店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 浜松店ブログ

URBAN OFF CRAFT
浜松店ブログ

カテゴリ「アライメント」記事一覧

    • Jimny ジムニー
    • アライメント
    • リフトアップ
    2020/07/14
    【STAGE3番外編】リフトアップした事で訪れるちょっとした変化。

    JB64 ジムニー JB74ジムニーシエラのカスタムは URBAN OFF CRAFT浜松店へ ! ブログをご覧いただきありがとうございます(´艸`*)URBAN OFF CRAFT浜松店奥田です。 先日のリフトアップグログからの続きにはなるのですが スタッフ皆でリフトアップ後の走行、挙動にについて調査すべく、ダンパーの減衰を強くしたり、柔らかくしたりと スタッフ総出で確認した所、リフトアップ前と明らかに違う動きが・・・(´・ω・`) アライメントはしっかりと取れているのですが、何故か車が右に流れて行くんです。 トゥを基準値に合わせて直進が安定するように設定したのですが何故か流れてしまう(´・ω・`) スタビを交換した事で何か影響が出て居るのか?少し原因を探ってみる事に! ハンドルのセンターがズレている様にも感じたので調整しなおしても、改善されない(´・ω・`) 結局、再度アライメントを取り直し、スタッフ総出で、今までの車の動きと アライメントの数値を照らし合わせながら、数値の変化について考えてみる事に('ω')ノ 当店のスタッフは全員拘りが強く、施工中も数字を見ながら、改良点を探して行きます 店長寺田も長年の経験を酒井ちゃんに伝承していきます(∩´∀`)∩ 酒井ちゃんも自身でサーキットに行ったりと走りには人一倍拘りを持っているのでその二人が交わると・・・・ 結果は必然と良くなりますね! 私も四駆オーナーとして自身の車の挙動から答えを探って行くと!一つの答えにぶち当たりました。 タイヤが細く縦に長いのと、キャンバー角が四駆特有の外に起き上っている事 尚且つリフトアップした事で背が高くなった事、その他にはトゥの角度とバネ下の重量!様々な要因が 1つになって挙動に変化が出て居たのです。 挙げて行くと、凄く沢山ある様に思いますが、これはローダウンしたお車にも言える事なので リフトアップしたりする事に抵抗を感じないで下さいね(´艸`*) 何回か試行錯誤を重ね、導き出した答えは、大正解! 見てください!この自信に溢れたこの顔を! 元々、純正の足回りでは調整できる箇所に限界がある為、トゥの調整で何とかするしかなっかたのですが この調整が本当にシビアでキャスターやキャンバーの角度、リアの足の状態も加味して調整して行かないといけないので かなり、経験が物を言いますね('ω')ノ 最初の状態に比べると、格段に直進が安定しました。今回のリフトアップで、その他に改善すべき点が見つかりました そのパーツについては、また次回のブログでご紹介いたしますね。 最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

    • TOYOTA/トヨタ
    • HILUX ハイラックス
    • アライメント
    2019/12/26
    TOYOTA HILUX アライメントでリフレッシュ★

    ■TOYOTA HILUX アライメントでサスペンションをリフレッシュ★   皆さんこんにちはURBAN OFF CRAFT浜松店です(∩´∀`)∩ 本日は以前当店をご利用いただきました、お客様よりアライメントのご用命を頂きました(´艸`*) 速報!最速カスタム!!Craftオリジナルカラー RAYS デイトナF6×TOYOTA HILUX まずは、サスペンションの状態をチェックしていきます('ω')ノ タイヤホイールに測定器を取り付け、 測定していきます(∩´∀`)∩ お車を前後してタイヤの回転を見ていくのですが、流石にこのクラスのお車は メチャクチャ重たいのです(*´Д`) 今回は二人で動かします・・・・ 二人がかりでも中々動かないので 大きな車は、場合によっては3人で動かす事も有ります(;O;) そして、測定結果を見てみましょう。 調整が出来るのはフロントだけなので、フロントの数値を 重点的に見て行きます。勿論、リアの数値も見つつトータルで修正していきます。 まずは、フロントのキャンバーですが右が+1.00左は+0.36数字だけだと分かりずらいですが 簡単に説明するとタイヤの上側が車両とは反対に倒れています。 トゥは右が+0.30左が+0.24これは通常の10倍近く内側にタイヤが内股になっている状態です。 ココまで、大きく数字がズレていると走行中に、ロードノイズやハンドルブレなど様々な障害が出てきます。 サスペンションやドライブシャフトなどにも影響が出てきますので、早急に対応して頂くことを、お勧めいたします。 今回も、リフトアップサスを取り付けしてアライメントを取って無いとの事で、ご用命を頂きました。 特に走行中に違和感は無かったそうですが、心配で念のためにと測定してみると、やはりズレていました。 足の状態を説明する際に、こんな症状出ていませんでしたか?と質問させて頂くと、気にはなりませんでしたが 出ていたそうです。 アライメントはちょっとした事ですが、お車にかかる負担はかなり大きな物になるので、お気をつけ下さいね(∩´∀`)∩ 調整後のデータはこんな感じです。 フロントのキャンバーは右側は+1.00~+0.29 左側は+0.36~+0.25へ調整し トゥは右側が+0.30~+0.01 左側は+0.24~+0.01へ調整。 この状態は、キャンバーがまだ外側に起きていますが、調整するためのカムがこれ以上内側に 倒れて行かないので、左右のバランスを見て一番良い所で調整します。 それに伴ってトゥの部分は+0.01程度で合わせ、ふらつきにくいセッティングにしてあります。 使い方や乗り方等で、セッティングを微妙に変えているので、好みのセッティングや こんな、不満が有るという方は、お気軽にご相談くださいね★

