装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

アルファード/ヴェルファイア 最新カスタム紹介

アルファード/ヴェルファイア 最新カスタム紹介

クラフトでカスタムのご相談が最も多いミニバンといえば「アルファード」&「ヴェルファイア」
新型発売の噂もある中で、20系、30系問わずカスタムの勢いはまだまだ止まりません!
ここでは、クラフト各店で施工をさせていただいたアルファード・ヴェルファイアだけをご紹介。
タイヤ&ホイールだけではなく、ローダウンや、マフラー、ボディー補強など、こだわりオーナー様の多種多様なカスタムを随時更新していきます。
「これからカスタムしたい。」
「今の仕様からステップアップしたい。」
「仕様変更を検討中。」
など、皆様の参考になったらいいなと思います。

下記の「おすすめの記事一覧」より、気になるカスタムの記事を探してみてください。

「アルファード/ヴェルファイア」「ローダウン系」「車高調」の記事一覧

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    2024/02/20
    新型40系アルファードにタナベのダウンサス【DF210】でローダウン!!

    新型40系アルファードの足元にタナベのダウンサスペンション 【DF210】でローフォルムを手に入れる。 ローダウン施工はクラフトまで是非ご相談下さい。 クラフト知立店金子です。 今回は新型40系アルファードのローダウン施工。 最近街中でもお見掛けする事も増えて来ましたね♪ 新型40系アルファード、ヴェルファイアのご来店も増え、有難い限りです☆ 装着させて頂きましたアイテムは タナベのローダウンスプリング【DF210】 程よく下げるNF210では無く、さらにローフォルムを狙ったカスタムです。 純正ショックアブソーバーを流用して スプリングのみ交換の施工が基本的なダウンサスの交換方法。 先代の30系アルファード、ヴェルファイアでも ローダウンした際にリヤの乗り心地を少しでも改善する為に 玄武のバンプストッパーをよく使用しておりました。 今回の適合が出ておりましたので、おススメさせて頂き 40系アルファードにもお取り付けさせて頂きました。 右側の黒いパーツの上部が純正のバンプラバー。 ローダウンすると、ロアアームに都度バンプタッチしてしまい セカンド、サードシートの乗り心地が悪化しやすいんです。 少し写真がぼやけておりますが、 (左)玄武 バンプストッパー 【SBB03A】 (右)純正バンプストッパー ご覧頂いたらお分かりかと思いますが、長さが違いますよね(*'▽') バンプタッチする事が全て悪という訳ではありません。 第二のショックアブソーバーと言われる程、 このパーツってすごく大事。 車両をそれ以上に下げないようにする為もありますが ショックアブソーバーを守る役割も兼ねております。 ある程度バンプタッチしつつ、ショックアブソーバーを守りながら 乗り心地を少しでも良くするアイテムです。 後から装着する事ももちろん可能ですが アライメントの数値がズレやすくなってしまい、 強制ではありませんが測定してみるとやはりトゥ角がズレており アライメントを調整し直す事が多いです。 やるのであれば一気にやっても良いかもしれませんね♪ サスペンションの交換が終われば4輪アライメント調整へ。 基準値よりズレた4輪のトゥ角を補正し ハンドルセンターがズレていないか試走させて頂き施工完了です。 (before) (after) SUSPENSION:タナベ DF210 WHEEL:モデリスタ TIRE:ミシュラン SIZE:20インチ ダウンサスは一発勝負! 車両誤差も出やすいおクルマですので、 あくまでもメーカーのホームページ上のローダウン数値は「参考値」です。 オーナー様1人1人考え方も異なりますので お話をさせて頂きながらアイテムをセレクトしていきましょう♪ 良い感じにローダウンも完了し腰高なイメージも払拭♪ オーナー様の理想の車高になったのではないでしょうか(*'▽')             オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております♪ 最新ホイールが大集合!! WORK・Weds・SUPER STAR・MID・MLJの合同ホイール展示会を開催 デモカー40ヴェルファイアの同乗試乗体験会も同時開催☆☆ 3月2日(土)・3月3日(日)の2日間はクラフト知立店へ

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2024/02/19
    【40アルファード】快適ローダウン!パーフェクトダンパー6G装着!!

    ■【AAHH40アルファード】快適ローダウン!パーフェクトダンパー6G装着!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は、最近ご来店が急増中の”40アルファード” 40アルファード・ヴェルファイアのカスタムは当社デモカーにてサイズ感もバッチリなクラフト中川店にお任せください!! YouTubeチャンネル”タイヤ&ホイール専門店「クラフト」”にて40アルファード・ヴェルファイア情報配信中!ぜひご覧ください(*^^*) ■AXIS STYLING PERFECT DAMPER 6G ワゴン車の乗り心地を最優先して開発される”パーフェクトダンパー”ローダウンしても2列目・3列目に乗る人が快適にくつろげる車高調です。 本日のアルファードは2WD・ハイブリッドの型式:AAHH40W。 駆動方式(2WD・4WD)やエンジンタイプ(ガソリン・ハイブリッド)によって車体重量はもちろん、前後の重量配分も異なります。各型式ごとにセッティングすることでベストな乗りゴコチを実現しています(*^^*) 取付作業を進めていきます!! 車高のセッティングが完了したらアライメント調整を実施。 前後共にトゥの調整が可能なAAHH40に"キャンバーボルト"を装着してフロントのキャンバーも合わせてセッティング! ハンドルセンターを確認して完成です!   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 SUS:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G OPTION:アムテックス EZカム(キャンバーボルト)   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は前後共に約35mmでセッティング。 最後に実車計測を実施!2ピースホイールのサイズを決めました(*^^)v ホイールの完成までもうしばらくお待ちください。 ニューセット装着は改めてご紹介させていただきます!   クラフト中川店でした!! 上の画像をクリックすると当社のユーチューブに飛びます。 ぜひ、チャンネル登録といいねボタンをよろしくお願い致します。

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • 実車計測
    2024/02/05
    やっぱり40アルファードは 「 下げる 」 とカッコ良い 👍

      40アルファードをブリッツ車高調でローダウン!! どの位の下げ幅が良いのか。。。思い切ってやっちゃいましょうかね??笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はW様・40アルファードHV。   当店でもカスタムのご相談が本格的に増えて来た新型車ですねっ✨   W様からは 「 ローダウン&インチアップ 」 のご相談をいただいておりますが、本日はローダウン作業から行います🔧🔧   装着するのはコチラ!!     ■ BLITZ DAMPER ZZR 品番 92645   今なら、ワタクシ佐藤がもれなくついてくるブリッツ車高調。笑   コチラの車高調を選んだ理由は今後のホイール交換をうまく進めて行く為。   うまく進めるとは果たしてどう言う事なのか。。。   それは後々分かってきますので答え合わせはそれまでお待ちくださいね 👀     コチラの画像が車高調1台分が揃った画像。   フロントのショックアブソーバーは30アルファードとほとんど同じ形状ですね。   ですが、リアのショックアブソーバーの形状が少し違うんですよ 👀   全体的に見るとそれ程大きくは違いませんが共通性はありませんのでご注意下さいね!!     フロントの減衰力調整はショックアブソーバー頂上にあるダイヤルを回して行います。   ボンネットを開けて手を伸ばすと届く位置にこのダイヤルがあります。   続いてリア。     リアもショックの頂上付近のダイヤルを回して行います。   赤い丸で囲ってある部分がそのダイヤルですね 👀   このダイヤルの位置や回し方は30アルファードの時と同じです。   違うのはリアのショックアブソーバーの頂上、ボルトで固定する穴の形状が変わったんですよね。   ちなみに、30アルファード用は穴1つ、40アルファード用は穴2つとなります。   なのでほとんど同じ様な形状をしていますが共通性はありません。。。     さて、車高調の交換が終わり仕上げのアライメント調整ですっ🔧🔧   通常であればあと少しで作業も終了となる所ですが、まだまだこれから重要なチェックが残っているんですよっ 👀   ちなみに、どれ位下がったのかが気になりますよね??   それではノーマル時との比較をしてみましょう。     上の画像は入庫時のノーマル車高です。   20系から30系に進化した時にも感じたボディーのボリュームアップ感。   やはり40系に進化した際にもボリュームアップをしていますね。   フェンダー周りの形状、そして全長も長くなっているでしょう 👀   純正装着タイヤは 225/60-18 と言うサイズですが、タイヤが小さく見えてしまうのはボクだけでしょうか??     そしてコチラがローダウン後の画像です!!   やっぱり下がってるとカッコいいですよねっ♡♡   ちなみにローダウン量は前後-40mm 程。   このローダウン量だとタイヤとフェンダーの隙間が指1本程に仕上がってくれます。   車高調と言う事で、前後の隙間が同じ位になる様にセッティングを行いました 👍   キレイなバランス感ですよね!?     そして、写真を撮りながら思ったのが。。。全長が長いっ!!   30系に比べてもクルマが長~くなっていると思います、何せリフトに入庫した際にけっこういっぱいいっぱいになっていましたからね 👀   タイヤ外径も少し大きくなりましたが、何よりクルマが長くなった事に驚きましたよぉ~   そうなると、交換するホイールも大口径化していかないとバランスが整わないのかも知れません。   まだまだ書きたい事があるのですが、ちょっと長~くなってきてしまったので続きは次回にしましょうかね。笑   次回はローダウンを行った上での最低地上高や気になるインチアップ情報などもご紹介して行きたいと思います。   ホイールサイズも色々と考えたんですよぉ~♬♬   それでは次回のブログも楽しみにお待ち下さいね、よろしくお願いしま~す☆☆  

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • マルチピース
    2024/02/05
    40ヴェルファイアに大口径メッシュ!エイムゲインGLM 21インチ装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのインチアップとなります(^^) GRエアロが装着されたこちらのお車は、昨年末にスプリング交換にてローダウンをさせていただいたお車。 今回は待ちに待ったホイール交換となります♪   選んでいただいたのは「エイムゲイン GLM」 VIPやミニバンオーナー様御用達のカスタムブランド エイムゲインさんのホイールになります( ̄ー ̄) GLMは細身のスポークが特徴的でスタイリッシュな印象のメッシュタイプ。 他メーカーのメッシュとは雰囲気が大きく異なり、エイムゲインさんならではの仕上がりです☆   豊富なカラー設定から選んでいただいたのは「ハイパーブラック」 エイムゲインホイールの中でも一番人気のカラーとなります(^^) 深みのある色合いで高級感抜群の仕様。 選べるセンターキャップはレッドキャップをチョイス。 拘りのワンポイントとなります♪   純正は19インチが装着され、車高はタナベ DF210にてローダウン済。 フェンダーの隙間が埋まり、この時点でもカッコイイですが さらにカッコ良さを追求した21インチ装着後が・・・   このような感じに♪ 純正から2インチアップでかなり雰囲気が変わりました(^^) タイヤは40扁平となり、薄すぎず丁度良いサイズ感となっております。 通常インチアップのみ行うとフェンダーの隙間が気になりますが ローダウンと組み合わせることで自然なスタイルへと仕上がります!   GLMを選んでいただいたポイントの一つが「フルリバースリム」である点。 2ピースホイールの21インチの主流はまだまだステップリムが多く ステップリムですと20インチディスクを使用するので、ホイールが少し小さく見えてしまいます。。。 今回のフルリバースですとダイレクトに21インチ感が伝わるので ボディサイズの大きい40ヴェルファイアには重要なポイントとなってきます( ̄ー ̄)   2ピースホイールなのでインセットは1mm単位で調整可能。 いつも通りローダウンしてから実車測定を行い、車高に合わせたサイズにてオーダー済です。 今回もバッチリ仕上がりました♪   当店では40系のカスタムが増えてきており、ある程度データも揃ってきました。 納車済の方は現車合わせのセッティングにてホイールオーダーをさせていただきますし 納車後すぐにカスタムしたい!という方も、事前オーダーが可能ですので サイズ感も含めてご相談下さい☆   今回のカスタムスペック ホイール:エイムゲイン GLM (F/R)9.0J-21インチ カラー:ハイパーブラック サスペンション:タナベ DF210   40系アル・ヴェルのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マルチピース
    • WORK
    2024/01/21
    40アルファードにWORKグノーシスCVX 20インチ&RSR Ti2000でローダウン!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日も新型40系アルファードのローダウン&インチアップのご紹介です(^^) こちらの車両にもマルチピースホイールの装着と 同時にローダウンスプリングの取付・アライメントまで施工させていただきました♪   装着ホイールはWORK グノーシスCVX 20インチ。 ヒネリ系メッシュ×コンケイブフェイスが特徴のWORKホイール人気モデル☆ 30系アル・ヴェルにも当店では何台も取付させていただいたシリーズとなります( ̄ー ̄) PCDが変更になった40系ですが、グノーシスシリーズですと 標準でPCD120の設定があるので特殊オーダーでなくても取付が可能となります!   カラーは超拘りの「コンポジットバフブラッシュド」 スポーク天面がブラッシュド加工で、サイド面がバフ仕上げという豪華な仕様です。 特にCVXの場合ですとスポークサイド面の造形が複雑な為 天面・サイドでメリハリがつき、ホイール全体の立体感がアップしてくれます( ̄ー ̄)   FACEは前後ミドルコンケイブを使用。 ミドルでも中々のコンケイブ具合となっております☆ CVXにはミドル・ディープと2種類のデザインがありますが ミドルの方がリム深度が深くなるので、コンケイブ+深リムを両立させることができます。   今回もインチアップと同時にローダウンの施工となります! モデリスタエアロ装着車でバンパー下のクリアランスは狭くとも タイヤとフェンダーの隙間は空き気味の純正車高。 その隙間を埋める為、こちらの車両にもローダウンスプリングをお取付けです(^^)   取付けしたのはRSR Ti2000。 ダウンサスといえばRSR。サスペンションの老舗メーカー様となりますね( ̄ー ̄) 程よいローダウン量に加え、チタン配合で耐久性もバッチリ。 Ti2000シリーズになりますと「ヘタリ永久保証」もついてきます。   Before   After 40系のローダウンスプリングですと今回使用したRSRさんとタナベさんの取付けが多いですが RSRさんはガソリン・ハイブリッド共にリアの落ち幅が若干少な目なセッティングとなります(^^) ですので、後席に乗車される方が多い場合や荷物などを常に積まれる方は こちらを選ばれた方が良いかもしれませんね!   ローダウンに加え、17インチから20インチへの3インチアップで エアロ付きボディにさらに迫力が出てくれました♪ ブラッシュド+バフカラーの組み合わせでアルファードならではの高級感もバッチリです☆   2ピースホイールとなるので出ヅラは1mm単位で調整可能。 今回はローダウンと同時施工でしたので、これまでのクラフトのデータから ダウンサスに合わせたインセットで事前オーダー済となります。 狙い通りのイイ感じのツラ具合に仕上がりました♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVX (F/R)9.0J-20インチ カラー:コンポジットバフブラッシュド タイヤ:TOYO プロクセスコンフォート2S (F/R)245/45R20 サスペンション:RSR Ti2000   40系アルファード・ヴェルファイのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • マルチピース
    • SSR
    2024/01/20
    40ヴェルファイアにSSR ミネルバ 20インチをツライチ装着&タナベDF210でローダウン!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのローダウン&インチアップです(^^) こちらのお車には拘りの3ピースホイールを装着となります♪   装着モデルはSSR ミネルバ 20インチ。 VIPセダンを中心に大人気だった名作ホイールの復刻モデルとなります( ̄ー ̄) ミネルバならではの独特なヒネリの入ったスポーク等のデザインは当時のまま 新設計のディスクにより幅広い車種に対応出来るようになっております! PCDが特殊な40系ヴェルファイアにももちろん装着可能となります♪ 昔ながらのデザインを最新のお車に装着するギャップも良いですね☆   今回はホイール装着に合わせてローダウンも同時施工。 30系に比べタイヤ外径が大きくなった分、フェンダーの隙間も純正で狭い40系。 純正車高でも違和感の無いお車になりますが、あとちょっと隙間が無くなればさらにカッコイイ仕上がりになります。 今回のオーナー様にも、この「あとちょっと」に拘りローダウンを施工させていただきました( ̄ー ̄)   ローダウン&ホイール交換後がこちら! 今回選んでいただいたのは前後程よい落ち幅で人気の「タナベ DF210」 30mm前後のダウン量で、やらしくない大人な雰囲気にローダウンが可能となります! これぐらいのローダウンですと、肉厚なタイヤを使用する20インチホイールとの相性もすごく良いですね(^^)   車両全体の雰囲気の変化も見ていきます。 Before   After 力強いツインスポークデザインのミネルバ。 車高単セダンだけでなく、ボディサイズの大きいミニバンにもめちゃくちゃ似合ってくれました♪ マルチピースでは珍しいSBCカラーも見所。 メッキパーツの多いヴェルファイア・アルファードにはピッタリの組合せですね(^^)   3ピース構造なのでインセット等はいくつかの組合せから選ぶ形に。 40系ヴェルファイア向けのサイズとしてはノーマル車高用の安パイサイズと ローダウン車向けのチューナーサイズが丁度良いインセットで設定されています。 今回は深リムを求めてチューナーサイズをチョイス! リムの深さもイイ感じに仕上がってくれました♪   PCDに合わせてナットサイズも変更になった40系ヴェルファイア。 今回はSBCのディスクカラーに合わせて、キョーエイモノリスのネオクロをチョイス。 ディスク面に虹色が反射してこちらもカッコイイ組合せとなります☆   ローダウン&インチアップでより迫力が増した40ヴェルファイア。 40系の各種カスタムは是非当店にお任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:SSR ミネルバ (F/R)9.0J-20インチ カラー:SBC タイヤ:ダンロップ SPスポーツマックス060+ (F/R)245/45R20 サスペンション:タナベ DF210   妥協のないサイズチョイスでめちゃくちゃカッコ良く仕上がりましたね♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    2024/01/20
    【40アルファード&ヴェルファイア】車高調情報!!!パーフェクトダンパー6G・ブリッツ・テインから絶賛発売中!!!

