装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

知立店ブログ

知立店ブログ

カテゴリ「「三河の落とし屋」クラフト知立店」記事一覧

    • アバルト
    • ローダウン系
    • 車高調
    • KW、ST
    2024/07/10
    KW(カーヴェー) V-1でアバルト595の足回りをリフレッシュ☆

    輸入車も是非ご相談下さい!! アバルト595をドイツ名門ブランドのKW(カーヴェー) V-1で足元をリフレッシュ☆ クラフト知立店です。 今回はアバルト595のご紹介!! アバルト595で良くお話のある後ろ上がりな車高。 前傾姿勢を直しつつ、足回りをリフレッシュしたいという事でご相談頂きました。 お取付けさせて頂きましたアイテムは ドイツ名門ブランドのKW(カーヴェー) 減衰力固定式のV-1をオーダー頂き、上記の気になる点を この車高調キットで解消していきたいと思います。 (フロント) フロント側は純正アッパーマウントを流用するタイプ。 難なく取り付けも完了!! 同時にフロントアッパーマウント部に ASSO トップマウントブッシュもお取付けさせて頂きました。 オーナー様の理想の車高になるように、車高を微調整していき 4輪アライメント調整を行って施工完了。 SUSPENSION:KW V-1 OPTION:ASSO トップマウントブッシュ 気になっていた前傾姿勢も補正され 足元のリフレッシュが完了!! これでまたアバルトと一緒に楽しく走れますね♪        写真撮影は出来ておりませんが、 後日ASSOのホイールスペーサーとロングボルトで 出ヅラを微調整させて頂きました!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談いつでもお待ちしております('◇')ゞ

    • レヴォーグ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    2024/07/09
    VN型レヴォーグに乗り心地重視のテイン フレックスZでローダウン!!

    VN型レヴォーグの足回りを 街乗り重視のテイン フレックスZで 快適さも確保しながらローダウン。 クラフト知立店金子です。 今回は新型レヴォーグのローダウン紹介。 連日大変多くのオーナー様のご相談を頂いております。 今回は街乗り重視で快適さも意識しながら ローダウンをしたいという事でおススメさせて頂きました 車高調キットでローダウンしていきます。 今回セレクトさせて頂いた車高調キットは テインのフルタップ式(全長調整式)車高調の フレックスZをご用意させて頂きました。 減衰力ダイヤルで好みの乗り心地へ調整出来る 複筒式の街乗り重視の車高調キットとなります。 今回のレヴォーグのグレードはSTI Sportではありません。 STI Sportは電子制御ダンパーが純正採用されている為、 今回お取付けさせて頂いた品番の車高調は取り付け不可。 テインの場合は別品番で設定されております ダンパーエラーキャンセラーを取り付けする必要があります。 特に施工内容的には先代のVM型レヴォーグと変わらず 何台も施工している足回り構造なので スムーズに作業が進みます。 オーナー様の理想の車高にするべく調整を行った後 4輪アライメント調整を行います。 今回は純正ホイールからの変更はありませんので フロントのキャンバー角は過度に寝かさず 前後のトゥ角を調整して施工完了です。 (before) (after)  SUSPENSION:TEIN フレックスZ 過度なローダウンにはせずに、程よくダウンした車高でセッティング。 タイヤとフェンダーのクリアランスが埋まり 腰高な印象は払拭されております♪ 最近の新型車両は純正採用されているホイールが かなり作りこまれており、ホイール屋泣かせな一面がありますね(;'∀') ただクルマ好きというのはいつの時代も変わらず 愛車を自分好みにしていきたいもの。 さらにオリジナリティを出すにはやはりホイールを変更していきたいですよね!! 愛車をどんなイメージで作り上げていきたいのか。 ドレスアップは10人10色ですので、 オーナー様の意見を聞きながら理想像に近づけれるように 私達も精一杯お手伝いさせて頂きます♪ クラフトでは初めてカスタムされる方のご相談も非常に多いですので 買いに行くぞ!!というよりもまずは話も聞きたいし遊びに行ってみよ!! くらいの感覚でご来店頂けたらと思います(*'▽') ここ最近はガールズオーナー様のご来店も増えております♪ 不安であればご友人様方と一緒に遊びに来てくださいね!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談いつでもお待ちしております♪

    • プリウス
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    • RAYS
    2024/06/18
    60系プリウスをTEIN フレックスZでローダウン&レイズ ベルサス VV21S 19インチインストール。

    60系プリウスをTEIN車高調で程よくローダウン レイズ ベルサスシリーズ VV21S 19インチで限界チャレンジ☆ レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまで。 クラフト知立店金子です。 今回はローダウンからドレスアップまで一気に施工。 レイズホイールは只今納期が非常にかかりやすくなっております(-_-;) 塗装不良等もあったりすれば、予定していた納期よりも 遅れてしまう事もありますので、お求めの方は早め早めにお願いします!! ■TEIN(テイン)フレックスZ 全長調整式のアイテムとなっており、 車高の上げ下げによってスプリングの反発する力は変わらず 乗り心地を確保出来るアイテムです。 フロントはストラット式。リヤはマルチリンクとなっております。 リヤに関してはローダウンすればする分 キャンバーが寝やすい足回り形状です。 過度に下げず、メーカー推奨ローダウンでセッティング。 ■レイズ ベルサス VV21S ホイールサイズは8.0J-19インチ 今回ご用意させて頂いたホイールは リムよりもスポーク(デザイン)面が上に盛り上がり 中心に落ちるラウンド形状。 その為リムがフェンダーに収まっていてもスポーク面が フェンダーより突出する可能性もあります。 こういったホイールの特徴を加味しながら クラフトスタッフはサイズセレクトを行っております。 タイヤはニットー NT555 G2 225/45R19をセレクト。 純正タイヤは抵抗を少なくして燃費が稼げれるように 195/50R19となっております。 純正よりも太いタイヤを装着したいという事でしたので、 上記サイズにてお取り付けさせて頂きました!! 全てのパーツを取り付け終えたら 4輪アライメント調整を行い全工程終了です。 (before) (after)             WHEEL:レイズ ベルサス VV21S SIZE:8.0J-19インチ TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:225/45R19 SUS:TEIN フレックスZ ローダウンした事で一体感のあるプリウスに。 腰高なイメージも無くなっております。 予想通りリムよりディスク面が大きくラウンドしますので ディスク突出部分でフェンダーギリギリ。 これ以上になればフェンダーよりホイールが突出します。 ラウンド形状のホイールではこれが限界サイズといって良いでしょう('◇')ゞ 前後共にかなり綺麗な出ヅラですよ♪ オーナー様、ホイールの納期の件大変お待たせ致しました!! ノーマル状態から一気に印象も変わりましたねヾ(≧▽≦)ノ これからも大切にご使用下さい♪ この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!!     8月1日以降の受注分より、レイズホイールが値上がりします!! 大幅値上げのアイテムもありますので、 レイズホイールをご検討の際はお早めに!!

    • A90スープラ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • HKS
    • ADVAN
    2024/06/14
    知立店得意のGRスープラをHKSパーツとヨコハマ アドバンGTビヨンドでワイド&ロー化!!

    知立店の得意な車両シリーズ!! トヨタ GRスープラにHKSパーツと ヨコハマ アドバンレーシング鍛造ホイールで ワイド&ロー化へ!! ご相談はクラフトまで('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回は知立店のデモカーで取り付け事例豊富なGRスープラ。 ノーマル状態から一気にカスタムさせて頂きました。 まずはローダウンから。 HKS ツーリングをセレクト 純正ダンパーはそのまま活かし 車高調整機能を付けるモデルが”ツーリング”となります。 その為電子制御ダンパーの性能もそのまま活かす事が出来ます。 国産車といえどBMW(輸入車)の足回り。 施工時間はほぼ終日頂いております。 ヨコハマ アドバンレーシング GTビヨンド GRスープラといえばこちらのホイールが代名詞!? といって良い程クラフトでかなり取り付けしているアイテム。 レーシングコッパーブロンズをセレクト。 (フロント) (リヤ) 前後でコンケイブフェイスが異なります。 フロント:C-4 / リヤ:C-5 リヤに関しては最大コンケイブのC-5が ローダウンすれば綺麗な出ヅラになります。 直列6気筒のスポーツカーの足元を支えるタイヤは ヨコハマ アドバン APEX V601 フレバ V701よりもグリップ重視のタイヤで こちらのタイヤはGRカローラの純正タイヤとしても採用されております。 最近お問い合わせ、お取り付けが急増しているタイヤです!! エアセンサーが純正装備されておりますので、 センサー移設を行いタイヤホイールを組み込みます。 全てのパーツを取り付け終えれば 4輪アライメント測定・調整へ。 フロント:トゥ / リヤ:トゥ・キャンバー 全6か所の調整を行い、全施工工程終了。 (before) (after) WHEEL:ヨコハマ アドバンGTビヨンド TIRE:ヨコハマ アドバン APEX V601 SIZE:19インチ SUS:HKS ツーリング LOCK BOLT:レイズ フォーミュラロックボルト 純正ロックボルトはマックガード社製となっておりますが アダプター外径が太い為 アダプター外径を細めてナットホール周辺に傷を付けないように レイズのフォーミュラロックボルトをご用意。 傷を付けないように最大限のリスクヘッジをさせて頂きました。 ビックキャリパーは余裕で回避!! 熱膨張があったとしても これだけクリアランスが空いていれば安心ですね♪ フロント9.5J、リヤ10.5Jを余裕で飲み込む フェンダーハウス内の広いGRスープラ。 激しいコンケイブフェイスで GRスープラのステータスをこれでもかという程UP。 走るのがさらに楽しくなる一台に仕上がりましたね!! この仕様が欲しかった!!と嬉しいお言葉も頂けて 担当させて頂いた私もご提案させて頂いて非常に嬉しく思いますヾ(≧▽≦)ノ テンションアゲアゲかと思いますが、 100キロの距離を超えるまではスピードの出し過ぎには十分ご注意を!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 次の一手もお待ちしております('◇')ゞ

    • ロードスター
    • ローダウン系
    • 車高調
    • KW、ST
    2024/06/05
    KWグループのブランド【ST】車高調キットでNDロードスターをローダウン!!

    完成形態への第一歩。 KWグループのブランド【ST】車高調キットで NDロードスターをローダウン!! クラフト知立店金子です。 今回はNDロードスターのご紹介。 オーナー様の理想の愛車像への第一歩!! まずはその第一歩として車高調キットでローダウンを施工させて頂きました。 ST(エスティー)車高調キット 減衰力固定式のXをセレクト。 KWとSTの大きな違いはサスペンションケースにあります。 KWはステンレス製素材を採用 STはスチール製素材+防錆処理を採用 国産車の設定も出てきておりますので、 只今お問い合わせが非常に増えている車高調キットです!! アッパーマウントは純正を使用しますので 純正のショックアブソーバーからアッパーマウントを移設していきます。 前後共に純正アッパーマウントを移設し終えれば あとは元についていた場所へ戻す作業。 オーナー様の理想の愛車像にするべく 今回は40mmローダウンを目標にセッティング。 4輪のアライメント調整で調整可能箇所の 左右のズレ等を補正し、今回の施工は完了。 SUSPENSION:ST モデルX ダウン量:Fr/Rr 40mm これで第一歩のローダウンが完了。 狙っていたアイテムサイズが納期未定・・・ 次の一歩は少しお時間がかかりそうですね~(;'∀') という事でそれまではノーマルホイールで我慢!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! また納期に関してはご連絡頂ければ都度確認しますので いつでもご連絡下さい♪  

    • ハッチバック
    • Volkswagen
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • その他サス
    • TWS
    2024/06/03
    ゴルフ7.5RにH&RスプリングにTWS RS317で一気にカスタム☆拘りアイテムでシンプルメイク!!

    VWのゴルフ7.5Rに H&Rのローダウンスプリングに 国内鍛造ホイールメーカーのTWSから モータースポーツRS317で一気にカスタム!! ご相談はクラフト知立店まで('◇')ゞ クラフト知立店 金子です。 今回はVWのゴルフ7.5Rの一気カスタム!! 拘りのアイテムでバチっと決めてイキマス☆ まずはスプリングの交換から。 H&Rスプリングをセレクト。 H&Rは輸入車をメインとした足回りの総合メーカー。 今回のゴルフ7.5Rでは設定がありませんでしたが オーナー様のご理解を頂いてゴルフ7R用でオーダー。 続いてはタイヤホイールのご紹介。 今回セレクトして頂いたホイールは 国産鍛造ホイールメーカーの「TWS」から モータースポーツRS317 レーシングガンメタをセレクト。 純正7.5Jに対し、今回は8.0Jをセレクト。 TWSホイール全般、1ピースモデルでも リムからディスク天面(スポークデザイン)が ラウンド(突出)しないように設計されております。 タイヤはヨコハマのハイグリップタイヤ アドバン ネオバ AD09 サイズは225/40R18をセレクト。 少しアクセルを踏めば半端ない加速感の ゴルフ7.5Rの足元をがっちり固めてイキマス☆ ホイールボルトにも拘りを。 今回はキックス レデューラレーシングZS44をセレクト。 ホイールボルトは前後の首下を変更しております。 というのも今回ローダウンするにあたり リヤ側が少し出ヅラが内側に入ってしまうのは 打ち合わせの際にお話し頂いておりましたので イシカワエンジニアリングから販売されている 7mmスペーサーをセレクト。 それで前後のホイールボルトの首下を変えたという訳です(*'▽') 全てのご用意させて頂いたアイテムが取り付け終わったら アライメント調整作業へ。 基準値よりずれた調整可能箇所を補正し、施工完了。 (before) (after) WHEEL:TWS RS317 TIRE:ヨコハマ AD09 SIZE:18インチ SUSPENSION:H&Rスプリング BOLT:キックス レデューラレーシング ZS44(ブルー) OTHER:イシカワエンジニアリング 7mmスペーサー TWSホイールのディスク突出が無い特徴も踏まえて 選定したホイールサイズ。 オーナー様の予想通りリヤに7mmのスペーサーをかませて 前後の出ヅラは相当綺麗になっております^^ 適合は取れていませんでしたが、 タイヤとフェンダーとのクリアランスは前後指1本程までローダウン。 かなりバランスの取れた車高になりましたね!! ステアリングのレスポンスも良くなり 走るのがますます楽しくなる一台に仕上がりましたね!! 超拘りのアイテムでシンプルメイク。 オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 100キロの距離を超えるまでは飛ばし過ぎないでくださいね(笑) 6月14日(金)まで クラフト知立店でエンケイホイールの大量展示中です!! 気になったアイテムがあれば、 クルマの横に置いて装着したイメージを膨らませる事も可能です^^ 是非この機会にご利用下さい!!

