお楽しみに~☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • カスタム提案
    • 実車計測
    2024/02/06
    40アルファードカスタム計画。。。続編ですっ✨

      車高調でローダウンしたら、デッカいホイールを入れるべし!! さて、インチは何インチがお似合いでしょうか。。。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き 「 40アルファードのカスタム 」 がお題となります。   まだまだ40アルファード・ヴェルファイアのカスタムネタが少ない今日この頃。   先日の東京オートサロンでも各ブースには40アルファード・ヴェルファイアが多く展示されていましたよねっ✨   2024年はそんな40アルファード・ヴェルファイアのカスタムで賑わう事でしょう♡♡     さて、昨日も登場したW様・40アルファード。   ブリッツ車高調を装着し40mm程のローダウンを行いました。   やっぱり下げるとカッコいい♡♡ ← これ、昨日も言ってましたね。笑   W様からは車高調の他にホイール交換のご依頼もいただいております!!   オーダーいただいているのはオーダーインセットが可能な2ピースホイール。   っと言う事でお決まりの アレ を行います!!     そう、実車計測です!!   実車計測 とはどの位のサイズが履けるかを調べる作業。   言い方を変えると、ツライチサイズ を見付ける作業ですっ👍   ツライチとは、ホイールがフェンダーギリギリの所まで出てきている状態の事。   ギリギリと言う事は車検やディーラーさんへの入庫がNGとなる可能性があると言う事!!     ちなみに、現状のルールだとホイール中央から見た扇形の範囲(30~50度)が収まっている事が求められます。   もう1度確認ですが 「 ツライチ = ギリギリ 」 となります。   なので各メーカーさんから発売されている1ピースホイールの場合、なかなかツライチには仕上がってくれません。   そこで世の中には 「 スペーサーやワイドトレッドスペーサー 」 と言うパーツが存在しているのです。   ですが、数あるホイールの中には 「 オーダーインセットが可能な2ピースホイール 」 と言う物があるんですっ♬♬   オーダーインセットとはホイールの出ヅラを左右する インセット を1mm単位で自由にオーダー出来るシステムの事。   なので実車計測を行う事でオーナー様のお好みの出ヅラに仕上げる事が出来るんですっ✨   ギリギリだけど突出はしていない。。。そんな嬉しいサイズも作る事が出来ますよっ 👍   ■ WORK グノーシス CVF 21インチ(リバースリム)     本日ご紹介のW様・40アルファードに装着予定のホイールは上記のアイテム。   今年の新作で5H-PCD120の新基準もクリアしているホイールとなりますっ 👍   更には。。。     この迫力のコンケイブフェイスっ♡♡   コチラは先日メーカーの営業さんがお披露目に来てくれた時の1ショット。   ディープコンケイブをチョイスするとこの迫力のデザインを装着する事が出来ますっ 👍   サイズ設定は21インチはもちろん22インチの設定もありますよぉ~✨   40アルファード・ヴェルファイアオーナー様、22インチなんていかがでしょうか!?     参考に、22インチと21インチのタイヤ画像を用意してみました。   画像左が22、右が21です。   サイズは 「 245/35-22 」 と 「 245/40-21 」 となります。   銘柄によっても多少は変わると思いますが、21はタイヤがややふっくらした様に見えますかね!?   ちなみに、30アルファード・ヴェルファイアに大人気だった21インチも 35扁平 だったんですよね 👀   まだまだ始まったばかりの40アルファード・ヴェルファイアのカスタム、これからどんなインチが流行するんでしょうかね。。。     いったんホイールの話から離れて車高のお話に戻りましょうかね。   現状のローダウン量は-40mm程。   フロントはまだまだ下げ幅にゆとりがありますが、リアはほぼ全下げの状態。   ちなみに、この状態でも地上高はしっかりクリア出来ていますよっ👍   装着時に測った所、あと10mm程は下げられそうな状況。     それでもこのローフォルム。   ここまで下がっていれば十分かも知れませんね 👍     そして、このローダウン量がオーナー様と事前に打ち合わせをしていた車高。   そのハズでしたが、色々とお話をしているうちにオーナー様のカスタム魂に火がついてしまった様子。。。 🔥   ホイールが入荷するまでの間に更なる進化がありそうですよっ♡♡   ワタクシ佐藤も楽しみでなりません。。。   皆様のアルファード・ヴェルファイアはどんな仕様に仕上げて行きますか??   ご相談お待ちしておりま~す✨     W様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   まずは車高調の装着でしたが、だいぶ印象が変わりましたよねっ✨   そしてW様の熱~いカスタム魂が垣間見れた1日でしたねっ♬♬   あとはホイールの入荷を待つばかり。。。   完成するのが今から楽しみですね、今後ともよろしくお願いしま~す☆☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2024/02/05
    やっぱり40アルファードは 「 下げる 」 とカッコ良い 👍

      40アルファードをブリッツ車高調でローダウン!! どの位の下げ幅が良いのか。。。思い切ってやっちゃいましょうかね??笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はW様・40アルファードHV。   当店でもカスタムのご相談が本格的に増えて来た新型車ですねっ✨   W様からは 「 ローダウン&インチアップ 」 のご相談をいただいておりますが、本日はローダウン作業から行います🔧🔧   装着するのはコチラ!!     ■ BLITZ DAMPER ZZR 品番 92645   今なら、ワタクシ佐藤がもれなくついてくるブリッツ車高調。笑   コチラの車高調を選んだ理由は今後のホイール交換をうまく進めて行く為。   うまく進めるとは果たしてどう言う事なのか。。。   それは後々分かってきますので答え合わせはそれまでお待ちくださいね 👀     コチラの画像が車高調1台分が揃った画像。   フロントのショックアブソーバーは30アルファードとほとんど同じ形状ですね。   ですが、リアのショックアブソーバーの形状が少し違うんですよ 👀   全体的に見るとそれ程大きくは違いませんが共通性はありませんのでご注意下さいね!!     フロントの減衰力調整はショックアブソーバー頂上にあるダイヤルを回して行います。   ボンネットを開けて手を伸ばすと届く位置にこのダイヤルがあります。   続いてリア。     リアもショックの頂上付近のダイヤルを回して行います。   赤い丸で囲ってある部分がそのダイヤルですね 👀   このダイヤルの位置や回し方は30アルファードの時と同じです。   違うのはリアのショックアブソーバーの頂上、ボルトで固定する穴の形状が変わったんですよね。   ちなみに、30アルファード用は穴1つ、40アルファード用は穴2つとなります。   なのでほとんど同じ様な形状をしていますが共通性はありません。。。     さて、車高調の交換が終わり仕上げのアライメント調整ですっ🔧🔧   通常であればあと少しで作業も終了となる所ですが、まだまだこれから重要なチェックが残っているんですよっ 👀   ちなみに、どれ位下がったのかが気になりますよね??   それではノーマル時との比較をしてみましょう。     上の画像は入庫時のノーマル車高です。   20系から30系に進化した時にも感じたボディーのボリュームアップ感。   やはり40系に進化した際にもボリュームアップをしていますね。   フェンダー周りの形状、そして全長も長くなっているでしょう 👀   純正装着タイヤは 225/60-18 と言うサイズですが、タイヤが小さく見えてしまうのはボクだけでしょうか??     そしてコチラがローダウン後の画像です!!   やっぱり下がってるとカッコいいですよねっ♡♡   ちなみにローダウン量は前後-40mm 程。   このローダウン量だとタイヤとフェンダーの隙間が指1本程に仕上がってくれます。   車高調と言う事で、前後の隙間が同じ位になる様にセッティングを行いました 👍   キレイなバランス感ですよね!?     そして、写真を撮りながら思ったのが。。。全長が長いっ!!   30系に比べてもクルマが長~くなっていると思います、何せリフトに入庫した際にけっこういっぱいいっぱいになっていましたからね 👀   タイヤ外径も少し大きくなりましたが、何よりクルマが長くなった事に驚きましたよぉ~   そうなると、交換するホイールも大口径化していかないとバランスが整わないのかも知れません。   まだまだ書きたい事があるのですが、ちょっと長~くなってきてしまったので続きは次回にしましょうかね。笑   次回はローダウンを行った上での最低地上高や気になるインチアップ情報などもご紹介して行きたいと思います。   ホイールサイズも色々と考えたんですよぉ~♬♬   それでは次回のブログも楽しみにお待ち下さいね、よろしくお願いしま~す☆☆

