装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Search Blog

ブログ検索

装着事例を探す

「スカイライン」の記事一覧

    • スカイライン
    • VOLK
    2024/06/08
    RV37スカイライン400Rに前後通し9.0JのボルクG025を装着!!

    スカイライン特別グレード400RにボルクG025 20インチを取り付け!! クラフト長良店クマザキです!!   本日はV37系スカイライン特別グレード400Rが長良店に登場   名前の通り400馬力を実現させるV6ツインターボエンジン搭載のモンスターマシーン👍   オーナー様からホイールとタイヤのご相談を頂きました   ボルクレーシングG025を20インチでセットしていきます まずはV37系後期のエアセンサーをクリアーしないといけません!   ボルクG025はセンサーをクリアー👍   ココ重要ポイントなんです 組み込みを開始   タイヤはトーヨープロクセススポーツ2 ホイールは9.0Jなので 245/35R20をチョイス   イイ感じに仕上がる事間違いなし👍 せっかくなのでナットも拘ろうとモノリスT1/06 グロリアスブラックをセレクト ダウンサスでローダウン済みな車両なので20インチをいれてもバランスはバッチリ やっぱりこのハイスペックマシーンを支える足元は鍛造ホイールがマストでしょう??   その中でもボルクG025は最高の組み合わせ 5本ツインスポークと言えばG025なんてイメージ   国産車はモチロンの事欧州車への対応も物凄く多いホイールなんです サイズを前後通しにする事にによりローテーションを可能にしました!   こういった利便性も重視するのもポイント   出ヅラを細かく設定する場合は前後サイズを変えるのもオススメします👍 オーナー様この度は有難う御座いました!!   またのご来店お待ちしておりますね~   ではクマザキでした🔥

    • スカイライン
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/04/06
    V37スカイラインをブリッツ ZZ-RとワークエモーションT5Rでワイド&ロースタイル!!

    日産スカイライン(V37)をブリッツ車高調 ZZ-Rでローダウン ワークエモーション T5Rでワイド化!! スカイラインカスタムもご相談下さい('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回は日産のスカイラインのワイド&ロースタイルのご用命を頂き 早速カスタムさせて頂きました♪ まずはローダウンから施工に入ります。 今回セレクト頂きましたアイテムは ブリッツ ZZ-R(ダブルゼットアール) V37スカイラインの場合、純正アッパーマウントを使用しますので 純正に装着されているアッパーマウントを取り外します。 組み立て終わったら車輛へお取り付けしていきます♪ 前後共に減衰力ダイヤルは上側につきます。 フロントはボンネットを開ければすぐに出来ますが リヤはシートを取り外さなければ減衰力調整が出来ません。 またはリヤシートの後ろに穴を空けて延長ダイヤルを取り付けするか この2択となります。 前後に車高調を取り付け終わったらタイヤホイールのお取り付けへ。 カスタムシーンのパイオニアメーカーのWORKから ワークエモーション T5R 19インチ 8.5Jをセレクト。 V37スカイラインはエアセンサーが装着されております。 19インチの場合はザグリ加工を施されておりますので そのまま難なく移設する事は出来ましたが 日産のエアセンサーは特殊な形状をしております。 ホイールアイテム、またはサイズによっては装着が出来ない場合があります。 センターキャップはオプションアイテムとなります。 車種や駆動形式によってフラット系のセンターキャップなのか または背の高いセンターキャップなのか。 都度メーカーに確認を取りながらお話させて頂きますよッ☆ タイヤはヨコハマ AVID エンヴィガー S321 ドレスアップタイヤで比較的クッション性も長けているモデル。 インチアップの際に良くオーダー頂いているアイテムです。 回転方向があるタイプで排水性もしっかり考慮しています♪ オーダー頂いた全てのパーツを取り付け終わったら 4輪アライメント調整作業に移ります。 フロント トゥ / リヤ トゥ・キャンバー 上記の調整が可能なので、足回り交換時にバラバラになってしまった 調整可能箇所は全て補正。 ハンドルセンターのズレや異音が発生していないか試走を行い 問題無ければ施工完了です。 (before) (after) WHEEL:WORK ワークエモーション T5R TIRE:YOKOHAMA AVID Envigor S321 SIZE:19インチ SUSPENSION:BLITZ ZZ-R  今回は過激なローダウンにはせず適度に落とし ドレスアップさせて頂きました。 オーナー様の理想のスタイルを聞き そのスタイルに出来るだけ沿えるようにご提案させて頂いております(*'▽') 初めてカスタムする方も、是非ご相談頂ければと思います♪ 購入しに来る、というよりも相談しに行くという感じで大丈夫ですよ!! 19インチへのインチアップ。 ホイールを大きくする=タイヤは薄くなる という事はタイヤとフェンダーのクリアランスが目立ちやすい。 セダンだからこそ、そのフェンダーの隙間は腰高な印象を強く与えてしまう為 今回はローダウンも含めて施工に至ったという経緯です♪ これはオーナー様それぞれ好みは異なりますので インチアップする際に必ずローダウンをしないといけないという訳ではありません。 ただ、ホイールサイズのセレクトする幅が広がるのは言うまでもなく事実です(^_-)-☆ シンプル5本スポークは今でも絶大な人気を誇ります♪ 当店にもブログでご紹介させて頂いたサイズではありませんが T5Rの現物をお見せする事は可能です。 ※在庫が無くなってしまった際はご容赦下さい 愛車の横に置いて装着したイメージを膨らませるリアルマッチングは いつでもやっておりますよ~!! オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! 次の一手!!いつでもご相談お待ちしております('◇')ゞ 2024年4月20日(土)・21日(日) 2日間限定で「HKS同乗試乗体験フェア」 「レイズ・ウェッズホイール合同展示会」 同時開催致します!!

