コールセンター 店舗案内

Shop Blog

EURO STYLE CRAFTブログ

EURO STYLE CRAFTブログ

新着記事一覧

    • スペーサーでツラを!
    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 シトロエン/プジョー/ルノー
    2021/05/16 NEW
    ルノールーテシアにオーダーメイドのジュラルミンスペーサー取付-1-。

    ■ルノールーテシアにオーダーメイドのジュラルミンスペーサー取付-1-。 本日ご紹介させて頂くのは、ルノールーテシア。 OZスーパーツーリズモ18インチが装着され、完成形の佇まい。 「??どこかで見たことがあるような…」 と思われた方はスルドイ(笑) 実はコチラのルーテシア以前当店ブログでご紹介させて頂いた一台。 ・ルノールーテシアをツライチセッティング!その過程をご紹介-1-。 ・ルノールーテシアをツライチセッティング!その過程をご紹介-2-。 ※おさらいは上記リンクをクリックでご覧頂けます。 ツライチにしよう! というご用命の下ピットにて各種データ取りを行い、 スペーサー取付に向けて準備(^-^) 5mm~オーダーメイドで製作可能なジュラルミン製スペーサーをオーダーすることに(^-^) 待つこと数か月… 待望のスペーサーが出来上がってきました! ジュラルミン削り出しのエッジの効いたフォルム。 製品単体でも美しさを感じられるほどです。 P.C.D.、ハブ径、厚み…etcイチからオーダーしただけに感動もありますね~(笑) スペーサー取付に合わせてボルトも変更。 スペーサーの厚みに対して最適なボルト長で取付けていきますよ~。 早速ピットイン! 完成は次回のブログにてご紹介させて頂きますのでお楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    2021/05/15
    本日(5/15)AM10:30より通常営業開始となります!

    お世話になっております。ユーロスタイルクラフトです! 長らくお休みを頂き、まことにありがとうございました! 充電期間が完了致しましたので、 本日(5/15)AM10:30より通常営業開始となります! 皆様からのお問合せ、ご来店をスタッフ一同お待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした! ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    2021/05/09
    ユーロスタイルクラフト休業日に関するお知らせ。

    お世話になっております。ユーロスタイルクラフトです。 いつも当店をご利用下さり、誠にありがとうございます。 本日の更新は、休業日に関するお知らせです。 2021年5月9日(日)~5月14日(金)の期間中休業とさせて頂きます。 また、2021年5月15日(土)AM10:30より通常営業開始となります。   皆様にはご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。   ユーロスタイルクラフトでした。

    • スペーサーでツラを!
    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/05/08
    アバルト595コンペティツィオーネのタイヤ交換。ミシュラン パイロットスポーツ4!そして…-後編-。

    ■アバルト595コンペティツィオーネのタイヤ交換。ミシュラン パイロットスポーツ4!そして…-後編-。   こんにちは!ユーロスタイルクラフトです。 本日の更新は、前回ブログの続きとなります。 ※おさらいはここから タイヤ交換作業に伴い、取り外されたタイヤ&ホイール…。 この機会にアップデートも同時に!?いっちゃいましょう(笑) スタッフ今原が持つパーツでアバルト595コンペティツィオーネを仕上げます(^-^) 純正状態ではフェンダーに対し、ややインしているタイヤ&ホイールセット…。 「もう少しツラに近づけたい…」 アバルトオーナー様からのご相談の中でもTOP3に入るお悩み案件ですネ。 そんな悩みを解消するのに取り付けるのがコチラ… ASSO International様の"Cervo Piedeマルチフィッティングスペーサー"。 前後左右均一な出面に出来るように厚みが "3mm・6mm・8mm・10mm・12mm・15mm・18mm"と細かく設定されています。 実車計測ののち最適な厚みを選択し、取り付けへ(^-^) 前後左右で出面が大きく異なるアバルト…。 一台一台数値も異なりますので、スペーサー取付やホイールオーダー時の実車計測が欠かせません。 皆様の愛車に最適な厚みを手に入れましょうネ(^-^) スペーサ取付後はタイヤ&ホイールを車両に取り付け、 トルクレンチを使用して最終の締め付け確認を行います。 各部締結後、ピットアウトです! TIRE:ミシュラン パイロットスポーツ4 SIZE:205/40R17 OPTION:Cervo Piedeマルチフィッティングスペーサー+ボルト 前後バシッとツライチへ。 施工前はインしていたタイヤ&ホイールもしっかりと主張(*^^)v 見た目の変化とNEWタイヤ装着で生まれ変わったアバルト595コンペティツィオーネ。 安全・安心なドライブにカッコ良さが加わることで気分も高ぶりますね(笑) リアビューからも伝わるドッシリ感。 見て・走って楽しいアバルト。ここから更に愛着が湧くはずですネ(*^^)v   この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※休業日・休業期間のお知らせ※ 2021年5月9日(日)~5月14日(金)までの期間中、クラフト全店休業日となります。 2021年5月15日(土)AM10:30~通常営業開始となります。 皆様にはご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • タイヤ交換
    2021/05/07
    アバルト595コンペティツィオーネのタイヤ交換。ミシュラン パイロットスポーツ4!そして…-前編-。

    ■アバルト595コンペティツィオーネのタイヤ交換。ミシュラン パイロットスポーツ4!そして…-前編-。 当店施工台数TOP3に入るアバルト595コンペティツィオーネ。 タイヤ&ホイール、ローダウン…etc様々なカスタムご用命を頂くことの多い1台(^-^) コンパクトボディながら180psを発生させ、走りを楽しめるのですが… ハイパワーを生かすにもタイヤ状態が万全であってこそ。 勿論、安全・安心なドライブのためにも定期的な点検や交換が必要です。 本日ご紹介させて頂くアバルト595コンペティツィオーネのタイヤは 経年や走行距離に伴いひび割れ、摩耗等が見受けられる状態でした(;^_^A NEWタイヤに選んで頂いたのは"ミシュラン パイロットスポーツ4"。 フォーミュラEのノウハウを応用し、トレッド面に対する溝の割合を抑えグリップレベルを確保。 また、高強度・耐熱安定性に優れた"ハイブリッド・アラミド/ナイロンベルト"を採用することで 意図したラインをなぞるようなドライビングに寄与するのも特徴の一つです(*^^)v 視覚的にもブランドロゴは大切。 ベルベット加工されたデザインでロゴ部を漆黒化。 ハイエンドタイヤを手にする喜びも同時に得られますので、 パフォーマンス以外の所有感も刺激しますネ(^-^) タイヤサイズは205/40R17。 アバルト専用サイズですが、店頭在庫がございましたので即日取付のご用命を頂きました(^-^) 熟練スタッフの手によりサクサクと組替作業が進められていきます。 リムガード部もしっかりしていますので、 いざという時にホイールを保護することにも繋がり、ドライバーとしては安心できる点(笑) 本来ですと、車両に取り付けて完成。となるのですが… NEWタイヤ装着に伴い、ご入庫時に気になっていた"アノ"パートを カスタムしていきます(^-^)   続編は次回のブログにて。です! お楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※休業日・休業期間のお知らせ※ 2021年5月9日(日)~5月14日(金)までの期間中、クラフト全店休業日となります。 2021年5月15日(土)AM10:30~通常営業開始となります。 皆様にはご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 MINI/ミニ
    • タイヤ交換
    2021/05/06
    F55 ミニクーパーSのタイヤ交換。安全・安心なドライブもタイヤから。

    ■F55 ミニクーパーSのタイヤ交換。安全・安心なドライブもタイヤから。 タイヤ&ホイール、サス交換…etcカスタム項目以外にタイヤ単品交換もお任せ下さい! 通勤・通学・レジャーなど目的地へ無事に辿り着くためにも車両メンテナンスは欠かせず、 唯一地面に接地するタイヤは特に重要パートです(^-^) これから梅雨時期に入りますので、摩耗が進んでいると排水性能が下がり、 スリップ等の危険性が増します。 有事に備え、早め早めのタイヤ交換で乗り切りましょう(^-^) 選んで頂いたタイヤは"ダンロップ ルマン5"。 低燃費性能に加え、乗り心地確保も図られた一品。 サイズ構成は14インチから20インチまで幅広く、ドレスアップユーザー様からの ご指名も多いですネ(^-^) タイヤ内部に特殊吸音スポンジ"サイレントコア"を搭載することで静粛性も確保。 従来製品に比べ、ロードノイズを37%低減&パターンノイズを32%低減。 劇的進化もありますね。 ※ダンロップ様HPはここから F55ミニクーパーSのタイヤサイズは205/45R17。 少し珍しいタイヤサイズですが、店頭在庫がございましたので即日取付のご用命を頂きました! 欲しい時に欲しい物が手に入るのは大切ですネ(^-^) ※タイヤ銘柄、サイズによってはお取り寄せ対応となりますので ご了承下さい。 NEWタイヤ4本を組み替えたら車両へ取付。 取付後はトルクレンチを使用して最終の締付確認を行います。 各部締結後リフトダウン。そして… ミニや一部輸入車には空気圧センサーの機能が搭載されています。 タイヤ交換後などにセンサーリセットをかけ、 タイヤ交換後のエラー表示を防ぐようにします。 ではピットアウトします! CAR:F55 ミニクーパーS TIRE:ダンロップ ルマン5 SIZE:205/45R17 バリっと新品タイヤで準備万端。 安全・安心なドライブには万全なタイヤから。 まずは慣らし運転からですね。 また、初期点検等でもお待ちしておりますのでお気軽にお立ち寄り下さいネ。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※休業日・休業期間のお知らせ※ 2021年5月9日(日)~5月14日(金)までの期間中、クラフト全店休業日となります。 2021年5月15日(土)AM10:30~通常営業開始となります。 皆様にはご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 VW/フォルクスワーゲン
    • KW/カーヴェー
    2021/05/03
    VW ゴルフ4 R32をSTコイルオーバーXTAでローダウン & リフレッシュ!-後編-。

