装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Shop Blog

相模原店ブログ

相模原店ブログ

カテゴリ「車高調・ダウンサスなど」記事一覧

    • クラウン
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マルチピース
    • WORK
    2024/04/03
    クラウンクロスオーバーにWORK新作 グノーシスCVF 21インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ クラウンクロスオーバーのローダウン&ホイール交換となります(^^) こちらのお車には2024年新作ホイールをオーダーサイズにて取付させていただきました♪   選んでいただいたホイールは「WORK グノーシスCVF」 スポーティさと足長感を強調させた5スポークデザインとなります( ̄ー ̄) マルチピース構造で高級感も演出できセダン・SUV共に合わせやすいモデル。 クラウンクロスオーバーには相性抜群のホイールですね☆   純正で21インチホイールが装着されるクラウンクロスオーバー。 まだまだ新しいお車となるので、今回は純正タイヤを活かしてホイールのみ交換させていただきました(^^) 今回のCVFはマルチピースでは珍しい「フルリバース・21インチ」の設定があり 大口径サイズを最大限活かした仕様となります!   カラーはWORKホイールで人気の「ブラッシュド」 高級感抜群のカラー設定となります☆ それに合わせてセンターキャップをオプションのEGSキャップに変更。 WORKのWロゴデザインとなり、通常キャップとはまた違った雰囲気に仕上がってくれます♪ キャップ自体の色味もブラッシュドに近く、イイ感じにマッチしていますね!   車高はRSR Ti2000ハーフダウンにてサラッとローダウン。 前後約20mm程のダウン量で、純正のスタイルを崩さず大人な雰囲気に仕上げていただきました(^^) 全体のバランスを見ても自然なスタイルとなりますね☆   グノーシスCVFは1mm単位でインセット変更可能な2ピースホイール。 今回もローダウン後に実車計測を行いサイズオーダーをしております( ̄ー ̄) 純正ホイールでも意外とフェンダーギリギリな出ヅラ具合でしたが 数mmに拘り純正+αなサイズにて仕上げさせていただきました! はみ出しもなくイイ感じな出ヅラとなりましたよ~   インセットの他に太さも比較的自由に選ぶことができます。 純正ホイールは7.5Jとかなり細いサイズが採用されていますが タイヤの自然な引っ張り感を出すため今回は8.5Jサイズをチョイス。 見ての通りガッツリリムが飛び出ることもなく、カッコイイタイヤ形状となります(^^)   クラウンらしいちょいスポーティかつ、高級感をしっかりと残したホイールチョイスで完成です♪ 全体的にすごくまとまりも良くバッチリ仕上げさせていただきました☆   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVF (F/R)8.5J-21インチ カラー:ブラッシュド タイヤ:純正流用 (F/R)225/45R21 サスペンション:RSR Ti2000ハーフ   WORKマルチピースホイールの取扱いは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございました(^^)

    • コンパクトカー
    • SUZUKI
    • 車高調
    • TEIN
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/03/15
    MA37S ソリオにリザルタードメッシュ2 17インチをツライチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはスズキ MA37S ソリオのローダウン&インチアップとなります(^^) こちらのお車には拘りのマルチピースホイールをツライチ仕様して装着させていただきました♪   装着ホイールはWORK リザルタードメッシュ2。 デザインはY字スポークを捻らせた独特なデザインとなっており シンプル過ぎず足元にインパクトを与えてくれるモデルとなります☆ 当店では軽&コンパクトカー向けホイールとして大人気のホイールです( ̄ー ̄)   カスタムカラーも含め幅広い色から選べるディスクカラー。 今回はベースカラーの「ライトグレイッシュシルバー」にてオーダーです(^^) 一般的なシルバー色に比べ非常に明るく、透き通った色味が特徴的。 高級感がありこのままの状態でも十分カッコイイですが オプションのレッドキャップを組合せ、メリハリのある仕様にしていただきました♪   取付サイズは純正の15インチから2インチアップの17インチとなります! このボディサイズのコンパクトカーには一番似合う大きさになりますね( ̄ー ̄) 一般的にインチを上げていくと基本的にはタイヤがどんどん薄くなり、乗り味悪化等のデメリットも発生します。 しかし、ソリオは純正のタイヤ外径が同型の他車種に比べ大きめなお車となるので 17インチでもタイヤの厚みは十分に確保されます。 見た目も乗り味も良いベストなサイズ感となりますよ~☆   今回は純正状態で車両をお持ちいただき、ローダウンから全て当店で施工となりました。 車高は落ち幅と乗り味に拘った車高調「テイン フレックスZ」にてローダウン。 前後約40mm程の落ち幅にセッティングし、限りなく隙間を無くしていきます。   ローダウンに合わせてホイールの細かいサイズはオーダー済。 今回は「パツパツサイズで!」とのご要望でしたので 前後共にフェンダー目一杯まで出ヅラを調整して取付です(^^) 1mm単位でオーダー可能な2ピースホイールは 出ヅラに拘る方にはマストな構造になりますね!   攻めれば攻めるほどリム深度が深くなる2ピースホイール。 ご覧のようにイイ感じの深リム具合に仕上がりました♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK リザルタードメッシュ2 (F/R)6.5J-17インチ カラー:ライトグレイッシュシルバー タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)195/45R17 サスペンション:テイン フレックスZ   WORKオーダーホイールは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    2024/03/06
    40ヴェルファイアのローダウン!パーフェクトダンパー6G装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのローダウンとなります(^^) 乗り味に拘った話題の車高調と取付となります♪   選んでいただいたモデルは「アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G」 バレルスプリングの採用、純正アッパーマウント仕様等により 一般的な車高調とは違った仕様にて、乗り味に究極に拘ったサスペンション( ̄ー ̄) また、ガソリンやハイブリッド、ターボ等車両形式が多数存在する40系ですが それぞれ専用設計にて発売されております。 今回はターボ車・2WD用にて取付させていただきました☆   細かい部分は30系から形状や材質が若干変化していますが 取付け方法は基本的には一緒になります。 フロントは車高調の取付けに加えて、前後の出ヅラの調整用にキャンバーボルトを追加。 当店の実験用40アルファードにも同じ車高調が装着されていますので どのくらいの付け方で角度は何度か、それにより装着可能なホイールサイズがどこまでいけるか等 ホイール交換も含めたセッティングも把握しております(^^) 今回は装着したいホイールがある程度決まっていたので、それに合わせて調整です♪   リアにはショートバンプラバーが付属。 これにより車高をガッツリと下げた時の乗り味悪化を防いでくれます。 余計なアフターパーツを買う必要がないので非常にありがたい仕様となりますね!   また、リアの減衰力調整ダイヤルはショック上側のこの位置に取付られています。 装着ホイールのデザインによってはスポークの隙間から手を入れて調整が可能になります。 車高調の種類によってダイヤル位置が変わりますので、この辺りも車高調選びのポイントになりますよ~   お次は車高を見ていきます。 まずこちらは純正車高の状態。 30系に比べフェンダーの隙間は狭めですが、それでも若干気になる車高具合。 車高調取付後は・・・   このような感じに仕上がりました♪ 出荷時は30mmダウンとなりますが、今回はそこから10mm下げた「40mmダウン」に設定。 タイヤとフェンダーの隙間がかなり埋まってくれましたね☆   40系は純正でもフェンダーアーチの高さが前後同じになるので ダウン量も前後同じ40mmにて純正のバランスをそのままにローダウンとなります( ̄ー ̄) 隙間が埋まり、よりスタイリッシュに仕上がってくれました! 純正オプションのブラックポリッシュホイールもすごく似合っております♪   このスタイルでも十分カッコイイですが、こちらはスタッドレス用のホイール。 夏用はさらにカッコ良さを求めてインチアップ予定となっております( ̄ー ̄) この車高に合わせたホイールをオーダーいただきましたので 数か月先ですが、次回はインチアップ後のスタイルをご紹介となります☆   40系ヴェルファイア・アルファードのカスタムは是非クラフト相模原店にお任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • HKS
    • VOLK
    2024/03/05
    GR86にVOLK G025 18インチ&HKS ハイパーマックスS 装着!

    こんにちはクラフト相模原店です!! 本日ご紹介するのはGR86のホイール交換&ローダウンです。 レイズの人気鍛造ホイールを装着しました(^^♪   装着したのはボルクレーシング G025。 発売以来大人気の鍛造モデルです☆ Y字スポークの根本部分が大胆に肉抜きされた 軽量ホイールです(^^♪   車高はHKS ハイパーマックスSでローダウン。 純正車高より約30mmダウンです(^^) 気になるフェンダーの隙間が埋まってバランスよく見えますね♪   サイズは18インチを装着。 GR86のホイールカスタムでは最もメジャーなサイズですね(^^♪ リムまでスポークが伸びたデザインなのでホイールが大きく見えます☆   ディスクカラーはシャイニングブラックメタル。 シルバーほど明るくない落ち着いたカラーです(^^♪ リムエッヂ部分はダイヤモンドカットが入りアクセントになります。 スポーツホイールでありながら高級感もあるカラーです!   今回は8.0Jサイズでの取付。 純正タイヤを流用しての装着です。 215/40R18でやや引っ張りな感じですね(^^)   G025の特徴であるコンケイブフェイス。 18インチではFACE-1からFACE-3まであります。 今回のサイズはFACE-2になります♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS ボルクレーシング G025 (F/R)8.0J-18インチ カラー:シャイニングブラックメタル/リムエッヂDC タイヤ:純正流用 (F/R)215/40R18 サスペンション:HKS ハイパーマックスS   GR86のカスタムもお任せ下さい! この度はクラフト相模原店をご利用いただきありがとうございました(^^)

