装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Search Blog

ブログ検索

装着事例を探す

「ノア/ヴォクシー/エスクァイア」「WORK」の記事一覧

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    • WORK
    2024/05/28
    90系VOXYをワーク ランベックLM1 19インチとRSR Ti2000 DOWNでトータルカスタム☆

    新型90系ヴォクシーにワーク 2ピースモデル ランベックLM1 19インチと RSR Ti2000 DOWNでローダウンとドレスアップを 一気にやりきる!! ノア・ヴォクシィのドレスアップも是非ご相談下さい('◇')ゞ クラフト知立店金子です。 今回はローダウンからホイールのドレスアップまで 一気に施工という内容でご用命頂きました!! 早速ローダウンからご紹介♪ セレクト頂いたのはダウンサスといえばこちらのメーカー!! 【RSR(アールエスアール)】から設定されている Ti2000 DOWNというアイテムをご用意させて頂きました。 エアロ等も装備されておりますので、過激なローダウンにはせず 普段使いもしやすいダウン量。 (取り付け風景は省略させて頂きます) 取付が終わればタイヤホイールの交換へ移ります。 WORK(ワーク) ランベックLM1 溶接2ピースモデルの19インチをセレクト。 リム深度は50mmオーバーとなります☆ ディスクカラーはカットクリア 上品なカラーリングでVOXYの足元に華やかさを。 フルリバースリムでリム、ディスク共に19インチとなります。 90系は先代の80系に比べ、ホイールのサイズ感も異なります。 そこらへんは是非ご相談下さい。 タイヤはニットー NT555 G2 225/40R19をセレクト。 8.0Jのホイール幅に対して225幅のタイヤは タイヤのシルエットがすっきりします♪ 同時に取り付けするホイールナットは モノリス T1/06 グロリアスブラック モノリス M12 サイズ インナーキャップ(レッド) これを取り付けると・・・ ご覧の仕上がりとなります。 インナーキャップがワンポイントのアクセントとなり 華やかさが増します^^ 全てのパーツを取り付け終われば4輪アライメント調整へ。 フロントのストラットのガタツキが少ない純正ダンパー。 キャンバー角の左右差も無かった為、つま先のトゥ角の補正を行い 施工完了です!! WHEEL:WORK ランベック LM1 TIRE:ニットー NT555 G2 SIZE:19インチ SUSPENSION:RSR Ti2000 DOWN NUT:モノリス T1/06 グロリアスブラック モノリス インナーキャップ(レッド) やり過ぎない出ヅラの仕上がるサイズ感で オーナー様もご納得頂けた仕様になりました☆ (フロント) (リヤ) 新型車両の場合、施工データも少ない為 1つ1つ順を追っていくのがベストなやり方。 何台も施工させて頂いている車両なので、 やり過ぎない仕様であればご覧のように一気に施工する事も可能です♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座います!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております♪ 90系ノア・ヴォクシィカスタムもクラフトまでご相談を('◇')ゞ

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/02/28
    意外と知られていないホイールカラー 「 ブラックミラーバフ 」

      シュヴァート・クヴェルに設定されている特殊カラー 「 ブラックミラーバフ 」 そんな特殊カラーで仕上げた80VOXYをご紹介しま~す✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介は80VOXY。   ご相談当初はモデリスタの18インチを装着していたVOXYですが、オプション仕様を取り入れたホイールで仕様変更を行いま~す✨     ご購入いただいたホイールは 「 WORK シュヴァート・クヴェル 19インチ 」   オーダーインセットが可能な2ピースホイールで出ヅラにも拘って完成させましたよっ 👍   そして表題にも記載してある 意外と知られていないカラー をチョイス!!   そのカラーとは ブラックミラーバフ と言うオプションカラーです。     シュヴァート・クヴェルには標準カラーで2色の設定があります。   1つは明るいシルバー系カラーのシルキーリッチシルバー。   そしてもう1つは濃いめのシルバー系カラーブリリアントシルバーブラック。   本日装着のブラックミラーバフですが、ぱっと見はブリリアントシルバーブラックに見えてしまうかも知れません。   分かり易いのは横からの画像でしょうか。。。     ホイールの色味、分かりますでしょうか!?   スマホでチェックいただいている方はホイール部をズームアップしてみてください。   ディスク天面がシルバーっぽく見えませんかね!?   コチラのカラーは一旦ツヤ有りの黒に塗ったのちに、ディスク天面を磨き上げているカラーなんです。   ただの切削加工ではなく、磨き上げる事(バフフィニッシュ)で絶妙な輝きが生まれるんです!!   そして切削加工とは違い、天面のほんの一部の塗装のみを磨き落とす事が出来るのでクヴェル特有のエッジ感を残す事も出来るんですよっ 👍   この技術・手間を考えればオプションカラーの追加費用はけっして高くないと思いますよぉ~ 👀     もちろんオプションカラーと言う事で追加料金となってしまいますが、実物のカラーはけっこうカッコいい色味なんですよっ✨   以前にホイール修理の外注業者さんにホイールの再塗装の金額を聞いた事があるんですが、その金額に比べるとだいぶリーズナブル。   もちろんホイールメーカーWORKさんの製造工程の中で塗装や磨き上げが行われる訳なので仕上がりは間違いありません!!   人気のシュヴァートクヴェルなだけに装着しているクルマも多いかも知れません。。。   そんな時にはオプションカラーをチョイスする事で他とは違った特別感を味わえますよ~♬♬   今回はディスクカラーオプションとは別に 「 ゴールドピアスボルト&ゴールドエアバルブ仕様 」 も追加しちゃいましたっ 👍   皆様の愛車にはどんなホイールを、そしてどんな仕様がお似合いでしょうか??   ご相談お待ちしておりま~す✨     この度はご利用誠にありがとうございました!!   オプション仕様満載のホイール、そして拘りの出ヅラ、更には車高の微調整も行いカッコ良くキマリましたよねっ 👍   その後はいかがでしょうか?? 👀   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/02/21
    新作ディッシュ!WORK ランベックLDZを90系ノアに装着!