    • TOYOTA/トヨタ
    • HILUX ハイラックス
    • オープンカントリー
    • アライメント
    2019/10/22
    TOYOTA HILUXキャノピーStyleをカスタム!リフトアップ 完成編

    お待たせしました☆ URBAN OFF CRAFT浜松店です! 本日のブログは TOYOTA HILUX完成編です。 昨日のブログの続きとなります! 写真多めでご紹介してまいりますので!是非ご覧になっていってください☆ 前回ブログはコチラからご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓ TOYOTA HILUX キャノピーStyleをカスタムリフトアップ編 前回のブログでは JAOS BATTLEZ リフトアップSet VFCA・VerAでリフトアップするべく! 作業を進めてまいりました。   そして本日は見た目の要! タイヤホイールのお取り付けとなります! ヤバッ!!?カッコイイ! 4×4エンジニアリングさんかんら発売されております新作ホイール! Air/G(エアージー) MASSIVE(マッシブ) 前回ブログでも紹介しましたが詳細は下のリンクから見てみてください★ ★★MASSIVE STYLE 降臨★★ 車両に取り付けすると とてつもなく似合っている!! これは、HILUXのオーナー様の間で 噂になる事間違いないんではないですか? このインパクト! 強烈ですね☆ このクラシックなデザインがオープンカントリーMTと 何ともイイ感じのマッチングで まさに四駆界の新生ですね。 個人的にこれ位リフトアップしたい!! って程の車高ですが、まだまだ施工途中なので 完成が楽しみですね☆ フロントに比べリアはショックだけの交換なので比較的スムーズに 装着は進んでいきます。 それにしても、長いですね。 キャノピーStyleは好みが分かれますが 個人的に好物です☆ 取り付けが完了し、最後の作業となります。 ココを怠ると、走行に支障が出てきます ちょっとした事ですが非常に大切なんです☆ 下のリンクからもアライメントについて書いてありますので コチラもチェックしてみて下さい☆ 四駆のアライメントは、しっかりと取りましょう★ 全ての作業が完了し 完成した姿は、まさにナイスバディーですね☆ オールドスタイルのレンコン穴タイプは最近でも人気が高く 長きに渡り皆様に愛されていますね☆ 前傾姿勢だったフォルムもイイ感じにバランスが取れて トータルバランスもGoodな仕上がりに。 ホイールは大きくコンケーブ(真ん中に向かって下がっている状態)し ホイールに大きなパンチを与えてくれますね☆ このアングルイイ感じ☆ ココでこの組み合わせのスペックを紹介   ホイール:4×4エンジニアリングAir/G(エアージー) MASSIVE(マッシブ)  8.0-17+20 6/139 マットブラック タイヤ:TOYO オープンカントリーMT 265/70R17 HILUXにはタイヤが若干大きめですが コレが良いんですね☆ このバックアングルも、取り付け前に撮影させていただいたのですが このデカ文字TOYOTAのロゴとホイールとの雰囲気がマッチしていて 最高に良い感じですね。 この度はS様URBAN OFF CRAFT浜松店をご利用頂誠に有難う御座います。 何か、お困りな事が御座いましたら お気軽にお越しください。 スタッフ一同お待ちしております。

    • TOYOTA/トヨタ
    • 150 Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • HILUX ハイラックス
    • DELICA デリカD5
    • BF Goodrich
    • アライメント
    • リフトアップ
    • JAOS
    • VFCA
    • パーツ取り付け
    2019/06/12
    四駆のアライメントは、しっかりと取りましょう★

