店舗案内

東京オートサロン2012に行ってきました。8

2012/01/19

タイヤ・ホイール 専門店 クラフト                                                                                          
タイヤホイール専門店クラフトは愛知、岐阜、三重、静岡、神奈川に12店舗 クラフトギャランティメンバーになると表示価格よりさらに値引きとその価格のご購入店舗の県下で最も安い価格をお約束 クラフトホームページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はスポーティホイールを

3メーカーご紹介。

まずは、

昨年ジュラルミン鍛造ホイールを

市販したことで話題となった『BBS』さん。

当然ブースにはその『RI-D』を装着した↓↓↓

Tokyoautosalon2012_086

BMW M3

その横には初対面のホイールがありました。

Tokyoautosalon2012_087

コードネーム『J549』と書かれた

まぎれもないジュラルミン鍛造1ピースホイール

個人的にはRI-Dよりも好きなデザインです[E:heart04]。

さらに、

年明けから発売された限定モデル↓↓↓

Tokyoautosalon2012_088

Tokyoautosalon2012_089 Tokyoautosalon2012_090_2

BBS LM-R・LM プレミアムエディション

マットブラック”は正直なところ

「アリ?ナシ?」と判断しかねていましたが、

実物を見てコレは

「アリ[E:sign01][E:sign01][E:sign01]」

だと思いました。

万人受けはしないかもしれませんが

RG-Rの“艶ありブラック”よりもオーラがハンパないです。

そして、

F1マクラーレンチームにもホイールを供給する『エンケイ』さん。

人気モデル『RS05』『GTC01』をベースに

中心に向かって落ち込むコンケーブフェイスを取り入れて

トレンドにもマッチさせた新作[E:new]でした。

Tokyoautosalon2012_091

エンケイ RS05RR

Tokyoautosalon2012_092

デモカーのリアはかなり落ち込んでいるのが分かりますね。

ちなみに『GTC01RR』は撮り忘れました[E:sweat01]スミマセン。

まだ開発中で詳細は決まってないようですが、

新カラーの“マットダークガンメタ”はカッコイイですよ。

こちらは↓↓↓

Tokyoautosalon2012_093

80年代風デザインが個性的な『エンケイ92

昨年15インチが発売されましたが、

どうやら一気に20インチまで飛んで

サイズが追加されそうです。

「懐かしい[E:sign03]」

と感じたみなさん。発売を待ちましょう。

最後は『アドバンレーシング』。

Tokyoautosalon2012_094

ブースはご覧のようにさながらブランド店みたいです。

入り口すぐ横に置かれたフェアレディZ

Tokyoautosalon2012_095_2 Tokyoautosalon2012_096_2

金型鍛造1ピースホイールアドバンレーシングGT』が装着。

飾り気の無いシンプルな5本スポークからは、

性能を徹底的に追及したことが分かりますね。

そしてもう1本。

シリーズの中で「一番売れているんじゃない?」と

思えるほど人気の“RS”がモデルチェンジ。

Tokyoautosalon2012_097 Tokyoautosalon2012_098

アドバンレーシングRSⅡ

RS”譲りの10本スポークデザインですが、

軽量化の手法として最近増えている

マシンニング加工による“サイドカット”を採用していました。

サイズ設定も豊富で

国産・輸入車ともまたまた人気が出そうです。

つづく

おまけ

Tokyoautosalon2012_gal011 Tokyoautosalon2012_gal012

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

究極を求めたこだわりオーナーの集いプレミアムクラブ クラフトホームページでこだわりオーナー様紹介中!! プレミアムクラブ