店舗案内

Shop Blog

相模原店ブログ

相模原店ブログ

カテゴリ「うんちく・小ネタ」記事一覧

    • イベント情報
    • うんちく・小ネタ
    • 日記・エッセイ・コラム
    • スタッフのまったりカーライフ日記
    2019/04/19
    いよいよGWが迫ってきました!愛車のタイヤチェックもお任せ下さい♪

    こんにちはクラフト相模原店です。 4月も後半に入り、いよいよGW迫ってまいりました! 皆様、愛車のタイヤチェックはお済ですか?? 外側はミゾがあっても意外と内側がツルツルだった!なんてこともありますね。。。 また、しっかり見ないと気づかない、タイヤのひび割れ。 これが怖いんです。 大型連休は高速道路を使用される方が多い時期となりますが 高速道路でのJAFさんの救助依頼内容を見てみると 「タイヤのパンク、バースト、エアー不足」といった タイヤに関係する内容が全体の約35%を占めております。 タイヤの状態チェックは非常に大切ですね。 クラフト全店では、タイヤの無料点検を実施しております。 タイヤのひび割れ・偏摩耗・空気圧のチェックはもちろん 気づかない間に、タイヤにクギが刺さっている!なんてこともあります。 遠方等へお出かけ予定の方は、是非一度点検でのご来店をオススメ致します(^^)   4月27日以降の店舗の定休日は 4月30日、5月1日の火・水曜日。 5月6日から5月10日までの5日間が定休日となります。 その他の期間は営業しておりますので、是非ご来店下さい♪    

    • 今日の一台
    • うんちく・小ネタ
    2019/02/13
    ナットへの拘りも、カスタムの1つです。

    こんにちは中島です。 当店では様々なお車をカスタムしていますが 一番目立つ部分と言えば、やはりホイール交換。 イメージが変わったことがすぐに分かる部分ですね(^^)   じゃあホイールを変えたら完成なのか。。。 いえいえ、まだまだカスタム出来る部品はあります!! 今回届いたのは、こちらの高級感のある黒い箱。 DIGICAMということは、ワイトレか何か??   箱を開けてみると・・・ 材質検査証明書が! そう、こちらはチタンホイールナットでございます。 64チタン合金(Ti-64I-4V)製のレーシングナット   色々と難しい説明書きがありますが とにかく軽くて丈夫!そしてカッコイイ!ということは分かりました(笑) 早速中身を出してみると。。。 おぉ~、いいですね~。 チタンらしい焼き色が非常にGOOD。 持ってみると、やはりかなり軽い!! まさに拘りの一品です。 装着するのはこちらのNAロードスター。 以前エンケイ92の15インチを取り付けさせて頂いたお車です(^^) これまで使っていたナットは エンケイさんのジュラルミンナット。 見ての通り、ホイールよりも中に隠れていました。 折角のカラーナットなのに、少し寂しい感じでしたが・・・ 交換後はこのような感じに♪ ナットの頭部分がホイールよりも出てくれましたね(^^) これでよりナットの存在感が増しましたよ~ 実際の長さを比較してみると エンケイさんのジュラルミンを含む 一般的なナットは全長約35mm。 それに対して、レーシングナットは全長約48.5mm。 13.5mmの差で見た目はかなり違ってきます。   デジキャンのチタンナットは 48.5mmと35mmの設定がありますので ホイールデザインに合わせて選んで頂けますよ~ 当然ですが、ナットがフェンダーから突出するのはNGです! 今回の車両のように、超深リムのホイールは大丈夫ですが 1ピースホイール等で、ツライチセッティングにされている方は 十分にサイズ選びは注意して下さいね。 細かなカスタムパーツも是非ご相談下さい! 今回も当店をご利用頂きありがとうございます(^^)   相模原店のセールはコチラ。 アライメント調整もお任せ下さい♪   インスタグラムもご覧ください!! https://www.instagram.com/craft_sagamihara クリック

    • スポーツCar
    • うんちく・小ネタ
    • 日記・エッセイ・コラム
    2018/05/17
    相模原店 新入社員紹介です!

