コールセンター 店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 中川店ブログ

URBAN OFF CRAFT
中川店ブログ

バックナンバー「2020年9月」記事一覧

    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/30
    4×4style-ヨンクスタイル-vol.1に当店を掲載して頂きました!

    ■4×4style-ヨンクスタイル-vol.1に当店を掲載して頂きました!   月末から月初は各種雑誌の発売日がありますので、恒例の本屋さん巡りを(笑) 定期購読雑誌以外に目を惹く雑誌は購入するのがマイルール(^-^) 今回、私の目を惹いた雑誌がコチラ… ■4×4style-ヨンクスタイル-vol.1。 昨今、"ソトアソビ"を楽しむ方が増え、キャンプなどで使用するギア選定も過熱中。 その空間をより楽しむために愛車をカスタムされる方が増えているんです。 タイヤ&ホイール・リフトアップなどMASSIVEな愛車づくりも切り離せないんですよね~。 カーライフとライフスタイルのスタイルアップを求めた内容が掲載されている専門誌。 RAV4・デリカD:5・プラド・ハイラックス…etc 我々もアーバンオフカスタムに関して数多くのカスタムご用命を頂いております。 本誌の"4×4style RECOMMEND CUSTOMIZE"コーナーにて 当店が紹介されています(^-^) タイヤサイズ・銘柄など"タイヤ選び"はスタイルアップの要。 各車種ごとのおススメタイヤサイズや走行シュチュエーションに応じたタイヤ選びなど 私、安藤がアレコレと語っています(^-^) BFグッドリッチ・トーヨータイヤ・ファルケン・ヨコハマタイヤ…etc 数多くあるタイヤ候補の中で 「自分にあった一本は何か?」 を見つけて頂ければと思います(*^^)v 誌面にはMYデリカD:5も掲載されていますので、そちらも是非(笑) 詳しい内容は4×4style-ヨンクスタイル-vol.1に掲載されていますので、 気になる方は書店に急ぎましょ~。   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから

    • RAV4
    • BF Goodrich
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/27
    RAV4アドベンチャーにAir/G Rocks 17インチ & TRDマッドフラップ装着!コンケイブ x ホワイトレター!

    ■RAV4アドベンチャーにAir/G Rocks 17インチ & TRDマッドフラップ装着!コンケイブ x ホワイトレター! 新型RAV4のカスタムご用命が増えてきていますね(^-^) タイヤ&ホイール・リフトアップ・マフラー…etc カスタムパーツも豊富な一台。 本日ご紹介させて頂く、RAV4アドベンチャーに タイヤ&ホイールとマッドフラップを装着させて頂きました(*^^)v 納車前からカスタムに関するご相談を頂いており、 納車帰りに当店へピットイン! アーバンオフ感の強いアドベンチャーグレードに装着するのは… ■Air/G Rocks-エアージー ロックス- 17インチ 4×4界の老舗ブランド4×4エンジニアリングサービス様の新興ブランドAir/G。 第二弾モデルとなるRocks-ロックス-はメッシュデザインを採用。 サイズによりますが、FACE1~FACE5のコンケイブフェイスが特徴的です。 今回、装着させて頂くのは17インチモデルのFACE4。 5Hモデルでここまでコンケイブ感の強いホイールは、 まだ数が少ないこともあり、稀有な存在(*^^)v 装着前に純正との比較を。 左):Air/G Rocks-エアージー ロックス- 17インチ 右):RAV4アドベンチャー純正19インチ 19インチから2インチダウンの17インチ仕様ですが、 インチダウンを感じさせないMASSIVEなスタイル。 装着後の雰囲気がガラリと変わる予感(笑) NEWセット取付前にホワイトレター保護部を洗い流していきます。 その前によりMASSIVEな姿になるようコチラのパーツも同時に取付けます。 ■TRDマッドフラップ 走行時における車両への砂・泥の飛散を防ぐ機能パーツ。 RAV4フィールドモンスター仕様のオプションパーツとしてラインナップされている 一品を取付けていきます。 カラー構成は、レッド・ブラックの二構成。 今回、ブラックを選択。 TRDロゴがワンポイント足元を彩ります(*^^)v 車両に用いる色を極力少なめにし、ホイールカラーとマッドフラップの色を統一。 ボディカラーと足元のメリハリ感が生まれますね。 それでは全貌公開です! WHEEL:Air/G Rocks-エアージー ロックス- 17インチ COLOR:マットブラック リムDC TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 OPTION:TRDマッドフラップ [BEFORE] [AFTER] 太めのタイヤ&ホイールに加え、マッドフラップ装着により、 リアビューが全体的にスクエアな印象となりましたネ(^-^) 続いて… [BEFORE] [AFTER] 純正19インチから2インチダウンの17インチ仕様へ。 タイヤサイズを純正比でMASSIVEな仕様にさせて頂いていますので、 インチダウンを感じさせません。 また、FACE4のコンケイブフェイスにより、 ノーマル状態から大きく変身! 視覚的変化も楽しんで頂けます。 お次はリフトアップ!? RAV4のリフトアップ実績も豊富な当店ですので、 その際のご相談もお待ちしております。   この度のご用命誠にありがとうございました! それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから  

    • RAYS レイズ
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/26
    オンリーワンな一本を。RAYSオプションカラーもご対応可能です!

    ■オンリーワンな一本を。RAYSオプションカラーもご対応可能です!   ホイール選びをする際、「デザインは好きだけど色が〇〇色があればなぁ…」 と思ったことはありませんか? 当店でのご用命も多い、RAYS VOLK RACINGシリーズでは"オプションカラー"項目があり、 設定可能なカラーリングの場合、そんな想いを具現化出来たりします(*^^)v 店頭展示にもオプションカラー仕様の一本も展示中。それは… ■VOLK RACING TE37ultra LARGE P.C.D 20インチ 20インチオンリーのサンナナ。 通常カラーはダイヤモンドダークガンメタ(MM)ですが、 オプションカラーにて"マットブラック(MB)"仕様に(*^^)v オプションカラー仕様でも"VOLK RACING"などのロゴは、 従来通りマシニングですので、それ以外の部分をオプションカラーで魅せます。 漆黒のサンナナ。 この仕様も実にシブイ(笑) オプションカラー設定は全21色。 その中で対応可能なカラーリングは、ホイールにより異なり、 対応可能なカラーはOP-〇〇と記載されています。 これだけの数ですので、好みのホイールに好みのカラーリングを設定することで オンリーワンな一本を創り出すことが可能になりますよ(*^^)v 「カタログの色味じゃ分からんよね」 な場合… カラーサンプルもございますので、よりリアルにイメージを掴んで頂けます。 カラーサンプルを片手に気になるホイールと照らし合わせながらイメージするのも 楽しいひと時かと思います(笑) オーソドックスなカラーもイイですが、ビビッドなカラーで魅せるのもアリ。 「私のホイールは他人とは違う」 拘り派のアナタをトリコにするRAYSオプションカラー。   新仕様と共にいかがでしょうか? オプションカラーのお問合せもお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップの アーバンオフクラフト中川店よりお届け致しました!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから  

    • NEW ARRIVAL
    • RAYS レイズ
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    • 商品紹介
    2020/09/25
    入荷情報!RAYS新作TEAMデイトナNTD.6 17インチ!プラド・ハイラックスオーナー様必見です!