    • クラウン
    • スプリング交換
    • RS-R
    2024/01/10
    当店 初!! クラウンクロスオーバー登場。

      今回のクラウンは見た目も違えば中身も違う。。。 新型クラウンクロスオーバーのローダウン&インチアップにチャレンジ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はN様・クラウンクロスオーバーとなります。   新しくなった 「 クラウン 」 ですが、意外にも初のご来店となります。。。   なので、車輛をチェックし変更された点などを確認しながら進めていきます!!     まずはPITに入庫、本日はローダウン作業を行う日。   アイテムはRS☆RさんのTI2000をインストールしていきま~す🔧🔧     新しいおクルマなので色々とチェックしながら進めていきます!!   ローダウン後にはホイール交換も行いますのでホイール周りも要チェック。   クラウンと言う事で、5穴 PCD 114.3 と言うのはそのまま継承されていますね。   ですが、ホイールを外してみると。。。     見慣れたアレが無いんです。。。   そう、ハブボルトですね!!   ハブボルトがなく、穴が空いています 👀   どう言う事かと言いますと。。。     今までのナット固定式からボルト固定式に変更されているんですね。   ボルトの太さは M14、そしてホイールに密着する部分の形状も 「 テーパー座面から球面 」 へと変更されています。   メルセデス・アウディ・ワーゲンもこの様な形状となっているので、トヨタ車でありながら欧州車の様な1面も持ったクルマと言う事ですね。   そんな変更もある事から、従来のクラウンに使っていたホイールは使えないと言う事が見えてきますね。   アレ。。。今までのホイールが使えないって 40アルファード・ヴェルファイア もそうでしたよね。汗     続いての確認はハブ径です。   ノギスで測ってみた所、従来のトヨタ車と変わらない様子。   なので、トヨタ用のハブリング(Φ60)を装着してみるとやはりピッタリ。   この部分は変更されてないと言う事ですね。   クルマを新しく作るって色々と大変でしょうけど、細かな仕様変更が入るのも何かしらの理由があるんでしょうね。     さて、車輛のチェックをしているうちにスプリング交換も終わったようです。   上の画像は仕上げのアライメント調整を行っている一幕です。   ちなみに、アライメントがズレていてもクルマはそれなりに走ってくれます。   そして街中を走っている多くのクルマはその数値がズレている事が多いですかね。。。   アライメントとは今回の様にサスペンションを交換する事で大きくズレてしまいます。   更に言うと、サスペンションを交換しなくても時間とともに徐々にズレが生じてきます。   走行を重ねればタイヤの溝が減るのと同じで、走行を重ねる事でアライメントもズレてしまうのです。   そんな事からノーマル車輛でもアライメントの数値を見直すと言うのは重要でもあり効果的!!   ちなみに、タイヤの消耗が早いクルマはアライメントがズレている事も多かったりしますよ。。。 👀   皆様の愛車もアライメント調整を行ってみてはいかがでしょうか!?     それでは車高の変化をチェックしてみましょう!!   上の画像がノーマル車高。   次の画像がローダウン後の画像。     違いは歴然ですよねっ✨   ノーマル車高はかなり腰高な感じ。     クロスオーバーと言う名前だけに、車高もやや高いおクルマなんでしょうね。   まだまだカスタムのご依頼が少ない 「 NEWクラウンシリーズ 」 ですが。。。   手を加えてあげる事でかなりカッコ良いクルマへと変身するのではないかと思っているワタクシ佐藤。   N様・クラウンクロスオーバーもこの後 「 実車計測 」 を行いホイールをオーダーしておりますっ♡♡   入荷した際にはまたご紹介させていただきますので楽しみにお待ち下さいね!!     N様、ご利用誠にありがとうございます!!   ホイールの入荷に時間がかかっておりますが、その分完成が楽しみですよねっ♬♬   きっと今回の愛車もバッチリ仕上がると思いますよぉ~ 👍   ホイールのご準備が出来ましたらまたご連絡させていただきますね。   それではよろしくお願いしま~す☆☆

    • プリウス
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/01/06
    60プリウスをWORKランベックでツライチ仕上げ!!

      インセットが選べるホイールだからバッチリ決まる!! 本日はWORKの2ピースホイールで仕上げましたよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はA様・60プリウス。   納車されたばかりのおクルマをお預かりし、カッコ良く仕上げて参りま~す♬♬   本日のメニューは ローダウン&ホイール交換 ですっ🔧🔧     コチラがご入庫時の画像。   ノーマルとは言えども純正ホイールのサイズは19インチと大きなホイールを履いています。   これでもノーマルなんですよっ 👀   ですが、やや高く感じる車高と、サイズ感に拘ったホイールへと変更。     コチラがカスタム後の画像で~す♬♬   ノーマルもなかなかカッコ良いかと思いましたが、こうして手を加えるとやっぱりこっちのスタイルの方がイイですよねっ✨   ローダウンは RS☆R TI2000ダウン(ダウンスプリング)をチョイス。   ローダウン量はおよそ 25~30mm。     お次はコチラのアングル。   ご購入いただいたホイールは 「 WORK ランベック LM7 20インチ 」   リム幅は 8.5J をチョイス!!   インセットはローダウンを行った60プリウスにピッタリのサイズでオーダー✨     ディーラーさんへの入庫も考え、ギリギリより少~しだけ内側にオフセットさせたサイズなんですよっ 👍   要は 「 保安基準を意識したツライチサイズ 」 とでも言いましょうか。   そんな絶妙なサイズ感を実現出来るのが WORKの2ピースホイール!!   まずはリム幅(J数)を選び、続いてはインセットを考えます。     ちなみに、インセットは1mm単位で自由にオーダー出来るので皆様の大好きなツライチ仕様も思いのまま。   このツライチと言う表現ですが、ホイールがボディーギリギリまで出てきている事を表す言葉。   ですが、このツライチ具合はオーナー様によって好みや感覚の違いがあるんですよね。。。   なので店頭ではオーナー様からしっかりヒアリングを行い理想としている仕上がりを一緒にイメージしていきます!!     そんなご相談の中で当店からのアドバイスも行います。   今までの経験からのアドバイスなのできっと参考になるハズ!!   今回のカスタムでもそんなアドバイスを取り入れていただきよりスタイリッシュに仕上げる事が出来ましたっ 👍   この仕上がりにはオーナー様からも◎をいただきましたよぉ~♬♬     最後にタイヤサイズのご紹介!!   純正装着タイヤは 195/50-19 と言う特殊なサイズ。   そして今回使用したタイヤサイズは 235/35-20 となります。   タイヤ外径も純正サイズと同等なので、バランス良く仕上げる事が出来ますよっ 👍   60プリウスのカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さい!!     A様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ローダウンにインチアップとカッコ良い愛車へと変身出来ましたよねっ♬♬   そして拘りのホイールサイズもGood 👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • BBS
    2023/12/24
    40ヴェルファイアに 「 BBS LM 」 20インチを装着っ✨

      ローダウンを行った40ヴェルファイアのホイール交換。 40系もカスタムが盛んになってきましたねっ♬♬   いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・40ヴェルファイア。   寒さが増す12月。。。   ですが、40アルファード・ヴェルファイアのカスタムは熱を帯びてきましたねっ✨     先日、ローダウン作業をご依頼いただきましたT様・ヴェルファイア。   本日はホイール交換のご紹介ですっ✨   まだまだこうして社外ホイールを装着している40系の画像は新鮮ですよねっ ♡♡     本日装着のアイテムは 「 BBS LM 20インチ 」   赤が大好きなオーナー様なのでセンターキャップもREDオーナメントを装着!!   そして、装着のナットもアクセントとして赤が入っておりますっ 👍   ちなみに、ナットの銘柄は KYO-EI レーシングコンポジットR40アイコニックス(アルミキャップ付き)   40系はホイールのPCDも変わりましたが、ナットも変わってしまったので要注意なんですよ!!     ナットは何が変わったのか??   ホイールに関してはPCDが 5H 120 へと変更された事で有名ですよね。   ナットに関してはM12仕様からM14仕様へと変更されたんです!!   M12とかM14と言うのはハブボルトの太さの事ですね。   要は30系に比べ40系の方がハブボルトの径が太くなったと言う訳です。   太さが違えばそりゃ使いまわしは利きませんよね。。。     カッコ良いっ♡♡   やっぱり、ローダウンスタイルにインチアップホイールのコンビネーションは最強ですねっ 👍   昨日のブログでもご紹介させていただきましたが 「 TEIN 車高調 」 も絶賛販売中 ⤴ ⤴   現在設定されている車輛は 「 アルファード AGH40W 」「 アルファードHV&ヴェルファイアHV AAHH45W 」 となっています。   ちなみに、昨日在庫状況をチェックした際には在庫アリとゆとりがありそうでしたが。。。   本日チェックをしてみると 「 在庫少なめ 」 となっていましたよ。。。   気になっている皆様、お早めにご相談下さいね!!     ここで BBS LM について気になる情報をお伝えします!!   現状のラインアップでは 「 40アルファード・ヴェルファイア専用サイズ 」 と言うのはラインアップされていません。   しかしながら、メーカーさんの話では近日中に新情報の発表があるらしいですよ。。。👀   これは楽しみでなりませんねっ✨   その件は分かり次第追ってご紹介いたしますねっ♬♬     装着したタイヤは 「 DUNLOP SP SPORT MAXX 060+ 」   サイズは 245/45-20 となり、純正装着装着タイヤの外径に準じたサイズとなります。   DUNLOPのラインアップで考えると静粛性に特化したタイヤと言えば ビューロ VE304 があります。   ですが、LI(ロードインデックス)を見ると若干耐荷重が減ってしまう事から060+をチョイス。   そうは言っても、ビューロ VE304を装着しても車重はしっかり支えられますけどね!!   重要なのはエア管理。   LI(ロードインデックス)からエア圧・車重をしっかり計算すればそれ程心配はいらないと思いますよっ 👀   40アルファード・ヴェルファイアのカスタムはクラフト厚木店・佐藤までぜひご相談くださ~い✨     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   お気に入りのホイールと拘りの赤がうまく融合しましたねっ♬♬   車庫の件はとっても残念でしたが、新たに登場するモデルでまたやりましょうね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/12/18
    40アルファード・ヴェルファイアのカスタム。。。厚木店でもついに始まりましたよっ♬♬

