装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

実践ローダウン・アドバイス!クラフトで夢を叶えろ!


どんなクルマも精悍なスタイルになる「ローダウン」

クルマ好きの方がまっさきに考えるカスタマイズといえば、「ホイール交換」と「ローダウン」。単なるホイール交換だけなら、自分の愛車に適合するかどうかを確認するのは比較的カンタン、ですよね。
さらにそこから、より低く構えた精悍なスタイルを実現するには、ノーマルよりも車高をぐっと下げてあげる必要があります。これがけっこう、初心者にはハードルが高く感じてしまうところです。


どうやって車高を下げるのか?

前後左右4つのサスペンション部品を交換することでローダウンは実現します。人気なのは車高調整機能付きダンパーと専用スプリングの組み合わせですが、予算に限りがある、という方はスプリングだけを交換するケースもあります。有名所のサスペンションメーカー各社では、モデルに応じたセット製品をパッケージにしています。このおかげで、一昔前に比べるとローダウン・スタイルは誰もがより気軽に楽しめるようになりました。


大事なのは見た目、だけではありません

サスペンションパーツを交換することで車高を下げると、これまでのクルマの印象は、想像以上に大きく変わります。ホイールとタイヤ、そしてフェンダーアーチとの距離感が変わることで、「もう少しホイールを外側に張り出させたい!」と感じる方もいるでしょう。ローダウンの実現によって、次に考えなければならないカスタムの課題が出てくるのは悩ましくもあり、そして楽しくもあります。
車に詳しいお客様の中には、まずはノーマルホイールのままローダウンを行い、その状態での実車を計測した上でベストなホイールを選択する、というスマートな手法を取られる方もいらっしゃいます。社外ホイールと愛車との膨大な組み合わせの中からベストな選択をするのは、なかなか簡単なことではないのです。


知識と経験を持ったプロにおまかせあれ

憧れているけれど具体的なスタイルがまだ明確になっていない方は、お近くのクラフトまでお早めに足をお運びください。何台もの事例を扱ってきたプロフェッショナルが、お客様のベスト・チョイスのお手伝いをさせていただきます。

「ローダウン系」「車高調」の記事一覧

  • 浜松店
    • クラウン
    • ローダウン系
    • WEDS
    2024/07/14 NEW
    【200系クラウン】3ピースの王道クレンツェで仕様変更!ウィーバル19インチ装着!

    クロームの輝きで存在感抜群!クレンツェ ウィーバル19インチ装着! こんにちは!クラフト浜松店です^^ 本日のご紹介は以前、当店にてローダウン、インチアップを行った M様の200系クラウン 仕様変更という事で再びご入庫です^^ 現仕様はクレンツェ グラベンの19インチ クロームの輝きに魅了され今回もクロームで!という事で なんとクレンツェからクレンツェに仕様変更です^^ 今ではクロームカラーの選択肢もクレンツェシリーズを除きかなり少ないので希少です 今回仕様変更に選んでいただいたモデルはクレンツェ ウィーバル(19インチ) クロームカラーの中でもウィーバルは「デザインクローム」を採用 クロームメッキ処理がされるもののセンターの星形の部分は敢えて研磨せず 鏡面と異なる質感に。 このコダワリによりデザインにメリハリが生まれます^^   【BEFORE】 【AFTER】 ヒネリスポークデザインのグラベンからメッシュデザインのウィーバルへ クロームメッキカラーはそのままにデザインでガラっと仕様変更できました^^ WHEEL:Kranze Weaval       (Fr/Rr)8.5-19  9.5-19 (DESIGN CHROME) TIRE:HANKOOK   K127 SUSUPENSION:BLITZ ZZ-R 女性オーナー様ですがオトコ顔負けなカスタムに仕上がりました^^ この先オフ会、ミーティングも控えているそうなので楽しみですね♪ またのご来店お待ちしております^^ 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 厚木店
    • CX-5
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • TWS
    2024/07/12
    KF型 CX-5 に 鍛造21インチホイールをインストール✨

      TWS エクスリート 107M 21インチ。 カラーはフラットショットブラックをチョイス!!       いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はI様・CX-5。   愛車のカスタムを実行するべくクラフトブログをチェックしてくださっていたオーナー様。   今回はローダウン&拘りの鍛造ホイールで仕上げましたよぉ~✨   ■ TWS エクスリート 107M 21インチ ディスクカラー フラットショットブラック     TWSとは 「 TAN-EI-SYA WHEEL SUPPLY 」 の頭文字からのネーミング。   TAN-EI-SYAを漢字で書くと鍛栄舎。   本日はちょっとしたうんちくからスタートです。笑     本日のメニューは ローダウン&ホイール交換 となります。   そしてローダウンアイテムは 「 ブリッツ車高調 」 をチョイス!!   お手軽にローダウンスタイルを楽しむ事が出来るダウンサス。。。ではなく、完成度高く仕上げる事が出来る車高調でカッコ良く仕上げていきましたよっ 👍   もちろん足廻りの交換後には仕上げのアライメント調整も行います。   見た目が良くても走行時に違和感を感じる様では気持ち良くドライブ出来ませんからね!!     ご入庫時はノーマル車高に冬タイヤの組合わせでした。   街中でも良く見かけるスタンダードなXC-5ですよね 👀   そこから一気に変~身!!     フェンダークリアランスもぐっと減り、とてもスタイリッシュな姿へと進化しました 👍   もちろん、このスタイリッシュな姿を支えているのは車高だけではありませんよね。   一緒にご購入いただいたホイールも愛車を引き立ててくれています。     ご購入いただいたホイールは鍛造ホイールを手掛けるTWSさんのアイテム。   TWSさんと言えば、その確かな技術が認められレース用のホイールも供給しています。   本日装着のエクスリート107Mは2ピースホイール。   最近ではインセットに自由度をもたせる為にディスクとリムを溶接にて接合するタイプも存在します。     ですが、エクスリート107Mはリムとディスクをピアスボルトで固定する方法を採用しています。   部材に余計な熱を加える事無くホイール本来の精度を保つ事を優先した製法ですね。   そは言ってもリム幅(J数)やインセット(+〇〇)は数多く設定されているので車種に合わせたサイズ選びも可能。   拘りの鍛造ホイールで貴方の愛車をカスタムしてみませんか!?   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す✨     I様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   入荷までに時間を要してしまいスミマセンでした。。。   ですが、この仕上がりなら待った甲斐がありましたよねっ♬♬   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

  • 鈴鹿店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BILSTEIN
    2024/07/12
    車高調売れています!GR86 にビルシュタインB14装着。20mmダウンで腰高感解消!

    ■車高調売れています!GR86 にビルシュタインB14装着。20mmダウンで腰高感解消! とても勢いのある86/GR86/BRZのカスタムご相談。 中でもスポーツカーらしい走行性能とローフォルムを求めて 【車高調でのローダウン】ご用命が人気です。 純正状態でも纏め上げられた乗り味を持つGR86ですが、如何せん純正車高が高め。。。 「あと20mmくらい低ければな…」と思うのは、全オーナー様共通事項ではないでしょうか? そこに加えて走行性能をアップデートできれば、尚更に楽しいクルマに仕上がるだけにアシは肝心。 HKS、BLITZ、KW、ST…etcと選択肢も広がる中、選ばれたのがコチラ… ■ビルシュタインB14 BSS kit テストを重ね、日本の路面状況や速度域など車両に見合った設計&セッティングが施されている一品。 "GR86専用設計"とすることで、ストローク量や路面追従性を求めた安定感ある走りを実現する点も見所。 車種にもよりますが、メインスプリングの動きや伸び側補助のためヘルパースプリングも組み込まれています。 GR86の気になるローダウン量は… フロント・リア:-15mm~-30mm 上述の腰高感解消にもOK。今回は、約20mmダウンを目指し取り付けていきます。 純正アッパーマウント流用タイプですので、組み替えて作業を進めます。 車高調メーカー様によっては、兄弟車種のBRZと同部番を採用している場合がございます。 しかしながらビルシュタインでは、GR86、BRZとで別品番を採用。 つまりGR86ならGR86。BRZならBRZ。それぞれの車種に合わせての専用設計を施しているので、 より車両に見合った設計がされているという点もビルシュタインを選ぶ理由の一つにしてもいいかもしれません。 車高調取付後は、希望車高になっているかを測定。 各部測定し、希望車高にセットされたら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 SUS:ビルシュタインB14 BSS kit 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 純正時車高では、やや後ろ上がりに見える車高でした。 その点を補正しつつ全体で約20mmダウンでフィニッシュ。 スポーツクーペのシルエットを昇華させる仕上がりとなりました。 SARDマフラー、BBSホイール、ビルシュタイン車高調と一級品を纏うGR86。 パッと見でもただならぬオーラを感じるのは、私だけではないハズ。 細部まで拘りぬいたGR86だけに今回の足回りアップデートで更なる面白さを追求。 若手オーナー様ながら玄人のような仕上げ。脱帽です。 お次はどこを触られるのか…。また色々と考えを巡らせるのも楽しい時ですよね? またのご相談をお待ちしております。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを! 各種車高調のお問い合わせも当店まで。 お気に入りなワンアイテムを見つけましょう! 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。  

  • 知立店
    • プラド
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 車高調
    • JAOS
    • RAYS
    • BFグッドリッチ
    • ホワイトレター
    2024/07/12
    150プラド後期をJAOS VFCA Ver’Aでリフトアップ&デイトナM9プラス ×BFグッドリッチ KO2でオフロード仕様へ。

    150系プラド(後期)を一気にカスタム!! オフローダーご用達のJAOS(ジャオス) VFCA Ver’Aでリフトアップ。 レイズ チームデイトナ M9プラスとBFグッドリッチ KO2の 王道セットアップ!! レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまで。 クラフト知立店山田です。 今回は150プラド後期をリフトアップからオフロードドレスアップまで 一気に施工させて頂きました!! リフトアップも是非ご相談下さいね('◇')ゞ まずは足回り交換から施工スタート。 セレクトして頂いたのはオフローダーご用達のJAOSから フロント車高調整機構を設けたVFCA Ver’A 乗り心地を変更出来る減衰力ダイヤル付きになっております。 車両からショックアブソーバーを取り外し アッパーマウント部分に白いマーキングをしております。 純正アッパーマウントを流用する仕様になっており、 移設した時にアッパーマウントの角度が合ってなければ 取り外してアッパーマウントの角度を微調整して・・・という工程を 何回もやり直さないといけなくなります(;'∀') 上の写真はリヤ側のスプリング。 黒いスプリングが純正、シルバーのスプリングがJAOS スプリングの巻き数も増え、これでリヤは40mmリフトアップします。 チタン配合のスプリングで腰のあるへたりにくいスプリングへ変更!! リヤのラテラルロッドは純正でも装備されてはいますが リフトアップ時にはホーシングがズレてしまう為 簡単に伝えるとリヤの出ヅラが左右で異なってきてしまいます。 ターンバックル式で調整式のラテラルロッドに変更する事で 左右の出ヅラの差を微調整出来ますので、 リフトアップ時には「あった方が良いパーツ」と思って頂ければと思います。 足回りパーツの変更が全て終われば タイヤホイールの取り付けにかかります。 レイズ チームデイトナM9+ プラドの定番サイズである8.0J-17インチ 半艶のセミグロスブラックをセレクト。 M9+はM9の基本的なデザインは踏襲されていながら レイズ独自の表面処理技術を用いて リムフランジ部分に「TEAM DAYTONA」ロゴを意匠を追加。 そして先代M9よりも強度を保ちながら 約4%の軽量化したモデルに進化しております。 組み合わせるタイヤはあらゆるフィールドで走破性の高い BFグッドリッチ オールテレーンKO2 全天候型(オールテレーン)のタイヤの中で最もごつく オフロードタイヤの代名詞ともされているモデルです ホイールをブラック系にした事でホワイトレターが アクセントとして活きてきます♪ 4輪アライメント調整を行い、施工完了。 (before) (after) WHEEL:レイズ チームデイトナM9+ SIZE:8.0J-17インチ TIRE:BFグッドリッチ オールテレーン KO2 SIZE:275/70R17 SUSPENSION:JAOS BATTLEZ VFCA Ver’A(40) 今回はタイヤサイズを定番の265幅ではなく、もうワンサイズ大きい275幅を使用。 その甲斐あってよりゴツくワイルドでリフトアップとの相性も抜群! (275幅はクリアランスがギリギリな為個体差・仕様等によっては干渉の可能性があります)   このムチムチ感がよりヨンクの雰囲気を高めてくれます( ´∀`)b  S様、この度は当店をご利用頂きありがとうございました。 全てのパーツがすぐに揃ってスムーズに取り付けまで行けて良かったです(*´▽`*) また、エアチェック等いつでもお気軽にご来店ください。