    • クラウン
    • 車高調
    • BLITZ
    • BBS
    2024/02/26
    210クラウンにBBS LM 19インチ&ブリッツZZRにてローダウン!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日ご紹介するのはトヨタ 210系クラウンのローダウン&インチアップです(^^) こちらのお車には拘りの鍛造ホイールを装着させていただきました♪   装着モデルは「BBS LM」 車好きなら誰もが憧れる国産鍛造ホイール BBS。 その中でも正統派メッシュデザインのLMを選んでいただきました♪ LMと言えば今年30周年を迎えた超ロングセラーモデル。 どれだけ時代が変化しても変わらないカッコ良さとなります☆   カラーは ディスク:ダイヤモンドブラック リム:シルバーダイヤカット この組合わせはLMでは王道のカラー設定( ̄ー ̄) 最近はブラックブライトダイヤカット等の光沢のあるリム設定もありますが 落ち着いたシルバーダイヤカットリムはBBSならでは。 ディスク面のダイヤモンドブラックも高級感抜群となっております♪   取付けサイズは19インチ。 高級感を崩さないよう大きくし過ぎず 純正から1インチアップに留めています。 乗り味等も考えると、見た目の良さと両立できるサイズ感ですね(^^)   車高はブリッツZZRにてさらっとローダウン。 こちらも低くし過ぎないよう、程よいダウン量にセッティングです。 他車種に比べ車高が元々低いクラウンですが 「あとちょっと」に拘りローダウンしていただくと、よりお車がカッコ良く仕上がります☆   LMの19インチで悩ましいのはフロントサイズ。 国産車向けの定番8.5J幅が1サイズのみとなり クラウンに装着すると結構フェンダー内に入り込んでしまいます。。。 そこで今回は9Jサイズを使用し、しっかりとツラ付近まで持ってきました! ローダウンとの組み合わせですとベストなサイズチョイスだと思います( ̄ー ̄)   ホイールに合わせてタイヤも少し幅広い235サイズを使用。 一般的に使用する225サイズに比べワイド感が出てくれ 引っ張り具合も丁度良い具合となります♪ BBSホイールの特別感を崩さないトータルバランスの良いスタイルに仕上がりました☆   今回のカスタムスペック ホイール:BBS LM (F)9.0J-19インチ (R)9.5J-19インチ カラー:ダイヤモンドブラック/シルバーダイヤカット タイヤ:ブリヂストン レグノGR-X2 (F/R)235/40R19 サスペンション:ブリッツ ZZR   BBSホイールの取扱いも是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/02/21
    新作ディッシュ!WORK ランベックLDZを90系ノアに装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日はトヨタ 90系ノアのローダウン&インチアップをご紹介です(^^) こちらのお車には2024年最新ホイールを大口径サイズにて装着させていただきました♪   装着ホイールはWORK ランベックLDZ。 今では数少ない正統派デッシュデザイン。 これまではLD1というモデルで販売されていましたが センターパート周りのデザインが変更され、新たにLDZというモデルに生まれ変わりました!(^^)! 当店では初装着のモデルとなります☆   ディスクカラーは「ブラック」 ディッシュタイプで当然ディスク面の面積が多いモデルとなるので ブラック1色となるとホイール自体に迫力が出てくれます(^^) ボディ色とも相まって、かなりイカツい仕様となりますね♪   サイズは大口径20インチ! 80系から90系に変わり、タイヤが1サイズ大きいものを使用できるようになり 20インチサイズでも問題無く装着可能となりました!(^^)! タイヤは35扁平を使用し、スタイリッシュな厚みとなります。 車高調によるローダウンも施工させていただき 大口径サイズでも自然なバランスに仕上がっております。   今回もサスペンションとホイールを同時に装着。 90系は純正でもフロントの方が数mmフェンダーが広いお車となるので リア側に合わせたインセットでオーダーし、フロントは車高調取付時に現車合わせです。 これで前後出ヅラが揃い全体的にキレイに仕上がってくれます(^^)   サスペンションの種類によっても、取付出来るホイールサイズが大きく変化する90系ノア。 ローダウンも含めたトータルでの施工も是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLDZ (F/R)8.0J-20インチ カラー:ブラック タイヤ:ファルケン FK520L (F/R)225/35R20 サスペンション:ブリッツ ZZR   90系ノア・VOXYのカスタムは是非お任せ下さい☆ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マルチピース
    • WORK
    2024/01/21
    40アルファードにWORKグノーシスCVX 20インチ&RSR Ti2000でローダウン!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日も新型40系アルファードのローダウン&インチアップのご紹介です(^^) こちらの車両にもマルチピースホイールの装着と 同時にローダウンスプリングの取付・アライメントまで施工させていただきました♪   装着ホイールはWORK グノーシスCVX 20インチ。 ヒネリ系メッシュ×コンケイブフェイスが特徴のWORKホイール人気モデル☆ 30系アル・ヴェルにも当店では何台も取付させていただいたシリーズとなります( ̄ー ̄) PCDが変更になった40系ですが、グノーシスシリーズですと 標準でPCD120の設定があるので特殊オーダーでなくても取付が可能となります!   カラーは超拘りの「コンポジットバフブラッシュド」 スポーク天面がブラッシュド加工で、サイド面がバフ仕上げという豪華な仕様です。 特にCVXの場合ですとスポークサイド面の造形が複雑な為 天面・サイドでメリハリがつき、ホイール全体の立体感がアップしてくれます( ̄ー ̄)   FACEは前後ミドルコンケイブを使用。 ミドルでも中々のコンケイブ具合となっております☆ CVXにはミドル・ディープと2種類のデザインがありますが ミドルの方がリム深度が深くなるので、コンケイブ+深リムを両立させることができます。   今回もインチアップと同時にローダウンの施工となります! モデリスタエアロ装着車でバンパー下のクリアランスは狭くとも タイヤとフェンダーの隙間は空き気味の純正車高。 その隙間を埋める為、こちらの車両にもローダウンスプリングをお取付けです(^^)   取付けしたのはRSR Ti2000。 ダウンサスといえばRSR。サスペンションの老舗メーカー様となりますね( ̄ー ̄) 程よいローダウン量に加え、チタン配合で耐久性もバッチリ。 Ti2000シリーズになりますと「ヘタリ永久保証」もついてきます。   Before   After 40系のローダウンスプリングですと今回使用したRSRさんとタナベさんの取付けが多いですが RSRさんはガソリン・ハイブリッド共にリアの落ち幅が若干少な目なセッティングとなります(^^) ですので、後席に乗車される方が多い場合や荷物などを常に積まれる方は こちらを選ばれた方が良いかもしれませんね!   ローダウンに加え、17インチから20インチへの3インチアップで エアロ付きボディにさらに迫力が出てくれました♪ ブラッシュド+バフカラーの組み合わせでアルファードならではの高級感もバッチリです☆   2ピースホイールとなるので出ヅラは1mm単位で調整可能。 今回はローダウンと同時施工でしたので、これまでのクラフトのデータから ダウンサスに合わせたインセットで事前オーダー済となります。 狙い通りのイイ感じのツラ具合に仕上がりました♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVX (F/R)9.0J-20インチ カラー:コンポジットバフブラッシュド タイヤ:TOYO プロクセスコンフォート2S (F/R)245/45R20 サスペンション:RSR Ti2000   40系アルファード・ヴェルファイのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • マルチピース
    • SSR
    2024/01/20
    40ヴェルファイアにSSR ミネルバ 20インチをツライチ装着&タナベDF210でローダウン!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのローダウン&インチアップです(^^) こちらのお車には拘りの3ピースホイールを装着となります♪   装着モデルはSSR ミネルバ 20インチ。 VIPセダンを中心に大人気だった名作ホイールの復刻モデルとなります( ̄ー ̄) ミネルバならではの独特なヒネリの入ったスポーク等のデザインは当時のまま 新設計のディスクにより幅広い車種に対応出来るようになっております! PCDが特殊な40系ヴェルファイアにももちろん装着可能となります♪ 昔ながらのデザインを最新のお車に装着するギャップも良いですね☆   今回はホイール装着に合わせてローダウンも同時施工。 30系に比べタイヤ外径が大きくなった分、フェンダーの隙間も純正で狭い40系。 純正車高でも違和感の無いお車になりますが、あとちょっと隙間が無くなればさらにカッコイイ仕上がりになります。 今回のオーナー様にも、この「あとちょっと」に拘りローダウンを施工させていただきました( ̄ー ̄)   ローダウン&ホイール交換後がこちら! 今回選んでいただいたのは前後程よい落ち幅で人気の「タナベ DF210」 30mm前後のダウン量で、やらしくない大人な雰囲気にローダウンが可能となります! これぐらいのローダウンですと、肉厚なタイヤを使用する20インチホイールとの相性もすごく良いですね(^^)   車両全体の雰囲気の変化も見ていきます。 Before   After 力強いツインスポークデザインのミネルバ。 車高単セダンだけでなく、ボディサイズの大きいミニバンにもめちゃくちゃ似合ってくれました♪ マルチピースでは珍しいSBCカラーも見所。 メッキパーツの多いヴェルファイア・アルファードにはピッタリの組合せですね(^^)   3ピース構造なのでインセット等はいくつかの組合せから選ぶ形に。 40系ヴェルファイア向けのサイズとしてはノーマル車高用の安パイサイズと ローダウン車向けのチューナーサイズが丁度良いインセットで設定されています。 今回は深リムを求めてチューナーサイズをチョイス! リムの深さもイイ感じに仕上がってくれました♪   PCDに合わせてナットサイズも変更になった40系ヴェルファイア。 今回はSBCのディスクカラーに合わせて、キョーエイモノリスのネオクロをチョイス。 ディスク面に虹色が反射してこちらもカッコイイ組合せとなります☆   ローダウン&インチアップでより迫力が増した40ヴェルファイア。 40系の各種カスタムは是非当店にお任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:SSR ミネルバ (F/R)9.0J-20インチ カラー:SBC タイヤ:ダンロップ SPスポーツマックス060+ (F/R)245/45R20 サスペンション:タナベ DF210   妥協のないサイズチョイスでめちゃくちゃカッコ良く仕上がりましたね♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • コンパクトカー
    • ミニバン
    • HONDA
    • ローダウン系
    • RS-R
    • BBS
    2024/01/06
    GB7フリードにBBS RFを装着!

    今回はGB7フリードにBBS RFを装着させていただきましたのでご紹介します!   BBS RF 鍛造1ピースで重量約8kg! 純正装着15インチのフリード、3インチもアップしておりますがそれでも軽いですね!   チューナーサイズでのホイールマッチングなのでローダウンは必須! 先にRS-R Ti2000 DOWNを取り付けてホイール到着をお待ちいただきました!   フロントはキャンバーボルトを入れてこの出ヅラ!バッチリですね!   今回のカスタムスペック ホイール:BBS RF (F/R)7.5J-18インチ カラー:DB タイヤ:ヨコハマ ブルーアースGT AE51 (F/R)205/40R18 サスペンション:RS-R Ti2000 DOWN   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! BBSホイールのことならクラフトにお任せ下さい!  

    • クラウン
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • マルチピース
    • ツライチセッティング
    2024/01/05
    220クラウンにタナベ NF210取付& エイムゲイン GTMを装着!

    昨日に引き続き220クラウン! 今回はタナベ NF210取付& エイムゲイン GTMを装着させていただきましたのでご紹介します!   エイムゲイン GTM 5本のY字スポークで構成された2ピースホイール! ハイパーブラックのディスクカラーをベースにワンポイントでレッドのセンターキャップをチョイス! ちなみにGTMは220クラウン純正のセンターキャップも装着可能でございます!   こちらのお車はタナベ NF210でサラッとローダウン! ダウンサスでフェンダーとの隙間を埋めつつタイヤ外径を大きくして地上高を確保したい、 というオーナー様の希望にバッチリ沿い完成しております!   ローダウン後に実車を測りミリ単位でツライチを狙いました! オーナー様にはこの完成姿に大変喜んでいただき光栄でございます!   今回のカスタムスペック ホイール:エイムゲイン GTM (F)8.5J-20インチ (R)9.5J-20インチ カラー:ハイパーブラック タイヤ:ニットー NT555G2 (F)245/35R20 (R)275/30R20 サスペンション:タナベ NF210   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! エイムゲインホイールのことならクラフトにお任せ下さい!  

    • クラウン
    • 車高調
    • RS-R
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/01/04
    220クラウンにRS-R ベストi取付 & weds クレンツェ シュリットを装着!

    今回は220クラウンにRS-R ベストi取付 & weds クレンツェ シュリットを装着させていただきましたのでご紹介します!   weds クレンツェ シュリット 2023年のクレンツェシリーズ新作! 複雑な8対ツインスポークをベースに緩やかな傾斜が付いたディスクデザインは あらゆるホイールの中でも迫力が感じられる銘柄だと個人的に思っております! ナットホール間にはひし形のデント加工がされており細かい部分までオシャレですね!   ディスクカラーをSBC/PO、その他セレクト出来るピアスボルト、センターキャップ、エアバルブロゴをゴールドで統一! 目立つワンポイントを取り入れたいというオーナー様の拘りです! せっかくやるならナットまで統一していただきたく、セキュリティもデザインもバッチリな マックガード インストレーションキットのゴールドを提案させていただきました!   リム幅も程良く確保出来ております!   ノーマル状態でもフェンダーとの隙間が少なめなお車ですが、RS-R ベストiにて しっかり隙間を埋めての装着となりました!   今回のカスタムスペック ホイール:weds クレンツェ シュリット (F)8.5J-20インチ (R)9.5J-20インチ カラー:SBC/PO タイヤ:ニットー NT555G2 (F)245/35R20 (R)275/30R20 サスペンション:RS-R ベストi   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! wedsホイールのことならクラフトにお任せ下さい!  

    • アバルト
    • 車高調
    • BLITZ
    • VOLK
    2024/01/02
    深紅のサソリ🦂アバルト 124スパイダーにTE37 SAGA SL 17インチを装着!!

