装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Search Blog

ブログ検索

装着事例を探す

「カローラ」の記事一覧

    • カローラ
    • マルチピース
    • SSR
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2024/03/04
    カローラスポーツにスーパーコンケイブフェイス!!

      ノーマル車高でも少し手を加えれば装着可能!? SSR ライナー タイプ10R スーパーコンケイブフェイス。     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はS様・カローラスポーツHV。   コンケイブホイールと言えば、チューニング車しか装着出来ないイメージですよね!?   ですが、今回の挑戦でカローラスポーツならノーマル車高でもスーパーコンケイブフェイスが履ける事が判明しましたよっ 👀   それではコチラをどうぞ!!     ご購入いただいたホイールは 「 SSR ライナー タイプ10R 」   サイズは18インチ、リム幅は 8.5J をチョイス。   ディスクはスーパーコンケイブフェイスとなる SCSL にてオーダー。     ここ数年、コンケイブフェイスと言うのがカスタムホイールでのトレンドでもあります。   なので各ホイールメーカーさんのラインアップには必ずと言って良い程コンケイブフェイスのホイールが設定されています。   時代によってトレンドは移り変わって行きますが コンケイブ時代 はまだまだ続きそうですよね。   ですが、迫力のコンケイブフェイスも全てのクルマが装着出来る訳ではありません。。。     そこでコンケイブフェイスを履く為に愛車に手を加える訳です 🔧🔧   その1つに 「 ローダウン 」 と言う手段がありますよね。   ローダウンスプリングや車高調を装着し車高を下げると言うチューニングです。   ちなみに、コンケイブホイールのサイズ設定を見ると、インセットが攻めたサイズになっている事がほとんど。   なのでノーマル車高だとその攻めたインセットを装着する事が出来ないんですよね。。。   ですが、今回はオーナー様と一緒になってチャレンジした事でノーマル車高でもスーパーコンケイブフェイスを無事装着する事が出来ました!!     まずはノーマル車高でもこの攻めたインセットを装着出来るのか、チェックを行いました。   そのチェック方法は 「 実車計測 」 です!!   実車計測とは車輛の個体差・左右差を含め、どのサイズが限界かを見極める作業。   普段から皆様の愛車をお預かりしているボク達には豊富なデータがあります。   なのでホイールサイズと装着する車輛を掛け合わせる事で絶対に無理なのか、それとも可能性が有るのかは判別出来ます。   そこで 「 可能性が有る 」 と判断出来たので実車計測と言う採寸作業に進んだ訳です。     採寸作業をしてみると、リアはノーマル車高でも何とかなりそうな状況。   逆に、フロントがちょっと厳しかったんですよね。。。   ですがそれも数ミリの話、キャンバーボルトを使ってあげればチャレンジ出来そうな状況。   そこでオーナー様とご相談し、実行する事になった訳です!!   気になる出ヅラはこんな感じ 👀     ドンピシャって感じではないでしょうか!?   タイヤがフェンダーとツラって感じですよねっ♬♬   そのお陰で前後ともに スーパーコンケイブフェイス を履く事が出来ましたっ 👍   この大成功の裏には、オーナー様と一緒になってホイールサイズやタイヤサイズを考えた努力があります。   要は一生懸命頭を使ったって事ですね。笑   これから愛車のカスタムをお考えの皆様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいね~✨     S様、この度はご購入誠にありがとうございました!!   スタッドレスタイヤの購入から始まり、ついにホイール交換まで完成しちゃいましたねっ♬♬   それにしても念願だったコンケイブフェイスが装着出来て良かったですよね 👍   それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆

    • カローラ
    • ローダウン系
    • スプリング交換
    • RS-R
    2024/03/03
    ドレスアップのキホンは「ローダウン」から^^カローラスポーツHVにRS★Rダウンサス装着!