    ■VW ゴルフ4 R32をSTコイルオーバーXTAでローダウン & リフレッシュ!-後編-。 STコイルオーバーXTA装着作業中のVW ゴルフ4 R32。 本日の更新は前回ブログの続きとなります。 ※おさらいはここから ST車高調に搭載されているスプリングはKW同様にクロムシリコンスチール。 複数のコーティングが施されることで高い耐久性を誇ります。 車種毎に適したレート設定なので快適かつスタイリッシュなフォルムを手に入れられますよ(^-^) ST車高調取付後は、お客様希望車高になっているかを前後左右で確認。 希望車高になるように微調整を行い、完了したら… アライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ・キャンバー 前後左右合計8カ所を調整していきます。 ゴルフ4 R32のリア調整機構は、 ロアアーム両端のボルトを緩めて遊び部を使用し、左右を同調していくタイプ。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! SUS:STコイルオーバーXTA(減衰力伸び側調整式/トップマウント有モデル) [BEFORE] [AFTER] ご入庫時の状態から約20mmダウン。 タイヤ&ホイールとボディの一体感が更に増し、 見た目からも走行時の安定性が伺えますネ。 ご入庫時は指2本入っていたフェンダークリアランスは指1本分までローダウン完了! リフレッシュ効果も相まって、ハイパフォーマンスなR32をより楽しんで頂けるはずです(^-^) まずは慣らし運転からですね。 慣らし運転後のインプレッション等もお待ちしております。 名車を永く愛するためにも定期的なリフレッシュやアップデートは必須項目。 タイヤ&ホイール、足回り…etc。 「こんな感じにしたい」 皆様の理想を是非お聞かせ下さいネ(*^^)v 熟練スタッフがご対応させて頂きます。   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※休業日・休業期間のお知らせ※ 2021年5月9日(日)~5月14日(金)までの期間中、クラフト全店休業日となります。 2021年5月15日(土)AM10:30~通常営業開始となります。 皆様にはご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 VW/フォルクスワーゲン
    • KW/カーヴェー
    2021/05/02
    VW ゴルフ4 R32をSTコイルオーバーXTAでローダウン & リフレッシュ!-前編-。

    ■VW ゴルフ4 R32をSTコイルオーバーXTAでローダウン & リフレッシュ!-前編-。 本日ご紹介させて頂くのは、VW ゴルフ4 R32。 3.2L狭角V6エンジン+MT+4WDと最強スペックを有するR32。 排気音も甲高く、個人的に大好きな音色に似ておりシビレる一台です(*^^)v 「車高が低い?」 そう思われた方はかなりのクルマ好きですね。実は社外ダウンサスでローダウン済みの状態。 なのですが、経年に伴うショックのヘタリ等をリフレッシュ+車高の調整を 求めてNEW足回りへの交換ご用命を頂きました(*^^)v 選んで頂いたのは"ST コイルオーバー" KW車高調のテクノロジーを引きつつストリート向けセッティングが施されている一品。 X:減衰力固定/トップマウント無モデル XA:減衰力伸び側調整式/トップマウント無モデル XTA:減衰力伸び側調整式/トップマウント有モデル と3構成ある中から"XTA"をチョイス! トップマウントはユニボール付きで 足回りリフレッシュ+ハンドリングのリニアさを求めるのに適しています(^-^) 作業スタート! 大野課長の手により既設足回りを取り外していきます。 取り外した足回りを見てみると… かなりお疲れな様子…。 足回りの構成パーツも消耗品。走行距離や経年に伴い新品時の性能から下降線を辿ります。 定期的な足回り交換やパーツ類を交換することで、愛車のコンディションを保つことに繋がります。 「前よりも段差の収まりが悪くなってきたかなぁ…」 と体感で分かることが出てきたら検討してみるのも一つですネ。 ささっ!STコイルオーバー装着! 新品足回りは気持ちイイですね(*^^)v   全貌公開は次回のブログにて。です! 続編をお楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※休業日・休業期間のお知らせ※ 2021年5月9日(日)~5月14日(金)までの期間中、クラフト全店休業日となります。 2021年5月15日(土)AM10:30~通常営業開始となります。 皆様にはご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 VW/フォルクスワーゲン
    • KW/カーヴェー
    • ローダウン
    2021/04/30
    KW-カーヴェー-の姉妹ブランドST-エスティー-。真価は如何に!?

    ■KW-カーヴェー-の姉妹ブランドST-エスティー-。真価は如何に!?   ドイツ生まれのサスペンションメーカーKW-カーヴェー-。 品質・性能面含め最高峰な製品をリリースしている世界を代表するトップブランド。 そのKWの血筋を引く弟分的なブランドがあるんですよね~(^-^) それが"ST-エスティー"。 サーキット走行ノウハウを反映した製品がKWだとすると STはストリート向けな味付けを施している一品。 製品上の違いとしては、 KW車高調のサスペンションケースがステンレススチール製であるのに対し、 ST車高調のサスペンションケースはスチール製を採用。と言ってもダンパー内のバルブ等はKWとほぼ同じで コストパフォーマンスを重視した一品です(^-^) ST車高調の構成は ・減衰力固定/トップマウント無モデル"X" ・減衰力伸び側調整式/トップマウント無モデル"XA" ・減衰力伸び側調整式/トップマウント有モデル"XTA" と3構成。好みに応じて選択することが可能となっています。 上記写真モデルは"XTA"でST車高調の上位モデル。 トップマウントはユニボール付きとなっており、 足回りリフレッシュにプラスしてハンドリング性能を求めるなら…な一品です(^-^) さて、このST車高調XTAを装着するのはどんなクルマなのか?… フロントグリルに燦然と輝く"R32"のバッジ。 3.2L・狭角V6エンジンを積む"アノ"名車です(*^^)v   次回の更新をお楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※休業日・休業期間のお知らせ※ 2021年5月9日(日)~5月14日(金)までの期間中、クラフト全店休業日となります。 2021年5月15日(土)AM10:30~通常営業開始となります。 皆様にはご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/04/26
    アバルト695 70thアニバーサリオのマフラー選び。

    ■アバルト695 70thアニバーサリオのマフラー選び。   アバルトのご来店が続く当店。 今回ご紹介させて頂くアバルトも刺激的です(*^^)v ■アバルト695 70thアニバーサリオ。 実はコチラのアバルト…アバルトブランド生誕70周年を記念した際に登場した一台。 アバルトが誕生した1949年にちなみ世界限定1949台の超レア車両(^-^) 限定車でありながらフットワーク面やエアロパーツなど各パート手が加えられています。 次なる一手のご相談でご来店を頂きました。今回着手するのはコチラ… マフラー! 元々、レコードモンツァマフラーが装着されているアバルト。 THEアバルトなナイスサウンドですが、 フットワーク面のアップデートが進むと共に新しい音が聞きたくなるもの(笑) スリーハンドレッド製カーボンディフューザーに合わせて、 マフラーエンドデザインの変更も視野に入れて取り組みたいトコロです(^-^) と言ってもコチラのアバルトは限定車…。 これまで通りにマフラーが交換出来るのかが、メーカー様含め未確認状態(^^; なので、ピットに入れてマフラー径や排管の取り回し等を確認し、 メーカー様と擦り合わせる必要があります。 交換予定部位はエンド部。スタッフ今原が入念にチェック。 注文してから「付かない―。」ではダメですからね(^^; さてさて、限定車のアバルト695に装着されるマフラーは どこのメーカーの何?? 気になる詳細はマフラー交換時にご紹介させて頂きますので、 お楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※休業日・休業期間のお知らせ※ 2021年5月9日(日)~5月14日(金)までの期間中、クラフト全店休業日となります。 2021年5月15日(土)AM10:30~通常営業開始となります。 皆様にはご不便・ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/04/25
    アバルト124スパイダーのホイール選び。アドバンに想いを馳せる!?