      ここの所、実車でのご来店が増えて来た40アルファード・ヴェルファイア。 スタッドレスにホイール交換、そしてローダウン作業もスタートですっ🔧🔧     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・40ヴェルファイア(TAHA40W)のローダウン作業。   先日、TEINさんからも車高調が発売されたと言うお話をさせていただきましたが。。。   本日は ダウンスプリング でのローダウンを行います🔧🔧     装着するのは 「 RS☆R TI2000 ハーフダウン 」 ですっ✨   T様の1つ前の愛車は30アルファード。   その時のダウン量をイメージした時にコチラのローダウンスプリングが候補にあがりました。   ボクの印象では、30アルファードのノーマルフェンダークリアランスより、40ヴェルファイアのノーマルフェンダークリアランスの方が少~し狭いように感じました。     ちなみに、上の画像はご入庫時のノーマル車高。   ワタクシ佐藤がクリアランスの確認を行った所、指4本(手のひら)が入る位のクリアランスでしたね。   たしか。。。30アルファード・ヴェルファイアのノーマル車高はもう少しだけ広かった印象。   もしかすると、純正装着タイヤのサイズが一回り大きくなった事も理由の1つかも知れませんね!     そしてコチラがローダウンを行った40ヴェルファイア。   ローダウン後は指2本少々のクリアランスへと進化!!   こうして見ても適度なローダウンスタイルに見えますよねっ✨   ちなみに、本日装着のダウンスプリングは 「 RS☆R TI2000 ハーフダウン 」   ダウン量は 「 Fr:-20~25mm 」「 Rr:-15~20mm 」 となります。     フェンダークリアランス部に Zoom Up 📷   いかがでしょう、ナチュラルスタイルと言った所でしょうかねっ♬♬   適度なローダウン量のお陰で 「 もしかして新しいヴェルファイアはこれがノーマル車高??」 ってな感じに思う方もいるかもですね。笑   ちなみに、RS☆Rさんから発売中の TI2000シリーズ はもう少しダウン量が多いモデルもアリ。     本日装着のアイテムはローダウン量控えめな TI2000 ハーフダウン。   もう1つは TI2000 ダウン と言うモデル。   気になるダウン量は 「 Fr:-30~35mm 」「 Rr:-25~30mm 」 となります!!   ハーフダウンよりあと-10mm程下がると言う事ですねっ 👀   皆様、どっちがお好みでしょうか!?   それとも、車高調でいける所までいっちゃいますかね!? 笑   ■ フロントクリアランス(ノーマル) ■ フロントクリアランス(ローダウン後) ■ リアクリアランス(ノーマル) ■ リアクリアランス(ローダウン後)   当店でも40アルファード・ヴェルファイアのご来店が増え始めてきました!!   先代の30アルファード・ヴェルファイアも数多く施工させていただきましたが。。。   これからは40のカスタムで盛り上がりそうですねっ✨   皆様からのご相談お待ちしておりま~す♬♬     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   納車間もないおクルマをお預かり出来て大変光栄でしたっ♡♡   そしてカッコ良く変身する姿を見る事が出来て楽しくもあり嬉しくもありましたよぉ~♬♬   例のホイール情報が分かりましたらすぐにご連絡させていただきますね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • カスタム提案
    2023/10/07
    40系アルファード 純正ホイールからエグゼクティブラウンジ用ホイールへ交換ですっ✨

      いよいよ始まってきた 「 40系アルファード・ヴェルファイア 」 のご相談。 本日は色々とデータ取りも行いましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はT様・40アルファード。   フルモデルチェンジを行い満を持して登場した人気車種 「 40系アルファード ・ヴェルファイア 」   一部のモデルでは 重量が増えた事で対応出来るホイールが限られる?? なんて事がわかってきましたよね。   本日ご紹介のT様・40アルファードはオプションで用意されているホイールへの交換となります。     装着するホイールは純正ホイールとなりますので、当店でご用意させていただいたのはタイヤです!!   ■ トーヨータイヤ プロクセス コンフォート2S   操縦安定性・静粛性・低燃費と、バランスの取れたプレミアムコンフォートタイヤとなります。   アルファードともなると車内の静粛性も高いのでタイヤもそれなりのタイヤを選びたい所。     オーナー様がお持ちのホイールがコチラ!!   エグゼクティブラウンジに設定されているオプション19インチホイール。   切削×黒のコンビネーションで足元を引き締めてくれるイメージでしょうかね 👀   当店でも40系アルファード・ヴェルファイアオーナー様からカスタムのご相談を多くいただいておりますが、実車にてお越しいただいたのは今回が 初!!   やっぱり、新型車を目の前にしながらの作業はウキウキしちゃいますねっ♬♬   それと。。。     オーナー様にお願いをして色々と採寸作業をさせていただきました♡♡   T様、ご協力ありがとうございます!!   クラフトでもデモカーにて色々とデータ取りを行っておりますが、30系に比べると太いホイールが履きにくくなっている印象。。。     ですが、ブレーキキャリパーに関しては突出の少ない形状となっているのでホイール選びはしやすいかも知れませんよ!!   要は 「 深いリムが狙える 」「 コンケイブが効いたモデルが履ける 」 などカッコ良いホイールを履くには良い条件となっています。   今後も色々とデータ取りを行いながらカスタムプランをイメージして参りますので、皆様の愛車もぜひお任せ下さいね!!     それと、先代と比べるとタイヤサイズも変更されています。   30系はミニバン系のタイヤサイズでしたが、40系はSUVサイズ。   なのでカスタムを進めるにあたり、タイヤサイドの膨らみが気になってくるかも知れません。   その部分をどの様にカッコ良く魅せるか。。。っと言うのが重要になりそうですねっ 👀   それでは今後の情報にもご期待下さいね!!     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   お気に入りのホイールに交換出来た感想はいかがですか??   きっと楽しくドライブ出来ていますよねっ♬♬   お次はローダウンでしょうか??笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • カスタム提案
    2023/06/21
    ついに登場っ!! 新型40アルファード・ヴェルファイア✨

      2023年6月21日(水) ついに発表されましたねっ♫♫ フルモデルチェンジした新型40系アルファード・ヴェルファイア✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   待ちに待った新型アルファード・ヴェルファイア✨   ついに本日発売!!     2015年1月 に30アルファード・ヴェルファイアが発売され、20系に続きカスタムが流行るだろな。。。   そう思ったのを思い出しますね、あぁ~懐かしい。   そして8年の時を経て 40系アルファード・ヴェルファイア へと進化✨   もちろん、新型40系アルファード・ヴェルファイアもカスタムが流行るのでしょうね♡♡     ですが、そんな期待を胸に抱いております担当佐藤も、まだ実物を見た事もなければどんなクルマなのかも分かりません。。。笑   今の段階ではカスタムのノウハウと言う意味では皆様と同じ!!   ですが 「 40系アルファード・ヴェルファイアが 初来店っ!!」 っとなる日に向けて色々と勉強しておきますねっ 👍   まずは、ディーラーさんへ行き、カタログでももらってきましょうかねっ♫♫   そんな訳で、新型40系アルファード・ヴェルファイアの初投稿となりました。     画像はメーカー様HPよりお借りしておりますので、皆様もHPからご覧になって見て下さいね!!   それでは40アルファード・ヴェルファイアのホイール交換や足廻り交換が出来る日を楽しみにお待ちしておりま~す☆☆

    • 軽自動車
    • SUZUKI
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/06/20
    スペーシアカスタムをさらに 「カスタム 」 笑

    皆様こんにちはクラフト厚木店・のりかずです。   本日ご紹介するお車はスペーシアカスタム。 ご相談当初から車高調&インチアップとカスタムを楽しんでいらっしゃるお車でしたが。。。 今回はイメージチェンジ(ブラッシュアップ)のご相談ですっ!! そんなお客様の為に全力で!!ご要望にお答えしていきます!!   オーダーいただいたのはこちらのホイール!! 「 WORK エモーションRS11 」です!   こちらのホイールは2ピースなので当店お得意のツライチセッティングが可能! 車をPit inし実車計測、車の内側も念入りに確認したのちサイズを決定!! ちなみにこちらのホイールはリムアレンジが可能でリムのカラー変更やリムレーザータトゥーなども可能!! カスタムが得意なWORKさんらしいカスタムプランがあります。   では、完成した姿をご覧ください。 いかがでしょうか!! いい感じに仕上がっているとおもいませんか?? 気になる出ヅラも含めて色々とご紹介させていただきますね。 横からだとこんな感じ、フェンダーとタイヤの隙間がいい感じですね(`・ω・´)b ちなみにタイヤサイズですが、165/50-16を使うことが多いスペーシアカスタムですが、 引っ張りタイヤをご希望されていたので 165/45-16 にてご用意。 次の画像ではタイヤの形状にも注目です! 車高と引っ張りタイヤが上手くマッチしていますよね(`・ω・´)b 今まで使っていたタイヤサイズは165/50-16と言う事もあり、車高もリセッティングしました! 次の画像はリアからの全体画像です! 本日のホイールサイズは前後でリム幅を変更しました。 F)6.0J-16 R)6.5J-16   タイヤサイズは前後同一サイズ。 F.R)165/45-16   軽自動車へ6.0Jや6.5Jを装着する場合はインナー干渉のチェックも必要となりますのでご注意下さい! オーナー様、この度は遠方より起こしいただきましてありがとうございました。 念願のツライチ仕様が完成しましたね!   愛車のカスタムはクラフト厚木店へ!! 沢山のご相談お待ちしたおります!!

