装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

レヴォーグのローダウン!BLITZ ZZ-R取り付けで理想のフォルムをGET!

2020/07/21
  • レヴォーグ
  • ローダウン系
  • 車高調
  • BLITZ

見た目良し!乗り心地良し!やっぱりローダウンはいいもんです♪








ブログをご覧の皆様こんにちは!クラフト浜松店 寺田です^^

本日のご紹介はSUBARU レヴォーグ 
ローダウンのご用命をいただきました☆



オーナー様は僕が知立店からの常連様^^かれこれ  7・8年の付き合いでしょうか

遠方よりいつもご来店ありがとうございます!

前々から気になっていたという車高調を今回は取り付けいたします

モデルがコチラ★



■BLITZ DUMPER ZZ-R(全長調整式モデル)
当店ではすっかり定番となりました ブリッツ車高調をインストール

32段階の減衰調整機能付きで好みに応じて細かなリセッティングが可能

モチロン車高調ですので細かな車高の高さにもセッティング可能です



少し前に取り付けさせていただいたのですがあいにくの天気でブログ映えが・・・

ということでメンテナンスもかねて再度お写真を撮らせていただきました^^

「高速安定性もよくもっと早く変えとけばよかった」とうれしいお言葉もいただきました☆



アライメントもしっかり調整させていただきましたので最終仕上げもバッチリ★

絶妙なダウン量でセッティングさせていただきました

取り付け後がコチラ!



ローダウンしたことによって見た目は勿論、低重心化されたことで安定感もUP

見た目・機能面共にグレードアップ成功です★



以前取り付けさせていただいたホイールも車高が下がったことでより映えます★

クルマ全体のイメージはホイールと車高で決まるといっても過言ではないでしょう



N様、いつも遠方より当店のご利用誠にありがとうございます^^

19インチ化もそろそろ始動・・・いかがでしょうか!?笑

またのご来店お待ちしております★



浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店


  • 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844
  • 電話番号053-462-7611
  • 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

「レヴォーグ」「ローダウン系」「BLITZ」の記事一覧

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • ツライチセッティング
    2024/06/21 NEW
    BLITZ車高調でめいっぱい下げた40アルファードに 「 22インチ 」 を装着っ!!

      引っ張りタイヤに仕上げるなら 9.5J がオススメ!! カスタムCarらしく35扁平でキレイに仕上げましたよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はH様・40アルファードHV。   ブリッツ車高調にてしっかりローダウンを行い、大口径22インチを装着しましたよぉ~✨   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 エイムゲイン GTM CV 22インチ 」   組合わせたタイヤはスタイリッシュに仕上げる事が出来る 35扁平 をチョイス!!   その35扁平をキレイな引っ張り仕様に組み上げる為にリム幅は 9.5J をご準備。   ホイールインセットは前後同一サイズ。   ですが 「 リアだけ引っ込む。。」 なんて事にならない様にしっかり計算しながらオーダーしていますよっ 👍     40アルファード・ヴェルファイアは先代モデルに比べてボディーに厚みが増した印象。   なので、本日も大口径22インチを装着しておりますがそこまで大きいサイズを履いている様には見えませんよね!?   そして、カスタムCarらしいスタイルに仕上げる為にはタイヤの厚み選びも重要となってきます!!   30系の時には 「 245/35-21 」 と言うサイズが人気でもあり定番サイズにもなっていましたよね!?   その人気の理由は35扁平と言うタイヤの厚みがとてもスタイリッシュに見えてくれたからではないでしょうか。。。     では、40アルファード・ヴェルファイアに21インチを履かせる場合のタイヤサイズはいくつになるのでしょうか??   答えは 「 245/40-21 」 となります。   30系の時には35扁平だった21インチ、40系の場合はなぜ40扁平となってしまうのでしょうか。。。 👀   その理由は純正装着タイヤのサイズが変わったからです!!   簡単に言うと、30系より40系の方が純正装着タイヤの厚みが分厚いのです。   ホイール交換(インチアップ)の基本ですが、タイヤ外径は純正サイズに近づけると言うのが一般的。   なぜならスピードメーターの設定も純正タイヤの外径に合わせてあるからです。   っと言う事は純正装着タイヤのタイヤ外径を無視したタイヤサイズを装着すると、スピードメーターの誤差が大きくなってしまうと言う事。   そんな理由から40アルファード・ヴェルファイアの21インチは40扁平を使うのが一般的となっている訳です!!   ちょっと難しい説明になってしまいましたかね。。。汗     続いては車高の変化を見てみましょう 👀   上記の画像はご入庫時のノーマル車高となります。   街中でも良く見かけるスタイルですよね。。。   そして次の画像がローダウン&ホイール交換を行ったアルファードとなります!!     タイヤとフェンダーのクリアランスも少なくなり、カスタムCarらしいスタイルに仕上がっていますよねっ♡♡   リアは調整幅いっぱいまで下げていますがこれでも地上高はしっかりクリア出来ていますよっ 👍   フロントはリアのローダウン量に合わせながらバランス良く仕上がる様にセッティングを行っています 🔧🔧   この 「 タイヤとフェンダーのクリアランス 」 をキレイに調整する事で仕上がり時の完成度も高くなるんですよぉ~♬♬   ですが、この微調整は ダウンスプリング では叶いません。。。   より高い完成度を目指したいオーナー様は 車高調 を選択する事をオススメしますよっ!!     本日装着したアイテムは エイムゲイン GTM をブラッシュアップしたモデル!!   以前より人気のあったシャープなY字スポークにコンケイブを追加した事で、より迫力ある仕上がりを実現出来るようになりました。   この仕上がりを見たオーナー様からも 「 理想の仕上がり 」 とのお言葉を頂戴する事が出来ましたよっ✨   40アルファード・ヴェルファイアオーナー様、車高調&お好みのホイールでカッコ良い愛車に仕上げてみませんか!?   愛車のカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!   県内にお住いの皆様はもちろん、静岡県・山梨県・長野県・東京都・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県 にお住いの皆様もぜひご相談下さいね~♬♬   当店へのアクセスは 圏央道 が便利ですよっ 👀     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回に続き、今回の愛車もバッチリ仕上がりましたねっ 👍   入荷に時間が掛かってしまいましたがこの仕上がりなら待った甲斐がありましたよね。   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

  • 四日市店
    • ステップワゴン
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • TANABE
    • ボディ補強
    2024/06/21 NEW
    【カスタムブログ】ステップW RP8 ローダウンとボディ補強でカスタマイズ

    ■現行型ステップWの車高調とボディ補強パーツ クラフト四日市店で本日施工させていただいた車両は ステップW(RP8)でございます。 既にインチアップを施し、ドレスアップ済みとなりましたが まだまだ、ここから手を加えていきます。 まずは、ミニバンの腰高感の解消と走行安定性を高めるために、 車高調でまずはローダウンを決行。 ■BLITZ(ブリッツ)ダンパーZZ‐R ・全長調整式 ・32段の減衰力調整機能 ・専用アッパーマウント付属 高性能なフルスペック車高調で、様々なシーンにおける走行 性能について、乗り心地も申し分なく、後部座席でも十分に くつろげる定評のある「アシ」ですね。 コストパフォーマンスも良く、クラフト全店でもブログご紹介 が多いのも特徴。 32段の減衰力調整による満足度も高い。 そもそも「減衰力」とは、ショックアブソーバーの動きと なる特性で、スプリングの伸びや縮みを抑える力になります。 オーナー様の好みに調整できることによって、より高い満足度 と好みのフォーリングに合わせることができます。 ■タナベ ストラットタワーバー/アンダーブレース 車高調に加えて、ボディ補強も一緒に施工していきます。 ストラットタワーバーはボディの捻じれに対して、剛性アップ することで、軽快な操縦安定性が実現。 ブリッツの車高調は「意外とカッコいい」と 定評のあるダンパーの形状とカラーバランス。 他のメーカー様の最近よく、商談時に「この色のダンパーはちょっと・・・」 言われてみると、何となくなぜこのカラーリングなんだろう と、確かに思うことはありますが ストラットタワーバーはボディの捻じれに対して、剛性アップ することで、軽快な操縦安定性が実現。 普段見えないボンネットの中ですが、見た目のインパクトも個人 的にはアリなパーツです。 アンダーブレースはサスペンション剛性を高め、余計なアシの 動きを抑えることで、操縦安定性とコーナーリング安定性が向上 この2点のパーツ装着により、信じられないほど、ドライブに対し てフィーリングが変化。クイックなハンドリングと安定した走行 性能はもはやミニバンの走りではないと言っても過言ではないでしょう。 【BEFORE】 ピット入庫時のノーマル車高の状態 【AFTER】 メーカー基準ダウン量で装着。 程よい仕上がりで腰高感がなくなり、走行安定性も向上。 【BEFORE】 ピット入庫時のノーマル車高 【AFTER】 F-2.9mm R-3.4mmダウン 幅広いシチュエーションに対応する、丁度よい車高ですね。 最後に3Dアライメントテスターで調整して完成です。 それでは、また次回も四日市店お楽しみに! タイヤのことならクラフト四日市店へ!!3Dアライメントも完備!! 四日市市、川越町、いなべ市、朝日町、桑名市、菰野町からのアクセス良好です^^ お問い合わせはコチラ↓ クラフト四日市店 059-328-5900 三重県四日市市天カ須賀4-6-12 【営業時間のご案内】 平日・土曜AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30) 日曜・祝曜AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00)

  • 岐阜長良店
    • ヴェゼル
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/06/20
    RV型ヴェゼルをBLITZ車高調でローダウンカスタム&3Dアライメント調整!

    現行型ホンダ ヴェゼルのローダウンもお任せ下さい♪ こんにちは。クラフト岐阜長良店です^^ 本日はこちらRV5型のヴェゼルへ車高調の取付を行いました! 既にクレンツェホイールが装着されていてカッコ良いですが 腰高感をローダウンにて解消していきますよっ♪ ■BLITZ DAMPER ZZ-R フロントは全長調整式。車高による乗り心地の変化が少なく 前後共に減衰力調整32段階と細かな調整ができるので良いですね♪ ヴェゼルの場合、アッパーマウントなどを純正から移植しての取付となります。 -BEFOR- -AFTER- 保安基準を意識しつつオーナー様ご希望の車高にセッティング。 ヴェゼルのフォルム、ローダウンが似合いますねぇ(*'▽') 大口径クレンツェも際立って見えます♪ 仕上げの3Dアライメント調整を行い完成です! 新型車にも随時対応しておりますのでアライメントの ご依頼もお待ちしております(#^^#) この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました♪ 車高調整や定期的な3Dアライメント調整なども是非お任せ下さい! RV型ヴェゼルのカスタムもお任せ下さい(^^)/ クラフト岐阜長良店でした。

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2024/06/19
    40系アルファードにHOMURA 2x9Plus 21インチを装着!!

      40系アルファード・ヴェルファイアオーナー様からご依頼の多い21インチ。 1ピースホイールの場合、インチ以上に大きく見えてなかなかの迫力に仕上がりますねっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・40アルファードHV。   以前、30アルファードを所有していた時にも当店をご利用いただいておりましたが、この度40アルファードに乗り換えたと言う事でまたまたカスタムのご依頼をいただきました!!   ■ 仕上げのアライメント調整を行っている一幕。     30アルファードに比べて40アルファードはノーマル車高でも若干ローダウンをしているような車高に見えるおクルマ。   そうは言ってもやっぱりノーマル車高。。。   以前にもローダウンを行っていたオーナー様なら車高を下げたいと思ってしまう腰高なスタイルですよね??     上の画像はご入庫時のノーマル車高。   若干下がっている様にも見えますが、やっぱりタイヤとフェンダーのクリアランスが広く見えてしまいます。。。 👀   そこで、ホイール交換を行うと同時にローダウンも行いましたよぉ~♬♬     本日のローダウンに使用したアイテムは 「 ブリッツ車高調 」 となります。   お手軽にローダウンを楽しむ事が出来る 「 ダウンサス 」 と言うアイテムも存在しますが、トータルバランスを考えるとやはり車高調を選択したくなってしまいますよね!?   車高調の良い所、それは車高の高さを自由に調整出来るところにあります 👍   今回も前後のバランスを考えながら車高をセッティングしましたよぉ~♬♬     そして赤丸部を回す事で乗り味の調整も出来るんですよっ 👍   この乗り味の調整機能の事を 減衰力調整 とも呼んでいます。   ブリッツ車高調は減衰力調整機能が32段階で設定されています。   その減衰力の調整は上記画像のダイヤルを回す事で簡単に出来ます 👍   ダイヤルを回して1段づつ調整する訳ですが、初めは中央(ハードとソフトの中間)で乗り始めるのが良いかも知れませんね。   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイア用に限ってはメーカー推奨値がありますのでひとまずはその数値で乗ってみるの事をオススメしま~す♬♬     購入いただいたアイテムは 「 RAYS HOMURA 2x9 Plus 」 21インチ。   カラーはグレイスシルバー(HIK)をチョイス。   40アルファード・ヴェルファイアオーナー様からご相談をいただくサイズでは、現状21インチが人気第1位!!   続いて20インチや22インチとなっております。     本日装着の HOMURA 2x9 Plus も21インチ。   しかしながら以前の愛車30アルファードの時には20インチを装着されていました。   その理由は使用用途を考えての事!!   趣味の1つでもある 釣り に出掛ける際に不便にならないインチを選ぶ必要があるのです。     そんな事情がある中で今回は21インチと言う大口径サイズを選びましたが大丈夫なのでしょうか??   もちろん見た目では20インチより迫力がある21インチの方が良いに決まっていますよね。   ですが、インチが大きくなる事でよりタイヤが薄くなってしまうのではないか。。。 そんな疑問が生まれますよね!?   実は40アルファードの場合、その心配は不要なのです!!     その理由は純正装着タイヤのサイズが変更されたからです!!   30アルファードに比べ40アルファードの方がひとまわり大きなタイヤに変更されたんですよね。   30アルファードの純正18インチは 235/50-18、40アルファードの純正18インチは 225/60-18。   扁平率が50から60へと変更されているんです 👀   それにより同じ21インチでも40アルファードの方がタイヤの厚みをかせぐ事が出来ます。   そんな理由から乗り易さを優先してもカッコ良く仕上がる21インチを履く事が出来たと言う訳です 👍     ホイールサイズが大きくなる事で、スポークデザインもより足長となりスタイリッシュな見た目へと進化します。   ホムラ 2x9 Plus の様にナットホール付近が落とし込まれているホイールの場合、その落差もより大きくなります。   人気のコンケイブホイールに関しても同じ事が言えますかね。   要は同じホイールでもインチが変わる事で見た目も変わるって事です!!   当然と言えば当然ですが、なかなかイメージしにくい部分でもありますよね。   店頭ではホイールを愛車の横に並べてインチごとのイメージをチェックする事も可能!!   貴方の愛車は何インチをお考えですか!?   愛車のカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談くださ~い♬♬     S様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回のアルファードに続きまたのご利用に感謝ですっ✨   前回より1インチアップとなりましたがいかがでしょうか!?   見た目の迫力の割には意外と乗り易いのではないでしょうか 👀   車高の微調整など、仕様変更もお気軽にご相談下さいね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

  • 一宮店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/06/18
    シャコタン30アルファードにマーベリック1307Mの10J・21インチをドンツラ装着!!