    皆さんこんにちは URBAN OFF CRAFT浜松店です★ 本日ご紹介しますのは TOYOTA 150系 後期 プラド 本日のご相談は サス交換をしアライメントを施工していないので、気になるので見て欲しいとの事でご来店頂きました。 特に大きな、症状は無く、真っ直ぐ走っているので問題なさそうですが サス交換したので念の為見て欲しい、そんなお悩みでした。   実際、測定してみると、やはり大きく数字にずれが有ります。 下の画像で解説していきます。   まず、上段にキャンバーと記載されていますね ココの角度はタイヤが内側に倒れている角度を指しています。 左+0.35 右+0.30 この数字ですと、タイヤが外側に立っている状態 逆ハの字状態です。   次にキャスターです ココの部分は車によっては調整出来ないお車も有りますが プラドの場合は調整可能です。 口で説明するのは難しいので 図で説明しますね キャスター角が大きくなると,ハンドルの直進に戻ろうとする力は,大きくなり。 ただし、その反作用として,ハンドルがおもくなるという欠点があります。 逆に,キャスター角が小さいと,ハンドルの直進に戻る力は小さく,直進安定性が悪くなる傾向にあります。 鉛筆やボールペンなどを指先で押さえて立ててみて、倒していくと(キャスター角が大きくなる) 自然と先は倒した方向と逆に滑っていきますよね?コレが直進方向です。   最後にトゥです ハンドルを真っ直ぐにした時のタイヤのずれを表示しています。 現状 左+0.48 右+0.20 これは、超絶乙女フット状態です(笑 簡単に言うと超内股状態ですね。 この状態を放置しておくとタイヤの減り方に違いが出るだけでは無く、磨耗速度も速くなり 尚且つドライブシャフトやサスペンションに大きく負担が掛かり、故障の原因にもなります。 見た目には大きな変化は有りませんが、機能面には大きな変化が出てきます。   逆に、アライメントをしっかり調整しセッティングすることで、走行にワンポイント加える事が出来るので 直進安定性があがったり、コーナリングの操作がしやすくなったり、ご自身の好みにセッティングする事も出来ます。   この数字を店長寺田の神の手で綺麗に調整していきます。 基本的に使用する工具は限られていますが 車種によって使用する工具も違う為、車種によって工具を使い分けて 調整していきます。 調整作業が完了すると。 最後にもう一度キャスター測定し最終チェックをして行きます。 そこで、ずれが有れば再度調整して、確認していきます 数値が合うまでこの作業を繰り返していきます。 問題の無い事が確認できたらアライメント作業の完了です★   簡単に調整できるお車から、難易度の高い、お車まで車種によって調整方法は違いますので 作業時間は車種によって異なりますので、気になっているお客様は一度ご連絡下さい。 基本的にご予約制ですが 当日、飛び込みの作業でもPit状況に応じて受付できますので お気軽にお問い合わせ下さい★ 車検ではアライメントまで施工する所は少ないので、タイヤ交換やサスペンション交換の際は 必ずアライメントをされる事をオススメします★

    • TOYOTA/トヨタ
    • HILUX ハイラックス
    • アライメント
    • リフトアップ
    • JAOS
    2019/04/15
    TOYOTA ハイラックス TRD×JAOSリフトアップ完成編

    皆さんこんにちはURBAN OFF CRAFT浜松店です。 本日ご紹介しますお車がコチラです☆ TOYOTA ハイラックス 前回のブログより若干時間が空いてしまいましたが 今回は完成編をご紹介致します☆ お取り付けさせて頂きます商品は JAOS バトルズVFCA 減衰力の調整や、車高の調整が可能なモデル ハイラックスは基本フロントのみを調整するリフトアップになりますのでリアの高さは変わりませんが 前傾姿勢の見た目は、これで解消出来ます☆ フロントにサスペンションをセッティングするとこんな、感じです☆ バトルズはリアのショックアブソーバーもついていますのでコチラも 同時に交換していきます☆ この作業が終了し、タイヤを取り付けすると、こんな感じに出来上がります☆ 超絶リフトアップ!! よーく見るとジャッキアップして有ります(笑 実際はもう少し控えめな高さになります。 見ていただくと、お分かりのようにリアの足の長さが際立ちますね ノーマル状態でリアが高めなのも、何と無く分かる気がしますね☆ ココまで進んだら後はアライメントを施工して終了となります。 フロントのみの調整ですが、大切な作業ですね☆ そして、完成した姿がコチラになります。 どうぞご覧下さい。 ほど良くリフトアップされ、前後のバランスもイイ感じですね☆ オーナー様の希望により推奨値よりも若干低めにセッティング 細かな調整が可能ですのでコダワリの高さを求める方にはVFCAオススメです! ○様、この度はクラフト浜松店のご利用誠に有難う御座いました 取り付け後の調子はいかがでしょうか? また感想も是非お聞かせ下さい またのご来店スタッフ一同お待ちしております    

    • TOYOTA/トヨタ
    • 150 Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • MKW
    • BF Goodrich
    • アライメント
    2019/04/02
    TOYOTA150プラド後期後編!ワイルドカスタムの完成!