    こんにちはクラフト相模原店です! 本日はトヨタ 90系ノアのローダウン&インチアップをご紹介です(^^) こちらのお車には2024年最新ホイールを大口径サイズにて装着させていただきました♪   装着ホイールはWORK ランベックLDZ。 今では数少ない正統派デッシュデザイン。 これまではLD1というモデルで販売されていましたが センターパート周りのデザインが変更され、新たにLDZというモデルに生まれ変わりました!(^^)! 当店では初装着のモデルとなります☆   ディスクカラーは「ブラック」 ディッシュタイプで当然ディスク面の面積が多いモデルとなるので ブラック1色となるとホイール自体に迫力が出てくれます(^^) ボディ色とも相まって、かなりイカツい仕様となりますね♪   サイズは大口径20インチ! 80系から90系に変わり、タイヤが1サイズ大きいものを使用できるようになり 20インチサイズでも問題無く装着可能となりました!(^^)! タイヤは35扁平を使用し、スタイリッシュな厚みとなります。 車高調によるローダウンも施工させていただき 大口径サイズでも自然なバランスに仕上がっております。   今回もサスペンションとホイールを同時に装着。 90系は純正でもフロントの方が数mmフェンダーが広いお車となるので リア側に合わせたインセットでオーダーし、フロントは車高調取付時に現車合わせです。 これで前後出ヅラが揃い全体的にキレイに仕上がってくれます(^^)   サスペンションの種類によっても、取付出来るホイールサイズが大きく変化する90系ノア。 ローダウンも含めたトータルでの施工も是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLDZ (F/R)8.0J-20インチ カラー:ブラック タイヤ:ファルケン FK520L (F/R)225/35R20 サスペンション:ブリッツ ZZR   90系ノア・VOXYのカスタムは是非お任せ下さい☆ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2024/01/09
    90VOXYに深リム!WORK ランベックLS10 19インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 90系VOXYのインチアップとなります(^^) こちらのお車には深リム・ツライチな19インチホイールを装着となります♪   選んでいただいたホイールはWORK ランベックLS10。 当店得意のWORK 2ピースホイールとなります( ̄ー ̄) このシリーズ、90系VOXY・ノアのお客様からのご指名が非常に多いモデル。 80系からサイズ感が大きく変わり、1ピースホイール等では出ヅラが合わせにくくなった90系。 そこでオーダーインセットが可能なランベックシリーズは非常に重宝されます☆   また、他のシリーズよりも同じインセットでリムが深くなりやすいランベック。 見ての通りフェンダー内にキッチリ収まるサイズでイイ感じの深さとなっていますね(^^) この点も多くのお客様からランベックが選ばれる理由の一つとなります!   モデルは、スポークがセンターから縁まで真っすぐ伸びたLS10。 このスポーク形状のお陰でホイール自体が非常に大きく見えてくれます( ̄ー ̄) スポークデザインというとスポーツカー等に取付するイメージが強いですが モデルによってはスポーティさだけでなく力強さと高級感も出てくれるので ミニバンとの相性もすごく良いですよ~   車高はブリッツZZRにてローダウン済のお車。 当店ではローダウンされた90系VOXY・ノアによく取付するのが19インチとなります。 ボディに対して丁度良い大きさで、タイヤも40扁平で程よい厚み。 見た目と乗り味のバランスが一番とれたサイズ感ではないでしょうか。   車高に合わせてホイールサイズを決めているので 出ヅラもバッチリとなっております(^^) 90系にブリッツ車高調を取付する場合、フロントキャンバーをつけ過ぎると 前後で出ヅラが逆転してしまうので注意が必要です。 今回は前後同サイズのホイールが取付け出来るように事前に調整済となります。 ホイールセット前のアライメント調整も重要なポイントになりますね!   ローダウン+インチアップで迫力満点なスタイルに。 車両に合わせた細かいホイールサイズ選びで、仕上がりも抜群に良い感じです♪ 90系のVOXY・ノアもカスタム施工は経験豊富な当店。 春に向けたドレスアップ等も是非お任せ下さい( ̄ー ̄)   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLS10 (F/R)8.0J-19インチ カラー:グリミットブラック タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)225/40R19 サスペンション:ブリッツ ZZR   今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2023/12/26