    クラフト相模原店をご利用の皆様初めまして 新人の牧尾(マキオ)と申します 実は、クラフト厚木店で3年以上アルバイトをしておりましたので、PIT作業は基本的に出来ます 最近ではアライメントの施行を積極的に学ぶようになりました 愛車はこちら ER34スカイライン クーペ 大きく張り出したフルエアロが特徴的な車となっております 純正25GTターボ、純正5速MTの車です 強化クラッチも入り、まさに走り屋仕様 セダンも良いなと思いましたが、私はクーぺのテールランプが好きなのでクーペにしました   スカイラインの伝統と言えばこの丸目4灯 社外テールを装着済で、スモール点灯でこのような感じ 外側のLEDが少し特殊な配置となっております この独特な感じがお気に入りです ブーレキング&ウィンカーだと一気に明るくなります 暗い場所だともっと目立ちますよ~ ホイールは WORKエモーションCR極 最近流行りのディープコンケイブ! 逆反りしているホイールってかっこいいですよね サイズは程よい大きさの18インチを装着 車高調はHKSを装着し、適度にローダウンしております この世代特有の、角ばった形状が印象的なクルマが大好きです まだまだたくさん車の紹介をしたいですが今回はここまでで これからいろいろなことを学び、精進してまいりますので宜しくお願い致します     開催中のイベントはこちら クラフト大宮店のイベントはこちら クラフトカスタムIJフェア IN大宮バイパス店  

    • Benz.BMW.Audi.VWなどinportCar
    • うんちく・小ネタ
    2018/01/04
    輸入車には純正センターキャップ装着がカッコイイ!

    ---------------------------------------- 年末年始休業のお知らせ   平成29年12月31(土)~  平成30年1月4日(木) までの5日間を休業させていただきます 皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。   ---------------------------------------- こんにちは中島です 当店ではドレスアップ向けに、社外ホイールを多く装着しております! ホイールを交換すると、当然メーカーロゴが入ったオーナメントが付いてきますよね。 例えばワークホイールのジースト センターに「WORK」ロゴが入っておりますね。 これを見ると、ホイールメーカーがすぐに分かります しかし、カスタムによってはあえて純正キャップを装着するのが 渋くてカッコイイというパターンもあります こちらはBMW F20にマックルフトを装着 BMW専用設計で純正センターキャップがそのまま装着可能。 純正風な仕上がりになります。 あえての純正キャップ仕様がカッコイイんです 続いてはポルシェ981ボクスター。 車種専用設計のTWSエクスパーシリーズから ポルシェ専用のEX-fPを装着! こちらのお車は、新しくブラックオーナメントをお持ち頂きました 今使用しているキャップを使い回ししたくない方は ディーラー様等で新しくご購入頂くのもアリですね ノーマルがシルバーのセンターキャップが装着された車輛。 ホイールの色に合わせて、純正オプションのブラックをチョイス かなり統一感のある仕上がりになりましたね 最後に、数日前にご紹介させて頂いた新型A5! AVSモデルF50を装着させて頂きました AVSはオプションで、純正対応のセンターキャップリングがございます。 写真のように、専用のリングに純正キャップをはめ込んで使用 付属センターキャップだとこのような感じですが 交換後は・・・ イイ感じで収まりました 拘りのある車ほど、純正パーツを活かした仕様にしたいですね 高級感を損なわず、ホイール交換が出来ちゃいます ただ単にホイールを交換するだけじゃなく 細かな所に拘ったカスタムもイイですね 純正センターキャップ対応ホイールも是非お問合せ下さい   ブログ固定記事 只今のセール情報はコチラ   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    • アルファード・ヴェルファイア
    • うんちく・小ネタ
    • 日記・エッセイ・コラム
    2017/12/31
    新型アルファード・ヴェルファイアを早速見てきました!その2

    ---------------------------------------- 年末年始休業のお知らせ   平成29年12月31(土)~  平成30年1月4日(木) までの5日間を休業させていただきます 皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。   ---------------------------------------- こんにちは中島です 昨日に引き続き、新型アル・ヴェルのご紹介です! 今回はヴェルファイア メッキパーツがさらに多くなり エアロ部分がさらに派手になっております アルファードと同じくLEDヘッドライトが目立ちます ウィンカーはアルファードとは少し雰囲気が違いますね。 レンズの縁を流れるようです テール部分も一気に雰囲気が変わりました! 前期型ではテールの中心部分が光るようになっていましたが 後期型ではレンズの上下が光る仕様に。 点灯&ウィンカー作動でこのような感じ 20系ヴェルファイアのように、四角く縁どられていますね こちらも近未来感溢れる光り方 ホワイトのボディになるとまた顔面の雰囲気が変わりますね こう見るとフロントのサイド部分がかなり変わったのが分かります 良く見るとレンズが少し青っぽくなっています! 前期モデルはグレードによって インナーブラック等になっておりましたが こちらもグレードによって違う感じなのでしょうか カスタムが待ち遠しいお車ですね 新型アルファード・ヴェルファイアのカスタムも 是非クラフト相模原店にお任せください   ブログ固定記事 只今のセール情報はコチラ   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    • アルファード・ヴェルファイア
    • ミニバン
    • うんちく・小ネタ
    • 日記・エッセイ・コラム
    2017/12/30
    新型アルファード・ヴェルファイアを早速見てきました!