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マルチピース
    • WORK
    2024/05/28
    90系VOXYをワーク ランベックLM1 19インチとRSR Ti2000 DOWNでトータルカスタム☆

    新型90系ヴォクシーにワーク 2ピースモデル ランベックLM1 19インチと RSR Ti2000 DOWNでローダウンとドレスアップを 一気にやりきる!! ノア・ヴォクシィのドレスアップも是非ご相談下さい('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回はローダウンからホイールのドレスアップまで 一気に施工という内容でご用命頂きました!! 早速ローダウンからご紹介♪ セレクト頂いたのはダウンサスといえばこちらのメーカー!! 【RSR(アールエスアール)】から設定されている Ti2000 DOWNというアイテムをご用意させて頂きました。 エアロ等も装備されておりますので、過激なローダウンにはせず 普段使いもしやすいダウン量。 (取り付け風景は省略させて頂きます) 取付が終わればタイヤホイールの交換へ移ります。 WORK(ワーク) ランベックLM1 溶接2ピースモデルの19インチをセレクト。 リム深度は50mmオーバーとなります☆ ディスクカラーはカットクリア 上品なカラーリングでVOXYの足元に華やかさを。 フルリバースリムでリム、ディスク共に19インチとなります。 90系は先代の80系に比べ、ホイールのサイズ感も異なります。 そこらへんは是非ご相談下さい。 タイヤはニットー NT555 G2 225/40R19をセレクト。 8.0Jのホイール幅に対して225幅のタイヤは タイヤのシルエットがすっきりします♪ 同時に取り付けするホイールナットは モノリス T1/06 グロリアスブラック モノリス M12 サイズ インナーキャップ(レッド) これを取り付けると・・・ ご覧の仕上がりとなります。 インナーキャップがワンポイントのアクセントとなり 華やかさが増します^^ 全てのパーツを取り付け終われば4輪アライメント調整へ。 フロントのストラットのガタツキが少ない純正ダンパー。 キャンバー角の左右差も無かった為、つま先のトゥ角の補正を行い 施工完了です!! WHEEL:WORK ランベック LM1 TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:19インチ SUSPENSION:RSR Ti2000 DOWN NUT:モノリス T1/06 グロリアスブラック モノリス インナーキャップ(レッド) やり過ぎない出ヅラの仕上がるサイズ感で オーナー様もご納得頂けた仕様になりました☆ (フロント) (リヤ) 新型車両の場合、施工データも少ない為 1つ1つ順を追っていくのがベストなやり方。 何台も施工させて頂いている車両なので、 やり過ぎない仕様であればご覧のように一気に施工する事も可能です♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております♪ 90系ノア・ヴォクシィカスタムもクラフトまでご相談を('◇')ゞ

    • スイフト/スイフトスポーツ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • ADVAN
    • ツライチセッティング
    2024/05/27
    スイフトスポーツの8.0Jカスタム!!ブリッツ車高調とアドバンレーシングTC-4 SEでバチバチツラセッティング。

    知立店得意のスイフトスポーツカスタム!! 今回はスイスポに対して極太ホイールの8.0Jを ブリッツZZ-R(ダブルゼットアール)車高調 ヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SEでバチバチセッティング。 スイスポカスタムもお任せを。 クラフト知立店金子です。 今回は知立店でもご来店の多いスイフトスポーツカスタム。 ノーマル状態から一気にバチバチにセッティングしていきます☆ まずはブリッツ ZZ-R(車高調)でローダウンしていきます。 フロントのストラット取り付けボルト上部には キャンバー調整が出来るように長穴加工が施されており キャンバーをガタツキによる調整が可能となります。 ブリッツをセレクトした理由はもう一つあり それは「ショック外径の細さ」にあります。 8.0Jをセレクトするという事はその分ホイール内側と ショックとのクリアランスがタイトになります。 そしてキャンバーを寝かすという事はその分クリアランスがタイトになる為 リスクを軽減させる為にショック外径が細めなブリッツをセレクトさせて頂きました。 ホイールはヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SE 「SE」はスペシャルエディションの略 オリジナルのTC-4には設定されていないレーシンググロスブラック&ダイヤモンドカット センター部の切削加工が施されたTC-4 SEは 強烈なインパクトも与えてくれます♪ 今回8.0Jを取り入れた理由としてこのコンケイブ!! これは攻めたオーナー様にしか手に入らない 「GTRデザイン」というスタンダードデザインよりも 中心への落とし込みが激しいフェイスになります。 タイヤはディレッツァ DZ102 街乗りメインのスポーティタイヤ。 8.0Jに対して215/40R17をセレクト。 少々引っ張り気味の仕上がりになりフェンダーへの干渉を抑える仕様です。 オーナー様の理想の車高にセッティングし終えれば 4輪のアライメント調整へ。 フロントのキャンバー・トゥの調整を施し完了!! (before) (after) WHEEL:ヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SE TIRE:ダンロップ ディレッツァ DZ102 SIZE:17インチ SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R(車高調) NUT:キックス レーシングナット ノーマル状態から一気にバチバチな仕上がりへ。 一日でここまで様変わりすると 自分のクルマではない感覚になりますよね(笑) 求めていたコンケイブフェイスにするか スタンダードのコンケイブフェイスにするか 非常に悩まれておりましたが、 攻めたオーナー様でなければ手に入らないGTRデザイン。 「攻めた甲斐があった」と嬉しいお言葉も頂けて 理想の愛車になる為にサポートさせて頂いた担当の私も非常に嬉しく思います♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!! またのご相談スタッフ一同お待ちしております♪ スイスポカスタムはクラフト知立店まで('◇')ゞ

    • フェアレディZ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • HKS
    2024/05/14
    フェアレディ(RZ34)をHKS ハイパーマックスSでローダウン!!

    日産のフェアレディZ(RZ34)の次の一手はローダウン!! HKS ハイパーマックスSで乗り味もUP!! クラフト知立店金子です。 今回は日産のフェアレディZ RZ34のカスタム。 以前当店でWORK VS XVで足元に華やかさを取り入れ 次の一手はタイヤとフェンダーのクリアランスを埋めていく為に ローダウンをご用命頂きました。 HKSのハイパーマックスSはスポーツカーに欲しい 乗り味の向上を狙う事の出来る車高調キット。 開発も他メーカーに比べて少し遅い印象はありますが かなり煮詰め上げて作り込んだ物を商品化しておりますので やはり乗った印象はスポーツカーとの相性は抜群。 乗り心地を変更出来る減衰力調整ダイヤル付きのアイテムで 自分好みにセッティングが可能。 フルタップ式の車高調キットなので、ローダウン量によって 乗り心地が変わるという事はありません。 オーナー様の理想の車高にセッティングを行い タイヤホイールを取り付けたら4輪アライメント調整へ。 調整箇所は フロント:トゥ / リヤ:トゥ・キャンバー 基準値からずれた調整可能箇所を全て補正し施工完了です。 今回のローダウンは比較的控えめに。 数センチのローダウンで一体感も出て 大人なスポーツカーに仕上がっております^^ 社外の縦デュアルマフラー!! Zといえばこの縦デュアルが個人的にも一番似合うのではと思っております^^ このバックショットが私のお気に入りです(笑) 足元は華やかに、スポーツマインドを忘れないRZ34の完成!! オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談いつでもお待ちしております^^

    • A90スープラ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • HKS
    • マルチピース
    • スーパースター
    2024/05/14
    知立店名物車両のGRスープラ(RZ)にHKSツーリングでローダウン&シェブロンレーシングGTでキメル!!

    知立店でご来店の多いGRスープラを HKS ツーリングでローダウン スーパースター シェブロンレーシングGT 19インチで シンプルメイク!! クラフト知立店金子です。 今回ご紹介させて頂きますおクルマは 常連様のGRスープラ!! すでに社外ホイールを装着させて頂いておりましたが 1年も経たず仕様変更♪ まずはローダウンから施工スタート。 セレクト頂きましたアイテムはHKS ツーリング。 純正電子制御はそのままに、ダンパーを車高調化する便利なアイテム。 いつも通り施工していきますが、足回りはBMW。 国産車の足回りのようにはいきませんが 終日お時間を頂ければ施工は可能です!! そしてタイヤホイールも一新します!! スーパースターのシェブロンレーシングGT 5S シンプルな5本スポークラインですが、センターパートに窪みを設け フラットめなデザインになりやすい5本スポークに立体感を演出します。 こちらのアイテムは溶接2ピースモデルですので 1mm単位でのインセットオーダーが可能です。 フロントとリヤに使用するディスクタイプは変えております。 GRスープラはフロントブレーキがかなり大きく リヤと同じディスクタイプを使用するとブレーキに スポーク裏側が干渉してしまいます。 車輛によってディスクタイプをセレクトしております。 タイヤはファルケン FK520L 欧州の評価が非常に高く、先代のFK510に比べ ブロック配置も細かめになりましたので、 比較的ロードノイズも抑えめに ウェット性能にも長けたアイテムです。 純正エアセンサーを移設させて頂く為に メーカーへホイール裏側のエアセンサー用の穴を加工して頂きました。 アイテムによりセンサー穴加工可能有無は分かれますので 都度確認していきます。 オーナー様の希望の車高にセッティングし タイヤホイールを装着し終えれば4輪アライメント調整へ。 フロント:トゥ / リヤ:トゥ キャンバー 上記箇所を補正し、施工完了です!! (before) (after) WHEEL:スーパースター シェブロンレーシングGT 5S SIZE:Fr 9.0J-19インチ / Rr 10.0J-19インチ TIRE:ファルケン FK520L SIZE:Fr 255/35R19 / Rr 275/35R19 SUS:HKS ツーリング LOCK BOLT:レイズ フォーミュラロックボルトセット ホイールボルトに関しては 盗難防止のロックボルトのみ純正から レイズ フォーミュラロックボルトへ交換。 ナットホール径とアダプター外径を確認してみると 純正マックガードのキーアダプター外径がかなりカツカツ・・・ 取り外しの際にナットホール周辺に傷を付けないようにする為に 交換させて頂きました。 ディスクカラーをピアノブラックにした事で 赤のブレーキキャリパーがより映えます♪ シンプルな5本スポークラインがよりスポーティな印象を与えます。 今回のホイールサイズは純正同等サイズ。 ディーラー入出庫は必須のオーナー様ですので 安心して出来るサイズをセレクトさせて頂きました。 サイズ感はオーナー様の意見に沿いながらセレクトしております。 それにしても2ピースモデルでもともと9.0Jや10.0Jを飲み込む GRスープラですので、リムの深度はかなりのもの☆ 次の一手はマフラーですか!? またいつでもご相談下さいねヾ(≧▽≦)ノ オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! GRスープラカスタムはクラフト知立店まで('◇')ゞ

    • WRX
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    • RAYS
    2024/05/07
    WRX S4にTEIN フレックスZ &57CR スペックMで足回りをリフレッシュ☆

    TEIN フレックスZとレイズ グラムライツ 57CR スペックMで WRX S4の足回りを一気にリフレッシュ☆ WRXカスタムはクラフト知立店まで是非ご相談を!! クラフト知立店金子です。 今回はスバル WRX S4のご紹介です。 お乗り換えでWRX S4に変更し、ヘタリ気味だった足回り関係を 一気に新しくして完全リフレッシュをご用命頂きました。 まずは足回りから施工スタート。 セレクトして頂いた車高調キットはTEINのフレックスZ。 複筒式の乗り心地重視なアイテム。 減衰力ダイヤル16段調整式の車高調キット。 フルタップ式(全長調整式)なので、車高の上げ下げする際に プリロードの変動も無く一定の乗り心地を確保出来るスペックです。 今回取り外した車高調キットです。 車高調から車高調へ切り替える際に、メーカーやアイテムの違いで 純正パーツが使用される箇所が変わっている可能性があります。 純正から車高調であれば特に気を付けないといけない事はありませんが 車高調から車高調への切り替えの際は要注意!!確認は必須です('◇')ゞ リヤはスプリングが遊びすぎており、アッパーはカタカタ音も鳴る・・・ フロントは推奨上限車高以上に上げられていて よっぽど前WRX S4オーナー様がセッティングしていたと思いますが、 これは乗り心地が悪いハズです(;'∀') なんのためらいも無く新しい車高調でメーカー推奨のセッティングに戻します(笑) 車高調キットを新しく全て取り替えたら タイヤホイールを交換していきます!! セレクト頂きましたアイテムはレイズの軽量鋳造モデル グラムライツ 57CR スペックM 8.5J-18インチをセレクト。 タイヤはSP SPORT MAXX 060+ サイズは245/40R18でセット。 SP SPORTMAXX RTや050が純正採用されているWRX。 高速の安定性やドライグリップ、すべてに置いてバランスの良いアイテムで 指名買いされる方も増えてきているダンロップのフラッグシップモデル。 WRX S4の走行性能を損ねないアイテムセレクトです。 全てのパーツが取り付け終わり4輪アライメント調整に。 ホイールサイズは純正より少し外に攻めるサイズ感の為 フロントはキャンバーを過度にネガティブ方向に寝かせる必要も無く 車輛基準値程度でセッティングしてもフェンダーからのはみ出しはありません。 最後に前後のトゥ角を補正して施工完了です。 (before) (after) WHEEL:レイズ グラムライツ 57CR スペックM SIZE:8.5J-18インチ TIRE:ダンロップ SP SPORT MAXX 060+ SIZE:245/40R18 SUS:TEIN フレックスZ NUT:レイズ フォーミュラナットセット(FN-Ⅱ) メーカー推奨車高でのセッティングでかなり良い感じの車高に仕上がります。 過度にやり過ぎない仕様であればご覧の車高がおススメかとヾ(≧▽≦)ノ 試走を行い、施工前よりもかなり乗り心地も改善する事が出来ており 気持ちの良いドライビングが楽しめれると思います♪ 純正ホイールは下取りをさせて頂きました!! 皆様のご自宅に眠っているアルミホイールセットがありましたら 是非当店にお持ち込み下さい♪ 無料査定は営業日でいつでも行っております!! アルミホイール単品(4本)でも喜んでご対応させて頂きますよ~('◇')ゞ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談いつでもお待ちしております♪ WRXカスタムは施工台数の豊富なクラフトまでご相談を!!