    最速取付!WORK グノーシスCVF カスタムカラーを80系ノアに装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 80系ノアのホイール交換となります(^^) これまでも当店にてホイール交換をれている常連様。 今回は新作ホイールが出たということで早速オーダーいただきました♪   装着モデルはWORK グノーシスCVF 19インチ。 今月発売されたばかりの最新モデルとなります! シンプルな5スポーク+コンケイブ形状でめちゃくちゃカッコイイモデル☆ これまでも別モデルのグノーシスを履かれていたオーナー様。 新作が出てデザインの好みがバッチリだということで発売後即オーダーとなりました( ̄ー ̄)   19インチフルリバース形状で、スポークの長さが際立ちますね♪ ディスク&センターキャップはセミオーダーにてホワイトをチョイス。 見ての通りこちらのお車はホワイト・ゴールドを基調に仕上げた1台。 ホイールの大部分を占めるディスクはボディ同色に設定。   ナット・ピアスボルト・バルブはゴールドに変更し、ワンポイントを入れていきます。 細かい所までしっかりと配色に拘っていきますよ~   全体の色のバランスはこのような感じに。 足元だけ派手になり過ぎずお洒落に仕上がってくれました♪ 因みにこちらの車両、かなり車高が低いですがエアサス仕様となっております。   限界まで車高を下げるとこのようなスタイルに変身です( ̄ー ̄) ちゃんとこの状態を元にホイールサイズを決めているので干渉なく履けていますよ~ あとCVFの特徴の一つであるコンケイブデザイン。こちらは「ミドルコンケイブ」となっています。 ノア・VOXY向けサイズでここまで立体感のある2ピースはかなり珍しいですね!   発売からお問合せの非常に多いWORK新作のグノーシスCVF。 カラー変更からmm単位のオーダーインセットまで取扱いは是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシスCVF (F/R)8.0J-19インチ 前後インセット変更 カラー:セミオーダー ホワイト+ゴールドピアス+ゴールドバルブ タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)215/35R19   今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • スタッドレスタイヤもカッコよく
    • WORK
    2023/12/18
    90ノアの冬仕様!WORKクラッグTグラビック2 16インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 90系ノアのスタッドレスセットのお取付けとなります(^^) 前回ホワイトレタータイヤ装着でオフ仕上げにさせていただいたお車。 今回も拘りのスタッドレスセットを装着となります♪   取付けさせていただいたのはWORK クラッグTグラビック2。 前回の夏用には同じシーズのTグラビックを装着させていただき 独特なマットカラーがすごくいい!ということで、今回も同じ色味でデザインのみ変更しました( ̄ー ̄) 前回の取付けブログはコチラ   ホイールサイズは同じ16インチ。 デザインは前回のスポークとディッシュが合わさったものから、太めの6スポークデザインに変更。 スポークというとレーシーなイメージがありますが オフ系用の6スポークモデルは一本一本が太くデザインされており 力強さを感じることが出来きます(^^)   ディスクカラーはアッシュドチタン。 ホワイトのボディカラーと相性が良く、汚れが目立ちにくいといこともあり 今回もこちらを選んでいただきました♪ Tグラビック2にもリム部分のカット加工が入っており、オフ感だけでなく 全体的に少しレトロな雰囲気も感じられます☆   組み合わせたタイヤはスタッドレス。 冬用ホイールはなんでもいいよ~とい方が多い中、デザイン・カラー共にしっかりと拘っていただきました( ̄ー ̄) スタッドレスタイヤは人によっては一年の3分の1程の期間履かれます。 そう考えるとホイールにも拘るのもいいかもしれませんね! 冬用もタイヤ・ホイール選びは是非ご相談下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK クラッグTグラビック2 (F/R)7.0J-16インチ カラー:アッシュドチタンカットリム タイヤ:ダンロップ WM02 (F/R)205/60R16   スタッドレスセットの取扱いもお任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)  

