装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

知立店ブログ

知立店ブログ

カテゴリ「40系アルファード/ヴェルファイア」記事一覧

    • アルファード/ヴェルファイア
    • RAYS
    2024/06/19
    新型40系ヴェルファイアにレイズ VMF C-01 20インチをインストール!!

    新型40系ヴェルファイアにレイズ VMF C-01 20インチをインストール!! レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまで。 クラフト知立店金子です。 今回は新型40系ヴェルファイアのノーマル車高でおススメ 20インチサイズをお取り付けさせて頂きましたので ご紹介させて頂きます('◇')ゞ ■レイズ VMF C-01 今回のVMFシリーズは新しい鍛造の在り方として 軽い、剛性感が良いという一般的な鍛造1ピースホイールとは異なり 一般的な鍛造1ピースホイールに比べて重量を増やしております。 ホイール重量が軽ければ走り出しはスムーズ ですが、その分ロードノイズが犠牲になりやすいです。 ホイール重量が比較的重ためのホイールは 高速域でも足元がバタつきにくく、ホイールから影響する ロードノイズがマイルドになりやすい事が挙げられます。 鍛造のメリット、鋳造のメリット どちらも出来る限り良いとこ取りしたいとなれば 一般的な鍛造よりも重く、一般的な鋳造よりも軽い 中間領域のホイール重量が必要。 てことでレイズから新しい鍛造ホイールの提案として 生まれたのがこのVMFシリーズとなります。 タイヤはヨコハマ アドバン デシベル V552 40ヴェルファイアの20インチ推奨サイズの 245/45R20をセレクト。 ブロックパターンが細かく設置されており ヨコハマタイヤの中で一番静粛性に特化したモデルです。 (before) (after) WHEEL:レイズ VMF C-01 SIZE:8.5J-20インチ インセット+45 5/120 TIRE:ヨコハマ アドバン デシベル V552 SIZE:245/45R20 NUT:レイズ 19HEXロックナットセット(ブラック) リムよりもディスク部分が大きく盛り上がる ラウンド形状のホイールデザイン。 そこの点も理解しながらサイズセレクトしていくと お取付けさせて頂いた8.5J-20インチ インセット+45が ノーマル車高でおススメのホイールサイズとなります。 今後車高をローダウンする際、40アルヴェルは 【ダウンサス】であれば特に問題はないかと思いますが ゆくゆく【車高調キット】でローダウンする際は ショックアブソーバーの外径が異なってきます。 インナーのクリアランスが非常に少なくなりやすい為 出ヅラもですが、インナーのクリアランスの事全てにおいて 今後のカスタムに気を使いながらサイズセレクトするのも必要です。 まだまだ施工データが決して多くは無い 40系アルファード、ヴェルファイアですが 出来る限りオーナー様の理想の形に出来るように 精一杯ご提案させて頂きます('◇')ゞ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! レイズホイールは8月1日以降の受注分より ホイールの価格が値上がりとなります。 レイズホイールをご検討されている方は 早め早めのお問い合わせをお待ちしております!!

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • パーフェクトダンパー
    2024/05/12
    ローダウン済みの40系ヴェルファイアにWALD ジェニュインライン F001 21インチで足元に華やかさを。