    • セダン
    • LEXUS
    • RS-R
    2024/04/14
    レクサス IS300 FスポーツをRSRダウンサスで程よくローダウン♪

    レクサス IS300 Fスポーツに RSR Ti2000 HALF DOWN(ハーフダウン)で 程よくローダウン♪ ローダウンの事なら三河の落とし屋クラフトまで(*'▽') クラフト知立店金子です。 今回はレクサスのIS300 Fスポーツのローダウン施工。 もともと車高が低い車輛ですので 過度なローダウンにはあまりしたくないという事でしたので 今回お取り付けさせて頂くサスペンションは ダウン量もマイルドなアイテムをセレクト頂きました。 ■RSR Ti2000 HALF DOWN フロント:20mm~15mm リヤ:15mm~10mm こちらが今回のローダウン量の目安となります。 指1本分ローダウンするイメージです♪ (フロント) (リヤ) どんどん作業が進んでいきます☆ RSRのTI2000シリーズはチタン配合されたローダウンサスペンション 耐ヘタリ性もかなり高く「ヘタリ永久保証」と最高峰だからこそ出来る保証です。 ダンパーは経年劣化に伴いヘタリます(;'∀') あくまでもスプリングの保証です!! サスペンションの取り付けが終わったら 4輪アライメント調整作業へ。 前後のトゥ角を補正し、施工完了!! (before) (after) SUSPENSION:RSR Ti2000 HALF DOWN ダウン量はほどほどに☆ 乗り心地も確保しながらのローダウン。 もともとの純正車高は比較的低いので これぐらいが個人的にも丁度良い高さだと思います♪ 純正ホイールも非常に恰好良く、 正直もうこれで完成でしょ!!と思ってしまう程。 純正状態でも恰好良いとは、正にホイール屋泣かせですね(笑) オーナー様、いつもクラフトのご利用 誠に有難う御座います♪ またのご相談、スタッフ一同お待ちしております!! ローダウンの事なら三河の落とし屋クラフトまでご相談を('◇')ゞ 2024年4月20日(土)・21日(日) 2日間限定で「HKS同乗試乗体験フェア」 「レイズ・ウェッズホイール合同展示会」 同時開催致します!!

    • N-BOX
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • スーパースター
    2024/03/27
    新型N-BOXカスタム(JF5)をブリッツ車高調でローダウン!!

    ホンダ 新型N-BOXカスタム(JF5)を ブリッツ車高調 ZZ-R(ダブルゼットアール)でローダウン!! ローダウンの事なら「三河の落とし屋」クラフト知立店まで('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 いつも当店をご利用頂いている常連様のN-BOXカスタム。 ご納車して間もないおクルマですが やはりノーマル状態では乗れない!! 脱ノーマル化でブリッツの車高調キットをお取り付けさせて頂きました。 こちらがノーマル状態。 クルマ好きはタイヤとフェンダーのクリアランスが 気になってしまう・・・(-_-;) これはクルマ好きの特有の症状です(笑) お持ちの16インチを装着する際に、 さらにこのクリアランスが気になってしまいます。 ブリッツの車高調を取り付け終わったらご覧のようなスタイルに。 165/50R16のタイヤを取り付けすると ホイールが大きくなる分、タイヤ直径外径を大幅に変えない為に タイヤの扁平率は低く、そして薄くなります。 今回はフロント35mm、リヤ40mmのローダウンでセッティング。 腰高な印象も無くなり、 一体感のある仕様になったのではないでしょうか♪ 足元を飾るホイールはレオンハルトの3ピースモデル プログレスライン・ゲミュート ディスクカラーは受注生産のブロンズクリアブラッシュド!! レオンハルトシリーズを輩出しているスーパースターさんは デザインの他にホイールカラーのクオリティが非常に高いのも魅力の一つ。 ホイールカラーバリエーションも豊富なので 自分好みのホイールにカスタマイズする事も可能です。 それにしても恰好良すぎでしょ!! 余談ですがJF1~4までは確かリヤ側の減衰力ダイヤルを取り付けする為の 内装加工は無かったハズ?? 今回のJF5は右側が減衰力ダイヤルを取り付けした際に 内装に干渉します・・・ 今回はご了承頂いて穴あけ加工しております。 何がともあれこれで脱ノーマル化は成功★ オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!!   ローダウンの事なら「三河の落とし屋」クラフトまでご相談を。

    • コンパクトカー
    • MAZDA
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/03/07
    理想の愛車像への第一歩☆MAZDA2の車高をブリッツZZ-Rでローダウン!!

    理想のスタイルを獲得する為の第一歩。 MAZDA2をブリッツ ZZ-Rでシャコタンに!! クラフト知立店金子です。 今回はマツダ MAZDA2 理想の愛車像にする為の第一歩として、 まずはドレスアップの基本中の基本”ローダウン”から進めます。 お取り付けさせて頂いたアイテムは ブリッツZZ-R(ダブルゼットアール) セレクトさせて頂いた理由として 最終的には少し太めのホイールサイズをお取り付けする予定。 その為、適合が取れている車高調の中でも最もショック径が細く 太めのホイールだとしても内側のクリアランスを確保出来そうな ドレスアッパーご用達のアイテムをセレクトしました。 MAZDA2のフロントの足回り形状はストラット式。 ブリッツの場合、ストラットのフランジボルト上部が長穴加工されており フロントキャンバーの微調整がしやすいのも魅力的。 ゆくゆく取付するホイールサイズは既にオーダー済み。 そのサイズを収める為に、フロント側はキャンバー角をさらに増やす キャンバーボルトも使用させて頂きました。 ストラットでキャンバーを寝かせる=ホイール内側と車高調のクリアランスがタイトになる だからこそショック径の細いブリッツをセレクトしたという事です^^ (before) (after) オーナー様の理想の車高でセッティング。 ゆくゆく取付するホイールサイズを想定してアライメントで フロントキャンバーと前後のトゥを微調整。 ローダウンをした事で、腰高なイメージは払拭。 スポーティな印象を与えてくれます。 印象だけでは無く、ローダウンは走行時の安定性とロール感の抑制にも繋がります。 まずは理想の愛車像にする為の第一歩は完了。 ローダウンしたら次はホイールですね!! 次のブログは完成ブログ!!お楽しみに~♪ ローダウンの事なら三河の落とし屋 クラフト知立店までご相談を。

    • セダン
    • TOYOTA
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/02/28
    70系カムリ WSグレードを一気にカスタム!!ブリッツ ZZ-R×ワーク シュヴァート クヴェル 20インチカスタム!!

    70系カムリ WSグレードを ブリッツ車高調 ZZ-Rでローダウン!! ワーク シュヴァート クヴェル 20インチのお取り付け。 ローダウンからドレスアップまで一気に施工させて頂きました♪ クラフト知立店金子です。 今回ご紹介させて頂くおクルマはトヨタ 70系カムリ。 早速施工スタートです!! まずはローダウンから。 (上)ブリッツ ZZ-R (下)純正ダンパー ブリッツ ZZ-Rの車高調でローダウンしていきます。 WSグレードと別グレードではナックル形状が異なる為 品番が別々となっております。 車高調でのローダウンの場合、グレードの確認は必須です。 どんどん作業が進んでイキマス(*'▽') ホイールはカスタムシーンのパイオニアメーカー WORK(ワーク)の溶接2ピースホイール シュヴァート クヴェル ステップリム(8.5J 20インチ) ディスクカラーはブリリアントシルバーブラックをセレクト。 タイヤはニットー NT555 G2(235/35R20) 過度な引っ張りにはせずに装着出来るサイズセレクト。 偶然にも70カムリを対応させて頂く事が多い私(笑) ローダウンをした際の最適なインセットでオーダーしております。 リムの深さは70ミリオーバー!!かなり深いですよ~♪ ホイールがワークならナットもワークで揃えます。 こちらのナットは全てロックナット。 独特な形状をしている”ブライトリングナット” ショートをセレクトして頂きました。 今回のホイールディスクとブライトリングナットの ショートタイプを取り付けするとご覧のように 過度にデザイン面から突出する事なく取り付けする事が出来ます。 車高はカッコよくしておいて!!という事でしたので 一度メーカーの推奨値でのセッティングでローダウンしてみましたが クルマの個体差でメーカー推奨ダウンまで至らず・・・ 車高調キットですので、そこは微調整出来ますので 過度なローダウンにはせずにカッコよく決めさせて頂きました('◇')ゞ 全てのパーツを取り付け終えれば 4輪のアライメント調整作業へ。 フロントストラット式の足回りですので、ブリッツの場合 フランジボルト上部の穴が長孔加工されております。 前後の出ヅラを同じになるように フロントキャンバーを微調整し、前後のトゥ角を補正したら施工完了。 (before) (after) WHEEL:ワーク シュヴァート クヴェル(ステップリム) SIZE:8.5J 20インチ TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:235/35R20 SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R NUT:ワーク ブライトリングナット(ショート) ローダウンからドレスアップまで一気に施工。 予想通り良い出ヅラになっておりますヾ(≧▽≦)ノ 見たら分かるこのリムの深さ!! シュヴァートシリーズは溶接2ピース。 1mm出ヅラを攻めれば1mmリムも深くなります。 セダンはステップリムが良く映えますね(*'▽') ローダウンした事で20インチを装着しても腰高な印象にもならず、 かなりバランス良い一台に仕上がったのではないでしょうか!!   取り外したスタッドレスセットは下取りさせて頂きました。 皆様のご自宅にも眠っているアルミホイールセットを1台分 店舗へお持ち込み頂ければ、店舗スタッフが無料で買取、下取り査定させて頂きます。 金額にご納得頂ければ買取してその場で現金化する事も出来ますよ!! 是非お持ち込み下さい☆ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 次は純正ホイールにスタッドレスタイヤですね♪ 時期が来ましたらまたご相談下さいね~('◇')ゞ 最新ホイールが大集合!! WORK・Weds・SUPER STAR・MID・MLJの合同ホイール展示会を開催 デモカー40ヴェルファイアの同乗試乗体験会も同時開催☆☆ 3月2日(土)・3月3日(日)の2日間はクラフト知立店へ

    • ヴェゼル
    • BLITZ
    • WORK
    2024/02/14
    ホンダ ヴェゼル(RV5)にブリッツ ZZ-Rでローダウン&ワーク ランベック LS10 20インチでド迫力なスタイルをゲット!!

    ホンダ ヴェゼル(RV5)にブリッツ車高調 ZZ-Rでローダウン WORK ランベック LS10 20インチでド迫力なスタイルを手に入れる。 ローダウンからドレスアップまで一気に施工させて頂きました♪ 是非ご相談はクラフトまで('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回はホンダ ヴェゼルのローダウン&ドレスアップを 一気に施工させて頂きましたので、ご紹介させて頂きます!! まずはローダウンから施工スタート。 オーダー頂いたアイテムはブリッツの車高調キット【ZZ-R】 全長調整式で減衰力ダイヤル調整付きのフルスペック車高調です♪ 何度も施工させて頂いているおクルマなので 取付写真は割愛させて頂きます☆ オーナー様の理想の車高までセッティングが終われば 続いてタイヤホイールの取り付けに移ります。 こちらはドレスアップシーンを牽引するパイオニアメーカーの【WORK】 溶接2ピース構造のランベック LS10をオーダー頂きました。 ディスクカラーはワークホイールの人気色【グリミットブラック】 8.5J 20インチのホイールサイズとなります。 クラフト全店の装着データをもとに、インセットもオーダーしております。 タイヤはニットーのNT555 G2 235/35R20のタイヤサイズでセット。 8.5Jに対して235幅のタイヤになればご覧のように 過度な引っ張りにはならずに装着する事が可能です。 車高調、タイヤホイールの全てのパーツを取り付け終えれば 4輪のアライメント調整作業を行います。 フロントのキャンバー、トゥ角を調整し ハンドルセンターのズレが生じていないか試走を行い全工程が終了です。 (before) (after) WHEEL:ワーク ランベック LS10 SIZE:8.5J 20インチ COLOR:グリミットブラック TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:235/35R20 SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R 溶接2ピースは1mm出ヅラを攻めれば1mmリムが深くなります。 ブレーキの大きさの関係で装着出来るディスクを使い分け リムの深度を計算する事も可能です♪ フロントのキャンバー角を調整しながら 前後の出ヅラが同じくらいになるように微調整を行っております。 前後同じホイールサイズ、タイヤサイズですので ローテーションする事も可能です♪ 新型車両や装着データの少ないおクルマ またはかなり攻めるホイールサイズをご希望の場合は おクルマの個体差や左右差もありますので 1つ1つ順番に段階を踏むのを推奨しますが、 何度か施工しているおクルマであれば装着データもありますので ご覧の通り一気に施工する事も可能ですよ☆ ヴェゼルに対して20インチって大きいの?というご相談をよく頂きますが 実際に写真でご覧頂いたように、オーバーサイズって訳でも全くありません。 ローダウンをプラスで行えばバランスの良い仕上がりになりますよ♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 拘り仕様のヴェゼル。これからも大切にご使用下さいね(^_-)-☆ またのご相談、スタッフ一同お待ちしております!! ワークホイールの事ならクラフトまでご相談を♪   2024春のカスタムフェアをクラフト各店にて順次開催 知立店では2月17日(土)・2月18日(日)の2日間で鍛造フェアを開催!! GR86の同乗試乗体験会も同時開催します☆☆ 最新ホイールが大集合!! WORK・Weds・SUPER STAR・MID・MLJの合同ホイール展示会を開催 デモカー40ヴェルファイアの同乗試乗体験会も同時開催☆☆ 3月2日(土)・3月3日(日)の2日間はクラフト知立店へ

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • BLITZ
    • HKS
    • マフラー交換
    • VOLK
    2024/02/03
    GR86をブリッツ×G025でワイド&ロースタイルに!!HKSマフラー交換まで一気に施工完了!!