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/10/16
    流行の予感。。90ヴォクシー&ノアの20インチ仕様!!

      90ヴォクシー・ノアのホイール交換は何インチが良い!? 当店では20インチをお求めのオーナー様が急増中ですっ♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はU様・90ヴォクシーHV。   納車間もないおクルマをお預かりし、ローダウン&インチアップを行いましたよぉ~✨     2枚の画像を並べてみましたが、いかがでしょうか!?   足廻りを交換しながらのインチアップなので大きく変化していますよねっ♬♬   気になるホイールサイズは 「 20インチ 」 となっております✨     80系ヴォクシ-・ノアのインチアップでは19インチまでのご相談が多かった様に感じますが。。。   90系ヴォクシー・ノアでは20インチへのインチアップを考えているオーナー様が多い事がわかってきました。   こうして装着してみると20インチなだけにさすがの迫力っ♡♡   そして先代のモデルよりリムも深く取れる様になりましたよねっ 👍     本日ご購入いただいたホイールは 「 WORK ランベック LM7 20インチ 」   ディスクカラーは GRシルバーカットクリア、そしてリムカラーはバフアルマイトリム。   リム幅は 8.0J をチョイス、そこに 225/35-20 の ニットー NT555G2 を組み合わせております。     こうして見てもとてもバランス良く仕上がっていますよねっ♬♬   90系に20インチが似合う理由は何でしょうか。。。   ボディーが少し大きくなったのでしょうか?? フェンダーアーチの形状が変わったからでしょうか??   80系に20インチとなると 「 気合入ってるな。。」 そんな感じを受けましたが、90系にはマストサイズにも感じてしまうこの仕上がり。   タイヤサイズも 225/35-20 や 235/35-20 あたりがちょうど良く履けるので、そこまでタイヤが薄くならないんですよね。   この扁平率なら普段乗りもそこまで苦労する事はなさそうですしね 👍     本日装着のホイールはオーダーインセットが可能なアイテム。   なので、インセットを厳選しオーナー様好みへの出ヅラへと仕上げましたよっ♬♬   この仕上がりにはオーナー様にも大変喜んでいただけました✨   これから愛車のカスタムを行うオーナー様、皆様は何インチをお考えでしょうか??   その際はクラフト厚木店までぜひご相談下さいね~♬♬     U様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   ご入庫時と見違える愛車の仕上がりに目が ハート になっていましたねっ笑   カッコ良く仕上がった愛車で沢山お出掛けして下さいね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • アーバンオフ系
    • WORK
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2023/09/13
    90ノアのオフ仕様。WORKクラッグ Tグラビック&ホワイトレタータイヤを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 90系ノアのタイヤ・ホイール交換となります(^^) ローダウンやインチアップが多い車種となりますが 他とは差別化を図る為、今回は「オフ仕様」にて仕上げていただきました♪   装着ホイールはWORK クラッグTグラビック。 BAJAレースからフィードバックされたタフなデザインが特徴のTグラビックシリーズ。 ディスク面は複雑な造形でデザイン性に優れており リム部分はビードロック風に仕上げた切削加工が施されています( ̄ー ̄)   今回は出来る限りホイールを小さく見せ、タイヤの肉厚感を出したいということでしたので この切削されたビードロックテイストのデザインはドンピシャな仕上がりとなります☆ ホイールカラーは「アッシュドチタン」 当初はオフ系と言えばブラック!と黒いホイールで探していましたが 実際にホイールをリアルマッチングしてみると、ブロンズ色がすごくしっくりくる事が判明。 見ての通り白いボディカラーにすごくマッチしています♪   純正とのBefore/Afterも見ていきましょう! こちらは17インチの純正ホイール。 車高はノーマル状態となります。 ※写真はわかり易いように左右反転させてます   そしてこちらはインチダウンで16インチへの交換後の状態。 一気に雰囲気が変わってくれましたね♪ 今回タイヤはTOYOオープンカントリーAT EXをチョイス。 ビードロックデザインにホワイトレターで、足元がしっかりと主張してくれます☆ オフ感と共にレトロな雰囲気にも仕上がっておりますね(^^)   純正よりホイールの幅も太くなり、出ヅラもかなりイイ感じ♪ 前型よりもフェンダーが広めな90系ならではのカスタムとなります。   タイヤは純正よりも少し外径を大きくしたサイズを使用。 純正タイヤはボディサイズに対して若干小さく見えるので 外径アップしても全く違和感なく収まってくれています(^^)   今回のカスタムスペック ホイール:WORK クラッグTグラビック (F/R)7.0J-16インチ カラー:アッシュドチタンカットリム タイヤ:TOYO オープンカントリーAT EX (F/R)205/65R16   ミニバンのオフ系カスタムも是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   只今開催中のキャンペーン  

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/09/12
    90系 ノア・ヴォクシーもマルチピースホイールが人気ですっ!!