    ■カローラスポーツをダウンサスでローダウン★取付実績多数!安心してお任せください^^ こんにちは!クラフト四日市店テラダです^^ 本日のご紹介はコチラ!   ■TOYOTA カローラスポーツHV ドレスアップのキホンとなる【ローダウン】のご用命を頂きました^^ ダウンサスや車高調・エアサス等々ローダウン方法にも種類がありますが コスト的にも気軽にチャレンジできるダウンサスで今回は行っていきます   選んでいただいたモデルはコチラ   ■RS★R DOWN ダウンサスと言えばRS★R。クラフトでもお馴染みのアイテムを装着していきます ダウン量は(Fr)-25mm-35mm (Rr)-35mm-45mm 実用性もしっかり確保しつつまとまりのあるフォルムを手に入れれる ちょうどいいダウン量です^^ 当店のベテランスタッフの手によりあっという間に取付は完了♪ 仕上げのアライメント調整作業に入っていきます^^ では早速比較してみましょう♪ 【BEFORE】 【AFTER】 フェンダーアーチの隙間もバランス良く埋まり 理想のスタイルを手にすることができました^^ そしてローダウンをすると必ずと言ってもいい程気になる点が・・・ ずばりココ!出面ですね! ローダウンすることでフェンダーに対してタイヤの距離が近くなるので 今まで以上に引っ込んだように見えます(; ・`д・´) この問題を解消するとなるとホイールを交換orスペーサーとなる訳です オーナー様は既にホイール交換の構想も固まっていましたので 次のステップが楽しみです^^ I様、この度は当店のご利用誠にありがとうございました♪ タイヤのことならクラフト四日市店へ!!3Dアライメントも完備!! 四日市市、川越町、いなべ市、朝日町、桑名市、菰野町からのアクセス良好です^^ お問い合わせはコチラ↓ クラフト四日市店 059-328-5900 三重県四日市市天カ須賀4-6-12 【営業時間のご案内】 平日・土曜AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30) 日曜・祝曜AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00)

    • カローラ
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2024/02/23
    【カローラクロス】ローダウンスタイルに9.5J!シュヴァート クヴェル20インチをツライチセット!

    ■2ピースの特権を生かしてツライチセッティング!納得の深リムも同時にGET! こんにちは!クラフト四日市店テラダです^^ 本日のご紹介はコチラ!   ■TOYOTA カローラクロス ブリッツ車高調で圧巻なローダウンフォルムを手に入れたH様のカローラクロス 昨年からホイール交換のご相談を頂きこの日の為に数々の手を加えてきました^^ H様のこだわりは「深リム」+「ツライチ」 クルマは違えどカスタムしていく上でこの2点を重視する方も多いはず!? となればセッティング幅の広い2ピースホイールが非常に有利となります 今回選んでいただいたモデルはWORK シュヴァート クヴェル(20inch) カスタムカラーは敢えて行わず上品な雰囲気を醸し出すシルキーリッチシルバーを選択。 実車計測を行い限界までリム深度を追い込みこだわりを詰め込みました H様の納得な深リム仕様。ステップリムをチョイスしたことで リバースリムには無い奥行き感を手にすることができます カローラクロスの場合、リアフェンダー折り返しが多く 干渉等のリスクが他のクルマに比べて高いところがネックですが ココもH様にお願いし対策済み☆ 取り付け後がコチラ! WHEEL:WORK SCHWERT QUELL (SR)                  (Fr/Rr)9.5-20 (SRS) TIRE:NITTO NT555G2                                                  (FrRr)245/35R20 SUSPENSION:BLITZ DUMPER ZZ-R   【BEFORE】 【AFTER】 大口径感を出すのであればリバースリムに軍配が上がりますが 膨張色のシルバーカラーを採用することでステップリムのデメリットも上手くカバー 2ピースホイールのメリットを最大限に生かしインパクト抜群な1台が完成です☆ サイズやリムの形状・ホイールカラー等自分の好みに応じて対応可能なWORKホイール オリジナリティを出すには超オススメなホイールメーカーです! H様、この度は当店のご用命誠にありがとうございました! もうすぐ春本番!ドレスアップのご相談も多くなってきました^^ こだわりやご希望は可能な限り実現できるよう頑張りますので 是非1度お越しください♪ 皆様のご来店、お待ちしております☆ タイヤのことならクラフト四日市店へ!!3Dアライメントも完備!! 四日市市、川越町、いなべ市、朝日町、桑名市、菰野町からのアクセス良好です^^ お問い合わせはコチラ↓ クラフト四日市店 059-328-5900 三重県四日市市天カ須賀4-6-12 【営業時間のご案内】 平日・土曜AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30) 日曜・祝曜AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00)

    • カローラ
    • 車高調
    • Cusco
    • ADVAN
    2024/02/03
    【GRカローラ】アドバンレーシングRZ-DF2 19インチx10.0J&クスコパーツで新型車を最速カスタム!!