    30アルファード×WEDS/マーベリック1307M×BLITZ/車高調   こんにちは。クラフト一宮店です。 最近特に多くなってきた30アルファードのカスタム、 本日はそんな一例をご紹介していきます。 今回はノーマル状態の 30アルファードに手を入れていきます。 お客様からのご注文はひとつ、 カッコよくしてほしいとの事でした。 これは腕がなりますね~ まずはローダウンをしなくちゃ始まりません。 早速ブリッツの車高調を入れていきます。 ピロアッパーではありませんが、 キャンバーがしっかりめに作れるのがブリッツの良い所、 しっかり落として、しっかり寝かす事で 理想の足回りが出来上がります。 そこに当てていくのがこのホイール、 深リムってカッコいいですよねの会話から始まり 辿り着いたのがこのマーベリック1307M。 今回はフロント9.5J、 リア10.0Jの太履きに加え、大口径の21インチを装着。 ホイール幅を太くする事によってタイヤを引っ張り、 フェンダーとの干渉リスクを装着していきます。 装着したらアライメント調整も行っていきます。 元々の状態は良くても足回りの変更や、 車高の変更でタイヤの向きや角度がズレてしまいます。 これを適正地に補正する事がアライメント調整。 タイヤの編摩耗の低減や直進安定性を出す為 しっかりと調整していきます。   アライメントが完了したら完成です。 ワイド感が増し、 見違えました。 ドンツラに加えフェンダーに沿ったリムエンド。 これが好きな方は多いはず・・・ そんな方は是非ともクラフト一宮店まで。 車高はこんな感じ。 ブリッツのZZ-Rでは ほぼ全下げ状態です。 ツライチも希望頂きましたので リムも限界まで広げました。 攻めた分、リムもこの深さ。 カッコいいですね~ オーナー様にも満足頂き、本当に良かったです。 ツライチを目指すホイールサイズの測定や プロショップならではの足回り施工をお考えの方は 是非ともご相談ください。 それではまた次回のブログもお楽しみ。 クラフト一宮店でした。  

  • 岐阜長良店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/06/15
    車高調はガッツリ下げたい人向け?20mmのちょいサゲでどこまで変わる?GR86にBLITZ車高調を装着!

    車高調=ガッツリ下げたい人向け そんなイメージないでしょうか? スポーツカーらしいキビキビした走りにしたい! 20mmだけ、ちょっと下げたい!そんな方にもおススメです(^^)/ こんにちは。クラフト岐阜長良店です^^ 本日はGR86の車高調取付&3Dアライメントをご用命頂きました。   ■BLITZ DAMPER ZZ-R 冒頭でもチラっと触れましたが、車高調はガッツリ下げたい人ばかりでなく 前後姿勢の補正やリフレッシュ、反応性の向上などを目的として 装着される方も多くいらっしゃいます(#^^#) GR86の場合フロントはピロアッパーマウント化となり 路面状況が伝わりやすく挙動もクイックに。 これだけでもドライビングがもっと楽しくなりますよ(*'▽') 今回のオーナー様は20mmダウンをご指名。 元々低重心な造りのGR86はこの数十ミリでもグッとカッコよくなります♪ -BEFOR- -AFTER- フェンダークリアランスが詰りレーシーな仕上がりに。 見た目での変化はもちろん、乗ればもっと違いが分かります♪ 更に減衰力調整が32段階で可能ですのでシーンに合わせた セッティング出しも楽しみの一つですね^^♪ 3Dアライメントにてリア、トゥ フロント、キャンバー・トゥの計6カ所を調整し完成です! 車高調は後からでも調整できるメリットがありますので ダウンサスよりはカスタムに自由度が上がりますね♪ もちろん前者にもメリットがありますので甲乙付けられませんが 用途に合ったアイテム選びが大切です^^ この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました♪ GR86のローダウンは当店にお任せ下さい! クラフト岐阜長良店でした。

  • 一宮店
    • N-ONE
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • BBS
    2024/06/07
    N-ONE 愛の詰まったお車をブリッツ+BBSで更にアップグレード!!

    N-ONE RS 車高調でローダウン&BBSを装着!   こんにちは! クラフト一宮店 赤池です。 本日のご紹介はホンダ N-ONE RS。 ご依頼いただいた内容は、 車高調でのローダウン&ホイールセットの新調です。 では早速車高調の取り付け開始です! 今回インストールするのは ブリッツ・ダンパーZZ-R 32段階の減衰調整機能付きで 当店でも人気の高い車高調です。 足回りを交換するので まずは純正ホイールを取り外していきます。 大切なお車に傷が入らないよう 養生をしての作業風景です。 リフトの上で新しい車高調も 装着に向けスタンバイ中! 車高調取付が終わったらご注文いただいた ホイールセットを装着して、、、 足回り交換後は必須作業の アライメント調整へ! 取り付け、取り外しで崩れた 足回りのバランスを整えて完成。 ホイール : BBS RP DBカラー タイヤ : ヨコハマ アドバンフレバV701 車高もホイールも バッチリ決まりました! 車高は前後共に指一本程のクリアランスに。 ボディとの一体感が最高にイイ。。。 そうそう、なんとボディーの諸々メンテナンスは オーナー様ご自身の手で施工されたそうです ピッカピカの状態で入庫いただきましたが、 なるほど愛が詰まっております!   この度はご用命いただき 誠にありがとうございました。   空気圧チェックや増し締め等 またお気軽にお立ち寄りください。   では、クラフト一宮店でした。

  • 一宮店
    • 軽自動車
    • NISSAN
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/06/06
    B45WデイズをBLITZ(ブリッツ)ダンパーZZ-Rでローダウン!!

    デイズB45Wを車高調でシャコタン仕様へ。   足回りプロショップのクラフト一宮店です。 本日はデイズ【B45W】の ローダウンのご紹介です。 取り付け頂くのは赤黒カラーで人気な車高調、 BLITZ(ブリッツ)ダンパーZZ-Rです。 乗り味は少し固めな味付けですが 車高に影響されにくい全長調整式を採用していて 減衰力調整も32段階と 細かく調整出来るフルスペックな車高調となっています。 お客様のご要望はとにかく低くといった内容で、 当店スタッフも張り切って装着。 早々と施工も完了し、気が付くと最終調整の アライメント調整を行っていました。笑 昨今のハイト系K-CARに限らずですが クルマ好きなら気になるのが腰高感。 これを無くすことによってかなりイメージも変わってきます。 それでは早速その変貌ぶりをご覧ください。 こちらがノーマル車高の状態です。 続いてローダウン後です。 見ての通り腰高感がまるで消え去りました。 シャコタン仕様によって ワイド感も感じられます。 なによりカッコいいです。 クルマ好きなら足回り変更は必須項目です。 ローダウンやリフトアップのご相談は クラフト一宮店まで。 次回のブログもお楽しみに。

  • 多治見店
    • S660
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/06/04
    ホンダS660に車高調取付!ブリッツZZR装着でローダウン!

    ■ S660【JW5】に車高調取付!ブリッツZZR 以前ブログでマフラー交換のご紹介で登場したこちらのS660。 同時にローダウンも施工させて頂きました! 本日は、ローダウンのご紹介です♪ こんにちは、クラフト多治見店です。 ノーマル車高はこのような感じ。 車高を下げてスポーティーなルックスに変えて行きましょう! ブリッツZZ-Rを装着させて頂きます。 全長調整式で減衰力の調整も可能な車高調です。 S660用はフロントがピロアッパーマウントです。 スポーツカーらしいダイレクトなハンドリングが楽しめますね! キャンバー調整が出来るのも嬉しいポイントです。 早速作業に入ります。 フロントの車高調取付↑↑ S660のフロントショックは差し込み式で交換に少しコツが入ります。 ローダウンは作業実績豊富なクラフトにお任せを!! フロントは、ボンネットを開ければ減衰力の調整が可能! リアの減衰力も簡単に調整できる所にあります。 好みや走りのシーンに合わせて調整して頂けるとより楽しく乗れると思います! 取付後、車高の調整を行いアライメント作業に入ります。 クラフト多治見店は3Dアライメントテスター設置店です。 ローダウン後のアライメント調整はもちろんですが タイヤ交換時のアライメントもオススメです。 取付&調整完了!! ローフォルムでかっこいいS660に! 車高が変わると車の雰囲気が変わりますね! スポーツカーは低い方がかっこいい! マフラーは、柿本ClssKRを装着! マフラー交換のご紹介ブログはコチラをクリック♪ 次のカスタムは、ホイールです!! 全て同時に取付をさせて頂く予定でしたが 納期の問題があり、ホイールは後日に・・・ ホイール交換も楽しみです♪ それではまた次回のブログで。 クラフト多治見店でした。

  • 岐阜長良店
    • ロードスター
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/06/02
    意外と知らないNDロードスターマイチェン後のND5RE車高調選びはこれだ!!

    NDロードスターを車高調でローダウンしてあのホイールを付けちゃおう!! クラフト長良店クマザキです!!   当店と言えばロードスター 来店台数&カスタム事例もかなり豊富で多くのオーナー様からご依頼頂いております   ボクは恥ずかしながら全然知らなかったんですがNDはマイチェン後型式がND5REに変更   見た目の大きな変化はありませんが色々変更があった模様   そんなマイチェン後のロードスターをスタンス系に仕上げたいとオーナー様からご依頼   テーマは3ピースホイール 自分だけのオリジナルホイールを作っちゃおう まずはブリッツZZRでローダウンしていきます   ちなみにブリッツは共通品番だったのでマイチェン後も難なく装着できます👍   車高調でおとすなら出ヅラににも拘ります ココでコダワリのあのホイールをフィッティング   本日のロードスターはRSグレードとなりブレーキ等も若干大き目 これがホイール選びに影響   なので事前にホイールを準備して問題ないかをチェックしていきます   段取りを踏めばあの車にこのホイールが履けるチャンスも到来 事前情報は多めに持っていましたので無事クリアー   コレは楽しみだ 最後は8.0Jをインストールする為のアライメント調整 車高もしっかり決まりました🔥 どんなホイールを装着するのでしょうか??   個人的にも仕上がりがとても楽しみ だってフルオーダーの3ピースホイールなんですよ~   スタンスライクな仕上がりに??   オーナー様この度は有難う御座いました!!   ホイール完成までお待ちくださいね👍   岐阜でレオンハルト シェブロンレーシングを買うなら展示も豊富な当店にお任せ下さい   ではクマザキでした

  • 岐阜長良店
    • ハリアー
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/05/30
    80ハリアーはローダウンで迫力倍増!BLITZ車高調を取付&アライメント調整!

    80ハリアーをカスタムするならローダウンは外せない? 車高調で自分好みのスタイリングにしちゃいましょう(^^)/ こんにちは。クラフト岐阜長良店です^^ ハリアーといえばローダウンが人気の車種ですね。 今回お取り付けするのは ■BLITZ DAMPER ZZ-R ダウン量も申し分なく、減衰は32段階と細かく調整できます。 本日はエアロ装着車ですので地上高を確保しつつ バランスの取れたダウン量にセッティング! -BEFOR- -AFTER- 車高が決まれば3Dアライメント調整へ。 80ハリアーの場合、基本は前後トゥの4カ所調整ですが BLITZ車高調の一部タイプはフロントのキャンバーが少し触れますので これを駆使して前後バランス、左右差を補正していきます♪ 写真だとちょっと分かりずらいですが ローダウンすると車が少し大きくなったように見えて カッコいいんですよね~♪♪ この現象ってなんなんでしょう(´艸`*) エアロ、アルミ、ローダウンと完成されたハリアーへ。 随所に拘りカスタムが施されていてカッコよかったですよっ(#^^#) この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました♪ ハリアーのローダウン。考えてるけどまだしてないよーって方。 ご来店お待ちしております(#^^#) クラフト岐阜長良店でした!  

  • 知立店
    • スイフト/スイフトスポーツ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • ADVAN
    • ツライチセッティング
    2024/05/27
    スイフトスポーツの8.0Jカスタム!!ブリッツ車高調とアドバンレーシングTC-4 SEでバチバチツラセッティング。

    知立店得意のスイフトスポーツカスタム!! 今回はスイスポに対して極太ホイールの8.0Jを ブリッツZZ-R(ダブルゼットアール)車高調 ヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SEでバチバチセッティング。 スイスポカスタムもお任せを。 クラフト知立店金子です。 今回は知立店でもご来店の多いスイフトスポーツカスタム。 ノーマル状態から一気にバチバチにセッティングしていきます☆ まずはブリッツ ZZ-R(車高調)でローダウンしていきます。 フロントのストラット取り付けボルト上部には キャンバー調整が出来るように長穴加工が施されており キャンバーをガタツキによる調整が可能となります。 ブリッツをセレクトした理由はもう一つあり それは「ショック外径の細さ」にあります。 8.0Jをセレクトするという事はその分ホイール内側と ショックとのクリアランスがタイトになります。 そしてキャンバーを寝かすという事はその分クリアランスがタイトになる為 リスクを軽減させる為にショック外径が細めなブリッツをセレクトさせて頂きました。 ホイールはヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SE 「SE」はスペシャルエディションの略 オリジナルのTC-4には設定されていないレーシンググロスブラック&ダイヤモンドカット センター部の切削加工が施されたTC-4 SEは 強烈なインパクトも与えてくれます♪ 今回8.0Jを取り入れた理由としてこのコンケイブ!! これは攻めたオーナー様にしか手に入らない 「GTRデザイン」というスタンダードデザインよりも 中心への落とし込みが激しいフェイスになります。 タイヤはディレッツァ DZ102 街乗りメインのスポーティタイヤ。 8.0Jに対して215/40R17をセレクト。 少々引っ張り気味の仕上がりになりフェンダーへの干渉を抑える仕様です。 オーナー様の理想の車高にセッティングし終えれば 4輪のアライメント調整へ。 フロントのキャンバー・トゥの調整を施し完了!! (before) (after) WHEEL:ヨコハマ アドバンレーシング TC-4 SE TIRE:ダンロップ ディレッツァ DZ102 SIZE:17インチ SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R(車高調) NUT:キックス レーシングナット ノーマル状態から一気にバチバチな仕上がりへ。 一日でここまで様変わりすると 自分のクルマではない感覚になりますよね(笑) 求めていたコンケイブフェイスにするか スタンダードのコンケイブフェイスにするか 非常に悩まれておりましたが、 攻めたオーナー様でなければ手に入らないGTRデザイン。 「攻めた甲斐があった」と嬉しいお言葉も頂けて 理想の愛車になる為にサポートさせて頂いた担当の私も非常に嬉しく思います♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!! またのご相談スタッフ一同お待ちしております♪ スイスポカスタムはクラフト知立店まで('◇')ゞ

  • 岐阜長良店
    • ノート/オーラ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/05/25
    オーラニスモのローダウン オススメ車高調はブリッツZZR!!