      WORK GNOSIS CVX 19Inc でツライチセッティング!! 2ピースホイールはサイズを自由に設定できる所が人気ですっ 👍     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   カスタムのご相談がどんどん増えている 90系 ノア・ヴォクシー。   本日は納車間もないノアをお預かりし、ローダウンにインチアップを行いますよぉ~♬♬     本日のローダウンアイテムは 「 BLITZ DAMPER ZZR 」   お好みに合わせてローダウン量を微調整出来る 車高調 を装着っ✨   ここで、皆様が勘違いしやすい部分についてお伝えさせていただきますね。   車高調って聞くと 「 車高をベタベタに下げる物 」 っと言う認識をお持ちの方が多くいらっしゃいます。   ですが、それは少し違った捉え方になっていますよ。。。汗     車高調だからと言って、決してベタベタな車高に調整する必要はないんです。   車高調にはローダウン出来る 「 調整幅 」 と言うのがあります。   そしてその調整幅の中から 「 お好みの車高にセッティングをする 」 と言うのが車高調なんです。   なので 車高調=ベタベタに下げる と言うのはちょっと間違った認識って事です。   ちなみに、車高調の銘柄や車種によっては純正車高と同じ位の高さに設定出来るアイテムもあるんですよ!!   なので 「 そんなに多くのローダウン量は求めていないけどバランス良く仕上げたい。。」 そんなオーナー様にも車高調はオススメだったりしますよっ 👍   車高のセッティングの幅など詳しくは店頭にて担当佐藤までぜひご相談下さいね!!     コチラが完成した90ノアとなります!!   バシッとローダウンをキメ、19インチへのインチアップを行い、カスタムCarらしいスタイルへと仕上がりましたよねっ✨   ご購入いただいたホイールは ワーク グノーシス CVX。   サイズは 8.0J-19インチ、インセットは。。。ナイショです!!笑     出ヅラはこんな感じですよぉ~ 👀   保安基準ギリギリのツライチ仕様とでも言いましょうか。。。   グノーシス CVXはインセットを1mm単位で自由にオーダー出来るホイール。   なので、事前にオーナー様と相談し、カッコ良く仕上がるサイズにてオーダーしましたよぉ~✨     こうして見ると、ローダウン量もちょうど良い感じですよねっ♬♬   タイヤとフェンダーのクリアランスにて指2本程にセッティング🔧🔧   クルマのフェンダークリアランスは前後で違う事も多いですよね。。。汗   そんなクリアランスの違いが気になる際には車高調が大活躍、お好みのスタイルにセッティング可能ですよっ 👍   こうした微調整が出来るのも車高調の良い所!!   だからこそ車高調を装着したいと言うオーナー様も増えているんでしょうねっ✨     オーナー様が選んだホイールカラーはシンプルなマットシルバー。   そこにワンポイントアクセントとしてブルーのナットが効果的!!   愛車のカスタムとは、こう言った細かいパーツ選びを楽しむのも1つの醍醐味。   ですが、バランスが崩れる程のやり過ぎには注意ですよ。。。笑     最後にノーマル時の画像とカスタム後の画像を比べてみましょう!!   純正装着されているタイヤ・ホイールは17インチ。   タイヤサイズは 205/55-17 となります。     インチアップ後に装着しているタイヤサイズは 225/40-19、純正装着タイヤと同じ位のタイヤ外径となります。   19インチへのインチアップでも 40扁平 と言う事もあり、快適性も確保しながらインチアップが出来ますよねっ♬♬   ミニバン特有の腰高感もなくなり、スタイリッシュに仕上がりましたっ 👍   更には車高調(スプリングとショックアブソーバーセット)への交換でミニバン特有のフラつきも抑える事が出来ますね!!   「 見て良し・走って良し 」 の90ノアの完成で~す✨     この度はご利用誠にありがとうございました!!   ローダウンにインチアップとスタイリッシュな愛車へと変身しましたねっ♬♬   そして、ワンポイントアクセントとして用意したナットも効果アリでしたね 👍   それでは楽しいCarライフをお送り下さいね、またのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ クラフト厚木店で施工したツライチ仕様のクルマ達!!

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/09/02
    80ノアにWORK SCHWERT QUELL ツライチ+左右色違いで装着!

    今回は80ノアにWORK SCHWERT QUELLを装着させていただきましたのでご紹介します!   WORK SCHWERT QUELL SCHWERTシリーズと言えば鋭利感の強い直線で構成されたメッシュホイールのラインナップが多い中、 こちらのQUELLは曲面処理の施されたY字10スポークにて構成されております!   今回の拘りポイントはカラーリング! カラリズムクリア -キャンディカラー-にて右→キャンディレッド、左→キャンディブルーの左右色違い履き! ボディカラーがホワイトなので基本的にどのカラーでも合いますが、透き通った質感により鮮やかで抜群な存在感を発揮しております! 左右の組み合わせも補色の関係に位置しておりますので違和感無し! ベースカラーより納期はかかりますが、それ以上に個性溢れる完成系を見れば満足していただけることでしょう! 納期?リセール?他人と違う?そんな事よりオリジナリティが欲しい!という熱意、 担当の私的には大好きですし、そういった案件ウェルカムでございます! 色違いや銘柄違いをご検討の方、是非お任せ下さい!   出ヅラもしっかりツライチセッティングにて! ローダウンが済んだ状態でのご用命でしたので実車測定を行いオーダーした結果、ツラッツラに仕上がってくれました! 引っ張り気味に履きたいとのことでタイヤ幅は215を、銘柄は引っ張りに向いたNITTO NeoGenをチョイス!     今回のカスタムスペック ホイール:WORK SCHWERT QUELL (F/R)7.5J-19インチ カラー:(R)キャンディレッド                (L)キャンディブルー タイヤ:NITTO NeoGen (F/R)215/35R19   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! WORKホイールのことならクラフトにお任せ下さい!  

