店舗案内

Shop Blog

URBAN OFF CRAFT 浜松店ブログ

URBAN OFF CRAFT
浜松店ブログ

カテゴリ「URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト」記事一覧

    • BF Goodrich
    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    • オープンカントリー
    2019/12/17
    皆さんは、どこにこだわってタイヤ選びをしますか?SUV編

    ■SUV、4×4のタイヤ選び   皆さんこんにちURBAN OFF CRAFT浜松店です('ω') 本日はタイヤ選びについてのお話です。 タイヤ選びと一言で言っても、種類もサイズも大小、様々な種類が有りますね。 数が多くて何から選んで行けば分かりませんよね? そんな、お悩みを少しでも解消出来ればと思いご紹介させて頂きます(●´ω`●)   タイヤには大きく分けると グリップを重視したモデルと、居住性やオンロードを重視したタイヤと、オフロードを重視したタイヤ この三つに分かれます、細かく言えばココから、いくつも分かれて行きますが、今回はオフロードについて 解説していきます。   まずURBAN OFF CRAFT浜松店でもかなりの頻度で登場する BF Goodrich KO2 パターンもカッコよくサイド部分はホワイトレターと、一目でユーザー様をくぎ付けにしてしまうデザインで ファッション性も高いですが、機能面もGoodです。俗にいうオールテレーンモデルです。 これは、その名の通りオールラウンドで使用できるタイヤです。 オンロードは勿論!オフロードでも使用可能なタイヤです。 弱点としては、この手のタイヤは雨の日の舗装路などは若干グリップが弱いのとロードノイズが有りますね。 そして、次はコチラのタイヤは TOYO OPEN COUNTORY MT こちらはマッドテレーンタイヤですね(=゚ω゚)ノ 見た目は最強に厳ついですね!性能面はマッド、ダート、ロック等と言った過酷な状況にも耐えられるよう 強靱なつくりになっており、巷では、音がうるさい、止まらないなどと言ったマイナスのイメージが多いですね(´;ω;`)ウゥゥ 確かに性能面はグリップを重視したタイヤや、静粛性を重視したタイヤと比べれば劣る部分も有りますが 圧倒的な見た目のワイルド感や、悪路に対する走破性はGoodです! キャンプや野営など人があまり入って行かないような、秘境などで遊びたい方は 備え有れば患いなしと言った言葉が有る様に、様々な境地に立たされても救ってくれます(笑) 個人的にマッドテレーンを10年以上愛用しておりますが、特に通常の走行に危険を感じた事は有りません(´艸`*) 今回、交換したOPEN COUNTORY MTは音も静かで、雨降りもかなりの安心感が有るので ファミリーカーとして使用している方でも安心ですよ! こちらのお写真はBF Goodrich KO2 265/65R17を取り付けしてあります(*´Д`) オールテレーンパターンで十分良い感じなんですが、やはり慣れという物は怖いですね( ゚Д゚) このStyleでも十分なんですが、更なる上を目指すと次の画像の様に変化します。 コチラは同じくBF Goodrich KM3 285/70R17を取り付けして有ります(∩´∀`)∩ ホイールも変わっているので大きな違いは有りますが、やはり一発目に目を引くのは タイヤの大きさでは無いでしょうか? 同じお車でもタイヤの大きさや、種類が違うだけでここまで見た目が変わります。 お客様のライフスタイルに合ったタイヤ選びは勿論、大切になってきますので無理のないタイヤ選びが必要ですね。 この画像は分かりやすいですかね? A/T(オールテレーンタイヤ)とM/T(マッドテレーンタイヤ)です、どちらがお好みですか? タイヤ一つで、色々な変化が有りますので、ホイールだけではなく、タイヤも拘ってみてはどうでしょうか? また違った楽しみが生まれて来るかもしれませんね(´艸`*) 何か、タイヤの事でお困りな事が有りましたらお気軽にお問い合わせくださいね(∩´∀`)∩ ご来店、お問合せお待ちしております。

    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    2019/12/08
    サスペンション交換はCraftにお任せください★