  • 浜松店
    • レヴォーグ
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2024/07/11
    【VM系レヴォーグ】ワークエモーションT5R2Pを19インチで装着(^^♪

    ■ 車検・点検も考慮しながら前後8.5J履き! こんにちは!クラフト浜松店 です。 本日ご紹介しますお車は『VM系 レヴォーグ STIスポーツ』 HKS車高調にてローダウン済みのコチラのお車。 先日実車計測を行い、オーダーサイズの2ピースホイールをご注文いただきました。 商品が到着しましたので速攻装着です(^^)/ ■WORK エモーションT5R 2P 19inch 5本スポークの2ピースモデル『ワークエモーションT5R 2P』 19インチはステップリムとリバースリム(段なし)がありますが今回はリバースリムを選択。 ステップがないことでディスクが一回り大きくなり、スポークの足長感も相まってより大口径な印象となります。 カラーは『グリミットシルバー』 ブラックのベースカラーに薄いアルミ被膜をコーティングすることで金属のような光沢を生み出す高輝度塗装です。 車高調を取り付けの際アライメントは未施工とのことで、アライメント調整も同時に実施させていただきました。 足回りを分解するとアライメントは狂いますので、走行性能の発揮、タイヤを長持ちさせるためには必須の工程ですね(^^♪ WHEEL:WORK EMOTION T5R 2P 19inch TIRE:YOKOHAMA AVID Envigor S321 【BEFORE】 【AFTER】 ローダウンスタイルにバッチリフィットする19インチ(^^♪ 2ピースホイールは少し小さく見えがちですが、リバースリムと足長のスポークで迫力は十分ですね。 そのまま車検・点検を問題なくバスしたいとのことでギリギリを攻めたツライチとはせず、スッキリと収めた前後8.5J履き。 オーダーインセットが可能なWORKの2ピースホイールであれば、オーナー様の使い方、ご要望に合わせたセッティングが可能です。 ホイール選びのご相談はぜひクラフト浜松店まで(^^)/ 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 鈴鹿店
    • シビック
    • ローダウン系
    • RAYS
    2024/07/11
    RAYS グラムライツ57FXZ 18インチをシビック(FK7)に履きました。

    ■RAYS グラムライツ57FXZ 18インチをシビック(FK7)に履きました。 RAYSスポーツ系ブランド"グラムライツ"。 同ブランド内でも造形美が際立つ57FXZは、スポーティさを持ちながらも個性的なデザインで魅了してくれます。 シビックのスポーツテイストを足元から演出するにもピッタリです。 本日ご紹介させていただくのは"ホンダ シビックハッチバック(FK7)"。 ご入庫時点でBLITZ車高調とエンケイPF05を履き、完成の佇まいなのですが… オーナー様の心を射止めた存在の登場により仕様変更へ踏み切ることに。 心を揺さぶられる要素が、少しでもあれば触れてみないワケにはいきませんよね? それがクルマであれ何であれ。時間は有限ですからやりたいことはやるべきなのです。 取付けるのがコチラ! ■RAYS グラムライツ57FXZ Y字スポークを採用し、リムエンドからセンター部へ傾斜角を変えながらコンケイブする立体感溢れる一品。 また、グラムライツらしく軽量化への取り組みとして、 センターホール部の肉抜きなど各部駄肉除去を図られています。 見ためと性能を追い求めた要素もスポーツカーオーナー様に刺さるのです。 今回取付けるカラーは"RBC/マシニング"。 リム部に設けられたgram LIGHTSのロゴ部が、プリズム効果で7色に変化するなど見所満載。 スポーク凹凸部の陰影感も楽しめるだけにボディ色問わず似合うのもポイント。 さて、待望のNEWセットですので、併せて細かな点を詰めるのも一つ。 お気に入りな箇所を増やすべくナットにも拘りを注入すべく"RAYS ジュラルミンロック&ナットセット"を。 全長42mmでやや長めなため、足元に印象付けには最適。 ナットサイド部にRAYSロゴもあることからチラ魅せ効果もOK。 それでは全貌公開! WHEEL:RAYS グラムライツ57FXZ 18インチ COLOR:RBC/マシニング(SNJ) TIRE:ヨコハマタイヤ アドバンフレバV701 NUTS:RAYS ジュラルミンロック&ナットセット L42 ストレートタイプ(BK) ホイール製法にRCF(レイズキャストフローフォーミング)を採用することで、軽さと強度を両立。 スポーティ一辺倒とならぬようデザインとカラーで中和することが、57FXZの良さですネ。 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 18インチ→18インチと同インチながらホイールデザインの違いから実インチ以上の口径感を生みます。 細身なスポークシルエットもその効果に寄与しますので、 その点を踏まえながらホイールを選ぶのもアリ。 愛車の新しい顔を見られるワケですし、気分も一新されますよね。 2セット目投入でシビックとの新しい物語の始まりです。 この度のご用命誠にありがとうございました。 また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお申し付けください。 さて、ご入庫時に装着されていたエンケイPF05は、査定の後【高価下取り】させていただきました! お得にスタイルアップするためにも下取りを活用しましょう。 査定は無料ですので、ご商談時にお気軽にお問い合わせくださいネ! RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。  

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • スポーツカー
    • MAZDA
    • ローダウン系
    • 車高調
    • その他サス
    2024/07/11
    【FC3 RX-7】乗り心地とスポーツ性の両立車高調!アラゴスタTYPE-E装着!!

    ■【FC3 RX-7】乗り心地とスポーツ性の両立車高調!アラゴスタTYPE-E装着!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介はロータリーエンジン搭載の名車”FC3 RX-7” 珍しいソフトトップのカブリオレに車高調の取付です! ■Aragosta TYPE-E 走りの性能を重視するお客様から人気な”アラゴスタ”コンフォートとスポーツの両立を狙った”タイプE”を装着! アラゴスタの車高調は走るステージに合わせた細かなラインナップに加えて、オプションでバネレートはもちろんダンパーのセッティングもオーダーが可能です。 取付作業を進めていきます! カブリオレなので減衰ダイヤル用の内装加工に時間がかかりますが、穴あけ加工も実施させていただきました。 せっかくのスポーツサスペンションなのでセッティングの違いもお楽しみください(*^^*) 装着後はアライメント調整を実施。 調整後はハンドルセンターを確認したら完成です!   それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 SUS:アラゴスタ タイプE TIRE:ヨコハマ ADVANスポーツV105   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は前後ともに約20mmダウンでセット。重心が下がりドライブが楽しくなりますね♪ お客様が所有されていたパナスポーツレーシングのホイールに新品タイヤをセットして装着!FCの雰囲気にピッタリです(´艸`*) この度はありがとうございました。 またのご利用お待ちしております。 クラフト中川店でした!!

  • 厚木店
    • ロードスター
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2024/07/10
    NDロードスターに人気のコンケイブホイール。

      RAYS グラムライツ 57トランセンド。 8,5J FACE-2 なら迫力のコンケイブをGet出来ますよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はO様・NDロードスターとなりま~す♬♬   表題にもあります人気のコンケイブホイールを履かせるべく、まずは車高調でローダウンを行います。     装着する車高調は 「 TEIN フレックス Z 」   そして、車高を低めにセットするのでフロントのスタビリンクも一緒に交換する事に。   まずは横からの画像でご入庫時・出庫時の比較をしてみましょう!!     NDロードスターはどちらかと言えば車高が高めのおクルマ。   そして前後のフェンダーがワイドフェンダーの様にふっくらしたスタイル。   なので車高を下げ出ヅラに拘ったホイールを履かせるととっても良い仕上がりとなってくれるんです 👀     コチラが完成時の1ショットですが、いかがでしょうか!? 👀   タイヤとフェンダーのクリアランスが埋まりスタイリッシュに仕上がっていますよね 👍   この様にフェンダーのクリアランスが埋まる事で、タイヤ・ホイールとボディーに一体感が生まれます。   この一体感が画像越しにもカッコ良く見える理由なんですよねっ✨     そしてコチラが全体像ですっ✨   コンケイブデザイン&ツライチサイズで迫力あるロードスターに仕上がっていますよねっ 👍   ご購入いただいたホイールは 「 RAYS グラムライツ 57トランセンド 」 となります!!     ホイールサイズは 8,5J-17インチ。   組み合わせているタイヤサイズは 215/40-17 となります!!   215幅となりますがホイールのリム幅も8,5Jとなりますので組上りはやや引っ張り気味。   逆に言うと、車高が低く出ヅラもギリギリサイズとなりますので、タイヤがムチムチな状態ではフェンダーへの干渉が心配になってしまうんです。。。   そう言った意味では今回の仕様に合ったタイヤの組上りでもある訳です。     今回装着の グラムライツ 57トランセンド は定期的にご依頼のある人気なアイテム。   つい先日もオーダーいただきましたが、現状では入荷に時間を要する状況。。。   要はメーカーさんも在庫を持っていないと言う事でB.O(バックオーダー)状態となっています。   ご検討のオーナー様はお早めにB.O枠の確保をして下さいねっ!!     O様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回のご利用に続き、今回の愛車もカッコ良く仕上げる事ができましたよねっ✨   よりスポーティーに仕上がった愛車でのドライブはいかがでしょうか!?   季節的に屋根を開けて走るのはキツい時期かも知れませんが。。。 開放感あるオープン仕様でのドライブも楽しんで下さいね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

  • 一宮店
    • MAZDA3
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    2024/07/10
    MAZDA3ファストバックを約2インチのローダウン!テイン フレックスZをインストール!

    乗り心地も評判のTEINフレックスZでホイールカスタム済み車両のローダウン!!   こんにちは! クラフト一宮店の赤池です。 本日はMAZDA3ファストバック! ご用命いただいたのはローダウンです。 今回は車高調を組み込んでいきます! お選び頂いた車高調は、 TEIN(テイン)のフレックスZです。 ご用命頂いた車高は、メーカー推奨値の フロント・リア共に40mmダウンよりも 更に落とした車高で合わせていきます。 それでは早速組み込み! とその前に。。。 大切なお車に傷が入ってしまわないように 作業で触る可能性がある箇所には 養生もしていきましょう!! そして組み込み作業後は 足回り交換に必須、車の整体 アライメント作業までしっかりと行っていきます!   それでは施工後のお姿です! 中々のシャコタンスタイル。 ワイド感も感じられるようになりました。 写真はありませんが。。。 元々のフェンダーとタイヤの隙間は 私の指でだいたい4本分ほどのクリアランス。 今回はメーカー推奨値+αで 車高調整させて頂きました。 リアからも。ドシっと落として、 バランスも良く仕上がりました! オーナー様、この度は ご来店いただき誠にありがとうございました!   また別件でのご相談や 増し締め、空気圧チェック等でも お気軽にお立ち寄りください!   それでは、クラフト一宮店でした。

  • 知立店
    • アバルト
    • ローダウン系
    • 車高調
    • KW、ST
    2024/07/10
    KW(カーヴェー) V-1でアバルト595の足回りをリフレッシュ☆

    輸入車も是非ご相談下さい!! アバルト595をドイツ名門ブランドのKW(カーヴェー) V-1で足元をリフレッシュ☆ クラフト知立店です。 今回はアバルト595のご紹介!! アバルト595で良くお話のある後ろ上がりな車高。 前傾姿勢を直しつつ、足回りをリフレッシュしたいという事でご相談頂きました。 お取付けさせて頂きましたアイテムは ドイツ名門ブランドのKW(カーヴェー) 減衰力固定式のV-1をオーダー頂き、上記の気になる点を この車高調キットで解消していきたいと思います。 (フロント) フロント側は純正アッパーマウントを流用するタイプ。 難なく取り付けも完了!! 同時にフロントアッパーマウント部に ASSO トップマウントブッシュもお取付けさせて頂きました。 オーナー様の理想の車高になるように、車高を微調整していき 4輪アライメント調整を行って施工完了。 SUSPENSION:KW V-1 OPTION:ASSO トップマウントブッシュ 気になっていた前傾姿勢も補正され 足元のリフレッシュが完了!! これでまたアバルトと一緒に楽しく走れますね♪        写真撮影は出来ておりませんが、 後日ASSOのホイールスペーサーとロングボルトで 出ヅラを微調整させて頂きました!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談いつでもお待ちしております('◇')ゞ

  • 一宮店
    • ロードスター
    • ローダウン系
    • ENKEI
    2024/07/09
    NDロードスターに白ホイ!!エンケイ PF06の15インチのマシニングホワイトを装着!!

