装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Search Blog

ブログ検索

装着事例を探す

「HONDA」の記事一覧

    • ZR-V
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    2024/05/30 NEW
    【SUVは下げてもかっこいい!!】ローダウンされたHONDA・ZR-Vにシュヴァートブルネンを装着!!!

    ローフォルムなZR-Vにワークホイール新作を装着!! こんにちは!クラフト一宮店です。 今回は前回紹介しましたブログの続き。 シュヴァート・ブルネンの取付編になります! 前回のブログはこちらから【https://www.craft-web.co.jp/blogs/ichinomiya/】 ・WORKWHEELS シュヴァート・ブルネン size:9.0J-20インチ 【前後インセット違い】 color:ブリリアントシルバーブラック【BSB】 tire:トーヨープロクセスCL1 SUV 【245/40-20】 今回のホイールは2ピースホイール 1ミリ単位でのインセット設定ができるので オーナー様好みの出面が実現できました! 最高の出面過ぎてついつい見とれてしまいました…(笑) そして今回、リム幅にもこだわりました! シュヴァートシリーズはワークさんの 2ピースモデルの中では比較的リムが 取りやすいモデルですので 前後ともに65ミリオーバーのリムを実現! そして前回のブログでも紹介した オプションのゴールドピアスボルトが 渋めのシルバーと相まって 上品な高級感を演出します!! 特徴的なボディカラーでもある このノルディックフォレストパールと ワークさんの人気色でもある ブリリアントシルバーブラックが 非常にマッチしてますね!! 人と被りたくないホイールを 検討されているオーナー様は ぜひワークホイールの2ピース・3ピースホイール で唯一無二なホイールを作ってみませんか!? 当店ではそういった相談もドシドシお待ちしておりますので 気軽に遊びに来てくださいね! M様、この度ご利用いただきありがとうございました。 お時間は頂いてしまったのですが、 最高なZR-Vに仕上がりましたね!!! 増し締めやエアチェック等の アフターサービスも受け付けていますので また近くにいらしたら遊びに来てください! それではクラフト一宮店でした。 次回のブログもお楽しみに。

    • シビック
    • TWS
    2024/05/29
    【FL5】シビックタイプRに国産鍛造TWS RS339を最速取り付け!

    TWS RS339×シビックタイプR(FL5) こんにちはクラフト一宮店です 今回カスタムの依頼をいただいたのが ホンダ シビックタイプR(FL5) をカスタムしていきます。 装着していくホイールは TWS モータースポーツシリーズの RS339を装着していきます。 今年の2月に販売を開始したホイールを 新型のシビックタイプRに装着していきます。 タイヤはダンロップ ディレッツァDZ102 快適性を備えたスポーツタイヤであり 雨に日やドライ路面でのグリップ力やブレーキ性能 を兼ね備えたタイヤになっております。 【スペック】 ホイール:TWS RS339 サイズ :9.5J-18 5/120 カラー :フラットブロンズ タイヤ :ダンロップ ディレッツァDZ102 この度はホイールをご購入いただきありがとうございました 車体色にホイールのブロンズがマッチしており かなりかっこいい一台に仕上がりました。 お時間があるときに増し締めや、エアーチェック など行っておりますので気軽にご来店ください!! 以上クラフト一宮店でした 最後にイベント告知になります 6/22,23の2日間、今回装着したTWSの 展示イベントが開催されます モータースポーツシリーズや鍛造2ピースの ライツレーなどが展示される予定です もしお時間があればクラフト一宮店まで 足を運んでください!!

    • S660
    • マフラー交換
    2024/05/28
    ホンダ S660 JW5 マフラー交換!柿本改 Class KR装着でかっこよく!

    ■ S660のマフラー交換!柿本改 Class KR ドレスアップ性はもちろんですが、マフラー交換の最大のポイントは音ですね。 「音は性能です」っと柿本改が言うほど音は重要です♪ 音とは音量ではなく、あくまで音質だ!!by柿本改 拘りのマフラーを作る柿本改を装着させて頂きます! こんにちは、クラフト多治見店です。 ホンダS660のマフラー交換です♪ 純正マフラーはこのような感じ。 マフラーのすぐそばにはエンジンがあり アクセスがラクに出来て簡単に外せそう!と思うレイアウトですが リアバンパーを外さないと、マフラーが外せないS660。 作業時間はかかりますが丁寧に作業させて頂きます。 取付させて頂くマフラーは、柿本改 Class KR。 センター出しのチタンフェイス。 Class KRのテールは、2重ディフューザーテールが採用されています。 クオリティの高い低重音が作りだされ、バンパーを焼けから保護してくれます。 ボディはフルステンレス製で耐久性と美しさがあり 細かい部分ですが、接合部はTig溶接で、とてもキレイに仕上げてあります。 芸術的な仕上がりのマフラーです! もちろん保安基準適合の車検対応品! 性能等確認済表示がきちんとありますよ。 まずは、リアバンパーを外し作業に入ります。 純正マフラーを取り外し、柿本改を装着。 この姿もなかなかかっこいいですね^^ 作業中にしか見れない光景です! 外した純正とClass KRの比較↑↑ パイプ径が全然違いますね!これは音に期待ができます! チタンのような焼け色を演出する特殊コーティングテール。 チタンブルーカラーのマフラーは人気です!! 取付完了!!スポーティーでオシャレなリアビューに! センターの2本出しデザイン♪ マフラーサウンドもステキな柿本マフラー! スポーツカーらしい低音響くサウンドになりました。 これで完成ではありません! ローダウンとインチアップのドレスアップも控えております。 まずはローダウンから。 ローダウンは別ブログでご紹介させて頂きます! それではまた次回のブログで。 クラフト多治見店でした。