      皆さんこんにちはURBAN OFF CRAFT浜松店です(∩´∀`)∩ 本日のブログはサスペンション交換についてのご紹介です。 サスペンションや車が違うのは一番分かりやすそうな画像でご紹介しておりますので 宜しくお願いしますm(__)m   当店では、サスペンション交換する前に、まずは事前に商品チェックを行い、作業へ進んでいきます。 こんな風に商品を全て箱から開封し取り付けパーツの確認を行います。 写真を撮影するために出している訳では有りませんよ(笑) 細かなパーツや触った事が無いお車は、特に入念に行っていきます。 こんな風に、いつも作業しているお車でもメーカーが変わったりする事で取り付け方法や、部品が変わっていきます。 これは150系プラドのサスペンション交換ですがJAOSのキットを使用する場合は、この延長のスタビリンクは付属されておりません。 モトレージさんのキットには付属されていますので、ここを見落としてしまうと、進めた作業をまた、逆戻りしてと、二度手間になてしまいます。 これは、余計な作業を減らす意味も有りますが、しっかりと自分達が作業内容を確認し進めて行くことが出来るので 必ず行っております。 こちらのお写真はフロントのサスを交換した際のお写真です(∩´∀`)∩ 画像中央の上を見て頂くとショックの部分にピンク色の印が付いているのが分かりますか? これは、アッパーの位置を正確に元の場所に戻す為のものになります。 これは、ズレて取り付けすればその分、異音の原因や部品の破損に繋がります、サスペンションは 些細な原因が大きな事故に継がる為一時も気を抜くことはできません。 お客様の大切なお車や、家族の命などを預かる、作業スタッフはサスペンションの取り付けをする際、目の前の楽を選べば 大きな、事故に継がる事を常に意識しながら、Craft全店のスタッフは作業しております。 リアのサスペンション交換はフロントとは少し違い、車種によっては簡単に出来る車種も有りますが 特に気を付けなければいけないのが(フロントもですが)ホースや電装部品の配線の断裂ですね。 サスペンションにしっかりと固定されている物が多いので、外す個所の確認をし、突っ張ったりしないか等を しっかり確認し、必要であれば取り外し作業を進めて行きます。 リアには、光軸を調整するロッドや、ブレーキホールABSセンサーなど様々な配線が通っているので 確認が必要です。 勿論最後は元の位置に固定し、絞めつけの確認をし、マーキング(締め付けチェック)をして完成です。 サスペンション以外にも様々なパーツを取り付けます。 こちらは、調整式のラテラルロッドです。このパーツはリフトアップやローダウンした際に起こるサスペンションの変化を 補正するパーツになります。 図・1をクリックして頂ければ詳しく説明しているページにジャンプできます。 図・1 ココをクリック↓ 下の印の部分を交換していきます(∩´∀`)∩ こちらのパーツはヘッドライトの高さを調整するロッドになります。 こんな大きな車に、こんな小さなパーツが付いているんです。 こんな、小さなパーツでも走行には必要不可欠な部品なんです。 締め付けの力が強ければ折れてしまいますし、弱すぎても緩んでしまいます 豪快な作業に見えますが、繊細な作業も必要になるので、経験や技術も必要になりますね。 交換するパーツがコチラです、こんな少しの違いですが、効果は絶大です! 走行に、必要なパーツになるので交換はして損は無いですね(∩´∀`)∩ 一通りサスペンションの取り付けが終われば、お楽しみのタイヤホイールの取り付けですね(∩´∀`)∩ 緊張の一瞬ですね(∩´∀`)∩ ここでバッチリ決まっていれば最後にアレイメントを施工して完成です(●´ω`●) アライメントについて詳しく知りたい方はコチラに書いてあるブログはコチラから確認できます。 →四駆のアライメントは、しっかりと取りましょう★   施工前の車高がコチラです。 コチラが施工後の画像です。 大きな変化ですね(´艸`*) 今回はリフトアップについて書きましたが、ローダウンも同じように言えます。 常にお客様の安全には細心の注意をはらい作業を進めて行きます、お車を使って頂くうえで 命を預かると言っても過言では無い作業になりますので、安心して使って頂けるようこれからも 丁寧な作業を心がけて、作業してきますので、よろしくお願いします(∩´∀`)∩   ローダウン、リフトアップのご用命はお気軽にお問い合わせくださいね(´艸`*) 電話でも、出来る限りの対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください(●´ω`●)

    • JAOS
    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    • VFCA
    • リフトアップ
    2019/11/10
    サスペンション交換(リフトアップ、ローダウン)に在りがちな注意点。