    知立店名物車両GR86を ブリッツ ZZ-Rでローダウン レイズ鍛造モデル ボルクレーシングG025でワイドに HKSマフラー交換まで一気に仕様を変えていきます!! クラフト知立店金子です。 今回はタイヤホイールと車高調、マフラー交換を一気に手掛けます。 まずは車高調キットの取り付けからスタート。 ブリッツ ZZ-R フルタップ式の減衰力32段調整ダイヤル調整式の人気車高調。 フロントアッパーマウントがピロになっているモデルなので、 キャンバー角の可動範囲が広いのも魅力の一つ。 ドレスアッパーご用達の車高調キットとなります。 オーナー様の求めている車高まで全長部分を調整。 車両一台一台微妙に車高が異なりますので 左右差も出来る限り均等になるように微調整を加えていきます。   サクッと車高調の交換を終えたら続いてエキゾースト交換。 HKS ハイパワースペックL Ⅱに交換していきます。 コールドスタート時は少し音量が大きめですが 暖気が済んだらその音量も小さくなり、HKS独特な低音サウンドが楽しめれます。 人気なのは標準採用でもあるこちらのフィニッシャーカバーですが 従来のカーボン製やノイエスブルーステンレスに別売オプションで変更が可能です。 ここはお好みで♪ (before) (after) 純正のマフラーから一気にビジュアルも変化。 リヤビューも車種問わず非常に大事なパート。 見映えもサウンド変化も楽しむ事が出来ます。 マフラー交換も是非ご相談頂けたらと思います('◇')ゞ どんどんイキマス!! 続いては最終仕上げ、タイヤホイールパート。 オーダー頂きましたアイテムは レイズ 鍛造ホイールのVOLK RACING G025 シャイニングブラックメタル(HK) 定番の8.5J 18インチをセレクトして頂きました。 エッジの効いたスポークデザインのG025はまだまだ人気アイテム!! 鍛造だからこそ成しえるこの造形美。人気なのも頷けます♪ タイヤはニットーNT555 G2(225/40R18)をセレクトし 街乗りスポーツ仕様に仕上げます。 どのアイテムも抜かりはありません。 ホイールナットはKicsレデューラレーシング【CL35】 シェルタイプとクロモリ貫通ナットの2重構造に加え ロックナットが付属されますので盗難防止に非常に役立つアイテム♪ シェルタイプのカラーは系4色。 レッド・ゴールド・ブラックと今回のブルーの設定が御座います。 全長35mmのホイールナットですので、 ホイールに対して大きくホイールナットが突出する事はありません。 ここの突出具合はホイールのセンターホール形状によって異なります♪ (before) (after) WHEEL:レイズ ボルクレーシングG025 TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:18インチ SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R MUFFLER:HKS ハイパワー スペックL Ⅱ NUT:キックス レデューラレーシング【CL35】 車高調を入れて綺麗にフェンダー内に収まるサイズ感。 チューナーサイズではありますが、このサイズでフェンダー干渉の 報告は特にありません。 安心してバチバチサイズを履く事は可能です♪ GR86や新型BRZのカスタム施工が豊富だからこそ 一気に出来るカスタム提案。 これぞスポーツカー!見栄えもスペックも間違いない仕上がりになりましたね!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! クラフト知立店イベント日程 2024年2月17日(土)~2月18日(日) 出展メーカー:BBS・TWS・RAYS・ADVANRacing・BILSTEIN

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • パーフェクトダンパー
    2024/01/27
    新型90系ノアに「家族想いの車高調」パーフェクトダンパーNEW 6Gでローダウン!!

    口コミの評判が良く、車高調でのローダウンをセレクトされる事の多い アクシススタイリング パーフェクトダンパー リニューアルした「NEW 6G」を新型90系ノアにインストール!! クラフト知立店金子です。 今回は家族想いの車高調「パーフェクトダンパー」をインストールさせて頂きます。 セレクトして頂いたのはフロントアッパーマウント無しのタイプ。 今装着されている純正のフロントアッパーマウントを再利用していきます。 (before) (after) メーカー推奨ローダウン量はノーマル対比前後-30mm(±10mm) 他の車高調とは異なり純正アッパーマウント+樽型スプリング採用で 純正の乗り心地を過度に悪化させること無くローダウンが可能です。 フワフワとした乗り心地は2列目、3列目に乗られる家族の方が 車酔いを起こす可能性があります。 子供達の車酔いを出来るだけ無くしてあげたい・・・ パーフェクトダンパーをセレクトされるオーナー様にはそんな方もいらっしゃいます。 足回りの交換が終わればアライメント調整へ。 ズレてしまったフロントキャンバー、トゥ角は 基準値内に微調整させて頂き施工完了です。 過度に低くさせる事なく、程よい高さでセッティング。 家族を乗せる際にもふわふわとした乗り心地を無くし、 強い入力があっても嫌悪感のある突き上げ感も少ないアイテム。 車酔いもしにくくなります。 オーナー様、パーフェクトダンパーの乗り心地は如何でしょうか!? 次はタイヤホイールでのドレスアップカスタムでしょうかね♪ またのご相談いつでもお待ちしております!! この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!!  

    • WRX
    • 車高調
    • HKS
    2023/12/29
    人気車高調のHKS ハイパーマックスSをWRX STIにインストール!!

    スバル WRX STI(VAB)に 国産人気車高調のHKS ハイパーマックスSをインストール!! フロントをピロ化してキャンバー可動域を広げる。 クラフト知立店金子です。 以前当店でレイズの鍛造ホイール VOLK RACING G025の19インチをインストールさせて頂いた オーナー様のWRX STI。 今回の目的はローダウンでは無く、 フロントのキャンバー角の可動域を広げるのが本来の目的。 HKS ハイパーマックスSはフロント強化ゴムブッシュアッパーマウントか フロントピロアッパーマウントの2種類の品番に分かれております。 今回はフロントピロアッパーマウントの品番にてオーダー。 WRXは純正でストラットフランジ穴の上部にキャンバーボルトが装着されていますが キャンバー角の可動域を広げるにはピロアッパーマウントに軍配があがります。 (before) (after) 今回は過度なローダウンは控え、メーカーの推奨セッティング。 G025はリムよりもディスク部分が突出気味のアイテム。 フロントのキャンバーはその突出する箇所も フェンダーの内側まで収まるようにアライメントでセッティング。 よりスポーティな仕様となったVAB 今回の目的はローダウンよりもフロントの出ヅラを内側に入れ込む為のもの。 熟成に熟成を重ねたHKS車高調は 街乗りの乗り心地も非常にマイルド。 サーキットまで幅広く使用出来るのもHKSの魅力の一つ。 当店は国産スポーツカーの来店が非常に多いのが特徴。 WRX STI、S4も来店数ではかなり上位に入ります。 HKSの車高調キットはかなり熟成をしているアイテムですので 国産スポーツカーオーナー様からのご指名も多いです。 オーナー様、人気の国産車高調キットの乗り味は如何ですか?? またインプレッションをお聞かせ頂けたらと思います!! いつもクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました♪ またのご相談いつでもお待ちしております('◇')ゞ  

    • BMW
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/12/17
    BMW M4(F82)をRSR Ti2000 DOWNで低空スタイルに!!

    BMW M4(F82)をさらに低く!! RSR Ti2000DOWNでよりスポーティな仕上がりへ。 輸入車カスタムもご相談下さい♪ クラフト知立店金子です。 今回はBMWのM4のローダウンのご用命を頂きました!! セレクトして頂いたアイテムは RSR Ti2000 DOWN ローダウンスプリングになっております。 スプリング交換にはこういった スプリングコンプレッサーという工具を使用します。 ローダウンサスペンションの場合 基本的にスプリングのみ交換してローダウンします。 電子制御ダンパーが装備されているオクルマの場合でも ダウンサスであれば、その機能を失わずにカスタムする事が可能です。 ダウンサスへの交換が終われば 後はダンパーを取り付けするのみ。 言葉で取り付けするだけと伝えるのは簡単ですが、 輸入車の場合は取り付け作業が難しい!! 知識だけでは無く、経験無くしては出来ません。 国産の車両に比べ、施工時間は長く頂いております。 リヤのスプリング交換まで終われば あとはタイヤホイールを取り付けして4輪アライメント調整へ。 足回り交換をした際、ローダウンした際に 基準値からズレてしまった前後のトゥ角の補正を行い 今回は完了です!! SUSPENSION:RSR Ti2000 DOWN ダウン量(メーカー参考値) フロント/リヤ:20mm~15mm/25mm~20mm もともとノーマルから出来上がっているM4。 ホイール屋泣かせですね~(;'∀') スペーサーも後日お取り付けさせて頂き 出ヅラも超パツパツにさせて頂きました!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 次はホイール!?その前にタイヤでしょうか!? またのご相談いつでもお待ちしておりますね(^_-)-☆

    • アルト/アルトワークス
    • TANABE
    • ADVAN
    2023/12/09
    アルトワークスにタナベ ファントライドスプリングでローダウン&アドバン RG-D2でワイド&ロースタイルを一気に獲得。

    人気のKスポーツ!アルトワークスに タナベのファントライドスプリングでローフォルムを。 ヨコハマ アドバンレーシング RG-D2でワイドフォルムへ。 Kスポーツカスタムもクラフトまでご相談下さい♪ クラフト知立店金子です。 人気のKスポーツ スズキ アルトワークスのご紹介です。 今回はローダウンからドレスアップまで一気に施工させて頂きました♪ まずはローダウンから施工スタート。 セレクトして頂いたのはタナベ ファントライドスプリング。 メーカーローダウン参考値は フロント/リヤ:25mm~35mm 過度にスプリングでローダウンすると、ダンパーのストローク量が減少し過ぎて 乗り心地の悪化に繋がります。 今回はマイルドなローダウンにするべく、タナベのローダウンスプリングをセレクト。 前後サクッと交換を終われば続いてホイールのご紹介。 セレクト頂いたのは元祖コンケイブホイール ヨコハマ アドバンレーシング【RG-D2】 ホイールサイズは5.5J 15インチをセレクト。 今回のホイールサイズはスタンダードフェイス。 それでもぐっと上に盛り上がり、一気に下に下げるのが 今回のRG-D2の大きな特徴。 かなりコンケイブも激しいんです♪ タイヤはダンロップ ルマン5プラスが装備されておりました。 装着されてから年数も経過しておらず状態も良好。 多少リスクはありますが、抜き替え作業をさせて頂きました。 全てのパーツを取り付け終われば 4輪のアライメント調整作業へ。 フロントのキャンバー(ガタツキによる調整)+トゥ角の補正を行い 全施工完了です!! (before) (after) WHEEL:ヨコハマ RG-D2 TIRE:ダンロップ ルマン5プラス SIZE:15インチ SUSPENSION:タナベ ファントライドスプリング ローフォルムとワイドフォルムを一気に獲得♪ 程よくローダウンが完了しましたので、腰高な印象も払拭。 やはりKスポーツにアドバンホイールは良く似合います(*'▽') クッション性を保たせる為のタイヤ選びもGOOD!! 見たら分かるこのコンケイブ感!! ここまでコンケイブするのはアドバンレーシングだからこそ♪ 在庫も奇跡的にあり、オーダー頂いてからかなり早く オーナー様の元へお届けする事が出来ました('◇')ゞ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております♪ ヨコハマホイールの事ならクラフトまでご相談を!!   レイズのNEWカラーの展示期間は残す所あとわずか!! 12月10日(日)までとなりますので、 是非レイズホイールのお問い合わせもお待ちしております♪

    • フェアレディZ
    • ローダウン系
    • TEIN
    2023/11/23
    もう一度あの頃に。名車のフェアレディZ(Z32)のカスタム計画始動!!(ローダウン編)

    日産の名車フェアレディZ(Z32)のカスタム計画が始動。 まずはノーマル車高からの脱却!! TEIN フレックスZでローダウン。 クラフト知立店金子です。 今回は常連様の息子様のおクルマをカスタムしていきます!! 親子そろって乗っているオクルマはフェアレディZ!! 家族でスポーツカーに乗り合うのは、めちゃくちゃ羨ましいです(*'▽') まずはノーマル車高からの脱却! 車高調でのローダウンをしていきます♪ 車高調の取り付けの前に準備段階として リヤはこのように内装をごっそり取り外していきます。 施工スタッフの井浦君もフェアレディZ(Z32)にのっている為 どこに隠しネジがあるなどは把握済み。 比較的スムーズに作業が進んでいきます。 リヤの内装がごっそり取り外し出来たら ようやく車高調の取り付けとなります。 オーダー頂いたアイテムはTEIN フレックスZ 複筒式の乗り心地重視な車高調となります。 さすが自分が乗っているだけあって、 既に写真を撮影しに行こうと思った時には もうフロント側が完成してました(笑) リヤもそこまで時間もかからず作業完了。 取付終わったら、オーナー様と打ち合わせを行って ご希望通りの車高になるまで調整をしていきます。 Z32はローダウンしたらした分だけ 前後のキャンバー角がネガティブ方向(寝る方向)に向いていきます。 フロントのトゥ角、リヤのトゥ角、キャンバー角の調整を行い 今回の第一弾のカスタム計画は完了。 (before) (after) SUSPENSION:TEIN FLEX Z タイヤとフェンダーのクリアランスを指2本分くらいに。 やり過ぎない仕様のZ32になっております。 とりあえず第一段階のノーマル車高からの脱却は完了。 ですがどうしても気になってしまうのがこの出ヅラ・・・。 今回ローダウンを施工させて頂いてホイールのサイズも計算済み。 次のステップはタイヤホイール!! 納期がかなりかかってしまいますが、 入荷次第早急にご連絡させて頂きます(^^♪ この度はご利用誠に有難う御座いました!!