    今回はアバルト 124スパイダーにブリッツ ZZ-R取付 & RAYS TE37 SAGA SLを装着させていただきましたのでご紹介します!   RAYS TE37 SAGA SL 大人気VOLKシリーズの37 SL、タイミングによっては大幅に納期が掛かりますが 今回はクラフトで在庫がありお待たせすること無くご案内出来ました!   こちらのサイズは純正ブレンボキャリパー装着車のマッチングOK!   ボディ、キャリパー、37 SL付属ステッカーのカラーはいずれもレッドということで ナットとセンターキャップも拘りのレッドにて統一!   同時にブリッツ ZZ-Rの取付も行いましたので更にレーシーな見た目となりました!   アライメントにて出ヅラも調整! フェンダートップにしっかり収まりました!   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS TE37 SAGA SL (F/R)7.5J-17インチ カラー:PG タイヤ:純正流用 (F/R)205/45R17 サスペンション:ブリッツ ZZ-R   最後にご家族のマツダ3と2ショット! 深紅ローダウン車の並び、インパクト大ですね!   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! 124スパイダーのカスタムのことならクラフトにお任せ下さい!  

    • ハリアー
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/12/31
    80ハリアーにブリッツ ZZ-R取付 + WORK シュヴァート SG2を装着!

    2023年最後のブログは、昨日に引き続き80ハリアーのご紹介です! 今回はブリッツ ZZ-R取付 + WORK シュヴァート SG2を装着させていただきました!   WORK シュヴァート SG2 元々同じWORKの VS XVの2択で悩まれていたオーナー様。 1mmでもリム幅を多く取りたいということで2ピースのSG2に決めていただきました!   同時にブリッツ ZZ-Rにてローダウン! ガッツリ下げてフェンダーとの隙間を埋め、めいっぱいリム幅を稼ぎツライチで履く攻めスタイルですね!   こちらのお車は商談時、ノーマル状態でしたので昨日ご紹介したハリアー等を参考に ホイールサイズやローダウン量を決めていただきました! 今までの施工実績の中でもかなり攻めたサイズでのご案内でしたがご満足いただけてますか?(笑) 気合の入った女性オーナー様、このキマってるお車を扱う姿はさぞカッコいいことでしょう!   今回のカスタムスペック ホイール:WORK シュヴァート SG2 (F)9.0J-21インチ (R)9.5J-21インチ カラー:グリミットシルバー タイヤ:ダンロップ VE304 (F/R)245/40R21 サスペンション:ブリッツ ZZ-R   2023年も沢山のお客様にクラフト相模原店をご利用いただき本当にありがとうございましたm(_ _)m 2024年はWORKも新作ホイールを多数用意しています! クラフトは皆様のお車を理想のスタイルに仕上げるために、全力でお手伝いさせていただきます☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    2023/12/29
    40アルファードに10J太履き!グノーシスCVF 21インチ装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日は40系アルファードのカスタム実験をご紹介です( ̄ー ̄) これまでノーマル状態でしたがようやく部品が揃ったのでご紹介です~   ベース車両はガソリン車 2WDですのでAGH40Wとなります! まずこちらがノーマル状態。ホイールは18インチが装着されております。 30系に比べるとフェンダーの隙間が狭く、純正車高でもあまり気にならない40系。 ですが今回は「カスタム実験」 しっかりとローダウン&限界ホイールサイズを割り出していきます( ̄ー ̄)   まずサスペンションは話題の車高調「パーフェクトダンパー6G」 何とかギリギリ年内に間に合ってくれました。 20系、30系とアル・ヴェル用車高調と言えばコチラですね! 「純正を超える乗り心地」をテーマに開発され、当店でもご指名の多い車高調。 純正同等のストローク量を確保したダンパー、耐久性に優れた純正アッパーマウント仕様。 それらに合わせた自由長の長いバレルスプリングの採用等々、乗り味に拘ったモデルとります♪   ペタっとローダウン後がこちら。 30系までは「パーフェクトダンパーは車高が落ちない!」なんてよくお客様に言われましたが 今回は車高の調整幅がかなり広く設定されているようですね。 ローダウンだけでも車の雰囲気が大きく変わります。   車高が落ちたら当然ホイールも交換していきます! モデルはWORK グノーシスCVF。 細身のスポーク+コンケイブデザインが特徴的なNewホイール。 SNS等で「40アルファード 21インチ」と検索するとほぼメッシュorフィンデザインしか出てこないので 今回は敢えてのスポークホイールを装着です。   今回のグノーシスのポイントは「コンケイブデザイン」 WORKさんのコンケイブホイールも新しいモデルが出るたびに進化しています。 以前はジースト等ディープコンケイブデザインを採用したホイールを アル・ヴェルのフロントへ装着するとハブ・キャリパーに干渉してしまいスペーサー等が必要でした。 新しめのコンケイブホイールはその辺りが改善され、フロントにもそのままポン付け可能(はみ出る出ないは別として) 今回はもちろん前後ディープコンケイブを装着となります(^^)   インチは21インチ。 40系は21インチでも40扁平のタイヤを使用しますので肉厚感がありますね。   スポークホイールでの全体の見た目のバランスはこのような感じに。 ブレーキのスカスカ感が出るかな?と思いましたが、そんなに気になりませんね! スポークデザインも中々良いのではないでしょうか。   インチが決まればあとはJ数とインセットの計算になります。 今回はどこまで太くできるかの実験も兼ねていますので 事前にインナークリアランス等をチェックし計算していきます。 今回選んだのはフロント9.5J、リア10.0Jサイズ。 まだ煮詰めればもう少しいけそうですが、色々とリスクも増えるのでこの辺りで落ち着きました。 最終的にはキャンバーボルト等で出ヅラの調整が必須となるので 太めのサイズを選ぶ方はご注意下さい!   30系アル・ヴェルのカスタム依頼が多かった当店。 40系でも引き続きローダウン・インチアップ等、カスタムはお任せ下さい♪

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • WEDS
    2023/12/22
    ZD8 BRZにウェッズスポーツSA25R 18インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはスバル ZD8 BRZのローダウン&ホイール交換となります(^^) こちらのお車には車高調でローダウンと それに合わせた太履きタイヤホイールの組み合わせで仕上げました♪   装着ホイールはウェッズスポーツ SA25R。 王道の超軽量なスポーツモデルとなります~(^^) 豊富なサイズラインナップと、サイズ毎に変わるFACEデザインが特徴で スポーツカーオーナー様を中心に大人気のシリーズ!   カラーはWBC(ウォースブラッククリアー) グロスブラックをベースに、スポーク天面カット+ブラッククリア仕上げのカラーリング。 光の当たり方によってシルバー~ブラックと表情を変えてくれるので 見る時間帯で見た目の印象が大きく変わる独特なカラーとなります( ̄ー ̄)   ボディカラーのブルーに加え、各部ブラックのエアロパーツが取付けられたBRZ。 ですのでブラック系カラーのWBCがめちゃくちゃマッチしてくれますよ~♪   ホイールと同時にローダウンも施工。 今回はブリッツZZRにて基準値+αの約30mm程のローダウンとなります! BRZやGR86のローダウン施工の多い当店ですが、このぐらいの落ち幅を選ばれる方が非常に多いですね。 18インチを装着した際に全体のバランスが良く、カッコイイスタイルに仕上がります☆   同時施工となるので、ローダウン車に合わせたホイールサイズにてオーダー。 ノーマル車高では出ヅラが厳しい8.5Jサイズをチョイスです( ̄ー ̄) この辺りのサイズまでなるとディスクのFACEに立体感がかなり付いてくれ よりウェッズスポーツのカッコ良さが際立ってくれますね。 タイヤは前後255サイズを使用しワイド感もバッチリです♪   今回のカスタムスペック ホイール:ウェッズ ウェッズスポーツSA25R (F/R)8.5J-18インチ カラー:ウォースブラッククリアー タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)255/35R18 サスペンション:ブリッツ ZZR   BRZ/GR86等のスポーツカーのローダウン・インチアップも是非お任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店いただきありがとうございます(^^)

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    2023/12/17
    40系ヴェルファイア GRエアロ装着車をタナベDF210でローダウン!

    こんにちは中島です! 本日は40系ヴェルファイアのローダウンをご紹介となります(^^) 40系のカスタム依頼が多い当店ですが、意外とヴェルファイアの入庫は初となります! インチアップも含めたトータルカスタムをご依頼いただき まずはローダウンからの施工となります♪   取付けさせていただいたのはタナベ DF210。 真っ赤なスプリングが特徴的なタナベローダウンスプリングをチョイスです( ̄ー ̄) ヘタリ永久保証付きで乗り味も良く、30系の時から取付実績の多いスプリング。 落ち幅も程よくあるので、サラッとローダウンされる方にはオススメのスプリングとなります☆   ヴェルファイアとなるので純正ホイールは19インチが装着済。 30系よりもタイヤ外径が大きく、純正でもタイヤとフェンダーの隙間は埋まり気味ですが カスタムユーザー様にはこの隙間も気になってしまいますよね。。。 また、20インチくらいまでのインチアップですと純正車高でもバランス良く取付できますが 21インチ以上のホイールを取付予定の方にはローダウンがオススメです♪   ローダウンスプリング取付後がこちら。 今回選んでいただいたのはダウン量の大きいDF210。 ダウン量は前後30~35mm程となり、イイ感じに隙間が埋まってれました♪   車両全体のバランスも見ていきましょう! まずはノーマル車高の状態。 ローダウン後は・・・   このような感じに仕上がりました♪ 前後でタイヤとフェンダーの隙間が丁度同じくらいとなり バランスの良いローダウンフォルムとなりますね! 今回の車両はGRエアロ装着となり、より迫力も増しております(^^)    取付後はアライメント調整を施工。 サスペンションを交換するとタイヤの角度がズレてしまい 走行性能の低下やタイヤの編摩耗に繋がってしまいます。。。 当店は3Dアライメントテスター設置店となるので、そのまま自社内で施工可能となりますよ~   今回はホイール交換も前提となっていますので、ローダウン・アライメント調整後に 現車に合わせてホイールサイズを測定していきます! ダウン量やキャンバー角の調整によってホイールサイズは大きく変わってしまいます。 拘りのサイズを選ぶ方にはローダウンからの施工をオススメします(^^)   測定も終わり無事にホイールサイズが決まりました( ̄ー ̄) 今回選んでいただいたのは1mm単位でサイズオーダー可能な2ピース。 オーダー品となるので納期は掛かってしまいますが、その分仕上がりの満足度は高くなります! 春頃までには取付できると思いますので、完成は楽しみにお待ちください♪   40系アル・ヴェルのカスタム依頼の多い当店。 ローダウンやインチアップは是非お任せ下さい♪

    • 軽自動車
    • SUZUKI
    • リフトアップ
    • TANABE
    • MID
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/12/11
    ハスラーをタナベUP210でリフトアップ&ナイトロパワーH12 15インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはスズキ ハスラーのリフトアップ&ホイール交換となります(^^) スプリングでのちょい上げと、人気のオフ系ホイールの組合せとなります♪   装着ホイールはMID ナイトロパワーH12ショットガン。 オフ系ホイールをお探しの方に大人気のナイトロパワーシリーズ。 当店でもお問い合わせが非常に多いホイールとなります( ̄ー ̄) その中でもこちらのH12は所謂「レンコンデザイン」 円周に配置された丸い穴が特徴的なモデルとなります☆   レンコンホイールはディスク面の面積も多く、見方によっては鉄チン風にも見えるデザイン。 この感じがすごく渋くてワイルドな雰囲気を演出してくれます♪ タイヤはハスラーオーナー様には鉄板のTOYO オープンカントリーRT。 タイヤ自体のゴツさとホワイトレターが魅力的ですね! タイヤサイズは純正と同じ165/60-15を使用しております。   ホイールと同時に取付したのがタナベ UP210。 スプリング交換のみでのリフトアップとなります。 フロントが30~40mm、リアが20~30mmのアップ量となり 純正の前下がり感がかなり緩和されました! 全体のバランスがすごく良くなりましたよ~   タイヤ・ホイール交換だけでもお車全体の雰囲気はかなり変わりますが リフトアップの同時施工で、よりオフ感強めなスタイルに仕上がります( ̄ー ̄) サスペンションを含めたトータルでのカスタムも是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:MID ナイトロパワーH12ショットガン (F/R)5.0J-15インチ カラー:バレルブラック タイヤ:TOYO オープンカントリーRT (F/R)165/60R15 サスペンション:タナベ UP210   K&コンパクトカーのカスタムも是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)  