    ■入荷情報!RAYS新作TEAMデイトナNTD.6 17インチ!プラド・ハイラックスオーナー様必見です!   ヨンクオーナー様から絶大な支持を得ているRAYSデイトナシリーズ。 スポーク・メッシュとデザイン性の幅広さと豊富なカラーリングが魅力的(^-^) そのデイトナシリーズに新しくレンコン系デザインが登場しました! ■RAYS TEAMデイトナNTD.6 17インチ 5HモデルのNTD.5をベースにプラド・ハイラックス向けに6H化されたNTD.6。 ヨンク系ホイールの代表的なデザインである"レンコン"をリファインしたモデル(^-^) デイトナシリーズで"レンコン系"を待っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか? リム外周部はビードロックを装着しているように見えるマシニング加工を施し、 ディスクとリム部が別体パーツに見えるようにアンダーカットされているのも見所です。 また、RAYS様独自技術のA.M.T.で"TEAM DAYTONA"・"RAYS"ロゴが刻印され、 ホワイトレタータイヤとの相性もGOOD! ブラックレターの場合でもワンポイント映えますので、両タイヤで楽しんで頂けます(*^^)v また、デイトナシリーズ6Hモデルでお馴染みのコンケイブフェイスはNTD.6でも健在。 ホイールを真横から見れば、センター部が確認できないほどのコンケイブ! 装着車種ターゲットを絞ったデザインだからこそなデザインとも言えますね。 スポーク天面はダイヤカットが施されているので、 複雑なスポークデザインにエッジ感が生まれます(^-^) センターキャップもデイトナF6Gainでも採用されている 立体的な"RAYS"ロゴでスタイリッシュに! 150系プラド後期に装着するとこのように。 遠くから見てもレンコンデザインがはっきりと認識できるNTD.6。 BFグッドリッチT/A KO2のホワイトレターとの相性もやはりイイ(笑) ※画像はRAYS様HPより TEAMデイトナ最新作のNTD.6は店頭展示中! 実際のフォルムや色味を店頭にてご確認頂けます(*^^)v 愛車の横に置き、イメージを掴むためのリアルマッチングも大歓迎です!   お気軽に店頭スタッフにお声がけ下さいネ! 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップの クラフト中川店よりお届け致しました!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから  

    • リフトアップ
    • HILUX ハイラックス
    • JAOS ジャオス
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/24
    GUN125ハイラックスの足回り再考。JAOSリフトアップスプリングからJAOSリフトアップキットへコンバート!

    ■GUN125ハイラックスの足回り再考。JAOSリフトアップスプリングからJAOSリフトアップキットへコンバート! 後期型登場で更なるカスタム波が来そうなGUN125ハイラックス。 タイヤ&ホイール、リフトアップ…etc カスタムに関するご相談をお待ちしております(*^^)v さて、本日ご紹介させて頂くのは、GUN125ハイラックス。 元々、JAOS BATTLEZリフトアップスプリングTi-Wが組み込まれていたのですが、 「フロント側の車高調整幅を増やしたい。」 と足回りのリセッティングに関するお問い合わせを頂きました。 リセッティングに選んで頂いたキットは… ■JAOS BATTLEZ リフトアップセットVFCA ver.A フロント側に車高調整機能を設け、+20mm~+50mmの範囲で好みの車高調整が可能。 また、前後に14段減衰力調整ダイヤルが備えられており、好みの乗り味に調整も可能(*^^)v ショックはKYB製で前後ハーモフレック機構付きなので最適な減衰力発生も見どころの一つです。 まずは、入庫時の車高がどれくらいなのか?を前後測定。 各部測定が完了したら作業スタート! 車高調整機構を有しているVFCAキットの場合、事前にお客様の希望車高をお伺いし、 作業を進めさせて頂きます。 施工実績も豊富な一台ですので、写真等を交えながらイメージを抱いて頂くことも可能です。 前後交換作業が完了したらアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! [BEFORE] [AFTER] 元々、リフトアップスプリングで車高が上げられていましたが、 BEFORE→AFTERで比べた時にフロント側がより上げられていることが分かりますね(^-^) 数センチの変化は侮れず、クルマの印象を大きく変えます。 見た目だけでなく、ショックも合わせて交換されていますので、 空荷・積載時それぞれの乗り心地の変化も感じて頂きたいですネ。 また、走行時のインプレッションをお待ちしております。 最近、当店ではハイラックスのご入庫が急増中! オーナー様同士エンカウントする確率高しでございます(笑)   手前のハイラックスもとある案件にてご入庫予定です。 その際の様子も当ブログにてご紹介させて頂きますのでお楽しみに!   それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから  

    • HILUX ハイラックス
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/23
    新型ハイラックス後期型のホイール交換。デルタフォースオーバル 17インチで仕様変更!

    ■新型ハイラックス後期型のホイール交換。デルタフォースオーバル 17インチで仕様変更! 前回ブログにて気になるホイールをリアルマッチングし、 とあるホイールに決定したGUN125新型ハイラックス後期型。 ※おさらいはここから 店頭在庫がございましたので、即日お取付のためピットイン! さて、選んで頂いたホイールとは… ■デルタフォース オーバル(マットブラックポリッシュ) レンコン系デザインをブラッシュアップさせ、コンケイブデザインを融合した一本。 カラー構成は、マットブラック・マットブラックポリッシュ・ブラックマシニングの三構成。 その中からマットブラックポリッシュを選択! リム外周部に設けられたマシニング加工がビードロックを彷彿とさせ、 アーバンオフ感が強いカラーリングです(^-^) 今回、納車直後のカスタムということもあり、 純正タイヤを流用したメニューで作業を進めます(^-^) 純正ホイールにはスタッドレスタイヤを組替え予定ですので、 余すことなくカスタムできますよ。 作業途中の一コマ。 左):ハイラックス後期型純正17インチ 右):デルタフォースオーバル17インチ ホイールデザインの方向性がガラリと変わり、今から完成が楽しみ。 熟練スタッフの手により、組替え作業が進められていきます。 デルタフォースオーバルの6Hモデルは、ラインナップ上最大コンケイブ。 やや斜め位置からでもすり鉢状の形状を楽しんで頂けます(^-^) さて、デルタフォースオーバルと言えば、 付属されるセンターオーナメントシールも特徴の一つ。 カーキ・グリーン・オレンジ・シルバー全4色のカラーラインナップ。 各カラーでホイールの印象も大きく変化するのも見どころです。 今回は、ホイールカラーリングに合わせて、シルバーをチョイス。 ホイール以外にボディカラーやキャリパーの色と合わせて 遊んでみるのもイイかもしれません。 フロントセクションが完了したので、前後比較を。 フロント:デルタフォースオーバル リア:純正 同インチですが、雰囲気が大きく変わりましたね(*^^)v リアセクションも施工が完了したら出庫致します! WHEEL:デルタフォースオーバル 17インチ COLOR:マットブラックポリッシュ TIRE:純正流用 後期型ハイラックスを最速カスタム! 街中でも見かけたことがなかったハイラックス後期型ですが、 カスタムされているとなれば、待ちゆく人の視線も独り占め!?(笑) また、GRパーツも各種奢られており、足元を彩るマッドフラップが装着済みでした(^-^) ホイール・マッドフラップのカラー配色で纏められています。 ホイールを変えた次のメニューは車高??? ホイールを変えると車高に手を加えたくなる魔法のサイクルが発動しそうです(笑) その際のご相談もお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。   この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから  

    • HILUX ハイラックス
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/22
    新型ハイラックス後期型ご来店!気になるホイールは?リアルマッチングで決定!