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    2023/08/22
    新型90系VOXYをパーフェクトダンパー6Gでローダウン&WORK シュヴァートSG2で一気にカスタム!!

    新型90系VOXYに家族想いの車高調”パーフェクトダンパー”でローダウン WORK シュヴァートSG2の19インチで一気にドレスアップ!! 新型90系ノア、ヴォクシィのドレスアップも是非ご相談下さい('◇')ゞ     クラフト知立店金子です。 今回はご納車したばかりの新型90系ヴォクシィに ローダウンとドレスアップを一気に施工させて頂きました。 早速ローダウンから施工スタート!!     オーダー頂いた車高調キットは「家族想いの車高調」で 良い口コミも多いパーフェクトダンパー 6G 以前まで90系ノア、ヴォクシィ用としては5G PRIMEという名称でしたが 新しく6Gというアイテムに仕様変更されました。 ご納車したばかりのおクルマの為、アッパーマウントレスタイプをオーダーし 装着中の純正アッパーマウントを再利用していきます。     希望のローダウン量を予め打ち合わせを行っておりましたので メーカー出荷時よりも5mm下げる状態でセッティングさせて頂きました。 何台も施工させて頂いているおクルマですので スムーズに作業が進んでいきます。     リヤの車高も出荷時より5mm下げる状態でセッティング。 お好みの車高に変更出来るのは車高調の特権です!! 純正の足回りから車高調への変更は特に気にする点はありませんが 別メーカー、または同メーカーの別アイテムから新しい車高調へ変更する際は 純正パーツを利用する場所が異なる場合もありますので要注意です。 今の車高調はどこに純正パーツが使用しているのか 次に取り付けする車高調はどこに純正パーツを使用するか等、調べてからは無いと いざ取り付けする時に、「あれ!?この純正パーツが無い!!」という 思わぬアクシデントに繋がってしまいます(;'∀') 予め確認をしておきましょう♪     車高調の取り付けも無事に終わり、続いてはタイヤホイールの変更です。 オーダー頂いたのはカスタムシーンを牽引しているパイオニアホイールメーカー WORK(ワーク)のシュヴァート SG2 19インチのフルリバースリム ディスクカラーはWORKの人気色のグリミットシルバー 車高調が太く、インナーリム形状が1ピースモデルと異なる為 インナー干渉等気にする事なくインストール出来る7.5Jをセレクト。     7.5Jより8.0Jの方がリムの深度が稼げるというのは少し違いますよ(*'▽') 今回のような溶接2ピースタイプのモデルであれば、 7.5Jと8.0Jで同じディスクタイプ、同じ出ヅラでセッティングする際にリム深度が変わりません。 変わるとすれば、インナーのクリアランスとタイヤの引っ張り具合です。 ここを理解した上でどういった仕様でいくのかを決めていきます。 メーカーが設定している最大インセットでの場合は 7.5Jと8.0Jでリム深度が変わります。 ここらへんは私たちがしっかりご説明、サポートしていきますのでご安心を♪     タイヤはヨコハマのEVID ENVIGOR S321 このタイヤパターンですので、回転方向があります。 ROTATION⇒ となれば右回転、右側へ ⇐ROTATION となれば左回転、左側へ装着していきます。 この回転方向をしっかり守って使用して頂ければOKです。     車高調キット、タイヤを取り付けしたら4輪アライメント調整へ。 基準値からズレてしまった調整可能箇所を補正させて頂き 全施工工程終了です。 (before) (after)   WHEEL:WORK シュヴァート SG2 SIZE:7.5J 19インチ TIRE:YOKOHAMA AVID ENVIGOR S321 SIZE:225/40R19 SUS:パーフェクトダンパー6G DOWN:Fr/Rr 35mm     家族と一緒にドライブ、荷物を載せる事を考慮するとこれくらいが丁度良い やり過ぎないダウン量です♪ シャコタン過ぎてどこへ行くにも腹下が擦る・・・なんて事も この感じであれば無理無く行けそうですね(*'▽')     出ヅラ的にも出し過ぎず、引っ込み過ぎず丁度良いサイズ感。 ローダウンした事でフェンダーとタイヤのクリアランスも埋まり 腰足なイメージも払拭。足元がかなり華やかになりましたね♪ 問題のフロント側のインナー部分も全く問題ありません('◇')ゞ 安心出来るドレスアップではないでしょうか!!     オーナー様、この度は数あるショップの中から クラフト知立店でご利用頂きまして誠に有難う御座いました!! またのご相談、スタッフ一同お待ちしております(^^♪

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • スプリング交換
    • TANABE
    • WORK
    2023/07/02
    90ヴォクシーにWORK エモーションM8R・18インチ装着!!DF210でローダウンも!!