    エンケイPF06とディレッツァZ3のスポーツセットをNDロードスターに装着。   スポーツカーのご来店が多いクラフト一宮店です。 本日ご紹介する車両はNDロードスターです。     今回はホイール変更をお任せ頂きました。 お選び頂いたのはエンケイの新作 パフォーマンスラインPF-06の15インチです。     カラーはマシニングホワイト、 今人気の白ホイをお選び頂きました。 完成がこちらです。     今回はチューナーサイズの8.0Jサイズを選択しました。 懐の広いNDには丁度いい感じの出ツラ感、 そこに加え純正インチダウンサイズのディレッツァZ3を 気持ち引っ張り気味で装着してあります。     対照的に思える白色ですが 足元を光らせるには最高のカラーで カスタム感を得られる最高のスパイス。 イメージも一新できる、そんなカラーです。     NDロードスターのインチダウンは スポーツさが増して良いですね。 屋根の低いスラムド感溢れる見た目も 最高な一台でした。     只今エンケイのPF-06は店頭でも展示中です。 気になった方はお気軽にご来店ください。 それではまた次回のブログもお楽しみ。 クラフト一宮店でした。

  • 知立店
    • レヴォーグ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    2024/07/09
    VN型レヴォーグに乗り心地重視のテイン フレックスZでローダウン!!

    VN型レヴォーグの足回りを 街乗り重視のテイン フレックスZで 快適さも確保しながらローダウン。 クラフト知立店金子です。 今回は新型レヴォーグのローダウン紹介。 連日大変多くのオーナー様のご相談を頂いております。 今回は街乗り重視で快適さも意識しながら ローダウンをしたいという事でおススメさせて頂きました 車高調キットでローダウンしていきます。 今回セレクトさせて頂いた車高調キットは テインのフルタップ式(全長調整式)車高調の フレックスZをご用意させて頂きました。 減衰力ダイヤルで好みの乗り心地へ調整出来る 複筒式の街乗り重視の車高調キットとなります。 今回のレヴォーグのグレードはSTI Sportではありません。 STI Sportは電子制御ダンパーが純正採用されている為、 今回お取付けさせて頂いた品番の車高調は取り付け不可。 テインの場合は別品番で設定されております ダンパーエラーキャンセラーを取り付けする必要があります。 特に施工内容的には先代のVM型レヴォーグと変わらず 何台も施工している足回り構造なので スムーズに作業が進みます。 オーナー様の理想の車高にするべく調整を行った後 4輪アライメント調整を行います。 今回は純正ホイールからの変更はありませんので フロントのキャンバー角は過度に寝かさず 前後のトゥ角を調整して施工完了です。 (before) (after)  SUSPENSION:TEIN フレックスZ 過度なローダウンにはせずに、程よくダウンした車高でセッティング。 タイヤとフェンダーのクリアランスが埋まり 腰高な印象は払拭されております♪ 最近の新型車両は純正採用されているホイールが かなり作りこまれており、ホイール屋泣かせな一面がありますね(;'∀') ただクルマ好きというのはいつの時代も変わらず 愛車を自分好みにしていきたいもの。 さらにオリジナリティを出すにはやはりホイールを変更していきたいですよね!! 愛車をどんなイメージで作り上げていきたいのか。 ドレスアップは10人10色ですので、 オーナー様の意見を聞きながら理想像に近づけれるように 私達も精一杯お手伝いさせて頂きます♪ クラフトでは初めてカスタムされる方のご相談も非常に多いですので 買いに行くぞ!!というよりもまずは話も聞きたいし遊びに行ってみよ!! くらいの感覚でご来店頂けたらと思います(*'▽') ここ最近はガールズオーナー様のご来店も増えております♪ 不安であればご友人様方と一緒に遊びに来てくださいね!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談いつでもお待ちしております♪

  • 厚木店
    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • ローダウン系
    • 車高調
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/07/08
    86をオールカスタム!!エモーションZR10・9.5Jを装着!

    86には9.5J! ツライチ・太履きに挑戦!   いつもありがとうございます!!クラフト厚木店・のりかずです。   さて本日は山梨県からお越しいただいたW様の愛車86をご紹介します!   では、最初にビフォーアフターをご覧ください↓   before   after   純正車高でもローフォルムですが、どうしてもタイヤとフェンダーの隙間が気になってしまいますよね。。。   気になってしまう隙間を車高調でガッツリローダウン!   ちなみに9.5Jを履きこなすためにも車高調が一番ベスト!     今回装着したホイールは「WORKエモーションZR10」   サイズは9.5J-18・アズールホワイトになります。   タイヤとフェンダーの隙間が埋まり、スポーツカーらしく大変身!   気になる出ヅラはこちら↓   before   after   出ヅラパツパツ。。。だが、それがいい。。。   と言った方向けのサイズになっておりまーす!     9.5Jを選択するともれなくディープコンケイブが付いてきます!(笑)↑   ディープコンケイブとなると、センターの落ち込みがはっきりわかるようになりますね✨     W様この度は遠方からのご来店ありがとうございました!   出ヅラ・車高ともに満足頂けましたでしょう??   紺色ボディーに白ホイールとても似合ってますね👍   またの、ご相談お待ちしております!!

  • 相模原店
    • S660
    • ローダウン系
    • アライメント調整
    • VOLK
    2024/07/08
    S660のリセッティング。TE37ソニック フロントに195サイズを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはホンダ S660のタイヤ・ホイール交換となります(^^) カスタム多数のお車ですが、今回はタイヤサイズのリセッティングにてご入庫となります♪   車高調&VOLKが既に装着された1台。 今回はタイヤのワイド化と出ヅラの調整のご相談をいただきました( ̄ー ̄) S660は純正で前後異径、タイヤサイズはフロント165、リア195と特殊なサイズを使用しています。 それを「フロントに195、リアに205サイズを装着したい!」ということで現車チェックしながら タイヤ・ホイール交換とアライメント調整で仕上げていきます☆   まずはリア部分。 こちらは6.5Jサイズのホイールが装着済。 出ヅラがなぜかめちゃくちゃ中に入り込んでいたので、サスペンションをチェック。 するとキャンバー角をかなり寝かし気味に車高調を取付されていたので ここはオーナー様と相談しホイールサイズ変更ではなく 205のタイヤを組込み後に出ヅラを見ながらアライメント調整で仕上げることに。   お次はフロント。 こちらは流石にホイールが細すぎてアンバランスになりそうでしたので ホイール2本を新しくセット。 現行モデルのTE37ソニックをオプションのブラックでオーダーし 元々装着していたホイールに合わせていきます( ̄ー ̄)   フロントはキャンバー調整可能なピロアッパー付きの車高調でしたので こちらを活かして調整していきます!   フェンダーからはみ出ないように前後キャンバー&トゥを調整していきます。 リアはネガティブになり過ぎていたのを少し起こして フロントは195タイヤですとガッツリはみ出てしまうので 少し寝かし気味にセッティング。 フェンダーから糸を垂らし、オーナー様と確認しながらアライメントが完了。   195&205化のスタイルがこちら! ワイド化によりタイヤ外径も大きくなりフェンダー目一杯にタイヤが詰まった見た目に(^^)   前後の出ヅラはこのような感じ。 引っ込み過ぎていたリアはフェンダー目一杯まで出てくれ フロントはムチムチの195タイヤが何とか収まってくれましたよ~   前後ワイド化でお車全体にドッシリとした雰囲気が出てくれましたね♪ 肉厚タイヤでレーシー感も増し、さらにカッコ良く仕上がりました☆ S660のリセッティングやタイヤホイール交換も是非お任せ下さい!   今回は遠方よりご来店いただきありがとうございます(^^)

  • 知立店
    • ヤリス
    • ローダウン系
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/07/08
    車高調でローダウンしたGRヤリス RZをCE28 N-plusで9.5Jのバッチバチツライチセッティング。

    HKS車高調でローダウン済みのGRヤリスRZグレードに レイズ 鍛造ホイール CE28 N-plus 極太9.5Jホイールでバチバチのツライチセッティング。 クラフト知立店金子です。 今回は当店でご来店の多いGRヤリスのカスタム紹介。 既にHKSの車高調キットでローダウン済みのオクルマ。 実車計測をさせて頂き、過激なホイールサイズを選定して バチっと出ヅラがツラまでくるようにセッティングさせて頂きました。 オーダー頂きましたアイテムは レイズの鍛造ホイール「VOLK RACING」シリーズから CE28 N-plus シャイニングブロンズメタル 深みのあるグロス(艶有り)モデルとなっており 伝統のブロンズアルマイトよりもブロンズが強くありませんので インパクトが強くて装着に勇気がいるというのは無いかと思います♪ 選定させて頂きましたホイールサイズは極太の9.5J-18インチ 車高調キットでローダウンするのと、攻めたオーナー様にしか 手に入らない特権サイズのFACE-3!! もちろんこの激しいコンケイブフェイスでも 純正のビックキャリパーは干渉しません。 タイヤはヨコハマ APEX V601 サイズは255/35R18をセット。 この写真はフロントのインナーを撮影しました。 9.5Jの極太ホイールに加えて255幅のタイヤサイズは このクリアランスが非常にタイトになります。 純正ダンパーに比べ、車高調キットは筒の外径が太くなります。 インセットを甘くしてしまうと、このダンパー部分に干渉しますので セレクトしている車高調や使いたいサイズを見極める必要があります!! 無難なのはやはり8.5Jですね♪ 同時に装着させて頂いたホイールナットは ヘプタゴンキャリバー24 「ヘプタゴン」という名の通り、こちらのナットは7角のナット形状。 専用ソケットでなければ取り外しが出来ません。 一見普通のナットに見えて、盗難防止にも役立つアイテム。 WHEEL:ボルクレーシング CE28 N-plus SIZE:9.5J-18インチ TIRE:ヨコハマ アドバン APEX V601 SIZE:255/35R18 NUT:ヘプタゴンキャリバー24 ホイールナットの全長は40mm ナットがホイールよりも突出せず、かつ全長が短すぎて かなり内に入り込んでしまうという事が無いサイズ感。 サーキットも楽しまれるオーナー様ですので 粘りのあるSCM435の素材を使用。 ナットの素材、長さ等も考えたアイテムセレクトです。 オーナー様が欲しかったこの出ヅラ。 バチバチにセッティングさせて頂きました!!   レイズホイールは新規オーダーの場合、約半年の納期がかかります。 それに加え8月以降、レイズホイールは値上がりを発表しております!! レイズホイールをご検討の方はお早めに!! ⇒レイズホイール値上がり詳細ブログはこちらから オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております('◇')ゞ  

  • 多治見店
    • ハリアー
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/07/07
    ツライチセッティング・80系ハリアーにマーベリック1613M 20インチ装着

    ■マーベリック1613Mをツライチで装着 SUVのカスタムもクラフト多治見店にお任せ下さい! 以前ローダウンの施工でご紹介させて頂いた80系ハリアー! 本日は、ホイール交換!! ローダウンご紹介のブログはコチラをクリック♪ RSR Ti2000でローダウン! 車高を下げ、実車計測を行いホイールサイズを決めていきます。 マーベリックの2024年モデル・1613Mを スペシャルなツライチサイズでオーダー♪ 見て下さい!このリムの深さ♪ リムは深いほうがかっこいい!! 2ピースモデルのマーベリックなら1mm単位でサイズのオーダーが可能です。 サイズを攻めれば攻めるほど、リムが深くなります! ホイールの幅にも拘りました。 タイヤサイズは、245/45R20。 このタイヤサイズで、タイヤが膨らまないホイール幅。 SUVなので引っ張りタイヤも違いますよね。 かっこよく見せるには、タイヤホイールの組み合わせも重要です♪ 装着完了! ローフォルムでオシャレなハリアーの完成です。 ホイール マーベリック 1613M 20inch カラー  グレイズブラック タイヤ  NITTO NT555 G2 245/45R20 オールドルックなメッシュデザインのマーベリック1613M。 渋い仕様にしたいお客様におすすめのデザインですね! 拘りに拘ったホイールサイズ。 どうでしょうか?このツライチセッティング! 2ピースモデルならこのようなセッティングが可能です。 同じ車種でも車の個体差があるので、実車で計測する必要があります。 車高やサスペンションのセッティングでも変わってきますので ローダウン後のホイールサイズ計測が良いですね。 ブラックディスクに輝くアルマイトリム。 そしてこのサイズ感♪ かっこよく仕上がりました! モデリスタのエアロもかっこいいですね。 いつもクラフトをご利用頂き有難う御座います。 遠方よりご来店頂き有難う御座いました! またのご利用お待ちしております。 それではまた次回のブログで。 クラフト多治見店でした。