    • セレナ
    • 車高調
    • RS-R
    2023/06/18
    C28 新型セレナ をRS☆R車高調でローダウンっ✨ 果たしてどの位下げられるのでしょうか。。。

      当店1番乗り!! 新型セレナに車高調を装着しましたよぉ~♬♬ シャコタン&20インチ仕様はカッコいいぞっ 👀     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介は 「 新型セレナ C28型 」 のローダウンとなります。   先日、20インチホイールをインストールしたおクルマですが、ついに車高調がリリースされたので早速シャコタン化へ。。。     コチラが車高調にてローダウンを行った新型セレナ!!   20インチへインチアップしているので迫力満点ですよねっ✨   本日のローダウン量は、タイヤとフェンダーのクリアランスで指2本弱。     横から見てもバランスが良く仕上がっているのが分かりますよねっ♬♬   そして、ローダウンを行う事で見えてきた事もいくつかありました。   まず、今回のローダウン量でも 地上高9cmはしっかり確保出来る と言う事。   そして、地上高がギリギリになりやすいのはマフラーの中間パイプ付近である事。     ちなみに、車高調のスペック的にはもう少し下げる事も可能!!   ですが、その際はマフラーの中間パイプ付近が9cmを下回ってしまう可能性もあるので対策が必要となりそうです。   そしてタイヤ外径にもよりますが。。。 これ以上のローダウン量を狙う場合、タイヤとインナーカバーの干渉の覚悟が必要となりそうですよ!! 汗     そして皆様の大好きなツライチ仕様もお任せ下さいね!!   コチラのセレナに装着されているホイールは 「 WORK ランベックLM7 20インチ 」   J数やインセットをお好みのサイズでオーダー出来るホイールとなります。   オーダーインセットが可能な2ピースホイールで貴方の愛車もカッコ良く仕上げてみませんか??   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す✨     R様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   20インチへのインチアップ、そして待ちに待った車高調取付け、カッコ良い愛車に仕上がりましたよねっ♬♬   新型セレナでここまで手が入ったクルマは目を引きますよねっ♡♡   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   次なるご紹介は。。。 「 クラフト厚木店のもう1人の佐藤が初めてのブログ登場となります!! 」 どうぞよろしくお付き合い願います。

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2023/05/03
    90ヴォクシーをマーベリック709M 19インチでツライチセッティング✨

      19インチでも快適性を確保しながらカスタム出来るってホント?? 90VOXY・NOAHのカスタムもクラフト厚木店までご相談下さい!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・90ヴォクシーとなりま~す♬♬   BLITZ DAMPER ZZR でローダウンを行い、実車計測でホイールサイズを算出。   当店でのツライチセオリーってヤツですねっ笑   90ヴォクシーやノアのご相談もだいぶ多くなってきましたので、担当佐藤のデータもだいぶ増えて来た今日この頃。。。   ちなみに、コチラのヴォクシーを担当させていただいたのはワタクシではなく、厚木店におりますもう1人の佐藤となります。     現在厚木店には2名の佐藤が存在しているのを皆様ご存じでしたでしょうか??   1人は今日もブログを作成しているいつもの佐藤。   そしてもう1人が若い方の佐藤。。。 要は歳をとっている佐藤とフレッシュな佐藤の2名と言う事!!笑   若い方の佐藤は、かれこれ半年程前に入社しておりますが、カスタムされた愛車を所有しているクルマ好き。   この半年間でクルマいじりの基本を色々と教えて来ましたが、クルマ好きだけあってワタクシ佐藤が思っていたより早く成長しているんですよっ♬♬   おっと、クルマの紹介ブログのはずでしたが、話がそれてしまいましたね。     90VOXYのローダウンスタイル、いかがでしょうか!?   フェンダークリアランスが埋まり、とてもスタイリッシュに仕上がっていますよねっ♬♬   ここで皆様にオススメのカスタム方法をお教えいたしますねっ 👀   まだまだカスタム事例も多くない新型車、そんな今時は乗り味も考慮しながらのカスタムが主流ですよね!?   そんな乗り味を考慮しながらのカスタムを行うにはパーツ選びが重要!!     まずはローダウンアイテム。   ダウンスプリングを選択するならダウン量は控えめの物を選びましょう!!   これは乗り味を確保するのにとても重要な選択となります。   本日ご紹介のS様・90VOXYの様なローダウンスタイルをGetするなら車高調がオススメ。   そして、19インチを装着するならタイヤサイズは 「 225/40-19 」 を選択すると良いですよぉ~♬♬   このタイヤサイズならある程度のクッション性を確保しながら19インチを装着する事が可能!!   本日は見た目と快適性を両立させた90VOXYのご紹介となりました。   今後は更なるカスタムが増えてくるであろう人気のおクルマ、皆様はどんな仕様がお好きでしょうか!?   それでは皆様からのご相談、2名の佐藤がお待ちしておりま~す。笑     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   納車間もないピッカピカのおクルマでしたが、無事カッコ良く仕上げる事が出来ましたよねっ♬♬   車高調ならではの車高の微調整も行い、イメージ通りに仕上がったのではないでしょうか!?   点検や仕様変更の際もぜひご相談下さいね、それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆   次なるご紹介は。。。 「 黒いGR86のカスタム 」この 黒い っと言うのが特徴のカスタムですよぉ~ お楽しみに!!

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • WEDS
    2023/05/02
    90ヴォクシー・ノアのホイール交換は何インチがオススメ!? カスタムを行ったオーナー様のお声もぜひ参考に。。

      90系ノア・ヴォクシーのカスタム、インチ・リム幅・インセットなどご紹介しますよぉ~♬♬ 皆様は愛車のカスタムについてどんな情報をお求めでしょうか??     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・90VOXY HVになりま~す♬♬   ここの所、カスタムのご相談が増えている人気のおクルマ。   本日は18インチへのインチアップとなりますよっ 👀     ご購入いただいたホイールは 「 ウェッズ レオニスMX 18インチ 」   カラーは PBMC/TI となります。   PBMC/TI とはブラックポリッシュをベースにディスク天面をダーク系のクリアで仕上げたタイプ。   なので、一見すると黒っぽいカラーに見えますが、光を受けるとディスク天面が輝いて見えるんですよっ 👀     ホイールをズームでパシャリ📷✨   いかがでしょうか!?   こうして見るとディスク天面にブロンズ系の輝きが生まれているのが分かりますよねっ 👀   PBMC/TIカラーとはそう言った面白みのあるカラーなんです!!     続いてはホイールのサイズについてお話しましょう!!   90ヴォクシー・ノアでホイール交換をお考えの皆様は何インチがお好みですか??   今、ちょうどそこを悩んでいる。。。 そんなオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか。   ホイールサイズの選び方は色々とありますが、18インチは乗り易さも求めたいオーナー様向けのサイズとなります。   今回のオーナー様もインチアップはしたいけど乗り心地も確保したいと言うお考えでした。     乗り易さとは 「 運転のしやすさ&乗り心地 」 も含みます。   まず、インチアップを行う事でホイールが大きくなりスタイルアップが叶います。   しかしながら、ホイールが大きくなった分、タイヤが少し薄くなる訳ですよね。   それにより乗り心地に変化が生まれます、要は少し乗り味が硬めになると言う事!!   ですが18インチの場合はまだまだタイヤの厚みを確保する事が出来ますので乗り味の変化は最小限に抑えられます。     純正17インチの場合、タイヤサイズは 205/50-17 が使われていますよね!?   そして今回使用したタイヤサイズは 215/45-18 となります。   使用するタイヤサイズはいくつかのパターンがありますが、今回のタイヤサイズの場合、純正装着タイヤに比べタイヤの厚みは -16mm(指1本分)となります。   組み合わせるホイールサイズによっては 225/45-18 と言うサイズを装着しても良いかも知れませんね。   簡単にタイヤサイズと言っても、考え出すと奥が深いんですよね。。。     本日装着のレオニスMXですが 「 サイズは 7.0J インセット+47 」 となります。   このサイズを選んだ理由は判断基準が厳しいディーラーさんへも安心して入庫が出来るサイズにしたかった為。   見ての通り、このサイズ感なら指摘される事無く入庫OKとなりそうですよねっ♬♬   皆様はどんな判断基準でホイールサイズを選びますか!?   90VOXY・NOAH のホイール交換はぜひクラフト厚木店までご相談下さい!!     O様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   愛車のカスタム、GW前に間に合って良かったですよねっ♬♬   更には純正ホイールの下取りも良い結果となりましたね 👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   次なるご紹介は。。。 「 2ピースホイールで仕上げた19インチ仕様の90VOXY 」です!!

    • ミニバン
    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • WEDS
    2023/04/28
    ZWR90W VOXYハイブリッドにレオニスTE 19インチを装着っ✨

      90系 ヴォクシー&ノアのご相談が急増中 ⤴ ⤴ ⤴ 車高調にインチアップとカスタムのご相談はクラフト厚木店までぜひご相談下さい!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   ここの所、90系ヴォクシー&ノアのご来店が増えてきた当店。   世の中では納車がどんどん進んでいるって事でしょうかね。。。   さて、本日のご紹介はT様・90VOXY ハイブリッド。   千葉県よりお起こしいただいたオーナー様となりま~す♬♬     ご購入いただいたホイールは 「 ウェッズ レオニスTE 19Inc 」   ホイールカラーは PBMC(パールブラックミラーカット)   ディスク天面はポリッシュとも呼ばれる切削加工。   それにより、光を受けるとディスク天面はとてもキレイな輝きを魅せてくれますっ 👍     この画像で言うと、シルバーに輝いて見える部分が切削加工が行われている部分です。   レオニスTEのカラーバリエーションは3色。   本日ご紹介のPBMC、そしてBMC/MC。   レッドクリアが特徴的なBK/SC(RED)の3カラーとなります。     90系 ヴォクシー・ノア オーナー様、ホイール交換は何インチでお考えでしょうか!?   当店でのご相談では18&19インチとこの2サイズが多いかも知れませんね。   快適性を重視したインチアップの場合は18インチ。   そしてスタイルアップを優先させたいオーナー様は19インチ。   やはりスタイルを重視したいオーナー様には19インチがオススメでしょうね!!     ちなみに、19インチを選択していただいても、組み合わせるタイヤ銘柄やタイヤサイズ次第では乗り心地の低下を最小限に抑える事も可能!!   本日ご紹介のT様・90VOXY HVは19インチでも快適性を意識したタイヤサイズにてご準備。   上の画像からも分かりますが 「 225/40-19 」 をチョイス!!   80ヴォクシー・ノアの時代から徐々に増えてきたこのサイズ。   タイヤの厚みを確保出来るので、19インチと言うサイズ感でありながら乗り心地も思った程悪くならないタイヤサイズなんですよっ 👍     そしてタイヤ銘柄もダンロップが誇るプレミアムコンフォートタイヤ 「 ビューロ VE304 」 をチョイス!!   トレッドパターンを見ていただいても分かるかも知れませんが、走行中のノイズも抑えられた静粛性の高いタイヤとなります。   タイヤサイズ、そしてタイヤのスペック的にも快適性を損ないにくいタイヤと組み合わせる事で、カッコ良さと快適性を両立した仕上がりを実現する事が出来ますよっ 👍   ちなみに、ダンロップ ビューロVE304はタイヤが摩耗してもウェット性能を維持する仕組みが用いられています。     赤い枠で囲ってある部分を見てみましょう!!   溝の部分がうねうねしている様に見えませんかね??   この作りによって、溝が減ってもタイヤの接地面積を確保しウェット路面でのグリップ力低下を抑えているとの事。   タイヤにも色々な技術が使われている事に驚かされますよね。。。   さて、皆様の愛車はどの様にカスタムして行きましょうか??   ご相談お待ちしておりま~す✨     T様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   19インチの選択、やはり大正解でしたねっ 👍   そして少々ご心配をお掛けいたしましてすみませんでした。。。   その後はいかがでしょうか??   また何かお困りの際はご相談くださいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • セレナ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/04/23
    新型セレナ FC28 を最速カスタム!! WORK 20インチを装着しましたよぉ~✨

