装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

【40系アルファード&ヴェルファイア】tanabe&RS-Rのダウンサスが開発完了&発売開始!!!

2023/08/31
  • アルファード/ヴェルファイア
  • ローダウン系
  • RS-R
  • TANABE
  • パーフェクトダンパー

40系アルファード&40系ヴェルファイアのダウンサスが発売!!!まずはダウンサスから!!!

40ヴェルファイア 40アルファード ダウンサス ローダウン カスタム 車高調 発売開始 開発完了

当社のデモカー”40系ヴェルファイア”が8月に納車され
カスタムの準備を進めている中・・・・。
お客様でも納車されて、カスタム相談が増えてきております!!!
そんな中!!!!カスタムパーツの開発完了や発売開始のアナウンスが!!!
クラフト中川店 中村です✌



先日も40系アルファードが納車された方が、
ローダウン&ホイールのご相談に!(^^)!
しかし・・・・、ホイールは少しずつですが、
PCDが合うホイールが出ているのですが、
車高調やダウンサスがまだ発売されておりませんでしたが・・・・。
つい先日、2メーカー様から発売開始のアナウンスが(≧▽≦)

40系アルファード RSR Ti2000 RSRダウン Ti2000ハーフ 発売開始

RS-R Ti2000 RSRダウン Ti2000ハーフ

まずは、RS-R様からTi2000とRSRダウン、Ti2000ハーフが!!
40系アルファードのAGH40Wが発売開始に!!!
Ti2000のスペックは、フロント:30-35㎜ダウン リア:25-20㎜ダウン。
RSRダウンスペックは、フロント:30-35㎜ダウン リア:25-20㎜ダウン。
Ti2000ハーフのスペックは、フロント:20-15㎜ダウン、リア:15-10㎜ダウン。

そして、車高調の方は・・・・!?
開発完了のアナウンスが!!!ということは、
1,2週間ほどで発売されそうな予感が(#^.^#)

40アルファード タナベ ダウンサス NF210 DF210

tababe NF210

冷間成形で作り上げる、高強度でヘタリに強いスプリング!!
ヘタリ永久保証ということもアリ、選ばれることも多いんですよ(≧▽≦)
40系アルファード:AGH40Wが発売開始!!!
スペック:フロント 20-25㎜、リア 20-25㎜ダウン。



40系ヴェルファイアHVの方は、
開発が完了ということで、もうじき発売される見込み!!!
40系ヴェルファイア:AAHH40W

スペック:フロント 20-25㎜、リア 20-25㎜ダウン。

乗り心地重視のローダウンとなったらNF210!
見た目重視のローダウンは、DF210ですかね。
DF210は、40系アルファードは開発が完了。40系ヴェルファイアは
もうじきって感じですかね?

40ヴェルファイア 40アルファード ダウンサス ローダウン カスタム 車高調 発売開始 開発完了

8月末現在でのローダウンパーツの情報となります。
RSR様やタナベ様から早速車高調ももうじき発表されそうですね(≧▽≦)



家族思いの車高調として、アクシススタイリング様からも
10月に発売される情報を!!!
携帯電話では5Gとなっておりますが、
それを超えた”6G”として、乗り心地を追求した車高調!!!
発売が楽しみですね(≧▽≦)

40ヴェルファイア 40アルファード ダウンサス ローダウン カスタム 車高調 発売開始 開発完了

さて、クラフトのデモカー40系ヴェルファイアは
どのパーツを取り付けるのか!?
そして、どの方が一番早くローダウンを行うのか!?
RSR様は、Ti2000、Ti2000ハーフ、RSRダウンが発売中。
タナベ様は、NF210が発売中!!
ともに40系アルファード(AGH40W)となります。
40系ヴェルファイア(AAHH40W)はいつか!?



40系アルファード・ヴェルファイアの
ローダウンからホイールのご相談!!
その前にスタッドレスタイヤのご相談も増えてきそうですかね?
クラフト全店で盛り上がっておりますので、
情報が入り次第、すぐにご紹介していきますね(#^.^#)
ありがとうございました。

開催中のイベント!!


エアコンガス交換キャンペーン:8月3日~9月29日!!

次回開催のイベント!!!
40系アルファード 40系ヴェルファイア カスタム ホイール サイズ マッチング 適合 ローダウン ツライチ ノーマル車高 社外ホイール 

開催期間:9月2日~9月10日まで!!

「アルファード/ヴェルファイア」「ローダウン系」の記事一覧

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2024/06/19
    40系アルファードにHOMURA 2x9Plus 21インチを装着!!

      40系アルファード・ヴェルファイアオーナー様からご依頼の多い21インチ。 1ピースホイールの場合、インチ以上に大きく見えてなかなかの迫力に仕上がりますねっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・40アルファードHV。   以前、30アルファードを所有していた時にも当店をご利用いただいておりましたが、この度40アルファードに乗り換えたと言う事でまたまたカスタムのご依頼をいただきました!!   ■ 仕上げのアライメント調整を行っている一幕。     30アルファードに比べて40アルファードはノーマル車高でも若干ローダウンをしているような車高に見えるおクルマ。   そうは言ってもやっぱりノーマル車高。。。   以前にもローダウンを行っていたオーナー様なら車高を下げたいと思ってしまう腰高なスタイルですよね??     上の画像はご入庫時のノーマル車高。   若干下がっている様にも見えますが、やっぱりタイヤとフェンダーのクリアランスが広く見えてしまいます。。。 👀   そこで、ホイール交換を行うと同時にローダウンも行いましたよぉ~♬♬     本日のローダウンに使用したアイテムは 「 ブリッツ車高調 」 となります。   お手軽にローダウンを楽しむ事が出来る 「 ダウンサス 」 と言うアイテムも存在しますが、トータルバランスを考えるとやはり車高調を選択したくなってしまいますよね!?   車高調の良い所、それは車高の高さを自由に調整出来るところにあります 👍   今回も前後のバランスを考えながら車高をセッティングしましたよぉ~♬♬     そして赤丸部を回す事で乗り味の調整も出来るんですよっ 👍   この乗り味の調整機能の事を 減衰力調整 とも呼んでいます。   ブリッツ車高調は減衰力調整機能が32段階で設定されています。   その減衰力の調整は上記画像のダイヤルを回す事で簡単に出来ます 👍   ダイヤルを回して1段づつ調整する訳ですが、初めは中央(ハードとソフトの中間)で乗り始めるのが良いかも知れませんね。   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイア用に限ってはメーカー推奨値がありますのでひとまずはその数値で乗ってみるの事をオススメしま~す♬♬     購入いただいたアイテムは 「 RAYS HOMURA 2x9 Plus 」 21インチ。   カラーはグレイスシルバー(HIK)をチョイス。   40アルファード・ヴェルファイアオーナー様からご相談をいただくサイズでは、現状21インチが人気第1位!!   続いて20インチや22インチとなっております。     本日装着の HOMURA 2x9 Plus も21インチ。   しかしながら以前の愛車30アルファードの時には20インチを装着されていました。   その理由は使用用途を考えての事!!   趣味の1つでもある 釣り に出掛ける際に不便にならないインチを選ぶ必要があるのです。     そんな事情がある中で今回は21インチと言う大口径サイズを選びましたが大丈夫なのでしょうか??   もちろん見た目では20インチより迫力がある21インチの方が良いに決まっていますよね。   ですが、インチが大きくなる事でよりタイヤが薄くなってしまうのではないか。。。 そんな疑問が生まれますよね!?   実は40アルファードの場合、その心配は不要なのです!!     その理由は純正装着タイヤのサイズが変更されたからです!!   30アルファードに比べ40アルファードの方がひとまわり大きなタイヤに変更されたんですよね。   30アルファードの純正18インチは 235/50-18、40アルファードの純正18インチは 225/60-18。   扁平率が50から60へと変更されているんです 👀   それにより同じ21インチでも40アルファードの方がタイヤの厚みをかせぐ事が出来ます。   そんな理由から乗り易さを優先してもカッコ良く仕上がる21インチを履く事が出来たと言う訳です 👍     ホイールサイズが大きくなる事で、スポークデザインもより足長となりスタイリッシュな見た目へと進化します。   ホムラ 2x9 Plus の様にナットホール付近が落とし込まれているホイールの場合、その落差もより大きくなります。   人気のコンケイブホイールに関しても同じ事が言えますかね。   要は同じホイールでもインチが変わる事で見た目も変わるって事です!!   当然と言えば当然ですが、なかなかイメージしにくい部分でもありますよね。   店頭ではホイールを愛車の横に並べてインチごとのイメージをチェックする事も可能!!   貴方の愛車は何インチをお考えですか!?   愛車のカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談くださ~い♬♬     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回のアルファードに続きまたのご利用に感謝ですっ✨   前回より1インチアップとなりましたがいかがでしょうか!?   見た目の迫力の割には意外と乗り易いのではないでしょうか 👀   車高の微調整など、仕様変更もお気軽にご相談下さいね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

  • 一宮店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/06/18
    シャコタン30アルファードにマーベリック1307Mの10J・21インチをドンツラ装着!!

    30アルファード×WEDS/マーベリック1307M×BLITZ/車高調   こんにちは。クラフト一宮店です。 最近特に多くなってきた30アルファードのカスタム、 本日はそんな一例をご紹介していきます。 今回はノーマル状態の 30アルファードに手を入れていきます。 お客様からのご注文はひとつ、 カッコよくしてほしいとの事でした。 これは腕がなりますね~ まずはローダウンをしなくちゃ始まりません。 早速ブリッツの車高調を入れていきます。 ピロアッパーではありませんが、 キャンバーがしっかりめに作れるのがブリッツの良い所、 しっかり落として、しっかり寝かす事で 理想の足回りが出来上がります。 そこに当てていくのがこのホイール、 深リムってカッコいいですよねの会話から始まり 辿り着いたのがこのマーベリック1307M。 今回はフロント9.5J、 リア10.0Jの太履きに加え、大口径の21インチを装着。 ホイール幅を太くする事によってタイヤを引っ張り、 フェンダーとの干渉リスクを装着していきます。 装着したらアライメント調整も行っていきます。 元々の状態は良くても足回りの変更や、 車高の変更でタイヤの向きや角度がズレてしまいます。 これを適正地に補正する事がアライメント調整。 タイヤの編摩耗の低減や直進安定性を出す為 しっかりと調整していきます。   アライメントが完了したら完成です。 ワイド感が増し、 見違えました。 ドンツラに加えフェンダーに沿ったリムエンド。 これが好きな方は多いはず・・・ そんな方は是非ともクラフト一宮店まで。 車高はこんな感じ。 ブリッツのZZ-Rでは ほぼ全下げ状態です。 ツライチも希望頂きましたので リムも限界まで広げました。 攻めた分、リムもこの深さ。 カッコいいですね~ オーナー様にも満足頂き、本当に良かったです。 ツライチを目指すホイールサイズの測定や プロショップならではの足回り施工をお考えの方は 是非ともご相談ください。 それではまた次回のブログもお楽しみ。 クラフト一宮店でした。  

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/06/16
    【40ヴェルファイア】マーベリック709M CFをツライチ&深リムで装着☆彡

    ■40ヴェルファイアをローダウン後に実車計測し、マーベリック709M CFをツライチでセッティング!! 週末にこれだけ快晴だと遊びに行きたくなりますね☆彡 ただし!!しっかりと熱中症対策をとれるように 準備してお出かけくださいね♪ こんにちは、クラフト中川店 中村です✌ 以前、当店にて【パーフェクトダンパー6G】を 装着させていただき、”実車計測”を行いました(*^▽^*) もちろん、”ツライチ”狙いでお気に入りのホイールを装着するために☆彡 ■WEDS マーベリック709M CF マーベリックシリーズの中でも絶大的な人気の709M。 そのモデルから、20インチ限定でコンケイブフェイスとなって、 更なる進化を遂げている709M CF。 もちろん、既存の709Mは絶賛発売中となっており、18インチから21インチまで サイズランナップ中!!! ホイール名に”CF”と付いている以上、センターパートへの 落とし込みをしっかりと出さないと名前負けしてしまうのですが、 センターからリムエンドまで凹凸感が際立ってくれております☆彡 また、㎜単位で調整が可能な709M CFは、出面の調整はもちろんですが、 リムの深さもしっかりと確保できるのが魅力的(≧◇≦) リムの深さとスポークの立ち上がり部分がちょうど良い感じの 長さになってくれているんですよね(#^.^#) エアーチェック・増し締め等を行い、 ツライチでのセッティングで40ヴェルファイアの完成デス☆彡 BEFORE↑ AFTER↑ WHEEL:WEDS マーベリック709M CF SIZE:9.0J-20 TIRE:トーヨータイヤ プロクセスコンフォート2S SIZE:245/45R20 NUT:KYOEI モノリスT1/07 SUSPENSION:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G N様、この度はクラフト中川店をご利用いただきまして 誠にありがとうございました。 いつも、遠方からお越しいただきましてありがとうございました。 これでひとまず、家族目線でのカスタムが完了ですね(*^▽^*) お近くにお越しの際には、エアーチェックや増し締めなどでも お気軽にお立ち寄りくださいね(^O^)/ 40アルファード・40ヴェルファイアの車高調から タイヤホイールセットのご相談・ご用命が多くなってきている時期。 納車されている方やこれから納車される方など、 こんな感じが良いなぁってのを教えてもらえたら、 当店で揃えれるので、ご提案させていただきますよ(*^^*) 即日取り付けが行えるタイヤ&ホイールセットに 車高調もございますよ(≧◇≦) もちろん、タイヤのみでのご相談でもOK☆彡 ご相談・ご用命は、クラフト中川店にお任せください(≧◇≦) ありがとうございました。 ~開催中のイベント~

  • 一宮店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/06/15
    30ヴェルファイアに10.0J!!ブルネンの21インチ&ブロンズリムでツライチに仕上げました。

    【WORK】シュヴァート・ブルネン×30ヴェルファイア。 本日は30ヴェルファイアのご紹介。 WORKの新作ブルネンの21インチを ツライチで仕上げましたのでそのご紹介です。 既にHKSの車高調で 理想の足回りが完成されていた30ヴェルファイア。 ホイールの仕様は既に決まっていたオーナー様ですが サイズでお悩みとの事でご来店。 インチは21インチは決まっていたものの、 幅やインセットが不明確との事でした。 ここまでくれば話は早いと早速実車にてホイールサイズを計測、 攻めに攻めたドンツラサイズを割り出しました。 これがその仕上がり。 ホイール幅はフロント9.5J、 リアは10.0Jと太履き仕様となっていて、 カラー設定もシルキーリッチシルバーの ベースカラーのディスクに オプションのブロンズリムを 贅沢に合わせたオンリーワン仕様。 オーナー様のセンスが光る一台に仕上がりました。 リアに装着されているブロンズリムの 広がりもこの深さ。 素晴らしい30ヴェルファイアの カスタムのお手伝いをさせて頂き有難う御座いました。 引き続きメンテナンスなど いつでも遊びに来てください。 それでは引き続き皆様のご来店とご相談をお待ちしています。 次回のブログもお楽しみに。 クラフト一宮店でした。

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • RAYS
    2024/06/09
    40アルファードにRAYS新作 ホムラ2×9R 21インチを装着!