    ■新型ハイラックス後期型ご来店!気になるホイールは?リアルマッチングで決定! 話題の新型車GUN125ハイラックス後期型がご来店(^-^) 後期型のご来店は当店初! しかも、納車直後にご来店頂きました~(*^^)v 基本的な骨格等は前期型と同様ですが、ご来店のハイラックス"Z"グレードでは、 "Z"グレード専用17インチアルミホイール、Bi-Beam LEDヘッドランプやLEDテールなど 外観面の変更がありましたね。 新型車のカスタムを始めるにあたり、タイヤやホイールといった足回りパートは見逃せない。 ホイール交換のみでも愛車の印象は180度変わりますので、 ホイール交換から始めるのも面白いですよ~(*^^)v ということで、店頭在庫商品の中からお客様が気になるホイールをリアルマッチング! 愛車の横に気になるホイールを置くことで、イメージも湧きますよね。 まずは、昨年度から爆発的な人気が続く、デルタフォース オーバルをセット! カラーリングは、マットブラックポリッシュ。 また、気になるホイール候補が多数ある場合は… リアに別候補をセットしてみるのも一つ。 話題の新作Air/G Rocks-ロックス-のマットブラック リムDCをセット。 コンケイブ x メッシュデザインで ハイラックス系のコンケイブフェイスはFACE5とMASSIVE! ご指名も増えてきている一本ですね(^-^) レンコン系コンケイブホイールかメッシュ系コンケイブホイールか…悩ましい(^-^; ホイールサイズは共に17インチですが、 カラーリングも方向性が異なりますので、悩めるポイント(笑) その他候補を交えながらじっくりと悩んで頂いた後、 「これにしよう!」 と某ホイールをご即決頂きました(*^^)v   気になる装着編は次回のブログにてご紹介致しますので お楽しみに!   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから  

    • DELICA デリカD5
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/20
    デリカD:5後期型にKMC KM708 BULLY 16インチ。ホワイトレターを同時に合わせます。

    ■デリカD:5後期型にKMC KM708 BULLY 16インチ。ホワイトレターを同時に合わせます。 4×4カスタムの聖地と言っても過言ではないアメリカで支持を集めるKMCホイール。 プラド・FJクルーザー・ハイラックス系の6Hホイール中心に思われがちですが、 アメリカではRAV4カスタムも背景にあり、5Hホイールも人気が伸びているんです(^-^) ホイールサイズもアメリカ生まれ故かMASSIVEなサイズが多く、 「他人と被りにくく、少し攻めたサイズで履きたい。」 そんなオーナー様向けな構成だったりします(^-^; また、タイヤ&ホイールカラーの選定も重要項目。 カラー構成は、サテンブラックとマットブロンズの2構成。 その中からマットブロンズを選択。 発色の良い半艶仕立てということもあり、角度によってはゴールドにも近い 印象ですね。 メインスポークとサブスポークがオフセットしながら交わっているので、 凹凸感を利用した陰影効果から静止状態でも躍動感を感じられる仕様です(*^^)v 組合わせるタイヤは、RAV4・デリカD:5オーナー様からも支持を集める オープンカントリーR/Tのホワイトレターを同時にセット。 大きめのホワイトレター字ですので、ホイールにMOREインパクトを与えます(^-^) WHEEL:KMC KM708 BULLY 16インチ COLOR:マットブロンズ TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T A/T・M/Tの特性を併せ持つR/T。 ショルダー部はM/T特性を強めた仕立てですので、 走行面だけでなく、視覚的なゴツさも手に入ります。 アメリカンなホイールにホワイトレター。USトレンドを投入したデリカD:5後期型。 サイズ感含めMASSIVEに変身!   この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした! ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから  

    • DELICA デリカD5
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/19
    納車直後のデリカD:5後期型をカスタム!MLJ デイトナSS 16インチとホワイトレターで仕上げる!

    ■納車直後のデリカD:5後期型をカスタム!MLJ デイトナSS 16インチとホワイトレターで仕上げる! WHEEL:MLJ デイトナSS 16インチ COLOR:ブラック(RED/BLUEライン) TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T 納車前からタイヤ&ホイールカスタムに関するご相談を頂いていたお客様。 納車帰りに当店へピットイン! 「愛車の姿は一日でも早く自分色で染めたい。」 クルマ好きあるあるですね(笑) カスタム熱溢れる若手オーナー様に選んで頂いたのは… ■MLJ デイトナSS 16インチ コンケイブ x レンコン系デザインを有するスチールホイール。 アルミホイールとは異なる質感で無骨なスタイルアップを求めるにあたり この雰囲気はシブイ。 以前からカタログラインナップがございましたが、 インセットなどの仕様変更が行われ、リファイン。 真横から見るとコンケイブ感が際立つ仕立てですネ(^-^) 後期型デリカD:5では電子サイドブレーキシステムが搭載されていますが、 この点もクリアし、後期型デリカD:5への対応も可能となりました(*^^)v 組み合わせるタイヤは、トーヨータイヤ オープンカントリーR/T。 A/T・M/Tタイヤそれぞれの特性を併せ持つR/T(ラギッドテレイン)で 仕立てていきます。 周方向に段差を設けた"スタッガードショルダー"と大きめのスリット機構を 有しているので、オフロードでの走行性能のみならず見た目もイイ。 オン・オフの両立を図りたいオーナー様必見の一本です。 NEWセット装着後は、 トルクレンチを使用して最終の締付確認を行います。 各部締結後完成です! [BEFORE] [AFTER] 純正18インチから2インチダウンの16インチ仕様へ。 ボディカラーとホイールカラーのブラックにホワイトレターが交わることで 無骨な印象をそのままにアメリカンテイストもGET! シンプルなデザインホイールなので、タイヤ自体のブロック感が強調されます。 ノーマル車高時・リフトアップ時それぞれのカスタムにおいても 映える一本ですネ。 足元の仕様変更でご入庫時とは、クルマのキャラクターが180度変わりました(*^^)v クルマの慣らし運転と共にタイヤ&ホイールの慣らし運転も楽しいひと時。 ここから新しいカーライフが始まりますね。 ご入庫時に装着されていた デリカD:5後期型純正18インチは高価下取りをさせて頂きました! お得にスタイルアップ。大事なキーワードです(*^^)v また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので お気軽にお声がけ下さいネ。   この度のご用命誠にありがとうございました! それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式instagramはここから  

    • DELICA デリカD5
    • NEW ARRIVAL
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    • 商品紹介
    2020/09/18
    OH!YEAHチャンネルvol.6。デリカD:5のホイール交換を妄想。新作Air/G Rocksをリアルマッチング!