  • 浜松店
    • セダン
    • AUDI
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • TWS
    2024/07/07
    【アウディA6】TWS ライツェントWS10で20インチへインチアップ(^^♪

    ■ スポーツサルーンに鍛造2ピースホイール! こんにちは!クラフト浜松店 です。 本日ご紹介しますお車は『アウディA6(4G)』 Eセグメントのプレミアムセダン『アウディA6』 先代の4G系ですが全く古さを感じないデザインですね(^^♪ 今回はこちらのA6に待ちに待った鍛造20inchをインストールしていきます(^^)/ ■TWS ライツェントWS10 バレルクリアⅡ TWSの鍛造2ピースシリーズ『ライツェント』 シンプルかつ洗練されたディスクデザインにオーダーインセットが可能な点もポイントですね。 今回は10本スポークの『WS10』を装着していきます。 ディスクカラーは『バレルクリアⅡ』 スポーク側面はブラッシュド、天面はポリッシュとなっています。 アルミの美しさを前面に押し出した鍛造ホイールらしいフィニッシュですね(^^♪ タイヤはミシュランの『パイロットスポーツ5』 スポーツセダンにふさわしいプレミアムスポーツタイヤ。 サイドウォールは『フルリングプレミアムタッチ』を採用しデザイン性にも優れています。 WHEEL:TWS Reizend WS10 TIRE:Michelin PilotSport 5 【BEFORE】 【AFTER】 20インチへのインチアップと足長のスポークでより存在感のあるスタイルへ。 このボディサイズには20インチがベストバランスですね(^^♪ オーダーインセットによりミリ単位でツライチを追求することも可能ですが、 今回は車検・点検も考慮して純正+αのサイズでセッティング。 オーナー様のご要望に合わせた細かなサイズ選びが可能なのもライツェントの魅力です。   店頭にはTWSホイールの展示複数ございます! TWSホイールのご相談はぜひクラフト浜松店まで(^^)/ 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 四日市店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • ENKEI
    • ツライチセッティング
    2024/07/06
    ZD8 BRZに 9J 白ホイ!エンケイNT03RR TypeSS を装着しました!

    専用設計でツライチフィットメント! ZD8 BRZ をローダウン&エンケイNT03RR TypeSS で仕上げましたのでご紹介します。クラフト四日市店です。 遠方関西よりご来店、ご相談いただきました。ありがとうございます! 作業当日は代車をご用意しておりますので、ご遠方のお客様も観光を兼ね 三重 四日市 を楽しみがてら、ご用命いただければ幸いです! さてさて、ホイールは専用設計ながら9Jというチューナーサイズとなりますので 取付はローダウン前提となります。もっと言えば車高調じゃないと厳しいですね。 足回りはBLITZ ダンパーZZ-Rに決定。 フロントはスライド調整式ピロアッパーと長穴ブラケットでキャンバー調整は自在。 リアは純正アームではキャンバー調整が不可のため、 ある程度下げ、ナチュラルキャンバーにて押し込みます。 今回メインディッシュとなるのがコチラのホイール。 86/BRZ向けに設計されており、定番サイズじゃ物足りないなぁ と思う方にピッタリなサイズ感。56φハブセンでハブリング要らず。 何より白ってのが最高(笑) 仮組みからの微調整で全体の良いバランスを探ります。 車高が決まったら最後は3Dアライメントテスターで トゥ&キャンバーを調整。 Wheel:ENKEI NT03RR TypeSS 9.0J-18in 5/100 ホワイト Tire:ダンロップ SPスポーツマックス060+ Sus:BLITZ ダンパーZZ-R ↑ ↑ ↑ BEFORE / AFTER ↓ ↓ ↓ やっぱりBRZは低くなくちゃ!! ローダウン値は推奨値組みを行いましたが、外径の差異もありましたので 微調整を行いシルエットバランスを取りました。 9Jプラス専用インセットでコンケーブフェイスを実現。 合わせたタイヤはハイクラスコンフォートスポーツの ダンロップ SPスポーツマックス060+でスポーツ走行もバッチリ。 9Jに225幅を組んだ時のショルダーがこれまたカッコイイんです! ローダウンとフロントキャンバーの調整でこの通り! 専用サイズのウマ味を最大限に生かし切ったツライチはいかがでしょう!? 次なる一手はマフラーでしょうか!? またクラフト四日市店にご相談くださいね。 この度はご遠方よりありがとうございました!

  • 多治見店
    • ハリアー
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • ボディ補強
    2024/07/06
    ツライチを目指して、まずはローダウン!80ハリアーHVにRSR Ti2000取り付け^^

    ■ 80ハリアーハイブリッドのローダウン ローダウンもクラフトにお任せください! 本日は、常連様の80系ハリアーハイブリッドのご紹介です。 4×4・SUVはリフトアップが流行りですが お客様が求める仕様によってカスタムが変わります。 今回の作業はローダウンです。 タイヤとフェンダーの隙間がかなりあり、気になりますよね。 インチアップを行いかっこよくするには、まずはローダウンです♪ チタン配合のヘタリに強いRSR Ti200を取り付け。 ダウン量は、フロント 50~45 リア 50~40です。 約50mm車高が下がるローダウンスプリングです。 スプリング交換と同時にタワーバーも取り付け! スプリング交換作業にばらす場所なので、同時装着は効率が良いです♪ ボディーのねじれ剛性を向上させる事でステアリングの応答性がよくなります! 走りでのしっかり感や安定性が高まるパーツです。 車高の高いSUVやミニバンに装着すると体感できるレベルで変わりますよ! クラフト多治見店スタッフおすすめのパーツです。 サスペンション交換を検討中のお客様は要チェック!! 早速作業に入ります。 交換作業中は、ボディに傷が入らないようしっかり保護。 スプリング交換↑↑ RSR Ti2000装着^^ タナベ タワーバー↑↑ エンジンルームがかっこよくなります♪ 取り付けた後はアライメント調整。 サスペンションを外し車高が変わった為、ずれたタイヤの角度を調整。 この作業を行わないと車がまっすぐ走りません。 またタイヤの変摩耗にも繋がるので、アライメント作業は必須です。 作業完了! ローフォルムのハリアーに! まずはローダウン。なぜローダウンから?思いますよね。 インチアップをし、ツライチを狙うためです。 車高が変わるとキャンバー角が変わり、デヅラが変わります。 まずは車高を落とし、ローダウンした状態で実車測定! これがクラフトの強みです♪ 実車測定を行いホイールを発注! 1mm単位でサイズが選べる2ピース構造のホイールをご注文頂きました。 サイズが細かく選べるホイールなら、しっかり計測してオーダーしたいですよね! インセットと幅に拘ったスペシャルセッティングの取り付けは 完成編のブログでご紹介しますのでお楽しみに! それではまた次回のブログで。 クラフト多治見店でした。

  • 岐阜長良店
    • MAZDA3
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    2024/07/06
    MAZDA3ファストバックのボディラインをこれでもかと活かす!HOMURA HP10をツライチ装着!235幅タイヤで迫力マシマシ!

    独特なフォルムがファンを魅了するMAZDA3FASTBACK カスタムによって更にカッコいいフォルムへ!! こんにちは。クラフト岐阜長良店です^^ 本日もローダウン&タイヤホイールカスタムをご用命頂きました♪   ■BLITZ DAMPER ZZ-R 車高調はブリッツをチョイス。減衰力調整が32段と 自分好みに細かくセッティングできます♪ ■RAYS HOMURA HP10 サイズ:19インチ 8J カラー:ダークブロンズ ■YOKOHAMA ADVAN FLEVA V701 クルマの印象に大きく影響する要のタイヤホイールは ホムラシリーズのスポーツ派生モデル、ヒューガをセット。 更にタイヤは235の太履きで迫力の足元へ! HP10はスポークタイプですが面の存在感があるホイールなので 今回のようなパツパツ感を出したいカスタムに持ってこいですね♪ 車高調、新品セットの取付後は3Dアライメント調整を行い ズレた骨盤を矯正して完成です(#^^#)   -BEFOR- -AFTER- 車高も程よくワイド&ローでカッコよく仕上がりました(^^)/ 235幅のタイヤを履かせたことでタイヤの角が立ちパツパツに。 ファストバックの美しいボディラインが協調されますね♪ オーナー様のセンス光る一台になりました(*'▽') この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました! MAZDA3のカスタムもお任せ下さい! クラフト岐阜長良店でした。

  • 知立店
    • インプレッサ
    • ローダウン系
    • VOLK
    2024/07/05
    インプレッサ WRX STI(GDB)にCE28 N-plusをツライチセッティングで装着しました☆☆

    SUBARU インプレッサWRX STIのカスタマイズ RAYS鍛造の最新モデル【CE28 N-plus】を実車測定で ツラ一杯のチューナーサイズで装着しました☆☆   クラフト知立店 白井です 本日のご紹介は通称“鷹目”と呼ばれる【インプレッサ WRX STI(GDB)】のアプライドF・G型 クスコ ストリートゼロAでローダウンを行った際に実車測定を行いました タイヤ幅、インセットにこだわったサイズでツライチ装着しました!!   ■RAYS VOLK RACING CE28N-plus VOLK RACINGでも圧倒的な軽量性を誇る人気モデル【CE28N】 アップデートモデルである【CE28N-Plus】が今回の主役 昨今の車重増加やハイパワーに伴い、強度・剛性面をアップデート 設計を全面見直したリニューアルモデルになっています   ■DUNLOP DIREZZA DZ102 ストリートからサーキットまでマルチにスポーツ性能を発揮する“DZ102”を組み合わせ スポーティなVパターントレッドで雨天性能とドライグリップを両立させます スポーツカーらしいフォルムを獲得すべくワイドトレッドの“245”サイズで装着しました☆☆   WHEEL:RAYS VOLK RACING CE28N-Plus SIZE:18インチ COLOR:シャイニングブロンズメタル(SZ) TIRE:DUNLOP DIREZZA DZ102(245幅)   ローダウンを行った際に履きたいサイズに合わせてセッティング その後、極めつけに実車測定を行い改めて取付可能か確認を行いました フェンダー目一杯サイズでの装着で満足な仕上がりでフィニッシュ   ホイールサイズもさることながらタイヤサイズにもこだわっています 純正サイズでは235幅ですがワイドトレッド化すべく“245”幅を組み合わせ 自然とタイヤ外形もアップしますので干渉リスクはアップ フェンダー加工済みなこともあって綺麗にはまりました   ■シャイニングブロンズメタル(SZ) 独特な新色である“シャイニングブロンズメタル” ハイパー系カラーリングで奥行のある色味が特徴的 スポーティながらも上品な足元へ仕上がります☆☆   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました こだわりぬいた結果が見た目に反映されるカスタムになりましたね♪   スポーツカーカスタムは大得意!! クラフト知立店へお気軽にご相談ください☆☆

  • 厚木店
    • WRX
    • ローダウン系
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/07/05
    「 VOLKRACING CE28 N-plus 」 をオプションカラーのマットブラックで仕上げる。

      コンケイブの効いた CE28 N-plus。 更にはオプションカラーの 「 マットブラック 」 でスタイルアップ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はY様・WRX STI VAB。   車高調に搭載されているピロアッパーマウントを調整しコンケイブ仕様の CE28 N-plus を装着しましたよぉ~✨     まずはコチラ。   ご相談当時から車高調を装着されていたY様・WRX STI。   ですが、車高はやや高めのセッティングとなっていますかね。   この状態ではオーナー様お望みのホイールサイズを履く事は出来ません。。。     そこで、車高のリセッティングとアライメント調整を行い無事完成っ 👍   こうして見ても車高の違いがハッキリと分かりますよね 👀   もちろん、地上高をしっかりチェックしながら車高を下げていますよぉ~ 🔧🔧     ご購入いただいたホイールは 「 RAYS VOLKRACING CE28 N-plus 18インチ 」   そして標準カラーではなく、オプションカラーをチョイス!!   カラーはマットブラックとなりツヤ消しカラーで渋~く仕上げていますよぉ~✨     そして、ドレスアップアイテムとしてのセンターキャップもホイール同色でご準備!!   VOLKRACING用のセンターキャップはオプションカラー対応となっているところも嬉しいポイントですね。   マットブラックと言う落ち着いたカラーですが、その分RAYSさん得意のマシニングロゴが目を惹きますよねっ♬♬     WRX STIはタイヤサイズを変更するか悩む車種の1つではないでしょうか?? 👀   純正装着サイズは 245/40-18 となりますが、それを 255幅へ変更すると言ったチューニングもありますよね。   ですが、今回はトレッド幅は 245 のまま進める事に。。。     その理由は 「 干渉を心配したから 」 です!!   ホイールサイズ的に車高を低くセッティングする必要があったのは先程もご案内したかと思います。   それによりタイヤとフェンダーのツメが干渉する心配があったんですよね 👀   そんな理由からタイヤサイズは 245/40-18 を使いましたよっ 👍   店頭ではオーナー様の完成イメージをうかがった上でホイールサイズやタイヤサイズを選んでいきます。   カッコ良く仕上げたいけど難しい事は分からない。。。そんなオーナー様でも安心してご相談いただけますよ~♬♬   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、ぜひクラフト厚木店までご相談下さいねっ✨     Y様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   拘りのカラーで仕上げた高剛性・軽量鍛造ホイール。   走行時の違いも感じる事が出来たみたいで良かったですよねっ 👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

  • 岐阜長良店
    • ライズ/ロッキー
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    2024/07/05
    A200A系ライズをTi2000ダウンサスでローダウンカスタム!