    パーフェクトダンパーの車高調でローダウン済みの 新型40系ヴェルファイアの足元に WALD(ヴァルド) ジェニュインライン F001 21インチで華やかさをアップ☆ クラフト知立店金子です。 日を追う事で40系のアルファード、ヴェルファイアの ドレスアップ相談が増えております♪ 今後ドレスアップしたいオーナー様方は是非ご参考にしてみて下さいね(*'▽') 今回お取り付けさせて頂いたホイールは WALD(ヴァルド)のジェニュインライン F001 センターキャップは純正に装着しているタイプはそのまま使用出来ませんが トヨタ純正センターキャップ品番:42603-42130 こちらの品番が装着可能なので、事前にオーナー様に用意して頂きました。 今回装着させて頂いたホイールサイズは9.0J-21インチ インセット+40 5/120 ローダウンした状態で綺麗に収まるサイズ感です。 40系アルファード、ヴェルファイアの社外ホイールナット座面は 60度テーパーになっている事がほとんどですが こちらのホイールになると、純正ホイールナットがそのまま使用可能です。 むしろ純正形状のようなストレートタイプでなければ装着不可です。 1ピースの場合はリムよりもディスクデザイン面が一度盛り上がる いわゆるラウンド形状のアイテムが多い印象ですが 今回のホイールは大きく盛り上がる事はありません。 ホイールサイズ、出ヅラは攻める、だとしてもフェンダーからの突出はありません。 ですが今回のホイールサイズはノーマル車高ではフェンダーからはみ出しますので 基本はローダウン前提でのサイズ感となります。 セレクトして頂いたタイヤは ヨコハマ アドバンデシベル V552 サイズは245/40R21(エクストラロード)規格。 耐荷重100の「EXTRA LOAD」が 40系アルファード、ヴェルファイアでは基準となります。 このタイヤの使用ならば空気圧は290kpaでOK。 (before) (after) WHEEL:WALD ジェニュインライン F001 SIZE:9.0J-21インチ インセット+40 5/120 TIRE:YOKOHAMA アドバンデシベル V552 SIZE:245/40R21 SUSPENSION:パーフェクトダンパー ローダウンの綺麗な出ヅラとなる今回のホイールサイズ。 ボディの大きい40系ですので、21インチはオーバーサイズではなく むしろサイズ感はベストサイズ。 タイヤも拘りのアドバンデシベルで快適性能も失わないドレスアップ。 拘りの一台に仕上がっております!! 足元にSBCカラーを取り入れる事で メッキパーツが散りばめられた40系ヴェルファイアに さらに華やかさを演出出来ます。 オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!!   40系アルファード、ヴェルファイアのご相談はクラフトまで☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • RAYS
    2024/03/15
    ノーマル車高の新型40系ヴェルファイア エグゼクティブラウンジにレイズ ベルサス ヴォウジェ 20インチインストール!!

    常連様の新型40系ヴェルファイア エグゼクティブラウンジに レイズ ベルサス ヴォウジェ 20インチを足元へ。 ノーマル車高にはこのサイズが鉄板♪ クラフト知立店金子です。 今回ご紹介させて頂く車輛は40系ヴェルファイア エグゼクティブラウンジ 以前当店でノーマルホイールをノキアンスタッドレスへ変更させて頂いた オーナー様のおクルマです。 以前のブログはこちらからクリック ゆくゆく20インチへ夏セットは変更する予定でしたので 純正装備されたタイヤは下取りさせて頂いておりました。 前の車輛は30系アルファード エグゼクティブラウンジ その時も1ピースモデルが装備されており、 30系のイメージでホイールが欲しいというオーナー様の希望。 イメージに合うように、エグゼクティブラウンジの耐荷重をクリア出来る 1ピースモデルをご紹介、ご用意させて頂きました。 ■レイズ ベルサス ヴォウジェ メッキパーツが散りばめられた40系ヴェルファイアにマッチする クロモイブリードというホイールカラーをセレクト。 ノーマル車高でドレスアップするという事でしたので、 ホイールサイズのインセットの部分は+40台をセレクト。 1ピースモデルは2ピースや3ピース系のモデルとは異なり リム天面よりもディスク天面の方が大きく盛り上がる”ラウンド系”の アイテムが非常に多いのが特徴として挙げられます。 リム天面でパッツパツにサイズを攻めすぎる場合 ディスク天面がフェンダーより突出してしまう可能性もありますので ホイールサイズはホイールの特徴を捉えながらセレクトするのがマスト。 ただし、”いつか車高調へ変更する”その際は要注意。 ノーマル車高でインセットのセレクトを行いましたが 車高調の銘柄によってはノーマルのダンパー外径より車庫調ダンパー外径が太く、 車高調とホイールのインナー部分が干渉する可能性も出て来ます。 今後のカスタムはどうするのか?ここも聞いていかないといけない 非常に重要なポイントとなります。 タイヤも荷重対応出来るモデル+静粛性に特化しているモデルがご希望でしたので 銘柄はヨコハマ アドバン dB(デシベル) V552 サイズは245/45R20をセレクト。 純正19インチは103 XL規格。 V552 20インチも103 XL規格。 純正空気圧が260kpaで設定されている為、20インチもこの空気圧でOK。 純正タイヤサイズ、荷重指数、タイヤ規格がどうなのかによって この空気圧は変動されます。 ナットサイズも先代の30系とは異なりM14×1.5となります。 P.C.Dとホイールナットサイズも全て先代とは異なりますので ドレスアップする際はご注意下さい。   (before)   (after)   WHEEL:レイズ ベルサス ヴォウジェ SIZE:8.5J 20インチ TIRE:ヨコハマ アドバンdB V552 SIZE:245/45R20 NUT:レイズ 19HEX ロック&ナットセット(クロームメッキ) ノーマル車高で丁度良い出ヅラのサイズセレクト。 やはりメッキパーツが多く散りばめられた40系には こういったメッキ系、スパッタリング系のカラーの相性は抜群です。 同じ銘柄、サイズは当店でもお見せする事が可能ですので 是非気になったオーナー様は自身の目で確かめて頂きたいです(*'▽') ホイールの耐荷重問題はすでに各メーカー様で対策済みなアイテムも 出てきておりますので、ご相談頂ければご対応させて頂きますよ♪ オーナー様の理想のスタイルに仕上げれるように 精一杯お手伝いさせて頂きます!! オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談、いつでもお待ちしておりますね♪   ※弊社デモカーの40系ヴェルファイアはクラフト知立手から移動♪ クラフト浜松店で展示中です!! またデモカーが知立店に戻り次第、ブログにてご報告させて頂きます。