    ■OH!YEAHチャンネルvol.6。デリカD:5のホイール交換を妄想。新作Air/G Rocksをリアルマッチング!   スタッフ大矢がおススメするパーツやカスタム方法をお伝えする"OH YEAHチャンネル"。 久しぶりの更新です(^-^) 過去のお話は下記リンクでご覧頂けます。 ※OH!YEAHチャンネルvol.1 ※OH!YEAHチャンネルvol.2 ※OH!YEAHチャンネルvol.3 ※OH!YEAHチャンネルvol.4 ※OH!YEAHチャンネルvol.5 「このホイールが気になるんですわ~」 と 愛車デリカD:5へリアルマッチング中のスタッフ大矢。 第6回目の更新となる今回のテーマは新作紹介&リアルマッチング編。でございます(*^^)v リアルマッチング中のホイールは… ■Air/G Rocks-エアージー ロックス-。 4×4界の老舗ブランド4×4エンジニアリングサービス様からリリースされている 新興ブランドAir/G-エアージー-の第2弾モデルのRocks-ロックス-! 前作のマッシヴはレンコン系デザインでしたが、今作のロックスはメッシュ系デザイン。 デリカD:5向けの16インチモデルもラインナップされ、スタッフ大矢待望の新作です。 特に気になるカラーリングは、"ステルスブロンズ ブラッシュドリムDC"。 3P系ホイールに見られるブラッシュド。 ホイール自体の素材感を楽しみつつ高級感も得られるカラー。 ゴールド寄りなブロンズカラーですが、ブラッシュドも相まって落ち着いた印象ですネ。 光りの当たり方でも濃淡が変化するので二面性を楽しみたい方にもおススメ(^-^) また、前作マッシヴ同様にコンケイブフェイスも忘れてはいけません。 FACE1~FACE5までのコンケイブフェイスを有するRocks-ロックス-。 16インチではFACE2を採用。 限られた条件下でも最大の反り具合になるよう設計されているので、 どのフェイスも見どころ満載です(*^^)v まずは、フロントに"マットブラック リムDC"をセット。 スポークがまっすぐ伸びるメッシュ形状なので、 小径感を感じにくく、同インチの中でも大きく見える口径感を演出。 リム外周部のDC(ダイヤモンドカット)加工も目を惹くポイント。 ブラックレターのオフ系タイヤに組み合わせるとDC部が際立ち、 ホワイトレターのオフ系タイヤに組み合わせると文字・DC部がキレイに交わります。 つまり、ブラックレター/ホワイトレターどちらでもOKな仕様。 悩ましい…(^-^; 折角なので、リアに"ステルスブロンズ ブラッシュドリムDC"をセット。 ブロンズ系のカラーと聞くとボディカラーを選びそうですが、 サンドベージュのボディにもピタリとくるフィッティング。 リム外周部のDC(ダイヤモンドカット)により、タイヤとホイールにメリハリ感が 生まれますので、こちらも捨て難い(^-^; 「どっちが良いかなぁ~」 前後で見比べ今後の仕様変更を妄想するスタッフ大矢。 愛車に乗り続ける限り、何本でも履きたくなるのがホイール好きの性!? 仕様変更間近ですかね? 続編に期待です(笑) 店頭には新作Rocks-ロックス-の両カラーに加え、Massive-マッシヴ-の両カラーも展示中! 当店でも人気の ・トーヨータイヤ オープンカントリーR/T ・BFグッドリッチT/A KO2 ・ファルケン ワイルドピークA/T3W それぞれも一緒にご覧頂けるようになっています(*^^)v 店頭入り口近くには、 17インチ仕様Rocks-ロックス-装着のデリカD:5も展示中ですので 16インチ or 17インチで悩んでみるのもいかがでしょうか?   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから    

    • NEW ARRIVAL
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    • 商品紹介
    2020/09/17
    入荷情報!オープンカントリーR/T 265/65R17入荷!プラド・ハイラックスオーナー様必見です。

    ■入荷情報!オープンカントリーR/T 265/65R17入荷!プラド・ハイラックスオーナー様必見です。   タイヤの走行性能やフォルムは、銘柄やタイヤ属性によって大きく変化するもの。 H/T・A/T・M/Tなどオーナー様が重視するシチュエーション+見た目で タイヤを選んでみるタイヤカスタムも4×4ライフの醍醐味だと思います。 そんな中、新候補となるタイヤが入荷してきました(*^^)v ■トーヨータイヤ オープンカントリーR/T 265/65R17。 これまでジムニーやデリカD:5向けのタイヤサイズが随時追加されていた オープンカントリーR/T。 この度、プラド・ハイラックス向けな265/65R17がラインナップに加わりました(^-^) ※写真では保護剤が残っている状態ですので青文字ですが、 装着時に保護剤を落とすとホワイトレターになります。 R/T=ラギッドテレイン。 というA/T・M/Tそれぞれの特性を持ち合わせた新ジャンル。 A/Tよりもゴツク、M/Tよりはマイルドに。 タイヤ両サイドのショルダー部は、スリット溝容積を確保したM/T特性を持ち、 センター部はL型連結ブロックでブロック剛性を高めドライ操縦安定性能を 考慮した形状となっています。 これまでオープンカントリーR/T265/65R17の登場を待っていた プラド・ハイラックス系オーナー様は必見なのではないでしょうか? 社外ホイールに組合わせるのもイイですが、 純正ホイールを生かしたタイヤカスタムで、タイヤ交換時の選択肢として オープンカントリーR/Tという選択もイイのではないでしょうか? 新サイズ設定のオープンカントリーR/T 265/65R17。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • Land Cruiser ランクル ランクル プラド
    • BF Goodrich
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/16
    150系プラド後期 x デルタフォースオーバル 17インチ x BFグッドリッチT/A KO2!

    ■150系プラド後期 x デルタフォースオーバル 17インチ x BFグッドリッチT/A KO2! 昨年度から直球ご指名を頂くことの多い大人気ホイール。 デルタフォースオーバルを150系プラド後期に装着させて頂きました(*^^)v レンコン系 x コンケイブフェイスが人気の秘訣ですネ。 ・純正17インチタイヤを生かしたホイールのみ交換 ・タイヤサイズ&銘柄変更でのセット交換 どちらの仕様もクルマの印象が大きく変わりますので、 皆様の好みをお聞かせくださいね(^-^) 今回ご入庫の150系プラド後期は後者のメニューで仕上げていきますよ~。 レンコン系デザインをブラッシュアップ。特に6Hモデルでは最大コンケイブフェイス! 漆黒のカラーにホワイトレターをセットするとワンポイントアピールにも繋がります。 ブラックレターを用い、タイヤ銘柄のゴツさで魅せるフルブラック仕様も人気です(^-^) フルブラック仕様を狙う場合、オーナメントベースカラーのブラックが人気。 なのですが… シルバー・グリーン・オレンジ・カーキと4色ある中からお気に入りのカラーで エンブレムカスタムを楽しむのも一つですネ。 今回、ホワイトレターをより強調するためセンターオーナメントはブラック仕様。 ブラックに飽きてきたら先程のエンブレムを装着して気分転換するのも面白いですよ(^-^) WHEEL:デルタフォースオーバル(17インチ) COLOR:マットブラック TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 過酷なオフロードレースBaja1000で培われたノウハウを詰め込んだ一本。 オフロード性能だけでなく、オンロードにおける走行性能も考慮されているので、 オン・オフと楽しんで頂けます(^-^) カスタムパーツも豊富な150系プラドですので、 次期カスタムプランの妄想も膨らみますネ。 施工実績も豊富な一台ですので、「こんな感じで~」といったご相談も大歓迎です(*^^)v さて、今回の仕様変更に伴い、 ご入庫時に装着されていた純正19インチは、高価下取りをさせて頂きました! お得にカスタム。 大事なワードです。 買取・下取りに関する査定のみのご相談も大歓迎です! 店頭にはBFグッドリッチ2020年最新カタログもございます。 サイズ・銘柄で愛車をMASSIVEに仕上げましょうね(*^^)v   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   それでは素敵な4×4ライフを! アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから    