    オーラニスモにブリッツZZ-R取付! いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます(^^♪ クラフト岐阜長良店の林です。 今回はオーラニスモの車高調取付の紹介です。 取付する車高調はブリッツのZZ-Rです。 全長式車高調で全長の長さを変えることにより スプリングの長さは変わらないので乗り心地の変化を最小限におさえて ローダウンすることが可能になりますよ(^^♪ 減衰は32段階ありますので好みの硬さに調整が可能ですよ。 取付が終了してアライメントの工程に入っていきます。 アライメントとは、車を真っすぐに走るように調整することです。 長年車に乗っていると段差の衝撃や縁石に乗ったりと様々な状況が想定されます。 こう言ったことの繰り返しでアライメントは確実にズレてきますよ(^^♪ 今回は足回りを交換したことで純正から社外に変わって車高もかわるために アライメントは必須になります。 【BEFORE】 【AFTER】 フロントの車高画像です。 今回はお客様のご要望でタイヤとフェンダーの隙間を無くしながらも 地上高は9センチは確保するということで車高は決めましたよ(^^♪ なかなか好い感じの仕上がりになったと思います。 減衰力は真ん中で乗り心地重視の仕様です。 リヤ車高もいい感じです。 フェンダーとタイヤの隙間もほぼ無くなってかっこいいですよね(^^♪ フロントに若干のキャンバーが付いていい感じになって 取付出来るホイールの幅も広がりますよ。 減衰力はフロント同様真ん中でセッティングしました。   低いながらも地上高は確保したバランスのいい車高にお客様も大満足でしたよ(^^♪ 車高調整やホイールなど、またなにかご要望あればお待ちしております。 本日は誠にありがとうございました。

  • 知立店
    • レヴォーグ
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • ADVAN
    2024/05/17
    レヴォーグ(VNH)のトータルドレスアップ☆☆ローダウン&ADVAN RACING RG4を装着しました!!

    ホイール・ダウンサスの装着で一気にカスタマイズ☆☆ 人気のスポーツホイール【YOKOHAMA ADVAN RACING RG4】 独特な色味のレーシングコッパーブロンズを装着しました!!   クラフト知立店 白井です スバル レヴォーグ(VNH)をローダウン&ホイール交換でトータルドレスアップ☆☆ 6スポークのスポーティホイールを装着しました!!   ■RSR Ti2000DOWN チタン配合のへたらないスプリングといえば【Ti2000 DOWN】 フロント:-35~-30mm、リア:-40~-35mmのダウン量 しっかり目のダウン量でドレスアップ意識   ■YOKOHAMA ADVANA RACING RG4 6スポークの“RGシリーズ”最新モデル 昨今のトレンドを意識したシャープな造形が特徴的 直線的に落とし込まれるテーパースポークは迫力あり   軽量化のためのスポークサイドカットはデザイン面でも恩恵あり 独特なカラーリングの【レーシングコッパーブロンズ】は 名前の通りまるで銅のような赤味が強いのが特徴的です   オプションセンターキャップを装着しています 新たにラインナップされたオーナメントとリングカラーが異なる 【グロスブラック&ハイパーブラックリング】を選択 リングが加わりオーナメントが引き立つことで一味違う仕上がりになります   ■アライメント測定・調整 ダウンサス・ホイールの装着が完了したらお約束のアライメントへ ローダウンによるアライメントのズレは必至 クラフトでは“アライメント3Dテスター”を完備 アライメントの状態を瞬時に計測、熟練のスタッフが適正な状態へ調整を行います   【ビフォー】 【アフター】 しっかりダウンのスプリングの装着でフェンダークリアランスの詰まりは一目瞭然 カスタム色強めの一台に仕上がりました♪   WHEEL:YOKOHAMA ADVAN RACING RG4 SIZE:18inch COLOR:レーシングコッパーブロンズ SPRING:RSR Ti2000DOWN   ホワイトボディにブロンズの組み合わせはレーシングドレスアップのまさに王道☆☆ ボディとホイールの差が際立つのでブロンズホイールを選べばカスタム色が強くでます さらに独特な色味のブロンズカラーリングは他とは被らない“自分だけの1台”に仕上がります♪   シンプルな6スポークホイールはスポークウェアを広げスマートな見た目に かつ太目のスポークが力強さを与えスパルタンさを兼ね備えます STIスポーツのスポーティさにさらに拍車がかかります!!   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました マフラー交換のご様子もまたご紹介させていただきますね   トータルドレスアップのご用命は実績豊富なクラフトへ お気軽にご相談ください☆☆

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2024/05/13
    40系ヴェルファイアに鍛造VMF L-01 21インチ&ブリッツ車高調を取付!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系ヴェルファイアのローダウン&インチアップです♪ こちらのお車には新作鍛造ホイールをローダウン&ツライチマッチングにて取付させていただきました(^^)   装着ホイールはRAYS VMF  L-01。 VMFとは「VERSUS MODE FORGED」 デザイン性に優れたベルサスシリーズの鍛造モデルとなります(^^) これまではヒネリデザインであるC-01の1モデルだけでしたが 今年新たにフィンスポークデザインが登場しました☆ 最新鍛造ホイールをいち早くお取付けです♪   重量のあるSUVやミニバン向けに設定されたL-01。 サイズ設定は大口径21インチのみ。 アル・ヴェル用はもちろん、輸入車用PCDも豊富に用意されております( ̄ー ̄) フィン形状となるのでボディサイズの大きいお車に装着しても 足元の貧弱感も無くインストール可能です☆   21インチサイズを装着するということで、同時に車高調も取付。 今回もブリッツZZRにてガッツリとローダウンさせていただきました♪ 大口径サイズがより映えてくれますね! こちらのお車はハイブリット4WD。 30系の時は4WD車は車高調でもダウン量が少なかった印象ですが 40系はしっかりと落ち切ってくれるようです(^^)   今回使用したホイールサイズはローダウン向けの9.0Jサイズ。 取付時に出ヅラを微調整しながらアライメントを施工させていただきました。 1ピースホイールですとサイズが固定となってしまうので 最終調整には必要不可欠な作業となります。   オーナー様と確認しながら調整しバッチリ仕上がりました♪ ここまで車高を落とすとリア側がかなり中に入ってしまうので 今回はキャンバー角を起こしての取付け。 前後1度半くらいの角度でパツパツな出ヅラになってくれます(^^)   超軽量な鍛造ホイール装着で走りも抜群に良い仕上がり。 お車全体の配色もブラック&ホワイトで統一され、見た目もかなりイイ感じですね! ヤンチャな感じも無く大人な高級感のあるスタイルで完成です♪   今回のカスタムスペック ホイール:RAYS VMF L-01 (F/R)9.0J-21インチ カラー:セミグロスブラック タイヤ:ヨコハマ アドバンdb V552 (F/R)245/40R21 サスペンション:ブリッツ ZZR   40系アル・ヴェルのカスタムは是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   5月開催のイベントはこちら↓↓↓

  • 岐阜長良店
    • レヴォーグ
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • その他サス
    2024/05/12
    VNHレヴォーグSTIに人気のダウンサスを取付!SUBARU車のカスタムならPROVA!

    電子式サスペンション搭載の現行レヴォーグSTI 純正機能を活かしたままローダウンするならコレ! こんにちは。クラフト岐阜長良店です(^^)/ 本日はVN型レヴォーグに人気のダウンサス取付をご用命頂きました♪ ■PROVA スポーツスプリング ダウン量:F-23mm、R-14mm 鮮やかなオレンジカラーが目を惹きますね~ 色も綺麗ですが品質もピカイチ。過去に何台も装着しておりますが 嫌なゴツゴツ感もなく、選ばれる理由が分かります(#^^#)   -BEFOR- -AFTER- 元々車高の低い車種ですので街乗りユースなら ダウン量はこれくらいがベストではないでしょうか^^ 3Dアライメントにて仕上げ調整を行い完成です♪ VNHレヴォーグSTIの場合 フロント/キャンバー、トゥ リア/トゥの6カ所調整。 アライメントのみの作業もお任せ下さい(^^)/ この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました! ローダウンの次はタイヤホイール!?ですかね(#^^#) またのご相談お待ちしております♪ VN型レヴォーグのカスタムもお任せ下さい! クラフト岐阜長良店でした。

  • 一宮店
    • レヴォーグ
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • TANABE
    • VOLK
    2024/05/06
    VN5レヴォーグをタナベ ファントライドでローダウン+TE37SAGA S-PULSの18インチを装着!!

    ダウンサスと鍛造RAYSホイールでVN5レヴォーグをドレスアップ!!   こんにちは!! クラフト一宮店の赤池です。 本日のご紹介はVN5レヴォーグ、 この度はダウンサスでのローダウンと ホイール交換のご用命を頂きました。 まずは入庫時のお姿から。 だいたい指4本弱のクリアランス。 ここからダウンサスでローダウンしていきます。 使用するのは タナベ ファントライドスプリングです。 メーカー様のスペック情報では フロント:-20~-30mm リア :-20~-30mm フロント・リア共に およそ1インチダウンが見込めます。 それでは早速作業開始! 新サスペンションを取り付けし、 アライメント調整まで行っていきます。 更にナットもRAYS仕様に。 盗難防止のロック&ナットセットで デザインだけだはなく セキュリティー性もアップです! 完成したお姿がコチラです。 程よいバランスでしっかりと下がり、 新ホイールとの一体感もバッチリ!! 指4本弱だったクリアランスは ローダウン後指2本分程に。 装着したホイールは RAYS TE37SAGA S-Plusの18インチ。 色はブロンズカラーです。 純正タイヤを利用し装着しました。 実はホイールセンターキャップも 追加注文いただき装着しているのです。 今回選択して頂いたのはVR-CAPのモデル01。 先程ご紹介したRAYSナットとの組み合わせも めちゃくちゃカッコよく決まりました!   オーナー様、納車すぐにお越しいただき 誠にありがとうございました!   増し締めや空気圧チェック等 またお気軽にお立ち寄りください。   では、クラフト一宮店でした。

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • カローラ
    • ローダウン系
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/05/04
    【カローラ ハイブリッド】WORKスリーピースメッシュホイールVS XV!ブリッツZZ-Rでちょいサゲ装着!

    ■【カローラ ハイブリッド】WORKスリーピースメッシュホイールVS XV!ブリッツZZ-Rでちょいサゲ装着! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”カローラ” 車高調&タイヤ・ホイールでカスタムです! ■BLITZ ZZ-R まずはローダウン!ブリッツの車高調”ZZ-R”は全長調整・減衰力32段、強化アッパーマウント付属とフルスペックな内容(*^^*) セッティングの幅の広さで人気です♪ 車高調の取付を進めていきます! ■WORK VS XV 多交点メッシュのクラシカルなスタイルが目を惹く”VS XV”3ピースホイールの証でもある全周ピアスボルトが醸し出すホンモノ感に加えて、ラウンドディスクの採用で立体的になり輝きがプラスされます(*^^)v センターキャップのロゴも立体的に表現されているのもポイントです!また、シャープなスポーク形状が重さを感じさせない軽快なデザインでカッコいいです( *´艸`) それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ワーク VS XV COLOR:ブリリアントシルバーブラック TIRE:ヨコハマ アドバンスポーツ V105 SUS:ブリッツ ZZ-R   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】車高はあえてのちょこっとサゲでセット、日常で気を使うことなくクルマをご利用いただけるかと思います(^^) 慣れてきた頃の車高調整でさらにサゲることも可能なのが車高調のポイントです♪ この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 現在、ワーク、レオンハルトにクレンツェなどなど、 豪華なラインナップの展示会を開催中!! そちらも店頭にてお確かめください♪ クラフト中川店でした!!   ~開催中のイベント~  

  • 厚木店
    • スポーツカー
    • MAZDA
    • ローダウン系
    • BLITZ
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/05/03
    RX-8に9.5J!!ディープコンケイブで迫力満点!

        皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!!   今回はK様のRX-8をカスタムしてまいります!     こちらはノーマルの状態。   純正の足回りは経年劣化でへたっていますので、ホイールを交換するタイミングで足回りもリフレッシュしていきます!   もちろん車高は今よりも下げちゃいますよ!   選択した車高調はブリッツのZZR!スポーツカーらしい乗り味が味わえます!     選ばれたホイールは WORK エモーションZR10。   ZR10のディープコンケイブが決め手となりました!   ちなみにこのディープコンケイブを手に入れるには、車高調でローダウンやアライメント調整などの作業が必要になってきます。   ディープコンケイブを装着したい方はぜひご相談ください!   完成した姿がこちら↓   ローダウンする前と比べ、全体的に約30mmほどのローダウンになります。   最低地上高やバネの馴染みを考慮しつつ、オーナー様の求める仕様に仕上げることができました     フェンダーとタイヤの隙間はフロント・リアともに指1本、入らないくらいに仕上げており、   前後でバランスよくセッティングさせていただきました。   最後にアライメントでキャンバーを調整しつつ、丁度いい出ヅラにさせていただいております!     WHEEL:WORK エモーションZR10 9.5J-18 TIRE:ヨコハマ アドバンフレバV701 225/45-18   では、最後に気になる出ヅラです↓     前後ともにツラツラへと仕上がっています👍   愛車のカスタムはクラフトにお任せくださいね~     K様この度はクラフトをご利用いただきありがとうございました!!   最初にお話ししていた仕様よりもかっこよくなってしまいましたね!(笑)   K様!またのご利用をお待ちしております!!