      新型車のカスタムで賑わう今日この頃。。。 本日は新型セレナ FC28 をカスタムしましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は新型セレナのカスタムをご紹介しま~す✨   FC28セレナは当店でも初のカスタム。   メーカーさんの適合を見ても、まだまだ適合確認がとれていないんです。。。汗   まっ、新型車ってのはそんなものです。笑   その辺は担当佐藤も承知の上でオーナー様と話を進めさせていただきました。   そして本日、ホイール交換の日を迎えました!!     ご購入いただいたホイールは 「 WORK ランベックLM7 20Inc 」 となりますっ✨   ステップリム形状の20インチをチョイス。   セレナに20インチって装着出来るんだ。。。   そう思った方も多いのではないでしょうか!?     今までのセレナも20インチは装着出来ないクルマではありませんでした。   ただ、装着出来るホイールサイズ(リム幅やインセット)を見付けるのが大変だったんですよね。   ですが、新型セレナはボディーサイズが若干変わったのか、装着出来るホイールサイズが広がったんです!!   とは言え、簡単にホイール選びが進んだ訳ではありませんでした。。。     先程も記載いたしましたが、メーカーさんでの適合確認がまだまだ取れていないおクルマ。   なので、ハブへの適合やブレーキキャリパーへの適合確認は実車を基に行わないといけません。   ですが、普段からそれと同じ様な作業をしているクラフト厚木店!!   メーカーさんからデータを取り寄せ、当店PITにて適合確認を取りましたよっ 👍   そんな確認作業をしっかり行い、無事装着まで進める事が出来ました。     ホイールリム幅は 8.0J をチョイス!!   インセットは実車計測を行いながら決定。   そして、今後のローダウンを視野に入れたインセットを選択しておきましたよっ 👍   なので、見ての通りリムの深さもなかなかですよねっ♬♬     ホイールの適合も取れていなければ、まだまだローダウンアイテム(車高調)も設定されていないんですよね。   ですが、先日、RS☆Rさんが車高調(Best i)の開発が完了したと情報をあげていたんですよね。。。   なのでいつ発売となるのか楽しみに待っている担当佐藤、いや、オーナー様。笑   次なるカスタムはきっとローダウンでしょうねっ♬♬     オーナー様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   新型セレナC28のカスタム、当店第1号おめでとうございま~す✨   車高調がリリースされたら下げましょうね。。。   どれ位下げられそうかのチェックもしておきましたが、下廻りはまだまだぜんぜん余裕でしたよっ♡♡   それでは次なるカスタムのご相談、お待ちしておりま~す☆☆

    • 軽自動車
    • DAIHATSU
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/04/06
    新型タントカスタムにRS☆R TI2000を装着。 今回はハーフダウンでカスタマイズ✨

      RS☆R TI2000 ハーフダウンなら 乗り心地を悪化させずにローダウンスタイルをGet出来ますよっ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はF様・タントカスタムとなります。   令和4年10月に発売されたNEWタントですよっ 👍     ■ RS☆R TI2000 ハーフダウン 品番 D401THD   本日のローダウンアイテムはダウンスプリング。   車高調に比べ、お手軽にローダウンスタイルをGet出来るアイテムですね!!   ダウンスプリングは乗り心地が悪くなる。。。   そんな噂も聞くかも知れませんが、それも間違った情報ではありません。     そんな乗り心地の悪化ですが、選ぶアイテムにもよるんですよね。。。   ローダウンスプリングとはノーマルのバネと同じ形状で作られています。   なのでショックアブソーバーはそのまま純正品を使用します。   ここでは難しい話はしませんが、選ぶスプリングとショックアブソーバーとの相性によって乗り心地も変わってきます。   簡単に言うと、ダウン量が増せば増すほど乗り味が悪化すると思っていただいても良いと思います。     本日装着の RS☆R TI2000 ハーフダウンは、ローダウン量を控えめに設定してあるモデル。   ちなみに、ローダウン量は 「 フロント:-15~-20mm リア:-25~-35mm 」 となります。   それでも見ての通り、適度なローダウンスタイルへと仕上がってくれます!!   乗り味の悪化を抑えつつ、もっと下げたいとお考えのオーナー様には車高調をオススメしま~す✨     本日はローダウンと一緒にホイールも16インチへとサイズアップ✨   オーナー様が選んだアイテムは 「 ウェッズ レオニスSK 」   カラーは高級感を演出してくれる BMC/MC となります!!   F様、毎度のご利用誠にありがとうございます。   点検などいつでもご来店下さいねっ♬♬   それではまたのご利用よろしくお願いま~す☆☆

    • フェアレディZ
    2022/12/27
    新型フェアレディZ RZ34がクラフト厚木店に登場!!

      実車を見るのはお初な NEWフェアレディZ RAYS製鍛造ホイールもGood 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   当店を長らくご利用いただいているH様。   前回のご来店の際に 「 乗り換えますので。。 」 っと聞いておりましたが、突然の登場にビックリ✨     担当佐藤も初めて見るおクルマでしたが。。。   リア廻りはなんだかアメ車っぽいスタイルですねっ♡♡     純正装着ホイールも RAYS製鍛造ホイール。   Zならではのコンケイブも魅力的っ♡♡     タイヤサイズも 「 255/40-19&275/35-19 」 と、先代のモデルに比べフロントタイヤが太くなっていましたよっ✨     毎回愛車のカスタムをご依頼いただくH様ですが、さすがに納車されたばかりのおクルマ。   本日はカスタムのご相談ではなく、この純正ホイールを守る為のパーツをご購入いただきました!!     マックガード社製ロックナット。   RZ34の純正ホイールはテーパー座面ではなく、平座タイプ。   もちろん本日ご準備させていただいたのも平座タイプとなります!!     ナット交換なので作業はすぐに終了。   PITに入庫している時間より、写真を撮らせていただいた時間の方が長かったのでした。。。笑   本日はロックナットの装着でしたが、今後Zもカスタムするとの事。     新型フェアレディZの車高調取付やホイール交換が今から楽しみな担当佐藤でした。   H様、ご相談お待ちしておりま~す☆☆

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    2022/10/03
    90ヴォクシーの19インチ仕様!! 安心して装着するには。。。

      ホイールサイズ、タイヤサイズをしっかり選べば安心して装着出来ますよっ✨ 90系 ヴォクシー・ノアの19インチ仕様のご紹介。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日は新型ミニバン 90ヴォクシー のご紹介。   オーナーのU様からは、19インチ仕様でディーラーさんへの入庫も可能な仕様をご依頼されておりました。   そこでスタイルアップ&サイズ感もちょうど良いコチラのホイールをご購入いただきましたよっ✨     ご購入いただいたホイールは 「 アクセル・レディーレ 19インチ 」   サイズ展開は 「 7.5J & 8.0J 」 の設定がありますが、今回は安心して装着出来る 7.5J をチョイス。   実際はリム幅よりもインセットが重要となりますが、装着するタイヤサイズを考えても7.5Jがベストサイズ!!   ディーラーさんへ安心して入庫する事を考えると引っ張りタイヤもマイナス要素となりますからね。。。     90系 ヴォクシーはボディーサイズが変わったとか、ホイールサイズが変わったとか色々と噂されているおクルマ!!   まだまだご来店は多くはありませんが担当佐藤も気になっている注目の車輌でもあります。   そんななか、本日装着したのは 「 カッコ良さ重視の 19インチ 」 となりますっ✨    ですが、カッコ良さを重視しながら快適性も考慮した仕上がりを目指しましたよ!!     横からの画像となりますがいかがでしょうか!?   とてもバランス良く仕上がっていますよねっ✨   本日のカスタムベース車輛はローダウンを行っていない標準仕様。   それでもバランス良く見えるのはタイヤサイズにあるかも知れません!!     本日装着のタイヤサイズは 「 225/40-19 」 となります。   今まで80系ヴォクシーやノアには 225/35-19 を装着する事が多かった様に思います。   しかしながら、90系 ヴォクシーやノアには本日装着の 225/40-19 が流行る予感。。。   その理由は、カッコ良さを意識しながら快適性も確保出来るから!!   19インチと言うスタイル重視のサイズを選びながらもインチアップによる快適性の低下を最低限に抑える事が出来るのが 「 225/40-19 」 と言うタイヤサイズ。   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、ぜひクラフト厚木店までご相談下さいねっ✨     U様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   色々とあるホイールの中からお気に入りのアイテムを見付ける事が出来て良かったですねっ♬♬   カッコ良さ重視の19インチ仕様はいかがでしょうか!?   カッコ良く仕上がった愛車を見ながらニヤニヤしちゃってますか??笑   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • ハイブリッドカー
    • ミニバン
    • 車高調
    • HKS
    2022/05/20
    HKSさんのデモカー 「 90VOXY HV 」 を初試乗!! 乗り心地は。。。