    ■【GRカローラ】アドバンレーシングRZ-DF2 19インチx10.0J&クスコパーツで新型車を最速カスタム!! 皆様こんちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は、”GRカローラ”スポーツカー好きな方ならとっても気になるクルマではないでしょうか!? 納車当日にお預かり!即行カスタムでさらにカッコよく仕上げていきます!! ■YOKOHAMA ADVAN Racing RZ-DF2 ツイン5スポーク+アウターリムの組み合わせがキレイなアドバンの鍛造軽量ホイール”RZ-DF2”前作ではアウターリム深度がサイズで変わりましたが、新作ではコンケイブフェイスで差を演出するようにブラッシュアップされました! コンケイブは全5種類をラインナップ、今回はC4を装着!センターにむかって深く落ち込むスポークが迫力あります(´艸`*) 現状は19インチのみのラインナップですが20インチも開発中とのことなので今後装着できるクルマが増えそうですね♪   ■CUSCO SPORT S 全長調整式・減衰力調整・ピロアッパーマウント(フロント)とフルスペックな車庫調ですが、さらに倒立式を採用(フロント)することでバネ下重量の低減と剛性アップもできる仕様になっています!オーダー時にはバネレートなども変更することも可能なのでスポーツ走行に重点を置いたセッティングも可能なところもポイントです♪ 取付作業スタートです!新型車の作業もクラフト中川店にお任せください(^^)v そして!今回はタイヤ・ホイール+車庫調に加えて装着するのはがコチラ! ■CUSCO パワーブレース&ストラットバー クルマは走行時、目には見えないですがボディに歪み・捻りなどが発生します。これらを最小限にすることで走行性能がアップ!ノーマルの剛性が高いクルマでもハイグリップタイヤの装着や車高調が装着された場合には補強パーツをセットすることでそれらのポテンシャルを引き出します(*^^*) 各パーツ装着後はアライメント調整。 フロント:トゥ・キャンバー、リア:トゥ左右合計6か所を調整後、ハンドルセンターを確認して完成です!   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ヨコハマ アドバンレーシングRZ-DF2 COLOR:レーシングチタニウムブラック TIRE:ヨコハマ アドバン エイペックスV601 SUS:クスコ スポーツS OPTION:クスコ パワーブレース(フロント,センター,リア)、ストラットバー   【side view/AFTER】   【side view/AFTER】 日常使用にも差し支えないダウン量、前後ともに約20mmダウンで取付しました。もう少し下げようかな?が出来るのことが車高調の利点なので走行性能を重視してさらにサゲることも可能◎今後の車高調整もお任せください(^^) この度はありがとうございました。 またのご利用お待ちしております! クラフト中川店でした! ~次回開催イベント~

    • カローラ
    • ENKEI
    2024/01/15
    カローラスポーツにエンケイのパフォーマンスラインPF06を装着!!

    PF06の8.5Jをカロスポへ装着!!   本日はトヨタのスポーツハッチバック カローラスポーツの ホイール変更をご紹介していきます。 装着したホイールは エンケイのパフォーマンスラインの 最新ホイールPF06。 サイズのバリエーションも幅広く、 マシニングされたリムデザインと ステップの効いた深リムが目を引く 人気ホイールです。 今回は8.5Jを前後18インチで装着。 純正比では1.0J それでもまだまだ余裕がある カロスポのフェンダーの 懐の深さに惹きつけられてしまいます。 そんな国産ホイールのパイオニア、 エンケイのPF06が気になる方は クラフト一宮店まで。 それではまた次回のブログもお楽しみに。

    • カローラ
    • マルチピース
    • WORK
    2023/12/10
    ディープコンケイブ!カロスポにWORK T7R2P 18インチを装着!