  • 相模原店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/04/29
    40アルファードに大口径22インチ!グノーシスCVX 9.5Jを装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日ご紹介するのはトヨタ 40系アルファードのローダウン&インチアップとなります(^^) こちらのお車には車高調と大口径ホイールの取付けで一気に仕上げさせていただきました♪   装着ホイールはWORK グノーシスCVX。 メッシュ×ヒネリのデザインで、シリーズの中でも人気モデルとなります♪ 使用するディスクによってコンケイブ形状を強調させたり リムを深めに取る等のセッティングの幅が広いホイール。   今回は深リムに仕上げる為、敢えてミドルコンケイブをチョイス。 ディスクの落込み量が少ない分リム深度を深く取ることが可能になります。 ステップリム形状のお陰もあり、かなりの深リム具合ではないでしょうか( ̄ー ̄)   取付サイズは大口径22インチ。 外径の大きくなった40系アルファードならではのサイズチョイスとなりますね☆ このインチでもタイヤの厚みは35扁平となるので 22インチでもある程度タイヤの厚みを確保することが可能となります!   カラーはコンポジットバフブラッシュド(PBU) スポーク天面がブラッシュド加工され、サイド面はバフ仕上げの豪華な仕様。 コンケイブ+ヒネリのデザインですとこのカラーがより際立ちます( ̄ー ̄) ナットは差し色でモノリス ネオクロを組み合わせ。 ブラッシュド面に反射して、これも相性抜群のカラーとなります♪   今回は車高調も同時取付。 ブリッツZZRにてガッツリとローダウンさせていただきました(^^) タイヤとフェンダーのクリアランスは指1本入らないくらいの低めなセッティング。 大口径ホイールがより映える車高となりますね!   ホイール・車高調の取付けが終わったらアライメント調整で仕上げます。 このぐらいの車高ですとフロントが結構当たりやすくなるので 少し出ヅラは引っ込みますがキャンバー角を多めに寝かしていきます。 前後約3度のネガティブキャンバーで調整して完成!   ご商談時にダウン量はある程度聞いていましたので インセット等は予め決めてのオーダーとなります。 タイヤとフェンダーの隙間はを出来る限り埋めたいということでしたので 今回は前後9.5Jサイズをベースに仕上げていきました。 35扁平でタイヤが引っ張り易くなるので、敢えてこのぐらいの幅に調整。 とにかく太履きしたい!という場合ですともう少し太くすることも可能です( ̄ー ̄)   車高調の組合せやホイールインチによってサイズ感がかなり変わってくる40系アル・ヴェル。 ローダウンやホイール交換は是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVX (F/R)9.5J-22インチ カラー:コンポジットバフブラッシュド タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/35R22 サスペンション:ブリッツ ZZR   今回は遠方よりご来店ありがとうございました(^^)

  • 厚木店
    • カローラ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/04/27
    カローラセダン NRE210 にブリッツ車高調を装着!! 気になる車高は。。。

      ノーマル状態では腰高感のあるカローラセダン。 車高調を装着しスタイリッシュに仕上げましたよぉ~✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はU様・カローラセダン NRE210。   以前にクラフトにてタイヤ・ホイールを購入いただいているお客様。   今回のご利用ではローダウンにチャレンジですっ✨     ご購入いただいた車高調は 「 BLITZ DAMPER ZZR 」   全長調整式&減衰力調整機能もついた車高調です。   ローダウンと言えばダウンスプリングと言う選択肢もありますよね!?   ですが、スタイリッシュなローダウンフォルムをGetするなら車高調がオススメ。     コチラがご入庫時の画像です。   やはり、タイヤとフェンダーの間に空いた大きなクリアランスが気になりますよね。。。   ホイールはカッコ良くキマっているのであとはタイヤとフェンダーの隙間を埋めてあげれば更にカッコ良く仕上がるハズ。   そんな訳で車高調を装着しローダウンスタイルへと変身させちゃいますよぉ~ ✨     いかがでしょうか?? 👀   ご入庫時の大きなクリアランスがほぼなくなりましたよねっ 👍   こうなると装着しているホイールがよりカッコ良く見えてくるんですよねっ♬♬   ローダウン量はオーナー様とのご相談にて 「 前後のクリアランスを揃えるイメージ 」 で仕上げました!!     こうしてノーマルとの比較をしてみると違いがハッキリと分かりますよねっ♬♬   クルマの車高は低い方がカッコ良い 👍   ちなみに 「 ローダウンスプリング・車高調 」 どちらを選べば良いか考えちゃいますよね?? 👀     イメージ的には適度なローダウン量で満足できる場合はローダウンスプリング。   しっかりとしたローダウンフォルムに仕上げたい方や前後のフェンダークリアランスを揃えたいなど仕上がりに拘りたい方は車高調がオススメ!!   店頭ではオーナー様の仕上がりのイメージを伺いながらアイテムを選んでいく事も出来ますので、ぜひクラフト厚木店までご相談下さいね!!     U様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調にて微調整を行いながら仕上げた事で更なる進化を遂げましたよねっ✨   その後の車高の変化などはいかがでしょう??   気になる事があったらまたご相談下さいね!!   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/04/21
    40ヴェルファイアの22インチ仕様。 完成編!!

      大口径22インチがそれ程大きく見えない!? 👀 40ヴェルファイアのボディーサイズには22インチもお似合いですっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き、本日はK様・40ヴェルファイアの完成編ブログとなりま~す✨   昨日のブログではローダウン時の注意点をご紹介しましたが、その辺を考慮しながら仕上げていきましたよ!!   それでも迫力 大 の40ヴェルファイアが完成しました。   それではコチラをどうぞ 👀     ご購入いただいたのは 「 クレンツェ・ウィーバル 22インチ 」   クレンツェシリーズにはリバースリム仕様の22インチもラインアップされており、迫力の仕上がりを実現出来ます 👍   ですが、22インチと聞くとかなりの大口径サイズに感じますが。。。   こうして装着している姿を見るとそれ程大きく見えなかったりしますよね 👀   むしろ、ちょうど良くない??って感じもします。笑     30アルファード・ヴェルファイアの時代では21インチがちょうど良く感じていました。   その理由はボディーサイズとのバランス感、そしてタイヤの厚みがスタイリッシュに見えていたからです!!   それでは40系に21インチを装着すると小さく見えてしまうのでしょうか??   その答えですが、個人的にはそうは感じていません!!     21インチでもホイールのサイズ感はちょうど良いと言ったイメージ。   ですが、1つだけ言うとすれば 「 タイヤの厚み 」 ではないでしょうか。。。   30系から40系に進化した際、色々と変わった部分がありましたよね。   例えばナットホールが5穴 PCD120に変わったり、太いホイールが履きにくくなった事もあげられます。   ですがカスタムをするにあたって気になる部分は上記の項目以上に タイヤサイズ にあると思っています。     40系に進化した際、タイヤサイズがひと回り大きくなった事をご存じでしょうか??   サイズと言ってもインチが大きくなった訳ではなく、タイヤの外径が大きくなったのです。   わかりやすくと言うと、30系に比べタイヤの厚みが増したと言えば伝わりますかね 👀   ホイールを交換しスタイルアップを目指す際、インチアップを行いタイヤを薄くする事でスタイリッシュに見せていきますよね!?   やはりカスタムをする際、タイヤは薄い方がカッコ良く見えてくれる訳です。。。   そのタイヤの見え方までを考えると22インチと言う選択肢が出てくる訳です!!     ご入庫時のノーマル状態とカスタム後の画像を並べてみました。   いかがでしょう。。。 22インチがしっくりきませんか??   やはりタイヤが35扁平と言う事でよりスタイリッシュに見えてくれるからかも知れませんね。👀   ですが、乗り味も気にしながらカスタムを行いたい。。。そんなオーナー様もいらっしゃいますよね!?   そんなオーナー様にご対応できるよう、21インチ40扁平でもスタイリッシュに仕上げる方法を現在模索中。。。   40アルファード・ヴェルファイアのカスタムはクラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     本日ご準備させていただいたホイールのリム幅は8.5J。   今回の仕上がりのイメージはちょうど良いツライチ仕様!!   なので、タイヤは引っ張らずにナチュラル仕上げ。   それでも35扁平と言う事でとってもスタイリッシュに仕上がっているんですよねっ♬♬   そして気になる出ヅラはこんな感じ 👀     引っ込まず、出過ぎず。。。そんなちょうど良い仕上がりですよねっ♬♬   完成後にボディーから糸を垂らしてチェックしてみましたが問題ナシ 👍   とってもスタイリッシュな1台に仕上がりましたよぉ~✨   皆様の愛車もクラフト厚木店でカッコ良く仕上げてみませんか??   それではご相談お待ちしておりま~す♬♬     K様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   納車間もない新車の香りがする愛車でしたが、一気にカッコ良く変身しましたねっ✨   そしてとってもスタイリッシュな1台へと仕上がり、ボクも満足しちゃいましたよ!!笑   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • カスタム提案
    2024/04/20
    40ヴェルファイアの「22インチ仕様」もイイネ 👍

      純正ホイールの大口径化が進む今日この頃。 そうなるとカスタムホイールのサイズ感も重要になりますよね 👀     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はK様・40ヴェルファイア。   車高調でローダウンを行い、大口径ホイールを装着しちゃいま~す♬♬     ここ最近ご相談が増えている40ヴェルファイア・アルファードですが、車高を下げるうえで注意点もあるんですよね。   本日は、カスタムのご案内の前にローダウンを行う際の注意事項をご紹介させていただきます!!   本当は、完成した姿をどうぞ。。。っといきたい所なんですが、ヴェルファイアはちょっと注意が必要なのでお知らせしておきます。     まずはマフラー部、マフラー部に関してはアルファードもヴェルファイアも条件は同じ。   赤丸部分が最も低い位置となりますが、30系アルファード・ヴェルファイアに比べて元から低い。汗   更にはマフラーの形状も丸ではなく、楕円になっているんです よね。。。   これは地上高対策なのでは?? っと思ってしまいますね。 👀   ちなみに、30系の時は60mm位下げてもまだ地上高10cmは確保出来ていました。   ですが、40系は50mm程下げると地上高10cmを下回ってしまう可能性があります。   車高調のスペック表を見てみると、メーカーさんによっては50mm以上下げる事が出来るモデルも存在しています。   なので、調整幅があるからと言って目一杯まで下げると何かと不便が起きるでしょうね。。。汗   車輛をチェックしていて感じる事は、地上高(マフラー部)について多少の対策は出来そうです。   なので 「 出来るだけ低くしたいと思っている。。」 そんなオーナー様はぜひクラフト厚木店・佐藤までご相談下さいね ✋     そして、フロント側にも注意点があるんですよね 👀   それがフォグランプの高さ!!   保安基準ではフォグランプの高さは地上25cmを下回る位置にあってはならない事になっています。   40アルファードのフォグランプの位置はけっこう高い所にあるのでそれ程気にする必要はありません。   ですが、40ヴェルファイアは意外にも低い位置に装着されています。   こちらも50mm程車高を下げると地上高がOUTになってしまう可能性がありますのでローダウン時には注意が必要です!!     いかがでしょう!?   カスタム系うんちくとなってしまいましたが参考になりましたでしょうか??   次のブログではカッコ良く仕上がった40ヴェルファイアをご紹介しますので楽しみにしていて下さいね!!   それではよろしくお願いしま~す☆☆

  • 知立店
    • スカイライン
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/04/06
    V37スカイラインをブリッツ ZZ-RとワークエモーションT5Rでワイド&ロースタイル!!

    日産スカイライン(V37)をブリッツ車高調 ZZ-Rでローダウン ワークエモーション T5Rでワイド化!! スカイラインカスタムもご相談下さい('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回は日産のスカイラインのワイド&ロースタイルのご用命を頂き 早速カスタムさせて頂きました♪ まずはローダウンから施工に入ります。 今回セレクト頂きましたアイテムは ブリッツ ZZ-R(ダブルゼットアール) V37スカイラインの場合、純正アッパーマウントを使用しますので 純正に装着されているアッパーマウントを取り外します。 組み立て終わったら車輛へお取り付けしていきます♪ 前後共に減衰力ダイヤルは上側につきます。 フロントはボンネットを開ければすぐに出来ますが リヤはシートを取り外さなければ減衰力調整が出来ません。 またはリヤシートの後ろに穴を空けて延長ダイヤルを取り付けするか この2択となります。 前後に車高調を取り付け終わったらタイヤホイールのお取り付けへ。 カスタムシーンのパイオニアメーカーのWORKから ワークエモーション T5R 19インチ 8.5Jをセレクト。 V37スカイラインはエアセンサーが装着されております。 19インチの場合はザグリ加工を施されておりますので そのまま難なく移設する事は出来ましたが 日産のエアセンサーは特殊な形状をしております。 ホイールアイテム、またはサイズによっては装着が出来ない場合があります。 センターキャップはオプションアイテムとなります。 車種や駆動形式によってフラット系のセンターキャップなのか または背の高いセンターキャップなのか。 都度メーカーに確認を取りながらお話させて頂きますよッ☆ タイヤはヨコハマ AVID エンヴィガー S321 ドレスアップタイヤで比較的クッション性も長けているモデル。 インチアップの際に良くオーダー頂いているアイテムです。 回転方向があるタイプで排水性もしっかり考慮しています♪ オーダー頂いた全てのパーツを取り付け終わったら 4輪アライメント調整作業に移ります。 フロント トゥ / リヤ トゥ・キャンバー 上記の調整が可能なので、足回り交換時にバラバラになってしまった 調整可能箇所は全て補正。 ハンドルセンターのズレや異音が発生していないか試走を行い 問題無ければ施工完了です。 (before) (after) WHEEL:WORK ワークエモーション T5R TIRE:YOKOHAMA AVID Envigor S321 SIZE:19インチ SUSPENSION:BLITZ ZZ-R  今回は過激なローダウンにはせず適度に落とし ドレスアップさせて頂きました。 オーナー様の理想のスタイルを聞き そのスタイルに出来るだけ沿えるようにご提案させて頂いております(*'▽') 初めてカスタムする方も、是非ご相談頂ければと思います♪ 購入しに来る、というよりも相談しに行くという感じで大丈夫ですよ!! 19インチへのインチアップ。 ホイールを大きくする=タイヤは薄くなる という事はタイヤとフェンダーのクリアランスが目立ちやすい。 セダンだからこそ、そのフェンダーの隙間は腰高な印象を強く与えてしまう為 今回はローダウンも含めて施工に至ったという経緯です♪ これはオーナー様それぞれ好みは異なりますので インチアップする際に必ずローダウンをしないといけないという訳ではありません。 ただ、ホイールサイズのセレクトする幅が広がるのは言うまでもなく事実です(^_-)-☆ シンプル5本スポークは今でも絶大な人気を誇ります♪ 当店にもブログでご紹介させて頂いたサイズではありませんが T5Rの現物をお見せする事は可能です。 ※在庫が無くなってしまった際はご容赦下さい 愛車の横に置いて装着したイメージを膨らませるリアルマッチングは いつでもやっておりますよ~!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 次の一手!!いつでもご相談お待ちしております('◇')ゞ 2024年4月20日(土)・21日(日) 2日間限定で「HKS同乗試乗体験フェア」 「レイズ・ウェッズホイール合同展示会」 同時開催致します!!