    こんにちは中島です。 本日ご紹介するのはトヨタ 40系アルファードのインチアップとなります(^^) お陰様で40系の納車&取付ラッシュが続いております! こちらのお車にも大人気のRAYSホイールを装着させていただきました♪   装着モデルはRAYS ホムラ2×9R。 ホムラシリーズの最新作を当店1番で取付させていただきました♪ ロングセラーモデルの2×9をベースにペンタゴンデザインを取り入れ 曲線的な形状から多角的なデザインとなったモデルです☆   特徴的なのがリムエンド付近のデザイン。 スクエア×ヘキサゴンデザインが組み合わさり、通常の2×9とは全く違った雰囲気に仕上がっています(^^) この形状のお陰でホイール全体に重厚感が増し ボディサイズの大きいアルファードにはピッタリのマッチングとなっております♪   また、これまでのモデルはスポークが緩やかにラウンドした形状となっていましたが こちらのモデルはスポーク中間から一気にセンターへ向かって落ち込むデザインに変化。 カクっとしたエッジの効いたデザインとなります!   カラーは2色設定。 グロッシーブラックと今回取付したDMC/サイドグレイスシルバーとなります(^^) こちらのカラーは天面が非常に細かい切削加工となっており その面積も多い為、全体的にかなり明るく見えるのが特徴です。   この色味ですと、メッキパーツが各所に施された40系アルファードと相性抜群。 足元の存在感を出しつつ高級な雰囲気に仕上げるならこちらのカラーが良いですね☆ ブラックのボディですと、もう一色のグロッシーブラックで 全体的にイカツく仕上げるのもアリだと思います( ̄ー ̄)   取付ホイールサイズは大口径21インチ。 1ピースモデルの21インチは足長感が強く、非常に大きく見えてくれます☆ こちらの車両は車高調にてガッツリとローダウン済。 このぐらいの車高ですと薄めなタイヤを使用する21インチがよりが映えてくれる組み合わせです。   9.0Jサイズでインセットは少し攻め気味なサイズをチョイス。 インセットの組合せでもお車全体の仕上がりが大きく変わってきます。 車高やアライメントでのセッティングでインセット選びは変わってくるので この辺りも是非ご相談下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS ホムラ2×9R (F/R)9.0J-21インチ カラー:DMC/サイドグレイスシルバー タイヤ:ヨコハマ アドバンスポーツV107 (F/R)245/40R21   40アル・ヴェルのホイール選びは是非ご相談下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   6月のイベントはこちら↓↓↓

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • VOLK
    2024/06/07
    【40アルファードAGH45】アクシススタイリング”パーフェクトダンパー6G”でローダウン!

    ■【40アルファードAGH45】アクシススタイリング”パーフェクトダンパー6G”でローダウン! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”40アルファード” 型式:AGH45Wは4輪駆動のガソリン車!見た目が同じでも中身の違うことはアルファードに限らず多々あります! こだわりのセッティングで人気の車高調を取付です(*^^*) ■AXIS STYKING PERFECT DAMPER6G 駆動方式やエンジンタイプにあわせて実車でセッティングを煮詰める車高調”パーフェクトダンパー” 純正の乗り心地を損なうことなく、ローダウンが出来る人気の車高調です! お客様ご希望の車高にセットが完了後、アライメント調整を実施。 ハンドルセンターを確認したら完成です!   それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 SUS:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G WHEEL:レイズ ボルクレーシングG025LC   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は約40mmでセット。 シッカリ下がりながら、純正の乗り心地は確保されるのがパーフェクトダンパーのポイントです(*^^)v この度はありがとうございました。 またのご利用お待ちしております。   クラフト中川店でした!! ~開催中のイベント~ ~次回開催イベント~

  • 鈴鹿店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/06/06
    40ヴェルファイアを 深リム・ツライチ仕上げ。シュヴァート ブルネン 22インチで魅せる。

    シャープな印象が特徴的な2024年新作"シュヴァートブルネン"。 そんな造形美が作り出すブルネンを40ヴェルファイアが履きこなします。 お世話になります!クラフト鈴鹿店です。 当店でテインRX1をお取り付けさせていただいた某様。 以前のブログはこちらからチェック↓ ↓ 40系ヴェルファイア に車高調。TEIN RX1 でローダウン。ハイブリッド・4WDも低くする。 車高調を装着後、実車計測にて選定したホイールはコチラ。 ■WORK シュヴァート ブルネン 22インチ ブルネンとはドイツ語で噴水や泉という意味を持ちます。 剣の持つ鋭さと泉から噴き出す噴水をイメージして作られた今作。 その立体的なスポークのデザインから見てシャープさが際立ちます。 シュヴァート ブルネンの標準カラーは2種類。 ・シルキーリッチシルバー(SRS) ・ブリリアントシルバーブラック(BSB) からお選びいただけます。 今回選ばれたカラーはブリリアントシルバーブラック(BSB)。 鈍く輝くディスクカラーが高級感を演出します。 明るい所で見るディスクカラーは鈍いシルバーですが、日陰に入るとこれまた別顔。 ブリリアントシルバーブラックの名の通り、ブラックもシルバーも両方楽しめるカラーとなっております^^ またステップリムの2段目の角を綺麗に避けるように見えるのも スポークエンドがアンダーカット形状であるため。 こんな細かい部分にもWORK様の造形美のデザインが見て取れます。 造形に拘るアイテムこそナットにも拘りたいですよね? ■Kics MONOLITH T1/07 M14 グロリアスブラック 鈴鹿店で大人気上昇中のモノリス! コチラの商品は内掛けタイプのナットとなるので、ナットホールへの傷が付きにくく、 専用ソケットを使用して取り外しを行うので盗難抑止効果も抜群です。! Wheel: WORK シュヴァート ブルネン22インチ Tire: NITTO NT555G2 Color:ブリリアントシルバーブラック(BSB) Nut: MONOLITH T1/07 M14  グロリアスブラック 22インチと聞くと大口径というイメージがあるところですが、 40系アルヴェルに関しては22インチが一つの〝正解〟といったところでしょうか? ボディのサイズ感、タイヤの厚み、トータルバランスを見てもまさに丁度いい具合。 個人的にこのバックショットが一番カッコイイ。 光が当たると煌びやかなリムが足元が演出します! 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正17インチから22インチにインチアップ。 厚みのあるタイヤから一気にスタイリッシュでシャープな印象に! 純正メッキパーツと煌びやかなリムのコントラストにより 纏まりのある仕上がりとなりました。 ナットの色味を変えて個性を出すカスタムもありますが、今回は敢えての同系色。 ディスクカラーと相まって一体感を出します。 主役はあくまでホイール。そしてさり気なくナットにも拘りを。 この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 今回は22インチで仕上げましたが、21インチや20インチでももちろんOK! ご自身の使用される状況をご相談いただければ その状況に合ったアイテムをご提案させていただきます。 40系アルヴェルのご相談はクラフト鈴鹿店へ! 【WEDS 2024 新作ホイール展示会・デモカー同乗試乗会(期間限定)を開催します】 スタイルアップはアシから!【車高調商談会】2024年6月1日(土)~6月30日(日)開催!

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2024/06/05
    40ヴェルファイアにディープコンケイブ!グノーシスCVF 21インチをカスタム仕様で装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのローダウン&インチアップとなります(^^) こちらのお車にはWORK 2ピースホイールをカスタム仕様にて装着させていただきました♪   装着ホイールはWORK グノーシスCVF。 昨年末に発売されたグノーシスシリーズ最新モデルとなります☆ シンプルな太めな5スポーク×コンケイブ形状で話題のモデル。 こちらを拘りサイズ&カラーにてオーダーさせていただきました♪   ディスクカラーはセミオーダーから「チタンゴールド」をチョイス。 名前からは色味が想像しにくいですが、こちらは艶有のブロンズに近い色味。 全12色あるセミオーダーカラーの中でも、人気のカラー設定となります。 センターキャップも同色塗装で1色塗りにて仕上げ ナット部分のみ差し色でネオクロカラーを組み合わせです( ̄ー ̄)   ホイール交換の前に車高調にてローダウンも施工。 今回も人気の「ブリッツ ZZR」にてペタっとローダウンさせていただきました☆ 地上高を見ながらリアを下げつつ、それに合わせてフロントの車高を決めていきます。   ローダウンした車両に合わせるのは大口径21インチ。 最近のグノーシスシリーズは21インチ・フルリバースリムの設定があるので 21インチのサイズ感がダイレクトに伝わる形状となっております(^^) CVFの太めなスポークで力強い印象となるので、ヴェルファイアのボディサイズにも しっかりと似合ってくれています♪   CVFの特徴であるコンケイブデザイン。 今回はもちろん前後ディープコンケイブにてオーダーです! センターへ向かってスポークがしっかりと落込み めちゃくちゃ立体感のあるディスク形状となります。 ディープコンケイブサイズですと少しキツめなインセットからの設定ですが 40系でもちゃんと足回りのセッティングを行えば前後ディープコンケイブが装着可能です( ̄ー ̄)   インセット等は実車計測にて合わせていきます。 今回のお客様のご希望はパツパツな出ヅラではなく 前後少しキャンバー角がついてホイール上側はフェンダー内にしっかり収めたい。 下側だけタイヤがチラッと見える感じ!とのことでしたので それに合わせて敢えてインセットは中に入れ気味にオーダー。   写真の撮り方や角度によってギリギリに見えるかもしれませんが 真後ろから見るとこのような感じです! 上側はしっかりと中に入れることで、より八の字を切ってる感が増しますね( ̄ー ̄)   ガッツリとローダウン&ディープコンケイブホイールで迫力満点な1台が完成です♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVF (F/R)9.5J-21インチ カラー:チタンゴールド タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/40R21 サスペンション:ブリッツ ZZR   40系ヴェルファイア・アルファードのカスタムは当店にお任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/05/31
    【30アルファード】WORKジーストSTXをツライチセット!2ピースホイールは実車計測がオススメ♪

    ■【30アルファード】WORKジーストSTXをツライチセット!2ピースホイールは実車計測がオススメ♪ 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”30アルファード” 実車計測にてツライチサイズを計測!オーダーしたホイールが完成したので早速装着です(*^^*) ■WORK ZEAST STX ワークのスポーティー2ピースホイールブランド「ZEAST-ジースト-」はスポーツホイールにエレガントをプラス! 2024年ニューモデル”STX”では10交点メッシュを基本に、直線と曲線を巧みに織り交ぜることで立体感を演出。 ディスクカラーはスポークの天面とサイドでツートンになる”トランスグレーポリッシュ”をチョイス。 スポーク中盤でコンケイブがさらに深くなる2モーションコンケイブを採用することで迫力あるディスクになっています! スポークエンドにはアンダーカットが施されているので、立体的なステップリム+伸びやかなスポークを確保しています♪ お気に入りの車高に対してベストなデヅラを狙うなら実車計測がオススメ!狙い通りの仕上がりで完成です!!   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ワーク ジーストSTX 20インチx9.0J COLOR:トランスグレーポリッシュ TIRE:ニットーNT555G2 SUS:車高調   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 スタッドレスから夏用に戻す際のカスタムでした(*^^)v 夏セットに戻すのが毎年楽しみになるカッコいい仕上がりです♪ 次回イベント【カスタムフェアinクラフト中川店】では本日装着のワークも多数展示予定! みなさまのご来店お待ちしています(^^) イベント情報は→コチラ← この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。   クラフト中川店でした! ~開催中のイベント~ ~次回開催イベント~

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • RAYS
    2024/05/27
    40アルファードにRAYSホムラ2×9BD 20インチ&タナベDF210でローダウン!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系アルファードのローダウン&インチアップです(^^) スプリング交換と同時に20インチセットを取付させていただき 納車仕立てのお車をいち早くカスタムさせていただきました♪   装着ホイールはRAYS ホムラ2×9BD。 RAYSホイールの中でも40系アル・ヴェルへの装着率No1のホムラシリーズより 王道の9本クロスメッシュデザインをベースにした2×9BDをチョイスしていただきました☆ スポーク部分のエアホール、リム部分のダイヤカット等々 通常モデルの2×9プラスとは大きく雰囲気が異なるモデルとなります( ̄ー ̄)   取付サイズは乗り味と見た目のバランスが取れた20インチを装着。 40系アル・ヴェルオーナー様からご指名の多い王道サイズとなります! 45扁平のタイヤを使用し十分なタイヤの厚みを確保しつつ 見た目のスタイリッシュさも際立ちます(^^) 程よくカスタムされたい方にはオススメのサイズ感となりますよ~   インチアップと同時にサスペンション交換も施工。 こちらも人気のタナベ DF210にてサラッとローダウンです( ̄ー ̄) 30系に比べタイヤ外径が大きくなったことで、フェンダーの隙間が狭まった印象の40系。 スプリングのみのダウン量でもしっかりと落ちた感が出てくれます♪   ローダウン&インチアップで、よりお車に迫力が出てくれましたね☆ サスペンション交換からタイヤ・ホイール交換と 40系の各種カスタムも是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS ホムラ2×9BD (F/R)8.5J-20インチ カラー:グロッシーブラック/リムDC タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/45R20 サスペンション:タナベ DF210   今回は当店をご利用いただきありがとうございました(^^)

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/05/23
    【40アルファード】ブラック仕様のマーベリック709M!パーフェクトダンパー6Gでツライチ装着!!