    ■40アルファード・40ヴェルファイアの車高調ってどこが出てる!? 40アルファード・40ヴェルファイアが 最近、街中でも良く見られるようになってきましたよね。 そこで、カスタム目線で車高調やホイールって、 何があるの!?という疑問がふと湧いてきましたので、 現在、発売されている。予約を受け付け中のメーカー様を ご紹介していきますね(*^▽^*) こんにちは、クラフト中川店 中村です✌ まずは、先月開催させてもらったパーフェクトダンパー6Gの アクシススタイリング様。 発売開始している型式からこれから発売される予定の 型式をご紹介していきますね。 ・AGH40W (2500㏄ 2WD) ・TAHA40W (ターボ 2WD) ・AAHH40W (ハイブリッド 2WD) ・AAHH45W (ハイブリッド E-four)が発売中。 TAHA45WとAGH45Wの4WDの方は、現在開発中とこのこと・・・。 先日の東京オートサロン2024にも出店しており、 かなりの大反響との情報が(*^▽^*) 乗り心地は、純正の乗り心地を維持しつつ、 不快な突き上げ感もなく、ローダウンが楽しめる仕様に☆彡 これで、奥様やお子様にも怒られずにカスタムを楽しむことが出来ますよ(^^♪ TEIN(テイン)様からもRX1とフレックスZが発売中!!! しかし、40アルファードのAGH40Wのみとなっておりますので、 ご注意を・・・。 40ヴェルファイアの方は、適合確認は済んでいるみたいなので、 後は、いろいろな調整をしての発売に・・・。 楽しみが増えましたね(*^▽^*) RX1・・・フレックスAの後継モデルで【H.B.S】機能を装着。 ローダウンした際の突き上げ感や段差、わだち等を走行した際に ドスンっと沈み込んだ後の揺れがスムーズに収まるように設計されているモデルに(^O^)/ フレックスZ・・・エントリーモデルではあるのですが、 減衰力調整機能や全長調整式ということもあり、 乗り心地もRX1よりは劣るかもしれませんが、純正ショックよりは快適に(^^♪ 続いては、ブリッツ様からダンパーZZRが登場中。 こちらは、全型式適合OKということみたいなので、 4WDの方でも装着が可能に(^_^)v 乗り心地は・・・・。 スポーティよりのしっかり感という感じのニュアンスに。 ミニバン特有の揺れ等を抑えてくれるので、30アルヴェルオーナー様からも ご利用いただいている方は多数(*'ω'*) RSR様から、AGH40W、TAHA40Wのみ2つの型式のみが発売中。 当店でも何台か施工済み!!! 乗った感じは、純正ショックよりはしっかりとしている感じはありました。 高速走行などは、行えていないのでスピードを出した時の感じまでは、 分からないのですが、ふらつき等も抑えられている感はありましたよ(^O^)/ 当社のデモカー40ヴェルファイアにタナベ様の ダウンサスを装着しておりますが、 車高調はまだ発売されていない状況。 ん~待ち遠しいですよね(*^▽^*) 現時点での車高調の発売状況となっておりますので、 時期がこればまた新しく発売されてくるはず。 まだHKS様も開発の段階とのことでしたので、春先には 出てきそうな感じですね(*^▽^*) 40アルファード・40ヴェルファイアのカスタムを お考え中の方は、クラフト中川店にぜひご相談を(^O^)/ もちろん、車高を落とさずともカッコ良く仕上げるサイズもございますよ☆ 皆様のご来店、お待ちしております(*^▽^*) 開催中のキャンペーン ~次回開催イベント~

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    2023/12/29
    40アルファードに10J太履き!グノーシスCVF 21インチ装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日は40系アルファードのカスタム実験をご紹介です( ̄ー ̄) これまでノーマル状態でしたがようやく部品が揃ったのでご紹介です~   ベース車両はガソリン車 2WDですのでAGH40Wとなります! まずこちらがノーマル状態。ホイールは18インチが装着されております。 30系に比べるとフェンダーの隙間が狭く、純正車高でもあまり気にならない40系。 ですが今回は「カスタム実験」 しっかりとローダウン&限界ホイールサイズを割り出していきます( ̄ー ̄)   まずサスペンションは話題の車高調「パーフェクトダンパー6G」 何とかギリギリ年内に間に合ってくれました。 20系、30系とアル・ヴェル用車高調と言えばコチラですね! 「純正を超える乗り心地」をテーマに開発され、当店でもご指名の多い車高調。 純正同等のストローク量を確保したダンパー、耐久性に優れた純正アッパーマウント仕様。 それらに合わせた自由長の長いバレルスプリングの採用等々、乗り味に拘ったモデルとります♪   ペタっとローダウン後がこちら。 30系までは「パーフェクトダンパーは車高が落ちない!」なんてよくお客様に言われましたが 今回は車高の調整幅がかなり広く設定されているようですね。 ローダウンだけでも車の雰囲気が大きく変わります。   車高が落ちたら当然ホイールも交換していきます! モデルはWORK グノーシスCVF。 細身のスポーク+コンケイブデザインが特徴的なNewホイール。 SNS等で「40アルファード 21インチ」と検索するとほぼメッシュorフィンデザインしか出てこないので 今回は敢えてのスポークホイールを装着です。   今回のグノーシスのポイントは「コンケイブデザイン」 WORKさんのコンケイブホイールも新しいモデルが出るたびに進化しています。 以前はジースト等ディープコンケイブデザインを採用したホイールを アル・ヴェルのフロントへ装着するとハブ・キャリパーに干渉してしまいスペーサー等が必要でした。 新しめのコンケイブホイールはその辺りが改善され、フロントにもそのままポン付け可能(はみ出る出ないは別として) 今回はもちろん前後ディープコンケイブを装着となります(^^)   インチは21インチ。 40系は21インチでも40扁平のタイヤを使用しますので肉厚感がありますね。   スポークホイールでの全体の見た目のバランスはこのような感じに。 ブレーキのスカスカ感が出るかな?と思いましたが、そんなに気になりませんね! スポークデザインも中々良いのではないでしょうか。   インチが決まればあとはJ数とインセットの計算になります。 今回はどこまで太くできるかの実験も兼ねていますので 事前にインナークリアランス等をチェックし計算していきます。 今回選んだのはフロント9.5J、リア10.0Jサイズ。 まだ煮詰めればもう少しいけそうですが、色々とリスクも増えるのでこの辺りで落ち着きました。 最終的にはキャンバーボルト等で出ヅラの調整が必須となるので 太めのサイズを選ぶ方はご注意下さい!   30系アル・ヴェルのカスタム依頼が多かった当店。 40系でも引き続きローダウン・インチアップ等、カスタムはお任せ下さい♪

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • RS-R
    2023/12/28
    【40ヴェルファイア】車高調!RS-Rベスト★iでローダウンカスタム!!

    ■【40ヴェルファイア】車高調!RS-Rベスト★iでローダウンカスタム!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”40ヴェルファイア”!カスタムの問い合わせで多いのはやっぱりローダウンです(*^^*) 新型アルファード・ヴェルファイア用ダウンサスや車高調が各社からリリースが続いています。 そんな中から本日装着するのはコチラ! ■RS-R  Best★i フロント全長調整・減衰力36段調整・強化アッパーマウント、とフルスペックな車高調”ベスト★i” ロックシートレスのロアシート採用や軽量ヘタらないスプリング”Ti2000”を使用しているのがポイントです(^^♪ フロントアッパーマウントはキャンバーを2つのポジションから選択可能! 微調整はできませんがマルチピースホイールでアウターリム幅を稼ぐときには活躍しそうですね♪ 取付後はアライメント調整です。 調整後はハンドルセンターを確認して完成です!   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 SUS:RS-R ベスト★i   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 前後ともに約40mmダウン。 ローフォルムスタイルの40ヴェルファイアが完成です! この度はありがとうございました! またのご利用お待ちしております。   クラフト中川店でした!   ~次回開催イベント~ 開催期間:2024年1月5日(金)~14日(日)まで

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • TEIN
    2023/12/23
    乗ってきました。。。40アルファード用 「 TEIN車高調 」 の乗り心地は??

      TEINさんのデモカーで快適ドライブっ♬♬ ワタクシ佐藤なりに路面ごとにチェックしましたよぉ~ 👀     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   先日からご紹介しております40アルファード用 「 TEIN車高調 」   本日はワタクシ佐藤が試乗させてもらった感想をお伝えしようと思います。   その前に。。。     クルマの仕様についても少~し触れておきますね。   装着している車高調は 「 TEIN RX1 」   H.B.S(ハイドロバンプストッパー)と言う機能が搭載されている上位モデル!!   そして気になるローダウン量は-30~40mmと言ったところ。     ノーマル車高ではタイヤとフェンダーのクリアランスが指4本程。   コチラのデモカーは指2本程に仕上がっていましたよっ♬♬   そして装着しているホイールは 「 エンケイ RS05RR 20インチ 」   ホイールサイズは 20×8.5J インセット+35 となっているそうです。     気になる出ヅラはこんな感じ!!   40アルファード・ヴェルファイアのホイールサイズですが、ノーマル車高の場合は 「 8.5J インセット+40~45 」 位がちょうど良い所でしょうかね。   それよりインセットの数値が少なくなるとボディーからの突出が気になるサイズとなりますかね。   そんな中、デモカーに装着されているインセットは +35 。   そんなサイズですが上記の様にキレイに装着出来ていますよね!!   これが ローダウン効果 と言うものなんですよね 👀     ですが、当店にご相談いただく皆様はもっと出ヅラに拘りたい。。。   そう思いの方も多くいらっしゃる事でしょう。笑   そんな皆様、TEIN車高調でローダウンを行えば 9.0J はいけますよ!!   先日の実験では 「 9.5J 」 も履けそうでしたよっ♡♡   それでは 「 10.0J 」 仕様はどうでしょうか。。。   これはまだ情報収集・実験中です!! 汗     さて、話がそれてしまいましたが、デモカーを試乗させていただいた時の様子をご紹介させていただきますね。     この様にまずはお店から出発。   ワタクシ佐藤的に、いくつかのシチュエーションでの乗り味をチェックしたいと考えておりました。   市街地(幹線道路)・コーナーリング・上下に揺れる路面・ドスンっと沈む路面。   そんなシチュエーション別に感想をお伝えして参ります。     まずは当店の目の前にある国道246号線から。   周りのクルマに合わせて走っているとそこそこスピードが出る大通りですね。   主に直線なのでごく普通と言った所。笑   ちなみに、減衰力は中央となり、一番硬い所より8クリック緩めた所。     ですが、こう言う大通りは路面があまり良くない所もあるんですよね。   上の画像では路面が割れているのが分かるかと思います。   実は、硬い足廻りの場合こんな小さな路面の変化でも衝撃を拾う事があるんです。   なので、走った感覚がいたって普通と言うのも実は良い事だったりするんですよっ 👍     続いてはコチラの道路。   そこそこスピードが出る道で 「 上り坂→下り坂 」 と言う道。   要は、スピードにのったまま坂の頂上を通過すると言ったシチュエーション。   この位の場所でもH.B.Sが作動するのかが気になっていたんですが、こう言う路面ではショックアブソーバーがナチュラルに動いてくれる印象でしたね。   減衰力が中央位でもフワフワした感覚ではなくある程度しっかりしている乗り味。   なので、柔らかめの乗り味が好きなオーナー様はもう少し軟らかめにセッティングしても良いかもですね。     続いてはコーナーリング。   実はこの道を往復しちゃったんですよね。笑   40アルファードと言う重たいクルマなのでコーナーリング時のロールがどんなものなのか。。。 とっても気になっていたんですよね 👀   その1 まず、このまま左折するパターン。 その2 逆に左側から坂を下って右折するパターン。   その1は速度も低く、ロールする程のコーナーリングではありませんでした。   車高調の効果を感じたのはその2のパターンでしたね!!   この道は右折矢印(信号)が出る交差点なのと、下り坂と言う事で速度が出たまま右折する事もあるんです。   今回のチェック時もロールするであろう速度での右折となりましたが。。。   車高調がしっかり踏ん張ってくれて曲がりやすかったんですよねっ 👍   減衰力が中央で案外乗りやすい硬さである事を考えるとなかなか良い味付けですよねっ♬♬     そして最後はココ!!   下り坂の途中で路面に側溝がありそのまま通過するとドスンっと沈む路面。   画面の中央に赤い丸で囲ってある部分なので分かりますよね??     違う角度で写真を撮ってみました。   社外の足廻りを装着すると、こう言う路面での衝撃がいちばん心配だったりしますよね!? 👀   ちなみに、こう言う場所を通過した時に 「 H.B.S 」 が作動するんですよぉ~   そして、それなりの速度で通過した感想は 「 ドスンっと沈んだあとの揺れがスムーズに収束する 」 と言ったイメージ。   もちろん、路面が路面だけにそれなりの衝撃は感じましたが、ココでの衝撃は仕方ないでしょう。   ですが、ある程度乗り味重視の減衰力設定でありながら揺れが早めに収まるのはやはり H.B.S の恩恵なんだと思います 👀   通常の車高調の場合は、乗り味を軟らかくしたくて減衰力をソフトにするとフワフワと揺れやすい乗り味となります。   逆に、そのフワフワを解消しようと思い、減衰力を硬くすると常に硬い乗り味となってしまいます。   TEIN RX1 はそのどちらのお好みにも対応してくれる車高調と言う事ですね!!   今回の試乗ではTEINさんに感謝ですっ✨   そしてこの試走ブログを作るにあたって大変だったのが、試乗後に路面の写真撮影に出掛けた事。。。   さすがにアルファードで走っている時には撮影できませんからねぇ。笑     さて、ワタクシ佐藤の試乗体験レポートはいかがでしたでしょうか??   皆様の車高調選びの参考になれば嬉しく思います。   現状、新型40アルファード・ヴェルファイアでのラインアップは全ての型式には対応しきれてはおりません。   本日ご紹介の車高調は下記の車輛に適合します。   「 アルファード AGH40W 」 「 アルファードHV&ヴェルファイアHV AAHH45W 」   現状、メーカー在庫有りとなっていますので気になったオーナー様はぜひご相談下さいね!!   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す☆☆