    • ワゴン
    • Volkswagen
    • BILSTEIN
    2023/11/19
    パサートヴァリアントにドイツの名門【ビルシュタイン B14】で足回りをリフレッシュ!!

    VW パサートヴァリアント(3CDFC)の足回りを ドイツ名門メーカー”ビルシュタイン”でリフレッシュ! 輸入車も是非ご相談下さい♪ クラフト知立店金子です。 今回はいつも当店をご利用頂いている常連様のオクルマ。 もともとKW(カーヴェー)の車高調KITが装着されておりましたが 足回りをリフレッシュしたいとご相談頂きました。 そこで私がおススメするビルシュタインをセレクトして頂きました。 装着させて頂いたビルシュタインはB14の 減衰力固定式、ネジ式の車高調キット。 アッパーマウントを流用するアイテムです。 お持ちだったアッパーマウントがありましたので、 それと車高調を組み合わせてお取り付けしていきます。 今回は現状より10mm上げた状態がご希望でしたので、 現状の車高を計測して、微調整を繰り返しながら オーナー様のご希望の車高にセッティング。 DCCのような電子制御ダンパーでは無かったので、 キャンセラーが不要な品番でお取り付けしております。 フロントは差し込み式の足回り構造になっております。 大半が今回オーダーしたストラット径だと思いますが、 中にはこれよりも細身のストラット径の車両もあるそうなので、 事前にストラット径を計測してオーダーしております。 装着し終わり、車高のセッティングも終わったら 4輪のアライメント調整に移ります。 前後のトゥ角補正を行い、異音が出ていないか試走を行い施工完了です!! (before) (after) WHEEL:エンケイ PFM1 SIZE:8.5J 19インチ TIRE:ファルケン FK520L SIZE:235/40R19 SUSPENSION:ビルシュタイン B14 後日オーナー様がご来店して頂き走った感想を頂きました!! 装着していたKWよりも、個人的にビルシュタインが好き。 減衰力固定式だけども、やはり名門ダンパーメーカーだけあって 街乗りや高速での減衰がしっかりとしており 足回りが良く動いているのもドライバーに伝わってくる! 確かに輸入車にはおススメなアイテム。 購入して良かったよ!と嬉しいご感想を頂きました♪ これで足回りもリフレッシュ出来 オーナー様の理想の乗り味になったと思います! これからも大切にご使用頂けたらと思います^^ いつもクラフト知立店のご利用誠に有難う御座います('◇')ゞ またご紹介お待ちしておりますね(笑)   ビルシュタインのご相談もクラフトまで♪ 是非お待ちしております!!

    • RAV4
    • スプリング交換
    • TANABE
    • RAYS
    2023/11/15
    RAV4をタナベNF210でローフォルムへ。ベルサス クラフトコレクション ヴォウジェ 2223リミテッド 20インチで大口径カスタム!!

    オン・オフどちらも似合うRAV4! 今回はタナベのNF210 ダウンサスペンションでローフォルム。 レイズ ベルサス ヴォウジェ 2223リミテッド  20インチで大口径カスタムに仕上げます。 レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまで。 クラフト知立店金子です。 今回はカスタムオーナー様が多いトヨタ RAV4のご紹介です。 オフロード(=OFF)系カスタムも似合いますが オンロード(=ON)系カスタムも似合うRAV4。 今回は大口径カスタムで仕上げてイキマス!! エアロが装着されているおクルマですので、 過度なローダウンはエアロが損傷してしまう可能性も高くなります。 その為今回は程よくローダウン出来るタナベのNF210をセレクト。 頭文字にある【NF】はノーマルフィーリングの略になっており ノーマルの乗り心地を損ねずローフォルムを獲得出来るように設計されたアイテム。 何台も施工している車両ですのでスムーズに作業が進みます! フロント、リヤ共にサスペンション交換が終われば 続いてタイヤホイールを装着していきます。 【レイズ ベルサス  クラフトコレクションヴォウジェ2223リミテッド】 セレクトして頂いたアイテムは発売されて10年以上経過しても なお人気を誇るヴォウジェ。 2022年~2023年の限定カラーとなったグロッシーブラック。 モノトーンフィニッシュという新しい試み。 クロームのような輝きをも放つ「大人の美しいブラック」 タイヤはファルケン FK520L タイヤサイズは20インチの定番245/45R20をセレクト。 先代モデルのFK510は海外での評価が非常に高く その後継モデルとなっているFK520L。 大口径カスタムでは装着率の高いアイテムです!! 全てのパーツを取り付け終わったら 4輪のアライメント調整へ。 足回りを交換した際に基準値よりズレてしまった 前後のトゥ角を補正し、施工完了です。 (before) (after) WHEEL:レイズ ベルサス クラフトコレクション ヴォウジェ2223リミテッド TIRE:ファルケン FK520L SIZE:20インチ SUSPENSION:TANABE NF210 エアロも装着されておりますので ローフォルム&大口径が良く似合いますね!! 大口径ホイールカスタムはタイヤとフェンダーのクリアランスが重要。 ローフォルムを手に入れたからこそ 腰高な印象にならず一体感も出て、なおかつ迫力も増し増し♪ オーバーフェンダーも装着されておりますので 今回のサイズは設定されているサイズの中で 最も攻めたサイズですが、御覧の通り余裕で飲み込みます♪ 足元も引き締まり、非常にバランスの取れたRAV4に仕上がりましたね!! 未だに人気の衰える事が無いヴォウジェ。 ロングセラーモデルなのも頷けるこの恰好良さ。 この限定カラーだけは、リム付近の「RAYS」のエンブレムが クローム仕立てのハイボスカルエンブレムになっているんです^^ 特別感もありますよね!! データを探しましたが、写真を撮影し忘れておりました( ;∀;) オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談、いつでもお待ちしております♪   レイズホイールの事はレイズナンバー1ショップのクラフトまでご相談を('◇')ゞ

    • ハッチバック
    • ハイブリッドカー
    • イタリア、フランス車
    • スプリング交換
    • その他サス
    2023/11/09
    オシャレなフランス車!プジョーの電気自動車 E208をH&Rスプリングで程よくローダウン!!

    プジョーのコンパクトEV車 E208をH&Rのローダウンサスペンションでローダウン!! 輸入車もお任せ下さい。     クラフト知立店金子です。 今回はプジョーのE208のローダウンを施工します。 ローダウンを検討するにあたり、ローダウンスプリングと 車高調キットが候補としてあります。 E208に限ってはメーカーから車高調キットが販売されておらず 今回は前者のローダウンスプリングをセレクト。     唯一といっても良いかと思いますが 適合していたのはH&Rサスペンション。 ドイツでは乗用車に装着するパーツはTUVという 世界で最も厳しい検査をパスしなくてはいけない規制がありますが 1970年代後半にローダウンスプリングはおろかチューニングパーツで TUVをパスしたメーカーは1つもありませんでした。 H&R社は1980年代初頭にはローダウンスプリングでは初のTUVテストをパス。 H&Rスプリング高性能を世界に知らしめました。     ISO9001認証を取得した厳格な最高品質等が支持され、 ポルシェ カレラGT、911GT2、911GT3、メルセデスCLK DTM AMGなどの ウルトラハイパフォーマンスカーにH&Rスプリングが純正装着されています。 スポーツシーンでの耐久性も求められるサスペンション。 冷間成形製法によってスプリングの経年劣化によるへたりは少なく、 乗り心地も考えられたスプリングです。     知立店では初めての施工でしたが、 特にトラブルも無くスムーズに作業が進みました。 メーカー参考値のローダウン量は フロント:25mm~35mm/リヤ:25mm~35mmとなっております。     サスペンション交換が終われば4輪のアライメント調整へ。 調整可能箇所は基準値内に調整を行い、全施工工程終了です。 (before) (after)     SUSPENSION:H&R 施工後のローダウンはメーカー参考値の25mm~35mmには届かず 前後20mm程のローダウン。 おそらくブッシュ類がローダウンした角度に馴染んできたら メーカー参考値あたりのローダウン量までに近づくかと思います。 スプリング交換は一発勝負! 今回は車高調の適合が無く、スプリングでの交換になりましたが、 ここまで絶対に下げたい!というのがあれば、微調整出来る車高調がおススメです。     程よくローダウンが決まった常連様のE208。 次はホイールとの事でしたので、その際はまたご相談頂けたらと思います^^ 只今ご希望に添えるホイールも探しておりますので かなり時間はかかりますが、理想に近いかな?と思うアイテムがあれば またご連絡差し上げます!!     オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! 輸入車のローダウンもクラフトまでご相談を。

    • スポーツカー
    • セダン
    • LEXUS
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/11/02
    レクサス IS500 Fスポーツパフォーマンスをファーストロットで入荷したRSR Ti2000 DOWNで早速ローダウン!!

    新型レクサス IS500 F SPORT Performanceを RSR Ti2000DOWN ファーストロットで 早速ローダウン施工させて頂きました♪     ローダウン施工はクラフトまで是非ご相談下さい。 今回はレクサス IS500 Fスポーツパフォーマンスを ローダウンスプリングで低空飛行させて頂きました!!     V8 5.0Lエンジンを搭載した新型IS500 ENKEI製のダークグレーメタリック塗装の19インチ。 外装から内装まで半端じゃない高級感を放ち すでに純正で完成形ではないですか?!と言わんばかりの佇まい。 セダンは低くてナンボ。ですがやり過ぎも禁物。 大人なセダンを目指しRSR Ti2000 DOWNで程良くローダウンしていきます!!     車高のローダウン量はメーカー参考値で フロント -40mm~-35mm リヤ   -35mm~-30mmとなっております。 あくまでもメーカー参考値の為、車両誤差は出て来ます。     RSRは比較的どのメーカーより開発が早い!! ご成約時は発売はされていましたが、まだ製品がストックとして無い状態。 いわゆるファーストロッドに入る事が出来、 オーナー様のご希望だった日程までに何とかインストールする事が出来ました。 正直その日程までに入荷するかどうか微妙な所でしたが なんとか入荷!!担当させて頂いた私もホッと一安心です(*'▽')     そうもいっている間にどんどん作業が進んでおります。 レクサスRXやNXなども、電子制御ダンパーが純正装備されており やはり純正の電子制御は使えるなら使いたい方が多いハズ。 ローダウンスプリングであれば、スプリングを交換するだけなので 純正の電子制御ダンパーを再利用する事が出来ます。     スプリングの交換が終われば4輪アライメント調整へ。 前後のトゥ角を基準値内に微調整させて頂き インストール完了!! (before) (after)   SUSPENSION:RSR Ti2000 DOWN 前後おおよそ30mmローダウン。 メーカーのローダウン参考値まで落ち切る事は出来ませんでしたが 実際にこれくらいのローダウンが大人な感じで良いと思います♪ ブッシュ類が馴染んでくると、あと数ミリローダウンする予想。     程よくローダウンが完了し、 知立店スタッフ全員「かっこよすぎでしょ!!」と絶賛の嵐☆ たまたま鉢合わせた他店スタッフも同じリアクション(笑) バックアングルから放たれる、このいかにもすごそうなマフラー。 気になって調べてみたらスルガスピードさんのデュアルループマフラーに センターマフラーじゃないですか!? 取付施工時に見たボンネット内部に 同じくスルガスピードさんのエアーコントロールチャンバー!! どうりでめちゃくちゃ良いマフラーサウンドだと思いました(*'▽')     そしてこのチラリと見えるフロントグリルパネル。 ドライカーボンです!! 拘りまくりな一台です♪めちゃくちゃ興奮しました!     オーナー様、この度は数あるショップの中から クラフト知立店をご利用頂きまして 誠に有難う御座いました!!次はホイールですね!? ご希望だったアイテムはエアセンサーが装着出来ないという 悲劇がありましたが、またホイールはご検討という事で 次の一手、いつでもお待ちしております♪

    • ノート/オーラ
    • 車高調
    • BLITZ
    • ADVAN
    2023/11/01
    E12型のノートニスモをBLITZ ZZ-Rでローダウン、アドバンRG-D2からTC-4SEへ仕様変更!!