    今回はエアロ&マフラーまでトムスでコンプリートされたカローラスポーツのご紹介です! 拘った外装に最後に装着するホイールはWORK エモーション T7R2P☆ 出面を極めるならやっぱりWORKの2ピースホイールでしょう!   同じホイールでもディープコンケイブかそうでないかで印象が大きく変わりますので大事なポイントです!(^^)! カローラスポーツは前後ディープコンケイブのディスクが装着できるので、迫力のスタイルに仕上がりますね! 事前に車高調でローダウン後、実車測定にてサイズ選定しましたよ(^^♪     車高は指2本分程度に程よく落としてあります。 ディスクはマットブラック、リムはブラックカットアルマイトの渋い仕様で、オーナー様のセンスが光ります☆ WORKホイールなら自分の『こうしたい!』という理想を叶えられるかもしれません!!   トムスのオーバーフェンダーが装着されているので、標準車よりクリアランスに余裕があります♪ これでも車の全幅は約17mmアップだけなので、構造変更も必要ない仕様です☆   ロー&ワイドなカロスポにディープコンケイブのホイールはやっぱりカッコいいですね! 純正ホイールがかなり内側に引っ込んでしまうので、一気に印象が変わります(^^♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK エモーション T7R 2R (F/R)9.0J-18インチ カラー:(ディスク)マットブラック、(リム)ブラックカットアルマイト タイヤ:ヨコハマ ブルーアースGT (F/R)225/40R18   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! お客様の拘りが詰まったフルブラックのカスタムホイールで足元が引き締まりましたね!(^^)! サイズは勿論、カラーにも拘る方は是非WORKホイールを検討してみてはいかがでしょうか♪   開催中&開催予定のキャンペーンはこちら

    • カローラ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    2023/12/04
    車高の高さが気になるカローラスポーツを車高調で更にローダウン★

    ■ 更にローダウンを行い!カッコ良く! こんにちは!クラフト浜松店 です。 本日ご紹介しますお車はコチラ(∩´∀`)∩ TOYOTA:カローラスポーツ 前回の当店でタイヤホイールをご購入のお客様がやはり車高が気になって眠れない(笑) と言う事で今回車高調をインストールして更にカッコ良く仕上げて行きたいと思います★ 前回のブログはコチラからcheckできます(´∀`*)ウフフ TOYOTA カローラスポーツに前後ディープコンケーブを使用してツライチカスタム! 今回交換に使用しますサスペンションはブリッツZZRを使用して交換を行います。 現状はRSRのスプリングで程よくローダウンされているのですが・・・・ ホイールを交換した事でフェンダーの隙間が気になってしまい 思い切って車高調でローダウンして頂く事に(´∀`*)ウフフ 純正のサスペンションにはAVSの機能が装備されておりギリギリまで この機能を生かすかどうか悩まれていましたが乗り味や利便性よりも 見た目のカッコ良さを選択頂きました。 ですがブリッツの車高調が決して乗り味が悪いと言う訳では有りません。 車内からショックの硬さの選択が出来なくなると言うだけで 乗り味は十分に保証されていますので安心してご利用いただけます。 絶妙な高さで、完成形の姿は非常にバランスが取れており更に綺麗な仕上がりになりました★ 車高を更に落とした事でリア側がほんの少しだけ内側に入ってしまいましたので 5mmのスペーサを使用して微調整いたしました(´∀`*)ウフフ この数ミリが拘っている方には大切なんですよね(´∀`*)ウフフ 【before】 早い段階でカスタムを行ってしまい、当時お客様のグレードに合ったスプリングが無かったそうで 違う型式のスプリングを流用して装着したそうで、ダウン量などが想像より少なく、ずっと気になっていた事もあり 今回車高調の交換に踏み切るきっかけにもなったそうです。 【after】 どの型式の何処のメーカーのスプリングが入っているかを事前に調べ バネレートや自由調などをしっかり落ちるか確認した後購入頂きました。 色々調べた結果ブリッツの車高調が他のメーカーに比べ、リアの落ち幅が大きく確保できる事から 装着して頂いても満足頂けるローダウンができる事を確認できました。 今回のような特赦ケースの、お客様からのヒヤリングなどを怠ると 購入頂いても車高が落ち切らない事が有る為、お客様の状況確認はしっかりと行う事が大切になります。 【before】 他社メーカーさんですとリアの落ち幅が少なく、お客様が第一候補に挙げて頂いていた サスペンションですと理想の車高まで落ち切らなかったのです。 知らずに購入すると悲しい思いをしてしまう所でしたね( ノД`)シクシク… 【after】 今回の作業は、お車の型式とは違うスプリングが入っていた!と言う少し特殊なケースにになります。 決してブリッツ以外の足回りが悪いです!という意味でのブログでは無く しっかりとお車の状態や状況を把握して商品選びをしないと悲しい思いをする事も有りますよ(´;ω;`)ウゥゥ と言う事です('Д')ノーマル状態のお車で有れば、お好きなメーカーをチョイスして頂き 取り付けして頂ただく事が出来るのでご安心くださいね(´-`*) M様この度も当店をご利用いただき誠にありがとうございます(´∀`*)ウフフ お困りな事や相談事が御座いましたらお気軽にご相談くださいね(*´▽`*) スタッフ一同心よりお待ちしております★     開催中のキャンペーン ※ BBSの展示キャンペーンは終了していますが12月10日までのご注文で有れば キャンペーン特典は対応しておりますのでお気軽にご相談ください★   浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