    • リフトアップ
    • Land Cruiser ランクル ランクル プラド
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/15
    TRJ150W 150系プラド後期をカントリーサスペンションキットでリフトアップ!

    ■TRJ150W 150系プラド後期をカントリーサスペンションキットでリフトアップ! 特別仕様車登場効果もあり、150系プラドのカスタムに関するお問合せが急増中な当店。 当店カスタム施工台数TOP3に入る人気車両だけに施工実績も豊富ですので、 「こんな感じに仕上げたいなぁ」といったご相談も大歓迎ですよ~(^-^) さて、本日はMASSIVEに仕上げられた150系プラド後期をご紹介です! 今回、リフトアップに選んで頂いたキットは… ■4×4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット 減衰力:フロント40段・リア14段調整 リフトアップ量: フロント:+25mm~+80mm(車高調整機能付き) リア:+40mm~+50mm KYB製ショックなのでしなやかな乗り心地とMASSIVEフォルムの2つをGETできます。 フロントは40段の減衰力調整機構を備えていますので、 走行シチュエーションに応じて好みのセッティングが幅広く可能。 赤丸部分のニードル部分で調整出来、車両外部から調整可能なのでアクセス性もイイです。 また、カントリーサスペンションキットには、 ショックキット・ラテラルロッド・フロントスタビダウンブロック・アッパーマウント付き など補正パーツが奢られたver.もございます。 走行面のアップデートにおいて補正パーツ装着も見逃せないパートですので、 当店でのご用命も増えていますね。 装着前に事前の寸法確認を。 お客様ご希望の車高に対し、最適な車高になるよう事前セッティング。 キット装着後に再度セッティングを行いますよ~。 走行距離があまり進んでいない場合、 純正アッパーマウントを流用するメニューが中心ですが、 走行距離や年数経過がある場合、リフレッシュを兼ねてアッパーマウント付きの キットを選ぶのも一つです。 今回、走行距離も少なめでしたので純正を流用しての組付け作業となります。 さて、冒頭で私が手にしていたシルバーのパーツは、 "スタビライザーダウンブロック"。 スタビライザーはコーナリング時に車両ロールを抑えたりする役割を担っているのですが、 それも最適な角度などがあってこそ。リフトアップ量によりますが、突っ張り気味になるため、 スタビライザー角度補正のために装着します(*^^)v また、当店でも装着件数が伸びているZEALデフダウンブロック。 リフトアップに伴う、ドライブシャフトの角度を補正することで ドライブシャフトブーツ保護にも役立ちますネ。 続いてリアパートへ。 ラテラルロッドも装着し、リフトアップ時におけるリアホーシング位置ズレも補正。 装着後、左右の出面がどれくらいズレているかを左右測定。 ターンバックル式になっているので、写真のように該当箇所を調整し、 測定→調整→測定と繰り返していきます。 左右均等な出面になったら調整箇所を本締めし、アライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6か所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:4×4エンジニアリングサービス カントリーサスペンションキット(71151-33) OPTION: ・ZEALデフダウンブロック ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト [BEFORE] [AFTER] グッと車高が上がりMASSIVEなスタイルへ。 ノーマル状態が前下がりな150系プラド。その点も車高調整機能を生かし補正。 サイドステップや窓枠が水平状態になるようにセッティング(^-^) フロント減衰力もタイヤハウス内で行えるので、 リフトアップ時のアクセス性もGOOD! 気になった時にサクッと調整。走って・触って・感じてみる。 減衰力調整もクルマとの会話みたいで面白いので、色々と触るのもおススメです(*^^)v お次はMASSIVEなタイヤ銘柄にシフト!? タイヤパートでもクルマの雰囲気が180度変わるので、そちらもおススメです。 この度のご用命誠にありがとうございました! それでは素敵な4×4ライフを! さて、店頭には本日装着頂いた4×4エンジニアリングサービス様の カントリーサスペンションキット(TRJ150W用)を展示中!   MASSIVEなスタイルアップの候補にいかがでしょうか? 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • Land Cruiser ランクル ランクル プラド
    • マッドテレーン オールテレーン
    • RAYS レイズ
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/13
    150系プラドにRAYS デイトナFDX F6限定カラー マットクリアブラック 17インチを装着!

    ■150系プラドにRAYS デイトナFDX F6限定カラー マットクリアブラック 17インチを装着! WHEEL:RAYS デイトナFDX F6 17インチ COLOR:マットクリアブラック(限定カラー) TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーA/T plus 2×6スポークデザイン x コンケイブフェイスで人気なデイトナFDX F6。 従来設定のクリアブラック(左)も根強い人気を得ているのですが、 限定カラーリングのマットクリアブラック(右)のご指名が急上昇中(*^^)v "限定"という響きは何物にも代えがたいですよね(笑) マットといっても完全な艶消しではなく、半艶仕様。 光りの当たり具合によって濃淡が変化するので、 ホイールの二面性も手に入れられます(*^^)v FDX F6マットクリアブラックに組み合わせるタイヤは、 トーヨータイヤ オープンカントリーA/T plus。 トレッド面にジグザグブロックを搭載することでオン・オフでのトラクション性能を 発揮。また、パターンノイズ低減を目指したデザインでオン時の快適性も確保された一品。 ショルダー部は"バットレスデザイン"を採用しているので、 オフロード走行時におけるトラクション性能もバッチリ(*^^)v [BEFORE] [AFTER] 純正同インチの17インチ仕様ですが、タイヤサイズをMASSIVE方向に仕様変更。 ホイール交換によるイメージ変化も大きいですが、 タイヤ銘柄・タイヤサイズによる視覚的変化もGOOD! サイドからでも分かるコンケイブ具合に加え、伸びやかなスポークデザインもあり 実インチ以上の口径感も得られますネ(*^^)v 他人とは違う限定カラーで足元を彩る。 数多い4×4系ホイールだけに選定時の悩みも尽きませんが、 "限定"を愛車に取り入れてみるのもいかがでしょうか?   この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップの アーバンオフクラフト中川店よりお届け致しました!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • RAYS レイズ
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    • 入荷情報
    2020/09/12
    入荷情報!RAYS新作 TEAMデイトナF6Gain 17インチ!プラド・ハイラックスオーナー様必見です!