  • 知立店
    • N-BOX
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • スーパースター
    2024/03/27
    新型N-BOXカスタム(JF5)をブリッツ車高調でローダウン!!

    ホンダ 新型N-BOXカスタム(JF5)を ブリッツ車高調 ZZ-R(ダブルゼットアール)でローダウン!! ローダウンの事なら「三河の落とし屋」クラフト知立店まで('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 いつも当店をご利用頂いている常連様のN-BOXカスタム。 ご納車して間もないおクルマですが やはりノーマル状態では乗れない!! 脱ノーマル化でブリッツの車高調キットをお取り付けさせて頂きました。 こちらがノーマル状態。 クルマ好きはタイヤとフェンダーのクリアランスが 気になってしまう・・・(-_-;) これはクルマ好きの特有の症状です(笑) お持ちの16インチを装着する際に、 さらにこのクリアランスが気になってしまいます。 ブリッツの車高調を取り付け終わったらご覧のようなスタイルに。 165/50R16のタイヤを取り付けすると ホイールが大きくなる分、タイヤ直径外径を大幅に変えない為に タイヤの扁平率は低く、そして薄くなります。 今回はフロント35mm、リヤ40mmのローダウンでセッティング。 腰高な印象も無くなり、 一体感のある仕様になったのではないでしょうか♪ 足元を飾るホイールはレオンハルトの3ピースモデル プログレスライン・ゲミュート ディスクカラーは受注生産のブロンズクリアブラッシュド!! レオンハルトシリーズを輩出しているスーパースターさんは デザインの他にホイールカラーのクオリティが非常に高いのも魅力の一つ。 ホイールカラーバリエーションも豊富なので 自分好みのホイールにカスタマイズする事も可能です。 それにしても恰好良すぎでしょ!! 余談ですがJF1~4までは確かリヤ側の減衰力ダイヤルを取り付けする為の 内装加工は無かったハズ?? 今回のJF5は右側が減衰力ダイヤルを取り付けした際に 内装に干渉します・・・ 今回はご了承頂いて穴あけ加工しております。 何がともあれこれで脱ノーマル化は成功★ オーナー様、いつもクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!!   ローダウンの事なら「三河の落とし屋」クラフトまでご相談を。

  • 厚木店
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • ADVAN
    • ツライチセッティング
    2024/03/22
    GR86にアドバンレーシングのスーパーGTRデザインを装着!!

    GR86に気合の太履き9.5Jを装着。   皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   今回ご紹介するお車はトヨタGR86。交換するアイテムはタイヤ・ホイール・車高調になります。   まず、ホイールなどを交換するにあたって「このデザイン、サイズ、コンケイブしているホイールがいい」など、ある程度希望があると思いますが、今回のお客様はコンケイブを重視してホイール選んでいきました!!   選ばれたホイールはアドバンレーシングのRG-4 18×9.5J!!   アドバンRG-4にはスタンダードデザイン・GTRデザイン・スーパーGTRデザインと3種類のコンケイブデザインがあり、スタンダード → GTR → スーパーGTR の順にセンターの落ち込みが深いです!   9.5Jを選択することによって1番コンケイブが深い「スーパーGTRデザイン」が履けるようになるのです!!   このサイズを履きこなすには車高調でローダウンが必須!!   なので、一緒にブリッツの車高調でローダウンを行いましたよ!   では、早速気になるイメチェンをご覧いただきましょう!   ~before~   ~after~   いかがですかね~~   フルノーマルから一気にここまで仕上げるとイメージがガラッと変わりますね!   このローフォルムが最高にかっこいい!!   スマホの待ち受けにしたいぐらいです。。。(笑)   ノーマルの時だとフェンダーとタイヤの隙間はこんな感じ。↑   ローダウンした後だとこんな感じ。↓   かなり隙間が埋まっていてスポーツカーらしくなっていますね~   もちろん最低地上高9cmは確保されていますよ👍   今回のお車にはブレンボのキャリパーが付いており、メーカーマッチングもOK!     マッチングOKと言われてはいたものの、ブレーキとのクリアランスはかなりギリギリ。。。   2、3mm前後ぐらいでしょうかね?   ギリギリを攻めたい人はいかがでしょうか?(笑)     コンケイブが深いホイール・太いホイールを履きたい人はいかがでしょうか!   一緒にローダウンもしてかっこよくしてみませんか😊   今回のGR86と同じ仕様にしたい、近い仕様にしたいなどご相談お待ちしております!     N様、愛車のカスタムを任せていただきありがとうございました!!   愛車の仕様に満足いただけましたでしょうか??   次のカスタムもお任せくださいね!!👍   またのご利用お待ちしておりまーす!!  

  • 鈴鹿店
    • ハリアー
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/03/17
    80ハリアーの9.5J化計画。第1章はローダウン。BLITZ 車高調の機能をフル活用!

    ■80ハリアーの9,5J化計画。第1章はローダウン。BLITZ車高調の機能をフル活用! ローダウン。クルマやオートバイなどの車高をサゲる用語ですね。 視覚的な低さ。タイヤ&ホイールとボディの一体感を生む。クルマ好きなら一度は通るカスタムの一手。 クルマの特性によっては、プラスアルファな要素を得られNEWセット装着時のサイズ選びにも大きく影響します。 例えば「このホイールのアノフェイスが履きたい。」など理想像の道筋にもなったりします。 そんな完成形を見据えたカスタムご相談もお任せください。皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日ご紹介させていただくのは"トヨタ ハリアー(80系)"プレミアムSUV代表格でカスタム映えもする魅惑の1台。 純正車高 x 20インチ仕様で手を加えられていたのですが。。 冒頭にもありました「このホイールのアノフェイスが履きたい。」と次仕様のご相談をいただきました。 そのアイテムは"あまり優しくないサイズ設定"故に純正車高は勿論、 アイテム選定によっては車高をサゲたとしても…なお話でした。が! 「このアイテムでサゲるのならば。。可能性はある。」と踏みおススメさせていただいたのがコチラ… ■BLITZ DAMPER ZZ-R 全長調整式・32段階減衰力調整をはじめ多様な車種へも対応しているフルスペック車高調。 それでいて私が次仕様の完成形を目指すにあたり… ・フロントストラットブラケットの長穴仕様 ・少し細身なシルエット(詳細は割愛しますネ) の2つがBLITZ車高調をおススメさせていただいた理由の大部分を占めました。 そして車高。 次仕様を見据える際ココもキモ。 リア側は、ローダウン量に比例して"ある部分"が変化します。 次仕様のサブテーマが「9.5J化」でもあり、 その計画実行において欠かせないだけに取付前のセッティングもシビアに詰め作業START! 作業担当の江坂チーフに細かな注文をつけつつ(苦笑)サクサクと作業が進められていきます。 また、ローダウン量に加え"ある恩恵"も加えるべくプラスワンな施工も。 伏せる部分多めなのは、ある種企業秘密的な?要素でもあるので、ご容赦ください(;^_^A まま、料理で言う隠し味のようなものです。(←例えが下手ですみません。) 最終仕上げは"アライメント作業"。 上述の私が重視した点も駆使しながら数値を合わせていきます。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6か所を調整。 タイヤの偏摩耗を防ぐ意味でも重要な作業ですので、アシ交換時は同時施工がおススメですヨ! 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です。 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R OPTION:RS-R セルフレベライザーリンクロッド 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 BEFORE→AFTERで比較すると腰高感も消えドッシリとしたシルエットへ変身。 また、重心が下がることによりコーナリング時の安定性が増し、走りの楽しさもUP。 車高調選びでもクルマの特性が大きく変わりますので、拘ってみるのも一つです(*^^)v さて、次仕様を見据えての車高調投入&クラフト得意の実車計測を行いサイズ選定を実施。準備はOK。 サイズの最終決定までとても頭を悩ませましたが、お客様の勇気あるご決断とご理解の下に 「このホイールのアノフェイスが履きたい。」が叶うこととなり…待つこと数週間。。。 NEWセット到着!( *´艸`) 今お伝えできる点は…9.5J・21インチ・ディープコンケイブ・2024年新作。です。   どんなホイール?仕上がりは??気になる完成お披露目は次回の更新にて! まさにcoming soonでゴザイマス(笑)   お楽しみに! ※80ハリアー9.5J太履きはココからチェック! 【2024年4月6日(土)~4月14日(日)WORK新作ホイール展示会を開催します!】

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • GR86 ZN8/BRZ ZD8
    • 車高調
    • BLITZ
    • ADVAN
    • ツライチセッティング
    2024/03/14
    【ZN8 GR86 C型】アドバンTC-4!ブリッツZZ-Rでローダウン&ツライチセット!!

    ■【ZN8 GR86 C型】アドバンTC-4!ブリッツZZ-Rでローダウン&ツライチセット!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”GR86”コンケイブの効いた人気ホイールを車高調ど同時装着でツライチに仕上げていきます♪ ■BLITZ ZZ-R ブリッツの車高調”ZZ-R”調整範囲の広さで人気です! GR86への装着は減衰ダイヤルが上側にある関係でトランク内の内装に穴あけ加工が必要になりますが、なるべく目立たないように加工取付いたします(*^^*) ■YOKOHAMA ADVAN Racing TC-4 フローフォーミング技術によって、鋳造ホイールでも軽量+高剛性を獲得した”アドバンレーシングTC-4” ダイナミックなコンケイブフェイスに加え、リム外周のダイヤモンドカットによるリング加工もポイントです(´艸`*) TC-4のフェイスデザインは3パターン。スタンダード→GTR→スーパーGTRの順でコンケイブが大ききなります! 本日装着は8.5JのGTRデザイン、センターへの落ち込みが大きく立体感が出てGOODです♪ オプションのブレンボキャリパー装着時はクリアランスが狭くなるのが要注意ポイント! 事前のマッチング確認でシッカリ装着OKです(^^)v オーダー頂いた車高に調整後はアライメント調整を実施! ハンドルセンターを確認して完成です。   それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ヨコハマ アドバンレーシングTC-4 18インチ8.5J COLOR:ブラックガンメタリック&リング NUT:アドバンレーシングナット(ブラック) SUS:ブリッツZZ-R   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は前後共に約30mmでセット。純正時の腰高感はスッキリ解消されてスポーツカーらしいシルエットになりました♪ この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。   クラフト中川店でした! ~開催中のイベント~ ~次回開催イベント~

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • カスタム提案
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2024/03/11
    22インチ仕様の 40アルファード がついに完成っ!!

      「 前後ディープコンケイブ × 迫力の22インチ仕様 」 で完成っ✨ ステップリムだから 9.5J でもキレイな引っ張り仕様となっていま~す♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続きW様・40アルファードのご紹介となりま~す♬♬   昨日のブログでは完成まで辿り着けなかったので、本日は画像多めで行きますよぉ~✨     ご購入いただいたホイールは 「 WORK GNOSIS CVF 22インチ 」   BIGなボディーに見合ったBIGなホイール。   僕自身、40アルファード・ヴェルファイアに22インチを装着するのは今回が初!!   ですが、昨年に新型40系が発表された時のボディー形状を見て思ったんですよね、30系より大きくなったであろうこのボディーには 22インチ が似合うのではないかと。。。     こうして見てもバランスが良いと思いませんか!?   個人的に気に入っている部分は。。。35扁平と言うスタイリッシュに見える薄めのタイヤですっ♬♬   更には 9.5J と言う太めのリム幅をご用意した事でやや引っ張り気味に組上がってくれていますっ♡♡   ちなみに、このタイヤの厚みは30アルファード・ヴェルファイアの21インチ仕様でも使っていた扁平率。   なので、21インチと同等の感覚で運転していただく事が出来ますよっ 👍   以前に30アルファード・ヴェルファイアで21インチを履かせていた。。。 そんなオーナー様、22インチはいかがでしょうか?? 👀     お次は横からの画像です!!   いかがでしょう、このローフォルムっ✨   昨日のご紹介時にも地上高のお話をしましたが、この状態でも 地上高(10cm) はしっかりクリア出来ております 👍   何ならもう少しだけ下げる事が出来ましたからね。。。   ちなみに、装着しているローダウンアイテムは ブリッツ車高調 です!!     皆様も気になっているであろうホイールカラーですが、標準設定にはないカラー。   セミオーダーカラーと呼ばれるオプショナルカラーで 「 アッシュドチタン2(AHG2) 」 となります!!   1本8,800円(税込)の追加料金が発生しますが個性を出したいオーナー様にはオススメですよっ 👍   今回オーナー様がオプショナルカラーを選択した理由は ボディーカラー に近いカラーで仕上げたかったから。   付属のセンターキャップも同色に塗ってもらう事が出来るのもGoodですよねっ♬♬     グノーシス CVF はコンケイブが魅力のホイール。   そして、リム幅やインセットもお好みでオーダー出来るカスタムホイール。   実車にてしっかり計算を行えばスペーサーを使わずにツライチ仕様にも仕上げる事が可能 👍     設定されているフェイスは2種類となり、落ち着いた雰囲気のミドルコンケイブと高低差のある迫力のディープコンケイブとなります!!   迫力あるディープコンケイブに憧れるオーナー様も多いと思いますが、全ての車種でディープコンケイブが履ける訳ではないんですよね。。。汗   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイアなら普通に履けるのかが気になる所ですよね??   その答えは。。。     「 ある程度のチューニングで装着出来る 」 っと言った所でしょうかね。   もちろんノーマル車高では装着する事は出来ません。   更にはローダウンスプリングでもまだ厳しい状況。。。   なので、ディープコンケイブを装着したいとお考えのオーナー様はぜひ 車高調 をチョイスして下さいね ✋     更に言えば、車高調の銘柄にも拘った方がイイですよ!!   そうしないと太めのリム幅は装着出来なくなってしまいますからね。。。汗   世の中の情報で、40系はインナークリアランスが少ないクルマと言う情報が出回っているかと思います。   ですが、その情報はホントですよ!!   車高調&ホイールサイズと相性が悪い物どうしの場合、このホイールサイズでも干渉するの?? なんて事にもなりかねません。。。汗     本日ご紹介のアルファードですが、オーナー様のお好み的に 「 周りの40アルファード・ヴェルファイアより一歩先を行くスタイルに仕上げたい 」 とのイメージをお持ちでした。   ですが、ご来店いただいた当初は20インチでいいかな。。。 そんな事もおっしゃっていたんです!!   ですが、過去にも愛車をイジってきた経験もあるオーナー様、どうせやるならカッコ良く仕上げるか。。って話になった訳です 👍   W様、その考えはやっぱり正しかったですよね。。だって、この見た目ですからっ♡♡     車高調でローダウンを行い、35扁平で仕上げる。。。   これから納車が進むにつれ、カスタムしているクルマが増えるであろう40アルファード・ヴェルファイア。   今のうちから大口径ホイールを選択しておくのも良いと思いませんか!?   よしっ、オレのクルマもやってみよっかな。。。 そう思ったオーナー様はぜひクラフト厚木店・佐藤までご相談下さいね~♬♬     W様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調の装着から始まり、ついにホイール交換までが完了しましたねっ♬♬   大口径22インチのツライチ仕様と言う事でかなりの大迫力、街中でもきっと目立つと思いますよぉ~✨   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 知立店
    • コンパクトカー
    • MAZDA
    • BLITZ
    • VOLK
    2024/03/07
    拘りのMAZDA2へ!!レイズ鍛造モデル TE37ソニック オプションカラー☆特別なサンナナを手に入れる。