    • セダン
    • Mercedes-Benz
    • ローダウン系
    • KW、ST
    • TWS
    2023/11/30
    W205 C43にKW HAS、TWS EX-fM2モノブロック 19インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはメルセデスAMG W205 C43のサスペンション&ホイール交換となります(^^) メルセデス専用ホイール装着で大人な雰囲気漂うC43に仕上げていただきました♪   装着モデルはTWS エクスパーEX fM2モノブロック。 国産鍛造ホイールメーカーのTWSより、カーメーカー毎に専用設計された エクスパーシリーズを選んでいただきました♪ AMGのような特殊なサイズを使用する車種にももちろん対応しており 出ヅラ等も含めたサイズ感もピッタリのモデルとなります(^^)   専用設計ということで、ビッグキャリパーを逃がしつつ 最適なコンケイブ形状になるようにサイズは設定されております。 今回使用したC43専用サイズではフロントにスタンダードフェイス。 リアにはコンケイブフェイスが採用され、メリハリのあるスタイリングに仕上がります( ̄ー ̄)   ホイールと同時にサスペションも交換。 AMG車と言えばこちら KW HAS。 特にW205のC43、C63は元々の最低地上高が非常に低い車両となるので 一般的なダウンスプリングになると車両誤差等によって地上高を割ってしまうケースがございます。 かといって車高調にしてしまうと電子制御ダンパーが使用不可に・・・ そんな車種によく使用するのがHeight Adjustable Springs(HAS)   純正ショックにアジャスターとスプリングをセットすることで 電子制御を活かしつつ、車高調も可能なローダウンKITとなります(^^) C43の場合5mm~30mmの範囲で車高調整が可能なので 地上高ギリギリから余裕のある車高まで調整することが出来ますね☆   今回の取付後がこちら。 前後15mmくらいでバランス良く車高調をセッティングです。 フェンダーの隙間もすごくイイ感じで埋まってくれました♪ ちなみに一般的なダウンサスですとこれよりもさらに5mm~10mm程下がってしまうので かなり車高が低くなってしまいます。。。   車高とホイールの全体のバランスはこのような感じに。 こちらのホイールのは通常色としてはグロスブラック/カットフィニッシュと ブラッシュドの2色設定となっていますが 今回はオプションでフラットブラック(艶消し)に変更です! 全体がブラックで統一され、足元を艶消しにしたことで落ち着いた雰囲気に仕上がりました(^^)   出ヅラに関しては、ローダウンしても引っ込みすぎることもなく丁度いい感じに♪ C43はホイール選びがめちゃくちゃ難しい車両となり 特にフロント側は純正でインナー・アウター共にキツキツなサイズ感となります。 それをJ数・インセットで調整しつつビッグキャリパーにも干渉しないホイール。 さらにリアは全く違うサイズになるので、それも設定が無いといけない・・・と難易度が高めなお車。 そんな特殊なお車にはTWSの車種専用ホイールがオススメとなります( ̄ー ̄)   国産車に比べホイール選びが難しい輸入車。 一部車種はグレード等によってサイズ感も全く異なる為 ある程度知識や経験も必要になってきます。 この辺りの車種のカスタムも是非ご相談下さい(^^)   今回のカスタムスペック ホイール:TWS エクスパーEX fM2モノブロック (F)8.0J-19インチ (R)9.0J-19インチ カラー:フラットブラック タイヤ:ファルケン FK520L (F)225/40R19 (R)255/35R19 サスペンション:KW HAS   輸入車のローダウン&ホイール交換も是非お任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店いただきありがとうございます(^^)   開催中&開催予定のキャンペーンはこちら

    • クラウン
    • ローダウン系
    • 車高調
    • マルチピース
    • WORK
    2023/11/24
    220クラウンにWORK VS XX マットブラック 20インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 220系クラウンのローダウン&インチアップとなります(^^) 当店大得意の220系クラウン。 こちらのお車には車高調でのローダウンと、WORKカスタムホイールを取付させていただきました♪   装着ホイールはWORK VS XX。 以前30アルファードへの取付けでご紹介したジスタンスW10Mと同様に 王道メッシュデザイン×3ピースのVSシリーズを選んでいただきました☆ カスタムカラーにももちろん対応しており、今回はセミオーダー マットブラックでオーダー。   ディスクカラーに合わせてピアスのみブラックに変更。 3ピースならでのピアスの主張をあえて消し、全体的に落ち着いた雰囲気に仕上げております( ̄ー ̄) ディスクカラーのみならず、リムやピアスのカラー変更も可能なWORKマルチピースホイール。 オリジナルな車両に仕上げたい方にはオススメのメーカーとなります♪   取付けサイズは大口径20インチ。 リムはセダン車に良く似合うステップリム仕様となります! フェンダーの隙間が気になるということで、タイヤは少し外径の大きなものを使用。 当店では取付実績の多い組み合わせとなります。   ホイールと同時に車高調にてほんの少しだけローダウン。 220系クラウンの場合、純正車高ですとフロントの隙間だけが空き気味で それを解消したいというご要望の多い車種となります。 ダウンサスですと純正のバランスのまま車高が下がってしまうので 車高調にて前後のバランスを見ながらローダウンを施工させていただきました(^^)   マルチピースということでサイズはいくつかの設定の中から選ぶ形になります。 220クラウンのホイール交換実績の多い当店。 ダウン量から事前にサイズを予測して、前後サイズ違いのインセットにてオーダーさせていただきました。 見ての通りノースペーサーでいい感じの出ヅラ。 リム深度もかなりの深リム具合を実現できました♪   純正の225からリアは275サイズの極太タイヤに変更。 これでFR車らしいどっしりとしたスタイルに変身です(^^) 肉厚タイヤのお陰で、インチアップしましたが乗り味を大きく損なうこともなく 快適な仕様で完成です☆   今回のカスタムスペック ホイール:WORK VS XX (F)8.5J-20インチ (R)9.5J-20インチ カラー:セミオーダー マットブラック タイヤ:ダンロップ VE304 (F)245/35R20 (R)275/30R20 サスペンション:RSR ベストI   220系クラウンの各種カスタムも是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   開催中&開催予定のキャンペーン

    • 軽自動車
    • HONDA
    • HKS
    • VOLK
    2023/11/10
    JG3 N-ONE RSにVOLK TE37ソニック 15インチ&HKS ハイパーマックスSでローダウン!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはホンダ JG3 N-ONE RSのカスタムとなります(^^) 納車仕立てでフルノーマルの状態から、各パーツ取付で一気に仕上げさせていただきました♪   装着ホイールはRAYS VOLK TE37ソニック。 様々なシリーズがあるサンナナの中でも、コンパクト&K-Car向けの4穴デザインとなっております( ̄ー ̄) サイズ設定は15・16インチのみですがJ数は5~8Jまで展開されており ノーマル車高のK-Carから車高短ロードスターまで幅広い車種に取付可能なモデルです♪   カラーは王道のダイヤモンドダークガンメタ。 濃いめのガンメタ系カラーで、レーシーかつ大人な雰囲気のカラー設定。 同色のオプションセンターキャップも設定がり、ホイール全体に自然にマッチしてくれます☆   ホイールと同時に取付させていただいたのは「HKS ハイパーマックスS」 見た目はもちろんのこと、走りの性能にもしっかりと拘るオーナー様。 N-ONE RS、MT車に最適な乗り味・走り心地を体感できるようにセッティングされたモデルとなります( ̄ー ̄) 車種毎の特性に合わせて開発している拘りの車高調をお取付けとなります♪ 車高は出来る限り低めで!ということで目一杯まで車高を下げた状態に。 これでも地上高は余裕で確保できております!   走りに特化し、ホイールインチは純正と同じ15インチをキープ。 肉厚なタイヤでグリップ重視なスタイルに仕上げました(^^) N-ONEは全体的にレトロかつ走りのイメージもあるお車なので 16インチでスタイリッシュに仕上げても良いですし 今回のように15インチでレーシーに仕上げてもカッコイイですね♪   タイヤも拘りのブリヂストン ポテンザRE71RS。 サスペンション・ホイールに合わせてハイグリップなモデルをチョイスしていただきました! この辺りの銘柄はショルダー形状もガッチリしていて 15インチならではのタイヤのムチムチ感も強調されます。 見た目も走りもバッチリな組合せとなりますよ~   ちょっと見えずらいですが、同時にマフラーも交換。 SPOON N1マフラーキットを装着させていただきました! ここ最近非常にお問合せの多いマフラー。 ある程度の回転数からめちゃくちゃレーシーなサウンドになり 走るのがより楽しくなるパーツとなります♪ タイヤ・ホイール交換はもちろんマフラー交換もお任せ下さい☆   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS VOLK TE37ソニック (F/R)6.0J-15インチ カラー:ダイヤモンドダークガンメタ タイヤ:ブリヂストン ポテンザRE71RS (F/R)165/55R15 サスペンション:HKS ハイパーマックスS マフラー:SPOON N1マフラー   ノーマル状態からのトータルカスタムも是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • 86 ZN6/BRZ ZC6
    • ローダウン系
    • 車高調
    • マルチピース
    • SSR
    2023/10/28
    ZN6 86にSSRフォーミュラエアロスポーク 19インチ装着!