    日産 E12型ノートニスモをBLITZ(ブリッツ) ZZ-R(ダブルゼットアール)でローダウン! アドバンホイールからアドバンホイールへ仕様変更! 一気にカスタムさせて頂きました♪     クラフト知立店金子です。 今回は常連様のE12型ノートニスモ。 以前当店でアドバンレーシングRG-D2をインストールさせて頂いた オーナー様のノートニスモ。 今回はローダウンとホイールの仕様変更を一気にやっちゃいます!!     まずはローダウンから。 今回セレクトして頂いたアイテムはBLITZ(ブリッツ) ZZ-R(ダブルゼットアール) フルタップ式、減衰力調整ダイヤル付きのアイテム。 まずはこちらを装着していきます!!     以前当店でローダウンスプリングを装着させて頂いておりましたが もう少し下げたい!という事で車高調キットをセレクト。 ローダウンしたらさらにローダウンしたくなる! その気持ち分かりますよッ(*'▽')     施工も難なく完了。 ローダウンスプリングから気持ちローダウンするくらいでセッティング。 ブリッツの車高調はフロントストラット取り付け穴上部が 長孔になっている為、ガタツキによる調整が可能。 新しくお取り付けするアドバンホイールはリムよりもディスク面が突出しますので こういった点は有難い!!(*'▽')     新しいホイールは ヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SE レーシングハイパーブラック&ダイヤモンドカットという ホイールカラーをセレクト。 SEはスペシャルエディションの略     TC-4 SEのスポーク部分にはTC-4のカラー設定に無かった アドバンレーシングホイールの 人気カラー レーシングハイパーブラックが! 平行して販売されているTC-4とは大幅な外観は変わりませんが TC-4 SEの場合はセンターホール部分にマシニングが施されており また一味違った雰囲気を楽しむ事が出来ます♪ 奇跡的に在庫があり、ご成約から時間もかからずお取り付けする事が出来ました♪ センターキャップはオプションアイテムとなります。 (before) (after)   WHEEL:YOKOHAMA TC-4 SE SIZE:Fr/Rr 7.0J 17インチ TIRE:TOYO プロクセススポーツ SIZE:205/45R17 SUSPENSION:BLITZ ZZ-R     ローダウンスプリングでも十分に下がっておりましたが 気持ちそこから車高を下げるだけでも かなり印象が異なりますね!! さし色のセンターキャップと極限ナットの赤 これぞニスモ仕様!といわんばかりの佇まい(*'▽') 拘りを感じる仕様になりましたね♪     アドバンからアドバンへ。 前回のアドバンからはサイズを少し甘めに。 そして前回は前後のホイールのインセットやJ数を変えておりましたが 今回は前後同じタイヤホイールサイズ。 ローテーションも可能になりました♪ お取付けついでにタイヤの前後ローテーションもしておきましたよ☆     オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談いつでもお待ちしております♪  

    • 軽自動車
    • NISSAN
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • SSR
    • ツライチセッティング
    2023/10/25
    ルークスのカスタム計画の集大成!!SSR SP1R 16インチをバチバチツラ狙い!!

    日産ルークスのカスタム計画の集大成!! SSR SP1R 16インチでバチバチのツラ狙い♪ ツラ狙いはクラフトまでご相談を。     クラフト知立店金子です。 以前当店でBLITZ(ブリッツ)の車高調KITを装着させて頂きました オーナー様の日産ルークス!! オーダー頂いていたアイテムがやっと入荷しましたので、装着させて頂きました。   以前のブログ⇒こちらをクリック     オーダー頂いていたアイテムはSSRのSP1R ご相談の時はフラットなモデルとこのラウンドしたモデルで悩まれておりましたが ラウンドデザインの極太スポークに決定!迫力満点です!!     ディスクカラーはフラットブラック(艶消し黒) アウターリムとインナーリムはブロンズペイントという オプションカラーをセレクトし、激シブなアイテムに仕上がって入荷!     ホイールサイズはフロント5.5J リヤ6.0Jでメリハリを出します。 タイヤはトーヨーのミニバン専用タイヤ”トランパスLUK” ショルダーの寝具合もやり過ぎず大人な感じになるようにタイヤをセレクト。     センターキャップはオプションアイテムのLOWタイプを装着。 ここで注意点!ルークスはナットを取り付けする際に スタッドボルト(ナットを取り付けする時の車両から出ているボルト)が長いです。 無暗にKカー用のショート系ナットを取り付けしようとすると ナットが底付きしてしまうケースもあります。 今回はリスクヘッジを込めてショート系ナットでは無く、 35mmのレデューラナット(レッド)をご用意させて頂きました。 (before) (after)   WHEEL:SSR SP1R SIZE:(Fr)5.5J (Rr)6.0J 16インチ TIRE:TOYO LUK SIZE:165/45R16 NUT:レデューラナット(RED) SUS:BLITZ ZZ-R     かなりバチバチのツラ狙い! 迫力満点の仕上がりになりました! アイテム一つ一つに拘りを感じますね(*'▽') 「いつかクラフトでカスタムしたかった」という 非常に嬉しいお言葉を頂き、心が温かくなりました♪ オーナー様、これだけとは言わず、お時間があればいつでも遊びに来てくださいね!     リムをオプションペイントにした事で、 クルマ全体に馴染んでいますよね! 私達スタッフも完成時にはカッコよすぎ!という声ばかり! 拘りポイントを話せばきりがありませんが、とにかく渋カッコいいです♪     オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! これからも大切にご使用頂けたらと思います♪ 車高の件も是非ご相談下さい('◇')ゞ また遊びに来てくださいね~♪

    • スカイライン
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/10/13
    スカイライン400R(RV37)にRSR のローダウンサスペンション Ti2000 DOWN を装着!!

    日産の400Rをローダウン!! RSR Ti2000 DOWNで程よく低重心スタイルを手に入れる♪ ローダウンの事なら三河の落とし屋クラフトまでご相談を。     クラフト知立店金子です。 今回は86やGSで以前ご利用頂いていたオーナー様の400R。 もちろん純正では乗れない!という事で、まずはローダウンから。 足元を固めていきます。     日産の電子制御ダンパーが純正装備されている400R。 電子制御ダンパーをそのまま利用出来るダウンサスでオーダー頂きました。 国産メーカーのダウンサスならば、一度は聞いた事があるであろう RSR(アールエスアール)のTi2000 DOWNを装着していきます。     スプリング自体の全長が短くなり、程よくローダウンする事が可能です。 リヤシートの取り外しが必要となるオクルマなので、 施工時間は営業時間終日お預かりする事が御座います。     シートを取り外し、サスペンション交換。 サスペンション交換が終わればシートを元に戻し 4輪アライメント調整へ。 大きくズレてしまった前後のトゥ角を補正し、施工完了。 (before) (after)   程よくローダウンが完了し、やりすぎない低重心スタイル。 フロントがダブルウィッシュボーン、リヤがマルチリンクの400R。 下げれば下げた分キャンバーがㇵの字になりやすい為 今回は出ヅラ調整の為にワイドトレッドスペーサーを同時装着。     ドがつく程のツライチ仕上げ!! 今後のホイールサイズ選定にも役立ちますね(*'▽') オーナー様、いつもクラフト知立店をご利用頂きまして誠に有難う御座います!! 次はホイールの変更でしょうか!? いつでもご相談お待ちしておりますね('◇')ゞ   ローダウンの事なら三河の落とし屋クラフトまでご相談を。  

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • スプリング交換
    • TANABE
    • ENKEI
    2023/10/11
    知立店十八番車両!スバル 新型BRZ(ZD8)にTANABE ファントライドスプリングとENKEI PFM1でドレスアップ!!

    知立店十八番車両!スバル 新型BRZ(ZD8)に TANABE(タナベ) ファントライドスプリング ENKEI(エンケイ) PFM1 18インチでドレスアップ!! 86、BRZカスタムは施工豊富なクラフト知立店までご相談を。     クラフト知立店金子です。 今回は知立店の十八番車両!スバル BRZ(ZD8)のドレスアップのご紹介。 まずはスポーツカーの基本中の基本のローダウンから施工スタート!!     オーダー頂いたのは、マフラー、ホイール、サスペンションの トータルメーカーのTANABE(タナベ)から ファントライドスプリングをお取り付け。 純正ダンパーの乗り味を生かしながらローダウンしていきます。     基本的には純正のスプリングを変更するだけ。 これだけでもコーナーリングでのロール感を抑制、低減する事が出来ます。 メーカーのローダウン量はあくまでも参考地なので、 必ずメーカー公表の数値までローダウンするという事ではありません。     サクッとスプリング交換を終えたら 続いてはタイヤホイールの変更に移ります。 セレクトして頂いたのは鋳造モデルの中で軽量ホイールを販売している ENKEI(エンケイ)のメッシュホイール。PFM1をインストールしていきます。 ホイールカラーはダークシルバー。 サイズは8.0J 18インチをセレクト。     タイヤはニットーのNT555 G2。 街乗りメインでドライグリップを求めるオーナー様にピッタリなアイテム。 スポーツカーだけでは無く、ミニバン等にも装着出来るサイズ展開になっている為 幅広いユーザー様から支持されているアイテムです。 (before) (after)   WHEEL:ENKEI PFM1 TIRE:NITTO NT555 G2 SIZE:18インチ SUS:TANABE FUNTORIDE スプリング   ダウンサスの場合、フロントは特にキャンバー角は ノーマルサスと変わりにくく、限界サイズ的には8.0Jまでかと。 使用するアイテムによってサイズの使い分けが必要になってきます。 引っ込み過ぎず、かといって出過ぎずな出ヅラですので 安心サイズといっても良いのでは無いでしょうか(*'▽')     ロールの低減、さらに印象もガラッと変わり さらに走るのが楽しくなりますね! これからも大切にご使用下さい★ オーナー様、この度は数あるショップの中から クラフト知立店をご利用頂きまして 誠に有難う御座いました!! またのカスタム相談、いつでもお待ちしております♪

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • 車高調
    • HKS
    • マフラー交換
    • ADVAN
    2023/10/10
    知立店名物車両のGR86を一気にカスタム!ADVAN×HKSで完全武装!

    知立店名物車両のトヨタ GR86(ZN8)を ヨコハマ アドバンレーシングホイールと HKSアイテムで完全武装!! 86、BRZカスタムは施工豊富なクラフトまでご相談を。     クラフト知立店金子です。 クラフトの営業日に見ない日は無いというくらい ご来店の多いオクルマのGR86。 何台も施工させて頂いている車両なので、一気にカスタムする際にも 安心してご相談頂けたらと思います。     早速オーダー頂いたアイテムの取り付けに取り掛かります。 まずは車高調KIT!! 超人気アイテムのHKS ハイパーマックスSでオーナー様のご希望の ローダウン量までセッティングを行います。 GR86、BRZではトランクルーム両サイドに減衰力ダイヤルの頭が 内装と干渉してしまう為、内装加工が必要となります。 大幅な加工ではありませんので、詳しくはスタッフまで('◇')ゞ     サーキットからストリートまで幅広く対応しているSのモデル。 サーキット走行重視でいくのであればRというモデルが最適。 今回はストリート重視なので、比較的マイルドめなSをセレクト。 フロントはピロアッパーマウントが装備されておりますので キャンバー調整の可動範囲が広くセッティングしやすいモデルとなっております。     オーナー様のご希望のローダウン量までセッティングが終わったら タイヤホイールの変更をしていきます!! オーダー頂いていたのは、ヨコハマの鍛造ホイール。 アドバンレーシング GT ビヨンド。 マシニングレーシングハイパーブラック 定番の8.5J 18インチをセレクト。     タイヤはダンロップのスポーティタイヤのディレッツァ DZ102。 こちらも定番の225/40R18をセレクト。 サイド剛性が高く、腰砕けな感じにもならないアイテム。 このトレッドパターンが好きで装着するオーナー様も多数いらっしゃいます。     ホイールナットにも拘りを。 超有名なレーシングドライバーの織戸学さんが監修している DIGICAM(デジキャン)のペンタゴンチタンナット。 貫通タイプの設定もありますが、こちらは非貫通の袋ナットをセレクト。     車高調KIT、タイヤホイールまで変更したらマフラーも変更したい所。 という事で、こちらも車高調KITと同じメーカーのHKS ハイパワースペックL Ⅱをオーダー頂きました!!     このフィニッシャーカバーはオプション扱いにて変更が可能です。 カーボン・チタン・ノイエスブルーステンレスが設定が御座います。 今回は標準のチタンをオーダー。 HKS独特な低音が響き渡ります♪ いつもより余計にアクセルペダルを踏んでしまいたくなります(*'▽') オーダー頂いた全てのアイテムの取り付けを終えたら アライメント調整で基準値からズレてしまった数値を補正させて頂き施工完了!! (before) (after)   WHEEL:ヨコハマ アドバンレーシング GT ビヨンド TIRE:ダンロップ ディレッツァ DZ102 SIZE:18インチ NUT:DIGICAM(デジキャン)ペンタゴンチタンレーシングナット SUS:HKS ハイパーマックスS MUFFLER:HKS ハイパワースペックL Ⅱ     オシャレは足元から、という言葉がありますが正にその通り。 純正からガラッと一気に印象も変わり、アクセルを踏めば低音サウンドが響き渡る。 バランスの取れたGR86に仕上がったのではないでしょうか。     ZN6からZN8ではリヤのフェンダー形状が異なり 後方50度がかなりきつくなっております。 車高調でのローダウンで8.5Jがクラフトで装着率が多いのも このフェンダー形状の兼ね合いがあっての事。     ポイントポイントで光るこのチタンカラー。 拘りまくりの一台に仕上がりました!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 次の一手は強化パーツでしょうか!? またのご相談いつでもお待ちしております('◇')ゞ

    • シビック
    • スプリング交換
    • TANABE
    2023/09/20
    シビックハッチバック(FK7)にタナベ ファントライドスプリングをインストール♪

    ホンダ シビックハッチバック(FK7)に タナベ ファントライドスプリングでローダウン。 ローダウンの事なら三河の落とし屋にご相談を。    」   クラフト知立店金子です。 今回はホンダ シビックハッチバック(FK7)のローダウンのご紹介。 サスペンション、ホイールなどのトータルメーカーの”TANABE(タナベ)” ファントライドスプリングをインストールさせて頂きました。     メーカー参考地となるローダウン量は フロント -15mm~-25mm リヤ   -20mm~-30mmとなります。 あくまでもメーカー参考地となります。 車両誤差もありますので、必ずここまで下げ切りたいとのご要望であれば 確実な車高調キットにしましょう。 ダウンサスではいわば一発勝負。そこまで下がり切らない事もあります。 (フロント) (リヤ)   メーカーが各車両、灯火類、地上高、詳しくデータを測定して バネレートやスプリングの巻き数を算出しております。 車とのバランスも考えながらセッティングされたスプリングが 市販化されておりますので、安心してご利用頂けれます(^^♪ サステックシリーズの”NF210・DF210” GTシリーズのFUNTORIDE SPRING(ファントライドスプリング)は へたり永久保証となっております。 スプリング自体はへたりの無い仕様となっております。 ※お分かりだと思いますがダンパー(ショックアブソーバー)やブッシュ類は 経年劣化等でへたりは発生します スプリングだけの永久保証となります。     サスペンションの交換が終われば 4輪のアライメント測定・調整へ。 基準値からズレてしまったトゥ角の補正を行い、施工完了です。 (before) (after)   おクルマの重心を低くする事で、高速走行時での安定感も違ってきます。 ローダウンは見た目だけのカスタムではありませんよ~!! もちろん見た目も大事ですが(笑) ローダウンはちゃんとした理由があるんです^^     程よくローダウンが完了したFK7。 次のカスタムはホイールの仕様変更でしょうか!? オーナー様、その際は是非また当店にご相談下さいね♪ この度は数あるショップの中からクラフト知立店をご利用頂きまして 誠に有難う御座いました!! ローダウンの事なら三河の落とし屋のクラフト知立店までご相談を。  

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    2023/08/22
    新型90系VOXYをパーフェクトダンパー6Gでローダウン&WORK シュヴァートSG2で一気にカスタム!!