    ■【40アルファード】ブラック仕様のマーベリック709M!パーフェクトダンパー6Gでツライチ装着!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は、今1番ホットなミニバン!?”40アルファード” ローダウン&カスタムオーダーのホイールをツライチ装着です!! ■AXIS STYLING  PERFECTDAMPER 6G 40アルファード・ヴェルファイアのローダウンで人気の車高調といえば”パーフェクトダンパー6G” ミニバンの乗りゴコチを良くすることに全力なアクシススタイリングの人気商品ですね(^^) ■MAVERICK 709M ウェッズの2ピースホイールブランド”マーベリック”のロングセラーモデル”709M” キレイな9交点メッシュ♪長年人気が衰えないのも納得のデザイン( *´艸`) そんな709Mのカスタムプラン!”ブラックリム”をチョイス!! インナーリムもブラックになることで足回りがより締まって見えます(^^♪ 装着後はアライメント調整を実施。 ハンドルセンターを確認して完成です!!   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:マーベリック 709M 21インチx9.0J COLOR:マットガンメタリック/ブラックリム TIRE:ヨコハマ アドバン デシベルV552 SUS:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G NUT:モノリス(グロリアスブラック)   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は約40mm、21インチの大径ホイールを履きこなすのは流石フルサイズミニバンですね! ボディ同色のリムで一体感が増してカッコいいですね(*^^*) この度はありがとうございました。 またのご利用お待ちしております。 40アルファード・ヴェルファイアのカスタムもクラフト中川店にお任せ下さい!! クラフト中川店でした!! ~開催中のイベント~ ~次回開催イベント~  

  • 一宮店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2024/05/21
    パーフェクトダンパーの取り扱いあります。アルヴェル、90ノアヴォクシーを快適にローダウンをするならクラフトへ。

    パーフェクトダンパー6Gを30ヴェルファイアに装着。   足回りプロショップのクラフト一宮店です。 本日ご紹介するのは人気のローダウン車高調、 パーフェクトダンパーです。 写真は30系アルファード/ヴェルファイア用の パーフェクトダンパー6G。 今回はこちらの30ヴェルファイアに装着頂きました。 オーナー様は5Gモデルの時から気になっていたそうで、 6Gが発売された事をきっかけにご購入、 この度取付をさせて頂きました。 車高合わせも終わった状態がこちらです。 落ち幅も良い感じです。 車高が決まればアライメント調整を行います。 足回り交換の際にズレてしまった タイヤの向きや角度を 適正な状態へ補正していきます。 試走をして完成です。 今回試走を行った中での パーフェクトダンパー6Gの感想ですが、 とてもマイルドな乗り味でした。   車高調らしい乗り味が苦手な方にも お勧めしたいと言える そんな車高調となっていました。 この乗り味の秘訣と言っていいのか パーフェクトダンパーには 装着車両がかなり限定されていて いわゆる車種専用設計となっています。 現在発売されているラインナップでは、 20系・30系・40系のアルファード/ヴェルファイア、 そして90系のノア/ヴォクシーのみとなっています。 つまりは車種を限定し作り込んでいるという事。 実際に装着してみると 突き詰めるとこんなにも 乗り心地が変わるんだと驚かれると思います。   車高調ならではの突き上げ感が解消されていて 純正のような柔らかな乗り味、 加えて高速走行では 安定感が増してくるといった味付けは他に無い味付け。 まさにパーフェクトな車高調でした。 ローダウンはもちろん、 足回りのリフレッシュなどにもお勧めです。 純正アッパーマウント取付済みの フルセットもお選びできるのも魅力の一つ。   是非気になった方は当店までご相談ください。 それではまた次回のブログもお楽しみに。 クラフト一宮店でした。

  • 鈴鹿店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/05/20
    40ヴェルファイアに22インチ。フルカスタム仕様のクレンツェ ウィーバル 9J をツライチ履き。

    ■40ヴェルファイアに22インチ。フルカスタム仕様のクレンツェ ウィーバル 9J をツライチ履き。 当店にも40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムご用命が増えてきました。 先代までと比較し大柄化したボディに最適解なインチは、20インチ?21インチ??はたまた22インチ??? 見ため、乗り心地…etcどこに重きを置くか。で選んでいくのが、ベストな回答かもしれません。 本日の更新では【40ヴェルファイア22インチ化】をお届けいたします。 22インチ化を行うのは、当店常連様の40ヴェルファイア(4WD/ガソリン)。 既にローダウン済みで、冬季にアレコレと打ち合わせを行いNEWホイール到着を待っていただいておりました。 純正19インチには、スタッドレスタイヤが組み込まれていますので、衣替え兼ねての新仕様お披露目となります。 選ばれたのがコチラ… ■クレンツェ ウィーバル 22インチ 3Pホイールの代名詞クレンツェ。一昔前であればクレンツェ=セダン。そんな図式でしたが、 現在、国産高級車といえばアルファード・ヴェルファイアと言っても過言でないほど。 クレンツェ=アルヴェル。そんな図式へと変化しているかのように感じます。 そのため、外しがないアイテムチョイスであることは間違いありませんが、 他車と差をつけるべくオプション項目に力をいれてみるのも面白い。 ディスクカラー:G BLACK POLISH ピアスボルト:GOLD センターオーナメント:Authentic Axes Art ロゴ(GOLD) エアバルブ:ゴールドマークレッドバルブ とアウター光輝リム以外フルカスタム。 全体的にラメを散りばめたようなG BLACKとバランス取りをすべく"敢えて"アウターリムは光輝リム。 ポリッシュ面との相性もOK。そしてワンポイントGビス/センターオーナメント(GOLD)で魅せます。 とココだけで終わらないのが3Pホイールの面白さ。裏面を見ると… そう。インナーリムをブラック化。通常ですとアルマイト系(シルバー)なのですが、 影となる部分をより黒くすることで、ホイール表面の印象がグッと増すのです。 また、インナー部の汚れが目立ちにくくなる点も個人的にオススメポイント。 費用的には。。。ですが、得られる満足感は高めです。 ここまで拘ったNEWセットだからこそナットにも当然力を入れたい。 "クレンツェ インストレーションキット"を投入します。 マックガード社製のスプラインナットと専用ロックに加え、ナット天面部にクレンツェロゴが刻印されているので、 チラッとホイールを覗き込んだ際の印象付けも最高。 正に死角なし。全貌公開です。 WHEEL:クレンツェ ウィーバル 22インチ 9J COLOR:G BLACK POLISH/光輝リム/インナーブラック OPTION: ・ゴールドピアス ・Authentic Axes Artロゴ(GOLD) ・エアバルブキャップ:ゴールドマークレッドバルブ ・クレンツェ インストレーションキット(M14x1.5) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 19インチ→22インチ。 サイドに厚みがある40ヴェルファイアでの上下バランスを考えると22インチがベストのように見えますネ。 先代30系で21インチを履くような感覚に近いかもしれません。 ローダウンと相まってバランスもGOOD。 勿論、やるからにはツラも大事。 ローダウンの恩恵もあり絶妙なサイズでフィニッシュ。このツラ感でローテーションもOK。と実用面も兼ね揃えます。 昨今の新型車らしく?前後でのクリアランス差も少ない40系。 ローダウン量によりサイズ感も異なりますが、今回のアシセッティングから鑑みるにイイ塩梅です。 煌びやかなG BLACK POLISHに映えるゴールドピアス。 高級オプションですが、3Pホイールの特権を生かし投入することで放たれる雰囲気は別格。 クレンツェの持つ品格と合わさりグッと存在感が増します。 フルオプション故に納期は通常仕様よりかかりますが、 ソレを差し引いても得られる満足感はプライスレスではないでしょうか? これから更なるカスタムに着手される予定の40ヴェルファイア。 また、完成時はお披露目に来てくださいね。 この度のご用命誠にありがとうございました。 クレンツェのお問い合わせも当店まで。 ADVAN Racing集結!【ADVAN Racing ホイール展示会】2024年5月18日(土)~5月26日(日)2weeks開催! スタイルアップはアシから!【車高調商談会】2024年6月1日(土)~6月30日(日)開催!

  • 一宮店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • マルチピース
    • WORK
    2024/05/19
    40アルファードにWORK ブルネンの20インチを装着!!更にタナベのNF210でローダウン!!

    40アルファード×WORK SCHWERT BRUNNEN×TANABE NF210!!   クラフト一宮店です。 本日は最近特にご相談の多い車種、 40系アルファードをご紹介していきます。 40アルヴェルは納車も行き渡り、 最近では街中で見かける事も多くなってきました。 となると次第にカスタムも勢いを増してくるというもの。   そんな中、今回は40系アルファードの インチアップとローダウンを一気に行っていきます。   お選び頂いたのはタナベのダウンサス、NF210です。 エアロ装着車だと下げすぎに注意という事で、 最後までDFと迷われましたが 今回は約25ミリダウンのNFを入れていきます。 ホイールもインチアップで20インチへ。 こちらはWORKの新作、 シュヴァート ブルネンをお選び頂きました。 お待たせしました。 完成がこちらとなります。 程よいローダウンによって 40アルファードのワイド感が増しました。 ブルネンのインセットも 最後まで練ったおかげで絶妙なツライチ加減。 ディスクカラーもブリリアントシルバーブラックで合わせ ボディカラーとの相性も一際良い印象です。 インセットで悩まれた分、 リムの深さもかなり取れました。 ダウンサスのローダウンなので そこまでのネガキャンは付かないのですが ナチュラルキャンバーでしっかりとカバー出来ています。 タイヤサイズは20インチであれば45扁平なので、 30系と比べるとかなりクッション性がかなり上がっています。 快適カスタムをお考えなら 20インチのダウンサスローダウンは 非常にお勧めだと感じました。 クラフト一宮店では只今 40アルヴェルホイールコーナーが展開中です。 ローダウンやインチアップの事ならお任せください。 それではまた次回のブログもお楽しみに。

  • 浜松店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2024/05/16
    【40系アルファード】2024モデル!WORKグノーシスCVFを21インチで装着!

    40系アル/ヴェルカスタムのご用命急増! ベストサイズは21インチ!? こんにちは!クラフト浜松店です^^ 本日のご紹介は以前当店でローダウンをご用命頂いたT様の40系アルファード パーフェクトダンパー6G装着後クラフト十八番の「実車計測」を行い ホイールをオーダー☆ 無事にホイールも到着しましたので早速取り付けです♪   ■WORK グノーシスCVF (21inch) 高級・上品さを兼ね備えるグノーシスの2024年モデル「CVF」を装着! 40系1番人気の21インチは圧巻の迫力! タイヤはヨコハマ アドバンデシベルV552 耐荷重の問題でタイヤ選びが難しい40系ですが デシベルはエクストラロード規格ですので安心して使用できます ハブリングに加えナットサイズも従来よりサイズアップしていますので 専用ナットを用意。 40系は今までと規格が変わっている部分も多いですが 不明な点は当店でお調べしますのでご安心ください^^ 装着後がコチラ! WHEEL:WORK GNOSIS CVF                     (Fr/Rr)9.5-21 (BRU) TIRE:YOKOHAMA ADVAN dB V552        (Fr/Rr)245/40R21  SUSPENSION:パーフェクトダンパー6G   【BEFORE】 【AFTER】 低めに落としたボディに21インチの組み合わせはインパクト抜群! フルサイズな40系ですので個人的には21インチがベストバランスかと思います^^ リバースリムをチョイスしたこともポイントですね^^ T様、いつも当店のご利用ありがとうございます! 2ピースのメリットを最大限に生かし完成度の高い1台が完成しました^^ サイズ・カラー等コダワリたい方にはWORKホイールがオススメ♪ 今回装着したCVFも店頭展示中ですので気になる方はお気軽にご来店ください♪  

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2024/05/14
    30アルファードにWORKジスタンスW10M 21インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系アルファードのホイール交換となります(^^) これまでに何度かホイール交換をさせていただいたお車。 今回も仕様変更の為、新たにホイールセットを取付となります♪   装着モデルはWORK ジスタンスW10M。 ミニバン車にマッチしやすい王道メッシュデザインに加え 3ピース構造でサイズやカラー等細かくオーダー可能なホイールです!   拘りのジスタンス。 こちらのオーナー様、今回で3セット目の仕様変更となります( ̄ー ̄) 一番最初に取付したのはセミオーダー ガンメタカラー。 当時ホワイトボディにガンメタカラーが当店でも人気の仕様でした。 そこからもう少し遊び心が欲しい・・・ということで    お次はチタンゴールド+ゴールドピアス仕様に変更。 ディスカラーの大きな変更に加え、ピアスボルトも目立たせ 3ピースホイールならではのカスタムカラーに仕上げていただきました(^^) こちらのカラーは長く乗られましたが、ガリ傷を作ってしまったとのことで さらにカラー変更で新たにホイールを装着。   そして今回の仕様がこちらとなります( ̄ー ̄) 敢えて標準のクリスタルシルバーに変え、ジスタンスの王道スタイルとなりました! これまでのカスタム系カラーに比べ高級感重視の仕上がりです♪   クリスタルシルバーですとバフリムとの相性も良く ディスクとリムが同系統の色味となるので、より深リム感が増してくれます。 今回はタイヤサイズも変更し245/35-21から255/35-21にサイズアップ。 当店オススメのトランパスLu2で引っ張り具合もめちゃくちゃカッコイイ仕上がりです☆   ツラ具合はいつも通り前後インセット変更でオーダー。 ノースペーサーでパツパツな出ヅラに仕上げております(^^)   当店ではアルミホイールの買取・下取も行っています。 ホイールの買い替え等も是非ご相談下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ジスタンスW10M (F/R)9.5J-20インチ カラー:クリスタルシルバー タイヤ:TOYO トランパスLu2 (F/R)255/35R21   30系のカスタムも得意な当店。ローダウンやインチアップは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   5月開催のイベントはこちら↓↓↓

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2024/05/13
    40系ヴェルファイアに鍛造VMF L-01 21インチ&ブリッツ車高調を取付!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのローダウン&インチアップです♪ こちらのお車には新作鍛造ホイールをローダウン&ツライチマッチングにて取付させていただきました(^^)   装着ホイールはRAYS VMF  L-01。 VMFとは「VERSUS MODE FORGED」 デザイン性に優れたベルサスシリーズの鍛造モデルとなります(^^) これまではヒネリデザインであるC-01の1モデルだけでしたが 今年新たにフィンスポークデザインが登場しました☆ 最新鍛造ホイールをいち早くお取付けです♪   重量のあるSUVやミニバン向けに設定されたL-01。 サイズ設定は大口径21インチのみ。 アル・ヴェル用はもちろん、輸入車用PCDも豊富に用意されております( ̄ー ̄) フィン形状となるのでボディサイズの大きいお車に装着しても 足元の貧弱感も無くインストール可能です☆   21インチサイズを装着するということで、同時に車高調も取付。 今回もブリッツZZRにてガッツリとローダウンさせていただきました♪ 大口径サイズがより映えてくれますね! こちらのお車はハイブリット4WD。 30系の時は4WD車は車高調でもダウン量が少なかった印象ですが 40系はしっかりと落ち切ってくれるようです(^^)   今回使用したホイールサイズはローダウン向けの9.0Jサイズ。 取付時に出ヅラを微調整しながらアライメントを施工させていただきました。 1ピースホイールですとサイズが固定となってしまうので 最終調整には必要不可欠な作業となります。   オーナー様と確認しながら調整しバッチリ仕上がりました♪ ここまで車高を落とすとリア側がかなり中に入ってしまうので 今回はキャンバー角を起こしての取付け。 前後1度半くらいの角度でパツパツな出ヅラになってくれます(^^)   超軽量な鍛造ホイール装着で走りも抜群に良い仕上がり。 お車全体の配色もブラック&ホワイトで統一され、見た目もかなりイイ感じですね! ヤンチャな感じも無く大人な高級感のあるスタイルで完成です♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS VMF L-01 (F/R)9.0J-21インチ カラー:セミグロスブラック タイヤ:ヨコハマ アドバンdb V552 (F/R)245/40R21 サスペンション:ブリッツ ZZR   40系アル・ヴェルのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   5月開催のイベントはこちら↓↓↓

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • パーフェクトダンパー
    2024/05/12
    ローダウン済みの40系ヴェルファイアにWALD ジェニュインライン F001 21インチで足元に華やかさを。