    こんにりは中島です! 本日はトヨタ 86のカスタムをご紹介となります(^^) まだまだカスタムが熱いZN6系。 今回の車両は車高調&19インチホイール取付でスタンスカスタムにて仕上げました♪   装着ホイールは SSR フォーミュラエアロスポーク。 センター部分は5スポークとなり、その周りを囲むのはスパイラルフィン形状のスポーク。 他メーカーにはない超個性的なデザインとなっております( ̄ー ̄)   ディスクカラーは一番人気のチタンシルバーをチョイス。 当初はカスタムカラーも検討されていましたが やはりこのデザインに合うのは標準色だよね!となり、こちらのカラーに決定しました(^^) ほんのりワンポイントを加え、ピアスをゴールドに変更。 ナットはそれに合わせてキョーエイ レデューラシェルのゴールドタイプを組合せております☆   車高は落ち幅重視でファイナルコネクションリムテッドⅡにてガッツリとローダウン。 お客様と試乗に行きましたが、この車高でも乗り味が良く走りやすい車高調。 ある程度硬さもあるのでフェンダー干渉もなく走行OKです!   ホイールサイズは19インチ。 86/BRZというと18インチサイズのご指名が多いですが 19インチサイズもかなり似合ってくれます( ̄ー ̄) 薄めなタイヤでよりスタイリッシュな仕上げになりますね♪   ローダウン車に合わせるサイズは前後9.5Jに255タイヤの組合せ。 ノーマル車高やダウンサスですとはみ出気味になってしまうサイズ感ですが このぐらいの車高ですと前後共にピッタリのサイズとなっております。 チューナーサイズで3ピースならではの深リム感も強調されました!   拘りのホイールデザイン&サイズでめちゃくちゃカッコ良く仕上がった1台。 86/BRZはスポーツ系に振っても良いですし、今回のようなスタンス系に振ってもアリな車種。 幅広いカスタムジャンルに対応しているので、是非オーナー様の拘りを出して下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:SSR フォーミュラエアロスポーク (F/R)9.5J-19インチ カラー:チタンシルバー タイヤ:ハンコック K127 (F/R)255/30R19 サスペンション:ファイナルコネクション リミテッドⅡ 86/BRZのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • その他サス
    • TWS
    2023/10/25
    GR86にTWS T66-F 18インチ&GROW DESIGN×HALspringsでローダウン!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのは当店得意のトヨタ GR86のカスタムとなります(^^) こちらのお車にはローダウンスプリングと拘りの鍛造ホイールを装着となります♪   選んでいただいたホイールは TWS Motorsport T66-F。 スポーツカーや輸入車オーナー様からご指名の多い鍛造ホイールとなります(^^) 今回は86/BRZ専用サイズの18インチを装着。 このサイズにてホイール重量は1本当たり約6.7kgと異次元の軽さを誇り 見た目だけでなく走りの性能にも拘ったモデルとなります☆   カラーはカスタマイズメニューより「グロスブロンズ」をチョイス。 ダークブロンズに近い落ち着いたブロンズ色となります( ̄ー ̄) センターキャップはオプションのRSキャップを組合せ。 通常のTWSキャップはメッキリング仕様で、今回の色味ですと少し浮いてしまいそうなので ブラックアルマイト+ヘアライン仕上げのRSキャップをチョイスです♪   ホイールと同時取付したのは GROW DESIGN×HALspringsスポーツサスキット。 乗り心地+運動性能を両立し開発されたローダウンスプリングとなります。 GR86/BRZ用ダウンサスの取りつけも是非お任せ下さい♪   こちらは入庫時の純正状態。 ここからローダウンスプリングの取付とホイール交換をさせていただき 完成後は・・・   このような感じに♪ ローダウンによりフェンダーの隙間が埋まることで、よりスポーティな印象になりました(^^) ブラックのボディにグロスブロンズのカラーもめちゃくちゃ似合いますね♪ 一般的なブロンズよりも少し暗めなカラーとなるので、ボディカラーとの統一感が出てくれました。   スプリング単体でのダウン量は約30mmとなりますが 今回はハイトアジャスター付きスポーツサスキットを装着したので スペーサーを挟むことで車高の調整が可能となっています。 今回は前後約20mmダウンの設定でお取付け。 低すぎず程よい車高バランスになっています( ̄ー ̄)   事前に伺っていたサスペンションのセッティングに合わせてホイールサイズを決めたので ホイールの出ヅラも出過ぎず丁度良い感じです☆ 86/BRZはサスペンションの種類や取付け方でホイールのサイズ感が大きく変わってきます 足回りも含めたトータルカスタムもお任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:TWS Motorsport T66-F (F/R)8.0J-18インチ カラー:グロスブロンズ タイヤ:純正流用 (F/R)215/40R18 サスペンション:GROW DESIGN×HALspringsスポーツサスキット   TWS特約店の当店。取扱いは是非お任せ下さい☆ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • RAYS
    2023/10/23
    40系アルファード タナベDF210でローダウン&ベルサス ヴォウジェ 20インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系アルファードのローダウン&インチアップとなります(^^) 連日40系アル・ヴェルのカスタム相談が続く当店。 今回の車両もカッコ良く仕上げさせていただきました♪   まずはホイールからご紹介。 選んでいただいたのはRAYS ベルサス クラフトコレクションヴォウジェ2223。 以前にもモデリスタ付きの40アルファードに装着させていただいたモデルとなります( ̄ー ̄) ヴォウジェというとスパッタカラーで派手な印象のあるホイールですが こちらは限定カラーの「グロッシーブラック」 落ち着いた雰囲気で40系アル・ヴェルには間違いなく似合うモデルとなっております☆   組み合わせたタイヤはTOYOプロクセスコンフォートⅡs。 乗り味と静粛性に特化したタイヤでセダン・ミニバンオーナー様に人気のモデル。 40系は245/45-20と30系よりも少し外径の大きいタイヤを使用します。 ただこのサイズではロードインデックスが99と103XLの2つの規格が混在しており 40系アル・ヴェルには103XLを選ばないといけません。 プロクセスはもちろん103XLなので、安心して取付が出来るモデルとなりますよ~   ナットサイズも30系と異なる新型アルファード。 今回もRAYS 19HEXロックナットセットにてお取付け。 他メーカーモデルよりも細身のナットで、ホイールに傷が付くリスクが低減できます(^^) トップに描かれたRAYSロゴも良い感じですね♪   そして、今回はホイール交換と同時にローダウンも施工させていただきました! 選んでいただいたのはクラフトデモカーの40ヴェルファイアにも装着されている「タナベ DF210」 カタログ記載のダウン量は前後30~35mmと比較的多めなダウン量。   まずこちらが入庫時のノーマル車高の状態。 タイヤ外径が大きいこともあり、フェンダーの隙間は30系よりも狭め。 ただ、あとちょっとの隙間を埋めていきたいですよね! ローダウン&ホイール交換後は・・・   このような感じに♪ サラッと大人な感じでローダウンすることが出来ました( ̄ー ̄) ノーマル車高でホイール交換のみの施工でも十分カッコイイですが 程よいローダウンでさらにスタイリッシュに仕上がります☆   全体のバランスはこのような感じ。 Before   After 前後共にバランス良くローダウンすることが出来ました! ちなみに実測でのダウン量は約25mm。 カタログ値より少し高めですが、馴染み切ると丁度30~35mmダウンになりそうですね。   40系は初めてローダウンの施工をさせていただきましたが フロントストラットの取付部分のガタが意外と大きく、若干のキャンバー角の調整が出来そうです。 今回はローダウンをしてホイールが引っ込み過ぎないか心配でしたので少し起こし気味で取付。 8.5Jサイズのホイールでもいい感じの出ヅラです♪ アライメント時に数値も確認しましたが、ローダウンをしても基準値のほぼ真ん中くらいを維持できたので 走りの性能やタイヤの摩耗に対しても効果的ですね。   今回装着したクラフトコレクションヴォウジェ2223は再度在庫分をオーダー中。 次回分の入荷予定は12月頃を予定しており、ご予約受け中となります! 他にも色違いのヴォウジェやホムラシリーズは即日取付け可能なモデルが多数ございます。 40アル・ヴェルのホイール交換は是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS ベルサス クラフトコレクションヴォウジェ2223 (F/R)8.5J-20インチ カラー:グロッシーブラック タイヤ:トーヨー プロクセスコンフォートⅡs (F/R)245/45R20 サスペンション:タナベ DF210   納車仕立てお車を速攻で仕上げた1台。 よりお車のカッコ良さが引き立ちましたね♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • パーツ紹介
    2023/10/05
    新型40系アル・ヴェル パーフェクトダンパー発売間近!開発車両に試乗させていただきました!

    こんにちは中島です! 本日は発売間近の商品のご紹介となります(^^) アルファード・ヴェルファイアやノア・ヴォクシー等 ミニバン車への乗り心地を追求した車高調「パーフェクトダンパー」 新型40系アル・ヴェル用は10月末頃発売予定となっており 今回は開発車両を見せていただきました♪   今回のグレードはアルファード ガソリン Zグレード 2WD。 開発中の車高は前後約30mmダウンとのことでした。 新型はマフラー位置等が低く、30系ほどガッツリローダウンは出来無さそうな感じ。 他メーカーのサスペンションを見ても30mm前後の落ち幅が多いようですね。 ただ30系よりタイヤ外径が大きくなったことで、フェンダーの隙間は比較的狭く 見た目は十分なダウン量だと思います( ̄ー ̄)   この状態で実際に地上高を測らせていただきましたが、噂通り確かに低め。 車検対応の車高ですと、誤差も加味してあと1cmちょっとが限界といった感じですね。   車高調取付時のホイール出ヅラもチェック。 フロントに合わせると、若干リアが入るかな?といった具合。 ただこれも規定内に収めるとなると、ローダウン車両でも前後同じホイールサイズがベストだと思います。   外観部分のポイントを押さえた後は街中で乗り味をチェック。 減衰力を変えながら様々なシチュエーションで試してもらいます。 下道を走り終えてから、高速を使ってクラフト知立店へと移動して 高速道路での乗り味も体感させていただきました(^^) まだ試作段階でこれからさらに煮詰めるとのことで発売が楽しみな車高調となります♪   知立店ではクラフトデモカーの40ヴェルファイアと2ショット。 デモカーは初めて現車を見ましたがめちゃくちゃカッコイイですね☆   アクシススタイリングさんのデモカーは30mmダウン+20インチホイールの装着。 タイヤは45扁平使用で十分な厚みがあるサイズ感。   対してクラフトデモカーはタナベ ダウンサス DF210でローダウン。 カタログ値は30~35mmダウン、それに組み合わせるのは21インチ。 タイヤサイズは245/40-21となります。 21インチでも30系で使っていた35扁平よりも厚みがあるサイズ感となっております~   どちらのサイズもすごく車のサイズに合っているので 20インチor 21インチのどちらを選ぶのかめちゃくちゃ悩みますね( ̄ー ̄) または35扁平を使って22インチというパターンもございます。 ローダウンはもちろん、それに合わせたホイール選びもご相談下さい♪   話題の車高調「パーフェクトダンパー」の取扱いや 40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムも是非クラフトにお任せ下さい(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • ハッチバック
    • Volkswagen
    • BILSTEIN
    • ADVAN
    2023/09/25
    AW系ポロ ビルシュタイン EVO S&アドバンRG-D2 17インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはVW ポロのカスタムになります(^^) こちらのお車には車高調でのローダウンの施工と タイヤ・ホイール交換をさせていただきました♪   まずはホイールからご紹介です。 選んでいただいたのはヨコハマ アドバンRG-D2。 6スポークデザイン+ステップリム形状で レーシーかつ、マルチピースのようなスタイリッシュさも兼ね揃えたモデルとなります( ̄ー ̄)   ボディカラーはアスコットグレー。 独特な色味でホイールはどの色味を合わせるかかなり悩みました。 定番のマットブラック、レーシーなホワイト、ブロンズ、奇抜なブラッシュドカラー等々 色々なホイールをリアルマッチングさせていただき 今回はお洒落な「シャンパンゴールド」に決定です♪ グレー系ボディに良い感じにマッチしてくれました☆   ホイールを選びつつ、その間に車高調を取付させていただきました! 足回りにもめちゃくちゃ拘りの強いオーナー様。 以前のお車にも装着したビルシュタインをチョイス。 一般的なビルシュタイン車高調ですと青やら黄色等の色味が特徴的ですが ポロ用の設定は「EVO S」 複筒式でマイルドな乗り味となり、車高を落としつつもストリートユースで最適なセッティングとなっています( ̄ー ̄)   見た目もザ・ビルシュタイン!という感じではなく マットブラック塗装のダンパーにブラックのスプリングの組合せで高級感のある感じ。   まずこちらが純正車高。 この状態ですといたって普通のコンパクトカーといった感じ。 車高は若干リアの方が高めとなりますね。   車高調取付後はこちら。 長いお付き合いのあるお客様で好みは把握していますので 車高はどうします?なんて会話もなく、問答無用で全下げにてセッティングです( ̄ー ̄) 純正の前下がり感を解消しつつペタッとローダウン。   ローダウン後にインナー・アウターのクリアランスを測定し 最終的なホイールを決定していきます。 VW車の中でもPCDが5/100となりホイールが選びやすいポロ。 ツライチサイズかつVWキャップが流用可能なアドバンホイールに決定です(^^)   毎回出ヅラにも拘りまくるオーナー様。 今回もしっかりと仕上げさせていただきました!   タイヤはオーナー様お気に入りのオールシーズンタイヤ。 真夏のオンロードはもちろん、雪道もガンガン走れる話題のタイヤです。 これまでダンロップ・ミシュランと使われてきましたが 今回はずっと気になっていた「ノキアン シーズンプルーフ」を装着。 こちらのタイヤもかなり高評価をいただいております( ̄ー ̄)   サスペンション・タイヤ・ホイールと全てに拘った1台。 バッチリ完成となります♪   今回のカスタムスペック ホイール:ヨコハマ アドバンRG-D2 (F/R)7.5J-17インチ カラー:マシニング&シャンパンゴールド タイヤ:ノキアン シーズンプルーフ (F/R)215/45R17 サスペンション:ビルシュタイン EVO S   輸入車のカスタムも是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • RS-R
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2023/09/23
    30アルファードにRS-R Ti2000 & weds MAVERICK 1410Sを装着!