    • クラフト40系ヴェルファイア デモカー
    2023/12/16
    改めて弊社デモカーの40系ヴェルファイアのスペックのご紹介です♪

    いつもクラフトのブログをご覧頂き誠に有難うございます。 知立店ではいつもデモカーの新型40系ヴェルファイアを 見たいという事でご来店頂く方も多いです。 そこで改めて弊社のデモカーの40系ヴェルファイアの スペックをご紹介させて頂けたらと思います♪ まずは納車されてから始めた事は「ローダウン」 各社の車高調キットはまだまだ開発中だという事で 手始めにローダウンスプリングから取り掛かりました。 アイテムは【TANABE(タナベ)DF210】 メーカーローダウン参考値は30mm程。 取り付けた当初はフロント28mmダウン リヤは26mmのローダウンとなっており 今は取り付けしてから期間も経ておりますので、ブッシュ類も馴染んで おそらくメーカー参考値の30mm程までローダウンしているかと思います。 足回り形状が30系とは異なる40系。 フロントのアッパーマウント形状やスタビリンクの取り付け位置 リヤの上側のダンパー取り付け面などなど 変更されている事が多々ありました。 (ノーマル車高) (ローダウン車高) 続いて取り掛かったのは【タイヤホイール】を変更して脱ノーマル化。 クルマのボディの大きさ、ホイールベースの長さを考慮し サイズは21インチに決定。 第1弾となるホイールは【クレンツェ ヴィルハーム】 メッキパーツが散りばめられたクルマにはクレンツェでしょ! ホイールカラーはクレンツェの伝統カラーのSBCポリッシュ。 純正ダンパーを使ったローダウンですので、 インナーも余裕があるので9.0Jをセレクトしております。   40系は重量もUPしております。 グレードやオプションパーツ等によって ホイールの耐荷重の問題がありますので、都度確認が必要です。 車検証に記載されている前軸重量や後軸重量で確認する事は可能です。 そしてタイヤは【ヨコハマ アドバンスポーツV107】 タイヤサイズは245/40R21 先代となる30系に比べ、純正サイズからして一回り大きなタイヤサイズになっております。 このタイヤサイズが一般的に40系の21インチでは定番サイズになります。 ここでも注意すべき点としては【荷重指数】 簡単に言えば21インチの場合、荷重指数100以上で エクストラロードというヨーロッパ規格であれば耐荷重はクリアする事が出来 安心して走行する事が可能です。 タイヤホイールを取り付けする為のホイールナットも 先代の30系と異なります。 M14×1.5のナットサイズとなっておりますので、こちらも注意が必要です。 WHEEL:クレンツェ ヴィルハーム SIZE:9.0J 21インチ TIRE:ヨコハマ アドバンスポーツV107 SIZE:245/40R21 SUSPENSION:タナベ DF210 NUT:KYO-EI LUG NUTS(M14×1.5) 只今の仕様はざっくりこのラインナップになっております。 今後はもちろんいろんなメーカー様のアイテムを変更しながら デモカーの40ヴェルファイア情報を更新していこうと思います('◇')ゞ 以上、クラフトデモカーのご紹介でした!!  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    2023/11/12
    話題の【40系アルファード】にダウンスプリング タナベ NF210を装着しました☆☆