    • スカイライン
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    2024/03/07
    BNR34 スカイラインGT-R のタイヤ選び。ディレッツァDZ102 x 265/35R18 で万全の状態へ。

    VOLK RACING RE30を纏い佇む姿は、まさに某カー映画に登場する劇中車を彷彿とさせます。 直6名機RB26DETTを積む最後の"スカイラインGT-R"。 飾るのもイイですが、やはり走ってナンボな車両。フロントリップの飛び石の数々からも走りに徹していることが伺えますネ。 本日の更新では、走りに纏わるアイテム装着の様子をお届けいたします。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 某日。当店PITはスポーツカーDAY! このような景色が珍しくないのも当店の特徴です。 スポーツカー好きな私からすると眼福?な光景でもありますね(笑) さて、本日ご紹介させて頂くのは、冒頭にもありました"ニッサン スカイラインGT-R(BNR34)"。 アテーサET-Sシステム、HICAS…etcハイメカ搭載かつレースシーンでの活躍もあり 海外ではGODZILLA-ゴジラ-の愛称で親しまれているGT-R。映画の影響もあり国内外問わず人気爆発な一台です。 標準状態でも280psを発生させる車両。。ブーストアップや各種手を加えたとなると。。。 そう。タイヤの摩耗や劣化というのは避けることができません(^-^; ハイパワーを的確に路面に伝えつつ制限速度内でも安全・安心なドライブを実現するためにもタイヤは重要アイテム。 既設タイヤもキッチリ使い切ってもらいNEWタイヤ交換のご用命をいただきました。 ■ダンロップ ディレッツァDZ102 サーキット走行を視野に入れたDZZ3と比べ、ストリート向けのマイルドなDZ102。 街乗りでの気持ちい走りと快適性能を併せ持ったスポーツタイヤです。 「一番相性が良い」とのことでリピートいただきました。 対応サイズは13インチのK-CAR向けサイズから19インチまで網羅。今回取付ける265/35R18もラインナップされています。 前作DZ101と比較し、ドライブレーキ性能3%UP・ウェットブレーキ性能5%UP・耐摩耗性能28%UP…etc 性能UPも見所の一つ(※メーカー様HPはここから) ストリートでGT-Rを楽しみつつ快適に。をテーマにされる場合におススメですね(*^^)v 4本交換後、PIT OUT! TIRE:ダンロップ ディレッツァDZ102 SIZE:265/35R18 これまでに色々なタイヤ銘柄を試されていたオーナー様。 長年、愛車と付き合うとベストセッティングだったり相性というのが、分かってくるのかもしれません。 私も今の愛車と永く付き合おう。と心に誓ったのはココだけの話(笑) 足元に光るVOLK RACING RE30は、当時限定のハイメタブロンズ。 時代を感じさせないデザイン性とカラー。 ブロンズブームの先駆け?的存在の印象が個人的にもあり、強く憧れた覚えがあります。 「もう一度RE30が出てこないかなぁ?」と思ったり?(笑) 一生モノの相棒。 最期の最期までお楽しみいただければと思います。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを!   クラフト鈴鹿店でした! 【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】  

    • スカイライン
    • ローダウン系
    • ADVAN
    • ツライチセッティング
    2024/02/24
    【スカイライン400R】アドバンレーシングRSⅢをツライチ装着!