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • TEIN
    2023/12/21
    40アルファード用 「 TEIN 車高調 」 続報ですっ✨

      実車がやってきたっ♡♡ TEINさんからリリースされた40アルファード用車高調のご紹介です!!     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   先日、当店のブログでもご紹介させていただいた40アルファード用の 「 TEIN 車高調 」   その時は画像もメーカーさんのインスタグラムからお借りした物でしたよね。。。   ですが、本日はTEINさんのデモカー(実車)をご紹介いたしま~す✨     前回のブログ作成の後に、メーカー営業さんに詳細を聞く事が出来たんですよね。   そしてダメもとで 「 ぜひ実車を見させてください。。」 ってお願いしちゃったんです。笑   そりゃそうですよね、気になりますから。。。   皆様もTEIN車高調の続報を楽しみにしていただいてましたよね??     そんな訳で皆様にも写真をおすそ分けいたしますねっ♬♬   装着していた車高調は 「 TEIN RX1 」 となります!!   もしかすると RX1 と言う名前は聞きなれ慣れないかも知れませんかね。。。   分かりやすく言うと、以前に発売されていた フレックス A の後継モデル!!   TEINさんの車高調では上位モデルとなり、H.B.S と言う機能が搭載されています。     この機能はなかなかの優れモノ!!   簡単に説明すると乗り心地に貢献してくれる機能となります。   TEIN RX1には減衰力調整機能が備わっています。   そして、ミニバンと言う事で乗り心地を気にされるオーナー様が多いですよね!?   そこで減衰力を軟らかめに設定する事も多いかと思います。   ですが、乗り心地を優先して減衰力を軟らかめに設定すると、上下に揺れたあとの収まりが良くないんですよね。。。   何と言いましょうか、揺れがなかなか収まらないと言えば良いでしょうか。   そんな時に効果を発揮するのが 「 H.B.S 」 と言う機能なんです!!     実は、ワタクシ佐藤、TEINさんのデモカーを試乗させてもらっちゃいました♡♡   なので、次回のブログでは試乗での感想を皆様にお伝えいたしますねっ♬♬   直線にコーナーリング、そしてドスンっと沈む路面など色々と試してみましたよぉ~ 👀   もっと画像が欲しい。。。そんな方も多いでしょうか!?   次回のブログでは試乗での感想、そしてクルマの仕様についても触れて行きますね!!   それではお楽しみに~☆☆

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    2023/12/17
    40系ヴェルファイア GRエアロ装着車をタナベDF210でローダウン!

    こんにちは中島です! 本日は40系ヴェルファイアのローダウンをご紹介となります(^^) 40系のカスタム依頼が多い当店ですが、意外とヴェルファイアの入庫は初となります! インチアップも含めたトータルカスタムをご依頼いただき まずはローダウンからの施工となります♪   取付けさせていただいたのはタナベ DF210。 真っ赤なスプリングが特徴的なタナベローダウンスプリングをチョイスです( ̄ー ̄) ヘタリ永久保証付きで乗り味も良く、30系の時から取付実績の多いスプリング。 落ち幅も程よくあるので、サラッとローダウンされる方にはオススメのスプリングとなります☆   ヴェルファイアとなるので純正ホイールは19インチが装着済。 30系よりもタイヤ外径が大きく、純正でもタイヤとフェンダーの隙間は埋まり気味ですが カスタムユーザー様にはこの隙間も気になってしまいますよね。。。 また、20インチくらいまでのインチアップですと純正車高でもバランス良く取付できますが 21インチ以上のホイールを取付予定の方にはローダウンがオススメです♪   ローダウンスプリング取付後がこちら。 今回選んでいただいたのはダウン量の大きいDF210。 ダウン量は前後30~35mm程となり、イイ感じに隙間が埋まってれました♪   車両全体のバランスも見ていきましょう! まずはノーマル車高の状態。 ローダウン後は・・・   このような感じに仕上がりました♪ 前後でタイヤとフェンダーの隙間が丁度同じくらいとなり バランスの良いローダウンフォルムとなりますね! 今回の車両はGRエアロ装着となり、より迫力も増しております(^^)    取付後はアライメント調整を施工。 サスペンションを交換するとタイヤの角度がズレてしまい 走行性能の低下やタイヤの編摩耗に繋がってしまいます。。。 当店は3Dアライメントテスター設置店となるので、そのまま自社内で施工可能となりますよ~   今回はホイール交換も前提となっていますので、ローダウン・アライメント調整後に 現車に合わせてホイールサイズを測定していきます! ダウン量やキャンバー角の調整によってホイールサイズは大きく変わってしまいます。 拘りのサイズを選ぶ方にはローダウンからの施工をオススメします(^^)   測定も終わり無事にホイールサイズが決まりました( ̄ー ̄) 今回選んでいただいたのは1mm単位でサイズオーダー可能な2ピース。 オーダー品となるので納期は掛かってしまいますが、その分仕上がりの満足度は高くなります! 春頃までには取付できると思いますので、完成は楽しみにお待ちください♪   40系アル・ヴェルのカスタム依頼の多い当店。 ローダウンやインチアップは是非お任せ下さい♪

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • TEIN
    2023/12/15
    「 40アルファード AGH40W用 」 TEIN車高調発売開始ですっ!!

      テインさんより発売中!! 人気の新型車 「 40アルファード用 」 の車高調がリリースされましたよっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   40アルファードオーナー様、車高調はいかがでしょうか?? 👀   話題の新型車、ついにテインさんからも車高調が発売されましたよぉ~✨   上の画像はメーカーさんのインスタグラムからお借りした画像ですが。。。   装着されているのは車高調!? ダウンサス!?   ダウンサスだった場合は 「 H.TECH 」 を装着していると思いますので 前後 -25mm 程のローダウンとなっていると思います。   車高調の場合は -30~40mm 程のローダウン量をオススメしているみたいですね!!     車高調のラインアップとしては、上位モデルの 「 RX1 」 、そしてリーズナブルにローダウンスタイルを手にする事が出来る 「 フレックス Z 」 が設定されています。   重量もそれなりにあるおクルマなので、RX1がオススメでしょうか!?   RX1 にはテインさんならではの 「 H.B.S 」 が搭載されていますので、ローダウンを行う事での アレ を抑える事が出来そうですよね。   アレとは、リアのバンプタッチによる不快な入力の事。   この衝撃があるからローダウンはしたくない。。。そんなオーナー様もいらっしゃいますよね!?   とは言え、ローダウン量の設定次第でバンプタッチを発生させない方向にセッティングする事も可能。   その辺を考慮したローダウン量がメーカーさんのオススメのローダウン量って事ですよね 👍   皆様も気になっているであろう、新型車のカスタムパーツ。   ボクもメーカーさんに色々と情報を聞いてみるので、良い情報があれば随時ブログにてお知らせしますね!!   40アルファード・ヴェルファイアのローダウンはクラフト厚木店までぜひご相談下さ~い♬♬

  • 浜松店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • TEIN
    2023/12/11
    【30系アルファード】FLEX Zでローダウン+シュタイナーFTXを20インチで装着!

    ■ ラグジュアリーなメッシュホイールが相性抜群(^^♪ こんにちは!クラフト浜松店 です。 今回は久々のご紹介となる『30系アルファード』 新型の40系が登場してもなお根強い人気の30系アルファード・ヴェルファイア。 まだ中古市場でも高値で取引されていますが、値段が落ち着いてきたらカスタムベースとしての人気が再燃するかもしれませんね(^^♪ 今回は純正タイヤが残り少なくなってきたタイミングでローダウン+20インチホイールへ交換していきます。 まずは車高調。 ■TEIN FLEX Z 取り付けていく車高調は定番の『TEIN FLEX Z』 純正と同じ複筒式ならではのマイルドな乗り心地が特徴です。 部品点数の多いフルタップ車高調で気になる走行時の異音も比較的発生しにくくなっております。 TEINは信頼の日本国内製造。 鮮やかなグリーンの粉体塗装は塗膜の強度も高くサビが発生しにくく、耐久性も高くなっています。 お次はホイール。 ■STEINER FTX メッシュ+深リムの王道デザインで当店売れ筋商品の『シュタイナー FTX』 軽自動車向けの14インチからミニバンやSUV向けの20インチまで幅広いサイズ設定があり、 先日PCD 5H120の40系アルファード・ヴェルファイア用サイズが用意されたのもトピックです(^^♪ 1ピースホイールではありますがマルチピースに劣らない高級感。 お手頃なプライスも魅力ですね(^^♪ 車高はメーカー推奨車高の40㎜ダウンでセット。 30系アルファードは車高を大きく下げるとリヤタイヤの内べりが強くなりますが、 このくらいのローダウンであればタイヤの持ちも良いのでお財布にも安心です。 最後にアライメント調整をして完成です(^^)/ SUSPENSION:TEIN FLEX Z WHEEL:STEINER FTX 8.5J×20inch TIRE:HANKOOK VENTUS S1 evo3 245/40R20 【BEFORE】 【AFTER】 ローダウンと20インチメッシュでキングオブミニバンにふさわしい堂々としたスタイルに(^^♪ 車検・点検なども安心のサイズですが、リムの深さもしっかり確保されています。 やっぱりアルファードにメッシュ×深リムは鉄板ですね(^^♪   この度は当店をご利用いただきありがとうございました。 車高や減衰調整、エアチェック等お気軽にお申し付けください。 スタッフ一同お待ちしております。   開催予定のキャンペーン   浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • イベント・キャンペーン情報
    2023/12/09
    【40アルヴェルカスタムフェア】本日から2日間開催します!!豪華特典もございますよ☆彡

    ■40アルヴェルカスタムフェアを開催!! 40アルヴェルのデモカー展示ありますよ(*^▽^*) 遂にやってきました!!! 40アルファード・ヴェルファイア カスタムフェアを開催!! 本日から2日間、豪華なラインナップで皆様のカスタムを応援しますよ(^^♪ こんにちは、クラフト中川店 中村です✌ 今、北九州市より名古屋の地へアクシススタイリング様が 10:30オープン前に目掛けて向かって来てくれます(*^▽^*) なんと、前々日に確定したのですが今回は、なんと!!!! 40アルファード(ガソリン)と40ヴェルファイア(ハイブリッド)の2台が パーフェクトダンパー6Gを装着して皆様に”家族思いの乗り心地”を 体感してもらうために(*^▽^*) そして、当社のデモカー40系ヴェルファイアも ローダウン済みで21インチをツライチ装着して、 皆様に見てもらうために準備万端です(#^.^#) ■WORK グノーシス CVF グノーシスシリーズからスポーティな5本スポークが登場!! シンプルなスポークに存在感あるデザインで 重厚さと迫力を持たせた仕上がりに!!! 今回展示するホイールは、ディープコンケイブフェイスを!! 40アルヴェルも車高調でローダウンを行えば、 履ける可能性があるかも!?(#^.^#) 5本スポークということもあり、ビックキャリパー装着車でも キレイに見えるシンプルさとシャープなデザインで ブレーキの存在感を最大限にアピール出来ますよ(^_^)v ■WORK ジスタンスW5S 19インチから21インチ(5/114.3)は、50台限定!!! 40系アルヴェル用では、21インチ(5/120)が12月20日までの 抽選で購入チャンスが(*^▽^*) ※実物展示はございません・・・・。 40系ヴェルファイアのデモカーに装着しているクレンツェ!!! こちらは、フルラインナップで展示!!! これは、なかなかの圧巻なデザインに(*^▽^*) デモカーGR86に装着しているレオンハルト・ヘリテイジ・バイファルなども スーパースター様からも大量に展示しております(#^.^#) もう明日・明後日のイベントは欲しいホイールが決まるかも!? しかも、パーフェクトダンパー6Gを装着した40アルヴェルも 購入前に体感出来るって、チャンスは今しかない!!! クラフト公式YouTubeでも絶賛公開中!!! 動画を見たら!?ご来場特典が!????(*^▽^*) アクシススタイリング様の40系アルヴェルの同乗試乗は、 諸条件がございますので、店頭にて受付表をご記入してください(^O^)/ 多くのご検討されている方に”体感”していただきたいと思いますので、 皆様のご協力をお願いいたします。 イベント開催は、 12月9日(土)10:30~18:00(営業時間 19:30まで) 12月10日(日)10:00~17:00(営業時間 18:00まで) と、2日間で展示時間が異なりますのでお時間に余裕をもって ご来店してください(*^▽^*) 皆様のご来店、お待ちしております☆彡 ~開催中イベント~ 開催期間:12月9日・10日の2日間

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • RS-R
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    2023/12/08
    【40アルファード】最速!?RSR ベストIでローダウンしレオニスで冬支度!!