    ■アバルト124スパイダーのホイール選び。アドバンに想いを馳せる!?   当店のご来店台数TOP3に入る車種は"アバルト"。 500や595系もそうですが、コチラのアバルトも忘れてはいけません。 アバルト124スパイダー。 2ドアオープン、1.4Lターボで刺激的な走りを楽しめる一台ですネ(^-^) より、走りを楽しく+自分色に染めるべくホイール選びのご相談を頂きました。 欲しいホイールが決まっていても「実際に似合うのかな?」疑問点も出てきますよね(^-^; そんな時は… リアルマッチング! 気になるホイールを愛車の横に置いてイメージを掴みましょう(*^^)v フロント:アドバンレーシングRZⅡ リア:アドバンレーシングTC-4 実に悩ましい2候補…。ある程度構想が固まった先に待つのはサイズ。 どこまで詰められるのかを次に考えなければいけません。 ピットに車両を入れ、各所測定。 アウター・インナークリアランスを測定し数値化。 検討がついたところでお客様とご相談し方向性を決めていきます(*^^)v 漠然としたイメージの中からカタチになっていく瞬間はいつでもワクワク。 ブレンボ製4potキャリパーをクリアできるのか? 気になる点も一つずつクリアしていければ… 愛車の新しい顔が見られるはず(^-^) アバルト124スパイダーの仕様変更は如何に? 続編はまたの機会に。です(笑) さて、今回124スパイダーにリアルマッチングをさせて頂いたADVANホイール。 本日4/25(日)までアドバンホイール展示会を開催中です! 気になっていた・想いを馳せていた"アノ"アドバンに出会えるかも!?しれません(^-^)   皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした! ※Euro Style Craft公式Instagramはここから

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    2021/04/24
    アバルト595コンペティツィオーネにKW-カーヴェー-Version-1装着!-後編-

    ■アバルト595コンペティツィオーネにKW-カーヴェー-Version-1装着!-後編-   本日の更新は、前回ブログの続きとなります。 ※おさらいはここから KW車高調でローダウン後は、仕上げのアライメント施工。 フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成! なのですが…最終仕上げはコチラです。 タイヤ&ホイールの出面調整。 シャコタン・ツライチはカスタム好きにとって永遠のテーマ。 足回りの仕様変更に伴い、コチラもセッティングしていきますよ~(^-^) まずは前後左右4輪の出面を確認。 タイヤ&ホイールがフェンダー外側までどれだけクリアランスがあるのか? 車両に見合った最適なセッティングのために"実車計測作業"は欠かせません。 で…何を取付けていくのかと言いますと… ASSO INTERNATONAL様の"Cervo Piedeマルチフィッティングスペーサー"! 厚みが3mm・6mm・8mm・10mm・12mm・15mm・18mmと細かく設定されている一品。 数ある中から実車計測にて導いた数値を基にボルトと共に用意。 店頭在庫がございましたので、即日取付をさせて頂きました(*^^)v 欲しい時に欲しいものが手に入る。大事ですよね(笑) 装着! 前後左右で取付が完了したらいよいよお披露目です(^-^) SUS:KW-カーヴェー-Version-1。 OPTION: ・ASSOトップマウントブッシュ ・ASSO Cervo Piedeマルチフィッティングスペーサー 先程のスペーサー取付で前後共にバシッとツライチ化(*^^)v 車高は低く・ツライチで。 フットワーク面をアップデートするとクルマのキャラも180°変化しますので、 面白いですよ~。 気になる車高はフェンダークリアランスに対し、 指3本分ほど入る車高から指1本分までローダウン完了! まずはNEW足回りの慣らし運転からですね。 また走行時のインプレッション等お待ちしております!   この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ユーロスタイルクラフトでした(*^^)v   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから

    • ASSOパーツ取付!
    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    2021/04/23
    アバルト595コンペティツィオーネにKW-カーヴェー-Version-1装着!-中編-

    ■アバルト595コンペティツィオーネにKW-カーヴェー-Version-1装着!-中編- 着々と作業進行中なのは、アバルト595コンペティツィオーネ。 前回のブログでKW-カーヴェー-Version-1をお取付させて頂く内容をお届け致しました。 ※おさらいはここから 本日はその続編です(^-^) 純正アッパーマウント流用のため、既設足回りからKWへ移植。 ゴムブッシュなので、使用経過による異音発生等が少なくなる利点もありつつ、 力の逃げも発生するので快適な乗り味にも寄与しますね(^-^) そして、今回合わせて装着するのが… ASSO INTERNATIONAL様の"ASSOトップマウントブッシュ"。 FIAT500やアバルト500系の場合、フロントサス固定部のボディ側が楕円形状。 ここに対し、先程のマウント部が円錐形状のため、隙間が生じてしまいます。 その形状の違いから生じるズレを防ぐ機能パーツ(^-^) ボディとアッパーマウントの隙間を防ぐことで、 異音発生抑制やサスを最適な位置で固定できるため、走行性能向上も狙えるスグレモノ。 アバルト系でローダウンを施されている方などにおススメです。 フロントセクションに続き、リアパートへ。 車種専用設計のショートバンプラバー装着でリア側からの突上げ感をマイルドに(^-^) 前後車高調取付が完了したらお客様の希望車高になっているか確認! 施工前にお客様と"どんな車高セッティングにするか?"をご相談させて頂き、 作業を進めていきます。「こんな感じで!」を是非お伝え下さいね(*^^)v 希望車高になったところでアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4か所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成。 本来ですとここで施工完了。となるのですが… まだまだ取付パーツが残っているアバルト。 スタッフ今原が真剣な眼差しで実車計測中(^-^) ということは…次回は"アノ"パーツを取付けていきます!   全貌公開は次回のブログにて。です! お楽しみに(*^^)v   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    2021/04/22
    アバルト595コンペティツィオーネにKW-カーヴェー-Version-1装着!-前編-

    ■アバルト595コンペティツィオーネにKW-カーヴェー-Version-1装着!-前編- アバルトオーナー様から頂くことの多いご相談案件。それは… "今より乗り心地を良くしたい。" パフォーマンス車両故、純正状態の味付けが硬め。ということもありますが、 リアサスがショートストローク設計なので、その点をより感じてしまいます。 リア側の突上げ感に悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 乗り心地改善・ローフォルムを手に入れるべく選んで頂いたのは "KW-カーヴェー-Version-1"。 ・ネジ式車高調 ・減衰力固定モデル ・複筒式 フロント部は、メインスプリングをサポートするヘルパースプリングも装備されており、 車高ダウン時でもメインスプリングの性能を確保。 乗り心地面を確保する設計となっています。 素材はクロムシリコンスチール(^-^) また、サスペンションケースには耐腐食性能に優れるステンレススチールなので 気象条件下に左右されやすい日本の四季にも対応できるスグレモノ。 車高調の寿命にも影響しますので、この点は嬉しいポイントです。 さて、先ほどの"リア側の突上げ感"を解消するのに欠かせないのがバンプラバー。 サスペンションの過大ストロークを防ぐパーツなのですが、 長すぎても短すぎてもダメなのがバンプラバー。 車種毎に適した設計を施しているKW車高調なので、アバルトに適した ショートタイプのバンプラバーを設定。コレが効きます。 ささっ! ここから取付けていきますよ~(*^^)v 続編は次回のブログにて。です!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    2021/04/16
    ミシュラン パイロットスポーツ4 205/40R17入荷しました!アバルトのタイヤ交換にいかがでしょうか?

    ■ミシュラン パイロットスポーツ4 205/40R17入荷しました!アバルトのタイヤ交換にいかがでしょうか? クルマを支えるタイヤ。 摩耗以外に経年劣化によるヒビ割れや硬化などで定期的な交換が必須で、 安全・安心なドライブもタイヤからです(^-^) タイヤ選定はオーナー様の好みも表れますが、純正装着タイヤをベースに考えてみるのも一つです。 ■ミシュラン パイロットスポーツ4。 フォーミュラEのテクノロジーを応用したウルトラ・リアクティブ・トレッドパターンを採用。 トレッド面に対する溝の割合を増やすことで安定したグリップ性能を確保した一品。 早速、店頭展示させて頂きました(^-^) 今回入荷したのは、アバルト向けの205/40R17。 気持ちよく走るためのタイヤ交換。 アバルトオーナー様いかがでしょうか?   お問合せをお待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    2021/04/13
    アバルト595のホイール選びにアドバンレーシングはいかが?