    ■【スカイライン400R】アドバンレーシングRSⅢをツライチ装着! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”スカイライン400R”ベースとなったスカイラインよりもパワーアップ!走りを楽しめるスポーツセダンですね(*^^*) 何より、R33スカイラインGT-Rの限定車として過去にあった「ニスモ400R」を彷彿させるネーミングがスポーツカー好きにはグッときます!タイヤ・ホイールでカスタムしていきます!! ■YOKOHAMA ADVAN Racing RSⅢ アドバンレーシングRSの第3世代になる”RSⅢ”前作と比較して、スポークがより細く精悍さが増したデザインになっています! サイズによって異なるコンケイブフェイスを採用しているのもポイントです(´艸`*) ■YOKOHAMA ADVAN Sport V107 ヨコハマタイヤのフラッグシップモデル”アドバンスポーツV107”はコンパウンドとやプロファイルなどブラシュアップ! スポーティーなハンドリング性能と高いウェット性能を併せ持つプレミアムタイヤに仕上がっています♪ TPMS=TIRE PRESSURE MONITORING SYSTEM(タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム) 国産車にも標準装着が増えてきた”タイヤ空気圧センサー(TPMS)”こちらが装着されている車両にセンサーなしのセットを取り付けると機能が無くなるだけでなく、メーターパネルにエラー表示が出てしまいます。 新規センサーをご用意することができるクラフト中川店にご相談ください(*^^)v それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ヨコハマ アドバンレーシング RSⅢ COLOR:ブラックガンメタリック&リング TIRE:ヨコハマ アドバンスポーツV107   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ブラックを基調とした一体感の中に、リムのマシンカットがアクセントになりカッコよく仕上がりました(´艸`*) この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 クラフト中川店でした!

    • スカイライン
    • ENKEI
    2023/10/19
    CKV36 スカイラインクーペにエンケイRS05RR 19インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはニッサン V36系スカイラインクーペのタイヤホイール交換となります(^^) こちらのお車には軽量スポーツホイールセットを装着させていただきました♪   選んでいただいたのはエンケイ RS05RR。 以前130系マークX Gsにも装着させていただいた、本格派スポーツホイールとなります☆ やはりこのデザインはスポーツカーオーナー様に大人気のモデル。 サイズ等も含めセダン・スポーツカーに合わせやすいホイールとなります( ̄ー ̄)   純正で19インチ装着のスカイラインクーペ。 普段乗りがメインということで、インチアップはせずそのままのサイズで装着となります。 ホイールデザインはフィン形状で非常に軽やかな見た目(^^) カラーはマットガンメタで、シルバー系にボディ色と相性抜群となっております♪   スカイラインクーペならではのビッグキャリパーにも対応。 このあたりの特殊な車両にもマッチングOKな点は嬉しいですね☆ 中々ポン付け可能なホイールが少ない中、出ヅラも含めてバッチリのサイズ設定となります!   インチはそのままですが、タイヤサイズは少し太めなものに変更。 RS05RRは一般的なホイールよりリムフランジ幅の厚みがあり、タイヤよりリムがガッツリ出気味になりやすいですが その見た目は避けたい!というご要望で、タイヤサイズをフロント225→245、リア245→275に変更。 タイヤの横幅を広げることで引っ張り感を出さず自然なショルダー形状に仕上げました( ̄ー ̄)   ホイールデザインはリアに迫力のミドルFACEを使用。 前後でFACEを変えることで、FR車らしいメリハリのあるスタイルになります( ̄ー ̄) タイヤ幅も広がったお陰か、お車全体がよりワイドでドッシリとした雰囲気に♪   今回のお車もホイール取付と同時にアライメント調整を施工となります~ トゥは若干のズレでしたがが、リキャンバーが基準値よりもネガティブ気味に。 少しでもタイヤの減りを抑える為に基準値まで起こしての調整となります! 起こし過ぎるとホイールがはみ出てしまうので、そこも見ながらバッチリ調整完了です☆   予め車両状態を確認しインセット等もしっかり計算していますので 前後共に出ヅラも出過ぎず・引っ込み過ぎず丁度良い感じです♪ 足元のリフレッシュも完了し、見た目も走りも安全第一な仕様になりました(^^)   今回のカスタムスペック ホイール:エンケイ RS05RR (F)8.5J-19インチ (R)9.5J-19インチ カラー:マットダークガンメタ タイヤ:ミシュラン PS5 (F)245/40R19 (R)275/35R19   エンケイホイールの取扱いも是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • スカイライン
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/10/17
    V37スカイラインを太履き・ツライチ仕様に!!