      HKS ハイパーマックスS 間もなくリリース?? 気になる新型車 「 90VOXY・NOAH 」 の車高調選び。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はHKSさんのデモカー 「 90系VOXY HV 」 になりま~す✨     しっかりローダウンをキメた90VOXY HV。。。   カッコ良いですよねっ♡♡   本日、HKSの営業さんが開発中の90VOXYを乗ってきてくれました!!     装着している車高調は 「 HKS ハイパーマックスS 」   HKSさんの車高調と言えば当店でも人気のモデル!!   しっかりとした走りと上質な乗り味が特徴的なアイテムですね。   間もなく発売開始??となるであろうプロトタイプを装着していた90VOXY HV。     営業さんに話を聞くと、現状開発中との事ですがだいぶ仕上がってきているとの事。   発売開始となれば当店でも多くのオーダーをいただく事になるであろうHKS車高調。   先日リニューアルしたばかりの HKS ハイパーマックスS。   内部のパーツや減衰力を発生させるメカニズムに拘り上質な乗り味に進化した事でご購入いただいた皆様からも高い評価をいただいております。   デモカーの写真を何枚か撮らせていただきましたが、やっぱり気になるのは乗り心地。。。     そんな訳で、営業さんにお願いをして試乗もさせてもらいましたよぉ~♬♬   まずは運転席での感覚をチェック!!   さすがHKSさんの車高調。。。コチラのデモカーは19インチにインチアップしてあったのですが、それを感じさせないショックアブソーバーの働きにビックリ!!   店舗前の国道ではそれはもう普通の一言、もちろん良い意味での普通。   そして裏通りの凹凸の多い路面ではしなやかに足廻りが動くと言った印象で、イヤな突き上げ感は全然ありませんでした。   それは後部座席に乗っても変わらずの感想です。   ミニバンと言う事もあり、ご家族で乗る事も多いと思いますので後部座席での乗り心地もチェックしましたがこれなら家族からのクレームも出ないのではないでしょうか??笑     ますます発売されるのが待ち遠しくなってきたHKS車高調。   皆様も楽しみにお待ちくださいねっ♬♬   HKS様、この度はお忙しいところ誠にありがとうございました!!

    • ヤリス
    • BBS
    2021/10/30
    GRヤリス RZ”ハイパフォーマンス にBBS新作 RE-V7を装着!!

      カスタムのご依頼が増えてきたGRヤリス。 本日はRZ"ハイパフォーマンスが登場!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・GRヤリス RZ"ハイパフォーマンス。     赤いブレーキがとても目を引くおクルマ、更には純正ホイールにBBS製の鍛造ホイールを装着しているんですっ!!   それでもホイールを交換したいとご購入いただいたのが。。。     本日購入いただいたホイールは 「 BBS RE-V7 18インチ 」 となります!!   純正と同じくブラックのホイール。   実はM様、先日にもBBSホイールをご購入いただいているんですっ♬♬   その際はC-HRでした!!     そして先日購入いただいた時と同じモデルを購入。   RE-V7は2021年1月から受注開始となったNEWモデル!!   従来の角ばったメッシュデザインとは違い、今人気の少し丸みを帯びたメッシュデザインとなっています。     そして今まではあまり採用されてこなかったツヤ有りのブラックが設定されている所も良い点かも知れません。   っと言う事は、ご自宅の駐車場にはBBSホイールを装着したクルマが2台停まっているって事ですね。   何とも贅沢でうらやましい光景。。。笑   実は、2台ではなく3台なんです!!     ちょい乗りに便利な軽自動車もお持ちで、そのクルマにもBBSホイールを装着しているんですよね。   1度BBSの鍛造ホイールを装着すると虜になってしまうって聞いた事がありますが、まさにそれでしょうか??笑   普段作業をしている僕達から見ても、精度良く作られているのが見てとれます。   やっぱりMADE IN JAPANの品質って世界的に見てもすぐれているんでしょうね!!   自動車部品に限らず、海外では家電製品なども日本製って人気があるって言いますもんね。     ちなみに、RE-V7ですが現状18インチでのサイズ展開、そして2種類のフェイスがあります。   本日装着のフェイスは通常のフラットフェイス。   チューニング車など車輛によってはラウンドフェイスを装着する事も可能。   精度高いBBS鍛造ホイール、貴方の愛車にもいかがでしょうか??     M様、いつもご利用誠にありがとうございます!!   またまたBBSホイールのコレクションが増えちゃいましたねっ笑   もうここまで来たら、生涯BBSで行きましょう♡♡   それではこれからもクラフト厚木店をよろしくお願いしま~す☆☆

    • ハリアー
    • 車高調
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2020/09/08
    新型ハリアー80系の車輛データ取り。。。色々と見えてきましたよぉ~☆☆

      本日、クラフト厚木店にも 「 新型ハリアー 80系 」 がご来店!!   早速ホイール交換に必要なデータを取らせていただきましたよぉ~♬♬     皆様こんにちは、クラフト厚木店・佐藤ですっ!!   本日は話題の新型車 「 80系 ハリアー 」 のご紹介。   これから先、インチアップや車高調でのローダウン・シャコタン仕様などご依頼が増えるであろう人気の車種ですよねっ☆☆   そんな80ハリアーオーナーのY様からはインチアップのご相談をいただきましたっ👍     街中で見掛ける事はあった新型ハリアーですが、ご来店いただいたのはY様が1番乗り✨   なので、まずはデータを取らせていただく所からスタートとなりました!!   どのサイズまでが保安基準をクリアするのか。。。   担当佐藤も知っておきたい所でもありイチバン興味がある所!!笑   ツライチ仕様を完成させるにも必要なデータですからねぇ~☆☆     そんな訳で、いつもの様に保安基準でチェックされる範囲をマーキングし測定作業に入ります。   画像の中に赤いラインが見えますよね!?   この赤いラインの範囲が車体に収まっていればOKと言う事です。   ではでは実際の寸法を測ってみましょうかね。。。     クルマってしっかりとした寸法で作られている様に見えますが、実は左右差と言うのも存在します。   そうは言っても何センチも違う訳ではなく、左右で数mm程の誤差になります!!   なので担当佐藤が実車計測を行い、ご自身の愛車に左右差が有っても特別異常ではないのでご安心を。笑   実車計測とはこのチェックを4輪ともしっかり行います。     フムフム。。。   サイズ的にはそんな感じかぁ~ 勉強になりました!!笑     データの少ないおクルマの場合、ホイールの出ヅラをチェックするのも重要ですが。。。   こう言ったインナー側のクリアランスをしっかりチェックするのも重要なんですよっ!!   何せ未開の地になる訳ですからね。。。汗   ですが、こうしたデータ取りを繰り返す事で皆様からの色々なご要望にもお応え出来る様になる訳です。     今回、新型ハリアーのデータ取りを行った事で色々と見えてきた部分がありました。   そして、担当佐藤の直感的にカスタムするには追い風となる部分も多々発見。。。   これは60ハリアーに続き、80ハリアーのカスタムも賑わうと思いますよぉ~♡♡   新型ハリアー 80系 のカスタムはクラフト厚木店・佐藤までぜひご相談下さ~い☆☆     Y様、この度はご協力いただき誠にありがとうございました!!   ご納品まで今しばらくお待ち下さいねっ♬♬   ご準備が出来ましたらソッコーでご連絡しますからね~☎   それではよろしくお願いいたしま~す☆☆           「 クラフト営業日カレンダー 」はコチラから⇐⇐⇐   「 クラフトメンバーシステム 」はコチラから⇐⇐⇐       クラフト厚木店インスタグラムもぜひご覧下さいっ!!

    2018/08/30
    新型クラウン初のご来店。。

      初のご来店っ  新型クラウンをインチア~ップ    皆様こんにちは、クラフト厚木店・佐藤ですっ    本日のご紹介はH様・新型クラウン    いつもクラフト厚木店をご利用いただいているH様。   この度愛車を乗り換えたとそうでまたまたホイールをご購入いただきました      それではピットIN      最近のトヨタ車で流行中のシーケンシャルウィンカー    タイミングを狙ってシャッターを押してみました 笑   それではホイール交換を行ったNEWクラウンの登場で~す       ご購入いただいたホイールは 「クレンツェ・エルアボラ331EVO」   以前に乗っていたクラウンにも20インチを装着していたH様。     今回の愛車はローダウン予定はないとの事   その為、タイヤサイズを変更しフェンダークリアランスを少なく見せる工夫を行いました      こうして全体を見ると、適度にローダウンを行っている様に見えませんか??   通常の20インチスタイルで行くと低扁平タイヤならではの腰高感が目に付いてしまうと思っての判断    もちろんオーナー様にもご説明を行いOKサインをもらっていますよぉ~      肝心の出ヅラは前後サイズ違いを装着する事で調整    1ピースホイールと言う事もあり標準から2インチアップとは思えない程の迫力をGet      当店にご来店いただく皆様のカスタムイメージは様々。。   なので当店では定番のカスタムを行う事もあればそのオーナー様のイメージに合わせ少し形を変えたカスタムを行う場合もあります    ドレスアップをしたいけど何かしらの制限があって困っている…そんなオーナー様はぜひクラフト厚木店・担当佐藤までご相談くださ~い      まだまだ街中で走っている姿を目にする事が少ない新型クラウン    これから納車が進むとインチアップやローダウン(車高調やダウンサス)のご相談が増えるんだろうなぁ~      H様、いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます    お気に入りのホイールが見付かって良かったですねっ    この先ローダウンしたくなった時はいつでもお声掛け下さいね 笑   それではまたのご利用お待ちしておりま~す        只今開催中のセールはコチラ      ☆☆ カッコ良いクルマがいっぱい ☆☆ クラフト厚木店インスタグラムもぜひご覧くださ~い    「 フォロー 」 や 「 いいね 」 をお待ちしておりま~す   

    2018/03/31
    新型CX-5にブリッツ ダンパーZZ-R&ホムラ2×10RCFを取付!