    • スポーツカー
    • HONDA
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • その他サス
    2024/05/27
    CR-Zを丁度良い感じにローダウン!SPOONスプリングで安定性向上!

    ワインディングを求め峠道に行きたくなるクルマ CR-Zはスプリング交換でもっと面白くなりました♪ こんにちは。クラフト岐阜長良店です^^ 本日はCR-Zの特別仕様ファイナルレーベルがPIT IN! こちらの車両にダウンサスを取付しローダウンを行いました。 ■SPOON  PROGRESSIVE SPRING ホンダ車でダウンサスといえばスプーンのこちら。 乗り心地の変化は少なく、ロール量は減り 安定性が増すという願ったり叶ったりなアイテム(*'▽') ダウン量は前後共に20~25mmと低くなりすぎない バランスの取れた丁度良い車高になりました♪ -BEFOR- -AFTER- こうして比べると純正の腰高感がスッキリ♪ BBSもローダウン後はより際立ってカッコいいですね^^ ローダウン後はお決まりの3Dアライメント! 元々のズレと、ローダウンによるトゥ角のズレをきっちり補正。 タイヤ長持ちだけでなく操作性も良くなります♪ スポーツカーは定期的なアライメント調整依頼が特に多いですね^^ 試走にて最終チェックを行いピットアウト。 プログレッシヴスプリングを取付した車両に乗ると なんだか運転が上手くなった気がするのは私だけ?? ロール量減の恩恵でしょうか(#^^#) この度は当店をご利用頂き誠にありがとうございました♪ 更に面白くなったCR-Zでのドライブ楽しんで下さい(#^^#) ローダウンカスタム、アライメントは当店にお任せ下さい! クラフト岐阜長良店でした。

    • シビック
    • WEDS
    2024/05/23
    シビックFL4にSA-99Rの18インチカスタム!

    ■ 235/40R18のVEURO VE304で静粛性の効果はバツグンだー! ウェッズスポーツと言えば様々なスポークの デザインがあり一人一人、気に入った デザインがきっと見つかるはず! と言える程に種類が豊富なホイールです♪ ホイール選びに困ったら一度見てみて下さい! こんにちは、クラフト多治見店です。 ウェッズスポーツSA-99RでFL4シビックをスポーティな 見た目に仕上げていきます^^ SA-99Rは、鋳造としては軽く1本当たり約8.32㎏です。 それにバランスの取れた9本スポーク。 どの車種につけても似合う見た目ですね。 ↑BEFORE TIRE:VEURO VE304 235/40R18 WHEEL:WEDS SPORT SA-99R 8.0J×18インチ 5H114 COLOR:PSB(プラチナシルバーブラック) VE304は静粛性に長けていて 純正よりも軽いホイールで快適性間違いなしです^^ H様、悩みに悩んでのご購入ありがとうございました♪ またご相談お待ちしております! それではまた次回のブログで。 クラフト多治見店でした。

    • シビック
    • マルチピース
    • WORK
    2024/05/19
    シビックハッチバック(FK7)にディープコンケイブのWORK EMOTION CR 2Pを装着しました☆☆