    ■40アルファードにRSR ベストIでローダウンしレオニスでスタッドレスタイヤの冬支度!! 40アルファードの納車が増えてきましたね☆彡 スタッドレスタイヤのお問い合わせも多く、 欠品しているサイズもチラホラ・・・。 こんにちは、クラフト中川店 中村です✌ すぐに納車されて車高調やホイールなどを ご注文頂いていた常連・K様の40アルファード。 本日は、車高調とスタッドレスセットを装着していきます!! ■RS-R ベストI フラッグシップモデルでもあるsuper☆iの開発で得られたノウハウや 基本スペックをベースに開発された車高調。 使用部品に量産品を用い、オイルもストリートユースで十分耐えうるレベルん 物へと見直すし、高品質かつお求めやすい価格帯に!! 車種専用設計なため、ミニバン、セダンなどに幅広いシチュエーションを網羅!! スプリングは、超軽量のヘタらないスプリング”Ti2000”を採用。 各車種、3種類のバネレートを設定しているため、オーダー時に 自分好みの乗り味を選択することも可能!!! 希望の高さに設定した後は、 車高調のセットメニューとなっている”3Dアライメント”で 狂った数値を整えていきます!(^^)! スタッドレスタイヤを組み合わせたレオニスRTを セットし、ローダウン&冬支度が完了したK様の40アルファード。 BEFORE↑ AFTER↑ WHEEL:WEDS レオニスRT TIRE:ミシュラン X-ICE SNOW SUV SUSPENSION:RS-R ベスト☆I K様、いつも当店をご利用いただきまして 誠にありがとうございました。 夏セットのご用命もいただいており、 早く取り付けしたいですね(*^▽^*) エアーチェックや増し締めなどでもお気軽に お越しくださいね(^^♪ 今回装着したミシュラン X-ICE SNOW SUVは、 225/55R19のサイズになるのですが、 荷重指数も問題ない”103”! 安心して、冬も乗っていただけるように!(^^)! 当店には、18インチ・17インチのインチダウンや 純正サイズでのホイールセットをご用意中!! スタッドレスタイヤも”ブリヂストン””ヨコハマ””ノキアン””ダンロップ”と 各メーカー揃えております!!! そして、今週末は【40アルヴェル カスタムフェア】を開催!!! 動画にも投稿されている”40ヴェルファイア”が展示され、 諸条件はありますが、アクシススタイリング様の 40系アルファード・ヴェルファイアが【同乗試乗】出来ます!!! 40系アルファード・ヴェルファイアのローダウンに ホイールセットのご用命・ご相談は クラフト中川店にお任せください(^O^)/ ありがとうございました。 ~次回開催イベント~ 開催期間:12月9日・10日の2日間

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/12/07
    【30アルファード】ブリッツZZ-Rで理想のスタイルへ!

    ■【30アルファード】ブリッツZZ-Rで理想のスタイルへ! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介はミニバンの代表格的存在の”アルファード” ローダウン系のカスタムベースとして大人気ですが目指すスタイルは十人十色! お客様のご希望に合わせてセットアップさせていただきます! ■BLITZ ZZ-R ブリッツの車高調ZZ-Rは全長調整式+減衰力調整に加えてロアブラケットの取付部が長穴になることでキャンバー調整が可能! セッティングの幅が広がるのが嬉しいですね(*^^*) アッパーマウント側にキャンバー調整はなく強化マウントとすることで異音発生のリスクは低減されているのもポイントです◎ オーダー頂いた拘りの車高にセットが完了したら仕上げにアライメント調整です。 調整後はハンドルセンターを確認して完成です! それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は前後とも約40mmでセット、純正時の気になる”すき間”はスッキリ解消されましたね(´艸`*) この度はありがとうございました。 またのご利用お待ちしております。 それでは!クラフト中川店でした!! ~次回開催イベント~ 開催期間:12月9日・10日の2日間

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/11/20
    30系ヴェルファイアに深リム&ディッシュデザイン ランベックLD1 20インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系ヴェルファイアのホイール交換となります(^^) こちらの車両にはマルチピースホイールにて深リム&ツライチスタイルにて仕上げさせていただきました♪   選んでいただいたモデルはWORK ランベックLD1。 昔ながらの懐かしい雰囲気のディッシュをホイールをチョイスしていただきました♪ 少し角ばったデザインで、現行のホイールとしては非常に珍しいモデルとなります☆   ディスクカラーは一番人気のカットクリア。 ディッシュホイールと言えばこのカラー設定が王道ですね♪ 20インチはステップリムのみの設定で、ディスクインチは小さくなりますが ディスクの面積が大きいデザインですので迫力は十分に出てくれます( ̄ー ̄)   車高はパーフェクトダンパーにてローダウン済のお車。 20インチサイズがバランス良くインストールされました! スポークやメッシュ等様々なデザインがありますが ディッシュデザインもヴェルファイア・アルファードにはめちゃくちゃ似合いますよ~   他メーカーでもディッシュデザインはいくつかありますが 今回ランベックを選んでいただいた理由の一つが「2ピース」という点。 これまでも20インチホイールを履かれていたのですが、前後ともツライチにしたい!ということで ホイール交換を希望された経緯となります。 ですので1mm単位でインセットオーダーが可能な2ピースはマストな条件となりました(^^) 実車計測にてパンパンな出ヅラに仕上げさせていただきましたよ~   サイズはフロント9.5J、リアに10Jを投入! インセットもフェンダーマックスまで出したサイズをチョイスし リムもかなり深くとることが出来ました( ̄ー ̄) ステップリム仕様で数値以上に深く見えますね☆ ちなみにリムはディスクに合わせてカットアルマイトを組合せ。 これにより全体的に落ち着いた雰囲気にもなるよう演出しております。   迫力の仕上がりにオーナー様にも大満足していただきました♪ 既にホイールを交換されている方も、リセッティングにてホイール交換するパターンも非常に多いです。 拘りのホイール交換も是非お任せ下さい!   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLD1 (F)9.5J-20インチ (R)10.0J-20インチ カラー:カットクリア タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/40R20   WORKオーダーホイールの取扱いは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)  

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2023/11/18
    30系アルファードに深リム!WORK ジスタンスW10M 21インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系アルファードのインチアップとなります(^^) こちらのお車には当店得意のWORKマルチピースホイールを装着させていただきました♪   装着ホイールはWORK ジスタンスW10M。 クセの無いキレイな王道メッシュデザインで 当店ではアルファード・ヴェルファイアオーナー様に大人気のモデル( ̄ー ̄) 3ピースホイールならではのカスタムの幅広さと高級感が特徴となっております♪   コンケイブ形状と違い、スポークの立ち上がりがないW10M。 ですのでリムの深さがダイレクトに伝わる構造です。 3ピース構造で、全サイズステップリムの2段目がしっかりと見える点もポイントとなりますね! 今回の車両は余裕を持った出ヅラに仕上げているのでチューナーサイズではありませんが それでもこのリムの深さを手に入れることができます☆   車高はHKS車高調にてサラッとローダウン済のお車。 低すぎない大人な車高に組み合わせたのは21インチサイズ。 タイヤはいつも使う245サイズよりも少し大きい255/35-21をチョイスです(^^)   外径が大きい分フェンダーの隙間が埋まってくれ、地上高も確保しやすいサイズ感。 特に今回のようなモデリスタエアロ装着車には嬉しい仕様となります。 タイヤのロードインデックスも増えるので、245サイズに比べ空気圧も低く設定でき突き上げ感を軽減してくれます♪ 唯一のデメリットはタイヤの選択肢が極端に少ない点。 好みにマッチする銘柄があれば255サイズはオススメとなります!   3ピースホイールとなるのでサイズはある程度のラインナップから選ぶ形になります。 出ヅラ・リムの深さは規定の範囲内で最大限拘っていただき 9.5Jをベースにディスク・インセットを前後で変更してのオーダーとなります。 事前にしっかりと実車測定にて計算しているので、めちゃくちゃキレイな出ヅラに仕上がってくれました( ̄ー ̄)   30系アルファード・ヴェルファイアのローダウン・インチアップも大得意な当店! ギリギリを攻めたサイズから程よいローダウン向けサイズ、もちろん純正サイズのタイヤ交換等々 足回り関係の作業は是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ジスタンスW10M (F/R)9.5J-21インチ 前後インセット違い カラー:クリスタルシルバー タイヤ:TOYO トランパスLu2 (F/R)255/35R21   今回も当店をご利用いただきありがとうございました(^^)   開催中or開催予定のキャンペーン

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2023/11/18
    【30アルファード】携帯電話の5Gを超えた!!パーフェクトダンパー6Gを装着!!その乗り味は!?

    ■30アルファードに乗り味抜群のパーフェクトダンパー6Gを装着!! 40系アルファード・ヴェルファイアが登場して、 30系が減ったかなぁと思いきや、まだまだ30系アルヴェルのカスタムは 健在ですよ(#^.^#) こんにちは、クラフト中川店 中村です✌ 先日、タイヤ交換をさせてもらったW様。 20インチを装着していたため、フェンダーの隙間が・・・・。 ってことで、車高調のご用命を頂きました(^^♪ ■アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G 携帯電話の”5G”と言われている現在。 アクシススタイリング様は、それをも超える6Gを開発!! ちなみに・・・。5Gとは第5世代ってことらしく、 「超高速・大容量通信」と「多数同時接続」、そして「超低遅延」があるそうです・・・。 通信速度とかの早さとか容量を沢山送れるということなので、 あまり、関係なかったですね(-_-;) 前作の5Gプライムから6Gへは、さらなる上質な快適性を目指して 全てを一新したモデル。 ミニバン特有の不快な揺れと走行時のフラット感を高次元で両立して、 高級セダン並みの快適な乗り味に(^O^)/ 車高調等で足回りを完全にバラシての作業になるため、 3Dアライメントでしっかりと調整を(^^♪ 希望の車高の高さとなり、ハンドルセンター等の 調整も終われば、インチアップしてもそこまで違和感なく 走行できるように仕上がりました!(^^)! W様、タイヤ交換からの車高調取り付けまで 当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。 お次は・・・?マフラーでしたよね? またのご相談お待ちしております!(^^)! ここで、お知らせです!(^^)! 12月9日・10日の2日間のみ!! 本日装着したアクシススタイリング様のパーフェクトダンパー6Gを 取り付けをした【40アルファード】が来ます!! ご購入をご検討されている方!! この2日間は、【同乗試乗OK】ですので、 ぜひ、その乗り心地をお確かめください(#^.^#) 40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムは 絶賛受付中ですが、30系アルファード・ヴェルファイアも ホイールから車高調のことまで、知り尽くした!?(笑) クラフト中川店にぜひお任せください(^_^)v ありがとうございました。 ~次回開催イベント~ 開催期間:12月9日・10日の2日間

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    2023/11/12
    話題の【40系アルファード】にダウンスプリング タナベ NF210を装着しました☆☆

    今が旬の新型車両【40系アルファード】のカスタマイズ ダウンサスの装着でダウンフォルムを獲得しました☆☆   クラフト知立店 白井です 新型車両のカスタマイズはクラフト知立店へご相談ください 話題の新型車両アルファード(AGH40W)にダウンスプリングを装着したのでご紹介します♪   ■TANABE SUSTEC NF210 サスペンション・マフラーなどのGTパーツの総合メーカー“TANABE” ダウンサスマッチングが多く、新型車両のパーツ開発もいち早く着手 1、2を争う速さで40アルファード用のダウンサスをラインナップ☆☆   取付に際して30型と大きく異なることはありません 熟練のスタッフが迅速・丁寧に交換を行わせていただきます 見えない部分ですが綺麗な赤色のスプリングになります   【ビフォー】 【アフター】 フロント・リア共に“ダウン量:20mm~25mm” 大きく開いたフェンダークリアランスはタイヤアーチに沿うようなきれいなダウンになりました +10mmのダウンができる【DF210】もラインナップされています 乗り心地重視のNF210、ダウン量重視のDF210です   DOWN SUS:TANABE SUSTEC NF210 タイヤの外形アップにより腰高感を感じやすくなった40系 やや控えめのローダウンが+αの上品なスタイルへ仕上げてくれます   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました またのご用命がございましたらお気軽にご相談ください   40ヴェルファイアのデモカー展示を行っております!! 40系アルファード/ヴェルファイアのご相談はクラフト知立店まで♪  

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2023/10/31
    ツライチ!30アルファードにWORK エモーション CR 3P 20インチを装着!