    • カローラ
    • ローダウン系
    • ADVAN
    2023/11/29
    カローラスポーツの仕様変更☆アドバンRGⅢ 19インチを装着!

    今回は相模原店でもご来店の多いカローラスポーツのご紹介です! 元々アドバンTC-4の18インチを装着されていましたが、仕様変更で同じくアドバンRGⅢの19インチに履き替えます! RGⅢは既にメーカー廃版品の為、在庫があるものしか新品で手に入りませんが、今回はラスト1台分を手にすることが出来ました♪ カラーもゴールドで、一気に華やかにイメチェンです!(^^)!   【Before】       【After】     車高は全く変えていませんが、18インチ→19インチになったことで、フェンダークリアランスも埋まって見えます(^^♪ カローラスポーツですと18インチにされる方が多いですが、19インチ化は大正解ですね☆ スポークも細くなったので、自慢のプロμキャリパーがより存在感を出してくれます!   ナットにも拘って、たまたま在庫していたWORK レーシングナットに変更! これは予定外でしたが、プロμカラーとも相性は上々(^^♪   元々装着されていたTC-4とインチ以外のサイズは同じな為、ワイトレはそのまま流用し出面もバッチリ(^^) タイヤも最新のアドバン APEXを装着させていただきましたよ!   車高は低めですが、8.5Jに225/35R19 やや引っ張りで干渉なくきれいに収まっています♪ そしてこの角度から見ると、RGⅢのコンケイブフェイスがカッコいいですね!!   今回のカスタムスペック ホイール:アドバンレーシング RGⅢ (F/R)8.5J-19インチ カラー:レーシングゴールドメタリック タイヤ:アドバン APEX V601 (F/R)225/35R19   この度はクラフト相模原店をご利用いただき、誠にありがとうございました! 仕様変更バッチリ決まって、お客様にも大変喜んでいただけました♪♪ タイミングよく手に入れることができたRGⅢ☆大切に使って下さい!(^^)!

    • カローラ
    • WORK
    2023/11/24
    TOYOTA カローラスポーツに前後ディープコンケーブを使用してツライチカスタム!

    実車測定でお好みの見た目にカスタムできる★ こんにちは!URBAN OFF CRAFT浜松店 です^^ 本日のご紹介しますお車はコチラになります(∩´∀`)∩ TOYOTA:カローラスポーツ 今回のカスタムはホイールのみの交換を行い ツライチセッティングのカッコイイお車を作っちゃいます★ 交換に使用するホイールWORK エモーションT7R 2P 18inを使用してカスタムを行います★ 1Pのホイールとは違いマルチピールは特に2Pのデザインは1mm単位でサイズを決める言事が出来ます。 今回は実車測定を行いディーラーさんの出入りできるギリギリのラインを攻めてセッティングさせて頂きました! この写真を見て頂くと、より分かりやすいと思うのですがディスク面のコンケーブが 大変な事になっています(笑)【カッコ良いとですと言う意味です】 反り返しの角度がかなり付いていますよね(*´▽`*) 斜めの角度から見るとより分かりやすいですが、こういったデザインのホイールは使用するサイズや 部材の組み合わせで大きく見た目が変わります(*´▽`*) 今回のオーナー様もこのデザインをお選びになった理由の一つに このコンケーブ形状に魅せられた事が大きな決め手となったいたので 何としてでもお客さんの希望を叶えたい!と言う事で実車計測を行いセットさせて頂きました★ 【before】 車高は既にRSRのスプリングでローダウンされており程よい感じの車高となっています。 正直ノーマル車高では入らないサイズでも有りましたので比較的セッティングはスムーズに進みました。 ノーマル車高とローダウンした状態では取り付けできるサイズが大きく変わります。 お車の構造にもよりますが、今回のお車はローダウンを行う事で取り付けできるサイズのバリエーションが増えるので このようなセッティングが可能となりました。 前後でリム幅は9.0Jを使用しインセットを前後で変えて調整を行いました。 理由の一つとして純正タイヤを流用する為タイヤの引っ張り具合を合わせたかったと言う事も有ります。 【after】 SPEC WHEEL:WORK EMOTION T7R 2P SIZE:Fr 9.0-18+〇 Adisk 2本  Rr 9.0-18+〇 A disk 2本 5/100 センターキャップ:FLAT TYPE Wブラック(オプションセンターキャップ) SUSPENSION:RSR Ti200 良い感じにバッチリと極まりましたね★ M様この度は、当店をご利用頂き誠に有難うございます。 何かお困りな事が御座いましたらお気軽に、ご来店、お問い合わせください★ スタッフ一同心よりお待ちしております。     開催予定のキャンペーン 【 URBAN OFF CRAFT浜松店 Instagram 】 浜松店で取り付けした色々なお車が掲載されています(*´▽`*) 是非こちらもチェックしてみて下さい★ 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