    A200A系ライズにTi2000取付! いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます(^_-)-☆ クラフト岐阜長良店の林です。 今回はA200A系ライズにダウンサス取付の紹介です。 ライズといえばダイハツのロッキーとのOEM(姉妹カー) でガソリンとハイブリッドの設定があり 人気の車種ですよね(^^♪ 取付するダウンサスは、RS-R Ti2000ダウンです。 Ti2000はチタン配合の新素材が耐ヘタリ性に優れているので、 他社のダウンサスに比べてヘタリにくく製品に自信があるからこその 「ヘタリ永久保証」付きのダウンサスです。 乗り心地に対しても妥協することなく、快適な乗り心地を体験できます。 ダウンサスの取付が終わりましたので、アライメントの作業に入ります。 アライメントとは簡単に説明させて頂くと車を真っすぐに走らせるための 足回りの調整のことで、足回り交換や長年乗っていると道路の段差や縁石など 様々な要因でアライメントは狂ってきますので調整は必要になってきます。 【BEFORE】 【AFTER】 アライメントもきっちり調整してすべての作業が無事終わりました。 ホイールはボディ同色で拘りを感じますね(^^♪ ローダウンした車はやっぱりかっこいいですね。 ダウン量はフロント約20mでリヤは約25mです。 ダウンサスは各個体によりダウン量が変わってくるので 確実に何ミリ下がるとは言えないですが、 適度に下げたい方にはオススメですよ(^^♪ リヤビューもローダウンすることにより フェンダーとタイヤの隙間が少なくなってかっこいいですよね(^^♪ 車高は落としたいけど車高調まではいらないなぁと考えの方は多いと思います。 しかしどれぐらい落ちるのか気になりますよね、そんな方は是非当店までご相談ください。 皆さんのご来店お待ちしております。  

  • 知立店
    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TEIN
    • WORK
    2024/07/05
    ZN6 86 後期をローダウンと拘りカラーのエモーションZR10でカスタム

    ブライトブルーのボディカラーが眩しい86後期 ノーマル車高・ノーマルホイールのこちらのおクルマを一気にカスタムしていきます! こんにちは、クラフト知立店の山田です。 カスタム好きの方ならスポーツカーでこのタイヤとフェンダーの隙間は気になりますよね・・・ やっぱりこの隙間は狭くないと・・・って事でまずはローダウンから取り掛かります 取り付ける車高調は TEIN FLEX Z 全長調整式・減衰力16段調整・キャンバー調整機構付きピロアッパーマウント(フロント) さらに、フロントは調整式スタビリンクも付属です    台数をこなしている車種なので交換作業はサクサク進みます。 今回は同時にホイールの交換もしていきます。 WORK エモーション ZR10 18インチ カラーはあまりお目にかかる事のないマットネイビー このカラーは18インチの一部サイズのみの設定となっているので 取り付けできる車種も限られてきます。 つや消しの青ってなかなか表現するのが難しいんですよね( ̄▽ ̄;) 深みのあるすごくイイ色見してます。 オプション設定のネイビーリングセンターキャップも装着 タイヤはヨコハマタイヤのAVID エンヴィガーを選択。 ウェットグリップの評判が良いヨコハマタイヤなので雨の日も安心して使える トレッドパターンにも拘ったドレスアップタイヤです。 ホイールを取り付け、車高の高さが決まったら仕上げのアライメント 車高を変えた時はもちろん、タイヤを新品に交換した時の調整が効果的! 各部調整後、ハンドルセンターをチェックし完成です WHEEL:WORK エモーション ZR10 SIZE:8.5J-18インチ color:マットネイビー Option:センターキャップ(Wブラック/ネイビーリング) TIRE:ヨコハマ AVID エンヴィガー Suspension:TEIN FLEX Z   純正でブレンボ装着車なのでホイール選びは注意が必要ですが、 こちらのホイールは問題なく装着可能なので安心です。 〈before〉 〈after〉 鮮やかなブライトブルー×シックなマットネイビーのコントラスト・・・ 通好みな組み合わせが目を引きますね(・∀・)ウン!! ブレンボキャリパーとナットの赤がワンポイントとなっていい感じ( ´∀`)bグッ!    K様、この度はカスタムをお任せいただきありがとう御座いました。 その後、調子はいかがでしょうか?! エアチェック等、いつでもお気軽にご来店ください(*^^*)  

  • 厚木店
    • WRX
    • ローダウン系
    • 車高調
    • ADVAN
    2024/07/04
    WRX STI VABにスーパーGTRデザイン。 アドバンRG-4 「 9.5J 」 にチャレンジ!!

      足廻りはHKS ハイパーマックス S。 ローダウン量とピロアッパーマウントの調整で仕上げましたよぉ~ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日はコンケイブホイールを装着したU様・WRX STI VAB のご紹介となりま~す♬♬     ご購入いただいたホイールは 「 アドバンレーシング RG-4 」   サイズは 9.5J-18インチ。   アドバンレーシングRG-4はコンケイブフェイスが設定されており、本日装着のサイズになると落とし込みの効いた スーパーGTRデザイン となってきます!!     アドバンレーシングRG-4には3つのフェイスがありますが、スーパーGTRデザインは最大のコンケイブフェイスとなります 👍   こうして見てもスポークがリムから立ち上がりナットホイールに向けて大きく落とし込まれているのが分かりますよね 👀   この落とし込みのお陰で迫力ある仕上がりを実現できるのです。     しかしながら、ノーマル車輛では装着する事が出来ません。。。   その理由はボディーからの突出が考えられるからです!!   U様・WRX STIは先日車高調を取り付けたおクルマ。   そこで狙っているホイールを履くためのセッティングを行いましたっ🔧🔧     まずは車高を低めにセットしリアのキャンバーをネガティブ側に動くようセッティングしました。   キャンバー調整が出来る社外のロアアームなどが装着されていれば車高はそのままにキャンバーを調整すればOK。   ですが、アーム類は純正と言う事で車高を下げる事で対応。   フロントに関してはピロアッパーマウントを調整する事で対応。     そんな微調整を行いながらここまで仕上げていったんですよね。   カスタムの方向性はオーナー様によって様々。   今回は 「 9.5J & スーパーGTRデザイン 」 を履かせたいと言う点がオーナー様の目指す所でした。   やはりスーパーGTRデザインは迫力が違いますねっ 👍     U様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調の装着から始まり、ホイールの交換とカッコ良い愛車へと仕上がりましたよねっ♬♬   前回の車高調選びが良かった事でご希望のホイールを装着する事が出来ました。   アイテム選びって重要ですね。。。   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

  • 岐阜長良店
    • ロードスター
    • ローダウン系
    • アライメント調整
    • VOLK
    2024/07/04
    NDロードスターに伝統サンナナを装着!3Dアライメント調整で車の骨盤矯正もご一緒に!

    スポーツカーを所有したら一度は通るであろう道 憧れの伝統サンナナをNDロードスターへ装着! こんにちは。クラフト岐阜長良店です^^ 本日は当店の風物詩的クルマ、NDロードスターの タイヤホイールカスタムをご用命頂きました♪ ■VOLKRACING TE37 SONIC サイズ:16インチ 7J カラー:ブロンズ(BR) ■DUNLOP ディレッツァ DZ102 この6本スポークとVOLKの文字を見れば すぐに”サンナナ”だと分かる存在感。 ディテールを眺めながら一杯やれそうでしょ?(#^^#) ダイヤは快適性を備えたスポーツタイヤDZ102を装着。 通勤など普段使いするなら溝持ちもある程度大切ですから 当店ではそういった方にオススメのタイヤとなっています^^ 新品セットの取付を行った後は3Dアライメント調整へ。 走行距離が少なめでも、納車直後でも、 楽しいクルマに乗っているなら絶対オススメです! タイヤの寿命も延びますし、素直に真っすぐ走る車になりますよっ♪ ホワイトボディにブロンズ。とてもカッコ良い組み合わせですね♪ コンケイブフェイスも見応えアリます! この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました♪ 空気圧チェックや増し締め等、アフターメンテナンスもお任せ下さい。 NDロードスターのカスタム、3Dアライメントもお任せ下さい♪ クラフト岐阜長良店でした。

  • 厚木店
    • スイフト/スイフトスポーツ
    • ローダウン系
    • ENKEI
    2024/07/03
    エンケイPF06にNEWカラー 「 ハイパーシルバー 」 が登場!!

      33スイフトスポーツにエンケイPF06を装着。 2024年から追加設定されたNEWカラーはいかがでしょうか??     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はM様・ZC33S スイフトスポーツとなりま~す✨   車高調を装着しローダウンを行っているスイフトスポーツに7.5J-17インチを履かせましたよっ 👍     オーナー様が選んだホイールは ENKEI パフォーマンスラインより 「 PF06 ハイパーシルバー 」 をチョイス!!   ボディーカラーにもマッチするコチラのホイールカラー。   実は2024年より新たに追加設定されたカラーとなります!!     そしてPF06はパフォーマンスラインの中でも1番新しいモデル。   スポーク先端をリムの少し内側に接合させる事でリム有りデザインを実現しているホイール。   そしてカラーもハイパーシルバーとなり今年から新たに設定されたNEWカラーをいち早く装着!!   NEWカラーと言う事もありホイールの入荷には時間を要しました。。。   ですがまだまだ街中で見掛ける事が少ないカラーと言う事もあり優越感に浸る事が出来ちゃいますよねっ♬♬     装着しているタイヤは純正装着のコンチネンタル。   まだまだクルマも新しくタイヤもバリ溝だった事もあり組み替えて再使用しています。   そしてタイヤが外れた純正ホイールにはスタッドレスタイヤを組み合わせましたよっ🔧🔧   今回は夏のドレスアップ+冬の安心装備をまとめてご依頼いただきましたっ 👍     横からの画像となりますが、イイ具合に車高も下がっていますよねっ✨   ローダウンアイテムは車高調。   前後のバランスを考慮しながらローダウンされておりとてもバランス良く仕上がっていますよねっ 👍   ダウンスプリングでもローダウンを行う事は可能ですが、車高調はオーナー様のお好みに合わせた細かいセッティングが出来る所も魅力です!!   皆様の愛車はどんなアイテムでローダウンを行いますか?? 👀     以前より設定されていたホワイトやブラックはリム部が切削加工されていますが、ハイパーシルバーはリム部の切削加工はされおりません。   ボディーカラーに近い色味にしたかったと言う事でこのハイパーシルバーはオーナー様の理想にピッタリなカラーだった訳です。   そして付属品となっている赤いセンターキャップもワンポイントアクセントとして良い仕事をしていますよねっ 👍   この仕上がりにはオーナー様もご満足の様子でしたよぉ~♬♬     M様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   NEWカラーのハイパーシルバー、良い選択でしたよねっ 👍   ローダウンに続きホイールの交換でよりスポーツCarらしい姿に仕上がりましたね。   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 知立店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • WORK
    2024/07/03
    知立店名物車両のGR86をZR10の白ホイで映えまくりのスタイルに。

    映えまくりなスタイルには白ホイは絶対!? 知立店名物車両のGR86をワークホイール ZR10でバチっとキメマス。 GR86、BRZカスタムはクラフトまでご相談を!! クラフト知立店金子です。 今回は知立店名物車両のGR86をご紹介。 既にローダウン済みのおクルマなので ローダウン車両のおススメサイズでインストールさせて頂きました。 セレクトして頂いたホイールはカスタムシーンのパイオニアメーカー WORK(ワーク)からワークエモーションZR10 洗車の回数が増える覚悟のいるホイールカラー アズールホワイトをセレクト。 ブレーキダストが目立ちやすいホイールカラーの白ホイ 洗車の回数が増えますが、綺麗を保てば 一番映えるホイールカラーです!! ホイールセンターキャップはオプションアイテム設定。 フラットタイプ レッドをセレクトし 白ホイにワンポイントアクセントを加えます。    タイヤはニットー NT555 G2 8.5Jのホイール幅に対して225/40R18をセレクト。 過激な引っ張りにはならず、一回り大きなタイヤ直径外径で クッション性も確保していきます。 (before) (after)  WHEEL:WORK ワークエモーションZR10 SIZE:8.5J-18インチ TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:225/40R18 OPTION:ワークエモーションセンターキャップ 夜でも目立つ白ホイ。 写真でもお分かりかと思いますが、超映えてます♪ 白ホイはどのボディカラーにも似合うカラーリングですので そこに加えてセンターキャップやホイールナットも拘れば さらにオリジナリティ溢れる仕様になります♪ 全体のバランスが非常に良く カラーセンスの光る一台に仕上がりました。 オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!1 またのご相談いつでもお待ちしております♪ GR86、BRZカスタムはクラフト知立店まで!!    

