店舗案内

中川店ブログ

50プリウスにタナベZT40。カワチャンネルvol.2

好評のカワチャンネル第2弾
 

こんにちは!クラフト中川店の安藤です。

スタッフ川久保の愛車カスタムと気になるパーツ類をお届けする

"カワチャンネル"待望の第2弾スタートです!※前回おさらいはここから


ニヤケる顔を隠しきれないのには理由があってこそ(笑)



スタッフ川久保最初のカスタムは車高調装着。

私も最初のクルマに車高調を組んだ時は、感動したもんな~(笑)



大野課長の手によって組替え作業が進められていきます。

50プリウスの場合、アッパーマウントへアクセスする際に

ワイパーカウルの脱着も必要ですので、バラしていきます。



今回、タナベZT40を選んだ理由の一つが専用ゴムアッパーマウント。

キャンバー調整機構も備えており、ホイール選びに幅を持たせたかったのです。



「それなら他の車高調でもいいじゃん!」って話になりがちですが、

乗り心地も捨てきれませんよね?

KYB製ショックと減衰力40段調整…etcスペックの高い点もZT40を選んだ理由でした。



フォルム>乗り心地 or フォルム<乗り心地 
車高調選びの際にできれば両方求めたい!

その思いが具現化されている一品ともいえます。



車高が決まれば最後はアライメント作業

フロント:トゥ・キャンバー
リア:トゥ
前後左右合計6か所を調整。

各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です!



グッと低くなった愛機にニヤケまくるスタッフ川久保。

その気持ちめっちゃわかるな~(笑)



そして、先日開催させて頂いたタナベイベントの前日。

展示準備のレイアウトを考えていると…



あるホイールにとても熱い視線を注ぐスタッフ川久保。

「店長、クルマの横に置いてもいいですか?」

「おー。置いてみなよ(笑)」

と興味津々。



クルマって不思議なもので、

車高を下げるとホイールが欲しくなり、ホイールを変えると車高を下げたくなる。

クルマを変えてもこのループって一生変わらない気がする(笑)



リアルマッチングに選んだのはSSRフォーミュラエアロメッシュ

「渋いとこいったなぁ~」とスタッフ間でワイワイ。



あれっ!?大野課長と何やら密談中。

 

気になる続編はカワチャンネルvol.3にて。

お楽しみに!

 

クラフト中川店でした!