    • カローラ
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • SSR
    • ツライチセッティング
    2023/11/11
    カローラツーリングをSSR SP4 ハイメタブロンズカラーで仕上げる!!

    カローラツーリングをSSR SP4でツライチに仕上げる!! クラフト長良店クマザキです!!   本日はタイトルにもある通りカローラツーリングをSSR SP4を コダワリカラーコダワリサイズにて仕上げました👍   滋賀県からご来店のオーナー様にプロフェッサーSP4でツライチ に仕上げたいとご相談いただきました!   とっても拘ったんで楽しみ🔥 まずはサイズ!   8.5Jで仕上げバッチリツライチでフィニッシュ👍   前に付けられていたホイールサイズからのリセッティング でしたので実車計測も含め完璧です! 問い合わせの多いハイメタブロンズ!   メチャクチャいいカラーですよ~   オプションカラーですが挑戦する価値アリのカラー👍 リムもしっかり取れてオリジナルな1台に🔥 やっぱりリアからの一枚って最高じゃないですか~??   ローダウン量も絶妙な仕上がりでバランス最高ですね! オーナー様この度はご来店有難う御座いました!   ハイメタブロンズ最高にカッコいい🔥   岐阜でSSRホイール買うならクラフト長良店にお任せ下さい   であはクマザキでした。

    • カローラ
    • RAYS
    2023/11/03
    TOYOTA カローラスポーツ に RAYS グラムライツ 57XR 装着。

    ■ RAYS グラムライツ 57XR で カローラスポーツ を カスタム。  カローラシリーズの中でもフェンダーがワイドで太いホイールが装着可能なカローラスポーツ。 車高を落としてコンケイブ・深リムなどなんでもご相談下さい。 こんにちは。クラフト多治見店の森下です。 今回は社外ホイールから社外ホイールで雰囲気を変えて仕様変更していきます!! ■ RAYS グラムライツ 57XR ツインスポークが6本で構成された2x6スポークデザイン。 リムエンドまでスポークを伸ばすことで足長感を演出しています。 スポークサイドにRAYSのマシニングが施されているのもオシャレです♪ [Side-BEFORE] [Side-AFTER] [BEFORE] [AFTER] ↑ ↑ 完成後のお写真がこちら。 マットグラファイトのグラムライツでスポーティ感が際立つ仕上がりに♪ モノリスナットもワンポイントでアクセントになっていますね!! WHEEL:RAYS グラムライツ 57XR COLOR:マットグラファイト (MF) TIRE:ミシュラン パイロットスポーツ5 この度はドレスアップのご用命ありがとうございました。 エアCHECKなどのメンテナンスもお気軽にお声がけください。 以上、クラフト多治見店でした~。 クラフト多治見店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/tajimi/

    • カローラ
    • マフラー交換
    2023/10/23
    【カローラクロス】ガナドールマフラー装着でスポーティーにカスタム!