    迫力のディープコンケイブシルエットを獲得!! シビックハッチバックにWORK EMOTION CR 2Pを装着しました☆☆   クラフト知立店 白井です 本日のご紹介はシビックハッチバック(FK7)のホイール交換 ワークフリークのオーナー様、エモーションマルチシリーズを仕様変更 併せてインチダウン&ワイドリムへサイズのリセッティングを行いました☆☆   ■WORK EMOTION CR 2P WORK EMOTIONシリーズの伝統あるデザインといったら2×5のCRデザイン 1ピース・2ピース・3ピースと展開される人気モデル 今回はサイズセッティングが行いやすい2ピースモデルを選択 もちろん実車計測を行いオーナー様と相談を重ねベストサイズでオーダー   センターへ向かって迫力ある落とし込みが楽しめる、前後共にディープコンケイブにてオーダー ディープのインセットはミドルのインセットに比べるとロー設定が多くサイズ選びはシビア 実車計測をおこなったからこそ獲得できたコンケイブシルエットは差の付くカスタマイズを実現します   ハイパー系カラーリングの【グリミットシルバー】 光沢感を強く感じられ、上品な雰囲気に仕上がります オプションのセンターキャップもシルバーで合わせました   【ビフォー】 【アフター】 19インチから18インチへのインチダウンによりスポーティさアップ 同じエモーションシリーズですがデザイン、カラーの変更でまったく別の雰囲気に仕上がっています   WHEEL:WORK EMOTION CR 2P SIZE:18inch 9.0J COLOR:グリミットシルバー TIRE:235/40R18   ■WORK 軽量RACING NUT ホイール交換に合わせてナットも新調 全長50mmのアルミナットでデザイン性&軽量性を獲得 コンケイブホイールにロングナットを組み合わせると奥行感に拍車がかかります コンケイブシルエットにこだわるならロングナットとの組み合わせはおすすめ   8.5Jから9.0Jへのワイドリム化&インセットのリセッティングによりさらにツラ出し センターへ落とし込まれるコンケイブシルエットは圧巻の仕上がり☆☆ 陰影がハッキリするグリミットシルバーが立体感をさらに引き立てます!!   いつもクラフト知立店をご利用いただきありがとうございます またのご用命ありましたらお気軽にご相談ください   WORKホイールの展示多数 WORKホイール買うならクラフト知立店へ☆☆

    • シビック
    • ローダウン系
    • 車高調
    • HKS
    • マルチピース
    • WORK
    2024/05/18
    【FC1 シビック】HKSハイパーマックスS&ランベックLDZでブラックカスタム!!

    ■【FC1 シビック】HKSハイパーマックスS&ランベックLDZでブラックカスタム!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は、スポーティーカスタムの似合う"FC1 シビック" ブラックを基調にしたカスタムスタートです! ■HKS HIPERMAX S 強化アッパーマウントや単筒倒立式ショックの採用で剛性アップに加え、底付きのショックを抑えるだけでなくダンパーの一部として機能させるアドバンスドバンプラバーなど走り心地を良くする為の車高調”ハイパーマックスS”を装着! デモカーGR86にも装着中!最近、特に人気上昇中の車高調です(*^^*) ■WORK Lanvec LDZ インパクトの強いディッシュ系ホイール!WORKの2024年”ランベックLDZ”は前作LD1と比べセンターパートをシンプルでスタイリッシュに!ディッシュらしさに磨きをかけました。 ディスクカラーはブラック!インパクトがさらに増しますね(´艸`*) ボディとディスクがブラックになることで、リムの輝きが強調されてアウターリムの存在感がGOODです♪ 装着後はアライメント調整を実施。 調整後、ハンドルセンターを確認して完成です!   それではビフォーアフターをご覧ください!! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ワーク ランベックLDZ 18インチx8.5J COLOR:ブラック/リムバフアルマイト TIRE:トーヨー プロクセススポーツ2 SUS:HKSハイパーマックスS   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は約30mm、走り心地を上げるサスペンション&王道ディッシュホイールでブラック強めなカスタムが完成です♪ この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。 クラフト中川店でした! ~開催中のイベント~ ~次回開催イベント~

    • オデッセイ
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/05/17
    必見!RC5 オデッセイeHEVのローダウン 20インチ ツライチサイズの決定版!