    ---------------------------------------- 年末年始休業のお知らせ   平成29年12月31(土)~  平成30年1月4日(木) までの5日間を休業させていただきます 皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。   ---------------------------------------- こんにちは中島です 先日発表された新型アルファード・ヴェルファイア いわゆる30系後期モデル 早速現車を見てきましたよ~ お台場にあるトヨタのショールーム MEGA WEB 26日より展示されております。 まずはアルファード! フェイスが大幅に変更されています グリルのデザインはもちろん ヘッドラインの下部分がさらにイカツく変身 噂の3眼LEDヘッドライトに・・・ シーケンシャルウィンカー! いわゆる流れるウィンカーですね 最近のレクサスやトヨタ車に増えてきました。 後期モデルから遂に採用です テールはこのような感じ パッと見は前期モデルとそんなに変わらないですが ライト点灯後は・・・ 近未来感溢れる光り方 一瞬社外テールレンズと間違えそうなくらいですね 当然リアもシーケンシャルウィンカーとなっています。 ちなみにこちらのグレードは エグゼクティブラウンジ 豪華なリアシートがついた高級グレード。 後期モデルからは、エグゼクティブラウンジにもエアログレードが追加されるそうです! 今までのモデルですとエアロレスしかなかったですが エアログレードの追加でさらに人気が出そうですね 17インチのホイールが装着されていました! スパッタ系カラーのホイール こちらも後期になり一気に変わりました 続いてはSCグレード 新色のダークレッドマイカメタリック。 個人的にかなり好きな色味 グリルの色合いとめちゃくちゃマッチしていましたよ~ サイドからの見た目は前期と同じような感じですが このボディカラーなら後期モデルだとすぐ分かりますね 18インチのホイール こちらも大きくデザインが変更されています。 最近の純正ホイールはかなり凝ったデザインが多いですね 2018年は30アル・ヴェル後期が盛り上がりそうですね カスタムは是非クラフト相模原店にお任せください 次回ブログではヴェルファイアをご紹介です!   ブログ固定記事 只今のセール情報はコチラ   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    • アルファード・ヴェルファイア
    • うんちく・小ネタ
    • 日記・エッセイ・コラム
    2017/12/27
    後期型30アルファード・ヴェルファイアが発表されました!

    ---------------------------------------- 年末年始休業のお知らせ   平成29年12月31(土)~  平成30年1月4日(木) までの5日間を休業させていただきます 皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。 ----------------------------------------   こんにちは中島です 当店でも来店の多い30系アルファード・ヴェルファイア。 遂に後期モデルが発表されましたね さらに顔面がイカツくなった後期モデル シーケンシャルウィンカーや3眼LEDヘッドライト等々 今どきなパーツがてんこ盛り 来店が非常に楽しみな1台 ローダウンはもちろん、ホイールサイズもイメージに合わせてご提案させて頂きます 人気のコンケイブホイールのセッティングや 限界まで攻めた、超深リム仕様まで 30系アル・ヴェルのカスタムは当店にお任せください 後期モデルの情報が分かり次第、ブログ等でご紹介させて頂きます   ブログ固定記事 只今のセール情報はコチラ   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    • SUV/4×4
    • WEDS WHEEL
    • 今日の一台
    • うんちく・小ネタ
    2017/12/05
    C-HRにはクライメイトエアロがカッコイイ!