    今が旬の新型車両【40系アルファード】のカスタマイズ ダウンサスの装着でダウンフォルムを獲得しました☆☆   クラフト知立店 白井です 新型車両のカスタマイズはクラフト知立店へご相談ください 話題の新型車両アルファード(AGH40W)にダウンスプリングを装着したのでご紹介します♪   ■TANABE SUSTEC NF210 サスペンション・マフラーなどのGTパーツの総合メーカー“TANABE” ダウンサスマッチングが多く、新型車両のパーツ開発もいち早く着手 1、2を争う速さで40アルファード用のダウンサスをラインナップ☆☆   取付に際して30型と大きく異なることはありません 熟練のスタッフが迅速・丁寧に交換を行わせていただきます 見えない部分ですが綺麗な赤色のスプリングになります   【ビフォー】 【アフター】 フロント・リア共に“ダウン量:20mm~25mm” 大きく開いたフェンダークリアランスはタイヤアーチに沿うようなきれいなダウンになりました +10mmのダウンができる【DF210】もラインナップされています 乗り心地重視のNF210、ダウン量重視のDF210です   DOWN SUS:TANABE SUSTEC NF210 タイヤの外形アップにより腰高感を感じやすくなった40系 やや控えめのローダウンが+αの上品なスタイルへ仕上げてくれます   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました またのご用命がございましたらお気軽にご相談ください   40ヴェルファイアのデモカー展示を行っております!! 40系アルファード/ヴェルファイアのご相談はクラフト知立店まで♪

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WEDS
    2023/10/24
    新型40アルファードにクレンツェ ヴィルハーム 20インチを装着!!

    高級ミニバンの新型40系アルファードの足もとに ウェッズの最高級ホイール クレンツェシリーズの ヴィルハーム 20インチを装着!! 新型アルファード、ヴェルファイアのご相談も是非お待ちしております('◇')ゞ     クラフト知立店金子です。 今回は新型40系アルファードのドレスアップ紹介です!! 各クラフト店舗で徐々に装着ブログが出ておりますので 是非ご参考にして下さいね♪ さて、今回の40系アルファード。実はクラフトの中で最も早いご成約でした。 納期の関係で後手に回ってしまいましたが、ようやく入荷しましたので 早速ご連絡させて頂き装着させて頂きました!!     オーダー頂いていたアイテムはウェッズの最高級ブランドの クレンツェシリーズのヴィルハーム     伝統カラーのSBCポリッシュをセレクト。 メッキパーツが散りばめられた40系にピッタリなアイテムです!! ホイールサイズは8.5J 20インチ あくまでもノーマル車高で乗られるという事でしたので やり過ぎない感じにサイズを選定させて頂きました。     左が純正の17インチ(225/65R17) 右が今回装着する20インチ(245/45R20) ホイールのインチを上げてドレスアップする基本中の基本は タイヤ外径を大きく変えないという事。 このタイヤサイズであれば、純正17インチのタイヤ外径とほぼ同じ。 先代の30系とタイヤの直径外径は変わっており、一回り大きくなっております。     車両グレードによったり、車両オプションの有無によっても ホイールの荷重規格に注意する必要がありますので、 どの40系にも装着出来るという訳ではありません。 必ずグレードとオプションアイテムの有無はお聞きする必要がありますのでご了承下さい。 (before) (after)   WHEEL:クレンツェ ヴィルハーム リバースリム SIZE:8.5J 20インチ TIRE:ニットー NT421Q SIZE:245/45R20 NUT:M14×1.5     たらればにならない為にもホイールのロックナットも同時装着。 メッキパーツが散りばめられた40系にとても相性の良いクレンツェホイール。 王道のカスタムアイテムセレクトかと思います♪     ホイールの出ヅラも出過ぎず、引っ込み過ぎず丁度良いくらい!! ディーラー入出庫も見据えたホイールサイズにさせて頂きました。 入荷するまでお時間はかかりましたが、 ご納得頂ける仕上がりになったのではないでしょうか♪     オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!! スタッドレスも欠品情報がいろいろと入っておりますので お早めにご検討下さいね♪ またのご利用お待ちしております!!   40系アルファード、ヴェルファイアのご相談はクラフトまで('◇')ゞ

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • RS-R
    • WORK
    2023/10/21
    新型40系アルファードを早速車高調KITでローダウン!RSR Best☆iと21インチホイールを一気に装着!!