    新型CX-5に ホムラ2×10RCFの20インチ& BLITZ ダンパーZZRの車高調 を取り付けしました クラフト厚木店でCX5のフルモデルチェンジ車の取付は初めて。 ユーザー様も納車する前からホイール・車高調をご検討していました。 メーカー推奨ダウン量MAXで下げるセッティングをします。 ホイール幅はそれなりにフェンダーからギリギリのサイズなので BLITZダンパーZZRの特長の一つであるフロントキャンバーが少し調整が出来るので それで調整してフロントをツライチにします。 リアに関しては車高をそれなりに落とせばキャンバーが自然と付いてくるので 調整は出来ませんがフロントより余裕があるので安心です。 減衰力は32段階あるうちの真ん中でセッティング。 いざ、作業に取り掛かります。 約半日かけて作業をして行きました。 ホイール:ホムラ 2×10RCF   8.5-20 5/114.3 HXカラー タイヤ :コンチネンタル DWS06 245/45-20 車高はリアを推奨ダウン量内でMAXに下げてそれに合わせてフロントをダウン。 F:約-55ミリ R:約-65ミリダウンとなりました。 ブルーのボディにベストマッチングのカラーですね。 ユーザー様もギリギリまで色を悩まれていましたが最終的に大満足でした。 ユーザー様この度はご来店ありがとうございました。 定期的に空気圧の点検をして下さいね。当店でも空気圧点検しておりますので是非。 またのご来店、スタッフ一同お待ちしております。   クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓  

    2018/03/30
    新型スイフトスポーツ ZC33Sにブリッツ車高調を取付!

    新型スイフトスポーツの ZC33Sにブリッツ車高調を厚木店で取付 クラフト厚木店の中西です 厚木店で車高調が初取り付けとなった新型スイフトスポーツ【ZC33S】 ボディは前型と比べて一回り大きくなり存在感が増していました。 車高調はブリッツのダンパーZZRを取り付けしていきます。 メーカー推奨ダウン量でフロントが30ミリ、リアを35ミリの セッティングをします。 純正の状態でフロントよりリアの方が約1センチ高く少しお尻上がりに なっているのでここも前後バランスを見て同じ高さにセッティングしていきます。 完成後の画像は次回のお楽しみに こちらのユーザー様はホイールも取付予定でいますので また完成しましたらブログアップしますのでお待ち下さいませ~ クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓  

    2018/03/11
    新型スイフトスポーツにRAYS グラムライツ57トランセンドを取付!

    新型スイフトスポーツに RAYS グラムライツ57トランセンドの 17インチを取付しました 先日、BLITZのダンパーZZRを取り付けした新型スイフトスポーツです。 今回はホイールを取り付けしました。 このグラムライツ57トランセンドは納期が非常にかかっておりましたが 予定より納期が早まり、取り付けの日がやってきました。 ホイール:グラムライツ 57トランセンド (F/R)7.0J-17インチ  カラー :スーパーダークガンメタ/リムエッジ(H8) タイヤ :純正流用 (F/R)195/45R17 ノーマル車高だとホイールサイズがなかなか選べないお車。 今回は車高を落とした後、実車測定を行いサイズを決めました。 ノーマル車高だとフェンダーからはみ出てしまうサイズですが車高を 落とした事により余裕が出来、それなりにツライチになりました。 納車してまだ間もないお車でしたのでタイヤはコンチネンタルの純正タイヤを流用。 黄色のボディにこのスーパーダークガンメタ/リムエッジ(H8)のカラー が本当に似合っていますね。お客様も大満足のご様子でした。 このホイールは納期がかかるので早めのご予約が必要です 新型スイフトスポーツの商談が増えてきています。 ホイールサイズのマッチングやローダウンの相談もクラフト厚木店にお任せ下さいませ。   ユーザー様この度もご来店ありがとうござました。 予定より納期がだいぶ早まってホント良かったです! ドライブ楽しんで下さいね! またのご来店スタッフ一同お待ちしております。   クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓  

    2018/03/08
    初!新型ヴェルファイアにホムラ2×7R 21インチ装着☆★

    クラフト厚木店初! 新型ヴェルファイアにホムラ2×7Rの 21インチを装着しました こちらのお客様、納車されて間もなくTEINにお車を預けて車高調をセッティング。 まだTEINからは発売はされていないので最初の1台になっていると思います。 データ取りの為、TEINに預けて車高調を付けられたという事になります。 TEINのデータ上でF/R:約45ミリダウンのセッティングで落ち着いたそうです。 これがベースになり製品化される流れになるそうです。 21インチはやはり凄い迫力ですね。 普通に履きこなしてしまうヴェルファイアも羨ましいですね。 新型アルファード・ヴェルファイアのドレスアップはクラフト厚木店に お任せ下さい!取付可能なホイールも沢山取り揃えております。 ホイール:ホムラ 2×7R (F/R) 9.0J-21インチ カラー :ダークシャニングシルバー/リムエッジDMC タイヤ :トーヨー プロクセス C1S (F/R) 245/35R21   ユーザー様この度はご来店ありがとうございました。 またのご来店スタッフ一同お待ちしております。   クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます   ブログ固定記事   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓  

    2018/03/06
    新型NBOXにレオニスSK 16インチを装着!

    新型NBOXに レオニス最新作SKの16インチを取付しました グリルは拘りの無限仕様になっていました。 この新型NBOXの来店は厚木店では初めてでした。 ホイールは2018レオニスシリーズ新作のSKを取付! こちらのホイールも厚木店では初取り付けとなりました。 ホイールはメッシュながらもスポークが外側まで伸びているので 大きさが十分にアピール!スポークの下側に切削されたリム形状を設ける事で 奥行きのあるデザインに仕上がっています。 納車して間もない新型のNBOXのドレスアップの完成です。 サイズも綺麗なツライチとなりユーザー様も大満足のご様子でした。 新型NBOXのドレスアップもクラフト厚木店にお任せ下さい ホイール:レオニスSK (F/R) 5.0J-16インチ  カラー :ブラックポリッシュ タイヤ :ルマン5 (F/R) 165/50R16 ユーザー様、ようやくこの日が参りましたね。 大満足のご様子が本当に良かったです! またのご来店スタッフ一同お待ちしております。 クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます     クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓  

    2018/02/18
    新型リーフにウェッズスポーツSA-20Rの18インチ装着!

    新型リーフ(ZE1)に ウェッズスポーツSA20Rの18インチ を装着しました 車高はノーマルからのインチアップ。ここはお客様の強い拘り。 インチアップをしても燃費と乗り心地と静粛性を考慮し 軽量ホイールのSA20Rをチョイスしタイヤは静粛性とタイヤ剛性もある ダンロップのビューロVE303を悩みに悩んでチョイス。 お客様の拘りを強く感じました。 ホイール:ウェッズスポーツSA20R  7.5J-18 5/114.3 WBCカラー タイヤ:ダンロップ ビューロVE303  215/45-18 かなりスポーティーさが出てかっこよくなりましたね。 メッシュ系のデザインはスポーティーさと高級さを兼ね備えているので 人気が高いデザインです。 ホイールのデヅラは事前に実車測定を行いしっかりサイズを割り出したので カッコいいツライチになりました。 ユーザー様、この度はご来店ありがとうございました。 また定期的に空気圧の点検に来て下さいね。 またのご来店お待ちしております。   クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます ブログ固定記事     クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓  

    2018/02/17
    タナベから30ヴェルファイアのマイナーチェンジ後モデル車高調が開発完了!

    タナベから 30ヴェルファイアのマイナーチェンジ後モデル 車高調が開発完了! タナベから 全長調整式車高調【PRO ZT40】が開発完了しました 続々と各メーカーからも出始めています。 こちらの画像は前後60ミリぐらい下がっているそうです。 タナベのフェイスブックに紹介されていました。 問い合わせも増えていて作業予約も埋まり始めていますので 早めのご予約お待ちしております。 30アルファード・ヴェルファイアの前期の様にドレスアップ出来ますので 乗り換えたお客様・これからご購入されるお客様などご相談お待ちしております。 前期の車両が発売された時もたくさんの問い合わせを頂き いち早くマッチング等を集める事が出来ましたので 後期型も極力早めの情報提供が出来るよう取り組んでいますので ご来店・ご相談お待ちしております。 クラフト厚木店スタッフ一同お待ちしておりますので 宜しくお願い致します。   クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます ブログ固定記事     クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓    

    2018/02/16
    BLITZ 30系アルファード ヴェルファイア M/C後モデル車高調発売開始!