    新型90系VOXYに家族想いの車高調”パーフェクトダンパー”でローダウン WORK シュヴァートSG2の19インチで一気にドレスアップ!! 新型90系ノア、ヴォクシィのドレスアップも是非ご相談下さい('◇')ゞ     クラフト知立店金子です。 今回はご納車したばかりの新型90系ヴォクシィに ローダウンとドレスアップを一気に施工させて頂きました。 早速ローダウンから施工スタート!!     オーダー頂いた車高調キットは「家族想いの車高調」で 良い口コミも多いパーフェクトダンパー 6G 以前まで90系ノア、ヴォクシィ用としては5G PRIMEという名称でしたが 新しく6Gというアイテムに仕様変更されました。 ご納車したばかりのおクルマの為、アッパーマウントレスタイプをオーダーし 装着中の純正アッパーマウントを再利用していきます。     希望のローダウン量を予め打ち合わせを行っておりましたので メーカー出荷時よりも5mm下げる状態でセッティングさせて頂きました。 何台も施工させて頂いているおクルマですので スムーズに作業が進んでいきます。     リヤの車高も出荷時より5mm下げる状態でセッティング。 お好みの車高に変更出来るのは車高調の特権です!! 純正の足回りから車高調への変更は特に気にする点はありませんが 別メーカー、または同メーカーの別アイテムから新しい車高調へ変更する際は 純正パーツを利用する場所が異なる場合もありますので要注意です。 今の車高調はどこに純正パーツが使用しているのか 次に取り付けする車高調はどこに純正パーツを使用するか等、調べてからは無いと いざ取り付けする時に、「あれ!?この純正パーツが無い!!」という 思わぬアクシデントに繋がってしまいます(;'∀') 予め確認をしておきましょう♪     車高調の取り付けも無事に終わり、続いてはタイヤホイールの変更です。 オーダー頂いたのはカスタムシーンを牽引しているパイオニアホイールメーカー WORK(ワーク)のシュヴァート SG2 19インチのフルリバースリム ディスクカラーはWORKの人気色のグリミットシルバー 車高調が太く、インナーリム形状が1ピースモデルと異なる為 インナー干渉等気にする事なくインストール出来る7.5Jをセレクト。     7.5Jより8.0Jの方がリムの深度が稼げるというのは少し違いますよ(*'▽') 今回のような溶接2ピースタイプのモデルであれば、 7.5Jと8.0Jで同じディスクタイプ、同じ出ヅラでセッティングする際にリム深度が変わりません。 変わるとすれば、インナーのクリアランスとタイヤの引っ張り具合です。 ここを理解した上でどういった仕様でいくのかを決めていきます。 メーカーが設定している最大インセットでの場合は 7.5Jと8.0Jでリム深度が変わります。 ここらへんは私たちがしっかりご説明、サポートしていきますのでご安心を♪     タイヤはヨコハマのEVID ENVIGOR S321 このタイヤパターンですので、回転方向があります。 ROTATION⇒ となれば右回転、右側へ ⇐ROTATION となれば左回転、左側へ装着していきます。 この回転方向をしっかり守って使用して頂ければOKです。     車高調キット、タイヤを取り付けしたら4輪アライメント調整へ。 基準値からズレてしまった調整可能箇所を補正させて頂き 全施工工程終了です。 (before) (after)   WHEEL:WORK シュヴァート SG2 SIZE:7.5J 19インチ TIRE:YOKOHAMA AVID ENVIGOR S321 SIZE:225/40R19 SUS:パーフェクトダンパー6G DOWN:Fr/Rr 35mm     家族と一緒にドライブ、荷物を載せる事を考慮するとこれくらいが丁度良い やり過ぎないダウン量です♪ シャコタン過ぎてどこへ行くにも腹下が擦る・・・なんて事も この感じであれば無理無く行けそうですね(*'▽')     出ヅラ的にも出し過ぎず、引っ込み過ぎず丁度良いサイズ感。 ローダウンした事でフェンダーとタイヤのクリアランスも埋まり 腰足なイメージも払拭。足元がかなり華やかになりましたね♪ 問題のフロント側のインナー部分も全く問題ありません('◇')ゞ 安心出来るドレスアップではないでしょうか!!     オーナー様、この度は数あるショップの中から クラフト知立店でご利用頂きまして誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております(^^♪

    • NX
    • RS-R
    2023/08/03
    【新型NX】NX450h+をローダウン&BCフォージドRZ20 21インチ 9.0Jでドレスアップ!!

    新型NXをRSR Ti2000 DOWNでローダウン BCフォージド RZ20 21インチのタイヤホイールセットで 一気にカスタムにさせて頂きました!!     クラフト知立店金子です。 今回は新型NX 450h+のドレスアップカスタムをさせて頂きましたので ご紹介させて頂きます!! ご納車して頂いた後に当店にご来店頂き、早速お取り付けさせて頂きました。     まずはローダウンから施工させて頂きます。 アイテムはRSR Ti2000 DOWN フロント、リヤ共に30mmから35mm程ローダウン出来るアイテム。 過度なローダウンにせず、21インチをお取り付けさせて頂いた際に 一体感も出るように、程よいローダウンをしていきます。     タイヤホイールはBCフォージド RZ20 スポークラインがかなりシャープなフィン系モデル。 フィニッシュはブラッシュドクリアをセレクト。 仕様としては、60度テーパー座、ハブセントリック。 今回の新型NXになってから、ホイールナットでは無く ホイールボルトに変更されております。 ハブへの負担を少なくさせる為に、ハブセントリック仕様でオーダー。 ハブリングも不要となります。     ブラッシュドクリアはかなり上品なフィニッシュカラー。 このシャープなスポークラインを出せるのは鍛造ならではの造形美。 コンケイブもしっかり確保しております!!     タイヤはコンチネンタル スポーツコンタクト6 255/40ZR21をセレクトさせて頂きました。 以前お乗りになっていたお車でコンチネンタルを履いていたそうで とても印象が良かったという事もあり、 今回のNXにもコンチネンタルをセレクトして頂きました。 リムガードも少し確保出来ております。     全てのパーツのお取り付けが終われば 4輪アライメント測定と調整へ。 前後のトゥ角(つま先)の補正を行い、施工完了です。 (before) (after)   WHEEL:BCフォージド RZ20 TIRE:コンチネンタル スポーツコンタクト6 SIZE:21インチ SUS:RSR Ti2000 DOWN     オーナー様の理想を形に出来るように 実績と自分の経験のもとに割り出した渾身のホイールサイズ!! 装着前まではかなりドキドキ(;'∀') 装着したら圧巻の仕上がり!! ローダウンした際のホイールサイズは弊社でも実績はありませんでしたので 各メーカー様のマッチングサイズ等も参考にさせて頂きました。 (Front) (Rear)   前後かなり良い出ヅラに仕上がったと我ながら思っております^^ オーナー様にもご満足頂ける仕様となったのでは無いでしょうか♪     ローダウンを施工させて頂いた事により 車体とホイールとの一体感もあり、全体がまとまった印象に!! 非常に上品なNXに仕上がりました♪     オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用頂きまして、誠に有難う御座いました!! 新型NXのカスタムも是非クラフトへご相談下さい。   ---追記--- 後日ディーラーオプションのフェンダーを装着して知立店にご来店頂きました!!   フェンダーが樹脂カラーからボディ同色に変更。 これでタイヤとフェンダーのクリアランスがはっきりとして メリハリのついた印象になりました♪ ローダウンした感じも伝わりやすいですね(*'▽')     フェンダーをボディ同色にするだけでもかなりの変化!! オーナー様、撮影にご協力頂き誠に有難う御座いました!! またスタッドレスの状況は追ってご連絡させて頂きます('◇')ゞ

    • WRX
    • 車高調
    • BLITZ
    • VOLK
    2023/08/01
    WRX STIをブリッツ ZZ-Rでローダウン。VOLK TE37 SAGA S-PLUSで一気にカスタム!!

    知立店十八番車両のWRX STI(VAB)に ブリッツZZ-Rの車高調でローダウンを行い。 レイズ ボルクレーシング TE37 SAGA S-PLUSをインストール。 一気にカスタムさせて頂きました。 WRX STI/S4カスタム相談はクラフト知立店にご相談を。       クラフト知立店金子です。 只今レイズ鍛造ホイールの納期は大変お時間を頂く事が御座いますので ご検討中のオーナー様はお早めにご相談下さいね!!     早速カスタムしていきます!! 今回お取り付けする車高調はBLITZ(ブリッツ)の ZZ-R(ダブルゼットアール)でローダウンを行います!! フロントがピロアッパーマウントになっておりますので フロントキャンバーの調整幅が広く、セッティングしやすいのも魅力的!!     リヤ側の減衰力ダイヤルは、トランクの内装の穴あけ加工をしなければなりません。 ボディに穴をあけるという訳ではありませんが、 内装を加工して欲しくないという事であれば、別のアイテムをご提案する事も可能です。 オーナー様と打ち合わせを行い、希望のローダウン量になるようにセッティングを行い 続いてはタイヤホイールのお取り付けへ。     Rays VOLK RACING TE37 SAGA S-PLUS 名作中の名作ホイール!! 9.0J 18インチのブロンズ(アルマイト)をセレクト。 激シブなVABに仕立てていきますよ~♪ なんとこのアイテムとサイズはクラフトに在庫が有りましたので ご成約から約1週間程度でお取り付け(*'▽') サンナナの在庫は国産車であればもしかしたら用意出来るかも!? すでにアイテム、サイズによっては年明け・・・なんて事もありますので 是非お問い合わせ下さいね!!     タイヤは今年登場した トーヨー プロクセススポーツ2 タイヤサイズは245/40R18をセレクト。 ウェット性能もトップクラスを誇り、高速での安定感も良く VABの走行性能を損ねさせないモデルとなっております!!     取付するホイールナットも拘ります。 レイズのフォーミュラナットセット(FN-Ⅱ) こちらも人気商品の為、すぐにご用意出来ない事もありますが 当店に在庫が有りましたので、同時に装着していきます!!     WHEEL:レイズ ボルクレーシング TE37 SAGA S-PLUS TIRE:トーヨー プロクセススポーツ2 SUS:ブリッツ ZZ-R NUT:レイズ フォーミュラナットセット(FN-Ⅱ)     ノーマル車高での定番サイズとローダウンした車高での定番サイズは異なります。 今回はローダウンした車高でやり過ぎないホイールサイズをセレクト。     この車高であれば、経験上干渉等の報告もありません。 出ヅラは攻めたい!けれどやり過ぎない感じでとう事であれば このホイールサイズが私の中でおススメなサイズ感です(*'▽')     激シブスタイルに一気にカスタム!! スポーツカーらしい仕上がりになりましたね!! オーナー様、この度はクラフト知立店をご利用頂きまして 誠に有難う御座いました!! またのご相談いつでもお待ちしておりますね('◇')ゞ   レイズホイールの事なら、レイズナンバー1ショップのクラフトにご相談を。  

    • 軽自動車
    • NISSAN
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/07/31
    ルークスのカスタム計画始動!!まずはブリッツ ZZ-Rでローダウンから!!

    日産 ルークスのカスタム計画始動!! まずはブリッツZZ-Rでローダウンからスタート。 ローダウンの事ならクラフトにご相談を♪     クラフト知立店金子です。 今回は日産のルークスのカスタムをご用命頂きました!! いつもクラフト知立店のブログをご覧頂いていたオーナー様で 施工するならここ!と決めて頂いていたそうです♪ 本当に嬉しい限りです!!オーナー様有難う御座います(*'▽')     ルークスのカスタム計画はまず車高調でのローダウン。 続いてはタイヤホイールを交換してドレスアップ!という流れ。 ていう事で、オーナー様の理想に沿えるように ブリッツZZ-Rの車高調でまずはローダウンからスタート!!     フロントはすぐにアッパーマウント取り付けナットがある!という訳ではなく ワイパー類やカウル類を取り外ししないと工具も入りません(;'∀') ていう事で、アッパーマウント取り付けナットを取り外し出来るまで 邪魔になってしまうパーツは取り外していきます♪ あとはいつものように足回りを交換していきます!!     出来る限りバチバチな感じをお求めのオーナー様なので 理想となるであろう車高までローダウンを行い 4輪アライメント測定と調整を行いました。 フロントはキャンバーをがっつり寝かせて約1度ネガティブに。 あとはトゥ角を調整して施工終了です。 (before) (after)   今後タイヤホイールを変更していきますので、 純正のタイヤサイズの直径外径から次に変更していく予定の タイヤサイズの直径外径にしても最低地上高は確保出来るギリギリまで ローダウンを施工させて頂きました!!     ここから私の出番!! 現在装着中の純正ホイールのサイズのチェック。 そしてどこまでが限界のサイズとなるのかをくまなくチェックしていきます!! これがクラフトで良く行っている実車計測。     車は1つ1つ少なからず個体差があります。 左右差がどれくらいなのか、前後でどれくらい違う? インナーのクリアランスは確保出来るのか?とか オーナー様の理想の愛車像に沿ったご提案をするには 絶対に怠ってはいけない部分。     フロント、リヤの限界サイズを把握。 仮に限界サイズを履く際に、実はこんな所もチェックしたりします。     ルークスはスライドドア。 最近のハイト系の軽自動車などではスライドドアが多いので 出ヅラを出せば出すだけこのクリアランスが近くなります。 限界サイズのホイールを一度仮当てしてみてスライドドアを開けても干渉しないかも 施工した事が無い車両でのチェック項目となります。 オーナー様が不安になっている項目も解消し、 そして何より私も不安になっている項目も解消出来ます(笑)     オーナー様とホイールのサイズ、仕様の打ち合わせを行い 後はタイヤホイールを待つばかり!! 納期につきましては少々お時間がかかってしまいますが、 入荷しましたら即ご連絡差し上げます!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!!     ローダウンの事ならクラフトまでご相談を!!    