    新型アルファードが発売されてカスタム業界も盛り上がってきていますが、30アルファードもまだまだカスタムは激アツです! 今回はローダウン&ホイールのツライチセッティングまでお任せ頂きましたのでご紹介します(^^♪   車高調はブリッツZZ-Rで指1本分くらいにセッティング。 純正車高がやや高く感じる30アルファードですが、これくらいに落ちると車全体のバランスも良く見えますね♪   今回のエモーションCR 3Pは、余計な色味は付け加えずに、シンプルにシルバーで統一しました。 スポーティーなホイールですが、こうすると高級感も出ますよね☆   フロント9.5J、リア10.0Jのサイズで前後ともツライチセッティング! 3ピースホイールなので1ミリ単位のインセットオーダーはできませんが、バッチリ決まりました☆   アルファードサイズになるとリムの深さも取れるので、迫力が違いますね!(^^)! ディスクはセミコンケイブでリムの深さを強調しています。   今回のカスタムスペック ホイール:WORK エモーションCR 3P (F)9.5J-20インチ、(R)10.0J-20インチ カラー:バーニングシルバー サスペンション:ブリッツ RR-Z   スポーティなスポークタイプのホイールでも、ツライチ&深リムでラグジュアリーに仕上がります! この度はクラフト相模原店をご利用いただき、誠にありがとうございました!(^^)! WORKホイールのことはクラフトにお任せください♪   只今開催中のキャンペーン

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • RAYS
    2023/10/23
    40系アルファード タナベDF210でローダウン&ベルサス ヴォウジェ 20インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系アルファードのローダウン&インチアップとなります(^^) 連日40系アル・ヴェルのカスタム相談が続く当店。 今回の車両もカッコ良く仕上げさせていただきました♪   まずはホイールからご紹介。 選んでいただいたのはRAYS ベルサス クラフトコレクションヴォウジェ2223。 以前にもモデリスタ付きの40アルファードに装着させていただいたモデルとなります( ̄ー ̄) ヴォウジェというとスパッタカラーで派手な印象のあるホイールですが こちらは限定カラーの「グロッシーブラック」 落ち着いた雰囲気で40系アル・ヴェルには間違いなく似合うモデルとなっております☆   組み合わせたタイヤはTOYOプロクセスコンフォートⅡs。 乗り味と静粛性に特化したタイヤでセダン・ミニバンオーナー様に人気のモデル。 40系は245/45-20と30系よりも少し外径の大きいタイヤを使用します。 ただこのサイズではロードインデックスが99と103XLの2つの規格が混在しており 40系アル・ヴェルには103XLを選ばないといけません。 プロクセスはもちろん103XLなので、安心して取付が出来るモデルとなりますよ~   ナットサイズも30系と異なる新型アルファード。 今回もRAYS 19HEXロックナットセットにてお取付け。 他メーカーモデルよりも細身のナットで、ホイールに傷が付くリスクが低減できます(^^) トップに描かれたRAYSロゴも良い感じですね♪   そして、今回はホイール交換と同時にローダウンも施工させていただきました! 選んでいただいたのはクラフトデモカーの40ヴェルファイアにも装着されている「タナベ DF210」 カタログ記載のダウン量は前後30~35mmと比較的多めなダウン量。   まずこちらが入庫時のノーマル車高の状態。 タイヤ外径が大きいこともあり、フェンダーの隙間は30系よりも狭め。 ただ、あとちょっとの隙間を埋めていきたいですよね! ローダウン&ホイール交換後は・・・   このような感じに♪ サラッと大人な感じでローダウンすることが出来ました( ̄ー ̄) ノーマル車高でホイール交換のみの施工でも十分カッコイイですが 程よいローダウンでさらにスタイリッシュに仕上がります☆   全体のバランスはこのような感じ。 Before   After 前後共にバランス良くローダウンすることが出来ました! ちなみに実測でのダウン量は約25mm。 カタログ値より少し高めですが、馴染み切ると丁度30~35mmダウンになりそうですね。   40系は初めてローダウンの施工をさせていただきましたが フロントストラットの取付部分のガタが意外と大きく、若干のキャンバー角の調整が出来そうです。 今回はローダウンをしてホイールが引っ込み過ぎないか心配でしたので少し起こし気味で取付。 8.5Jサイズのホイールでもいい感じの出ヅラです♪ アライメント時に数値も確認しましたが、ローダウンをしても基準値のほぼ真ん中くらいを維持できたので 走りの性能やタイヤの摩耗に対しても効果的ですね。   今回装着したクラフトコレクションヴォウジェ2223は再度在庫分をオーダー中。 次回分の入荷予定は12月頃を予定しており、ご予約受け中となります! 他にも色違いのヴォウジェやホムラシリーズは即日取付け可能なモデルが多数ございます。 40アル・ヴェルのホイール交換は是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS ベルサス クラフトコレクションヴォウジェ2223 (F/R)8.5J-20インチ カラー:グロッシーブラック タイヤ:トーヨー プロクセスコンフォートⅡs (F/R)245/45R20 サスペンション:タナベ DF210   納車仕立てお車を速攻で仕上げた1台。 よりお車のカッコ良さが引き立ちましたね♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • RS-R
    • WORK
    2023/10/21
    新型40系アルファードを早速車高調KITでローダウン!RSR Best☆iと21インチホイールを一気に装着!!

    話題の超高級ミニバン! 新型40系アルファードを早速ローダウン♪ WORKの21インチホイールも一気に装着させて頂きました!! 新型40系アルファード、ヴェルファイアのカスタムは クラフトまで是非ご相談下さい('◇')ゞ   弊社にはドレスアップ施工済みの40系ヴェルファイアのデモカーも御座いますので、 基本的には知立店に常駐しておりますが、タイミングによっては 他店にデモカーを展示する事もあります。   弊社のデモカーを見て頂き、ローダウンした状態でのホイールサイズ展開を打ち合わせ 今回はローダウンスプリングでは無く、RSRの車高調KITをセレクトして頂きました。 最速で開発が完了したRSR。 減衰力調整付きになっているので、お好みの乗り心地に調整する事が可能です。   ここで注意点。 過度にローダウンをしてしまうと、ダンパーのストローク量が稼ぐことが出来ず 乗り心地を悪化させてしまう事が御座います。特にリア側ですね!! その為今回は前後35mmのローダウンとなり、メーカー推奨ローダウンよりも気持ち低めの セッティングにさせて頂きました。   車高調を難なく取り付けが終われば、タイヤホイールの交換に移ります。 今回オーダー頂いたホイールはカスタムシーンを牽引するパイオニアメーカーの WORK(ワーク)のグノーシスCVXの21インチ。   フィニッシュカラーは高級感溢れるブラッシュドをセレクト。 職人さんが一枚一枚ディスクを手作業で磨くブラッシュドは何ともいえない上品なホイール。   既にご存知かとは思いますが、今回の40系になってから P.C.Dが120となり、ホイールナットのサイズもM14×1.5に変更になっております。 ホイールナットはモノリス T1/07のグロリアスブラックをセレクト。   こちらのホイールナットは内掛けタイプの弾丸ナット。 多少ナットホールが狭いホイールでも、 ナットホール周辺に傷がつきにくいメリットがあります。   足回りを変更した際には4輪アライメント調整を行い 基準値よりズレてしまったトゥ角の補正を行い、施工完了。   (before) (after) 知立店で初となる新型40系アルファードの最初の施工は RSRの車高調KITで前後約35mmのローダウンに21インチホイール!!   出ヅラもかなり良い感じになっております♪ ローダウン量以外にも車両グレードやオプションパーツによって 注意事項がある新型アルヴェル。私達スタッフも新型車両は日々勉強です♪   オーナー様、この度は数あるショップの中からクラフト知立店を ご利用頂きまして誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております。   ※10月21日(土)・22日(日)  弊社のデモカー40系ヴェルファイアはクラフト四日市店に展示中です。  10月23日(月)以降はクラフト知立店に戻ってきますので、  デモカーをご覧頂く際に日程にご注意下さい!! 買取り・下取りキャンペーン開催中!! タイヤ・ホイール売るなら今がチャンス☆☆

  • 浜松店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • スプリング交換
    • イベント・キャンペーン情報
    2023/10/21
    40系アルファード・ヴェルファイアオーナー様は生誕祭に大集合( *´艸`)

    ■40系 アルファード ヴェルファイアのカスタムはお気軽にご相談ください★ 画像:知立店さんよりお借りしました(^^♪ こんにちは!クラフト浜松店 です。 本日のブログは 10月28日【土曜日】10月29【日曜日】に開催されるキャンペーンに登場する デモカーのご紹介になります(∩´∀`)∩ 現在知立店のイケメン店長の手により着々と進められている40ヴェルファイアのカスタム計画★ 一体どんなデモカーが到着するのか楽しみな方も多いと思います(*´ω`) 実際私も同じ会社にいながら現車はまだ一度も見る事が出来ていません(;^ω^) 正直私も到着が楽しみな一人でもあります( *´艸`) でわ!一体どんなカスタムが進められているのでしょう? 知立店さんのブログを参考に少しご紹介いたします。 カスタムが好きなオーナー様は乗り心地や、見た目のバランス気にするオーナー様が多いのでは無いでしょうか? そんな方が最初に行うカスタムは?と言いますと、やはりローダウンですよね(*´ω`) 現在デモカーは腰高だった見た目を程よくローダウンし街乗りしやすい高さへローダウンがされています( *´艸`) 現在ではまだまだ足回りの設定が少ないのが現状ですが一部メーカー様は車高調や スプリングなどの開発は完了しており、発売もされています(*´ω`) 30系に比べタイヤサイズやPCDなども変更が入っているため どんなカスタムをしていいかお悩みの方も多いと思います(^^♪ そんな方はこの機会に是非現車を見てカスタムのイメージを膨らませてみてくださいね(*´ω`) 今回のキャンペーンの対象メーカー様以外の 商品でも臨機応変に対応いたしますので お気軽にご相談にお立ち寄りください★   コチラは知立店さんが行っているカスタムの記録をご紹介しています。 気になる方は是非チェックしてみてください★ デモカー新型40系ヴェルファイア カスタムプラン STAGE.1【ダウンサスで程よくローダウン!!】 デモカー新型40系ヴェルファイアのカスタムプランSTAGE.2【クレンツェホイールでドレスアップ】   Craft浜松店生誕15周年記念セール 出店メーカーさんのご紹介 >TWS RAYS Weds WORK HKS ブリッツ KW ST  >開催期間中にご成約頂けたお客様には特別キャンペーン価格orご成約ノベルティプレゼントをご用意しております!この機会に是非ご検討ください! Craft浜松店生誕15周年記念セール限定で当社デモカー40系ヴェルファイアが来店!   >まだまだ街中でも見かけない最新のお車を一早くドレスアップ! >納車待ちの方や、購入を検討されてる方はこの機会に是非遊びにお越しください! (※デモカーはただいま作成中のためイベント当日の仕様と異なります。お楽しみに!)   キャンペーン情報はコチラからチェックできます。     浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • パーツ紹介
    2023/10/05
    新型40系アル・ヴェル パーフェクトダンパー発売間近!開発車両に試乗させていただきました!

    こんにちは中島です! 本日は発売間近の商品のご紹介となります(^^) アルファード・ヴェルファイアやノア・ヴォクシー等 ミニバン車への乗り心地を追求した車高調「パーフェクトダンパー」 新型40系アル・ヴェル用は10月末頃発売予定となっており 今回は開発車両を見せていただきました♪   今回のグレードはアルファード ガソリン Zグレード 2WD。 開発中の車高は前後約30mmダウンとのことでした。 新型はマフラー位置等が低く、30系ほどガッツリローダウンは出来無さそうな感じ。 他メーカーのサスペンションを見ても30mm前後の落ち幅が多いようですね。 ただ30系よりタイヤ外径が大きくなったことで、フェンダーの隙間は比較的狭く 見た目は十分なダウン量だと思います( ̄ー ̄)   この状態で実際に地上高を測らせていただきましたが、噂通り確かに低め。 車検対応の車高ですと、誤差も加味してあと1cmちょっとが限界といった感じですね。   車高調取付時のホイール出ヅラもチェック。 フロントに合わせると、若干リアが入るかな?といった具合。 ただこれも規定内に収めるとなると、ローダウン車両でも前後同じホイールサイズがベストだと思います。   外観部分のポイントを押さえた後は街中で乗り味をチェック。 減衰力を変えながら様々なシチュエーションで試してもらいます。 下道を走り終えてから、高速を使ってクラフト知立店へと移動して 高速道路での乗り味も体感させていただきました(^^) まだ試作段階でこれからさらに煮詰めるとのことで発売が楽しみな車高調となります♪   知立店ではクラフトデモカーの40ヴェルファイアと2ショット。 デモカーは初めて現車を見ましたがめちゃくちゃカッコイイですね☆   アクシススタイリングさんのデモカーは30mmダウン+20インチホイールの装着。 タイヤは45扁平使用で十分な厚みがあるサイズ感。   対してクラフトデモカーはタナベ ダウンサス DF210でローダウン。 カタログ値は30~35mmダウン、それに組み合わせるのは21インチ。 タイヤサイズは245/40-21となります。 21インチでも30系で使っていた35扁平よりも厚みがあるサイズ感となっております~   どちらのサイズもすごく車のサイズに合っているので 20インチor 21インチのどちらを選ぶのかめちゃくちゃ悩みますね( ̄ー ̄) または35扁平を使って22インチというパターンもございます。 ローダウンはもちろん、それに合わせたホイール選びもご相談下さい♪   話題の車高調「パーフェクトダンパー」の取扱いや 40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムも是非クラフトにお任せ下さい(^^)   只今開催中のキャンペーン

  • 岐阜長良店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • レオンハルト
    2023/10/05
    30アルファードをレオンハルトバイファルでツライチに仕上げます!!

    30アルファードのローダウン&ホイール交換!! どーも🔥 クマザキです!!   本日は30アルファードのご紹介👍   40系が販売開始になりなにかと話題なお車な アルファード。   本日はオーナー様からローダウンとホイール 交換を同時にとご相談頂きました!   ホイールは悩みに悩んで頂きあの3ピース ホイールをセット   まずはローダウンからしていきますよ! ブリッツZZR🔥   当店かなり人気アイテムでして説明不要なアイテム! ホイールはレオンハルト バイファル👍   個人的にメチャクチャ大好きなスパースターホイール この15交点メッシュ&カバータイプに惹かれて頂き セレクト頂きました👍   ピアスはゴールドに変えてあります!   最近ナットが見えないカバードタイプのホイールが当店 人気でしてやっぱり1週回ってカッコ良いいですよね! アライメントで最終仕上げ   では取り付け前後をどうぞ 取り付け前↓ 取り付け後↓ 車高は前後40mm?? 程で仕上げてありプラス 当店オリジナル味付けで仕上げました👍 テーマはゴールドをワンポイントに街乗りできる 最強ミニバン🔥   バッチリ仕上げましたよ!! オーナー様この度は遠方から有難う御座いました!   次のカスタム是非お任せくださいね~   アルファードは40系だけではありません30系も絶賛 ご相談お待ちしております!   ではクマザキでした。

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • RS-R
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2023/09/23
    30アルファードにRS-R Ti2000 & weds MAVERICK 1410Sを装着!