    みなさんこんにちはURBAN OFF CRAFT浜松店です(*´Д`) 本日はコチラのご紹介です★ JAOS BATTLEZ リフトアップコイルスペーサー 20mm up 荷物の積載時、リヤの車高下がりが気になる方に向けたリア用のコイルスペーサー。1 / 2 インチ (12.5mm)サイズのスペーサーによって、リヤを適度(約20mm)にリフトアップします。積載時のスタイリングを補正できます。 ただし、車高を上げた事でリアのキャンバー角が外側に起きてしまうため 社外のキャンバーを調整するアームが必要になります。 注意事項・補足説明 取付けはリヤコイルスプリングと車体マウントの間に挟込む 2WD車装着未確認 他の商品と同時装着して車高が40mm以上変化した場合、構造変更手続きが必要になる場合があります。 19.02以降のディーゼル車(新型デリカD:5)装着可能   スタイリングを重視すると、車検点検が・・・・悩みますね。 最初からボディーリフト等でリフトアップする方法選択すれば、構造変更して 一回で完結するので、面倒な事はしなくても済みますね。 でも、そこまでは、やりたくない方も多いかと思います。 悩んでしまいますね。(/ω\)   フロントに関して言えばJAOSの調整式のサスキットを使えば前後のバランスはしっかりと 揃えることが出来るので、程よくリフトアップしてスタイリングを重視するのであれば コチラがおすすめですね。 このサスを取り付けしてそれでも、もう少し車高を上げたい方は上の リフトアップコイルスペーサーを使ってみても良いのではないでしょうか? デリカのサス交換は、色々とパーツを追加する事でより一層ワイルドにする事も出来たり 快適に使用したりする事も出来ます。 その中で、リフトアップした際に定番なパーツなのはコチラ アムテック EZカム(キャンバーボルト) リフトアップしたことで走行安定性や、操縦安定性が悪くなったと感じた方は 多くいらっしゃると思います。 それは、車高を上げた事でキャンバー角が外側へ大きく開き、トゥがズレてしまうことで 起きる現象です。 下の画像がキャンバーを表しているのですが こうやって外側に倒れることでタイヤが正常な位置から大きくズレているのが一目瞭然ですね。 ここの角度を補正してくれるのが、このキャンバーボルトになります。 ただ付けるだけでは効果が無いので、取り付けをした際に一緒に アライメントを取ることで、より正確な脚の形へ(正常な状態)と修正することが出来ます。 コチラの画像はトゥです。 イメージ的には男性が、がに股になって歩くと靴のかかと部分が内側だけ減っていくのと同様に タイヤも同じように減っていきます。 タイヤの摩耗だけでなく、タイヤにリンクしているドライブシャフトなどにも悪影響が出てきます。 特に、デリカはリフトアップするとフロントのダストブーツが破れグリスが飛び出る事も有るので 必要な作業ですね。 当店は3Dアライメントテスターを完備しておりますので。 このブログを読んで一つでも当てはまる事が有りましたら一度ご相談ください。 キャンバーボルト等も在庫しており、即日の対応も可能ですので お気軽にお問い合わせください。  

    • DELICA デリカD5
    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    • リフトアップ
    2019/11/09
    デリカ D:5 サスペンション研究★