    本日は3月7日!!サンナナと日と言っても良いのでは^^? 前回ブログ掲載させて頂いた 理想の愛車像への第一歩☆MAZDA2をブリッツZZ-Rでローダウン のおクルマがついに完成しましたので、ブログにてご紹介したいと思います。 クラフト知立店金子です。 レイズ鍛造モデルのボルクレーシングTE37ソニック 特注カラーで足元を飾ります。 レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまでご相談を。 前回はブリッツの車高調でローダウンと取り付けするホイールサイズを想定し キャンバー角等の調整をさせて頂きました。 半年くらい納期はかかりましたが、ようやくホイールも到着しましたので 早速お取り付けさせて頂きます('◇')ゞ 【RAYS VOLKRACING TE37 SONIC】 今回お取り付けさせて頂きましたアイテムは特注カラーのサンナナ。 ブラック(艶有り)をオーダー。 16インチのFACE-3でトレンドとなるコンケイブも確保。 ここまでコンケイブが確保出来れば落とし込みもはっきり分かりますね♪ 全面丸塗のブラックにはなりますが、 スポーク部分の「VOLK RACING」やセンターパートの「FORGED」の マシニングロゴは残ります。 タイヤはヨコハマ アドバン フレバ V701 7.0Jに対し、195幅で太めなサイズをセレクト。 スポーティタイヤは比較的ロードノイズが響きやすいものですが フレバの場合はロードノイズも考慮されているモデル。 スポーティタイヤの中ではマイルドなロードノイズになります。 (before) (after) WHEEL:レイズ ボルクレーシング TE37ソニック SIZE:7.0J 16インチ TIRE:ヨコハマ アドバン フレバ V701 SIZE:195/55R16 SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R OTHER:アムテックス フロントキャンバーボルト 計算通りのイケイケサイズ!! サンナナのオーダーは絶えませんが、こういったオプション設定の ホイールカラーを取り入れる事で特別感も増し増しです(*'▽') 懸念していたホイールのインナー側と 車高調までのクリアランスは問題無し!! ブリッツの車高調でローダウンさせて頂いていた恩恵がここですね♪ ショック外径が比較的細い車高調なので ストラット式の足回りで太いホイール幅とタイヤ幅でセッティングする際に アイテムによっては干渉なんて事も考えられます。 納期はかかりましたが、特別感満載なMAZDA2に仕上がりましたね!! ワイド&ロー化。オーバーフェンダー無しのナローボディでどこまで突き詰められるか これぞカスタムするにおいて私の中の美学('◇')ゞ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 特別なサンナナ。今後も大切にご使用下さいね♪ レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまで

  • 知立店
    • コンパクトカー
    • MAZDA
    • 車高調
    • BLITZ
    2024/03/07
    理想の愛車像への第一歩☆MAZDA2の車高をブリッツZZ-Rでローダウン!!

    理想のスタイルを獲得する為の第一歩。 MAZDA2をブリッツ ZZ-Rでシャコタンに!! クラフト知立店金子です。 今回はマツダ MAZDA2 理想の愛車像にする為の第一歩として、 まずはドレスアップの基本中の基本”ローダウン”から進めます。 お取り付けさせて頂いたアイテムは ブリッツZZ-R(ダブルゼットアール) セレクトさせて頂いた理由として 最終的には少し太めのホイールサイズをお取り付けする予定。 その為、適合が取れている車高調の中でも最もショック径が細く 太めのホイールだとしても内側のクリアランスを確保出来そうな ドレスアッパーご用達のアイテムをセレクトしました。 MAZDA2のフロントの足回り形状はストラット式。 ブリッツの場合、ストラットのフランジボルト上部が長穴加工されており フロントキャンバーの微調整がしやすいのも魅力的。 ゆくゆく取付するホイールサイズは既にオーダー済み。 そのサイズを収める為に、フロント側はキャンバー角をさらに増やす キャンバーボルトも使用させて頂きました。 ストラットでキャンバーを寝かせる=ホイール内側と車高調のクリアランスがタイトになる だからこそショック径の細いブリッツをセレクトしたという事です^^ (before) (after) オーナー様の理想の車高でセッティング。 ゆくゆく取付するホイールサイズを想定してアライメントで フロントキャンバーと前後のトゥを微調整。 ローダウンをした事で、腰高なイメージは払拭。 スポーティな印象を与えてくれます。 印象だけでは無く、ローダウンは走行時の安定性とロール感の抑制にも繋がります。 まずは理想の愛車像にする為の第一歩は完了。 ローダウンしたら次はホイールですね!! 次のブログは完成ブログ!!お楽しみに~♪ ローダウンの事なら三河の落とし屋 クラフト知立店までご相談を。

  • 厚木店
    • カローラ
    • 車高調
    • BLITZ
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2024/03/05
    ローダウンを行ったカローラツーリングに19インチを装着!!

      RAYS グラムライツ 57FXZはカローラツーリングにピッタリなサイズ感!! ブリッツ車高調でロ-ダウンを行うとこんな感じに仕上がりま~す✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はF様・カローラツーリング。   ノーマル車高では装着するのが難しいホイールサイズなので車高調をインストールしながら完成させましたよっ 👍     F様・カローラツーリングに装着する車高調は 「 BLITZ DAMPER ZZR 」   ダウンスプリングよりしっかりローダウン出来る車高調は当店でも人気のアイテム!!   車高調と言う名前の通り、ダウンスプリングとの違いは車高をお好みに調整出来る所にあります。   もちろんローダウン量はオーナー様とご相談しながら決めていきますよっ 👍   それでは完成したカローラツーリングをご覧下さい!!   ホイール:RAYS グラムライツ 57FXZ 19インチ カラー:スーパーダークガンメタ/マシニング/リムエッジDC(AAC) タイヤ:ファルケン FK520L 225/35ー19     本日装着したのは19インチ。   ボディーの形状が背の低いステーションワゴンと言う事もあり、19インチを履かせるとかなりの迫力!!   同じ19インチでも装着するクルマによって見え方は大きく変わるものです。   細身でスポーティーなスポーク面もインチが上がる事でより足長に見え、カッコ良さも増してくれますっ✨     コチラの画像は入庫時のノーマル車輛。   ボディーの形状は個人的にも好きな形をしていてとっても魅力的なんですが。。。   やはり車高が高い。汗   タイヤとフェンダーの隙間がどうしても気になってしまいます 👀     そんなおクルマも、車高調を装着すればここまで変身しちゃうんですよっ✨   タイヤとフェンダーの隙間もだいぶ少なくなっていますよね!? 👀   更には前後のクリアランスがバランス良く仕上がっているかと思います。   これも車高調だから出来る細かいセッティングとなりますっ 👍     車高調と聞くと、そんなに下げないし、あとあとイジる事がないからダウンサスでいいかな。。。   実際にそんなお声をいただく事もあります。   ですが、ワタクシ佐藤が思うのは、せっかくのカスタムなのでご納得のいく愛車に仕上げて欲しいと言う事。   車高調と言うのは装着後にも車高を変える事が出来るアイテム。   ですが、あとあと車高を変える事がなくても車高調を選ぶメリットはあるんですよね。     1つは車高をお好みにセッティング出来る所。   他には乗り味の面でもメリットがあるんです!!   ダウンスプリングと言うのはスプリングのみを純正と入れ替える訳です。   そうなると純正ショックのストローク量が減ってしまい、乗り心地の低下につながる事もあります。   ですが、決してダウンスプリングが ダメ と言う訳ではないんですよね。。。     ダウンスプリングにもメリットはあります。   それは費用感です!!   スプリングのみの交換と言う事で価格もリーズナブル。   そして乗り味の面でも大きなダウン量を求めなければそれ程悪化しません!!   そう言った意味では 「 愛車の仕上げ方 」 に合わせたアイテムを選んであげるのが大切かも知れませんね。   そうは言っても自分では判断出来ない。。。そんなオーナー様がほとんどですよね!?   そんな皆様、どうかご安心下さい!!   店頭ではオーナー様がイメージするカスタム像を伺いながら一緒にアイテムを選んで行きますよっ 👍   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様はぜひクラフト厚木店までご相談下さいねっ♬♬     F様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   狙っていたホイールがRAYSと言う事で納期が心配でしたが、今回はラッキーでしたねっ 👍   そしてイメージ通り、いやそれ以上の仕上がりとなったのではないでしょうか!? 👀   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用お待ちしておりま~す☆☆

  • 知立店
    • アルト/アルトワークス
    • 車高調
    • BLITZ
    • HKS
    • マフラー交換
    2024/02/29
    アルトワークス(HA36S)のサスペンション&マフラー&エアフィルターの交換をご紹介☆☆

    走りのカスタムを“アルトワークス”に施工しました 厳選された3つのアイテムを一度に装着!!   クラフト知立店 白井です 本日のご紹介は軽スポーツの代表格【アルトワークス】 お車のポテンシャルをさらに引き出すため サスペンション・エアーフィルター・マフラーの交換をご用命いただきました!!   ■BLITZ SUS POWER AIR FILTER LM 純正交換タイプのエアーフィルター ターボ車ではフィルター交換によるアドバンテージ大◎ 低い圧損を実現し、吸入効率を向上 さらにBLITZ独自の繊維フィルターが高い集塵効果を実現します!!   ■BLITZ ZZ-R 全長調整式・減衰力32段調整機能付のフルスペック車高調 赤×黒のレーシーなカラーリングも選ばれるポイント フロントブラケットが長穴加工されておりキャンバー調整を可能にします 多様な車種に対応可能、マッチングに困ることが少ない車高調です☆☆   ■HKS クールスタイルⅡ マフラーにはセンター2本出しになるコチラを選択 マフラー交換に加えてローダウンを行うと輪留めなどへ干渉しやすくなります センター出しにすることで当たりにくい対策を行うことができますよ!!   テールはチタン風ブルーグラデーションの75Φ2本出し サイドにロゴも入ってプレミアムな装いに仕上がっています   すべてのアイテムの取り付けが終わったらサスペンション交換のお約束“アライメント調整”へ お車のアライメント状態を“3Dアライメントテスター”を使って瞬時に計測 トゥ・キャンバー・キャスターを適正な値へ調整を行っていきます!! (※調整可能箇所はお車によって異なります)   【ビフォー】 【アフター】 フェンダークリアランスが詰まりしっかり車体が地面を掴むフォルムになりました   SUSPENTION:BLITZ ZZ-R MUFFLER:HKS COOL STYLEⅡ AIR CLEANER:BLITZ SUS POWER AIR FILTER LM   マフラー交換によるリアフェイスの迫力増は期待通り 吸気・排気のカスタマイズでパワー&レスポンスアップに貢献 走りを楽しめるトータルカスタマイズ!!   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました   K-Carカスタマイズの実績豊富 ご相談はお気軽に!! 最新ホイールが大集合!! WORK・Weds・SUPER STAR・MID・MLJの合同ホイール展示会を開催 デモカー40ヴェルファイアの同乗試乗体験会も同時開催☆☆ 3月2日(土)・3月3日(日)の2日間はクラフト知立店へ

  • 知立店
    • セダン
    • TOYOTA
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/02/28
    70系カムリ WSグレードを一気にカスタム!!ブリッツ ZZ-R×ワーク シュヴァート クヴェル 20インチカスタム!!