    話題の超高級ミニバン! 新型40系アルファードを早速ローダウン♪ WORKの21インチホイールも一気に装着させて頂きました!! 新型40系アルファード、ヴェルファイアのカスタムは クラフトまで是非ご相談下さい('◇')ゞ   弊社にはドレスアップ施工済みの40系ヴェルファイアのデモカーも御座いますので、 基本的には知立店に常駐しておりますが、タイミングによっては 他店にデモカーを展示する事もあります。   弊社のデモカーを見て頂き、ローダウンした状態でのホイールサイズ展開を打ち合わせ 今回はローダウンスプリングでは無く、RSRの車高調KITをセレクトして頂きました。 最速で開発が完了したRSR。 減衰力調整付きになっているので、お好みの乗り心地に調整する事が可能です。   ここで注意点。 過度にローダウンをしてしまうと、ダンパーのストローク量が稼ぐことが出来ず 乗り心地を悪化させてしまう事が御座います。特にリア側ですね!! その為今回は前後35mmのローダウンとなり、メーカー推奨ローダウンよりも気持ち低めの セッティングにさせて頂きました。   車高調を難なく取り付けが終われば、タイヤホイールの交換に移ります。 今回オーダー頂いたホイールはカスタムシーンを牽引するパイオニアメーカーの WORK(ワーク)のグノーシスCVXの21インチ。   フィニッシュカラーは高級感溢れるブラッシュドをセレクト。 職人さんが一枚一枚ディスクを手作業で磨くブラッシュドは何ともいえない上品なホイール。   既にご存知かとは思いますが、今回の40系になってから P.C.Dが120となり、ホイールナットのサイズもM14×1.5に変更になっております。 ホイールナットはモノリス T1/07のグロリアスブラックをセレクト。   こちらのホイールナットは内掛けタイプの弾丸ナット。 多少ナットホールが狭いホイールでも、 ナットホール周辺に傷がつきにくいメリットがあります。   足回りを変更した際には4輪アライメント調整を行い 基準値よりズレてしまったトゥ角の補正を行い、施工完了。   (before) (after) 知立店で初となる新型40系アルファードの最初の施工は RSRの車高調KITで前後約35mmのローダウンに21インチホイール!!   出ヅラもかなり良い感じになっております♪ ローダウン量以外にも車両グレードやオプションパーツによって 注意事項がある新型アルヴェル。私達スタッフも新型車両は日々勉強です♪   オーナー様、この度は数あるショップの中からクラフト知立店を ご利用頂きまして誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております。   ※10月21日(土)・22日(日)  弊社のデモカー40系ヴェルファイアはクラフト四日市店に展示中です。  10月23日(月)以降はクラフト知立店に戻ってきますので、  デモカーをご覧頂く際に日程にご注意下さい!!

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    • クラフト40系ヴェルファイア デモカー
    2023/09/18
    デモカー新型40系ヴェルファイアのカスタムプランSTAGE.2【クレンツェホイールでドレスアップ】