    37スカイラインを太履VIPカーに仕上げましたよ! シャコタン・ツライチがイイネ👍   皆さんこんにちはクラフト厚木店のりかずです。   本日のご紹介はM様の37スカイライン。   TEINの車高調でローダウンを行っているお車ですが、この度愛車のイメチェンのご相談をいただきました。   ホイールを選ぶ中で、スポークタイプでスタイリッシュに行くか、王道のメッシュデザインで行くかをかなり悩まれていました。   悩みに悩まれ選んだホイールがこちら↓↓↓↓↓↓   WORK ランベック LS10 20インチ   WORKの中でもとても人気なランベックシリーズ。   ランベックシリーズの中でもシンプルなデザインかつ存在感あふれるホイール、それがランベックLS10。   設定されているカラーは2色となり GRシルバーカットクリア or グリミットブラック となっています。   今回はワントーン暗いグレーベースに天面の切削(ポリッシュ)の2トーンカラーが映える 「 GRシルバーカットクリア 」 を選択。     ナットホール周辺もデザインにこだわり、スクエア形状にデザインされています。   スクエア形状とは四角い形といった意味。   言葉だけだと分かりずらいと思うので下の画像をご覧ください。↓↓↓↓↓↓↓↓     通常のナットホールは丸形となり、これが一般的なナットホールとなります。   丸くシンプルなデザインとでも言いましょうかね。。。   続いては 👀     ランベックLS10のナットホールの形です。   ナットホール周りの形状が全然違いますよね!?   ナットホール周りにスクエア形状(四角)を採用することでスポークが長く見える効果もあるんです。   WORKさんのこだわりを感じますよね。。。   しかしまだこれで終わりではありません!!   スポークの先端にアンダーカットを入れ、リムに映り込む際やホイールをチラッと見る際に軽快感を与えつつ、細部の駄肉をなくしたデザインにしているんです。   細かい所までこだわっているWORKってすごいですよね。。。     サイズはF)20×9.5J R)20×10.5Jとかなり太いホイールを装着しました。   車検も視野に入れつつ実車計測でインセットを決め、車高もリセッティング🔧🔧   拘りに拘ったお車が完成!!   最後に糸を垂らして出ズラを確認してみましたが、計算通りに仕上がってくれていましたよっ 👍     M様この度はご利用ありがとうございました。   オーダーインセットが可能な2ピースホイールで理想のスタイルをGet出来ましたねっ✨   それではまたのご利用、お待ちしております!(^^)  

    • スカイライン
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/10/13
    スカイライン400R(RV37)にRSR のローダウンサスペンション Ti2000 DOWN を装着!!