    皆さんこんにちはURBAN OFF CRAFT浜松店です。 本日ご紹介しますお車はコチラです★ 先日ご紹介いたしましたTOYOTA150系プラド後期です。 本日は取り付け完成編です★ まず最初にお取り付けするホイールのスペックですが MKW MK-56 17inch BF Goodrich KO2 265/70R17 純正サイズから少し大きくなります! 実際並べてみるとこんな感じです★ 大分、違いが分かりますね? 横にしてみるとこんな感じです。 タイヤのサイド部分が若干広がった感じがしますね コレが四駆乗りのオーナー様にはたまりませんね★ この拘りのサイズを取り付けしアライメントを施工していきます。 この作業を怠ると大変なことになってしまいますので要チェックな作業の一つですね★ 特にオーバーサイズを検討されている方は、この作業を施工することで 色々なサイズバリエーションも夢じゃなくなりますね★ アライメント作業を終えて、完成したお車がコチラです! フロント2.5インチアップ リア2.0インチアップ 大迫力! 気になるタイヤクリアランスはこんな感じです! 前側も後ろ側も余裕なクリアランス★ 若干前側はハンドルを切るとスペースが狭くなるのでココは ゴットハンドを持つ店長の小技を効かし回避する事が出来ました★ (ココだけの話アライメント効果絶大です!) リアは全体はこんな感じです☆ 少々少なめなクリアランスですが問題無さそうです! サイドからのアングルもバッチリキマリ最高です! スプリングがチラ見する感じが良いですね★ リフトアップしたお車の醍醐味でも有りますね バックアングルもバッチリきまって良い感じですね★ O様この度は横浜よりお越し頂き誠に有難う御座います! 仕上がりには満足頂けましたでしょうか? 何か、お困りな事や、新たな相談が有りましたらお気軽にご相談下さい。 簡単にご来店は難しいと思いますが、コチラの方面に起こしい頂く事が御座いましたら お気軽に遊びに来てください★ 関西方面に行くことが御座いましたら、メンテナンスを間に挟んで、なんてプランでご計画下さい(笑 この度は、当店をご利用頂き誠に有難う御座います。 また、気軽にお越し下さい。  

    • TOYOTA/トヨタ
    • 150 Land Cruiser-Prado ランクル-プラド
    • RAYS WHEEL
    • TEAM DAYTONA
    • BF Goodrich
    • アライメント
    2019/02/11
    夏に向けての準備開始です★150 系後期 プラド 完成編!

    みなさんこんにちは URBAN OFF CRAFTです★ 本日のご紹介は TOYOTA 150系 プラド 後期 昨日のブログの続きです★ サス交換をへて お取り付けさせて頂きますのが RAYS デイトナ FDX F7 17in × GB Goodrih KO2 265/70R17 やばいこの写真だけでも、さまになりますね サスの取り付け作業中から 取り付けは、まだかまだかとスタンバイ中です★ サイドの切削面がアクセントとなり ブラックのカラーを引き立ててくれますね★ これ着けたらカッコ良くなるの間違いなし! サスの取り付けも終わり 終盤の作業アライメント! 測定器を取り付けし測定していきます! 数値はこんな感じで 大きくずれていました トゥは内側に55分トータルで1度22分 これは走行に支障が出るレベルですね 分かりやすく説明しますと 男性が限界まで足を内股にし 歩いているのと一緒ですね さすがにその状況では歩きにくい もとい、走りにくいので 綺麗に真っすぐ足が向くように調整していきます! そこまで作業してようやく 完成するのです 出来上がった姿を見ると気持が高ぶるのも 良く分かりますね★ 純正の状態では 前傾姿勢だった見た目もフロントを 少し上げる事で水平になり イイ感じのバランスが取れていますね★ 純正には無いこのワイルドな見た目! KO2のタイヤが決まってますね! シンプルなホイールデザインだからこそ 引き立つこの見た目! 語らなくても分かりますよね★ 視線の先には バーべキュー キャンプ スノーボード スキー サーフィン 釣り 色々なフィールドに最適な仕様に仕上がりましたね★ やっぱり車は生活の一部ですから カッコよく乗りこなしたいですね! T様この度は遠く相模原からお越し頂き 誠にありがとうございます その後不具合等は御座いませんか? もし何か御座いましたら気軽にお問い合わせ下さい! 浜松や、名古屋に行くことが御座いましたら 気軽にお立ち寄り下さい スタッフ一同心よりお待ちしております

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

053-462-7611 クラフト浜松店