    BLITZから30アルファード・ヴェルファイアの マイナーチェンジモデル用の車高調がようやく販売を開始! 予約も受付しております 問い合わせがかなり増え始めて来た30アルファード・ヴェルファイアの車高調。 ようやくBLITZからいち早く発売開始! 詳しくはコチラ→クリック お問い合わせがかなり増えております。 予約作業も埋まり始めていますのでお早目のご予約をお待ちしておりますので 宜しくお願い致します。   クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます ブログ固定記事     クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    2018/02/14
    CX-5 M/C後にブリッツ ダンパーZZR車高調取付!

    CX-5【マイナーチェンジ後】に ブリッツ ダンパーZZR車高調を取り付けしました 厚木店でCX-5のM/C後の車高調取り付けは初となりました。 M/C前と足回り構造はほぼ同じでしたので作業はスムーズに 対応出来ました。 車高はSUVと言う事もありかなり高いです。 ユーザー様はこのタイヤとフェンダーの隙間をガッツリ無くしたいと言う 強い要望でした。 ダウン調整幅が-70ミリまであるのでそれなりにフェンダーとタイヤの 隙間を埋めれるセッティングが可能です。   今回ホイールも一緒に交換しますので 完成後にまたブログアップしますのでお楽しみに   クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます ブログ固定記事     クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    2018/02/12
    新型 30ヴェルファイア 後期型 初来店!!

        みなさんこんにちはクラフト厚木店です 本日とうとう新型のあのお車が来店されました   後期型 30ヴェルファイア   大常連のW様が後期にお乗りかえされたとのことで 納車直後にご来店していただきました     3連LEDヘッドライトがイカツイですね     純正18インチもデザインが一一新されています     リヤ回りも変更されています     テールランプも変更されて 少しすっきりしたイメージもあります     オプションのエアロもついているので かなり迫力があります これからどんどん後期型の納車も始まってくると思いますので 納車前のホイールセットなどのご相談は是非クラフト厚木店へ     クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます ブログ固定記事     クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    2018/02/10
    新型スイフトスポーツ ZC33SにブリッツZZRを取付! 完成編

    新型スイフトスポーツ【ZC33S】に ブリッツの車高調ダンパーZZ-Rを 先日取り付けした完成編のご紹介です。 取付時間は約半日頂きました。 前型のスイフトスポーツと取付の流れはほぼほぼ同じでスムーズに 作業を進める事が出来ました。 フロントの減衰力調整はボンネットを開ければ楽々調整が可能です。 リアはサービスホールがありそこをヘラとかで引っ掛けれて外せば調整が出来ます。 最終的にメーカー推奨ダウン量でセッティング。 装着前 装着後 F:30ミリ R:40ミリ ダウン もともとお尻上がりなお車でしたので前後の車高のバランスを考慮し 前後の高さを綺麗に合わせての仕上がりにしました。   ユーザー様、次はホイールが入荷しましたらすぐご連絡致しますので もうしばらくお待ち下さいませ。 この度は、ご来店ありがとうございました。   クリック→クラフト厚木店ブログ日々更新してます ブログ固定記事     クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    2017/12/23
    新型スイフトスポーツにエンケイ PF-M1を装着!

    新型のスイフトスポーツに エンケイホイール PF-M1の17インチ を装着しました 納車して間もない新型のスイフトスポーツ。 ホイールは国産の軽量ホイールがご希望のユーザー様。 展示していたエンケイのPF-M1に一目惚れをしご購入して頂きました 納期は当初は来年の春でしたが まさかの年内に入荷したので早速取り付けする事になりました。 タイヤは純正のコンチネンタルのタイヤを流用しホイールを 抜きかえる作業を行います。時間は約1時間を要します。 ホイールバランスを行い仕上げに入ります。 ウエイトの色やウエイトの貼り方にも拘りっています。 ナットの色は黒をチョイスしナットホールが傷付かないように 細身のナットを使用します。 純正ホイールが6.5J対してPFM1は7.0J。 タイヤの張り出し方が少しスマートになりました。 ここもお客様の拘りポイントなのです。 完成しました! 純正のホイールより1本辺り2キロは軽くなったエンケイPF-M1。 ドライブが楽しくなりそうですね。 ボディカラーに合わせてガンメタ系のホイールは抜群に似合います。 さらにスポーティーさが増してカッコ良くなりました 事前にユーザー様には来店してもらい実車測定を行い、 ホイールサイズを割り出して注文。 はみ出さないか念入りに測定をしました。 ユーザー様、この度ご来店ありがとうございました。 その後のドライブはいかがでしょうか? また定期的に空気圧の点検に来て下さいね。 ご来店、スタッフ一同お待ちしております。   クラフト厚木店ブログ日々更新してます ブログ固定記事   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓  

    2017/11/28
    30アルファード レオニスMX 19インチにインチアップ!!

    大人気ミニバン 30アルファード レオニス MX 19インチにインチアップ!!   みなさんこんにちは厚木店葛西です。 本日ご紹介するのは厚木店で来店の多い コチラのお車!     納車前からローダウンやインチアップの ご相談が多い30アルファード 納車してからご来店いただき リアルマッチングをして気に入ったホイールを お取付いたします     PITに入庫して 作業開始いたします。     純正は16インチを履いています。 コチラの純正を・・・     取り外して     新しいホイールを取り付けいたします 今回お選びいただいたホイールは・・・     メッシュデザインの2017年NEWモデル レオニス MX カラーは色々悩まれましたが BMC/MCをチョイス そして完成した姿はコチラ   ホイール:レオニス MX      (F/R)8.0j-19インチ   カラー: BMC/MC タイヤ: TOYO トランパスLu2      (F/R)245/45R19     黒ボディと相性抜群の BMC/MC ホイールの存在感も強調できます     1ピースホイールなので 大きくも見えます     A様この度はありがとうございました。 今後もクラフト厚木店よろしくお願い致します   30アルファード・ヴェルファイアのドレスアップもお任せ下さい 30ヴェルファイア × RSR ベーシックI × アクセルアルディ 20インチ 30アルファード × HKS SスタイルL     ブログ固定記事   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓  

    2017/11/19
    新型エブリィワゴン × BBS RE-L2 16インチ インチアップ!!

    新型エブリィワゴン BBS RE-L2 16インチ インチアップ!!   みなさんこんにちは厚木店葛西です。 本日ご紹介するのは 大常連のS様のお車 最近乗り換えられたみたいで 店頭にご来店いただき ご相談いただきました   いつもお仕事に使われている 新型エブリィワゴンです 最近納車されたみたいで ホイールセットの交換のご依頼を いただきました     ホイールもすぐに手配ができ スムーズにご案内もできました     新しいホイールセットを 取り付け中です     今回こちらの純正ホイールから     鍛造ホイールメーカーBBSから 出ているRE-L2を装着します     カラーは追加設定された ブラックダイヤカット センターキャップはオプションの プラチナセンターキャップを 選びました 完成した姿はこちら   ホイール:BBS RE-L2      (F/R)5.0j-16インチ   カラー: ブラックダイヤカット(BKDカラー) タイヤ: ブリヂストン ポテンザ アドレナリン RE003      (F/R)165/50R16   コンパクトカーサイズがメインで 揃っているRE-L2     ホイールのサイズもいい感じですね     純正14インチから     2インチアップの16インチへ S様いつもありがとうございます。 今後もクラフト厚木店よろしくお願いいたします   BBSホイールもお任せ下さい D型レヴォーグ × BBS RF 18インチ装着 ←クリック   ブログ固定記事 厚木店イベント情報 BLITZ ダンパーZZR 同乗走行会 トヨタの大人気SUV C-HRが来店 同乗走行会を開催いたします その乗り心地確かめて下さい   WEDS マーベリック展示会 大人気2ピースブランドのマーベリックの 展示会も同時開催 実車計測をしてバッチリお車を 仕上げてみませんか 皆様のご来店お待ちしております。   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    2017/11/18
    後期型 80VOXY ハイブリッド RSR TI2000ダウン ローダウン♪

    後期型 80VOXY ハイブリッド RSR TI2000ダウン ローダウン♪   みなさんこんにちは厚木店葛西です。 本日ご紹介するのは 後期型になったトヨタの大人気ミニバンのコチラ 後期型 80 VOXY ハイブリッド 後期型になりバンパーやヘッドライトの デザインなどが変わりました 今回は80系ノア VOXYオーナー様からの お問い合わせの多いローダウンを 施工していきます 取り付けするローダウンアイテムはこちら   RSR Ti2000ダウン 皆様ご存知ヘタリ永久保証がついている Ti2000ダウンをお取付します。 早速作業開始します     エンジンルームから フロントアッパーマウントに アクセスし       車両をリフトアップしたら フロントショックASSYを外して サスペンションを交換します     フロントを作業している間に リヤも交換作業を進めていきます     ノーマルスプリングと 長さが違いますね どのくらい落ちるのかが楽しみです     Ti2000ダウンを取り付けしたら 外した部分をトルクレンチで締め付けます そして気になるダウン量は     フロント約30ミリダウン リヤ約40ミリダウン イメージも大きく変わりました   K様この度はありがとうございました 今後もクラフト厚木店よろしくお願い致します   後期型 80VOXYのインチアップもお任せ下さい 後期型 80VOXY × アクセルレディーレ 19インチ ←クリック   ブログ固定記事 厚木店イベント情報 BLITZ ダンパーZZR 同乗走行会 トヨタの大人気SUV C-HRが来店 同乗走行会を開催いたします その乗り心地確かめて下さい   WEDS マーベリック展示会 大人気2ピースブランドのマーベリックの 展示会も同時開催 実車計測をしてバッチリお車を 仕上げてみませんか 皆様のご来店お待ちしております。   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

046-225-9911 クラフト厚木店