    ■【カローラクロス】ガナドールマフラー装着でスポーティーにカスタム! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日ご紹介するのはモデリスタエアロ装着でキマっている”カーローラクロス” マフラーカスタムでさらにスポーティーに仕上げていきます! 純正マフラーはのぞき込まないとわからない位置にひっそりとしています。 クルマのリアビューにマフラーは必要だと思うのは私だけでしょうか!? カッコいいマフラーを装着して性能アップ&ドレスアップしていきましょう♪ ■GANADORマフラー 純正と並べて置くとエンドの長さの違いは一目瞭然です! 長くなった分、バンパーの下から見えるマフラーがスポーティーに演出すること間違いなしです(*^^*) ブルーグラデーションの焼け色加工もとてもキレイでイイ感じです♪ ガナドールマフラーに採用されている”PBSスーパー”によって排気ガスを適切にコントロールすることで確実なパワー&トルクアップを実現! ルックスだけでなく性能も上がるのは嬉しいですね(^^) 装着後は排気漏れがないか確認して完成です! ビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 クルマのリアビューにはやっぱりマフラーがあった方がカッコいいと思います(´艸`*) いずれは電気自動車になってマフラーが必要なくなる時がくるかも…今のうちにマフラーカスタム楽しみましょう!! この度はありがとうございました。 またのご利用お待ちしております! クラフト中川店でした!!

    • カローラ
    • WEDS
    2023/09/30
    カローラスポーツにWeds Sport TC105Xを装着!

    今回はカローラスポーツにWeds Sport TC105Xを装着させていただきましたのでご紹介します!   Weds Sport TC105X レーシングシーンでも活躍しているスポーツホイール! こちらは鋳造モデルですが鍛造ホイールに匹敵するくらい軽量でございます! 今回はノーマル車高に装着なのでホイールだけ大きく見え過ぎないよう17インチを 選んでいただき、バランスの良い仕上がりとなっております!   タイヤもじっくり悩んでいただき、カローラスポーツの17インチですと 215/45R17を使用することが多いですが、外径が純正とより近い205/50R17をチョイス! 街乗り~ワインディングでの使用+ウェット性能をお求めとのことで ヨコハマ アドバンスポーツ V105を組み合させていただきました!   今回のカスタムスペック ホイール:Weds Sport TC105X (F/R)8.0J-17インチ カラー:EJチタン タイヤ:ヨコハマ アドバンスポーツ V105 (F/R)205/50R17   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! Weds Sportホイールのことならクラフトにお任せ下さい!   只今開催中のキャンペーン  

    • カローラ
    • ローダウン系
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    2023/08/23
    カローラスポーツにカスタムホイール!WORK エモーションT5R2P 18インチを装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ カローラスポーツのローダウン&インチアップです( ̄ー ̄) 当店では大得意なカロスポのカスタム! 今回の車両もノーマルからじっくりと仕上げさせて頂きました♪   まずは装着ホイールからご紹介です! 選んで頂いたのはWORK エモーションT5R2P。 スポーツブランドのエモーションシリーズの中でも 細かいサイズやカラー変更等が豊富にできる2ピースモデルとなります( ̄ー ̄)   折角の2ピースホイールとなるので、1mm単位の細かいサイズは ローダウンをしてからのオーダーとなります。 一先ず取付したのは車高調「ブリッツ ZZR」 車高はペタッと低めにセッティング。 馴染み等で少し余裕を見て最低地上高を10cmにキープしてのお取付けです(^^) ※純正タイヤが積んであるので写真だと少しリアが下がり気味です※   ローダウンが完了したら、車両に合わせてサイズとホイールのカスタム仕様を決めていきます。 まずディスクは「マットカーボン」 一般的に言うマットガンメタ系のカラーとなりますね。 黒くなり過ぎず落ち着いたカラーリングとなります♪ ナットとセンターキャップはブラックタイプを使用し引き締まった印象に( ̄ー ̄)   リムは「ブラックカットアルマイト」を組合せ。 このリム仕様ですが、カタログを見ても少し分かりづらくなっております。。。 見る限りブラックアルマイトorマットブラックアルマイトの設定しか無いように記載されていますが ベースをバフからカットに変更してからのブラックリムに変更でこの仕様に変えることできます! あとはエアバルブがなぜかメッキしか設定が無く、明らかに浮きそうなので 他ホイール用で同品番を使用しているブラックエアバルブを追加。 細部までしっかりと拘り抜いております~   敢えてディスクカラーをブラックにせず、ホイールのデザイン感を強めたスタイル。 リムカラーとディスクカラーが違う仕様は個人的にもめちゃくちゃ好きな組み合わせ。 今回のマットカーボン×ブラックリムはもちろんのこと シルバー×ブロンズリム等の色の系統が全く違う仕様なんかもオススメです! この辺りの組合せが自由なのもマルチピースホイールの魅力ですね♪   サイズは前後通しで、エモーションシリーズの醍醐味であるディープコンケイブを装着。 この大迫力のコンケイブフェイスが良い感じです☆ ただ単にローダウンしただけですと、前後の出ヅラが大きく変わってしまいますが それを見越してフロントのキャンバーを寝かして取付しているので 極端に差が出ることなく取付できました!   カローラやプリウス等の車種でディープコンケイブを装着する際に注意するのがフロントのキャリパークリアランス。 キャリパー自体は大きくないのですが、15インチまで装着できるローター径のお陰で 立ち上がり部分が中心に寄ってしまい、ここが当たりやすくなります。   今回の車両もそのままの装着はかなり怪しかったので この車種でよく使うKSPさんの薄型スペーサーを取付。 1mm、2mmの設定がるので、微妙に隙間を作りたい場合に使用します~   これで何とかメーカー規定のクリアランスにて取付出来ました。 コンケイブ形状のホイールは装着する際に注意するポイントとなります。   ということで、サイズからカラー設定・デザインまで拘りの1台が完成です♪ カロスポのカスタム、WORKカスタムホイールの取扱いが非常に多い当店。 今回のお車はどちらも得意な組み合わせでベストな組み合わせでのご依頼でした(^^)   今回のカスタムスペック ホイール:WORK エモーションT5R2P (F/R)9.0J-18インチ カラー:マットカーボン/ブラックカットアルマイトリム タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)225/40R18 サスペンション:ブリッツZZR   カロスポのカスタムは是非当店にお任せ下さい♪ 今回は遠方よりご来店頂きありがとうございました(^^)   只今開催中のキャンペーン