    ■アバルト595のホイール選びにアドバンレーシングはいかが? タイヤ屋泣かせなカッコいい17インチホイールを履くアバルト595コンペティツィオーネ。 ホイールを変えよう!と思い立った際に立ちはだかる壁がP.C.D.。 ホイールボルト穴の中心線を結び出来る円の直径がP.C.D.なのですが、これはクルマによって異なります。 アバルトの場合4H98のP.C.D.。国産車などと比べると少し珍しいため、ホイール選びが難しかったり オーナー様を悩ませる点でもあります(^-^; そんなアバルトのホイール選びの候補にコチラのブランドはいかがでしょうか? ADVAN! 鍛造から鋳造まで網羅するMade in Japanホイール。 レース背景もあり、モータースポーツファンからも愛されているホイールですネ。 ADVANブランドにはアバルトに適したホイールもラインナップされています(^-^) 均一な10スポーク&コンケイブフェイスが特徴的な "アドバンレーシングRZⅡ" や… リム・コンケイブフェイスのコンビで魅せる "アドバンレーシングRG-D2"なども選択肢に入りますよ(^-^) フルオーダーなマルチピースホイールで製作するのも一つですが、 1Pスポーツ系で勝負をしたい方にアドバンレーシング。いかがでしょうか? ハイパフォーマンススペックなアバルトをよりアップデートさせるためのホイール選び。 そんな方向性も悪くないはずです(*^^)v といっても普段なかなかお目にかかる機会が少ないアドバン。 ですが…! 2021年4月17日(土)~4月25日(日)までの2WEEK。 ADVANホイール展示会を開催いたします! ADVANホイールたちをズラリと展示させて頂きますよ~(*^^)v ※写真はイメージです。実際の展示ホイールとは異なります。 展示会開催期間中、ADVANホイール1台分(4本)ご成約頂いた方には ADVANアンブレラをご進呈させて頂きます!   レースファンなら憧れるアドバンカラー。 雨天時に気分を上げるにはイケてる傘が必須じゃないでしょうか?(笑) この機会に是非。   展示会に関する情報は当ブログにてお知らせさせて頂きますので お楽しみに!です。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/04/12
    アバルト595コンペティツィオーネのホイール選び。実車計測からサイズ割り出し。

    ■アバルト595コンペティツィオーネのホイール選び。実車計測からサイズ割り出し。 Grigio Campovoloのソリッドグレーなアバルト595コンペティツィオーネ。 今回、ホイール交換に関するご相談を頂きました(^-^) P.C.D.4H98という制約もありますが、専用設計されているホイールも増えてきていますね。 お客様の中でイメージが固められていましたが、「そのホイールが装着できるのか?」が今回のテーマ。 既に前後共にスペーサーが装着されており、純正17インチ状態でもツライチ仕様。 純正サイズ+スペーサーの厚み分から希望ホイールサイズを逆算していきます(^-^) 私の三種の神器を取り出して… 前後左右でフェンダー外側までのクリアランスとインナークリアランスを測定。 測定の結果、希望ホイール装着の兆しが見えてきました(*^^)v 測定数値をもとにお客様と最終の打ち合わせを行い、コチラのホイールに決定! ADVAN! ホイール種類の豊富さとGTRデザインなどの迫力溢れるフェイスデザインも特徴的なADVAN。 アバルト向けの4H98モデルもございますので、履きたいファン必見なブランドでもあります(*^^)v ささっ! ここからどのように変身するのか? NEWセット装着の様子は当ブログにてご紹介させて頂きますのでお楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 【CPM】ボディ補強、剛性UP
    • 輸入車 MINI/ミニ
    2021/04/11
    F56 MINI ジョンクーパーワークスのボディ補強。cpmを取付けて剛性UP-2-。

    ■F56 MINI ジョンクーパーワークスのボディ補強。cpmを取付けて剛性UP-2-。 本日の更新は前回ブログの続きとなります。 ※おさらいはここから "F56 MINI ジョンクーパーワークスの車両剛性を引き上げよう!" ということで…選んで頂いたパーツがコチラ… ■cpm。 レースで培ったノウハウをストリート向けパーツに反映し開発された補強パーツ。 cpmを取付けることで得られるメリットは… ・ステアリングレスポンスの向上 ・高速走行時の安定性向上 ・車内へのキシミ音軽減 …etcハードでもスタンダードでもない最適なボディ補強から得られるメリットの数々。 実際に当店で装着頂いたお客様からの反響もイイんですよ~(^-^) さて、「どの部分に取付けるのか?」と言いますと…赤丸の部分。 元々、補強パーツが装着されている箇所をcpmと入れ替えていきます。 基本的にボルトオン取付のため特別な加工等を必要としない手軽さも魅力なのです(^-^) まずは、車両前方位置にある純正バーを取り外していきます。 摘出後、純正とcpmとの違いを比較してみると… 上:純正バー 下:cpm 製品の厚みがまるで違いますね(^-^; コチラは車両後方部。 上:純正バー 下:cpm こちらも製品の厚みが異なり、見た目的にも剛性感が高められそうな気配を感じます。 航空機部品やレーシングカーの部品加工も行っているマシニングセンターにて 一本一本切削されたcpm製品。更に同社の検査基準を満たした製品のみがアルマイト加工され、製品化されます。 実際に製品を手にしてみると素材の美しさが伝わってきます(^-^) レーザー加工されたブランドロゴもワンポイント映えますよネ。 cpm取付後はトルクレンチを用いて、規定トルクにて締付確認を行います。 前後共に規定トルクも異なりますので、しっかりと設定。 [BEFORE] [AFTER] 車両前方部のcpmはクロスメンバー化。 また、製品の厚みも増しており、視覚的な面もバッチリ(^-^) あとは、公道にてノーマル状態との違いを体感して頂くだけ。ですね(笑) また、装着後のインプレッション等もお伺いできればと思います。 次回はローダウン?それとも?? 次期構想のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 【CPM】ボディ補強、剛性UP
    • 輸入車 MINI/ミニ
    2021/04/10
    F56 MINI ジョンクーパーワークスのボディ補強。cpmを取付けて剛性UP-1-。

    ■F56 MINI ジョンクーパーワークスのボディ補強。cpmを取付けて剛性UP-1-。   コンパクトボディでハイパワー+MT。 キビキビ走って楽しいクルマは気分を爽快にさせてくれます(^-^) 本日ご紹介させて頂くのはコチラの車両… ■F56 MINI ジョンクーパーワークス。 MINIツインパワー・ターボを搭載し、231psを発生させるカワイイ顔してイケてる一台(^-^) しかも!6MT搭載モデルなので尚更自分本位での走行を楽しめるワケなのです。 足元にはブレンボ製キャリパーが奢られており、純正18インチのフットワーク面で走りをサポート。 勿論、見た目だけのものではなく性能のために装着されているのですが、 "より"走行を楽しむためのアップデートをするのもオーナーの醍醐味ではないでしょうか? 「でもどこをカスタムするの??」 走行性能向上のため足回りのアップデートやタイヤ&ホイールの見直し…etc 所有してみると色々と構想も浮かぶと思うのですが… 今回はその点は少し置き、「よりお手軽に」を前に出した時にこちらのパーツ装着はいかがでしょうか? ■cpm。 ドイツ車を中心としたボディ補強パーツをリリースされているメーカー様。 走行性能のためにボディを補強して走りを楽しむのも大切ですが、ガチガチに補強を入れてしまうと 力の逃げがなくなり乗り心地の悪化に繋がってしまいます。 走行性能向上に加え乗り心地の確保の両立が出来たら最高ですよね? 力の分散を計算し、しなやかな乗り心地のための独特な設計が車種別に設定されているcpm。 今回はF56向けのcpmを取付けて F56 MINI JCWのパフォーマンスを向上させますよ~(^-^)   お取付の様子は次回のブログにて公開させていただきますので お楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    2021/04/09
    最新号のル・ボラン必読。VWゴルフ8の情報も?カタログ片手に妄想も悪くない。

    ■最新号のル・ボラン必読。VWゴルフ8の情報も?カタログ片手に妄想も悪くない。   新しい雑誌は新しい情報や見落としていた事柄を運んでくれる。 雑食というかクルマはジャンル問わず好きなので、読む雑誌も様々な私(^-^; そんな中、コチラの雑誌。毎号必読ですが、今号はより必読な内容でした… LEVOLANT-ル・ボラン-。 欧州車に焦点を当て、最新車両情報や性能比較など "知りたかった"が詰め込まれている一冊。 今号で私の目に留まったのがコチラ… フォルクスワーゲン ゴルフ8の情報。 本国発表から約1年。日本での発売も間もなくな一台。 先代ゴルフ7も多くのお客様にカスタムご用命を頂いていただけに モデルチェンジ後のゴルフ8もカスタムが盛り上がるのかな?と一人妄想。 精鋭な顔つきからローダウン映えしそうな雰囲気も十分に感じられますね(^-^) どんなホイールが似合うかな?とカタログ片手にパラパラッとめくりながら想像を膨らませる。 そんな時も楽しいワケですが…なにより実車が見たいですね(^-^;   実車が出てきたら見に行こうかな?   本日の更新はスピンオフ的な内容でお届けいたしました。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • パーツ商品情報
    2021/04/07
    春。洗車。ならGYEON-ジーオン-でいこう。ジーオンコーナー アップデートしました!