    皆様こんにちはURBAN OFF CRAFT浜松店です。 本日のブログはデリカのサスペンションについて解説していこうかと思います★   まず!四駆のサスペンションは専門店でしか交換できないのですか? そんな、質問が有りましたのお答えしていきましょう。 答えは勿論Yes!です。 基本的に作業手順はどんなお車も同じような手順を踏んで作業していきますが。 時に専門的な知識、技術が必要となってきます。 安心してお車を使って頂く為には、ショップ選びも重要なポイントとなってきますね。 上の写真を見ていただいて何を作業しているか分かりますか? この作業は、アライメントと言ってサスペンションの補正作業です('ω') 補正作業??って何って感じですかね? これは、お車にとって必要不可欠な作業になっていきます。 この作業をする事で色々なメリットが生まれ来ます。 アライメントについてはまた後日ご紹介しますね★   先ずコチラの作業のご紹介です。 下の画像はJAOSのリフトアップキットを取り付けしている時の画像となります。 コチラがフロント側のサスペンションになります。 純正パーツを再利用して取り付けするので、キットは別にご用意が必要になるパーツも多いので お車を、長く乗られていたり、距離が50000Km~100000Kmほど使用していて、サスの交換が 出来ていないお車は、純正パーツも視野に入れてご検討が必要かと思います。 何故純正パーツが必要かと言いますと。 上の写真で、スプリングの中に蛇腹になった筒状のカバーが見えますか? ここは、ゴム製で出来ていますので、長く使用していると割れたり、亀裂が入り 大事なサスペンションに砂や泥が付着し、サスペンションのオイル漏れやガス漏れの原因を引き起こします。 リアのサスペンションも同様、下の画像がリア側になるのですが右の奥に有りますダンパーの上の方に カバーが覆い被さっているのが分かりますか。 コチラも同様にサスペンションカバーの役割をしています。 このパーツ類を交換することで、新品で交換したサスペンションの寿命は 中古のカバーを使った足と比べますと、大きく異なってきますので、交換必須アイテムですね。 異音の解消や乗り心地にも大きく変化していきますので。 純正のパーツは場所によっては必要不可欠なものも存在しますので、サスペンション交換の際はお気軽に お声掛けください。 純正パーツも当店で取り扱いしておりますので、困った事は何でも、お聞きください★     デリカD:5のカスタムははお任せください★ 自社でデモカーとして所有もしておりますので。デリカのカスタムでのお悩み事はURBAN OFF CRAFTへ★ 当店自慢のデモカーデリカD:5です。 URBAN OFF を追求した一台となっております。 スタイルワゴンさんでも紹介していただいております。

    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    2019/11/04
    JB23 ジムニー用Set マットな仕様を準備中★

    みなさんこんにちは★URBAN OFF CRAFT浜松店です★ 季節の変わり目が急すぎて、風邪気味な奥田です。 本日ご紹介しますのがこちらです。   NITRO POWER CROSS CLAW(ナイトロパワー クロスクロウ)16in SUV系のホイールでは、まだ新しいモデルのデザインですが、既に人気沸騰中なイケイケホイールです☆ 今回お取付させて頂きます車種は浜松店では来店率の非常に高いお車 JB23 ジムニー! ワンピースタイプのデザインだからこそ出来るこのリム幅! 良い感じに深く、スポークはリムの端まで伸びており、立体的なデザインも強調され ワイルドな見た目が印象的なホイールですね★ タイヤはコチラ TOYO OPEN COUNTRY RT 185/85R16 いかついブロックが印象的な、いかしたタイヤをチョイスして頂きました☆ ジムニーオーナー様の間では幻的な位、売れている為、納期未定な事が多いので このタイヤを購入されたいお客様は少し余裕を持ってご注文ください☆ ワンピースデザインでは珍しくリバース形状な為、裏側から組み込んでいきます。 デザイン面が下側になるので、しっかりと養生をして作業していきます。 この白井ちゃんの真剣な表情! 常に全力なのが分かりますね! 基本、新品の準備は二人一組で、組み込む人、バランスを取る人と分かれて作業します。 これは、色々なリスクを無くし、傷1つ無い商品をお客様に届ける為のCraftの拘りです☆ やはり、白井ちゃんはココでも真剣な表情ですね。 見てくださいこの完成して商品を! 光り輝いていますね☆ 取り付けまでが楽しみですね★ 取り付けが完了しましたら、またご紹介いたしますので、もうしばらくお待ちください。

    • BF Goodrich
    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    • オープンカントリー
    2019/10/27
    各種、色々、タイヤの在庫御座います☆即決で取り付けOK!