    日産の400Rをローダウン!! RSR Ti2000 DOWNで程よく低重心スタイルを手に入れる♪ ローダウンの事なら三河の落とし屋クラフトまでご相談を。     クラフト知立店金子です。 今回は86やGSで以前ご利用頂いていたオーナー様の400R。 もちろん純正では乗れない!という事で、まずはローダウンから。 足元を固めていきます。     日産の電子制御ダンパーが純正装備されている400R。 電子制御ダンパーをそのまま利用出来るダウンサスでオーダー頂きました。 国産メーカーのダウンサスならば、一度は聞いた事があるであろう RSR(アールエスアール)のTi2000 DOWNを装着していきます。     スプリング自体の全長が短くなり、程よくローダウンする事が可能です。 リヤシートの取り外しが必要となるオクルマなので、 施工時間は営業時間終日お預かりする事が御座います。     シートを取り外し、サスペンション交換。 サスペンション交換が終わればシートを元に戻し 4輪アライメント調整へ。 大きくズレてしまった前後のトゥ角を補正し、施工完了。 (before) (after)   程よくローダウンが完了し、やりすぎない低重心スタイル。 フロントがダブルウィッシュボーン、リヤがマルチリンクの400R。 下げれば下げた分キャンバーがㇵの字になりやすい為 今回は出ヅラ調整の為にワイドトレッドスペーサーを同時装着。     ドがつく程のツライチ仕上げ!! 今後のホイールサイズ選定にも役立ちますね(*'▽') オーナー様、いつもクラフト知立店をご利用頂きまして誠に有難う御座います!! 次はホイールの変更でしょうか!? いつでもご相談お待ちしておりますね('◇')ゞ   ローダウンの事なら三河の落とし屋クラフトまでご相談を。  

    • スポーツカー
    • NISSAN
    • スカイライン
    • ローダウン系
    • VOLK
    2023/10/07
    名車には名作を...【32GTR】のホイール交換は【サンナナ】で決まり☆☆

    【6スポーク】がアイコニックな【TE37】 往年の名作を名車【32GTR】に装着しました!! コンケイブの効いた【FACE4】   クラフト知立店 白井です 本日のご紹介は誰もが憧れるスポーツカー【GT-R】 タイヤ・ホイールの交換を行いましたのでご紹介します☆☆   ■RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus VOLK RACINGの代名詞ともいえる【TE37】 6本スポークがアイコニック、【サンナナ】の愛称で親しまれ 往年の名作から、直系の最新モデルになります   メインデザインはそのままにトレンドのコンケイブ形状で仕上げるスポーク 今回のサイズは見ごたえ抜群の9.5J【FACE4】を装着 マイチェンモデルのS-plusは各部の見直しをはかり、より高剛性に仕上げています   スポーク・リムには【A.M.T】によるマシニング刻印が施されます レイズ特許技術によるものでプレミアムさを増幅 RAYS WHEELだけの特別感があります   【ビフォー】 【アフター】 力強い太目の6本スポークが印象的 インチアップの恩恵で足元へよりインパクトを与えます☆☆   WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus SIZE:9.5-18(FACE4) COLOR:BR(ブロンズアルマイト) TIRE:NITTO NT555G2(255/35R18)   出面感バッチリのツライチサイズセッティング こだわったからこそ得られる【FACE4】は圧巻の仕上がり タイヤにはしっかりトレッドを稼ぐ“255”幅で組み合わせ ハイパワーの【GTR】の足元に相応しい仕上がりです♪   いつもクラフト知立店をご利用いただきありがとうございます またのご用命ありましたらお気軽にご相談ください   クラフト知立店はレイズ公認のレイズNo.1ショップ レイズホイール買うならクラフト知立店へ

    • スカイライン
    • RAYS
    2023/09/13
    【V37スカイライン】RAYS HOMURA2x9プラス JET BLAK EDITION Ⅲ!!!

    人気のHOMURAシリーズはどんなおクルマにも似合いますよ。。。 そんなアイテムを本日はV37スカイラインに装着ですっ!!!   みなさんこんにちはクラフト厚木店 のりかずです。   9月も中盤に入ってきましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。汗   ですが、みなさまからの愛車のあつあつなカスタム相談は年中Welcomeですよ~(笑)   さて今回はV37スカイラインにHOMURA2x9プラス JET BLACK EDITION3を装着しましたよっ ^^   最初の全体画像を見てもらった通り、セダン系のお車にも似合いますよね~     色はブラッククロームコーティング。   クロームメッキほどギラつかず、落ち着いた雰囲気に仕上がってくれるカラー。   センターキャップも新しく登場のグラデーションカラーとなります。   こう言った細かいパーツもブラッシュアップされていくのがRAYSさんの特徴。   RAYS HOMURAシリーズは沢山の車種に装着しましたが、やはりどんな車種にもお似合いですっ👍     今回のお車はノーマル車高。それでもこの仕上がりは大満足。。   ちなみにサイズは19inch、ボディーとのバランスが丁度よく見えます。   純正装着されていた空気圧センサーもHOMURAへ移植しましたよ!!   純正装着の空気圧センサーを再使用したいとお考えのオーナー様、クラフト厚木店までご相談下さいね!!     Y様この度はご購入ありがとうございました。   またのご利用お待ちしております!!  