    ■春。洗車。ならGYEON-ジーオン-でいこう。ジーオンコーナー アップデートしました!   暖かくなるにつれ、気持ちのいい日が続く春。 しかしながらクルマを愛でる者からすると、花粉・黄砂…etc愛車に気をつかう季節でもあります(^-^; そんな気持ちもお気に入りの洗車道具を揃えれば、洗車も楽しい時間に変わるはず…。 ということで、当店での人気も伸びているGYEON-ジーオン-コーナーを春先に合わせて アップデートしました(*^^)v ズラズラーっと! これまでお客様よりお問合せの多かった製品たちを配置。 この中で私が"特に"おススメな2アイテムをご紹介させて頂きますね(^-^) 左:Q2M インテリアディテーラー 右:Q2M タイヤクリーナー この2点が一体どんな製品なのか? 順に見ていきましょう(^-^) ■GYEON-ジーオン-Q2M インテリアディテーラー。 車内をより快適に使用するためにも綺麗さはマスト。綺麗さ+除菌もできれば最高ですよね? アルコール入り車内専用クリーナーで革・アルカンターラ・プラスチック・ガラスなど 車内パーツに使用が可能な一品(^-^) マイクロファイバークロスや柔らかめのウエスに本液を吹き付け、 気になるポイントにアタックすることで清掃+除菌が出来るスグレモノ(^-^) 大事な人を愛車に乗せる時。一番最高な状態で乗ってもらいたい。クルマ好きなら誰でも思う事柄。 出かける寸前にササっとキレイにできる手軽さも魅力なんです。 個人的にもツボな一品だっただけに即買いしたのはココだけのお話(笑) 続いておススメなのが… ■GYEON-ジーオン- Q2M タイヤクリーナー。 クルマも人と同じく足元が命。 タイヤが黒々としているとクルマ全体が引き締まって見えるのでタイヤ洗浄も手を抜いてはいけません。 濡れたタイヤに本製品を吹き付け、ブラシで擦り、洗い流す。洗車の一工程で タイヤに蓄積された汚れを除去できる一品。 拘りのセットを生かすのもタイヤから。なのでこの製品はおススメですね(^-^) 店頭にはジーオン製品カタログも配備中。 本日ご紹介させて頂いた製品以外にも"欲しかったジーオン"が見つかるかもしれません。 自分に合った洗車ケミカルを見つけるのもカーライフの一つ。 その候補にGYEON-ジーオン-はいかがでしょうか?   皆様からのお問合せをお待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/04/06
    THREE HUNDRED-スリーハンドレッド-様がご来店。ド派手なアバルトの毒は強烈だった!

    ■THREE HUNDRED-スリーハンドレッド-様がご来店。ド派手なアバルトの毒は強烈だった!   乾いた低音が響く駐車場内。 刺激的な2台のマシンがほぼ同時に到着… アバルト x アバルト!! 鈴鹿サーキット走行会より帰還する途中に舞い降りた2台のアバルト。 THREE HUNDRED-スリーハンドレッド-様のデモカーがやってきました(*^^)v ナイスキャンバーに低めの車高…。イイですねぇ(笑) WHEEL:es wheel es-04 FORGED 3p 17インチ TIRE:ポテンザRE71RS 足元からも伝わるただならぬ雰囲気に加え、各部同社のパーツがてんこ盛りなアバルト。 ファンなら一度はお目にかかりたい一台だと思います(*^^)v NEWタイプのカーボンボンネットに… リップスポイラー…etc ボディ各所にカーボンパーツが装着されており、スポーティ感強めな佇まい(*^^)v 今でこそ"ホットハッチ"という言葉がありますが、どちらかと言うと"ボーイズレーサー"?? 小さめの排気量でキビキビと走って楽しい。そんなクルマはいつの時代も刺激的ですよね(笑) ストック状態でもハイパフォーマンスなアバルトですが、 コンピューターや吸排気諸々チューンドされていることもあり、速い。 公道にて試乗させて頂きましたが、いやはや面白い。 夢中でハンドルを握る瞬間は忘れてはいけない。と何か気づかされましたネ(*^^)v 通勤時の走りも楽しみつつ休日にプラッと出かけるドライブも楽しめれば、 唯一無二な相棒になること間違いないでしょう。 ローダウン、マフラー、サス…etc走りを求めるパーツが沢山リリースされているアバルト。 皆様はどこから手を加えていきますか? 我々と一緒にカスタムの方向性を決めるのも面白いかもしれませんよ~(*^^)v THREE HUNDRED-スリーハンドレッド-様のカタログもタイミングよく到着! カタログ片手にアレコレと妄想するのも悪くないのではないでしょうか? お忙しい中、お立ち寄り頂き誠にありがとうございました! またのご来店お待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • パーツ商品情報
    2021/04/05
    THREE HUNDRED-スリーハンドレッド-本物チタンの輝きを放つマフラーカッターはいかが?

    ■THREE HUNDRED-スリーハンドレッド-本物チタンの輝きを放つマフラーカッターはいかが?   チタン。 アクセサリーから航空機部品まで用いられ、軽く・放熱性・耐食性…etcに優れた素材。 クルマのパーツではマフラーやナットでもチタン素材の製品がございます。 その中で、アバルトオーナー様から絶大な支持を集めるTHREE HUNDRED-スリーハンドレッド-様からも チタンにまつわるパーツがリリースされています(^-^) ■THREE HUNDRED マフラーテールフィニッシャー チタンテール。 真っ青に焼けたチタンテール。"風"ではなくホンモノのチタンを使用した一品(^-^) 今回ご紹介させて頂くのは、アバルト500/595系に設定されているレコードモンツァ専用品。 レコードモンツァのダブル出し60パイテールも無骨でカッコいいですが、 「もう少し径を太くしたい。色味も出したい。でもマフラー音はレコードモンツァで。」 素材も拘りつつ見た目を変えるには冒頭のマフラーテールフィニッシャーがピッタリですね(^-^) 取付自体はパイプ内バンドと専用ネジで取付OK! 純正位置から15mm後方にテールエンドも延長可能なので 好みのセットアップが可能となっています(^-^) レーザー加工の"THREE HUNDRED"ロゴも横からチラリと見えると高揚感もMAXに(笑) またテール径が純正60パイから65パイへサイズアップされるので後方からの迫力UPにもオススメ! テールエンドもバシッと揃うと気持ちがいい。 ホンモノ チタンの輝きをアナタのアバルトにもいかがでしょうか? 店頭展示もございますので、実物の輝きを是非ご覧ください(*^^)v   皆様からのお問合せをお待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • TWS
    2021/04/04
    TWS T66-F 期間限定カラー グラファイトブラック の在庫ございます!

    ■TWS T66-F 期間限定カラー グラファイトブラック の在庫ございます!   "限定" なんてイイ響きなんでしょう(笑) クルマ・時計・服・靴…etc挙げればキリがありませんが、ホイールも例外ではなく"限定"と呼ばれる製品がございます。 モデルも然りカラーリングにだって"限定モノ"が存在するのです(^-^) ■TWS モータースポーツ T66-F(グラファイトブラック)。 レースノウハウを詰め込み、コンマ1秒刻むことを求めて作られた軽量かつ高剛性なT66-F。 従来カラーリングは"フラットゴールド・グロスシルバー・グロスガンメタ"の構成ですが、 2021年3月末までの限定カラーとして登場していた"グラファイトブラック"在庫がございますよ~(*^^)v 各部駄肉が省かれ、鍛え抜かれたフォルムは美しい。カラーリングによっても見え方はそれぞれ違い面白い。 グラファイトブラックは一見、グロスブラックの様にも見えるのですが、 近寄ってみると… 全体的に粒子を散りばめたようなカラーリングで煌びやか( *´艸`) 光の強さや角度により濃淡を変える表情は"限定"感も高く、 所有する満足度も向上しますね(笑) TWS モータースポーツ T66-F限定カラーリングの"グラファイトブラック" この機会に是非ご覧頂ければと思います。 2021年4月18日(日)までTWSホイール展示を厚めに行っていますので、 コチラも是非。でございます(笑)   皆様からのお問合せをお待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • スペーサーでツラを!
    • ASSOパーツ取付!
    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/04/02
    アバルト595コンペティツィオーネをツライチにしよう。ツラ出し計画-2-。

    ■アバルト595コンペティツィオーネをツライチにしよう。ツラ出し計画始動! 前回ブログでアバルト595コンペティツィオーネのツラ出し計画をご紹介させて頂きました。 ※前回ブログのおさらいはここから 本日はその続編となります(^-^) スタッフ今原が前後左右の出面を確認後、始まるのはコチラの内容… スペーサー取付! アバルトやアルファロメオなどのアフターパーツを車種専用設計で開発販売されている "ASSO International"様のCervo Piedeマルチフィッティングスペーサーを取付けます(^-^) 厚み設定が"3mm・6mm・8mm・10mm・12mm・15mm・18mm"と細かく設定されています。 先ほどの実車計測はそのため。車両に最適なスペーサーを選定できるのがポイントですネ。 また、ボルトもスペーサーの厚みに対して最適でなければいけません。 "25mm・30mm・35mm・40mm"と設定されています。 痒い所に手が届く。そんなアフターパーツはステキ(笑) 店頭在庫がございましたので、即日お取付のご用命を頂きました! 誠にありがとうございます(*^^)v ということで作業に取り掛かりますよ~。 スペーサー取付に合わせて、真紅のキャリパー清掃から。 普段は手が入りにくい場所をこの機会に。 有色のキャリパーほどキレイであればあるほどホイールを取付けた際の見た目も大きく変化しますので 重要な作業です。 そしてスペーサーをセット! 先ほどのスペーサーと形状が異なっている? そう思われた方はなかなか鋭い(笑) 実は車両によって左右の出面は様々。なアバルト。 各部最適な厚みを選定することで均整の取れた出面を実現することが出来ます(^-^) 一台一台使用するスペーサーの厚みも異なりますので、実車計測後の厚み選定が超重要。 仕上げはトルクレンチを使用して規定トルクにて締め付け確認を行い、ピットアウトです! 前後ビシッとツライチ! ご入庫時はインしていたタイヤ&ホイールも主張していますネ(*^^)v 車高は低く・ツライチで。 カーカスタムにおいて譲れないポイントを押さえスタイルアップ(^-^) 前後で厚みも変えていますので、リアビューからのドシッとしたスタイルも実現しています。 お次のカスタムはどこをいきましょうね?(笑) その際のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ユーロスタイルクラフトでした! ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/04/01
    アバルト595コンペティツィオーネをツライチにしよう。ツラ出し計画-1-。