    今回は30アルファードにRS-R Ti2000 & weds MAVERICK 1410Sを装着させていただきましたのでご紹介します!   weds MAVERICK 1410S ダイナミックな10本スポークで構成された2ピースホイール! 緩急のついたコンケイブで迫力のある銘柄となります!   ボディカラー問わず馴染むプレミアムシルバー! ナットもMAVERICKロゴの入ったFORGED LOCKNUT SETにて拘っていただきました!   RS-R Ti2000 DOWNにてローダウンのご用命もいただいておりましたので、 事前にツライチを狙ったインセットにてオーダー。 ローダウンと同時に装着でバッチリな出ヅラにて完成しました!   今回のカスタムスペック ホイール:weds MAVERICK 1410S (F/R)9.0J-20インチ カラー:プレミアムシルバー タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)245/40R20 サスペンション:RS-R Ti2000 DOWN   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! wedsホイールのことならクラフトにお任せ下さい!   只今開催中のキャンペーン

    • プリウス
    • ローダウン系
    • 車高調
    • RS-R
    • RAYS
    2023/09/17
    60プリウス RSR ベストIでローダウン&ホムラ2×7FT 20インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 60系プリウスのカスタムとなります(^^) ここ最近カスタムのお問合せが急増中のお車。 今回の車両は、フルノーマル状態からローダウン・インチアップと施工させていただきました♪   まずはホイールからご紹介。 今回選んでいただいたのはRAYSホムラ2×7FT。 新造形の「フラットテーパーデザイン」というものを採用しており ホイール自体がかなり大きく見えるのが特徴的。 デザインも7本メッシュで、クセの無い王道のメッシュ構造となります☆   サイズは純正から1インチアップの20インチを装着。 見ての通り20インチとは思えない程大きく見えるデザインとなっておりますね( ̄ー ̄) 今回はローダウンとホイールの同時取付でしたのでこちらのインチを選んでいただきました。 純正車高で純正タイヤをそのまま使いたい!という方には つい先日7J-19インチの設定も登場したので、そちらも是非お問合せ下さい♪   今回ホイールと同時装着したのは RSR ベストI。 ダウンサスでも落ち幅は十分にある車種となりますが 夏と冬とで車高を変えたいとのことで、今回は車高調を選んでいただきました(^^) 60プリウス用の数ある車高調の中でもRSRは特別で 見ての通りリア(左側)がコイルオーバー化されています。 これにより乗り味を大きく変えずに車高調整が可能に! また、車高調整自体も簡単になっております☆   そして、車高調ならではの機能と言えば減衰力調整。 一般的な車高調はショックの上側に減衰力の調整ダイヤルがあるのですが 60系プリウスは調整時に鉄製パネルの脱着が必要となり気軽には調整ができません。 しかし、RSR車高調ですとボトムダイヤル式で下側で調整するタイプですので 誰でも簡単に減衰力調整が可能となっています。   車高調の取付前はこのような感じ。 新型の60系プリウスは純正で19インチが装着され タイヤサイズは195/50-19とめちゃくちゃ特殊なサイズとなっておりますね。 フェンダーの隙間も今までのプリウスよりも純正で低めな設定です。 ただカスタム好きの方からは「あとちょっと」の隙間を埋めたい。。。というご要望をいただきます。   そのご要望に合わせた仕様がこちら。 街乗りも快適に走れて、かつスタイルアップもされた車高。 前後ともに約25mm程とやり過ぎ感の無いダウン量となります(^^)   ローダウンに合わせたインセットにてホイールをオーダーしているので 出ヅラもバッチリとなっています♪ 前後共にスペーサーを入れず、ほぼピッタリぐらいのツラ具合。 めちゃくちゃカッコイイ仕上がりです( ̄ー ̄)   そろそろ新型60系プリウスの納車も進んでおり、当店でもカスタム依頼が急増中となります。 PCDが114.3に変更になり、50系よりもさらにカスタムの幅が広がった60系。 当店得意のローダウンはもちろんのこと、大口径ホイールの取付 また流行りのオフ系カスタム等も是非ご相談下さい☆   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS ホムラ2×7FT (F/R)8.5J-20インチ カラー:ダイヤモンドカット/サイドグレイスシルバー タイヤ:ファルケン FK520L (F/R)225/35R20 サスペンション:RSR ベストI   今回も完成度の高い仕上がりとなりましたね♪ いつも遠方よりご来店いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • スポーツカー
    • MAZDA
    • ロードスター
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    2023/09/16
    NDロードスターにグラムライツ57トランセンド FACE2を装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはマツダ NDロードスターのカスタムとなります(^^) 納車仕立てのこちらのお車。 事前にご注文をいただいていた、車高調&ホイールを取付となります♪   オーダーいただいたのはRAYSグラムライツ57トランセンド。 NDロードスター向けチューナーホイールと言えばコレですね( ̄ー ̄) RAYSホイールの中でも人気のガンメタ系カラーに スポークサイド部分のマシニング等、シンプルながら細かい造形が施されています。   そして最大の特徴がこのコンケイブフェイス! スポークエンドからセンターへ向かて激しく落ち込むディスクデザイン。 17インチサイズでここまでコンケイブしているホイールはかなり珍しいですね( ̄ー ̄) 8.5Jの太めなサイズで、フェンダー目一杯までホイールが出てくれる点も良いですね♪   ノーマル車両ですとホイールがはみ出し気味となるので 今回はサスペンションも同時に取付していきます。 まずこちらが純正車高。 ボディサイズ的にもローフォルムなお車ですが タイヤとフェンダーの隙間は若干空き気味。 ローダウン後は・・・   このような感じに仕上がりました♪ 今回は車高調「ブリッツZZR」にてローダウン。 17インチ装着でタイヤとフェンダーの隙間は指2本ぐらい。 約30mm程のローダウンとなっております(^^)   全体のバランスはこのような感じ。 前後バランス良くローダウンさせていただき、17インチホイールがより映えるスタイルに♪ スポーツカーらしいフォルムが強調されました☆   ロードスターで重要なのがアライメント調整。 一般的なお車と違い純正の足回りで四輪フル調整可能なお車となります。 ただ単にローダウンしただけでは、チューナーホイールは取付できませんので 現車で合わせながら各部をしっかりと調整していきます。   調整&試走を行い完成! これで見た目も走りもバッチリな仕上がりとなります( ̄ー ̄) 細かいセッティング等も必要になってくるNDロードスター。 ホイール交換・ローダウン等、カスタムは是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS グラムライツ57トランセンド (F/R)8.5J-17インチ カラー:スーパーダークガンメタ/リムエッジDC タイヤ:ヨコハマ ブルーアースES 32 (F/R)215/40R17 サスペンション:ブリッツZZR   今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • BBS
    2023/09/11
    30アルファードにパーフェクトダンパー6G&BBS LM セレナイトブラウンを取付!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系アルファードのローダウン&インチアップとなります(^^) 昨日に続き今回の車両にもパーフェクトダンパーの装着と 拘りの限定ホイールを取付させていただきました♪   まずはホイールからご紹介です( ̄ー ̄) 選んでいただいたのは「BBS LM」 数あるホイールの中でも誰もが知る超有名ブランド。 デザイン・品質共に最高峰のホイールとなります☆ その中でもこのLMは王道中の王道で、昔から変わらぬ存在感がありますね♪   そしてLMと言えば毎年登場する期間限定カラー。 今回のお車にもそんな限定品を取付させていただきました! 2023年モデルは「セレナイトブラウン×ブラックダイヤカット」 新開発されたブラウン系のディスクカラー。 落ち着いた色味で、高級感のある大人な雰囲気が漂います。   限定品のリムは「ブラックダイヤカット」仕様。 LMの通常リムはシルバー色をベースにカット加工が施されていますが こちらはブラックベースで、リム縁からインナーにかけてブラック塗装となります。 インナーブラック化でより落ち着いた雰囲気に仕上がりますね☆   タイヤはアル・ヴェルオーナー様に一番人気 TOYO トランパスLu2 ラグジュアリーミニバン専用のタイヤとなり、静粛性・乗り味共に高評価をいただいております。 ホイールだけでなく、タイヤにもしっかりと拘った仕様となります(^^)   30アルファード×BBS LMの組合せは当店では何台か施工させていただいておりますが LMの20インチはサイズラインナップが豊富で、どれを選ぶか皆様悩まれる所。 今回は車高・タイヤ・リム深さ等々を考慮し、当店オススメのサイズにてオーダー。 ローダウン車でもホイールが中に入り過ぎず、飛び出さないギリギリを狙っております( ̄ー ̄) また245/40-20のトランパスと組み合わせて、ショルダーが寝すぎない自然な状態に仕上げました。   車高はアクシススタイリング パーフェクトダンパー6Gにてローダウン。 当店では30系アル・ヴェルオーナー様に一番人気の車高調となります(^^) 純正特有のフワフワ感を抑えつつ、突き上げ感も少ないのが特徴で まさに純正+αな乗り味となっております。 6Gは突き上げの少なさはそのままに、より安定感が増している感じですね! ちなみに駐車場等の兼ね合いであまり車高を下げれないとのことで 今回はメーカー設定の全上げにて取付しております。   パーフェクトダンパーは各車種用取扱いがございます。 ローダウンで見た目も良くし、さらに乗り味にも拘る方にはオススメの車高調となります(^^) ホイールサイズと合わせたセッティングも是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:BBS LM (F/R)8.5J-20インチ カラー:セレナイトブラウン×ブラックダイヤカット タイヤ:TOYO トランパスLu2 (F/R)245/40R20 サスペンション:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G   今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WEDS
    2023/09/10
    90VOXYにクレンツェマリシーブ19インチ&パーフェクトダンパー6G装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 90系ヴォクシーのローダウン&インチアップとなります(^^) こちらのお車には拘りの3ピースホイールと 乗り味を求めた話題の車高調を取付させていただきました♪   まずはホイールからご紹介となります。 「ウェッズ クレンツェ マリシーブ」 マルチピースホイールの中でも、最高級の3ピースモデルとなります( ̄ー ̄) ディスクカラーの他、インナー・アウターリムの仕様も選べ カスタムオーナー様に大人気のホイールとなります☆   クレンツェシリーズは比較的複雑な構造や派手のデザインのモデルが多いですが 今回選んでいただいたマリシーブは比較的シンプルなスポークデザイン。 スポーク自体が太めで、真っすぐリムまで伸びた構造となるので ホイール自体が力強いデザインとなっております( ̄ー ̄) 当店でもミニバンやSUVオーナー様からご指名の多いモデル。   クレンツェと言えば「ハイパークローム」 最近はかなりこの仕様のホイールが減ってきており非常に珍しい設定となりますね。 純正でも採用されることがあるスパッタリングとはまた違った高級感があります(^^)   モデリスタエアロ等のメッキパーツが多く使われる最近のお車には、相性抜群の仕様となりますね♪ ブラックとメッキの2色で統一され、全体の一体感がすごく出てくれました☆   同時取付させていただいたのは 話題の車高調「パーフェクトダンパー6G」 抜群の乗り味で非常に人気の車高調となります( ̄ー ̄) 設定車種が限りなく少ないですが、その分その車種に拘って作り込んだサスペンション。 その最新モデルの6Gをご指名頂きました♪   今回はメーカー基準値にてローダウン。 エアロ付き車両となるので、低くし過ぎず街乗りも快適な仕様となります! ホイールサイズは19インチ。 当店では90系にてインチアップされる方には一番多いサイズとなります(^^) 80系よりも少し外径が大きいタイヤを組み合わせることが出来るので タイヤが薄くなり過ぎず乗り味も大きく損なわずに取付可能となります。   3ピースホイールですので、J数・インセットはいくつかの設定から選ぶことが可能。 今回は当店オススメのフェンダーギリギリになり過ぎず、かつ中に入り過ぎない 8.0Jサイズをチョイスです♪ 225のタイヤを組み合わせてもムッチリし過ぎず、出ヅラもバッチリ! ローダウンとも相まってカッコ良く仕上がってくれました( ̄ー ̄)   今回のカスタムスペック ホイール:ウェッズ クレンツェ マリシーブ (F/R)8.0J-19インチ カラー:ハイパークローム タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)225/40R19 サスペンション:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G   90系ヴォクシー・ノアのマッチングも是非お任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店頂きありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • ハイラックス
    • リフトアップ
    • JAOS
    • クリムソン
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/09/07
    ハイラックスにMGゴーレム&JAOSスプリングでリフトアップ!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 125系ハイラックスのカスタムとなります(^^) こちらのお車には人気のオフ系ホイールセットの取付と スプリングによるリフトアップを施工させていただきました♪   まずはサスペンション交換から。 ハイラックスやプラドは元々前下がりのフォルムとなっており フロントのみのリフトアップを希望される方の多い車種となります。 車高調やスペーサー等、様々な方法がありますが 今回は人気のJAOS BATTLEZリフトアップスプリングをチョイスしていただきました( ̄ー ̄)   まずこちらは純正の状態。 見ての通り、他車種に比べ明らかに前下がりなバランスとなります。 リアにガンガン荷物を積まれる方は良いのでしょうが そうでない方も多いので、今回はフロントの車高を上げていきます。   リフトアップ後がこちら! カタログ値で約30~35mmのリフトアップ量でこのような感じに仕上がります♪ 極端だった前傾姿勢が解消され、バランスの良い見た目に変身です☆ タイヤホイールも同時交換させていただき 全体の雰囲気がかなり変わってくれましたよ~   取付けさせていただいたホイールは 「クリムソン マーテルギア ゴーレム」 オフ系ユーザー様御用達のマーテルギアシリーズから選んで頂きました☆ いわゆるツインスポークデザインとなるのですが クリムソンならではの細かい造形で、力強いオフテイストに仕上がっております( ̄ー ̄)   また、このモデルの特徴がシリーズ唯一の「オープンナットフェイス」。 これまでのモデルはナットホイールが見えないカバータイプが主流でしたが それをな無くすことで大迫力のコンケイブフェイスに進化しました(^^) このエグいくらいの落込みがすごくカッコ良くお車を仕上げてくれます♪   ハイラックスはホイール交換の際に、タイヤ選びも楽しめるお車。 BFグッドリッチやTOYO等のホワイトレターや、X-AT等のブラックレター またサイズも通常サイズから外径アップまで様々な選択肢がございます。 今回はホワイトレター文字の目立ち度マックスの 「TOYO オープンカントリーRT」をチョイス。 サイズも純正よりも大きく、干渉もしづらい265/70-17を組合せ。   よりオフ感を強める為、マッドガードはあえての前後撤去。 ゴツゴツしたタイヤパターンと外径アップも合わさり、リアからも迫力満点の仕上がりとなります♪ ホイールのデザイン・カラーもボディにめちゃくちゃマッチしてくれました(^^)   今回のカスタムスペック ホイール:クリムソン マーテルギア ゴーレム (F/R)8.0J-17インチ カラー:マットブラック タイヤ:TOYO オープンカントリーRT (F/R)265/70R17 サスペンション:JAOS BATTLEZリフトアップスプリング   ハイラックス・プラドのカスタムも是非お任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店頂きありがとうございます( ̄ー ̄)   只今開催中のキャンペーン