    最近登場回数の多い!?小林がご紹介させていただく本日のお車がコチラ 現行 RC5 オデッセイ eHEV ハイブリッド でございます。 常連某様がお乗り換えということで、今回もビシキメでセッティングさせていただきました。 「RCオデッセイって何インチが似合うの!?」なクエスチョン。 車高調装着済みということと、このボディの大きさから導き出すベストな径は20インチです。 ホイールはWORKランベックLM7。 現行のホンダ車は割とサイズを欲張れる設計なのですが、RC5は当然RC系代々のシャーシ系譜なので 基本は先代達と同じ、イコール、おいそれとカッコイイ深リムを履き難いのです・・・が そこはクラフト鈴鹿店。このリム感で装着できちゃうんですよ(笑) それでは紐解いていきましょう~。 お客様と意見を出し合い、お客様好みのデザイン且つ深くリムが稼げるホイールとして セレクトいただたのがこちらのWORK ランベックLM7でございます。 センターキャップはオプションでWエンブレムを追加。 これにするだけで質感アップと共に「WORKの新作!?」ってなるくらい印象が変わります。 マイチェン、ビッグマイチェンと進化を続けてきたRC系。 現行フェイスでは従来よりタイヤサイズが一回り大きいんです。ココ注意。 確かに初代RCが出た時はボディの割に外径が小さい印象があったのですが それが解消され、大きなボディととてもバランスが良い・・・のはあくまで純正。 いざ「ローダウン&ツライチ」となるとこのタイヤサイズに頭を悩ませますよね(汗 皆さんも同じかと思いますが、RC5はココがポイントだと僕は思うのです。 答えは後程。 実車計測ではまずリアサイズを決定し、フロントにもそれを捻じ込むという僕の大好きなプラン(笑) 車高の見直しとキャンバーをリセッティングし、極上のツライチに仕上げました! Wheel:WORK ランベックLM7 ステップリム 9.0J-20in 5/114.3 シルバーカットクリア Tire:NITTO NT555G2  235/35R20 通常は8.5Jを合わせることが多いRCオデッセイですが、今回は前後9Jを投入! 極端な引っ張りを避けつつもステップリムにボッテリ感は絶対NGな信条から 導き出したのが9.oJに235幅という組み合わせ。 実車計測で可能な限りリムを稼ぎ、2ピースホイールのフリーインセットを生かし切りました。 見え方がキレイですよね~。 お客様のトレードマークであるカラードフォグに合わせてナットはゴールド。 ハイトがあるネジ寸ですがこれがまた段リムに似合うです。 個人的にこれ以上の挿し色は不要。 大人っぽさの中に感じる"根っからの車好きテイスト"をミックスさせた足元に仕上げました。 極上のツライチ・・・このショットには誰もがニヤけます(笑) ローダウンとホイールのみ。最小の手数でありながら仕上がりは多様、ですよね。 かかる費用が同じくらいなら失敗はしたくないじゃないですか。 ホイールのリムエンドをキレイに魅せるために考えたJ数&タイヤ幅の組み合わせ。 引っ張り過ぎない大人のナローショルダーに、 ちゃんと"ステップリムの段差を成立"させるためのインセットセレクト。 実はめちゃくちゃ拘ったフロントのセッティング。 試行錯誤したことでタイヤ下方部の見え方が・・・最強にカッコイイ(笑) 完成形がイメージできていないとこうはなりません。 ↑↑↑BEFORE ↓↓↓AFTER フェンダーとタイヤの隙間も、車高調による下げ幅と外径計算を行いながらバランスさせました。 真横から見た時にカッコイイ車は、全体の雰囲気も確実に良いものを持っています。 トーションビームはリアのサイズ出しが難しいですが当然干渉無し。 この度もご用命ありがとうございました! RC5オデッセイのことならクラフト鈴鹿店にお任せください! ADVAN Racing集結!【ADVAN Racing ホイール展示会】2024年5月18日(土)~5月26日(日)2weeks開催! スタイルアップはアシから!【車高調商談会】2024年6月1日(土)~6月30日(日)開催!  

    • SUV
    • HONDA
    • アーバンオフ系
    • デルタフォース
    • BFグッドリッチ
    2024/05/17
    CRVをオフ仕様に!デルタフォースオーバル 17インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日はホンダ CR-Vのオフ系タイヤホイール装着のご紹介です(^^) 大人気ホイール&王道オールテレーンタイヤを選んでいただきました♪   装着ホイールはデルタフォース オーバル。 元々はデリカ・プラド向けのホイールとしてリリースされていましたが 今では他車種にも流用し取付するのが流行しております( ̄ー ̄) シンプルかつオフ感の伝わるデザインで車種問わず人気のモデルとなります♪   CR-Vのインチダウンサイズは17インチまでとなります。 ですので今回はRAV4向け17インチを装着させていただきました☆ インチダウンすることでタイヤの肉厚感が増し、よりオフ感強めに仕上がってくれますよ~(^^)   このサイズになるとデルタフォースならではのコンケイブフェイスが際立ちます! ディスク面がセンターへ向かってガッツリと落込み、立体感のあるデザインに。 正面から見た時のシンプルさと、この斜めから見た時のギャップが良いですね( ̄ー ̄)   組み合わせたタイヤはBFグッドリッチ オールテレーン。 ショルダー部分のデザインがゴツゴツ感を演出してくれ オフ系カスタムされる方に大人気のモデルとなっています♪ また、今回はあえて裏側のブラックレターにて装着。 これによりタイヤ本来のゴツさを強調しワイルドなスタイルに仕上げます! 最近はこのあえてブラックレターというのも流行っています(^^)   タイヤ幅も純正より太めな245サイズに変更。 これにより横幅だけでなく外径も大きくなるので、タイヤのムチムチ感も増してくれます☆ このサイズまでは純正車高でも干渉無く装着可能となるので 安心して装着できますよ~ CR-Vのオフ仕上げにはオススメの組合せとなります(^^)   今回のカスタムスペック ホイール:デルタフォース オーバル (F/R)7.0J-17インチ カラー:マットブラック タイヤ:BFグッドリッチ KO2 (F/R)245/65R17   この仕様を満喫したら次回リフトアップも是非ご相談下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   5月開催のイベントはこちら↓↓↓

    • ZR-V
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • レオンハルト
    • ツライチセッティング
    2024/05/13
    21インチ&255幅!レオンハルトバイファルでZR-V 限界太履き ツライチチャレンジ!