    みなさんこんにちわー★ URBAN OFF CRAFT浜松店です☆ 本日は当店の在庫をご紹介します☆ 即日取り付け可能なものばかりなので急なパンク等で 必要な方はご連絡ください☆   エントリーNo,1 BF Goodrich KM3 265/70R17   対応車種:TOYOTA 150系プラド前期・中期・後期 HILUX FJクルーザー 4ランナー 特徴:ブロックが大きくOFFな遊びを好む方に最適 エントリーNo,2 BF Goodrich KO2 265/70R17   対応車種:TOYOTA 150系プラド前期・中期・後期 HILUX FJクルーザー 4ランナー 特徴:ブロック構成もカッコよく当店人気NO1商品です。 ホワイトレターと言うのも良いですね☆ エントリーNo,3 ファルケン WILDPEAK  MT01 265/70R17 121/118   対応車種:TOYOTA 150系プラド前期・中期・後期 HILUX FJクルーザー 4ランナー 特徴:予算を抑えたい!でも車はカッコよくしたい!安全に走行したい!でしたら、迷わずこのタイヤです。 エントリーNo,4 BF Goodrich KM3 285/70R17   対応車種:TOYOTA 150系プラド前期・中期・後期 FJクルーザー 4ランナー 特徴:ブロックが大きくOFFな遊びを好む方に最適サイズがかなり大きいので一定の条件がクリア出来ている お車に限ります。 エントリーNo,5 TOYO OPEN COUNTRY AT+ 265/65R17   対応車種:TOYOTA 150系プラド前期・中期・後期 HILUX FJクルーザー 4ランナー 特徴:見た目もかっこいい物がいい!でも走行性能は悪くしたくない!そんな方にはオススメです★ エントリーNo,6 YOKOHAMA GEOLANDAR MT G003 265/70R17   対応車種:TOYOTA 150系プラド前期・中期・後期 HILUX FJクルーザー 4ランナー 特徴:MTタイヤの中でも比較的柔らかめに設定されているので、MTタイヤですが比較的 グリップ強めなタイヤです☆ エントリーNo,7 マキシス MT-764 265/70R17   対応車種:TOYOTA 150系プラド前期・中期・後期 HILUX FJクルーザー 4ランナー 特徴:海外では大人気ブランド!マキシスタイヤ!個人的にはブロック構成や、ホワイトレターのバランスがGood! ポテンシャル高めのオススメタイヤです★ 作業状況に似よっては、待ち時間が御座いますので、急ぎで必要なお客様は予約状況をご確認ください。 下のお店の詳細から、ご連絡頂けますので、お気軽にお問い合わせください☆★

    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    2019/10/08
    アートな一日

      皆さんこんにちは URBAN OFF CRAFT浜松店です★ 本日のブログは 少し前に終了してしまいましたが 浜松美術館で行われておりました木梨憲武展へ行ってきました。 とんねるず世代としてはやっぱりチェックしておかないと、いけませんね★ 因みに、この写真はご本人では有りませんのでお間違えの無いように(笑) かなりリアルで、自分で写真を撮っておきながら、アレ? 本人いたっけって?勘違いするほどでした(笑)   展示されている作品は、幼少期から知っている(と言ってもTVでしか知らないですが) ノリさんって感じの作品が多く、すんなり入ってくる? 見やすいと言って言いのでしょうか? 私も、感覚でしか表現できないですが。 非常に楽しく、素敵な作品が多い印象でした。 僕は、評論家でも美術品に詳しい訳では有りませんが 率直な感想は楽しい!でしたね(笑) 中には、ダンボールを使ったアート作品も多く、直接ダンボールに 書き込んで在るものや、切ったり貼ったりと ノリさんの自由な感じが、感じられましたね★ 最後まで飽きの来ない展示でした。 美術館や、作品の展示物は写真を撮ってはいけない事が多いのですが やはり、私が好きなノリさん! じゃんじゃん紹介してと言わんばかりに、こんなPOPが入り口に有り 作品と一緒に写真を撮っている方が多かったですね★ この謎の作品、会場に足を運んで 確認してみてください(笑)ノリさんの遊び心満載の楽しい作品になってました。 奥に見えるのは、食べ物の包装紙を加工して 色々なモンスターが作られていました(笑) 最後に個人的に一番お気に入りだった作品です。 ノリさんらしい作品でした(笑) こういった場所は静かにしないといけない場所が多いですが 会話や笑いがたえない楽しい場所でした★ 今は名古屋、松坂屋美術館で開催されていますので 気になる方は是非チェックしてみて下さい★ 木梨憲武展HPこちらををクリック

    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    2019/10/05
    WAGONIST取材風景をチョイ見せ