  • 知立店
    • ハイラックス
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 車高調
    • JAOS
    2024/07/02
    ハイラックスGRスポーツをJAOS VFCA Ver.Aで前傾姿勢を補正!!

    ハイラックスGRスポーツを JAOS BATTLEZ VFCA Ver.Aで 前傾姿勢を補正させて頂きました!! リフトアップも是非ご相談下さい♪ クラフト知立店金子です。 今回はハイラックスGRスポーツのリフトアップ施工のご紹介。 本格オフローダーご用達のアイテムでリフトアップをさせて頂きました。 JAOS(ジャオス) BATTLEZ VFCA Ver’A フロントが車高調整式となっており、 乗り心地を変化出来るように減衰力ダイヤル調整式のアイテム。 フロントはアッパーマウントを流用するタイプ。 まずは純正ショックアブソーバーを車両から取り外し スプリングコンプレッサーでスプリングを縮めて アッパーマウントを取り外します。 取り外し終わったらJAOSのキットに取り付けていきます。 白いマークはアッパーマウントの位置をマーキングしております。 そうすれば車両への取り付けする際に位置が合わなくて 再度分解してアッパーマウントの角度を微調整する事が少なくなります。 あとは車両へ取り付けするだけ!! 前傾姿勢を補正する意味で今回はリフトアップをご用命頂きましたので その理想の車高になるように、車高を微調整していきます。 これはリヤ側の写真です。 VFCA Ver’Aはリヤはダンパーのみの交換となります。 減衰力ダイヤルは左側は後ろに、右側は前側につきます。 4輪のアライメントを調整したら施工完了。 (before) (AFTER)          SUSPENSION:JAOS BATTLEZ VFCA Ver’A ちらりと顔を覗かせるこのシルバースプリング。 リフトアップされる際、このスプリングの色で セレクトされる方もいらっしゃいます。 前傾姿勢だった純正車高から約1インチほどのリフトアップ量。 これでばっちり水平になりましたね♪ フロントは車高調キットですので、 ここから少し上げるにも下げるにも微調整は可能です!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのカスタム相談、いつでもお待ちしております♪ リフトアップのご相談も是非クラフトまで!!    

  • 一宮店
    • エルグランド
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TANABE
    2024/07/02
    E52エルグランドを車高調でローダウン!!安定のKYBショックが備わったタナベのZT40を取り付けしました。

    ミニバンの快適ローダウンならTANABEがお勧めです。   足回りプロショップのクラフト一宮店です。 本日はE52エルグランドの ローダウンをお任せ頂きましたのでそのご紹介です。 ノーマル車高で入庫しましたが、 オーナー様の苦悩が伝わってきますね。 この車高はとても気になります。 色々と車高調で悩まれた末 お選び頂いたのがこのタナベのZT40です。 KYBのショックに加え、 ロックシートもテーパー形状になっていたりと かなりハイスペックな車高調です。 しっかりと下げたいといった希望に応え、 かなりのスラムドスタイルで車高を設定し アライメントを取っていきます。 さぁ完成です。 やっぱり車高で車は見違えますね。 元々RAYSのG025を装着されていたのですが、 ローダウン後だと更にG025がカッコよく見えます。 乗り味もKYBショックが効いていて とても良いのがタナベの車高調、 ローダウンをお考えなら是非とも候補に入れてみてください。 それではまた次回のブログもお楽しみ。 クラフト一宮店でした。

  • 知立店
    • A90スープラ
    • ローダウン系
    • VOLK
    2024/07/02
    GRスープラにレイズ鍛造ホイール G025 LTD 19インチでツラ狙い!!

    GRスープラにレイズ 鍛造ホイール VOLK RACING G025 LTD. 19インチでツラ狙い!! レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまで。 クラフト知立店金子です。 GRスープラのホイール交換をご紹介をさせて頂きます。 18インチが純正で装備されている車両を 今回19インチへ1インチアップで出ヅラを攻めます。 お取付けさせて頂きましたアイテムは ボルクレーシング G025 LTD. 当店でもオーダーが非常に多いアイテムです。 エアセンサーが純正装備されておりますので、 純正ホイールから新調したホイールへエアセンサーを移設し そこから車両へお取付けさせて頂きました。 GRスープラの走行性能を損ねさせないように タイヤセレクトにも拘っております。 ヨコハマ アドバンスポーツ V107 (Fr)255/35R19 / (Rr)275/35R19 ステアリングのレスポンスも高く、意のままに操る事が出来る ヨコハマのフラッグシップモデルをセレクト。 (before) (after) WHEEL:レイズ ボルクレーシング G025 LTD. SIZE:(Fr)9.0J-19インチ / (Rr)10.0J-19インチ TIRE:ヨコハマ アドバンスポーツ V107 SIZE:(Fr)255/35R19 / (Rr)275/35R19 アイテムによってはリムよりもディスク(デザイン面)部分が ラウンドする形状になる事もありますので、 1ピースモデルは特に気を付けてサイズ選定をする必要があります。 今回セレクトしたホイールサイズが ノーマル車高の限界サイズといっても良いでしょう。 ノーマル車高で攻めたホイールサイズなので ゆくゆくローダウンをされる際も 過度に内側に出ヅラが入らないようにしております('◇')ゞ P.C.Dが112なのでいろんなインセットを セレクト出来るという訳ではありませんが 可能な限りオーナー様の理想になるようにご提案させて頂きます♪ 純正装備されているロックボルトはアダプター外径が太く 社外ホイールへの変更の場合、ナットホール周辺に傷を付けてしまう 可能性が高くなります。 純正ボルトは60度テーパーになっており、ある程度社外ホイールでも使用可能。 スペーサーを使用しない限り、特にそのまま移設してしまっても良いかもしれませんが ロックボルトだけはリスクを軽減させる為にも変更しておきましょう♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談いつでもお待ちしております♪

  • 一宮店
    • MAZDA3
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/07/01
    マツダ3セダンをデッシュホイールでツライチに。WORK ランベックLDZの19インチを装着しました。

    VIPスタイルのマツダ3セダン!!ディッシュデザインのLDZで仕上げました!!   暑い日が続くようになってきました。 こんにちは。クラフト一宮店です。 本日はマツダ3セダンに ディッシュホイールを装着頂きましたのでそのご紹介です。 以前に当店でダウンサスお任せ頂いたマツダ3セダン。 その時に実車にて計測したホイールが やっとの思いで入荷しましたので 早速装着していきます。 そのホイールがこちら。 組付けホイールのパイオニア、 WORKのランベックLDZです。 ソウルレッドにはブラックでしょという事で、 ディスクカラーはブラック、 そしてアクセントにセンターキャップと ピアスボルトをベースカラーで取り入れた仕様です。 クラシカルな演出に加え高級感を出すために ステップリムを取り入れた事によって、 なんとも往年のVIP世代を感じさせる セダンスタイルとなっています。 サイズはメーカー推奨から外れ、 ローダウン仕様で8.0Jを選択した19インチ、 そしてフェンダーに綺麗に沿うようなツライチで合わせました。 ステップリムにするなら 限界まで出したいと思うのは当たり前。 その為に実車でミリ単位で図っているので 非常にカッコいい一台に仕上がりました。 タイヤはルマンVプラスを合わせ 燃費や静粛性については今どきスタイルです。 この組み合わせが良いですね~ WORKといえば7月にエモーション祭りといった イベントの開催が決まっています。 1ピースからマルチまで幅広い部分を エモーションブランドだけで絞ったイベントですので 興味のある方は是非ともお越しください。 それではまた次回のブログもお楽しみ。 クラフト一宮店でした。

  • 岐阜長良店
    • カローラ
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/07/01
    カローラスポーツのロマンは19インチ10Jで決まりでしょ!!

    カローラスポーツってこんなサイズが入るの?? 驚愕の19インチ 10Jセッティング!! クラフト長良店クマザキです!!   本日は、カローラスポーツのご紹介なんですがタイトルにもある通りカローラスポーツってこんなサイズが入るの??   なんと驚愕の10Jセッティングでカッコ良く仕上げました👍   最近の長良店ではツライチで秘蔵マッチングで仕上げてとのご要望がかなり多くボクも嬉しい限り   本日のカローラスポーツ生足の限界に挑戦しました(笑) って事でそんな限界を攻めたホイールはエモーションZR10 2P グリミットブラック🔥   リムメチャクチャ深く見えませんか?? 最高な眺め   知っての通りZR10 2Pはオーダーインセットモデルのため自在に出ヅラを調整できるんです!   モチロン前後ディープコンケイブ👍 早速作業して行きます!   仕上がりがとても楽しみ 10Jともなるとインナークリアランスもかなりシビアになって来るのでココはボクの感覚で行きました!   感覚って言っておりますが安心して下さいちゃんと足し算&引き算で導いております👍 完成🔥   どうでしょう?? あえての19インチで攻めましたのでホイールもかなり大きく見えますね!   最高なカローラスポーツの完成!   ボクもオーダーしといてこんなサイズ入るの?? って思っておりましたが10Jを飲み込んでしまいました👍 19インチでタイヤハウスのクリアランスが変わって見た目が変わってしまうかと思われがちですが安心して下さい   本日は前後タイヤサイズを変えてそんな問題もクリアーしております👍   あえてのタイヤサイズ選びです! 最高な仕上がりですね👍 オーナー様いつも有難う御座います👍   クマザキ秘蔵マッチングのご依頼も有難う御座いました!!   あと少しもーちょっと・・・・  を攻めたいそんなお悩みもご相談しながら完成系に仕上げます   是非ご相談お待ちしております   では、クマザキでした👏

  • 知立店
    • シビック
    • ローダウン系
    • ADVAN
    2024/06/30
    シビックタイプR(FD2)に“9.5J”のADVAN RACING RSⅢを装着しました☆☆

    FD2最大リム幅?!9.5JのアドバンレーシングRSⅢをフロント装着 スーパーGTRデザインによるスポークテーパーは迫力満点の仕上がりです!!   クラフト知立店 白井です 本日のご紹介はスポーツカー好きにはたまらない【HONDA CIVIC TypeR(FD2)】 タイヤ・ホイールの交換のご用命をいただきました FFスポーツらしいフロントワイドサイズにて装着しました!!   ■YOKOHAMA ADVAN RACING RSⅢ 細身の10スポークがなんともスポーティなRSⅢ レーシングDNAを踏襲するアドバンホイールはCIVIC TypeRにはピッタリ リムエッジのダイヤカットに加えスポークウェアのロゴマシニングがドレスアップでも映える一本に   フローフォミング製法で成形されたリムが高剛性&軽量性の両立を実現☆☆ スポークの両サイドにはアドバンスドサイドカットが施され軽量性に拍車をかけると共に 造形面でもアドバンテージが取れる機能美デザインとなっています!!   本日の最大のテーマは“フロントワイドサイズ” スーパーGTRデザイン有する“9.5J”サイズを装着する為に【アライメント調整】を行っています アッパーマウントのネガティブ調整に加えて、フロントにはキャンバーボルトを装着しネガティブへ最大振り そうすることで通常セッティングでは手に入らないスーパーGTRデザインサイズを獲得できます♪   WHEEL:YOKOHAMA ADVAN RACING RSⅢ SIZE:18インチ(Fr:9.5J Rr:8.5J) COLOR:ブラックガンメタリック&リング TIRE:NITTO NT555G2   赤キャリパーと相性の良いブラック系カラーリング 細身のスポークの上でスポーク間に広がりがあるのでビックキャリパー最大主張 ワンポイントに選んだレッドナットもバランスよく仕上がっています♪   フロント/リア共にツライチ具合抜群の仕上がり 今回はアライメント調整やパーツの追加で理想のサイズを獲得しました 現状での最大サイズを求めるのもカスタムの醍醐味ですが、カスタム内容次第ではワンサイズアップを狙う事も可能 「こんなサイズが付けたい」があれば一度ご相談してみてください   “最もテーパーがかかったサイズ”という部分でのアドバンテージは抜群 これ以上ないということがカスタムフリークにはたまらない♪ これもオーナー様のガッツあるカスタムのたまものなんです!!   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました   クラフト知立店は“ADVAN RACING”取り扱い店 スポーツカーカスタマイズのご相談はクラフト知立店へおまかせください!!