    90VOXY×WORK エモーションM8R×TANABE DF210   ミニバンのご来店が多い クラフト一宮店です。 最近特にご相談の多いのが 90系のノア/ヴォクシーです。   今回は90ヴォクシーの ローダウンとインチアップを お任せ頂きました。 18・19インチの インチアップで迷われる事が 多い90系ですが 今回は18インチの WORK エモーションM8Rを選択。 そしてよく話題にも上がっていますが 90系のノア/ヴォクシーは インチアップすると 想像以上に腰高感が出てきます。   そこを考慮しローダウン。 足回りはTANABEの DF210で下げすぎない 絶妙なラインで ローダウンを施しました。 黒白で統一され バランスのとれた ヴォクシーに仕上がりました。 ホイール: WORK エモーションM8R 18インチ/マットブラック タイヤ: ニットー NT555G2 サスペンション: TANABE DF210 ホイールの選択も増え より楽しめる90ノア/ヴォクシー、 カスタムのご相談は クラフト一宮店にお任せください。 それではまた 次回のブログもお楽しみに。

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2023/05/29
    80VOXYにWORKカスタムカラーホイール!シュバートSG1 18インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 80系VOXYのインチアップになります(^^) こちらのお車には当店得意のカスタムカラーホイールを装着です☆   装着モデルはWORK シュバートSG1。 星形の二つのスポークが重なったデザインとなっており 目立ち度抜群のホイール( ̄ー ̄) 通常設定はグリミットシルバーの単色塗と、ブラックポリッシュの2色ですが WORKならではのカスタムカラーにも対応。   今回はブラックポリッシュをベースにクリアカラーにて「インペリアルゴールド」で仕上げて頂きました♪ 非常に明るい色味のゴールドで、星形部分がより際立ってくれますね(^^) 真んセンターキャップは通常シルバー色となりますが、これは塗装不可となるので オプションのブラックキャップを装着です。 ベースのディスクカラーと色が揃い統一感が出てくれました!   離れて見るとポリッシュ部分がめちゃくちゃ目立ちます(^^) 1トーンのペイントにするとメッシュ系のデザインに見え クリアカラーですとスポークデザインが強調されます。 仕様によって雰囲気が大きく変わるモデルとなりますよ~   取付けサイズは18インチ。 タイヤの厚みを確保しつつ、見た目のバランスの良いサイズ感となります( ̄ー ̄) ローダウン済の車両でフェンダーの隙間具合も丁度いい感じですね♪   カラーの他にインセット等のサイズもオーダー可能なシュバートシリーズ。 比較的フェンダーの狭めな80系ヴォクシーにもバッチリ装着可能なサイズから作成可能です☆ インセットやJ数によってリムの深さが変化し、お車の作り込み度によって見た目の印象が変わってくれます。   今回はギリギリを攻めたサイズではなく、安心感のあるサイズにてオーダー。 フェンダー内にしっかりと収まるサイズで、車高とのバランスを考慮しております( ̄ー ̄)    カスタムカラーですと納期が少し掛かってしまいますが 他との差別化もされ、待って頂く甲斐のある仕様となります(^^) カラーサンプルも店頭にいくつかございますので、WORKカスタムホイールの取扱いは 是非当店にお任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK シュバート SG1 (F/R)7.5J-18インチ カラー:ブラック/インペリアルゴールド タイヤ:ダンロップ LM5+ (F/R)215/45R18   今回は当店をご利用頂きありがとうございます(^^)