    ■WAGONIST 11月号にアーバン オフ クラフト浜松店が紹介されました☆ みなさんこんにちはURBAN OFF CRAFT浜松店です★ 先日、当店雑誌の取材をして頂き 掲載して頂きましたのでその様子を少しご紹介します★   車好きなら一度は耳にした事がある雑誌の名は 「WAGONIST」11月号 雑誌に載るなんてやっぱり緊張しますよね・・・・ ですが、うちの店長は見てください この堂々とした顔! 流石、当店の長を張るだけ有りますね! 男前店長寺田! その時の様子を、隠し撮りいたしましたので(笑)ちょっとご紹介致します。 撮影前は、顔も綻んで和気藹々と、楽しげに撮影は進んで行きます。 ですが、カメラを向けられると......... この表情!「キリッ!」 仕事が出来る店長は違いますね!! 最後にスタッフ全員でお店の前で、撮影をしてもらい フィニッシュです★ 中には肉屋の親父みたいな副店長も働いておりますが 楽しく、アットホームなお店を目指して、対応させて頂きますので 何か、お困りな事が御座いましたらお気軽にご相談ください。 因みに白井ちゃんは、この日は前々から決まっていた 予定の為不参加でしたが、白井ちゃんも笑顔でお持ちしておりますので 宜しくお願いします。

    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    2019/09/26
    タイヤ選びはURBAN OFF CRAFTへ★

      皆さんこんにちわ★ URBAN OFF CRAFT浜松店です。   突然ですが皆様はタイヤ選びをする時に何を一番に考えて選んで行きますか?     ウェットグリップ? ドライグリップ? ライフ? 低燃費性能? 見た目? 静粛性? タイヤの強度? タイヤのブランド?     どれですか?・・・・・・・・・・・・・・難しいですよね?選べませんよね?   そうなんです、どれも欲しいですよね! タイヤの事なんて、そんなに考えた事ない方が多いと思いますが、どれも必要不可欠な性能なんです。 タイヤは、お車に有ったタイヤを装着する事で、車、本来の力を発揮する事が出来ます。   例で上げると 走るのが大好きで、グリップをたのしみたい方に低燃費タイヤを装着した場合 普通に走行は出来ますが、やはり、満足度は低いですよね?   車が唯一、地面と接地している場所はタイヤです。 車に乗っている方、全ての命を預かる場所 それがタイヤです。 そうやって考えるとタイヤ選びは重要ですよね お車に有ったタイヤ選びは、ご自身では中々難しく 決めにくい部分も多いので、悩んでしまい中々前に進んでいかない事も有ります。 そんな時は!? どうぞお気軽にご相談ください★ タイヤのプロが、お客様の、お好みのタイヤをセレクトいたします★ その際には、お客様のご要望を納得行くまでお話ください 勿論、分からない事はドンドンご質問ください。 お客様に合ったお好みのタイヤをご提案させて頂きます。 タイヤで、そんなに変わるの?と思われるでしょう(笑) 騙されてと思って一度 お話にお越しください★

    • BF Goodrich
    • URBAN OF CRAFT/アーバン オフ クラフト
    2019/07/15
    皆さんはどちらがお好みですか?

      皆さーん!急いでくださいよー!! タイヤの値上がりが来月から始まりますYo! ご購入をご検討のお客様早めのご準備をオススメします★ 商品によっては2か2ヶ月~3ヶ月かかる商品も御座います お早めにご相談下さい★ みなさんこんにちはURBAN OFF CRAFT浜松店です 本日のご紹介は商品の入荷情報です☆ コチラのデザインのホイールは当店でも人気商品の一つで デルタフォースオーバルオーバル17in 組み合わせるのは、コチラも当店では人気商品 BF Goodrichi  KO2 275/70R17 このサイズも色々な事を考慮した浜松店のオリジナルの組み合わせです☆ あまり使っている所も少ないので結構マニアックなサイズですね(笑) お次はコチラ☆ MKW MK-66 コチラも17inです★5H用でPCD100と言う、これまた珍しいサイズ!? フォレスター「SJ,SH,SG,SFの型」やXV「GT,GP,GHの型」レガシーアウトバック「BR,BPの型」のお車で ワイルドに作りたいが、ホイールが無い!!等のお悩みにお答えできるホイールですね☆ ※STIなどの大きなキャリパーが付いているお車は装着不可です。 コチラの組み合わせのタイヤも GF Goodrich KO2 225/70R17このタイヤはブラックレターのみの設定となり ホワイトレターは残念ながら装着できません(涙) ですが、この仕様でもカッコいいですね☆ 皆さんはどちらがお好みですか? ホワイトレターorブラックレター 私はどちらも捨て難いので決めれません(笑) ホワイトレターでも裏に組めばブラックにする事が出来るので商談の際に 伝えて頂ければ、ホワイトレターのタイヤに関しては選択可能です☆ さー取り付けが楽しみですね☆ また、お取り付けした際にはブログでご紹介していきますね☆