    ■入荷情報!RAYS新作 TEAMデイトナF6Gain 17インチ!プラド・ハイラックスオーナー様必見です! 当店でも根強い人気を誇るRAYSデイトナFDX F6。 2×6スポーク・コンケイブフェイスが特徴的な一本なのですが、 更にブラッシュアップさせたNEWモデルのRAYSデイトナ F6Gainが登場です! ■RAYS デイトナ F6Gain 17インチ。 FDX F6のコンケイブフェイスはそのままにし、 センターオーナメント部のデザインを変更。センター部を小径化したことで スポークの足長感が増し、大口径感を得られるようになりました(*^^)v センターオーナメントはRAYSロゴが浮かび上がるようになっており、 従来モデルのF6と差別化を図っていますネ。 カラーリングは"セミグロススーパーガンメタ(AOL)"。 オン・オフそれぞれのシュチュエーションで魅せる仕様です。 全体的にサラリとした半艶仕様で、粒子を散りばめた様な塗装により 光りの加減にて濃淡も感じられますネ。 また、リム外周部に設けられた"TEAM DAYTONA"のロゴはマシニングが奢られ、 ワンポイントアピールを。ホワイトレターとの相性もイイですよ~(*^^)v FDX F6の特徴は、車種ターゲットを絞ったコンケイブデザイン。 F6Gainでもその流れを汲み、極限までスポークを落とし込んでいます。 スポークのラウンド状態でもカラーリングに濃淡が出るので、 カラーリングによる立体感などホイールデザインを楽しんで頂けます。 ※画像はRAYS様HPより。 150系プラド後期に装着するとこのように。 カラー構成は ・セミグロススーパーガンメタ(AOL) ・RBC/ダイヤモンドカット(SAL) の2色構成。 ※画像はRAYS様HPより 17インチ以外に20インチもラインナップにございますので、 150系プラド・ハイラックスオーナー様必見の一本となっています(^-^) 店頭には、セミグロススーパーガンメタ(AOL)を展示中! 実際のカラーリングや形状等をご覧頂けます(*^^)v   RAYSホイールは、RAYSホイールNo.1ショップの 当店にお任せ下さい。   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト中川店でした! ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • Land Cruiser ランクル ランクル プラド
    • マッドテレーン オールテレーン
    • RAYS レイズ
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/11
    150系プラドのタイヤ選び。オープンカントリーMTで仕様変更!MASSIVEな足元づくりを。

    ■150系プラドのタイヤ選び。オープンカントリーMTで仕様変更!MASSIVEな足元づくりを。 "地球が鍛えたクルマ" そのキャッチコピーをより強調するように 150系プラド後期の足元をMASSIVEに仕様変更させて頂きました(*^^)v ご入庫時点では、RAYSデイトナFDX F6限定カラーのマットクリアブラックに 純正タイヤがセットされている状態でした。 まだ、残溝はありますが、「ゴツイタイヤに交換したい!」 そんなアツい想いを具現化すべく、お客様の好みと擦り合わせ選んで頂いたのが… ■トーヨータイヤ オープンカントリーMT。 最も過酷なオフロードレースBaja1000などで培ったノウハウを投入した一本。 BFグッドリッチやジオランダーもそうですが、 実践投入モデルはやはりレースが背景にあってこそ。 アソビでオフロード走行を楽しみたい! これからコースデビューを検討されている方にもおススメな一本(*^^)v オフロード走行性能に加え、ディープサイプをトレッド面に採用することで ウェット路面等でのグリップ力も確保。 そのため、オンロード走行でもOK! オン・オフ両方を楽しむのにも最適ですね(*^^)v タイヤ交換の一コマ。 重量級のタイヤですが、 熟練スタッフの手に掛かればサクサクと作業が進められていきます(*^^)v 組み替えられたタイヤ&ホイールセットを車両取付後は、 トルクレンチを使用して規定トルクにて締付確認を行います。 各部規定トルクにて締付確認後、出庫致します! WHEEL:RAYSデイトナFDX F6 17インチ COLOR:限定マットクリアブラック TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーM/T タイヤ交換に合わせて、タイヤサイズもMASSIVE方向に仕様変更。 独特なテーパーブロックなどがカスタムの観点からもカッコよく、 オフロードレースの雰囲気を取り入れたいユーザー様にピッタリ(^-^) 愛車の雰囲気を180度変えるタイヤ&ホイール部門。 特にタイヤ銘柄選定次第で仕上がりは十台十色。 タイヤ銘柄選定のご相談も大歓迎です(^-^) 熟練スタッフがご対応させて頂きますので、 お気軽にお声がけ下さいネ!   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。 それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • Jimny ジムニー
    • RAYS レイズ
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    • 入荷情報
    2020/09/10
    入荷情報!RAYS新作 TEAMデイトナNTD.5 16インチ!ジムニーオーナー様必見です!

    ■入荷情報!RAYS新作 TEAMデイトナNTD.5 16インチ!ジムニーオーナー様必見です! 4×4系ホイールの代表的なデザインといえば、レンコン系デザイン。 レンコン系デザインを5ホール形状でブラッシュアップさせた一本が登場! ■RAYS デイトナNTD.5 16インチ スポーク天面にダイヤカットを施し、エッジの効いたデザインに加え、 スポークサイドなども技巧を凝らしたデザインとなっています(*^^)v 今回入荷したのは、ジムニー向けの16インチ。 この他、RAV4向けの18インチもラインナップにございます。 リム外周部は、RAYS独自技術のA.M.Tによる"TEAM DAYTONA"・"RAYS"ロゴが 刻印されているので立体感演出にもバッチリ(*^^)v また、アウターリムに近い点からスポークが立ち上がりつつ センター部にかけて一気に落ち込むコンケイブフェイスは圧巻。 真横から見るとセンター部を確認できないほどです(^-^; JB74ジムニーシエラに装着するとこのように。 マシニングとホワイトレターの相性も良く、 MASSIVEな足元演出に役立ちます(*^^)v ※RAYS様HPはここから RAYS新作ホイールも続々と入荷中の当店。 新作ホイールで愛車のイメージチェンジ・仕様変更を 行なってみませんか?   RAYS2020年後期版カタログも店頭にございます。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • Jimny ジムニー
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/09
    JB74ジムニーシエラのタイヤ交換。オープンカントリーRTの新サイズでMASSIVE!