    パーフェクトダンパーの車高調でローダウン済みの 新型40系ヴェルファイアの足元に WALD(ヴァルド) ジェニュインライン F001 21インチで華やかさをアップ☆ クラフト知立店金子です。 日を追う事で40系のアルファード、ヴェルファイアの ドレスアップ相談が増えております♪ 今後ドレスアップしたいオーナー様方は是非ご参考にしてみて下さいね(*'▽') 今回お取り付けさせて頂いたホイールは WALD(ヴァルド)のジェニュインライン F001 センターキャップは純正に装着しているタイプはそのまま使用出来ませんが トヨタ純正センターキャップ品番:42603-42130 こちらの品番が装着可能なので、事前にオーナー様に用意して頂きました。 今回装着させて頂いたホイールサイズは9.0J-21インチ インセット+40 5/120 ローダウンした状態で綺麗に収まるサイズ感です。 40系アルファード、ヴェルファイアの社外ホイールナット座面は 60度テーパーになっている事がほとんどですが こちらのホイールになると、純正ホイールナットがそのまま使用可能です。 むしろ純正形状のようなストレートタイプでなければ装着不可です。 1ピースの場合はリムよりもディスクデザイン面が一度盛り上がる いわゆるラウンド形状のアイテムが多い印象ですが 今回のホイールは大きく盛り上がる事はありません。 ホイールサイズ、出ヅラは攻める、だとしてもフェンダーからの突出はありません。 ですが今回のホイールサイズはノーマル車高ではフェンダーからはみ出しますので 基本はローダウン前提でのサイズ感となります。 セレクトして頂いたタイヤは ヨコハマ アドバンデシベル V552 サイズは245/40R21(エクストラロード)規格。 耐荷重100の「EXTRA LOAD」が 40系アルファード、ヴェルファイアでは基準となります。 このタイヤの使用ならば空気圧は290kpaでOK。 (before) (after) WHEEL:WALD ジェニュインライン F001 SIZE:9.0J-21インチ インセット+40 5/120 TIRE:YOKOHAMA アドバンデシベル V552 SIZE:245/40R21 SUSPENSION:パーフェクトダンパー ローダウンの綺麗な出ヅラとなる今回のホイールサイズ。 ボディの大きい40系ですので、21インチはオーバーサイズではなく むしろサイズ感はベストサイズ。 タイヤも拘りのアドバンデシベルで快適性能も失わないドレスアップ。 拘りの一台に仕上がっております!! 足元にSBCカラーを取り入れる事で メッキパーツが散りばめられた40系ヴェルファイアに さらに華やかさを演出出来ます。 オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!!   40系アルファード、ヴェルファイアのご相談はクラフトまで☆  

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/05/08
    新作クレンツェ・ヴェルサムを30アルファードにインストール✨

      当店では初の 「 クレンツェ・ヴェルサム 」  30アルファードを新作ホイールでカスタマイズですっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・30アルファードになりま~す♬♬   クレンツェのNEWモデルでカッコ良く仕上げましたよっ 👍   それではコチラをどうぞ 👀   ■ ウェッズ クレンツェ・ヴェルサム 21インチ   ご入庫時はノーマル状態の30アルファードでしたが、ローダウン&21インチホイールでカスタマイズ 👍   車高調は乗り心地を優先したあのモデルを装着しています 👀     皆様もご存じの 「 アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G 」 ですっ♬♬   コチラの車高調のイメージは 「 ノーマルの様な柔らかさを維持しつつ車高を下げる事が出来る。。 」 そんなアイテムとなっていますっ 👍   通常、インチアップを行うとタイヤが薄くなり、乗り味が低下していくと思います。   ですが、本日装着している車高調は20インチ、もしくは21インチを装着していてもそれを忘れてしまいそうになる位の乗り味。     ビフォー・アフターとクルマを並べてみましたがいかがでしょうか!?   今回のローダウン量は-45mm程。   このローダウン量が 「 メーカーさんが考えるイチバン乗り味が良い車高 」 となります。   要はメーカーさん推奨の車高と言う事ですね!!     ノーマルの30アルファードは、タイヤとフェンダーの隙間がとても広い車輛。   言ってしまえば げんこつ が入ってしまう程の大きな隙間が空いています。   それが車高調を装着した事で指2本程のクリアランスへと変身しましたよっ♬♬   だいぶスタイリッシュに仕上がっていますよね 👍     ホイールサイズは21インチ 9,5J。   そこに 255/35-21 を組み合わせています 👀   クレンツェの21インチには段リムとリバースリムの2タイプが設定されていますが、今回ご用意したのは段リム。   リムの仕様はオーナー様のお好みで選んでいただけますよぉ~✨     そして今回はホイールサイズにも拘りましたよっ 👍   リム有りホイールはサイズに拘れば拘るほどリムを深く取る事が出来ます!!   なのでメーカーさんが推奨するサイズよりもう少し攻めたサイズをチョイス。   車高調にてローダウンを行っているからこそ装着出来るサイズを選択する事でなかなかの深リム仕様に仕上げる事が出来ましたよぉ~✨   皆様の愛車もローダウンやホイール交換を行いカッコ良く仕上げてみませんか??   ご相談お待ちしておりま~す♬♬     O様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調でのローダウンに新作ホイールの装着でカッコ良い愛車に仕上がりましたよねっ 👍   足廻りやホイール、更にはエアロの黒い部分をボディー同色に仕上げるなど、色々と拘りの詰まった1台。   このキレイな状態を出来るだけ長く保ってあげて下さいね!!   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 浜松店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WEDS
    2024/05/06
    【40アルファード】クローム×ゴールドのインパクト!クレンツェマリシーヴ21インチ装着!

    ■40系アルファードにクレンツェ21インチ!ハイパークロームの輝きはインパクト抜群! こんにちは!クラフト浜松店です! 40系アル/ヴェルの来店も徐々にですが増えてきました! カスタムのご用命も多くいただいています! 本日のご紹介は40系アルファード インチアップ・ローダウンを同時に行い一気に仕上げていきます^^ 納車待ちの方やこれからカスタムを検討中の方は是非参考にドウゾ♪ まずはベース作りのローダウンから行きましょう   ■アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G(アッパーマウント付き) クラフト内でも取り付け実績が非常に高いパーフェクトダンパー 純正を超える乗り心地を目指し車種専用でリリースされた話題のモデル 減衰調整ダイヤルも前後に搭載され好みの乗り心地にリセッティングも可能です ■WEDS クレンツェ マリシーヴ(21inch) ベースが決まったらいよいよメインのホイールセット 3ピースホイールの王道「クレンツェ」で仕上がます☆ 今回の装着サイズは21インチ。40系では1番人気! カラーは強烈な輝きを放つ「ハイパークローム」をチョイス ゴージャス感をより強調するためにピアスボルト・センターキャップはゴールド仕様に☆ ホイール装着後車高を微調整しアライメント調整へ 30系と同じくメインの調整箇所はフロントのトゥ・リアのトゥの4ヵ所となります WHEEL:クレンツェ マリシーヴ                     (Fr/Rr)9.0-21 (ハイパークローム) TIRE:ヨコハマ アドバンデシベルV552         (Fr/Rr)245/40R21 XL SUPENSION:パーフェクトダンパー6G(アッパーマウント付き) ノーマルの腰高感も一掃されバランス良くまとまりました^^ フルサイズミニバンですので21インチが人気なのも納得です ブラックボディにクロームの組み合わせは時代に左右されない王道の組み合わせ! 40系に相応しい高級感漂うスタイルに仕上がりました☆ M様、いつもクラフトのご利用誠にありがとうございます! 40系アル/ヴェルのカスタム実績も増えてきました^^ 好みのスタイルに合わせて当店が全力でドレスアップを応援いたします! オーナーの皆様、ご来店ドシドシお待ちしております!

  • 一宮店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    2024/05/04
    【40系アルファード!!】ローフォルムな40アルファードをマーベリック1307Mでツライチに!!!

    ・2024トレンドの40アルファードを2Pホイールでかっこよく! こんにちは!クラフト一宮店です。 最近、当店でもご相談が増えてきた 40アルファードにウェッズさんの2ピースブランド マーベリック・1307Mを装着いたしました!! 今回のお車は以前、当店でパーフェクトダンパー6Gを 施工させていただいたお車で、 足回りと同時にホイールも注文いただきました! 前回のブログはこちらから→【 https://www.craft-web.co.jp/blogs/ichinomiya】 今回装着するホイールはマーベリック・1307M ツインスポークでレーシーな雰囲気もありつつ シャープなスポークとセンター部分に立体感を設けた 一味違った高級感を演出するモデルになります! 大変納期がかかったホイールですので 慎重に作業を進めていきます! こちらの写真は作業中の一コマです!(笑) 偶然40アルファード・ヴェルファイアが並びました! 【取付前】 【取付後】 インチアップでディスク面が大きくなり 存在感が出まくりです!! アルファードらしい高級感あふれる ローダウンとカスタムになりました!! 2ピースホイールなので1ミリ単位で出面を 調整できるのでこのツライチ具合! これぞまさしくシャコタンツライチ! 今回は20インチにて商談させていただきました。 40系ですと21インチや22インチでも似合うと思いますが ご家族の方も運転されるのであれば 20インチがおススメです!! オーナー様今回はご利用いただきありがとうございました。 また、納期もお時間いただき申し訳ございません。 増し締めやエアチェック等の アフターサービスも実施しておりますので お気軽にお申し付けください! そして、ただいまクラフト一宮店では 新作WEDSホイールの大展示会を開催中!!! 2024年モデルの新作が生で見れるチャンス! 5月6日までの限定開催しており、さらに開催中は スペシャルプライスにてご案内いたします!! さらにさらに購入特典もありますので GWでお出かけついでにぜひ遊びに来てみてください!! 皆様のご来場、スタッフ一同 心よりお待ちしております!! それではクラフト一宮店でした。 次回のブログもお楽しみに。

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/04/29
    40アルファードに大口径22インチ!グノーシスCVX 9.5Jを装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系アルファードのローダウン&インチアップとなります(^^) こちらのお車には車高調と大口径ホイールの取付けで一気に仕上げさせていただきました♪   装着ホイールはWORK グノーシスCVX。 メッシュ×ヒネリのデザインで、シリーズの中でも人気モデルとなります♪ 使用するディスクによってコンケイブ形状を強調させたり リムを深めに取る等のセッティングの幅が広いホイール。   今回は深リムに仕上げる為、敢えてミドルコンケイブをチョイス。 ディスクの落込み量が少ない分リム深度を深く取ることが可能になります。 ステップリム形状のお陰もあり、かなりの深リム具合ではないでしょうか( ̄ー ̄)   取付サイズは大口径22インチ。 外径の大きくなった40系アルファードならではのサイズチョイスとなりますね☆ このインチでもタイヤの厚みは35扁平となるので 22インチでもある程度タイヤの厚みを確保することが可能となります!   カラーはコンポジットバフブラッシュド(PBU) スポーク天面がブラッシュド加工され、サイド面はバフ仕上げの豪華な仕様。 コンケイブ+ヒネリのデザインですとこのカラーがより際立ちます( ̄ー ̄) ナットは差し色でモノリス ネオクロを組み合わせ。 ブラッシュド面に反射して、これも相性抜群のカラーとなります♪   今回は車高調も同時取付。 ブリッツZZRにてガッツリとローダウンさせていただきました(^^) タイヤとフェンダーのクリアランスは指1本入らないくらいの低めなセッティング。 大口径ホイールがより映える車高となりますね!   ホイール・車高調の取付けが終わったらアライメント調整で仕上げます。 このぐらいの車高ですとフロントが結構当たりやすくなるので 少し出ヅラは引っ込みますがキャンバー角を多めに寝かしていきます。 前後約3度のネガティブキャンバーで調整して完成!   ご商談時にダウン量はある程度聞いていましたので インセット等は予め決めてのオーダーとなります。 タイヤとフェンダーの隙間はを出来る限り埋めたいということでしたので 今回は前後9.5Jサイズをベースに仕上げていきました。 35扁平でタイヤが引っ張り易くなるので、敢えてこのぐらいの幅に調整。 とにかく太履きしたい!という場合ですともう少し太くすることも可能です( ̄ー ̄)   車高調の組合せやホイールインチによってサイズ感がかなり変わってくる40系アル・ヴェル。 ローダウンやホイール交換は是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVX (F/R)9.5J-22インチ カラー:コンポジットバフブラッシュド タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/35R22 サスペンション:ブリッツ ZZR   今回は遠方よりご来店ありがとうございました(^^)

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/04/21
    40ヴェルファイアの22インチ仕様。 完成編!!

      大口径22インチがそれ程大きく見えない!? 👀 40ヴェルファイアのボディーサイズには22インチもお似合いですっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き、本日はK様・40ヴェルファイアの完成編ブログとなりま~す✨   昨日のブログではローダウン時の注意点をご紹介しましたが、その辺を考慮しながら仕上げていきましたよ!!   それでも迫力 大 の40ヴェルファイアが完成しました。   それではコチラをどうぞ 👀     ご購入いただいたのは 「 クレンツェ・ウィーバル 22インチ 」   クレンツェシリーズにはリバースリム仕様の22インチもラインアップされており、迫力の仕上がりを実現出来ます 👍   ですが、22インチと聞くとかなりの大口径サイズに感じますが。。。   こうして装着している姿を見るとそれ程大きく見えなかったりしますよね 👀   むしろ、ちょうど良くない??って感じもします。笑     30アルファード・ヴェルファイアの時代では21インチがちょうど良く感じていました。   その理由はボディーサイズとのバランス感、そしてタイヤの厚みがスタイリッシュに見えていたからです!!   それでは40系に21インチを装着すると小さく見えてしまうのでしょうか??   その答えですが、個人的にはそうは感じていません!!     21インチでもホイールのサイズ感はちょうど良いと言ったイメージ。   ですが、1つだけ言うとすれば 「 タイヤの厚み 」 ではないでしょうか。。。   30系から40系に進化した際、色々と変わった部分がありましたよね。   例えばナットホールが5穴 PCD120に変わったり、太いホイールが履きにくくなった事もあげられます。   ですがカスタムをするにあたって気になる部分は上記の項目以上に タイヤサイズ にあると思っています。     40系に進化した際、タイヤサイズがひと回り大きくなった事をご存じでしょうか??   サイズと言ってもインチが大きくなった訳ではなく、タイヤの外径が大きくなったのです。   わかりやすくと言うと、30系に比べタイヤの厚みが増したと言えば伝わりますかね 👀   ホイールを交換しスタイルアップを目指す際、インチアップを行いタイヤを薄くする事でスタイリッシュに見せていきますよね!?   やはりカスタムをする際、タイヤは薄い方がカッコ良く見えてくれる訳です。。。   そのタイヤの見え方までを考えると22インチと言う選択肢が出てくる訳です!!     ご入庫時のノーマル状態とカスタム後の画像を並べてみました。   いかがでしょう。。。 22インチがしっくりきませんか??   やはりタイヤが35扁平と言う事でよりスタイリッシュに見えてくれるからかも知れませんね。👀   ですが、乗り味も気にしながらカスタムを行いたい。。。そんなオーナー様もいらっしゃいますよね!?   そんなオーナー様にご対応できるよう、21インチ40扁平でもスタイリッシュに仕上げる方法を現在模索中。。。   40アルファード・ヴェルファイアのカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     本日ご準備させていただいたホイールのリム幅は8.5J。   今回の仕上がりのイメージはちょうど良いツライチ仕様!!   なので、タイヤは引っ張らずにナチュラル仕上げ。   それでも35扁平と言う事でとってもスタイリッシュに仕上がっているんですよねっ♬♬   そして気になる出ヅラはこんな感じ 👀     引っ込まず、出過ぎず。。。そんなちょうど良い仕上がりですよねっ♬♬   完成後にボディーから糸を垂らしてチェックしてみましたが問題ナシ 👍   とってもスタイリッシュな1台に仕上がりましたよぉ~✨   皆様の愛車もクラフト厚木店でカッコ良く仕上げてみませんか??   それではご相談お待ちしておりま~す♬♬     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   納車間もない新車の香りがする愛車でしたが、一気にカッコ良く変身しましたねっ✨   そしてとってもスタイリッシュな1台へと仕上がり、ボクも満足しちゃいましたよ!!笑   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 鈴鹿店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    2024/04/21
    40系ヴェルファイア に車高調。TEIN RX1 でローダウン。ハイブリッド・4WDも低くする。