    ZR-Vと言えばクラフト鈴鹿店。 ツライチ太履きと言えば久々登場ワタクシ小林?(笑) 本日は某様より「ZR-V(自称)ファイナル仕様」 をご用命いただきましたのでご紹介させていただきます。 ZR-Vに乗り替えて今回で早くも3足目となります。 車高調化から仕様変更と共に車高やキャンバーを煮詰め それぞれの仕様全てで今できる限界を狙ってセッティングさせていただきましたが その集大成となるのが今回の仕様変更。 レオンハルト ヘリテイジライン バイファルグランデ  21インチ 新作として発表された時に「これだ」と一目惚れされたようですが その気持ち分かります!ご相談、見積もりから最後は私の後押しもあり?(汗) 21インチ化と相成りました。 高級感漂うカバードキャップに合わせたのは標準のセンターオーナメントではなく シンプルな差し色としてセレクトした伝統鎧ロゴのブラックタイプ。 バイファルのクラシカルなディテールにはこのキャップデザインが抜群に似合うと思います。 タイヤはお客様のご要望を聞き出しつつ銘柄とサイズを決定。 通常なら245幅を組みますが、経験からLu2の細身なショルダーとそこから成る キレイな引っ張りがイメージできましたので、ギリギリのフェンダークリアランスと 分かっていながらも最後は「太いは正義」を選んでしまいました(汗 お客様のご理解と歴代の仕上がりを信じていただいたからこそです。 足回りにもしっかり手を入れていきます。 フロントから、リアからの見た目はもちろん、 ZR-Vってサイドの見え方のバランスが凄くムツカシイ車だと思うので、 特にそのポイントにおいて車高と見え方の天秤がけを拘りました。 車高が決まったら最後はアライメントで総仕上げ。 Wheel:レオンハルト ヘリテイジライン バイファルグランデ 9.0J-21in(リバース) 5/114.3 セラミックシルバー Tire:TOYOトランパスLu2 255/35R21 トータルリセッティング ↑↑↑BEFORE    ↓↓↓AFTER 21インチでリバースリムというのが決定打。 この手のデザインは小径に多いですが、さすが現代風にブラッシュアップされている 新作ということもあり、大口径への全振りもこれでもかと似合います。 ディスク形状もドーム型でなく極フラットで、細かいメッシュながらも上品に伸びるスポークが 『バイファルグランデ21インチリバースリムの"見え方"』の真骨頂。 いやいやそしてそしてセラミックシルバー、ですよね~。 2ピースに比べ圧倒的に難しい3ピースのサイズ選びですが ディスクマッチングとリム感の関係性をしっかり把握できれば・・・この通り。 S/W工法でのリムの強調感もヘリテイジラインシリーズならでは。 今回の見どころ"255幅"に合わせたホイールの太さは9.0J。 インナー計測によって9.5Jもいけることは分かっていましたが 何でも太ければイイっていうものでもなく、 要は「コンセプト」とそれを「イイ」と思わせることが大事。 それがタイヤとホイールの太さのバランス。 これ仕上がりにかなり作用するんです。 上の写真、めっちゃエエ感じでしょ? 私の中の裏コンセプトとして"大人のユーロテイスト"を設定していて 9.5Jだとちょっとヤンチャ感が引っ張りに出過ぎると思ったんですよね~。 お客様にも「お任せします」といただきましたので私の好みを詰め込んでしまいました(笑) 最終仕様もシビレる一台に仕上がりました! いつもご用命ありがとうございます。 ZR-Vのご相談はクラフト鈴鹿店へ。   ADVAN Racing集結!【ADVAN Racing ホイール展示会】2024年5月18日(土)~5月26日(日)2weeks開催!