    70系カムリ WSグレードを ブリッツ車高調 ZZ-Rでローダウン!! ワーク シュヴァート クヴェル 20インチのお取り付け。 ローダウンからドレスアップまで一気に施工させて頂きました♪ クラフト知立店金子です。 今回ご紹介させて頂くおクルマはトヨタ 70系カムリ。 早速施工スタートです!! まずはローダウンから。 (上)ブリッツ ZZ-R (下)純正ダンパー ブリッツ ZZ-Rの車高調でローダウンしていきます。 WSグレードと別グレードではナックル形状が異なる為 品番が別々となっております。 車高調でのローダウンの場合、グレードの確認は必須です。 どんどん作業が進んでイキマス(*'▽') ホイールはカスタムシーンのパイオニアメーカー WORK(ワーク)の溶接2ピースホイール シュヴァート クヴェル ステップリム(8.5J 20インチ) ディスクカラーはブリリアントシルバーブラックをセレクト。 タイヤはニットー NT555 G2(235/35R20) 過度な引っ張りにはせずに装着出来るサイズセレクト。 偶然にも70カムリを対応させて頂く事が多い私(笑) ローダウンをした際の最適なインセットでオーダーしております。 リムの深さは70ミリオーバー!!かなり深いですよ~♪ ホイールがワークならナットもワークで揃えます。 こちらのナットは全てロックナット。 独特な形状をしている”ブライトリングナット” ショートをセレクトして頂きました。 今回のホイールディスクとブライトリングナットの ショートタイプを取り付けするとご覧のように 過度にデザイン面から突出する事なく取り付けする事が出来ます。 車高はカッコよくしておいて!!という事でしたので 一度メーカーの推奨値でのセッティングでローダウンしてみましたが クルマの個体差でメーカー推奨ダウンまで至らず・・・ 車高調キットですので、そこは微調整出来ますので 過度なローダウンにはせずにカッコよく決めさせて頂きました('◇')ゞ 全てのパーツを取り付け終えれば 4輪のアライメント調整作業へ。 フロントストラット式の足回りですので、ブリッツの場合 フランジボルト上部の穴が長孔加工されております。 前後の出ヅラを同じになるように フロントキャンバーを微調整し、前後のトゥ角を補正したら施工完了。 (before) (after) WHEEL:ワーク シュヴァート クヴェル(ステップリム) SIZE:8.5J 20インチ TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:235/35R20 SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R NUT:ワーク ブライトリングナット(ショート) ローダウンからドレスアップまで一気に施工。 予想通り良い出ヅラになっておりますヾ(≧▽≦)ノ 見たら分かるこのリムの深さ!! シュヴァートシリーズは溶接2ピース。 1mm出ヅラを攻めれば1mmリムも深くなります。 セダンはステップリムが良く映えますね(*'▽') ローダウンした事で20インチを装着しても腰高な印象にもならず、 かなりバランス良い一台に仕上がったのではないでしょうか!!   取り外したスタッドレスセットは下取りさせて頂きました。 皆様のご自宅にも眠っているアルミホイールセットを1台分 店舗へお持ち込み頂ければ、店舗スタッフが無料で買取、下取り査定させて頂きます。 金額にご納得頂ければ買取してその場で現金化する事も出来ますよ!! 是非お持ち込み下さい☆ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 次は純正ホイールにスタッドレスタイヤですね♪ 時期が来ましたらまたご相談下さいね~('◇')ゞ 最新ホイールが大集合!! WORK・Weds・SUPER STAR・MID・MLJの合同ホイール展示会を開催 デモカー40ヴェルファイアの同乗試乗体験会も同時開催☆☆ 3月2日(土)・3月3日(日)の2日間はクラフト知立店へ

  • 相模原店
    • クラウン
    • 車高調
    • BLITZ
    • BBS
    2024/02/26
    210クラウンにBBS LM 19インチ&ブリッツZZRにてローダウン!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日ご紹介するのはトヨタ 210系クラウンのローダウン&インチアップです(^^) こちらのお車には拘りの鍛造ホイールを装着させていただきました♪   装着モデルは「BBS LM」 車好きなら誰もが憧れる国産鍛造ホイール BBS。 その中でも正統派メッシュデザインのLMを選んでいただきました♪ LMと言えば今年30周年を迎えた超ロングセラーモデル。 どれだけ時代が変化しても変わらないカッコ良さとなります☆   カラーは ディスク:ダイヤモンドブラック リム:シルバーダイヤカット この組合わせはLMでは王道のカラー設定( ̄ー ̄) 最近はブラックブライトダイヤカット等の光沢のあるリム設定もありますが 落ち着いたシルバーダイヤカットリムはBBSならでは。 ディスク面のダイヤモンドブラックも高級感抜群となっております♪   取付けサイズは19インチ。 高級感を崩さないよう大きくし過ぎず 純正から1インチアップに留めています。 乗り味等も考えると、見た目の良さと両立できるサイズ感ですね(^^)   車高はブリッツZZRにてさらっとローダウン。 こちらも低くし過ぎないよう、程よいダウン量にセッティングです。 他車種に比べ車高が元々低いクラウンですが 「あとちょっと」に拘りローダウンしていただくと、よりお車がカッコ良く仕上がります☆   LMの19インチで悩ましいのはフロントサイズ。 国産車向けの定番8.5J幅が1サイズのみとなり クラウンに装着すると結構フェンダー内に入り込んでしまいます。。。 そこで今回は9Jサイズを使用し、しっかりとツラ付近まで持ってきました! ローダウンとの組み合わせですとベストなサイズチョイスだと思います( ̄ー ̄)   ホイールに合わせてタイヤも少し幅広い235サイズを使用。 一般的に使用する225サイズに比べワイド感が出てくれ 引っ張り具合も丁度良い具合となります♪ BBSホイールの特別感を崩さないトータルバランスの良いスタイルに仕上がりました☆   今回のカスタムスペック ホイール:BBS LM (F)9.0J-19インチ (R)9.5J-19インチ カラー:ダイヤモンドブラック/シルバーダイヤカット タイヤ:ブリヂストン レグノGR-X2 (F/R)235/40R19 サスペンション:ブリッツ ZZR   BBSホイールの取扱いも是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • 知立店
    • N-ONE
    • ローダウン系
    • BLITZ
    2024/02/25
    次の一手はローダウン!!N-ONE RSにブリッツ ZZ-Rを装着しました☆☆

    エンケイ92を装着させていただきました【N-ONE】に ブリッツ ZZ-Rでローダウンを行いました!!   クラフト知立店 白井です クラフト知立店にてホイール交換を行っていただいた【N-ONE】 次のカスタムはローダウンをご用命いただきました!!   ■BLITZ ZZ-R 全長調整式32段減衰調整式のフルスペック車高調 赤×黒のレーシーな配色も人気のポイント ブラケットが長穴加工でキャンバー調整も可能にします   ローダウンでは一般的にダウンサスにするか車高調にするかで選択できます 車高調の最大のメリットはやはり車高が調整できる点 もうちょっと下げたい、逆に上げたいなどの要望に容易に答えることができます 専用のショックアブソーバーにもなりますのでローダウン時のストローク不足もありません   【ビフォー】 【アフター】 前後で約35mmほどのローダウンを行いました 気になるフェンダークリアランスはしっかりと詰まり腰高感解消 狙い通りのバッチリな車高になりましたね☆☆   この度はクラフト知立店をご利用いただきありがとうございました またのご用命、お待ちしております   サスペンション交換は熟練のスタッフ在籍のクラフト知立店へお任せください!!  

  • 中川店 & EURO STYLE CRAFT
    • ロードスター
    • 車高調
    • BLITZ
    • TWS
    2024/02/23
    【NDロードスター】車高調ブリッツZZ-R+鍛造ホイールTWS モータースポーツRS317でスポーツカスタム!!

    ■【NDロードスター】車高調ブリッツZZ-R+鍛造ホイールTWSモータースポーツRS317でスポーツカスタム!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は、ライトウエイトスポーツの代表格”ロードスター”車高調&タイヤ・ホイールでカスタムしていきます! ■BLITZ ZZ-R 調整範囲の広さで人気の車高調”ブリッツZZ-R”最大ダウン量はNDロードスターの場合は約75mm 前後フル調整式の足回りを持つロードスターは車高調+アライメントセットアップで装着できるホイールサイズの幅が広がります! 取付作業は順調に進んでいきます♪ ■TWS MotorsportRS317 メイドinジャパンの鍛造ホイールメーカー”TWS”世界耐久選手権などモータースポーツのホイールを手掛け、性能も間違いなし! レースで得られたノウハウを凝縮したのが”モータースポーツRS317”です。 軽量高剛性なのはもちろん、注目はスポークの細さ!リム接合部の細さは一見の価値ありです(*^^*) 鍛造技術の高さがなせるワザですね♪ ■YOKOHAMA ADVAN FLEVA V701 セットしたタイヤはヨコハマタイヤのスポーツタイヤシリーズ「ADVAN-アドバン-シリーズ」より スポーティーでありながら低燃費性能&ウェット性能の高さで人気の”フレバV701”を装着です。   装着後はアライメント調整を実施後、ハンドルセンターを確認して完成です! それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:TWS モータースポーツRS317 17インチ COLOR:レーシングガンメタ TIRE:ヨコハマ アドバン フレバV701 SUS:ブリッツZZ-R   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は約30mmでセット。純正の腰高感はスッキリ解消しつつ、日常の取り回しも犠牲にしないイイ具合です(´艸`*) お好みの車高にセットできるのが車高調の最大のメリットですね! この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 クラフト中川店でした!!

  • 一宮店
    • レヴォーグ
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    2024/02/21
    限定車レヴォーグSTI Sport♯にPROVA(プローバ)スポーツスプリングでローダウン!!

    レヴォーグSTI Sport♯ × プローバ・スポーツスプリング!!   足回りプロショップのクラフト一宮店です。 本日はかなりレアな車両、 レヴォーグSTI Sport♯がやってきました。 500台限定なので中々お目にかかれない車両です。 レヴォーグSTI Sport R EXが ベースとなっている特別仕様車でだけあって、 STIパフォーマンスパーツをはじめとする特別装備が目白押し!! 専用チューニングにより各ブッシュ部がピロ化されていたりなど 見れば見る程仕上がったお車でした。 話が脱線してしまいましたので本題へ。 今回はプローバのスポーツスプリングで ローダウンを行っていきます。 ローダウンを行う上で色々候補はありましたが、 電子制御が多く組み込まれているのもあり 落ちすぎるとレーダーの不具合もあるかという事で 絶妙な落ち幅のプローバのスポーツスプリングを選択。 車両の元々の良さを引き継いでのローダウンなので リスクも少なくとてもお勧めです。 装着後は中々お目にかかれないですが オレンジカラーのコイルもインパクトがあって かなり惹きつけられます。 取付が完了したら最終調整のアライメント施工です。 そもそも直進安定性を追求されたチューニングが施されているので ここでアライメントを怠ると本末転倒。 しっかりと丁寧に調整していきます。 ここで完成。 元々車高が低い車両なので、 これくらいの落ち幅がベストなイメージ。 落ち幅は大体ですが前後で約20mmダウン程でした。 サイドからのシルエットも綺麗になりました。 街乗り重視なら本当にお勧めなスプリングですね。 話は変わりますが一番気になったのがこの純正BBS。 本来ならSTIのセンターキャップが装着されているのですが なんとオーナー様がBBSから取り寄せてBBSキャップを装着したそうです。 なんとも溜まらない裏技ですね~ それでは引き続きローダウンやリフトアップの ご相談お待ちしています。 足回りの事なら足回りプロショップのクラフト一宮店まで。 それではまた次回のブログもお楽しみに。

  • 相模原店
    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/02/21
    新作ディッシュ!WORK ランベックLDZを90系ノアに装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日はトヨタ 90系ノアのローダウン&インチアップをご紹介です(^^) こちらのお車には2024年最新ホイールを大口径サイズにて装着させていただきました♪   装着ホイールはWORK ランベックLDZ。 今では数少ない正統派デッシュデザイン。 これまではLD1というモデルで販売されていましたが センターパート周りのデザインが変更され、新たにLDZというモデルに生まれ変わりました!(^^)! 当店では初装着のモデルとなります☆   ディスクカラーは「ブラック」 ディッシュタイプで当然ディスク面の面積が多いモデルとなるので ブラック1色となるとホイール自体に迫力が出てくれます(^^) ボディ色とも相まって、かなりイカツい仕様となりますね♪   サイズは大口径20インチ! 80系から90系に変わり、タイヤが1サイズ大きいものを使用できるようになり 20インチサイズでも問題無く装着可能となりました!(^^)! タイヤは35扁平を使用し、スタイリッシュな厚みとなります。 車高調によるローダウンも施工させていただき 大口径サイズでも自然なバランスに仕上がっております。   今回もサスペンションとホイールを同時に装着。 90系は純正でもフロントの方が数mmフェンダーが広いお車となるので リア側に合わせたインセットでオーダーし、フロントは車高調取付時に現車合わせです。 これで前後出ヅラが揃い全体的にキレイに仕上がってくれます(^^)   サスペンションの種類によっても、取付出来るホイールサイズが大きく変化する90系ノア。 ローダウンも含めたトータルでの施工も是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLDZ (F/R)8.0J-20インチ カラー:ブラック タイヤ:ファルケン FK520L (F/R)225/35R20 サスペンション:ブリッツ ZZR   90系ノア・VOXYのカスタムは是非お任せ下さい☆ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

  • URBAN OFF CRAFT 鈴鹿店
    • リフトアップ
    • BLITZ
    • カスタム提案
    2024/02/19
    デリカミニ 4WD用 BLITZ DAMPER ZZ-R リフトアップ の先行予約受付開始です!

    皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店の森です! 最近鈴鹿店にもご来店いただくことが多くなってきた「三菱 デリカミニ」 Kオフカーでは今一番アツイといっても過言ではない気がします! そんなデリカミニに待望のリフトアップ向けの車高調が登場です! " BLITZ DAMPER ZZ-R LIFT UP" ストリートシーンからレーシングシーンまで活躍するBLITZ様から"アゲる"方のZZ-Rが発売されます! プラドやデリカD:5でも発売されていましたが、デリカミニ(4WD)にもついに来ました(^^) もちろん、従来のZZ-Rと同じく全長調整式・32段の減衰力調整機能を搭載。 気になるリフトアップ量は… フロント:+0mm~+25mm リヤ:+10mm~+40mm 調整可能範囲内で好みの車高にセットアップ可能です(*^^)v 2024年4月上旬頃の発売予定となっています。アーバンオフクラフト鈴鹿店にて先行予約受付中です! 最新車両のアゲスタイル1番乗りにいかがでしょうか?   皆様からのご相談お待ちしております!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした! ※一部画像はブリッツ様の公式HPより参照させていただいております。 (※メーカー様HPはここから)   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

  • 多治見店
    • プリウス
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/02/18
    TOYOTA 60 プリウス に エモーション T5R 2P を装着。BLITZ ダンパーZZR で 同時に ローダウン ♪

    ■ エモーション T5R 2P & ローダウン で 60プリウス をスポーティに ♪ 最近、街中でよく見かけるようになってきた 新型 60系 プリウス 。 先代よりも重心が低く、まるでクーペのようなフォルム。カッコ良いです ♪ こんにちは。クラフト多治見店の森下です。 エモーション 装着 & ローダウン で スポーティに仕上げていきます ♪ ■ WORK エモーション T5R 2P 力強い5本スポークが魅力の2ピースホイール。 オーダーインセットで1mm単位でインセットの変更ができますので、 ツライチを狙いたいって方におススメのホイールです。 サイズを攻めるとコンケイブ形状のディスクが装着可能に! ツライチ・深リム・コンケイブで愛車をド迫力に演出できますよ。 ■ BLITZ ダンパーZZR 全長調整式・32段減衰調整式のフルスペック車高調。 お値段もリーズナブルな設定なので、とりあえずローダウンしたい!って方におススメです。 車高調取付は、まず養生するところから始まります。 PITスタッフが触れる可能性があるところを養生シートで養生し、 お預かりしている大切な愛車を傷つけないよう慎重に作業していきます。 この車両は、先代と同様、アッパーにアクセスしにくいため、 ワイパーカウル等、フロント周りのパーツを外してから取付作業に入ります。 愛車のローダウンは、施工例の多いクラフト多治見店へ安心してお任せください。 [Side-BEFORE] [Side-AFTER] [BEFORE] [AFTER] ↑ ↑ 完成後のお写真がこちら 迫力のローフォルムに、20インチホイールでツライチマッチング。 こりゃ、カッコ良いわ(笑) もともとそれほど車高が高い車両ではありませんが、 ローダウンして指1本くらいまで車高が下がると、 タイヤ・ホイールとボディに一体感が生まれ、驚くほど大迫力に。 WHEEL:ワーク エモーション T5R 2P COLOR:グリミットシルバー SUSPENTION:BLITZ ダンパーZZR この度はドレスアップのご用命ありがとうございました。 またエアCHECKなどのメンテナンス作業もお気軽にお声掛け下さい! 以上、クラフト多治見店でした~♪ 【ADVAN レーシング 大商談会 開催!】 【WORK新作ホイール展示会 開催!】【鍛造ホイール展示会 開催!】

  • 知立店
    • ヴェゼル
    • BLITZ
    • WORK
    2024/02/14
    ホンダ ヴェゼル(RV5)にブリッツ ZZ-Rでローダウン&ワーク ランベック LS10 20インチでド迫力なスタイルをゲット!!