    ■アバルト595コンペティツィオーネをツライチにしよう。ツラ出し計画始動! 鮮やかなGiallo Modenaカラーが目を惹くアバルト595コンペティツィオーネ。 コンパクトなボディにターボエンジンを搭載し、最高出力180psを誇る一台(^-^) カッコカワイイフォルムと裏腹にハイスペックな走りのテイストは個人的にもツボです(笑) 走行性向上のためローダウンが既に施工済み。 ボディ&タイヤ・ホイールとの一体感も高めなのですが… 少し内に入った純正17インチセット(^-^; ローダウン・ツライチはクルマ好きの永遠のテーマ。 今後タイヤ&ホイール交換を見据えていたとしても…このままでは… と思うのは性(笑) 低く、ワイドに仕上げるとクルマ全体の雰囲気も大幅に変化するので 煮詰めていきましょう。 ということでピットイン! 今回、アップデートを請け負うのはスタッフ今原。 前後左右で現状の出面具合を確認。 左右で出面数値が車両により異なりますので、念入りに。 NEWタイヤ&ホイール装着!?それとも?? 気になる詳細は次回のブログにてお披露目させて頂きますので お楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 MINI/ミニ
    2021/03/29
    F60ミニクロスオーバーにDEAN-ディーン-クロスカントリー17インチ装着!-2-。

    ■F60ミニクロスオーバーにDEAN-ディーン-クロスカントリー17インチ装着!-2-。 クラシカルな振り幅も持たせられるF60ミニクロスオーバー。 バーニッシュグレーのDEANクロスカントリーで仕上げさせて頂きました(*^^)v 本日の更新は前回ブログの続きです。 ※おさらいはここから NEWセット取付後、トルクレンチを使用して最終の締め付け確認を行います。 各部締結後、リフトダウン! センターオーナメントレスの無骨な仕様もイイですが、 今回はセンターオーナメントを取付けていきます。 ビス2本固定タイプなので、 オーナー様自身が気分に応じて付け外しが出来る気軽さも魅力的です(^-^) そして、タイヤ&ホイールの空気圧が規定値に満たされていることが確認出来たら 純正空気圧センサーをリセット。 いよいよロールアウトです(*^^)v WHEEL:クリムソン DEAN-ディーン-クロスカントリー 17インチ COLOR:バーニッシュグレー TIRE:純正流用 今回は、純正タイヤを流用しての装着メニュー。クラシカルなデザインと共に似合いますよね~。 今後、タイヤ交換を考えた際にゴツゴツしたA/T系タイヤなどを組合わせてみるのも 面白いかもしれません(*^^)v ルーフホワイトとレッドの車体色。 往年のミニを彷彿とさせるカラーリングに合わせられたDEANクロスカントリー。 ミニのために用意された一本と言っても過言でないほどにジャストフィット(*^^)v [BEFORE] [AFTER] 2021年のスタートはNEWホイール装着から。イメージを大きく変えたF60ミニクロスオーバー。 毎日の通勤や休日のドライブなどクルマに乗り込むたびにニヤケテしまいそうです(笑)   この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ※棚卸業務に伴う営業時間変更のお知らせ※ 2021年3月29日(月)・3月30日(火)は棚卸業務のため 営業時間がAM10:30~PM6:00となります。 皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。 ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 MINI/ミニ
    2021/03/28
    F60ミニクロスオーバーにDEAN-ディーン-クロスカントリー17インチ装着!-1-。

    ■F60ミニクロスオーバーにDEAN-ディーン-クロスカントリー17インチ装着!-1-。   前回のブログでF60ミニクロスオーバーのホイール選びに関するお話をさせて頂きました。 ※おさらいはここから 本日の更新はその続編となります(^-^) 早速ピットイン! ご入庫時は純正17インチ+スタッドレスタイヤの冬仕様。 衣替えを機に夏用セットを新調します(^-^) 選んで頂いたNEWホイールは… ■クリムソン DEAN-ディーン-クロスカントリー(バーニッシュグレー)。 丸みを帯びたディスク面とディスクホール部のデザインからクラシカルかつレトロな雰囲気を醸し出す一本。 昨今のデザインホイールとは一線を画する独特のデザインから惚れこまれるオーナー様も少なくありません。 カラー構成は ・マットブラック ・マーガレットホワイト ・バーニッシュグレー の3構成。今回、バーニッシュグレーでF60ミニクロスオーバーを仕上げていきます(^-^) センタープレートを装着することでクラシカルな雰囲気を向上させることも出来ますが、 レス仕様で無骨感を演出することも出来ます。 センタープレートはビス2本の固定タイプなので、気分に応じて着脱出来る気軽さもポイントですネ(*^^)v 今回、純正装着されていたタイヤが使用可能範囲だったため流用して作業スタート! ここから組み込んでいくワケなのですが… その前に… 念のためハブ・ブレーキのクリアランス確認をスタッフ2名以上で行います。 この時同時にインナー側のクリアランスも見ていきます。 フロント・リア共に確認が出来たら組み込み作業に入ります(^-^) 熟練スタッフの手によりサクサクと組み上げられていきます。 ムッチリしたショルダーデザインとクラシカルなホイールデザインから放たれる 唯一無二な雰囲気。 この画だけでも楽しめますね(笑) 作業中の一コマ。 純正ホイールと比較してみましょう! 左):クリムソン DEAN-ディーン-クロスカントリー17インチ 右):F60ミニクロスオーバー純正17インチ 方向性がガラリと変わる新仕様(^-^) 車両に取り付けられ、トルクレンチを使用して最終の締め付け確認。 ここからリフトダウンし完成となります。   気になる完成の姿は次回のブログにてお披露目となります(^-^) お楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 MINI/ミニ
    2021/03/27
    アーバンオフ系?クラシカル系??F60 ミニクロスオーバーのホイール選び。

    ■アーバンオフ系?クラシカル系??F60 ミニクロスオーバーのホイール選び。 3ドア、5ドア、コンバーチブル、クラブマン…etc 様々なモデルラインナップが魅力的なミニ。 ライフスタイルに合わせた車種選びが出来ることもあり人気ですよね(^-^) その中でも昨今のSUVブームにピッタリなモデルもございます。 ■F60ミニクロスオーバー。 他のミニとは一線を画するSUVモデル。 高めの車高やフェンダーデザインなどがアーバンオフ仕様の妄想を駆り立てます。 一方で可愛らしいフォルムもあり、クラシカルなデザインホイールで魅せるのもアリ。 なアーバンオフとユーロ両面で楽しめる稀有な存在でもありますネ(*^^)v 例えば、アーバンオフ仕様の場合… カスタマイズされたWORKマイスターCR01とBFグッドリッチT/A KO2でセットアップ。 アーバンオフ仕様もとても映えますよね~。 一方でクラシカル方面とは?… クリムソン様のホイールラインナップにある"DEAN-ディーン-"シリーズが人気。 一目見れば心奪われる独特なデザイン。 飽きがこないと思われる唯一無二な存在でもあります。 純正7本スポークホイールからホイールを交換するとどのように変身するのか…? 想像しただけでワクワク。 アーバンオフ・ユーロ=アーバンユーロな方面も面白いかも?? オーナー様とお話を重ね、選んで頂いた方向は… クラシカルに行きましょう!(笑) ということで、次回のブログはホイール紹介?? F60ミニクロスオーバーカスタムの続編をお楽しみに(*^^)v   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • タイヤ交換
    2021/03/26
    アウディA3セダンのタイヤ交換。新サイズ設定のミシュラン パイロットスポーツ4S装着!