    • シビック
    • ローダウン系
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/05/05
    EK9 シビックタイプR をツライチ仕上げ。ファン待望のTE37SAGA S-plus 15インチを履く。

    ■EK9 シビックタイプR をツライチ仕上げ。ファン待望のTE37SAGA S-plus 15インチを履く。 RAYS様を代表する鍛造ブランド"VOLK RACING"。 その中でもシンプルな6スポークのTE37シリーズは、車種問わず人気ですよね。 時代に左右されず、基本コンセプトをキープしつつ性能はアップデートする姿は、 多くのファンを魅了し続けます。 鈴鹿店と言えばシビック。モデル問わず色々なご相談をいただいております。 本日ご紹介させていただくのは"EK9 シビックタイプR"。 名機B16B搭載の3ドアハッチ。走りの楽しさと音の良さを楽しめる珠玉の一台です。 タイプR=ホワイト系ホイール。このイメージは個人的にも大好物なのですが、 そこをハズしていくのもカーカスタムの醍醐味。 TE37シリーズでも幅広いサイズ構成を誇るTE37SAGA S-plus。 ストリートからモータースポーツシーンまで愛される一品なのですが、 RAYS様が訴求するゾーンは、想像の上を行くと言いますかグッとくるものがあり、 今回、EK9に取り付ける一品もやはりやはりアツいのです。 EG/EK型シビックに照準を合わせたファン待望の15インチモデルの登場! TE37シリーズで15インチと言えば、TE37sonicがありますが、 よりリアルスポーツを追求したTE37SAGA S-plusに15インチが登場したことは、なんともアツい。 4H100以外にタイプR向け5H114.3モデルもラインナップされています。 それでは全貌公開! WHEEL:RAYS VOLK RACING TE37SAGA S-plus 15インチ COLOR:ダイヤモンドダークガンメタ(MM) TIRE:ブリヂストン ポテンザRE-71RS 5H114.3の設定があることからTE37sonicと比較しセンターパートがやや広めで、 スポークに骨太感を感じられるTE37SAGA S-plus。 同15インチのTE37シリーズでも印象が真逆な2アイテムだけにその違いを楽しむのもアリではないでしょうか? その足元を支えるべく選んでいただいたタイヤ銘柄は"ブリヂストン ポテンザRE-71RS"。 ポテンザ ストリートラジアル史上最速への拘りから生まれたRE71Rの系譜を汲む一品。 ドライグリップ性、耐摩耗性を向上させつつ操る楽しさもUPさせたリアルスポーツタイヤなだけに 走りのタイプRにもピッタリ。四角いショルダーラインもGOODポイントです。 カラーも一新。 ご入庫時のホワイト系とは印象をガラッと変えてのダイヤモンドダークガンメタ(MM)で足元を引き締めます。 同じくラインナップされているブロンズもサンナナらしくイイ色味ですが、 ここ最近の売れカラーと言えばMM。艶やかな色味でありながら渋みもあるだけに惹きつけられてしまいますね。 年々希少性が増す国産スポーツカー。楽しむならいつだって今が最高。 名車x名作ホイールで最期の最期までお楽しみいただければと思います。   この度のご用命誠にありがとうございました。 また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   RAYSホイールNo.1ショップのクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました。 それでは素敵なSPORTS CAR LIFEを! 集まれっ!スポーツカー乗り!【ENKEI ホイールフェス!】2024年5月3日(金)~5月12日(日)開催! ADVAN Racing集結!【ADVAN Racing ホイール展示会】2024年5月18日(土)~5月26日(日)2weeks開催!

    • 軽自動車
    • HONDA
    • WEDS
    2024/05/02
    ホンダ N-WGNに14インチ!新作ホイール ライツレーMSを取付!

    ■ HONDA N-WGNに新作ホイールを装着! 軽自動車のホイールもクラフト多治見店にお任せください! 本日は、HONDA N-WGNのご紹介。 純正ホイール装着中のコチラのN-WGN。 タイヤが擦り減り、交換時期になりました。 せっかくなら、ホイール交換も!っと言うことで ホイールも交換して、カッコ良く仕上げます! ウェッズ ライツレーの新作ホイール ライツレーMSです! 12インチから18インチまでの幅広いサイズ展開! さまざまな車種に装着可能なホイールです。 リムエンドまで伸びた10本スポークデザイン。大きく見えますね! カラーは人気のブラックポリッシュ! 粉体クリアーによる高い耐腐食性も特徴です。 タイヤとホイールを組付け、バランス調整を行い車両に取付! TIRE:DUNLOP EC202L WHEEL:WEDS  ライツレー MS 純正と同サイズですが デザインとカラーが変わると、車のイメージが変わりますね! ルックスも上がり、新品タイヤで安心! またエアチェックなどご利用お待ちしております。 それではまた次回のブログで。 クラフト多治見店でした。

    • ステップワゴン
    • ローダウン系
    • 車高調
    • TANABE
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2024/05/02
    RP8 ステップワゴンe:HEV カスタム。タナベZT40 x レオニスWX 18in。車高調&ホイールで仕上げる。