    弊社デモカーの新型40系ヴェルファイアのカスタムプラン STAGE.2【クレンツェホイールでドレスアップ】     クラフト知立店金子です。 今回は遂にタイヤホイールの交換に移ります。 弊社のデモカーは40系ヴェルファイアの2WD ハイブリッド。 車重量も確認し、現状のVIA690KG規格でも対応出来るとの事でしたので 早速オーダーしておりました。     【クレンツェ ヴィルハーム 21インチ リバースリム】 ホイールJ数は9.0Jをセレクト。 9.5Jでハイインセットを装着する場合、リヤのダンパーとのクリアランスが 非常にタイトになってきます。 ましてやマルチリンクで車体が沈めばキャンバーが寝る足回り構造。 タイトなクルマには太いJ数のハイインセット仕様はリスクを高めます。     メッキパーツを散りばめられた40系ですので バランスの取れるSBC/POLISHをセレクトしました。 このホイールの規格は4WD ハイブリッドのエグゼクティブラウンジなどは さらに高い水準を満たすVIAの規格が必要となります。 オプションによっても異なってしまう為、 全部のグレードが装着可能という訳ではありません。 詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせを。     タイヤはヨコハマのアドバンスポーツV107 245/40R21をセレクト。 純正の225/55R19(タイヤ直径外径約730mm) 245/40R21(タイヤ直径外径約729mm)とほぼ変わらない直径外径。     タイヤサイズの横に【100Y EXTRA LOAD(エクストラロード)】 このタイヤの荷重指数とヨーロッパ規格のEXTRA LOADが肝になってきます。     付属のL字エアバルブをホイールに取り付け タイヤホイールを組み込んでいきます。     純正装備タイヤはJATMA規格という日本の規格になっており 純正空気圧は260kpaになっております。 ”100”の荷重指数にEXTRA LOADでいくと、計算上空気圧は290kpaでOK。     リム深度は50mmオーバー。 ローダウンをすればこれくらのリム深度は確保する事が可能です。 3ピースホイールは溶接2ピースのように1mm単位でオーダーが出来ないので 使用可能ディスクとインセット設定をしっかり把握する事が必要です。 上手く使う事で、より深いリム深度を稼ぐ事も出来るかもしれませんよ(^^♪     9.0Jに対し245幅のタイヤの組み合わせは、過度にタイヤを引っ張る事はありません。 むっちりする事も無いので、程よい感じに仕上がります。     P.C.Dが120となり、ホイールナットもM14×1.5となっている為 皆様ご存知の通り30系からの移植は不可能です。 新しくホイールナットも変更する必要が御座います。   (before) (after) WHEEL:クレンツェ ヴィルハーム リバースリム SIZE:9.0J 21インチ 5/120 TIRE:ヨコハマ アドバンスポーツ V107 SIZE:245/40R21 100 XL NUT:KYO-EI LUG NUTS M14×1.5 SUS:TANABE DF210     メッキ系パーツを散りばめられたヴェルファイアに クレンツェの王道カラーSBC/POLISHは ホイール単品で見た際の相当なギラギラ感はクルマに装着すると良く馴染みます。 バランスの取れたデモカーに仕上がったのでは無いでしょうか。     車両にメッキパーツ多い=クレンツェホイール この組み合わせは間違いないです^^ ボディも非常に大きくなっておりますので、 21インチを装着して丁度良いホイールの大きさ。 高級車に高級3ピースホイール。 アルファード・ヴェルファイアの車格に力負けしないホイールはマストです^^   (フロント) (リヤ)   タイヤホイールは前後同じサイズにしております。 フロントはパツパツ!リヤはもう少し攻めれるかも?といった所。 ボキャブラリーの無さが明るみに出てしまい、大変申し訳御座いません(笑)     現段階で40系アルファード、ヴェルファイアのタイヤホイールのドレスアップの際に オーナー様のおクルマがどのグレードなのか。駆動形式は2WD?4WD? オプションパーツの有無、ガソリン?ハイブリッド? いろいろ教えて頂いてからのホイールセレクト(耐荷重の問題で)になるかと思います。     当分は知立店にデモカーを展示しております。 カスタムする際にイメージを膨らませやすいかと思いますので 是非ご相談頂けたらと思います♪     やはりローダウンすると、さらに下げたい病にかかってしまいそう・・・ もっと下げたらホイールサイズもさらに攻めれるかもですね!! これからこんな感じでどんどんやっていきますので、 次回のカスタムプランもお楽しみに!! 以上!!カスタムプランSTAGE.2でした!!