    • スカイライン
    • ENKEI
    2023/08/24
    スカイライン400Rにド迫力コンケイブのENKEI PF07を装着!

    ■400Rのビッグキャリパーに前後9Jコンケイブホイール! スカイライン400Rといえば曙製ビッグキャリパー。 これがカッコいいんですが、ホイール選びは少々難しめ!?   こんにちは!クラフトナゴヤドーム西店 長谷川です^^ 400Rにコンケイブホイールをご用命頂きましたのでご紹介♪   ■ENKEI パフォーマンスライン PF07 カラー:ダークシルバー サイズ:19インチ 9J   人気のENKEI パフォーマンスシリーズより7本スポークデザインのPF07! 鍛造並みのリム強度を誇るMAT PROCESSが採用されており 見た目のレーシーさはもちろん、乗って楽しいホイールです♪   -BEFOR-   -AFTER-   入庫時のスタイルもカッコいいですが、今回のイメチェンでの 見どころはド迫力のコンケイブフェイス(*'▽') 20インチから19インチへ1サイズダウンし、よりスポーツ思考へ。   前後9Jで魅せ、400Rの曙ビッグキャリパーを 絶妙なクリアランスで交わしております(^^)/ 車における”隙間”は少ない方がカッコよく見えますよね♪   入庫時に装着されておりましたマーベリック709Mは 高価下取りさせて頂きお得に買い替えとなりました♪   この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました。 スカイライン400Rのカスタムもご相談下さい^^   クラフトナゴヤドーム西店でした。   日々更新のクラフトナゴヤドーム西店は スマホで「お気に入り」登録! https://www.craft-web.co.jp/blogs/nagoyadome/

    • スカイライン
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2023/08/21
    V37スカイラインの仕様変更。エモーションT5R 2P・20インチのディープコンケイブを装着!!

    WORK エモーションT5R2P×ディープコンケイブ×深リム×ステップリム!!   クラフト一宮店の伊藤です。 本日はV37スカイラインの 仕様変更をお任せ頂きましたのでそのご紹介です。 仕様変更ってワクワクしますね~ 元々の仕様は下の写真です。 装着していたホイールは エモーションのKIWAMI。 元々のサイズは 19インチを装着していました。 ミドル・ディープのツライチ狙いで 装着頂いたこの渋い車両。 前仕様のブログはこちらです。   そして仕様変更後がこちらです。 今回は1ピースから2ピースホイールへ変更。 選ばれたホイールは エモーションT5R 2Pの20インチです。 ツラ狙いも以前より 実車計測を経て少しだけ攻めさせて貰いました。 2ピースのメリットを存分に詰め込んだ仕様ですね~ KIWAMIからT5R2Pなんて WORK好きが炸裂しちゃっています。   そして何よりディスクカラーがホワイト!! これが本当に目を引きます。 今回もフロントはミドルコンケイブ、 リアはディープコンケイブとなっています。   ステップリム・深リム、 コンケイブと詰め込まれたT5R2P!! WORK好きには溜まらない仕様です。 元々履かれていたKIWAMIは 下取りさせて頂きました。 クラフトではアルミホイールの 買取や下取りも行っています。 気になった方は一度お問い合わせください。 新仕様でイメージも一新。 愛車への愛着も倍増間違いなしの仕様変更なら クラフト一宮店まで。 それではまた次回のブログでお会い致しましょう。

    • スカイライン
    • WORK
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2023/06/02
    V37スカイラインにWORK エモーションkiwamiを20インチツライチ装着!!