    今回は30アルファードにRS-R Ti2000 & weds MAVERICK 1410Sを装着させていただきましたのでご紹介します!   weds MAVERICK 1410S ダイナミックな10本スポークで構成された2ピースホイール! 緩急のついたコンケイブで迫力のある銘柄となります!   ボディカラー問わず馴染むプレミアムシルバー! ナットもMAVERICKロゴの入ったFORGED LOCKNUT SETにて拘っていただきました!   RS-R Ti2000 DOWNにてローダウンのご用命もいただいておりましたので、 事前にツライチを狙ったインセットにてオーダー。 ローダウンと同時に装着でバッチリな出ヅラにて完成しました!   今回のカスタムスペック ホイール:weds MAVERICK 1410S (F/R)9.0J-20インチ カラー:プレミアムシルバー タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)245/40R20 サスペンション:RS-R Ti2000 DOWN   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! wedsホイールのことならクラフトにお任せ下さい!   只今開催中のキャンペーン

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    • クラフト40系ヴェルファイア デモカー
    2023/09/18
    デモカー新型40系ヴェルファイアのカスタムプランSTAGE.2【クレンツェホイールでドレスアップ】

    弊社デモカーの新型40系ヴェルファイアのカスタムプラン STAGE.2【クレンツェホイールでドレスアップ】     クラフト知立店金子です。 今回は遂にタイヤホイールの交換に移ります。 弊社のデモカーは40系ヴェルファイアの2WD ハイブリッド。 車重量も確認し、現状のVIA690KG規格でも対応出来るとの事でしたので 早速オーダーしておりました。     【クレンツェ ヴィルハーム 21インチ リバースリム】 ホイールJ数は9.0Jをセレクト。 9.5Jでハイインセットを装着する場合、リヤのダンパーとのクリアランスが 非常にタイトになってきます。 ましてやマルチリンクで車体が沈めばキャンバーが寝る足回り構造。 タイトなクルマには太いJ数のハイインセット仕様はリスクを高めます。     メッキパーツを散りばめられた40系ですので バランスの取れるSBC/POLISHをセレクトしました。 このホイールの規格は4WD ハイブリッドのエグゼクティブラウンジなどは さらに高い水準を満たすVIAの規格が必要となります。 オプションによっても異なってしまう為、 全部のグレードが装着可能という訳ではありません。 詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせを。     タイヤはヨコハマのアドバンスポーツV107 245/40R21をセレクト。 純正の225/55R19(タイヤ直径外径約730mm) 245/40R21(タイヤ直径外径約729mm)とほぼ変わらない直径外径。     タイヤサイズの横に【100Y EXTRA LOAD(エクストラロード)】 このタイヤの荷重指数とヨーロッパ規格のEXTRA LOADが肝になってきます。     付属のL字エアバルブをホイールに取り付け タイヤホイールを組み込んでいきます。     純正装備タイヤはJATMA規格という日本の規格になっており 純正空気圧は260kpaになっております。 ”100”の荷重指数にEXTRA LOADでいくと、計算上空気圧は290kpaでOK。     リム深度は50mmオーバー。 ローダウンをすればこれくらのリム深度は確保する事が可能です。 3ピースホイールは溶接2ピースのように1mm単位でオーダーが出来ないので 使用可能ディスクとインセット設定をしっかり把握する事が必要です。 上手く使う事で、より深いリム深度を稼ぐ事も出来るかもしれませんよ(^^♪     9.0Jに対し245幅のタイヤの組み合わせは、過度にタイヤを引っ張る事はありません。 むっちりする事も無いので、程よい感じに仕上がります。     P.C.Dが120となり、ホイールナットもM14×1.5となっている為 皆様ご存知の通り30系からの移植は不可能です。 新しくホイールナットも変更する必要が御座います。   (before) (after) WHEEL:クレンツェ ヴィルハーム リバースリム SIZE:9.0J 21インチ 5/120 TIRE:ヨコハマ アドバンスポーツ V107 SIZE:245/40R21 100 XL NUT:KYO-EI LUG NUTS M14×1.5 SUS:TANABE DF210     メッキ系パーツを散りばめられたヴェルファイアに クレンツェの王道カラーSBC/POLISHは ホイール単品で見た際の相当なギラギラ感はクルマに装着すると良く馴染みます。 バランスの取れたデモカーに仕上がったのでは無いでしょうか。     車両にメッキパーツ多い=クレンツェホイール この組み合わせは間違いないです^^ ボディも非常に大きくなっておりますので、 21インチを装着して丁度良いホイールの大きさ。 高級車に高級3ピースホイール。 アルファード・ヴェルファイアの車格に力負けしないホイールはマストです^^   (フロント) (リヤ)   タイヤホイールは前後同じサイズにしております。 フロントはパツパツ!リヤはもう少し攻めれるかも?といった所。 ボキャブラリーの無さが明るみに出てしまい、大変申し訳御座いません(笑)     現段階で40系アルファード、ヴェルファイアのタイヤホイールのドレスアップの際に オーナー様のおクルマがどのグレードなのか。駆動形式は2WD?4WD? オプションパーツの有無、ガソリン?ハイブリッド? いろいろ教えて頂いてからのホイールセレクト(耐荷重の問題で)になるかと思います。     当分は知立店にデモカーを展示しております。 カスタムする際にイメージを膨らませやすいかと思いますので 是非ご相談頂けたらと思います♪     やはりローダウンすると、さらに下げたい病にかかってしまいそう・・・ もっと下げたらホイールサイズもさらに攻めれるかもですね!! これからこんな感じでどんどんやっていきますので、 次回のカスタムプランもお楽しみに!! 以上!!カスタムプランSTAGE.2でした!!

  • 鈴鹿店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2023/09/11
    30ヴェルファイアにパーフェクトダンパー6G装着!足回りリフレッシュも同時敢行!

    皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 クルマに乗り続けていく上で向き合わなければならないのが、消耗品の交換。 タイヤもそうですが、乗り心地や走行面に直結するのが"足回り"。 定期的な見直し(メンテナンス)で気持ちのいい走りを実現する事が出来ます(*^^)v どの車両でも相応にその時期を迎える時がやってくるのですが、 特にミニバンなどは同乗者を乗せる機会も多いだけに乗り心地面は、最優先事項かもしれません。 ピットイン中の30ヴェルファイアもその1台。 元々、車高調が装着されていたのですが、走行距離や経年劣化に伴うリフレッシュ時期に突入していました。 カスタムされている方の場合、リフレッシュとなると車高調→車高調への交換が多い気がします。 既設タイヤ&ホイールのサイズ感によるところもあれば、フェンダーとの隙間も気になる…はずですので、 車高調→車高調への交換作業はマストかもしれませんね。 ということで…次仕様に選んで頂いたのは【アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G】 今回のモデルで"6G"となり、より上質な快適性を目指し進化を続けている一品。 樽型スプリングを採用する事で低・中・高速域それぞれの場面で最適なレートを発揮できる仕様。かつ ブラケットには耐腐食性に優れる特殊メッキ加工が施されています。 乗り心地の良さを発揮する一つに純正アッパーマウントを採用する点が挙げられます。 アッパーマウント付きモデル/アッパーマウント無しモデルに二分されるパーフェクトダンパー。 ゴムマウント採用なので異音等も発生しづらく突上げもマイルドに。 柔らかな乗り心地を手に入れるなら必須かもしれません。 今回は後者。純正ショックからアッパーマウント部を移植し作業を進めていきます。 また、パーフェクトダンパーで特筆すべきなのが、リアバンプラバー。 ショート化+専用設計を施すことで、 突上げ時の初期入力を柔らかく相応の入力時には、しっかりと受け止める仕様になっています。 社外メーカー様でも30アル/ヴェル用でショートバンプラバーがリリースされていますが、 同梱されているのは嬉しいポイントですネ(*^^)v 仕上げはアライメント作業。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6ヶ所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 ご入庫時の車高から微セッティングを施し完成! 大幅に車高を変えていないので、前仕様からの乗り味の違いを体感して頂けるはずです。 低く。かつ乗り心地も良い。相反するテーマを追い求めたパーフェクトダンパー。 「ローダウンしても乗り心地を最大限追求したい」そんなユーザー様にオススメです(*^^)v この度のご用命誠にありがとうございました! また、走行時におけるインプレッション等お聞かせくださいネ。 またのご相談もお待ちしております。   クラフト鈴鹿店でした!   クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • BBS
    2023/09/11
    30アルファードにパーフェクトダンパー6G&BBS LM セレナイトブラウンを取付!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系アルファードのローダウン&インチアップとなります(^^) 昨日に続き今回の車両にもパーフェクトダンパーの装着と 拘りの限定ホイールを取付させていただきました♪   まずはホイールからご紹介です( ̄ー ̄) 選んでいただいたのは「BBS LM」 数あるホイールの中でも誰もが知る超有名ブランド。 デザイン・品質共に最高峰のホイールとなります☆ その中でもこのLMは王道中の王道で、昔から変わらぬ存在感がありますね♪   そしてLMと言えば毎年登場する期間限定カラー。 今回のお車にもそんな限定品を取付させていただきました! 2023年モデルは「セレナイトブラウン×ブラックダイヤカット」 新開発されたブラウン系のディスクカラー。 落ち着いた色味で、高級感のある大人な雰囲気が漂います。   限定品のリムは「ブラックダイヤカット」仕様。 LMの通常リムはシルバー色をベースにカット加工が施されていますが こちらはブラックベースで、リム縁からインナーにかけてブラック塗装となります。 インナーブラック化でより落ち着いた雰囲気に仕上がりますね☆   タイヤはアル・ヴェルオーナー様に一番人気 TOYO トランパスLu2 ラグジュアリーミニバン専用のタイヤとなり、静粛性・乗り味共に高評価をいただいております。 ホイールだけでなく、タイヤにもしっかりと拘った仕様となります(^^)   30アルファード×BBS LMの組合せは当店では何台か施工させていただいておりますが LMの20インチはサイズラインナップが豊富で、どれを選ぶか皆様悩まれる所。 今回は車高・タイヤ・リム深さ等々を考慮し、当店オススメのサイズにてオーダー。 ローダウン車でもホイールが中に入り過ぎず、飛び出さないギリギリを狙っております( ̄ー ̄) また245/40-20のトランパスと組み合わせて、ショルダーが寝すぎない自然な状態に仕上げました。   車高はアクシススタイリング パーフェクトダンパー6Gにてローダウン。 当店では30系アル・ヴェルオーナー様に一番人気の車高調となります(^^) 純正特有のフワフワ感を抑えつつ、突き上げ感も少ないのが特徴で まさに純正+αな乗り味となっております。 6Gは突き上げの少なさはそのままに、より安定感が増している感じですね! ちなみに駐車場等の兼ね合いであまり車高を下げれないとのことで 今回はメーカー設定の全上げにて取付しております。   パーフェクトダンパーは各車種用取扱いがございます。 ローダウンで見た目も良くし、さらに乗り味にも拘る方にはオススメの車高調となります(^^) ホイールサイズと合わせたセッティングも是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:BBS LM (F/R)8.5J-20インチ カラー:セレナイトブラウン×ブラックダイヤカット タイヤ:TOYO トランパスLu2 (F/R)245/40R20 サスペンション:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G   今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • RS-R
    • TANABE
    • パーフェクトダンパー
    2023/08/31
    【40系アルファード&ヴェルファイア】tanabe&RS-Rのダウンサスが開発完了&発売開始!!!

    ■40系アルファード&40系ヴェルファイアのダウンサスが発売!!!まずはダウンサスから!!! 当社のデモカー”40系ヴェルファイア”が8月に納車され カスタムの準備を進めている中・・・・。 お客様でも納車されて、カスタム相談が増えてきております!!! そんな中!!!!カスタムパーツの開発完了や発売開始のアナウンスが!!! クラフト中川店 中村です✌ 先日も40系アルファードが納車された方が、 ローダウン&ホイールのご相談に!(^^)! しかし・・・・、ホイールは少しずつですが、 PCDが合うホイールが出ているのですが、 車高調やダウンサスがまだ発売されておりませんでしたが・・・・。 つい先日、2メーカー様から発売開始のアナウンスが(≧▽≦) ■RS-R Ti2000 RSRダウン Ti2000ハーフ まずは、RS-R様からTi2000とRSRダウン、Ti2000ハーフが!! 40系アルファードのAGH40Wが発売開始に!!! Ti2000のスペックは、フロント:30-35㎜ダウン リア:25-20㎜ダウン。 RSRダウンスペックは、フロント:30-35㎜ダウン リア:25-20㎜ダウン。 Ti2000ハーフのスペックは、フロント:20-15㎜ダウン、リア:15-10㎜ダウン。 そして、車高調の方は・・・・!? 開発完了のアナウンスが!!!ということは、 1,2週間ほどで発売されそうな予感が(#^.^#) ■tababe NF210 冷間成形で作り上げる、高強度でヘタリに強いスプリング!! ヘタリ永久保証ということもアリ、選ばれることも多いんですよ(≧▽≦) 40系アルファード:AGH40Wが発売開始!!! スペック:フロント 20-25㎜、リア 20-25㎜ダウン。 40系ヴェルファイアHVの方は、 開発が完了ということで、もうじき発売される見込み!!! 40系ヴェルファイア:AAHH40W スペック:フロント 20-25㎜、リア 20-25㎜ダウン。 乗り心地重視のローダウンとなったらNF210! 見た目重視のローダウンは、DF210ですかね。 DF210は、40系アルファードは開発が完了。40系ヴェルファイアは もうじきって感じですかね? 8月末現在でのローダウンパーツの情報となります。 RSR様やタナベ様から早速車高調ももうじき発表されそうですね(≧▽≦) 家族思いの車高調として、アクシススタイリング様からも 10月に発売される情報を!!! 携帯電話では5Gとなっておりますが、 それを超えた”6G”として、乗り心地を追求した車高調!!! 発売が楽しみですね(≧▽≦) さて、クラフトのデモカー40系ヴェルファイアは どのパーツを取り付けるのか!? そして、どの方が一番早くローダウンを行うのか!? RSR様は、Ti2000、Ti2000ハーフ、RSRダウンが発売中。 タナベ様は、NF210が発売中!! ともに40系アルファード(AGH40W)となります。 40系ヴェルファイア(AAHH40W)はいつか!? 40系アルファード・ヴェルファイアの ローダウンからホイールのご相談!! その前にスタッドレスタイヤのご相談も増えてきそうですかね? クラフト全店で盛り上がっておりますので、 情報が入り次第、すぐにご紹介していきますね(#^.^#) ありがとうございました。 開催中のイベント!! エアコンガス交換キャンペーン:8月3日~9月29日!! 次回開催のイベント!!! 開催期間:9月2日~9月10日まで!!

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2023/08/09
    コンケイブがカッコいい!!クレンツェ・シュリット 10.0J 20インチ。

      ブリッツ ZZR BB でシャコタン化。。。 そして新作クレンツェで太履きツライチの完成ですっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はI様・30アルファードとなります。   先日、新型40系アルファード・ヴェルファイアが登場し、クラフトへも40系ヴェルファイアが納車されましたが。。。   それと同時に、30系アルファード・ヴェルファイアのご相談も増えてきたクラフト厚木店。   本日ご紹介のアルファードにはクレンツェの新作ホイールを装着させていただきましたよぉ~♬♬     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・シュリット 20インチ 」   2023年 NEWモデルのアイテムをツライチ仕様にて履きこなしていただきましたっ✨   リム幅は厚木店での定番サイズでもある 10.0J。   もちろん前後共に10.0Jを装着。     クレンツェ・シュリットのデザインですが、ベースは細めのスポークから構成されています。   そしてそのスポークとスポークをつなぐ様にX状のデザインが入っています。   そのデザイン性から離れて見るとメッシュデザインの様にも見える面白い作り。     そして最近のトレンドでもある 「 コンケイブ 」 も取り入れられているんですよぉ~♬♬   従来のクレンツェには無かったコンケイブモデル。   だからこそ最近では見慣れてきたコンケイブが新鮮にも感じられますっ 👀     コンケイブホイール全般的に言えるのが、サイズ感が厳しいモデルが多いと言う事。   要は一般的なカスタム(ノーマルボディー)では装着出来ないホイールが多い訳です。   ですが本日装着のクレンツェ・シュリットは装着しやすいサイズ設定が多い印象。   そんなサイズ選びですが、車高調の機能をしっかり使いこなし少しでもリムが深くなるサイズを選びましたよっ 👍     本日装着の車高調は 「 ブリッツ ZZR-BB 」 となります。   ZZRーBBとは、通常のモデルよりローダウン量が多いモデル。   更にはフロントのアッパーマウントがピロボール調整式となっているのでフロントのキャンバーが調整出来る様になっています。   今回は車高も低めに設定する予定でしたので、フロントもややキャンバーをつける方向にセッティングしましたよ!!   その理由はリアにもキャンバーがつくから。。。     ですが、足廻りの構造的にローダウンを行っても フロント にはあまりキャンバーがつかないんですよね。   リアにはキャンバーがついてるのにフロントにはキャンバーがついていない。。。   それだとカスタムCarとしてバランスが悪いですよね!?   そんな訳でトータルバランスを考慮した上でのセッティングを行ったと言う訳です。   この仕上がりにはオーナー様にも大変喜んでいただけましたよぉ~♬♬   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     I様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回の愛車もカスタムさせていただきましたが、その完成度を超える仕上がりとなりましたよねっ✨   その後、車高の方はいかがでしょうか??   お困りの事があったらいつでもご相談下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   ☆☆☆ 新型40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムもクラフト厚木店までご相談下さい ☆☆☆

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2023/08/07
    カタログ外の超特注カラー!!30系アルファードにグノーシスGR203 20インチインストール!!