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/02/17
    90VOXYをブリッツZZRにてローダウン&ランベックLM7 19インチをツライチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 90系VOXYのローダウン&インチアップです(^^) こちらのお車には車高調取付からの実車計測にて オーダーホイールを装着させて頂きました♪   装着ホイールはWORK ランベックLM7。 サイズオーダー可能な2ピース構造&メッシュデザインの組合わせで WORKホイールの中でも人気のモデルとなります♪ カラーはグリミットブラック&GRシルバーカットクリアの2色展開となり どちらも非常に人気のカラー設定となりますが 今回はボディカラーに合わせてグリミットブラックを選んで頂きました( ̄ー ̄)   今回はホイールオーダー前にローダウンから施工させて頂きました! ブリッツZZRにてガッツリとローダウン。 リアは全下げにてダウンし、それに合わせてフロントの車高を調整。 前後バランスの良い車高に仕上げさせて頂きました☆   インチは90VOXYに一番バランスの良い19インチを装着です。 見ての通りお車全体の雰囲気がかなりいい感じですね♪ 40扁平タイヤを使用し適度な肉厚タイヤとなるので 見た目良く、乗り味も大きく損なわないのでオススメの組合せとなります!   今回もローダウン後に実車計測を行いサイズを決めております( ̄ー ̄) 純正車高でもリアよりフロントの方がフェンダーが広い90VOXY。 ブリッツ車高調を普通に取付するとフロントのみガッツリ中に入ってしまうので リアとのバランスを見ながらキャンバー調整を行いました。 これで前後同サイズのホイールでしっかりと出ヅラが揃ってくれます♪ 今回はフェンダートップから数mm入りのサイズにてオーダーさせて頂きました~   細かい部分ですが、リムの仕様のみオプションで変更。 通常はバフアルマイトリムが標準設定ですが、ギラギラした感じを出したくないということで カットアルマイトリムに変更です。 遠目で見ると少し白っぽく見え、全体的に落ち着いた雰囲気に仕上がります。   ナットは大人気「キョーエイ モノリス」を組合せ。 ここは存在感を出すためにネオクロカラーをチョイスです(^^) 微妙にディスク面に虹色が反射してくれ、ワンポイントとなっています。   実車計測にてギリギリまでフェンダー近くにホイールを出したお陰で、リムの深さも中々のもの( ̄ー ̄) 80系よりもホイールサイズが大幅に変わった90系ならではのサイズ感です。 今回もノーマル状態から足回りのセッティングを行い、しっかりと仕上げさせて頂きました。 ホイールサイズや足回りの部品によって仕上がりが大きく異なりますので その辺りのトータルカスタムも是非お任せ下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLM7 (F/R)8.0J-19インチ カラー:グリミットブラック タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)225/40R19 サスペンション:ブリッツ ZZR   90系VOXYのツライチマッチングも是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用頂きありがとうございます(^^)

    • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2022/12/31
    90ヴォクシーを8.0Jでツライチセッティング✨

      WORK ランベックLM7をオーダーインセットで注文。 目指したのは保安基準を意識したツライチ仕様ですっ!!   2022年12月31日(土)~ 2023年1月5日(木)までの5日間は休業となります。 皆様お間違えの無い様よろしくお願いいたします。   いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はY様・90VOXYとなりま~す♫♫   Y様からはWORKより人気のランベックをご注文いただきました。     人気のミニバン トヨタ ヴォクシー。   ヴォクシー・ノアと言えばどの時代のおクルマもカスタムベース車として人気でしたよねっ✨   そして現行モデルの90系もカスタムのご相談が増えてきましたよっ🔧🔧     本日装着のアイテムは 「 WORK ランベックLM7 18インチ 」   カラーはグリミットブラックとなります。   色の呼び名にブラック(黒)と言う言葉が入っておりますが、実際の色味はシルバー系。   ガンメタ、もしくは濃いめのシルバーと言った印象ですよっ♫♫     今回のミッションは現状のノーマル車高でのツライチセッティングです!!   更には保安基準を意識したツライチ仕様となります。   保安基準とは分かり易く言うと車検OKと言う意味ですね。   言い方を変えると、ディーラーさんに怒られないサイズ。笑   新しいクルマは点検など何かとディーラーさんへの入庫も多かったりしますよね!?   そんな時にも安心して入庫が出来るクルマ作り目指しました!!   そしてそのホイールサイズはクラフト厚木店得意の 実車計測 で見付けましたよっ 👍   実車計測とはその車輛にピッタリ合ったサイズを見付ける為の計測作業。     今回の様に保安基準を狙ったカスタムの場合には度々行う作業となります。   ちなみに、保安基準を狙いたい場合はメーカーさん推奨サイズを装着すると言ったやり方もありますかね👀   ですが、メーカーさん推奨サイズの場合、けっこう引っ込んだ仕上がりとなってしまうんです。汗   せっかくホイールを交換するなら少しでもカッコ良く仕上げたいと考えてしまいますよね??   保安基準も狙いたいし、出ヅラに拘ってカッコ良く仕上げたい。。。 これってなかなかのワガママ仕様ですよね。笑     ですが、そんなワガママ仕様を実現出来るのが 実車計測 なのです!!   見て下さい、なかなかの出ヅラに仕上がったと思いませんか!?   本日装着のランベックLM7は2ピースホイール。   2ピースホイールの魅力はリムが深く見える所にあります!!   そのリムの深さは車種ごとに変わってきますが、出ヅラに拘った分だけ深く取る事が出来ます。   貴方の愛車もサイズに拘ってカッコ良く仕上げてみませんか??   それでは皆様からのご相談お待ちしておま~す♫♫     Y様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   そして遠方からのご来店に感謝ですっ✨   実車計測作業にお付き合いいただいた事でカッコ良い深リム仕様が完成しましたねっ 👍   お次はローダウンでしょうか?? ローダウンを行えば見た目の他にクルマへの乗り降りがしやすくなると言うメリットもあるかもですね!!   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   関連ブログ クラフト厚木店で施工させていただいたツライチ仕様のブログはコチラから

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

0120-055-733 フリーダイヤル