    V37スカイラインをツライチ仕様へ!!   本日はV37スカイラインを ツライチカスタムしていきます。   既にローダウン済みの 車両でしたので 今回も実車計測でサイズを 割り出していきました。 選択したホイールは WORKのエモーションkiwami。   説明不要とまで言えるほどの ロングセラーホイールです。 カラーはエモーションの 代表的カラーである グリミットシルバーを採用しました。 フロントのビックキャリパーに 対応しつつ更に コンケイブを堪能出来るをモットーに サイズセレクトを行いました。 前後違いで 8.5Jと9.5Jのリム幅。   ミドルとディープの コンケイブでツライチ装着です。 ホイール:WORK エモーション kiwami カラー:グリミットシルバー サイズ:19インチ 8.5/9.5J タイヤ:ルッチーニ ブォーノスポーツ オプションのセンターキャップも お任せ頂きました。 本当に見応えのある V37スカイラインに仕上がり 良かったです~   ホイールをツライチでお探しの方は 是非ともクラフト一宮店まで。 それではまた次回のブログもお楽しみに。

    • スカイライン
    • RAYS
    • VOLK
    2023/05/28
    スカイライン400Rに鍛造履き!VOLK G025大口径20インチセットで装着!

    ■スカイライン400Rに鍛造履き!VOLK G025大口径20インチセットで装着! タイヤホイールのご相談を多くいただいておりますスカイライン400R アケボノ製ビッグキャリパーをかわしつつ、人気のVOLK鍛造ホイールを装着しました!   こんにちは!クラフトナゴヤドーム西店です。 ご用命頂きましたのは鍛造&スポーツタイヤの激アツセット!   ■RAYS VOLKRACING G025 サイズ:20インチ カラー:マットガンブラック/リムエッジDC(MK) ■MICHELINミシュラン パイロットスポーツ5   見るからに軽さ・速さを感じるデザイン。 G025はサイズ展開も多めでいろんな車種に人気のモデルです♪   ビッグキャリパーにはシャープなスポークが似合いますね。相乗効果◎ タイヤはドライ・ウェット性能に定評のあるパイロットスポーツ5をセット。   エアセンサーも装着しましたので純正機能はそのままお使い頂けます♪   -BEFOR-   -AFTER-   絶妙なクリアランスでキャリパーをかわしております。 この隙間は大型ブレーキとなれば少ないほどカッコいいと思うのは私だけ? 車高、ツラの攻めと同じようにです^^   ジェントルな仕上がりでイイ感じです♪この仕様、カッコいい!   この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました! またのご利用お待ちしております♪   クラフトナゴヤドーム西店でした。 皆様のお問い合わせお待ちしております。 日々更新のクラフトナゴヤドーム西店は スマホで「お気に入り」登録! https://www.craft-web.co.jp/blogs/nagoyadome/  

    • スカイライン
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2023/05/07
    スカイライン400R 出ヅラに拘り2ピースホイールでカスタマイズっ!! もちろん出ヅラもバッチリですよっ 👍

      リム幅・インセットが選択出来るのがマルチピースホイールの良いところ。 今回もオーナー様お好みの出ヅラへと仕上げさせていただきましたよぉ~🎵🎵     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   クラフト全店 5月7日(日)~ 5月11日(木)の期間は休業となっております。   皆様お間違えの無い様よろしくお願いいたします!!     本日のご紹介はS様・V37スカイライン 400Rとなりま~す🎵🎵   ご購入いただいたホイールは 「 ウェッズ マーベリック1505S 20インチ 」   ウェッズ マーベリックシリーズも毎年新しいモデルが登場しますが、本日装着の 1505S は2023年のNEWモデル!!   そんな新作アイテムをいち早く装着し、カッコ良い愛車に仕上げちゃいましたよぉ~✨     日産車と言えば、この赤いビッグキャリパーを良く目にしますよね!?   スカイラインやフェアレディZなど、スポーツモデルに装着されている日産純正ビッグキャリパーとなります。   コチラのブレーキキャリパーが装着されているクルマの注意点、それはブレーキへの適合ですよね。   同じ車輛でも、通常のキャリパーを装着しているクルマもあれば、ビッグキャリパーを装着しているクルマもあります。   その部分を見落としてホイール選びをしてしまうと 「 せっかっく用意したホイールが装着出来ない。。」 なんて事にもなりかねませんので注意が必要です!!     店頭にお起こしいただいてのご相談の場合にはその様なトラブルは発生しませんが、中古での購入やインターネットでの購入となればそのリスクも高まる事でしょう。汗   ホイールを交換したいけど、難しい事は分からない。。。   そんなオーナー様は、失敗を防ぐ為にも店頭までご相談に起こし下さいねっ🎵🎵   店頭では、車輛への適合確認以外にも、皆様の大好物 「 ツライチ仕様 」 へ変身させる為のアドバイスもさせていただきます!!     こうして見ても、とてもスタイリッシュな姿に見えますよねっ✨   適度なローダウンスタイル。。。 そんな姿に見えますが、実はこの状態がデフォルトの車高。   要はローダウンを行っていない状態でもこの車高なんですよねっ 👀   ですが、オーナー様の希望としては、前後のフェンダークリアランスの差を微調整したいとの事。   そうなると、次なるカスタムはローダウンとなるのでしょうか。。。     ホイールの説明に戻りましょう。   ホイールカラーは ハイパーメタルブラック をチョイス!!   マーベリック1505SはY字スポークデザインとなっているので、特徴的なビッグキャリパーを魅せるにはもってこいのデザイン 👍   リム部にうっすら映り込んでいる赤い影もまた良いですよねっ♡♡     最後に、オーナー様のお好みに合わせてオーダーした出ヅラをご覧下さい!!   ボディーギリギリに顔を出すホイールが迫力 大 ですよねっ✨   2ピースホイールの醍醐味、それは深いリム、そして何よりお好きな出ヅラに仕上げられる所ではないでしょうか!?   貴方の愛車も2ピースホイールでツライチ仕様を目指してみませんか!?   それではご相談お待ちしておりま~す✨     S様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   ギリギリを狙ったサイズ選定でしたが、大成功でしたねっ🎵🎵   カッコ良く仕上がった愛車でドライブを楽しんで下さいね!!   お次はローダウンでしょうか。。。笑   その際はまたお声掛け下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   次なるご紹介は。。。 「 33スイフトスポーツにアノ鍛造ホイールを装着!! 」 っとなります、 お楽しみに!!