    ---------------------------------------- こんにちは中島です 今回はエアロパーツのご紹介です トヨタCH-R×クライメイト SUV向けボディキットやホイールを販売する 「クライメイト」さん。 当店でも60ハリアーオーナー様にホイールが人気です 今回は雑誌の取材の合間にデモカーを持ってきて頂きました 大きく開口部空いたスポーティなフロントバンパー フォグランプが高い位置にあり機能性も抜群です。 その他オーバーフェンダーや、上から張るタイプのサイドパネルもございます リアバンパーはこのような感じ 縦に2本づつのマフラー・・・カッコイイですね ゴツ過ぎず丁度良いのではないでしょうか ホイールは ヴィダーラを装着。 ブロンズディスク&ブラックリム仕様。 ホームページを見て頂くとわかりますが カスタムカラーにも対応しております。 ド派手なカラーも行けちゃいますよ~ そんな中、常連のK様のC-HRが早速装着 今回はバンパーの塗り分けをせず デイライト部分もパテ埋めしたそうです。 よりスッキリして見えますね リアは今まで通り、MZスピードさんのバンパー&マフラーを装着。 こちらはかなり派手な感じですね マフラー音もめちゃくちゃいい音がします クライメイトフロントバンパー・MZスピードリアバンパー・TRDサイドスカートと 見事なエアロMIXで完成 K様のC-HRはどんどん進化していきます いつも当店をご利用頂きありがとうございます 次回はスタッドレスセット取付でお待ちしております   ブログ固定記事 只今のセール情報はコチラ お得な情報をいち早くGET LINEお友達募集中です   クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    • アルファード・ヴェルファイア
    • ミニバン
    • WORK WHEEL
    • 今日の一台
    • うんちく・小ネタ
    2017/11/14
    プチカスタム!グノーシスGRシリーズのセンターキャップ交換。

    お得な情報をいち早くGET LINEお友達募集中です ---------------------------------------- こんにちは中島です 今回はセンターキャップ交換のご紹介です 以前当店でグノーシスGR204を装着させて頂いたお車 車高調装着に20インチアルミでカッコ良く仕上がっています ディスクカラーはオプションのプラチナゴールド。 リムは段付きのバフアルマイトで、高級感ある仕上がりです 今回はここからプチカスタムとなります! この状態から・・・ このような感じに センターキャップをグノーシスロゴから「WORKロゴ」に変更。 キャップ交換だけでもかなり雰囲気が変わりますね 今回取付したのはワーク ジスタンス用キャップ。 同じメーカーでも、ホイールモデル毎にキャップの作りが違いますが グノーシスとジスタンスはそれぞれ流用が可能なのです 今回は黒と赤の2色をご用意させて頂きました ということは・・・ 左右色違いで装着 プラチナゴールドに赤キャップもイイ感じですね 左右で違った雰囲気も楽しめます 当店では意外とこの仕様が多いんです A様の20アルファードにはブラッシュド×黒キャップ。 U様の30アルファードにはセミオーダーのカームシルバーのディスクに 赤と黒キャップを左右色違いで装着 シルバー系のホイールにもバッチリ合います センターキャップでプチカスタム・・・アリですね T様今回も当店をご利用頂きありがとうございます   ブログ固定記事 只今のセール情報はコチラ クラフトが運営するオークションサイト 『U-ichiban』 はコチラ↓

    • うんちく・小ネタ
    • 日記・エッセイ・コラム
    2017/09/02
    WORKホイール 工場見学に行ってまいりました!

    お得な情報をいち早くGET LINEお友達募集中です ---------------------------------------- こんにちは中島です 当店で非常に人気のメーカー「WORKホイール」 デザイン・カラー・サイズに拘ったオーナー様はまず一度は検討するメーカーですが 今回はなんとWORK工場を見学させて頂きました まずはこちら 岡山工場 ディスクの鋳造に、リムの生産をしております 生産工程を見学しまず驚いたのが 「人の手による仕上げ作業が非常に多い」という点。 言われなければ気にならないくらい、細かな仕上げ部分を 職人の方が丁寧に仕上げていました オートメーション化された工場で、ディスクやリムが流れているのではなく 1つ1つ手作業にて生産されています 続いては大阪にあります 堺工場 ここでは岡山で生産されたディスク・リムを組み付けしています。 出荷待ちのホイールがズラリと並んでいますね こちらの工場もディスク鋳造・リムと同様 手作業による組み立てとなり、1つ1つ拘って作られています 検品等も各工程で何度もされておりました 非常に精度の高いホイールが完成するわけですね 普段何気なく見ているホイールですが 実際に製造工程を見ると、ホイール良さがより伝わってきます。 今回は非常に良い体験が出来ました WORKホイールはクラフトにお任せください   ブログ固定記事 相模原店限定イベントはこちら テイン車高調大商談会 全店共通イベントはこちら クリアランスセール開催中 未使用品がスペシャルプライスとなります オリガミアプリダウンロードして、アプリでお支払いいただくと 総額からさらに2%OFF 沢山のお問合せお待ちしております

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

042-703-7815 クラフト相模原店