  • 相模原店
    • レヴォーグ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • ENKEI
    2024/06/30
    VMGレヴォーグにブリッツZZR&エンケイRS05RR 19インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはスバル VMG レヴォーグのローダウン&インチアップとなります(^^) こちらのお車には軽量スポーツホイールをギリギリサイズにて取付させていただきました♪   装着ホイールはエンケイ RS05RR。 スポーツモデルがメインのエンケイホイールの中でも より本格的なレーススペックのレーシングレボリューションシリーズとなります( ̄ー ̄) RS05RRは見た目でも軽量なのが伝わる細身の15スポークで構成されたフィンデザイン。 意外とありそうでない、エンケイらしいデザインとなっています♪   フィン形状以外での特徴としてドレスアップ効果も高いコンケイブフェイスを採用。 3種類デザインがある中、今回はベース形状のフロントフェイスを装着。 ベース形状といいつつもリムエンドからセンターへ向かって しっかりと落ち込んだデザインが感じられます(^^)   サイズは純正から1インチアップの19インチを装着。 リムまで真っすぐに伸びたスポーク形状となるので インチが大きいほど足長感が増し、カッコ良いスタイルに変身です♪ レヴォーグの車両バランスから見ても19インチはバランスも良くオススメとなります☆   RS05RRは非常にデザインがカッコイイホイールとなるのですが インセット等が少しきつめなサイズからの設定となります。。。 そこで今回はホイール装着の為にローダウンから施工させていただきました( ̄ー ̄) 人気のブリッツZZR 車高調にてサラッと自然な雰囲気に車高を落としていきます。 取付時にフェンダーに糸を垂らし出ヅラ等を入念にチェックしながらセッティング。   結果的に何とかチューナーサイズを装着可能となりました♪ ホイールの種類によってリムの厚みやデザイン面の突出等色々な要素が絡み合うので 取付時までドキドキでしたが、何とかフェンダー内に収まって完成!   ローダウンに加えフェンダーギリギリまでホイールが出ることで 全体のドッシリ感も出て、まとまったスタイルに仕上がりました♪ ホイールカラー選びの難しいガンメタ系のボディカラーですが 同色系統のRS05RR装着で、こちらも一体感があり大正解な組合せとなりますね☆   今回のカスタムスペック ホイール:エンケイ RS05RR (F/R)8.5J-19インチ カラー:マットダークガンメタ タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)225/40R19 サスペンション:ブリッツZZR   ローダウンも交えたホイールセッティングも是非お任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店いただきありがとうございます(^^)

  • 岐阜長良店
    • ヤリス
    • ローダウン系
    • 車高調
    • HKS
    2024/06/30
    GRヤリスのローダウンは車高調が人気!HKSハイパーマックスSでもっと楽しもう!

    GRヤリスの楽しみ方を増やすなら車高調キット! ハイエンドマシンに相応しい脚へカスタムしませんか? こんにちは。クラフト岐阜長良店です^^ 本日はGRヤリスへこちらの車高調を取付させて頂きました♪   ■HKS HIPERMAX S 新たな”走り心地”が人気のハイパーマックスS。 倒立式で路面追従性が良く、剛性も高いので ドライビングがもっと面白くなりますよっ(#^^#)   -BEFOR- -AFTER- こちらの車両は元々ダウンサスが装着されておりましたので 車高変化は少なめですが、純正比では30mmほどの ローダウン量に仕上げております♪ 車高セッティングが決まれば3Dアライメント調整へ。 GRヤリスの場合、前後トゥの計4カ所調整を行い ハンドルセンターを確認、各部再チェックして完成です♪ この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました! ホイールカスタムなども是非ご相談下さい♪ GRヤリスのカスタムなら当店にお任せ下さい^^ クラフト岐阜長良店でした。

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • クラウン
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/06/30
    【200クラウン】3ピースホイールクレンツェ”シュリット”をツライチセット!

    ■【200クラウン】3ピースホイールクレンツェ”シュリット”をツライチセット! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”200クラウン” 前後サイズを変えるこだわりサイズのホイールでツライチカスタムです!! ■Kranze Schritt セダンのツライチカスタムで人気なマルチピースホイール。 サイズ自由度の高さに加えて、カラーのカスタムオーダーが出来たり自分だけのホイールが作ることが出来ます(*^^)v 今回装着するのはウェッズの3ピースホイールブランド「クレンツェ」デザイン性の高いディスクを多数ラインナップ! 最近ご相談を多くいただく”Schritt-シュリット-”をセット!! ホイールデザイナーの拘りが感じられるデザイン ナットホール周辺にも「菱形」デザインを配置することで単調にすることなく全体のバランスを整えます。 前後サイズ違いのリム&インセットにすることでFR車らしい足回りになります♪   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:クレンツェ シュリット COLOR:デザインクローム TIRE:ニットー ネオジェン   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ブラックのボディにデザインクロームの輝きがよく似合いますね(*^^*) この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 クラフト中川店でした!!

  • 相模原店
    • コンパクトカー
    • ハイブリッドカー
    • TOYOTA
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • SSR
    • ツライチセッティング
    2024/06/29
    アクアをスタンス仕上げ!SSR フォーミュラエアロスポーク 16インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日はトヨタ アクアのローダウン&インチアップのご紹介となります(^^) こちらのお車には車高調の取付けから実車計測、ツライチホイール装着と 一からカスタムをさせていただきました♪   装着ホイールはSSR フォーミュラエアロスポーク。 ディッシュ・ヒネリ・スポークと様々なデザインが融合した個性的なモデル( ̄ー ̄) 当店でもスタンスカスタムを意識された方からご指名が多く デザインだけでなく、サイズ等にも拘ってオーダーする場合がほとんど。 今回のお車も拘りサイズにてオーダーさせていただきました!   まずは車高調からお取付け。 ダウン量とセッティングの幅が広いブリッツZZRにてガッツリとローダウン。 この型のアクアはガッツリとカスタムするのは個人的に初となるので 前後の出ヅラ等を測り、微調整をしながらサスペンションを取付です(^^)   ホイールインチは16インチ。 今回はムチムチなタイヤで旧車チックな雰囲気に仕上げる為 極端なインチアップではなく、敢えての16インチサイズをチョイスとなります! インチが決まればフェンダーの外側・内側のクリアランスを測定し はみ出ないインセットで最大限太くなるJ数を選んでいきます( ̄ー ̄)   最終的に決定したのはホイールは7.5Jサイズ。 それに組みわせるのは純正よりも少し細身な175サイズのタイヤ。 外径自体は大きく変えていないので、厚みのあるタイヤが程よく引っ張られ ムチムチな感じに仕上がります♪   3ピース構造である程度インセット等が決まってくるモデルですが ドンピシャサイズの設定がありましたので 前後スペーサー無しでイイ感じの出ヅラに仕上がりました♪ 事前にちゃんと調整しているので、4本通しサイズでも前後差無く取付しています☆   丸みのあるボディでベタ車高+ムッチリタイヤで仕上げた1台。 個人的にも大好きなスタイルとなります(^^) オーナー様にも大満足して頂きました♪   今回のカスタムスペック ホイール:SSR フォーミュラエアロスポーク (F/R)7.5J-16インチ カラー:チタンシルバー タイヤ:ダンロップ LM5+ (F/R)175/60R16 サスペンション:ブリッツZZR   コンパクトカーの拘りカスタムも是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 岐阜長良店
    • ロードスター
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BILSTEIN
    • VOLK
    2024/06/29
    NDロードスターの走りに磨きをかけるカスタム!ビルシュタインB12&VOLKRACING G025を装着!

    NDロードスターをノーマル以上の乗り心地に! ビルシュタインサス&鍛造ホイールでもっと楽しく♪ こんにちは!ロードスターの来店が多いクラフト岐阜長良店です^^ 本日はNDのサスペンション&ホイールカスタムをご用命頂きました♪   ■BILSTEIN B12 Cリングによる車高調整が可能なB12キット。 アッパーマウントなど一部の部品は純正から移植しますので 後に異音などが発生しにくいといったメリットもあります^^ ホイールはRAYSの鍛造! ■VOLK RACING G025 カラー:シャイニングブラックメタル/リムエッジDC(HK) 鍛造ならではのシャープなスポーク&肉抜きが美しい♪ 今回の車両は納車間もなくタイヤがほぼ新品に近かったので 純正タイヤを抜き替えて装着させて頂きました(^^)/   -BEFOR- -AFTER- この段階でカッコよく仕上がっておりますが NDロードスターにお乗りなら超オススメな3Dアライメントにて 最終調整を行っていきますよ~♪ オススメというのも、ロードスターは調整できるカ所が多く リア=キャンバー、トゥ フロント=キャンバー、キャスター、トゥ の左右で計10カ所を調整をすることができます(*'▽') ローダウンを行うとこれらの角度ほぼ全てに影響がでますので ホイールサイズや車高、ユーザー様の好みに応じた調整を行います。 純正状態でもズレが生じている事がありますので 気になる方はお気軽にご相談下さい(^^)/ ビルシュタインサスペンション&VOLK鍛造ホイールカスタム完成! 見るからに楽しそうなNDに仕上がりましたね♪ 走り出せばロードスターの最大の魅力である”人馬一体”感が より感じられますよっ(#^^#) この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました♪ NDロードスターのカスタムもお任せ下さい! クラフト岐阜長良店でした^^

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • ハイブリッドカー
    • ワゴン
    • TOYOTA
    • ローダウン系
    • RAYS
    2024/06/29
    【プリウスα GR】レイズ ホムラ 2×9PLUS スポーツエディション装着☆

    ■【プリウスα GR】RAYS HOMURA 2×9PLUS スポーツエディション装着☆ 皆様こんにちは!クラフト中川店の加藤です。 本日のご紹介は”プリウスα GR”GR専用18インチセットから19インチにインチアップでイメージチェンジ‼ 装着時に豪雨で画像が粗目に・・・ 装着するのはコチラ!! ■HOMURA 2×9PLUS スポーツエディション RAYSの人気シリーズHOMURA (ホムラ)2024年新作モデル。 車種を選ばないメッシュデザインは不変の人気デザインですね。 HOMURAの赤文字がセミグロスブラックカラーのワンポイントで映えますね♪   ■TOYO TIRE プロクセススポーツ2 トーヨータイヤのフラッグシップモデル。 排水性能の高さ&高速域での安定した走行性能に定評があります。 当店でも大人気モデルでイチオシです♪ WHEEL:レイズ HOMURA 2×9PLUS スポーツエディション  COLOR:B7J(セミグロスブラック/レッドクリア) TIRE:TOYO プロクセススポーツ2   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 今まで大切にご使用されていた純正18インチセットは 当店で”高価下取り”させて頂きました。 この度はありがとうございました。 エアーチェックや増し締めなどでも お気軽にお立ち寄りください。 またのご利用お待ちしております。 クラフト中川店でした!! ~開催中のイベント~

  • 知立店
    • ジムニー/シエラ
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • その他サス
    • クリムソン
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/06/29
    JB74 ジムニーシエラをローダウンしDEENとATタイヤでオフ系との融合!