    • アバルト
    • ローダウン系
    • 車高調
    • HKS
    • OZ
    2023/09/05
    アバルト595にOZフォーミュラHLT グロスブラック&HKS VIITS車高調取付!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはアバルト595のローダウン&ホイール交換となります(^^) 今回のお車にも超拘りアイテムを取付させていただきました♪   まずは足交換から。 今回は車高調てのローダウンとなり、パーツはHKS VIITS サスペンションを選んでいただきました( ̄ー ̄) 以前はKW等の輸入メーカーの車高調がメインとなる車種でしたが 最近はHKSはもちろんTEIN等の国産メーカーでも取扱いが増えてきましたね! 国産車高調ならではの全長調整式・ピロアッパーマウント等の採用で 走りのセッティングの幅が広がります☆   車高はメーカー基準値にてローダウン。 純正ですとリアが少し高めとなりますが、車高調取付ですごくバランス良く仕上がりました♪ スプリングでのローダウンももちろん可能ですが 全体のバランスを整えるのであれば、車高調での調整がオススメとなります。   お次はホイールのご紹介。 選んでいただいたのは「OZ フォーミュラHLT」 輸入車には鉄板のホイールメーカーとなりますね(^^) しかし、こちらは通常モデルとは異なるレッドポイントさんオリジナルモデル。   オリジナルカラーは「グロスブラック」 通常モデルはグリジオコルサ(ガンメタ)とマットブラックの2色設定なので このグロスブラックはかなり新鮮な印象となります☆   カラーだけでなくサイズも変わり 標準の7.0Jから7.5Jへとサイズアップしたモデル。 ローダウン車両に対して、スペーサー無でフェンダー目一杯まで出ヅラを攻めることが出来ます。 ただ車高調の種類やセッティングによってフロントのインナーがかなり近づくので 現車チェックが必要なサイズとなってきます!   フォーミュラHLTの特徴がこのセンターオーナメント。 一般的なオープンタイプとカバータイプが付属してきますので 好きな方を取付することができます。   今回はカバータイプを装着させていただきました! センターロック風でレーシー感アップとなります♪ このデザインはOZならではの仕様となりますね(^^)   車高調・ホイール共に拘りのパーツで仕上がった1台。 乗り味もかなり良いとのことですので 見た目も走りの性能も純正から大幅アップとなりますね( ̄ー ̄)   今回のカスタムスペック ホイール:OZ フォーミュラHLT (F/R)7.5J-17インチ カラー:グロスブラック タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)205/40R17 サスペンション:HKS VIITSサスペンション   フィアット・アバルトのカスタムも是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • SUV
    • RAV4
    • リフトアップ
    • BLITZ
    2023/08/25
    光岡自動車 バディにBLITZ DAMPER ZZ-R LIFT UPを取付!

    今回は光岡自動車 バディにBLITZ DAMPER ZZ-R LIFT UPを取付させていただきましたのでご紹介します!   バディ適合のリフトアップパーツは販売されておりませんが、型式はAXAH54となっており、 外観は全く異なりますがトヨタ RAV4と共通の基本構造をしております! オーナー様の知り合いのバディオーナー様がクラフトの他店舗にて施工いただいた実績もあり 迷いなくRAV4用BLITZ DAMPER ZZ-R LIFT UPの取付をご用命いただきました!   車高調といえばローダウンのイメージが強いですが、リフトアップ向けの製品も徐々に増えてきております! 最大のポイントはスプリングやスペーサーでは出来ない細かい車高設定が可能なことですね! ショック&スプリングの交換+減衰力調整機構付きで乗り心地を犠牲にすることもありません! 今回はフロント40mmUP、リア45mmUPにてガッツリとリフトアップさせていただきました!     [Before] [After] 事前に実車をしっかりチェックさせていただいていたので取付も問題無く終了! 元々アメリカンクラシカルテイストで他車より目を引くお車ですが、 よりドッシリとした印象となり存在感抜群な仕上がりとなりました!   今回のカスタムスペック サスペンション:BLITZ DAMPER ZZ-R LIFT UP 車高純正比:フロント→40mmUP  リア→45mmUP   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! 光岡自動車 バディのカスタムのことならクラフトにお任せ下さい!   只今開催中のキャンペーン

    • カローラ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2023/08/23
    カローラスポーツにカスタムホイール!WORK エモーションT5R2P 18インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ カローラスポーツのローダウン&インチアップです( ̄ー ̄) 当店では大得意なカロスポのカスタム! 今回の車両もノーマルからじっくりと仕上げさせて頂きました♪   まずは装着ホイールからご紹介です! 選んで頂いたのはWORK エモーションT5R2P。 スポーツブランドのエモーションシリーズの中でも 細かいサイズやカラー変更等が豊富にできる2ピースモデルとなります( ̄ー ̄)   折角の2ピースホイールとなるので、1mm単位の細かいサイズは ローダウンをしてからのオーダーとなります。 一先ず取付したのは車高調「ブリッツ ZZR」 車高はペタッと低めにセッティング。 馴染み等で少し余裕を見て最低地上高を10cmにキープしてのお取付けです(^^) ※純正タイヤが積んであるので写真だと少しリアが下がり気味です※   ローダウンが完了したら、車両に合わせてサイズとホイールのカスタム仕様を決めていきます。 まずディスクは「マットカーボン」 一般的に言うマットガンメタ系のカラーとなりますね。 黒くなり過ぎず落ち着いたカラーリングとなります♪ ナットとセンターキャップはブラックタイプを使用し引き締まった印象に( ̄ー ̄)   リムは「ブラックカットアルマイト」を組合せ。 このリム仕様ですが、カタログを見ても少し分かりづらくなっております。。。 見る限りブラックアルマイトorマットブラックアルマイトの設定しか無いように記載されていますが ベースをバフからカットに変更してからのブラックリムに変更でこの仕様に変えることできます! あとはエアバルブがなぜかメッキしか設定が無く、明らかに浮きそうなので 他ホイール用で同品番を使用しているブラックエアバルブを追加。 細部までしっかりと拘り抜いております~   敢えてディスクカラーをブラックにせず、ホイールのデザイン感を強めたスタイル。 リムカラーとディスクカラーが違う仕様は個人的にもめちゃくちゃ好きな組み合わせ。 今回のマットカーボン×ブラックリムはもちろんのこと シルバー×ブロンズリム等の色の系統が全く違う仕様なんかもオススメです! この辺りの組合せが自由なのもマルチピースホイールの魅力ですね♪   サイズは前後通しで、エモーションシリーズの醍醐味であるディープコンケイブを装着。 この大迫力のコンケイブフェイスが良い感じです☆ ただ単にローダウンしただけですと、前後の出ヅラが大きく変わってしまいますが それを見越してフロントのキャンバーを寝かして取付しているので 極端に差が出ることなく取付できました!   カローラやプリウス等の車種でディープコンケイブを装着する際に注意するのがフロントのキャリパークリアランス。 キャリパー自体は大きくないのですが、15インチまで装着できるローター径のお陰で 立ち上がり部分が中心に寄ってしまい、ここが当たりやすくなります。   今回の車両もそのままの装着はかなり怪しかったので この車種でよく使うKSPさんの薄型スペーサーを取付。 1mm、2mmの設定がるので、微妙に隙間を作りたい場合に使用します~   これで何とかメーカー規定のクリアランスにて取付出来ました。 コンケイブ形状のホイールは装着する際に注意するポイントとなります。   ということで、サイズからカラー設定・デザインまで拘りの1台が完成です♪ カロスポのカスタム、WORKカスタムホイールの取扱いが非常に多い当店。 今回のお車はどちらも得意な組み合わせでベストな組み合わせでのご依頼でした(^^)   今回のカスタムスペック ホイール:WORK エモーションT5R2P (F/R)9.0J-18インチ カラー:マットカーボン/ブラックカットアルマイトリム タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)225/40R18 サスペンション:ブリッツZZR   カロスポのカスタムは是非当店にお任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店頂きありがとうございました(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • カスタム提案
    • パーツ紹介
    2023/08/01
    新型40系 アルファード・ヴェルファイアのローダウン情報。パーフェクトダンパー開発中です!