    ■JB74ジムニーシエラのタイヤ交換。オープンカントリーRTの新サイズでMASSIVE!   クルマの印象を大きく変えるタイヤ&ホイール。 最近では、純正同サイズのA/T系タイヤの種類も増えてきているので タイヤ交換のみでも印象を大きく変えることが出来ます。 純正タイヤサイズ195/80R15を履くJB74ジムニーシエラ。 純正ホイールを生かしたスタイルアップを目指していきます。 ご商談当初は別メーカー様のタイヤでサイズアップ含めたご商談内容だったのですが… ほぼ同時期にトーヨータイヤ オープンカントリーR/Tから JB74ジムニーシエラ純正サイズの195/80R15が追加された情報をキャッチ! R/T=ラギッドテレイン。 M/T・A/Tそれぞれの特性を持ち、オン・オフでの要素を強めた一品。 純正サイズ交換でも性能・雰囲気は大きく変化します。 タイヤ両サイドはスリット溝が深くM/T特性でありながら センター部はブロック剛性を高めているので ドライ走行時の操縦安定性が保たれているのも特徴です。 [BEFORE] [AFTER] 同じタイヤサイズでもサイドブロックのゴツさが ワンサイズタイヤを大きくしたかのように魅せます。 イメージも大きく変わりMASSIVE(*^^)v タイヤ交換でもイメージ激変! ジムニーだけでなく、デリカD:5やプラドなどでも純正同サイズの ラインナップがあるオープンカントリーRT。 タイヤ交換の候補に加えてみるのもいかがでしょうか? タイミングよく手に入れた最新号LET'S GO 4WDはジムニー特集! タイヤ、タイヤ &ホイールの特集記事も組まれていましたので、 今号も必読です(*^^)v   ジムニー/ジムニーシエラのスタイルアップも 当店にお任せ下さい!   この度のご用命誠にありがとうございました! それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした! ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • リフトアップ
    • DELICA デリカD5
    • BF Goodrich
    • マッドテレーン オールテレーン
    • RAYS レイズ
    2020/09/07
    デリカD:5後期型にRAYSデイトナM9 16インチ。BFグッドリッチ ホワイトレター仕様でいこう!

    ■デリカD:5後期型にRAYSデイトナM9 16インチ。BFグッドリッチ ホワイトレターでいこう! 当店常連様のデリカD:5後期型にNEWタイヤ&ホイールを装着させて頂きました! WHEEL:RAYS デイトナM9 16インチ COLOR:ブラック/ディスククリアスモーク(BBP) TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 当店での装着件数が伸び始めてきているRAYSデイトナM9。 9交点のメッシュデザインが目を惹き、リム外周部に近い部分のデザインを差別化。 リム外周部に設けられたピアスはビードロックを装着しているような効果も生みます。 今回選択頂いたブラック/ディスククリアスモークは、 光りの当たり方で濃淡が変化する二面性を楽しめるカラーリング。 デイトナM9のご指名カラーでも人気です(^-^) お取付前にホワイトレター保護部を洗い流して、装着に備えます。 ブルーの保護剤を洗い流し、スーッとホワイトレターが表れる瞬間はワクワク(^-^) デリカD:5やRAV4への装着の場合、16インチ・17インチどちらのサイズでいこうか? 悩める選択肢のデイトナM9。 両サイズそれぞれ人気がありますが、今回は16インチをチョイス! デリカD:5後期型はリアに電動サイドブレーキを採用しているため、 ホイール選びも注意が必要。 デリカD:5後期型専用サイズもラインナップにございますので、その点もOK。 車両取付後は、 トルクレンチを使用して最終の締付確認が出来たら出庫致します(*^^)v [BEFORE] [AFTER] 純正18インチから2インチダウンの16インチ仕様へ。 H/T系タイヤからA/Tタイヤへの変更に加え、 タイヤサイズもMASSIVE化しているのでインチダウンを感じさせないスタイルへ(*^^)v 撮影している時間帯は、太陽の光が強く差し込んでいました。 ディスク部のクリアスモークがより強調され、 ディスク・リムと別体構造になっているかのように見えます。 デイトナM9の人気の秘訣はここにも表れています(^-^) リフトアップ・タイヤ&ホイールとフットワーク面のカスタムで MASSIVEなデリカD:5が完成! お次のカスタム構想にマフラー交換が控えているそうですので、 その際のご相談もお待ちしております。   この度のご用命誠にありがとうございました! それでは素敵な4×4ライフを!   RAYSホイールNo.1ショップの クラフト中川店よりお届け致しました!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • DELICA デリカD5
    • BF Goodrich
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    • 商品紹介
    2020/09/05
    Air/G-エアージー-最新作のRocks-ロックス-を履いてみました!デリカD:5を17インチ x ホワイトレター仕様に!?

    ■Air/G-エアージー-最新作のRocks-ロックス-を履いてみました!デリカD:5を17インチ x ホワイトレター仕様に!? 久しぶりにピットイン中のMYデリカD:5。 小メンテで入庫だったのですが…それよりも 手前に見えるMASSIVEなタイヤ&ホイールセットが気になるような…? ■Air/G Rocks-エアージー ロックス-。 4×4界の老舗ブランド4×4エンジニアリングサービス様の Air/G-エアージー-ブランドから第二弾モデル! メッシュ系デザイン+FACE1~FACE5のコンケイブフェイスが魅力的な一本。 話題な一本なので、MYデリカD:5へ装着してみることに(^-^) カラー構成は ・マットブラック リムDC ・ステルスブロンズ ブラッシュドリムDC の二構成です(*^^)v 写真は、ステルスブロンズ ブラッシュドリムDCで、 ブラッシュド特有のホイール自体に素材感を感じられ、高級感もバッチリ(*^^)v 加えて、コンケイブフェイスFACE4。 と真横から見た時のスポークの落ち込み具合も大きく仕上げられています。 それでは全貌を公開です。 WHEEL:Air/G Rocks-エアージー ロックス- 17インチ COLOR:ステルスブロンズ ブラッシュドリムDC TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 ブロンズ。 といっても明るいカラーではなく、少し濃いめのブロンズ。 車種カラーリングを問わず似合いますので、私のようなベージュ系カラーにもOK! そこにブラッシュドを加えていますので、 光の濃淡による見え方が変化するのもポイントですネ。 今回、車両右側はステルスブロンズ ブラッシュドリムDC。 で反対側は… WHEEL:Air/G Rocks-エアージー ロックス- 17インチ COLOR:マットブラックリムDC TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 マットブラックといっても半艶の様なサラッとしたマット感ですので、 光沢感も残し、重くなり過ぎない仕様。 リム外周部のダイヤカットがワンポイントとなり、 ホワイトレターとの相性もGOOD(*^^)v ブラックレターで合わせてもリム部が主張しますので、 無骨なスタイルアップに最適ですネ。 今回、アソビゴコロも取り入れようと左右カラー違いで履いてみました(笑) 左):マットブラックリムDC 右):ステルスブロンズ ブラッシュドリムDC それぞれを単体で比較すると… どっちもカッコイイでしょ?(笑) カラーリングの違いで雰囲気も180度異なるRocks-ロックス-。 皆様はどちらが好みでしょうか? 最新作Rocks-ロックス-が装着されたMYデリカD:5も展示中ですが、 店頭にも今回紹介させて頂いたRocks-ロックス-の他Massive-マッシヴ-も展示中です。 実際の質感などをご覧頂ければと思います。 在庫も拡充させて頂いておりますので、 在庫・ピット状況によっては即日取付も可能となっています(*^^)v 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • リフトアップ
    • Land Cruiser ランクル ランクル プラド
    • MOTORAGE-モトレージ-
    • BF Goodrich
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/04
    150系プラドをトータルカスタム!MKW MK-56 17in x BFグッドリッチ x モトレージ!