    ■アウディA3セダンのタイヤ交換。新サイズ設定のミシュラン パイロットスポーツ4S装着! タイヤ交換作業でピットイン中なのはアウディA3セダン。 タイヤ交換、タイヤ&ホイール交換作業などご用命が伸びている一台です(^-^) 今回タイヤ交換に選んで頂いた銘柄は"ミシュラン パイロットスポーツ4S"。 アウディA3セダンのタイヤサイズは"225/45R17"。 ここでピンッ!と来た方はツウな方に違いないでしょう。 実はこれまでこのサイズはパイロットスポーツ4Sに設定が無かったのです。 が… 2021年に入りタイヤサイズが追加され、その中に225/45R17の表記も! これまで履きたかったけど履けなかった…。 そんなユーザー様必見ですよ~(^-^) 直進時・コーナリング時に最適な接地面圧が確保出来るように ウルトラ・リアクティブ・トレッドパターンを採用。 また、バイ・コンパウンド・テクノロジーも採用することでイン・アウトで異なる 2種類のコンパウンドも配合されています。 ミシュラン パイロットスポーツ4Sでは深めなリムプロテクターが採用されているので リムヒットなどの外傷からホイールを守るにも最適な一品。 新品タイヤが組み上げられる瞬間は新鮮。 足元が引き締まりますよね~(^-^) トルクレンチを使用して最終の締め付け確認を行い、 ピットアウト! TIRE:ミシュラン パイロットスポーツ4S SIZE:225/45R17 クルマの性能を左右すると言っても過言ではないタイヤ。 安全・安心のドライビングのためにも定期的な状態確認と交換作業が必須ですね(*^^)v ミシュラン パイロットスポーツ4Sの特徴でもある"プレミアムタッチ"。 ブランドロゴがクッキリと浮かび上がる漆黒の演出。 ワンポイント映えますので、この点を求めてミシュランタイヤをチョイスされる方も少なくありません。 新設定サイズ初装着となったアウディA3セダン。 これからのドライブシーズンに向けて準備完了です(*^^)v   また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • BBS
    • EURO STYLE Craft日記
    2021/03/24
    アウディA3セダンに鍛造。BBS RF 18インチを装着!足元を軽やかに。艶やかに。-2-

    ■アウディA3セダンに鍛造。BBS RF 18インチを装着!足元を軽やかに。艶やかに。-2- 鍛造・軽量ホイールで走行時におけるフィーリングを向上。 街中を快適に楽しく走るためのアップデートはハード走行以外でも恩恵を受けられます(^-^) 本日の更新は前回ブログの続編です(※おさらいはここから)。 NEWセットに選んで頂いた"BBS RF 18インチ"。 装着に合わせて車両状態を掴むためにアライメント作業も同時に。 測定の結果、キレイな数値でしたので、今回は測定のみで作業は終了。 いよいよお披露目です(*^^)v [BEFORE] [AFTER] WHEEL:BBS RF 18インチ COLOR:ダイヤモンドブラック(DB) TIRE:ヨコハマ アドバン dB V552 快適な車内空間演出のためにタイヤは静粛性重視の"ヨコハマ アドバン dB V552"をチョイス。 イン・アウトそれぞれ異なるトレッドパターンを配置し、路面を叩くノイズを抑制。 軽量かつ静粛性の相乗効果でアップデート! 細身なスポークデザインに加え、リムエンドまで伸びるスポークラインで 実インチ以上の口径感を実現。 また、BBSホイールでの人気も高いダイヤモンドブラックで足元を引き締めます(*^^)v 待望のNEWセット。 まずは慣らし運転からですね。 また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。 次なる一手はローダウン?? その際のご相談もお待ちしております。   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • BBS
    • EURO STYLE Craft日記
    2021/03/23
    アウディA3セダンに鍛造。BBS RF 18インチを装着!足元を軽やかに。艶やかに。-1-

    ■アウディA3セダンに鍛造。BBS RF 18インチを装着!足元を軽やかに。艶やかに。 前回のブログにてご紹介させて頂いた装着を待つBBS RF。 ※前回ブログのおさらいはここから ステアリングフィールなどクルマの挙動をよりリニアに。 変化を楽しめるのも軽量・高剛性なホイールで劇的に変化します(^-^) ホイールだけでなく、地面に接地するタイヤも重要パーツ。 グリップ系、コンフォート系…etcクルマの使用目的や用途に合わせて選択することで 自分にマッチングした愛車づくりにグッと近づきます。 今回のオーナー様は"快適性重視"。走行時におけるロードノイズが低減されることで 車内での会話や音楽を楽しむことも出来るはず(^-^) 数ある中から選んで頂いたのは"ヨコハマ アドバン dB V552"。 トレッドパターンを144のブロックに細分化させ、路面をたたく音を小さくすることに注力。 イン側・アウト側でパターンを変更。 イン側に細かいブロックを配置することでノイズ抑制に期待がかかります(*^^)v 装着させて頂く車両は"アウディA3セダン"。 ジャーマンスリーの一角であるアウディ。 A1などのカスタム実績もございますが、最近ではA3のご入庫が続いています(^-^) ピットでは着々と作業が進行中。 付属のハブリングがセットされ、 いよいよです。 事前にマッチングも確認済みでしたが、念には念を。 インナー側クリアランスをフロント・リア共に確認。 OK! 4本取付後は、トルクレンチを使用して最終の締め付け確認を。 各部規定トルクで締結後、リフトダウン。 NEWセット装着と共に現状の車両状態も同時に確認。 3Dアライメントテスターを使用してアライメント作業へ(^-^)   完成が待ち遠しいですが、 お披露目は次回のブログにて。です! お楽しみに(*^^)v   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    2021/03/22
    鍛造BBSの輝きはいつでも憧れの存在。

    ■鍛造BBSの輝きはいつでも憧れの存在。   履きたいホイールは沢山ある。 カスタム系マルチピースホイール、鍛造ホイール、国外ブランド…etc挙げればキリがないほど。 その中で、"一度は"もしくは"もう一度"とエンドレスリピートもしたくなる魔性なホイールも 存在するワケです… BBSホイール! "いつかはBBS"そんな言葉も使いたくなるハイエンドホイールブランドBBS。 鍛造・軽量・デザイン性の幅広さ…etc 銘柄も多く、車種問わず愛されるホイールは稀有な存在。 今回装着を待つのはBBS RF。 シンプルな2x5スポークデザインで開口部も広く、実インチ以上の口径感も得られます。 17インチ・18インチのサイズ構成で、18インチの場合一本当たり重量が7.7kg~と軽量なのも愛される秘訣。 駄肉を省いたシャープなスポークライン。 細身でありながら高強度。 個人的にもRFは好みなデザインです(笑) また、BBSホイールを装着する際に使用するボルト天面にも ブランドロゴが刻印されているので、所有する満足感も高いです。 社外ボルトも良いですが、ホイールと同一のブランドで統一することで 完成度も向上しますね(^-^) そんな憧れなホイールを手に入れる時が、刻一刻と?? 詳細は次回ブログにて。です。 お楽しみに(*^^)v   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • RAYS/レイズ
    2021/03/21
    RAYS鍛造!VOLK RACING TE37SAGA S-plusで足元を軽やかに。インポートカーも対応しています。

    ■RAYS鍛造!VOLK RACING TE37SAGA S-plusで足元を軽やかに。インポートカーも対応しています。   2021年新作ホイールも続々と店頭にやってきています(*^^)v バネ下軽量化により、走行時の体感変化を得るなら軽量ホイールがおススメ。 なかでもホイール遍歴に一度は加えたい"鍛造"・"FORGED"なホイールたち。 特にこの伝統的なブランドは見逃せないのではないでしょうか? ■VOLK RACING TE37SAGA S-plus 18インチ。 伝統の6スポークが特徴的な"サンナナ"。 今回入荷したのは、TE37SAGAのマイナーチェンジモデルの"TE37SAGA S-plus"。 デザイン面での変更点としては、リム外周部に刻まれたS-PLUSぐらい。 なのですが、性能面でのアップデートは大きく行われている一品です。 裏面の肉抜き形状などが変更され、質量としては100g~120gほどの増量。 ここで言う質量増加はマイナスな意味ではなく、より高剛性かつ高強度を求めた結果なのです。 よりハイパワー・ハイグリップに耐えうる様に設計された故ですネ。 タイヤがリムと接地する面はアンチスリップ加工が施されていますので、 トラクションが掛かった際のタイヤとホイールのズレも防止。 機能性だけでなく、サンナナと言えば… レーシングコンケイブ! サイズにもよりますが、立体的なスタイルはいつでも憧れの存在。 インポートカーの場合、8.0J~10.5Jまでのサイズ構成で、 コンケイブフェイスはFACE1~FACE4まで設定されています(^-^) P.C.D.は5/112と5/120の設定です。 ※画像はRAYS様HPより レーシングなゴルフ7に装着するとこのように(^-^) レース背景も同時に感じられるサンナナ。 これは見逃せない(笑) 店頭にはTE37SAGA S-plus ダイヤモンドダークガンメタ(MM)を展示中! 2021年のホイール選び候補にいかがでしょうか?   皆様からのお問合せをお待ちしております。   RAYSホイールNo.1ショップの ユーロスタイルクラフトよりお届けいたしました!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 VW/フォルクスワーゲン
    2021/03/20
    フォルクス ワーゲン ザ・ビートル x RMP-050F 18インチ!5スポークで魅せる。

    ■フォルクス ワーゲン ザ・ビートル x RMP-050F 18インチ!5スポークで魅せる。 リムエンドまで伸びるスポークラインと開放的なデザイン故、 実インチ以上の口径感を得られる5スポークホイール。 ボディ形状問わず似合うので幅広いユーザー様から支持されているデザインですよね(^-^) 本日ご紹介させて頂くのは、フォルクスワーゲン ザ・ビートル! フォルクスワーゲン タイプ1の面影を強く残している一台。 このフォルムに惚れ込まれ購入を決意したオーナー様も多いのではないでしょうか? 今回、タイヤ&ホイールの交換ご用命を頂きました(^-^) 選んで頂いたNEWセットは"RMP-050F"18インチ。 Re Master Piece=傑作をもう一度。という意味が込められたブランド名が刺激します。 太めな5スポークでありながらスポークサイドを多面化させることでシャープな印象も得られる一本。 サイズにもよりますが、P.C.D.構成も5/112・5/120・5/108にも対応しています(^-^) スポークサイドにブランドロゴがワンポイント入ることで、視覚的なアピール効果もバッチリ(^-^) ブラック x ゴールドのコントラストは外しがないですよね。 カスタム系ホイールでも取り入れられることが多いコンビネーションだけに カスタムツウな方のハートを掴むはずです(笑) WHEEL:RMP-050F 18インチ COLOR:セミグロスガンメタ TIRE:ファルケン FK510 丸みを帯びたボディと伸びやかなスポークラインを組合わせるために タイヤシルエットが厚めなFK510をチョイス。 全体的にムッチリしたタイヤシルエットがフェンダーラインとジャストフィット(^-^) 春先にNEW仕様で生まれ変わったザ・ビートル。 愛車との新しい物語は足元から(^-^)   この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    2021/03/17
    RMPシリーズもインポートカー対応サイズがございます。