    ■40系ヴェルファイア に車高調。TEIN RX1 でローダウン。ハイブリッド・4WDも低くする。 2023年6月に登場した新型 40系アルファード&ヴェルファイア。 カスタムシーンを牽引する2車種だけに新型も今後のカスタムシーンを彩ってくれるに違いないでしょう。 とにもかくにも「車高を下げねば始まらない!」アツいカスタム思想を持つオーナー様も少なくありません。 本日は"40系ヴェルファイア ハイブリッド E-four"のローダウン作業の様子をお届けいたします。 人気車種だけに各メーカー様からローダウンアイテムの登場も早く、候補も多め。選ばれたのは… ■TEIN RX1 FLEX A・FLEX Zの性能を継承しつつ快適性を高めたストリートユース車高調。 減衰力16段調整機構・全長調整式・高性能ダンパーオイル・ヘタリに強いスプリング…etc スペック面も高めな一品。 標準の乗り心地が良い車両ですので、極力その点もスポイルせずカッコ良く仕上げるには最適。 RX1では、ストラットタイプのロアブラケットにキャンバー調整機構を搭載。 FLEX AやFLEX Zでは、ブラケットのガタ部での微調整ですが、 RX1には専用のキャンバー調整カラーが付属されるため調整幅の自由度が増します。 今後、ホイール交換を見据えた際の味方にもなってくれるはずです( *´艸`) また、RX1の特筆すべき点として"ハイドロ・バンプ・ストッパー(H.B.S.)"が搭載されていること。 ミニバンを使用するシーンにおいて、荷物積載・フル乗員の場面は、相応にあるもの。 フルバンプ付近で高めの減衰力を発生させつつバランス取りのために設けられたリリーフバルブで最適化し 全席での快適性も備えています。 ラリーなどで凹凸走破時やビッグジャンプ時などでも衝撃を吸収し、 姿勢安定のためにも設けられている機構なので、ストリートでもその性能を発揮してくれるはずです。 上述の元の乗り味もスポイルせずローダウンスタイルを楽しみたい方にもオススメですネ。 40系ヴェルファイア ハイブリッド(AAHH45W)の基準車高(メーカー様推奨値)は… フロント:-35mm リア:-30mm この点をベースに取付を進めていきます。 新型車両ですが、熟練スタッフの手によりサクサクと進められていきます。 車高が決まれば仕上げのアライメント作業へ。 新型車ですが、車両データーもございますので、アライメント作業単体でのご用命も大歓迎ですヨ! フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成! SUS:TEIN RX1 【side view / BEFORE】  先代までと比べ、標準車高も低めなアルファード&ヴェルファイア。 しかしながらクルマ好きからすると高く映る車高。。(^^; ローダウン後は… 【side view / AFTER】 前後-35mmほどダウンで完成。重心がグッと下がり纏まりあるシルエットになりましたよね。 「コレコレッ!」と唸ってしまうのは、やはりやはりクルマ好きのサガ(笑) 大振りなモデリスタエアロも相まって重厚感ある仕上がりです。 ローダウンの恩恵により少しインしたタイヤ&ホイール。 次に目指すStageは、そう。NEWタイヤ&ホイールの装着。 ご商談当初から"とある"ホイール装着を視野に入れていたオーナー様。 ローダウンは、そのための下地作り。 クルマが変わっても基本スタイルはブレずに続けることが大切ですよね( ̄ー ̄) さてさて…どんなホイールがやってくるのか。。。 少し、お時間をいただきますが、楽しみにお待ちいただければと思います。 また、担当スタッフからご連絡を入れさせていただきますね~。 NEWセット装着時は、当ブログにてご紹介させていただきますので、お楽しみに。でゴザイマス。 40系ヴェルファイアとの物語は始まったばかり。カスタムシーンを牽引していきましょう!   この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは!   集まれっ!スポーツカー乗り!【ENKEI ホイールフェス!】2024年5月3日(金)~5月12日(日)開催!

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/04/19
    40アルファードにリム深21インチを装着!! 煌びやかなクロームメッキがポイントです✨

      出ヅラに拘るとリムも深くなる。。。それがマルチピースホイールの良いところ 👍 TEIN RX1 も同時装着でカッコ良く仕上がりましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・40アルファード。   昨年に比べると納車されるオーナー様も増えているのか、ご来店・ご相談が多いおクルマですっ♬♬     もちろん、お預かりの際はノーマル状態。   冬が終わり、スタッドレスタイヤが役目を終えた事でカスタムに着手する事になった訳です!!   そうは言っても、パーツは冬のうちにオーダーいただき事前に準備を進めていたんですよね。   その理由は 「 ホイールの納期 」 にあります。   なぜ納期が気になるのかはまた後程記載しますね。     そしてコチラが完成後の画像となりま~す✨   車高もキレイに下がり、ホイールとボディーの一体感が出ていますよねっ 👍   装着した車高調は TEIN RX1。   ローダウン量は 前後-30mm程 にセッティングしております🔧🔧     装着しているホイールは 「 クレンツェ・フェルゼン 21インチ 」   カラーはハイパークロームとなります。   クレンツェの21インチには 「 リバースリム 」 の21インチが設定されています。   その効果もあり、21インチ本来の迫力を楽しむ事が出来ますっ✨     30系でも21インチは流行していましたが、40系は更にボディーが大きくなった??事で、 21インチがベターな選択となるかも知れません。   更にはタイヤサイズも30系から変更され一回り大きなタイヤに変わったんですよね。   それにより、21インチでも40扁平と言うタイヤの厚みを保てる様になった訳です。   30系の40扁平と言えば20インチでしたが、40系の40扁平は21インチ。     この位のタイヤの厚みがあればそれ程神経質な運転をする必要もないでしょう。   逆に、インチアップをして 「 タイヤを薄く見せたい 」 っとお考えのオーナー様は21インチ以上がオススメ!!   20インチですと45扁平となりまだまだ厚みが残ります。   ですが、快適性を重視したカスタムスタイルをお求めの場合は20インチもGood 👍     ちなみに、ノーマルリム・ステップリム とリバースリム の違い、皆様はご存じでしょうか??   簡単に言うと、ディスクサイズの違いとなります!!   もう少し踏み込んだ話をすると、ノーマルリム・ステップリムに使われるディスクは20インチと共用品。   リバースリムに使われるディスクは21インチ専用品。   この違いでディスクの大きさが変わるんですよね 👀   本当はもう少し細かく説明した方が分かり易いと思うんですが。。。   担当佐藤が納得いくまでお伝えしようとすると皆様の頭が混乱しちゃうと思うのでこの辺までにしておきます。笑   もっと知りたい、そんな皆様は店頭にてご質問くださいね!!     そして最後に納期の話をしておきましょう。   40系・アルファード・ヴェルファイアからナットホールの仕様に変更が入りました。   5穴と言う点では同じですが、その穴の間隔が少し特殊なサイズに変更されてしまったんです。   その影響で40アルファード・ヴェルファイアに対応するホイール(マルチピースホイール)の部材が少なく、バックオーダーとなる事が多い訳です。   そうなると納期が2~3ヵ月程かかる事も多く、皆様にお待ちいただかなければならなくなってしまいます。   そんな訳で春に向け冬のうちから準備を進めていたという訳です 👍   これから愛車のカスタムをお考えの皆様は時間にゆとりを持って動き出すと良いかも知れませんよっ 👀   ツライチサイズや車高調取付け、そして今回の様に車高の微調整を含めたトータルセッティングもお任せ下さいね~✨     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調でのローダウンは愛車がキレイにまとまりますよねっ♬♬   そして出ヅラやリムの深さもGood 👍   カッコ良くキマった愛車で楽しくドライブして下さいね~🚙   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2024/04/15
    40ヴェルファイアにジーストSTX ディープコンケイブ 21インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのインチアップとなります(^^) こちらは前回パーフェクトダンパー6Gを装着させていただいたお車。 前回のブログは→コチラ オーダー仕様のホイールが遂に届きましたので取付となります♪   モデルはWORK ジーストSTX。 WORKホイール2024年最新モデルとなります♪ コンケイブデザインで人気のジーストシリーズ新作はメッシュデザイン! コンケイブ×メッシュで迫力満点のモデルとなりますよ~( ̄ー ̄)   カラーはオプションの「インペリアルゴールド」 このカラーはジーストシリーズならではの設定で カット加工+ゴールドクリアで非常にキレイな色味となります☆ 単色塗装とは違い天面とサイドで色味が異なりますので STXならではのディスクの立体感がしっかりと際立ってくれます(^^)   前回パーフェクトダンパーにて前後40mmのローダウンを施工させていただきました。 それに組み合わせるのは大口径21インチ。 車高調ならでのはダウン量と21インチの相性は抜群となっております♪ 見ての通りかなりバランスの良い仕上がりです!   ディスクはもちろん前後ディープコンケイブ! スポーク部分がセンターへ向かってしっかりと落込み迫力満点なデザインとなります。 これまでもWORKホイールを特注仕様にて何セットも愛用いただいたオーナー様。 今回もカラー・サイズと妥協無くしっかりと拘っていただきました( ̄ー ̄)   サスペンション・ホイールだけでなくタイヤにも拘りを。 今回組み合わせたのはミシュラン パイロットスポーツ4S。 スーパーカーにも装着されることが多いPS4Sをミニバンにも装着。 ハイパワーなターボ車ならではのタイヤチョイスとなります☆ また、見た目的にも9.5Jに245サイズの引っ張り方がめちゃくちゃキレイ! 常に欠品が続くタイヤですが今回奇跡的に1セット入荷したので即決いただきました(^^)   全てのパーツに拘り完成した1台。 乗り味・見た目共に今回のお車のバッチリ仕上げさせていただきました♪ 因みにディープコンケイブサイズになると、ただ単に車高調を付けただけでは装着は難しいので サス取付・アライメントが重要になってきます。 この辺りのセッティングも是非お任せ下さい。   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ジーストSTX (F/R)9.5J-21インチ カラー:インペリアルゴールド タイヤ:ミシュラン PS4S (F/R)245/40R21 サスペンション:パーフェクトダンパー6G   40系アル・ヴェルのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   また、問い合わせ急上昇中の40系アル・ヴェル。 当店では40系向けホイールコーナーを新設しました! WORK・WedsのマルチピースホイールやRAYS1ピースホイールを中心に 即納在庫を展示しておりますよ~ GW前に取付したい!という方も対応可能なので、是非お問合せ下さい( ̄ー ̄)

  • 岐阜長良店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • マルチピース
    • WORK
    2024/04/14
    40ヴェルファイアをダウンサスでローダウンして20インチ9.0Jをセット!!

    40ヴェルファイアにワークブルネンを9.0J 20インチをツライチで装着!! クラフト長良店クマザキです!!   本日は話題沸騰中のワークブルネンを40ヴェルファイアに 装着していきます👍   オーナー様からのご要望はローダウンとホイール装着を同時 にしたいとご用命頂きました   新型車の40系をローダウンと同時にホイールをイイ感じに 仕上げるそのご要望お任せください🔥   って事で納車前から事前にご用命頂いており取り付けて 行きますよ~👍 まずはローダウンからスタート   タナベのNF210でチョイサゲしていきます👍 こちらがワークブルネン!   オプションセンターキャップに待望のWキャップが追加 になりました!   これはコダワリポイントですね~   カラーはBSBカラーをチョイス アライメント調整をして完了   ↓取り付け前↓ ↓取り付け後↓ イイ感じに車高も下がりましたね👍   下げ幅が足りないなんてオーナー様は車高調と言う選択肢 もアリなんではないでしょうか?? 9.0Jをチョイスし引っ張り感も演出!!   カッコ良くないです~??   サイズもローダウンを見越してのサイズ選びなのでリムも しっかり取れました🔥 完璧な仕上がり オーナー様この度はご来店有難う御座いました!!   またのご来店お待ちしております👍   40系アル/ヴェルのカスタムは是非当店にお任せください🔥   ではクマザキでした!

  • 一宮店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • スーパースター
    2024/04/13
    40系ヴェルファイアにレオンハルト アングリフの21インチを装着!!

    40ヴェルファイアにスーパースター レオンハルトアングリフを装着!   こんにちは、クラフト一宮店 赤池です。 本日のご紹介は 新型40系ヴェルファイアのホイールカスタマイズ。 まずはコチラは入庫時の姿です。 純正17インチのタイヤホイール、 車高はRSRのダウンサスにてローダウン済みの車両です。 では早速。 取り付けていくホイールはコチラ。 スーパースター レオンハルト アングリフ。 サイズは21インチです。 高級感溢れる深リム演出が魅力の マルチピースホイールを選んでいただきました。 マルチピースホイールのもう一つの魅力として ピアスボルト等の意匠にオプション設定があり、 お好みにカスタマイズすることも出来るんです。   センターキャップは4色設定があり、 今回はREDを選択いただきました。 ピアスボルトはノーマルのクロームをチョイス。 さらにバルブキャップまで拘っていただき、 レオンハルト ローレットバルブキャップも追加。   お客様だけのコダワリ使用で作り上げたお姿がこちら。 まずは全体から。 21インチホイールに新型ヴェルファイア 最高のバランスです。 全体写真だと分かりにくいかもですが、 寄りで見ていくと拘っていただいた センターキャップ&バルブキャップが いい仕事をしてくれています。 ナットもカッコよく! モノリス T1/07を取り付けさせて頂きました。 内掛けナットなのでナットホールを 傷付ける可能性も少なくなますし、 セキュリティー性もある商品なので おススメです。 K様、この度はご来店いただき有難うございました! 増し締め、空気圧チェック等 お気軽にまたお立ち寄りください。   ではでは、クラフト一宮店でした。

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • TWS
    • クラフト40系ヴェルファイア デモカー
    2024/04/10
    デモカーカスタムプランSTAGE.4「TWSホイールでツラ狙い リヤ9.5J履きに挑戦」

    弊社デモカーカスタムプランSTAGE.4 「TWSホイールでツラ狙い リヤ9.5J履きに挑戦」 新型 40系 アルファード・ヴェルファイアの ドレスアップはクラフトまで是非ご相談下さい('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回は弊社のデモカーの40系ヴェルファイアの仕様変更 大変長らくお待たせ致しました!! 出ヅラに拘った結果、ホイールを交換したいと思います♪ ■TWS エクスリート 210M ストレートスポークデザインからメッシュデザインへの変更。 210Mは耐荷重が21インチの場合VIA 815KG対応となっており アルヴェルで最も重量のあるエグゼクティブラウンジ E-Fourも 余裕で対応しちゃいます♪ セレクトしたホイールカラーは・・・ 【グロスダークブロンズ】 2024年の新色カラー!! お問い合わせが非常に増えておりますよ~♪ 【ブラッシュド】 粗いペーパー目を入れたハンドメイド加工されたホイールカラー。 主に高級ホイールに良く使用される手法。 これは外せないですよね!! という事でデモカーらしく、左右で色を変えてイキマス('◇')ゞ カメラマンは知立店のNEWフェイスの平山君に任せ、 40ヴェルファイアのカスタム担当者である私もさぼらずに作業します(笑) 実車計測を行い、フロント9.0J リヤ9.5Jをセレクト。 (フロント) (リヤ) 前後の出ヅラも変更していき、リムの深さもメリハリを出す仕様に。 今回はクレンツェに装着していたタイヤを流用しましたので タイヤサイズは245/40R21となります。 ホイールバランスを調整し車輛に装着!! (ブラッシュド) (グロスダークブロンズ) WHEEL:TWS エクスリート 210M SIZE:(Fr)9.0J (Rr)9.5J 21インチ TIRE:YOKOHAMA アドバンスポーツ V107 SIZE:245/40R21 あなたはどっち?と某CMみたく言いたくなるような(笑) 今回のSTAGE.4で私が理想とした40ヴェルファイアは 「過度にフロントキャンバーを寝かさずに出ヅラを狙う」 フロントはショックアブソーバーとのクリアランスも近いので、 フロントは9.0Jでインセット攻め、前後のメリハリを強調する為にリヤは9.5J。 ご覧のようにリヤの9.5J履きはローダウンすれば可能♪ 出来ればこのくらいのローダウン量は欲しいですね(^_-)-☆ 今回は一気にデザインの変更とホイールカラーを変更!! そしてどうしても気になっていた出ヅラも解消♪ 左右でディスクカラーも違いますので 自分好みのディスクカラーだとこういう感じになるんだ!とか イメージもしやすくなるのではないでしょうか♪ 出来ればこの完成した実車を生で見て頂きたいヾ(≧▽≦)ノ 皆様のご来店とご相談いつでもお待ちしております!! 以上!!STAGE.4でした('◇')ゞ

  • 四日市店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    2024/04/04
    【40系アルファード】パーフェクトダンパー6Gにカスタムカラーで仕上げたシュヴァートSG2を装着!