    ■150系プラドをトータルカスタム!MKW MK-56 17in x BFグッドリッチ x モトレージ! "地球が鍛えたクルマ"ランドクルーザープラドをアップデート! リフトアップからタイヤ&ホイール装着までトータルカスタムをさせて頂きました(*^^)v WHEEL:MKW MK-56 17インチ COLOR:ミルドブラック TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 SUS:モトレージ TERRAコイルスプリング OPTION: ・モトレージTERRAアジャスタブルラテラルロッド ・モトレージ ヘッドライトセンサー補正ボルト ・ZEALデフダウンブロック MASSIVEなスタイルアップを考えた場合、リフトアップもメニューに加えたい。 ・ショック+リフトアップスプリング ・リフトアップスプリング リフトアップメニューは大きく分けると2つ。 走行シュチュエーションやリフトアップ量のご希望に応じて最適な1setを見つけましょう! 今回、リフトアップにモトレージTERRAコイルスプリングをチョイス! モトレージTERRAコイルスプリングの場合、オーダー時に フロント:1.5~3.5インチアップ リア:1.0~3.0インチアップ と0.5インチ刻みでリフトアップ量を選択することが可能。 純正ショックがベースの場合、ショックストローク量との相性も重要なので、 闇雲に上げればOK。ではありません。 純正ショックストローク量を超える場合、 ロングストロークタイプのショックへ交換するメニューがおススメです。 その点も踏まえ、お客様とお話をさせて頂き、ベストなセッティングでいきます。 リフトアップに加え、補正パーツも同時取付へ。 キラリとシルバーに輝くデフダウンブロック。 リフトアップに伴い、ドライブシャフトの角度が変化しますので、 ドライブシャフトブーツへの負荷緩和のために装着するのもおススメ! 大野課長の手により、リフトアップキット装着が進められる中で、 我々はNEWセットの準備に取り掛かります。 ■MKW MK-56 17インチ 放射状に伸びる6スポークが足長感を生みつつ、太めのスポークが足元の力強さも演出。 スポークエンド部に設けられたビッグピアスがスポーク個々の存在感を示しますので、 力強さとスタイリッシュさを求める方におススメですネ(^-^) サイズによってコンケイブフェイスが変化するMK-56。 プラド・ハイラックス系サイズの場合、リムエンドからセンター部にかけて、 MASSIVEなコンケイブフェイスも人気の秘訣(^-^) NEWセットお取付後はアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー・キャスター 左右合計6か所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! [BEFORE] [AFTER] 冒頭の0.5インチ刻みのオーダー面を生かし、 ノーマル状態にある前下がり感を解消。 前後水平フォルムになるようにセットアップ! 純正17インチと同インチながら タイヤサイズとホイールサイズをアップしていますので、 オン・オフでの走行性能向上もバッチリ(*^^)v キャンプなどのアウトドアでギアを重視しますが、 "クルマもギア" そんな言葉を具現化した様な一台(*^^)v   愛車との新しい物語がここから始まりますね。 また、増し締めや空気圧点検等でもおまちしております。 それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • RAYS レイズ
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    • 入荷情報
    • 商品紹介
    2020/09/03
    入荷情報!RAYS デイトナFDX F6 限定カラー マットクリアブラック再入荷です!

    ■入荷情報!RAYS デイトナFDX F6 限定カラー マットクリアブラック再入荷です! プラド・ハイラックスオーナー様からご用命を頂くことの多い、RAYS デイトナFDX F6。 「通常設定カラーのクリアブラック(左)の"艶消し"モデルが欲しい!」 お客様からのご要望も多かったマットクリアブラック仕様(右)。 待望の再入荷です(*^^)v WHEEL:RAYS デイトナFDX F6 COLOR:マットクリアブラック SIZE:8.0J-17in+20 6/139.7 スポーク天面は、クリアブラックの艶なしver.。 スポークサイド部などがマットブラックとなっています。 光りの当たり具合によって濃淡が変化するので、 ホイールの二面性も手に入れられます(*^^)v また、コンケイブフェイスのアール形状によっても濃淡が変化しますので、 ホイール単体で眺めていても楽しめますよ(笑) その他、拘りポイントが… ブランドロゴ部。 通常仕様同様にリムエンド部に"RAYS"・"DAYTONA"のロゴが奢られているのですが、 艶消し仕様の場合、ブランドロゴの凹凸が付けにくい…。 ですが! 技術屋RAYS様の手によりロゴ凹凸もバッチリ仕上げられています! 折角なので、クリアブラックと比較を。 左):クリアブラック 右):マットクリアブラック 「どっちにしようかな?」 楽しい悩みの候補が増えましたね(^-^; 150系プラドやGUN125ハイラックスの純正17インチ仕様車の場合、 「納車直後にクルマの雰囲気を変えたい!」 純正タイヤを生かし、ホイール交換するメニューも可能です(*^^)v また、タイヤを含めたトータル仕上げもOK! 当店では、BFグッドリッチ・トーヨータイヤ・マキシス・モンスタタイヤ…etc オフ系タイヤのお取扱いも豊富ですので、 好みの銘柄やタイヤ種類でスタイルアップを楽しむのも一つですよ~(^-^) 悩める新候補RAYSデイトナFDX F6 マットクリアブラック。 店頭に早速展示をさせて頂きましたので、 実物の質感や色味等をご覧頂ければと思います!   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップの アーバンオフクラフト中川店よりお届け致しました!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に ※URBAN OFF CRAFT 公式Instagramはここから  

    • DELICA デリカD5
    • BF Goodrich
    • マッドテレーン オールテレーン
    • URBAN OFF CRAFT中川店
    2020/09/01
    デリカD:5をAir/G Massive 16インチとBFグッドリッチ ホワイトレターで仕上げる!

    ■デリカD:5をAir/G Massive 16インチとBFグッドリッチ ホワイトレターで仕上げる! ヨンク系ホイール不動の人気を誇るデザインと言えば、レンコン系。 時代が変わっても愛され続ける流行り廃りのない 無骨なデザインも人気の秘訣です(*^^)v そのレンコン系デザインで当店での人気が伸びてきているのが、 Air/G Massive-エアージー マッシヴ-。 4×4界の老舗ブランド4×4エンジニアリングサービス様から リリースされている一品です(^-^) 斬新な楕円形レンコンホールデザインが特徴で、 リム外周部からセンター部にかけてのコンケイブフェイスも必見! ゴツゴツしたオフ系タイヤと組合わせれば、その姿はまさにマッシヴ(*^^)v 先程のレンコンホールですが、ホール部縁取りがマシニング加工されているので ホール自体に存在感があるのも特徴です。 [BEFORE] [AFTER] WHEEL:Air/G Massive-エアージー マッシヴ- 16インチ COLOR:マットブラック TIRE:BFグッドリッチT/A KO2 純正18インチから2インチダウンの16インチ仕様へ。 ボディ全体をブラックで引き締め、 フロント・サイド・リアとライトなカラーでコーディネイト。 ヨンク感がグッと増しましたネ(*^^)v オフロードコースデビューも近い!?(笑) オン・オフとスタイル・走行性も楽しめるアーバンオフ仕様。 まずは慣らし運転からですね。   また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4×4ライフを!   アーバンオフクラフト中川店でした!   ※新名神 亀山西JCT~新四日市JCT開通で関西方面からのアクセスも良好に  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

052-354-5211 クラフト中川店