    • カローラ
    • マルチピース
    • SSR
    • ツライチセッティング
    2023/08/13
    SSRライナー10Sでカローラスポーツを太履きリセッティング!

    グラマーなフェンダーにはやっぱり太いタイヤが入っちゃう! 本日はカロスポの仕様変更リセッティングをご用命いただきましたのでご紹介。 ホイールはSSRライナー10Sの19インチをメインに組み立てます。 冒頭でご紹介した通り、カロスポのフェンダーは3ナンバーを活かし切る かのごとくボリュームがありますので、普通のサイズを履いちゃうと ホイールがインツラになってしまうんです。特に車高を下げたクルマは顕著に・・・ そんなこんなで今回リセッティングを決行! カラーは僕もイチオシのハイメタルブロンズ。 業界的にもガンメタ系カラーに代わってブロンズ系カラーがじわじわキテます。 リセッティングですから失敗は許されませんね。 やるならトコトン。実車計測からサイズを割り出した結果、 前後スーパーコンケーブディスクの装着が可能と判明。 見た目の変貌はこのあと・・・ タイヤが太い!イイ感じですね~。 お客様のご要望でもある"245幅"を取り込みつつ、 前後スーパーコンケーブ装着のため車高の調整とフロントキャンバーに手を入れます。 最後はアライメントテスターにかけて数値を煮詰めたら完成です。 【 ↓ BEFORE リセッティング前 ↓  】 【 ↓ AFTER リセッティング後↓ 】 Wheel:SSRライナー10S 8.5J-19in 9.0J-19in 5/100 ハイメタルブロンズ Tire:NITTO NT555G2 235/35R19 245/35R19 ローダウン車両、リセッティング タイヤはむやみに引っ張らずムチッと太履き。 ショルダーの膨らみを考慮した上で可能な限りホイールをオフセットし 見た目大迫力の"タイヤツラ"でフィニッシュ。 ナットは同ブランドのアルミレーシングロックナットで揃えました。 お次は前後スーパーコンケーブが最高に楽しめる角度で。 細身のツインスポークがセンターヘト鋭角に落ちる感じがタマランです。 この見え方の要素としてSSR特有の段リムの薄さも効いてると思うんです。 僕はよく「薄いリップ」と表現するんですが、このリムのシャープさが スポークを立体的且つ繊細に魅せてくれるんですよね。 やっぱりカローラ"スポーツ"にはスポーツ系マルチピースホイールが抜群に似合いますよね。 今の仕様に飽きたらリセッティング。ご相談はクラフト鈴鹿店へドウゾ。 ありがとうございました。   愛車をローダウンやリフトアップでスタイルアップしよう! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

0120-055-733 フリーダイヤル