店舗案内

EURO STYLE CRAFTブログ

ブレーキパッド交換。純正もいいけどディクセル低ダストパッドはどうですか?

EURO STYLE Craft 田村です。
ブレーキパッドが磨耗したら純正へ交換。

という方が多いかと思いますが低ダストパッドはいかがでしょうか?


街乗りがメインのオーナーさんにとてもオススメです。

DIXCELのMタイプの特徴はこんな感じ。

 
  • ストッピングパワーを犠牲にすることなく、ダストは大幅に低減!
  • 高いコントロール性により、ワンランク上のブレーキングコントロールが可能に!
  • 唐突に効くのではなく、踏力に応じて効きが上がるビルドアップ型のため、同乗者も快適
  • ローター攻撃性も驚くほど低く、ローターのロングライフ化にも大きく貢献
僕が一番良い!と感じるのは「唐突に効くのではなく、、、」というところ。

踏んだ踏んだ分だけリニアに効く。というのが街中ではとても使いやすく

スムーズなドライブに貢献してくれます。


作業したのはR60 MINIクロスオーバー

パッドはかなり磨り減り磨耗センサーに接触し警告灯点灯でのご来店でした。

摩材はまだ少し残っているので走れない事はありませんが完全に摩材が無くなれば

止まる事もできなくなり非常に危険です。

新品の厚みと比べてみると驚きますよ~。


ブレーキパッド+磨耗センサーを交換し診断機にて警告灯を消去。

CBSのリセットを行い作業完了となります。

艶々状態が今までの倍以上保てると思います(^^)

この度はご依頼ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆INFORMATION☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

20180705182230.jpgエアコンリフレッシュ機導入しました!
780Rは1234yf冷媒にも対応しています!
ユーロスタイルクラフト公式インスタグラムはじめました!!
フォローお願いします!!