    ■RMPシリーズもインポートカー対応サイズがございます。   輸入車のホイールP.C.D.は国産車と比べ特殊。 5/112・5/120・5/108…etc自動車メーカー様毎で異なるため、 ホイール選びに悩んだ方も多いのではないでしょうか? でも探してみると意外と設定されているホイールブランドもあるんですよ(^-^) ■RMP-050F。 Re Master Piece。普遍的なデザインをベースに洗練された仕立てを誇るシリーズ。 今回ご紹介させて頂くRMP-050Fも5スポークをベースにした王道デザインな一本。 インポートカーオーナー様で5スポークx1P系ホイールを探していたオーナー様にオススメ。 P.C.D.構成もサイズにもよりますが5/112・5/120・5/108にも対応しています(^-^) スポークサイドもエッジの効いたシャープな印象。 存在感を示すようにスポークサイドには"RMP"ロゴが奢られており、 視覚的なアピールもバッチリ(^-^) VWビートルに装着するとこのように(^-^) 伸びやかな5スポークデザインは車種問わず似合いますよね~。   装着の様子はまたご紹介させて頂きますのでお楽しみに!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • パーツ商品情報
    2021/03/16
    ユニオンジャックなマックガード入荷!盗難防止効果と見た目を狙う。ミニ オーナー様必見な一品です。

    ■ユニオンジャックなマックガード入荷!盗難防止効果と見た目を狙う。ミニ オーナー様必見な一品です。   クラフト中川店への移転に伴い、小物類のアップデートも図っている当店。 待ちに待ったアイテムが入荷致しましたのでご紹介させて頂きます(*^^)v ■マックガード ユニオンジャック インストレーションキット。 マックガードはアメリカ合衆国に本社を持つセキュリティ製品のメーカー様。 ナンバープレート固定ボルト、ナビ固定ボルト、タイヤ&ホイール締結ボルト&ナット…etc の盗難防止用製品を多く供給しているトップブランド。 種類も様々ですが、アソビゴコロある製品もラインナップされています(*^^)v 車両パーツで唯一地面に接地しているタイヤ&ホイール。 締結するボルト類にも拘ることで足元の煌びやかさもグッと増すものです(笑) といってもナットタイプに比べるとカスタム系のボルトが少ないのも実情…。 でも拘りたい。そんな拘り派なオーナー様を刺激するユニオンジャックのマックガード。 ミニは元々イギリス生まれ。 現在のミニはパワートレインにBMW製が搭載されているのでドイツ車のイメージが強いですが、 デザインなどのルーツは元来のイギリス車の名残を残しています。 ルーフやミラーカバーなどにもユニオンジャックを装着しているユーザー様も多いので、 見逃せない一品ではないでしょうか? 盗難防止ボルト以外のボルト天面にユニオンジャック! 細部まで拘ることで他人とは違う一台創出に映えますよ(^-^) 今回入荷したのはブラックとクロームカラーの2種類。 ホイールカラーリングやボディカラーとの相性を考えてカラーコーディネイトするのも いかがでしょうか?   現在、店頭のナット、ボルト展示コーナーに展示中です! 皆様からのお問合せをお待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした! ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • 輸入車 VW/フォルクスワーゲン
    • タイヤ交換
    2021/03/12
    ゴルフ7のタイヤ交換!ピレリ P-ZEROからピレリ P-ZEROへ。定期交換は必須ですね。

    ■ゴルフ7のタイヤ交換!ピレリ P-ZEROからピレリ P-ZEROへ。定期交換は必須ですね。 暖かくなるにつれ、愛車と共にドライブに出かけたい衝動に駆られると思います。 楽しいドライブも愛車のコンディションが保たれていることが大切。 特にクルマが地面に接地している唯一のパーツである"タイヤ"は定期的な点検と交換が重要です。 ピットイン中なのは"VW ゴルフ7"。 タイヤ交換のご用命でピットインです(^-^) ご入庫時のタイヤは経年により、大きくヒビが入っている状態…。 これからの季節では路面温度も高くなりますので、バーストなどを避けるためにも 早め早めの交換が必須ですネ。 特にインポートカーの場合、 珍しいタイヤサイズを採用している場合も少なくありませんから…(^-^; 選んで頂いたNEWタイヤは… ■ピレリ P-ZERO。 ハイスピードレンジにおけるハンドリング・ブレーキ性能を備えたプレミアムタイヤ。 サイズ構成は17インチから22インチまでと幅広く、 太めなサイズを履くインポートカーにも対応OKな一品デス。 縦に大きく取られたリブブロックはトラクションとブレーキング性能を。 縦溝はウェット走行時の安全性とコントロール性能を。 …etc ハイスペックな要素を備えています。 対応車種はミニバン・セダン・スポーツカー・スーパーカーと実に幅広い(^-^; コンパクトなボディに19インチを履くゴルフ7。 キビキビした走りをより求めることと、日々のドライブを安全に行うためのタイヤ交換。 前タイヤもピレリP-ZEROなオーナー様。特性に惚れこまれ今回も同銘柄へ(^-^) タイヤ交換で足元がバシッと引き締まりました(*^^)v タイヤを変えた直後ってクルマの見え方が少し変わるので、見ていて楽しい(笑) 安全・安心なドライブもタイヤから。   当店では残溝や空気圧点検などを無料実施中です! お気軽に店頭スタッフにお声がけ下さいね(^-^)   皆様からのお問合せをお待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 VW/フォルクスワーゲン
    2021/03/11
    ゴルフ7のホイール選び。実車計測で専用サイズを導きます。

    ■ゴルフ7のホイール選び。実車計測で専用サイズを導きます。   暖かくなるにつれて2021年仕様に関するお問合せも増えてきました。 ローダウン、マフラー…etcご相談内容は様々ですが、 タイヤ&ホイールに関するお問い合わせは急増していますよ~。 本日ご紹介させて頂くのは、VWゴルフ7。 ローダウンやマフラー交換も行われており、次パートがタイヤ&ホイール。と オーナー様の勢いも溢れています(^-^) "他人とは違う何かを" 求める時にホイール銘柄なのかカラーなのかサイズなのか…は、それは人それぞれ。 車両に合ったサイズ→ホイール銘柄→カラーと三拍子揃えば 上記の"他人とは違う何か"を手に入れられるはずです。 まずは最初のサイズ選定。 車両誤差やオーナー様の理想像…etc一台一台異なる条件下で有効なのが クラフト得意の"実車計測"。 車両を用いて前後左右のクリアランスを測定していき、 スペシャルなサイズを導く作業工程(^-^) アウター・インナー共にクリアランスを測定。 闇雲に太いサイズが入れられるわけではないので、しっかりと確認。 上記写真のようにインナー側のクリアランスが狭い車両もありますので、 要注意ですね(^-^; 駆動関係・ローテーションを考慮した前後同一サイズ。 FRサイズでスタイルを追い求めたサイズ。 それぞれありますが、皆様はどのスタイルアップを目指しますか? ホイールサイズの測定が終わり、いよいよスタートすると思われる ゴルフ7カスタム。   ささっ…どうなる?? 乞うご期待。でございます(笑)   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

    • EURO STYLE Craft日記
    2021/03/07
    当店デモカーのイラストを描く田中むねよし先生の新連載スタート!

    ■当店デモカーのイラストを描く田中むねよし先生の新連載スタート! 先日、立ち寄った本屋さんで見かけた"とある雑誌"。 何気なく手に取り、パラパラとページをめくると… "あるカブトムシの一生" という新連載がスタートする号でした。 クルマ関連のマンガは見逃せない性分故、購入し自宅で眺めている時、 「アレッ?この絵の感じ…どこかで見た気がするな…」 作者欄を見ると…意外や意外。割と近い位置で見ていたのです(^^; それがコチラ… 当店デモカーのフィアット500!(通称ピッコ) フィアットとアバルトの出会いやレースでの出来事などが、鮮やかなイエローボディに描かれています。 このイラストを描いたのが"田中むねよし先生" 冒頭の"あるカブトムシの一生"の作者様です(笑) 作者欄で名前を確認した時は、とても驚きましたネ。 当店ガレージに田中むねよし先生により描かれた物語を宿す フィアット500が展示中ですので、この機会にご覧頂ければと思います^_^   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

052-354-5211 クラフト中川店