    オフロードカスタムが定番のJB74ジムニーシエラですが、 今回はオフロードテイストを取り入れつつ一味違ったカスタムを施しました。 クラフト知立店の山田です。 すでにショックアブソーバーをビルシュタインに交換させて頂いているO様のシエラ 今回はタイヤ・ホイールとスプリングの交換に着手です 装着するスプリングは鮮やかなブルーが印象的な 『エスペリア スーパーダウンサス』 ・・・・ダウン?! そーなんです、今回は知立店初!シエラのローダウンです( `ー´)ノ 同時に前後のラテラルロッド、バンプラバーも交換していきます。 交換作業の工程はリフトアップ時と同じなのですが、スプリングが短いので装着がスムーズに進みます。 全てのパーツの交換が終わればアライメント調整をして完成です。 同時にタイヤ・ホイールも交換 DEEN クロスカントリーとオープンカントリーATⅢ ATタイヤを組み合わせる事でローダウンをしてもオフロードテイストを残す事が出来ます。 〈before〉 〈after〉 車高の低さは一目瞭然! 当店初のローダウン作業だったのでドキドキワクワクしましたが、 完成した姿は違和感全くなし! WHEEL:DEEN クロスカントリー SIZE:6.0-16 color:バーニッシュグレー TIRE:TOYO オープンカントリー ATⅢ Suspension:エスペリア スーパーダウンサス otherparts:RSR ラテラルロッド(前後)・エスペリア スーパーダウンサスラバー(前後) ホイールカラーのバーニッシュグレーがオシャレな印象を与えてくれます ローダウンとオフ系のATタイヤ、相反するカテゴリーですが、見事にマッチしてます( ´∀`)b O様、この度はトータルでのカスタムのご依頼ありがとう御座いました。 ローダウン作業のタイミングにホイールも間に合って良かったです(*´▽`*) また何かございましたらお気軽にご相談下さい。   GRオーナー様必見の“スタイルアップキャンペーン”は 2024年6月30日(日)まで開催となっております♪ 人気鍛造ホイールや人気鋳造モデルをご用意して 皆様のご来店をお待ちしております!!  

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/06/28
    30アルファードに特注カラー!WORKグノーシスCVF 21インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系アルファードのタイヤ・ホイール交換となります(^^) こちらのお車には特注カラーで仕上げた拘りのホイールを装着となります♪   今回はホイールの前に車両からご紹介。 これまでもタイヤ・ホイール・サスペンションと各種カスタムさせていただいたお客様。 ホイールはかれこれ5セットほど交換され 毎回リセッティグや細かい仕様に拘ってオーダーしております。   これまでの最終仕様はWORK ジーストST1 21インチ。 前回の拘りポイントは「特注BSBカラー」「リムレーザートゥ」「前後10J」 カラー・サイズ共に他とは違った仕様にて仕上げていただきました(^^) そして今回装着したのは・・・   WORK グノーシスCVF! ジーストと共に人気シリーズの一つである、グノーシスシリーズ最新モデルをチョイス☆ デザインは5スポーク形状となりよりスッキリとした印象の足元に♪   今回の仕様のご紹介。 まずホイール全体で一番目に付くディスクカラーは 特注の「ブリリアントシルバーブラック」 通常オプションには無いカラーですが、今回も作っていただきました(^^) 独特な色味で高級感抜群な仕上がりとなりますよ~!   取付サイズは21インチ。 インチ自体は前回のジーストと同じサイズとなりますが CVFではリム形状を「フルリバースタイプ」を組合せていただきました。 フルリバースにすることで、よりスポークの足が長くなり 21インチの大きさ感がダイレクトに伝わるようになっています( ̄ー ̄)   そして今回のホイール最大のポイントが「前後ディープコンケイブ」装着。 これまでのジーストシリーズは色々と制約があり、フロントにディープコケイブは装着不可でしたが NewモデルのCVFでは加工無しでディープコンケイブが装着出来るようになりました♪ さらにインセット等も煮詰め、前後10J通しサイズにてオーダー。 見た目も良く、ローテーションも可能な仕様となっています☆   カラーは通常設定にはない特注仕様。 さらに前後10J・ディープコンケイブで仕上げた1台。 ホイール交換の度に新たな拘り要素を取り入れていましたが 今回もバッチリ仕上げていただきました♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVF (F/R)10.0J-21インチ カラー:ブリリアントシルバーブラック タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/35R21   WORKカスタムホイールの取扱いは是非お任せ下さい☆ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 多治見店
    • カローラ
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/06/28
    ディープコンケイブは装着可能?カローラスポーツにWORK T7R 2Pの9.0J&9.5Jをツライチで装着!

    ■WORK エモーション T7R 2P ディープコンケイブ WORKホイールのご相談はクラフトへ♪ WORK正規取扱店のクラフト多治見店です! ワンピースホイールからスリーピースホイールまであり デザインや製法が豊富でラインナップが多いワークホイール。 人気のホイールメーカーですね! 本日はカローラスポーツのご紹介です。 ブリッツZZR車高調でローダウン済のこちらの車両。 ローダウンの次はホイール交換です! 純正ホイールも悪くありませんが・・・ やはり個性がでる社外ホイールで理想に近づけましょう!! ホイール WORK エモーション T7R 2P      フロント 9.0J リア9.5J 18inch カラー  マットカーボン(MGM) タイヤ  TOYO プロクセススポーツ2 ワークエモーションの2ピースモデルを装着! リム部とディスク部を別々に成形した構造の2ピースホイール。 1ピースホイールよりデザイン性能が高くサイズの自由度がきく2ピースホイール。 スポーティーなエモーションシリーズにも、2ピースと3ピースモデルが存在します。 リム有りのスポーツ系ホイールをお探しなら エモーションのマルチピースモデルがオススメです♪ ↑BEFORE ↑AFTER フロント9.0J、リア9.5Jのツライチセッティング! エモーションの2ピースモデルなら、オーダーインセットが可能で 1mm単位でサイズの設定ができます。 今回は実車測定を行い、サイズを決定! フロントリア共にディープコンケイブディスクを装着。 ローダウンをしたカローラスポーツならディープコンケイブが装着可能! リム深のディープコンケイブホイール! 流行りのスタイルではないでしょうか!? ディープコンケイブディスクはきつめのサイズ設定しかありませんので 装着できる車種が限られてきます。 今回のドレスアップはローダウンと実車測定でこのスタイルが実現! かっこいいスタイルのカローラスポーツに仕上がりました。 またのご利用お待ちしております。 それではまた次回のブログで。 クラフト多治見店でした。

  • 鈴鹿店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/06/28
    最終仕様!?30アルファード後期 次の一手はWORK VS XV 21インチ 9.5J ツライチ&深リム!

    ■最終仕様!?30アルファード後期 次の一手はWORK VS XV 21インチ 9.5J ツライチ&深リム! 「気になるホイールと出会ったらどうしても履きたい。」そんな瞬間ってありますよね? 好きだからこそ何セット履いたって良いんです。だって制限はありませんから(笑) クルマ好きなら愛車の足元は常にキレイで。かつ新しくしていたい。ですよね? ハイペースで仕様変更を重ねる当店常連様の30アルファード後期が本日の主役。 今年1月頃でしょうか?WORK最新作グノーシスCVF21インチを最速で履きこなしていただいていたのですが… ※おさらいはここから 「前からコッチも気になってたんだ。」とご相談をいただきました。 メーカーは違えど元々3P履き経験のあるお客様ですので、 2P、3Pそれぞれの良さを存じ上げている故の原点回帰と前進を兼ねての仕様変更へ踏み切ります。 この3P特有のメカニカルな感じがなんともソソります。 豊富なカスタムプランも3Pの特権。 アウターリムカラー、ディスクカラー、インナーリムカラー、ピアスボルト…etc 大まかに分けるとこの4点をカスタムできます。 今回、私からのオススメでインナーリムをブラックアルマイトリム仕様に変更。 影となる部分を黒くすることで、正面からホイールを見た際に引き締まって見えることに加え、 インナーリムの汚れも目立ちにくくなります。 折角なら…皆様もやってみませんか?(笑) また、NEWホイール装着に合わせて当店の"売れ筋アイテム"のWORKシリコーンホイールコーティングを。 石油や油分を含まない高撥水・耐久型の高濃度レジン系コーティングで、 ブレーキダストや汚れが付着しにくくなる性質を持ちます。 こちらもキレイに履く上でマストなアイテムですネ。 さてさて、アイテムが揃ったところで現車をリセッティング。 今回ですね…サイズを前仕様から少し頑張ったこともあり…リセッティングが必須だったんですよね… アレコレと手を加えたら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6カ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 WHEEL:WORK VS XV 21インチ COLOR:ブリリアントシルバーブラック TIRE:トーヨータイヤ トランパスLu2 VS XVは組立方式にアンダーヘッド(S/W)を採用。 オーバーヘッドと比較するとサイズ的に厳しい点はありますが、 メーカーサイドからの「履きこなしてみ」的な要素を「履いてやった」と満足できるのも この工法の特筆すべき点ではないかと個人的に思っています。 リムに反射するピアスボルトと深く設けられた段リムの光景はまさに絶景。 二段以降のリムにディスクが乗る姿は、リバースリムとはまた異なる姿であり 惹きつけられるものがあります。 J数は、前仕様と同じく9.5Jではありますが、インセットを再考。 リムを稼げるディスク選定と設定されているインセットから出面をどう持って行くか…を グルグルと考えリセッティング。 この作業ありきではありますが、前後キレイなツライチへ持って行くことができました。 255幅x9.5J。 タイヤ銘柄によっては、ボテッとしたり逆に引っ張りすぎたりと難しい所ではありますが、 横から見た際でも抜け感のない良い塩梅でフィニッシュ。 ややショルダーが寝るタイヤシルエットを横からも楽しんでいただけます。 同じホイール、同じ車高調やアイテムを装着したとしても セッティング次第で仕上がりは一台一台異なります。 細かなツメをできるのが、実店舗の強みではないでしょうか? 恐らく最終仕様???となった今回のNEWホイール。バッチリキマりましたネ! この度も当店のご利用誠にありがとうございました。 また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 30系アルファード&ヴェルファイアカスタムのご相談も当店まで。 スタイルアップはアシから!【車高調商談会】2024年6月1日(土)~6月30日(日)開催!

  • 多治見店
    • S660
    • ローダウン系
    • ADVAN
    2024/06/27
    【完成】ホンダ S660にアドバンレーシング TC-4装着!16inch&17inch

    ■ S660にアドバンレーシングTC-4装着! ホンダS660のドレスアップ!完成編です♪ 柿本改マフラーとブリッツZZR車高調を取り付けさせて頂いたお客様のS660! 柿本改マフラー取付ブログはコチラをクリック♪ ブリッツZZR車高調取付ブログはコチラをクリック♪ 本日は、ホイール交換でピットイン! ホイール交換のご紹介です。 アドバンレーシングTC-4の取り付けです! アドバンレーシングホイールは全ての工程が日本製! ハイクオリティーなホイールです♪ ホイール装着後、車高とアライメントの微調整を行い取り付け完了♪ ホイール アドバンレーシング TC-4 フロント 5.5J-16inch リア 7.0J-17inch カラー  ブラックガンメタリック&リング タイヤ  ヨコハマ アドバン フレバ V701      フロント 165/50R16 リア 195/40R17 インチアップを行いフロント16インチ、リア17インチで装着! 純正同サイズのフロント15インチ、リア16インチの交換依頼も多いですが やはりインチアップをするとかっこよくなりますね♪ ローダウン+インチアップでこのスタイルに。 ホイール装着後に車高の微調整を行いバランス良く仕上がりました! このボディサイズにリアの17インチはとても大きく見えてかっこいい! 柿本改ClassKRのチタンブルーカラーも良い感じ! タイヤは、アドバンフレバを装着。 S660をインチアップ化すると前後で揃うタイヤが少ないんですよね タイヤサイズを変更すれば装着可能な銘柄が増えますが 今回は、適正サイズでフレバを選択。 ホイールもタイヤもヨコハマで合わせました♪ ご注文から完成までお時間かかりましたが かっこいいS660になりましたね!! ローダウン+インチアップ+マフラーと クラフト多治見店をご利用頂き有難う御座いました! またエアチェックや増し締めなどお待ちしております^^ それではまた次回のブログで。 クラフト多治見店でした。