    ホンダ ヴェゼル(RV5)にブリッツ車高調 ZZ-Rでローダウン WORK ランベック LS10 20インチでド迫力なスタイルを手に入れる。 ローダウンからドレスアップまで一気に施工させて頂きました♪ 是非ご相談はクラフトまで('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回はホンダ ヴェゼルのローダウン&ドレスアップを 一気に施工させて頂きましたので、ご紹介させて頂きます!! まずはローダウンから施工スタート。 オーダー頂いたアイテムはブリッツの車高調キット【ZZ-R】 全長調整式で減衰力ダイヤル調整付きのフルスペック車高調です♪ 何度も施工させて頂いているおクルマなので 取付写真は割愛させて頂きます☆ オーナー様の理想の車高までセッティングが終われば 続いてタイヤホイールの取り付けに移ります。 こちらはドレスアップシーンを牽引するパイオニアメーカーの【WORK】 溶接2ピース構造のランベック LS10をオーダー頂きました。 ディスクカラーはワークホイールの人気色【グリミットブラック】 8.5J 20インチのホイールサイズとなります。 クラフト全店の装着データをもとに、インセットもオーダーしております。 タイヤはニットーのNT555 G2 235/35R20のタイヤサイズでセット。 8.5Jに対して235幅のタイヤになればご覧のように 過度な引っ張りにはならずに装着する事が可能です。 車高調、タイヤホイールの全てのパーツを取り付け終えれば 4輪のアライメント調整作業を行います。 フロントのキャンバー、トゥ角を調整し ハンドルセンターのズレが生じていないか試走を行い全工程が終了です。 (before) (after) WHEEL:ワーク ランベック LS10 SIZE:8.5J 20インチ COLOR:グリミットブラック TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:235/35R20 SUSPENSION:ブリッツ ZZ-R 溶接2ピースは1mm出ヅラを攻めれば1mmリムが深くなります。 ブレーキの大きさの関係で装着出来るディスクを使い分け リムの深度を計算する事も可能です♪ フロントのキャンバー角を調整しながら 前後の出ヅラが同じくらいになるように微調整を行っております。 前後同じホイールサイズ、タイヤサイズですので ローテーションする事も可能です♪ 新型車両や装着データの少ないおクルマ またはかなり攻めるホイールサイズをご希望の場合は おクルマの個体差や左右差もありますので 1つ1つ順番に段階を踏むのを推奨しますが、 何度か施工しているおクルマであれば装着データもありますので ご覧の通り一気に施工する事も可能ですよ☆ ヴェゼルに対して20インチって大きいの?というご相談をよく頂きますが 実際に写真でご覧頂いたように、オーバーサイズって訳でも全くありません。 ローダウンをプラスで行えばバランスの良い仕上がりになりますよ♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 拘り仕様のヴェゼル。これからも大切にご使用下さいね(^_-)-☆ またのご相談、スタッフ一同お待ちしております!! ワークホイールの事ならクラフトまでご相談を♪   2024春のカスタムフェアをクラフト各店にて順次開催 知立店では2月17日(土)・2月18日(日)の2日間で鍛造フェアを開催!! GR86の同乗試乗体験会も同時開催します☆☆ 最新ホイールが大集合!! WORK・Weds・SUPER STAR・MID・MLJの合同ホイール展示会を開催 デモカー40ヴェルファイアの同乗試乗体験会も同時開催☆☆ 3月2日(土)・3月3日(日)の2日間はクラフト知立店へ

  • 四日市店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • パーツ紹介
    2024/02/13
    40系アルファード/ヴェルファイア用に人気車高調「ブリッツZZ-R」待望の発売開始!

    ■40系アル/ヴェルのローダウンプランに新たな選択肢!お馴染みのブリッツZZ-Rが販売開始! 街中でも目にする機会が多くなってきた大注目車種40系アル/ヴェル 春に向けてカスタムプランを構想中の方に朗報!? こんにちは、クラフト四日市店テラダです^^ 本日は40系アル/ヴェルオーナー様に向けた新商品情報をお届け♪ クラフトでも取付実績の高い「ブリッツZZ-R」が遂に販売開始となりました! ※ブリッツHPはコチラをクリック★ ※メーカーHPより   ●全長調整式 ●フロント・リア共に32段階の減衰調整機能付き ●単筒式ならではのφ44大径ピストン採用 ●安心の3年60,000㎞ と欲しいスペックは全て網羅した超人気モデル^^ ※メーカーHPより 他メーカーと違い2WD・4WD共通品番。 ダウン量も40mm前後に設定し実用性・乗り心地にも配慮したセッティングとなっています^^ 既にオーダーも受け付けていますので納車待ちの方も大歓迎☆ ローダウン後の仕上げは「アライメント調整」 3Dアライメントテスターも完備していますので取付から仕上げまで クラフトで一貫して行えます^^ ベテランスタッフが施工を担当しますので安心してお任せください☆ 2024年はアルヴェルがアツい! オーナーの皆様!ご用命・ご相談お待ちしております! タイヤのことならクラフト四日市店へ!!3Dアライメントも完備!! 四日市市、川越町、いなべ市、朝日町、桑名市、菰野町からのアクセス良好です^^ お問い合わせはコチラ↓ クラフト四日市店 059-328-5900 三重県四日市市天カ須賀4-6-12 【営業時間のご案内】 平日・土曜AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30) 日曜・祝曜AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00)

  • 浜松店
    • ローダウン系
    • 車高調
    • スプリング交換
    • BILSTEIN
    • BLITZ
    • Cusco
    • HKS
    • JAOS
    • KW、ST
    • RS-R
    • TANABE
    • TEIN
    • パーフェクトダンパー
    • アライメント調整
    • イベント・キャンペーン情報
    2024/02/13
    あなたの願いを叶えますローダウン大商談会!開催決定!

    ■ ローダウンをしたい!でもどんなお店に任せたら良いか? あなたの願いを叶えますローダウン大商談会! 2024年2月17日(土)~29日(木)までローダウンのご相談キャンペーンを開催いたします★ ローダウンと言っても何をどうやって相談したら良いか分からない・・・・ そうですよね!初めてのローダウンやお車のカスタムに興味を持った方が 何処に相談に行ったら分からない!そんな方が殆どだと思います。 そんな、初めてのカスタムを応援するのが・・ そう!!クラフト浜松店です(笑) 店構えや店内の雰囲気が緊張する!そんな声をたまにお聞きする事が有りますが そんな事全然気にしなくてOKです! ↑↑↑↑↑こんな顔のスタッフ↑↑↑↑↑ わたくし、奥田が丁寧に手取り足取り(セクハラと言われない程度に)ご説明させて頂きます(笑)冗談です(笑) 車のカスタムに興味を持って頂いたのに・・・ オーナー様の思うように行かなくて、カスタムを嫌ってしまう方や 心配になってしまう方も居ますので、せっかく興味を持って頂いたのであれば 皆さんに全開で楽しんで頂きたいと思い今回のキャンペーンを開催しました! 主な取り扱いメーカーのご紹介 HKS BLITZ RSR  TEIN TANABE BILSTEIN  KW ST EIBACH CUSCO AXIS STYLING ESPELIR KYB H&R etc・・・ ※ここに載ってない商品でもお気軽にお問い合わせください★ 取り付けは整備資格を持ったスタッフが丁寧に取り付け★ タイヤが付いてる乗り物なら何でも大好き(笑)酒井チーフ 走りが大好きで個人的にサーキットなどでブイブイいわしている生粋の車好きスタッフ★ 走行会などにも参加していますので皆さん何処かでお会いしているかも・・・(笑) アライメントテスターは3Dテスター完備! お車の状態を瞬時に把握! 特殊なお車じゃ無い限り対応可能(´∀`*)ウフフ 【before】 測定結果を分かりやすく画像にして説明させて頂きます★ 【after】 ご自身のお車がどのようにセッティングされているかも丁寧に説明させて頂きます。 ご希望がある方はセッティングなども好みに合わせってセットさせて頂きます。   ホイールの採寸もバッチリ計測OK ローダウンをしたらやっぱりホイールも交換したい!! そんな方にもバッチリ対応!お客様の理想を形に変えさせて頂きます★ Craft浜松店は皆様のカスタムを全力で応援いたします★ 愉快なスタッフがお客様のお車をカッコ良くし上げます(`・ω・´) カスタムの相談はお気軽にご相談ください★ 初めての方でも安心して起こし頂けるアットホームな(笑)お店となっています(´∀`*)ウフフ 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

  • 厚木店
    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    2024/02/10
    「 40ヴェルファイア × クレンツェ・ジルドーン 」 高級3ピースホイールでツライチ仕上げ✨

      車高調でしっかり下げると仕上がりも変わる!! キャンバー角の変化も考慮したサイズで仕上げましたよぉ~♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き、40ヴェルファイアの登場ですっ 👍   今が旬の 「 40系 アルファード・ヴェルファイア 」 ですが、皆様からの日々のご相談で色々なデータが揃いつつある今日この頃。。。   その分、ワタクシ佐藤の頭の中ではデータを整理するのに大忙し。笑   思い返せば30アルファード・ヴェルファイアが登場した時もこんな感じだった様な気もします。   さて、本日はN様・40ヴェルファイアの完成編となりま~す✨     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・ジルドーン 20インチ 」   純正装着ホイールは17インチとなっておりましたので3インチアップになりますね。   タイヤサイズは 245/45-20 となりますので乗り心地を意識した快適仕様となります。   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイアのインチアップサイズとしてはこのタイヤサイズが標準サイズとなってきます。     今回のホイールサイズ選びは ディーラーさんへの入庫を意識しながらの選択。   メンテナンスパックもあったりと今後もディーラーさんへ愛車を持ち込む事も多くなるからです!!   ですが、その中でもいかにカッコ良く仕上げるか、そこに注力する事が重要!!   本日ご紹介のヴェルファイアはTEIN車高調にてローダウンを行いましたので、ノーマル車高の状態より装着出来るホイールサイズにゆとりが出ます。     関連ブログ 当店PITで適合チェック!? TEIN RX1 装着の様子。     そんな車輛だからこそ一般的なホイールサイズではなく、リム幅やインセットを吟味しましたよっ 👍   カスタムに慣れていない方は 「 ローダウンをすると、どうしてホイールサイズにゆとりが出るの?」 そんな疑問が生まれるかも知れませんね。   それは キャンバー角 と言うタイヤの向きに変化が生まれるから。   ここではその詳細は省かせていただきますが、そのタイヤの向きが変化する事で装着出来るホイールサイズに違いが出る訳です。     横から見た全体画像です。   ご入庫時のノーマル車高と比べるとだいぶイメージが変わりましたよねっ✨   ちなみに、ローダウン量は前後ともに-40mm程。   これでも最低地上高(10cm)はしっかりクリア出来ています 👍     タイヤとフェンダーのクリランスで言うと、指1本少々と言った所。   車高調の調整幅と言う意味ではあと20mm程は下げられそうでしたよ!!   「 俺はもっと下げたいぜっ!! 」 そんなオーナー様からのご相談もお待ちしておりま~す。笑     ここで40アルファード・ヴェルファイアで分かってきた事をご紹介させていただきます。   まず、ローダウンを行った際のキャンバー角の変化がやや少ない事。 足廻りの構造は30系とそれ程変わりませんが、40系の方がキャンバー角の変化が少ない事が分りました。   その理由ですが、恐らく下げられる幅が30系より少ない事が原因ではないかと思っています。   30系は地上高ギリギリを狙うとなった時、60mm位は下げられたハズ。   そして、インナー側がとっても 狭い 事も分かってきました。 要は太いホイールが履きにくくなったと言う事。。。   この辺は今後も色々とデータを取っていきますので続報をお待ち下さいね!!     気になる出ヅラはこんな感じです!!   ホイールのリム幅は8.5Jにてご用意。   ディーラーさんへの入庫を考慮しながらも出来るだけ出ヅラに拘りましたよぉ~♬♬   なかなかの出ヅラだと思いませんか??     念の為、装着後に4輪とも糸を垂らしてチェックをしましたが、問題無し 👍   これならディーラーさんにも安心してご入庫出来るでしょう。   新型車40アルファード・ヴェルファイアですが、日々の皆様からのご相談でデータも揃ってきております。   今回の様に 「 安全マージンを残したカスタム 」 や 「 ギリギリを狙ったカスタム 」 などクラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     N様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調にインチアップアイテムと愛車が大きくイメージチェンジしましたねっ✨   その後、乗り味や駐車場などでご不便は感じていませんか??   仕様変更などご希望がありましたらお声掛け下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

053-462-7611 クラフト浜松店