    • インプレッサ
    • 車高調
    • HKS
    2023/07/31
    GVBインプレッサに9.5Jを入れ込む!!HKS ハイパーマックスSを装着!!

    HKS車高調のハイパーマックスSを装着!! GVBインプレッサの足元に9.5Jを入れ込むやり方とは??     クラフト知立店金子です。 今回は名車のインプレッサをローダウン!! 純正車高で9.5Jの極太を履かれていたオーナー様。 少しフェンダーから突出気味だった為、 フェンダー内になんとか収めれる方法を模索しておりました。     そこでご提案させて頂いたのが車高調KIT。 HKS ハイパーマックスSをインストールしていきます。 ハイパーマックスSには車種によって フロントが強化ゴムブッシュアッパーか ピロアッパーかをセレクト出来る事があります。     純正のストラットフランジボルトにはキャンバーボルトが純正装備 されてはいますが、果たしてこの9.5Jを入れ込む事が出来るか不明確。 確実性をもたせる為に今回はフロントピロアッパーマウントの 品番をセレクトさせて頂きました。     そうする事で、インナーのクリアランスを確保しながら キャンパーをネガティブ方向(寝かす)にもっていく事が出来ますので これであればフェンダー内に綺麗に収める事が出来ます^^     出来る限り純正に近い車高で。との事でしたが リヤも入れ込むにはそれなりにローダウンが必要。 なるべくオーナー様の意見を尊重出来るように 出来るだけ高めにセッティング。     サスペンション:HKS S 仕様:フロントピロアッパーマウント     可能な限りを尽くしたインプレッサに!! 9.5Jをフェンダー内に綺麗に収めた仕様の完成です。 乗り心地も単筒式の中でもかなりマイルド。 街乗りメインであれば、間違いないアイテムです!!     オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのカスタム相談いつでもお待ちしております('◇')ゞ ローダウンはクラフト知立店にご相談を♪

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • HKS
    • ENKEI
    2023/07/04
    新型BRZをHKS車高調 ハイパーマックスSでローダウン&エンケイ PF05 18インチで足元を固める

    知立店十八番車両のスバル 新型BRZ(ZD8)を一気にカスタム!! HKS ハイパーマックスSでローダウン エンケイ パフォーマンスラインPF-05 8.5Jをインストール!! 86、BRZカスタムはクラフト知立店にご相談を♪     クラフト知立店金子です。 今回は遠方よりお越し頂きましたオーナー様のBRZをカスタムしていきます!! まずはスポーツカーの基本”ローダウン”から施工スタート。     【HKS ハイパーマックスS】 当店で定番の車高調キット。 強い入力があった際での収まりも良く、 乗り心地に関しては非常にマイルド。 街乗り走行にはもってこいのアイテムです。 街乗りからサーキットまで楽しむ事が出来ます♪ がっつりサーキット仕様が良い方には”ハイパーマックスR”がおススメです。     フロントはプロアッパーマウント仕様となります。 ピロアッパーマウントは接合部に金属のピロボールが採用されており 動きがダイレクトに伝わります。 その分ステアリングの応答性が良いのがピロアッパーマウントの利点。 ちなみにリヤのトランク内装穴あけ加工も行っております。     エンケイ パフォーマンスライン PF-05 伝統を受け継ぐシンプルな5本スポークラインの軽量鋳造モデル。 ダークシルバーをセレクト。 タイヤは純正で使用していたタイヤを流用しております。 フェイスはFとなります。 ダークシルバーのホイールカラーは他アイテムにはなりますが、 当店で展示しております。 カタログでは判断出来ない場合は是非当店にご来店下さい♪     8.5Jに対し、215幅を組み合わせるとこんな感じになります♪ 過度な引っ張りにはならず、程よくショルダーが寝ているのが お分かり頂けると思います。 好みによって次回タイヤ交換する際に 225幅などにセッティングしてもアリですね(*'▽')     4輪アライメント調整を行い、施工完了。 エンケイ伝統の5本スポークがBRZの足元へ。 シンプルメイク!!     出ヅラはバチバチのツラ仕様。 ローダウン量によってリヤの入り具合は異なります。 新型86(ZN8)、BRZ(ZD8)はリヤのフェンダーツメ形状が 86(ZN6)、BRZ(ZC6)と仕様が変更されております。 このホイールサイズであれば、特に干渉等の報告も無いサイズですので、 出ヅラ云々では無く安心出来るサイズ感かと思います^^     オーナー様、この度は遠方より クラフト知立店をご利用頂き、誠に有難う御座いました!! またのカスタム相談、いつでもお待ちしております♪   86、BRZカスタムはクラフト知立店までご相談を。   7月8日(土)~17日(月) マルチピース勢揃い!!1mmを攻めよう!!ワークホイール展示商談会   7月22日(土)・23日(日) クラフト夏の3大カスタムフェア 鍛造ホイール祭りin知立店

    • ロードスター
    • 車高調
    • HKS
    • VOLK
    2023/06/20
    ブレンボ装着のNDロードスターにHKSハイパーマックスSでローダウン&レイズ VOLK TE37ソニック FACE-3を取り付け。

    ブレンボキャリパー装着車の マツダ NDロードスターをHKS ハイパーマックスSでローダウン レイズ 鍛造モデルのVOLKRACING TE37 SONICの FACE-3をインストール!! ブレンボ車両に16インチのFACE-3は絶対にポン付け出来ませんのでご注意を。     クラフト知立店金子です。 今回はいつも当店をご利用頂いている常連様のロードスター。 ベンツやプラド、ハイエース等いろんなおクルマを当店で ドレスアップカスタムさせて頂いてきました。 スポーツカーのロードスターに乗り換えられたという事で 早速アイテムをオーダーさせて頂きました♪     まずはロードスターで気になってしまうタイヤとフェンダーの隙間。 車高調キットで埋めていきましょう☆ 【HKSハイパーマックスS】をお取り付け。 こちらのアイテムは単筒式のアイテムでありながら 街乗りに重視したアイテムとなっております。 オイルの放熱性が高い単筒式。HKSはこれをずっと採用し続けております。     数えきれないくらいのロードスターをローダウンしてきた当店。 施工もスムーズに進みます♪     フロントには車高調キットと同時に オーデュラのショートスタビリンクをお取り付け。 スタビライザーの角度を補正してくれるアイテムで 25mm~50mmのローダウンに最適です。 ロードスターの場合、ショート系スタビリンクを車高調キットと 同時装着するのが当店で最も多いプランです。 オーデュラのスタビリンク自体は部品点数も少なく、 ターンバックル式でも無いので、スタビリンクロッドが緩む心配も無用。     サクッと車高調キットとショート系スタビリンクの取り付けが終われば 続いてはタイヤホイールのお取り付けへ。 レイズ ボルクレーシング TE37ソニック×ダンロップ DZ102     ホイールサイズは7.0J 16インチのFACE-3 タイヤは人気のダンロップ ディレッツァDZ102 195/50R16をセレクト。 ブレンボ車両には車高調キットを付けたとしても絶対にポン付けは出来ません。 これは出ヅラ云々の問題ではありません。     FACE-3はフロントにスペーサー無くしては装着不可。 3mmでも干渉してしまいます・・・(-_-;) もちろんご成約前にブレーキマッチングに関して メーカーへの確認をしておりますので、それは承知の上。 オーナー様に厚めのスペーサーを装着するリスクを説明し、 それでもFACE-3を付けたい!と熱い気持ちがあったからこそ 今回の施工に至ります。     この肉厚なブレンボキャリパーがFACE-3をポン付け出来ない理由。 5mmスペーサーでようやく躱してくれます。 ジュラルミン製のホイールナットを装着しておりましたが、 強度の心配もある為ここは当然交換。 クロモリブデン鋼のホイールナットにチェンジします。     スペーサー使用はナットの負担、ハブボルトの負担等いろいろありますので、 ご利用の際は必ず「分かった上」での使用が絶対条件。     全てのパーツが取り付け終われば 4輪のアライメント測定と調整へ移ります。 足回りを交換すれば当然基準値から大幅に角度がずれてきます。 基準値まで補正、調整が終われば施工完了。 (before) (after)   WHEEL:レイズ ボルクレーシング TE37 ソニック TIRE:ダンロップ ディレッツァ DZ102 SUS:HKS ハイパーマックスS NUT:レイズ クロモリブデン鋼レーシングナット OPTION:(Fr/Rr)5mmスペーサー     キャンバー角は出来る限り純正と同じくらいの角度をご希望のオーナー様。 可能な限り純正に近いキャンバー角へセッティング完了。 かなりパツパツな出ヅラに仕上がりました!!     スペーサー無くしては絶対に装着不可能なホイールサイズ。 超拘りスペックになっております('◇')ゞ オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談いつでもお待ちしております♪     レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップの クラフトへお問い合わせ下さい^^

    • MAZDA3
    • その他サス
    • RAYS
    2023/06/17
    MAZDA3にエスペリアのダウンサスでローダウン&レイズ ベルサス VT125S 19インチで一気にカスタム!!

    MAZDA3のトータルコーデ。 エスペリアのダウンサスでローダウン レイズ ベルサス VT125S 19インチで一気にカスタム。 レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトへご相談を。     クラフト知立店金子です。 今回はローダウンからドレスアップまで一気にカスタム!! オーナー様、遠方よりお越し頂きまして誠に有難う御座います♪     まずはカスタムの基本、ローダウンから施工スタート。 今回は純正ショックアブソーバーをそのまま使用し、 スプリングのみでローダウンを行うプラン。 エスペリア スーパーダウンサスをお取り付け。 エスペリアは各車両のグレードによってアイテム品番も異なる事が多い為 必ずグレードもお尋ねします。   (左)エスペリア スーパーダウンサスラバー (右)純正バンプラバー 純正ショックアブソーバーを使用してローダウンを行う際に 車両が必要以上に沈み込まない様に、 ショックアブソーバーを守る為にバンプラバーという クッション材のような物がアブソーバーに付いています。 ローダウンをすれば当然ショックアブソーバーとの距離が近くなり 沈み込みやハンドル旋回時にバンプラバーがショックアブソーバーに底付きしてしまい ギシギシ音が発生しやすくなりますので、 リスクヘッジも込めてエスペリアのスーパーダウンサスラバーへの変更をご提案させて頂きました。     サスペンション交換とバンプラバー交換が終われば 続いてはタイヤホイールへの交換に映ります。 【レイズ ベルサス VT125S】 セレクトしたホイールサイズは8.0J 19インチ ベルサス伝統のヨーロピアンテイストのリバイバルアイテム。 どこか懐かしい要素もあり、現在のスポーツホイールの求められる最先端の スペックを兼ね備えたアイテムです♪     「TURISMO」「SPADA」「DOLCE」らを擁して一時代を築いた 「SERIE VERSUS TURISMO」 リム外周部分にはその一時代を築いたVERSUS TURISMOのロゴを 大きくマシニングして取り入れております。 最近ではこういったリム外周部分に大きなマシニングロゴを 取り入れる事が少なく、またこれも懐かしさを漂わせます。     ホイールナットにも拘りを。 レイズ フォーミュラナットセット(FN-Ⅱ) カラーはブラックをご用意させて頂き、 あえてホイールナットにアクセントは設けず、全体に馴染ませます。     全てのパーツを取り付け終われば 4輪アライメント調整へ移ります。 足回りを交換した際は必ず行わないと、 タイヤの摩耗の促進、ハンドルセンターのズレなどなど起こります。 基準値からズレた角度を補正、調整を行い、施工完了です。 (before) (after)   WHEEL:レイズ ベルサス VT125S SIZE:8.0J 19インチ TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:225/35R19 SUS:エスペリア スーパーダウンサス OPTION:エスペリア スーパーダウンサスラバー NUT:レイズ フォーミュラナットセット(ブラック)     ダウン量は(Fr/Rr)23mm〜28mm/40mm〜45mm ダウンサスは一発勝負!! 多少の馴染みは出て来ますが、絶対ここまで下がります♪という訳ではありません。 絶対ここまで下げたいんです!!という事があれば 間違いなく車高調をおススメします。     サイドから見た際は前傾姿勢だった車高が平行姿勢に補正され 全体が程よく下がってくれましたね!! リバイバルアイテムのVT125Sとの相性もとても良く オーナー様のセンスの良さを感じずにはいられません(*'▽')     ローダウンからドレスアップまで一気にカスタム。 一日で大変身を遂げたMAZDA3はまるで自分のクルマなのか!?と 思ってしまう程でしょう(^^♪ これからも大切にご使用下さいね!!     オーナー様、この度は遠方よりクラフト知立店をご利用頂きまして 誠に有難う御座いました♪ またのご利用いつでもおまちしております('◇')ゞ レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまでご相談を。       6月1日(木)~6月30日(金)まで 期間中では国産スポーツカーの該当する車高調KITが スペシャルプライスでゲット出来ますよ(^^♪ 皆様のご来店、ご相談スタッフ一同お待ちしております!!     6月24日(土)と25日(日)の限定2日間 クラフト知立店にてウェッズホイールとスーパースターホイールの 展示会を開催致します。 2ピース、3ピースホイール好きのオーナー様、集合ですよ~(*'▽')

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

0566-85-0811 クラフト知立店