    こんにちは中島です! 6月に発売され、納車が進んでいる「新型 40系 アルファード・ヴェルファイア」 これまでの30・20系を見てもカスタムされる方が多い車種となり 当店では40系カスタムのお問合せが既に何件か寄せられております(^^) 本日はそんな新型40系 アルファード・ヴェルファイア向けに 現在開発中の「車高調」をご紹介させて頂きます♪   商品はアクシススタイリングさんの「パーフェクトダンパー」。 先日当店で30ヴェルファイアの同乗試走を行ったメーカーさんになります( ̄ー ̄) アルファード・ヴェルファイアと言えばパーフェクトダンパー!というイメージもあり そのイベントの際にも40系に乗換予定のお客様のご来店があるほど注目度の高い車高調となります。   今回の新型40系 アルヴェル用も開発に力を入れており 車両が納車される前から純正部品を取り寄せ、30系との比較や先行開発を進めていたそうです!。 ※左が40系の純正サス、右が30系の純正サスとなります。 ※メーカー様ホームページよりお借りした画像になります。   そして、既に車両へ装着してテストを繰り返す所まで開発されているとのこと。 一先ず開発中のグレードは「新型40系 ヴェルファイアハイブリッド エグゼクティブラウンジ 4WD」 開発車には20インチ、245/45R20のタイヤが装着されています。 この状態でめちゃくちゃカッコいいですね(^^)   ローダウンで見た目を良くするのはもちろんのことですが パーフェクトダンパーと言えば「純正を超える乗り心地」がコンセプト。 30系の時もお客様からの評判が非常に良く、40系でも乗り味に期待していきたいですね( ̄ー ̄) まだ開発段階となるので、発売時期等は当店ブログでも発信していきます! 新型40系 アルファード・ヴェルファイアのカスタムも是非クラフト相模原店にお任せ下さい♪

    • セダン
    • Mercedes-Benz
    • ローダウン系
    • KW、ST
    2023/07/30
    W205 AMG C43をKW HASでローダウン&スペーサー取付!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはメルセデスAMG C43(W205)のローダウンとなります(^^) 輸入車のローダウン施工が多い当店。特にメルセデス系のお車は 純正のフォルムを活かした「ローダウン+スペーサー」の取付が多いです。 今回もその組合せでバッチリカッコ良く仕上げさせて頂きました♪   まずはサスペンションから。 今回は通常のスプリングではなく KW Height Adjustable Spring Kit(HAS)を取付させて頂きました(^^) スプリングに車高調整が可能なアジャスターが付いており、ある程度の車高の微調整が可能に。 AMG系に多い電子制御付きダンパーが装着されたお車にはオススメの構造となっております☆   まずこちらは純正の車高。 メルセデス系のお車は元々の車高が低く、フェンダーの隙間もかなり少なめなとなります。 ただ、ここから「あとちょっと」をどうにかして埋めたい!と希望される方が多く ここからさらに隙間を埋めていきます。   ローダウン後がこちら。 前後約20mmのローダウンでいい感じの車高具合にセットです(^^) タイヤとフェンダーの隙間は指が1本半入るくらいの車高。 元々の高級感を残しつつ、よりスポーティかつスタイリッシュな仕上がりとなりました♪   Before   After 全体で見ても純正から比べるとかなり雰囲気が変わってくれましたね! C43やC63は元々の最低地上高がかなり低めとなっており カタログ値上ですと25mmのローダウンで規定値ギリギリとなってしまいます。 今後馴染みで車高が落ちてもHASですと車高調整が可能となるので 長い目で見るとダウンサスよりも使い勝手の良いパーツとなります( ̄ー ̄)   ローダウン後にはスペーサーを追加して出ヅラを調整。 今回もパツパツな仕様にてサイズを選んで頂きました♪ ロー&ワイドなスタイルになります(^^)   ローダウン後はアライメント調整も行いバッチリ仕上がりました! KW HASは乗り味も非常に良いと評判のサスペンション。 純正の電子制御機能を活かしつつローダウンでき、人気のモデルとなります。 取扱いは是非クラフトにお任せ下さい♪   輸入車のローダウンも是非お任せ下さい☆ 今回は当店をご利用頂きありがとうございました(^^)

    • 車高調
    • パーツ紹介
    2023/07/29
    『純正を超えるサス』パーフェクトダンパー6G人気です!

    先日のイベントでデモカーの体験乗車も好評頂いたアクセススタイリングの パーフェクトダンパー!   本日も入荷&取付行っております♪   新しく6Gに生まれ変わり、さらに乗り心地が良くなったパーフェクトダンパー。 人気の車高調は進化が止まりませんね!   当店でも取付実績は豊富ですので、是非作業のご依頼はクラフト相模原店に お願い致します(^^♪ 商品の店頭展示も御座いますので、気になっている方は見に来てください☆   パーフェクトダンパーはフロントの純正アッパーマウント付きとアッパーマウント無しが選べます。 お車の走行距離など状態でどちらか選んでいただけます。 新生パーフェクトダンパー6Gの取り付けは、クラフト相模原店にお任せください!   只今開催中のキャンペーンはコチラ↓↓↓

    • クラウン
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • レオンハルト
    2023/07/25
    17クラウンにスーパースター レオンハルト オルデン 18インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 17系クラウンのホイール交換となります( ̄ー ̄) こちらお車にはこの世代のお車にピッタリのディッシュホイールを装着させて頂きました♪   装着モデルはスーパースター レオンハルト オルデン。 車高短セダンオーナー様に王道の星形ディッシュデザイン。 多くのメーカーにてディッシュホイールが廃盤になる中 昔から変わらぬデザインで健在となります☆   カラーは王道のシルバーポリッシュ。 面積の大きなディスク面をポリッシュ仕上げにすることで 明るくデザインが際立つカラー設定を選んで頂きました♪ ディッシュホイールと言えばやはりこのカラーが一番しっくりきます( ̄ー ̄)   車の世代的に大口径サイズではなく18インチサイズをチョイス。 このインチでもタイヤがそこそこ扁平サイズとなり、車両に合ったサイズ感となります。   全体を見てもホイールが小さすぎることもなくインストール可能。 特にペタッとローダウンされたお車にはすごくマッチしておりますね♪ 今回はホイール取付時に前後の車高を微調整し、アライメントも同時に施工。 足回りのリフレッシュも兼ねての装着となりました!   レオンハルト オルデンは3ピース構造。 いくつかあるJ数とインセットを組み合わせてホイールをオーダーしていきます。 事前に車両をチェックし内側・外側のクリアランスを確認。 3ピースはインセットが飛び飛びとなるのである程度の所で選び あとはアライメントで微調整を行い最終仕上げ。 この型のクラウンは前後トゥ・キャンバー調整可能なので、セッティングの幅が広がります( ̄ー ̄)   リアのツメがかなり大きいお車。 今回は出来る限りフェンダーの加工はしたくないとのことでしたので リアは少し中に入れたサイズを装着し、普段使い重視で仕上げました。 車高の具合、ホイールデザインとすごくマッチしたスタイルで完成です♪   今回のカスタムスペック ホイール:スーパースター レオンハルト オルデン (F)9.0J-18インチ (R)10.0J-18インチ カラー:シルバーポリッシュ タイヤ:ダンロップ LM5+ (F)215/40R18 (R)225/40R18   スーパースターホイールの取扱いも是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用頂きありがとうございます(^^)

    • Mercedes-Benz
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • その他サス
    2023/07/24
    C238 EクラスクーペをH&Rスプリングでローダウン!

    今回はメルセデス Eクラスクーペ C238のローダウンとスペーサー取り付けを ご依頼頂きましたので紹介します!     純正車高も国産車に比べると低いですが、少しのローダウンで一段とカッコよく なるから面白いですよね♪   今回は当店でも取り付けることが多い『H&R』のダウンスプリング! 前後約30mmのダウン量で、指1本分くらいの車高になります☆   さらに、純正ホイールだとどうしても引っ込んで見えるのでスペーサーで 出面の調整も行います!(^^)!   出過ぎず引っ込み過ぎず、大人な雰囲気のカスタムに仕上がりました♪ もともとのスタイルが良いので、純正+αのカスタムで十分カッコいいです!(^^)!   この度はクラフト相模原店をご利用頂き誠にありがとうございました! 輸入車のローダウンもクラフトにお任せ下さい(^^♪   只今開催中のキャンペーンはコチラ↓↓↓

    • スポーツカー
    • LEXUS
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • マフラー交換
    2023/07/20
    LC500コンバーチブル。MSレーシングマフラー・RSR Ti2000でローダウン!

    こんにちは中島です! 本日はレクサスLC500コンバーチブルのカスタム色々をご紹介です(^^) まずはこちらのお車。 以前ローダウン&ハイパーフォージド LMCを取付させて頂いたお客様。 今回はマフラー交換でご入庫です~   取付けさせて頂いたのはMSレーシングさんの中間マフラー。 LCオーナー様の間では人気のパーツとなるようです( ̄ー ̄) 音量&音質アップに加え、レーシーな見た目が良いですね♪   純正はこのような感じ。 フロントパイプからのフランジも見えているのでササッと終わるかと思いましたが センターのブレースを外すのが少し厄介。   ブレースの取付部分がアンダーパネルで隠れているので 左右のパネルを全て外していきます。 ここまでバラしてようやくマフラー本体の交換。   ここまできたらあとはスムーズに取付完了です♪ 事前にメーカーさんが親切にアドバイスをくれたので 全体を通してトラブル無く完了。 交換後はかなりいい音になり、オーナー様にも喜んで頂きました(^^)   あとは入庫したついでにスペーサーを取付し出ヅラの微調整を行っていきす! 元々ディーラー様友好仕様でオーダーしたホイールですので あとちょっとだけ外に出す余裕があり、薄めのスペーサーでちょい出しに。 ほんの数mmの出ヅラでも雰囲気が一気に変わってくれましたよ~( ̄ー ̄)   お次はこちらのLC500 コンバーチブル! 先ほどのお客様のご紹介で来店頂きました♪ こちらのお車にはローダウンスプリングを取付させて頂きました☆   取付けしたパーツはRSR Ti2000。 こちらもLCオーナー様には人気のアイテム。 電子制御付きダンパーの採用されることの多いレクサス車。 スプリングのみですと純正機能を活かしたままローダウンが可能となります(^^)   コンバーチブルとなりますので、リアのアッパーはここに隠れています。 ソフトトップを動かせばそのままアクセスできるので クーペに比べるとかなり作業性が良いお車となります( ̄ー ̄)   こちらは取付前の状態。 ローダウン施工後は・・・   このような感じに♪ 元々車高が低めのお車で、スプリング交換でのダウン量は10mmちょっととなります。 なので少し分かりづらいですが、元よりもフェンダーの隙間はしっかりと埋まってくれました☆   こちらのお車はモデリスタホイールが装着済となりますので ホイールも敢えて交換せずそのままの仕様にて完成となります! 純正のカタチをそのままに やり過ぎ感のないサラッとしたカスタムがお車のイメージに合っていますね♪   LC500のカスタムも是非お任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店頂きありがとうございます(^^)

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

042-703-7815 クラフト相模原店