    • アルファード/ヴェルファイア
    • スプリング交換
    • TANABE
    • クラフト40系ヴェルファイア デモカー
    2023/09/15
    デモカー新型40系ヴェルファイア カスタムプラン STAGE.1【ダウンサスで程よくローダウン!!】

    新型40系ヴェルファイア カスタムプランSTAGE.1 【ダウンサスで程よくローダウン!!】 新型40系アルファード、ヴェルファイアのご相談も是非当店まで♪     クラフト知立店金子です。 今回は弊社デモカーの40系ヴェルファイアのカスタムを本格的に始動します!! まずはローダウンから施工させて頂き、純正車高とローダウンした車高で ホイールの出ヅラがどれくらい差が出るのかチェック♪     まず作業を始める前に純正車高のチェック。 フロントとリヤが地面からフェンダーアーチのトップまでどれくらいあるのかを確認。 (フロント) 地面からフェンダーアーチのトップまで763mm (リヤ)   地面からフェンダーアーチのトップまで760mm 車高調KITはまだ開発している所が多いので、 手始めにローダウンスプリングを取り付けして このタイヤとフェンダーのクリアランスを埋めていきます。     サスペンション、ホイールなどのトータルカスタムメーカーの 「TANABE」からDF210とNF210が開発が終わり、市販化されております。 今回はローダウン量が多めのDF210をオーダー♪     フロントはストラット、リヤはマルチリンクと 施工方法に関しては30系と大きな違いはありませんが ダンパーの全長やスプリングの長さ、スタビリンクの取り付け部分。 アッパーマウントなどは30系とかなり違いを確認する事が出来ました。 (フロント) (リヤ)   といってもやる事は同じなので、 特に難なく施工が完了。 フロントやリヤの足回り形状の変更点もいろいろありました。 車高調やダウンサスの30系から40系への足回りの移植は出来ません。 30系オーナー様、諦めましょう(;'∀')     足回りを交換したら4輪のアライメント調整へ。 基準値からズレてしまった4輪のトゥ角を補正し、施工完了♪ (ビフォー) (アフター)   (ビフォー) (アフター)   これで気になる隙間は程よく埋まりました♪ 続いて取り付けしてローダウン量を確認。 (フロント)   フロント側はダウンサス取り付け後は地面からフェンダーアーチのトップまで735mm。 ノーマル車高では763mmだったので、28mmのローダウン。 (リヤ)   リヤは地面からフェンダーアーチのトップまで734mm ノーマル車高では760mmだったので、26mmのローダウン。 DF210のメーカーローダウン参考地は フロント、リヤ共にノーマル対比-30mm~-35mm あくまでもメーカーのローダウン表記は参考地となります。 車両誤差もありますので、ダウンサスは確実にメーカーの参考地まで下がるとは言い切れません。 絶対ここまで下げたい!というご希望があれば 間違いなく車高調KITにするのがおススメです。 (ビフォー) (アフター)   とはいえ、まずは気になっていたタイヤとフェンダーのクリアランスは埋まりました。 オプションでユニバーサルステップを付けているおクルマであれば これくらいのローダウン量でも良いかもしれませんね♪   ノーマル車高とローダウンした状態でのホイールサイズもチェック。 やはりこんな感じね!!と頭の中で思っていた感じになりました。 次のカスタムプランSTAGE.2はタイヤホイールを変更していきます!! 近日中にUPしますので、是非お楽しみに(*'▽')

    • アルファード/ヴェルファイア
    • クラフト40系ヴェルファイア デモカー
    2023/08/05
    【NEWデモカー】新型40系ヴェルファイアが知立店に納車されました♪

    知立店にクラフトの新しいデモカー 新型40系ヴェルファイアが納車されました!!     クラフト知立店金子です。 今回は弊社の新しいデモカーである 新型40系ヴェルファイアの納車ブログです♪     これからこの新型ヴェルファイアをどういうようにしていくか 早急に構想をたてていきますよ~♪ 基本的にはクラフト知立店に常駐する予定となりますが 日によっては不在になる事もありますので、ご了承下さい。     この愉快なクラフトスタッフが同時進行で別計画も進行中!! この3名のスタッフは別店舗の人気スタッフ達!! 今後のクラフトを是非チェックしていって頂けたらと思います('◇')ゞ   TWS エクスリート 210M クレンツェ ウィーバル ワーク ジスタンス W10M   などなど、リアルマッチングも一日かけて行いました!! 今後ホームページ等でも掲載予定ですので、そちらも是非チェックの方 宜しくお願い致します!!   サイズ感はこれくらいね!なども頭の中である程度出来上がってきました!! 40系アルファード、ヴェルファイアのドレスアップは クラフトにご相談を!!