    • スカイライン
    • スプリング交換
    • RS-R
    2023/04/28
    日産スカイライン400RをRSR Ti2000 DOWNでローダウン!!

    日産 スカイライン 400Rをさらに低く!! RSRのローダウンサスペンション Ti2000 DOWNを 装着させて頂きました♪     ローダウンの事ならクラフトにご相談下さい。 今回は日産スカイラインのご紹介です。 3.0リッターのV6ツインターボエンジン 最高出力405psに由来される400R。 今回はこのスポーツセダンをさらに車高を低くしていきます。     RSRのローダウンサスペンション ”Ti2000DOWN”をオーダー頂きました。 400Rの純正ダンパーにはインテリジェントダイナミックサスペンションという 電子制御ダンパーが装備されております。 それを活用するには、今回のローダウンサスペンションか 電子制御ダンパーをそのまま活かす事の出来る車高調が条件となります。     スカイラインのサスペンション交換にはリヤシートを取り外さないと リヤ側のアッパーマウント取り付けナットを外す事が出来ません(;'∀')     その為まずはダウンサスを取り付けする前にリヤシートを外す作業から入ります。 ピラー付近まで取り外しが必要となりますので、 その分施工時間を要しますのでご了承下さいね!! この作業は36・37スカイランも同じかと思います♪ (フロント) (リヤ)   電子制御のダンパーはこういった配線になってます。 純正ダンパーにそのまま付くので、 配線も切らないように慎重に作業していきます。     リヤシートを取り外しさえ出来れば あとはサスペンション交換をしていくのみ!!     サスペンション交換が終わればリヤシートを元に戻し アライメント調整作業に移ります。 フロントはダブルウィッシュボーン リヤはマルチリンクとなる足回り構造。 この足回り構造はローダウンすればナチュラルにキャンバーも ネガティブキャンバーへとなります。 調整可能箇所 フロント:トゥ リヤ:キャンバー+トゥ (ビフォー) (アフター)   程よくローダウンも完了!! メーカー推奨で記載されているローダウン量はあくまでも目安になります。 その為、絶対にここまでのローダウン量は欲しいというご希望が あるようであれば、間違いなく車高調をおススメします。       次はホイールのドレスアップですね!! 一気にカスタムするやり方ももちろんアリですが、 一つずつカスタムするやり方もアリ♪ 楽しみが増えますよね(*'▽') オーナー様、またのご相談お待ちしております!! この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました。     400Rのローダウンもクラフトにご相談下さい('◇')ゞ

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

0120-055-733 フリーダイヤル