    話題の車高調パーフェクトダンパー6にカスタムカラーで仕上げたシュヴァートでトータルカスタム! 2024年は40系アル/ヴェルがとにかくアツい! オーダーカラーを取り入れこだわりのカスタムに挑戦してみませんか? こんにちは!クラフト四日市店テラダです^^ 本日ご紹介は40系アルファードハイブリッド(AAHH40W) 街中でも見かけるようになりカスタムのご用命も増えてきました^^ 本日は【ローダウン】【インチアップ】で一気に仕上げていきます   ■アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G(アッパーマウントレス) 巷で話題の車高調と言えばパーフェクトダンパーですね^^ クラフトでも装着率が非常に高い超人気モデルを取付です 納車間もないので今回はアッパマウントレスでオーダーいたしました ストローク時の底付きを抑制するショートタイプのリアバンプストッパーは付属 快適な乗り心地を徹底追及したメーカーですので細かな補正パーツもしっかり考えられています フル乗車することも考え今回はメーカーの推奨値にてセッティング 減衰調整付きですので近美の乗り心地にリセッティングも可能です   ■WORK シュヴァートSG2 (20inch) ベースが完成したらいよいよメインのタイヤ&ホイール 鮮やかなブルーカラーを纏ったシュヴァートを装着です☆ カスタムオーダー満載な仕様ですのでナットももちろん拘ります クラフト内でも大人気なモノリスナットにインナーキャップは新色のブルーを組み合わせ アクセントに 車高が決まったらアラメントで最終仕上げ リアのトゥ、フロントのトゥ、キャンバーを調整し作業完了です 完成後がコチラ! WHEEL:WORK シュヴァートSG2(リバースリム)    20インチ TIRE:NITTO NT555G2 SUSPENSION:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G   【BEFORE】 【AFTER】 ブルーカラーがアクセントになりインパクトのあるスタイルが完成☆ エアロ装着車ですので程よいローダウン量でもドッシリ感がアップ! コダワリを詰め込んだ1台となりました☆T様、大変お待たせいたしました! まだまだ納車待ちという方も多いかと思いますが事前相談も大歓迎です^^ 40系アル/ヴェルのカスタムは当店まで☆ 皆様のご来店お待ちいたしております! タイヤのことならクラフト四日市店へ!!3Dアライメントも完備!! 四日市市、川越町、いなべ市、朝日町、桑名市、菰野町からのアクセス良好です^^ お問い合わせはコチラ↓ クラフト四日市店 059-328-5900 三重県四日市市天カ須賀4-6-12 【営業時間のご案内】 平日・土曜AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30) 日曜・祝曜AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00)

  • 四日市店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • マルチピース
    • WORK
    2024/03/31
    【40系ヴェルファイア】新作ジーストSTXで21インチ仕様☆ マルチピースを生かしツライチに^^

    遂に四日市店にも40系アル/ヴェル旋風到来! ベストサイズはやっぱり21インチ!? 40系アル/ヴェルカスタムがアツい! 当店でも初のトータルカスタムをご用命頂きました^^ クラフト四日市店テラダです 本日のご紹介は40系ヴェルファイアハイブリッド(AAHH40W) 10系・20系・30系と歴代のアルファードを乗り継いできたK様。 今回の40系はヴェルファイアをチョイスされました^^ 今までのクルマは全て手を加えて乗ってきただけに今回も!? という事で早速作業に取り掛かっていきます♪ 先代の30系に比べて全長もさらにプラスされタイヤ外径もアップしていることから 40系で人気サイズと言えば「21インチ」でしょうか 今回はダウンサスで程よくローダウンし21インチを組み合わせて仕上げます 今後のカスタムの参考に是非どうぞ^^ まずはコチラ!   ■TANABE DF210 クラフトのデモカーの第1弾カスタムにも採用されたタナベのダウンサス 30-35mmのローダウン量で実用性もしっかり確保 「へたり永久保証」も付いてきますので非常に高品質!オススメです^^ 控えめなダウン量ですがフル乗車での沈み込みも考慮し玄武のリアバンプストッパーも同時装着 純正のバンプラバーよりもショート化することでバンプタッチを抑制 ダウン量に応じてスペーサーで長さを調整できる優れもの ベースが整ったところでメインのホイールセットをご紹介☆   ■WORK ZEAST STX (21inch) 今回の主役はジーストSTX!2024年の新作を早速取付です♪ ジーストシリーズ初のメッシュデザインを取り入れ スポーク中央部から落とし込みを入れることでコンケイブを強調 またステップリムに覆いかぶさるように伸びたスポーク形状もSTXの特徴 「リムがあると小さく見える」という2ピースホイールのデメリットもカバーでき その先は非常にシャープなデザインを採用 WORKのこだわりがふんだんに取り入れられた渾身のモデルです^^ ナットもWORKで統一 天面にロゴの入ったロックナットセットを取付け^^ 取付前にはシリコーンホイールコーティングも施工させていただきました 装着後がコチラ! WHEEL:WORK ZEAST STX                                 (Fr/Rr)9.0-21 (TGP) TIRE: YOKOHAMA ADVAN dB V552                (Fr/Rr)245/40R21 SUSPENSION:TANABE DF210   【BEFORE】 【AFTER】 純正19インチ→21インチへ フェンダーのクリアランスもバランス良く詰まりまとまりあるフォルムに^^ 2インチアップによりタイヤの厚みも無くなりスタイリッシュに仕上がりました☆ 今回使用したタイヤサイズは【245/40R21】 まだまだサイズラインナップが少ない中今回はアドバンデシベルV552をチョイス 高い静粛性に加え排水性能も高くウェットな路面でも安心して使える プレミアムコンフォートタイヤです ショルダーのデザインもスッキリしているので見た目も◎ 2ピースの特権を生かし出面もしっかり拘らせていただきました^^ 前後同サイズでセッティングしましたのでローテーションもOK☆ 先代の30系同様前後の差もそれ程大きくないので同サイズのセッティングもオススメです K様、今回もクラフトをご利用いただきまことにありがとうございました☆ まだまだ納車待ちの方も多い40系アル/ヴェル 納車も進めば今以上にカスタムも盛り上がること間違いなし! ドシドシご相談お待ちしております^^ タイヤのことならクラフト四日市店へ!!3Dアライメントも完備!! 四日市市、川越町、いなべ市、朝日町、桑名市、菰野町からのアクセス良好です^^ お問い合わせはコチラ↓ クラフト四日市店 059-328-5900 三重県四日市市天カ須賀4-6-12 【営業時間のご案内】 平日・土曜AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30) 日曜・祝曜AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00)  

  • 浜松店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2024/03/18
    40系アルファードにパーフェクトダンパー6Gを当店初装着!

    ■ しなやかな乗り心地とローダウンを両立するパーフェクトダンパー! こんにちは!クラフト浜松店 です。 本日のご紹介は当店初作業となる『40系アルファード』の足回り交換! 以前にも何件か足回りのご注文を頂いている40アル・ヴェル。 ご納車のタイミングも少し先のお客様が多く、今回が初作業となりました! お取り付けしていく足回りはこちらっ(^^)/ ■アクシススタイリング パフォーマンスダンパー6G 全長調整式の車高調ながら純正に近いしなやかな乗り心地が特徴の『パフォーマンスダンパー』 先代の30系アル・ヴェルを含めて頻繁にご家族でドライブをされるオーナー様から人気を集めています。 アッパーマウントは純正のものを流用しますので車高調にありがちな異音が出にくいのも嬉しいポイントです(^_-)-☆ 綺麗なフロントバンパーに、傷がつかないようガッチリ養生をして作業開始です(^^)/ 40系アルヴェルには2.5L、2.4Lターボ、HV(2WD/4WD)と複数のパワートレーンがありますが、 パーフェクトダンパーはそれぞれ専用設計となっています。 アルヴェル・ノアヴォク専用に車種を絞って開発しているアクシススタイリングさんのこだわりを感じますね( *´艸`) 後々装着するホイールサイズを見据えてフロントにはキャンバーボルトをセット。 40系は先代よりホイールハウスが狭くなっているのでワイドリムを収めるためのキャンバーセッティングが重要です。 今回は前後同サイズのホイールを入れる予定の為、前後キャンバーはほぼ同じくらいにセット。 そして完了後の姿がこちらっ(^^)/ 【BEFORE】 【AFTER】 車高はほぼ全下げでセッティング。 BLITZ等と比べるとダウン量の少ない印象のパーフェクトダンパーですが十分下がりますね(笑) フェンダーは指が一本入るか入らないかくらいのクリアランスです。 40系は前後でフェンダーアーチ高が変わらないのでリヤも同じ感じで自然な仕上がりに。 再びピットインしてホイールのサイズ測定の為、実車計測です。 元々商談にてお客様ご希望のホイールサイズがある程度決まっていましたのでそれが入るかどうか見定めていきます。 イベントで来ていた当社デモカーのヴェルファイアからホイールを仮付けし、インナークリアランスも確認。 ホイール取り付け編をお楽しみに(^^♪ 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/03/16
    【40アルファード】WORKシュバートSG2!21インチをステップリムで迫力抜群ツライチ装着!!

    ■【40アルファード】WORKシュバートSG2!21インチをステップリムで迫力抜群ツライチ装着!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”40アルファード” アルファードシリーズは先代から引き続きミニバンカスタムの筆頭クラスですね! パーフェクトダンパー6Gでローダウン後に実車計測を行いサイズを決めたホイールが完成したので装着させていただきました! パーフェクトダンパー6G装着ブログは→コチラ← ■WORK SCHWERT SG2 3種のディスクデザインを組み合わせた”シュバートSG2” オープンメッシュ・ツインスポーク・フィンのトリプルディスクで立体感抜群です(*^^*) ”シュバート=剣”を彷彿とさせるエッジの効いたスポークがキレイです♪ そして、センターキャップはオプションの「W」エンブレムを装着したのが拘りポイントです(´艸`*) ■YOKOHAMA ADVAN dB V552 ヨコハマタイヤの静粛性と乗り心地を求めたプレミアムコンフォートタイヤシリーズ”dB=デシベル” 40アルファード・ヴェルファイアのタイヤ選びで要注意ポイントになる加重指数も満たしているので安心装着です♪   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ワーク シュバートSG2 21インチ COLOR:グリミットシルバー TIRE:ヨコハマ アドバン デシベルV552 SUS:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 40アルファードへのベストマッチは21インチですね!? 大径ホイールでステップリムで足元の迫力はマシマシ!カッコよく仕上がりました(*^^)v この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。   クラフト中川店でした! ~開催中のイベント~ ~次回開催イベント~

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    2024/03/06
    30系ヴェルファイアにクレンツェ シュリット 20インチ!!メッキパーツが多めな車両にはクレンツェが良く似合う♪

    メッキパーツが散りばめられた 30系ヴェルファイアにはウェッズ最高級ホイールの クレンツェホイールが間違いなく良く似合います♪ ご相談はクラフト知立店まで。 クラフト知立店金子です。 今回はトヨタ最高級ミニバンの30系ヴェルファイアのご紹介です。 最高級ミニバンには最高級ホイール。 メッキパーツが散りばめられているヴェルファイアを さらに豪華に仕上げさせて頂きました。 お取り付けさせて頂いたホイールは ウェッズ最高級ホイールのクレンツェシリーズから ”シュリット”リバースリム 20インチをお取り付け。 ディスクカラーはクレンツェ伝統のカラー”SBC/ポリッシュ ストレートスポークとクロスメッシュが組み合わさっている クレンツェらしさ満載のアイテム。 天面のポリッシュ部分がSBCカラーの恩恵で スポークシルエットがすっきりし、煌びやかな印象MAX!! 程よくローダウンも施されているヴェルファイアでしたので ノーマル車高の定番8.5Jをセレクトせず、ここは太めの9.0Jに。 ローダウン推奨サイズでクラフトに在庫のご用意もありましたので 即日とまではいきませんが、ご成約から早めのお取り付けをする事が出来ました(^^♪ 3ピースモデルでもクラフトにもしかしたら装着出来るアイテムもあるかも!? 是非お問い合わせ下さいね☆ タイヤはヨコハマ AVID ENVigor S321 タイヤサイズは245/40R20 こちらは30系ヴェルファイアやアルファードの定番サイズ。 ヨコハマのS321はドレスアップタイヤで 当店でもかなり装着率の高いアイテム。 このタイヤサイズの中で比較的クッション性もの良いタイヤです♪ (before) (after) WHEEL:クレンツェ シュリット SIZE:9.0J 20インチ TIRE:ヨコハマ  AVID ENVigor S321 SIZE:245/40R20 足元をクレンツェのSBC/ポリッシュでかなり煌びやかな印象に。 メッキパーツを散りばめたクルマにはクレンツェホイール 間違いなく相性抜群なアイテムセレクトですね!! 出ヅラも出し過ぎず、収まり過ぎず オーナー様の理想の愛車像を聞かせて頂き その中でローダウン量の度合いを見ながらホイールサイズセレクトを クラフトスタッフは行っております。 3ピースモデルは使用するディスクタイプや設定されているインセットでも セレクトによってリムの深さが異なる場合が御座います。 何度も見てしまうほど級感漂う仕様。 走行時でもこのSBC/ポリッシュはキラリと多方向へ輝きを放ち 街中での注目の的になる事間違いなしです(^^♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました。 またのご相談、スタッフ一同お待ちしております!! クレンツェホイールの事ならクラフトまで♪  

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    2024/02/20
    新型40系アルファードにタナベのダウンサス【DF210】でローダウン!!