    • クラフト40系ヴェルファイア デモカー
    2023/08/04
    NEWデモカー!!本日、新型40系ヴェルファイアがクラフトに納車されます!!

    本日新しいクラフトのデモカー 新型40系ヴェルファイアが納車されます!!     まだナンバーが付いていない状態の写真を撮影させて頂きました!! ボディカラーはプラチナホワイトパールマイカ 2WD 2.5リッター ハイブリッド Z Premier 車両型式はAAHH40Wとなります。     特徴的なこのフロントグリル!! メッキパーツを存分に散りばめられており 高級感をプンプン漂わせています♪     納車されるのが本日とう事で、うきうきとわくわくが止まりません☆ 頭の中でこんな感じにしようかな!!なんて考えがありますが それも現車を見てから練り直そうかなって思ってます!! という事で、現段階では構想がしっかりと纏まっていません(笑)     また納車されたブログも早急に掲載させて頂きますね♪ 以上!納車前のご報告でした(*'▽')  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • カスタム提案
    2023/08/02
    新型40系アルファードがクラフトに初来店!!いろいろとホイールを置かせて頂きました♪

    新型40系アルファードが初来店!! 気になる出ヅラチェック等も行わせて頂きました(*'▽') 40系アルファード・ヴェルファイアのドレスアップも クラフトに是非ご相談下さい!!     クラフト知立店金子です。 本日はなんとクラフト初来店の40系アルファードが来店!! ご納車された直後当店をご来店、ご相談頂きました♪     全体的にモデルチェンジされた40系。 ヘッドもテールも本当に格好良い☆ 高級感が半端じゃなく漂うお車(*'▽') 弊社の40系ヴェルファイアよりも早くご納車!! 行きつけのディーラー様も初めての納車だったそうです。     お車の詳細は2WDのハイブリット。 40系にモデルチェンジされてから重量がアップしている為 4WDのハイブリットの場合、ホイールの耐荷重がクリア出来ない なんてこともあります。 今回ご来店頂いたアルファードは耐荷重もVIA 690KGでも対応出来るとの事。 調べてみるといろんな事が分かって来ましたよ~♪ カスタムする気満々で17インチのタイヤホイールセットでご納車されたそうです。     という事で、オーナー様の理想の愛車像を聞き いろんなホイールを置いてみることに。     (左)ウェッズ マーベリック 1307M (右)ウェッズ マーベリック 1410S     ウェッズ クレンツェ シュリット   レイズ ホムラ2×9BD     レイズ ベルサス VV25M   レイズ ボルクレーシング G025LC     ワーク グノーシス CVX     ワーク VS XV     TWS エクスリート 210M   ん~どれも良いですよね(^^♪ 皆さんは1ピース、2ピース、3ピース どのアイテムが好みですか?? 是非理想の愛車像をお聞かせ下さいね!!     マッチングについては各ホイールメーカーと確認させて頂いており ある程度定番サイズ等は頭の中に入っていますが やはり自分の目で確かめたい!! という事でオーナー様のお好みのホイールが決まった所で 実車計測をさせて頂きました。     実際に30系アルファード、ヴェルファイアに比べ 出ヅラが厳しくなっているのを確認する事が出来ました。 フェンダートップ、前方30度、後方50度など 出来る限り出ヅラを確認させて頂きました。     P.C.Dも120 ホイールナットサイズもM14×1.5 前回のブログでもお伝えしている通り 30系アルファード、ヴェルファイアに装着していたタイヤホイールを 40系への移植する事は不可能です。 スタッドレスタイヤ、ホイールナット等も心苦しいですが、 買い直しという事になります。     今回はノーマル車高でディーラー入出庫が出来るという事が前提。 タイヤの耐荷重も大丈夫か確認を行い、特に問題無し!! あとはホイールを待つばかり!! ご成約ホイールメーカー様、クラフト第一号の40系アルファードのホイールですので アイテムの部材が欠品しているそうですが、最速で製造をお願いしやす(笑)('◇')ゞ   40系アルファード、ヴェルファイアのドレスアップも クラフト知立店にご相談下さい(*'▽') 後日弊社の40系ヴェルファイアの納車ブログも掲載します!!

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

0566-85-0811 クラフト知立店