    30系アルファードにワーク グノーシス GR203 特注のディスクカラーにてインストール!! ワークホイールもクラフト知立店にご相談を。     クラフト知立店金子です。 今回はローダウン施工済みの30系アルファードを ドレスアップカスタムさせて頂きましたので、ご紹介させて頂きます。     オーナー様のご要望としては 太めの5本スポーク、2ピースモデルという事だったので ご紹介させて頂いたワーク グノーシスGR203をオーダー頂きました。     ピアスボルトは標準のクロームピアスボルト。 リムはフルリバースリムのバフアルマイト仕様。 こちらは標準のアイテム内容。     ディスクカラーがメーカーのオプションカラーに無いカラー。 都度確認にはなりますが、今回は対応可能との事だったので ブリリアントシルバーブラックを特注でオーダー。 こういった別アイテムで設定があるディスクカラーを 超特注扱いにはなりますが、対応してくれるのもWORKの良い所♪     ホイールナットもWORKで統一。 軽量レーシングナットのブラックをセレクト。 写真に撮ってはいませんが、ロックナットも付属されていますので、 盗難防止にも役立ちます('◇')ゞ (before) (after)   WHEEL:WORK GNOSIS GR203 SIZE:9.0J 20インチ TIRE:FALKEN FK510 SIZE:245/40R20 NUT:WORK軽量レーシングナット     溶接2ピースモデルの利点を活かした1mm攻め。 実車計測でどれくらいホイールを攻めるかの打ち合わせを行い ディーラー入出庫が出来るようにインセットを調整しております。 純正タイヤの溝がかなり少なかった為、 これでようやく安心してドライブが出来ますね(*'▽') 担当させて頂いた私も一安心です。     GR203の通常カラー設定、オプションカラー設定にも 記載の無い超特注のグノーシスGR203。 オーナー様にも喜んで頂けて私達も嬉しく思います(*'▽')♪ これからも大切にご使用下さいね!! この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!!     WORKホイールも是非クラフトにご相談下さい!!    

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • カスタム提案
    • パーツ紹介
    2023/08/01
    新型40系 アルファード・ヴェルファイアのローダウン情報。パーフェクトダンパー開発中です!

    こんにちは中島です! 6月に発売され、納車が進んでいる「新型 40系 アルファード・ヴェルファイア」 これまでの30・20系を見てもカスタムされる方が多い車種となり 当店では40系カスタムのお問合せが既に何件か寄せられております(^^) 本日はそんな新型40系 アルファード・ヴェルファイア向けに 現在開発中の「車高調」をご紹介させて頂きます♪   商品はアクシススタイリングさんの「パーフェクトダンパー」。 先日当店で30ヴェルファイアの同乗試走を行ったメーカーさんになります( ̄ー ̄) アルファード・ヴェルファイアと言えばパーフェクトダンパー!というイメージもあり そのイベントの際にも40系に乗換予定のお客様のご来店があるほど注目度の高い車高調となります。   今回の新型40系 アルヴェル用も開発に力を入れており 車両が納車される前から純正部品を取り寄せ、30系との比較や先行開発を進めていたそうです!。 ※左が40系の純正サス、右が30系の純正サスとなります。 ※メーカー様ホームページよりお借りした画像になります。   そして、既に車両へ装着してテストを繰り返す所まで開発されているとのこと。 一先ず開発中のグレードは「新型40系 ヴェルファイアハイブリッド エグゼクティブラウンジ 4WD」 開発車には20インチ、245/45R20のタイヤが装着されています。 この状態でめちゃくちゃカッコいいですね(^^)   ローダウンで見た目を良くするのはもちろんのことですが パーフェクトダンパーと言えば「純正を超える乗り心地」がコンセプト。 30系の時もお客様からの評判が非常に良く、40系でも乗り味に期待していきたいですね( ̄ー ̄) まだ開発段階となるので、発売時期等は当店ブログでも発信していきます! 新型40系 アルファード・ヴェルファイアのカスタムも是非クラフト相模原店にお任せ下さい♪

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2023/07/03
    30アルファードに TWSライツェントWS10。オプションのディープコンケイブ仕様がアツい!!

      BLITZ DAMPER ZZR BB でシャコタン・ツライチセッティング!! リアには迫力のディープコンケイブを装着ですっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き、本日は30アルファードの完成編となりま~す♬♬   それではコチラをどうぞ!!     ■ TWS ライツェント WS10 20インチ   鍛造ホイールメーカーのTWSさんから発売されている、オーダーインセットが可能な2ピースホイール。   サイズは20インチで、リム幅は前後10.0Jでセッティング。   フロントにはコンケイブディスク、そしてリアにはディープコンケイブディスクを装着。     先日、新型40系アルファード・ヴェルファイアが発売されましたが。。。   当分の間は30系アルファード・ヴェルファイアのカスタムは続くでしょうね!!   30系のカスタムデータは数多く持っておりますのでぜひぜひご相談下さいねっ✨     それでは車高の変化を見てみましょう。   上の画像は入庫時のノーマル車高。   次の画像がローダウン後の画像となります。     地上高ギリギリまで下げた事で、タイヤが半分程隠れる車高へと変身。   そうする事でタイヤの厚みが隠れ、よりスタイリッシュな姿へと仕上がってくれます。   更にはホイールのリム幅も10.0Jにした事で、タイヤのショルダー部が引っ張る仕様となります。   その2つの効果で 245/40-20 と言うタイヤサイズでもタイヤの厚みを感じさせないスタイリッシュな仕上がりを実現!!     なかなか良い眺めですねっ♬♬   ホイールカラーはバレルクリアⅡとなり、ディスク天面は切削加工が施されています。   更には鍛造ディスクと言う事もあり、光を受けた時の輝きがとてもキレイに感じますねっ✨   そして、イチ押しポイントはリアの ディープコンケイブ ですね!!     深いコンケイブが迫力を演出してくれていますが、コンケイブだけではないんですよね。   先程も 鍛造ディスク と記載しましたが、スポーク部がとてもシャープでエッジも効いていますよね!?   これは鍛造(たんぞう)にて作られているからこそ可能となるデザインでもあるんです。   ちなみに、TWSさんの鍛造ホイールはアルミの材料を8000トンの力で圧縮し、その出来上がった材料をデザインに合わせて削り出して完成させているんです!!   そんな拘りがいっぱい詰まった30アルファードが無事完成しましたねっ✨   2023年7月7日(金)からスタートする 「 クラフトカスタムフェア in 厚木店 」 にて、TWSさんの鍛造ホイールもお得にご購入いただけますよぉ~♬♬   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す☆☆     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   入荷までに時間を要しましたが、この仕上がりなら待った甲斐がありましたよねっ♬♬   更には 「 このホイールにして良かったですっ! 」 っと、嬉しいお言葉もいただけて担当佐藤も嬉しかったですよぉ~✨   カッコ良く仕上がった愛車でいっぱいお出掛けして下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2023/07/02
    30アルファードをブリッツ ZZR-BB でシャコタン・ツライチ✨

      地上高スレスレを狙う為に。。。BLITZ DAMPER ZZR-BBをチョイス!! タイヤとフェンダーがかぶる位ならまだま余裕ですっ笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤ですっ!!   本日のご紹介はH様・30アルファードとなりま~す♬♬   「 ブリッツ ダブルゼットアール ビービー 」 って、ご存じでしょうか??   ブリッツ ダブルゼットアールと言えば知っている方も多いと思いますが、本日はその後ろにビービーがつく車高調を装着しま~す。     BLITZ ZZR BB とは、車高を出来るだけ下げたいオーナー様が装着するモデル!!   なので車高の調整を誤ると、最低地上高を余裕で下回る事にもなってしまいます。。。汗   もちろんクラフト厚木店にお任せいただければ車高の調整を誤る事はありません!!   更には細かいパーツを交換しながら最低地上高ギリギリを狙って参りますよっ 👍     コチラの画像は、リアの車高調整用のパーツですね。   適度な車高にセッティングする場合は、袋の中に入っている赤いパーツを組付けます。   ですが、今回は地上高ギリギリを狙うためこのパーツは使用しません!!   通常のブリッツZZRではなく、ZZR BBにて出来るだけ車高を低くしたかった理由、それはコチラのホイールをカッコ良く装着する為です。     ■ TWS ライツェント WS10   鍛造メーカーのTWSさんからリリースされている2ピースホイールですね!!   2ピースホイールと言う事で、リム幅(〇〇J)やインセット(+〇〇)を選べる自由度の高いホイールとなります。   更にはコンケイブディスクの設定もあり、ホイールサイズを吟味する事で、次の画像の様にカッコ良いフェイスを装着する事が出来るんですよっ✨     いかがでしょう、この深いコンケイブスタイル。。。   カッコ良いですよねっ♡♡   このディープコンケイブをカッコ良く装着する為に BLITZ ZZR-BB を装着したと言う訳です!!   さて、そろそろ完成した姿が気になってきた頃ではないでしょうか?? 👀     コチラの画像は仕上げのアライメント調整を行っている作業風景です。   本日装着の車高調はピロアッパーマウントを採用しているモデル。   なのでキャンバー調整を行いながら完成させましたよっ 👍   逆に言うと、キャンバー調整を行う事を想定したホイールサイズを選んだと言う訳ですね。     ちなみに、ディープコンケイブを装着するとこんな感じ。。。   ここまでの説明が長くなってしまったので、完成後の画像は次のブログにてUPさせていただきますね。汗   それでは、次なる完成編ブログをお楽しみに!!   クラフト厚木店・佐藤でした~♬♬  

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • TANABE
    • マルチピース
    • WEDS
    2023/06/29
    【30アルファード】マーベリック709MxタナベZT40でカスタム!

    ■【30アルファード】マベリック709MxタナベZT40でカスタム! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”30アルファード” ホイールカスタムと同時に車高調も装着なら履けるサイズの幅が広がります! 今回装着するのは! ■タナベ サステック プロ ZT40 極低速時でも確実な減衰力を発生させるツインバルブシステムを採用。 全速度域で安定した乗り心地とハイレベルなスタビリティを実現します(*^^*) キャンバー調整式アッパーマウントながらピロボールではなく専用ゴムアッパーを採用。 背粛清と快適性を確保できるのでミニバンには嬉しいポイントですね(^^♪   装着するホイールは… ■マーベリック709M マーベリックシリーズの人気メッシュホイール「709M」 ディスクカラーはゴールド系の中でもギラつきを抑えたサムライゴールドが上品な仕上がりに♪   21インチにステップリムをセット! 大口径ならではの迫力がありますね!! アライメント調整後、ハンドルセンターを確認して完成です!   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】   【AFTER】 WHEEL:マーベリック709M 21インチ COLOR:サムライゴールド TIRE:ニットーNT555G2 SUS:タナベ サステックプロ ZT40   【side view/BEFORE】   【side view/AFTER】 スタイルを突き詰めたローダウンもカッコいいですが、今回は日常使用も考慮した車高にセット。 程よいダウン量でミニバンカスタムのお手本のような仕上がりですね!   この度はご用命ありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。   クラフト中川店でした! 開催中のイベント!! 次回開催のイベント

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    2023/06/27
    30アルファードにパーフェクトダンパー&WORKランベックLS10 21インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系アルファードのローダウン&インチアップです(^^) こちらのお車には話題の車高調と当店得意のWORKマルチピースホイールを装着となります♪   まずは車高調からお取付け。 30系アル・ヴェルオーナー様に人気No1の「パーフェクトダンパー」を選んで頂きました(^^) 圧倒的な乗り味の良さで評判のモデル。 今回のオーナー様は以前ヴェルファイアにお乗りの際も同じメーカーの車高調を取付させて頂き その際に感じた良さから今回も選んで頂きました♪   車高はベタっと全下げに。 実測で約60mmのローダウン量となります。 ※写真ではリアに純正タイヤが乗っているので少し下がっています。 元々車高の高いハイブリッド車ですが、タイヤとフェンダーの隙間が指2本くらいまで下がってくれました(^^)   因みにこちらのパーフェクトダダンパー。 来月開催の「クラフトカスタムフェアin相模原店」にて試乗会を行う予定です( ̄ー ̄)   アクシススタイリングさんのデモカー「30ヴェルファイア」が来場します。 試乗会は7月15日、16日の2日間のみ。 滅多に無い機会ですので、30アル・ヴェルにて車高調を検討されている方は是非ご来店下さい♪   話は戻りまして、車高調取付後に実車計測を行いホイールも交換。 選んで頂いたのはWORK ランベックLS10 21インチ。 こちらも当店で大人気のマルチピースホイールとなります♪   シンプルなツインスポーク形状。 スポークが真っすぐ伸び、足長で非常に大きく見えるデザインとなります(^^) カラーは人気の「グリミットブラック」を装着。 高級感抜群の色味で、ホワイトのボディにもしっくりきますね!   マルチピースとなるので、インセット等は1mm単位でオーダー可能に。 現車に合わせて前後違いのサイズを指定させて頂きました。 今回はパツパツサイズではなく、少し余裕を持たせたインセットで 前後キレイな出ヅラに仕上げました。   ランベックシリーズはスポークの立ち上がりが少なく 深リム形状にもしやすいモデルとなっております( ̄ー ̄) ローダウンした30アルファード向けのチューナーサイズにてリム深さは80mm以上! 段付きリムのポイントであるリム環勘合部からの突出もなく スマートな仕上がりとなります☆   リアサイズは定番の10Jを使用し、タイヤの引っ張り具合も良い感じです♪ ローダウンに大口径ホイール装着で迫力満点の仕上がり。 拘りの車高調で乗り味も良く、普段使いも楽しめる1台が完成です(^^)   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLS10 (F)9.5J-21インチ (R)10.0J-21インチ カラー:グリミットブラック タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/35R21 サスペンション:パーフェクトダンパー 5G-Pime   30アル・ヴェルのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用頂きありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーンはコチラ↓↓↓