    新型40系アルファードの足元にタナベのダウンサスペンション 【DF210】でローフォルムを手に入れる。 ローダウン施工はクラフトまで是非ご相談下さい。 クラフト知立店金子です。 今回は新型40系アルファードのローダウン施工。 最近街中でもお見掛けする事も増えて来ましたね♪ 新型40系アルファード、ヴェルファイアのご来店も増え、有難い限りです☆ 装着させて頂きましたアイテムは タナベのローダウンスプリング【DF210】 程よく下げるNF210では無く、さらにローフォルムを狙ったカスタムです。 純正ショックアブソーバーを流用して スプリングのみ交換の施工が基本的なダウンサスの交換方法。 先代の30系アルファード、ヴェルファイアでも ローダウンした際にリヤの乗り心地を少しでも改善する為に 玄武のバンプストッパーをよく使用しておりました。 今回の適合が出ておりましたので、おススメさせて頂き 40系アルファードにもお取り付けさせて頂きました。 右側の黒いパーツの上部が純正のバンプラバー。 ローダウンすると、ロアアームに都度バンプタッチしてしまい セカンド、サードシートの乗り心地が悪化しやすいんです。 少し写真がぼやけておりますが、 (左)玄武 バンプストッパー 【SBB03A】 (右)純正バンプストッパー ご覧頂いたらお分かりかと思いますが、長さが違いますよね(*'▽') バンプタッチする事が全て悪という訳ではありません。 第二のショックアブソーバーと言われる程、 このパーツってすごく大事。 車両をそれ以上に下げないようにする為もありますが ショックアブソーバーを守る役割も兼ねております。 ある程度バンプタッチしつつ、ショックアブソーバーを守りながら 乗り心地を少しでも良くするアイテムです。 後から装着する事ももちろん可能ですが アライメントの数値がズレやすくなってしまい、 強制ではありませんが測定してみるとやはりトゥ角がズレており アライメントを調整し直す事が多いです。 やるのであれば一気にやっても良いかもしれませんね♪ サスペンションの交換が終われば4輪アライメント調整へ。 基準値よりズレた4輪のトゥ角を補正し ハンドルセンターがズレていないか試走させて頂き施工完了です。 (before) (after) SUSPENSION:タナベ DF210 WHEEL:モデリスタ TIRE:ミシュラン SIZE:20インチ ダウンサスは一発勝負! 車両誤差も出やすいおクルマですので、 あくまでもメーカーのホームページ上のローダウン数値は「参考値」です。 オーナー様1人1人考え方も異なりますので お話をさせて頂きながらアイテムをセレクトしていきましょう♪ 良い感じにローダウンも完了し腰高なイメージも払拭♪ オーナー様の理想の車高になったのではないでしょうか(*'▽')             オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております♪  

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2024/02/05
    やっぱり40アルファードは 「 下げる 」 とカッコ良い 👍

      40アルファードをブリッツ車高調でローダウン!! どの位の下げ幅が良いのか。。。思い切ってやっちゃいましょうかね??笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はW様・40アルファードHV。   当店でもカスタムのご相談が本格的に増えて来た新型車ですねっ✨   W様からは 「 ローダウン&インチアップ 」 のご相談をいただいておりますが、本日はローダウン作業から行います🔧🔧   装着するのはコチラ!!     ■ BLITZ DAMPER ZZR 品番 92645   今なら、ワタクシ佐藤がもれなくついてくるブリッツ車高調。笑   コチラの車高調を選んだ理由は今後のホイール交換をうまく進めて行く為。   うまく進めるとは果たしてどう言う事なのか。。。   それは後々分かってきますので答え合わせはそれまでお待ちくださいね 👀     コチラの画像が車高調1台分が揃った画像。   フロントのショックアブソーバーは30アルファードとほとんど同じ形状ですね。   ですが、リアのショックアブソーバーの形状が少し違うんですよ 👀   全体的に見るとそれ程大きくは違いませんが共通性はありませんのでご注意下さいね!!     フロントの減衰力調整はショックアブソーバー頂上にあるダイヤルを回して行います。   ボンネットを開けて手を伸ばすと届く位置にこのダイヤルがあります。   続いてリア。     リアもショックの頂上付近のダイヤルを回して行います。   赤い丸で囲ってある部分がそのダイヤルですね 👀   このダイヤルの位置や回し方は30アルファードの時と同じです。   違うのはリアのショックアブソーバーの頂上、ボルトで固定する穴の形状が変わったんですよね。   ちなみに、30アルファード用は穴1つ、40アルファード用は穴2つとなります。   なのでほとんど同じ様な形状をしていますが共通性はありません。。。     さて、車高調の交換が終わり仕上げのアライメント調整ですっ🔧🔧   通常であればあと少しで作業も終了となる所ですが、まだまだこれから重要なチェックが残っているんですよっ 👀   ちなみに、どれ位下がったのかが気になりますよね??   それではノーマル時との比較をしてみましょう。     上の画像は入庫時のノーマル車高です。   20系から30系に進化した時にも感じたボディーのボリュームアップ感。   やはり40系に進化した際にもボリュームアップをしていますね。   フェンダー周りの形状、そして全長も長くなっているでしょう 👀   純正装着タイヤは 225/60-18 と言うサイズですが、タイヤが小さく見えてしまうのはボクだけでしょうか??     そしてコチラがローダウン後の画像です!!   やっぱり下がってるとカッコいいですよねっ♡♡   ちなみにローダウン量は前後-40mm 程。   このローダウン量だとタイヤとフェンダーの隙間が指1本程に仕上がってくれます。   車高調と言う事で、前後の隙間が同じ位になる様にセッティングを行いました 👍   キレイなバランス感ですよね!?     そして、写真を撮りながら思ったのが。。。全長が長いっ!!   30系に比べてもクルマが長~くなっていると思います、何せリフトに入庫した際にけっこういっぱいいっぱいになっていましたからね 👀   タイヤ外径も少し大きくなりましたが、何よりクルマが長くなった事に驚きましたよぉ~   そうなると、交換するホイールも大口径化していかないとバランスが整わないのかも知れません。   まだまだ書きたい事があるのですが、ちょっと長~くなってきてしまったので続きは次回にしましょうかね。笑   次回はローダウンを行った上での最低地上高や気になるインチアップ情報などもご紹介して行きたいと思います。   ホイールサイズも色々と考えたんですよぉ~♬♬   それでは次回のブログも楽しみにお待ち下さいね、よろしくお願いしま~す☆☆

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • マルチピース
    2024/02/05
    40ヴェルファイアに大口径メッシュ!エイムゲインGLM 21インチ装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのインチアップとなります(^^) GRエアロが装着されたこちらのお車は、昨年末にスプリング交換にてローダウンをさせていただいたお車。 今回は待ちに待ったホイール交換となります♪   選んでいただいたのは「エイムゲイン GLM」 VIPやミニバンオーナー様御用達のカスタムブランド エイムゲインさんのホイールになります( ̄ー ̄) GLMは細身のスポークが特徴的でスタイリッシュな印象のメッシュタイプ。 他メーカーのメッシュとは雰囲気が大きく異なり、エイムゲインさんならではの仕上がりです☆   豊富なカラー設定から選んでいただいたのは「ハイパーブラック」 エイムゲインホイールの中でも一番人気のカラーとなります(^^) 深みのある色合いで高級感抜群の仕様。 選べるセンターキャップはレッドキャップをチョイス。 拘りのワンポイントとなります♪   純正は19インチが装着され、車高はタナベ DF210にてローダウン済。 フェンダーの隙間が埋まり、この時点でもカッコイイですが さらにカッコ良さを追求した21インチ装着後が・・・   このような感じに♪ 純正から2インチアップでかなり雰囲気が変わりました(^^) タイヤは40扁平となり、薄すぎず丁度良いサイズ感となっております。 通常インチアップのみ行うとフェンダーの隙間が気になりますが ローダウンと組み合わせることで自然なスタイルへと仕上がります!   GLMを選んでいただいたポイントの一つが「フルリバースリム」である点。 2ピースホイールの21インチの主流はまだまだステップリムが多く ステップリムですと20インチディスクを使用するので、ホイールが少し小さく見えてしまいます。。。 今回のフルリバースですとダイレクトに21インチ感が伝わるので ボディサイズの大きい40ヴェルファイアには重要なポイントとなってきます( ̄ー ̄)   2ピースホイールなのでインセットは1mm単位で調整可能。 いつも通りローダウンしてから実車測定を行い、車高に合わせたサイズにてオーダー済です。 今回もバッチリ仕上がりました♪   当店では40系のカスタムが増えてきており、ある程度データも揃ってきました。 納車済の方は現車合わせのセッティングにてホイールオーダーをさせていただきますし 納車後すぐにカスタムしたい!という方も、事前オーダーが可能ですので サイズ感も含めてご相談下さい☆   今回のカスタムスペック ホイール:エイムゲイン GLM (F/R)9.0J-21インチ カラー:ハイパーブラック サスペンション:タナベ DF210   40系アル・ヴェルのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マルチピース
    • WORK
    2024/01/21
    40アルファードにWORKグノーシスCVX 20インチ&RSR Ti2000でローダウン!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日も新型40系アルファードのローダウン&インチアップのご紹介です(^^) こちらの車両にもマルチピースホイールの装着と 同時にローダウンスプリングの取付・アライメントまで施工させていただきました♪   装着ホイールはWORK グノーシスCVX 20インチ。 ヒネリ系メッシュ×コンケイブフェイスが特徴のWORKホイール人気モデル☆ 30系アル・ヴェルにも当店では何台も取付させていただいたシリーズとなります( ̄ー ̄) PCDが変更になった40系ですが、グノーシスシリーズですと 標準でPCD120の設定があるので特殊オーダーでなくても取付が可能となります!   カラーは超拘りの「コンポジットバフブラッシュド」 スポーク天面がブラッシュド加工で、サイド面がバフ仕上げという豪華な仕様です。 特にCVXの場合ですとスポークサイド面の造形が複雑な為 天面・サイドでメリハリがつき、ホイール全体の立体感がアップしてくれます( ̄ー ̄)   FACEは前後ミドルコンケイブを使用。 ミドルでも中々のコンケイブ具合となっております☆ CVXにはミドル・ディープと2種類のデザインがありますが ミドルの方がリム深度が深くなるので、コンケイブ+深リムを両立させることができます。   今回もインチアップと同時にローダウンの施工となります! モデリスタエアロ装着車でバンパー下のクリアランスは狭くとも タイヤとフェンダーの隙間は空き気味の純正車高。 その隙間を埋める為、こちらの車両にもローダウンスプリングをお取付けです(^^)   取付けしたのはRSR Ti2000。 ダウンサスといえばRSR。サスペンションの老舗メーカー様となりますね( ̄ー ̄) 程よいローダウン量に加え、チタン配合で耐久性もバッチリ。 Ti2000シリーズになりますと「ヘタリ永久保証」もついてきます。   Before   After 40系のローダウンスプリングですと今回使用したRSRさんとタナベさんの取付けが多いですが RSRさんはガソリン・ハイブリッド共にリアの落ち幅が若干少な目なセッティングとなります(^^) ですので、後席に乗車される方が多い場合や荷物などを常に積まれる方は こちらを選ばれた方が良いかもしれませんね!   ローダウンに加え、17インチから20インチへの3インチアップで エアロ付きボディにさらに迫力が出てくれました♪ ブラッシュド+バフカラーの組み合わせでアルファードならではの高級感もバッチリです☆   2ピースホイールとなるので出ヅラは1mm単位で調整可能。 今回はローダウンと同時施工でしたので、これまでのクラフトのデータから ダウンサスに合わせたインセットで事前オーダー済となります。 狙い通りのイイ感じのツラ具合に仕上がりました♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVX (F/R)9.0J-20インチ カラー:コンポジットバフブラッシュド タイヤ:TOYO プロクセスコンフォート2S (F/R)245/45R20 サスペンション:RSR Ti2000   40系アルファード・ヴェルファイのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • マルチピース
    • SSR
    2024/01/20
    40ヴェルファイアにSSR ミネルバ 20インチをツライチ装着&タナベDF210でローダウン!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのローダウン&インチアップです(^^) こちらのお車には拘りの3ピースホイールを装着となります♪   装着モデルはSSR ミネルバ 20インチ。 VIPセダンを中心に大人気だった名作ホイールの復刻モデルとなります( ̄ー ̄) ミネルバならではの独特なヒネリの入ったスポーク等のデザインは当時のまま 新設計のディスクにより幅広い車種に対応出来るようになっております! PCDが特殊な40系ヴェルファイアにももちろん装着可能となります♪ 昔ながらのデザインを最新のお車に装着するギャップも良いですね☆   今回はホイール装着に合わせてローダウンも同時施工。 30系に比べタイヤ外径が大きくなった分、フェンダーの隙間も純正で狭い40系。 純正車高でも違和感の無いお車になりますが、あとちょっと隙間が無くなればさらにカッコイイ仕上がりになります。 今回のオーナー様にも、この「あとちょっと」に拘りローダウンを施工させていただきました( ̄ー ̄)   ローダウン&ホイール交換後がこちら! 今回選んでいただいたのは前後程よい落ち幅で人気の「タナベ DF210」 30mm前後のダウン量で、やらしくない大人な雰囲気にローダウンが可能となります! これぐらいのローダウンですと、肉厚なタイヤを使用する20インチホイールとの相性もすごく良いですね(^^)   車両全体の雰囲気の変化も見ていきます。 Before   After 力強いツインスポークデザインのミネルバ。 車高単セダンだけでなく、ボディサイズの大きいミニバンにもめちゃくちゃ似合ってくれました♪ マルチピースでは珍しいSBCカラーも見所。 メッキパーツの多いヴェルファイア・アルファードにはピッタリの組合せですね(^^)   3ピース構造なのでインセット等はいくつかの組合せから選ぶ形に。 40系ヴェルファイア向けのサイズとしてはノーマル車高用の安パイサイズと ローダウン車向けのチューナーサイズが丁度良いインセットで設定されています。 今回は深リムを求めてチューナーサイズをチョイス! リムの深さもイイ感じに仕上がってくれました♪   PCDに合わせてナットサイズも変更になった40系ヴェルファイア。 今回はSBCのディスクカラーに合わせて、キョーエイモノリスのネオクロをチョイス。 ディスク面に虹色が反射してこちらもカッコイイ組合せとなります☆   ローダウン&インチアップでより迫力が増した40ヴェルファイア。 40系の各種カスタムは是非当店にお任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:SSR ミネルバ (F/R)9.0J-20インチ カラー:SBC タイヤ:ダンロップ SPスポーツマックス060+ (F/R)245/45R20 サスペンション:タナベ DF210   妥協のないサイズチョイスでめちゃくちゃカッコ良く仕上がりましたね♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    2023/12/17
    40系ヴェルファイア GRエアロ装着車をタナベDF210でローダウン!