    ■RP8 ステップワゴンe:HEV カスタム。タナベZT40 x レオニスWX 18in。車高調&ホイールで仕上げる。 初代・2代目を彷彿とさせるボックスシェイプな新型ステップワゴン(RP8)。 鈴鹿の土地柄ミニバンジャンルでのご来店台数では、上位に上る車種。 それ故に「他人と被らないように仕上げたい」とのご相談も定期的にいただいております。 クルマの外観を大幅に変えるパーツは… ・ローダウン(車高調やダウンサス) ・タイヤ&ホイール の2点が挙げられます。一つずつ順に進めていくのもアリですが、納車直後にトータルでカスタムを施すのもアリ。 本日ご紹介させていただくステップワゴンは、上記2点を詰めていきます。 その1【車高調】:タナベSUSTEC PRO ZT40 発進時や超低速時でも的確な減衰力を発生させ、安定した乗り心地を実現するTVS(ツインバルブシステム)を搭載。 KYB-カヤバ-製ダンパーと最適なレート設定のスプリングの組み合わせで、 快適な乗り心地を実現したSUSTEC PROシリーズの最高峰モデル。 車種によりますが、キャンバー調整機構を有した専用マウントがセットされます。 アライメント調整時において拡張性を持たせられるだけに拘り派の方も納得する仕様となっています。 また、走行ステージや用途に応じ、好みの乗り味に調整できる減衰力40段調整機構を搭載。 調整段数幅が広いため、アレコレと好みを探ってみるのもアリですネ。 また、耐ヘタリ性に優れたPRO210スプリングを採用。 軽量性にも優れているので、バネ下重量減にも繋がり乗り味向上も見込めます。 さて、その1の車高調取付が進む中、その2がコチラ… その2【タイヤ&ホイール】:ウェッズ レオニスWX 18in。 ウェッズ様の人気ブランド"レオニス"。 シリーズ内で根強い人気を誇るWXを選んでいただきました。 静止時でも動を感じられるヒネリデザインを採用。また、各々スポーク幅を変更することでシャープさも実現した一品。 カラーリングには、レオニスを代表するBMCMCを。 煌びやかさを持ちながら陰影感も併せ持った独特な色味が人気の秘訣。 飽きの来ないデザインとカラーで仕上げていきます。 その1・その2の仕上げに"アライメント作業"を行います。 フロント:トゥ・キャンバー 左右合計4か所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:ウェッズ レオニスWX 18in COLOR:BMCMC TIRE:ダンロップ ビューロVE304 SUS:タナベ SUSTEC PRO ZT40 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 プレミアムライン専用17in→レオニスWX 18inへ。 1インチUPに加え、BEFORE→AFTERで35mmほど落ちた車高で纏まりあるフォルムへ変身。 真横から見た際でもヒネリ感満載のレオニスWXですが、やや斜めショットでは、より躍動感を感じられます。 センターサークル部付近でやや落ち込むシルエットも手伝って立体感もGOOD。 さて、足元を支えるにあたりタイヤも重要項目ですよね??選んでいただいたのは… "ダンロップ ビューロVE304"。 タイヤ内部にサイレントコアと呼ばれる特殊吸音スポンジを搭載することで、ロードノイズ低減に貢献。 かつ最適化されたトレッドパターンにより快適な車内空間を実現します。 運転手以外に同乗者へも配慮したい場合、タイヤ銘柄選びって結構重要。 コンフォート寄りに仕上げたい場合にも"ビューロ"おススメでございます。 エクストラロード規格にも対応していますので、新型ステップワゴンにもOK。 アシ・タイヤ&ホイールの2点を詰め生まれ変わったステップワゴン。 勿論、ツラも狙って仕上げさせていただきましたので、見ため・乗り心地共に死角なし。 オーナー様にもお喜びいただけましたヨ! この度も当店のご利用誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。   新型ステップワゴンのカスタムご相談も当店まで。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。   集まれっ!スポーツカー乗り!【ENKEI ホイールフェス!】2024年5月3日(金)~5月12日(日)開催! ADVAN Racing集結!【ADVAN Racing ホイール展示会】2024年5月18日(土)~5月26日(日)2weeks開催!

    • コンパクトカー
    • HONDA
    • ENKEI
    2024/04/29
    GE型フィット に白ホイ。エンケイスポーツRC-T5 16インチでスポーツカスタム!

    皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店です! 本日ご紹介させていただきますのは、カスタムベース車として今アツイ「GE型フィット」 土地柄でしょうか?モデル問わず定期的にフィットのカスタムもご用命いただいております。   ご相談の時点でローダウン+マフラー+ホイールがカスタム済みだったフィット。 一つの章が完結しても次の章を目指すのがクルマ好き。 MOREを求めるアツいオーナー様にお応えすべく、私たちがご協力させていただきます! お選びいただいたNEWホイールがコチラ… "エンケイスポーツ RC-T5" "ヨコハマ アドバンフレバV701" スポーツシーンで活躍するエンケイ。 培ってきた技術を惜しむことなく投入し作られたスポーツホイール「RC-T5」 組み合わせるタイヤは、スポーツタイヤながら静粛性にも優れたトレッドパターンを持つ「アドバンフレバV701」 シャープなスポークにホワイトカラーの合わせ技。THEスポーツを体現した一品! オプションのセンターキャップにシルバーをチョイスし、ワンポイントのドレスアップも欠かしません。 それでは、装着させていただいたフィットをご覧ください! WHEEL:ENKEI エンケイスポーツ RC-T5 16インチ COLOR:White TIRE:ヨコハマ アドバンフレバV701 白ボディに白ホイ。 ハッチバックスポーツのフィットが持つポテンシャルを引き出してくれます! 前仕様と比較し、タイヤ扁平率をUPさせた今仕様。ムッチリとしたショルダーラインも必見。 フェンダーとのクリアランスも良いバランスに仕上がりました(^v^*) ハンドルを切ればフレバのスポーティなトレッドパターンがチラリ。 それでいて細かく入ったサイプがロードノイズの悪化を防いでいる優れモノ(^^) コンパクトカーとして確固たる地位を築き上げているフィット。 細部に宿るホンダDNAを上手く生かせば、スポーツテイストなカスタマイズができますねv(^^) 装着されていたタイヤ・ホイールはその場で査定し、高価下取りさせていただきました! "お得に売って、お得にカスタム" ならクラフト鈴鹿店まで! この度はご用命頂き、誠にありがとうございました。 増し締め、空気圧点検等いつでもお立ち寄りください。   それでは素敵なスポーツカーライフを!   クラフト鈴鹿店でした! 集まれっ!スポーツカー乗り!【ENKEI ホイールフェス!】2024年5月3日(金)~5月12日(日)開催! ADVAN Racing集結!【ADVAN Racing ホイール展示会】2024年5月18日(土)~5月26日(日)2weeks開催!

    • ヴェゼル
    • BBS
    2024/04/24
    RV系ヴェゼルにBBS RE-V7 19インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはホンダ RV系ヴェゼルのインチアップとなります(^^) こちらのお車には超拘りの鍛造ホイールセットを装着させていただきました♪   選んでいただいたホイールはBBS RE-V7。 車好きなら誰もが知る王道鍛造ホイール「BBS」 伝統的なクロススポーク形状でBBSらしいデザインのRE-V7。 スポーツカーに人気のRI-Aに比べスポーク数が多く スポーティかつ力強いデザインが特徴となっています( ̄ー ̄)   カラーは一番人気のダイヤモンドブラックをチョイス。 ガンメタに近い色味ですが、ハイパー系カラーで高級感抜群の仕上がりとなっております♪ グレー系のボディカラーに組み合わせると、より全体の一体感が出ますので 足元が主張しすぎず自然な雰囲気で取付可能です☆   車高調にてローダウン済のお車。 それに合わせるのは純正から1インチアップの19インチとなります。 RE-V7はスポークエンドがリムまでしっかり伸びたデザインとなっているので 実際のインチ以上に大きく見えてくれるのも特徴。 上の写真を見ての通り、1インチアップには思えないくらいホイールが大きく見えてくれます(^^)   タイヤは45扁平を使用するので乗り味も損なうことなく取付OK。 また、今回選んでいただいたタイヤはブリヂストン最新モデル「レグノ GR-XⅢ」 静粛性に特化したタイヤと言えばレグノ。 新作のGR-XⅢは静粛性は勿論のこと、ハンドリング性能のアップやタイヤ自体の軽量化も行われています。 軽量ホイールのBBSの良さをより引き立ててくれるタイヤとなります( ̄ー ̄)   サイズ選定にもしっかりと拘っていただきました。 1ピースホイールですとメーカー推奨サイズでそのままオーダーされる方も多いですが 出ヅラにもしっかりと合わせたい!とのご希望でしたので 現車チェックを行い、打ち合わせをしてからのサイズオーダーとなりました(^^) 今回も前後共にイイ感じの出ヅラに仕上がってくれましたよ~ サスペンションの種類やダウン量、個体差によって選ぶサイズは変わってくるのでその辺りは是非ご相談下さい♪   今回のカスタムスペック ホイール:BBS RE-V7 (F/R)8.0J-19インチ カラー:ダイヤモンドブラック タイヤ:ブリヂストン レグノGR-XⅢ (F/R)225/45R19   BBSホイールの取扱いも是非お任せ下さい♪ 今回は当店をご利用いただきありがとうございます(^^)   4月のキャンペーンはこちら↓↓↓

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

0120-055-733 フリーダイヤル