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    2023/06/26
    30ヴェルファイアに深リムホイール!シュタイナーFTX 20インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系ヴェルファイアのタイヤ・ホイール交換となります(^^) 以前当店にてローダウン&インチアップを行わせて頂いたお車。 今回は仕様変更の為、ホイールセットを新たに装着となります♪   装着モデルはKYOHO シュタイナーFTX。 非常に細かく、昔ながらのメッシュデザインとなります(^^) 他メーカーでも細身のメッシュデザインは新作でリリースされており このタイプのデザインはここ最近のトレンドとなっています☆   1ピース構造となるのですが、細部に拘りマルチピース風に仕上げたデザイン。 これまでの深リム形状の1ピースホイールは、リムエンドを縁まで伸ばし 大きく見せる構造が一般的でした。 こちらのモデルはマルチピースのサンドイッチ構造をモチーフにしており よりリム部分とピアスボルトが目立つようになっています(^^)   肝心のリムの深さはこのような感じ! 見ての通り超深リムとなっておりますね♪ 1ピースホイールはもちろんのこと、マルチピースでもここまでは滅多にない深さ。 しかも前後同サイズですので、フロントの同じ深リム具合となります( ̄ー ̄)   車高は以前にブリッツ車高調を取付済。 今回のホイール装着時に車高をリセッティングし、より低く仕上げました。 タイヤとフェンダーの隙間も限りなく埋まりさらにカッコ良くなりましたよ~♪   前後9.5Jというのも拘りポイント。 ノーマル車高ですと間違いなくはみ出るサイズとなりますが ローダウン+アライメントにてセッティングしているのでバッチリ収まっています( ̄ー ̄) かつ中に入り過ぎずいい感じの出ヅラです。   メッシュ×深リム。 カラーも敢えてのシルバー色を選び高級感抜群の仕上がりとなります(^^) サイズ・デザイン・車高と拘りの仕様で完成です♪   今回のカスタムスペック ホイール:KYOHO シュタイナーFTX (F/R)9.5J-20インチ カラー:サテンシルバー×リムポリッシュ タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/40R20 30系ヴェルファイア・アルファードのカスタムも是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用頂きありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーンはコチラ↓↓↓

  • 多治見店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WEDS
    2023/06/11
    TOYOTA アルファード を パーフェクトダンパー で ローダウン 。クレンツェ ヴィルハーム ライムゴールド ポリッシュ 装着。

    ■ ライムゴールドポリッシュ の クレンツェ ヴィルハーム を アルファード に。 昨日、紹介させていただいたアコードにクレンツェ装着ブログに引き続き、 クレンツェ装着ブログ連投です。6/18(日)までWEDSキャンペーン開催中です! こんにちは。クラフト多治見店の森下です。 今回は ローフォルム & 大口径 21インチで大迫力にドレスアップ。 【WEDSホイール大商談会 開催中!】 ■ クレンツェ ヴィルハーム ライムゴールドポリッシュ シングルスポーク10本の間にシングルスポーク10本が重ね合わされた レイヤードデザインのフィンタイプホイール。 ライムゴールドカラーが派手になりすぎないゴールドでオシャレ。 大口径21インチがキングオブミニバンの足下を支えます。 ■ パーフェクトダンパー5G プライム 家族思いで乗り心地が良いと定評のある車高調。 車高調整式なので自由に車高が決定できるのはもちろんですが、 低めの車高に設定しても乗り心地を損ないにくいのが他社製品と決定的に違います。 装着後に試乗してきましたが、「マジで乗り心地良いです!」 [Side-BEFORE] [Side-AFTER] [BEFORE] [AFTER] 完成後のお写真がこちら。 キングオブミニバンの風格漂う仕上がりとなりました。 先述したようにライムゴールドカラーが派手なりすぎず、 ホワイトのボディと相性抜群で上品な1台になりましたね。 ローフォルムに21インチで大迫力ながらも、 上品さを兼ね備えたオーナーさんのセンスが伺える仕上がりですね。 WHEEL:WEDS クレンツェ ヴィルハーム COLOR:ライムゴールドポリッシュ TIRE:FALKEN アゼニス FK520L この度はドレスアップのご用命ありがとうございました。 エアCHECKや増締などのメンテナンスもお気軽にお声がけください。 カラーで迷われていましたが、完成写真を見ると このカラーをおススメして良かったと自信を持って言えます(笑) 以上、クラフト多治見店でした~。 【プロクセスキャンペーン 2023年6月1日(木)~7月31日(月) 開催決定!】 【WEDSホイール大商談会 2023年6月10日(土)~18日(日) 開催決定!】【RAYS & TWS 鍛造ホイール大商談会 2023年7月8日(土)~17日(月・祝) 開催決定!】  

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • HKS
    • WORK
    2023/06/05
    コンケイブ21インチ!! ホイールサイズは前後ともに10.0Jで完成させましたよっ✨

      やっぱりディープコンケイブはイイネ 👍 HKS車高調でバッチリ車高を下げて完成させましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はA様・30アルファードとなりま~す♬♬   納車間もない状態でのご入庫、そしてローダウン&インチアップ作業をご依頼いただきましたよっ✨   まずは全体画像からどうぞ!!     いかがでしょう。。。バッチリ仕上がっていますよねっ 👍   30アルファードのボディーサイズには21インチがとても良く似合う!!   タイヤは35扁平とやや薄くなりますが、計算上ではタイヤの厚みは86mm程。   なので、そこまで運転に支障が出る程の薄さではないかと思います。     そしてこの35扁平と言うタイヤの形状もカッコ良く仕上がる理由の1つなんですよね。   ちなみに、本日のホイールサイズは 前後10.0J、そしてタイヤサイズは 245/35-21 となります。   なのでカスタム用語で良く耳にする 「 引っ張りタイヤ 」 となっており、それがよりカスタムCarらしく仕上がってくれています!!   純正装着タイヤはどのクルマでもある程度の厚みがありますが。。。   インチアップを行いタイヤの厚みが減ってくる事でクルマがよりカッコ良く見える様になる訳です 👍     本日装着のホイールは 「 WORK ZEAST ST1 21Inc 」   そしてセミオーダーカラーを使い 「 ライトグレイッシュシルバー 」 にてオーダー。   更にはリムカラーもカットアルマイトリムからバフアルマイトリムへと変更!!   ZEAST ST1の標準リムカラーはカットアルマイトリムとなっていますが、価格アップ無しでツヤ有りリム(バフアルマイトリム)へ変更可能。   ディスクカラーに合わせてツヤ有りリムに変更したと言う訳ですね 👍     皆様もご存じの通り、ZEASTにはコンケイブフェイスが用意されています。   今回、フロントにはミドルコンケイブ、リアにはディープコンケイブを装着。   21インチともなると、そのスポークの長さから ミドルコンケイブ でも十分なコンケイブスタイルに仕上がります。   そしてローダウン量&オーナー様の熱意によっては ディープコンケイブ を装着する事も可能!!   装着には様々な条件、そしてノウハウが必要となります。   ZEASTに限らず、ディープコンケイブを検討中のオーナー様は当店までご相談下さいね。     本日のローダウンには HKS車高調を使用しましたよ!!   ■ HKS ハイパーマックス S 80300-AT210   上の画像の様に、タイヤとフェンダーがかぶる位までのローダウンが可能。   もちろん、この状態でも最低地上高(10cm)は確保しています。   HKS車高調は全長調整式となりますが、さすがにこのローダウン量ですとリアのバンプタッチが発生しやすくなります。   なので、社外のショートバンプストッパーも同時に装着しています。   このパーツの有無で快適性にも差が出ますので、低めの車高へセッティングするオーナー様には装着をオススメしますよ!!     そして最後は出ヅラのチェックです 👀   タイヤも引っ張り仕様にしているのでボディーギリギリまでホイールを出す事が出来ました!!   この仕上がりにはオーナー様もご満悦の様子でしたよっ♬♬   アルファード・ヴェルファイアのカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さいねっ✨     A様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして、遠方からのご来店に感謝ですっ✨   オーナー様の熱意があってこその仕上がり、担当佐藤もカッコ良く仕上げる事が出来て良かったですよぉ~♬♬   カッコ良く仕上がった愛車で楽しくドライブして下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   次なるご紹介は。。。 「 エスクァイアのツライチ仕様、保安基準を狙いながらもカッコ良く仕上げました!! 」 となります、 お楽しみに!!  

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2023/05/18
    30アルファードにWORKシュバートクヴェル 20インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ30系アルファードのホイール交換となります(^^) こちらのお車には当店で人気のWORKホイールを装着させて頂きました♪   装着させて頂いたのはWORK シュバートクヴェル。 相模原店では30系アル・ヴェルオーナー様に大人気のシュバートシリーズとなります☆ マルチピース×メッシュデザインの組合せでミニバンに相性の良いモデルです♪   数あるメッシュホイールの中でもクヴェルはスポーク自体に立体感のあるデザイン。 光が当たるとスポーク部分に陰影ができ、非常に迫力が出てくれます。 リムエンドの立ち上がりも少ないので、深リム形状にもなりやすいモデルです( ̄ー ̄) 今回のサイズはノーマル車高~一般的な車高調の推奨車高向けのインセットにてオーダーしましたが それでも中々のリム深度となりますね!   ディスクカラーは一番人気の「シルキーリッチシルバー」 通常のシルバーに比べかなり明るい色味となり、高級感抜群の色味。 この色味はWORKホイールならではのカラー設定となります。   合わせるナットはキョーエイ モノリス。 今回はワンポイントを入れて「ネオクロ」カラーを取付させて頂きました(^^) 日光が当たると、ご覧のようにシルキーリッチシルバーに反射して ホール周りが虹色に輝きますよ~   車高は30アル・ヴェルオーナー様に人気No1のパーフェクトダンパーが装着済。 それに合わせたホイールは20インチを装着となります(^^) ローダウン車にバランスの良いタイヤの厚みで、見た目も乗り味もGOOGな仕様。   シュバートシリーズのシルキーリッチシルバーは ホワイト・ブラック等どのボディカラーにも合わせやすい色味。 モデリスタエアロのメッキパーツとの相性も良く高級感を演出できます! こちらのお車もお車のイメージに合ったスタイルで完成です( ̄ー ̄)   今回のカスタムスペック ホイール:WORK シュバートクヴェル (F/R)9.0J-20インチ カラー:シルキーリッチシルバー タイヤ:ダンロップ VE304 (F/R)245/40R20   WORKホイールは各種展示中!取扱いは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用頂きありがとうございます(^^)

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/05/17
    ディープコンケイブ!30アルファードにWORKグノーシスCVS 21インチを装着!

    今回は30アルファードに捻りの効いたデザインが人気の、WORKグノーシスCVSを 装着させていただきましたのでご紹介します!   先にTEIN フレックスZでローダウンさせていただいてからホイールサイズを決めさせて いただきました(^^♪ 2ピースホイールですので1mm単位のオーダーインセットが可能です!     前後共に指1本半程度にローダウンされています。 低過ぎず高過ぎないちょうどいいダウン量ですね!   そしてこのCVSならではのディープコンケイブフェイスが足元に迫力を 与えてくれます! 黒のボディにブラッシュドのホイールが映えますね♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシス CVS (F/R)9.5J-21インチ カラー:ブラッシュド タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/35R21   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! WORKホイールのことはクラフトにお任せください!

  • 知立店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • KW、ST
    2023/05/15
    30系アルファード エグゼクティブラウンジをもっと乗り心地を良く。KW V-3をインストール。

    30系アルファードの特別仕様車のエグゼクティブラウンジを 最上級の乗り心地へ。 KW(カーヴェー)のV-3をインストール。     クラフト知立店金子です。 今回は特別仕様車のエグゼクティブラウンジの足回り交換をご紹介。 以前当店で社外車高調をインストールさせて頂いた オーナー様の30系アルファード。     長くご使用頂いており、最近リヤ側の乗り心地が悪くなったという事で 今回世界最高峰といわれている車高調アイテムをインストールしていきます。     ■KW(カーヴェー)V-3 以前はバージョン3という名称が変更になっております。 伸び側、縮み側の減衰力の調整が可能となり、 仮に21インチを装着していても、本当に21インチがついてる!?と 思ってしまう程乗り心地が良い車高調KITです。     これが一番重要ポイント☆ ノーマル状態から新しく車高調KITを装着する方には とくに移植すれば良いだけなのですが、 車高調KITから車高調KITへ変更する際に どこの純正パーツが再利用して使っているか、使っていないかは絶対に確認が必要です。 その際は既に装着している車高調の取り扱い説明書がご相談時にあればお話はしやすいかと思います。 いざ取り付け時に「この純正パーツが無い!!パーツ取り寄せで 後日取り付けになってしまう・・・!!」なんて事が少なくなりますよ^^ 取り外した純正のサスペンションパーツを ご自宅で保管しているという場合は 取り付け時に全て持って来て頂いた方が良いかと思います。     30系で車高調をインストールして一番乗り心地が分かりやすいのは セカンドシート、サードシートに乗っている方でしょう。 純正バンプラバーでは常にロアアームにバンプタッチしておりますので 強い入力があった際に、いわゆる乗り心地が悪いとう原因にもなります。 ただし、それがダメという訳ではなく、ダンパーの負担を少なくさせる為の 第2のサスペンションとなります。 常にバンプタッチするのを避ける為、【玄武 バンプストッパー】もご用意。     車高の高さに応じてスペーサーをかましていく事の出来る ショート系のバンプストッパーです。 このアイテムは後日取り付けとなる場合は またサスペンションを取り外す必要がありますし、 アライメントもまた再調整しないといけませんので もちろん工賃も発生してしまいます。 出来る事ならサスペンション交換と一緒にしましょう(笑)     無事に取り付けも終わり、減衰力がどこにセットされているかというと フロントの伸び側は上側。ボンネットを開けて サスペンション上部に設置されております。     ダンパー下には縮み側の減衰力ダイヤルが設置されております。 ストリート(街乗り)でのおすすめ減衰力 高速でのおすすめ減衰力など、取扱説明書に記載されておりますので それを参考にしていきます。 (リヤ側)   まずはメーカーのおすすめ減衰力で乗ってみて 必要であれば3クリックオープン、またはクローズで 十分体感出来るかと思います。     SUS:KW V3     ネジ式の車高調なので、メーカー推奨のローダウン量から 外れてしまう場合は乗り心地の確保は厳しくなります。 今回は以前装着していた車高調のローダウン量と同じくらいまで 推奨ローダウン量で確保する事が出来ました。     なんとかオーナー様がロングドライブする前に交換出来て私自身も一安心です。 オーナー様、車高調の調子はいかがでしょうか(^^♪ またのご相談いつでもお待ちしておりますね!!