    こんにちは中島です! 本日は40系ヴェルファイアのローダウンをご紹介となります(^^) 40系のカスタム依頼が多い当店ですが、意外とヴェルファイアの入庫は初となります! インチアップも含めたトータルカスタムをご依頼いただき まずはローダウンからの施工となります♪   取付けさせていただいたのはタナベ DF210。 真っ赤なスプリングが特徴的なタナベローダウンスプリングをチョイスです( ̄ー ̄) ヘタリ永久保証付きで乗り味も良く、30系の時から取付実績の多いスプリング。 落ち幅も程よくあるので、サラッとローダウンされる方にはオススメのスプリングとなります☆   ヴェルファイアとなるので純正ホイールは19インチが装着済。 30系よりもタイヤ外径が大きく、純正でもタイヤとフェンダーの隙間は埋まり気味ですが カスタムユーザー様にはこの隙間も気になってしまいますよね。。。 また、20インチくらいまでのインチアップですと純正車高でもバランス良く取付できますが 21インチ以上のホイールを取付予定の方にはローダウンがオススメです♪   ローダウンスプリング取付後がこちら。 今回選んでいただいたのはダウン量の大きいDF210。 ダウン量は前後30~35mm程となり、イイ感じに隙間が埋まってれました♪   車両全体のバランスも見ていきましょう! まずはノーマル車高の状態。 ローダウン後は・・・   このような感じに仕上がりました♪ 前後でタイヤとフェンダーの隙間が丁度同じくらいとなり バランスの良いローダウンフォルムとなりますね! 今回の車両はGRエアロ装着となり、より迫力も増しております(^^)    取付後はアライメント調整を施工。 サスペンションを交換するとタイヤの角度がズレてしまい 走行性能の低下やタイヤの編摩耗に繋がってしまいます。。。 当店は3Dアライメントテスター設置店となるので、そのまま自社内で施工可能となりますよ~   今回はホイール交換も前提となっていますので、ローダウン・アライメント調整後に 現車に合わせてホイールサイズを測定していきます! ダウン量やキャンバー角の調整によってホイールサイズは大きく変わってしまいます。 拘りのサイズを選ぶ方にはローダウンからの施工をオススメします(^^)   測定も終わり無事にホイールサイズが決まりました( ̄ー ̄) 今回選んでいただいたのは1mm単位でサイズオーダー可能な2ピース。 オーダー品となるので納期は掛かってしまいますが、その分仕上がりの満足度は高くなります! 春頃までには取付できると思いますので、完成は楽しみにお待ちください♪   40系アル・ヴェルのカスタム依頼の多い当店。 ローダウンやインチアップは是非お任せ下さい♪

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/11/20
    30系ヴェルファイアに深リム&ディッシュデザイン ランベックLD1 20インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系ヴェルファイアのホイール交換となります(^^) こちらの車両にはマルチピースホイールにて深リム&ツライチスタイルにて仕上げさせていただきました♪   選んでいただいたモデルはWORK ランベックLD1。 昔ながらの懐かしい雰囲気のディッシュをホイールをチョイスしていただきました♪ 少し角ばったデザインで、現行のホイールとしては非常に珍しいモデルとなります☆   ディスクカラーは一番人気のカットクリア。 ディッシュホイールと言えばこのカラー設定が王道ですね♪ 20インチはステップリムのみの設定で、ディスクインチは小さくなりますが ディスクの面積が大きいデザインですので迫力は十分に出てくれます( ̄ー ̄)   車高はパーフェクトダンパーにてローダウン済のお車。 20インチサイズがバランス良くインストールされました! スポークやメッシュ等様々なデザインがありますが ディッシュデザインもヴェルファイア・アルファードにはめちゃくちゃ似合いますよ~   他メーカーでもディッシュデザインはいくつかありますが 今回ランベックを選んでいただいた理由の一つが「2ピース」という点。 これまでも20インチホイールを履かれていたのですが、前後ともツライチにしたい!ということで ホイール交換を希望された経緯となります。 ですので1mm単位でインセットオーダーが可能な2ピースはマストな条件となりました(^^) 実車計測にてパンパンな出ヅラに仕上げさせていただきましたよ~   サイズはフロント9.5J、リアに10Jを投入! インセットもフェンダーマックスまで出したサイズをチョイスし リムもかなり深くとることが出来ました( ̄ー ̄) ステップリム仕様で数値以上に深く見えますね☆ ちなみにリムはディスクに合わせてカットアルマイトを組合せ。 これにより全体的に落ち着いた雰囲気にもなるよう演出しております。   迫力の仕上がりにオーナー様にも大満足していただきました♪ 既にホイールを交換されている方も、リセッティングにてホイール交換するパターンも非常に多いです。 拘りのホイール交換も是非お任せ下さい!   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLD1 (F)9.5J-20インチ (R)10.0J-20インチ カラー:カットクリア タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/40R20   WORKオーダーホイールの取扱いは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)  

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2023/11/18
    30系アルファードに深リム!WORK ジスタンスW10M 21インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系アルファードのインチアップとなります(^^) こちらのお車には当店得意のWORKマルチピースホイールを装着させていただきました♪   装着ホイールはWORK ジスタンスW10M。 クセの無いキレイな王道メッシュデザインで 当店ではアルファード・ヴェルファイアオーナー様に大人気のモデル( ̄ー ̄) 3ピースホイールならではのカスタムの幅広さと高級感が特徴となっております♪   コンケイブ形状と違い、スポークの立ち上がりがないW10M。 ですのでリムの深さがダイレクトに伝わる構造です。 3ピース構造で、全サイズステップリムの2段目がしっかりと見える点もポイントとなりますね! 今回の車両は余裕を持った出ヅラに仕上げているのでチューナーサイズではありませんが それでもこのリムの深さを手に入れることができます☆   車高はHKS車高調にてサラッとローダウン済のお車。 低すぎない大人な車高に組み合わせたのは21インチサイズ。 タイヤはいつも使う245サイズよりも少し大きい255/35-21をチョイスです(^^)   外径が大きい分フェンダーの隙間が埋まってくれ、地上高も確保しやすいサイズ感。 特に今回のようなモデリスタエアロ装着車には嬉しい仕様となります。 タイヤのロードインデックスも増えるので、245サイズに比べ空気圧も低く設定でき突き上げ感を軽減してくれます♪ 唯一のデメリットはタイヤの選択肢が極端に少ない点。 好みにマッチする銘柄があれば255サイズはオススメとなります!   3ピースホイールとなるのでサイズはある程度のラインナップから選ぶ形になります。 出ヅラ・リムの深さは規定の範囲内で最大限拘っていただき 9.5Jをベースにディスク・インセットを前後で変更してのオーダーとなります。 事前にしっかりと実車測定にて計算しているので、めちゃくちゃキレイな出ヅラに仕上がってくれました( ̄ー ̄)   30系アルファード・ヴェルファイアのローダウン・インチアップも大得意な当店! ギリギリを攻めたサイズから程よいローダウン向けサイズ、もちろん純正サイズのタイヤ交換等々 足回り関係の作業は是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ジスタンスW10M (F/R)9.5J-21インチ 前後インセット違い カラー:クリスタルシルバー タイヤ:TOYO トランパスLu2 (F/R)255/35R21   今回も当店をご利用いただきありがとうございました(^^)   開催中or開催予定のキャンペーン

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    2023/11/12
    話題の【40系アルファード】にダウンスプリング タナベ NF210を装着しました☆☆

    今が旬の新型車両【40系アルファード】のカスタマイズ ダウンサスの装着でダウンフォルムを獲得しました☆☆   クラフト知立店 白井です 新型車両のカスタマイズはクラフト知立店へご相談ください 話題の新型車両アルファード(AGH40W)にダウンスプリングを装着したのでご紹介します♪   ■TANABE SUSTEC NF210 サスペンション・マフラーなどのGTパーツの総合メーカー“TANABE” ダウンサスマッチングが多く、新型車両のパーツ開発もいち早く着手 1、2を争う速さで40アルファード用のダウンサスをラインナップ☆☆   取付に際して30型と大きく異なることはありません 熟練のスタッフが迅速・丁寧に交換を行わせていただきます 見えない部分ですが綺麗な赤色のスプリングになります   【ビフォー】 【アフター】 フロント・リア共に“ダウン量:20mm~25mm” 大きく開いたフェンダークリアランスはタイヤアーチに沿うようなきれいなダウンになりました +10mmのダウンができる【DF210】もラインナップされています 乗り心地重視のNF210、ダウン量重視のDF210です   DOWN SUS:TANABE SUSTEC NF210 タイヤの外形アップにより腰高感を感じやすくなった40系 やや控えめのローダウンが+αの上品なスタイルへ仕上げてくれます   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました またのご用命がございましたらお気軽にご相談ください   40ヴェルファイアのデモカー展示を行っております!! 40系アルファード/ヴェルファイアのご相談はクラフト知立店まで♪

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • RAYS
    2023/10/23
    40系アルファード タナベDF210でローダウン&ベルサス ヴォウジェ 20インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系アルファードのローダウン&インチアップとなります(^^) 連日40系アル・ヴェルのカスタム相談が続く当店。 今回の車両もカッコ良く仕上げさせていただきました♪   まずはホイールからご紹介。 選んでいただいたのはRAYS ベルサス クラフトコレクションヴォウジェ2223。 以前にもモデリスタ付きの40アルファードに装着させていただいたモデルとなります( ̄ー ̄) ヴォウジェというとスパッタカラーで派手な印象のあるホイールですが こちらは限定カラーの「グロッシーブラック」 落ち着いた雰囲気で40系アル・ヴェルには間違いなく似合うモデルとなっております☆   組み合わせたタイヤはTOYOプロクセスコンフォートⅡs。 乗り味と静粛性に特化したタイヤでセダン・ミニバンオーナー様に人気のモデル。 40系は245/45-20と30系よりも少し外径の大きいタイヤを使用します。 ただこのサイズではロードインデックスが99と103XLの2つの規格が混在しており 40系アル・ヴェルには103XLを選ばないといけません。 プロクセスはもちろん103XLなので、安心して取付が出来るモデルとなりますよ~   ナットサイズも30系と異なる新型アルファード。 今回もRAYS 19HEXロックナットセットにてお取付け。 他メーカーモデルよりも細身のナットで、ホイールに傷が付くリスクが低減できます(^^) トップに描かれたRAYSロゴも良い感じですね♪   そして、今回はホイール交換と同時にローダウンも施工させていただきました! 選んでいただいたのはクラフトデモカーの40ヴェルファイアにも装着されている「タナベ DF210」 カタログ記載のダウン量は前後30~35mmと比較的多めなダウン量。   まずこちらが入庫時のノーマル車高の状態。 タイヤ外径が大きいこともあり、フェンダーの隙間は30系よりも狭め。 ただ、あとちょっとの隙間を埋めていきたいですよね! ローダウン&ホイール交換後は・・・   このような感じに♪ サラッと大人な感じでローダウンすることが出来ました( ̄ー ̄) ノーマル車高でホイール交換のみの施工でも十分カッコイイですが 程よいローダウンでさらにスタイリッシュに仕上がります☆   全体のバランスはこのような感じ。 Before   After 前後共にバランス良くローダウンすることが出来ました! ちなみに実測でのダウン量は約25mm。 カタログ値より少し高めですが、馴染み切ると丁度30~35mmダウンになりそうですね。   40系は初めてローダウンの施工をさせていただきましたが フロントストラットの取付部分のガタが意外と大きく、若干のキャンバー角の調整が出来そうです。 今回はローダウンをしてホイールが引っ込み過ぎないか心配でしたので少し起こし気味で取付。 8.5Jサイズのホイールでもいい感じの出ヅラです♪ アライメント時に数値も確認しましたが、ローダウンをしても基準値のほぼ真ん中くらいを維持できたので 走りの性能やタイヤの摩耗に対しても効果的ですね。   今回装着したクラフトコレクションヴォウジェ2223は再度在庫分をオーダー中。 次回分の入荷予定は12月頃を予定しており、ご予約受け中となります! 他にも色違いのヴォウジェやホムラシリーズは即日取付け可能なモデルが多数ございます。 40アル・ヴェルのホイール交換は是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS ベルサス クラフトコレクションヴォウジェ2223 (F/R)8.5J-20インチ カラー:グロッシーブラック タイヤ:トーヨー プロクセスコンフォートⅡs (F/R)245/45R20 サスペンション:タナベ DF210   納車仕立てお車を速攻で仕上げた1台。 よりお車のカッコ良さが引き立ちましたね♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • RS-R
    • WORK
    2023/10/21
    新型40系アルファードを早速車高調KITでローダウン!RSR Best☆iと21インチホイールを一気に装着!!

    話題の超高級ミニバン! 新型40系アルファードを早速ローダウン♪ WORKの21インチホイールも一気に装着させて頂きました!! 新型40系アルファード、ヴェルファイアのカスタムは クラフトまで是非ご相談下さい('◇')ゞ   弊社にはドレスアップ施工済みの40系ヴェルファイアのデモカーも御座いますので、 基本的には知立店に常駐しておりますが、タイミングによっては 他店にデモカーを展示する事もあります。   弊社のデモカーを見て頂き、ローダウンした状態でのホイールサイズ展開を打ち合わせ 今回はローダウンスプリングでは無く、RSRの車高調KITをセレクトして頂きました。 最速で開発が完了したRSR。 減衰力調整付きになっているので、お好みの乗り心地に調整する事が可能です。   ここで注意点。 過度にローダウンをしてしまうと、ダンパーのストローク量が稼ぐことが出来ず 乗り心地を悪化させてしまう事が御座います。特にリア側ですね!! その為今回は前後35mmのローダウンとなり、メーカー推奨ローダウンよりも気持ち低めの セッティングにさせて頂きました。   車高調を難なく取り付けが終われば、タイヤホイールの交換に移ります。 今回オーダー頂いたホイールはカスタムシーンを牽引するパイオニアメーカーの WORK(ワーク)のグノーシスCVXの21インチ。   フィニッシュカラーは高級感溢れるブラッシュドをセレクト。 職人さんが一枚一枚ディスクを手作業で磨くブラッシュドは何ともいえない上品なホイール。   既にご存知かとは思いますが、今回の40系になってから P.C.Dが120となり、ホイールナットのサイズもM14×1.5に変更になっております。 ホイールナットはモノリス T1/07のグロリアスブラックをセレクト。   こちらのホイールナットは内掛けタイプの弾丸ナット。 多少ナットホールが狭いホイールでも、 ナットホール周辺に傷がつきにくいメリットがあります。   足回りを変更した際には4輪アライメント調整を行い 基準値よりズレてしまったトゥ角の補正を行い、施工完了。   (before) (after) 知立店で初となる新型40系アルファードの最初の施工は RSRの車高調KITで前後約35mmのローダウンに21インチホイール!!   出ヅラもかなり良い感じになっております♪ ローダウン量以外にも車両グレードやオプションパーツによって 注意事項がある新型アルヴェル。私達スタッフも新型車両は日々勉強です♪   オーナー様、この度は数あるショップの中からクラフト知立店を ご利用頂きまして誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております。   ※10月21日(土)・22日(日)  弊社のデモカー40系ヴェルファイアはクラフト四日市店に展示中です。  10月23日(月)以降はクラフト知立店に戻ってきますので、  デモカーをご覧頂く際に日程にご注意下さい!!

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

052-354-5211 クラフト中川店